Issuu on Google+

■テレビ朝日系「アメトーーク!」

No.

26

2013 年 10 月 31 日 Headline 1. アメトーーク! 2. 各種お知らせ 3. 委員会・会議報告

10月31日(木)よる11:15放送 ※一部地域で放送時間が異なります。

以下テレビ朝日より ■概要 ボーイスカウト経験者の芸人たち&ボーイスカウトジャニーズのV 6・長野博がその素晴らしさを大いに語る!ボーイスカウトで培った役 立つ知識と技術とは? ■出演 (M C)雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹) (ゲスト)宮川大輔、長野博(V6)、豊本明長(東京03)、近藤春 菜(ハリセンボン)、植野行雄(デニス)、伊藤尚弘(蛸壺)、 狩野英孝 ほか ■みどころ ボーイスカウトの素晴らしさを世に伝えよう! 宮川大輔率いる『ボーイスカウト芸人』が、その魅力について大いに 語る。今回は、まさかのボーイスカウトジャニーズ・V6の長野博も参 戦!小さい頃にボーイスカウト・ガールスカウトでさまざまなことを学 んできた彼らが、 “ボーイスカウト精神”を伝授する。 スタジオにはボーイスカウトについて教えてほしいという狩野英孝 が登場。何も知らない狩野に、ボーイスカウトの基本情報や身振り信号、 サイン、そしてみんなで歌うテーマソングなどについて説明していく。 さらに、ボーイスカウトをやっていて身に付いたあんなことやこんな ことも披露。ロープの結び方や手旗信号などの特殊技術を実演する! また「ボーイスカウトあるある」では、子どもの頃にガールスカウトを やっていたために、ロケで思いがけず役に立ってしまったハリセンボ ン・近藤の経験などが語られる。 ※制服は現行の物で当時を再現しています。 ………………………………………………………………………………… 1


●お知らせ ■~歩いてつながる人・歴史・自然~ 自然体験活動指導者の集い in ぎふ白川郷 (CONE 主催) 近年注目を集める自然の楽しみ方「歩く」をテーマに盛りだくさんの プログラムを用意しました。世界文化遺産・白川郷に宿泊しながら 自然体験による地域の振興や活性化まで…情報交換をしませんか。 主 協 日 場 参 加

催:NPO 法人自然体験活動推進協議会 力:川と山のぎふ自然体験活動の集い実行委員会 時:11月8日(金)~11月10日(日) 所:トヨタ白川郷自然學校及び白川村周辺 (岐阜県白川村) 料:5,000円 ※上記参加料の他に別途宿泊料及び交流会費がかかります。 活動内容: 8日(1日目)"歩いてつながる 人・歴史・自然" 全国事例紹介 9日(2日目)「歩くプログラム」「作るプログラム」(全14プログラ ム) ●歩くプログラム:岐阜の宝もの天生湿原トレッキングツアー、 大白川原生林ウォーク、三方岩岳登山、手取層カヌ ーツアー、白川郷ウォーク、ロゲイニング他 ●作るプログラム:コトボシづくり、小さな合掌造り、ヒデ細工、 伊自良大実の連柿体験、他 10日(3日目)岐阜県の事例紹介、モノづくり体験 ※平成25年度(独)国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」助成 事業 お申込み・詳細はこちら

http://cone.jp/2013/07/11/1672/

お問い合せ先 NPO 法人自然体験活動推進協議会(CONE)事務局 担当:鹿野(かの) E-mail:info@cone.jp HP: http://www.cone.jp/ TEL:03-6407-8240 FAX:03-6407-8241 …………………………………………………………………………………

■公益社団法人 青少年交友協会からのご案内 1.「逞しい日本人を育てる体験活動推進会議」 変化の激しい文明的社会現象と変化の少ない人間的本質との調和を 図るには、少年期に健康な心身を培う、群れ遊ぶ集団活動のような体験 活動が必要です。そこで、科学的文明社会に対応する新しい教育観によ る少年教育のあり方として、逞しい日本人を育成するに必要な「石当て、 2


竹とんぼ、お手玉、こま」や「健康的な歩き方」等の素朴な集団的体験 活動を検証し、生活体験学校等の長期体験活動実践報告と意見交換会を 行います。ふるってご参加ください。(応募締切 11月15日(金)) 日 場

時:11月30日(土)9:30~17:45(受付9:00~) 所:東京・国立オリンピック記念青少年総合センター 午前、中央広場・午後、国際交流棟 参 加 費:無料 2.「集団的体験活動の実技指導と競技会」 上記の体験活動推進会議の午前の部として、野外伝承遊びの実技指導 と競技会(石当て、竹とんぼ、お手玉、こま)を開催します。小中学生 の親子でぜひご参加ください。午後の報告会は、希望する大人だけの参 加です。 日 時:11月30日(土)9:30~12:20(受付9:00~) 場 所:東京・国立オリンピック記念青少年総合センター 中央広場 参 加 費:無料 問い合わせ・申込先は、1.2.共に下記まで ℡:03-5391-1901 Fax:03-5391-1902 HP:http://www.din.or.jp/^kouyuu Eメール:kouyuu@din.or.jp …………………………………………………………………………………

●会議・委員会等の報告 ■プログラム委員会(第3回)の開催(報告) 日 時:10月26日(土)10:00~18:00 場 所:京都・京都連盟事務局 出 席 者:福嶋委員長、津田副委員長、赤塚、碓井、加藤、高田、夏 井 各委員 参 席 者:膳師コミッショナー、西村副コミッショナー 議事内容:1.平成25年度ユースフォーラムの採択文・提言文の取 扱いについて 2.ローバースカウト部門の在り方について 3.各部門のプログラムの見直しについて 今回の委員会では、9月に開催されたユースフォーラムの採択文・ 提言文への対応、国際ユースアワードプログラム導入に向けての対応、 ローバースカウト部門の在り方など、前回に引き続きローバースカウ ト年代のプログラムを協議するとともに、BVS、CS部門の上進時期 の変更、月の輪の設置、ステップ章の完修章化および、BS、VS部門 のプログラムの見直しについて検討しました。 ………………………………………………………………………………… 3


■指導者養成委員会(第3回)の開催(報告) 日 時:10月26日(土)11:00~17:00 場 所:東京・ボーイスカウト会館 出 席 者:村田委員長他委員4人 議 題:1.新指導者養成体制の評価 2.WB実修所・団委員実修所所長資格認定 3.WB実修所課題研究・実務訓練見直し 4.平成25年度下半期事業 5.平成26年度事業計画 …………………………………………………………………………………

■国際委員会(第3回)の開催(報告) 日 時:10月26日(土) 12:00~17:00 場 所:東京・ボーイスカウト会館 出 席 者:鈴木委員長、近藤副委員長、片寄、滝、木村 各委員 議 題:1.平成25年度国際関係事業・上期の評価反省について 2.平成25年度国際関係事業・下期の取り組みについて 3.日韓スカウト交歓計画について 4.平成26年度国際関係事業計画について 5.「外国語会話バッジ」について 平成25年度上期の国際交流事業、海外派遣等の評価反省を行いまし た。下期事業の取り組みを確認し、準備事項を確認しました。 …………………………………………………………………………………

■安全促進フォーラム(鹿児島会場)の開催(報告) 日 時:10月27日(日)10:00~15:45 場 所:鹿児島・鹿児島県連盟野営場 参 加 者:熊本県連盟2名、宮崎連盟4名、奈良連盟1名、鹿児島県連 盟(スタッフ含む)46名、講師等4名 主な内容:1.裁判事例に学ぶ安全対策について 2.そなえよつねに保険と賠償責任保険について 3.事故事例や生きたデータを使った安全確保について 内容は、今年度もこれまでのフォーラムと同様に、安全を意識しすぎ て萎縮することなく、十分な安全確保をおこなうことにより、冒険的プ ログラムが展開できることについて理解を深めました。

………………………………………………………………………………… 4


■平成25年度(第3回)地域貢献委員会開催報告 日 時:10月27日(日)9:00~15:00 場 所:東京・ボーイスカウト会館 出 席 者:井上委員長、中橋副委員長、吉田、芳山 各委員 協議事項:1.平成26年度地域貢献委員会関連事業について 2.平成26年度アウトドアチャレンジ事業について 3.アウトドアチャレンジ野外力検定マニュアルの制作につ いて 4.その他 平成26年度地域貢献委員会関連事業計画について協議しました。 …………………………………………………………………………………

■平成25年度インスパイア・ジャパン企画委員会 (第3回)の開催(報告) 日 時:10月29日(火) 13:30~15:30 場 所:東京・ボーイスカウト会館 出 席 者:山本委員長、他8人 議 題:1.平成25年度インスパイア・ジャパン事業の実施の報告 2.各地実行委員会からの評価反省事項 3.企画委員会としての評価について 4.平成26年度事業について 今年度のインスパイア・ジャパンの企画委員会が開催され、今年度の 事業の振り返りを行い、事業の効果を確認しました。また、来年度に向 けた事業の提案と方針を確認しました。 …………………………………………………………………………………

■アウトドアチャレンジ野外力検定会 指導・運営者養成研修会の開催 日 時:10月26日(土) 9:00~17:00 場 所:東京・国立オリンピック記念青少年総合センター 参加者数:18名 主任講師:中野 充 諸団体からの参加者を迎え、野外力検定会の 運営者および検定員の養成を行いました。

………………………………………………………………………………… 本日発行のニュースは5頁です。 ………………………………………………………………………………… ボーイスカウト日本連盟 http://www.scout.or.jp/ Facebook http://www.facebook.com/scout.or.jp Twitter https://twitter.com/#!/ScoutingJapan ………………………………………………………………………………… 5


SAJNEWS Issue26