Page 1

政策学部

2017

Ryukoku University Faculty of Policy Science


You, Leader

政策学 部チャレンジストーリー

学生たちがチャレンジして成長していく物語。 龍谷大学生は、秘めた情熱を持っている。 彼らは勇気をもって、新しい世界に飛び込んでいった。 失敗することもある、挫折することもあるだろう。 でも、自分を信じて、周りの人に支えられて乗り越えていく。 チャレンジすることで、自分の可能性が無限に広がるのだ――。 1

中学生の居場所をつくり、 自分の将来について 考える機会を生み出したい。

Challenge Story


01

まなサポ+1に チャレンジ

大平 駿吾さん

政策学科 3年生 新潟県立六日町高校 出身

政策学部の講義をきっかけに市民活動に興味を持ち、1年生の秋から 政策学部の実践型プログラム 「Ryu-SEI GAP」 が展開する 「まなサポ +1」 に参加。伏見区の中学生を対象とした勉強のサポートやイベン トを主催してきた。

2


You, Leader

子どもたちを取り巻く現実を目の当たりに。 週1回の学習指導が環境を変えるファーストステップ。  毎週月曜日の夕方になると、地元の中

 伏見区は京都市内の他の区と比べて

学生が「京都市伏見いきいき市民活動セ

一人親世帯の数が多いという統計もあり、

ンター」 に集まってくる。迎えるのは、政策

「まなサポ+1」 では指導対象を一人親世

学部生が地域社会の問題解決に取り組

帯、生活保護受給世帯、低所得世帯の家

『これが現実なのか。それならば自分たち が何とかしたい』 という強い思いを抱きま した」。

むプロジェクト活動「Ryu-SEI GAP」の

庭の中学生に絞っている。朝から何も食

 週1回、午後4時∼午後9時に行う勉強

チームのひとつ、 「 まなサポ+1」のメン

べずに遊んでいる兄弟 、生活のために

の指導は、学力の向上をサポートすると

バー。各10名ほどの中学生と大学生が机

アルバイトをしてお金を得なくてはならな

同時に中学生が夜を一人で過ごさなくて

を挟んで向き合い、ほぼ1対1の学習指導

く、塾等にも通えない子 …。 こういった子

も済むよう、居場所を提供していることで

を行っている。会場の 「京都市伏見いきい

どもたちがいることをチームの先輩から

もある。 また 「+1活動」 と称して不定期で

き市民活動センター」は、政策学部が協

聞き、大平さん自身も実際に見聞きした

イベントも開催している。孤食が増えるな

定を結んでいる有限責任事業組合まちと

という。 「ある時、 『家に帰りたくない』 と言

かカレーやハンバーグを一緒につくって

しごと総合研究所が運営している、市民 活動を支援するための拠点施設だ。  「政策学部の講義、 『 現代社会の市民 性を学ぶ』を受講したことがきっかけで、 市民が主体となった地域活動やボラン ティアに興味を持ち、 『Ryu-SEI GAP』に 参加しました。なかでも、わたしは教職に 就きたいという思いもあったので、この チームで活動することを決めました」と、 「まなサポ+1」の3代目代表の大平駿吾 さん。しかし、このチームの活 動目的は 学習指導だけではない。 「 中学生の居場 所づくりも大きな目的の一つです」 と大平 さんは語る。 3

われたことがありました。その声を聞いて、


Challenge Story

アクションの積み重ねが実を結ぶ、社会活動の大切さを実感。 食べることで、大勢で食卓を囲む楽しさ、

の将来を考えるきっかけを得てもらう 。

協力して何かをつくる大切さを伝え、栄

これら 「まなサポ+1」運営の意義が、少

養についても学ぶことを期待した「まな

しずつではあるが着実に実を結んでいる。

食」。 「 3Dプリンターでのスタンプづくり」

また2015年には、 まちづくりを行ってい

は、中学生の関心を引き出すことが目的。

る全国の大学生が参加できるコンペティ

イベント後、保護者から 「子どもが工業系

ション、Enactus Japan国内大会におい

の仕事に興味を持ったようだ」 と聞いた

て、大平さんらの活動は 「Ryu-SEI GAP」

時は、 イベントの効果を実感し嬉しかった

として、参加16校のうち3位に入賞。 ビジ

という。

ネスの現場で活躍する企業の人々に評価

 これらの活動は盆や正月を除いて、ほ

されたことは、 自信につながった。

ぼ無休。現場での活動に加えて、大学生

 「『まなサポ+1』を通して市民活動の

メンバーとのミーティングや資料作成も

重要性を実感しました。特にこのプロジェ

欠かせない。さらに大平さんは保護者や

クトは京都市の支援も受けており、助成

地 域の人々に「まなサポ+1 」の活 動を

金が支給されるほか、地域の人々からの

知ってもらうため、通信誌を毎月発行し、

信頼を得やすいというメリットがあります。

SNSを利用した広報活動もしている。 「作

信頼は利用者の増加や活動の幅を広げ

業に追われて、モチベーションが下がっ

る助けになる。学生や市民、公的機関、 さ

てしまう時もあります。 でも中学生に会う

まざまな人たちの連携が、地域の問題解

と楽しくて、 やる気をもらえるんですよね」

決には欠かせないと感じています」。

と大平さん。2015年度はプロジェクトを

 1年生の秋から参加したこのプロジェ

利用していた中学3年生2人は共に高校

クトでの経験は、大平さん自身にとっても

に進学。 うち1人は、 たまに活動の様子を

社 会 に 出る 準 備 になったと振り返 る 。

見に来てくれたり、進路後の話を聞かせ

市民活動の大切さを理解し、その手法を

てくれるという。学習環境を整え、子ども

実践で身につけた大平さんが、 これから

の貧困の悪循環を断つ 。中学生に自分

社会でどう活躍するか期待は大きい。

「まな食」 でハンバーグをつくる。

3Dプリンターでのスタンプづくり。

Ryu-SEI GAP (龍谷大学政策学部 Glocal Action Program) 政策学部の学生が主体となり、地域

社会の課題発見から解決のための企 画立案、実行までを体験する実践型

プログラム。京都市の施設「京都市伏

見いきいき市民活動センター」を管 理・運営する有限責任事業組合まち としごと総合研究所と連携。

4


02

地域政策プロジェクトに チャレンジ

伊庭 弥広さん 政策学科 4 年生 滋賀県立北大津高校 出身

大学受験の年に起きた東日本大震災をきっかけに、地域活動に関 心を持つ。3・4年生の2年間、 「 政策実践・探究演習」の一つとして 設けられた福知山・守山プロジェクトに参加。市民や市職員と意見 を交えながら各地域の課題解決に取り組んだ。

座学での理論と演習での実践、両者がわたしを成長させた。  課題や問題に対して、具体的にどう解

100人ミーティング」。無作為に選出され

 実はこのミーティングの時、伊庭さんは

決するかをチームで学ぶ教育手法、PBL

た市民や高校生、市職員等が参加し、5人

数人の市民からある言葉を投げかけられ

(Project Based Learning)。 このPBL

ほどを1つのグループとするグループ討

ていた。 「 なぜこんな事をするの?」 と。け

を取り入れた科目として、政策学部では

議を行い、福知山のまちづくりに関する議

れど、その質問の大切さに気づいたのは

「政策実践・探究演習」 を開講している。地

5

題についてディスカッションするものだ。

ミーティングを終えた後のことだった。

域に根ざした政策プロジェクトに参加す

伊庭さんはこのミーティングでファシリ

 後日、同じプロジェクトに参加した先輩

るなかで地域の問題を発見し、その問題

テーターを務めた。 ファシリテーターとは、

から、伊庭さんは何冊かの書籍をすすめ

を仲間と協力し合い解決する力を養うこ

会議やミーティングの進行役。参加者の

られた。それは、市民などの当事者が集ま

とを目的にしている。

意見を引き出しながら、問題解決や合意

り討議によって問題解決策を探る 熟議

 伊庭弥広さんは3年生から 「政策実践・

へと導くスキルが求められる重要な役割

や、 ドイツで住民自治の手法として取り入

探究演習」のプロジェクトのひとつ、福知

だ。 「初めは緊張してしまい、 シナリオ通り

れられている市民による討議 プラーヌン

山・守山プロジェクトに参加した。 「1・2年

の進行しかできませんでしたが、後半から

クスツェレ 等について記された書籍だ。

生の時は座学でがんばり、学業成績優秀

は深い議論ができたと思います。 わたしが

「本を読んで熟議や市民討議についての

者にも選ばれました。 さらに3年生では実

担当したグループの人たちがミーティン

知識を得ると、今回実施した100人ミー

践型の学修で力を付けたいと考え、PBL

グ終了後も話し合いを続けている姿を見

ティングの改善点がいくつか見えてきま

科目を選択しました」。 このプロジェクト

て、議論のための良い場を提供できたの

した。本来、 このミーティングは市民にも

の目玉となるのは、 「 未来を描く!福知山

ではないかと思い、嬉しくなりました」。

議論の意図を理解してもらい、 そのうえで


You, Facilitator

地域の人々の気持ちを 大切にしたまちづくりに 携わりたい。

Challenge Story

参加してもらうべきもの。 しかし、それが

き入れて積み上げるという方法を学びま

実現できていなかった。市民から寄せられ

した。今では意見をまとめる力はわたし

た『なぜこんな事をするの?』 という質問

の強みです」 と伊庭さん。春からは福知山

は、 ミーティングの問題点を鋭く指摘して

市役所勤務も内定。地域活動に携わる人

いたのです」。

として学生時代に大きな一歩を踏み出し

 伊 庭さんは今 、自分が感じた1 0 0 人

た伊庭さんは、市職員としてこれからも

ミーティングの疑問点や改善方法を後

前進を続ける。

輩メンバーにプレゼンテーションし、 「政 策実践・探究演習」参加者の意見として、 提言書を市へ提出するために準備をすす めている。かかわった地域プロジェクトを より有効なものにするために、できること を実行し続けているのだ。一方、 ファシリ テーターとしての自信もつけた。 「 以前は 人の意見は否定し、自論を打ち出すのが 正しいと思っていました。 しかしファシリ

政策実践・探究演習 政策学部のPBL(Project Based

Learning)科目のひとつとして開講。 具 体的な政策プロジェクトに参加し、 政策

実践と調査研究に取り組むことにより、 地域の課題を他者と協働して取り組め る人材を育成する。

テーターを経験し、さまざまな考えを聞 6


You, Activist

はじめてのことにも臆せずトライする、強い気持ちが生まれた。  入学1年目、NPO(非営利組織)活動を

わたしも変わりたい、積極的になりたいと

テーマにした深尾昌峰先生の講義をきっ

た。 「わたしは何かをする前に無理だと決

思い、勢いでプロジェクト参加に申し込み

かけに、 「世界には自分の知らない事実が

め込んでしまう性格。一方、周りのゼミ生

ました」。

あることに気づき、知ることの大切さを考

はみんな積極的であこがれるほどでした。

 ゼミ仲間とともにコアスタッフに任命さ

えるようになりました」 と語る、山

早耶

さん。 自分にとって未知の問題と出合わせ てくれた先生のもとで勉強したい。そう考 えた山

さんは2年生後期のゼミ選択の

際、深尾先生のゼミに入ることを決めた。 市民の活動を発信するラジオ番組の制作 や、NPOと協力して地域の課題に向かう といったゼミの活動に取り組むなかで、 3 年生の夏、深尾先生から

園祭ごみゼロ

大作戦への参加が提案された。 園祭ご みゼロ大作戦とは、 園祭の宵山期間中 に出店する夜店等の協力のもと、使い捨 て食器をリユース食器に切り替えるほか、 ごみの分別や清掃を実施し、 ごみ減量を 目指すプロジェクトだ。京都市のほか複数 7

のNPO団体が主催し、2014年に始動し


Challenge Story

園祭ごみゼロ大作戦の 活動から、 自 分 の〝 微 力 〟を 実 感 。

03

園祭ごみゼロ大作戦 にチャレンジ

早耶さん

政策学科4年生 京都市立塔南高校 出身

深尾昌峰先生の指導のもと、非営利非政府組織論等を専門 に学ぶゼミに所属。2014年にスタートしたごみ削減プロ ジェクト、 園祭ごみゼロ大作戦に参加。ボランティアをまと めるコアスタッフとして2年連続活動に携わる。

れた山

さんの仕事は、事前の広報活動

する等、 自発的に行動できたという。 「この

ジェクトに2度参加して、 そう考えるように

から。 プロジェクトを告知するチラシを鉾

年の活動を通して、 すべきことができない

なりました」。

町一帯の店舗に設置してもらえるよう、飛

ことの悔しさと、的確な指示ができた時に

び込みで多くの店に足を運んだ。 「お店の

スムーズに事が運ぶ充足感の両方を経験

年と比べ、 ごみ量4割減という成果を出し

園祭ごみゼロ大作戦自体も活動前の

人にプロジェクトの意図が伝わらず、 うま

しました」。

『人は無 ている。 「深尾先生が教えてくれた

く説明できない場面が何度もありました」。

 そして翌年、2015年も山 さんは同プ

力ではなく微力だ』 という言葉を実感しま

そんな時は自分の説得力の無さに落ち込

ロジェクトに参加。今回は50人のボラン

した。 これからも大きな活動の一部として、

んだという。 そして宵宵山、宵山の当日はリ

ティアスタッフの前でマイクを握り、 ごみ

自分の微力を捧げていきたい」。 自分の行

ユース食器の回収を行い、 ごみの分別ボッ

収集についてレクチャーすることが初仕事

動で何かが変わることを知った山

クスを設置しているエコステーションの管

になった。 「はじめてコアスタッフになった

の宣言は、聞く人の心に力強く響く。

理にあたった。 「コアスタッフはボランティ

ゼミの後輩たちが不安がっている様子を

アスタッフをまとめるリーダー役にもかか

見て、先輩としてしっかりしなければなら

わらず、初日はボランティアスタッフから

ないと自分を奮い立たせました。そうする

の質問に答えられず、実行委員に指示を

と滑らかに説明ができたのです」。山

仰ぐばかりでした」。 自分の頭で考え判断

んは以前なら尻込みしていたような場面

することが必要だと、 自身の課題を見つけ

でも、堂々と役目を果たせるように変化し

た山

さん。翌日は課題を克服すべく、現

ていたのだ。 「 何ごとも実行する前は不安

場の状況に合わせてスタッフの配置や仕

でも、一歩踏み出してみればできる。 自信

事を振り分け、 ごみ分別の改良策を提案

を持って発言すれば相手に届く。 このプロ

さん

ゼミ(演習) 少人数で開講される専門演習。政策学 部では2年生後期から一貫したゼミに

所属する。地域、企業、NPO等と連携し

たさまざまなプロジェクトに参加する 機会があり、実践的な学びを通じて専 門性を深める。

8


政策学部

Q. 政策学とはどんな学問ですか?

A. いろんな学問分野を重ね合わせて未来をデザインする学問です。 解決策

解決策

解決策

政策学

解決策

解決策

社会学

経済学

環境学

法律学

政治学

国際学

人間・組織・社会 とのかかわりやさま ざまな社会の問題 の発 生メカニズム を検 証し、 理 解を 深めます。

複雑な現代経済の 基本構造、価格と 市 場メカニズムの 理解を図ります。

人 間と自 然 環 境、 社会環境、文化環 境 などとのかかわ りを学際的に学び、 環境問題に対して 総合的に対策を考 えます。

「法」と「政治」は 社会の中で互いに 補 完しあって機 能 しています。 行 政 法 の ほ か、 憲 法、 地方自治法等を学 びます。

どのような 政 策 が 選択されるかは「政 治」によって決まり ます。現代社会に おける政治の構造 と過程を学びます。

地域紛争や南北問 題など国際社会の 問題をグローバル な視点、比較の視 点から解 明し、 問 題解決の方法を探 ります。

多様な学びのニーズに応える 3 つのコース 政策構想コース

環境創造コース

地域公共人材コース

地域再生、雇用、福祉、持続可能な発展等、

地球温暖化や食糧問題等、人類的課題を

地域が抱える課題を解決するためには、自

現代社会が抱える諸問題を解決するために

は、グローバルな視点に立ちつつ、地域に

的な視野に立った人材が必要です。本コー

足場をおいて政策を構想することができる

スでは、環境への負荷を軽減する社会の仕

展や将来展望に対する構想力、国際性、企

等、多様な主体と連携して課題を解決する

人材が必要です。本コースでは、地域の発 画力を身につけます。

9

解決するためには、自然環境を含めて総合

治体、企業、NPO 等セクターを超えた(縦 割りの文化を改めた)発想力と各セクター

を結ぶ行動力を持った人材が必要です。本

組みを実現するために、政府、企業、NPO

コースでは、地域づくりの専門家(地域公

ための能力を身につけます。

能力を身につけます。

共人材)として職業的能力、マネジメント


INDEX

11 4年 間のプロセス 13 政 策 学 科

17 トピックス 19 キャリア

21 教員紹介

22 アクセスガイド

Q. 政策学部の学びの特長は? A. 実践的な独自の学びが広がっています。 強み 1

現場での体験の場を用意

専攻科目 「政策実践・探究演習」 では、実際に地域に出向き、地域の問題や 事例に基づき、具体的な問題解決に向けて、 チームで学習をすすめるPBL

(Project Based Learning) を実施しています。 また、政策学部生が地

域の課題を見つけ、解決に向けて取り組むプロジェクト 「Ryu-SEI GAP」

や総務省採択事業の 「域学連携事業」 など、地域の活性化を目指して現場

で実践的な活動を行うさまざまな課外プロジェクトも用意しています。教 職員はもちろんのこと、地域の方にもサポートしていただきます。

強み 2

コミュニケーション能力を 磨く機会が充実!

上級生が1年生の学習・学生生活をサポートする 「クラスサポーター制度」

をはじめ、学生同士で交流や対話・議論ができるチャンスが充実。 また 「学

生参加型討論会」 や学会主催の 「政策コンテスト」 など、 プレゼンテーショ

ン能力やディベート能力を磨く機会も数多く設けています。

強み 3

就職に強い学生を育てる 独自のキャリア教育を展開!

本学部では、地域や企業の取り組みに直接触れる機会を設けるなど、学生が早期から職業

観や人生観といったキャリアを形成できるよう、学部独自のキャリア教育を展開しています。 経営者や民間企業で活躍する本学OBを招き、聴講・議論を行なうことで、学生時代の過ご

し方を考える機会を提供します。

Q. どんな力が身につきますか? A. 課題と現在を「越えていく力」が身につきます。 みつける

問題・課題発見 ● ● ● ●

課題発見力 広い視野 鋭いアンテナ 質問力

しらべる 調査・分析

● 情報収集力 ● 情報分析力 ● 状況把握力 ● PCスキル

つくってみる 企画・立案

● ● ● ●

論理的思考力 文章力 表現力 説明・説得力

やってみる 実行

● 行動力 ● 交渉力 ● リーダーシップ ● ファシリテート力

これらの能力は、 政策策定だけではなく、 社会生活の あらゆる場面において 有効な能力です。

構想力・創造力・対話力 10


年間のプロセス

基礎をしっかり身につけて、学びたいことを自由に学べる。

1

年生

2

基礎をしっかり 身につける

1 年生 ●政策を学ぶうえで基本となる科

目として 「政策学入門 (経済学) 」

「政策学入門(政治学)」 「 政策 学入門 (法律学) 」 を学びます。

● 「基礎演習Ⅰ ・Ⅱ」 で大学での学び

の基本「読み・書き、語り、調べ、 考える」 を身につけます。

● 「政策学を学ぶ」 「現代社会の市 民性を学ぶ」 「持続可能性と共生

を学ぶ」 「情報処理を学ぶ」 の学

ぶシリーズで基本部分を補強し

ます。

2 年生 ●「コミュニケーション・ワーク ショップ演習」で参加・協働型

社会に必要な話し合い能力の 育成を目指します。単にグルー

プディスカッションを行うので

政策構想コース 政策課題としての社会問題は、地域再生、雇用・福祉、持続 可能な発展等多岐にわたります。これらを解決するために は、世界と日本、政府と地方自治体、地方行政と地域社会 等、グローバルな視点からローカル、個人に至るまで、複雑 に入り組んだ関係を理解しなければなりません。本コース 政策構想コース は、このような関係性を理解する認識能力、政策課題の解決 地域・都市政策プログラム 能力を身につけ、 「理論」 と 「実践」のバランスがとれた実社会 越田 桃子さん 政策学科 2 年生 で役立つ政策学を修得するコースです。政策構想コースに (岡山県立岡山南高校 出身) は、より専門性を高めるために2つのプログラムがあります。 ■地域・都市政策プログラム 協働型社会の実現へ向けて課題と展望を学びながら、都 市や農村等地域が抱える課題を発見し、社会と連携して 解決するための能力を修得するプログラムです。 ■国際・比較政策プログラム 環境問題や地域政策等の政策課題が相互に連関していることをグ 政策構想コース ローバルな視点で理解するとともに、各国の政策を比較論的な視 国際・比較政策プログラム 点から検討することによって、地域から世界までに至る幅広い視野 西川 大揮さん 政策学科 2 年生 から課題解決に取り組むための能力を修得するプログラムです。 (兵庫県立西宮高校 出身) 環境創造コース 地球温暖化や食料問題等、人類共通の課題を解決 し、社会全般の持続可能な発展を実現するために は、 その課題が持つ総合性を踏まえ、幅広い視点に 立った政策が必要です。本コースは、環境負荷を軽 減する生活形態を実現するために、市民団体、企業、 政府等政策主体の新しい役割を創造し、 それらと連 環境創造コース 携し解決するための能力を身につけるコースです。 河崎 佑美さん 政策学科 2 年生

学び、良い話し合いとは何かを 考えます。

●2年生の後期からコースに所属 し専門的に学びます。

就職への STEP

地域公共人材コース 地域社会および地域政策の担い手としての職業人 となるための能力を身につけます。政策課題の発 見、多角的視野からの政策構想、立案、 そして実施。 本コースは、 それらにかかわる市民、企業、 自治体の 政策主体としての機能を学修し、 自立的に政策課題 に取り組むための専門的で実践的な能力を育成す 地域公共人材コース るコースです。 山之内 寛人さん 政策学科 2 年生

【学生生活の過ごし方、学びに対する動機づけ】 1年生からキャリア意識を持って目標設定を行なうことで、大学での「学び」に対する動 機づけを明確にし、学生生活の有意義な過ごし方や職業意欲を喚起します。

●1~3年生対象「日経TEST」 の実施

ビジネスに必要な能力を測定する「日経TEST」を1年生から毎年受験し、学生の就 職への意識を高めます。

●キャリアシンポジウムの実施

民間企業を目指す学生、公務員を目指す学生が基調講演の聴講やパネルディスカッ ションへの参加を通して、それぞれ自分のキャリアに向かって考え、意識を高めます。

11

地域活性化やまちおこしに興味が あり、このコースで専門的に学び たいと考えました。ソフト面だけ でなく、まちづくりに欠かせない 都市計画のハード面も学ぶことが できます。農村地域や都市の魅力 や課題を発見するプロセスを理論 と実体験から学び、その課題を解 決し、魅力を発展させる能力を社 会と連携しながら身につけます。

海外で活躍したいと考えていたの と国際的な視点からまちづくり等 の政策を考えてみたいと思い、こ のコースを選びました。環境問題 や都市再生等の地域政策を多様 な視点から学んでいます。問題を グローバルな視点から理解し、各 国の政策を比較、検討することで 現代社会の抱える課題解決に取り 組むことができます。

大学卒業後は、地元の岐阜県で人 と自然が共生していくような地域づ くりのお手伝いをしたいと考えてい ます。このコースでは “ 持続可能な 社会 ” をつくっていくために、わたし たちはどうすべきか、わたしたちに 何が必要かについて学んでいます。 “ 持続可能な社会 ” をつくり出す力と 市民団体・企業・政府等、多様な 主体と連携する力がつくと思います。

(岐阜県立岐山高校 出身)

はなく、 ワークショップ形式で、 話し合いの構造やプロセスを

年生

自分にぴったりの コースを選択

(岐阜県立飛騨高山高校 出身)

力を入れている Ryu-SEI GAP と いう活動を通じて、これからの地 域、社会を変えていく力や考え方 が将来必要になるのではないかと 考えました。地場産業論等の講義 を通じて、多面的に地域をとらえ る学修をしています。政策課題を 地域のあり方、行政のかかわり方 等さまざまな視点から地域を広くと らえる力を伸ばすことができます。


3

4

専門性を身につけ 社会を見る目を じっくり鍛える

年生

年生

進路を見据えた学び、活動、 そして 4 年間の総括

(2年生後期の時間割モデル) 月曜日

2 限目

文化人類学のすすめ

3 限目

英語ⅡB (Listening)

4 限目

火曜日

水曜日

木曜日

政策学のための 文章技法

1 限目

金曜日

土曜日

文化・観光政策

哲学入門

グローバル・シチズンシップⅣ (現代コミュニティ論)

都市再生政策

英語ⅡD

持続可能な 発展概論

企業の企画部門/メディア系企業 /金融・銀行/コンサルタント/旅

演習Ⅰ (阿部ゼミ)

企業と会計

行・観光/地方公務員/大学院進

5 限目 以降

月曜日

2 限目 3 限目

地域の発展や 将来展望に対する 構想力を持った 職業人

学 等

6 限目

1 限目

■ 卒業後の進路例

(政策構想コース 地域・都市政策プログラム)

火曜日

水曜日

木曜日

グローバル・シチズンシップⅢ (現代民主主義論)

景観・まちなみ 保存政策 社会的排除・包摂論 健康スポーツ政策

キャリアデザインのための 企業研究

英語ⅡB (Writing)

金曜日

土曜日

文化・観光政策 中国政治論

都市再生政策

英語ⅡD

持続可能な 発展概論

旅行・観光/商社/金融・銀行/

NGO職員/ジャーナリスト/運輸

演習Ⅰ (村田ゼミ)

4 限目

■ 卒業後の進路例

(政策構想コース 国際・比較政策プログラム)

/大学院進学 等

5 限目

国際性、企画力、 コミュニケーション 能力を備えた 職業人

6 限目 以降

月曜日

火曜日

2 限目 3 限目

水曜日

木曜日

グローバル・シチズンシップⅢ (現代民主主義)

1 限目 健康スポーツ政策 英語ⅡB (Writing)

欧州の環境政策

アジアの環境政策

金曜日

土曜日

非営利非政府 組織論 環境と社会

都市再生政策

英語ⅡD

持続可能な 発展概論

環境問題に取り組む企業/旅行・観 光/商社/地方公務員/メーカー

演習Ⅰ (清水ゼミ)

4 限目

■ 卒業後の進路例

(環境創造コース)

/コンサルタント/大学院進学 等

5 限目 6 限目

持続可能性を 構想し、 多様な主体と 連携できる 職業人

以降

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

2 限目 3 限目

金曜日 非営利非政府 組織論

1 限目 社会的排除・包摂論 健康スポーツ政策 英語ⅡB (Listening)

比較地域政策論

地方財政論

グローバル・シチズンシップⅣ コミュニケーション 応用演習Ⅰ (現代コミュニティ論) 英語ⅡD

持続可能な 発展概論 演習Ⅰ (深尾ゼミ)

4 限目 5 限目

土曜日

■ 卒業後の進路例

(地域公共人材コース)

地方公務員/金融・銀行/旅行・観

光/コンサルタント/運輸(鉄道) /協同組合/大学院進学 等

専門性と マネジメント能力を 身につけた 職業人

6 限目 以降

【キャリア意識・職業観を育成】

実社会への理解を深め、進路目標に即して求められる能力を知り、 キャリアに対する意識・職業観を身につけます。

●キャリア開発科目を正課科目として展開  ・地場産業論  ・企業のCSR実践演習  ・社会的企業論  ・基礎演習Ⅰ ・Ⅱ

・キャリアデザインのための企業研究 ・地域公共人材論 ・公務員論 ・コミュニケーション・ワークショップ演習 ・政策実践・探究演習 等

12


政策学科 Department of Policy Science

学際的で実際的な最先端の教育プログラムを用意して、

激変する時代のなかで困難を突破し、未来を切り拓く能力と情熱を育てます。

Q.

学びのポイントは?

A.

持続可能な社会の実現のため、課題をこえる「 政策 」の構想、実践を学ぶ。 明確な目標を持って学びを深める、3つのコース。 世界の地域政策や国際的な取り組みについて理解を深める。 対話や議論を通じたコミュニケーション能力の育成。

CURRICULUM 1 年生 1 セメスター

2 年生 2 セメスター

3 セメスター

3 年生 4 セメスター

5 セメスター

○ ○

政策構想コース

政策学入門(経済学)

環境創造コース 環境にやさしい社会を つくりだす

専攻基本科目(政策学入門シリーズ) 政策学入門(政治学)

日本、そして世界の 地域政策を学ぶ

政策学を学ぶA、政策学を学ぶB 現代社会の市民性を学ぶ  持続可能性と共生を学ぶ  情報処理を学ぶ

7 セメスター

8 セメスター

2年生後期にコースを選択し、専門的に学ぶ

専攻導入科目 ○

6 セメスター

自分が選んだ領域で、政策学の学びの力を発揮する

幅広く、奥深い 政策学の全体像をつかむ

4 年生

政策学入門(法律学)

地域公共人材コース 政策を実践する力を つける

専攻基本科目 ○

行政学 ○ 地域経済学 ○ 環境経済学

財政学 ○ 憲法Ⅰ ○ 憲法Ⅱ 等

地域・都市政策プログラム

都市計画論 ○ 都市再生政策 ○ 健康スポーツ政策 ○ 地域コミュニティ政策 等

国際・比較政策プログラム

比較地域政策論 ○ アジアの地域・都市政策 ○ 欧州の地域・都市政策 等

環境政策総論 ○ 環境経済学 ○ 科学技術政策 ○ 保全生態学

環境エネルギー政策 ○ 農村地域再生政策 ○ 交通運輸政策 

環境社会学 ○ 温暖化防止政策 等

地域公共人材総論 ○ 地域経済学 ○ 行政管理論

自治体政策史 ○ 非営利非政府組織論 ○ 政策過程論 ○ 公務員論

社会的企業論 等

学部共通コース(国際関係コース、英語コミュニケーションコース、スポーツサイエンスコース、環境サイエンスコース)

詳しくはアンサーブック p.67~p.70へ

グローバル・シチズンシップ・エデュケーション科目

社会で活躍する人材に求められる公共性や市民性を身につける

4年間続く演習科目のリレーで、 政策学の学びの力をじっくり伸ばす 基礎 演習Ⅰ

基礎 演習Ⅱ

少人数クラスで、大学における学びの 基礎(レジュメのつくり方、レポート の書き方等)を修得するとともに、討 論会では、与えられたテーマについて グループごとに調べ、発表します。課 題について自ら調べ考える「積極的学 び」を 修 得 。上 級 生 が クラスサ ポー ターとしてみなさんを支えます。

13

チームで社会のさまざまな課題を発見し、改善に向けて必要な専門知識や社会人としての基礎的な能力を鍛え

政策実践・探究演習 主体的に実践することで受講生が相互に刺激を与えながら成長する課題解決型の科目です。 政 策学 研究発展 演習Ⅰ~Ⅴ コミュニケーション・ ワークショップ演習

キャリア・コミュニケーション演習

企業のCSR実践演習

グローカル戦略実践演習

演習Ⅰ 参加・協働型社会に必要なディスカッショ ン能力の育成を目指す科目。単にグルー プディスカッションを行うのではなく、 ワークショップ形式によるディスカッショ ンの観察を通して、話し合いの構造やプ ロセスを学びます。基礎演習と同様にク ラスサポーターがみなさんを支えます。

演習Ⅱ 少人数で開 講される政 策 学の専門演習です。2年生 後 期 から一貫したゼミに 所属することで、専門性を 深めます。3年生からは、4 年間の学びの集 大 成とし て、卒業研究を制作するた めの専門演習となります。

「政策学研究発展演習Ⅰ~Ⅴ」では実際の政策事例についての 調査研究、発表とそれをめぐる議論を行います。「キャリア・コ ミュニケーション 演習」「企業のCSR実践演習」「グローカル 戦略実践演習」は、キャリア形成のための企業連携を伴ったア クティブ・ラーニング科目です。段階的な学びによって、より高 度なコミュニケーション能力育成とグローカルビジネスマイン ド・地域社会を支える公共マインド涵養を目指します。いずれの 科目も2年生以上の学部生と大学院生がともに学ぶ形式です。

▶ 取得可能な免許・資格

● 中学校教諭一種免許状(社会)  ● 高等学校教諭一種免許状(公民)  ● 本願寺派教師資格 ●「地域公共政策士」資格制度「初級地域公共政策士」

▶ 目指す職業・進路

● 自治体職員 ● 国家公務員 ● NPO・NGO団体 ● シンクタンク ● 民間企業の企画部門 ● 環境問題に取り組む企業 ● メディア系企業(放送・新聞) ● 政治家 ● 地方議会議員 ● ジャーナリスト ● 金融機関 ● 国連等国際機関の職員 ● 社会起業家 ● 大学院進学 等


講義 持続可能性と共生を学ぶ

柔軟で多角的な視野を持ち、 社会の課題解決策を考える。 政策学部に入学したら、1年生のときに全員が受講する講義です。 この講義

では、環境や経済、社会等それぞれの分野から持続可能性をどのように見出

すかについて楽しく学びます。映像や資料を活用するため、積極的に講義に 取り組むことができます。印象に残っているのは、 ひとつの視点からものを見

るのではなく、多角的な視野を持ち、柔軟な答えを生み出すことが大切であ

ると学んだことです。 ひとつの物事から距離を置いて考えることにより、新し

い発見が生まれるということも学びました。 また、現在起こっている問題は、 わたしたち学生の考えで解決可能であるということにも気づくことができま

した。 グループディスカッションでは、 自分の考えだけではなく、周りの意見

に耳を傾けることにより、新しい発見が見つかるということを実感しました。 現状分析をすることがとても面

白く、今後の政策学を学んでい

くにも必要な力を養えると思い

ます。 この講義を受講して、 こ れから専門的な分析を学ぶう

えで必要な知識や考え方等、

城 昌克さん

政策学科 1 年生

(大阪府 東海大学付属仰星高校 出身)

白石 克孝

教授

農村地域再生政策

実際に農業の起業家の話を聞き、 自分の将来の夢に自信が持てた。 将来中国に帰り、農業で起業したいと考えているわたしにとって、先進的

な日本の農業政策や農村の現状を知ることが大変重要だと思い、 この講

義を受けました。 日本政府や地方自治体、農協、農家が課題を解決する

ためにしているさまざまな努力について大変勉強になりました。実際に 農業で起業している方や有機農業を実践している方の生の話を聞かせ

ていただき、農業に対し て自信が持てるようにな

土台となる力を養うことができ

たと思います。

地方自治論

地域で地域の問題を解決する。 政策学部らしい学びがあります。 政策学部の学びの特長に、実際に地域に入って地域の問題を解決する

というスタイルがあります。それを実践するためには地方自治について の知識が必要だと思い、 この講義を履修しました。講義では、地域の問

題が深刻化していくきっかけとなる空き家問題が非常に興味深かったで

す。 また、 自治体の計画や総合計画を取り上げた講義も面白かったです。 政策過程や政策体系等、政

策学部らしい学びがあった

りました。農業はすべて

からです。毎回講義の内容

について勉強することは

政策立案に関する知識等得

の社会基盤であり、農業

が濃く、 その分大変ですが、

大変有益だと思います。

るものは大きいはずです。

蹇 書程さん

政策学科 4 年生

(重慶市万盛田家炳中学(中国)出身)

筈谷 友紀子さん 大石 尚子

准教授

今里 佳奈子

教授

政策学科 1 年生

(大阪府 YMCA 学院高校 出身)

14


ゼミ 阿部ゼミ

魅力的で持続可能な都市空間のデザインを考える。

フィジカルな面から、 まちづくりを学ぶ唯一のゼミ。 熱意に応える環境があります。

都市に身を 投じることの 楽しさを伝えたい。 阿部 大輔

政策学科 3 年生

准教授

わたしたちが暮らすなかで、都市空間の 「かたち」 は変化し続けま

(京都府立桂高校 出身)

阿部ゼミは、空間や建築等のフィジカルな面からまちづくりを学

す。 その変化をよりよいものにしたり、 その変化自体を制御し、活

ぶ、政策学部では唯一のゼミです。Urban Planning《都市計

デザインの重要な役割です。大切なのは変化を否定することで

間」 のデザインや設計を通して、社会問題やそこに住む人々の暮

用して快適な場所をつくりあげたりすることが、都市計画・都市

はなく、望ましい方向に変化を導くこと。 どんな都市が望ましいの

だろう?素敵な街角って、暮らしやすいコミュニティって、 どんな

のだろう?それを実現するためには、 どういった戦略をとればよ

画》/Urban Design《都市デザイン》 を専門としています。 「空

らしを考えます。2年生では、毎週の課題で基礎を固めます。 そし て3年生では数々のコンペ(設計競技)にチャレンジします。 「公共 の場の再編」 というテーマで京都建築専門学校と合同で取り組

いのだろう?都市を 「デザイン」 する立場から、 この問題を考え提

んだ京都建築スクール (KAS) では最優秀賞を受賞、 自分たちの

を投じることの楽しさを伝えたいと思っています。現実をしっか

まちを歩き、学んだり、調査をしたりします。 わたしは阿部ゼミに

い」 という青臭い案をしっかりと論理的に構築できる力を養うこ

学びたいという気持ちに応えてくれる環境があり、熱心に指導し

案していくことがゼミの大きな目標です。 また、 ゼミでは都市に身

り踏まえた提案を行うことはもちろん大切ですが、 「こうなるとよ とも同様に大切だと思います。

15

川辺 成美さん

提案が本になって出版されました。一生の宝物です。 たくさんの 入って、 まちを歩くことがとても楽しくなりました。阿部ゼミには

てくださる先生がいます。 たくさんの 「チャンス」 がちりばめられて いると思います。


清水ゼミ

人に出会い、自然に出合う 清水 万由子

准教授

清水ゼミでは 「環境保全」 や 「自然との共生」 の現場でのフィールドワーク

や、市民農園での野菜づくりや、農園での食育イベント等の実践活動を 積極的に行っています。大学の講義や書物の中では出合えない、人の暮

らしや生活実感と出合うことを通して、 自然と共生する楽しさと難しさを 体感することが、学びのスタートだと考えています。 フィールドワークで体

感したことを言葉で表現し、 それをゼミ内で共有したうえで、専門知識を 学んで実践活動へとつなげることで、言語化されていないものを言語化

する力や、 チームで協力して物事を達成する力等を培います。

矢作ゼミ

土山ゼミ

ディズニーランドとまちづくり 矢作 弘

見る、考える、語ることで 学ぶゼミ 教授

土山 希美枝

教授

過去2年間は、 ディズニーランド (東京およびフロリダ) とその周辺都市

わたしたちの暮らしが営まれる社会は、無限の課題にあふれ、その課題を

にどのように活かされているか、 周辺のまちとの関係がどうなっているか

ることをまず見つめ、考え、そして自分たちのことばで語り合うことからゼミ

べるところが斬新で、 ディズニーランドのある千葉県浦安市の現地調査

ちゼミ生が自分で選んだ時事テーマの報告で特定の問題の深さを学び、議

力、収集した情報をもとにゼミ生同士が意見交換し、成果をまとめ上げ

うことは実は簡単ではありません。議論を重ねることでそれに慣れ、多様な

開発を課題に取り組みました。 ウォルト・ディズニーの思想がまちづくり ―を調べました。 テーマパークとしてではなく、都市開発の視点から調

は、学生にとって興味深いものでした。現場に飛び出し聴き取りをする

る協働する力を養います。

放っておけない多様なひとや団体や組織が動いています。社会に起きてい

は始まります。 1週間の新聞レビューの報告で幅広い社会の動きを、 そのの

論します。 ココロに浮かぶ何かをコトバに変換して伝えること、 わかってもら 意見に触れることで自分を見出していくことを大事にしています。

16


To p ics 1

政策学部の活動やニュース。

政策実践・探究演習

現場での実践により、 地域で学ぶ、地域から学ぶ 「政策実践・探究演習」は地域の問題や事例に基づき、 具体的な問題解決に向けてチームで学修をすすめるPBL (Project Based Learning)科目です。地域における調 査研究および政策実践を行い、人類的および地域的課題 を発見し、その課題を他者と協働して解決することのでき る協働社会づくりに不可欠な人材育成を行います。 〈特徴〉

❶ 複数の個別プロジェクトを束ねた形となっている

❷ 事前事後学習を行い、 「協働社会づくりのための政策学

基本概念リスト」 および 「能力構築」 の視点からプロジェ

クト横断的な学びを行う ❸ 気づきの力、 プロジェクトマネジメント能力、思考力、 コ ミュニケーション能力を養成する

〈2015年度に実施したプロジェクト〉

● 京都府福知山市政策マーケティングとまちづくり ● 滋賀県守山市市民参加と協働のまちづくり

● 地域・小学校・大学の連携でつくる総合学習 ● 若者の政治参加と投票率向上

● 伏見フェスタによる地域活性化

● グリーン&グリーンツーリズムの構築による洲本市の地域再生 ● 京都府京丹後市五十河(いかが)地区における地域再生

● 南京大学金陵学院との地域課題解決を目指した相互訪問

2

基礎演習Ⅰ・Ⅱ

大学で学ぶための基礎力を身につける

少人数クラスで学ぶ、 「聞く」 「話す」 「伝える」の基本

基礎演習は1年生の前期・

コミュニケーション・ワー

後期に開講される科目で、

クショップ演習は、2年生

大学における学びの基礎

の前期に開講される科目

( レジ ュメの 作 り 方 、レ

です。政策学部で展開す

ポートの書き方、 プレゼン

る地域や企業連携での実

テーションの仕方、情報リ

践に向けて話し合いの参

テラシー等) を修得するとともに、課外を含めて大学生活の過ごし方

加者として必要なマナーやルールを身につけます。

から、大学生に求められる学修態度や姿勢について学びます。

基礎演習に引き続き、25~30名程度のクラスに分かれ、 コミュニ

年度末の論文提出を目標に、前期はテーマ決めとレジュメを使った

ケーションをめぐるトピックについての話し合いと観察を通して、 「い

プレゼンテーションを行い、 その技法を学びます。後期ではテーマを

い話し合い」 とはどのような話し合いなのかについて考えます。講義

絞り込み、論文を作成するとともに、 「基礎演習合同討論会」 に向け

の後半では、社会と自分とのつながりについても考えを深めながら、

て取り組んでいます。

グループで協力して与えられた課題を達成します。

また、基礎演習では上級生によるクラスサポーター(クラサポ) がわ

また、 キャリア教育の観点から、社会人になるために必要なルールや

かりやすく学修の指導をするなど、新入生の学修から学生生活まで

マナーについても身につけることを目標としています。

を頼れる先輩としてサポートします。 17

3

コミュニケーション・ ワークショップ演習


4

Ryu-SEI GAP 地域の課題解決に取り組む プロジェクト活動 Ryu-SEI GAPとは政策学部生が社会の動きや状況を見つつ地域に密着 して活動し、地域の課題を見つけたり、解決していく取り組みです。 Ryu-SEI GAPは政策学部と 「京都市伏見いきいき市民活動センター」を 管理している有限責任事業組合まちとしごと総合研究所が協定を結び、 セ ンターを学生の地域活動の拠点とさせていただき、センターの職員やそこ で活動されている地域の方々との交流をしながら活動をすすめています。 現在、以下の6チームが地域活性のための活動に取り組んでいます。 チーム名

活動目的

活動具体例

地域の高齢者のつながりを取り戻し、新し ・公共施設を利用した「きょういく基地」の運営 Local Activities いやりがい、生きがい、居場所をつくること ・高齢者との「おにぎり」販売 まなサポ⧻1

家庭による子どもの教育格差を解 ・週に一度の 「自習室」を実施 消し、伏見区の貧困の連鎖の解決 ・大学生との交流事業(お化け屋敷など)の実施

わっしょい新党

伏見の有機無農薬野菜を広め、農 ・有機野菜を販売する “ こだわり野菜市 ” の開催 家と消費者のつながりをつくること

あにまもる。

動物の殺処分ゼロを目指し、ペットや ・野良猫の去勢等を通じた、殺処分の防止活動 動物と地域の関係を問いなおすこと ・フリーペーパーの発行

TSUTAまーる

伏見を訪れた外国人観光客と地域 ・外国人向け伏見観光マップの発行 をつなぐこと

Project. F

5

地域の人々に誇りを持ってもらうために 伏見のよさを知ってもらうキッカケをつ ・イベントへの出店 くり、伏見で活躍する人材を増やすこと

「地域公共政策士」資格制度 京都発・全国初「地域公共人材」 を 育成する職能資格制度 「地域公共政策士」 は、環境問題や雇用問題、少子高齢化、人口減少、 産業衰退といった社会的課題を産官学民の連携のもと解決するた め、協働型社会にふさわしいアプローチで地域の公共的活動や政策 形成の主導およびコーディネートができる人材「地域公共人材」 の能 力を保証する地域資格制度です。 この地域公共政策士にかかる取り 組みは、京都府内の大学・大学院、 自治体、NPO、経済団体等の連携 事業によって、平成23(2011)年度から本格的にスタートしました。 「地域公共政策士」資格制度には、学部レベルで取得できる 「初級地 域公共政策士」 と大学院修士レベルで取得できる 「地域公共政策士」 の2種類の資格があります。 「初級地域公共政策士」は、政策学部で用意している資格教育プロ グラム科目を受講して定められたポイントを取得し、認定機関である

詳細はHPをご覧ください http://www.policy.ryukoku.ac.jp/about/regional.html

「一般財団法人地域公共人材開発機構」へ資格付与の申請を行うこ とで資格を取得することができます。 18


Ca ree r

将来に向けてキャリアデザインを描こう。

キャリア教育の取り組み 就職に強い学生を育てる政策学部独自のキャリア教育 1年生から就職を意識した目標を設定し、そのためにはどのように学んでいくかの動機づけを行う 科目を用意しています。 さらに2年生からは「働く」 ことに対して社会・経済・雇用環境等の観点から 理解を深めます。業界研究・企業の現状や展望を理解する科目もあります。 1年生

2年生

3年生

4年生

政策実践・探究演習(国内・海外) 地場産業論 日経TEST 基礎演習Ⅰ

キャリアデザインの ための企業研究

日経TEST 基礎演習Ⅱ

政策学部独自の企画

企業の CSR実践演習 日経TEST

公務員論

コミュニケーション・ワークショップ演習

グローカル戦略 実践演習

演習Ⅰ

演習Ⅱ

キャリアシンポジウム

付加価値の高い製品やサービスを提供する企業、変化に対応する老舗企業等の競争力の 源泉を考察し、求められる人材像に対する理解を深め、 自らのキャリア形成の気づきを与

えます。学生が企業を訪問し、強みを見抜き活用策を考えます。発表会では訪問企業の経 営者を招き、新規事業の提案と自身のキャリアデザインについての成果を発表します。

キャリア事例

政策学部の学びが仕事をみつける

● フィールドワークの学びからその自治体に就職 受講科目: 政策実践・探究演習ほか

身についたこと

仕事で活かされていること

実際の地域課題や事例に基づき、具

実際にそこに暮らす地域の方々の話

守山市では、 まちをもっと良くしようと

体的な課題解決に向けて取り組む実

し合いの場に参加したことで、話し合

トを選択し、守山市の地域住民が主

ることに気づきました。実際に地域の

くさんあります。政策学部で実践的に

かした活動に参加。わたしはファシリ

のだと思います。 また地域の課題を現

まちの課題と向き合い、真剣に考えら

ディネートする役割を経験しました。

える力が身につきました。

びは大いに役立っています。

践演習です。 その中で守山プロジェク 体となって地域の「たからもの」を活

白井 貴士さん

政策学科 2015 年卒業 (滋賀県立草津東高校 出身)

テーターとして、話し合いの場をコー

受講科目 : 演習ほか わたしはゼミの活動に力を入れていまし

取り組みに参加したからこそ気づけた 場で学び、真剣に取り組むことで、考

考えて行動を起こしてきたおかげで、

れるようになりました。政策学部の学

国際航業株式会社 勤務 身についたこと 都市政策やまちづくりに関する知識は

仕事で活かされていること 勤務先の会社は、持続可能な都市を

つくるために測量やインフラ、防災、環

に、都市計画・都市空間デザインやまちづ

した。 さまざまなまちを訪れるなかで、

ます。都市や、そこで暮らす人々の生

ました。机上での学び(理論) とフィールド

を得られたと思います。 またゼミ長を

について学び、 自分もその担い手にな

動方針がわたしにとって魅力的でした。

とめ上げる力もつきました。

内外の事例研究やフィールド調査を中心

くり、観光政策、景観政策等、幅広く学び 政策学科 2015 年卒業 (兵庫県立三木高校 出身)

いう取り組みや活動はたくさん行われ

ていますが、 まちの問題点や課題もた

もちろんのこと、 自分なりの都市のとら

た。ゼミでは「都市」をキーワードとし、国

19

いの大切さや、話し合いがまちを変え

都市計画の学びから専門職へ

藤野 里咲さん

守山市役所 勤務

ワーク (実践)をバランスよく行うという活

え方、読み解き方を学ぶことができま 着目したい点を決めて分析する能力

務めたことで、議論の中心になってま

境など幅広い分野で事業を行ってい 活、都市を良くしようとする取り組み

りたいと思ったことが、今の仕事につ ながっています。


就職状況

(2015年度卒業生)

■ 政策学科 0.9% 10.1% 教育 2.6% 福祉 1.3% 情報通信業 4.8%

土木・建設業

その他

公務員

3.5%

製造業

17.5%

卸売業

サービス業

11.9%

15.8%

金融業

運輸業 不動産

3.5%

11.9%

小売業

14.0%

2.2%

主な就職先 ● 株式会社きんでん

● 株式会社関西アーバン銀行

● 住友林業株式会社

● 株式会社京都銀行

● ユニチカ株式会社

● 株式会社三井住友銀行

● グンゼ株式会社

● 京都信用金庫

● タカラスタンダード株式会社

● 京都中央信用金庫

● ザ・パック株式会社

● 岡三証券株式会社

● 株式会社ツムラ

● 日本郵政株式会社 ( 日本郵政グループ )

● 株式会社村田製作所

● 株式会社JTB関西

● 阪急電鉄株式会社

● 名鉄観光サービス株式会社

● 東海旅客鉃道株式会社(JR東海)

● 独立行政法人国立病院機構

● 日本通運株式会社

● 日本年金機構

● ダイワボウ情報システム株式会社

● 法務省

● 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹

● 京都府警察

● 株式会社阪急阪神百貨店

● 京都府庁

● 株式会社東急ハンズ

● 兵庫県警察    等

内定 者 VOICE

三菱電機ロジスティクス株式会社

内定先 

内定先 

京都中央信用金庫

ゼミ活動で物流の重要性に気づき、 それが内定先志望に結びつきました。

大学で学んだコミュニケーション力で、 まずはいい人間関係を築きたい。

ゼミでまちづくりの提案に取り組みまし

企業の個別説明会やセミナーに足を運

た。全員で取り組むことで、 自分だけでは

び、早い段階で金融業界に絞りました。理

生み出せない斬新なアイデアが生まれる

由は商品に形がないため自分自身を売り

のが新鮮な驚きでした。 その取り組みのな

込むことで人間的にも成長できると感じ

かで、都市における物流機能の重要性に

たからです。内定先は日本一の規模を誇

気づき、社会に出ても物を運ぶ側面から

る信用金庫で活躍の場が広く、お客さま

人の生活を支えたいと考えて、内定先を

からの信用が厚いことに加え、職員さん

志望しました。大学ではゼミ活動を中心に

岸本 直子さん

政策学科 4 年生 (大阪府 大阪女学院高校 出身)

何事にも主体的に取り組んできました。 そ

の気持ちを今後も持ち続け、物流を通じ

て人々の暮らしを支えたいと思います。

の人柄に魅力を感じました。大学で学んだ

原田 拳吾さん

政策学科 4 年生 (滋賀県 近江兄弟社高校 出身)

「聞く」 「 話す」 「 伝える」の3つの力を基礎 に、 まずはお客さまや職員の方々と良い関 係を築きたいと思います。

卒 業 生 VOICE

大阪府庁 勤務

株式会社三井住友銀行 勤務 ニーズを具体化する大学での学びが、 府税事務所の仕事に活きています。

大学で学んだ人間力を発揮、 笑顔と大きな声を大切にしています。

現在、府税事務所で自動車税の滞納整理

窓口業務での受付・事務手続き等を担当し

を担当し、文書や電話等による催告や滞

ています。就職活動では、 「 人間力」 で勝負

納処分を行っています。大学では地域活

したいという軸で、一番身近に感じた金融

引き出し、 それを具体化する手法を学びま

でなく、行員の方からも信頼され、必要とさ

方から生活状況等を聞き取り、最善の解

るBC職を選びました。 緊張せずにお客さま

性化プロジェクトに参加し、住民ニーズを

機関を中心に見ていました。 お客さまだけ

した。滞納整理をすすめるうえで、府民の

れたいと強く思ったので受付と事務ができ

決策を考えることに活かすことができてい

喜多 晃代さん

政策学科 2015 年卒業 (大阪府立住吉高校 出身)

ます。政策学部では、学んだことを実践の 場で活用し、 さまざまなことにチャレンジ

して、学びを深めてください。

とお話ができ、大きな声と笑顔を大切にで

永野 温子さん

政策学科 2015 年卒業 (京都府立洛西高校 出身)

きているのも、知識だけでなく人間力を学 べる龍大のおかげだと思います。

20


教員紹介 政 策 学 科

多彩な教授陣が学修を支援します。

※詳細は「龍谷大学Webシラバス」や 「龍谷大学研究者データベース」で見ることができます。

青山 公三

大石 尚子

白石 克孝

深尾 昌峰

①都市と地域と人々

①農村地域再生政策

①比較地域政策論

①非営利非政府組織論

②市民参加論、まちづくり、 エリアマネジメント、地域 環 境 計 画、広 域 連 携、広 域管理

②先進諸国における地域 ソーシャル・イノベーション 実践研究

②地域政策の転換を理論 的に考 察し、変 革 的な政 策を提示する。

②非営利活動を社会的に 支える政策・実践研究

阿部 大輔

大田 直史

白須 正

松浦 さと子

①都市計画論、文化・観 光政策

①行政法、地方自治法

①地域産業政策

②行政法、行政手続法、 災害対策法制

②地域活性化に向けた地 方自治体の産業政策のあ り方

①社会学、メディア論、コ ミュニティメディア政策

石田 徹

岡本 健資

只友 景士

的場 信敬

①政治学、比較社会政策

①仏教の思想

①地域ガバナンス論

② 先 進 諸 国における福 祉・雇用政策の比較研究

②インド仏教説話研究、 古代インドの倫理思想研 究

①経済学、財政学、地方 財政論 ②ジェンダー予算、沖縄に おける持続可能な発展

石原 凌河

奥野 恒久

谷垣 岳人

村田 和代

①地域レジリエンス論

①憲法、人権論A・B

②地域防災、災害復興、 災害の記憶継承、持続可 能な都市・地域への再生

②憲法学、民主主義論、 平和的生存権、アイヌ民 族の文化享有権

①環境論、生態学A、環境フ ィールドワーク

①コミュニケーション系 科目、グローカル戦略 実践演習

井上 芳恵 ①地域コミュニティ政策

②都市計画・アーバンデ ザイン、まちづくり

21

①主な担当科目・分野 ②研究テーマ

②サードセクターを含む対 話のためのメディア、コミ ュニティの記憶の共有、ジ ェンダーとメディア、社会 関係資本

②地域ガバナンス論、サー ドセクター研究

②昆虫における種多様化 の進化過程と多様性の維 持機構 最近では里山の生物多様 性

②社会言語学、言語の対 人関係機能面(ポライトネ ス)について

北川 秀樹

土山 希美枝

村田 健三郎

①環境学、環境政策論

①公共政策学

①健康スポーツ政策

②都市計画・地域居住学、 地域活性化、地域コミュ ニティ、大学と地域連携

② 複 合 新 領 域、環 境 学、 環境法政策、中国の環境 問題

②公共政策、地方自治、社 会の変動と政治の関係を 研究

②多様なニーズに応じた 参加・共同型による健康ス ポーツ政策

今里 佳奈子

金 紅実

中村 剛治郎

矢作 弘

①行政学、地方自治論

①環境経済学、環境政策

①都市政策系科目

②行政学、地方自治、変動 期におけるわが国福祉レ ジームの再編に関する研 究など

②環境財政、環境コスト負 担原則、中国の環境経済 政策

①地域経済学、地域経 済政策

碓井 智子

清水 万由子

中森 孝文

吉本 圭佑

①コミュニケーションワーク ショップ演習、英語Ⅰ,Ⅱ

①環境政策総論、環境 社会学

①地場産業論、キャリアデ ザインのための企業研究

①英語Ⅰ・Ⅱ、コミュニケー ション・ワークショップ演習

②認知言語学:空間認知 方法と時間認知方法につ いて

②持続可能な地域づくり (公害からの地域再生、自 然再生)

②経営学、知的資産経営

②理論言語学。多様な言 語にひそむ普遍性につい て

②地域政治経済学の構築、 比較地域制度アプローチ による地域経済政策構想

②人口減少下の都市縮退 に関する国際比較研究


Access Guide

京都・滋賀3つのキャンパスは関西一円から好アクセス。 京都・滋賀の3拠点にあるキャンパスは、大阪・奈良・神戸からも抜群のアクセス環境が魅力です。

至福井

自宅からの通学にはもちろん、キャンパス近くのひとり暮らしにも便利。

敦賀

関西一円の主要スポットへの好アクセスがキャンパスライフをさらに充実させます。

近江塩津 至名古屋 JR湖西線

米原

53 J R山陰 本 線( 嵯 峨 野 線 )

出町柳

京都市営地下鉄烏丸線

琵琶湖

亀岡 太秦天神川

堅田

二条

大宮

高槻 J R 京都 線

新大阪

阪急神戸線

梅田

尼崎

50

至山陽姫路

JR 東西線

北新地

阪神 なんば線

瀬田

約3分 深草

京阪中之島線

京阪本線

京橋

34 39

淀屋橋

枚方市

中書島

近鉄京都線

木津

門真 市 J R学 研 都 市 線

近鉄奈良線

鶴橋

なんば

近鉄大阪線

地下鉄御堂筋線

天王寺

近鉄奈良

38 35

44 40

奈良

王寺

44

JR関西本線

42

大和八木

南海本線

61 57

近鉄南大阪線 JR阪和線

至和歌山市

大和西大寺

42 47

36 新 今宮

所要時間

約30 分

JR奈良線

30 46

J R 大 阪 環 状線

龍谷大学瀬田キャンパス 直通バスなら通学時間が短縮でき、 全員座れて快適通学! !

六地蔵

丹波橋

27 23

京阪電車「中書島」駅

直通バス運行

8 5

尼崎 中 之島

バス 約 8分

稲荷

徒歩

竹田

28

梅田

17

くいな橋

東海道新幹線

大阪モノレール

大阪

35

約7分

24

十三

阪神本線 三宮

・ ・・・・・・ ・・ ・・

12

徒歩

至山陽姫路 神戸三宮

JR神戸線

深草 徒歩 約8分

21

瀬田

石山

箕面 石橋

三ノ宮

草津

山科

京都

・・ ・・ ・・ ・

阪急宝塚線

山陽新幹線

至姫路

徒歩 約10分

・・・・・・・

JR琵琶湖線

烏丸(阪急) 四条(地下鉄)  園 四条 河原町

阪急京都線

54

新神戸

至岡山

■ ■ ■ ■

バス 約 5分

大宮

宝塚

三条( 三条京阪 )

烏丸御池

京都市営地下鉄東西線

J R福 知山 線

宝塚

至大垣

安曇川

至橿原神宮前

至和歌山

深草キャンパス(京都市) 伏見稲荷

京都府警察学校

奈良線

稲荷

地下鉄烏丸線

近鉄京都線

J R

深草

深草キャンパス

駅名 JR 線 JR 新幹線

京阪本線

国道

くいな橋

近 畿日本 鉄 道 阪 急電 鉄

法務局出張所

藤森

号線

竹田

24

紫光館

JR「 京都 」駅 までの乗車時間(分)

名神高速道路

南海 電 鉄 京阪 電 鉄 京都 市 営 地下鉄

駅名

京阪「 深草 」駅 までの乗車時間(分) JR「 京都 」駅 までの乗車時間(分)

駅名に付記した時間は、JR「 京都 」駅、京阪「 深草 」駅までの 最短乗車時間のめやすを記しております。

JR奈良線「 稲荷」駅下車、 南西へ徒歩 約 8分

大 阪 市 営 地下鉄 御 堂 筋 線

京阪本線「 深草 」 駅下車、西へ徒歩 約 3分

阪神電 鉄

乗り換え等にかかる時間は含んでいません。

京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋 」駅下車、東へ徒歩 約 7分

バス

また、時間帯によって変わることがありますのでご注意ください。

22


www.policy.ryukoku.ac.jp

政策学部 深草キャンパス 京都市伏見区深草塚本町67         Tel 075-645-2285 Fax 075-645-2101         seisaku@ad.ryukoku.ac.jp

政策学部  
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you