Issuu on Google+

SAARISELKÄ • IVALO • INARI • UTSJOKI

• WWW.SAARISELANSANOMAT.FI •

ラジャ=ジョーセッピ、 10万人目の通過客 フィンランドとロシアの国境通過所ラジャ=ジョーセッピで は、10月20日午前11時57分に10万人目が国境を通過しまし た。10万人目となったのはムルマンスクのNatalya Barylyak で、5人組でサーリセルカのスパとイヴァロでのショッピングを楽 しむ日帰り旅行に出かけるところでした。

サーミのイベントに 多くの来場者が 予想されます PHOTO:PERTTI TURUNEN

ラジャ=ジョーセッピの国境通過所は、ロシアからの旅行客の 増加に伴い設備の拡張が行われています。2015年には新施 設が利用可能になると予定されています。

イナリ自治体選挙は国 民の連合党が勝利 2012年後半にフィンランドの自治体選挙が行われました。イナ リ自治体では27の議席が改選となり、国民連合党(Kokoomus) が11議席を獲得して与党となりました。前回の選挙では同党 は7席を獲得していました。Kokoomusが票を集めたことは、 現政府の自治政策への反対を示しているとの意見もありま す。Kokoomusの候補者は、サーリセルカ滑降スキー場購入の 企業活動への共同参画など、基本的な自治機能以外のため に自治体の資源を割り当てるなどの現行政府の姿勢を批判し ていました。 中央党(Keskusta)は8議席、左翼連合(Vasemmistoliitto)と 社会民主党(Sosialidemokraatit)は各3議席、真のフィン人党 (Perussuomalaiset)と緑の党(Vihreät)は各1議席獲得しまし た。 2議席を失ったVasemmistoliittoにとっては厳しい結果となりまし た。前回の選挙で独立議員として立候補した候補の多くは、今 回はKokoomusに加盟しています。 イナリの投票率は62.2%で、全国平均を約4%下回っていま す。

Photo: Minja Suni

サーリセルカ:

地元ならでは の料理を、 イン ターナショナル にお楽しみい ただけます

ラップランド金鉱地区 のジオパーク ラップランド北部はヨーロッパで唯一、砂金採りの歴史が残り、 観光客が現代の砂金堀について学ぶことができる場所です。 この地区に、世界最北のジオパーク建設が計画されています。 この地域がジオパークネットワークに加わることには、多くの利 点があります。独特の文化史を長くもつ地質学的に重要な地 区であり、観光産業にも大きな意義をもたらすでしょう。 このプロジェクトはイナリ・ソダンキラの各自治体、フィンランド地 質調査所および国営森林管理局Metsähallitusなどの支持を得 ています。 砂金採りはジオパーク開園後も地域で、商業としても趣味とし ても引きつづき行われます。フィンランドラップランド砂金採り協 会は、公園内で砂金採りが禁止されるのであれば、ジオパーク の建設に反対すると表明しています。

2012-2013

詳しくは18ページをご覧ください

サーリセルカ のジオキャッ シングパーク Urho Kekkonen国立公園は 世界初のジオキャッシングパ ークとなります。公園内やキ ーロパー、サーリセルカの全 域には100の最新ジオキャッ シュが設置されます。 ジオキャッシングとはGPS機 器や地図を使って設置された ジオキャッシュを探す、人気 急上昇中のアウトドアアクティ ビティです。キャッシュの場所 やその他の情報は世界のリス ティングサイトに掲載され、関 フィンランドには、欧州連合地域で非常に珍しい先住民族であるサーミの人々が住んでいます。 心のある人に伝わるようにな っています。 サーミ人は1万年前、氷河期が終わったすぐの頃にこの地域に居住をはじめました。彼らは過去 にとらわれているのではなく、現在の世界にもしっかりと参画しています。サーミの人々はイナリで キャッシュはスキーコースや レクレーション歩道、森林管 さまざまなイベントを企画しており、これには誰でも参加することができます。 サーミのイベントでもっとも盛大なのは、イナリトナカイレースでしょう。この冬は3月30-31日に開催 理区やサーリセルカ中心部を はじめ、サーリセルカでももっ されるイベントは、トナカイにひかれたスキーヤーたちが氷の張ったイナリ湖上を競争するもので とも自然の美しい地区に置か す。村は人で溢れ、レース開催中は多くの催し物が開かれます。 トナカイ飼育はサーミ伝統の職業ですが、現在のサーミの人々は多くの近代的な職に従事してい れます。ジオキャッシングプロ ジェクトは2013年夏に開始と ます。 サーミ芸能としては、ヨイクという歌いが知られていますが、このほかにも音楽や芸術は盛んです。 なります。 例えば、先住民の映画祭Skábmagovatが毎年はじめにイナリで開催され、サーミの映画が紹介さ れます。 この映画祭の会場としてSámi Museum Siidaの外に建設される雪と氷の劇場は圧巻です。ここで、 星空の下で映画を鑑賞することができるのです。1月のおわりは暗く寒い時期ですが、屋外劇場 では極夜のなか、マイナス30度の気温のなかで上映会が開かれることもあります。 大気圏や宇宙で起こる現 次回のSkábmagovatは1月30日から2月4日までの開催です。 象の多くがそうであるよう サーミの人々の衣装もまた、目に見えるエンブレムです。柄により、その人の生誕地などがわか に、オーロラも丸い形状で り、また衣装をよく見るとその人が結婚しているかどうか、また一族の名前などもわかってしまうの あらわれます。オーロラマ です。サーミの工芸品に興味があれば、イナリのSámi Cultural Centre SajosにあるSámi Duodjiの キシマムとは11年ごとに訪 れる、オーロラの出現率が 店舗は忘れずに訪れてください。サーミ以外の人々もベルトやジュエリーなど、サーミの衣装を一 高い時期をあらわします。 部身につけることが許されています。しかし、一式をすべて身につけたり、またサーミ衣装をまね

夜中に空を 見上げて!

た安売りのコピーを買ったりすることは避けるべきでしょう。

詳しくは24ページをご覧ください


2

サーリセルカの冬はイベント が盛り沢山 サーリセルカは、数々の伝統イベントを冬の間中楽しめる 最高の場所です。極夜シーズンは、11月末のカーモスヤツ (Kaamosjazz)―フィンランドで最も古く、人気のあるジャズイベ ントではじまるのが伝統です。4日間に渡り、あらゆるレストラン で、数えきれないほど沢山のライブを観ることができます。ライ ブでは、新旧織り交ぜたジャズを幅広く演奏。変わって春のイ ベントはスポーツ関連。春の間、色々なスキー、スノーボード等 のイベントがスキーリゾートのゲレンデで開催されます。 同じく春に、大きなクロスカントリースキー・イベントが2つありま す。ヴァスコーリヒーヒト(Vaskoolihiihto)は、クロスカントリース キーのイベントで、スキートラックから原野までを20キロ、40キ ロ、60キロのコースをスキーします。

消防隊長:

休暇中も注意を忘れずに photo: juha kauppinen

Saariselän VPKはボランテ ィアによるサーリセルカの 消防隊です。平均、1日お きに出動機会があります。1 年を通してサーリセルカに 居住する人は350人しかお らず、消防隊への出動以 来の大部分は観光客によ るものです。 消防隊長のOlli Vasalaは、 旅行中にも注意を怠らない ことが重要だと話します。 「この地域は野生に囲まれ ていることをつねに忘れて はいけません。自分でナ ビゲーションができず、ま た地図とコンパスを持って いない場合は、道標のあ る地域から離れないでくだ さい。」つねに道標を確認 し、現在地を確かめながら、進む方向を決めることも重要 です。野生では天候や環境が変わりやすいため、このた めの準備も必要です。また、冬は暗さに対する注意も必 要です。 「充電された携帯電話を、暖かいポケットに入れ、つねに 携行してください。普段は電源を切り、必要なときに電源 を入れるといいでしょう。サーリセルカのほとんどの地域 で、携帯電話を使用することができます。ただし、場合に よっては電波を得るために、高いところに登る必要がある ことがあります」とOlli Vasalaは言います。 また、暖かいサウナで洋服を乾かすと、火災の原因となる ことがあるとも注意しています。 ボランティア消防隊の機器は必要なものが整っています。 消防車、人を移動するための車2台、全天候型車、スノー モービル2台とソリ2台を活用して、荒野で負傷した人々を 運搬します。 ラップランドの自然では、レスキュー隊のヘリコプターも重 要です。しかし、ヘリコプターは救助を必要とする人のも とに到達できないこともあります。霧や激しい雨、また厳し い天候条件のもとでは、ヘリコプターの発動ができないの です。 ボランティア消防隊では、人間運搬用の車をもう1台入 手したいと考えています。消防隊の女性メンバーの発案 で、2013年のカレンダーを制作し、車の購入資金を集め ようということになりました。「女性消防隊員」のカレンダー では、消防隊の仕事も紹介されています。

Teerenpesä

Tel. + 358 (0)16 668 001

消防隊の作業を紹介するこの写真は、サーリセルカボランティ ア消防隊の女性が作成したカレンダーからとったものです。

Olli Vasala.

Village Pub


3

サーリセルカのSki Centreが 自然の祭壇 新装オープン 「Ski Saariselkä Sport Resortは未来に向けて 一歩を踏みだしました。スキーに加え、ほかに も多くのアクティビティを計画しています」と言う のはSki Saariselkäのビジネスオペレーションマ ネージャーLea Kontturiです。 このシーズン、スキー斜面は大々的に改装さ れました。 「照明を増やして斜面の安全を充実させたほ か、思いがけないブラックスポットを防ぐために 改善を行いました」とKontturiは説明します。 斜面の標識も増やし、ダウンヒルスキー時の難 易度および勾配度を示す名前と色を使ってわ かりやすくしました。 ソリ用の斜面には、頂上とふもとに規制を示す わかりやすい標識を設置しました。国際警告 表示により、ダウンヒルスキー斜面での歩行や スノーモービル、ソリ滑りの禁止が明示されて います。さらに、カウニスパーの丘頂上にも標 識を設置し、ダウンヒルスキーとクロスカントリ ースキーの経路が区別されました。 スノーボーダー用の「パーク」も改装されます。 新しいパークにはおよそ20の障害物が設置さ れ、すべての人が楽しめるトリックエリアとなり ます。Haukkarinneではスキーの練習も継続し て行われます。 子供用のスキー教室Werneriでもコースが継 続して開催されます。冬の間、土曜日には子 供向けの無料レッスンも開かれます。スケジュ ールの詳細は後日公表されます。 「親も一緒にレッスンを受けることをおすすめし ています。スキーやスノーボードはつねに新し いモデルが販売されているのです」とKontturi は言います。

Pyhän Paavalin kappeli(聖ポール礼拝堂) はサーリセルカ中心部に位置しています。 この礼拝堂は、天然の森の景観が見渡せ る大きな窓の「祭壇」が特徴的です。 季節によって姿を変えるこの窓は、春に は白銀の雪に反射するまぶしい太陽の光 があふれます。春の嵐の季節には、北の 自然の厳しい姿を映し出し、また雪のな かにウサギや雷鳥を見ることができるかも しれません。エゾシカを見たという人もあり ます。 1996年に完成した礼拝堂は、210人を収 容することができます。 日曜日にサービスがあるほか、コンサート などの会場としても利用されています。ここ では、フィンランドを代表する音楽家たち の演奏が催されてきました。また、結婚式 場としても人気です。ふだん教会を訪れな い人も、気軽に足を運ぶことのできる礼拝 堂です。毎日、24時間訪問可能です。

AtomicのスキーやBurtonのスノーボードなど、 今シーズンの新製品はレンタルショップで利 用が可能です。これまで同様、無料で器具を 試すことができます。また、センター1階にはレ

ストランセンターSport Bistro Pikkuが近日オー プします。

雪片はふたつと同じものがありません 雪は水の状態のひとつです。水が雪になるに は、気温が摂氏0度以下に下がることが必要 です。気温が十分に下がると、大気中の塵の まわりの湿気(水)が凍って、氷の結晶が形成 されます。 氷の結晶は六角形の薄い板や星、針型そして その組み合わせへと集結します。これが雪片 となるのです。雪片のかたちは大気の湿度と 温度により決定します。ふたつとして同じ雪片 は存在しません。 • 雪はつねに形状が変わっています 雲から地上へと降りてくる雪は、地面まで届く ものもあれば、途中で解けてしまうものもありま す。落ちはじめの雪片は六つの矢のある星の ようなかたちをしています。これを観察するの は至難の技です。なぜならば、息が吹きかか ればその暖かさですぐに、水分に解けてしまう からです。 雪片をもう少し見ていることができたなら、数時 間たった後、星の先ははっきりとは見えなくな っていることに気づくでしょう。雪片の形状は つねに変化しているのです。 数日後には雪片はより単純なかたちとなり、 丸いかたまりに似たものとなっているでしょう。 雪片を形成した分子の先が引っ込んでいくの です。 雪片は分解するにつれて凝結されていきま す。 • 古いもの、新しいもの 雪を差す言葉はいろいろあります。雪片のそ れぞれを見分けることができないほどの細かい 雪はパウダースノーと呼ばれます。あられやみ

ぞれは水分が多く重たい雪で、雪玉を作るの に適しています。 それから、フィンランドで「足を包むもの」と呼 ばれるのが大きく、鳥の羽根のような雪片で す。 ラップランドでは冬や雪を一年のうち8ヶ月もの あいだ楽しむことができます。やわらかな雪片 がゆっくりと降り、すべてを白く覆うと、その下 で上を向いて口を開けて、落ちてくる雪を���で 捕まえてみたくなるかもしれません。子供のこ ろしたのと同じように。

結婚式場としても人気のサーリセルカの Pyhän Paavalin kappeli(聖ポール礼拝堂) は、おだやかな息抜きの場にも。

サーリセルカ周 辺のスキーバス ツアー

サーリセルカのスキーバスはこの冬もイヴァロ とキーロパー間を運行します。春まで毎日、定 期便を利用することができます。 バスは朝イヴァロを出発し、夜に戻ってきま す。日中は、バスはサーリセルカ、キーロパ ー、カクスラウッタネンとラーニラの要所を巡回 します。ルート間には多くの停留所があり、とく にサーリセルカでは多く停車します。 一日券は€5で、6歳未満の子供は無料です。 チケットは車内で現金で購入してください。観 光客は十分な現金を持って移動するとよいで しょう。 時刻表はバス停のほか、ウェブサイトやホテル の掲示板でご確認ください。


4

Santa’s Resort Kakslauttanen

Santa’s Resort Kakslauttanen

のオーロラキャバレー

2012年12月12日 –2013年3月30日 毎週火曜日、金曜日、土曜日の午後7時(19時)から ビュッフェの夕食込み

オーロラキャバレーにサンタクロースがやってきます! サンタと雪の女王 室内ミニ花火大会 料金:大人135ユーロ / 子供80ユーロ サーリセルカから往復の送迎あり 大人14ユーロ / 子供10ユーロ


5

思い出に残る時を サンタの家

冬の乗馬やソリ滑り

魅惑的

エクストリーム

Santa’s Resort Kakslauttanen での経験は

エキサイティング

Santa´sResort

オーロラキャバレーやサンタクロース訪問 およびその他のアクティビティのご予約は こちらまで: +358 16 661 100 Santa´s Resort reservations@santasresort.fi KAKSLAUTTANEN

サーリセルカ中心部から10分のSanta’s Resortへどうぞ! 2012年11月1日-2013年4月23日、 毎週火曜日と金曜日に催行確定 2012年12月4日-2013年1月5日、 水曜日と土曜日も催行 団体(10人以上) は予約によりいつでも催行します


6 Ivalo 32

km

Saarise

läntie

Nest e Siul a

20

0m

e

Honk

SAA

RISE

apolk

u

Kiveliö nti

Kuuk

keli

Riek onlin

LKÄ

na

Holid Saarise ay Cl läntie ub

Pela stus

kesk us Rova ni

emi

Kiep 260

Tunt urih otel li pi

アクティビティの一週間

km

photos: plm oy

スノーシューツアーは毎週月曜日と金曜日に開催されます。 サーリセルカのホテル、プログラムサービス企業およびSaariselän Keskusvaraamo 予約サービス は、サーリセルカ地域で観光客向けの多様な遠足やアクティビティを提供します。 Saariselän Keskusvaraamoの月曜日のプログラムには、ガイド付きスノーシューツアー、トナカイサ ファリやスキー教室があります。夜はスノーモービルサファリでオーロラ観測も行っています。 火曜日にはハスキーサファリ、動物に乗った遠足やSanta’s Resortテーマパークのツアーが開催 されます。スノーシューツアーにスノーモービルで出かけるなど、2つのアクティビティを合わせて 行うことも可能です。 水曜日には雪世界のトナカイツアー、スキー教室そしてハスキーサファリが開催されます。 木曜日のプログラムはスノーモービル、ハスキーおよびトナカイのツアーです。また、キーロパー の伝統的フィンランド式スモークサウナの夕べで、暖かいフィンランド式サウナ体験も可能です。 金曜日はハスキーサファリと動物に乗った丘方面のツアーです。また、Santa’s Resortなどを訪 問することもできます。 スピード愛好家ならば、Action Parkでは毎日、アイスカートやラリードライビングを楽しむことが可 能です。 Santa’s Hotel Tunturiの月曜日のプログラムでは、探金家の工房を訪れるスノーモービルサファ リを行っています。また、夜間には丘をソリで訪ねるサファリも開催しています。 火曜日にはクロスカントリースキー教室のほか、サーリセルカ周辺をスノーモービルでまわること ができます。 水曜日、Santa’s Hotel Tunturiでは伝統的なサミの住居での食事をセッティングしています。ま た、水曜の夜にはオーロラとトナカイを目ざした撮影ツアーも開催しています。 木曜日にもオーロラ観測を目的としたスノーモービルサファリが行われます。さらに、キーロパー のスモークサウナでサウナとアイススイミング体験も可能です。 金曜日にはスノーシューの自然ウォークが開催されます。 悪天候の際はHoliday Club Saariselkä Spa Hotelへお越しください。スパのサウナは温かく保 たれているため、天気が悪いときでも温かいプールで楽しむことができます。また、マッサージ やトリートメントもご利用いただけます。サーリセルカにはSanta’s Hotel Tunturi、Holiday Club Saariselkä、Valo Beauty Salon、NikamaxおよびHierontapalvelu Harri Ervastiなどのマッサージ サービスをはじめ、多くの場所でマッサージやトリートメントを受けていただけます。

イヴァロ空港から休暇へ出発 イヴァロ空港はサーリセルカの北25キロの地点に位置しています。野生のまっただ中にありなが ら、多くのアウトドアレジャーの機会を提供してくれる場所です。空港からは北極海やノルウェー 国境も遠くありません。 フィンランド最北の空港であるイヴァロ空港は、1943年に建設され、1975年にヘルシンキへの定 期便が就航しました。 2011年は総計125,536人の旅行客が利用し、965便が着陸しました。利用客数は増加する傾向 にあります。 この冬、ヘルシンキ=イヴァロ間の航路をFinnairおよびNorwegian航空が、またコペ ンハーゲン=イヴァロ間の航路をBlue1が運航しています。 クリスマスから新年にかけて、ヨーロッパ各地からのチャーター便も多く発着します。


7

ULTIMA GIFT

ULTIMA JEWELRY

RIEKONLINNA

TUNTURIGIELAS

トナカイ・プルオーバー、メリノウール100%

優美なウィンドネックレス、925シルバー

デザイン:Kaislakerttu

フィンランド産高品質のギフト・土産物 毛皮の帽子、ニット製品、手袋、レザー用品、 ガラス、ナイフ、工芸品

品揃え豊富・フィンランドのファインジュエリー ゴールド、ホワイトゴールド、シルバー:指輪、ネックレス、 イヤリング、時計、ラップランドゴールド

ULTIMA JEWELRY finest finnish design

ULTIMA GIFT LAPLAND HOTEL RIEKONLINNA Saariselkä • +358 40 728 8448 • www.ultimajewelry.fi

shops open daily: 10.00 - 13.00 14.00 - 19.00

ULTIMA JEWELRY SANTA'S HOTEL TUNTURIGIELAS Saariselkä • +358 400 165 448 • www.ultimajewelry.fi

イナリ湖はラップランドを 代表する湖 Lake Inari has the well-deserved title of regional lake of Lapland.イナリ湖はラップランドの湖というにふさわしい湖です。 サミ海とも呼ばれるイナリ湖は1平方キロメートルを超える面積 をもち、長いフィヨルドや海峡、大きな開口部や3000を超える 島など魅力に溢れています。何よりもすばらしいのが、野生そ のものの雰囲気でしょう。 人類がイナリ湖畔に居住をはじめたのは数千年前、氷河期が 終わってすぐの頃です。漁業に頼る生活をしていたため、居住 地はまばらで、19世紀まで湖の周りの人口は数百人を数える のみでした。 今日ではイナリ湖から毎年200トン近くの魚が水揚げされていま す。商業漁業に代わり、イナリの人々が好む個人での魚釣りが

サーリセルカのスキー トラックコンディション、 ラップランドで1位に

主流となりましたが、レクレーション目的の魚釣りも地域におい て重要な産業となっています。 湖がもつ文化的な意義は、イナリに住む人々、とくにイナリのサ ミ人にとっては非常に重要なものです。地元の人々は今でも、 季節に寄って姿を変える湖にならって、忙しくも平安な日々を 送っています。 イナリ湖は観光拠点としても重要です。観光客の多くにとって 湖は通過点ですが、湖の南岸ではコテージでの生活を楽しむ こともできます。 Vesa Luhta この記事はイナリ自然の専門家による寄稿です。 photo: reima mustonen

スキーリゾートのトライアル審査は、リゾート側に知られること なく昨春実施されました。スキートラックの構成とコンディシ ョン、標識、安全性、サービス、スキー客への事前の情報提 供-に審査の重点が置かれました。審査の結果によると、サ ーリセルカの勝利ポイントはスキートラックがよく整備され、ス キーによく適していることでした。そのうえトラックの幅が充分 にあり、従来のクロスカントリースキーヤーやスケーターが問 題なく往来できると評価されました。 そのうえ、サーリセルカでは、道の横断やバイパストンネルも 安全だという結果もでました。スキートラック一帯にある標識 も明確で、管理状態が良いということで、審査を通して称賛さ れました。 サーリセルカは、スキートラックの構成、コンディション、安全 性、スキー客へのサービスのすべてにおいて、グレード9を 獲得した唯一のスキーリゾートでした。トライアル審査員は、 サーリセルカからいかなる問題点も見つからなかったといい ます。


8

Action Parkで アクション満載の休日を 今期、Action Parkは毎日営 業しています。つまり、個人 のお客様でも予約なしに毎 日午後4時から6時までアイス カートをお楽しみいただける のです。 アイスカートとは、スタッド付き タイヤを搭載したゴーカート で、このために特別に作られ た氷のコース上を走ります。 屋外では、プロのレーサーの 隣に座って、本物のラリーカ ーでロード体験をお楽しみい

Santa´s Resort Saariselkä-Lapland-Finland hotel@kakslauttanen.fi +358 16 667 100 www.santasresort.fi

ただけます。 その他さまざまなアクティビ ティを毎日開催しています が、これらは予約が必要とな ります。 サーリセルカのAction Parkの 雪や氷のトラックはまた、冬の 滑りやすい路面で安全に運 転するための練習場にもな ります。 Action Parkの冬期運転プロ

アクションパークでは、 ラリーカーの練習、 ラリーカーに同乗する驚くべきスピード体験の いずれかが可能。 グラムでは、ドライバーが冬の間もハンドルのコントロールをベ ストに保つことができるよう学び、また動物などとの衝突を避け るための技術を学ぶことができます。 Action Parkプログラムにおいてラリーアクティビティが担う役割 は大きくなる一方です。Subaru STi AWDラリーレースカーを導 入し、300馬力のエンジンが繰り出すフルスピードをご体験いた だけます。 - さらに、プロのドライバーのためのラリープログラムもご提供し ています。トップレベルのドライバーに、ご自分のマシンや私た ちのマシンでラリーレース向けのトレーニングをしていただけま す、とAction Parkのディレクター、Timo Mäkeläは語ります。

カウニスパー頂上の クリスマスの平和 ができます」とKaunispään Huippuレストランオーナー のJorma Lehtinenは話しま す。Lehtinenは、参加者に は公共交通機関を使って来 場してほしいと希望していま す。Top Safarisはイベントの 前に、地元のスパから頂上ま でスノーモービルの直行便を 運行しています。このサービ スは午前10時から11時30分 まで利用できます。希望者は 全員丘の上まで輸送されま すが、11時30分の出発直前 は大変混雑するため、その時 間を避けての利用を呼びか 毎年、12月24日午前11時55

分ほどかけて行われます。そ

けています。料金は大人 €10

分より、カウニスパーの丘頂

の後、

、子ども€5です。

上でクリスマスの平和が宣

Kaunispään Huippuレストラ

スキーバスも丘の上まで運行

言されます。地元のAnitta

ンで軽食を楽しむことができ

しており、サーリセルカの村と

Kuusinen神父からのあいさつ

ます。

カウニスパー丘をイベントの

に続き、クリスマスの歌が歌わ

「イベントでは人々がリラ

前後に往復します。

れます。

ックスし、クリスマスの気分

帰宅時はスキーバス、ソリ、お

このイベントは屋外で15-20

を楽しむさまを感じること

よび徒歩でお帰りください。


9

Laadukkaat, kohtuuhintaiset tuotteet vapaa-aikaan ja ulkoiluun

Laadukkaat, kohtuuhintaiset tuotteet ulkoiluun ja vapaa-aikaan

Kan

32

KO IVU TIE

E TI TY ÄN

IE HIT TUO KU OL P U IV KO

ÄRIN TE

Kaarnatie

Uuv

ENT IE

ana

E

Kunteus

Vuorsa

I AT

J TA KA

KUU

km

is un Ka

ä pä

lle

kkö

ETE L

M

Iva lo on

LASKETTELUKESKUS

SITIE

Vuonelo Kosatus Hirvas SU

O

Urakka

Kermikkä

PU

NK

E

TI

IE

NT

EE

INT

AR

AL

IT

Vasa

AN

J TO

H UU

H

IE

AN

LL

KU

KIRKKO

GIELAS

eläntie

Saaris

RIEKONLINNA

KELOTIE

KYLPYLÄ

SIULA

REVONTULENTIE

TUNTURIHOTELLI

U

APOLK

HONK

TEERENPESÄ eläntie Saaris

TIE KIVELIÖN

LUTONT

IE

KUUKKELI

PANIMO POLK

U

JOKOSTIE KU

SEITA

OL SAAJOP

TIEVAPOLKU

ACTION PARK

VAHTAMANTIE

POROPIHA URKINT

IE

VANHASELÄNTIE

TIE

HUSKYBAARI HUSKYFARMI

VU

PELASTUSKESKUS

VISK

ITIE

LAA

Laadukkaat, kohtuuhintaiset tuotteet ulkoiluun ja vapaa-aikaan

KAUNISPÄÄ

Sieli

erva

IE TINT SPIR IRVA

KIEPPI

RAIT OPO

LKU

LATUJEN LÄHTÖ


10

自然を楽しみましょう! photos: plm oy

世界最速のトボガン選手たち – みなさまもご一緒に! 今春、サーリセルカでは第3 回目となるトボガン競技の世 界選手権大会が開催されま す。決戦の日は4月19-20日 です。選手たちは長さ1キロ を超える斜面を、カウニスパ ー頂上のRestaurant Huippu から村の中心まで滑りおりま す。参加者はすべて、同じ規 定のトボガンを使用します。

ガイド付きのツアーは楽しみが盛りだくさんです。サーリセルカの地域プログラムサー ビス企業では、お客様向けにさまざまなオプションをご提供するとともに、アウトドア器 具の貸し出しも行っています。すべての会社でスノーモービルツアー、スノーシューウ ォークやトナカイ・ハスキーサファリ、ガイド付きスキーツアーやクロスカントリースキー教 室などの催行あるいは仲介を行っています。ほとんどの会社では個人客用の週間プロ グラムを運営しています。 「Lapland SafarisはLapland Hotel Riekonlinna、Holiday Club SaariselkäおよびHotel Gielasと連携してプログラムを提供します。これまでにも増して、お客様のご希望に 応えるようなプログラムの運営を目ざしています」とMika Harriが離します。同社は RiekonlinnaのFeel Good Shop、Hotel GielasのSafari&Rental ShopそしてHoliday Club のSafari Storeを経営しています。これらのショップでアクティビティの予約ができるほ か、さまざまなウエアを購入することもできます。 Luontoloma ProsafarisはSanta’s Hotel Tunturiとなりのビルに入っています。Lake Taimenjärviサウナに併設した屋外の温室プールが人気のプログラムです。サファリの 後、オーロラを眺めるにはこの上ないセッティングです。同社はまた、クロスカントリース キーの底面ケア用品を扱っているほか、ロシアまで出かける長距離のスノーモービル サファリを開催しています。 Top Safaris OyはRevontuliレストラン近くのSaariseläntie通り交差点に最近完成した Kelotähtiビルで営業しています。 「スノーモービルツアーやハスキーとトナカイのサファリ、スノーシューウォーキングツア ーなど通常のプログラムに加え、Top Safariでは自社カーリングホールで、カーリングや アイスストックのゲームをお楽しみいただけます」とIlona Iisaloは言います。 Husky & Coは村の中心部、スパホテル向かいに事務所を構えており、そこから村の外 のプログラム開催地まで、参加客を送迎します。 Santa’s Resortはサーリセルカ近郊、E4道路の西に位置しています。ここからハスキ ー、スノーモービル、トナカイおよび乗馬によるツアーが出発します。馬は乗馬のほ か、馬が引くソリを選ぶこともできます。


11

天空を舞うオーロラ ラップランドでは、11月から3 月にかけて天空に広がるオ ーロラを鑑賞できます。 オーロラは、すでに夕方の早 い時間から夜空に現れて、魅 惑的な光を放ちます。また、 オーロラはさまざまな民間信 仰とも結びいてきました。最も よく知られる伝承によると、オ ーロラの光の現象は、ラップ ランドの山々を走る黒ギツネ が雪の吹きだまりで火花の散 る尾を振りかざして起こるもの でした。 サーメ人はオーロラを死者の 魂と考え、オーロラが出てい る間は恐れをなして家の中に 隠れていたといいます。 また、オーロラが襲ってきて 髪をつかまれるので、オーロ ラに向かって口笛を吹くことも なりませんでした。 実際のオーロラのエネルギー 源は太陽です。オーロラは、 太陽から宇宙に向けて放出 されている粒子と地球の電離 層との衝突によって生じるも のです。

12月のサーリ セルカを 極夜が包む

しっかりしたウエアで あたたかく備えましょう

Hestra Army Army Leather Leather GTX GTX Mitt Mitt Hestra

取り外し可能なウール製インナ 取り外し可能なウール製インナ ー付き男性用ラバーシェルブー ー付き男性用ラバーシェルブー ツ。€169 ツ。€169

Sorel Caribou Caribou Wool Wool Sorel

Haglöfs Couloir Couloir Jacket Jacket Haglöfs

66 North North Kaldi Kaldi -huopalapaset -huopalapaset 66

Icebug Ivalo Ivalo ja ja Creek Creek BUGrip BUGrip -kengät -kengät Icebug

取り外し可能なウール製インナ 取り外し可能なウール製インナ ー付き男性用ラバーシェルブー ー付き男性用ラバーシェルブー ツ。€169 ツ。€169

フェルト製ミトン –– フェイクフ フェイクフ フェルト製ミトン ァー付きの暖かいミトン。グレーも ァー付きの暖かいミトン。グレーも あります。€49.90 あります。€49.90

男性&女性用3レイヤー式Gore-Tex 男性&女性用3レイヤー式Gore-Tex 防水防風ジャケット。 防水防風ジャケット。 さまざまな色が揃います。€539 さまざまな色が揃います。€539

シューズ– 男性&女性用スタッド付 男性&女性用スタッド付 シューズ– き撥水ウィンターシューズ 。€159 。€159 き撥水ウィンターシューズ

HONKAPOLKU 3, 3, SAARISELKÄ SAARISELKÄ || 電話 電話 020 020 7760 7760 750 750 || 営業時間 平日午前9 営業時間 平日午前9 時 時 –午後7 –午後7 HONKAPOLKU 時、土日 午前10時 午前10時 –– 午後4時 午後4時 || WWW.PARTIOAITTA.FI WWW.PARTIOAITTA.FI 時、土日

www.saariselka.fi

Santa’s Wellness 12月はじめ、サーリセルカにKaamos(極夜)がやってきます。12月の第1週に太陽が沈んだ 後、1月の第1週まで日が昇ることはありません。 太陽が昇らないとはいえ、極夜は暗がりではありません。月や星の光、そしてオーロラが雪 に反射するため、青白い光に包まれるのです。電灯などを持たずに外出することもできま す。晴れた日には荒野や丘に出ると、青と赤の幻想的な空の色を鑑賞することができま す。 1月はじめ、太陽がふたたび姿をあらわすと、はじめは1日に1時間ほどしか水平線上に留 まりませんが、すぐに日は伸び、2月中旬までには7時間の日照時間が得られます。3月中 旬までにはそれは12時間になり、4月には16時間を越えます。5月の最終週までには、白夜 がはじまります。 フィンランド人の多くは極夜の期間中、からだの疲れを訴えます。また、この疲れが不安感 を伴い、季節性うつの症状を経験することもあります。このタイプのうつ症状は、明るい時間 に外出したり、ライトセラピーやビタミンを補ったりすることで改善することができます。 極夜だからといって、アウトドアの活動ができなくなることは決してありません。サーリセルカ のスキーコースや斜面は極夜がはじまる頃にはみなオープンしています。照明の豊富なコ ースで、ダウンヒルスキーやクロスカントリースキーを快適に楽しむことができます。

マッサージ 35分/€35から

アロマセラピーマッサージ 25分/€35から

ご予約・お問い合わせはSanta’s Hotel Tunturi レセプションまで 電話 +358 16 681 11


12

サーリセルカとイヴァロ発信の フィンランドデザイン IittalaやAarikka、 Marimekko、ArtekそしてPentikなど人 気のフィンランドブランドがすべて揃うフィンランド唯一の ショップは、Design Center Saariselkäのメインストリートに 位置しています。また、Aurora Knifeシリーズを制作する コラリのWood Jewelをはじめ、人気上昇中のブランドも扱 っています。 サーリセルカのショップはレアアイテムの宝庫で す。Pentikのトナカイコレクションは、ブランド創始者の Anu Pentikが手作業でペイントしたシリーズで、ポシオと サーリセルカのスタジオ以外ではほとんど販売されてい ません。 Design Centerでは、独自ブランドArcticQueenのウール やウール混のケープ、レッグウォーマー、リストウォーマ やカラーの販売もしています。トナカイのプリントレザー のケープもあります。さらに、サミの音楽も幅広く揃うショ ップは、カウトケイノのJuhls’ Silver Galleryの代理店に もなっています。Juhls’ Silver Gallery のウェブサイトは www.designcentershop.comです。 Ultima Gift すべての機会のためのバッグ Ultima GiftはHotel Riekonlinnaに併設されるジュエリーと ファッションバッグのお店です。また、隣のHotel Gielasに あるUltima Jewelryショップはゴールドとシルバーのジュ エリーおよび時計を専門に扱っています。 Ultima Giftがおもに扱うのは、Finnish Okay’ Styleのバ ッグです。定番のアイテムに加え、年に2、3度新作のユ ニークなアイテムが登場します。また、ほかでは手に入ら ないカスタムメイドのレザーバッグも扱っています。 大きめのウィークエンドバッグはとくに人気の1品で、書類 鞄としても使用できます。また、現在一番人気のアイテム は封筒型のバッグです。 ショップではSakari Sausoのレザー手袋や、Nini’s Beltの ベルトも販売しています。 Ultima Giftにはまた、r Kaislakerttu Lehtovaaraデザイ ン、Tuoriniemi Dreams Oy制作のニットウエアも並ぶほ か、最近ではSvanhild Åbondeのデザイン製品も加わりま した。彼女のメリノウールの製品は、裏返しでも使用でき ます。 Littlefinlandがインテリアのお手伝い LittlefinlandはPedroとKiteen huonekalutehdasの家具や PunkaliveのKertowood収納器具と家具、Puuniの照明用

Jaana KauttuとOkay’s Styleのバッグ。

具、Paperivaloのハンドメイド用品、Uhtua Design Keloの 流木を使った家具、Arkheのスクリーンとパネル、Muoto2 の子供用家具、Kainuの家具そしてAnnalaのソファーな ど、イヴァロの多くのフィンランド製品を扱っています。 Littlefinlandはフィンランド北部をはじめスウェーデン、ノ ルウェー、ロシア北西部などにホームインテリアマーケッ トを獲得しようとしています。イヴァロのショールームのほ かに、多くの商業フェアなどで製品を展示しています。 また、同社はあらゆる家庭のインテリアをカスタムアレン ジすることができます。Littlefinlandはフィンランドらしさと 耐久性を売りにしています。

いざ、 ソリの丘へ! フィンランド最長のソリ滑降路 は、サーリセルカでも大人気 のスポットとして、あらゆる国 籍・年齢層の観光客が訪れま す。滑降路はカウニスパーの 丘からサーリセルカの教会ま で、数キロの距離を下ります。 上層部はなだらかですが、下 に進むにつれ勾配は増し、 最後まで滑り終わる勢いはた っぷりです。 ソリの丘であっても、十分な 注意を払いスピードを控えめ にすることが大切です。安全 なスピードを保ち、滑降路に は他の人もいることを忘れず に。また、ソリの丘ではスノー ボードやスキーでの滑降は禁 止されています。


13

サーリセルカの清い水 サーリセルカでは、水道の水をそのまま飲むこと ができます。 飲用水は3つのポンプ場から送られてきます。上 部の給水場はカウニスパーの南斜面にあり、サー リセルカ全体に24時間供給するに足りる20万リッ トルの貯水があります。平均地下20メートルからく み上げられる水は、そのまま飲用することができ ます。 サーリセルカの一日あたりの水消費量は、住民ひ とりあたり平均100リットルです。 サーリセルカの汚水はパイプを通って40キロメー トル先のイヴァロに送られます。汚水はそこで処 理され、浄水場を通って完全にきれいな水となり ます。 サーリセルカではInarin Lapin Vesi Oy社が水管 理を担当しています。

Eight steps from the street to newly renovated Kieppi Restaurant A´LA CARTE OPEN DAILY FROM 11 A.M. TO 10 P.M.

R E S TA U R A N T

Taste the Spirit of Lapland ® Kieppi Restaurant Saariselkä Raitopolku 1. Tel: +358 (0)16 55 44 944 • reservations@ravintolakieppi.fi Open in winter season from 11 a.m. to 10 p.m. or later . www.restaurantkieppi.com

Siula - サーリセルカ中心のショッピング& インフォメーションセンター サーリセルカの中心に位置するショッピング&観光情報 センター、Siuraをぜひお訪ねください。 Siulaの専門店街にはスポーツ・レジャー製品からラッ プランドの特産品までさまざまな商品が並びます。贈り 物やジュエリー、お土産、上質な手芸品も揃います。ま た、Siula内の施設では美術展も開催され、ラップランド発 の美術品を購入することもできます。 また、コーヒーショップとランチのとれるカフェも併設され ています。 展覧会『Destination Northernmost Europe(ヨーロッパ最 北のデスティネーション)』は サーリセルカ人気のスポットとなりました。とくに注目を集 めているのが、北極圏の自然や体験に関連した4 つの 映像作品を7台のプロジェクターに投影するパノラマ劇 場です。 展覧会にはまた、サミの人々の伝統衣装も展示され、モ ニターではタラバガニの一生から地元のアトラクションま でさまざまなトピックを集めた興味深いスライドショーを閲 覧することができます。

Hippupuotiショップ – 15年の経験

店員のLaila HorsmaがSki Wearのコレクションをご紹介。

サーリセルカSiulaセンターのMeimiの店

Veikko&Meimi Kautovuoriはふたり合わせて92年の起業 家歴を誇ります。目ざすは100年です。

Meimi Kautovuoriは1962年に、はじめての自分の店であ る女性用品店をソダンキュラにオープンしました。そして 1990年代はじめに、イナリのすぐ北のカーマネンの村近 くの道ばたで、夏の間営業する店をはじめたのです。

「ラップランドをテーマにした正統派工芸品やクレープと 薫製の魚を合わせたアイデアは、私たちの夏の間の活 動をもとにしたものです。冬はサーリセルカのSiulaセンタ ーのギフトショップにいます」とMeimi Kautovuoriはいい ます。 Siulaはサーリセルカ中心に位置するショッピングセンタ ーです。商業一家Kautovuori一族は、Siulaがビジネスの 拠点として最適だと考えたのです。観光シーズンの忙し さと、オフシーズンの平穏をともにうまく演出してくれる場 所です。また、オフシーズンには、ヴァスツスヤルビ近く のクレープと土産物の店に出ることができるため、問題 はありません。 「Siulaセンターのお客さまは国際色豊かです。店内で 同時に5~6ヶ国語が聞こえることもあります。お互いを理 解するのに、言葉はかならずしも必要ではありません。 フレンドリーで広い心があれば十分なのです」とMeimi Kautovuoriは話します。 10月には起業家として50周年を迎えたMeimiですが、同 い年の夫のVeikkoも起業家として42年の経験をもってい ます。50歳よりも100歳に近い年代になったふたりが、い つまでも起業家として成功を続けている秘訣はなんでし ょうか。長年にわたるビジネス繁栄の秘密は、どこにある のでしょうか。 「ビジネスが同時に、楽しむことのできるホビーでもある のが、私たちにとってはラッキーでした。楽しんでいると きは、時間が経つのを忘れてしまうのです」と二人は話し ています。

Marjo MustalampiのHippupuotiがクリスマス気分を盛り 上げてくれます。 Siulaショッピングセンター内のHippupuoti (金塊ショップの意)店 主Marjo Mustalampiはサーリセルカで創業して15年の経験をも ちます。Hippupuotiは観光客向けに、シルバーやボーン製のジ ュエリー、陶器、フェルトのジュエリー、オーロラの写真、レンメン ヨキの金塊やジュエリー、Kuksaカップやトナカイレザーの手袋と スリッパ、綿製品、トナカイの皮や角など高品質の製品を扱って います。 Marjoがもっとも重視しているのが、お客さまが快適に過ごすこと ができること。ひとりひとりのお客さまを大切にしています。 「たとえば、お持ちのカメラ���海外からのお客さまの写真を撮りま す。撮影用にneljän tuulen hattuという帽子(4つの窓の帽子)も 用意しています。お客さまは帽子をかぶって、フィンランド国旗を 手に記念撮影ができるのです。来店やフィンランド訪問のよい記 念になるし、お金もかかりません。」 もちろん、過去15年のあいだにサーリセルカは大きく変わり、発 展しました。Marjoにも今後のことはわかりません。 「世界の状況はつねに変化しているし、世界各地の惨事や不安 定な経済状況も、旅行者の流れに影響します。未来を予測する ことは難しいです。個人的には、中国からのお客さまをもっとお 迎えしたいと思っています。」 Marjoはサーリセルカを訪れる人々に、多くのサファリや、アイス フィッシング、暖炉の前でソーセージを焼いたり、スモークサウナ 体験やそり滑りなど、さまざまなアクティビティをおすすめしたい と言います。「サーリセルカで仕事をするときには、カウニスパー の丘を滑り降りるのが好きなのです。」年齢なんて、ただの数でし かありません。 「年齢や出身国に関わらず、すべてのお客さまはサーリセルカで 同じ魅力を体験します。それはきれいな空気と大自然です。」


14 ショッピングセンター スーパーマーケット サーリセルカのデパート クウッケリ

電話 +358 16 668 741、+358 40363 6892、ファックス +358 16 668 680 ベーカリー、家庭用キッチン、ラップランド特産品、レストラン、テキスタ イル、お土産物、薬局、インターネット、郵便局、リカーストア、タクシー 年中無休、日曜日 も営業 午前9時から午後 9時まで

1

アパートメント クウッケリ バケーションアパート 電話 +358 40 545 1349

3

2

2 10

10

Ivalo pharmacy 32 km

WIND MASTER

スキーセンター

OR

E AR

SW

Karhu - Sizes XS-XXXXL

RT

1

ORIGINAL

R

SWEA ORT SP

IG I N A L SP

O

1 1

6

6 6

ハイクオリティな 土産物とギフト あなたや愛する人のために 地元の工芸品

3 5

8

7

スキートラッ クのスタート

1

レスキュー センター

HUSKYFARM

8

O

7

レストラン

9

6

4

4

9

Tel +358 16 668 706 luonto.loma@saariselka.fi www.saariselka.fi/luontoloma


15

SAARISELKÄ

In case of emergency

112 Vasatokka

イナリ郡 ‐1876年建設 ‐フィンランド最大面積の自治体 ‐総面積 17,321 km2(ベルギーの面積の半分) ‐陸地面積 15,173 km2 ‐水面面積 2,148 km2 ‐イナリ湖はフィンランド第3の湖(1,043 km2) ‐イナリ湖は全長約100 km、3,300以上の島が浮かぶ ‐イナリに位置するレンメンヨキ国立公園はヨーロッパ最大の連続する原野 ‐ウルホ・ケッコネン国立公園の一部はイナリ地域内に ‐イナリの気温は夏に30℃を超えたり、冬に-40℃以下に下がることも ‐イヴァロはイナリ郡の商業・行政の中心地 ‐イナリ村はイヴァロの中心からおよそ40 km北に位置

人口 ‐人口 約7,000人 ‐人口密度0.47人/陸地 km2 ‐サーメ人 約2,100人 ‐サーメ語を母国語とする人口 約400人 ‐主要産業 観光、公共サービス、工業、建設業、農業・自然産業  ‐イナリの金採掘はトナカイ飼育と同様に古い産業 ‐イナリ郡はフィンランドで最も重要で国際的な観光地の一つ

サーリセルカ ‐宿泊施設のベッド数は12,500台以上 ‐15月から5月まで積雪 ‐スキー場、200km以上のクロスカントリートレイルを整備 ‐フィンランド最長のソリゲレンデ(81,2 km) ‐フィンランドで最も国際的な観光地‐観光客の50%が海外から


16

Ivalo

サーミ文化と北極圏の自然をのぞいて Lapin maakuntamuseo, Pauli Laalo

イヴァロはイナリ郡の行政の中心です。また、人口の上で は郡最大の村(人口4300人 )でもあります。イヴァロには、 釣り許可証から手工芸品、宿泊施設からサービスプログラ ムまで、北ラップランドで最も多彩なサービスが充実してい ます。簡単かつフレキシブルに用事が済み、リラックスした 雰囲気、そして市街地の駐車は無料です。食料品店の品 揃えは豊富で、毎日早朝から夜遅くまで、日曜日も営業し ています。 また、イヴァロにはフィンランド最北の空港があり、世界と繋 がっています。市街地の周囲には広大な原野が広がり、 今日もサーメ人やラップ人の文化が脈々と生きる、一度は 訪れてみたいイナリの村々が数多く点在しています。

Saariselkä Inari 12月20日 Santa’s Resort Kakslauttanen にてラップランド室内管弦楽団演奏会 ラーニラのSavottakahvilaカフェで第24 回伝統的なクリスマスイブサービスとポ リッジの食事 12月24日  Kaunispään Huippu レストランでクリスマスの和平宣言 1月18–19 日 Tunturi Blues 1月31 日 – 2月4日 イナリのSámi Museum Siidaにて Skábmagovat 先住民映画祭 3月9–10日 イヴァロでReindeer Cup選手権 3月30–31日  イナリトナカイレース 4月19–20日 サーリセルカでToboggan Hill’s World Championships 現在のイベントプログラム情報はこちらから: www.saariselka.fi

イナリのSiidaで開かれる展覧会は、サーミの人々の文化と歴 史やラップランドの自然に焦点を当てています。夏の間、伝統 的なサーミの居住地と狩猟の器具などを屋外博物館で観察す ることができます。The Sámi MuseumおよびNature Centreは Siidaで多くの特別展覧会を開催しています。Sami Museumの 展覧会はサーミの文化や芸術、工芸を紹介するものです。ま たNature Centreでの特別展は北極圏の自然現象を扱ってい ます。 以下にSiidaで冬から春にかけて開かれる特別展をいくつかご 紹介します。 展覧会: “I Will Fly So Far(遠くまで飛んでいきます)” Merja Aletta Ranttilaはサーミの芸術家、版画家そしてイラスト レーターとして、イナリに居住しています。Siidaでの展覧会は 芸術家歴30周年を記念するものです。Ranttilaはとくに悪魔で 女性のモチーフで知られていますが、これらは芸術家として活 動しはじめた頃は、北の宗教リーダーには認められなかったの です。 特別展は2013年1月27日まで開催しています。 The Sámi Sled exhibition サーミのソリ展 サーミを代表するイメージにはソリとトナカイが登場することが 多くありました。実際、1900年代まではサーミの土地での人お よび物の輸送にはソリのみが使用されていました。サーミ社会 において、ソリ職人たちは尊敬を集めるプロフェッショナルだっ たのです。 この展覧会はサーミのソリを紹介するものです。2月3日まで開 催します。 The snowmobile スノーモービル 1960年代初期、ラップランドの自然における生活はスノーモー ビルのSki-Dooの登場により大きく変わりました。Ski-Dooは北 アメリカで誕生し、フィンランドにこの頃紹介されたのです。地

の果てまでも容易にすばやく移動することが可能になったこと で、ラップランドの野生環境は変化しました。これはまた、野生 の沈黙が破られたことも意味しました。父親たちは1週間を通し て森で過ごすのではなく、夜になると帰宅することができるよう になりました。 展覧会は5月5日まで開かれます。 The most beautiful nature photographs もっとも美しい自然の 写真 年間最優秀自然写真(Vuoden Luontokuva) コンペは、世界で ももっとも重要とされる自然写真の賞です。コンペの魅力はフィ ンランドらしさにあり、すべての写真はフィンランドで撮影された ものです。2012年の自然写真が2月4日から28日まで、Siidaで 展示されます。 People of the Tundra ツンドラの人々 ツンドラの人々はロシア最大の先住民族、ネネツ人の文化と生 活をかいま見るものです。ネネツ人にとってはトナカイの飼育 が重要な生活手段であり、トナカイとの移住がネネツの人々の 暮らしぶりを決定してきました。こうした生活も大きく変化し、現 在ではトナカイ飼育で生計をたてるネネツ人は一部に限られ ています。 展覧会は2月8日から5月26日まで開催されます。 Go to the wild! 野生に繰り出そう! 自然写真家のTea Karvinenはフィンランド、グリーンランド、ボ ツワナそしてアラスカで多くの国立公園を撮影してきました。3 月8日から5月26日まで、彼女の写真が展示されます。 Karvinenは写真を通して、人々に野生を経験してほしいと考え ています。「私たちの地球はとても美しい場所です。人間と自 然とは、ひとつだと感じています。自然について情報を得ること で、より理解を深めることができ、これが自然への敬意の高まり にもつながるのです。そうすることで、私たちの大切なホームを 守ろうという気運が強くなるでしょう。」

イナリにサミの文化センターがオープン

ulla isotalo

TAX FREE

SUUTARI-SEPPO, Ivalo

Seppo +358 (0)400-192 648, Käpy +358 (0)40-707 0989 suutari.seppo@co.inet.fi, www.suutariseppo.com

今年のはじめ、イナリにサミ文化セ ンターがオープンしました。 センターはイナリに住むサミの人々 の文化やイベントを、いきいきと紹 介しています。また、原住民である サミの人々についての情報の発信 拠点ともなっています。 サミ文化センターは文化活動のた めの施設やサミ議会、そして文化と 研究の拠点を備えています。さらに サミの図書館とサミの工芸品を売る ショップ、そしてレストランも併設さ れています。


17

原野には常に畏敬の念を

SAARISELÄNTIE 1 Tel. +358 (0) 16 668 741

サーリセルカボランティア消防隊の支援者で救助サービス活動の年功者の一人に、テ ウヴォ・カタヤマー氏がいます。カタヤマー氏は、原生地ガイドとして、原野で旅行客 の捜索や引き取りも行っています。同氏は、原生地域のはるか遠くに、スキーヤーで はない、不十分な装備で動く人を見かけることがあるそうです。 ラップランドの原野の状況は急速に変化することがある、カタヤマー氏はそう指摘しま す。 原野には、常に畏敬の念を持たなければなりません。薄手のスキータイツだけで長い スキーに出るべきではありません。また、あらかじめ天候の変化に備えておくことも大 切です。 「リュックには、最低でも暖かい着替えの服、温かい飲み物、軽食、火おこしの道具、コ ンパス、携帯電話を入れておきましょう」

サーリセルカでキャビンや土地を 購入できます

www.saariselka.fi

フィンランドでは、外国人もフィンランド人と同様にホリデーシェ アやキャビン、土地を購入することができます。 「国籍に関する規制は一切ありません。フィンランドの規制と税 法を遵守しています」とイヴァロのKiinteistömaailma不動産の Tutta Romakkaniemiは説明します。 現在、同社の外国人顧客のほとんどはフランス人で、ドッグハ ーネスチームの拠点としてふさわしい場所を探しています。 また、イタリア、ドイツ、ベルギー、スイスからもイナリに別荘を求 める人が多くあります。 「中欧のお客様も、フィンランド人と同じことを求めるのです。空 港の近くのよい立地と、自然に囲まれた落ちついた環境です」 とRomakkaniemiは言います。 また、ロシア人も近頃、この地域のキャビンに興味を持ち出した ようです。 「ロシア人は休暇を過ごす別荘について、こだわりがあるようで す。」個人用のキャビンかツインハウスを求めていて、壁のすぐ 裏に隣人がいるような場所は避けたがります。また、彼らの伝統 から異なるコンドミニアムには興味がないようです。 サーリセルカへの関心 「ロシア人はサーリセルカに関心を寄せています。モスクワな ど、さらに遠くからのお客様はイナリ湖近くのキャビンを求めて います。小さな湖では物足りないのです」とRomakkaniemiは言 います。 イヴァロのKiinteistömaailmaでは言語能力に関わらずすべて の客に対応します。従業員は英語とスウェーデン語を操るほ か、ロシア語の通訳も容易に手配できます。「ゆっくりと時間を かけて、詳細まで確認します。フィンランド人でも複雑に感じる ことであれば、外国からのお客様にはなおさらわかりづらいで しょう。」 土地も購入できます サーリセルカでは土地も多く売りに出ています。現在の市街地 を中心にサービスや建設が進められていることから、エリアは 今後より発展した印象になると見込まれます。 Metsähallitus (森林管理局)の Laatumaa不動産ユニットの顧

客はこれまで、フィンランド人のみでしたが、外国人であっても Laatumaaを通してサーリセルカに土地を買うことができます。 今後10年のあいだ、サーリセルカの建設業はカウニスパーの 丘の南斜面を中心としたものとなるでしょう。この地域は建設許 可が取得されれば、多くの別荘地に分譲されることとなります。 早くて2013年のはじめには売り出しが始まると思われます。 一方で、同じ斜面は市街地から少し離れたところでは、すでに 購入可能な土地が売られています。 「現在、カウニスパーの丘の南斜面およびバンハセルカ、ラー ニパロとラーニラ地域で68区画を販売しています」と Laatumaaのセールス担当 Ulla-Maija Kaltiokumpuが説明しま す。 「これらの区画は投資にも最適です。経済の波に押されて値が 下がることはありません」と Kaltiokumpuは言います。

サーリセルカ・ニュース サーリセルカ中心部から約200~300メートルの場所に、本当に ゴーストがでるという 「ホーンテッド・キャビン」があります。この小屋は、もともとラップ ランドの奥深い森の中、カーバセルカ(Karvaselkä)にありました が、サーリセルカに移されました。

お話によると、100年ほど前、ある男がこの小屋か庭で殺されま した。彼の遺体は日が経つにつれて土に変わりましたが、神聖 とされる地中に埋葬されず、永遠の眠りにつくことができなかっ たのです。そうして男の霊は、小屋の上部に住むようになりまし た。そのあたりから、凍って硬くなった足を動かす大きな音、床 で足を引きずる音、大きなため息の声が聞こえるといいます。そ して時には、小屋のドアを開けたり、小屋の壁に立て掛けてある スキーを動かしたりします。 カーバセルカの「ホーンテッド・キャビン」の謎の���人は本当に いると信じられ、今まで科学的な解明をする研究は行われませ んでした。過去に、この謎の住人にインタビューしようと、いくつ かの大手新聞社がレポーターやカメラマンを小屋に送り込んだ ことがあります。 •ゴーストは今もそこにいる? ゴーストはまだ小屋に住んでいるといわれていますが、以前ほ ど活発ではありません。 たとえばゴーストは決して乱暴な態度を取ったりしません。深夜 に目撃されたとき、実はむしろ全く反対にとても穏やかだったそ うです。彼は一人でいることを好むといいます。

TAX FREE


18

サーリセルカ:

地元ならではの料理を、 インターナショナルにお楽しみいただけます

カウニスパー山頂のHuippu ではガンコウランが人気 ガンコウランのケーキのためなら、徒歩で もカウニスパーを登頂する価値は存分に あるでしょう。屋外で体を動かした後は、温 かい飲み物とドーナッツやガンコウランの チーズケーキがさらにおいしく感じられるこ とでしょう。 ガンコウラン はRestaurant Huippuで、温 かい飲み物やカクテルの味付けにも使わ れています。「Raakkutoti」は体を温めて くれ、「Huipun Huikka」は食前酒として最 適、そしてHuippuが誇るサングリアは春、 夏、秋を通してグラスの中で美しい泡を見 せてくれます。 冬シーズンはサーモンのスープやトナカイ のソテー、イナリ湖のホッキョクイワナ、ビー フのフィレにトナカイの薫製と「ブレッドチー ズ」を詰め、クリームソースを添えたHuippu シュニッツェルなどが人気のランチメニュー です。その他ランチタイムには数種のスー プが、種類豊富なサラダバーと合わせて提 供されます。 Huippuではソースベースからすべてが、 キッチンスタッフの手で一から調理されま す。メニューに使うベリーやキノコのほとん ども、キッチンスタッフがみずからの手で摘 んだものです。 Huippuには贈答品や土産物を取り扱う Tuliaistupaもあり、帽子から金塊まであらゆ るものが揃います。

Teerenpesäレストランではラップランド料理が楽しめます。食材はトナカイや白身魚、イナリ湖の マスなどすべて地元で採れたものです。すべて、新鮮な状態で台所に届けられます。 メニューにはトナカイのヒレ肉やイナリ湖のマスなどが並びます。トナカイは赤ワインのソースを添 えて、マスはモレルのソースでいただきます。また、トナカイのリブボーンのバーベキュー、トナカ イの薫製をつめたジャケットポテト、ビートルートのピュレとサラダがセットになります。 ラップランドのごちそうプレートも人気のメニューです。サーモンのタルタルの薫製、タラコ、ゴマと ローストしたサーモンのパストラミ、トナカイのテンダーロインロースト、マッシュルームサラダ、トナ カイの田舎風テリーヌに赤タマネギとクラウドベリーのコンポートが楽しめます。 デザートには、自家製ダークチョコレートケーキのホワイトチョコレートムース添えがおすすめで す。クロスグリのソルベとベリーソースと一緒にいただきます。 ラップランド料理に加え、レストランではトナカイバーガーや魚のフライをはじめ、軽食などパブ料 理も提供しています。 軽食はたとえば、テレビでスポーツ観戦をしながらお楽しみください。Teerenpesäには3つの大ス クリーンがあり、イングランドのプレミアリーグの試合やフォーミュラ1のレース、フィンランドのホッ ケーリーグの試合などを観戦できます。またダーツボードやプールテーブル、英語とフィンランド 語のカラオケからディスコまで楽しみ方はたくさんです。TeerenpesäにはDJもいるのです。 火曜日と木曜日の女性が選ぶダンスイベントは大人気です。地元のZorbasオーケストラが音楽 を担当します。入場は無料です。 Teerenpesäは午後12時から午前4時までの営業です。キッチンは午後11時までオープンしてい ます。クリスマスの時期には、営業時間が変更となります。

Restaurant Huippuは2000年に、Chaîne des Rôtisseurs賞を受賞しました。

Kakslauttanenの絶品は ラップランドとアジアから Hotel Kakslauttanenのレストランでは、ラッ プランドとアジア両方の料理をお楽しみい ただけます。ラップランドキッチンでは、イ ナリ湖のヨーロッパシロマスや北極海のサ ーモン、レッドキングクラブに加えトナカイ、 エゾシカやイノシシ、さらにはラップランド のワイルドベリーなどが調理されます。 アジアのメニューにはポークやチキンのグ リーンカレー、チキンのオイスターソースあ え、タイ風ヌードル、カニと野菜などが並 びます。 12時から午後3時までは、スープランチもご 用意しています。 Kakslauttanenの大きな暖炉では、サーモ ンやトナカイフィレなど肉の料理が、オープ ンファイアの上で調理されます。このオプ ションをご希望の場合は、前もって予約が 必要となります。屋外のLapinkota小屋を予 約して、トナカイのソテーをご賞味いただく こともできます。 スモークサウナの予約式レストランではお 食事がお取りいただけるほか、大きな暖炉 で魚や肉をローストしていただくこともでき ます。 スノウレストランの氷のテーブルでは、断熱 材を置いた氷の椅子にお座りいただきま す。お食事は木製のマットと熱い石に乗せ てお出しするので、温かいままお召し上が りいただけます。トナカイのフィレ、サーモ

Teerenpesäレストランの トナカイと魚料理

トナカイのヒレ肉とイナリ湖のマス (奥) ラップランドのごちそうプレート (手前)

Riekonlinnaがお客さまにコケと トナカイのカルパッチョをご提供

ウェイトレスのTui(左)とシェフのBoonlak は、Kakslauttanenのアジア料理の調理と提供が 間違いなくされるよう注意を払っています。 ン、ヨーロッパシロマスが定番メニューですが、ほ かにもあらかじめご予約いただければほとんどの ものがご用意できます。

Riekonlinnaの朝食ビュッフェには、定番の ニシンのかわりにジュニパーベリーで風味 をつけた白身魚や魚のフライ、パイクのマリ ネや薫製のサーモンなど地元の魚が並び ます。そのほかにもラップランドの味や地元 の食材が勢揃いします。 Riekonlinnaの看板料理はトナカイとコケで す。トナカイコケの大地のような味が、薄切 りにしてワイルドマッシュルームで風味をつ けたトナカイのヒレ肉のカルパッチョとよく合 います。コケはキノコのブロスで茹で、バタ ーで揚げてから、料理に振りかけます。 また、北極海タラバガニもお出ししていま す。 「ラップランド正統の味」をテーマとした Riekonlinnaのビュッフェは1月末からはじま ります。ラップランドメニュー(週3回)と世界 の味(週2回)、そして伝統的フィンランド料 理(週1回)が日替わりで提供されます。 世界の味はイタリアとフランスの料理を中心 にしたもので、フィンランド料理は伝統的な

Tero Halonenによれば、 タラバガニは15年 にわたり Riekonlinnaで一番人気のメニュ ーです。

家庭料理をメインにしています。ラップラン ドの味は地元の生産者による食材を多用し ています。


19

Restaurant Kieppiに北極海で 採れたタラバガニが登場 Restaurant Kieppi のシェフVille Saikkonenが この冬のメニューをご紹介します。大人気のト ナカイ肉のフォルシュマークが、夏秋の空白を 経て再登場します。 北極海産のタラバガニは新登場のメニューで す。 Restaurant Kieppiではノルウェー近海で11月 から12月にかけて採れるタラバガニを使用して います。レストランは秋のあいだ、クオリティの 高い食材や業者を探し求め、納得するものを 見つけることができました。料理の味に納得で きるまで試作を繰り返し、使用する食器なども 厳選しました。 Restaurant Kieppiの北極海タラバガニは、ラッ プランドを訪れる観光客が求める最上級の美 食です。脚肉は生の状態でレストランに納入さ れます。メニューのすべてのアイテム同様、調 理はすべて1からレストランで行われます。 北極海タラバガニは午前11時から午後10時ま で提供しています。大人数の場合は、レストラ ンが十分な食材を用意できるよう、あらかじめ 予約注文をお願いしています。タラバガニの 下準備や調理は複雑な手順であるため、ご予 約をいただくことで、グループのお客さまにも この絶品を味わっていただくことができます。

ラップランドの素敵な美食

Pirkon PirttiウェイトレスのRiitta Myllyniemiがみなさまをお迎えします。

KieppiレストランのシェフVille Saikkonenが北 極海のタラバガニの料理をお披露目します。

Hotel Tunturiのレストランでさ まざまな味覚を Santa's Hotel TunturiのレストランSiulaと Pirtti、そしてHotel Gielas’ Kaltioのレストラン ではさまざまな味覚をお楽しみいただけます。 Pirttiレストラン人気のメニュー「Vaeltajan unelma(放浪者の夢)」は、ポテトフライとマッ シュルーム、そしてフレーバーバターのソー スを添えた180グラムのビーフヒレステーキが 楽しめます。トナカイ肉のラップは地元の味が 詰まっています。また新メニューのチキン、サ ーモンおよびベジタリアンバーガーも登場し ました。 Restaurant Siulaのアラカルトメニューには、伝 統的なラップランド料理が並びます。また、北 極海のサーモンやザリガニなど地元の食材も 豊富です。トナカイのソテーは保証付きで、1 人前を食べた後でまだ食べ足りない場合は、 もう1人前無料で食べることができます。これま で、このサービスの恩恵が必要となったのは1 度だけだということです。 Restaurant Siulaは春、3月からビュッフェメニュ ーを提供します。 Hotel Gielasにはファインダイニングが楽し めるKaltioがあります。ここでは地元を中心 とした北国の食材を使ったモダンキュイジー ヌが楽しめます。メインには猟肉がそろい、 (Riistaherkkuja Kaltion tapaan)、エゾシカの 肉やハトのソースが楽しめます。 Kaltioでは、2コース、4コースおよび5コースの コース料理をおすすめしています。これらのコ ース料理はお得な価格設定で、本格的料理

Restaurants PetronellaとPirkon Pirtti:

Restaurant Pirttiのバーガーはウェルダン、ミ ディアム、レアをご注文いただけます。

を手軽にお楽しみいただけるものです。 Santa's Hotel Tunturiでは毎晩9時からライブ 音楽の演奏も楽しめます(5月1日まで)。

暖炉のそばでラップランドの食材を活かしたアラカルト料理を楽しむなら、Restaurant Petronella がおすすめです。 一番人気の前菜は、薄切りにして塩を軽くふったトナカイ肉に、ツナとケーパーのムースを添 え、甘いバルサミコ酢をかけたもの。また、ラップランドの魚の薫製も新メニューに加わりました。 メインコースに新しく加わったのは、マリネした若トナカイのロースト、タイムとローズマリー風。ラ イチョウの胸肉のフライや、エゾシカのヒレ肉もあります。 1月2月のおすすめメニューはそば粉のブリーニ、濃厚なタラバガニのスープ、そして猟肉のフ ォルシュマークです。 Pirkon Pirttiレストランのメニューには、ペッパードサーモンやボルシチスープなど、おいしい前 菜が並びます。一番人気のメインはスモークサーモンと白身魚のフライ、北極海マスのフライが 並ぶラップランドフィッシュプレートです。 新メニューには、羊の首肉のソテーに根菜を添えたものや、さまざまな調理法で用意したトナカ イ肉が登場します。

Restaurant Rakkaで地元とタイ の美食を The à la carte menu of Restaurant Rakka at Holiday Club SaariselkäのRestaurant Rakkaで は、地元の食材を活かしたアラカルトメニュー がお楽しみいただけます。ソダンキュラ産のト ナカイ、イナリ湖の白身魚、またノルウェーで 採れた北極海マスなどが並びます。レストラン おすすめのメニューは白身魚と北極海マス、 ハチミツにマリネした根菜にシャンテレルソー スを添え、ポテトとベーコンのオーブン焼きと 合わせた北極海マスプレートです。 また、トナカイ肉のソテーも人気なほか、白身 魚のスープも好評です。また、低温で20時間 スモークしたカスラー肉のrosvopaisti ロースト も新登場しました。 Restaurant Rakkaでは、1月から火曜日にタイ 料理の提供をはじめます。春の間、スープや 肉、魚を中心としたタイ料理を披露する予定 です。 Restaurant Rakkaは毎日営業しています。春 期の営業時間は、屋内アクティビティパークの Angry Birdsがスパホテル内にオープンした後 決定されます。 メニューにはピザやハンバーガーもあります。 人気のピザGuksiはトナカイの薫製、タマネ ギ、パイナップルとブルーチーズをトッピングし たものです。 Restaurant Revontuliはハイシーズン中午後5 時から8時までビュッフェを提供しています。サ

Restaurant RakkaマネージャーのTaina Muranenは白身魚と北極海マスのプレートを おすすめします。 ラダのほか、温かい料理2品、スープ、デザー トとコーヒーを楽しむことができます。 スパのプールバーではお飲物のほか、オニオ ンリングやハラペーニョ、モッツアレラスティッ ク、ディップバスケットなどの軽食をご用意して います。 Raiku Pubは木曜日から土曜日まで営業して います。


20

レトロな食事が魅力の Laanihovi

Hotel Laanihoviはメニューと内装の両面に おいてレトロを演出しています。メニューには Opera、ChapelそしてHunter’sの温かいサンド イッチが並びますが、これは70年代に大人気 だった懐かしいメニューです。また、伝説的な Club Sandwichもあります。 Opera Sandwichはトナカイのひき肉パティと目 玉焼きを、トーストした麦パンに乗せたもので す。Chapel Sandwichではパティの代わりにグリ ルしたサーモンが乗り、Hunter’s Sandwichは ビーフシュニッツェルとワイルドマッシュルーム のソースが具となっています。Club Sandwich はベーコンとチキンを主体としています。 また、絶大の人気を誇るの���、クリーミーなサ ーモンスープ。サーモンのスープは乳糖不使 用メニューとしてコンソメベースでのご用意も あります。トナカイのスモークとブルーチーズを 使ったスープもおすすめです。 伝統料理としては、ビーフシュニッツェルにブ ルーチーズとトナカイの薫製を詰め、クリーミ

ーな獣肉ソースでまとめたLaani Schnitzelも人 気です。 Revontuli (オーロラ) ディナーは前日までに予 約が必要です。メニューは2種類から選べ、メ インコースは北極海でとれたグリーンランドカ レイか、エゾシカのローストとフィレロールから 選ぶことができます。 Laanihovi名物のスキーシューダンスは2月中 旬にはじまり、春期間を通して毎日午後2時に 開催されます。地元で人気のZorbasの演奏が 楽しめます。

Siberiaレストランのハイクオリ ティサプライズメニュー Siberiaレストランは改装後再オープンしま す。レストランのエントランス部と内装が新し くなりました。 SiberiaのオーナーJuha Mehtäjärviは、レスト ランのコンセプトが世界でもユニークなもの だと紹介します。そのキーワードはサプライ ズとイージー。レストランを訪れる客は2つの メニューから選択することになります。両方 のメニューに、地元で採れた肉、魚と野菜が 使われています。その結果、華やかなサプ ライズがうまれるのです。 レストランではソムリエが料理に合わせてワ インを選ぶので、料理一品ごとにワインを選 ぶ面倒がありません。 Siberiaの品質はシェフのLasse Haapaniemi が守ってくれます。彼は2010年最優秀若手 シェフに選出された腕前の持ち主です。レ ストランのバトラー兼ソムリエは2008年最優 秀バトラー、2011年最優秀若手ソムリエの Arttu Sademaaです。 Siberiaではまた、北欧のトップデザイナーに よる洋服や靴、デザイングッズ、アクセサリ ーを展示販売しています。

KiilopääのKammiでステーキを

カウニスパーの三角測量 モニュメント

Fell Centre Kiilopääはトレッキング、スモー クサウナ、そして冬を通して水泳の楽しめる 名所です。 サウナの後はKammiで、テンダーロインやペ ッパーステーキからなる全身ステーキをご賞 味ください。メニューには肉料理に加え魚料 理もあります。 2月の終わりから4月のはじめまで、12時から 午後2時の間スープが用意されるほか、午後 5時から7時まではディナービュッフェが提供 されます。Kiilopääのコーヒーショップでも食 事が楽しめ、トナカイのソテーやサーモンス ープなどが選べます。フライドポテトとトナカ

カウニスパーに、測量の歴史と現在のトレンド を表現した木製のタワーが建設されました。モ ニュメントはまた展望台としての機能も果たしま す。海抜437メートルのカウニスパー山頂から は、天候のよい日には美しい景観をパノラマで 楽しむことができます。 かつて、カウニスパーには基本的な測量に使

われた木製の三角測量タワーが建っていまし た。年月を経るにつれ古いタワーは老朽化し、 取り壊しが余儀なくされました。 フィンランドにはそのようなタワーが多くあり、 一時期はその数は4000にのぼりました。戦時 中はタワーは対空監視目的に使用されてい ました。

イの肉、卵が並ぶ「Lapinpannu」も人気です。 ハイシーズン中はキーロパーのパン屋が朝 食用のロールパン、パイ、ドーナッツやコーヒ ーショップ用のケーキをすべて手作りで作っ ています。ロビーのMinimarketでは日用食料 品をいくらか買うことができます。 Kiilopääのロビーには、ご自分で持ち寄った 軽食を食べることができるスペースもありま す。そのほか、濡れた服を乾かすドライング キャビネットも設置されており、暖をとるため のブランケット貸し出しも行っています。


21

Saariselkä ノルディックスキー サーリセルカでのノルディックスキーができるのは、 フィンランドの一流選手の中でも一部です 照明のあたるスキートラック、曲 線を描いた丘の地形、そして長 いスキーシーズン-10月から5 月までースキーヤーたちは好き な時間と場所が選べます。 10 月に秋の休暇を取れば、イース ターの時期に同じトラックに戻 ってくることができます。 トラッ ク網(道路網)は総計230kmで、 その内の照明のあるのは34km です。 サーリセルカ(Saariselkä) 、ラ ーニ(Laanila)、カクスラウタネン (Kakslauttanen)の各距離は、 通常のトラックより広いです。  トラックのスタート地点から出発 して5kmの最初のスノートラック では、スキーヤーのために天候 次第ですぐにトラックを整備す るための人工雪が製造されま す。 そのトラックの幅は下端で 65mm、上端で135mmです。 最 初のスノートラックのための人工 雪製造システムは、2004年に完 成し、今のノルディックスキーの 状況を改善し、最新レベルまで 上がりました。 スキー サーリセルカは2ヶ所のスキー 場がある観光地です。 カウニ スパー(Kaunispää)とリサッキッ パー(Iisakkipää)のスキー場に は11ヶ所のゲレンデがあり、簡 単なものから難しいものまであり ます。 そして、スノーボーダー こそ大切です。 スノーボーダ ーたちがスーパーハーフパイプ の上で快い走りや巧みなジャン プを魅せてくれます。 ゲレンデ では、エネルギー補給できます よう、レストランで食事ができる ようになっています。 また、そ こは夕べのスキーを楽しんだ後

は、スキーの腕を評価してくれ る集いの場所になります。 スノーモービル 雪化粧、幻想的なスキー場、 真っ白な森。そして氷に覆われ 煌めく湖は、かすかに煌めいて います。 輝く太陽、積もった雪の中ー 北ラップランドでのスノーモー ビルはまさにエコツーリズム体 験です。 そして曲線を描く多くのトラ ックも整備されています。  Metsähallitus(フィンランド国立 森林事業). が提供したスノーモ ービルのためのルートは、イナリ の地方自治体地区だけで100 0キロあります。 PLM 社

サーリセルカ (Saariselkä) -すてきな夏の観光地

イナリやサーリセルカでの夏のイベントでは、夏から秋にか けてのシーズン中にとても楽しい体験を提供してくれます。  真夏のサーリセルカでは、‘金の掘り当て競争’が開催さ れ、その‘金の掘り当て競争’のシーズンの熱気は、8月初 旬に行われるタンカヴァーラ(Tankavaara)での‘チャンピョ ン大会’まで続きます。 自転車の熱血ファンたちにとって も、水に陸にと目を楽しませるものがたくさんあります。 7月 の終わりにイヴァロ川 (Ivalojoki)では、スノーモービルでの ウォータークロス大会が開かれます。 その競技は、加速ト ラックや卵形のトラックでの水上スノーモービルのレースで す。 このイベントは、世界でもあまり類を見ない大会で、毎 年夏になるとイヴァノ川の川岸に大勢の観客を惹きつけま す。 8月の終わりになるとオートバイ愛好家たちが伝統的 にサーリセルカに集結します。 8月にはJänkhällä jytiseeと いうオートバイのイベントがあり、フィンランドや外国から参 加者たちが集まります。さらに、同じ8月にRautaa rajalleとい うアメリカ車のイベントも開催されます。 7月には、猟師から 女性まで楽しめる、イナリ湖(Inarijärvi) にて、大規模な釣り のトーナメントがあります。  同じく7月にVuotso(ヴオッ ツォ)で、'Lapin markkinat' (ラップランドの市場)というイベ ントがあり、地元のサーミ民族の文化を色々な方法でうまく 表現します。 また‘イヴァロン・ペリマニパイヴァト('Ivalon pelimannipäivät)’ という音楽イベントが開かれ、道路や喫 茶店や音楽が許可されている場所ならどこでも伝統音楽を 演奏します。 そのイベントはフィンランド全土や北ノルウェ ーからの観客や音楽家を魅了します。


22

冬の森では、いつも何かが起こっている 北部では、1年のうち半年以上も冬が続きます。約7ヶ月の間、 地面は常に雪で覆われ、一日の平均気温は0℃以下。地面に は霜が張り、太陽の光はほんのわずかです。真冬を耐え忍ぶ サーリセルカの高地には、12月から1月にかけておよそ5週間、 太陽の光が完全に閉ざされる時期、すなわち暗闇が訪れま す。通常、最も厳しい氷点下気温は1月から2月にかけてです。 最も激しい雪の季節は3月に訪れます。このように、ラップランド の冬は最も支配的な季節です。 雪の吹き寄せで、足跡が語る しかし、自然の中では、冬は死んだ季節ではありません。雪の 吹き寄せに残る動物たちの足跡、食事の跡、フンは、冬の毎 日のハイライトである食料の調達に忙しい動物たちの姿を物語 ります。 雪の上の足跡の中で最もよく知られているのは、もちろんウサ ギでしょう。また、この地域で越冬するカラフトライチョウの「キャ タピラ模様の足跡」もよく知られる足跡です。カラフトライチョウ が残す足跡は、この鳥が白樺の木から木へと食料となる木の 芽を探し回るときによく見られます。カラフトライチョウは年間を 通じて同じ場所で過ごす鳥で、初雪が降る頃、雪のように白い 冬の衣装を身につけます。 カラフトライチョウの足跡には、キツネの足跡が続いていること があります。この小さな獣が、カラフトライチョウを獲物にしようと 狙っているのです。時にはこの狩猟が成果をもたらし、雪の吹 き寄せに争った跡や抜けた羽が見られることもあります。 よく気がつく人なら、雪の吹き寄せから哺乳類の小さな小さな 足跡を見つけることでしょう。モグラやレミングは雪の下で暮らし ていますが、雪の吹き寄せにもやって来ます。 これらの小さな哺乳類を捕まえるのは、イタチやオコジョです。 イタチは世界最小の肉食獣です。 トナカイが掘る穴、キエケロ

します。生まれたての子グマたちは、1キロにも満たない重さで

トナカイは、この地方で最もよく見かける住人です。トナカイの

す。母グマは、冬の間ずっと子グマたちに授乳をします。 クマ

残す足跡から、そのトナカイがどんな大きさかがわかります。

のお乳はとても栄養豊富で、子グマたちは急速に成長します。

トナカイ飼いは、トナカイの群れがどの季節にどの方向に移動

春もたけなわになった頃、母グマと子グマたちはようやく冬の巣

するのかを長年の経験から知ってはいるものの、彼らにとって

から外に出てきます。

足跡は重要です。

ウルホ・ケッコネン国立公園地域では、たくさんのクマの巣穴が

冬の間トナカイが主食にするのは、雪の下に生育する地衣類

見つかります。

です。雪に掘られたキエケロという大きな穴は、トナカイが地衣 冬を観察しよう

類を掘り起こした結果として生まれるものです。

自然のさまざまなディテールは、スキートラックやスノーシュー クマの冬の生活

ズルートで楽しむことができます。

10月にのろのろと巣穴に這っていったクマ。冬の間は生きてい

コイッリスカイラ自然センター訪問も、自然との一日を過ごす一

る兆候を見せませんが、1月から2月にかけて巣の中で出産を

つの方法です。

サーメ文化と北の自然の窓口!

静寂の音を聞く ラップランドを訪れた人は皆、世界の他の場所で はまず経験できないあることに圧倒されます。 そ れは、「静寂の音を聞く」という体験です。 これは、 地元の人にとっても、ラップランドの魅力の一つだ そうです。 最も印象深い経験を訊ねると、多くの 人が静けさと静寂の探訪を挙げます。 居住区からほんの少し離れるだけで、静寂に包ま れた場所に出ます。聞こえるのは、さざ波の音と 木々を通り抜ける優しい風の音、そして、あなたの 鼓動だけです。 これは、思いがけない体験となる でしょう。 辺りが暗闇に包まれる夜には、空一面に輝く星が 広がります。 居住区でさえも、街灯がない場所で は、様々な色に輝く星や魅惑的なオーロラを見る ことができます。

サーメ人博物館・自然センター

www.siida.fi www.siida.fi

シーダ(Siida)Inarintie 46, FI-99870 Inari 電話 +358 400 898 212 観光情報 +358 40 168 9668 レストラン サッリット(Sarrit)電話 +358 16 661 662 営業時間 9/20~5/31 火~日10時~17時、月曜定休


23

トナカイは無害

冬に金のきらめき photo:KULTAMUSEO / Matti Kolho

タンカバーラを雪が覆い、景色は青いほのめきに囲まれま す。地域に、冬のはじめの穏やかさがやってきました。このこ ろ、Gold Prospector Museumでも静かな冬のシーズンがはじま ります。人混みに押されることなく、ゆっくりと展示物を閲覧でき る季節です。博物館は年中営業しています。 Gold Prospector Museumは人類と金の歴史を紹介する展示を 行っています。現在開催中の常設展、「 “Kullan Tarinan Talo( 金の話の家)」はフィンランドにおける砂金採りの歴史を振りか えるものです。とくに、ラップランドに焦点をあてた展示です。ま た、金の世界と題した部門では、世界を舞台に驚くほど幅広い 展開を見ることができます。20を超える諸国の金の歴史が一同

サーリセルカ地域では、年間を通しどの季節でも よくトナカイが見られます。 トナカイは好奇心が強いですが、通常、まったく無 害です。しかし、9月から10月初旬にかけての交尾 期には、注意が必要です。この時期、雄トナカイは 雌トナカイを保護し、興奮しやすい状態になってい る可能性があります。 この交尾期を除けば、トナカイは何の危険も引き起 こしません。交尾期に人を襲うことは通常ありません が、まれにあります。 このようなトナカイの心理状態は交尾期によるもの です。この時期、雄は雌を確保し、強い嫉妬からガ ードを固めます。もしも人間が雄トナカイと雌トナカ イの間に入ってしまったら、雄トナカイは人間を競争 の相手、攻撃の対象と意識する可能性があります。 しかし、病院へ運ばれるよう���事態になることは非常 にまれです。 トナカイはつのを下げて地面を掘り返し、うなるよう な声を漏らして威嚇することがあります。 トナカイの攻撃は、嗅覚の鋭さゆえに起こるとも言わ れています。いくつかの情報によると、交尾期のトナ カイはデオドラントや汗などの匂いに対し、非常に 敏感だということです。しかし、これに完全な科学的 実証はありません。同じく、特に興奮状態にある交 尾期の雄が、赤など特定の色に反応するとも考えら れています。

に集まっています。 3階建ての博物館では、フィンランドや世界各地からの鉱石の コレクションも見ることができます。あなたの故郷の石も見ること ができるかもしれません。 砂金の取れる川は冬の間凍ってしまいますが、博物館内の砂 金プールで、砂金採りの基本を学ぶことができます。見つけた 金塊は持ち帰ることができます。ゴールドフィーバーにかかって しまう観光客も少なくないようです。 Gold Prospector Museumの冬期営業時間(5月末まで): 月金 午前10 時–午後4時。12月6日および12月24-26日は閉館 します。

サーリセルカで 金が見つかる サーリセルカ地域はフィンランドでもっとも重要な砂金地 区です。その他、イナリ自治区のイヴァロヨキ、レンメンヨ キとタンカバーラも砂金地区として有名です。 フィンランドで見つかった最大の金塊は、サーリセルカに 近いルットヨキ川河口のラーニラで採れました。重さ393グ ラムのこの大きな金塊は、1935年にEvert Kiviniemiが発 見したものです。 サーリセルカには、ほぼ全土に金が広がっています。サ ーリセルカを通るE4線は「金の道」とあだ名されますが、こ れはこの道路の舗装に、金濃度が高い地域からもってき た砂利を使ったからです。 ラップランドの金はシャベルまたは土壌を汚染しない機械 を使い、環境にやさしい方法で採掘されているも人気の 理由です。採掘が終わると、小さな金鉱は採掘前の姿に 復元されます。数十年経てば周囲から見分けがつかない ほどになります。 商業的に採金をする場合や愛好家は公式の許可証と適 切な器具が必要となりますが、観光客はより手軽に採金 を楽しむことができます。多くの旅行会社が夏の間採金 ツアーを催行しています。フィンランドラップランド採金家 協会も初心者向けに案内を行っています。冬期はタンカ バーラのGold Prospector Museumで砂金堀り体験がで きます。

Saariseläntie 12, 99830 Saariselkä

Saariseläntie 12, 99830 Saariselkä


24

色とりどりの光が注ぐ場所、 ラップランド Photo: Riema Mustonen

ラップランドには、外国人観光客が驚く2つの「 季節」があります:一つは1日中太陽が昇らな いトワイライト・シーズン、 もう一つは一日中太 陽が沈まない白夜のシーズンです。

サーリセルカにぜひお越しください。写真は6月の深夜を少し 過ぎた頃に撮影。 トワイライト・シーズン トワイライト・シーズンに は、太陽が地平線を越え て顔を見せることはあり ません。12月初め頃から Saariselkä (サーリセルカ) で始まり、約1ヶ月間続き ます。

極夜が終わると太陽が昇り、 この地方に春が訪れる

ただし、姿は見えなくとも 太陽の光が地平線の下か らもれてくるため、ラップラ ンドが暗闇に包まれるわけ ではありません。 山の斜 面から地平線を臨むと、薄

いブルーや深いバイオレ ット、オレンジ、さらには緋 色まで、淡い色合いのブ ルーが地平線の上を染め ていくのが見えるでしょう。 またこの時期には、木々 に降り積もる雪が自然のア ートを作り出します。 夜の月明かりや星、惑星、 オーロラといった光の海を 白い雪が反射するため、 みなさんが想像するほどラ ップランドのトワイライト・シ ーズンは暗がりになるわけ ではありません。

白夜 トワイライト・シーズンが終わ りを告げると、あっという間に 本当に驚くほどの速さで、日 が長くなっていきます。 例え ば、ラップランドの中心部に 位置するサーリセルカでは、 冬休み前に太陽が顔を出す のは約30分しかありません。1 月の第2週目頃にも、太陽の 顔が姿を現すのは1時間程 度です。 しかし、その後、日は急速に 長くなっていきます。 5月の 終わり頃からは、すでに白夜

が始まります。 午前2時前に は太陽が昇り始め、次に太 陽が地平線に沈むのは、な んと7月20日の午前2時頃な のです。 魅惑的な白夜は、誰もが忘 れることのできない貴重な体 験です。サーリセルカの経緯 で、5月中旬から7月末までの 約2ヶ月間、太陽は一旦地平 線を越えたら、二度と沈まな いのです。 この期間中、暗闇 や夕暮れとは無縁の時間が 流れます。真夜中でも空の高 い場所に太陽があります。


Saariselka News