Page 1

■いよいよ平成25年度スタート

No.

01

2013 年 4 月 4 日 Headline 1. いよいよ平成25年度スタ ート

2. 新法人移行について 3. スカウトの日 4. 会議・委員会等の報告

平成24年度は、本連盟にとって創立90周年という記念すべき年 でした。長い歴史の中で多くの方々の汗と努力によって築かれてきた この運動の果たす役割の重さを思い返し、先人の英知に敬意を表する とともに、未来に向かい一層決意を新たにした1年となりました。 本年度は、平成27年(2015年)日本で開催する第23回世界スカ ウトジャンボリー(以下「23WSJ」)のプレ大会となる「第16回 日本ジャンボリー/第30回アジア太平洋地域スカウトジャンボリー (以下「16NJ」)」の開催年となります。 16NJは23WSJの実質的なスタートであり、大会成功のため には、運動内に留まらない支援要請や対外的な広報活動を活発に行い、 大会開催を通じて広く社会にスカウト運動への理解を広める絶好の機 会を活かせるよう、組織を挙げ加盟員一丸となって取り組まねばなり ません。16NJ、23WSJの開催は、日本のスカウト運動を活性 化させ、さらなる発展を期待するものであるとともに、東日本大震災 からの復興の願いも込めた大会とし、国内はもとより世界に向けて復 興への日本の姿を発信していきます。 昨年度、寄付をいただいた茨城県高萩市の82万坪の用地について は、既存の野営場にはない、多岐にわたる活動が行える野外活動施設 を目指します。この施設を活用することでスカウト・指導者のみなら ず広く青少年の体験活動が行える場とするため、整備計画を策定、初 期整備に着手してまいります。 社会に対してスカウティングの素晴らしさを伝えられるのは、地域 に根ざした団活動そのものであることから、スカウト教育法が適切に 用いられた活動を確実に行えるよう、指導者への個別支援や活動の実 践に役立つツールの提供にもつとめてまいります。 日本連盟にとって最大の課題とされています会員の確保については、 新規会員獲得に重点を置き、説明会の開催や体験会等、募集活動が効 果的に行えるよう各種の募集ツールの提供などの支援を図ります。 16NJや23WSJ開催を本年度事業の軸として対外広報活動を 積極的に展開し、広く社会に向けてボーイスカウト運動への理解を深 め、関心を高める年にしていきましょう。

… … … …

…………………………………………………………………………………

1


■新法人への移行について 次の3つの新法人が平成25年4月1日付で設立されました。 1

公益財団法人日本ボーイスカウト栃木県連盟(任意団体の栃木県連 盟と財団が合一)

公益財団法人日本ボーイスカウト島根連盟維持財団(任意団体の島 根連盟の維持財団)

一般社団法人日本ボーイスカウト熊本県連盟(社団法人日本ボーイ スカウト熊本県連盟が移行)

なお、県連盟の維持財団等の特例民法法人は本年の11月末に移行期 間が満了します。また、公益認定等委員会より「事業年度を4月から開 始する法人が多いことを踏まえ、円滑な移行を支援するため、移行登記 希望日については、平成26年4月1日の移行登記希望までとすること が基本」とされています。 …………………………………………………………………………………

■平成25年度「スカウトの日」参加者配付用 バッジデザインの募集について 今年度のスカウトの日は平成25年9月16日(月・祝)に実施する 予定で、現在、日本連盟プログラム委員会にて準備を進めております。 今年度も参加者に配付するバッジのデザインを公募することとなりま した。 日本連盟プログラム委員会でデザインの選考を行い、スカウティング 誌上及びホームページにて入選作品の発表を行います。詳細につきまし ては、日本連盟ホームページに応募要項を掲載しているのでご確認くだ さい。また、3月6日付文書にて各都道府県連盟にもご案内しておりま す。 応募希望の方は、要件をご確認頂いた上で、日本連盟事務局宛にご応 募ください。(申込締切:4月15日(月)) …………………………………………………………………………………

●会議・委員会等の報告 ■16NJ情報通信技術・参加者登録(ICT)部会 (第1回)の開催(報告) 日 時:3月28日(木)16:00〜19:30 場 所:東京・ボーイスカウト会館 出 席 者:中橋部長、和合、黒澤 各副部長 議 題:1.部の編成と業務運営要領について 2.ウェルカムセンターの運営について 3.参加確定申込および参加登録システムについて 4.来場管理システム・IDカードについて 5.情報共有システムについて 6.セーフ・フロム・ハーム事前研修の構築について 2


7.デイビジター券の販売について 8.電子決済の導入について 9.会場内のインターネット環境の構築について 10.パソコンの手配について 他

大会の準備状況を共有し、ICT 部担当業務の全般について種々検討 し、各担当毎の今後の課題を整理の うえ次回実行委員会に向けた作業を 確認しました。

…………………………………………………………………………………

■名誉会議(第2回) 日 時:3月30日(土)10:00~16:20 場 所:東京・ボーイスカウト会館 出 席:山本議長他9人、参席1人 協議事項:平成25年度表彰審査/団委員長及び隊長の表彰制度について 審査結果:人命救助綬1隊、 公共奉仕綬5隊、 感謝盾2人、 特別感謝章2人、 日連感謝章5人、 感謝状16個人、12企業・団体、28県連盟、 たか章48人、 かっこう章104人、 褒状28人、 BS振興国会議員連盟表彰推薦者19人 ………………………………………………………………………………… 本日発行のニュースは3頁です。 ………………………………………………………………………………… ボーイスカウト日本連盟 http://www.scout.or.jp/ Facebook http://www.facebook.com/scout.or.jp Twitter https://twitter.com/#!/ScoutingJapan …………………………………………………………………………………

3

SAJNEWS13 Issue1  

SAJweeklynews

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you