Page 1


ダニエル2章 「ネブカデネザル の治世の第2年に ネブカデネザルは 夢を見、そのため に心に思い悩んで 眠ることができな かった。」 ダニエル書2:1


歴史的年代 •ネブカデネザル王の治世2年(BC603年)に 夢を見る。

•BC605年6~8月、エルサレムを陥落し、捕虜と して連れて行く。 (当時総司令官) •BC605年9月、ネブカデネザルが逝去した父 に代わり、王位に就き、王位継承年になる。 •BC604年、即位元年。

•BC603年が即位2年。またダニエルたちが約3 年間の勉強を終えた年。


大争闘の歴史 サタンの目的

:

サタンの代理であるバビロンを通して、神の聖 所を燃やし、律法を蹂躙する。 真実な民を自分の代理者とするために捕虜にし、 教育する。(ダニエルとその友人) 約3年間にわたる教育にもかかわらず、バビロ ンに同化しなかったダニエルとその友達たちを殺 すため、ネブカデネザル王を利用する。


ネブカデネザル王の夢と歴史的背景 ダニエル2:1~20朗読

父、ナボポラサー王(ナボポラッサ ル)の次に王位に就いたネブカデネザ ル王は、エジプトとリディア、フェニキア、 ユダ王国を征服し、近東における最強 国となった。今彼は、過去の諸国にまさ る大帝国を建設し、子々孫々にいたる 夢をみていた。


バビロンの栄光(神殿の街)


バビロンの豪華な宮殿


バビロンの誇り空中庭園


偽の神の限界 「王の尋ねられる事は難しいことであって、 肉なる者と共におられない神々を除いては、 王の前にこれを示しうる者はないでしょ う。」ーダニエル2:11 • ダニエルの賢明な行動ーダニエル2:12-15 • ダニエルと友達の心を一つにした祈りーダ ニエル2:17-19 • ダニエルが王に会いに行くーダニエル2:2428


未来が開かれる 「王よ、あなた が床におられたと き、この後どんな 事があろうかと、 思いまわされた が、…。」ーダニ エル書2:29 「王よ、あなたは 1つの大いなる像 …を見られました …。」ーダニエル 書 2:31


未来を見せてくれた夢

ダニエル2:31-35

「その像の頭は 純金、胸と両腕 とは銀、腹と、も もとは青銅、す ねは鉄、足の一 部は鉄、一部は 粘土です。」ダニエル 2:32-33


•ダニエル2:36-43

•金の頭 •銀の胸 •真鍮の腰 •鉄のふくらはぎ •鉄と粘土の足


金の頭 「…あなたはあの金の頭です。」ーダニエル2:38

金の頭-バビロン (BC605-539) バビロンは富み、強い 国だったので金の国とよ ばれ、聖書では「金の 杯」とよばれた。(エレ ミヤ51:7,イザヤ13:19)


神殿街

バビロン宮殿

空中庭園


 バビロンを永遠の国とするために城壁を二 重にして、ユフラテ川の水を利用して堀を作 り、難攻不落の都城とした。(城壁の幅24m)  内城街と神殿街に区分して美しい都市を 作った。  BC539年、メド・ペルシア連合軍によってバビ ロンは滅亡した。

 バビロン帝国が永遠に続くことを願っていた ネブカデネザル王の夢は70年も経ずに歴史 の舞台から永遠に消え去った。


銀の胸 「あなたの後にあなたに劣る一つの国が起こります。…」ーダニエル2:39

メド・ペルシア (BC539-331) ペルシアの国父キルス (クロス)は黄金の国バ ビロンを滅亡させ、世 界の最強者となる。 初めて銀を貨幣の単 位にし、徴税制度をつ くり、堅固な国とした。


メド・ペルシア • メド・ペルシアは両腕のように一つの血 族の国だったがクロスが王になり、メ ディアを併合してペルシア大帝国を 作った。 • その栄華は黄金の国バビロンには劣っ たが、銀を貨幣に使った徴税制度を作 り、富国とした。 • しかしBC331年、アレキサンダー大王 の軍隊によって滅亡。約200年余りの 歴史において、銀色に光り輝いたペル シアの歴史は消え去った。


青銅の国 「…また第三に青銅の国が起こって、…。」ダニエル2:39

ギリシャ (ヘルラ) (BC331-168)

アレキサンダーは父 フィリップ王の先見の 明によって学問の父ア リストテレスの個人教 授を受け、青年の時に 王になりペルシアを征 服した。


ギリシャ (ヘルラ) • 古代ギリシャ人たちは青銅の精錬に長けていた。 • アレキサンダーは青銅の兜、盾、長槍で世界を制 覇した。 • しかし世界を征服した彼も自分を征服できず、暴飲 と不節制により、熱病になり33歳という若年で、死 んだ。 • ギリシャはイタリア半島で起きたラテン民族ローマ によってBC168年滅亡した。


鉄の国 「第四の国は鉄のように強いでしょう。…」ダニエル 2:40

ローマ (BC168-AD476)

アレキサンダーの 銅の国を滅亡させ たラテン民族ロー マは鉄の帝国らし く、600年以上無敵 の国として全世界 に君臨した。


ローマ帝国 • 永遠に滅亡しないかのように見えたロー マ帝国も、4世紀後半からのゲルマン民 族の大移動によって倒れた。 • A.D476年、ヘルリ族のオドアケルに よってローマ市が侵略され、国が分裂さ れる。 • 鋼鉄のようなラテン民族の意志と、星の ようなローマの英雄たちの夢も水泡に帰 してしまった。


足と足の指 「あなたはその足と足の指を見られましたが、その一 部は陶器師の粘土、一部は鉄であったので、…。」 ーダニエル2:41

列国 (AD476-再臨時まで) 4世紀後半から移動 したゲルマン民族の侵 略によって、鉄の国 ローマが東西に別けら れ、476年に西ローマ が滅亡し、足の指が十 本のように分裂した。


分裂した十国

•アレマン - ドイツ •フランク – フランス •ブルグンド – スイス •スエビ – ポルトガル •バンダル – アフリカ •西ゴート – スペイン •アングロサクソン – イ ギリス •東ゴート – イタリア •ロンバルド – イタリア •ヘルリ - イタリア


鉄と粘土が混ざっている足 「…あなたが鉄と粘土が混じったのを見られた ように、…一部は強く、一部はもろいでしょう。 …それらは婚姻によって、互いに混ざるでしょ う。しかし鉄と粘土とは相混じらないように、 かれとこれと相合することはありません。」 ーダニエル 2:41-43 •十本の足の指– 十国に分裂する。 •鉄と土– 鉄のように強い国と、土のように弱い国。 •混ざる– 民族と血統が混じる。 •相混じらない– 多くの英雄が統一を試みる。


「鉄と粘土とは相混じらな い」ーダニエル 2:43 •ナポレオン:フランス 革命 •ビルヘルム2世:第一次 大戦 •ヒトラー:第二次大戦 •ムッソリーニ:ファッ ショ •スターリン:共産革命 •ヨーロッパ共同体 •ヨーロッパ連合


倒れるほかない像

天地異変:洪水、地震 津波、大気汚染、地 球温暖化、・・・ 社会情勢:道徳的堕落、 快楽主義、強盗殺 人、暴力、戦争、・・・ 経済界:貧富の格差、 労働闘争、経済破 綻・・・ 宗教界:偽宗教、降神 術、偽預言者、・・・ その他:疾病、伝染 病、・・・


永遠に滅亡しない国は? 「それらの王たちの世に、天 の神は一つの国を立てられま す。これはいつまでも滅びるこ とがなく、その主権は他の民 にわたされず、かえってこれら のもろもろの国を打ち破って 滅ぼすでしょう。そしてこの国 は立って永遠に至るので す。」ーダニエル2:44-45


山から切り 出された石

石の国


万軍の王キリストの再臨


神が建てられる永遠の国

ダニエル書2章研究  

ダニエル書2章研究プレゼンテーション

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you