Page 1

☆じん君とともお君が「休み時間にボールをけれないこと」について、それ ぞれの考えを書いています。それぞれの文章を読んで、問題に答えましょう。

休み時間にボールがけれないなんて、ばかげている。今日本では、これだ けサッカーがはやっていてワールドカップにも出ているというのに、休み時 間にボールがけれないのでは、10 年後には、サッカーが弱い国になってしま う。 手は勉強で器用になるけれど、足は勉強だけではなかなか器用にならない。 だから、人が成長するには、ボールをけることはとっても大切なことなんだ。 だから、学校という「人を育てる場」で、ボールをける機会をふやすべき であり、休み時間にボールをけれるようにすべきだ。 (じん)

休み時間にボールをけるなんて、とんでもない。なぜならば、あぶないか らだ。 休み時間は1年生から6年生まで、すなわち小さな子から大きな子までが いっせいに遊ぶ時間だ。いっせいに遊ぶというのは、遊具で遊ぶ子がいれば、 鬼ごっこをして遊ぶ子もいるし、ドッチボールをする子もいるということだ。 ボールを投げてもいいけれど、けってはいけないのは、手よりも足の力の 方が何倍も強いからだ。 このように、みんながあちこちで遊んでいる場所で、大きな子がけったボ ールが小さな子に当たったら大ケガになってしまう。だから、休み時間にボ ールをけるべきではない。 (ともお)


【問1】次のことは、文章に書いてあることから考えて、正しいことですか?それとも正 しくないことですか?正しいものには○を、正しくないものには

をつけましょう。

じん君とともお君は、先生だ。 じん君とともお君は、けんかをしている。 休み時間にボール遊びをしないと、サッカーが弱い日本になる。 手は勉強で器用になると、じん君は考えている。 小さな子ならば、力が弱いからけってもよいと、ともお君は考えている。 足の力は手の力よりも強いから、けるのはあぶないと、ともお君は考えている。 【問2】あなたは、 「休み時間にボールをけれないこと」について、さんせいですか、それ ともはんたいですか。じん君やともお君の考えにふれながら、あなたの意見を書きましょ う。

【問3】「休み時間にボールをけれないこと」にさんせいかはんたいかはべつとして、 考えの書き方は、じん君とともお君のどちらの方がよいと思いますか。理由をつけて、あ なたの考えを書きましょう。

名前


http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/senshu/gakunen/2009/4nen/work/kokugo/pisa008  

http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/senshu/gakunen/2009/4nen/work/kokugo/pisa008.pdf

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you