Page 40

08

People, Unlimited

龍谷人 減災意識向上がミッション 新時代の気象プレゼンター 株式会社ウェザーニューズ キャスター

藤岡 茜さん

 デスク前に設置された六つのタブレット画面

 ウェザーニューズは千葉・幕張に本社を構え

や、専門予報士とつながる大画面などを一瞬

る、世界最大規模の気象情報会社。 あらゆる

で選び組み合わせ、 ときにはスマホのアプリを

気象情報と対応策をきめ細かく提供し、 暮らし

操作案内しながら、 ネットを通じて寄せられる

の安全を支える。 注目すべきは、 一般の生活者

全国の視聴者からのコメントを拾いあげる。 生

からの 「降り始めた」 という声を気象予測に活用

放送で3時間、 お天気情報を伝え続けるのが、 している点。 そこで重要なのが、 「サポーター」 と 常時1万人超が視聴するインターネット放送

呼ばれる全国津々浦々の視聴者ネットワークだ。

「SOLiVE24」 の専属キャスター、藤岡茜さん。 各地からネットを通じて寄せられる 「今の空」 お天気キャスターというと、 テレビではニュース 「今の体感」がリアルタイムの気象情報となり、 番組合間の数分間の登場というイメージだが、 それを細やかに伝えることで減災をめざす。 彼女の仕事ぶりはほかとは簡単に比較しがた

 このシステムが実際に役立つには、生活者

い、 新しいプロフェッショナルの姿であった。

の目線に近い立場で情報を選択し伝え、 生活

 藤岡さんは卒業後メーカーに入社。 でも、 幼

者から愛され、耳を傾けたくなるキャラクター

い頃から憧れていたのは 「お天気お姉さん」。 かどうかが左右する。 その重要な役割を担っ ある日、 彼女はパソコンの検索欄にそのワード

ているのが彼女だ。

を打ちこんでみた。画面に上がったのが今の

 「気象への意識が低かった方も、私の存在

仕事の募集。 書類審査応募者全国2000人か

によって 『気づいたら防災・減災できていた』 と

ら選び抜かれオーディション、 そのなかで視聴

なれば。 そんな気持ちで放送しています」

者の投票で選ばれ2014年に夢のキャスターと

 彼女は今日もスタジオから生活者の暮らし

なった。

に寄り添い、 日本の空を伝えている。

38

| People, Unlimited 龍谷人: 藤岡 茜 さん

広報誌「龍谷」 No.83  
広報誌「龍谷」 No.83