Page 1

社会学部

2017

Ryukoku University Faculty of Sociology


社会福祉協議会 勤務

コミュニティソーシャルワーカーとして 地域を変える

2016年4月

現代福祉学科スタート ※「地域福祉学科」 「臨床福祉学科」を改組し、 「現代福祉学科」へ

特別支援学校 勤務

福祉を活かして 教育実践に携わる

1


福 祉の 力で 社 会を 変える

社会福祉施設 勤務

福祉施設で 専門職として人を支える

さまざまな職 場で求められる福祉人材

福祉系企業 勤務

社会福祉分野で起業する

2


理論を知ることや文献を読むことも必要ですが、 それ以上に社会学部では仮説

を立て現地で検証し、 実態を知るというフィールドワークを重視しています。

人間の共同体である社会・組織のあり方を学ぶ社会学は、 実際にそのなかへ飛

び込んでいかないことには、 本当の理解を得ることはできません。 社会学部では、

「現場主義」 をモットーとし、 理論と実践の統合を図っています。

1

地域エンパワねっと 対象:全学科

龍谷大学がある大津市内の自治会や地域のさまざまな団体の活動に実際に参加

するなかで、地域の課題を発見し、解決するためのプロジェクトを企画・実施し

ます。その成果を地域の人々と共有するユニークで充実した参加型の授業です。 地域づくりの現場で、多様な人々と協働してさまざまな事業を実践できる「龍谷 大学まちづくりコーディネーター」を養成します。

※ 2017 年度から「社会共生実習」の 1 プログラムとなります。

2

社会調査実習 対象:社会学科

調査の企画から報告書の作成までの社会調査の全過程の体験的学修を通し、社

会調査のスキルを修得できます。3 泊 4 日を基準とする現地実習を行い、現場の

「生」の情報に触れられることが特徴です。1 年生の社会学入門演習、社会調

査入門、2 年生の質的調査法、量的調査法での学修を踏まえて、それぞれの指 導教員のもとで学生が主体となり、具体的な調査課題に取り組みます。社会調

査協会が認定する「社会調査士」資格取得のための必修科目にもなっています。

3

コミュニティマネジメント実習 対象:コミュニティマネジメント学科

1 年生で履修したコミュニティマネジメント入門と入門実習を踏まえ、課題に対

して自ら計画を立て、解決に向けて実践・行動します。場所や内容、方法が設

定されている「プロジェクト型」と、指導教員と相談しながらそれらを決める「自

己応募型」があり、現場体験をもとに社会が求める調査・分析力、コミュニケー

ション力等を養います。大学等が提供するインターンシップを実習先とすることも できます。

4

社会福祉現場実習 対象:現代福祉学科

11 月から 12 月にかけて 23 日間(180 時間)以上の実習期間を設定。社会

福祉実践現場での体験的学習を通じて、社会福祉士として必要な専門的知識・ 技術や関連知識の理解を深めることを目的としています。さらに、それらの知識

や技術を実際に活用することによって、現場で必要な援助技術の習得を目指しま

す。社会福祉士のあるべき姿と必要な能力を現場職員から学び、 自己を客観視し、

自らの課題を明確にします。 3

実習先は 日本各地に 広がっています。

社会学部は現場主義


新潟県 コミュニティマネジメント実習

岐阜県

宮城県

1

コミュニティマネジメント実習

参画ゼミナール

長野県

北海道

1

アウトドアスポーツ演習

福井県

参画ゼミナール

愛知県

社会学入門演習

石川県 精神保健福祉援助実習

社会学入門演習

東北

1 1

静岡県

コミュニティマネジメント実習

社会学入門演習

甲信越

北陸

中国

茨城県

1 1

社会調査実習

滋賀県 社会福祉援助技術現場実習

関東

精神保健福祉援助実習

東海

近畿

コミュニティマネジメント実習 参画ゼミナール

四国 九州

社会調査実習

岡山県 社会学入門演習

広島県 社会調査実習

2

1

大阪府 社会福祉援助技術現場実習 精神保健福祉援助実習 社会学入門演習

京都府 社会福祉援助技術現場実習

沖縄

精神保健福祉援助実習 コミュニティマネジメント実習

沖縄県 社会調査実習

1

福島県

1

社会学入門演習

1

参画ゼミナール

32 3 1

件 件 件

56 8 1 1 1 4

件 件 件

兵庫県 社会福祉援助技術現場実習 精神保健福祉援助実習 コミュニティマネジメント実習 社会学入門演習

奈良県 社会福祉援助技術現場実習 精神保健福祉援助実習

コミュニティマネジメント特論

和歌山県

社会調査実習

精神保健福祉援助実習

レクリエーション実習

社会学入門演習

1 1

件 件

1

1

1

40 8 4 1 2

件 件 件 件 件

3 1 1 1

件 件 件 件

4 1

件 件

1 1

件 件

4


「現場」 で学ぶ。 「現場」 に学ぶ。 ー社会学部における多様な実習ー

1 地域エンパワねっと

 

(2017 年度から「社会共生実習」の 1 プログラムとなります)

対象:全学科

何度も足を運んだからこそ、まちの声が聞こえた。

1 年生の時に大津祭宵宮のボランティアを経験し、会場である丸屋町商店街に親しみを持ちまし

た。学生が地域の課題解決を探る「地域エンパワねっと」は、活動の場のひとつがこの丸屋町

商店街のある中央地区であることを知り、受講を決めました。1 年生では地域のことを知るため、 地域の方々の特別講義を受講。2 年生からはチームをつくり、地域の課題を発見し、解決のため、

イベントの企画・運営を行います。わたしはもちろん、中央地区を活動の場に選択。丸屋町商

店街をまち歩きした結果、祭りの時はにぎわっている商店街も普段は人通りが少ないことを知り

ました。そこで「丸屋町商店街に愛着を」をテーマに、商店街への関心につなげる写真展の開

催を計画。大津歴史博物館にも協力いただくとともに、 すべての商店主のもとを訪ねました。2 度、 3 度と足を運び、計 70 枚の写真を借りることができました。3 日間の写真展では 80 名以上が 来場。商店街の人たちにも「まちの魅力を再確認できた」と、喜んでいただけました。

活動を通し何度もまちを訪ねたことで、担当教授の「地域は生きている」という言葉を、肌で感

じられました。今後もボランティア活動等を通じて、 自主的にまちに足を運び続けたいと思います。

内堀 裕介さん

社会学科 3 年生

(滋賀県立八日市高校 出身)

新しい実習が始まります ―「社会共生実習」2017 年度から― 実習は体験を伴う学びであり、大きな成長の機会となります。そのため各

学科には、学科の特性に応じた実習を設置しており、加えて各学科の枠を 超えた学部共通の実習として「地域エンパワねっと」を設けてきました。

て同じテーマの実習に取り組むことも可能であり、他学科の教員、学生と

共生実習」を新たに展開することとしました。「社会共生実習」では、「貧

題理解や実践力の形成が期待されます。

この学部共通実習をさらに拡大し、「地域エンパワねっと」も含めた「社会

5

困家庭児童への学習支援」、「まちづくり」等担当教員の研究、実践フィー

ルドによる多彩な実習プログラムを設定しています。最長 3 年間にわたっ

の交流や、それぞれの学科では経験できない実習体験を通して、幅広い問


2

社会調査実習 

対象:社会学科

田實 将史さん

社会学科 3 年生

高等学校卒業程度認定試験合格 (京都府 NPO 法人京田辺シュタイナー学校 出身)

戦争体験者へのインタビューで、 知らなかった沖縄を知ることができた。 もともと辺野古移設問題など沖縄に関心があったわたしは、いくつかある 社会調査実習のクラスのなかでも、岸政彦先生のクラスが例年沖縄で現

地調査を行っていると知り、この実習の受講を決めました。クラスのテー

マは「生活史を聞く」。8 月末の実習に備え、ボイスレコーダーの使い 方等のインタビューの基本事項のほか、沖縄の歴史や現状等について事

前学修を行いました。3 泊 4 日の現地調査では、沖縄県那覇市を訪問。 戦争体験者を対象に、1 人 2 時間程度のインタビューを実施。3 日間で

20 人のお話を伺いました。それまでテレビ番組等で戦争体験談を耳にす

ることはありましたが、実際に会って聞くお話は臨場感があり、心に響く ものでした。日本兵や、アメリカ統治下での生活について、良い面も悪い 面も聞くことができたと思います。また沖縄の人たちの地元を愛する気持

ちの深さにも触れました。実習後はインタビュー内容を原稿に起こし、ほ

かのグループの分と合わせて 1 冊のライフヒストリー誌を作成。完成した 本はお話を伺った方へお送りする予定です。以前は、沖縄といえばリゾー

ト地というイメージを持っていましたが、社会調査実習を通して、知らな

かった沖縄を知ることができました。充実した経験ができ、受講して良かっ

たと強く思っています。

調査し、人と話し、体験する。 貴重な体験を積むチャンスです。

青木 英祐さん 社会学科 3 年生

(香川県立高松北高校 出身)

福井県小浜市で 9 月に開催される「放生祭(ほうぜまつり)」を対象に、 「祭

りの継承について」というテーマで社会調査実習を行いました。放生祭

は 300 年以上の歴史を持ち、若狭地方最大の規模を誇ります。ゼミで

は数個の班がそれぞれのテーマを定め、多角的にこの祭りを調査。わた

しのチームは「(市民の)祭りへの参加」をテーマに掲げ、小浜市の歴

史に関する文献や、市の観光課から取り寄せた資料等を検証していきま

した。そして祭りの運営を取り仕切る祭礼委員の方々にアポイントを取り、 祭り本番前の 8 月後半に 3 泊 4 日の現地調査へ。当事者の方々へのイ

ンタビューから、少子高齢化のなか、祭りを担う若い人材が不足し、そ の存続が年々厳しくなっている現状を知ることができました。

その後、放生祭の本番である 9 月 19・20 日にも小浜市に出向き、実際

に祭りを体験。存続が危ぶまれているとは思えないくらいの熱気とパワー

に圧倒されました。卒業後は故郷の香川県で就職したいと考えています が、地方の底力を肌で感じ、とても前向きな気分になれました。

6


「現場」 で学ぶ。 「現場」 に学ぶ —社会学部における多様な実習—

3 コミュニティマネジメント実習  田邊 啓佑さん

コミュニティマネジメント学科 3 年生

(千葉県立検見川高校 出身)

堀井 美香さん コミュニティマネジメント学科 3 年生

(京都府 大谷高校 出身)

地域の人々の健康な暮らしに貢献する。

番組づくりの苦労もやりがいも経験。

生活圏全体を健康支援構造にすることを目的とした、健康なまちづくり

情報マネジメントを学ぶ M プロジェクトの映像制作チームに 2 年生、

までは月2回、守山市民を対象にストックウォーキング教室を開催して

の滋賀県放送局の番組「かわら版プラス」で放映される 5 分間のコー

プロジェクトに 2 年生から参加し、今年は代表を務めています。昨年

3 年生の 2 年間所属しています。主な活動はケーブルテレビ局、ZTV

いましたが、今年からはさらに月1回、犬山郡多賀町でも教室をスター

ナー映像を毎月 1 本制作。企画・構成から現地レポート、撮影、編

より良い健康効果が現れるのではないかと期待しています。また守山

NHK 大津放送局の特番内の「びわ湖映像大賞」で、わたしが制作に

トさせました。多賀町のウォーキングコースは自然豊かで坂道も多く、 市の参加者を多賀町に招待して、両者のコミュニケーションを図る等

の新しい試みも行っています。住民の方々

と一緒にストックウォーキングを行い、参

加者の健康向上に貢献しながら、わたし自

身も健康に対する知識、意識が高まりまし

集までをすべて学生の手で行っています。また 2015 年の 3 月には 携わった琵琶湖の PR 映像が最優秀賞に選ばれました。この実習を通

して滋賀県の色々な町のことを知ることが できたと同時に、テレビ番組に出演する等

の経験から放送局の現場も見ることができ

ました。編集作業では徹夜することも珍し

た。また、代表として現在 44 名いるメン

くありませんが、自分たちが制作した番組

と感じています。

がえのないものです。

バーをまとめる力と、責任感も身についた

限界集落のムラおこし 京都府京丹後市の限界集落でムラおこしのあり方について学びます。1年間

や CM が放映され、評価される喜びはかけ

大学を拠点とした地域スポーツクラブマネジメントプロジェクト 地域づくりに資する地域スポーツクラブのマネジメントを学びます。ク

に4~5回現地合宿し、限界集落の課題を抽出し、解決策を立案・実施します。

ラブの継続的な運営を目指し、調査やテストイベント等を実施します。

かたつむプロジェクト

フィリピンで学ぶコミュニティ開発

地域の民家「かたつむ邸」に学生が毎週訪れ、住民たちとの語らいの中か

フィリピン首都圏の都市貧困層や農山漁村地域のカトリック共同体等

瀬田 「見える化」 プロジェクト

フクシマいわき物産復興プロジェクト

ら過去の思い出と未来のまちづくりをつなぐ実習。語りから未来を紡ぎます。

大学はひとつのコミュニティです。プロジェクトでは新聞発行やイベン

ト開催を通じて、瀬田学舎コミュニティの可視化と活性化を目指します。

で、コミュニティの組織化やたくましい社会運動について学びます。

原発事故の被害にさらされ、人々が新しい生き方を模索し続けている

「フクシマ」から学ぶプロジェクトです。

新潟メディア実習

いきなり!ディレクター~神戸市東灘区・PR大作戦~

新潟県上越市でおこなわれている問題解決型ジャーナリズムを学びま

「学生」 と 「プロカメラマン」 とのコラボレーションで、“ 地域 ” を切り取り、

子育て・まち育てプロジェクト

自己応募型実習

す。夏休み期間に現地合宿し、 NPOと新聞社に受け入れていただきます。

大津市に住む乳幼児、小学生、その保護者と交流し、居場所を共につ

くり上げることで、子どもたちが健やかに育つまちづくりを体験します。 7

対象:コミュニティマネジメント学科

“ 町の魅力起こし ” を通じた映像表現・広報活動に挑戦します。

本ページに紹介した教員企画の「プロジェクト型実習」のほか、学生

が自身で実習を組み立てて実施することも可能です。


4 社会福祉現場実習 

対象:現代福祉学科

福祉活動の根底にある コミュニケーションの大事さを知る。

田中 翔太さん

地域福祉学科 4年生

学生が地域の課題を発見し、解決のためのプロジェクトを提案、実施する「地域エン

パワねっと」を受講した際、社会福祉協議会の方々とかかわったことから興味を持ち、

(奈良県立生駒高校 出身) 実習先

上牧町社会福祉協議会

出身地の奈良県にある上牧町社会福祉協議会での実習を行いました。実習先は特に 障がい者福祉に力を入れており、就労支援として喫茶店の経営や、ご家族の余暇支援

であるレスパイト事業等を行っています。わたしの主な役目は利用者の方々とコミュニ ケーションを図ること。実習前は「コミュニケーションが図れないのではないか」、「社

会参加は本当に可能なのか」と、障がい者に対する偏見のようなものもありました。

しかし喫茶店で働く人たちはみなさんフレンドリー。当初は緊張してどこまで踏み込ん

で話をしていいのか分かりませんでしたが、こちらも積極的に接していいのだと思える

ようになりました。さまざまな人と出会い、話したことで、住民主体の福祉活動には

社会福祉協議会の職員だけでなく、利用者や住民等の声を聞くことが大切だと実感し

ました。

真利 美帆子さん

臨床福祉学科 4年生

(西宮市立西宮高校 出身) 実習先

京都保健会 吉祥院病院

現場の社会福祉士にあこがれ、 目標とする存在になった。 3 年生の時に児童養護施設でケアワークの実習を経験し、4 年生ではソーシャルワー

クの現場を知りたいと思い、京都市にある吉祥院病院で実習を行いました。吉祥院病

院は患者さんの 9 割が 60 歳以上、病床数は 44 と小規模で地域に根差した病院で

す。実習中は現場の社会福祉士に付き、すべての仕事を間近で見ることができました。

カンファレンスにはじまり、飛び込みの外来患者さんの相談にも対応、また独居高齢

者が退院する際には自宅まで付き添う等、仕事の幅広さに驚きました。患者さんのこ

とを第一に考え、医師や看護師、ケアマネジャー等の専門職の人や、時には患者さん

のご家族とも話し合い、患者さんにとって最善の道を用意しようとする姿勢に共感し、 尊敬の念を抱きました。それまでは、社会福祉士とは職業としてもっと割り切った立

場だと考えていましたが、患者さんに近い存在なのだと知ることができました。卒業後、 社会福祉士の資格を得られたら、自分に誇りが持てるよう真摯に仕事に取り組みたい

と思います。

精神保健福祉士として 患者と地域をつなげたい。 「精神保健福祉論」等を受講し、精神科医療に対する関心が強くなったわたしは、宇

治おうばく病院での実習を行いました。約 1 カ月の実習中は主に病棟で患者さんと過

ごしました。患者さんに相談を持ちかけられた時は、どこまで自分の意見を言って良い

仁井元 香純さん

臨床福祉学科 4年生

(鳥取県立米子東高校 出身) 実習先

医療法人栄仁会 宇治おうばく病院

のか分かりませんでしたが、精神保健福祉士の方に「あなたの意見を聞かれているの

だから、患者さんと向き合って素直に答えればいい」とアドバイスをいただき、それ以

降は患者さんとの間に感じていた壁も取り払われたように思います。また宇治おうばく 病院は連携施設も多く、就労移行支援事業所を訪問した時には、精神に障がいを持

つ人が地域で暮らすうえでの悩みを聞きました。些細に受け取られがちなことも、当

人は重く受けとめていることを知り、患者さんと地域をつなげる役割を務めたいと強く 願うようになりました。同時に就労移行支援事業所のほか、デイケアセンターやリハ

ビリテーション室等と病棟との医療ネットワークの大切さも良く理解することもできた

と思います。

8


卒業論文の調査のため サンフランシスコへ。

Challenge Story 部チャレンジスト リ 社会学 部チャレンジストーリー

学生たちがチャレンジして成長していく物語。 龍谷大学生は、秘めた情熱を持っている。 彼らは勇気をもって、新しい世界に飛び込んでいった。 失敗することもある、挫折することもあるだろう。 でも、自分を信じて、周りの人に支えられて乗り越えていく。 チャレンジすることで、自分の可能性が無限に広がるのだ――。

女性が活躍する社会はきっと平和になっていく。

9

 熱心に研究に取り組み、学内外の活動

方さんは、BIEプログラムで半年間の留学

国後は、青木ゼミで、のびのびと学ばせて

にも積極的に参加する相方未来さん。 しか

を経て大きく成長した。

もらいました。社会学部の先生方のバック

し、現在からは想像もつかないのだが、相

 「留学先の語学学校の学生たちは、勉強

アップがなければ今のわたしはないと思い

方さんの新入生生活は決して明るいもの

することにすごく貪欲でした。経済学を学

ます」。

ではなかった。 「正直に言うと、社会学部は

んでいても、他の学問分野に興味があれ

 現在の研究テーマは 「ジェンダーからの

第一志望ではなかったんです。今振り返っ

ば、 さっさと転部・編入をしてしまうんです。

平和構築」。卒業論文のために、 「セクシュ

てみると 『わたしには社会学が合っていた

わたしも学部にこだわらずに龍谷大学と

アルマイノリティーに対する見方は日米で

のだ』 と心から思えるようになったのです

いう大きな枠組みのなかで、 自分が学びた

異なるか?」 という問いを立て、 アンケート

が」。1年生の頃は、講義を真面目に受けて

いことをどんどん学んでいけばいいと考え

調査のために 「親和会海外研修奨学金」 と

いなかったこともあったという。 「そんなわ

られるようになりました」。 さらに、 「勉強す

「社会学部学会補助金」 の給付を受けて再

たしを見かねて、初年次演習でお世話に

ること」 のイメージそのものも一変。 「自分

び渡米。UCバークレー校を拠点に約70

なった先生が手を差し伸べてくださいまし

がやりたいことをするのはすべて勉強。机

名から回答を得た。 「 女性だというだけで

た」。 その先生の導きによって、少しずつ前

の上だけではなく、旅行や遊びも勉強にな

軽視されていたり疎外感を感じることがあ

を向いて勉強に取り組めるようになった相

る」 と考えられるようになったという。 「帰

ります。 セクシュアルマイノリティーは、 さ


Challenge Story

You,Innovator

01

より良い社会を目指す 活動にチャレンジ

相方 未来さん

社会学科 4 年生 京都府立莵道高校 出身

ジェンダーからの平和構築をテーマに研究。BIEプログラムでUCバー クレー校に留学、その後同校を再訪し、卒論のためのアンケート調査 を実施した。安保関連法案に反対する学生団体「ARAW」 にも参加。

らに社会から疎外された存在なので、 そこ

して、社会問題について知識を蓄えるだけ

にも目を向けてみようと思いました」。 男性

で終わっても仕方がないと思いまして…」

中心ではない視点から社会を見直して、

と話す相方さん。将来の夢は、世界で起き

「もっと女性が活躍する社会になれば平和

ている物事をまっすぐに見つめ、広く伝え

になっていくのでは」 と相方さんは考えて

ようとするジャーナリストだ。

いる。

 4年間を振り返って、相方さんは「社会

 また、安保関連法案の強行採決時には、

学部は個性的な先生方が多く、先生との

SEALDs(Students Emergency

距離が近い。少人数の学びも多く、 とても

Action for Liberal Democracy-s)

学びやすい環境でした」 と話す。 「大学に入

KANSAIのデモにも参加。同じく参加して

るまでは、親の力によるところが大きいも

いた 龍 谷 大 学 生 たちで 新 た な 団 体

の。入学してから自分が何を勉強するのか

ARAW(All Ryukoku Anti War) を立ち

が大切です。 そういう意味でも、龍谷大学

上げ、その勉強会でも研究の成果を発表

は学生の力をすごく伸ばしてくれる大学だ

している。 「新聞を読んだり、本を読んだり

と思いますね」。

BIEプログラム Berkeley Intercultural English

Program. 英語学習、ボランティア活

動、講義を組み合わせた龍谷大学独自 の留学プログラムで5週間と半年間の いずれかを選べる。RUBeC(Ryukoku

University Berkeley Center)を利用。

10


You,Leader

生活のなかの小さな疑問が社会を学ぶきっかけになる。

11

 龍谷大学の社会学部には、学生が主

表などでも同じようにやってきたのに、そ

体となって運営する研究組織・社会学部

こまで厳しい指摘を受けたことはなかっ

若者の社会運動を研究する成蹊大学教

学会がある。濱道俊成さんが、社会学部

たんです。先輩たちは、ゼミの先生よりも

授の伊藤昌亮氏と、市議選にも出馬した

もっと政治を身近に」を開催。講師には、

学会の扉を開いたのは1年生の時。友人

厳しかったけれど、本当に意味のある議

反原発活動家の広海ロクロー氏を招き、

の誘いに乗って見学に行き、そこで展開

論の仕方を教えてくれました」。

濱道さんは司会を担当した。 「 安保関連

される先輩たちのハイレベルな議論に驚

 社会学部学会の主な活動は、年2回開

法案が国会を通過してから一週間以内

いたという。 「 勉強には取り組んでいると

催 する講 演 会 やシンポジウム 、そして

の開催ということもあり、会場からは予想

いう自負はあったのですが、先輩たちの

ジャーナル雑誌『RONRON』の編集・発

以上の質問が相次ぎました」。12月には

知識の深さや興味ある分野の幅広さに

行だ。濱道さんは3年生から同学会の代

「SEALDsはおわった? ーこれから決め

あこがれて入会したんです」。

表に就任している。 「 わたしは、先輩たち

る民主主義ー」を開催。 「デモって何だろ

 ところが、入会後にはさらに大きな衝

に厳しく指導されることが新鮮で、成長

う、民主主義って何だろう?という疑問を

撃が待っていた。濱道さんがはじめて先

もできると思えたけれど、一年下の後輩

解決しながら、あくまで中立の立場から

輩たちの前で企画書を提出したときのこ

たちは負担に思って活動から離れてしま

わたしたち自身の『民主主義』を考えた

とだった。テーマは「 母 子 家 庭の貧 困 」。

いました」。存続の危機ともいえる状況の

い」 と濱道さんは話す。

ひとり親家庭のなかでも、母子家庭の貧

なか、濱道さんはメンバーを集めて提案

 生活を見つめ直した時に、興味を持て

困率は50%以上にもなる。福祉について

した。 「 みんなで辞めるか、みんなで続け

ることが出てくる人は「社会学に向いて

熱心に勉強していた濱道さんが、問題意

るかを選択しよう。 みんなが続けると言う

いる」 と濱道さんは言う。 「 政治に興味を

識を持ってまとめた企画書だったが、先

なら、代表はわたしがやる」。もともと、部

持ったのは、 『 20歳だから選挙に行くべ

輩たちからは鋭い指摘が飛んだ。 「この数

活のキャプテンや生徒会活動等でリー

きだ』 と言われた時の小さな違和感が出

値は本当に正しいと思う?」 「 論点が整理

ダー経験が豊富だった濱道さん。見事に

発点でした」。まちが汚れるのはどうして

しきれていないね」。満を持して提出した

メンバーの意思を統一することに成功し

なのか、京都に中国人観光客が増えてい

企画書のはずだったのに…と濱道さんの

た。

るのはなぜなのか。社会学部には、社会

心は折れたが、同時に先輩たちへの尊敬

 そして今年7月、濱道さんが企画を担

を深く見つめる力をつけるチャンスがた

の念も湧いたという。 「 それまで、ゼミ発

当し、 シンポジウム 「政治と若者∼音楽で

くさん用意されている。


先輩たちのハイレベルな 議論にあこがれて。

Challenge Story

02

社会学部学会の企画に チャレンジ

濱道 俊成さん

地域福祉学科 3 年生 大阪府立牧野高校 出身

福祉分野における社会とのかかわり方を学ぶために地域 福祉学科へ入学。友人に誘われて社会学部学会を見学し、 豊富な知識と広い視野を持つ先輩たちにあこがれて参加。 現在はリーダーとして運営に携わる。

社会学部学会 社会学部の学生が参加、自主的に運営

する研究組織。年2回、社会で起きてい

る事象をテーマにした講演会やシン ポジウム等のイベントを開催。毎年

ジャーナル雑誌『RONRON』も編集・

発行する。

12


You, Creator

伝えることの大切さ、難しさをかみしめて。

13

 桂季永さんが映像をつくる楽しさに目

社でインターンシップも経験。企画書を

てそれに沿った提案をしなければ駄目だ

覚めたのは、高校を卒業する際に同級生

提出したり映像の撮り方を教わったりし

よ』 と、 アドバイスをくれたんです。今にし

たちにプレゼントしたメッセージ D V D

て、プロの仕事に触れることができたと

て思えばわたしのプレゼン力が 足りず 、

だった。ずっと映像には興味はあったが、

いう。

みんなを説 得できていなかったんです

制作はこの時がはじめて。撮影から編集

 一方で、京都国際学生映画祭の実行

ね」。そこで桂さんはもう一度仲間に提

までどれも楽しい作業だったが、一番の

委員の活動も桂さんにとって大きな経験

案するために、 しっかりと映画祭のプレイ

喜びは見てくれた級友の感想だったとい

となった。この映画祭は大学コンソーシ

ベントの主旨を掘り下げて考え直し、映

う。 「とても好評で嬉しかったですね。 『感

アム京都が主催しており、スタッフには

画館で開催する論拠を整えた。時を同じ

動して泣いた』と言ってくれた友人もい

京都の各大学の学生たちが集まってくる。

くして映画館側が料金を下げてくれたこ

ました」。

そのなかで桂さんは映画祭のプレイベン

ともあり、再提案は大成功。委員全員が

 龍谷大学社会学部コミュニティマネジ

ト会場をどこにするかで仲間と対立する

賛成してくれて映画館をプレイベントの

メント学科に進学したのも、やはり映像

ことになってしまった。 ある映画館の担当

会場にできたという。 「 映像制作会社に

を学ぶためだった。同時にまちおこしや

者の熱意に打たれ、桂さんはプレイベン

インターンシップに行った時も企画書の

メディア等さまざまなフィールドを学ぶ

トをそこでやりたいと熱望していた。 しか

大切さを教わりました。何をするにしても

ことができ、視野が広がるところにも魅

し、今までずっと無料で開催できる大学

『どう伝えるか』はすごく重要ですね」。

力を感じたという。映像のサークルを立

の施 設 等で行っていたイベントだけに、

 大学最後の年は、就職活動をしながら

ち上げたのは2年生の時。ACジャパンが

費 用 が 発 生 する民 間 施 設での 開 催 は

ゼミで卒業制作に取りかかる。テーマは

主催する公共マナーCMのコンテストに

ハードルが高い。 「 映画館でやれば学生

映像による地域の活性化だ。京都市の限

応募し、奨励賞を受賞した。 3年生から

以外の人たちも来てくれる」 と訴えたが、

界集落で映像を撮りYouTubeに発信す

は映像のスペシャリストである松本先生

仲間たちは誰一人同意してくれなかった

る 「まちおこしYouTuber」に挑戦すると

のゼミに進み、本格的に映像制作につい

という。思いがまったく通じず、帰り道に

いう。 「 伝える大切さ」を身をもって学ん

て学びを深める。細かなショット等の工

は歯痒さから泣いてしまった。だがそん

だ桂さんなら、地元の人々の協力を取り

夫を知り、映像の奥深さにますますのめ

な桂さんを救ったのもやはり実行委員の

つけ、メッセージ性のある心のこもった

りこむようになった。また松本先生が勤

仲間だった。 「『気持ちはわかるけど、 プレ

映像をつくるだろう。いよいよ社会学部

めていたドキュメンタリー映像の制作会

イベントの主旨や目的をしっかり把握し

での学びの集大成に取りかかる。


Challenge Story

さまざまな出会いのなかで 映像をつくる喜び。

03

映像関連の活動に チャレンジ

桂 季永さん

コミュニティマネジメント学科 3 年生 京都市立紫野高校 出身

映像を学ぶために龍谷大学へ進学。CMコンテストに挑 戦したり、ゼミで本格的な映像技術を学んだりと、映像制 作に邁進する。学外では映画祭の実行委員に参加する等、 さまざまな出会いのなかで活動を続けている。

実践的な映像の授業 コミュニティマネジメント学科の「ビ

デオ制作Ⅰ・Ⅱ」の授業では、映像の見 方を学び、映像作品の企画、制作等を

実施できる。さらに高度な映像作品の 制作にも取り組めるゼミもある。

14


年間のプロセス

基礎をしっかり身につけて、学びたいことを自由に学べる。

1

年生

基礎をしっかり 身につける

2

年生

恵まれた環境で 一つひとつ確実に

社会を見る目を じっくり鍛える

場をつくる技術と 方法論を学ぶ

大学では自分の考え方や知

つながる場、楽しむ場、語ら

識が増え、将来に役立つ講

う場、 そういった場をつくる

義が多いと思います。大学

ための技術や方法論等を学

の学びは本人のやる気がす

んできました。 相手を思いや

べてで、学ぼうと思えばど

る気持ちはもちろん大切で

やりたいことを進んでできる

づき、合わせられることこそ

こまでも向上でき、自分の

すが、その相手の視点に気

環境に満足しています。大

がより良い関係づくりにも

学生活では、まずやりたい

つながると気づきました。大

に達成することを心がけて

ることです。もうひとつは、

たらやる、迷うなら一度やっ

力です。 周りの人たちに良い

ばりたいと思います。

れたらいいなと思います。

西野 剛征さん 臨床福祉学科 1 年生

天野 言美さん コミュニティマネジメント学科 2 年生

ことを決め一つひとつ確実

切なのは、笑顔で語りかけ

います。今後もやると決め

臨機応変な判断力や行動

てみるというスタンスでがん

影響を与えられる存在にな

(大阪府 上宮高校 出身)

ゼミサポーター

初年次学生支援の充実 1年生のゼミや入門科目に、大学院生や上級生がゼミサポーターとして授業

(岡山県立西大寺高校 出身)

専 門 科目の学び

基礎をしっかり学んで学外へ 2年生から専門科目の授業が本格的に開講され、基礎をしっかり学びま

に加わります。専門教育へのスムーズな導入をねらいとして、1年生への指

す。地域と協働する実習科目 「地域エンパワねっとⅠ ・Ⅱ」 を開講するととも

ることで、授業では活発な議論が展開されています。

ラムに参加する学生もおり、学びのフィールドは徐々に学外・世界へ広

導や相談をきめ細かく行っています。 また、年齢の近いサポーターが参加す

に、2017年度からは新たに 「社会共生実習」 がはじまります。留学プログ がっていきます。

進路決定のあゆみ

15

●大学生基礎力レポートⅠの提出  ・自分の課題を発見する

●学外での実習やインターンシップに取り組む  ・新しい自分を発見する

●大学での学びへの転換

●主体的な学習姿勢を獲得する

●初年次ゼミの始まり

●実習ゼミや調査ゼミでの活動


3

年生

調査・実習に 取り組む

4

年生

これまでの経験を 卒業論文・卒業研究に まとめる

自分で考え、行動する 充実した学生生活

ゼミでの助言や質疑で、 多角的な視点が身につく

ゼミでは、体罰問題をテー

ゼミで、卒業論文の書き方

マに卒論作成の準備をして

や資料検索の方法を学びま

います。講義では、社会保

した。興味のある分野から

障や NPO 法人等について学

テーマを決め、文献を探し、

び、それらの講義を通じて、

読み、卒業論文を書きすす

自分で調べて学んでいく力や

めました。半期に一度、発

活動との両立のために、限

イスをいただいたり、同じ

きかを考えて行動し、充実

えることで、物事を多角的

書く力が身につきました。部

表があり、先生からアドバ

られた時間のなかでどうすべ

ゼミの仲間からの質問に答

した学生生活が送れました。

に見て、考える力が身につ

今後は、就職活動との両立

きました。おかげで、より

のために、これまでに身につ

よい卒業論文が作成できま

けてきた力を活かしてがんば

した。

目賀田 裕人さん 地域福祉学科 3 年生

宮部 萌子さん 社会学科 4 年生

りたいと思います。

(京都府 龍谷大学付属平安高校 出身)

現場 主 義

(京都府立莵道高校 出身)

ゼミ活 動と卒 業 論 文 ・ 研 究

実習先での現場経験が実践力につながる

4年間の集大成

社会学部は 「現場主義」 を掲げ、現場での気づき、現場での実践からの学

社会学部では、3年生から本格的な演習 (ゼミ) がはじまり、各自が関心のある研

プログラムを展開しており、地域におけるフィールドワークや福祉施設で

究を作成し、 4年間の集大成としてこれまでの経験や学修成果をまとめます。

びを重視しています。特に3年生では、各学科がそれぞれ特徴のある実習 の現場実習を行います。

究テーマに取り組みます。 4年生にはゼミと平行して卒業論文あるいは卒業研

各学科のゼミ紹介のページへ

●正課を通してしっかりキャリア意識を高める  ・多様な進路を理解する  ・業界研究をはじめる

●進路決定の時期 ●就職活動の本格化 ●大学院入試のはじまり

●専門ゼミ開始

●卒業論文・卒業研究の完成

16


社会学科 Department of Sociology

フィールドワークを重視し、学生と教員が一体となって学修・研究活動を展開。

身近な人間関係から地球温暖化問題まで、人間社会が抱える問題を考え、解き明かします。

Q. A.

学びのポイントは? 「 現場主義 」に基づき “ 実践 ” に重点を置いたカリキュラムを展開。 少人数制教育を実践することで、一人ひとりへの丁寧な指導を実現。 興味の幅を広げられる、自由度の高い学修システムを導入。 将来の可能性を広げる「 社会調査士 」養成課程を設置。

CURRICULUM 1 年生

1セメスター

社 会

少子高齢化 ジェンダー

社会学への招待 ●

組 織

2 年生

2セメスター ●

3セメスター

社会学の成立

ライティング実習ⅠA・B

● ●

3 年生

4セメスター

5セメスター

社会学概論

ライティング実習ⅡA・B

4 年生

6セメスター

7セメスター

社会学演習ⅠA・B

8セメスター

社会学演習ⅡA・B

社会調査情報処理実習A・B ●

社会学入門演習

社会調査入門

質的調査法

量的調査法

社会調査実習

卒業論文

メディア

カルチュラル・スタディーズ

コミュニケーション

分 析・検 証

個人

文化社会学

コミュニケーション論

社会意識論

マスメディア論

民俗学

考現学

社会人類学

提 案・提 言

環境問題

多 面 的 な調 査 活 動

逸脱・犯罪

現代文化系

グローバリゼーション系

グローバリゼーション論

比較社会論

エスニシティ論

環境思想

地域・環境系

環境社会学

地域社会論

環境政治学 NPO論

臨床社会学系

逸脱の社会学

医療社会学

近代社会史A・B・C

地域再生の社会学

びわ湖・滋賀学

社会運動論

ジェンダーの社会学 家族社会学

情報社会論

観光社会学

都市社会学

現代宗教論

スポーツ社会学

地域生活問題

サブカルチャー

グローバリゼーション 社会共生  実習ⅠA

17

社会共生  実習ⅠB

社会共生  実習ⅡA

社会共生  実習ⅡB

社会共生  実習ⅢA

社会共生  実習ⅢB

▶ 取得可能な免許・資格

● 中学校教諭一種免許状( 社会 ) ● 高等学校教諭一種免許状( 地理歴史、公民 ) ● 社会教育主事   ● 社会調査士 ● 健康教育専門士 ● 本願寺派教師資格 ● 社会福祉主事任用資格 ● 児童指導員任用資格

▶ 目指す職業・進路

● 公務員( 国家・地方 )、NPO / NGO、行政機関 ● 放送・通信関係、マスコミ、広告関係 ● メーカーの商品開発・広報 ● 教員( 中学校、高等学校 )


講義・実習 社会調査実習

この講義を受講したのは、 わたしが今まで接

フィールドワークで、 未知の領域に取り組み、 知らなかったことが見えてくる。

したことがない領域に取り組んでみようと 思ったからです。わたしが受講したクラスで

は、福井県の地方都市における伝統的な祭

りを調査しました。 もともと、祭りについてほ

とんど知識がなかったので、事前調査の段

階ではなかなかイメージが湧かずに苦労す

ることもありました。 けれども、 この実習を通

して、調査対象についての予備知識をしっ かりと学んだうえで、研究テーマを定めてか

髙田 万奈歩さん 社会学科 3 年生

(滋賀県立石山高校 出身)

らフィールドワークに臨むことの大切さを 身にしみて感じました。現地に赴いて、実際

にその研究テーマにかかわる人々にインタ

ビューをすることで、 あまり関心のなかった

事柄を一気に身近に感じて 「面白い!」 「もっ

と知りたい!」 と思えるようになります。 まさ に 「百聞は一見に如かず」。 この実習が一番

「社会学部」 らしいなあと思います。みなさ んも社会学の醍醐味を味わってください。

北田 基樹さん 社会学科 3 年生

(滋賀県立水口高校 出身)

北川 紗耶さん 社会学科 1 年生

(京都府立北稜高校 出身)

社会学入門演習

社会問題の社会学

知らない土地を自分の力で調べる面白さ。 しっかりと社会学の魅力に触れる。

社会の成り立ちや仕組みを学び、 社会問題にアプローチする。

この授業は、 1年生前期に少人数ゼミ形式で行われます。 社会調査の基本

社会問題として扱われる事象に関心があり、社会問題にアプローチし分

す。 それから、一泊二日で現地調査に行き、報告書にまとめます。授業の内

社会は、 その存続に必要なものを生産し、分配し、消費することによって

を学び、各ゼミでひとつの地域を選び、 その地域の特色を事前に勉強しま 容とすすめ方がとても面白く、 この授業を受けるのを毎週楽しみにしていま

析する枠組みとなる社会理論が学べるので、 この講義を受講しました。 成り立っていること、一方で、 その生産、分配、消費という活動がもの、 ひ

した。 わたしのゼミでは岐阜県の郡上八幡に行きました。 わたしは、生まれ

と、知識の3つを生み出していること、 また、複雑そうに見える社会も実

きました。知らない土地を自分の力で調べることの難しさや面白さに気づ

は、市場、国家、家族を中心とする生活世界等があり、 自分が思っていた

て初めて、 実際に地域住民のみなさんのお話を聞くという貴重な経験がで き、 現地調査をすることで視野が広がりました。 ゼミの発表では自分の意見

をもち、 人前で話すことにも慣れました。 この授業を通じてはじめてしっかり

と社会学の魅力に触れることができ、 これから学びたいことが増えました。

主な 講義

● ● ●

社会意識論

エスニシティ論 消費社会論

● ● ●

文化社会学 社会人類学

コミュニケーション論

はいくつかのセクターに分かれることを学びました。 それらのセクターに 以上にシンプルな構造であったことが印象に残っています。講義内容を

自分たちの生活に当てはめることができ、想像しやすいので、 すぐに理解

できました。

● ● ●

家族社会学

逸脱の社会学 医療社会学

● ● ●

環境社会学 地域社会論 社会運動論

18


ゼミ グループで学ぶ社会学

常に関心のアンテナを立て、 多角的に物事を見る 視点を大切に。 猪 瀬 ゼミ

3年生では学生の関心を広めるために、 グループワーク

を行います。その手法のひとつとして、 コモンズ・デザイ ナーである陸奥賢さんが発案した、 まわしよみ新聞を作

成。 グループで持ち寄った複数の新聞から気になる記事

を切り抜き、 それをレイアウトし直して、新しい壁新聞を

つくります。 この作業によってほかの学生の関心事に触

れ、 自分の見識を広めることができます。 また、ゼミ実習

として2015年度は、岐阜県不破郡垂井町を訪問。現地

でフェアトレードタウンを目指すNPO法人泉京・垂井の

レクチャーを受け、 まちづくりやグローバルな問題を地 域社会から考える視点を学びました。

こうして社会に起きているさまざまな現象に目を向けた 後、4年生ではそれぞれの学生が興味を持った個別の

テーマに沿って卒業論文に着手します。実際、過去の卒

業論文のテーマは「スポーツと地域の関係」、 「アニメに 描かれたジェンダー」、 「アイドルファンの心理と人間関

係」、 「日本と諸外国における、動物の殺処分の違い」等、

さまざまです。 ゼミでの学修を通して、聞く、読む、適切な

情報を収集・整理し、 プレゼンテ―ションするリサーチリ

テラシーを身につけてほしいと思います。

猪瀬 優理

ゼミ

19

准教授

各自の問題関心にしたがって、卒業論文に向けた研究テーマを設定し、研究経過を発表します。研究発表に対して、同じ演習

(ゼミ) の人たちの間で質疑応答・討論を行うことを通じて、 さまざまな視点から問題を把握し、研究テーマについての理解を 深めます。


データと理論で読み解く社会問題

社会学を楽しく、真面目に学ぶ。

岸 ゼミ

岸 政彦

教授

岸ゼミでは、各自の興味関心から好きなテーマを選択して卒業論文を書

きます。特に調査をしなければならないということはありませんが、半分

以上のゼミ生はインタビューやアンケート等の調査をします。 テーマも自

由ですが、 やはり社会学科ですから、 「同性婚」 「女性のライフコース」 「貧 困」 「 ヘイトスピーチ」 「 部落差

別」等の社会問題が多くなりま

す。一方で、 「 韓流ドラマ」や「女 性むけファッション雑誌」 の研究

テーマもあります。文献の探し 方や調査の方法等、各自のテー

マに沿って、 きめ細かく指導する

ことを心がけています。

日常生活の社会学

自分の興味・関心を「社会学」する。

家族社会学

既成の概念からの解放を目指す。

工 藤 ゼミ 工藤 保則

渡 辺 ゼミ

渡辺 めぐみ

教授

准教授

工藤ゼミでは 「日常生活の社会学的研究」 をテーマとしています。社会学

家族やジェンダーをはじめとした身近なテーマに取り組んでいます。家

ろんそのような側面もありますが)、 「日常生活のなにげない一面をすく

き」 という強い固定概念をもっています。 しかし、 このような思い込みから

ます。 そのような考えのもと、 ゼミ生には自分の興味・関心に基づいた研

られています。 また、柔軟な思考を身につけることは、人生を切り拓く力

は社会問題を扱う学問だと考えている人は多いかもしれませんが(もち

いとり、違った角度から考えてみる」 ということも社会学の魅力だと思い 究をするように指導しています。

ゼミ生の研究テーマはさまざまです。 「ひとりディズニーの魅力」、 「地下

アイドルの生態」 といったやわらかいものから 「教師のやりがい」、 「先輩後輩関係の非合理性」 といったかたいものまであります。

族にまつわることや、男らしさ・女らしさ等に対して、人々は 「こうあるべ

自らを解放し、人々の多様性に目を向けることが、 これからの社会に求め

を養うことにつながります。 パワーポイントを用いたプレゼンテーション

等も実践しながら、 自分の考えをわかりやすく人に伝えるにはどうしたら

よいかを皆で工夫することもこのゼミの特徴です。

そのようなテーマを質的調査や量的調査を用いて実証的に研究してい

くので、調査データを用いて論理的に考察する力がつくと思います。

主な 卒業論文 テーマ

パフォーマー化するオーディエンス―ロックフェスの集客性に対する考察 総合型地域スポーツクラブについての一考察―滋賀レイクスターズを中心にして ● 流行と女性のライフスタイル―ファッション雑誌を用いて ● 地域で支える超高齢社会―大阪府枚方市の地域福祉団体を事例に ● ベトナムの社会意識―変化する国家に生きる人々 ● 流される若者達―ランチメイト症候群を題材として ● 映画でみるテロ―異なる現実とイメージ

少女達は何故地下アイドルになるのか 近江商人の経済精神と倫理観 ● ミリタリー・カルチャーの考察 ● 現代日本における父親の育児参加について ● 不登校への対策としてのカウンセリングの問題点 ● 日本におけるシングルマザーと子どもたちの貧困

20


コミュニティマネジメント学科 Department of Community Management

人が生き生きと暮らせる地域社会を目指し、住む人の視点に立つ、 コミュニティリーダーを育成。 地域の再生と活性化を 「人」 の力によってすすめていきます。

Q.

学びのポイントは?

A.

地域の人びとの暮らしに焦点を合わせた教育プログラム。 実体験を通じて知識が確実に身につく実習科目。 キャリアも専門分野も多彩な教授陣による多角的な授業。 基礎教育を重視し4年間一貫した少人数制教育。

CURRICULUM 1 年生

1セメスター

2 年生

2セメスター

3セメスター

3 年生

4セメスター

5セメスター

4 年生

6セメスター

7セメスター

8セメスター

コミュニティ  マネジメント入門 ●

入門ゼミナール

情報処理実習ⅠA

基礎ゼミナールⅠ

基礎ゼミナールⅡ

参画ゼミナールⅠ

参画ゼミナールⅡ

参画ゼミナールⅢ

参画ゼミナールⅣ

情報処理実習ⅠB

入門実習

コミュニティデザイン系 科目群

コミュニティマネジメント実習Ⅰ

コミュニティマネジメント実習Ⅱ

卒業研究

コミュニティマネジメント実習Ⅲ

地域社会の再生・活性化のプロセスをデザインし、実践する人材を育成します。 コミュニティ論、質的調査法、量的調査法、地域と経済、地域変動論、シティズンシップ論、まちづくり論、 NPO・NGO論、貧困と開発、語りから未来を紡ぐ、ファシリテーション技法 等

ライフデザイン系 科目群

一人ひとりの生活の質(QOL=Quality of Life)を向上させる人材を育成します。 健康とライフスタイル、比較宗教論、地域保健学、日本の宗教論、クラブ活動演習A・B、運動心理学、寺院活動論、 地域スポーツ論、心と身体と宗教、メンタルトレーニング、はなし技法、仏教福祉活動論、スポーツマネジメント演習 等

ジャーナリズム系 科目群

ジャーナリズムを通して地域のネットワーク作りの担い手を育成します。 ジャーナリズム史、ニュースライティング演習、デジタルメディア論Ⅰ ・Ⅱ、報道写真入門、報道論Ⅰ ・Ⅱ、ジャーナリズム論Ⅰ ・Ⅱ、 現代ニュース論Ⅰ ・Ⅱ、メディア表現技法Ⅰ ・Ⅱ、地域社会とメディア、世界とメディア、ビデオ制作演習Ⅰ ・Ⅱ、メディアと倫理、メディアと技術 等

3系共通の科目群

リーディングとライティングⅠ ・Ⅱ、キャリアデザイン論、プロジェクトマネジメント、リスクマネジメント、キャリアプランニング論

21

社会共生実習ⅠA

社会共生実習ⅠB

社会共生実習ⅡA

社会共生実習ⅡB

社会共生実習ⅢA

社会共生実習ⅢB

▶ 取得可能な免許・資格

● 中学校教諭一種免許状( 社会 ) ● 高等学校教諭一種免許状( 公民 ) ● 社会教育主事  ● 健康教育専門士 ● レクリエーションインストラクター ● 本願寺派教師資格 ● 社会福祉主事任用資格 ● 児童指導員任用資格

▶ 目指す職業・進路

● 公務員( 国家・地方 )、NPO / NGO、行政機関 ● マスコミ、広告関係 ● 金融機関、メーカー ● 教員( 中学校、高等学校 )


講義 レクリエーション演習

この学科ならではの楽しい講義内容、 短期でダイビングのライセンスを取得。 レクリエーションに興味があり、大学の講義でスキューバダイビングができるのは龍

谷大学コミュニティマネジメント学科ならではですので、受講しました。 わたしは泳ぐこ

とが苦手ではないので、 ダイビングもできるだろうと思っていたのですが、実際に潜っ てみると、 とても奥が深いスポーツだと思いました。最終日にライセンス取得のための

筆記試験があるのですが、 そのためのテキストが夏休み前から配布されます。3泊4日 という短期間で、 こんなにアットホー

ムな雰囲気で楽しくスキューバダイ

ビングのライセンスが取得できる講 義はほかにありません。 この講義は4

年生以上しか受講できません。4年生

にとって最後の貴重な夏休みではあ

九後 楓さん コミュニティマネジメント学科 4 年生

りますが、同期のみんなと先生方と楽

(京都府立洛北高校 出身)

ニューメディア論

しい思い出をつくってほしいです。

コミュニティマネジメント実習

「これから」のメディアについて学び、 多角的な視点が持てるように。

地域の方々と一緒にムラおこし。 積極性が自分の成長の糧に。 〈限界集落のムラおこし〉プロジェクト

この講義を受講したのは、 もともとメディアに興味があり、 この授業で 「こ れから」 のメディアについて学べそうだと思ったからです。 さまざまな事

座学で「ムラおこし」について学ぶだけではなく、 「 実際にムラおこしに携

柄をメディアと絡めて授業がすすむので、多角的な視点が持てるように

わってみたい!」 と思うようになり、約3年間、 「甲坂」 という限界集落が「ど

なりました。築地先生は、学生が意見を言うと、 その意見をしっかり汲ん

のようにすれば活性化につながるのか」 を学生とムラの住人の方々と一緒

で一般的に考えられていることと先生なりの考えをおっしゃられるので、

になって考え、取り組みました。 コミュニティマネジメント実習は「自分を

学生にとってはわかりやすく、学びたいと

成長させることができる学びの場」 だと思い

思わせるような授業だと思います。 コミュ

ます。 この講義を受けるに当たり、一番重要

いて学ぶ講義がたくさんあります。 しかし、

「まずは自分で行動し、そこから自分で何

た講義が見つかった時、 きっと 「楽しい!」

たいことができ、一生懸命に取り組んだ分

ニティマネジメント学科にはメディアにつ

になってくるのは 「積極性」 です。 この講義は

それぞれ学ぶことが違います。 自分に合っ

と思えるはずです。

かを学び取る」 ことが基本です。 自分のやり

保田 菜央さん コミュニティマネジメント学科 3 年生

だけそれが自分の成長の糧になります。 こ れがこの講義の一番の魅力だと思います。

(大阪府立枚方高校 出身)

主な 講義

● ● ●

入門ゼミナール 入門実習

コミュニティマネジメント入門 健康とライフスタイル

● ● ● ●

地域と経済

まちづくり論 貧困と開発

地域保健学

● ● ● ●

鈴木 友さん コミュニティマネジメント学科 4 年生

(大阪府立香里丘高校 出身)

寺院活動論

地域スポーツ論

はなし技法

ジャーナリズム論 22


ゼミ コミュニティの経験社会学

頭で考え、足でデータを集める、 「調査重視」のゼミを展開。 三 谷 ゼミ

三谷ゼミでは、 コミュニティの活性化や人と人との関係のあり方

といったテーマについて、各自が「なぜだろう?」 「 知りたい!」 と 思っている問いに対し、地域での調査によって答えを導き出すこ

とを学んでいます。

3年生の前期はグループワークを行い、 インタビュー調査や参与

観察、 アンケート調査の方法を身につけます。 「ピエリ守山はどの

ように復活したのか?」 「フィルムツーリズムは地域振興に貢献し ているのか?」等、各グループが解きたい問いに対し、 メンバーで 知恵を出し合い、答えに最も近づけそうな人・場所まで足を運ん

で、 データを集めます。 そのデータの分析をもとに、 自分たちなり の答えを見つけます。

3年生の後期以降は、卒業研究に向けて個人ワークに取り組み

ます。興味のあるテーマについて、先行研究を調べ、問いを設定

し、調査を行い、答えを突きつめていきます。 この時、一人ひとり の研究進捗はゼミのメンバー全員に共有されます。問いの立て 方やアプローチの仕方、調査の方法、結果の解釈の仕方等、 メン

バー間で確認し、助言し合うことで、 アカデミックスキルの向上

を図ります。

このゼミでエビデンスベースドな研究のスキルを鍛えることは、 今後ますます複雑化する社会のなかで物事の本質を見抜き、豊

かな答えを見いだし続けることの出発点になるでしょう。

三谷 はるよ

ゼミ

● ●

数値データ処理技術の獲得(井上 辰樹 教授) 地域協働プロジェクト (笠井 賢紀 講師)

論理的に心・技・体を鍛える (久保 和之 准教授)

「情報社会学」の視点から、現代社会を理解する(築地 達郎 准教授)

23

講師

学問の道場(畑仲 哲雄 准教授)

「哲学カフェ」形式による 「問い」 の共有(古莊 匡義 講師)

● ●

新聞報道をとおして日本のこと、世界のことを考える(李 相哲 教授) ふ ぴん

「貧困と格差」を切り口に、より良い社会とは何かを考える(李 复 屏 教授)


スポーツマネジメント

スポーツで地域を元気にする。

大 西 ゼミ 大西 孝之

講師

スポーツを通じた地域づくりやコミュニティの活性化に大きな期待が寄

せられています。一方で、 スポーツにとってもスポーツを行う場である地

域はなくてはならないものです。そこで、地域のマネジメントにおいてス

ポーツをどのように活用することができるのか、 またスポーツ自体をどの

ようにマネジメントするべきかを研究するのがゼミのテーマです。地域社 会におけるスポーツの役割を

理解し、地域におけるスポーツ

を盛り上げ、 そして地域自体を 元気にするコミュニティのリー

ダーとなるための知識や考え

方を身につけることがゼミの目 標です。

ドキュメンタリー映像制作

映像で “ 今 ” を切り取り、 “ 今 ” に向き合い、“ 今 ” を伝える―

フェミニズム

女らしさ/男らしさって なんだろう?

松 本 ゼミ

田 村 ゼミ

日常生活での 「なぜ?」 を大切に、調査・取材・編集のプロセスを経験す

日本は先進国なのですが、 「男は仕事、女は家庭」 という性別役割分業の

ビ局等へのインターンシップも実施。 プロの現場

すみません。男女不平等な社会は男性にとっても生きづらく、男性の長

松本 章伸

田村 公江

講師

る、 ドキュメンタリー映像制作に取り組んでいます。一方で、東京のテレ に身を置くことで、 マスメディアの現状を考察し、

教授

決め付けが根強いため、働く場や政治の世界で男女平等がなかなかす 時間労働や過労死等が大きな社会問題となっています。 男女平等な社

メディアに扱われる存在ではなく、 メディアを意

会をつくるにはどうしたらよいのか、恋愛や結婚や子育て等、 身近なテー

図的に扱える人材の育成を目指します。 「学び」

マを題材にして考えていくことが、 ゼミの大きなテーマです。

にも挑戦。 「毎日放送連携事業の映像コンテスト

す。文献調べを通して文章を読む力が身につき、 インタビューを通して質

を通じて、映像に関連するさまざまなコンテスト

ゼミでは一人ひとりテーマを決めて 「文献調べ」 と 「インタビュー」 をしま

入賞」 ・ 「大学発学生ベンチャービジネスプラン

問力と聞く力が身につきます。

コンテスト入賞」等、 ゼミの時間外も含めたプロ ジェクトチームによる成果を残しています。

主な 卒業研究 テーマ

映像コンテスト授賞式にて

● イタい男たちの戦い: 「男らしさ」に意味はあるのか

報道現場の正義:ジャーナリストの倫理を問い直す

限界集落における伝統芸能の継承:京都府京丹後市久美浜町甲坂区でのインタビュー調査を中心に

● 日本アイドル史から考えるプロデューサーの社会的影響力

世代間交流の観点からみたプレーパークのあり方:はびきのプレーパークを事例に

地産地消が支える日本の農業:TPPの脅威に対抗する

大学生に地域活性化活動を促す研究:地域活性化事例に対する興味・関心度に着目して

若者から見た若者論:批判するだけでなく理解を

24


現代福祉学科 Department of Contemporary Social Work

「人を支える思いをかたちにする」現代福祉学の学びを提供。

多様な領域で、福祉知見を活用した支援や社会貢献ができる人材を育成。

Q. A.

学びのポイントは? 福祉現場での高度な専門的援助ができる人材を育成するカリキュラム。 それぞれの進路に応じて支援や社会貢献ができる多様な学び。 講義ー演習ー実習の循環的教育の展開。 社会福祉士・精神保健福祉士資格取得、特別支援学校教員採用に向 けての手厚いサポート。

CURRICULUM

※ここでの 「コース」 (履修モデル) とは、進路に応じた学びができる科目群を指します。

1 年生

2 年生

3 年生

大学生・社会人としての  教養を身につけよう

社会福祉の基礎科目を  しっかり学ぼう

■ 3つのコース (履修モデル)で、  それぞれの学びを深めよう

卒業後のさまざまな  活躍の場をイメージしよう

他学科との共通実習で  視野を広げよう

NPO、地域、企業等で社会問題 の解決のために新たなチャレン ジをしている実践者から学ぶ

社会福祉原論 児童福祉論

障害者福祉論

社会 貢献力を 発揮する

地域福祉論 公的扶助論

大学院

■社会貢献コース 社会貢献論 社会企業論 ボランティア・NPO論 支援コミュニケーション論 ファシリテーション論 多文化共生論

高等学校 (公民・福祉)

■福祉教育コース 障害者教育総論 障害者発達論 スクールソーシャルワーク LD等教育総論 障害児支援論 等

社会福祉協議会 福祉施設 病院、行政 各種相談機関 等

企業、行政、 NPO、地域、 ソーシャルビジネス 等

特別支援学校・ 中学校(社会) ・

教育現場 で力を 活かす

■ソーシャルワークコース ソーシャルワークの理論と方法 医療ソーシャルワーク コミュニティソーシャルワーク 家族福祉論   権利擁護と成年後見制度 臨床心理学理論と方法 等

教諭一種免許状

ソーシャルワークの 基盤と専門職

幅広い教養教育科目

卒業研究で4年間の集大成

社 会 福 祉 士・ 精神保健福祉士 国家試験受験資格

ソーシャル ワークを 極める

高齢者福祉論 社会イノベーション実践論

本格的な専門実習開始

社会福祉実践論 福祉現場の第一線で活躍する卒 業生から学ぶ

卒業後の進路

4 年生

特別支援学校、 中学校、高校、 学習支援団体 等

興味・関心に応じて多様な実習を履修できる! 社会福祉援助技術現場実習

社会共生実習 福祉入門体験

精神保健福祉援助実習

情報処理実習

社会福祉調査実習

ケアワーク実習 等

25

特別支援教育実習

▶ 取得可能な免許・資格

● 社会福祉士国家試験受験資格 ● 精神保健福祉士国家試験受験資格  ● 特別支援学校教諭一種免許状  ● 高等学校教諭一種免許状( 公民、福祉 ) ● 中学校教諭一種免許状( 社会 )  ● 健康教育専門士 ● 本願寺派教師資格 ● 社会福祉主事任用資格 ● 児童指導員任用資格

▶ 目指す職業・進路

● 社会福祉施設( 児童福祉施設、障がい者支援施設、高齢者福祉施設等 )のソーシャルワーカー ● 教員( 中学校、高等学校、特別支援学校 )


ソーシャルワークを極める(ソーシャルワークコース) 砂脇 恵

講師

少子高齢化の進展、家族機能の弱化に加え、労働環境の悪化と格差拡大、社

会的孤立が広がりをみせています。 このような現代社会にあって、生きづらさ

を抱える個人とその社会環境に働きかけ、 「 誰もが安心して暮らせる社会」を 創造していく社会福祉専門職(ソーシャルワーカー)が求められています。

ソーシャルワークコースでは、社会福祉専門職を目指す学生が高度な専門性 を修得するために、 「 講義-演習-実習」 の相乗的学修をすすめていきます。講

義科目では主に、社会福祉学の原理・理論とともに、児童、障がい、高齢、貧困

等、個別の社会福祉問題の現状を学びます。演習科目では、個別支援と地域

支援を一体的に展開する技法をグループワーク等により修得します。 これら講

義・演習を基盤として、社会福祉士・精神保健福祉士資格に必要な実習科目に

加え、 「グレードアップ実習」を本学独自科目として開講し、学生の志向に応じ

た多様な実習プログラムを用意しています。

社会貢献力を発揮する(社会貢献コース) 筒井 のり子

教授

「高齢化が進み、人口が減少しているまちが元気になるには?」 「 安心して子育 てできる環境は?」 「大規模災害から人々を守るには?」等々。 

これら現代社会が直面する“問い”に向き合うとき、そこには、社会福祉関係の 機関や施設だけでなく、企業・商店街・農協・自治会/町内会・NPO、そして行

政や学校等、多様な組織の登場が不可欠です。 それらが問題意識を共有し、 そ

れぞれの特長を活かした取り組みを行うことで福祉社会が実現していきます。

そのため、今、福祉関係以外の職場においても、社会福祉の知識やセンスを

もった人材が重要になってきています。

社会貢献コースでは、社会福祉の基礎を学んだうえで、 さらに企業や行政、 N

PO法人、 また地域社会の一員として、社会貢献していくための知識や方法を

学びます。講義科目としては、 「 社会貢献論」 「 社会企業論」 「ボランティア・NP

O論」 「ファシリテーション論」等があります。

教育現場で力を活かす(福祉教育コース) 白石 正久

教授

今、学校には障がい、貧困、虐待等のさまざまな重荷を複合的に背負いながら通って

くる子どもたちが、少なからず存在しています。学校は、学力だけではなく、困難に負け ないで自らの生活と人生を切り拓く力を形成する場でもあります。

「福祉教育コース」での社会福祉を基礎にした教員養成は、子どもとその家族の生

活現実への理解や想像力をたしかにし、子どもの生きる力を育む教員になるため

に、他にはない学びの機会となることでしょう。

ここでは、 「 特別支援学校」、中学校「社会」、高等学校「公民」 ・ 「福祉」の一種免許を 取得することができます。なかでも「特別支援学校」の教員養 成においては、 これまで免許取得者の約7割が教員採用試験

に合格するという実績をあげてきました。その理由は、子ども

の発達心理や障がい、教育の方法についての理論学習と、教

育実習や学校教育ボランティア活動等による実践学習を、車

の両輪のようにどちらも重視しているからです。

主な 講義

● ● ●

社会福祉実践論

社会イノベーション実践論

ライフコースとセーフティネット

● ● ●

社会福祉原論 地域福祉論

支援コミュニケーション論

● ● ●

ソーシャルワークの基盤と専門職

コミュニティソーシャルワーク 障害児支援論

● ● ●

精神保健福祉論 社会企業論 社会貢献論

26


講義・演習 ソーシャルワーク演習Ⅰ

現場経験者の声に耳を傾け、 利用者の目線でサポートを考える。 社会福祉士国家試験の受験資格取得に必要な科目であり、またソーシャル

ワークというのはどういうものなのかを詳しく知りたいと思ったので履修しまし た。 この授業はゼミ形式で、 グループになって先生から与えられるテーマについ

てどう思うか話し合います。 自分の考えをグループのメンバーに伝え、 周りの人 の考えも聞くことによって、 自分の考えと比較することができます。意見を共有

することで、新しい発見もできます。 ソーシャルワーカーは、利用者の目線でさ

まざまなサポートを考えていくので、 自分が思ったことを利用者に伝えることは グループワークのなかで特に重要な課題のひとつだと思います。

授業では、先生が自分自身の体験談を話してくださるので自分の考えを生み出

すヒントにもなり、実際に現場で働いていた人の意見を聞けるのもこの授業の 魅力だと思います。現場の人の意見を聞くと、 自分が思っている以上の答えが

返ってきたり、想像と現実には大きな差があると考えさせられることもありまし

た。他人の意見を聞くことによって、 自分の考え方にも変化が出てくると思うの

で、福祉の知識を増やしたいという人は積極的に受講してほしいです。将来、

ソーシャルワーカーになりたいと思っている人はもちろん、 ソーシャルワーカー を希望されていない人にもぜひ受講してもらいたいと思います。

岩島 圭佑さん 地域福祉学科 2 年生

(京都府 龍谷大学付属平安高校 出身)

● ● ● ● ●

ゼミ

● ● ● ●

27

高齢者保健・医療、社会医療(安西 将也 教授)

多様な参加・参画で進める地域福祉(岡野 英一 教授) 子どもの心理と福祉(金子 龍太郎 教授)

精神保健とソーシャルワーク (栗田 修司 教授)

● ● ● ●

日本と海外の社会福祉(清水 隆則 教授)

社会保障と人権(田中 明彦 教授)

現代の子ども家族福祉問題(山田 容 准教授)

地域子育て支援と児童福祉(土田 美世子 教授) 地域福祉の可能性と課題(筒井 のり子 教授)

社会福祉の歴史と思想を考える (西川 淑子 教授) 障がい者の地域生活を支える (村井 龍治 教授)

障がいのある子どもの発達と特別支援教育(白石 正久 教授) ● 高齢者問題を教える (高松 智画 准教授) 現代の社会福祉問題(長上 深雪 教授)

高齢者福祉と家族政策(大塩 まゆみ 教授)

● ●

現代の貧困問題(砂脇 恵 講師)

ボランティア・市民活動、福祉教育(村田 智美 講師)

障がい者の福祉とソーシャルワーク (樽井 康彦 准教授)


社会福祉原論

社会福祉とは何か。 その歴史や変遷について学ぶ。 社会福祉原論では、社会福祉学という学問を学びます。社会福祉とは何か、

その独自性はどこにあるかを学修します。 日本の社会福祉の歴史や変遷につ

いて学ぶことで社会福祉と日本の歴史や経済発展とに密接な関係があるとい

うことがわかり、福祉はわたしたちの生活から切り離すことができないものだ

と実感しました。講義のなかで、龍谷大学を卒業されて実際に現場で働いて おられる先輩方のお話を聞く機会がありました。卒業後の自分について明確

西澤 亜希さん

にイメージができるようになり、興味の対象となる職種が広がりました。吸収

地域福祉学科 3 年生

できることがたいへん多い重要な

(滋賀県立八日市高校 出身)

講義だと考えています。

ボランティア・NPO論

ボランティアの役割や NPOの必要性について学修する。 わたしは、子どもたちや障がい者との交流等さまざまなボランティア活動を行って

きました。 ボランティアの役割や必要性といった根本的な知識が不十分であった

ので、学びを深めたうえで活動をしてみたいと思い、 この講義を受けることにしま

した。 この講義では、ボランティアやNPOについての基本的な知識や国内ではど のような団体が活動を行っているのか、 どのような分野のボランティアやNPOが

あるのか等を詳しく学ぶことができます。 このような知識を得た視点でボランティ

アを行うとより理解が深まり、 自分自身のやりがいにつながります。講義を通じて ボランティアやNPOには、児童・高齢者・障がい者・災害等、福祉に関するもの以

外にスポーツや音楽、国際交流等、

鈴木 瑞乃さん 地域福祉学科 3 年生

(京都市立日吉ヶ丘高校 出身)

幅広い分野の活動があることを知り

ました。 わたしはこの講義を受けて、

より一層活動への意欲が増しまし た。ボランティアやNPOに興味のあ

る方にはおすすめの講義です。 ぜひ、 受講して視野を広げてください。

主な 卒業研究 テーマ

高齢者福祉施設におけるリスクマネジメントのあり方 累犯高齢者の社会復帰の現状と課題 ● 現代のワーク・ライフバランスへの取組と今後の展開 ● 地域包括ケアシステムの現状と課題 ● 日本におけるソーシャルファームの可能性 ● 地域に貢献するコミュニティ・ビジネスのあり方

青年~成人期知的障がい者の友人関係が自立に与える影響 子どもの学校問題解決にむけた新しい福祉教育のあり方 ● 湖南市ホリデースクールの歴史・現状・課題 ● 高齢社会におけるトレーニングに関する考察 ● 触法精神障害者の責任能力に関する考察 ● 赤ちゃんポストの社会的意義

28


To p ics 1

社会学部の活動やニュース

京都世界遺産・醍醐寺とともに学ぶ課題発見型授業 醍醐寺でフィールドワークしながら学びます。 コミュニティマネジメント学科

笠井 賢紀

講師

コミュニティマネジメント学科では2015年度から 「コミュニティマネジメン ト特論」 を開講しています。 そのうち、笠井賢紀講師が担当するのは同年度 から<大学コンソーシアム京都>と<明日の京都文化遺産プラットフォー ム>がはじめた京都世界遺産PBLと呼ばれる特別な科目です。 この科目 では京都世界遺産を構成する社寺・城と大学がともに授業を展開し、 コン ソーシアム加盟50大学の学生との出会いもあります。 同科目では、世界遺産のひとつである醍醐寺とともに、通年で講義と実習を 組み合わせて課題発見と解決に取り組みます。境内での合宿や、講義を受 けに来る僧侶との交流も魅力。受講生は特別IDを渡され、年間を通じて醍 醐寺に入ってフィールドワークが可能です。初年度は醍醐寺にかかわる人 たちが活動や物に込めた祈りを丹念に取材してポストカード化しました。受 講生と醍醐寺が一緒になって課題を発見するところからはじまる本格的な 授業展開が醍醐味です。 ※コミュニティマネジメント学科学生は優先的に10名、 そのほかの学科・学 部・大学の学生は10名、合計20名まで受講可能です。

2

学生が主体となって取り組む研究活動の場・社会学部学会 社会学部の学生自らがイベントを企画。 現代福祉学科

樽井 康彦

准教授

「龍谷大学社会学部学会」 の活動についてご紹介します。 この学会は、社会 学部の教員および学部生・大学院生を会員とし、学術研究の推進を目的と してさまざまな活動に取り組んでいます。 なかでも学生会員の研究支援に 力を入れているのが本学会の特徴です。 主な活動のひとつに 「学生企画イベント」があり、学生・大学院生の有志メ ンバーが主体的に参加し、年2回実施しています。 この活動では、学生自ら がテーマを決め、企画の立案、 ゲスト講師の選定や折衝等も基本的に学生 自身の手ですすめていきます。 ひとつのイベントを成功させるためには、企画から交渉等いくつもの過程を 経なければならず、多くの人の協力や支援が必要です。苦しいことも多いで すが、教室のなかだけでは得られない多くの学びがあるといえます。受け身 ではなく、主体的に動くことで見えてくるものが大切な学びとなり、社会学 の基本的な問いである 「社会とは何か」 の探究につながっていきます。最近 のイベントでは、 いじめ問題や若者の政治参加等をテーマにシンポジウム を開催しています。

29


データで見る社会学部 社会学部は女性が活躍しています! [ 専任教員の男女の割合 ] 男性

女性

29.9%

(2016 年 4 月 1 日現在)

専任教員の3割が女性で、特に現代福祉学科では、35%が女性です。 過去には、女性教員が学部長を務めています。 男性女性に関わらず、親身に相談にのってくれる教員が多いのが特徴です。

26.1%

70.1 %

25.0% 73.9 %

社会学部

男性

女性

75.0 %

社会学科

[ 学生の男女の割合 ]

35.7% 64.3 %

コミュニティマネジメント学科

現代福祉学科

女子学生数は1,300名以上であり、 最も女子学生が多い学部です。 社会学部

(2015 年 5 月 1 日現在)

学生の男女比はほぼ半々で、 男子学生49%、 女子学生51%でバランスのよい 男女比となっています。 本学は全体として約6割が男子学生ですので、 社会学 部は女性の比率が高い学部といえます。

50.6 % 49.4 %

[ 男女別学生数 ] 社会学科 コミュニティ マネジメント学科 地域福祉学科 臨床福祉学科

社会学部

男性

女性

(2015 年 5 月 1 日現在)

(人) 496

344 217

303 313 195

実習科目って本当に多い? 実習は、初年次に全員受講する入門実習や情報処理実習 (学科によって 異なる) の他、学科独自の実習、学部共通の実習 「社会共生実習」 を開講し

359 421

[ 学科別実習科目数 ] 社会学科

ています。科目数としては、一見少なく見えるかもしれませんが、 「社会共 生実習」、 「社会調査実習」 や 「コミュニティマネジメント実習」等、一科目に 複数の実習プログラムを展開しています。現代福祉学科は、学科独自で開

コミュニティ マネジメント学科

講する実習科目に加え、社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験受験資 格科目としての実習もありますので科目数が増えています。 現代福祉学科

8 11 17

学部共通 開講科目

+

6

就職に強い社会学部 卒業者数

就職者数

583

実就職率(2015 年)

516 大学院進学

7

89.6% (2014 年 88.0%)

学部別実就職率ランキング2015 (「本気で探す就職力で選ぶ大学2016 AERA進学MOOK」 (朝日新聞出版)) において、本学社会学部は、一橋大、 関西学院大に次いで3位となっています。 ( 2014年は2位※)社会学部で は、様々な実習があり、理論を実践に活かす力が身に付けられます。 これが 企業から高く評価されていると考えられます。 ※実就職率は上昇しています。 30


Ca ree r

学問として“ 社会福祉 ” を学ぶことが国家試験合格への近道に。

高い合格率を誇る資格取得 少子高齢化が進むなか、社会福祉士等、福祉のプロへのニーズが年々高まっています。 本学社会学部は社会福祉士等の資格を目指す学生が多く、合格率は全国平均を上回っています。

国家試験合格者が多数輩出。 ■2015年度 第28回

■2015年度 第18回

社会学部 社会福祉士国家試験合格率

47.6%

全国平均 0

30

社会学部 精神保健福祉士国家試験合格率

88.9%

※ 2015 年度卒業生

26.2%

60(%)

全国平均 0

50

※ 2015 年度卒業生

61.6% 100(%)

内定 者 VOICE

愛媛県信用農業協同組合連合会

内定先 

産経新聞社

内定先 

女性が活躍できる職場を求めて U ターン就職で総合職を選択。

地域とメディアの重要性を学び、 新聞記者を目指しました。

ジェンダー論に関心があり、就職する

地域とメディアの重要性について学び、

うえで女性も男性と同じように活躍で

その多様性や伝達することの難しさを

先は福利厚生も充実しており、総合職

自分の考えを述べることが多かったので

で、滋賀と愛媛を行き来することが多

んでした。 もともとプロ野球に興味があ

きる職場かどうかを重視しました。内定

知りました。 ゼミや実習では人前で話し、

を選択しました。 Uターン就職だったの

次第に自信がつき、面接では緊張しませ

く、毎回の企業説明会を大切にし、短期

り、それとかかわりのある仕事がしたい

間で情報を集めるよう努めました。就職

渡部 華さん

社会学科 4年生 (愛媛県立松山東高校 出身)

後は融資や営業活動を通してたくさん

の方と信頼関係を築きたいと思います。

社会福祉法人 京都市社会福祉協議会

内定先 

と考えていました。入社後は記者として、

須藤 佳裕さん

コミュニティマネジメント学科 4年生 (滋賀県 近江高校 出身)

大阪府教育委員会

実習で専門性の高さを実感、 自ら学ぶ姿勢で頑張りたい。

特別支援学校の教員として、 子どもたちをサポートしたい。

京都市社会福祉協議会の現場実習で、

教職課程を履修し、障がい児の発達を

感しました。福祉の世界は日々あらゆる

は、幅広く社会福祉を学べます。特別支

後もあらゆる生活課題に対して地域のみ

みとなっていると思います。障がい児の

専門とするゼミで学びました。学科で

面で変化していますが、京都市社協は今

援学校の教員を目指すうえで、大きな強

なさまとともに考え、成長していけると思

余暇支援を行うボランティアサークルに

い、志望しました。大学では自分から学

所属し、子どもの成長にずっとかかわっ

ぶ姿勢の大切さを学びました。人として

地域福祉学科 4 年生 (京都府立北稜高校 出身)

31

対して事実や自分の考えを伝えていき

たいです。

内定先 

事業規模の大きさや専門性の高さを実

藤井 直弥さん

自分が取材したことを記事にし、社会に

さまざまなことに関心を持ち、 自ら動き、 探求心を忘れずにがんばっていきたいと 思います。

ていきたいと思い、教員を目指すように

和田 紀子さん

臨床福祉学科 4 年生 (新潟県立新潟中央高校 出身)

なりました。障がいを抱える子どもの一

番の理解者となって、サポートしたいと 思います。


就職状況

(2015年度卒業生)

■ 社会学科 

■ 地域福祉学科

2.4% 4.3% 教育 3.0% 福祉 1.8% 情報通信業 10.3%

土木・建設業

その他

4.8%

公務員

公務員 7.0% 教育 0.7%

土木・建設業 2.8% 製造業 2.8%

製造業

卸売業 小売業

5.6% 7.7%

不動産

1.4% 1.4%

13.4% 卸売業

13.4%

10.6%

36.0%

小売業

金融業

運輸業 4.2% 不動産 1.2%

金融業

福祉

12.7%

サービス業

15.8%

サービス業

12.7%

21.9%

宗教 情報通信業

主な就職先

運輸業

0.7% 1.4%

主な就職先

● フランスベッド株式会社

● 滋賀トヨペット株式会社

● 大和ハウス工業株式会社

● パラマウントケアサービス株式会社

● 新日本法規出版株式会社 ● 株式会社ツムラ

● 株式会社三井住友銀行 ● 株式会社滋賀銀行

● 小松ウオール工業株式会社 ● 株式会社三笑堂

● 社会福祉法人京都市社会福祉協議会 ● 社会福祉法人向陵会 乙訓ひまわり園

● 鴻池運輸株式会社 ● 西日本旅客鉃道株式会社(JR西日本)

● 尼崎信用金庫 ● 明治安田生命保険相互会社

● 生活協同組合コープしが ● 株式会社赤ちゃん本舗

● 日本郵便株式会社(日本郵政グループ) ● 株式会社キャリアパワー

● 東日本旅客鉃道株式会社(JR東日本)

● 株式会社マイナビ

● 株式会社鳥取銀行

● 株式会社ダスキン

● 資生堂ジャパン株式会社 ● 株式会社扶洋 ● 株式会社平和堂 ● 伊藤ハムフードソリューション株式会社 ● 株式会社たねや

● 株式会社エイチ・アイ・エス ● 法務省 ● 大阪府警察 ● 豊中市役所    等

● 大阪市農業協同組合 ● 株式会社琵琶湖ホテル ● 医療法人協和会 ● 日本赤十字社 長浜赤十字病院

● 甲賀市役所 ● 尼崎市役所 ● 社会福祉法人京都老人福祉協会 ● 社会福祉法人北摂杉の子会    等

■ 臨床福祉学科

■ コミュニティマネジメント学科  1.8% 4.7% 教育 3.7% 福祉 2.8%

3.7 % 9.3% 卸売業 8.4%

その他

土木・建設業

公務員

製造業

1.6% 5.5% 卸売業 6.3% 小売業 4.7% 金融業 6.3%

1.6% 3.9% 教育 7.7%

その他

土木・建設業

公務員

製造業

情報通信業

14.1%

サービス業

18.8%

3.7% 不動産 3.7%

運輸業

福祉

39.0%

金融業

11.2%

主な就職先 ● タカラスタンダード株式会社 ● 株式会社産業経済新聞社 ● 株式会社フジトランスコーポレーション ● 西日本旅客鉃道株式会社(JR西日本) ● 株式会社クマヒラ ● 株式会社ムラサキスポーツ ● 株式会社みずほフィナンシャルグループ ● 株式会社みなと銀行 ● 京都信用金庫 ● 日本生命保険相互会社

不動産

小売業

14.1%

1.6%

サービス業

20.2%

情報通信業

1.6%

主な就職先 ● 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト ● 株式会社USEN ● 株式会社一広 ● 日本赤十字社 大阪赤十字病院 ● キョードー関西グループ ● ALSOK大阪株式会社 ● 日本年金機構 ● 京都市消防 ● 大阪府教育委員会    等

● 住友不動産販売株式会社 ● フランスベッド株式会社 ● 日本製薬株式会社 ● 堺商事株式会社 ● 株式会社天満屋 ● 株式会社三菱東京UFJ銀行 ● あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ● 医療法人栄仁会 宇治おうばく病院 ● 独立行政法人国立病院機構 舞鶴医療センター ● 彦根市立病院

● パナソニックエイジフリー株式会社 ● 社会福祉法人山城福祉会 ● 社会福祉法人守口市社会福祉協議会 ● 社会福祉法人南山城学園 ● 洛和会ヘルスケアシステム ● 京都市役所 ● 社会福祉法人同和園 ● 社会福祉法人芙蓉福祉会 ● 滋賀県教育委員会 ● 大阪府教育委員会    等

卒業生 VOICE 大学ではコミュニケーションについて学びました。 また、米国に2年間留学し、中国、

オーストラリアへも短期留学して、今後の人生の方向性を決定づけることができまし

た。卒業後、米国でMBA学位を取得し、 自動車のパーツを生産・販売する会社へ入社

して経営企画を担当しました。前職では生産現場の製造ノウハウやコスト感覚を身に

つけることができました。 パソナへ転職するきっかけは、 やはりこの仕事に魅力を感じ

たからです。会社経営で一番重要なのは人材であり、企業と候補者間のマッチングに

PASONA N A, Inc.(米国パソナ)勤務 朱 聞博さん コミュニティマネジメント学科 2010 年卒業

(大阪府 長尾谷高校 出身)

携われるのは非常に光栄なことですし、 やりがいも感じます。採用時はヒューストンオ

フィスで勤務し、2015年7月にダラスオフィスの開設に携わり、現在ダラスで営業活

動をしています。学生時代はいろんなことに挑戦し、 目標に向かって全力で努力してく

ださい。 そして、積極的に海外に出て、活躍してください。

32


教員紹介

①主な担当科目・分野 ②研究テーマ

多彩な教授陣が学修を支援します。

青木 惠理子

新田 光子

①社会人類学

①社会学への招待

社 ②詩的言語、フェティシズム 会 学 科 猪瀬 優理

②宗教組織の成立と変容、戦争と 平和の社会学

堀田 知子

①宗教社会学・質的調査法

①言語学、英語学

②宗教・家族・ジェンダー・教育

②小説等の「語り」の意味論的・語 用論的分析

岸 政彦

村澤 真保呂

①エスニシティ論、差別論

①コミュニケーション論

②民族、差別、貧困、都市、生活史 等

②ポスト近代における社会学理論

工藤 保則

持田 良和

①子ども社会学、量的調査法

①社会意識論

②青年期の社会化、カワイイ現代 文化

②社会意識論・子どもと若者の社 会学

黒田 浩一郎

𠮷田 竜司

①医療社会学

①社会運動論

②病と医療の社会学、食と食事の 社会学、社会理論

②集合行動論、社会変動論

佐藤 彰男

脇田 健一

①都市社会学、情報社会論

①地域社会論

②バングラデシュの都市下層労働 者を対象とした実証的研究

②環境政策と住民参加・参画、ま ちづくり、村づくり、流域管理

滋野 哲秀

渡辺 めぐみ

①人権論、教職論

①家族社会学

②高等学校における特別支援教育と不登 校、いじめ、引きこもり等の教育問題

②農業とジェンダー、教育と階層、 大学生の労働問題等

嶋﨑 陽一 ①フランス語、文学、情報処理 ②13世紀フランスの散文物語に おける創作の方法論と世界観

清家 竜介 ①社会学の成立、社会学の展開 ②市民社会、公共圏メディア、主 体化

田中 滋 ①環境社会学 ②河川の環境社会学、宗教と国家 の関係、<存在と行為>の社会学

津島 昌弘 (昌寛)

コ ミ ュ ニ テ ィ マ ネ ジ メ ン ト 学 科

井上 見淳 ①仏教の思想、寺院活動論 ②浄土真宗の教えと歴史

井上 辰樹 ①健康とライフスタイル ②生活習慣病予防のため生活習 慣の変容

①日本国憲法・法社会学 ②法人理論による国民主権論・国 家法人説・有機体説の分析

土田 美世子 ①児童福祉論

安西 将也

筒井 のり子

②公衆衛生学・医療費の疫学

②地域福祉の理論と実践、 ボランティアコーディネーション

①まちづくり論

五十嵐 海理

②語りを中心とする調査法の探求、 フィリピン都市貧困層研究

①英語、セミナー、英語学演習

西川 淑子

笠井 賢紀

久保 和之 ①スポーツマネジメント ②スポーツに関する社会化

田村 公江 ①臨床哲学、性の倫理学、生命と共生 ②性と幸福の倫理学的連関につ いて社会調査を踏まえて考える

築地 達郎 ①ニューメディア論、広報論 ②高度情報社会における社会的 諸問題、大学改革の諸問題

畑仲 哲雄 ①現代ニュース論、ライティング講義 ②新聞の脱構成と再構成

藤田 悟 ①報道論 ②アジア報道研究

古莊 匡義 ①心と身体と宗教 ②哲学、宗教学、明治思想史

松本 章伸 ①映像論Ⅰ ・Ⅱ、ビデオ制作Ⅰ ・Ⅱ ②暴力、子ども、マイノリティーの表象、メデ ィアと死生感、エンパワーメントとしての表現

②ボランティア行動、ソーシャル サポートの実証研究

李 相哲 ①ジャーナリズム論Ⅰ ・Ⅱ ②東アジアのジャーナリズム史

李 复屏 ①地域開発論、経済学入門 ②中国における経済成長と格差 是正を目指した地域開発

①保健医療論・社会福祉調査論

①地域福祉論

①高齢者福祉論

②英語学、とくに語用論および意 味論

②高齢者施設の現状と課題。宗教 社会福祉実践・思想の歴史研究

大塩 まゆみ

伏見 惠文

①高齢者福祉論

①社会保険論、福祉行財政

②家族ケアの社会化

②社会保障の計量化、医療費問 題、健康指標

岡野 英一

前川 貴史

①ソーシャルワーク演習Ⅰ

①英語

②地域福祉を推進する主体像を現 代社会の動向を踏まえ展望する

②「スタディ・スキル」の実践

長上 深雪

松島 恵介

①社会福祉原論

①心理学、発達と教育等

②社会福祉政策と生活問題の関 わり

②記憶と忘却の生態学的研究、裁 判における自白の真偽鑑定等

金子 龍太郎

松溪 憲雄

①人間の心理と発達

①社会保障論

②子どもが心身ともに健全に育つ 発達環境の創出

②社会保障について。特に、イギ リスの医療保障について

栗田 修司

村井 龍治

①スクールソーシャルワーク

①障害者福祉論

②臨床ソーシャルワーク、消防職 員の精神保健、教育・福祉研修

②障害者の地域生活支援

清水 隆則

村田 智美

①ソーシャルワークの理論と方法Ⅱ

①基礎ゼミ、福祉実習など

②英国の子どもの虐待・貧困対策、 ソーシャルワーカー論

②地域福祉推進、ボランティア・市 民活動等

白石 正久

山田 容

①知的障害者教育指導論 ②障害児の発達と指導、発達診断学等発達 心理学と教育方法学の接点を対象とする。

砂脇 恵 ①社会福祉原論 ②貧困問題と生活保護制度

髙松 智画 ①介護福祉論、ケアワーク ②高齢者介護問題に関する医療・ 看護と社会福祉の連携のあり方

中井 治郎

渡邉 祥

田中 明彦

①情報処理 実習助手

①実習関連科目の補助

①社会保障論 ②最低生活保障における年金と 生活保護との関係

33

②ソーシャルワーク論、障害者ケ アマネジメント

②スポーツにおける社会的責任、 スポーツを通じた地域活性化

①地域と社会動態、量的調査法

時本 義昭

①ソーシャルワーク演習Ⅰ

①スポーツマネジメント論

大西 孝之

②失業と犯罪、犯罪被害調査

②移民と都市景観、イランの若者 文化

樽井 康彦

②児童福祉専門職の専門性

三谷 はるよ

①グローバリゼーション論

荒木 美知子

現 ①特別支援教育実習 代 ②障がいのある子どもの保育、指 福 導・支援 祉 学 荒田 寛 科 ①精神保健福祉論・演習 ②精神保健福祉士のソーシャルワ ークとスーパービジョン

①社会統計学、逸脱の社会学

椿原 敦子

※詳細は「龍谷大学Webシラバス」や 「龍谷大学研究者データベース」で見ることができます。

①ソーシャルワークの基盤と専門職 ②子ども虐待に対するソーシャル ワーク実践のあり方

田 あゆみ ①ケアワーク (授業準備等)


Access Guide

京都・滋賀3つのキャンパスは関西一円から好アクセス。 京都・滋賀の3拠点にあるキャンパスは、大阪・奈良・神戸からも抜群のアクセス環境が魅力です。 自宅からの通学にはもちろん、キャンパス近くのひとり暮らしにも便利。 関西一円の主要スポットへの好アクセスがキャンパスライフをさらに充実させます。

阪急京都線

京阪電車「中書島」駅 龍谷大学瀬田キャンパス

所要時間

直通バス運行

直通バスなら通学時間が短縮でき、 全員座れて快適通学! !

阪急神戸線

約30 分

大阪、京都、神戸からも抜群のアクセス

JR琵琶湖線 「瀬田」 駅下車、 キャンパスまでバス8分 JR石山駅からも龍谷大学行きバスが 運行しています。

至橿原神宮前

■ JR京都駅→JR瀬田駅 ■ JR大阪駅→JR瀬田駅 ■ JR三ノ宮駅→JR瀬田駅 ■ JR天王寺駅→JR瀬田駅 ■ 京阪電車中書島駅      →瀬田キャンパス   直行バス 最短30分

至和歌山市

瀬田キャンパス(滋賀県大津市)

※乗り換え時間は含みません

瀬田

JR琵琶湖線

学園通り

JR東海道 新幹線

17分 45分 67分 61分

国道1号線 京滋バイパス 名神高速道路

JR 線 JR 新幹線

びわこ文化公園都市

瀬田キャンパス

近 畿日本 鉄 道 阪 急電 鉄

駅名

JR「 瀬田」駅 までの乗車時間(分)

南海 電 鉄 京阪 電 鉄 京都 市 営 地下鉄

JR琵琶湖線「 瀬田 」駅下車、帝産バス 約 8分

京阪本線「中書島」駅下車、京阪バス 約 30分

大 阪 市 営 地下鉄 御 堂 筋 線

駅名に付記した時間は、JR「瀬田 」駅までの 最短乗車時間のめやすを記しております。

阪神電 鉄

乗り換え等にかかる時間は含んでいません。

バス

また、時間帯によって変わることがありますのでご注意ください。

34


www.soc.ryukoku.ac.jp

社会学部 瀬田キャンパス 大津市瀬田大江町横谷1-5         Tel 077-543-7760 Fax 077-543-7615         shakai@ad.ryukoku.ac.jp

社会学部  
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you