Page 1

ホームページからの新規集客は毎月

100

人以上。

ブログで新規集客出来ない3つの理由と ホームページ集客を成功させる7つのポイント


久保 佑太 株式会社SALON CONCIERGE 代表取締役 サロン専用集客支援システム「SALON CONCIERG」開発者

1000サイト以上のWEB構築にディレクター、デザイナー、エンジニアとして携わる。 「お金になるホームページ」を追求し、独自にWEBマーケティングの勉強を始める。 WEBの制作会社を数年経て、法人を設立。 創業当初からヘアサロンのお客様から美容業界のWEB集客に対して様々な問題を知ることと なり、美容業界に特化した集客支援サービス「SALON CONCIERG」をリリースし現在に至る。

現在は1000アカウントを超える美容サロンが利用している。


セミナーでの目的

自社集客 ・毎月の高額な広告費用から解放され安定的な集客を手に入れられる

・広告宣伝費を「費用」から「資産」に変える


どうやって実現するのか?

自社ホームページ集客 自社メディア型集客


自社メディア型集客の効果は?

新規反響月

100

件以上


何をすればいいのか?

今日はその手法をお伝えします。


1章 : 自社メディア型集客の考え方 2章 : 新規月100件の集客事例 3章 : 勝つための運用方法


1章 自社メディア型集客の考え方


? 反響が取れるホームページとは?


写真

キレイな店内写真を撮る、またはプロのカメラマンに取ってもらう


STAFF

詳細なSTAFF紹介ページを作成する


メニュ-

事細かに施術内容を記載する


ブログ

毎日STAFFが交代でブログを書く


SNS

ホームページ内にSNSを組み込む


これで新規集客できるか?


残念ながらできません。 10年以上前なら集客できたかもしれません。


なぜ反響が取れないか?


コーポレートサイト ショッピングサイト・ECサイト リクルートサイト・採用サイト プロモーションサイト ブランディングサイト ポータルサイト イントラサイト


第2章 新規月100件の集客事例


自社メディア型集客開始から6ヶ月 新規予約100件超えの集客事例 エリア

表参道

従業員数

約4名

HP予約数

2,3件

ポータル

最高額プラン

集客の悩み

・予約したのに来ない

・単価が安い ・リピートしてくれない


みなさんこんにちは! 今日は年配のお客様がいらっしゃいました! イメージチェンジされたいとのことで、白髪染めと長かっ たロングヘアをショートヘアに。 色と長さが変わると印象はガラッと変わりますよね。 『なんだか若い頃に戻ったみたい』 と嬉しい言葉をいただきました!

美容師をやっていてこういう言葉をいただけるのはうれし いですよね これからもお客様に喜ばれる施術をコツコツとやっていき たいと思います! イメージチェンジしたい!という方はぜひいらしてくださ い!

・今日のできごと ・美容室近くの美味しい 飯屋さんの紹介 ・今日おこなった施術内容


ブログを1000日書き続けたお客様のアクセス解析


アクセスが30倍に増加!!

2016年9月 5日

14人

2017年3月12日

430人


? どんなキラーコンテンツで 自社メディア型集客をしたのか?


『前髪エクステ』で検索した時の検索結果

開始から4ヶ月後

Google検索で

1位を獲得


『前髪エクステ』キラーコンテンツから発生する売上

単価 : 8,000円〜10,000円 施術数 : 100件 売上 : 800,000円〜1,000,000円


実際にサイトを見てみましょう!


今まさにホームページ集客市場はブルーオーシャン!! なぜ?

1. ”ホームページは集客できる”ことをほとんどの美容室様は気が ついていない。

2.SNSの市場はレッドオーシャン

3.m○rryさんなどの美容系のまとめサイト (キュレーションサイト)がGoogleから排除された。


3章 勝つための運用方法


自社メディアに必要なコンテンツ ・美容に関する技術 ・美容に関する知識 ・美容に関する手法 「なりたい理想の自分」や「潜在的な悩み」に 訴求するコンテンツだけを更新する


自社メディア型集客

SEO対策 の知識がどうしても必要になる。


2兆回は最低ラインで、数兆回〜20兆回ほどが実数だと予想されている


comScore社調べ


? どうやったらGoogleに 評価されることができるか?


Google社の理想

完璧な検索エンジン

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、

ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンである。


≒ 検索ユーザー

検索ユーザーが読んで満足する コンテンツさえ作れば必ず評価される! 《ユーザーが入力した検索キーワードから、その検索者が抱いている問題を探り、その問題を解決できるような コンテンツページを作成し、実際に検索ユーザーが読んだ時に満足できるようにする。》


検索キーワード =

ニーズ(知りたいこと)

SEOを考える上でキーワードの選定は重要な要素になります。


髪をしっとりさせたい。 まとまりのある髪になりたい。 改善方法を知りたい。 原因は何?

パサパサ


知りたいことを知れたことで満足。 抱えている問題や悩みが解決した。

検索する人が満足してくれる(ニーズを満たしてくれる)ような記事 をGoogleは候補として表示するようにしている。


“おすすめ

ヘアスタイル”

2012年4月に調べた時の “おすすめ

ヘアスタイル”

2017年4月に調べた時の”おすすめ

ヘアスタイル”

とでは、当たり前ですが知りたいヘアスタイルの情報は異なりますよね。 後にご説明しますが、だからこそ”リライト”という作業が必要になります。


? ワンピース

ワンピースというキーワードで上位表示させたいのなら、どん なコンテンツを書けばいいでしょう?


海賊の方のワンピースに関するコンテンツを作らなければならないということ。 キーワードに対してのニーズを知るということはこういうことです。


情報発信の間違った考え方 ・今日あったこと ・昨日の施術内容

美容師

興味ない! 私には関係ない!

エンドユーザー 43


情報発信の正しい考え方

・なりたい理想 ・抱えている悩み ① お客様が抱えているニーズ やウォンツを汲み取る作業

美容師

②解決方法 施術の紹介

エンドユーザー 44

44


コンテンツの探し方

① サジェストから調査 ② 質問サイトから調査 ③ 実際に競合サイトを見て調査


① サジェストから調査


① サジェストから調査

http://gskw.net/


質問サイトから調査

〇〇〇 Yahoo知恵袋

検索

〇〇〇 教えてGoo

検索

”Yahoo 知恵袋”や”教えてGoo”などQ&Aコンテンツを参照して、 この狙ったキーワードで検索する人の潜在的な問題をリストアップ


③ 実際に競合サイトを見て調査

競合サロンがどの程度のボリュームの記事を書いているかを調べる。 10位以内に、美容室のサイトが無いキーワードは勝機あり!


自社メディア型集客の7つのテクニック


自社メディア型集客の7つのテクニック

1 タイトルにはキーワードを入れる 2 タイトルの中に数字を入れる 3 オリジナル性を出す

4 競合を上回るボリュームにする 5 同じテーマの記事を複数書く

6 定期的なリライトを行う 7 コピーは絶対にしない


タイトルにはキーワードを入れる

タイトルに狙う キーワードを入れる タイトルの左に置くことがオススメ。


タイトルの中に数字を入れる

タイトルに数字を入れる 記事を読もうという気にさせるためアクセスが伸びます。 ・ダメージレスパーマをかけたい人によんでほしい7つの法則 ・トレンドヘアカラーをブリーチ無しで再現する3つの方法 ・縮毛矯正をきれいにかけるための2つの秘密 全記事のタイトルをそういう付け方をするという訳ではありません


オリジナル性を出す

オリジナル性を出す 自分の意見だったり考え方だったりを盛り込むこと (例)

「一般的には〇〇と言われてますが、私は〇〇した ほうがいいと思います。なぜならば・・・」


競合を上回るボリュームにする

特に文字数が上回ること マイクロソフトワードに記事をコピーペーストすると 文字数が表示されるので目安にすること。


同じテーマの記事を複数書く

近い内容の記事を作る 本当に上位表示したい1つの記事の 検索順位を押し上げるのに役立ちます。 (例)

縮毛矯正が髪に与えるダメージって? 縮毛矯正をきれいにかける方法 縮毛矯正、こんな場合は失敗します!


定期的なリライトを行う

過去記事は必ずリライトする。 情報を追加して更に強いコンテンツに育て上げる


毎日書く必要は無い。

量 <

アフィーロさんの場合数か月に1〜2回の低頻度


日記型の記事は絶対に書かない せっかく作ったキラーコンテンツに対して、 Googleからマイナスの評価を受けることを避けるため


リピーター集客のために書くならSNSを使う、 もしくはポータルサイト内ブログを使う。


? 作った集客キラーコンテンツは その後どうなると思いますか?


資産


ご清聴ありがとうございました! サービスについて詳しくお聞きになりたい方は 株式会社SALON CONCIERGEにお問い合わせ下さい。

03-5778-9373 info@salon-concierge.co.jp

Profile for salonconcierge

SALONCONCIERGE オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティング  

美容院がやるべきホームページ集客の本質とは

SALONCONCIERGE オウンドメディアを用いたコンテンツマーケティング  

美容院がやるべきホームページ集客の本質とは

Advertisement