__MAIN_TEXT__
feature-image

Page 1

材木用プレートとコネクタ 建物、構造物、屋外


目次

コンシールドビーム接合

13

ALUMINI������������������������������������������������������������������������������� 18 ALUMIDI�������������������������������������������������������������������������������26 ALUMAXI�������������������������������������������������������������������������������38 SBD����������������������������������������������������������������������������������������48 STA�����������������������������������������������������������������������������������������54 LOCK T TIMBER���������������������������������������������������������������������60 LOCK T EVO TIMBER����������������������������������������������������������� 74 LOCK C CONCRETE��������������������������������������������������������������84 UV-T TIMBER��������������������������������������������������������������������������94 UV-C CONCRETE���������������������������������������������������������������� 104 DISC FLAT������������������������������������������������������������������������� 108 DISC FLAT A2��������������������������������������������������������������������116 VGU������������������������������������������������������������������������������������� 124 VGU PLATE T TIMBER������������������������������������������������������� 132 NEO������������������������������������������������������������������������������������ 138

エポキシ接着剤とフック付きプレート

143

XEPOX�������������������������������������������������������������������������������� 146 SHARP METAL������������������������������������������������������������������ 160

パネルと建物の接合

169

WHT������������������������������������������������������������������������������������174 TITAN N�����������������������������������������������������������������������������186 TITAN S������������������������������������������������������������������������������204 TITAN F������������������������������������������������������������������������������218 TITAN V������������������������������������������������������������������������������228 TITAN SILENT�������������������������������������������������������������������234 WHT PLATE C CONCRETE������������������������������������������������242 WHT PLATE T TIMBER������������������������������������������������������250 TITAN PLATE C CONCRETE���������������������������������������������254 TITAN PLATE T TIMBER����������������������������������������������������262 ALU START������������������������������������������������������������������������266 SLOT�����������������������������������������������������������������������������������276 SPIDER�������������������������������������������������������������������������������292 PILLAR��������������������������������������������������������������������������������308 X-RAD���������������������������������������������������������������������������������324


アングルブラケット、 ハンガー、 穴あきプレート

339

コンクリート用アンカー

483

WBR������������������������������������������������������������������������������������340

SKR�������������������������������������������������������������� 488

WBR A2 | AISI304�����������������������������������������������������������346

SKS�������������������������������������������������������������� 488

WKR������������������������������������������������������������������������������������348

SKR-E���������������������������������������������������������� 491

WZU������������������������������������������������������������������������������������ 352

SKS-E���������������������������������������������������������� 491

WKF�������������������������������������������������������������������������������������358 WBO - WVS - WHO�������������������������������������������������������360

AB1�������������������������������������������������������������� 494

LOG�������������������������������������������������������������������������������������364

AB1 A4�������������������������������������������������������� 496 AB7�������������������������������������������������������������� 498

SPU��������������������������������������������������������������������������������������365

ABS�������������������������������������������������������������� 500

BSA��������������������������������������������������������������������������������������368

ABU������������������������������������������������������������� 502

BSI��������������������������������������������������������������������������������������� 376

AHZ������������������������������������������������������������� 503 AHS������������������������������������������������������������� 503

LBV��������������������������������������������������������������������������������������380 LBB��������������������������������������������������������������������������������������386

NDC������������������������������������������������������������ 504 NDS - NDB����������������������������������������������� 506

テラス用ポストベースとジョイント

NDK - NDL����������������������������������������������� 507

395

MBS������������������������������������������������������������� 508 VIN-FIX������������������������������������������������������� 509

R10 - R20 - R30��������������������������������������������������������������398 R40��������������������������������������������������������������������������������������404 R70 - R90��������������������������������������������������������������������������407 X10��������������������������������������������������������������������������������������408

VIN-FIX PRO��������������������������������������������� 511 VIN-FIX PRO NORDIC��������������������������� 514 EPO-FIX PLUS������������������������������������������ 517 INA�������������������������������������������������������������� 520 IHP - IHM�������������������������������������������������� 521

F70���������������������������������������������������������������������������������������414 S50��������������������������������������������������������������������������������������420 P10 - P20�������������������������������������������������������������������������� 424

ボルトとロッド

525

TYP F�����������������������������������������������������������������������������������428 TYP FD�������������������������������������������������������������������������������436 TYP M���������������������������������������������������������������������������������440 ROUND������������������������������������������������������������������������������446 BRACE��������������������������������������������������������������������������������448 GATE�����������������������������������������������������������������������������������450 ALU TERRACE������������������������������������������������������������������452

KOS������������������������������������������������������������� 526 KOT������������������������������������������������������������� 531 EKS�������������������������������������������������������������� 532 MET������������������������������������������������������������� 534 DBB������������������������������������������������������������� 540 ZVB�������������������������������������������������������������� 542

SUPPORT��������������������������������������������������������������������������458 JFA���������������������������������������������������������������������������������������464

プレート用ねじとピン

547

FLAT | FLIP������������������������������������������������������������������������466 TVM�������������������������������������������������������������������������������������468 GAP������������������������������������������������������������������������������������� 470 TERRALOCK��������������������������������������������������������������������� 472 GROUND COVER����������������������������������������������������������� 474 NAG������������������������������������������������������������������������������������ 475 GRANULO������������������������������������������������������������������������� 476

LBA�������������������������������������������������������������� 548 LBS�������������������������������������������������������������� 552 HBS PLATE������������������������������������������������ 556 HBS PLATE EVO�������������������������������������� 560 KKF AISI410���������������������������������������������� 562 VGS������������������������������������������������������������� 564

TERRA BAND UV������������������������������������������������������������� 478

木材用 連発締結ねじ��������������������������������������������� 567

PROFID������������������������������������������������������������������������������ 479

HBS COIL�������������������������������������������������� 568


着想から市場へ 新製品の制作

「ロトブラースでは、製品に関連するすべての行程を社内で行い ます。私たちはアイデアから開発、市場への投入まで全てのプロセ スに関与します。設計、実験、製品チェック、 そして製品認証プロセ スをフォローします。 データシートと構造の詳細図を準備し、構造 計算とその検証のためのソフトウェアを開発し、総合的なコンサル ティングを提供しています。

大学、研究センター

広告を担当し、 カタログを作成し、 パッケージングとラベリングの すべてに直接関わっています。 そして私たちは社内にあるスキルで これらすべてを行っているのです。」 Robert Blaas、 創立者兼 CEO

設計者

販売ネットワーク

ネットワーク ROTHOBLAAS

アイディア - 要件 - 提案

ROTHOBLAAS

アイディア管理フローを通じて 集められたインプットが評価されます

研究開発 新機能開発の手順開始

4 | 着想から市場へ

お客様


分析

コラボレーション

製品開発

技術、 コスト、 タイミング分析の現状についての詳細な 研究

学会のパートナーやサードパーティーとの コラボレーションを検索

プロトタイプの開発と最適な結果が得られるまでの継続 的改善

認定証 / 品質管理

国際的な独立機関による製品認証プロセス

製造

物流

市場投入

製造開始

物流センターでのラベリング、 出荷計画、保管

国際市場に投入された新製品の宣伝を目的としたマーケ ティング活動

ネットワーク ROTHOBLAAS 大学、研究センター

設計者

販売ネットワーク

お客様 着想から市場へ | 5


品質管理 製造段階管理

ロトブラースは設計、実験、製造、認証、製品の販売を自社の名前とブランドで行 っています。製造プロセスは各フェーズ (FPC)で体系的にチェックすることで、過 程全体を監視・管理、各ステージでのコンプライアンスと品質を保証します。

アングルブラケットの製造ステップの例

原材質

せん断

亜鉛メッキスチールコイルが工場に入荷し ます

完成品

技術仕様と機械的要件に準拠した 3D プレート

油圧プレスによるコイルせん断

検証

01

メーカー

検証

A

Rothoblaas の高品質基準を満たす 資格を持つサプライヤーの検索

02

03

04

パンチング

製造技術設計に沿った穿孔とプレス

05

B

フォーミング

3D プレートの平面シートの変化

オールインワン 自動プレスラインは、様々な製造フェーズを流れるように行うように設計されて います:パンチング、 カッティング、 フォーミングは溶接など追加工程の無い単一 サイクルです。

トレーサビリティ 製造プロセス中に、各プレートにはID コード (バッ チ番号) が割り当てられ、製品が市場に投入される 前に、原材料の トレーサビリティが確保されます。

6 | 品質管理


CE - ETA - DoP メーカーとして、Rothoblaas は ETA の対象と なる製品に責任を負います。通常これらの製品 のラベルには CE マーキングが付き、 法的有効 性を保証し、以下のような製品識別に必要なす べての情報を含みます:

1. 製造者のID 2. ETA番号 3. 性能宣言 1 ---------------------Rotho Blaas 2 ---------------------ETA 11/0496 3 ---------------------DoP: TITAN_DoP_110496 (www.rothoblaas.com)

梱包とラベリング

品質管理

工場生産管理 (FPC) は、第二フェーズの中央倉庫で

梱包とラベリング

検証

06

行われるチェックに進みます

検証

07

C

保護処理

検証

D

コーティングプロセス (例: 亜鉛メッキ)

08

09

10

E

保管

入荷品の受け入れと品質検査ラボによ るサンプリング

販売とトレーサビリティ

バッチ番号と販売注文書により、 すべて の製造フェーズを追跡可能です: お客 様は、認証済みの高品質製品を確実に 入手できます

コントロール A. 入荷する原材質の検証、 チェック、登録

B. 規制された許容差と較正に基づく形状検査 C. コーティング厚さのチェック D. パッケージとラベルの検査

E. 品質管理 規制された許容差と較正に基づく形状検査

品質管理 | 7


REACH REGULATION Registration, Evaluation, Authorisation of Chemicals (CE n. 1907/2006) (化学物質の登録・評価・認可・制限に関する EU 法)

これは、化学物質自体または調剤 (混合物) およびアイテム (ref. Art. 3 points 2 and 3) の成分の管理に関する欧州の規則です。 この規則では、有害物質の流 通と安全な使用に関して、 サプライチェーンの各リンクに確かな責任があるとさ れています。

その目的とは?

REACH は、 人の健康および環境の保護を高レベルで実現することを目的として います。 REACH の導入には、 特定物質の危険性とサプライチェーン内での安全 な使用に関する完全な情報の収集と報告が必要です (規則CLP 1272/2008)。 この規制は、ECHA (欧州化学物質庁) による情報と管理の継続的な更新を提 供します。 特に、 ユーザーにとって、 これらの概念は次のように解釈されます:

私たちは、製品と製造プロセスの選択パラメ ータにREACH コンプライアンスを追加し ました 。 このようにして、健康と環境保護の観点から 高い品質基準を保証しています。

• SVHC - Substances Of Very High Concern (高懸念物質) アイテムに含まれる有害物質のリスト • SDS - 安全データシート 各有害混合物を適切に管理するための情報を含む文書

REACH COMPLIANCE

プロジェクト

製造

REACH COMPLIANCE

MARKET

製品設計と最適な材質の 選択。

生産段階は、 プロセス全体で 使用される物質の評価から 開始されます。

REACH へのコンプライアン スを検証するための  サンプル分析/スクリーニ ング。

製品は、REACH 規制と Rothoblaas の品質基準要 件を満たします。

8 | REACH REGULATION


REACH PROCESS

INFORMATION

MANUFACTURER OR IMPORTER

ECHA

European Chemicals Agency RESTRICTED SUBSTANCES

PRODUCTS

AUTHORISED SUBSTANCES

MIXTURE

≥ 0,1 %

< 0,1 %

NOT HAZARDOUS

SVHC

SVHC communication NOT REQUIRED

SDS NOT REQUIRED

COMMUNICATION REQUIRED

SDS

SAFETY DATA SHEET

REQUIRED

TECHNICAL CONSULTANT & TECHNICAL SALESMAN

INFORMATION REQUESTS

INFORMATION REQUESTS

MARKET

SUBSTANCES OF VERY HIGH CONCERN

HAZARDOUS

REACH REGULATION

ARTICLES

REACH PROCESS | 9


コンシールドビーム接合


コンシールドビーム接合


コンシールドビーム接合

ALUMINI

穴無しコンシールドブラケット . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 18

ALUMIDI

穴付き/無し コンシールドブラケット . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26

ALUMAXI

穴付き/無し コンシールドブラケット . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38

SBD

セルフドリルピン. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48

STA

スムーズダボ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54

LOCK T

木材と木材のコンシールドフックコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 60

LOCK T EVO

屋外用コンシールドフック木材-木材のコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . 74

LOCK C

木材とコンクリートのコンシールドフックコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . 84

UV-T

木材と木材のコンシールドフックコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 94

UV-C

木材とコンクリートのコンシールドフックコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . 104

DISC FLAT

取り外し可能なコンシールドコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 108

DISC FLAT A2

取り外し可能なコンシールドコネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 116

VGU

VGS 用 45°ワッシャー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 124

VGU PLATE T

引張荷重用プレート . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 132

NEO

ネオプレン支持プレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 138

コンシールドビーム接合 | 13


主要–二次接合 接合方法の幅広い選択肢が、 さまざまな設計需要に応えます。木材要素間の接合部は、美しい外観を提供しながら、火災 条件下での静的抵抗と信頼性を保証する必要があります。

静的安全性 定義

木造建築での主要ビームと二次ビームの接合は、 ヒンジとして図式化できます。 このタイプの接合は、要素の並進を抑制しますが、回転は抑制せず、通常コンク リート構造物に見られるエンキャストㇽ (固定端) とは異なります。 ヒンジノードは、 せん断力と軸力を二次ビームから主要ビームに伝達できますが、 曲げモーメントやねじれには耐えられません。

ヒンジ

エンキャストㇽ (固定端) 分析 FV

システムは、 より多くの要素の相互作用を通じて実現されるため、 厳密な接合ではあ りません。 接合部断面では、 せん断伝達とともに、 追加の 「寄生」 曲げモーメントを作成します。 その結果、 要素に追加応力が発生します (締結ねじの張力と主要ビームの圧縮) 。

RT

RC

ソリューション

耐荷重能力値は、 認証済み (CE マーキング) で、 計算可能 (ETAに準拠) であり、 設計者のニーズ (技術文書) に基き Rothoblaas によって調整されています。

ETA

Fv

Fax

Flat Fup

14 | 主要–二次接合 | コンシールドビーム接合

コネクタの類型に応じて、 負荷の方向に従ってさまざまな耐荷重能力の値が得 られます。 • Fv = 下部に向いたせん断負荷 • Fv = 上部に向いたせん断負荷 • Flat = 横方向のせん断負荷 • Fax = 軸方向の負荷 (張力)


美的要件 「誰もが見たままのあなたを見るが、真実のあなたを知るものは少ない」 [N. マキャベリ]

コンシールド接合

目に見える接合部

コネクタは木材要素に完全に隠さ れ、最適な美観を提供します。

金属締結ねじは、 木材要素の表面 に配置され露出しているため、美 観を損ないます。

火災保護 適切に設計された木材構造は、火災環境下でも高性能を発揮します。

木材

金属

木材はゆっくりと燃焼する可燃性 物質です。火災条件下で断面積が 減少し、炭化の影響を受けない部 分は有効です。

高温下では、金属材質の機械的 特性が大幅に低下します。

金属と木材の接合

保護接合

es。R45

金属接合部は適切に保護され、 周囲の木材によって隔離されます。 このため、強度の低下はなく、 必要な期間機械的特性を変えずに維持します。 (例: R45 = 45 分)

非保護接合

es。R15

金属接合部は直接火にさらされ、支持力が非常に制限されます。 (通常 R15 = 15 分) さらに、炭化による木材断面の減少により、 ファスナーのプルスルー深さが減少します。

コンシールドビーム接合 | 主要–二次接合 | 15


ジオメトリ 二次ビーム断面に応じた接合システムの選択

H B

二次ビーム B はば [mm] 300

250

200

二次ビーム せい H [mm] 150

100

50

0 mm

mm 0

200

400

600

800

1000

1200

ALUMINI 80 mm

45 mm

ALUMIDI 80 mm

100 mm

ALUMAXI 160 mm

432 mm

LOCK T 80 mm

35 mm

LOCK T FLOOR 1260 mm

135 mm

330 mm

LOCK T EVO 80 mm

53 mm

LOCK C 120 mm

70 mm

LOCK C FLOOR 1260 mm

135 mm

330 mm

UV-T 100 mm

45 mm

UV-C 180 mm

80 mm

DISC FLAT 100 mm

100 mm

DISC FLAT A2 100 mm

16 | ジオメトリ | コンシールドビーム接合

100 mm

1680 mm


強度

Fv

せん断荷重の垂直コンポーネントに応じた接合システムの選択

Flat

Fax Fup

使用分野

屋外

外部荷重 Fv

Fax

Flat

木側強度 Rvk [kN] Fup

0

50

100

150

200

250

300

ALUMINI 40 kN

ALUMIDI 155 kN

ALUMAXI 370 kN

LOCK T 65 kN

LOCK T FLOOR 80 kN

LOCK T EVO 35 kN

LOCK C 65 kN

LOCK C FLOOR 80 kN

UV-T 65 kN

UV-C 40 kN

DISC FLAT 65 kN

DISC FLAT A2 45 kN

コンシールドビーム接合 | 強度 | 17


ALUMINI

ETA 09/0361

穴無しコンシールドブラケット スチール-アルミニウム

EN AW-6060 アルミ合金製ブラケットは押出成形により得られるため、溶接は 不要です。

スレンダー構造

側面の寸法が小さいので、限られた幅 (45 mm から) でも二次ビームの接合が 可能です。

傾斜接合

全方向で計算された認証済み強度: 垂直、水平、軸方向。傾斜接合で使用可能。

特性 焦点

コンシールド接合

木材セクション

45 x 70 mm から 140 x 280 mm

強度

Rv,k 最大 36 kN

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SBD、STA、SKS

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材-木材および木材とコンクリートの垂直と傾斜 せん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

18 | ALUMINI | コンシールドビーム接合


クイック組立 シンプルで迅速な締結は、 主要ビームの HBS PLATE EVO ねじと、 二次ビームセルフドリルピンまたはスム ーズダボによって実現されます。

美しい外観 コンシールド接合により、火災安全要件を満たしな がら、満足できる外観の接合部を形成できます。木 材で適切に保護されている場合、屋外での使用が 可能です。

コンシールドビーム接合 | ALUMINI | 19


コードと寸法 ALUMINI コード

タイプ

ALUMINI65

穴無し

ALUMINI95 ALUMINI125

H

pcs

[mm] 65

25

穴無し

95

25

穴無し

125

25

ALUMINI155

穴無し

155

15

ALUMINI185

穴無し

185

15

ALUMINI215

穴無し

215

15

ALUMINI2165

穴無し

2165

1

H

HBS PLATE EVO コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

TX

pcs

HBSPEVO550

5

50

30

TX25

200

HBSPEVO560

5

60

35

TX25

200

TX

pcs

d1 L

SBD コード

d1

L

[mm]

[mm]

SBD7555

7,5

55

TX40

50

SBD7575

7,5

75

TX40

50

SBD7595

7,5

95

TX40

50

TX

pcs

TX30

100

カラー

TX

pcs

パープル

TX30

100

d1 L

SKS ALUMINI コード

d1

L

[mm]

[mm]

6

60

SKSALUMINI660

d1 L

ロングビット コード

L [mm]

TX30200

200

材質と耐久性

ALUMINI: EN AW-6060 アルミ合金。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用分野

• 木材-木材、木材とコンクリート、 木材とスチールの接合 • 垂直と傾斜接合

外部荷重 Fv

Flat Fup

Fax

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] HBS PLATE EVO SBD STA

木材用ねじ セルフドリルピン スムーズダボ

20 | ALUMINI | コンシールドビーム接合

5

568

7,5

48

8

54


ジオメトリ

LA LB

10 25 10

ALUMINI

10

17,5

s

[mm]

6

ウィング幅

LA

[mm]

45

ウェブ長さ

LB

[mm]

109,9

小さいフランジ穴

Ø1

[mm]

7,0

厚さ

15 Ø1

H

LA

s s

施工 最小距離

e a4,c

as

a4,t

a2 as

a4,c

≥10セルフドリルピン mm

二次ビーム木材

スムーズダボ

SBD Ø7,5

STA Ø8

ダボ同士

a2

[mm]

≥3d

≥ 23

≥ 24

ダボとビーム上部

a4,t [mm]

≥4d

≥ 30

≥ 32

ダボとビーム下部

a4,c [mm]

≥3d

ダボとブラケット端

as

[mm] ≥ 1,2 d0(1)

ダボと主要ビーム

e

[mm]

(1)

≥ 23

≥ 24

≥ 10

≥ 12

86

86

穴の直径。

主要ビームと木材

HBS PLATE EVO Ø5 ねじ a4,c [mm]

第一コネクタとビームの上部

≥5d

≥ 25

組立

a4,t

01

02

03

04

a4,c 05

06

07

コンシールドビーム接合 | ALUMINI | 21


耐力表 | 木材-木材の接合 | Fv

≥10 mm Fv

bJ

hJ

H

ALUMINI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム

主要ビーム

ALUMINI

SBD ダボ

HBS PLATE EVO ねじ

Ø7,5(2)

Ø5 x 60

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

90

2 - SBD Ø7,5 x 55

7

2,9

15

12,9

23

27,9

H(1)

bJ

hJ

[mm]

[mm]

65

60

95

60

120

155

60

180

215

60

240

125

185

60

60

3 - SBD Ø7,5 x 55

11

5 - SBD Ø7,5 x 55

19

7 - SBD Ø7,5 x 55

27

150

4 - SBD Ø7,5 x 55

210

6 - SBD Ø7,5 x 55

Rv,k

7,1

19,9 36,5

ALUMINI、STA ダボ付き 二次ビーム

主要ビーム

ALUMINI

STA ダボ

HBS PLATE EVO ねじ

H(1)

bJ

hJ

Ø8(3)

Ø5 x 60

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

7

2,9

15

12,9

65

60

90

95

60

120

155

60

180

125 185

215

60 60

60

2 - STA Ø8 x 60

150

3 - STA Ø8 x 60

11

5 - STA Ø8 x 60

19

7 - STA Ø8 x 60

27

4 - STA Ø8 x 60

210

6 - STA Ø8 x 60

240

23

注記: (1) (2) (3)

プレカットされた高さ H のブラケット (コードはページ ALUMINI2165 からご利用いただけます。 SBD セルフドリルピン Ø7,5: My,k = 42000 Nmm。

STA スムーズダボ Ø8: My,k = 24100 Nmm。

22 | ALUMINI | コンシールドビーム接合

20)

またはロッド

一般的な計算原理は、 ページ 25を参照してください。

Rv,k

7,1

19,9

27,9

35,0


耐力表 | 木材-木材の接合 | Flat bJ

Flat

H

hJ

SBD セルフドリルピンと STA ダボ付き ALUMINI 二次ビーム(1)

主要ビーム

ALUMINI

HBS PLATE EVO ねじ

Rlat,k,alu

Rlat,k,beam(2)

[pcs]

[kN]

[kN]

7

1,6

3,1

120

11

2,3

4,1

60

150

15

3,0

5,1

60

180

19

3,8

6,2

60

210

23

4,5

7,2

60

240

27

5,2

8,2

H

bJ

hJ

Ø5 x 60

[mm]

[mm]

[mm]

65

60

90

95

60

125 155 185 215

耐力表 | 木材-木材の接合 | Fax bJ

Fax

H

hJ

ALUMINI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム ALUMINI

SBD ダボ

HBS PLATE EVO ねじ

Ø7,5

Ø5 x 60

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

90

2 - SBD Ø7,5 x 55

7

15,5

150

4 - SBD Ø7,5 x 55

H

bJ

hJ

[mm]

[mm]

65

60

125

60

95

155

185

215

60

60

60

60

主要ビーム

120

180

210

240

Rax,k

3 - SBD Ø7,5 x 55

11

24,3

5 - SBD Ø7,5 x 55

19

42,0

27

59,7

6 - SBD Ø7,5 x 55

7 - SBD Ø7,5 x 55

15

23

33,2

50,8

注記: (1)

強度値は、SBD Ø7,5 セルフドリルピンと STA Ø8 ダボの両方で有効です。

(2)

一般的な計算原理は、 ページ 25を参照してください。

集成材 GL24h。

コンシールドビーム接合 | ALUMINI | 23


推奨耐力表 | 木材とコンクリートの接合 | Fv スクリューアンカー bJ

Fv

H hJ

ALUMINI、 SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム 木材

ALUMINI H(1)

bJ

hJ

[mm]

[mm]

[mm]

125

60

150

155

60

185

60

215

60

180

210

240

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

SKSALUMINI660 アンカー(3)

SBD ダボ

Ø7,5

Rv,k timber

Ø6 x 60

Rv,d concrete

[pcs Ø x L]

[kN]

[pcs]

[kN]

3 - SBD Ø7,5 x 55

15,6

4

15,6

3 - SBD Ø7,5 x 55

20,8

4 - SBD Ø7,5 x 55

9,1

5

26,1

5 - SBD Ø7,5 x 55

6,0

7,3

5

11,5

6

ALUMINI、 STA ダボ付き 二次ビーム 木材

ALUMINI H(1)

bJ

hJ

[mm]

[mm]

[mm]

125

60

150

155

60

185

60

215

60

180

210

240

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

SKSALUMINI660 アンカー(3)

STA ダボ

Ø8

Rv,k timber

Ø6 x 60

Rv,d concrete

[pcs Ø x L]

[kN]

[pcs]

[kN]

3 - STA Ø8 x 60

15,0

4

6,0

3 - STA Ø8 x 60

4 - STA Ø8 x 60

5 - STA Ø8 x 60

15,0

7,3

5

20,0

9,1

5

25,0

11,5

6

アンカー施工

L ALUMINI125

アンカー SKSALUMINI660

ALUMINI155

d1

ALUMINI185

L

d0

ALUMINI215

t

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

6,0

60

5

≈ 10

24 | ALUMINI | コンシールドビーム接合

TX

Tinst

[Nm] TX30

15

Tinst d0

d1 t


一般原則:

耐力表 | Flat | Fax

• 締結システムの抵抗値は、表に示されている計算例に有効です。

木材-木材

• 計算プロセスには、木材特性密度ρk = 385 kg/m3と C20/25 の薄い補強層を有 するコンクリートを使用しました。 エッジ距離は制限要因になりません。

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。設計値は、以下のよ うに特性値から得られます:

• 係数 kmod および yM は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

Rlat,d = min Rlat,d = min

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

耐力表 | Fv 木材-木材

Rlat,k,alu Rlat,k,alu γM,alu γM,alu k Rlat,k,beam mod Rlat,k,beam kmod γM,T γM,T

kmod R Rax,d = Rax,k γM kmod Rax,d = ax,k γM

yM,T 、木材の部分係数。

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。

設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd =

Rk kmod γM

• 場合によっては、接合せん断強度 RV,k が極めて大きくなり、二次ビームの強度より大 きくなる場合があります。 ブラケットの位置に対応する、減少した木材断面のせん断 確認に特に注意を払う必要があります。

耐力表 | Fv 木材とコンクリート • 木側の特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。 コンクリート 用アンカーの強度値は、実験室のデータから導かれた推奨設計値です。 コンクリート への締結には、CE マーキングが付いていません。非構造アプリケーション用の接合 システムのご使用をお勧めします。 設計耐性値は、以下の表の値から得られます:

Rd = min

Rk, timber kmod γM Rd, concrete

• コンクリートへの締結ねじの施工中は、特に注意を払う必要があります。

コンシールドビーム接合 | ALUMINI | 25


ALUMIDI

ETA 09/0361

穴付き/無し コンシールドブラケット 傾斜接合

全方向で計算された認証済み強度: 垂直、水平、軸方向。地震地域で、 たわみを 考慮して使用できます。

スチール-アルミニウム

EN AW-6005A 高強度アルミ合金ブラケットは押出成形されているので、溶接 の必要はありません。

木材とコンクリート

木材 (ピンまたはねじ) と鉄筋コンクリート (ケミカルアンカーまたはスクリュー アンカー) での接合に最適な穴の間隔。

特性 焦点

コンシールド接合

木材セクション

80 x 100 mm から 200 x 520 mm

強度

Rv,k 最大 150 kN

締結ねじ

LBA、LBS、SBD、 STA、SKR

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材-木材および木材とコンクリートの垂直と傾斜 せん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

26 | ALUMIDI | コンシールドビーム接合


美しい外観 コンシールド接合により、火災安全要件を満たしな がら、満足できる外観の接合部を形成できます。金 物頂部には溝があるので、上から副梁を差し込む 際に施工が簡単になります。

木材とコンクリート コンクリートまたはその他の不均等な表面でのア プリケーションの場合、 セルフドリルピンにより、木 材要素を締結する際の施工許容差が大きくなりま す。強度値は、認証・実験・統合されています。

コンシールドビーム接合 | ALUMIDI | 27


コードと寸法 ALUMIDI 穴無し コード

タイプ

H

pcs

ALUMIDI80

穴無し

80

25

ALUMIDI120

穴無し

120

25

ALUMIDI160

穴無し

160

25

ALUMIDI200

穴無し

200

15

ALUMIDI240

穴無し

240

15

ALUMIDI2200

穴無し

2200

1

H

pcs

[mm] H

ALUMIDI 穴無し 上部溝付き コード

タイプ

[mm] ALUMIDI280N

穴無し

280

15

ALUMIDI320N

穴無し

320

8

ALUMIDI360N

穴無し

360

8

ALUMIDI400N

穴無し

400

8

ALUMIDI440N

穴無し

440

8

H

pcs

H

ALUMIDI 穴付き コード

タイプ

[mm] ALUMIDI120L

穴付き

120

25

ALUMIDI160L

穴付き

160

25

ALUMIDI200L

穴付き

200

15

ALUMIDI240L

穴付き

240

15

ALUMIDI280L

穴付き

280

15

ALUMIDI320L

穴付き

320

8

ALUMIDI360L

穴付き

360

8

材質と耐久性

ALUMIDI: EN AW-6005A アルミ合金。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用分野

• 木材-木材、木材とコンクリート、木材とスチールの接合 • 主要ビームまたは柱への二次ビーム • 垂直と傾斜接合

H

外部荷重 Fv

Flat Fup

Fax

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

SBD

セルフドリルピン

7,5

48

STA

スムーズダボ

12

54

SKR

スクリューアンカー

10

488

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M8

514

EPO-FIX PLUS ケミカルアンカー

M8

517

28 | ALUMIDI | コンシールドビーム接合


ジオメトリ

ALUMIDI 穴無し

ALUMIDI 穴無し 上部溝付き

ALUMIDI 穴付き

LB LA

86

LB 8 32 16

H

LB 86

23,4

23,4 20

20

Ø3

Ø2

40

Ø1

20 19 42 19

LA

14 52 14

LA

s s

LA

s s

s s

ALUMIDI 厚さ

s

[mm]

ウィング幅

LA

[mm]

80

ウェブ長さ

LB

[mm]

109,4

小さいフランジ穴

Ø1

[mm]

5,0

大きいフランジ穴

Ø2

[mm]

9,0

[mm]

13,0

Ø3

ウェブ穴 (ダボ)

6

施工 最小距離

hmin

e a4,c

as

a4,t

a4,t

as

a2 as

e

a2

Tinst

as

a4,c

a4,c

hef

二次ビーム木材

セルフドリルピン

スムーズダボ

SBD Ø7,5

STA Ø12

ダボ同士

a2 [mm]

≥3d

≥ 23

≥ 36

ダボとビーム上部

a4,t [mm]

≥4d

≥ 30

≥ 48

ダボとビーム下部

a4,c [mm]

≥3d

≥ 23

≥ 36

≥ 10

≥ 16

86

86

締結くぎ

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

≥ 20

≥ 25

ケミカルアンカー

スクリューアンカー

VIN FIX-PRO Ø8

SKR-E Ø10

ダボとブラケット端

as [mm] ≥ 1,2 d0(1)

ダボと主要ビーム

e [mm]

(1)

穴の直径。

主要ビームと木材 第一コネクタとビームの上部

a4,c [mm]

≥5d

主要ビームとコンクリート 支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

hef + 30 ≥ 100

110

コンクリート穴直径

d0

[mm]

10

8

Tinst

[Nm]

10

50

締め付けトルク hef = コンクリートへの効果的なアンカリング深さ。

コンシールドビーム接合 | ALUMIDI | 29


アプリケーション例 Flat

F

Fv

Fv

Fv

Fax

β

α

組立 01

02

03

ALUMIDI 穴無し 04

05

06

07

06

07

ALUMIDI 穴無し 上部溝付き 04

05

ALUMIDI 穴付き 04

05

30 | ALUMIDI | コンシールドビーム接合

06

07


耐力表 | 木材-木材の接合 | Fv 完全くぎ打ち bJ

Fv

H hJ

ALUMIDI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム

主要ビーム ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMIDI H(1) [mm]

bJ [mm]

hJ [mm]

SBD ダボ Ø7,5(2) [pcs Ø x L]

LBA くぎ Ø4 x 60 [pcs]

[kN]

LBS ねじ Ø5 x 60 [pcs]

[kN]

Rv,k

Rv,k

80

120

120

3 - Ø7,5 x 115

14

10,9

14

13,4

120

120

160

4 - Ø7,5 x 115

22

19,7

22

24,6

160

120

200

5 - Ø7,5 x 115

30

29,6

30

35,3

200

120

240

7 - Ø7,5 x 115

38

42,5

38

51,6

240

120

280

9 - Ø7,5 x 115

46

54,6

46

66,5

280

140

320

10 - Ø7,5 x 135

54

71,8

54

85,0

320

140

360

11 - Ø7,5 x 135

62

84,9

62

99,9

360

160

400

12 - Ø7,5 x 155

70

103,6

70

119,9

400

160

440

13 - Ø7,5 x 155

78

116,3

78

130,7

440

160

480

14 - Ø7,5 x 155

86

134,5

86

145,6

ALUMIDI STA ダボ付き 二次ビーム

主要ビーム ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMIDI

LBS ねじ

STA ダボ

LBA くぎ

H(1)

bJ

hJ

Ø12(3)

Ø4 x 60

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

[pcs]

[kN]

120

120

160

3 - Ø12 x 120

22

23,0

22

25,8

160

120

200

4 - Ø12 x 120

30

34,5

30

40,6

200

120

240

5 - Ø12 x 120

38

46,5

38

54,8

240

120

280

6 - Ø12 x 120

46

60,9

46

68,4

280

140

320

7 - Ø12 x 140

54

77,2

54

87,0

320

140

360

8 - Ø12 x 140

62

93,2

62

102,4

360

160

400

9 - Ø12 x 160

70

114,3

70

124,7

400

160

440

10 - Ø12 x 160

78

127,3

78

141,0

440

160

480

11 - Ø12 x 160

86

144,6

86

154,9

Rv,k

Ø5 x 60

Rv,k

コンシールドビーム接合 | ALUMIDI | 31


耐力表 | 木材-木材の接合 | Fv 部分くぎ打ち(4) bJ

Fv

H

hJ

ALUMIDI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMIDI H(1)

主要ビーム

bJ

hJ

SBD ダボ

LBA くぎ

Ø7,5(2)

Ø4 x 60

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

LBS ねじ

Rv,k

[pcs]

Ø5 x 60

[kN]

Rv,k

[pcs]

[kN]

80

120

120

3 - Ø7,5 x 115

10

9,0

10

11,2

120

120

160

4 - Ø7,5 x 115

14

15,0

14

18,6

160

120

200

5 - Ø7,5 x 115

18

24,7

18

25,2

200

120

240

6 - Ø7,5 x 115

22

31,0

22

35,2

240

120

280

7 - Ø7,5 x 115

26

38,0

26

45,5

280

140

320

8 - Ø7,5 x 135

30

47,6

30

54,8

320

140

360

9 - Ø7,5 x 135

34

55,0

34

64,8

360

160

400

10 - Ø7,5 x 155

38

66,2

38

75,2

400

160

440

11 - Ø7,5 x 155

42

74,9

42

84,4

440

160

480

12 - Ø7,5 x 155

46

83,2

46

95,3

ALUMIDI STA ダボ付き 二次ビーム

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMIDI H(1)

主要ビーム

bJ

hJ

STA ダボ

LBA くぎ

Ø12(3)

Ø4 x 60 [pcs]

[kN]

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

120

120

160

3 - Ø12 x 120

14

160

120

200

4 - Ø12 x 120

200

120

240

5 - Ø12 x 120

240

120

280

280

140

320

320

140

360

160

400 440

Rv,k

LBS ねじ Ø5 x 60

Rv,k

[pcs]

[kN]

18,2

14

21,4

18

26,4

18

30,9

22

34,8

22

39,7

6 - Ø12 x 120

26

44,0

26

48,5

7 - Ø12 x 140

30

54,0

30

63,5

360

8 - Ø12 x 140

34

64,2

34

73,2

400

9 - Ø12 x 160

38

80,2

38

83,0

160

440

10 - Ø12 x 160

42

89,4

42

92,7

160

480

11 - Ø12 x 160

46

98,7

46

102,5

注記: 木材-木材 | Fv (1)

高さ H のブラケットは、事前穿孔された ALUMIDI バージョンの穴無し、ALUMIDI の穴付きでご利用いただけます。 また ALUMIDI の溝付き (コードはページ 28を 参照) は、ALUMIDI2200 ロッドからご入手いただけます。

(2)

SBD セルフドリルピン Ø7,5: My,k = 42000 Nmm。

(3)

STA スムーズダボ Ø12: My,k = 69100 Nmm。

32 | ALUMIDI | コンシールドビーム接合

(4)

くぎ打ちでの最小間隔を守るために、 ビームと柱の接合には部分くぎ打ちが必要で す。 これはビーム同士の接合にも適用できます。画像のように、各列を交互にピン留め することで、部分的なピン留めを行うことができます。

一般的な計算原理は、 ページ 36を参照してください。


耐力表 | 木材-木材の接合 | Flat

bJ

Flat

H hJ

SBD セルフドリルピンまたは STA ダボ付き ALUMIDI 二次ビーム(1) ALUMIDI H

bJ

[mm] 80

120

200

[mm]

[mm]

120

120

120

200

120

240

120

280

160

440

160

[kN]

5,4

12,0

9,1

18,0

7,2

≥ 22

≥ 26

10,9

≥ 34

14,5

12,7

≥ 30

16,3

≥ 38

18,1

≥ 42

480

[kN]

≥ 18

240

440

Rlat,k,beam(3)

3,6

≥ 14

400

Rlat,k,alu

≥ 10

160

360

160

400

[pcs]

320

140

360

Ø4 x 60 / Ø5 x 60

280

140

320

LBA くぎ / LBS ねじ

hJ

120

160

主要ビーム(2)

19,9

≥ 46

耐力表 | 木材-木材の接合 | Fax

9,0

15,0

21,0

28,1

31,6

40,1

44,1

48,1

bJ

Fax

H hJ

ALUMIDI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム

主要ビーム ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMIDI H [mm]

bJ [mm]

hJ [mm]

SBD ダボ

Ø7,5 [pcs Ø x L]

LBA くぎ

[kN]

Ø5 x 60 [pcs]

80

120

120

3 - Ø7,5 x 115

14

11,3

14

23,9

160

120

200

5 - Ø7,5 x 115

30

24,3

30

51,2

120

200

240

280

320

360

400

440

120

120

120

140

140 160

160

160

160

240

280

4 - Ø7,5 x 115 7 - Ø7,5 x 115

9 - Ø7,5 x 115

320

10 - Ø7,5 x 135

400

12 - Ø7,5 x 155

360

440 480

11 - Ø7,5 x 135

13 - Ø7,5 x 155

14 - Ø7,5 x 155

Ø4 x 60 [pcs] 22

38

46

54

62

70

78

86

Rax,k

17,8

30,8

37,3

43,7

50,2

56,7

63,2

69,7

LBS ねじ

22

38

46

54

Rax,k [kN] 37,5

64,8

78,4

92,1

62

105,7

78

133,0

70

86

119,4

146,6

注記: 木材-木材 | Flat | Fax (1)

強度値は、SBD Ø7,5 セルフドリルピンと STA Ø12 ダボの両方で有効です。

(2)

強度値は、LBA Ø4 ねじと LBS Ø5 ねじの両方で有効です。

(3)

集成材 GL24h。

一般的な計算原理は、 ページ36を参照してください。

コンシールドビーム接合 | ALUMIDI | 33


耐力表 | 木材とコンクリートの接合 | Fv スクリューアンカー bJ

Fv

H hJ

ALUMIDI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム 木材 ALUMIDI H(1)

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

SBD ダボ bJ

hJ

SKR-E アンカー

Ø7,5(2)

Rv,k timber

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

[kN]

Ø10 x

80(4)

Rv,d concrete

[pcs]

[kN]

80

120

120

2 - Ø7,5 x 115

16,6

2

6,1

120

120

160

3 - Ø7,5 x 115

24,9

4

10,2

160

120

200

4 - Ø7,5 x 115

33,2

4

12,9

200

120

240

5 - Ø7,5 x 115

41,6

6

17,4

240

120

280

6 - Ø7,5 x 115

49,9

6

19,8

280

140

320

6 - Ø7,5 x 135

55,1

8

24,3

320

140

360

7 - Ø7,5 x 135

64,3

8

26,5

360

160

400

7 - Ø7,5 x 155

71,1

10

31,1

400

160

440

8 - Ø7,5 x 155

81,2

10

33,1

440

160

480

9 - Ø7,5 x 155

91,4

12

38,8

ALUMIDI STA ダボ付き 二次ビーム 木材

ALUMIDI H(1)

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

STA ダボ

bJ

hJ

SKR-E アンカー

Ø12(3)

Rv,k timber

[pcs Ø x L]

Ø10 x

[pcs]

Rv,d concrete

[mm]

[mm]

[mm]

120

120

160

3 - Ø12 x 120

35,5

4

10,2

160

120

200

4 - Ø12 x 120

47,3

4

12,9

200

120

240

5 - Ø12 x 120

59,1

6

17,4

240

120

280

6 - Ø12 x 120

70,9

6

19,8

280

140

320

7 - Ø12 x 140

91,0

8

24,3

320

140

360

8 - Ø12 x 140

104,0

8

26,5

360

160

400

9 - Ø12 x 160

128,4

10

31,1

400

160

440

10 - Ø12 x 160

142,7

10

33,1

440

160

480

11 - Ø12 x 160

157,0

12

38,8

34 | ALUMIDI | コンシールドビーム接合

[kN]

80(4)

[kN]


耐力表 | 木材とコンクリートの接合 | Fv ケミカルアンカー bJ

Fv

H hJ

ALUMIDI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム 木材 ALUMIDI H(1)

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

SBD ダボ bJ

hJ

VIN-FIX PRO アンカー

Ø7,5(2)

Rv,k timber

Ø8 x 110(5)

Rv,d concrete

24,9

2

8,8

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

[kN]

80

120

120

3 - Ø7,5 x 115

[pcs]

[kN]

120

120

160

4 - Ø7,5 x 115

33,2

4

15,4

160

120

200

5 - Ø7,5 x 115

41,6

4

22,1

200

120

240

7 - Ø7,5 x 115

58,2

6

30,7

240

120

280

8 - Ø7,5 x 115

66,5

6

37,0

280

140

320

10 - Ø7,5 x 135

91,9

8

48,7

320

140

360

11 - Ø7,5 x 135

101,1

8

55,6

360

160

400

12 - Ø7,5 x 155

121,9

10

64,4

400

160

440

13 - Ø7,5 x 155

132,0

10

66,4

440

160

480

14 - Ø7,5 x 155

142,2

12

80,0

ALUMIDI STA ダボ付き 二次ビーム 木材

ALUMIDI H(1)

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

STA ダボ

bJ

hJ

VIN-FIX PRO アンカー

Ø12(3)

Rv,k timber

Ø8 x 110(5)

Rv,d concrete

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs Ø x L]

[kN]

[pcs]

[kN]

120

120

160

3 - Ø12 x 120

35,5

4

15,4

160

120

200

4 - Ø12 x 120

47,3

4

22,1

200

120

240

5 - Ø12 x 120

59,1

6

30,7

240

120

280

6 - Ø12 x 120

70,9

6

37,0

280

140

320

7 - Ø12 x 140

91,0

8

48,7

320

140

360

8 - Ø12 x 140

104,0

8

55,6

360

160

400

9 - Ø12 x 160

128,4

10

64,4

400

160

440

10 - Ø12 x 160

142,7

10

66,4

440

160

480

11 - Ø12 x 160

157,0

12

80,0

注記: 木材とコンクリート (1)

高さ H のブラケットは、事前穿孔された ALUMIDI バージョンの穴無し、ALUMIDI の穴付きでご利用いただけます。 また ALUMIDI の溝付き (コードはページ 28を 参照) は、ALUMIDI2200 ロッドからご入手いただけます。

(2)

SBD セルフドリルピン Ø7,5: My,k = 42000 Nmm。

(3)

STA スムーズダボ Ø12: My,k = 69100 Nmm。

(5)

ねじ山付きロッドが付いたケミカルアンカー VIN-FIX PRO (タイプ INA) は、最小強 度グレード 5.8.、hef = 93 mm と同等です。上から順にアンカーを 2 つずつ取り付 け、行を交互にほぞ継ぎします。

一般的な計算原理は、 ページ36を参照してください。

(4)

ETA 19/0100 に準拠したスクリューアンカー SKR-E。 上から順にアンカーを 2 つ ずつ取り付け、行を交互にダボ打ちします。

コンシールドビーム接合 | ALUMIDI | 35


一般原則:

耐力表 | Flat | Fax

• 締結システムの抵抗値は、表に示されている計算例に有効です。

木材-木材

• 木材特性密度 ρk = 385 kg/m3 と薄い補強層を備えた C25/30 コンクリートを使 用した計算プロセスは、 エッジ距離が制限要素になりません。 • 係数 kmod および yM は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rlat,d = min Rlat,d = min

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • 複合負荷の場合、以下の検証を満たす必要があります:

Fv,d

2

Rv,d

+

Flat,d Rlat,d

2

+

Fax,d Rax,d

2

≥ 1

耐力表 | Fv 木材-木材 • 特性値は、EN 1995-1-1 とETA-09/0361 に準拠し、Rothoblaas の実験メソッド で評価されました。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

kmod R Rax,d = Rax,k kmod ax,k γ Rax,d = M γM

yM,T 、木材の部分係数。

耐力表 | Fv 木材とコンクリート • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。 コンクリート用アン カーの設計値は、該当する欧州技術評価に準拠して計算されています。 設計耐性値は、以下の表の値から得られます:

R k Rd = k mod γM

• 場合によっては、接合せん断強度 Rv,k が極めて大きくなり、二次ビームの強度より大 きくなる場合があります。 ブラケットの位置に対応する、減少した木材断面のせん断 確認に特に注意を払う必要があります。

Rlat,k,alu Rlat,k,alu γM,alu γM,alu k Rlat,k,beam mod Rlat,k,beam kmod γM,T γM,T

Rd = min

Rk, timber kmod γM Rd, concrete

別の計算方法については、MyProject ソフトウェアが無料でご利用い ただけます (www.rothoblaas.com)。 • 機械的強度を最大化するために、締結ねじの数とタイプ、傾斜、寸 法、構造要素の材質を変えて、各種仕様の分析が可能です。 • (ETA 09/0361 と実験モデルに基づく) 2つの異なる計算方法を使 用できます。 • さまざまな静的要件を満たす、幅広く多様な ALUMINI、 ALUMIDI、ALUMAXI ブラケット。

36 | ALUMIDI | コンシールドビーム接合


実験室での検証 実験的研究

ALU ブラケットの実際の挙動の定義を目的とした、包括的な実験キャンペーンが、University of Trento と共同で実施されました。数値 モデルが提案され、実験結果が検証されました (Rothoblaas 実験メソッド)。

研究開発

実験的研究 – 材質と構造のテストラボ (Trento 大学工学部)。

寸法を縮小させた試験片でのテスト (木材-木材および木材とコンクリート)。

実物大の試験片でのテスト (主要ビームと二次ビームの接合)。

数値モデリング

有限要素解析によるアンカーおよび ALU ブラケットの塑性変形履歴の調査。

コンクリート上の ALUブラケットのソリッドモデル

アンカーと ALU ブラケットのミー ゼス応力の履歴

テスト後、変形した形状と変形しな かった形状を比較

コンシールドビーム接合 | ALUMIDI | 37


ALUMAXI

ETA 09/0361

穴付き/無し コンシールドブラケット 優れた強度

高い設計強度値を保証するために開発されたスタンダート接合システム。強度 値すべてが計算され、認証されています。

スチール-アルミニウム

EN AW-6005A 高強度アルミ合金ブラケットは押出成形されているので、溶接 の必要はありません。

迅速な締結

全方向で計算された認証済み強度: 垂直、水平、軸方向。LBS ねじと SBD セルフド リルピンでの認証済みのファスニング。

特性 焦点

コンシールド接合

木材セクション

160 x 432 mm から 280 x 1200 mm

強度

Rv,k 最大 345 kN

締結ねじ

LBA、LBS、SBD、 STA、VIN-FIX PRO

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材-木材および木材とコンクリートの垂直と傾斜 せん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

38 | ALUMAXI | コンシールドビーム接合


耐火 軽量スチール -アルミ合金は、輸送や現場での移動 が簡単で、 きわめて高い強度を保証します。 コンシールド接合で、耐火安全要件を満たします。

大規模構造 特大ビーム間の接合、高い強度が必要とされる場 合に最適です。穴無しバージョンでは、 ダボ配置の 自由度があります。

コンシールドビーム接合 | ALUMAXI | 39


コードと寸法 ALUMAXI 穴付き コード

タイプ

H

pcs

ALUMAXI384L

穴付き

384

1

ALUMAXI512L

穴付き

512

1

ALUMAXI640L

穴付き

640

1

ALUMAXI768L

穴付き

768

1

ALUMAXI2176L

穴付き

2176

1

コード

タイプ

H

pcs

ALUMAXI2176

穴無し

2176

[mm]

H

ALUMAXI 穴無し [mm] 1

H

LBS コード

d1

L

b

TX

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

LBS760

7

60

55

TX30

100

LBS780

7

80

75

TX30

100

LBS7100

7

100

95

TX30

100

材質と耐久性

ALUMAXI: EN AW-6005A アルミ合金。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用分野

• 木材-木材、木材とコンクリート、 木材とスチールの接合 • 主要ビームまたは柱への二次ビーム • 垂直と傾斜接合

d1 L

外部荷重 Fv

Flat Fup

Fax

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

LBA

締結くぎ

6

548

LBS

プレート用ねじ

7

552

[mm]

SBD

セルフドリルピン

7,5

48

STA

スムーズダボ

16

54

KOS

ボルト

M16

526

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M16

514

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M16

517

40 | ALUMAXI | コンシールドビーム接合


ジオメトリ

ALUMAXI 穴付き

ALUMAXI 穴無し

LB LA

139

LB

33 32

64

H

64

Ø3

Ø2 Ø1

32 s1

s1

25,5 79 25,5 LA

LA

s2

s2

ALUMAXI フランジ厚さ

s1

[mm]

12

ウィング幅

LA

[mm]

130

小さいフランジ穴

Ø1

ウェブ穴 (ダボ)

Ø3

s2

ウェブ厚さ

[mm]

LB

ウェブ長さ

[mm]

172

[mm]

Ø2

大きいフランジ穴

10

7,5

[mm]

17,0 17,0

[mm]

施工 最小距離 hmin

e a4,c

e

a4,t

as

as

a2

a2

Tinst as

a4,t

as

a4,c

a4,c

hef

セルフドリルピン

スムーズダボ

SBD Ø7,5

STA Ø16

≥3d

≥ 23

≥ 48

≥3d

≥ 23

≥ 48

二次ビーム木材 ダボ同士

ダボとビーム上部 ダボとビーム下部

ダボとブラケット端

ダボ同士

ダボと主要ビーム

(1) (2)

穴の直径。

a2

[mm]

a4,t [mm]

a4,c [mm]

≥4d

as

[mm] ≥ 1,2 d0(1)

e

[mm]

(2)

a1

[mm]

≥3d

≥ 30

≥ 64

≥ 10

≥ 21

≥ 23

-

92 ÷ 139

139

締結くぎ

ねじ

LBA Ø6

LBS Ø7

≥ 30

≥ 35

SBD を使用する場合の力と繊維の角度がα = 90°の場合の、木目に平行なダボ間の間隔。

主要ビームと木材 第一コネクタとビームの上部

a4,c

[mm]

≥5d

ケミカルアンカー

主要ビームとコンクリート

VIN-FIX PRO Ø16

支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

hef + 30 ≥ 100

締め付けトルク

Tinst

[Nm]

80

コンクリート穴直径 hef = コンクリートへの効果的なアンカリング深さ

d0

[mm]

18

コンシールドビーム接合 | ALUMAXI | 41


耐力表 | 木材-木材の接合 | Fv 完全くぎ打ち Fv

bJ

Fv

H hJ

STA Ø16

SBD Ø7,5

ALUMAXI、 STA ダボ付き 二次ビーム

LBA くぎ

Ø16(2)

Ø6 x 80

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

[pcs]

[kN]

432

6 - Ø16 x 160

48

122,8

48

130,3

173,8

64

80

246,0

80

246,0

96

295,2

96

295,2

bJ

hJ

[mm]

[mm]

384

160

512

640

160

160

160

200

496

624

880

200

88

13 - Ø16 x 200

104

15 - Ø16 x 200

120

12 - Ø16 x 200

200

200

11 - Ø16 x 200

816

832

896

72

944

1008

14 - Ø16 x 200

Rv,k

Ø7 x 80

152,0

56

64

9 - Ø16 x 160

10 - Ø16 x 200

752

960

8 - Ø16 x 160

688

200

200

7 - Ø16 x 160

560

704

768

LBS ねじ

STA ダボ

H(1)

576

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMAXI

448

主要ビーム

173,8

195,5

72

270,6

270,6

88

319,8

104

369,0

120

344,4

112

152,0

56

195,5

Rv,k

319,8

344,4

112

369,0

ALUMAXI、 SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム

LBA くぎ

Ø7,5(3)

Ø6 x 80

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

[pcs]

[kN]

432

12 - Ø7,5 x 155

48

121,0

48

121,0

16 - Ø7,5 x 155

64

161,3

64

688

20 - Ø7,5 x 195

80

230,7

80

816

24 - Ø7,5 x 195

96

276,9

944

28 - Ø7,5 x 195

bJ

hJ

[mm]

[mm]

384

160

448

160

496

14 - Ø7,5 x 155

576

160

624

18 - Ø7,5 x 155

200

752

160

640

200

768

200

832

896

960

200

200

200

LBS ねじ

SBD ダボ

H(1)

704

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMAXI

512

主要ビーム

560

880

1008

22 - Ø7,5 x 195

56

141,2

72

181,5

88

26 - Ø7,5 x 195

104

30 - Ø7,5 x 195

120

42 | ALUMAXI | コンシールドビーム接合

Rv,k

112

253,8

Ø7 x 80

56

141,2

72

181,5

88

253,8

96

299,9

104

346,1

120

323,0

Rv,k

112

161,3

230,7 276,9 299,9

323,0

346,1


耐力表 | 木材-木材の接合 | Fv 部分くぎ打ち(4) Fv

bJ

Fv

H hJ

STA Ø16

SBD Ø7,5

ALUMAXI、 STA ダボ付き 二次ビーム

LBA くぎ

Ø16(2)

Ø6 x 80

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

[pcs]

[kN]

432

6 - Ø16 x 160

24

61,4

24

83,6

8 - Ø16 x 160

32

99,7

32

bJ

hJ

[mm]

[mm]

384

160

512

160

496

160

624

200

752

160

640

200

768

200

704

832

896

960

200

200

200

LBS ねじ

STA ダボ

H(1)

576

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMAXI

448

主要ビーム

560

7 - Ø16 x 160

9 - Ø16 x 160

688

10 - Ø16 x 200

816

12 - Ø16 x 200

880

944

1008

15 - Ø16 x 200

143,1

162,7

44

182,2

206,1

52

48

184,3

52

201,5

48

220,8 239,9

56

249,6

60

162,7

40

227,8

56

123,3

36

141,3

13 - Ø16 x 200

Rv,k

103,5

28

120,2

36

40

44

Ø7 x 80

80,0

28

11 - Ø16 x 200

14 - Ø16 x 200

Rv,k

258,9

60

ALUMAXI、SBD セルフドリルピン付き 二次ビーム

LBA くぎ

Ø7,5(3)

Ø6 x 80

[mm]

[pcs Ø x L]

[pcs]

[kN]

[pcs]

[kN]

432

8 - Ø7,5 x 155

24

61,4

24

80,7

12 - Ø7,5 x 155

32

99,7

32

bJ

hJ

[mm]

[mm]

384

160

512

160

560

640

704 768

160

496

10 - Ø7,5 x 155

160

624

14 - Ø7,5 x 155

200

752

18 - Ø7,5 x 195

44

22 - Ø7,5 x 195

52

200 200

832

200

960

200

896

200

LBS ねじ

SBD ダボ

H(1)

576

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMAXI

448

主要ビーム

688

816

880

944

1008

16 - Ø7,5 x 195

20 - Ø7,5 x 195

24 - Ø7,5 x 195 26 - Ø7,5 x 195

Rv,k

80,0

28

100,8

36

141,2

162,7

44

182,2

206,1

52

220,8

40

141,3

48

184,3

56

227,8

249,6

60

Rv,k

28

120,2

36

Ø7 x 80

40

48 56

60

121,0 162,7

201,5 239,9

258,9

注記: 木材-木材 | Fv

(1)

高さ H のブラケットは、ALUMAXI バージョンの穴付き (コードはページ 40 参照) のプレカットを利用するか、 ロッド ALUMAXI2176 またはロッド ALUMAXI2176L から取得できます。

(2)

STA スムーズダボ Ø16: My,k = 191000 Nmm

(3)

SBD セルフドリルピン Ø7,5: My,k = 42000 Nmm。

(4)

くぎ打ちでの最小間隔を守るために、 ビームと柱の接合には部分くぎ打ちが必要で す。 これはビーム同士の接合にも適用できます。画像のように、各列を交互にピン留め することで、部分的なピン留めを行うことができます。

一般的な計算原理は、 ページ 46を参照してください。

コンシールドビーム接合 | ALUMAXI | 43


耐力表 | 木材-木材の接合 | Flat

bJ

Flat

H hJ

SBD セルフドリルピンと STA ダボ付き ALUMAXI 二次ビーム(1) ALUMAXI H

bJ

[mm] 384

448

640

[mm]

160

432

≥ 24

704 768

560

≥ 32

752

≥ 44

880

≥ 52

200

896

200

960

944

200

1008

44,4

52,0

69,1

46,8

200

816

41,6

≥ 36

≥ 40

57,2

≥ 48

62,4

≥ 56

72,8

≥ 60

耐力表 | 木材-木材の接合 | Fax

[kN]

34,3

36,4

624 688

[kN]

Rlat,k,beam(3)

31,2

≥ 28

160

200

832

[pcs]

496

200

Rlat,k,alu

Ø6 x 80 / Ø7 x 80

[mm]

160

576

LBA くぎ / LBS ねじ

hJ

160

512

主要ビーム(2)

39,4 49,5 75,6 82,0

67,6

88,4

78,0

101,3

94,9

bJ

Fax

H hJ

ALUMAXI、 STA ダボ付き 二次ビーム

[mm] 384

448 512

576

bJ

[pcs]

Ø6 x 80

[pcs Ø x L]

432

6 - Ø16 x 160

48

160

560

8 - Ø16 x 160

64

688

10 - Ø16 x 200

80

816

12 - Ø16 x 200

160

496

160

624

200

752

200

960

LBA くぎ

Ø16

[mm]

768

896

STA ダボ

160

200

832

hJ

[mm]

640

704

ねじでの締結

ピンでの締結

ALUMAXI H(1)

主要ビーム

200

200

200

880

944

1008

7 - Ø16 x 160

9 - Ø16 x 160

11 - Ø16 x 200

56

[kN]

79,2

15 - Ø16 x 200

120

192,3

132,0

80

158,4

56

216,4

88

264,5

96

171,6

104

198,0

120

184,8

(1)

強度値は、STA Ø16 ダボと SBD Ø7,5 セルフドリルピンでの使用に有効です。

(2)

強度値は、LBA Ø6 ねじと LBS Ø7 ねじの両方で有効です。

(3)

集成材 GL24h。

44 | ALUMAXI | コンシールドビーム接合

168,3

72

112

注記: 木材-木材 | Flat | Fax

[kN]

64

92,4

145,2

112

[pcs]

Rax,k

105,6

88

104

Ø7 x 80

144,3

118,8

96

LBS ねじ

48

72

13 - Ø16 x 200

14 - Ø16 x 200

Rax,k

一般的な計算原理は、 ページ 46を参照してください。

240,4 288,5

312,5

336,6

360,6


耐力表 | 木材とコンクリートの接合 | Fv ケミカルアンカー bJ

Fv

H hJ

ALUMAXI、 STA ダボ付き

ALUMAXI

二次ビーム 木材

STA ダボ

H(1) [mm]

bJ [mm]

hJ [mm]

Ø16(2) [pcs Ø x L]

384

160

432

6 - Ø16 x 160

448 512

576

640

704

160

160

496 560

160

624

200

752

200

688

7 - Ø16 x 160

8 - Ø16 x 160

9 - Ø16 x 160

主要ビーム ひび割れのないコンクリート Ø16 x 160(4) [pcs]

130,3

6

152,0

173,8

12

191,4

319,8

14

226,2

369,0

16

246,0

12 - Ø16 x 200

295,2

896

200

944

14 - Ø16 x 200

344,4

960

200

1008

13 - Ø16 x 200 15 - Ø16 x 200

163,8

10

270,6

816 880

126,4

8

149,5

200 200

89,3

112,4

10

768 832

Rv,d concrete [kN]

8

195,5

10 - Ø16 x 200

11 - Ø16 x 200

VIN-FIX PRO アンカー

Rv,k timber [kN]

197,2

12

239,7

14

258,9

bJ

Fv

H hJ

ALUMAXI、 SBD セルフドリルピン付き

ALUMAXI

二次ビーム 木材

H(1) [mm]

bJ [mm]

hJ [mm]

Ø7,5(3) [pcs Ø x L]

384

160

432

512

160

560

448 576

640

704

160

496

160

624

200

752

200

688

SBD ダボ

Ø16 x 160(4) [pcs]

Rv,d concrete [kN]

12 - Ø7,5 x 155

121,0

6

89,3

16 - Ø7,5 x 155

161,3

8

14 - Ø7,5 x 155 18 - Ø7,5 x 155

20 - Ø7,5 x 195

299,9

896

200

944

28 - Ø7,5 x 195

200

1008

230,7

26 - Ø7,5 x 195

24 - Ø7,5 x 195

960

181,5

253,8

816

880

141,2

22 - Ø7,5 x 195

200

200

VIN-FIX PRO アンカー

Rv,k timber [kN]

768

832

主要ビーム ひび割れのないコンクリート

30 - Ø7,5 x 195

8

112,4

10

149,5

12

191,4

10

276,9

12

14

323,0

14

346,1

16

126,4 163,8 197,2 226,2

239,7 258,9

注記: 木材とコンクリート (1)

高さ H のブラケットは、ALUMAXI バージョンの穴付き (コードはページ 40参照) のプレカットを利用するか、 ロッド ALUMAXI2176 またはロッド ALUMAXI2176L から取得できます。

(2)

STA スムーズダボ Ø16: My,k = 191000 Nmm。

(3)

SBD セルフドリルピン Ø7,5: My,k = 42000 Nmm。

(4)

ケミカルアンカー VIN-FIX PRO、 ねじ山付きロッド (タイプ INA) 付き、最小強度グ レード 5.8. hef = 128 mm。アンカーを上から順に2つずつ取り付け、上から順にア ンカーを 2 つずつ取り付け、行を交互にほぞ継ぎします。

一般的な計算原理は、 ページ 46を参照してください。

コンシールドビーム接合 | ALUMAXI | 45


一般原則:

• 締結システムの抵抗値は、 表に示されている計算例に有効です。 別の計算方法について は、 myProject ソフトウェアが無料でご利用いただけます (www.rothoblaas.com)。 • 木材特性密度 ρk = 385 kg/m3 と薄い補強層を備えた C25/30 コンクリートを使 用した計算プロセスは、 エッジ距離が制限要素になりません。

耐力表 | Flat | Fax 木材-木材 • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

• 係数 kmod および yM は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要が あります。

Rlat,d = min Rlat,d = min

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • 複合負荷の場合、以下の検証を満たす必要があります:

Fv,d

2

+

Rv,d

Flat,d Rlat,d

2

+

Fax,d Rax,d

2

≥ 1

耐力表 | Fv 木材-木材 • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd =

46 | ALUMAXI | コンシールドビーム接合

kmod R Rax,d = Rax,k kmod ax,k γ Rax,d = M γM

yM,T 、木材の部分係数。

耐力表 | Fv 木材とコンクリート • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-09/0361 に準拠しています。 コンクリート用アン カーの設計値は、該当する欧州技術評価に準拠して計算されています。 設計耐性値は、以下の表の値から得られます:

Rk kmod γM

• 場合によっては、接合せん断強度 Rv,k が極めて大きくなり、二次ビームの強度より大 きくなる場合があります。 ブラケットの位置に対応する、減少した木材断面のせん断 確認に特に注意を払う必要があります。

Rlat,k,alu Rlat,k,alu γM,alu γM,alu k Rlat,k,beam mod Rlat,k,beam kmod γM,T γM,T

Rd = min

Rk, timber kmod γM Rd, concrete


BIM ライブラリ 構造情報モデリング

デジタルフォーマットでの構造的接合要素 3Dジオメトリとパラメトリック情報を備えて、 IFC、REVIT、 ALLPLAN、ARCHICAD、 SKETCHUPそしてTEKLA のフォーマットで利用することが可能、 次回のプロジ ェクトを成功させるための準備は整っています。 今すぐダウンロードしましょう!

www.rothoblaas.com/bimcad


SBD

ビットを含む

EN 14592

セルフドリルピン スチールとアルミニウム

破損の可能性を最小限におさえるために考案された先端、木材と鋼板への特別 なセルフドリルピン。隠された円柱ヘッドは、外観の美しさを保証しながら、耐火 要件に適合します。

より大きい直径

7,5 mm の直径は、 15% 以上のせん断強度を保証し、 締結ねじ数を最適化します。

ダブルスレッド

先端に近いねじ (b1) はねじ込みを容易にします。 より長いアンダーヘッドねじ (b2) により、速く正確な接合部のクロージングが可能になります。

特性 焦点

セルフ穿孔、木材-金属-木材

円柱形、皿頭

直径

7,5 mm

長さ

55 から 235 mm

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。

使用分野 隠された木材とスチール、 および木材とアルミニウム の接合用セルフ穿孔システム。 以下の 600-1500 rpm で作動するスクリューガンで使用できます: • スチール S235 ≤ 10,0 mm • スチール S275 ≤ 8,0 mm • スチール S355 ≤ 6,0 mm • ALUMINI、ALUMIDI、 ALUMAXI ブラケット サービスクラス 1 と 2。

48 | SBD | コンシールドビーム接合


ニー接合 ヘッドビームの接合や連続ビームの作成、 せん断力 やモーメント力の復元に最適です。 ダボの直径が小 さいので、高い剛性を備えた接合が保証されます。

モーメント抵抗接合 TYP X ポストベースなどの標準的な Rothoblaas プ レートの締結に認証、 テスト、 計算も行われています。

コンシールドビーム接合 | SBD | 49


コードと寸法 d1

[mm]

コード

b2

b1

pcs

10

-

50

10

15

50

[mm]

SBD7555

55

SBD7575

75

SBD7595 7,5 TX40

L

[mm]

[mm]

95

20

15

50

SBD75115

115

20

15

50

SBD75135

135

20

15

50

SBD75155

155

20

15

50

SBD75175

175

40

15

50

SBD75195

195

40

15

50

SBD75215

215

40

15

50

SBD75235

235

40

15

50

d1

L

材質と耐久性

外部荷重

SBD: 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

Fv

使用フィールド

• 木材-スチール-木材の接合

ジオメトリと機械的特性

d1

dk b1

b2

Lp

L

呼び径

d1

[mm]

7,5

頭部直径

dk

[mm]

11,0

先端長さ

Lp

[mm]

19,0

有効長さ

Leff

[mm]

L - 8,0

特性降伏モーメント

My,k

[Nmm]

42000

50 | SBD | コンシールドビーム接合

b1

b2


施工 s シングルプレート

s ダブルプレート

S235 スチール

10,0

8,0

S275 スチール

8,0

6,0

S355 スチール

6,0

5,0

ALUMINI

6,0

-

ALUMIDI

6,0

-

ALUMAXI

10,0

-

プレート

[mm]

[mm]

s

s

木材-板金-材木のせん断接合

s

シングルプレート ta ta

ダブルプレート ta ti ta

B

B

推奨される圧力: ≈ 40 kg

推奨ねじ留め: ≈ 1000 - 1500 rpm (スチールプレート)

≈ 600 - 1000 rpm (アルミプレート)

せん断応力がかかるコネクタの最小距離(1)

負荷と木目の角度 α = 0° d1

[mm]

a2

[mm]

a3,t

[mm]

a3,c

[mm]

a4,t

[mm]

a4,c

[mm]

a1

[mm]

7,5

7,5

38

23

23

23

80

80

40

40

23

30

23

23

応力終端 -90° < α < 90°

a2 a2 a1 a1

負荷と木目の角度 α = 90°

非負荷終端 90° < α < 270°

F α

α F a3,t

応力エッジ 0° < α < 180°

非負荷エッジ 180° < α < 360°

α F α

a4,t

F a4,c

a3,c

注記: (1)

最小距離は、EN 1995-1-1 に準拠しています。

コンシールドビーム接合 | SBD | 51


木材とスチールおよびアルミニウム耐力表 せん断 Rv,k - 1 内部プレート ダボヘッド挿入深さ 0 mm 締結

SBD

ビーム幅 ヘッド挿入 深さ 外部木材

s ta

ta B

Rv,k [kN]

[mm] 7,5x55

7,5x75

7,5x95 7,5x115 7,5x135 7,5x155 7,5x175 7,5x195 7,5x215 7,5x235

B

[mm]

60

80

100

120

140

160

180

200

220

240

p

[mm]

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

ta

[mm]

27

37

47

57

67

77

87

97

107

117

負荷と木目 の角度

7,48

9,20

30°

6,89

8,59

10,18 11,46 12,91 13,69 13,95 13,95 13,95 13,95 9,40

10,51 11,77 12,71 13,21 13,21 13,21 13,21

45°

6,41

8,09

8,77

9,72

10,84 11,90 12,53 12,57 12,57 12,57

60°

6,00

7,67

8,24

9,08

10,07 11,15 11,78 12,02 12,02 12,02

90°

5,66

7,31

7,79

8,53

[mm] 7,5x55

7,5x75

7,5x95 7,5x115 7,5x135 7,5x155 7,5x175 7,5x195 7,5x215 7,5x235

B

[mm]

80

100

120

140

160

180

200

220

240

-

p

[mm]

15

15

15

15

15

15

15

15

15

-

ta

[mm]

37

47

57

67

77

87

97

107

117

-

9,42

10,40 11,14 11,54 11,54 11,54

ダボのヘッド挿入深さ 15 mm 締結

SBD

ビーム幅 ヘッド挿入 深さ 外部木材

p

s ta

ta B

Rv,k [kN]

負荷と木目 の角度

8,47

9,10

30°

7,79

8,49

10,13 11,43 12,89 13,95 13,95 13,95 13,95 9,35

-

10,48 11,75 13,06 13,21 13,21 13,21

-

45°

7,25

8,00

8,72

9,70

10,82 12,04 12,57 12,57 12,57

-

60°

6,67

7,58

8,19

9,05

10,05 11,14 12,02 12,02 12,02

-

90°

6,14

7,23

7,74

8,50

9,40

10,39 11,40 11,54 11,54

-

補正係数 kF 各種密度用 ρk 強度クラス ρk

C24

[kg/m3]

kF

GL22h

C30

GL24h

C40 / GL32c

GL28h

D24

D30

350

370

380

385

400

425

485

530

0,91

0,96

0,99

1,00

1,02

1,05

1,12

1,17

各種密度 ρk については、木側の設計強度が以下のように計算されます: R 'V,d = R

V,d

· kF。

ダボの有効数 nef で α = 0° a1 [mm] n. SBD

nef

40

50

60

70

80

90

100

120

140

2

1,49

1,58

1,65

1,72

1,78

1,83

1,88

1,97

2,00

3

2,15

2,27

2,38

2,47

2,56

2,63

2,70

2,83

2,94

4

2,79

2,95

3,08

3,21

3,31

3,41

3,50

3,67

3,81

5

3,41

3,60

3,77

3,92

4,05

4,17

4,28

4,48

4,66

6

4,01

4,24

4,44

4,62

4,77

4,92

5,05

5,28

5,49

7

4,61

4,88

5,10

5,30

5,48

5,65

5,80

6,07

6,31

複数のダボが繊維に平行に配置される場合、有効数を考慮する必要があります: R 'V,d = R

52 | SBD | コンシールドビーム接合

V,d

· nef。


木材とスチールおよびアルミニウム耐力表 せん断 Rv,k - 2 内部プレート ダボヘッド挿入深さ 0 mm 締結

SBD

ビーム幅 ヘッド挿入 深さ 外部木材

ta

ta

B

-

-

-

-

140

160

180

200

220

240

p

[mm]

-

-

-

-

0

0

0

0

0

0

ta

[mm]

-

-

-

-

37

42

48

56

66

74

[mm]

-

-

-

-

54

64

72

76

76

80

-

-

-

-

ti

Rv,k [kN]

7,5x95 7,5x115 7,5x135 7,5x155 7,5x175 7,5x195 7,5x215 7,5x235

[mm]

s ti

7,5x75

B

内部木材 s

[mm] 7,5x55

負荷と木目 の角度

21,03 23,07 24,25 25,28 26,71 27,41

30°

-

-

-

-

19,19 21,17 22,71 23,60 24,85 25,72

45°

-

-

-

-

17,69 19,62 21,08 22,19 23,30 24,25

60°

-

-

-

-

16,45 18,32 19,62 20,75 21,73 22,84

90°

-

-

-

-

15,40 17,09 18,40 19,40 20,28 21,48

ダボヘッド挿入深さ 10 mm 締結

SBD

ビーム幅 ヘッド挿入 深さ 外部木材

p

s ta

s ti

ta

B

Rv,k [kN]

負荷と木目 の角度

7,5x75

7,5x95 7,5x115 7,5x135 7,5x155 7,5x175 7,5x195 7,5x215 7,5x235

B

[mm]

-

-

-

140

160

180

200

220

240

-

p

[mm]

-

-

-

10

10

10

10

10

10

-

ta

[mm]

-

-

-

37

42

48

56

66

74

-

[mm]

-

-

-

54

64

72

76

76

80

-

-

-

-

19,31 22,20 23,23 24,02 25,28 26,42

ti

内部木材

[mm] 7,5x55

-

30°

-

-

-

17,49 20,25 21,86 22,52 23,60 24,59

-

45°

-

-

-

16,01 18,65 20,36 21,26 22,19 23,07

-

60°

-

-

-

14,78 17,32 19,02 19,94 20,75 21,78

-

90°

-

-

-

13,75 16,07 17,88 18,68 19,40 20,52

-

一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

R k Rd = k mod γM

• 記載の値は、厚さ 5 mm のプレート、厚さ 6 mm にフライスカットした木材、単一の SBD ダボを使用して計算されています。 • 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 385 kg/m3が考慮されました。

• 木製要素と金属プレートの寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

コンシールドビーム接合 | SBD | 53


STA

EN 14592

スムーズダボ スチール

構造設計で使用される標準サイズ (Ø16 と Ø20) に高いせん断強度を提供す る S355 スチールグレード。

ジオメトリ

事前穿孔した木材要素にファスナーを簡単に挿入できるテーパードエンド。長さ 1,0 m バージョンでご利用いただけます。

特殊バージョン

高結合スチール、 および耐震領域での使用時の引き抜きを回避するように設計 されたジオメトリが、 リクエストによりご利用いただけます。

特性 焦点

コンシールド接合

直径

8,0 から 20,0 mm

長さ

60 から 500 mm

スチール

S235 (Ø8-Ø12) - S355 (Ø16-Ø20)

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。

使用分野 木材-木材およびスチールと木材のせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

54 | STA | コンシールドビーム接合


大規模構造 計算精度: CE マーキングが使用安定性を保証しま す。改善された結合は地震地域に最適。

木材と金属 ALU ブラケットのコンシールド接合での使用に最 適です。木製タップと共に使用すると、耐火安全要 件を満たしながら、美的な外観を提供します。

コンシールドビーム接合 | STA | 55


コードと寸法 d1

コード

スチール

pcs

60

S235

200

STA16200B

STA8100B

100

S235

200

STA8140B

140

STA1270B

70

[mm]

[mm] STA860B

8

STA880B

STA8120B STA1260B

STA1280B STA1290B

60 80 90

STA12120B

120

110 130

STA12140B

140

STA12160B

160

STA12150B STA12170B STA12180B STA12200B STA12220B

150 170 180 200 220

STA12240B

240

STA12280B

280

STA12260B STA12320B STA12340B

STA121000B STA1680B

260 320

340

1000 80

S235 S235

S235 S235 S235 S235 S235 S235 S235 S235 S235 S235

S235 S235 S235 S235 S235 S235

S235 S235 S235 S235 S235

S235

S355

140

STA16160B

160

STA16150B STA16170B STA16180B STA16190B

150 170 180 190

100 100 100

S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355

16

スチール

pcs

200

S355

50

STA16240B

240

S355

50

STA16280B

280

100

100

16

100 100

100 100

20

100 100

50

STA16500B

STA161000B STA20120B

360

400 420 500

1000 120

STA20140B

140

STA20180B

180

STA20200B STA20220B

160 190 200 220

STA20240B

240

STA20300B

300

STA20360B 20

320

380

STA20320B

1

300

STA16380B

STA20260B

100

260

340

STA20190B

100

220

STA16340B

STA20160B

100

100

STA16320B

STA16420B

100 100

STA16300B

STA16400B

100 100

[mm]

STA16360B

100

50

120

STA16140B

200

S355

STA16120B

130

L

STA16260B

200

50

S355

STA16130B

コード

STA16220B

200

S355

100 110

d1 [mm]

STA16100B STA16110B

16

120

100

STA12130B

12

80

STA12100B STA12110B

12

L

STA20400B

STA201000B

260 320 360

400

1000

S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355

S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355 S355

50 50 50 50

d1 L

使用フィールド

• 木材-木材の接合 • 木材-スチール-木材の接合

56 | STA | コンシールドビーム接合

50 50 50 50 50 50 50 1

25

50

外部荷重 Fv

50

S355

S355

50

STA Ø8-Ø12: S235 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 STA Ø16-Ø20: S355 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

50

25

50

材質と耐久性

50

S355

50

リクエストにより利用可能: 地震地域での使用時の引抜を回避する形状 (例: STAS16200) の高結合スチール。最低数量 1000 ピース。

50

Fv

25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25


ジオメトリと機械的特性

d1 L

呼び径

d1

[mm]

8

12

16

20

長さ

L

[mm]

60 ÷ 140

60 ÷ 340

80 ÷ 500

120 ÷ 400

スチール 材質

fu,k,min fy,k,min

特性降伏モーメント

My,k

S235

S235

S355

S355

[N/mm2]

360

360

460

460

[N/mm2]

235

235

355

355

[Nmm]

24100

69100

191000

340000

CE マーキングと EN 14592 に準拠した機械的パラメータ。

せん断応力がかかるコネクタの最小距離(1)

負荷と木目の角度 α = 0° d1

[mm]

a2

[mm]

a3,t

[mm]

a3,c

[mm]

a4,t

[mm]

a4,c

[mm]

a1

[mm]

8

12

40 24

負荷と木目の角度 α = 90°

16

20

8

12

16

20

60

80

100

24

36

48

60

36

48

60

24

36

48

60

80

84

112

140

80

84

112

140

40

42

56

70

80

84

112

140

24

36

48

60

32

48

64

80

24

36

48

60

24

36

48

60

応力終端 -90° < α < 90°

a2 a2 a1 a1

非負荷終端 90° < α < 270°

F α

α F a3,t

応力エッジ 0° < α < 180°

非負荷エッジ 180° < α < 360°

α F α

a4,t

F a4,c

a3,c

注記: (1)

最小距離は、EN 1995-1-1 に準拠しています。

コンシールドビーム接合 | STA | 57


木材とスチールおよびアルミニウム耐力表 1 内部プレート - せん断 Rv,k

ta

ta t B d1

L

B

ta

Rvk,0°

Rvk,30°

Rvk,45°

Rvk,60°

Rvk,90°

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

12

16

20

60

60

27

13,9

12,9

12,2

11,5

11,0

80

80

37

15,2

13,9

12,9

12,1

11,5

100

100

47

17,0

15,4

14,2

13,2

12,4

120

120

57

19,1

17,2

15,7

14,6

13.6

140

140

67

21,4

19,2

17,5

16,1

14,9

160

160

77

22,1

20,7

19,3

17,7

16,4

> 180

-

-

22,1

20,7

19,6

18,7

17,8

80

80

37

25,5

23,6

22,2

21,0

19,7

100

100

47

26,8

24,6

22,8

21,4

20,2

120

120

57

28,7

26,1

24,0

22,4

21,0

140

140

67

31,1

28,0

25,6

23,7

22,2

160

160

77

33,7

30,2

27,4

25,3

23,5

180

180

87

36,5

32,5

29,5

27,0

25,0

200

200

97

39,4

35,0

31,6

28,9

26,7

220

220

107

40,9

37,6

33,9

30,9

28,4

240

240

117

40,9

38,2

36,0

32,9

30,3

120

120

57

39,0

35,5

32,8

30,6

28,9

140

140

67

41,2

37,1

34,1

31,6

29,7

160

160

77

43,8

39,2

35,8

33,0

30,8

180

180

87

46,8

41,6

37,7

34,7

32,2

190

180

87

46,8

41,6

37,7

34,7

32,2

200

200

97

50,0

44,3

39,9

36,5

33,8

220

220

107

53,3

47,0

42,3

38,6

35,6

240

240

117

56,8

50,0

44,8

40,7

37,4

一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd =

Rk kmod γM

• 係 数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要が あります。

58 | STA | コンシールドビーム接合

• 提供される値は、厚さ 5 mm のプレート、木材の厚さ 6 mm の溝付きカット、 および 単一の STA ダボを使用して計算されます。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 385 kg/m3が考慮されました。

• 木材要素と金属プレートの寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。


補正係数 kF 各種密度用 ρk 強度クラス ρk

C24

[kg/m3]

kF

GL22h

C30

GL24h

C40 / GL32c

GL28h

D24

D30

350

370

380

385

400

425

485

530

0,91

0,96

0,99

1,00

1,02

1,05

1,12

1,17

各種密度 ρk については、木側の設計強度が以下のように計算されます: R 'V,d = R

V,d

· kF。

ダボの有効数 nef で α = 0° a1 [mm]

nef

n. STA

5∙d

7∙d

10∙d

12∙d

16∙d

18∙d

20∙d

2

1,47

1,60

1,75

1,83

1,97

2,00

2,00

3

2,12

2,30

2,52

2,63

2,83

2,92

2,99

4

2,74

2,98

3,26

3,41

3,67

3,78

3,88

5

3,35

3,65

3,99

4,17

4,48

4,62

4,74

6

3,95

4,30

4,70

4,92

5,28

5,44

5,59

7

4,54

4,94

5,40

5,65

6,07

6,25

6,42

複数のダボが繊維に平行に配置される場合、有効数を考慮する必要があります R’v,d = Rv,d · nef。

d = ダボ呼び径

STAS - 耐震負荷用の改善された結合ダボ

d1 L

リクエストによりローレットダボをご利用いただけます。新しい EN 14592 「FINAL ( DRAFT FprEN 14592:2019」、04/03/2019) の 標準要件を想定しており、地震地域で必要な最低引抜強度1 kNを保証します。 ローレットは、耐震ゾーンの接合部から円柱のシャンク要 素が外れるのを防ぐことを目的とした、EC8 規定にも準拠しています。

STAS - 引抜値 6

引抜強度  [kN]

5 4 3 2 1 0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

テスト番号 14592 minimum

M12

M16

M20

「ローレットピン」 は実用新案にも提出されています。

コンシールドビーム接合 | STA | 59


LOCK T

TIMBER

ETA 19/0831

木材と木材のコンシールドフックコネクタ 実用的

速く簡単に設置でき、1 種類のねじでの取り付けが可能です。簡単に解体できる 接合部は、仮設構造物の建設に最適です。

スレンダー構造

断面が小さい木製要素で隠して使用することも可能です。構造物、 あずまや、仕 上げ材に最適です。

多用途

優れた組立許容差を提供します。 サイドロッキングプレートと垂直滑り止めねじ も併用できます。

LOCK T FLOOR

特性 焦点

解体可能なジョイント

木材セクション

35 x 80 mm から 200 x 440 mm

強度

Rv,k 最大 65 kN

締結ねじ

LBS

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材-木材のせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL

60 | LOCK T | コンシールドビーム接合


美しさ 完全に隠された接合部; 耐火安全要件に適合。組 立にねじを 1 種類しか使わないので、速く簡単に 施工できます。

CLT 床 CLTパネル床の締結用に設計されたロッドバージ ョン。 比類ない強度値を備えた革新的な接合。

コンシールドビーム接合 | LOCK T | 61


コードと寸法 LOCK T Ø5

H

B

s

s

B

LOCKT1880

LOCKT3580

コード

s

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

LOCKT1880

17,5

80

LOCKT3580

35

80

LOCKT35100

35

LOCKT35120

35

LOCKT53120

52,5

s

B

LOCKT35100

B

H

H

H

H

B

LOCKT35120

LOCKT53120

nscrews - Ø

nLOCKSTOP - type

pcs

20

4-Ø5

1 LOCKSTOP5U

50

20

8-Ø5

2 LOCKSTOP5

50

100

20

12-Ø5

2 LOCKSTOP5

50

120

20

16-Ø5

4 LOCKSTOP5

25

120

20

24-Ø5

4 LOCKSTOP5

25

ねじと LOCK STOP はパッケージに含まれません。 * コネクタペア数

LOCK STOP Ø5 コード LOCKSTOP5U

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

21,5

27,5

13

50

19

27,5

13

100

LOCKSTOP5

B

pcs

B

S

LOCKSTOP5

LBS d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

LBS550

5

50

46

TX20

200

LBS570

5

70

66

TX20

200

材質と耐久性

LOCK T: EN AW-6005Aアルミ合金 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用フィールド

• 製材、 集成材、 LVL および CLT 構造要素間の木材-木材の接合

62 | LOCK T | コンシールドビーム接合

TX

S

H

H

LOCKSTOP5U

LOCKSTOP5U は LOCKT1880 と共に使用します。 LOCKSTOP5 は、 その他のモデルと共に使用します。 LOCK STOP の使用はオプションで、構造的な性能に影響しません。

コード

s

pcs d1 L

外部荷重 Fv

*


コードと寸法 LOCK T Ø7

H H

H

H

H

H

B

s

LOCKT50135

B

s

B

LOCKT50175

コード

LOCKT75175

B

s

LOCKT75215

s

LOCKT100215

nscrews - Ø

nLOCKSTOP - type

pcs*

22

12-Ø7

2 LOCKSTOP7

25

22

16-Ø7

4 LOCKSTOP7

18

175

22

24-Ø7

4 LOCKSTOP7

12

215

22

36-Ø7

4 LOCKSTOP7

12

215

22

48-Ø7

4 LOCKSTOP7

8

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

LOCKT50135

50

135

LOCKT50175

50

175

LOCKT75175

75

LOCKT75215

75 100

LOCKT100215

B

s

ねじと LOCK STOP はパッケージに含まれません。 * コネクタペア数

LOCK T FLOOR Ø7

H

B コード LOCKTFLOOR135

s

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

1200

135

22

nscrews - Ø

pcs*

64-Ø7

1

ねじはボックスに含まれません。 * コネクタペア数

LOCK STOP Ø7

B

コード LOCKSTOP7

B

H

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

26,5

38

15

50

S

H

LOCK STOP の使用はオプションで、構造的な性能に影響しません。

LBS コード LBS780

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

7

80

75

TX

pcs d1

TX30

100

L

コンシールドビーム接合 | LOCK T | 63


ジオメトリ | LOCK T Ø5

主要素

二次  ビーム

H

B

s

B

単一コネクタ LOCK T コネクタ

タイプ

ねじ

二次 ビーム

主要素

LBS

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

2+2 - Ø5x50

35 x 50

50 x 95

2+2 - Ø5x70

35 x 70

70 x 95

4+4 - Ø5x50

53 x 50

50 x 95

4+4 - Ø5x70

53 x 70

70 x 95

6+6 - Ø5x50

53 x 50

50 x 115

6+6 - Ø5x70

53 x 70

70 x 115

8+8 - Ø5x50

53 x 50

50 x 135

8+8 - Ø5x70

53 x 70

70 x 135

12+12 - Ø5x50

70 x 50

50 x 135

12+12 - Ø5x70

70 x 70

70 x 135

LOCKT1880

17,5 x 80 x 20

LOCKT3580

35 x 80 x 20

LOCKT35100

35 x 100 x 20

LOCKT35120

35 x 120 x 20

LOCKT53120

52,5 x 120 x 20

下穴付き

下穴無し

35 x 80

43 x 80

53 x 80

61 x 80

53 x 100

61 x 100

53 x 120

61 x 120

70 x 120

78 x 120

結合コネクタ LOCK T コネクタ

タイプ

ねじ

二次 ビーム

主要素

LBS

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

LOCKT 35100 + 35100

70 x 100 x 20

LOCKT 35120 +35120

70 x 120 x 20

LOCKT 35120 + 53120

87,5 x 120 x 20

64 | LOCK T | コンシールドビーム接合

12+12 - Ø5 x 50

88 x 50

50 x 115

12+12 - Ø5 x 70

88 x 70

70 x 115

16+16 - Ø5 x 50

88 x 50

50 x 135

16+16 - Ø5 x 70

88 x 70

70 x 135

20+20 - Ø5 x 50

105 x 50

50 x 135

20+20 - Ø5 x 70

105 x 70

70 x 135

下穴付き

下穴無し

88 x 100

96 x 100

88 x 120

96 x 120

105 x 120

113 x 120


ビームへの施工 | LOCK T Ø5 主要ビーム

二次ビーム

B

BF ≥B nj HH

HF ≥H

HH

hj

hj

nH

bj BH

SF = 20 mm

HF 寸法とは、一定幅での溝の最小高さを示します。丸みを持った部品は、溝入れの際に考慮する必要があります。

柱への施工 | LOCK T Ø5 柱

ビーム

B

c nj

hj

hj nH bj BS

HS

SF = 20 mm

コネクタの位置決め | LOCK T Ø5 コネクタ

cmin [mm]

LOCKT1880

7,5

LOCKT3580

7,5

LOCKT35100

5,0

LOCKT35120

2,5

LOCKT53120

2,5

柱に取り付ける場合は、荷重を受けていない柱端部からのねじの最小距離を考慮して、柱の端部から数値cだけ下げる必要があります。 これは梁上端より も柱を上げる (図のように)、 あるいは梁上端よりコネクタを数値cだけ下げることが考えられます。 これは、(画像のように) ビーム上部に対して柱を上げる か、 「c 量」 だけビーム上部に対してコネクタを下げることで行えます。

コンシールドビーム接合 | LOCK T | 65


ジオメトリ | LOCK T Ø7 主要素

二次  ビーム

H

B

s

B

単一コネクタ LOCK T コネクタ

タイプ

ねじ

二次 ビーム

主要素

LBS

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

下穴付き

下穴無し

LOCKT50135

50 x 135 x 22

6+6 - Ø7x80

74 x 80

80 x 155

74 x 135

80 x 140(1)

LOCKT50175

50 x 175 x 22

8+8 - Ø7x80

74 x 80

80 x 190

74 x 175

80 x 175

LOCKT75175

75 x 175 x 22

12+12 - Ø7x80

99 x 80

80 x 190

99 x 175

105 x 175

LOCKT75215

75 x 215 x 22

18+18 - Ø7x80

99 x 80

80 x 230

99 x 175

105 x 215

100 x 215 x 22

24+24 - Ø7x80

124 x 80

80 x 230

124 x 215

130 x 215

LOCKT100215

結合コネクタ LOCK T コネクタ

タイプ

ねじ

二次 ビーム

主要素

LBS

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

下穴付き

下穴無し

LOCKT 50135 + 50135

100 x 135 x 22

12+12 - Ø7x80

124 x 80

80 x 155

124 x 135

130 x 140(1)

LOCKT 50175 + 50175

100 x 175 x 22

16+16 - Ø7x80

124 x 80

80 x 190

124 x 175

130 x 175

LOCKT 50175 + 75175

125 x 175 x 22

20+20 - Ø7x80

149 x 80

80 x 190

149 x 175

155 x 175

LOCKT 75215 + 75215

150 x 215 x 22

36+36 - Ø7x80

174 x 80

80 x 230

174 x 215

180 x 215

LOCKT 75215 + 100215

175 x 215 x 22

42+42 - Ø7x80

199 x 80

80 x 230

199 x 215

205 x 215

注記: (1)

下穴無しで取り付ける場合、LOCKT50135コネクタは、 ネジの最小距離を維持する ために、2次ビームの上部ワイヤーより5 mm低い位置に取り付ける必要があります。

66 | LOCK T | コンシールドビーム接合


ビームへの施工 | LOCK T Ø7 主要ビーム

二次ビーム

B

BF ≥B nj

HH

HF ≥H

hj

HH

hj

nH

BH

bj

SF = 22 mm

HF 寸法とは、一定幅での溝の最小高さを示します。丸みを持った部品は、溝入れの際に考慮する必要があります。

柱への施工 | LOCK T Ø7 柱

ビーム

B c nj hj

hj

nH

bj BS

HS

SF = 22 mm

コネクタの位置決め | LOCK T Ø7 コネクタ

cmin [mm]

LOCKT50135

15

LOCKT50175

5

LOCKT75175

5

LOCKT75215

15

LOCKT100215

15

柱に取り付ける場合は、荷重を受けていない柱端部からのねじの最小距離を考慮して、柱の端部から数値cだけ下げる必要があります。 これは梁上端より も柱を上げる (図のように)、 あるいは梁上端よりコネクタを数値cだけ下げることが考えられます。 これは、(画像のように) ビーム上部に対して柱を上げる か、 「c 量」 だけビーム上部に対してコネクタを下げることで行えます。

コンシールドビーム接合 | LOCK T | 67


ジオメトリ | LOCK T FLOOR 壁

H

B

s

コネクタ LOCK T FLOOR

B ねじ

nH+nj - ØxL

BW,min

hp,min

[mm]

[mm]

80

135(3)

LBS タイプ LOCKTFLOOR135

モジュールの 数(2)

BxHxs [mm]

[mm]

1

300x135x22

8+8 - Ø7x80

LOCKTFLOOR135

2

600x135x22

16+16 - Ø7x80

LOCKTFLOOR135

3

900x135x22

24+24 - Ø7x80

LOCKTFLOOR135

4

1200x135x22

32+32 - Ø7x80

コンシールド施工 | LOCK T FLOOR 壁

≥ 15 mm

≥ 10 mm (3) HF ≥ 145 mm

≥ 15 mm

nH

BW

nj

≥ 10 mm

hP

SF = 22 mm

露出施工 | LOCK T INSTALLATION ≥ 15 mm

≥ 15 mm

nH

nj

BW

hP

SF = 22 mm

注記: (2)

長さ 1200 mm のコネクタは、幅 300 mm のモジュールに切断できます。

68 | LOCK T | コンシールドビーム接合

(3)

壁の上部ワイヤに合わせて床を施工する場合、CLT 床の上端から 10 mm の位置 に施工する必要があります。 これによって、 パネル上部に対する壁のネジ間の最小距 離が可能になります。 この場合、hP フロアの最小厚さは、145 mm です。


施工 LOCK STOP での露出施工 1

2

3

4

コネクタを主要素に配置し、最初の ねじを締めます。LOCK STOP (オ プション) を使用する場合、LOCK STOP を配置して、残りのねじを締 めます。

6

5

7

二 次ビームにコネクタを配 置し、 二次ビームの留め具を上から下に 最 初 の ねじを 締 めます。L O C K 取り付けます。 STOP (オプション) を使用する場 合、LOCK STOP を配置して、残り のねじを締めます。

コネクタ上部に傾斜 45°、Ø5 の穴 を 1 つ開けることで、構造的機能を 持たない滑り止めねじを挿入するこ とができます。 ねじ Ø5 を穴に挿入 する必要があります。

コンシールド施工 1

2

主要素に溝入れを行います。 コネク タを主要素に配置し、 すべてのねじ を締めます。

5

3

4

二次ビームにコネクタを配置し、す べてのねじを締めます。

6

二次ビームの留め具を上から下に 取り付けます。

コネクタ上部に傾斜 45°、Ø5 の穴 を 1 つ以上開けることで、構造的機 能を持たない滑り止めねじを挿入 することができます。 ねじ Ø5 を穴 に挿入する必要があります。

セミコンシールド施工 2

1

コネクタを主要素に配置し、 すべて のねじを締めます。

3

二次ビームへの全溝入れを行いま す。 コネクタを配置し、 すべてのねじ を締めます。

5

4

6

二次ビームの留め具を上から下に 取り付けます。

コネクタ上部に傾斜 45°、Ø5 の穴 を 1 つ以上開けることで、構造的機 能を持たない滑り止めねじを挿入 することができます。 ねじ Ø5 を穴 に挿入する必要があります。

コンシールドビーム接合 | LOCK T | 69


オプションの斜め打ちねじ 傾斜 45°直径 5 mm の穴は、 ドリルと鉄のドリルビットを使用して現場で開ける必要があります。画像は、 オプションの傾斜穴の位置を示 しています。

35

52,5

17,5

20 15

20 17,5 15

LOCKT1880

LOCKT3580 LOCKT35100 LOCKT35120

50

75

30

20

30

LOCKT50135 LOCKT50175

25

LOCKT53120

100 20

30

LOCKT75175 LOCKT75215

タイプ

オプションのねじ Ø5 mm

Lmax [mm]

L

m

ax

45°

50

80

CLT への LOCK T FLOOR の施工

1

壁にコネクタを配置して、 すべてのね じを締めます。

2

床にコネクタを配置して、 すべてのね じを締めます。

70 | LOCK T | コンシールドビーム接合

25

LOCKT100215

オプションのねじ Ø5

LOCKT1880 LOCKT3580 LOCKT35100 LOCKT35120 LOCKT53120 LOCKT50135 LOCKT50175 LOCKT75175 LOCKT75215 LOCKT100215

25

3

床の留め具を上から下に留め付けます。

20


耐力表 LOCK T Ø5 LOCK T コネクタ

木材

アルミニウム

LBS ねじ タイプ

BxHxs

nH+nj - ØxL

Rv,timber,k

Rv,alu,k

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

LOCKT1880

17,5 x 80 x 20

LOCKT3580

35 x 80 x 20

LOCKT35100

35 x 100 x 20

LOCKT35120

35 x 120 x 20

LOCKT53120

52,5 x 120 x 20

LOCKT 35100 + 35100

70 x 100 x 20

LOCKT 35120 +35120

70 x 120 x 20

LOCKT 35120 + 53120

87,5 x 120 x 20

C24(4)

GL24h(5)

LVL(6)

2+2 - Ø5x50

2,33

2,54

2,58

2+2 - Ø5x70

2,86

3,00

2,99

4+4 - Ø5x50

4,65

5,07

5,17

4+4 - Ø5x70

5,72

6,00

5,97

6+6 - Ø5x50

6,98

7,61

7,75

6+6 - Ø5x70

8,57

8,99

8,96

8+8 - Ø5x50

9,31

10,15

10,33

8+8 - Ø5x70

11,43

11,99

11,94

12+12 - Ø5x50

13,96

15,22

15,50

12+12 - Ø5x70

17,15

17,99

17,92

12+12 - Ø5x50

13,96

15,22

15,50

12+12 - Ø5x70

17,15

17,99

17,92

16+16 - Ø5x50

18,61

20,30

20,66

16+16 - Ø5x70

22,87

23,98

23,89

20+20 - Ø5x50

23,27

25,37

25,83

20+20 - Ø5x70

28,58

29,98

29,86

10,0 20,0 20,0 20,0 30,0

40,0 40,0 50,0

LOCK T Ø7 LOCK T コネクタ

木材

アルミニウム

LBS ねじ タイプ

BxHxs

nH+nj - ØxL

Rv,timber,k

Rv,alu,k

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

C24(4)

GL24h(5)

LVL(6)

LOCKT50135

50 x 135 x 22

6+6 - Ø7x80

15,38

16,36

15,90

30,0

LOCKT50175

50 x 175 x 22

8+8 - Ø7x80

20,50

21,81

21,20

40,0

LOCKT75175

75 x 175 x 22

12+12 - Ø7x80

30,75

32,72

31,80

60,0

75 x 215 x 22

18+18 - Ø7x80

46,13

49,08

47,70

60,0

100 x 215 x 22

24+24 - Ø7x80

61,51

65,43

63,60

80,0

LOCKT75215 LOCKT100215 LOCKT 50135 + 50135

100 x 135 x 22

12+12 - Ø7x80

30,75

32,72

31,80

60,0

LOCKT 50175 + 50175

100 x 175 x 22

16+16 - Ø7x80

41,01

43,62

42,40

80,0

LOCKT 50175 + 75175

125 x 175 x 22

20+20 - Ø7x80

51,26

54,53

53,00

100,0

LOCKT 75215 + 75215

150 x 215 x 22

36+36 - Ø7x80

92,26

98,15

95,40

120,0

LOCKT 75215 + 100215

175 x 215 x 22

42+42 - Ø7x80

107,64

114,51

111,30

140,0

コンシールドビーム接合 | LOCK T | 71


耐力表 CLT 用 LOCK T FLOOR コネクタ LOCK T FLOOR

木材

アルミニウム

LBS ねじ タイプ

BxHxs

nH+nj - ØxL

Rv,timber,k

Rv,alu,k

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

CLT(7) LOCKTFLOOR135

300 x 135 x 22

8+8 - Ø7x80

20,40

240,0

LOCKTFLOOR135

600 x 135 x 22

16+16 - Ø7x80

40,79

480,0

LOCKTFLOOR135

900 x 135 x 22

24+24 - Ø7x80

61,19

720,0

LOCKTFLOOR135

1200 x 135 x 22

32+32 - Ø7x80

81,59

960,0

接合剛性 すべり係数は、ETA-19/0831 に従って、以下の式で計算できます:

Kv,ser =

n ρm1,5 d 0,8 kN mm 30

ここで: • d は、二次ビームのねじの直径 (mm) です; • ρm は、二次ビームの平均密度です (kg/m3); • n は、二次ビームのねじの数です。

注記:

一般原則:

(4)

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

(5)

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=350 kg/m3 が、計算で考慮されました。

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=385 kg/m3 が、計算で考慮されました。

(6)

下穴付きねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1に準拠して計算さ れた値。ρk=480 kg/m3 が、計算で考慮されました。

• 係数 γ M2 は、張力を受けるアルミニウム断面の部分係数で、計算に使用される現 行の規則に従って取得されます。他に規定がない場合は、 γM2=1.25 に等しい、EN 1999-1-1 が提供する数値を使用することをお勧めします。 • 係数 γM は、木材接合側の安全係数であり、計算に使用される現行の規則に従って 取得されます。 • 設計強度は、以下のように特性値から得られます:

(7)

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=350 kg/m3 が、計算で考慮されました。

Rv,d = min

Rv,timber,d = Rv,timber,k kmod γM Rv,alu,k Rv,alu,d = γM2

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。特に、 ビーム軸に垂直に 負荷がかかる場合、両方の木製要素で分割チェックを行うことをお勧めします。 • 結合コネクタを使用する場合は、2 つのコネクタに異なる応力がかからないように、 施工時の位置合わせには特に注意が必要です。 • コネクタの各サイド別々に、 同じ長さのねじをすべての穴に使用する必要があります。 主要素側と二次ビーム側の 2 つのコネクタで、長さの異なるねじを使用できます。 • 常に、 すべての穴を使用してコネクタを完全に留め付ける必要があります。

• 主要ビームまたは二次ビーム (特性密度 ρk≤420 kg/m3) へのねじには、事前穿孔 が不要です。主要ビームまたは二次ビーム (特性密度 ρk> 420 kg/m3) へのねじに は、事前穿孔が必要です。 • 柱へのねじには、事前穿孔が常に必要です。 • CLT パネルに設置された LOCKTFLOOR135 コネクタには、 事前穿孔穴は不要です。

72 | LOCK T | コンシールドビーム接合


LOCK T EVO

TIMBER

ETA 19/0831

屋外用コンシールドフック 木材-木材のコネクタ ALLUMINIO EVO

特殊塗装により、 サービスクラス 3 の屋外で使用できます。速く簡単に設置で き、1 種類のねじでの取り付けが可能です。

屋外

簡単に解体できる接合部は、屋外の仮設構造物の建設に最適です。

侵襲性木材

タンニンを含有する侵襲性木材、含浸剤で処理された木材、 その他の化学的に 処理された木材の留め付けに最適です。

特性 焦点

解体可能な屋外用接合

木材セクション

53 x 80 mm から 160 x 280 mm

強度

Rv,k 最大 35 kN

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 KKF AISI410

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 グラファイトブラックで特殊塗装されたアルミ合金。

使用分野 屋外での木材-木材のせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 侵襲性木材 (タンニン含有) • 化学処理された木材

74 | LOCK T EVO | コンシールドビーム接合


サービスクラス 3 特殊塗装されたアルミ合金製の金物で、 C4 EVO コーティングねじ、 マルテンサイト系ステンレス鋼ね じにより、 サービスクラス 3 で使用できます。

オークフレーム クリ材やオーク材など、 タンニンを含有する侵襲性 木材の締結に最適です。KKF AISI410 屋外用ね じでの組立。

コンシールドビーム接合 | LOCK T EVO | 75


コードと寸法 LOCK T EVO Ø5 コード

B

H

s

nscrews - Ø nLOCKSTOP - type pcs

[mm]

[mm]

[mm]

LOCKTEVO3580

35

80

20

8 - Ø5

2 LOCKSTOP5

50

LOCKTEVO35120

35

120

20

16 - Ø5

4 LOCKSTOP5

25

*

H

H

ねじと LOCK STOP はパッケージに含まれません。 * コネクタペア数

s

B

B

LOCKTEVO3580

LOCKTEVO35120

LOCK STOP Ø5 コード

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

19

27,5

13

LOCKSTOP5

B

pcs 100

H

B

S

S

H

LOCK STOP の使用はオプションで、構造的な性能に影響しません。

HBS PLATE EVO コード

d1

L

b

TX

[mm]

[mm]

[mm]

HBSPEVO550

5

50

30

TX25

200

HBSPEVO570

5

70

40

TX25

100

pcs

d1

L

b

TX

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

KKF550

5

50

30

TX25

200

KKF570

5

70

40

TX25

100

d1 L

KKF AISI410 コード

材質と耐久性

LOCK T EVO: EN AW-6005A アルミ合金。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

d1 L

外部荷重

Fv

使用フィールド

• 製材、集成材、LVL および CLT 構造要素間の木材-木材の 接合

76 | LOCK T EVO | コンシールドビーム接合

s


コードと寸法 LOCK T EVO Ø6 コード

nscrews - Ø nLOCKSTOP - type pcs*

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

LOCKTEVO50175

50

175

22

16 - Ø6

4 LOCKSTOP 7

18

LOCKTEVO75215

75

215

22

36 - Ø6

4 LOCKSTOP 7

12

H

H

ねじと LOCK STOP はパッケージに含まれません。 * コネクタペア数 B

s

B

LOCKTEVO50175

LOCK STOP Ø6

B

コード LOCKSTOP7

B

H

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

26,5

38

15

50

s

LOCKTEVO75215

S

H

LOCK STOP の使用はオプションで、構造的な性能に影響しません。

HBS PLATE EVO コード HBSPEVO680

d1

L

b

TX

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

6

80

50

TX30

100

d1

L

b

TX

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

6

80

50

TX30

100

d1 L

KKF AISI410 コード KKF680

d1 L

パーゴラとあずまや 屋外の木製構造物の建築やサービスクラス 3 での 使用に最適です。季節に合わせて、解体することも 可能です。

コンシールドビーム接合 | LOCK T EVO | 77


ジオメトリ | LOCK T EVO Ø5

主要素

二次  ビーム

H

B

s

B

単一コネクタ LOCK T EVO コネクタ

タイプ

LOCKTEVO3580 LOCKTEVO35120

ねじ

二次 ビーム

主要素

HBS PLATE EVO KKF AISI410

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

4+4 - Ø5x50

53 x 50

50 x 95

4+4 - Ø5x70

53 x 70

70 x 95

35 x 80 x 20 35 x 120 x 20

8+8 - Ø5x50

53 x 50

50 x 135

8+8 - Ø5x70

53 x 70

70 x 135

下穴付き

下穴無し

53 x 80

61 x 80

53 x 120

61 x 120

結合コネクタ LOCK T EVO コネクタ

タイプ

LOCKTEVO 35120 + 35120

ねじ

二次 ビーム

主要素

HBS PLATE EVO KKF AISI410

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

16+16 - Ø5x50

88 x 50

50 x 135

16+16 - Ø5x70

88 x 70

70 x 135

70 x 120 x 20

78 | LOCK T EVO | コンシールドビーム接合

下穴付き

下穴無し

88 x 120

96 x 120


ビームへの施工 | LOCK T EVO Ø5 主要ビーム

二次ビーム

BF ≥B

B nj

HF ≥H

hj HH

HH

hj

nH

bj BH

SF = 20 mm

HF 寸法とは、一定幅での溝の最小高さを示します。丸みを持った部品は、溝入れの際に考慮する必要があります。

柱への施工 | LOCK T EVO Ø5 柱

ビーム

B

c nj

hj

hj nH bj BS

HS

SF = 20 mm

コネクタの配置 | LOCK T EVO Ø5 コネクタ

cmin [mm]

LOCKTEVO3580

7,5

LOCKTEVO35120

2,5

柱に取り付ける場合は、荷重を受けていない柱端部からのねじの最小距離を考慮して、柱の端部から数値cだけ下げる必要があります。 これは梁上端より も柱を上げる (図のように)、 あるいは梁上端よりコネクタを数値cだけ下げることが考えられます。 これは、(画像のように) ビーム上部に対して柱を上げる か、 「c 量」 だけビーム上部に対してコネクタを下げることで行えます。

コンシールドビーム接合 | LOCK T EVO | 79


ジオメトリ | LOCK T EVO Ø6

主要素

二次  ビーム

H

B

s

B

単一コネクタ LOCK T EVO コネクタ

タイプ

ねじ

二次 ビーム

主要素

HBS PLATE EVO KKF AISI410

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

下穴付き

下穴無し

LOCKTEVO50175

50 x 175 x 22

8+8 - Ø6x80

68 x 80

80 x 180

68 x 175

80 x 175

LOCKTEVO75215

75 x 215 x 22

18+18 - Ø6x80

93 x 80

80 x 220

93 x 215

105 x 215

結合コネクタ LOCK T EVO コネクタ

タイプ

ねじ

二次 ビーム

主要素

HBS PLATE EVO KKF AISI410

ビーム

BxHxs

nH+nj - ØxL

BS,min x HS,min

BH,min x HH,min

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

下穴付き

下穴無し

下穴付き

下穴無し

LOCKTEVO 50175 + 50175

100 x 175 x 22

16+16 - Ø6x80

118 x 80

80 x 180

118 x 175

130 x 175

LOCKTEVO 75215 + 75215

150 x 215 x 22

36+36 - Ø6x80

168 x 80

80 x 220

168 x 215

180 x 215

80 | LOCK T EVO | コンシールドビーム接合


ビームへの施工 | LOCK T EVO Ø6 主要ビーム

二次ビーム

BF ≥B

B nj

HF ≥H

hj

HH

HH

hj

nH

BH

bj

SF = 22 mm

HF 寸法とは、一定幅での溝の最小高さを示します。丸みを持った部品は、溝入れの際に考慮する必要があります。

柱への施工 | LOCK T EVO Ø6 柱

ビーム

B

c nj hj

hj

hj

nH bj BS

HS

SF = 22 mm

コネクタの配置 | LOCK T EVO Ø6 コネクタ

cmin [mm]

LOCKTEVO50175

5

LOCKTEVO75215

15

柱に取り付ける場合は、荷重を受けていない柱端部からのねじの最小距離を考慮して、柱の端部から数値cだけ下げる必要があります。 これは梁上端より も柱を上げる (図のように)、 あるいは梁上端よりコネクタを数値cだけ下げることが考えられます。 これは、(画像のように) ビーム上部に対して柱を上げる か、 「c 量」 だけビーム上部に対してコネクタを下げることで行えます。

コンシールドビーム接合 | LOCK T EVO | 81


施工 LOCK STOP での露出施工 1

2

3

4

コネクタを主要素に配置し、最初の ねじを締めます。LOCK STOP (オ プション) を使用する場合、LOCK STOP を配置して、残りのねじを締 めます。

5

二 次ビームにコネクタを配 置し、 二次ビームの留め具を上から下に 最 初 の ねじを 締 めます。L O C K 取り付けます。 STOP (オプション) を使用する場 合、LOCK STOP を配置して、残り のねじを締めます。

6

コネクタ上部に傾斜 45°、Ø5 の穴 を 1 つ開けることで、構造的機能を 持たない滑り止めねじを挿入するこ とができます。 ねじ Ø5 を穴に挿入 する必要があります。

コンシールド施工 1

2

主要素に溝入れを行います。 コネク タを主要素に配置し、 すべてのねじ を締めます。

3

4

二次ビームにコネクタを配置し、す べてのねじを締めます。

二次ビームの留め具を上から下に 取り付けます。

5

コネクタ上部に傾斜 45°、Ø5 の穴 を 1 つ以上開けることで、構造的機 能を持たない滑り止めねじを挿入 することができます。 ねじ Ø5 を穴 に挿入する必要があります。

セミコンシールド施工 2

1

コネクタを主要素に配置し、 すべて のねじを締めます。

3

二次ビームへの全溝入れを行いま す。 コネクタを配置し、 すべてのねじ を締めます。

4

二次ビームの留め具を上から下に 取り付けます。

5

コネクタ上部に傾斜 45°、Ø5 の穴 を 1 つ以上開けることで、構造的機 能を持たない滑り止めねじを挿入 することができます。 ねじ Ø5 を穴 に挿入する必要があります。

注意: オプションの斜め打ちねじの穴のジオメトリについては、 「オプションの斜め打ちねじ」 のページ 70をご覧ください。

82 | LOCK T EVO | コンシールドビーム接合


耐力表 LOCK T EVO Ø5 LOCK T EVO コネクタ

木材

アルミニウム

HBS PLATE EVO ねじ KKF AISI410

タイプ

LOCKTEVO3580

BxHxs

nH+nj - ØxL

Rv,timber,k

[mm]

[mm]

[kN]

4+4 - Ø5x50

35 x 80 x 20

LOCKTEVO35120

35 x 120 x 20

LOCKTEVO 35120 + 35120

70 x 120 x 20

C50(2)

3,97

5,66

4,81

8+8 - Ø5x70

9,62

6,23

7,94

16+16 - Ø5x50

11,31

12,46

15,88

16+16 - Ø5x70

[kN]

C24(1) 4+4 - Ø5x70 8+8 - Ø5x50

Rv,alu,k

22,62

19,23

24,92

20,0 20,0

40,0

LOCK T EVO Ø6 LOCK T EVO コネクタ

木材

アルミニウム

HBS PLATE EVO ねじ KKF AISI410

タイプ

BxHxs

nH+nj - ØxL

[mm]

[mm]

Rv,timber,k [kN] C24(1)

LOCKTEVO50175

LOCKTEVO75215

LOCKTEVO 50175 + 50175

LOCKTEVO 75215 + 75215

50 x 175 x 22

75 x 215 x 22

100 x 175 x 22

150 x 215 x 22

Rv,alu,k

8+8 - Ø6x80

13,92

18+18 - Ø6x80

31,31

16+16 - Ø6x80

27,83

36+36 - Ø6x80

62,62

[kN] C50(2) 18,24

41,04 36,48

82,07

接合剛性:

一般原則:

• すべり係数は、ETA-19/0831 に従って、以下の式で計算できます:

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

• 係数 γM は、木材接合側の安全係数であり、計算に使用される現行の規則に従って 取得されます。

ここで: d は、二次ビームのねじの直径 (mm) です;

• 設計強度は、以下のように特性値から得られます:

3

ρm は、二次ビームの平均密度です (kg/m ); n は、二次ビームのねじの数です。

注記: (1)

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=350 kg/m3 が、計算で考慮されました。

(2)

80,0

120,0

• 係数 γ M2 は、張力を受けるアルミニウム断面の部分係数で、計算に使用される現 行の規則に従って取得されます。他に規定がない場合は、 γM2=1.25 に等しい、EN 1999-1-1 が提供する数値を使用することをお勧めします。

n ρm1,5 d 0,8 kN Kv,ser = mm 30

40,0

60,0

下穴付きのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。ρk=430 kg/m3 が、計算で考慮されました。

Rv,d = min

Rv,timber,d = Rv,timber,k kmod γM Rv,alu,k Rv,alu,d = γM2

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。特に、 ビーム軸に垂直に 負荷がかかる場合、両方の木製要素で分割チェックを行うことをお勧めします。 • 結合コネクタを使用する場合は、2 つのコネクタに異なる応力がかからないように、 施工時の位置合わせには特に注意が必要です。 • コネクタの各サイド別々に、 同じ長さのねじをすべての穴に使用する必要があります。 主要素側と二次ビーム側の 2 つのコネクタで、長さの異なるねじを使用できます。 • 常に、 すべての穴を使用してコネクタを完全に留め付ける必要があります。

• 主要ビームまたは二次ビーム (特性密度 ρk≤420 kg/m3) へのねじには、事前穿孔 が不要です。主要ビームまたは二次ビーム (特性密度 ρk> 420 kg/m3) へのねじに は、事前穿孔が必要です。 • 柱へのねじには、事前穿孔が常に必要です。

コンシールドビーム接合 | LOCK T EVO | 83


LOCK C

CONCRETE

ETA 19/0831

木材とコンクリートのコンシールドフックコネクタ 簡単

コンクリートに迅速に施工。 コンクリート側のスクリューアンカーと木側のセルフ タッピングねじで簡単にフックシステムを作れます。

取り外し可能

季節に合わせて、 フックシステムで木製ビームを簡単に取り外せます。

コンシールド

コンクリートへのコンシールド締結。溝入れなしで設置すると、美しい外観のジ ョイントが作成されます。

LOCK C FLOOR

特性 焦点

解体可能なコンクリート用接合

木材セクション

70 x 120 mm から 200 x 440 mm

強度

Rv,k 最大 65 kN

締結ねじ

LBS、SKS-E

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材とコンクリートのせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL

84 | LOCK C | コンシールドビーム接合


建物の復元 ロッドバージョンは、RC梁や縁石、組積造とCLT床 の接合のため特別に設計されています。既存の建 物の復元や改修に最適です。

木材とコンクリート コンクリート支柱近くの屋根やパーゴラの建設に 最適です。 コンシールド締結、簡単な設置。

コンシールドビーム接合 | LOCK C | 85


コードと寸法 LOCK C Ø5 コード LOCKC53120

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

52,5

120

20

nscrews - Ø

nanchors - Ø

nLOCKSTOP - type

12 - Ø5

2 - Ø8

2 LOCKSTOP5

pcs

*

25

H

ねじ、 アンカー、LOCK STOP は、 パッケージに含まれません。 * コネクタのペア数 (木側コネクタ + コンクリート側コネクタ)

B

s

53120 LOCKC53120

LOCK STOP Ø5 コード

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

19

27.5

13

LOCKSTOP5

B

pcs 100

H

B

S

S

H

LOCK STOP の使用はオプションで、構造的な性能に影響しません。

LBS コード

d1

L

b

TX

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

LBS550

5

50

46

TX20

200

LBS570

5

70

66

TX20

200

TX

pcs

d1

L

SKS-E コード SKS75100CE

d1

L

d0

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

8

100

6

20

材質と耐久性

LOCK C: EN AW-6005A アルミ合金。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

d1

TX30

50

L

外部荷重

Fv

使用フィールド

• 木材とコンクリートまたは木材とスチールの接合

86 | LOCK C | コンシールドビーム接合


コードと寸法 LOCK C Ø7 コード

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

75

175

22

12 - Ø7

100

215

22

24 - Ø7

LOCKC75175 LOCKC100215

nLOCKSTOP type

pcs*

2 - Ø10

2 LOCKSTOP7

12

4 - Ø10

2 LOCKSTOP7

8

nscrews - Ø nanchors - Ø

H

H

ねじ、 アンカー、LOCK STOP は、 パッケージに含まれません。 * コネクタのペア数 (木側コネクタ + コンクリート側コネクタ) B

s

B

75175 LOCKC75175

s

100215 LOCKC100215

LOCK C FLOOR Ø7

H

B コード LOCKCFLOOR135

s

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

1200

135

22

nscrews - Ø

nanchors - Ø

pcs*

32 - Ø7

8 - Ø10

1

ねじとアンカーはパッケージに含まれません。 * コネクタのペア数 (木側コネクタ + コンクリート側コネクタ)

LOCK STOP Ø7

B

コード

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

26.5

38

15

LOCKSTOP7

pcs 50

S

H

LOCK STOP の使用はオプションで、構造的な性能に影響しません。

LBS コード LBS780

d1

L

b

TX

[mm]

[mm]

[mm]

7

80

75

pcs d1

TX30

100

TX

pcs

L

SKS-E コード SKS10100CE

d1

L

d0

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

10

100

8

50

d1

TX40

50

L

コンシールドビーム接合 | LOCK C | 87


ジオメトリ | LOCK C Ø5 コンクリート側

木側

45

45

H

B

LOCK C コネクタ

s

B

コンクリート

木材

SKS-E アンカー タイプ

LOCKC53120

LBS ねじ

BxHxs

nC - ØxL

BC,min

nj - ØxL

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

52,5 x 120 x 20

2 - Ø8x100

12 - Ø5x50

120

12 - Ø5x70

下穴付き

下穴無し

70 x 120

78 x 120

施工 | LOCK C Ø5 コンクリート

木材

B nj hj

nC

BC

88 | LOCK C | コンシールドビーム接合

SF = 20 mm

hj

bj


ジオメトリ | LOCK C Ø7 LOCKC75175

LOCKC100215

コンクリート側

木側

コンクリート側

木側

50

50

70

H

90

130

B

s

H

B

B

LOCK C コネクタ

コンクリート

LOCKC75175

B

木材

SKS-E アンカー タイプ

s

LBS ねじ

BxHxs

nC - ØxL

BC,min

nj - ØxL

bJ,min x hj,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

75 x 175 x 22

LOCKC100215 100 x 215 x 22

下穴付き

下穴無し

2 - Ø10x100

120

12 - Ø7x80

99 x 175

105 x 175

4 - Ø10x100

120

24 - Ø7x80

124 x 215

130 x 215

施工 | LOCK C Ø7 コンクリート

木材

B

nj hj

nC

BC

SF = 22 mm

hj

bj

コンシールドビーム接合 | LOCK C | 89


ジオメトリ| CLT へのLOCK C FLOOR 壁

H

B

s

B

コネクタ LOCK C FLOOR

CLT 床

SKS-E アンカー モジュールの 数(1)

タイプ

LBS ねじ

BxHxs

nC - ØxL

BC,min

nj - ØxL

hp,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

LOCKFLOOR135

1

300 x 135 x 22

2 - Ø10x100

120

8 - Ø7x80

135

LOCKFLOOR135

2

600 x 135 x 22

4 - Ø10x100

120

16 - Ø7x80

135

LOCKFLOOR135

3

900 x 135 x 22

6 - Ø10x100

120

24 - Ø7x80

135

LOCKFLOOR135

4

1200 x 135 x 22

8 - Ø10x100

120

32 - Ø7x80

135

施工| LOCK C と CLT 壁

≥ 15 mm 70

75

150

nC

nj

75

BC

注記: (1)

長さ 1200 mm のコネクタは、幅 300 mm のモジュールに切断できます。

90 | LOCK C | コンシールドビーム接合

SF = 20mm

hP


施工 LOCK STOP での露出施工 1

2

3

4

5

コンクリートにコネクタを配置して、 木 製ビームにコネクタを配 置し 施工説明書に従ってアンカーを留 て、最初のねじを締めます。LOCK め付けます。 STOP (オプション) を使用する場 合、LOCK STOP を配置して、残り のねじを締めます。

6

ビーム留め具を上から下に取り付けます。

セミコンシールド施工 1

2

3

4

コンクリートにコネクタを配置して、 二次ビームへの全溝入れを行いま 施工説明書に従ってアンカーを留 す。 コネクタを配置し、 すべてのねじ め付けます。 を締めます。

5

6

ビーム留め具を上から下に取り付けます。

LOCK C 床施工

1

2

コンクリートにコネクタを配置して、 床にコネクタを配置して、 すべてのね 施工説明書に従ってアンカーを留 じを締めます。 め付けます。

3

ビーム留め具を上から下に取り付けます。

コンシールドビーム接合 | LOCK C | 91


耐力表 LOCK C Ø5 LOCK C コネクタ

木材 LBS ねじ

タイプ

コンクリート ひび割れのない

アルミニウム

SKS-E アンカー

BxHxs

nj - ØxL

Rv,timber,k

Rv,alu,k

nC - ØxL

Rv,concrete,d

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

[mm]

[kN]

30,0

2 - Ø8x100

12,10

C24(2) GL24h(3) LVL(4) LOCKC53120

52,5 x 120 x 20

12 - Ø5x50

13,96

15,22

15,50

12 - Ø5x70

17,15

17,99

17,92

LOCK C Ø7 LOCK C コネクタ

木材 LBS ねじ

タイプ

コンクリート ひび割れのない

アルミニウム

SKS-E アンカー

BxHxs

nj - ØxL

Rv,timber,k

Rv,alu,k

nC - ØxL

Rv,concrete,d

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

[mm]

[kN]

C24(2) GL24h(3) LVL(4) LOCKC75175 LOCKC100215

75 x 175 x 22

12 - Ø7x80

30,75

32,72

31,80

60,0

2 - Ø10x100

20,80

100 x 215 x 22

24 - Ø7x80

61,51

65,43

63,60

80,0

4 - Ø10x100

35,50

CLT 用 LOCK C FLOOR LOCK C FLOOR コネクタ

木材

アルミニウム

LBS ねじ タイプ

コンクリート ひび割れのない SKS-E アンカー

BxHxs

nj - ØxL

Rv,timber,k

Rv,alu,k

nC - ØxL

Rv,concrete,d

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

[mm]

[kN]

CLT(5) LOCKCFLOOR135

300 x 135 x 22

8 - Ø7x80

20,40

240,0

2 - Ø10x100

24,60

LOCKCFLOOR135

600 x 135 x 22

16 - Ø7x80

40,79

480,0

4 - Ø10x100

47,90

LOCKCFLOOR135

900 x 135 x 22

24 - Ø7x80

61,19

720,0

6 - Ø10x100

71,10

LOCKCFLOOR135

1200 x 135 x 22

32 - Ø7x80

81,59

960,0

8 - Ø10x100

94,30

92 | LOCK C | コンシールドビーム接合


耐力表 代替アンカーの寸法決定

表に記載されている以外のアンカーを使用して締結する場合、横の図に従いア ンカーの ETA を参照して、 コンクリート上の締結ねじを計算できます。

e=s Fv

同様に、皿頭ボルトを使用してスチールに締結する場合、 スチールへの締結ねじ の計算は、横の図に従い、鉄骨構造のボルトの計算に適用される規制を参照し て行えます。 アンカーのグループは、 それぞれ以下のせん断力と曲げモーメントをテストする 必要があります: Vd = Fv,d Md = e Fv,d

接合剛性 すべり係数は、ETA-19/0831 に従って、以下の式で計算できます:

Kv,ser =

n ρm1,5 d 0,8 kN mm 30

ここで: • d は、二次ビームのねじの直径 (mm) です; • ρm は、二次ビームの平均密度です (kg/m3); • n は、二次ビームのねじの数です。

注記:

一般原則:

(2)

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=350 kg/m3 が、計算で考慮されました。

(3)

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=385 kg/m3 が、計算で考慮されました。

(4) (5)

下穴付きのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。ρk=480 kg/m3 が、計算で考慮されました。

• 係数 γ M2 は、張力を受けるアルミニウム断面の部分係数で、計算に使用される現 行の規則に従って取得されます。他に規定がない場合は、 γM2=1.25 に等しい、EN 1999-1-1 が提供する数値を使用することをお勧めします。 • 係数 γM は、木材接合側の安全係数であり、計算に使用される現行の規則に従って 取得されます。 • 設計強度は、以下のように特性値から得られます:

下穴無しのねじの ETA-19/0831、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算 された値。強度値は、事前穿孔されている場合でも、 より高い安全基準のために、有 効なものとして扱うことが可能です。 ρk=350 kg/m3 が、計算で考慮されました。

Rv,d = min

Rv,timber,d = Rv,timber,k kmod γM Rv,alu,k Rv,alu,d = γM2 Rv,concrete,d

• 木材ビームの寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。特に、 ビーム軸に垂直 に負荷がかかる場合、分割チェックを行うことをお勧めします。 • 同じ長さのねじをすべての穴に使用する必要があります。 すべての穴を使用して、 コネ クタ全体を締結ます。 • 特性密度 ρk≤420 kg/m3のビームへのねじ留めに事前穿孔は不要です。特性密度 ρk> 420 kg/m3のビームには、事前穿孔が必要です。

• CLT パネルに設置された LOCKTFLOOR135 コネクタには、 事前穿孔穴は不要です。 • 計算フェーズでは、使用するアンカーの施工パラメーターの一覧表に示されている エッジからの間隔と距離、 および最小の厚さがない場合に、薄い補強材を使用した C25 / 30コンクリートの強度クラスを検討しました。強度値は、表に定義された計 算仮説に基づき有効です; 表の境界条件とは異なる境界条件(エッジからの最小距 離や異なるコンクリートの厚さなど) については、 コンクリート側の強度を個別に計算 する必要があります (代替アンカーの寸法決定のセクションを参照)。

コンシールドビーム接合 | LOCK C | 93


UV-T

TIMBER

ETA

木材と木材のコンシールドフックコネクタ すべての寸法で

二次ビームと適用される負荷に対応するために、5 つのバージョンでご利用いた だけます。60 kN を超える強度。

解体

吊り下げシステムは、速く設置でき簡単に取り外せるので、仮設構造物の建設に 最適です。

風と地震

すべての負荷方向で認証済みの強度。 横方向、軸方向、揚力のもとでも安全な 締結が可能です。

特性 焦点

解体可能なジョイント

木材セクション

45 x 100 mm から 240 x 520 mm

強度

Rv,k 最大 63 kN

締結ねじ

LBS、HBS、VGS

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材同士のせん断接合、 あらゆる方向に強度が必 要なアプリケーション • 製材と集成材 • CLT、LVL

94 | UV-T | コンシールドビーム接合


全方向 二次ビームに固定された斜め打ちねじが、全方向の 強度を保証: 垂直、水平、軸方向。風や地震環境下 でも安全な接合。

迅速な組立 直観的、 シンプル、迅速に施工できます。 ロッキング ねじがプルアウトを防ぎ、挿入方向と逆向きの強度 も保証します。

コンシールドビーム接合 | UV-T | 95


コードと寸法 UV-T コード

B

H

s

Ø90°

Ø45°

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

UVT3070

30

70

16

[mm] [mm] 5

4

25

UVT4085

40

85

16

5

6

25

UVT60115

60

115

16

5

6

25

UVT60160

60

160

16

5

6

10

UVT60215

60

215

16

5

6

10

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

LBS550

5

50

LBS560

5

LBS570

5

H B

ねじはボックスに含まれません。

LBS: 90°ねじ コード

TX

pcs

46

TX20

200

60

56

TX20

200

70

66

TX20

200

TX

pcs

d1 L

HBS: UVT3070 用 45°ねじ コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

HBS450

4

50

30

TX20

400

HBS470

4

70

40

TX20

200

d1 L

VGS: UVT4085 / UVT60115 / UVT60160 / UVT60215 用 45°ねじ コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

TX

pcs

VGS6100

6

100

VGS6160

6

160

88

TX30

100

148

TX30

100

d1 L

締結ねじ HBS/VGS 45°

各コネクタ用締結ねじの最大数 (完全くぎ打ち) コード

n90°

n45°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

UVT3070

8 - LBS Ø5

6 (+1) - HBS Ø4

UVT4085

11 - LBS Ø5

4 (+1) - VGS Ø6

UVT60115

17 - LBS Ø5

6 (+1) - VGS Ø6

UVT60160

25 - LBS Ø5

6 (+1) - VGS Ø6

UVT60215

34 - LBS Ø5

8 (+1) - VGS Ø6

材質と耐久性

UV:アルミ合金 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用分野

• 木材-木材の接合 • 主要ビームまたは柱への二次ビーム

LBS 90° HBS/VGS 45°

外部荷重 Fv

Flat Fup HBS/VGS 45°

96 | UV-T | コンシールドビーム接合

Fax


UVT3070 木材要素の最小寸法 H

B

主要ビーム

45° ねじ タイプ

UV コネクタ

s

二次ビ ーム

二次 ビーム(1)

主要ビーム 溝入れ

タイプ

UVT3070

BxHxs

ØxL

BH,min

BF

SF

bJ,min

hJ,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

HBS Ø4 x 50

45

30

16

45

100

30 x 70 x 16

HBS Ø4 x 70

60

45

締結ねじ

二次 ビーム

主要ビーム タイプ

くぎ打ち 合計

UVT3070

nH,45°(3)

nH,90° +

部分(2)

nJ,90°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

1 - HBS Ø4

2 - LBS Ø5

6 - HBS Ø4

4 - LBS Ø5

1 - HBS Ø4

2 - LBS Ø5

4 - HBS Ø4

Fv SF

B=BF

nH,45°

Flat

e

nJ,45°

6 - LBS Ø5

Fv

Flat

115

H

Fax

hJ

nH,90°

nJ,90° nJ,45°

≥10 mm bJ

BH

Fup

Fup

静的特性値 | 木材-木材の接合 完全くぎ打ち

+

部分くぎ打ち

45° ねじタイプ

90° ねじタイプ

LBS Ø5 x 50

LBS Ø5 x 60

LBS Ø5 x 70

45° ねじタイプ

HBS Ø4 x 50

HBS Ø4 x 70

HBS Ø4 x 50

[kN]

[kN]

[kN]

HBS Ø4 x 70 [kN]

Rax,k

1,45

1,45

1,45

1,45

Rv,k

6,77

9,03

4,51

6,02

Rup,k

1,13

1,50

1,13

1,50

Rlat,k

1,72

1,81

1,49

1,57

Rax,k

1,76

1,76

1,76

1,76

Rv,k

6,77

9,03

4,51

6,02

Rup,k

1,13

1,50

1,13

1,50

Rlat,k

1,72

1,81

1,49

1,57

Rax,k

2,08

2,08

2,08

2,08

Rv,k

6,77

9,03

4,51

6,02

Rup,k

1,13

1,50

1,13

1,50

1,72

1,81

1,49

1,57

Rlat,k

コンシールドビーム接合 | UV-T | 97


UVT4085 木材要素の最小寸法

H

B

主要ビーム

UV コネクタ

45° ねじ タイプ

s

二次ビ ーム

二次ビーム(1)

主要ビーム 溝入れ

タイプ

BxHxs

ØxL

BH,min

BF

SF

bJ,min

hJ,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

40

16

70

120

VGS Ø6 x 100

UVT4085 40 x 85 x 16

80

VGS Ø6 x 160

120

70

160

締結ねじ 主要ビーム タイプ

くぎ打ち

UVT4085

Flat

合計

部分(2)

二次 ビーム nH,45°(3)

nH,90° +

nJ,90°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

9 - LBS Ø5

1 - VGS Ø6

2 - LBS Ø5

4 - VGS Ø6

5 - LBS Ø5

1 - VGS Ø6

Fv

Fv

B=BF

SF

2 - LBS Ø5

Flat

e H

hJ

bJ

F

Fv 完全くぎ打ち

+

部分くぎ打ち

45° ねじタイプ

90° ねじタイプ

45° ねじタイプ

VGS Ø6 x 100

VGS Ø6 x 160

VGS Ø6 x 100

[kN]

[kN]

[kN]

VGS Ø6 x 160 [kN]

1,45

1,45

1,45

1,45

Rv,k

18,67

19,22

10,68

10,68

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

1,50

1,50

1,50

1,50

Rlat,k Rax,k

1,76

1,76

1,76

1,76

Rv,k

18,67

20,40

11,33

11,33

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

1,57

1,57

1,57

1,57

Rlat,k Rax,k LBS Ø5 x 70

nJ,45°

nH,90°

Fup

v 静的特性値 | 木材-木材の接合

LBS Ø5 x 60

nJ,90°

BH

Fup

LBS Ø5 x 50

4 - VGS Ø6

nH,45°

Fax

≥10 mm

Rax,k

nJ,45°

2,08

2,08

2,08

2,08

Rv,k

18,67

21,58

11,99

11,99

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

1,64

1,64

1,64

1,57

Rlat,k

98 | UV-T | コンシールドビーム接合


UVT60115 木材要素の最小寸法

H

B

主要ビーム

UV コネクタ

45° ねじ タイプ

二次ビ ーム

s

二次ビーム(1)

主要ビーム 溝入れ

タイプ

BxHxs [mm]

UVT60115 60 x 115 x 16

ØxL

BH,min

BF

SF

bJ,min

hJ,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

80

180

80

220

[mm]

[mm]

VGS Ø6 x 100

80

VGS Ø6 x 160

120

60

16

締結ねじ 主要ビーム タイプ

くぎ打ち

UVT60115

合計

部分(2)

二次 ビーム nH,45°(3)

nH,90° +

nJ,90°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

15 - LBS Ø5

1 - VGS Ø6

2 - LBS Ø5

6 - VGS Ø6

8 - LBS Ø5

1 - VGS Ø6

Fv

Fv

B=BF

SF

Flat

2 - LBS Ø5

Flat

4 - VGS Ø6

nH,45°

e H

nJ,45°

nJ,90°

Fax

hJ

nH,90°

nJ,45°

≥10 mm bJ

BH

Fup

Fup

静的特性値 | 木材-木材の接合 完全くぎ打ち

+

部分くぎ打ち

45° ねじタイプ

Rax,k

90° ねじタイプ

LBS Ø5 x 50

LBS Ø5 x 60

VGS Ø6 x 100

VGS Ø6 x 160

VGS Ø6 x 100

[kN]

[kN]

[kN]

VGS Ø6 x 160 [kN]

1,45

1,45

1,45

1,45

Rv,k

28,00

32,03

17,08

17,08

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

Rlat,k

2,59

2,59

2,18

2,18

Rax,k

1,76

1,76

1,76

1,76

Rv,k

28,00

34,00

18,13

18,13

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

2,70

2,70

2,28

2,28

Rlat,k Rax,k

LBS Ø5 x 70

45° ねじタイプ

2,08

2,08

2,08

2,08

Rv,k

28,00

35,97

18,67

19,18

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

2,82

2,82

2,38

2,38

Rlat,k

コンシールドビーム接合 | UV-T | 99


UVT60160 木材要素の最小寸法 H

B

主要ビーム

UV コネクタ

45° ねじタイプ

二次ビ ーム

二次ビーム(1)

主要ビーム 溝入れ

タイプ

BxHxs [mm]

UVT60160 60 x 160 x 16

ØxL [mm]

BH,min [mm]

VGS Ø6 x 160

120

VGS Ø6 x 100

80

締結ねじ

BF [mm]

SF [mm]

60

16

bJ,min [mm]

hJ,min [mm]

100

220

100

主要ビーム

タイプ

くぎ打ち

UVT60160

合計

部分(2)

+

二次ビーム (3)

nH,45° [pcs - Ø]

nH,90° [pcs - Ø]

21 - LBS Ø5

nJ,90° [pcs - Ø]

1 - VGS Ø6

11 - LBS Ø5

Fv

B=BF

SF

Flat

nJ,45° [pcs - Ø]

4 - LBS Ø5

1 - VGS Ø6

Fv

180

6 - VGS Ø6

4 - LBS Ø5

Flat

4 - VGS Ø6

nJ,90°

nH,45°

e Fax

H hJ

nJ,45°

nH,90° ≥10 mm bJ

BH

Fup

Fup

静的特性値 | 木材-木材の接合 完全くぎ打ち

+

部分くぎ打ち

45° ねじタイプ VGS Ø6 x 100 Rax,k

90° ねじタイプ

LBS Ø5 x 50

[kN]

2,90

VGS Ø6 x 160 [kN]

2,90

28,00

44,85

18,67

23,49

Rlat,k

3,01

3,01

2,71

2,71

Rup,k

4,67 3,53

7,85 3,53

Rv,k

28,00

47,09

Rlat,k

3,15

3,15

Rup,k

Rax,k LBS Ø5 x 70

[kN]

2,90

VGS Ø6 x 100

Rv,k

Rax,k LBS Ø5 x 60

[kN]

2,90

45° ねじタイプ

VGS Ø6 x 160

4,67 4,16

7,85 4,16

4,67 3,53

18,67 4,67 2,83

4,16

7,85 3,53

24,93 7,85 2,83 4,16

Rv,k

28,00

47,09

18,67

26,38

Rlat,k

3,28

3,28

2,95

2,95

Rup,k

100 | UV-T | コンシールドビーム接合

4,67

7,85

4,67

7,85

s


UVT60215 木材要素の最小寸法 H

B

主要ビーム

UV コネクタ

45° ねじタイプ

s

二次ビ ーム

二次ビーム(1)

主要ビーム 溝入れ

タイプ

BxHxs [mm]

UVT60215

60 x 215 x 16

ØxL [mm]

BH,min [mm]

VGS Ø6 x 160

120

VGS Ø6 x 100

80

締結ねじ

BF [mm]

SF [mm]

60

16

bJ,min [mm]

hJ,min [mm]

100

260

100

主要ビーム

タイプ

くぎ打ち

UVT60215

合計

部分(2)

+

二次ビーム (3)

nH,45° [pcs - Ø]

nH,90° [pcs - Ø]

30 - LBS Ø5

nJ,90° [pcs - Ø]

1 - VGS Ø6

16 - LBS Ø5 Fv

B=BF

SF

nJ,45° [pcs - Ø]

4 - LBS Ø5

1 - VGS Ø6

Fv

220

8 - VGS Ø6

4 - LBS Ø5

4 - VGS Ø6

Flat

Flat

nJ,90°

nH,45°

e Fax

H hJ

nH,90°

nJ,45°

≥10 mm bJ

BH Fup

Fup

静的特性値 | 木材-木材の接合 完全くぎ打ち

+

部分くぎ打ち

45° ねじタイプ

Rax,k

90° ねじタイプ

LBS Ø5 x 50

VGS Ø6 x 160

VGS Ø6 x 100

[kN]

[kN]

[kN]

2,90

2,90

2,90

VGS Ø6 x 160 [kN]

2,90

37,34

62,79

18,67

31,40

Rlat,k

3,37

3,37

2,78

2,78

Rup,k

4,67 3,53

7,85 3,53

4,67 3,53

Rv,k

37,34

62,79

18,67

Rlat,k

3,53

3,53

2,90

Rup,k

Rax,k LBS Ø5 x 70

VGS Ø6 x 100

Rv,k

Rax,k LBS Ø5 x 60

45° ねじタイプ

4,67 4,16

7,85 4,16

4,67 4,16

7,85 3,53

31,40 7,85 2,90

4,16

Rv,k

37,34

62,79

18,67

31,40

Rlat,k

3,68

3,68

3,03

3,03

Rup,k

4,67

7,85

4,67

7,85

コンシールドビーム接合 | UV-T | 101


注記:

一般原則:

(1)

• 特性値は、EN 1995-1-1 と製品 ETA に準拠しています。

(2) (3)

応力方向が異なる場合、木製要素の最小寸法も異なるので、 その都度チェックする 必要があります。設計者のコネクタ選択のガイダンスとなるように、最小寸法が表に 示されています。木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

設計値は、以下のように特性値から得られます:

部分くぎ打ちは、施工図と ETA に従って行う必要があります。

Fv または Fup 応力の場合、 コネクタの設置後に挿入される主要ビームには、 追加の 斜め打ちねじが必要です。

Rd =

Rk kmod γM

係数 γMおよび kmodを、現行の規則に従って取得する必要があります。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。 • 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

• 複合負荷の場合、以下の検証を満たす必要があります:

Fax,d

Rax,d

+

Fv/up,d Rv/up,d

2

+

Flat,d Rlat,d

2

≥ 1

• ビームへのピン留め、 または柱への部分くぎ打ちが可能です。二次ビーム側の上部 2 つの穴と下部 2 つの穴に、常に斜め打ちねじを挿入する必要があります。 • 横向きの応力 Flat は、 コネクタの中心からの距離 e = H/2 で作用すると推定されま す。 「e」 の異なる値については、ETA に基づき強度値を計算できます。 • 主要ビームは回転しないものと仮定されています。UV コネクタがビームの片側のみ に設置されている場合、偏心 Mv = Fd に起因するモーメントを考慮する必要があり ます。(BH /2 . 14 mm)。 これは、作用する応力の差が 20% を超えるメインビームの 両側での接合に適用されます。

102 | UV-T | コンシールドビーム接合


UV-C

CONCRETE

ETA

木材とコンクリートのコンシールドフックコネクタ 木材とコンクリート

二次ビームをコンクリート支持体 (ビームまたは柱) に締結するための計算済 み、認証済みの接合; スチール支持体でも認証済み。

解体

吊り下げシステムは、速く設置でき簡単に取り外せるので、仮設構造物の建設に 最適です。

ロッキングシステム

パッケージに含まれる追加のロッキングねじは、上から下への力に対する強度 を保証します。

特性 焦点

解体可能なジョイント

木材セクション

80 x 180 mm から 240 x 440 mm

強度

Rv,k 最大 63 kN

締結ねじ

LBS、VGS、SKS-E

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金製 3D 穴あきプレート。

使用分野 木材とコンクリートのせん断接合と全方向での強 度を必要とするアプリケーション • 製材と集成材 • CLT、LVL

104 | UV-C | コンシールドビーム接合


コードと寸法 UV-C コード

B

H

s

Øconcrete

Ø90°

Ø45°

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

UVC60115

60

115

24

12

5

6

10

UVC60160

60

160

24

12

5

6

10

UVC60215

60

215

24

12

5

6

10

H

締結ねじはパッケージに含まれません。

B

SKS-E: 皿頭付きスクリューアンカー コード SKS10100CE

d1

L

d0

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

10

100

8

50

TX

pcs

TX40

50

TX

pcs

d1 L

LBS: 90°ねじ コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

LBS550

5

50

46

TX20

200

LBS560

5

60

56

TX20

200

LBS570

5

70

66

TX20

200

d1

L

b

TX

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

VGS6100

6

100

88

TX30

100

VGS6160

6

160

148

TX30

100

d1 L

VGS: 45°ねじ コード

材質と耐久性

UV:アルミ合金 サービスクラス 1 と 2 で使用可能  (EN 1995-1-1)。

d1 L

締結ねじ

外部荷重 Fv

LBS 90° SKS-E

使用フィールド

VGS 45°

Fax

• 木材とコンクリートの接合

Fup

迅速な締結 SKS-E スクリューアンカーを使用することで、速く 簡単な乾式でのコンクリートへの施工が可能にな ります。 コンクリートでのアプリケーションの計算値 がご利用いただけます。

コンシールドビーム接合 | UV-C | 105


耐力表 | 木材とコンクリートの接合 UVC60115 コンクリート ビーム/柱

UVC60160

二次ビ ーム

コンクリート ビーム/柱

UVC60215

二次 ビーム

コンクリート ビーム/柱

二次 ビーム

H H H s

B

s

B

B

締結ねじ UV-C コネクタ

コンクリート ビーム/柱 くぎ打ち / ほぞ継ぎ

BxHxs [mm]

UVC60115

60 x 115 x 24

UVC60160

60 x 160 x 24

UVC60215

60 x 215 x 24

s

くぎ打ち

二次ビーム 木材

nH,90°

nJ,90°

nJ,45°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

2 - SKS-E Ø10

2 - LBS Ø5

6 - VGS Ø6

2 - SKS-E Ø10

4 - LBS Ø5

6 - VGS Ø6

3 - SKS-E Ø10

4 - LBS Ø5

8 - VGS Ø6

コネクタが上に引っ張られないようにする必要がある場合 (例: Fup 応力)、追加で 2 本の M6 x 20 ねじが用意されています。 ねじとワッシャーはパッケ ージに含まれます。

木材とコンクリートの接合 Fv

Fv

H

hJ ≥10 mm

B

Bconcrete

bJ

二次ビーム木材

(2)

RV,k 木材 穴の 締結 Ø5(1)

穴 締結 Ø6(1)

RV,d ひび割れのないコンクリート

hJ,min

[mm]

[mm] 180

LBS Ø5 x 50

VGS Ø6 x 100

28,00

SKS-E Ø10 x 100

12,70

UVC60160

100

180

LBS Ø5 x 50

VGS Ø6 x 100

28,00

SKS-E Ø10 x 100

17,20

UVC60215

100

220

LBS Ø5 x 50

VGS Ø6 x 100

37,34

SKS-E Ø10 x 100

21,30

UVC60115

80

106 | UV-C | コンシールドビーム接合

Ø x L [mm]

Ø x L [mm]

Rv,k timber

穴 締結 Ø12

bJ,min

タイプ

[kN]

Ø x L [mm]

Rv,d concrete [kN]


代替アンカーの寸法決定 表に記載されていないアンカーを介したコンクリートへの締結は、 アンカーに応力をかける kt係数によって決定することができます。

引張応力 Fax

Fbolt力に基づき検証する必要があり、 これは

垂直せん断応力 Fv Fv

Fax bolt Fax bolt

Fax bolt Fax Fax bolt

Fax

Fv Flat bolt

Fax bolt Flat bolt

Fax bolt

Flat bolt

Fax bolt Flat bolt

Fax bolt

γconcrete

Fax bolt,d =

Fax,d nbolt

Flat bolt,d = kt

Fv,d

Fax bolt,d = kt Fv,d nbolt

kt

kt

UVC60115

2

0,50

0,299

UVC60160

2

0,50

0,192

UVC60215

3

0,33

0,106

グループ効果と UV-C コネクタのジオメトリを考慮して計算された設計強度が、設計応力よりも大きい場合に、 アンカーチェックは満たさ れます: R bolt,d ≥ F bolt,d

注記:

一般原則:

(1)

• 特性値は、EN 1995-1-1 と製品 ETA に準拠しています。 コンクリート用アンカーの 設計値は、該当する欧州技術評価に準拠して計算されています。

接合強度全体に影響を与えることなく (コンクリート側での破損)、表に記載されてい るものより長い LBS と VGS ねじを使用できます。 この場合、施工パラメータを再評 価する必要があります (木製二次ビーム)。

(2)

応力方向が異なる場合、木製要素の最小寸法も異なるので、 その都度チェックする Rv,k timber kmod 必要があります。設計者のコネクタ選択のガイダンスとなるように、最小寸法が表に 示されています。木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます

Rd = min

Rv,k timber kmod γM Rv,d concrete

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

• 計算プロセスでは、木材密度 ρk = 350 kg/m3および強度クラス C25/30 のコンク リート (薄い補強材、最小 Bコンクリート 厚さ 120 mm、 エッジからの距離なし) です。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

• 強度値は、表に記載された計算仮説に基づき有効です; 異なる境界条件 (例: 最小 エッジ距離) については、担当設計者による検証が必要です。

コンシールドビーム接合 | UV-C | 107


DISC FLAT

ETA 19/0706

取り外し可能なコンシールドコネクタ 複合負荷

貫通ロッドが締付けることにより、 せん断と引張両方の耐力。 ETA に準拠した CE マーキング。

実用的

組立後に締め付けが可能なので、取り付けが簡単。LBS ねじによる速く精度の 高い締結。

解体

貫通ロッドによって簡単に取り外せるので、仮設建物で使用可能。

特性 焦点

ユニバーサルジョイント

木材セクション

100 x 100 mm から 280 x 280 mm

強度

Rv 60 kN 超過、Rax 100 kN 超過

締結ねじ

LBS、KOS

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用分野 二次ビームの全方向の木材-木材のせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

108 | DISC FLAT | コンシールドビーム接合


美しさ 完全に隠された接合部が美しい外観を生みます。

多様性 各種アプリケーションで、木材要素間のせん断・引 張耐力を可能にします。

コンシールドビーム接合 | DISC FLAT | 109


コードと寸法 コード DISCF55 DISCF80 DISCF120

D

s

M

[mm]

[mm]

[mm]

55

10

12

n0°+n45° - Ø

pcs

10 - Ø5

16

80

15

16

10 - Ø7

8

120

15

20

18 - Ø7

4

s

ねじはボックスに含まれません。

D

DISCF55 用 LBS コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

TX

pcs

LBS550

5

50

46

TX20

200

LBS560

5

60

56

TX20

200

LBS570

5

70

66

TX20

200

TX

pcs

d1 L

DISCF80 と DISCF120 用 LBS コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

LBS760

7

60

55

TX30

100

LBS780

7

80

75

TX30

100

LBS7100

7

100

95

TX30

100

d1 L

材質と耐久性

外部荷重

DISC FLAT: 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

Fv Flat

Flat

使用分野

• 製材、集成材、LVL および CLT 構造要素間の木材-木材の 接合 • 木材とスチールの接合 • 木材とコンクリートの接合

Fv

ジオメトリ n45°

n0°

M

D

s

110 | DISC FLAT | コンシールドビーム接合

D

Fax


最小寸法 DISC FLAT コネクタ

ねじ

DISCF55

DISCF80

DISCF120

二次ビーム

主要素

ØxL

bJ,min

hJ,min

HH,min*

DH

SF

DF

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

LBS Ø5 x 50

100

100

110

LBS Ø5 x 60

110

110

115

13

11

56

LBS Ø5 x 70

130

130

130

LBS Ø7 x 60

120

120

150 17

16

81

21

16

121

LBS Ø7 x 80

150

150

165

LBS Ø7 x 100

180

180

180

LBS Ø7 x 80

160

160

200

LBS Ø7 x 100

190

190

215

* HH,min は、溝入れを使用した施工の場合に限り有効です。溝入れを使用しない施工の場合、EN 1995-1-1 に準拠した最小ボルト距離を適用します。

施工 SLOT なし 主要素

二次ビーム

DH

ta

HH

hJ

hJ

bJ

OPEN SLOT 付き 主要素

二次ビーム

DH

HH

ta

SF

HH

hJ

hJ

DF

bJ

主要素

二次ビーム

ROUND SLOT 付き

DH

HH

ta

HH

DF

SF

hJ

hJ

bJ

コンシールドビーム接合 | DISC FLAT | 111


間隔 コネクタ a3,t DISCF55

DISCF80

a1

a3,t

a4,t

[mm]

[mm] a3,t

[mm]

[mm]

LBS Ø5 x 50 LBS Ø5 x 60 LBS Ø5 x 70 LBS Ø7 x 60 LBS Ø7 x 80 LBS Ø7 x 100 LBS Ø7 x 80 LBS Ø7 x 100

a3,t a3,t

a3,t

ねじ Ø x L

DISCF120

90 105 120 a1 110

140 170 150 180 a1

主要素 溝入れで施工 ta

50 55 65 60 75 90 80 95

60

90 120

二次ビーム 単一取り付け

二次ビーム 複数取り付け

a3,t

SF a3,t

a3,ta

a3,ta

a3,t

3,t

3,t

Fv

a3,ta

a4,t

3,t

a3,ta

3,t

a3,ta

a1 a 1 3,t

a1 a 1

a3,ta

ta t SF S a F

施工オプション

3,t

Fv F

a3,ta

3,t

a3,ta

3,t

v

a4,ta コネクタの方向による違いはありません。 オプション 1 またはオプション 2 に従って設置が可能です。 4,t

DISCF120

DISCF80

DISCF55

オプション 1

オプション 2

締結ねじ DISC FLAT コネクタ

ねじ n45°

DISCF55 DISCF80 DISCF120

n0°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

8 - LBS Ø5 8 - LBS Ø7 16 - LBS Ø7

2 - LBS Ø5 2 - LBS Ø7 2 - LBS Ø7

112 | DISC FLAT | コンシールドビーム接合

木材締結用 ボルト

木材用 ワッシャー

1 - KOS M12 1 - KOS M16 1 - KOS M20

1 - ULS1052 M12 1 - ULS1052 M16 1 - ULS1052 M20

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]


N/mm N/mm

耐力表 二次ビーム側強度 コネクタ

ねじ Ø x L

bJ,min x hJ,min

[mm]

[mm]

LBS Ø5 x 50 LBS Ø5 x 60 LBS Ø5 x 70 LBS Ø7 x 60 LBS Ø7 x 80 LBS Ø7 x 100 LBS Ø7 x 80 LBS Ø7 x 100

DISCF55

DISCF80 DISCF120

100 110 130 120 150 180 160 190

x x x x x x x x

Rv,screws,k = Rlat,screws,k GL24h(1)

100 110 130 120 150 180 160 190

[kN]

9,60 11,83 14,06 14,69 20,94 27,19 41,88 54,38

Rax,screws,k

LVL(2)

GL24h(1)

8,03 9,89 11,76 12,28 17,51 22,73 48,15 62,52

17,01 20,96 24,91 26,10 37,16 48,22 70,66 91,72

[kN]

LVL(2) 11,64 14,34 17,04 17,91 25,47 33,03 81,24 105,46

主要素側のせん断強度 Rv,main,k(8) [kN]

コネクタ SLOT なし ビーム DISCF55 DISCF80 DISCF120

溝入れあり

ビーム

GL24h(1)

LVL(2)

GL24h(1)

LVL(2)

CLT(3)

GL24h(1)

LVL(2)

GL24h(1)

LVL(2)

13,9 21,2 34,1

14,3 21,7 35,0

19,9 31,0 48,1

23,0 37,5 54,4

19,0 25,7 32,8

25,1 40,8 71,1

28,3 46,2 80,0

35,6 58,6 98,7

42,5 71,9 117,5

コネクタ

Rlat,main,k

(8)

[kN] 溝入れあり(7)

SLOT なし ビーム GL24h DISCF55 DISCF80 DISCF120

(1)

19,9 31,0 48,1

ビーム

LVL(2)

GL24h(1)

LVL(2)

CLT(3)

GL24h(1)

LVL(2)

GL24h(1)

LVL(2)

23,0 37,5 54,4

13,9 21,2 34,1

14,3 21,7 35,0

17,5 23,8 30,7

35,6 58,6 98,7

42,5 71,9 117,5

25,1 40,8 71,1

28,3 46,2 80,0

主要素側の引張強度 コネクタ

Rax,main,k [kN] (4)

GL24h DISCF55 DISCF80 DISCF120

18,7 25,3 34,8

LVL(5)

CLT(6)

22,4 30,4 41,8

17,9 24,3 33,5

接合剛性 すべり係数は、以下の式を使用して、ETA-19/0706 に準拠して計算できます: Kax,ser = 150 kN/mm Kv,ser = Klat,ser = Kv,ser = Klat,ser =

ρ m1,5 d kN/mm 23 kN/mm 23

Kv,ser = Klat,ser = 70

d22 d kN/mm

木材-木材の接合部へのせん断応力がかかるコネクタ用 スチールと木材の接合部へのせん断応力がかかるコネクタ用

ここで: • d は、 ボルトの直径です (mm); • ρm は、主要素の平均密度です (kg/m3)。

コンシールドビーム接合 | DISC FLAT | 113


注記: (1) (2) (3) (4)

(5)

(6)

(7)

一般原則: 3

ETA-19/0706 に準拠した値 ρk=385 kg/m は、計算に考慮されています。

ETA-19/0706 に準拠して計算された値 ρk=480kg/m3が、 この計算で考慮されて います。 ETA-19/0706 に準拠して計算された値 ρk=350kg/m3が、 この計算で考慮されて います。 DIN1052 ワッシャーを使用した ETA-19/0706 に準拠して計算された値。別のワ ッシャーが使用された場合は、再計算する必要があります。fc,90,k=2.5 MPa がこの 計算で考慮されています。 DIN1052 ワッシャーを使用した ETA-19/0706 に準拠して計算された値。別のワ ッシャーが使用された場合は、再計算する必要があります。fc,90,k=3,0 MPa がこの 計算で考慮されています。 DIN1052 ワッシャーを使用した ETA-19/0706 に準拠して計算された値。別のワ ッシャーが使用された場合は、再計算する必要があります。fc,90,k=2,4 MPa がこの 計算で考慮されています。

主要ビームに溝が入ったコネクタを使用する場合、Flat 溝入れを行う必要があります。

応力が加わる場合は閉じた

• 接合の特性強度値は、以下のように取得します:

Rv,k = min

Rax,k = min

Rlat,k = min

RRv,main,k v,main,k RRax,screws,k ax,screws,k R Rax,main,k ax,main,k R Rlat,screws,k lat,screws,k Rlat,main,k

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: 係数 γM および kmod は、計算に使 用される現行の規則に従って取得する必要があります。

(8 )

以下の使用可能なボルト長さの強度値が計算されました。 ビームまたは柱上の DISCF55; - ta = 100 mm、 ビームまたは柱上の DISCF80; - ta = 120 mm、 ビームまたは柱上の DISCF120; - ta = 180 mm、  - ta = 100 mm、壁上の DISCF55、DISCF80、DISCF120。 長さが異なる場合、ETA-19/0706 に準拠して強度を計算することができます。

Rv,screws,k

Rd =

Rk kmod γM

• Fv、Fax、Flat 応力を組み合わせた場合、以下の式が満たされる必要があります:

Fax,d Rax,d

2

+

Fv,d Rv,d

+

Flat,d Rlat,d

≥ 1

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • スチールまたはコンクリートの主要素の場合、Rv,main,k , Rax,main,k および Rlat,main,k の計算は、設計者が行う必要があります。相対設計値の計算は、計算に使用される 現行の規則に従って想定される、γM 係数を使用して行う必要があります。

• 二次ビームには、2 つのオプション/取り付け方法があります (オプション 1/オプショ ン 2)。両方の場合で、強度は変わりません。複数取り付けの場合、 オプション 1 とオ プション 2 で交互にコネクタを取り付けることをお勧めします。

• いくつかのコネクタが使用される場合、 ねじ側の強度 (Fv,screws,Fax,screws,Flat,screws) に、 コネクタの数を掛けることができます。 • いくつかのコネクタが使用される場合、主要素側での接合の計算は、設計者が EN 1995-1-1 の 8.5 と 8.9 章に準拠して計算する必要があります。 • 同じ長さのねじをすべての穴で使用する必要があります。

114 | DISC FLAT | コンシールドビーム接合


DISC FLAT A2

ETA 19/0706

取り外し可能なコンシールドコネクタ 複合負荷

貫通ロッドが締付けることにより、 せん断と引張両方の耐力。 ETA に準拠した CE マーキング。

実用的

組立後に締め付けが可能なので、取り付けが簡単。KKF AISI410 ねじによる速 く正確な締結。

解体

貫通ロッドによって簡単に取り外せるので、仮設建物で使用可能。

特性 焦点

ユニバーサルジョイント

木材セクション

100 x 100 mm から 280 x 280 mm

強度

Rv 40 kN 超過、Rax 70 kN 超過

締結ねじ

KKF AISI410、 KOS A2

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 ステンレス鋼 A2 | AISI 304。

使用分野 二次ビームの全方向の木材-木材のせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

116 | DISC FLAT A2 | コンシールドビーム接合


サービスクラス 3 ステンレス鋼 A2 | AISI304 とマルテンサイト系ス テンレス鋼 KKF ねじを組み合わせることで、 サービ スクラス 3 でジョイントを使用できます。

オークフレーム クリ材やオーク材など、 タンニンを含有する侵襲性 木材の締結に最適です。KKF AISI410 屋外用ねじ での組立。

コンシールドビーム接合 | DISC FLAT A2 | 117


コードと寸法 コード

D

s

M

[mm]

[mm]

[mm]

55

10

12

DISCFA255 DISCFA280 DISCFA2120

n0°+n45° - Ø

pcs

10 - Ø5

16

80

15

16

10 - Ø6

8

120

15

20

18 - Ø6

4

s

ねじはボックスに含まれません。

D

DISCFA255 用の KKF AISI410 コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

TX

pcs

KKF550

5

50

30

TX25

200

KKF560

5

60

35

TX25

200

KKF570

5

70

40

TX25

100

TX

pcs

d1 L

DISCFA280 および DISCFA2120 用 KKF AISI410 コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

KKF680

6

80

50

TX30

100

KKF6100

6

100

60

TX30

100

KKF6120

6

120

75

TX30

100

d1 L

材質と耐久性

外部荷重

DISC FLAT A2: AISI304 ステンレス鋼。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

Fv Flat

使用フィールド

• 製材、集成材、LVL および CLT 構造要素間の木材-木材の 接合 • 木材とスチールの接合 • 木材とコンクリートの接合

Flat Fv

ジオメトリ n45° n0°

M

D

s

118 | DISC FLAT A2 | コンシールドビーム接合

D

Fax


最小寸法 DISC FLAT コネクタ

ねじ

DISCFA255

DISCFA280

DISCFA2120

二次ビーム

主要素

ØxL

bJ,min

hJ,min

HH,min*

DH

SF

DF

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

KKF AISI410 Ø5 x 50

100

100

110 13

11

56

17

16

81

21

16

121

KKF AISI410 Ø5 x 60

110

110

115

KKF AISI410 Ø5 x 70

130

130

130

KKF AISI410 Ø6 x 80

150

150

165

KKF AISI410 Ø6 x 100

180

180

180

KKF AISI410 Ø6 x 120

210

210

210

KKF AISI410 Ø6 x 80

160

160

200

KKF AISI410 Ø6 x 100

190

190

215

KKF AISI410 Ø6 x 120

220

220

230

* HH,min は、溝入れを使用した施工の場合に限り有効です。溝入れを使用しない施工の場合、EN 1995-1-1 に準拠した最小ボルト距離を適用します。

施工 SLOT なし 主要素

二次ビーム

ta

DH

HH

hJ

hJ

bJ DH

ta

SF

OPEN SLOT 付き bJ 二次ビーム

主要素

DH

ta

SF

HH

HH

hJ

hJ

bJ

DF

ROUND SLOT 付き 主要素

二次ビーム

DH

HH

ta

HH

DF

SF

hJ

hJ

bJ

コンシールドビーム接合 | DISC FLAT A2 | 119


間隔 コネクタ

ねじ Ø x L

a1

a3,t

a4,t

[mm]

[mm] a3,t 90 105 120 140 a1 170 200 150 180 210 a1

[mm]

[mm]

a3,t DISCFA255 DISCFA280

a3,t

a3,t

DISCFA2120

KKF AISI410 Ø5 x 50 KKF AISI410 Ø5 x 60 a3,t KKF AISI410 Ø5 x 70 KKF AISI410 Ø6 x 80 KKF AISI410 Ø6 x 100 KKF AISI410 Ø6 x120 KKF AISI410 Ø6 x 80 KKF AISI410 Ø6 x 100 KKF AISI410 Ø6 x 120

主要素 溝入れで施工 ta

50 55 65 75 90 105 80 95 110

二次ビーム 単一取り付け

60 90 120 二次ビーム 複数取り付け

a3,t

SF

a3,t a

a3,t a

a3,t

a3,t

3,t

3,t

Fv

a3,t a

a4,t

3,t

a3,t a

3,t

a1 a 1

a3,t a

3,t

a1 a 1

a3,t a

ta t SF S a F

施工オプション

3,t

Fv F v

a3,t a

3,t

a3,t a

3,t

a4,t a コネクタの方向による違いはありません。 オプション 1 またはオプション 2 に従って設置が可能です。 4,t

DISCFA255

DISCFA280

DISCFA2120

オプション 1

オプション 2

締結ねじ DISC FLAT コネクタ

DISCFA255 DISCFA280 DISCFA2120

ねじ n45°

n0°

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]

8 - KKF AISI410 Ø5 2 - KKF AISI410 Ø5 8 - KKF AISI410 Ø7 2 - KKF AISI410 Ø7 16 - KKF AISI410 Ø7 2 - KKF AISI410 Ø7

120 | DISC FLAT A2 | コンシールドビーム接合

木材締結用 ボルト

木材用 ワッシャー

1 - AI601 M12 1 - AI601 M16 1 - AI601 M20

1 - AI9021 M12 1 - AI9021 M16 1 - AI9021 M20

[pcs - Ø]

[pcs - Ø]


N/mm N/mm

耐力表 二次ビーム側強度 コネクタ

ねじ Ø x L

bJ,min x hJ,min

[mm]

KKF AISI410 Ø5 x 50 KKF AISI410 Ø5 x 60 KKF AISI410 Ø5 x 70 KKF AISI410 Ø6 x 80 KKF AISI410 Ø6 x 100 KKF AISI410 Ø6 x120 KKF AISI410 Ø6 x 80 KKF AISI410 Ø6 x 100 KKF AISI410 Ø6 x 120

DISCFA255

DISCFA280

DISCFA2120

Rv,screws,k = Rlat,screws,k

[mm]

100 110 130 150 180 210 160 190 220

x x x x x x x x x

C24(1)

100 110 130 150 180 210 160 190 220

[kN]

6,20 7,24 8,27 12,41 14,89 18,61 24,82 29,78 37,23

Rax,screws,k

C50(2)

C24(1)

7,32 8,53 9,75 14,63 17,56 21,95 29,26 35,12 43,89

10,98 12,81 14,64 21,96 26,35 32,94 41,82 50,18 62,73

[kN]

C50(2) 12,95 15,10 17,26 25,89 31,07 38,84 49,30 59,16 73,95

主要素側のせん断強度 コネクタ

Rv,main,k

C24(1) DISCFA255 DISCFA280 DISCFA2120

c

11,1 15,0 25,7

SLOT なし C50(2)

C24(1)

11,5 15,2 26,6

13,5 20,2 32,5

コネクタ

C50(2)

C24(1)

14,7 22,2 35,6

21,3 32,9 58,5

Rlat,main,k

C24(1) DISCFA255 DISCFA280 DISCFA2120

13,5 20,2 32,5

ビーム

SLOT なし C50(2)

C24(1)

14,7 22,2 35,6

11,1 15,0 25,7

(6)[kN]

ビーム

溝入れあり C50(2)

C24(1)

24,0 37,2 67,0

27,7 45,2 78,5

C50(2) 32,3 53,0 92,1

(6)[kN]

C50(2)

C24(1)

11,5 15,2 26,6

27,7 45,2 78,5

ビーム

溝入れあり(5) C50(2)

C24(1)

32,3 53,0 92,1

21,3 32,9 58,5

C50(2) 24,0 37,2 67,0

主要素側の引張強度 コネクタ C24(3) DISCFA255 DISCFA280 DISCFA2120

Rax,main,k [kN]

C50(4)

6,8 12,5 17,6

8,5 15,6 22,0

接合剛性 すべり係数は、以下の式を使用して、ETA-19/0706 に準拠して計算できます: Kax,ser = 150 kN/mm Kv,ser = Klat,ser = Kv,ser = Klat,ser =

ρm1,5 d kN/mm 23 kN/mm 23

Kv,ser = Klat,ser = 70

d22 d kN/mm

木材-木材の接合部へのせん断応力がかかるコネクタ用 スチールと木材の接合部へのせん断応力がかかるコネクタ用

ここで: • d は、 ボルトの直径です (mm); • ρm は、主要素の平均密度です (kg/m3)。

コンシールドビーム接合 | DISC FLAT A2 | 121


注記: (1)

ETA-19/0706 に準拠して計算された値。軟材では、 ρk=350 kg/m が、計算に考 慮されました

(2) (3)

(4)

(5)

一般原則: 3

ETA-19/0706 に準拠して計算された値。軟材では、 ρk=430 kg/m3 が、計算に考 慮されました

DIN9021 ワッシャーを使用した ETA-19/0706 に準拠して計算された値。別のワ ッシャーが使用された場合は、再計算する必要があります。fc,90,k=2,4 MPa がこの 計算で考慮されています。 DIN9021 ワッシャーを使用した ETA-19/0706 に準拠して計算された値。別のワ ッシャーが使用された場合は、再計算する必要があります。fc,90,k=3,0 MPa がこの 計算で考慮されています。

(6)

主要ビームに溝が入ったコネクタを使用する場合、Flat 応力が加わる場合は閉じた 溝入れを行う必要があります。

以下の使用可能なボルト長さの強度値が計算されました。 - ta = 100 mm、DISCFA255 用; - ta = 120 mm、DISCFA280 用; - ta = 160 mm、DISCFA2120 用。 長さが異なる場合、ETA-19/0706 に準拠して強度を計算することができます。

• 接合の特性強度値は、以下のように取得します:

Rv,k = min

Rax,k = min

Rlat,k = min

Rv,screws,k RRv,main,k v,main,k RRax,screws,k ax,screws,k R Rax,main,k ax,main,k R Rlat,screws,k lat,screws,k Rlat,main,k

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: 係数 γM および kmod は、計算に使 用される現行の規則に従って取得する必要があります。

Rd =

Rk kmod γM

• Fv、Fax、Flat 応力を組み合わせた場合、以下の式が満たされる必要があります:

Fax,d Rax,d

2

+

Fv,d Rv,d

+

Flat,d Rlat,d

≥ 1

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • スチールまたはコンクリートの主要素の場合、Rv,main,k , Rax,main,k および Rlat,main,k の計算は、設計者が行う必要があります。相対設計値の計算は、計算に使用される 現行の規則に従って想定される、γM 係数を使用して行う必要があります。

• 二次ビームには、2 つのオプション/取り付け方法があります (オプション 1/オプショ ン 2)。両方の場合で、強度は変わりません。複数取り付けの場合、 オプション 1 とオ プション 2 で交互にコネクタを取り付けることをお勧めします。

• いくつかのコネクタが使用される場合、 ねじ側の強度 に、 コネクタの数を掛けることができます。

(Fv,screws,Fax,screws,Flat,screws)

• いくつかのコネクタが使用される場合、主要素側での接合の計算は、設計者が 1995-1-1 の 8.5 と 8.9 章に準拠して計算する必要があります。 • 同じ長さのねじをすべての穴で使用する必要があります。

122 | DISC FLAT A2 | コンシールドビーム接合

EN


コラボレーションは 最後に生まれる

CTC、木材とコンクリートの複合床用コネクタ CE 認定済み。5-6cm厚の鉄筋コンクリートスラブを下部の木材梁と締結する ことで、 比類ない強度と優れた性的性能、高い遮音性能を備えた新しい木とコン クリートの構造が生まれます。 セルフタッピングで認証、 リバーシブル、早くて低侵 襲的なシステム。詳しい情報をぜひ手に入れてください!

www.rothoblaas.com


VGU

ETA 11/0030

VGS 用 45°ワッシャー 安全性

VGU ワッシャーで、VGS ねじを角度 45°でスチールプレートに取り付けられま す。ETA-11/0030 に基づき CE マーキングされたワッシャー。

強度

スチールプレート上で 45°斜め打ちの VGS ネジを VGU ワッシャーと併用する と、滑り強度が回復します。

実用性

v形状が、施工時にしっかりと正確なグリップを保証します。 さまざまな厚さのプ レート用の VGS Ø9、Ø11、 Ø13 mm に対応する 3 バージョンのワッシャー。

特性 焦点

スチールと木材の接合用45°ワッシャー

プレートの厚さ

3,0 から 20,0 mm

プレートの穴

スロット付き

ワッシャー穴

9,0 | 11,0 | 13,0 mm

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル • 高密度木材 サービスクラス 1 と 2。

124 | VGU | コンシールドビーム接合


引張強度 高 い 引 張 / 滑り強 度 が 必 要 な 接 合 に 最 適 で す。VGU PLATE T プレートで使用できます。

VGU PLATE T 剛性ジョイントのモーメント力を部分的に回復させ るための、VGU PLATE T プレートとの組み合わせ に最適です。

コンシールドビーム接合 | VGU | 125


コードと寸法 VGU ワッシャー コード

ねじ

VGU945

VGU1345

pcs

5

25

8

25

[mm]

[mm]

VGS Ø11

6

VGS Ø9

VGU1145

dv

VGS Ø13

25

JIG VGU テンプレート コード

ワッシャー

JIGVGU945

JIGVGU1345

dv

pcs

5

1

8

1

[mm]

[mm]

VGU1145

6,5

6

VGU945

JIGVGU1145

dh

[mm]

VGU1345

5,5

8,5

dh

1

HSS ウッドドリルビット コード

dv

F1599105

LT

LE

pcs

100

1

100

1

[mm]

[mm]

[mm]

6

150

100

5

F1599106 F1599108

8

150

150

LE

1

LT

HSS ビット用ロッキングリング コード

dv

F2108005 F2108008

dext

pcs

10

10

16

10

[mm]

[mm]

6

6

12

5

F2108006

dint

[mm]

8

5 8

dint

10

dext

dv = 下穴の直径

材質と耐久性

外部荷重

VGU: S235 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

Fv

使用フィールド

• スチールと木材の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] VGS

全ねじコネクタ

126 | VGU | コンシールドビーム接合

9-11-13

564


ジオメトリ

D2 D1

H h L ワッシャー

VGU945

VGU1145

VGU1345

VGS ねじ直径

d1

[mm]

9,0

11,0

13,0

下穴の直径

dv

[mm]

5,0

6,0

8,0

内径

D1

[mm]

9,7

11,8

14,0

外径

D2

[mm]

19,0

23,0

27,4

ベース長さ

L

[mm]

31,8

38,8

45,8

ベース高さ

h

[mm]

3,0

3,6

4,3

全高

H

[mm]

23,0

28,0

33,0

VGS ネジの長さが L> 300 mm の場合は、Ø5 の事前穿孔をお勧めします。

取り付けられているすべての VGU ワッシャー間で応力が均等に分散されるように組み立てる必要があります。

施工 LF

BF

SPLATE

ワッシャー

VGU945

VGU1145

最小、33,0 [mm] スロット穴長さ LF 最大、34,0 最小、14,0 [mm] スロット穴幅 BF 最大、15,0 最小、3,0 [mm] スチールプレートの厚さ SPLATE 最大、12,0* (*) より厚いプレートについては、 スチールプレートの下部に皿穴を作成する必要があります。

VGU1345

最小、41,0 最大、42,0 最小、17,0 最大、18,0 最小、4,0 最大、15,0*

最小、49,0 最大、50,0 最小、20,0 最大、21,0 最小、5,0 最大、15,0*

木材とスチールのアプリケーション 推奨挿入モーメント: Mins

NO IMPACT

V

G

m

X

510 m

G

V

Mins = 50 Nm

X

VGS Ø13

S

Mins = 40 Nm

X

VGS Ø11 L ≥ 400 mm

Mins S

Mins = 30 Nm X

VGS Ø11 L < 400 mm

X

Mins = 20 Nm

X

VGS Ø9

コンシールドビーム接合 | VGU | 127


下穴付きテンプレートを使った施工ト

下穴付きテンプレートを使って45°斜め打ちの下穴を準備し、 ねじ打ちをしやすくします。

1

2

テンプレートを使用して、特殊ビット (20 mm 以上) を用いた事 前穿孔の準備をします。

NO IMPACT

V

S

G

付属のスロットに VGU ワッシャーを配置し、適切な直径の JIG-VGU テンプレートを使用します。

X

X

X

V

S

G

45° X

X

X

3

4

ねじを配置し、挿入角度を 45°にします。

NON-PULSED スクリューガンでねじ込み、 ワッシャーから約 1 cm の位置で止めます。

Mins S X

S X

V

G

S X

X

S X

G

V

S

V

G

X

X

S

V

S

G

X

X X

V

S

G

X

X

X

G

X

X

128 | VGU | コンシールドビーム接合

全ワッシャーでこれを行います。

G

510

X

X

X

X

適切な最大挿入モーメントを適用し、 トルクレンチを使用してねじ を完全に締めます。

X

V

6

X

V

G

X

5

G

X

mm

X

S

X

X

V

X

V


下穴なしの施工 L

LF

NO IMPACT

V

S

G

木材にスチールプレートを配置し、VGU ワッシャーを付属のスロットにセットします。

X

X

X

V

S

G

45° X

X

X

1

2

ねじを配置し、挿入角度を 45°にします。

NON-PULSED スクリューガンでねじ込み、 ワッシャーから約 1 cm の位置で止めます。

Mins S X

S X

V

X

X

G

S

G

X

X

V

G

X

X

X

S

X

V

S

G

V

G

510

G

X

mm

X

S

X

X

V

X

V

X

V

G

X

X

S X

V

S

G

X

X X

V

G

X

X

S X

X

X

3

適切な最大挿入モーメントを適用し、 トルクレンチを使用してねじ を完全に締めます。

4

全ワッシャーでこれを行います。

コンシールドビーム接合 | VGU | 129


耐力表 | スチールと木材の接合 滑り抵抗 RV Fv

SPLATE

S

Fv

g

45°

L

Amin

d1

VGU

VGS d1

木材 L

[mm] [mm]

9

RV,k(1)

Sg

Amin

RV,k(1)

Sg

Amin

RV,k(1)

[mm]

[mm]

[kN]

[mm]

[mm]

[kN]

[mm]

[mm]

[kN]

3 mm

11

7 mm

100

80

75

6,43

75

75

6,03

65

65

5,22

100

90

8,04

95

85

7,63

85

80

6,83

140

120

105

9,64

115

100

9,24

105

95

8,44

160

140

120

11,25

135

115

10,85

125

110

10,04

180

160

135

12,86

155

130

12,46

145

125

11,65

200

180

145

14,46

175

145

14,06

165

135

13,26

220

200

160

16,07

195

160

15,67

185

150

14,87

240

220

175

17,68

215

170

17,28

205

165

16,47

260

240

190

19,29

235

185

18,88

225

180

18,08

280

260

205

20,89

255

200

20,49

245

195

19,69

300

280

220

22,50

275

215

22,10

265

205

21,29

320

300

230

24,11

295

230

23,71

285

220

22,90

340

320

245

25,71

315

245

25,31

305

235

24,51

360

340

260

27,32

335

255

26,92

325

250

26,12

380

360

275

28,93

355

270

28,53

345

265

27,72

400

380

290

30,54

375

285

30,13

365

280

29,33

440

420

315

33,75

415

315

33,35

405

305

32,54

480

460

345

36,96

455

340

36,56

445

335

35,76

520

500

375

40,18

495

370

39,78

485

365

38,97

4 mm 75

10 mm 7,37

70

70

6,88

[kN]

17,96

60

60

5,89

75

125

100

90

9,82

95

85

9,33

85

80

8,35

150

125

110

12,28

120

105

11,79

110

100

10,80

175

150

125

14,73

145

125

14,24

135

115

13,26

200

175

145

17,19

170

140

16,70

160

135

15,71

225

200

160

19,64

195

160

19,15

185

150

18,17

250

225

180

22,10

220

175

21,61

210

170

20,63

275

250

195

24,55

245

195

24,06

235

185

23,08

300

275

215

27,01

270

210

26,52

260

205

25,54

325

300

230

29,46

295

230

28,97

285

220

27,99

350

325

250

31,92

320

245

31,43

310

240

30,45

375

350

265

34,38

345

265

33,88

335

255

32,90

400

375

285

36,83

370

280

36,34

360

275

35,36

450

425

320

41,74

420

315

41,25

410

310

40,27

500

475

355

46,65

470

350

46,16

460

345

45,18

550

525

390

51,56

520

390

51,07

510

380

50,09

600

575

425

56,47

570

425

55,98

560

415

55,00

700

675

495

66,30

670

495

65,80

660

485

64,82

800

775

570

76,12

770

565

75,63

760

555

74,64

(2)

45°

15 mm

100

130 | VGU | コンシールドビーム接合

スチール Rtens,k

12 mm

120

SPLATE

VGU1145

木材

Amin

SPLATE

VGU945

木材

Sg

26,87


耐力表 | スチールと木材の接合 滑り抵抗 RV Fv

SPLATE

S

Fv

g

45°

L

Amin

d1

VGU

VGS d1

木材

[mm] [mm]

13

木材

Amin

RV,k(1)

Sg

Amin

RV,k(1)

Sg

Amin

RV,k(1)

[mm]

[mm]

[kN]

[mm]

[mm]

[kN]

[mm]

[mm]

[kN]

SPLATE

VGU1345

木材

Sg

L

5 mm

10 mm

スチール Rtens,k

(2)

45°

[kN]

15 mm

100

65

65

7,54

60

60

6,96

50

55

5,80

150

115

100

13,35

110

100

12,77

100

90

11,61

200

165

135

19,15

160

135

18,57

150

125

17,41

300

265

205

30,76

260

205

30,18

250

195

29,02

400

365

280

42,37

360

275

41,79

350

265

40,63

500

465

350

53,97

460

345

53,39

450

340

52,23

600

565

420

65,58

560

415

65,00

550

410

63,84

37,48

注記: (1)

コネクタのプルアウト強度は、木目に対して角度 45°を考慮して評価されており、 ねじ 部分の有効な長さはSgと等しくなります。

(2)

コネクタの引張強度は、繊維とコネクタ間の角度 45°を考慮して評価されました。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 385 kg/m3が考慮されました。

• 木材要素とスチールプレートの寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • Fv 応力に平行なコネクタ n 行の場合、最大有効耐荷重を以下のように評価すること をお勧めします: Rv,d,tot = nef · Rv,d with nef = max { 0,9 n ; n0,9 }

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-11/0030 に準拠しています。 • 接合部の設計滑り強度は、 木材側の設計強度 (RV,d) とスチール設計強度 (Rtens,d 45°) のどちらか低い値となります。

RV,d = min

RV,k kmod γM Rtens,k 45° γM2

係数 kmod および yM は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。 • 接 合を正しく行うためには、 ファスナーヘッドを VGU ワッシャーに完全に埋め込む 必要があります。 • SPLATEの中間値については、 リニア補完が可能です。

コンシールドビーム接合 | VGU | 131


VGU PLATE T

TIMBER

引張荷重用プレート モーメント抵抗接合

VGU ワッシャーと VGS ねじの組み合わせで、 モーメント応力をビームと柱の接 合部に伝達できます。

張力接合

45°に配置された VGS ねじの使用により、高い引張力を伝達できます。

簡単に施工

プレートにはスロットが備わり、VGS ねじを45°で挿入させるための VGU ワッ シャーを収納できます。

特性 焦点

ビームと柱のモーメント接合

木材セクション

120 x 120 mm から 280 x 400 mm

モーメント強度

Mk 最大 20 kNm

締結ねじ

VGU、VGS

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 2次元多孔プレート。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL サービスクラス 1 と 2。

132 | VGU PLATE T | コンシールドビーム接合


カーポートとパーゴラ VGU PLATE T、VGU、VGSで作る柱と梁のインタ ーロッキング接合により、小規模なストラクチャー を簡単に構築できます。

張力と圧縮 モーメント接合は、VGU PLATE Tによて吸収され る引張り力と、木材によって吸収される圧縮力 (左 図の場合はDISC FLATコンシールドコネクタ) に 分解されます。

コンシールドビーム接合 | VGU PLATE T | 133


コードと寸法 コード

B

L

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

VGUPLATET185

88

185

3

1

VGUPLATET350

108

350

4

1

B

s

s

B

L

B

L

s

s L

材質と耐久性

外部荷重

VGU PLATE T: 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 (EN 1995-1-1) で使用可能

F1

F1

使用フィールド

• 木材-木材の接合 M

追加製品 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] VGS

全ねじ

9-11

564

VGU

45° ワッシャー

9-11

124

ジオメトリ VGUPLATET185

VGUPLATET350

3

Ø5

Ø5

185 Ø14

350 33

Ø17

16

41

46 88

37 41 17 55 108

134 | VGU PLATE T | コンシールドビーム接合

4


施工と最小距離 エッジからの距離 a4,C d ねじ

a2,CG

[mm]

B1,min

[mm]

[mm]

VGUPLATET185

9

≥ 4d

36

120

VGUPLATET350

11

≥ 4d

44

150

B1,min a2,CG

ねじ 重心と負荷端の間の距離 a1,CG d ねじ

a1,CG

Lscrew,min(1)

[mm]

[mm]

[mm]

H1,min(1) B2,min(1) [mm]

[mm]

VGUPLATET185

9

≥ 10d

90

120

90

150

VGUPLATET350

11

≥ 10d

110

175

125

260

H1,min

a1,CG

(1)すべてのコネクタを使用して、 木材要素の境界の中央にプレートの中心線を考慮した、有効な

B2,min

制限値。

位置決め

32,5

120

VGU PLATE T プレートは、 引張またはモーメント接合で使用できます。 位置決めは、 斜め打ちねじの最小距離に従って行う必要があります。 Ø5 の穴は、 ワッシャーで斜め打ちねじを締める前に、LBAØ4/LBSØ5 でプレートの位置を決めるように設計されています。VGU 組立 の詳細については、 ページ 128を参照してください129 両方のプレートのコネクタ間の固定間隔が示されています。

32,5

120

35

78

124

設計要件によっては、表の指示に従って木材要素に溝を付けることにより、 接合部を隠すことが可能です。 35 78 124

a

a c

c

b

b

溝入れ寸法 a

b

c

[mm]

[mm]

[mm]

VGUPLATET185

90

25

215

VGUPLATET350

110

30

380

コンシールドビーム接合 | VGU PLATE T | 135


耐力表 張力接合

F1

F1

F1

F1

B1

H1

コード

R1,k

要素の寸法 締結ねじ B1

H1

[mm]

[mm]

120 VGUPLATET185

140

180

R1,k tens

R1,k plate

[kN]

[kN]

35,9

39,3

100,3

95,9

160

9 x 220

2+2

32,1

200

9 x 260

2+2

38,6

200

9 x 260

2+2

38,6

9 x 320

2+2

48,2

9 x 320

2+2

48,2

VGU945

280

9 x 380

2+2

57,9

200

11 x 275

4+4

91,6

240

11 x 325

4+4

110,0

240

11 x 325

4+4

110,0

11 x 375

4+4

128,3

280

11 x 375

4+4

128,3

320

11 x 450

4+4

155,8

VGU1145

steel plate

R1,k ax [kN]

280

200

nv

pcs

240

160

VGS - d1 x L [mm]

240

160

VGUPLATET350

VGU

R1,k

screw

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA-11/0030 に準拠しています。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

R1,k ax kmod γtimber R1,k tens γMsteel

Md = min

R1,k steel γMsteel

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 385 kg/m3が考慮されました。

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 モーメント接合として使 用される場合、 せん断荷重を吸収するのに適した接合システムを使用する必要があ ります。

Mk timber kmod γMtimber Mk steel γMsteel

γMsteelは、γM2として取得する必要があります

係数 kmod, yM と yM2 は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

136 | VGU PLATE T | コンシールドビーム接合

• 接合システムの強度値は、表に記載された計算仮説に基づき有効です; 異なる境界 条件については別に検証が必要です。


耐力表 ビームと柱のモーメント接合

B1

H1

M

B2

コード

要素の寸法 (1)

B2

[mm] 220 240 VGUPLATET185

240 290 290 330 330 370

VGUPLATET350

370 400 400 460

締結ねじ

B1

H1

[mm] 120 140 160 160 180 200

Mk timber(2)

Mk steel(2)

pcs

[kNm]

[kNm]

9 x 220

2+2

2,9

4,0

9 x 260

2+2

4,5

5,0

9 x 260

2+2

5,1

5,0

9 x 320

2+2

7,3

6,0

9 x 320

2+2

8,1

6,1

VGS - d1 x L

nv

[mm]

[mm]

160 200 200 240

VGU

VGU945

240 280

9 x 380

2+2

11,2

7,1

200

11 x 275

4+4

6,7

11,6

240

11 x 325

4+4

9,6

13,9

240

11 x 325

4+4

10,6

14,0

VGU1145

11 x 375

4+4

14,4

16,4

280

11 x 375

4+4

15,8

16,5

320

11 x 450

4+4

20,8

18,8

280

注記: (1)

表のねじの長さを使用した柱の最小寸法 (木材要素の境界に中心があるプレート を考慮)。

(2)

応力分散でのねじの変形性を考慮して、 弾性リニア結合で計算された強度モーメント。

コンシールドビーム接合 | VGU PLATE T | 137


NEO

ネオプレン支持プレート 寸法

幅は、最も一般的な接合部の断面に合わせて最適化されています。作業現場で のニーズに応じて、便利にカットできるシートもご利用いただけます。

支持体

2つの自由度で構造サポートと静的拘束を実現するのに最適です。CE マーキン グ付きのモデルは、使用時の安定性を保証します。

CE マーキング

構造的使用に理想的な EN 1337-3 に準拠したモデル。

材質 天然のスチレン化されたガムシート。

使用分野 コンクリートの構造支持体 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

138 | NEO | コンシールドビーム接合


コードと寸法 NEO 10 と NEO 20 コード

内容

NEO101280 NEO101680 NEO202080 NEO202480 NEO10PAL NEO20PAL

ストライプ ストライプ ストライプ ストライプ シート シート

s

B

L

[mm] [mm] [mm]

重量 [kg]

pcs

10 10 20 20 10 20

120 160 200 240 1200 1200

800 800 800 800 800 800

1,46 1,95 4,86 5,84 14,6 29,2

1 1 1 1 1 1

s

B

L

重量

pcs

L

B B

L

NEO 10 CE コード

内容

NEO101680CE NEO102080CE

ストライプ ストライプ

[mm] [mm] [mm]

[kg]

10 10

160 200

800 800

1,60 2,00

1 1

s

B

L

重量

pcs

L

B

NEO 20 CE コード

内容

NEO202080CE NEO202480CE

ストライプ ストライプ

[mm] [mm] [mm] 20 20

200 240

800 800

[kg]

4,00 4,80

1 1

L

B

技術仕様書

NEO

特性

密度

g/cm3

1,25

g/cm3

1,25

MPa

0,9

NEO CE 特性

規制

密度

EN 1337-3  p. 4.3.1.1

せん断弾性率 G

-

引張強度

-

ISO 37 タイプ 2

破損時の最小伸び

-

ISO 37 タイプ 2

裂傷への最小強度

24 h; 70 °C

圧縮後の残留変形

スペーサー 9,38 - 25 %

オゾン耐性

伸び: 30 % - 96 h; 40 °C ± 2 °C; 25 pphm

加速老化    

(非経年値の最小変動)

硬度

7 d, 70 °C

破損における伸び

7 d, 70 °C

引張強度

7 d, 70 °C

ISO 34-1 メソッド A ISO 815 / 24 h 70 °C ISO 1431-1 ISO 188

印刷された試験片 MPa 支持体からの試験片 印刷された試験片 % 支持体からの試験片

kN/m % 視覚的 -

ISO 48

IRHD

ISO 37 タイプ 2

%

ISO 37 タイプ 2

%

≥ 16 ≤ 14 425 375  ≥ 8 

≤ 30  目に見えない  ひび割れ   - 5 + 10  60 ± 5  ± 15

± 25

圧縮強度: • 単純なベアリングサポートの特性圧縮強度 Rk は、EN 1337-3 に準拠して計算さ れます。

Rk = min 1,4 G

A2 lp 1,8t

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd=Rk/ γM

係数 γM は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

;7 A G

プレート A=領域、lp= 周囲、t=厚さ。

コンシールドビーム接合 | NEO | 139


エポキシ接着剤と フックプレート


エポキシ接着剤と フックプレート


エポキシ接着剤と フックプレート XEPOX

二液性エポキシ接着剤 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 146

SHARP METAL

スチールフックプレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 160

エポキシ接着剤とフックプレート| 143


分散と集中接合

力伝達モード 円柱状の軸コネクタによる接合部は、極めて局所的で高いせん断力を通じて荷 重を伝えます: これらは、構造要素内で不均一に伝達され、限られた量の木材に 圧力をかけます (右図の青い領域で示されています)。

円柱状の軸コネクタによる接合部。

XEPOX エポキシ接着剤と SHARP METAL テクノロジーにより、 円柱状の軸コネクタと比較して、非常に広い領域に荷重を分散すること が可能です。 これにより、木材コンポーネントへの圧力がより均一になり、 負荷が軽減されます。

XEPOXで接着された接合部。

スケールファクター 円柱状軸コネクタの直径は通常 4 から 20 mm で、 この寸法に比例した力がか かります。 このようなコネクタを使用するときは、 力が集中するので、木の繊維に 沿って負荷がかかることによる割裂を回避するために、最小距離やねじ間隔をと る必要があります。 また、大口径のコネクタを使用すると、木材要素の有効断面 にねじ穴によるかなりの弱体化が見られます。 SHARP METAL フックのある表面による機械的結合とXEPOX 接着剤の木材 構造へのプルスルーにより、 負荷が接続された木材領域全体に分散され、断面 の割れや弱体化を回避できます。

144 | 分散と集中接合 | エポキシ接着剤と フックプレート

SHARP METALとの接合。


力の分散のための接続の多様性 分散力操作技術は、各種ベアリングメカニズムを活用することで、 さまざまな設計ソリューションに適応できます。XEPOX エポキシ接着剤 と SHARP METAL テクノロジーは、2つの木製要素を接合し、 負荷をせん断力として関連する表面に伝達します。

SHARP METAL

XEPOX

さらに、分散力メカニズムは、通常円筒形の軸コネクタで作成されたジョイントにも適用でき、剛性と強度を向上させます。

LOCK SHARP

モーメント接合 研磨プレート

Vs

e

Ms

Ns

d

G

穴あきプレート

SHARP METAL 技術がコネクタに直接適用され、 ねじの強度を 向上させます。

2材のすき間には、 外側からは見えないサンドブラストプレート、 あ るいは穴あきプレートを採用します。 樹脂がサンドブラストの表面 と完全密着、 またはプレートの穴とマッチして荷重を伝達します。

エポキシ接着剤と フックプレート | 分散と集中接合 | 145


XEPOX

EN 1504-4

二液性エポキシ接着剤 信頼性

木造建築での30年の使用によって実証された耐久性。

高い性能

高性能二液性エポキシ接着剤。接続強度は、接着剤の性能が高いため、木材に 依存します。

汎用性

大規模の接合用に 3 リットルと 5 リットルのサイズ、実用的で素早く使用できる カートリッジタイプ。

特性 フォーカス タイプ 範囲 アプリケーション

構造的接着 ロッドの接合、穴あきプレートやサンドブラストプレー トの接合 すべての施工要件に適応する 5 つの製品 粘度に応じて、 スプレー、 ブラシ、 パーコレーション、 ま たはヘラで適用可能

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 二液性エポキシ接着剤。

使用分野 以下の素材で、 せん断接合、軸方向およびモーメン トの挙動に対応可能 • 製材と集成材 • CLT • コンクリート

146 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート


構造的 他報告での剛接合に最適です。

静的統合 金属ロッドやその他の材質と組み合わせて 「木材」 を再構築するために使用できます。

エポキシ接着剤と フックプレート | XEPOX | 147


コードと寸法 ドラム

カートリッジ

コード

内容

XEPOXP3000 XEPOXL3000

P - プライマー L - リキッド

XEPOXL5000

XEPOXF3000

F - フルイド

XEPOXF5000

XEPOXG3000

G - ジェル

内容物 [ml]

pcs

A + B = 3000

1

A + B = 5000

1

A + B = 3000 A + B = 3000 A + B = 5000

A + B = 3000

1

コード XEPOXF400

XEPOXD400

内容 F - フルイド D - デンス

内容物

pcs

[ml]

400

1

400

1

1 1 1

追加製品 - アクセサリー コード

内容

MAMDB

ダブルカートリッジガン

STINGXP

ミキシングノズル

pcs 1

1

アプリケーション XEPOX P - プライマー

カーボン/ガラス繊維のテクスチャを介した構造的補強用の非常に低い粘度と高い湿潤性を備えた二液性エポキシ接着剤。研磨され た板金 SA2.5/SA3 (ISO 8501)を保護し、FRP (ファイバー強化ポリマー) ビットの実現に役立ちます。 ローラー、 スプレー、 ブラシで 使用できます。 温度 + 5°Cから + 30°C、 パッケージ未開封の状態で 36 か月間保管可能。

A

B

コンポーネント A 分類: Eye Irrit.2; Skin Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 2.コンポーネント B 分類: Acute Tox.4; Skin Corr.1B; Eye Dam. 1;Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.

XEPOX L - リキッド

構造物への使用に適した二液性エポキシ接着剤。非常に流動性があり、深い垂直穴に注ぐことが可能です。 また、非常に長い溝に隠し ビットが配置された大きな接合部に適しています。 スロットが正確に密閉されている場合、間隔が狭い (1mm 以上) 場合にも適してい ます。 注入および注射可能。温度 + 5°Cから + 30°C、 パッケージ未開封の状態で 36 か月間保管可能。

A

B

コンポーネント A 分類: Eye Irrit.2; Skin Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 2.コンポーネント B 分類: Acute Tox. 4; STOT RE 2; Skin Corr. 1B; Eye Dam.1; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.

XEPOX F - フルイド

スロットが正確に密閉されている場合に、穴と溝に注射して使える構造物用二液性エポキシ接着剤。新規および既存のビームを使用し て、木材コネクタを木材とコンクリート複合床に曲げてバインドする (Turrini-Piazza法) のに適しています; 木材と金属間のギャップは 約 2 mm 以上。板金またはロッドビットを挿入した後、溝の垂直穴に浸透します。 カートリッジで注入および注射可能。温度 + 5°Cから + 30°C、 パッケージ未開封の状態で 36 か月間保管可能。

A

B

コンポーネント A 分類: Eye Irrit.2; Skin Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 2.コンポーネント B 分類: STOT RE 2; Skin Corr.1A; Eye Dam.1; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.

XEPOX D - デンス

構造物用二液性エポキシチキソトロープ (高密度) 接着剤。特に集成材や製材の梁、組積造、RC壁の水平および垂直方向の穴に注入 できます。 カートリッジで注射可能。. 温度 + 5°Cから + 30°C、 パッケージ未開封の状態で 36 か月間保管可能。 コンポーネント A 分類: Eye Irrit.2; Skin Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 2.コンポーネント B 分類: Repr. 1A; Acute Tox.4; Skin Corr.1B; Eye Dam.1; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.

XEPOX G - ジェル

構造物用二液性エポキシジェル接着剤。垂直面にもこてを使用して適用でき、厚さのある、 または不均一な層の形成することができま す。大規模な木材オーバーラップ、 ガラス/カーボン繊維のテクスチャを使用した構造補強要素の接着、 および金属/木材のコーティング に適しています。 スプレッド可能。温度 + 5°Cから + 30°C、 パッケージ未開封の状態で 36 か月間保管可能。 コンポーネント A 分類: Eye Irrit.2; Skin Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 2.コンポーネント B 分類: Acute Tox.4; Skin Corr.1A; Eye Dam. 1; STOT SE 3; Skin Sens. 1; Aquatic Chronic 3.

148 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート

A

B


技術的特徴 項目

規格

XEPOX P

XEPOX L

XEPOX F

XEPOX D

XEPOX G

密度

ASTM D 792-66

≈ 1,10

≈ 1,40

≈ 1,45

≈ 2,00

≈ 1,90

化学量論体積比 (A/B)(1)

-

100 : 50

100 : 50

100 : 50

100 : 50

ポットライフ 23 ± 2° 150 cc

ERL 13-70

[分]

-

50 ÷ 60

50 ÷ 60

50 ÷ 60

60 ÷ 70

混合物の使用寿命

ERL 13-70

[分]

25 ÷ 30

25 ÷ 30

25 ÷ 30

25 ÷ 30

-

適用温度 (最大相対湿度 90%)

-

[°C]

10 ÷ 35

10 ÷ 35

10 ÷ 35

5 ÷ 40

5 ÷ 40

推奨厚さ

-

[mm]

0.1 ÷ 2

1÷2

2÷4

2÷6

1 ÷ 10

通常の接着張力 σ

EN 12188

[N/mm2]

21

27

25

19

23

傾斜せん断強度 σ0 50°

EN 12188

[N/mm2]

94

70

93

55

102

傾斜せん断強度 σ0 60°

EN 12188

[N/mm2]

106

88

101

80

109

傾斜せん断強度 σ0 70°

EN 12188

[N/mm2]

121

103

115

95

116

せん断接着力 τ

EN 12188

[N/mm2]

39

27

36

27

37

圧縮における単一破壊荷重(3)

EN 13412

[N/mm2]

83

88

85

84

94

EN 13412

[N/mm2]

3438

3098

3937

3824

5764

熱膨張係数. (温度範囲 -20°C / +40°C)

EN 177

[m/m∙°C]

7,0 x 10-5

7,0 x 10-5

6,0 x 10-5

6,0 x 10-5

7,0 x 10-5

引張強度(4)

ASTM D638 [N/mm2]

40

36

30

28

30

引張弾性率(4)

ASTM D638 [N/mm2]

3300

4600

4600

6600

7900

曲げ強度(4)

ASTM D790 [N/mm2]

86

64

38

46

46

たわみの弾性率(4)

ASTM D790 [N/mm2]

2400

3700

2600

5400

5400

パンチツールによる単一せん断強度(4)

ASTM D732 [N/mm2]

28

28

28

19

25

粘度

-

A = 1100 B = 250

A = 2300 B = 800

圧縮時の弾性率

100 : 50

[mPa∙s]

(2)

A = 14000 A = 300000 A = 450000 B = 11500 B = 300000 B = 13000

注記: (1) (2) (3)

コンポーネントは事前測定された数量で梱包されており、 すぐに使用できます。.比率 は体積に基づきます (重量ではありません)。

(4)

研究キャンペーン 「木材構造要素の革新的なリンク」 のテスト値- Politecnico di Milano。

混合製品は一度に1リットル以上使用しないでください。 コンポーネント A:B の重量 比は約 100:44,4 です。 ロード/アンロードサイクルの最後の平均値。

エポキシ接着剤と フックプレート | XEPOX | 149


アプリケーションと保存温度 接着剤の保存

エポキシ接着剤は、使用する瞬間まで、夏冬を問わず中程度の温度レベル (約 +16°C/+20°C) で保存する必要があります。 粘度が高くなると注入やカートリッジ の押し出しが困難になる可能性があるので、 パッケージを低温環境で保管しないでく ださい。熱により重合反応時間が短縮されるため、 パッケージを直射日光に長時間さ らさないでください。 +16°C/+20°C

接着剤塗布

推奨される適用周囲温度は> + 10°Cです。温度が低すぎる場合は、 使用する少なく とも1時間前にパッケージを温めるか、製品を浸透させる前に、作業現場と金属ビッ トを温めておく必要があります。気温が高すぎる場合は製品を冷やし、作業は最も暑 い時間帯を避ける必要があります。

+16°C/+20°C

溝入れと穴の処理

接着剤を注入・注射する前に、穴と溝を雨水や湿気 から保護し、圧縮空気でクリー ニングする必要があります。 ポッティングを予定している部品が濡れている場合は、乾 燥させてください。XEPOX 接着剤は、含水量が 18% 未満の十分乾燥した木材での 使用をお勧めします。

μ ≤ 18%

接着ロッドでの接合 樹脂

ロッド付きジョイントは、樹脂が少量であることを考慮すると、 2 軸カートリッジでの 押し出しに適しています。注入する接着剤の量を変更するには、 ノズルの端を切り取 ります。長いロッドを接着する場合は、充填する穴をロッドに対して直角にあけること をお勧めします。

150 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート


プレートでのモーメント接合 金属支持の準備

ジョイントを補強する金属製のビットが汚れていないことを確認してください。 グリー スを塗らないでください。 滑らかなシートは、 グレード SA2,5/SA3 の研磨材で処理 し、XEPOX P の層で保護して、酸化を防ぐ必要があります。特に暑い季節には、金属 面を直射日光から保護する必要があります。

木材支持の準備

垂直端の近くで、 端から約 2÷3 mm の位置に、 粘着紙テープを連続して貼り付けます。 次に、酢酸シリコーンの連続ビードを貼付し、 テープで保護された表面にも接着する ように圧力をかけます。傾斜した要素の外側の溝は、 ストリップか木製厚板で密閉し、 接合部の剤が露出する最高点で溝の端だけが残るようにする必要があります。

製品の準備

B

製品をドラム缶で使用するには、硬化剤 (B液)をエポキシ樹脂 (A液)が入ったドラム 缶に入れてください。2色の液をよく混ぜます。二重らせんを備えた電動ミキサーの使 用をお勧めします。 または、金属製泡立て器の使用が可能です。色ムラがなくなるまで 混ぜます。 できた混合物を注ぎます。 かなりの長さの隙間に混合物を分散させて鋳造するには、 ドラムから直接注入する か、製品をへらで広げます。

A

1

2

樹脂

これは、接触システム機能の追加保証として、構造的木材要素の上部にある特殊機 器で作成される、 「便利な」接着剤のベアリングを提供します。金属ビットと木材ビッ トの間のスペースは、各側 2÷3 mm の幅とします。溝にビットを正しく配置するため に、XEPOX P を使用した保護重合フェーズで、 インサートにスペーシングワッシャー を配置します。

エポキシ接着剤と フックプレート | XEPOX | 151


XEPOX エポキシ接着剤 長い実績に培われた、強度と剛性の優れた回復を保証する木材要素間接合用製品群

XEPOX エポキシ接着剤は、木材の微細構造に浸透して優れた接着力を発揮し、通常の樹脂の結晶化を抑制するように特別に配合され た二液性樹脂です。 A液とB液の混合物は、発熱反応 (熱発生) を引き起こし、硬化すると、次のような優れた特性を持つ 3D 構造を形成します: 長期にわた る耐久性、湿度との非相互作用、優れた熱安定性、優れた剛性と強度。 配合された各化学要素または鉱物要素には特定の役割があり、 それらすべてが接着剤の性能特性達成に貢献します。

使用フィールド XEPOX 製品の各種粘度は、新規建設と建築物修復におけるさまざまなタイプの接合に、多様な用途を保証します。 スチール、特に研磨ま たは穿孔された板金やロッドと組み合わせて使用​​することで、限られた厚さで高強度を提供できます。

1. モーメント連続性ジョイント

2.2方向/3方向接続

3.木材用ジョイント

4.破損した部品の修理

美的向上 カートリッジのフォーマットにより、美的な調整や少量の接着にも使用できます。

152 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート


接着ロッドでの接合 DIN 1052:2008およびイタリアの規格CNR DT 207:2018に含まれる指示が報告されています。

ロッドの最小距離

張力 接着されたロッド // 樹脂へ a2

5d

a2,c

2,5d

張力 繊維に a2,c a2

接着されたロッド

a1

4d

a2

a2

4d

a2 a2,c

a1,t

2,5d

a2,c a2,c

a2,c a2 a2,c

2,5d

a1 a 1,t

a2 a

2,c

せん断 接着されたロッド // 樹脂へ a2

5d

a2,t

4d

a2,c

2,5d

せん断 繊維に a2,c a2 a2 a2 a2,t

a1

7d

a2

5d

a1,CG

10d

a2,CG a2,c

接着されたロッド a2,CG a2 a2,CG

4d

a1 a 1,CG

a2 a

2,c

最小挿入長さ: lmin = max

0,5 d2 10 d

計算方法 引張強度

直径 d のロッドの引張強度は以下と等しくなります:

Rax,d = min

fyd Ares

スチールの破損

π d l fv,d

木材のせん断破損

ft,0,d Aeff

木材の引張強度

有効面積は、1辺が最大 6d の木材の正方形を考慮しています: 要素 間、 またはエッジからの距離が短いほど、面積は小さくなります。 fyd

= 設計スチール強度

ft,0,d = 木材設計引張強度

結合のせん断強度 fv,k は、挿入長さによって異なります

l [mm]

fv,k [MPa]

≤ 250

4

250 < l ≤ 500

5,25 - 0,005 x l

500 < l ≤ 1000

3,5 - 0,0015 x l

繊維に対する傾斜角が α の場合、以下が発生します:

fv,α,k = fv,k (1,5 sin2α + cos2α)

154 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート

Aeff d

l


せん断強度

fh,k⟂ = fh,k + 25%

ロッドのせん断強度は、有名なヨハンセンのボルトの公式を使用して以下のよう に計算できます。

fh,k,// =

繊維に対して垂直に接着されたロッドの場合、 ベアリング応力強度を最大 25% 増加させることができます。 fh,k⟂ = fh,k,// = 10% fh,k,⟂

繊維に対して平行に接着されたロッドのベアリング応力強度は、繊維に垂直な 場合の値の 10% です。 中空効果は、抽出結合によって得られる強度として評価されます (エラーb)。 α角度で接合されたロッドの強度を得るために、0°と90°でのαの強度値の間を 線形補間することができます。 .

実験

XEPOX で接着されたロッドの抽出計算が報告され、 その結果を Biel 大学で行われたテストと比較して、 テストと計算の間の過強度係数 を測定します。 これは、既存の安全マージンを示します: ただし、 テストから得られた値は特性値ではなく、設計での使用を目的としていな いことに注意してください。

形状データ 試験片側

80

mm

Aeff

6400

mm

d

16

mm

l

160

mm

fyk

900

MPa

27

MPa

γM0

1

γM

1,3

スチールの破損

162,9

kN

木材のせん断破損

29,0

kN

木材の引張強度

146,2

kN

Rax,d = 設計抵抗軸作用

29,0

kN

Rax,m = 実験的な平均強度軸作用

96,3

kN

f = 過強度係数

3,3

ft,0,k kmod

1,1

注記: 引張強度は、 テストに使用された試験片の平均密度から得られました。

計算は、値 kmod、 および EN 1995 1-1 に準拠したγM、 および EN 1993 1-1に準拠し たγM0を考慮して行われました。

エポキシ接着剤と フックプレート | XEPOX | 155


B

si

プレートでのモーメント接合 計算モード | ヘッドセクション

εt = εs’

モーメントと軸方向作用による応力は、平らな断面が保存されると仮定し、断面 の材質を均質化することによって決定されます。 プレートによってのみ、 せん断応 力は吸収されます。 また、有効な溝付きセクションが木材セクションに作用する 応力をチェックする必要があります。

σt = σs’ = σtot

M

εs

計算方法 | スチールと木材の接着部のモーメント分布

σs

l=6m

モーメントは、多数の境界面に分散され、次に、重心の周りの極慣性と木材の異 なる剛性の両方を考慮して、応力に分解されます。 このようにして、接線方向の最 大張力が繊維に対して直交および平行方向で取得され、 その相互作用について も検証されます。

fv,rs M Grs fv

G ≈ 10 x Grs

木材切断モジュールで重量を計測した、重心に対するビットの半分の極慣性モーメント: li h3 12

JP* =

li 3 h 12

G

Grs

JX + JY 接線力の計算と組み合わせた検証: τmax,hor

Md + MT,Ed 2 ni JP* 2 ni JP*

τmax,hor fv,d

2

τmax,vert fv,rs,d

h 2

Nd 2 ni Ai 2 ni Ai G

τmax,vert

Md + MT,Ed e 2 ni JP*

Vd 2 ni Ai

Grs

2

≥ 1

実験 XEPOX で作成された 2 つの接合部の計算が示され、 この結果を、Politecnico di Milanoで実施された 4 点曲げ試験と比較します。 テストと計算の間の過強 度係数 が決定されます。 これは接合の計算に存在する安全なマージンを示しま す。 テストの結果から得られる値 は、特性値ではなく、設計での使用を意図した ものではありません。

凡例: B

ビームベース

H

ビーム高さ

α1

ビーム傾斜角

ni

Si

hi li

Ai e

ビットの数 金属ビットの厚さ 金属ビットの高さ 金属ビットの挿入長さ 半分のビット面 プレートの重心とヘッドジョイント間の偏心

156 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート

P/2

l=6m

Bn

溝入れを差し引いたビーム幅

σs'

スチールでの最大圧縮応力

σtm

木材での最大曲げ力

τmax,vert

最大垂直接線力

fv,rs,d

繊維に垂直なせん断強度

σt

P/2

木材での最大圧縮応力

σs

スチールでの最大引張応力

τmax,hor

最大水平接線力

fv,d

繊維に平行なせん断強度

kc,90

EC 1995 1-1 からのパラメータ


例 1 | 連続性ジョイント

B H Bn

200 mm 360 mm 182 mm

プロジェクト材質とデータ スチール等級 γM0

VVs s H hi

G G

x

e e

Ms Ms

Ns Ns

d

ノードの標準寸法: ビームとプレート 2 mm ni 5 mm Si 320 mm hi 400 mm li 200 mm e

0,3 B

y

木材等級 GL24h 1,1 kmod 1,3 γM timber グレード SA2.5/SA3 (ISO8501) に準拠して研磨された金属ビット。

0,4 B

li

S275 1

B B

i si

XEPOX の使用

XEPOX Pは、 ビットを酸化から保護します。XEPOX F または XEPOX L 接着剤を使用します。

コントロール Md

εt = εs’

適用される設計モーメント

ヘッドジョイントの検証

σt = σs’ = σtot 54,3 kNm

(1)、(2)

% 検証

σt

10,6 MPa

53 %

σs'

185,8 MPa

68 %

σs

274,9 MPa

100 %

14,1 MPa

70 %

溝入れなしの木材断面の検証 % 検証 σtm 接合面の最大接線張力チェック (3)、(4) % 検証 8,56*1011 Nmm2

JP* τmax,hor (3)

1,7 MPa

57 %

(3)

0,2 MPa

20 %

τmax,vert

組み合わせ検証

60 %

Md = MRd 適用されるモーメント = 設計強度モーメント

54,3 kNm

MTEST

テスト耐性モーメント

94,1 kNm

f

過強度係数

M12

1,7 M16

M20

力 - 変位グラフ 90 80

中央で圧延された繊維の水平変位。 負荷 [kN]

グラフは、伸ばされた繊維の最大変位を示し、木材が金属コン ポーネントとともに圧縮に反応し、 中立軸が上に移動するとい う計算上の仮説を立証します。

70 60 50 40 30 20 10

上部エッジ 下部エッジ

-5,0

-4,0

-3,0

-2,0

-1,0

0,0

1,0

1,5

中央部の水平変位 [mm]

エポキシ接着剤と フックプレート | XEPOX | 157


例 2: ニー接合 ノードの標準寸法: ビームとプレート 2 mm ni 6 mm Si 300 mm hi 568 mm li 332 mm e

0,3 B

y B H Bn α1

200 360 176 21,8

プロジェクト材質とデータ スチール等級 γM0

mm mm mm °

Vs G H

Ns

α1 li

S275 1

木材等級 GL32c 1,1 kmod 1,3 γM timber グレード SA2.5/SA3 (ISO8501) に準拠して研磨された金属ビット。

Ms

e

x

hi

B

0,4 B B

i si

XEPOX の使用

XEPOX Pは、 ビットを酸化から保護します。XEPOX F または XEPOX L 接着剤を使用します。

コントロール Md

63,5 kNm

適用される設計モーメント

ヘッドジョイントの検証

(1)、(2)

% 検証

kc,90

1,75

σc

12,7 MPa

100 %

σs'

180,7 MPa

66 %

σs

262,0 MPa

95 %

16,7 MPa

62 %

(A)

溝入れなしの木材断面の検証 % 検証 σt 接合面の最大接線張力チェック (3)、(4) % 検証 1,52*1012

JP*

Nmm2

τmax,hor (3)

1,1 MPa

38 %

(3)

0,2 MPa

21 %

τmax,vert

組み合わせ検証

43 %

Md = MRd 適用されるモーメント = 設計強度モーメント MTEST

テスト耐性モーメント

f

過強度係数

63,5 kNm 131,8 kNm 2,1

力 - 変位グラフ

中央で圧延された繊維の水平変位。 Load [kN]

グラフは、伸ばされた繊維の最大変位を示し、木材が金属コン ポーネントとともに圧縮に反応し、中立軸が上に移動するとい う計算上の仮説を立証します。

150

100

50

上部エッジ 下部エッジ 158 | XEPOX | エポキシ接着剤と フックプレート

-5,0

-4,0

-3,0

-2,0

-1,0

0,0

1,0

Horizontal displacement in the middle section [mm]

1,5


ジョイントの硬さ XEPOX 接着剤で形成されたモーメント接合は、接続された要素の優れた剛性を保証します。 これを支援するために、 スパン、断面、 および 負荷が等しい接合されていないビームの解析計算から得られたたわみ値を、計算例1の実験データと比較します。

P/2

P/2

l=6m

利用可能な実験データからたわみ基準値を取得するには、 オペレーティング荷重を決定する必要があります。 これを達成するために、計 算例 1 でビームに対して計算された 54.5 kNm の強度モーメントを考慮することが可能です。 これは、極限状態での最大許容応力に理 想的に対応します。 このデータから始めて、 ビームに現実的な負荷分散を割り当てると、参照規格に従い負荷増幅係数を使用して、稼働中 の最大応力モーメントを決定できます。 したがって、歩行不能な木製の平らな屋根の寸法を仮定すると、次の負荷が定義されます。 p = 1,5 kN/m2 ; q = 1,5 kN/m2 この仮説において、最も厳しい稼働を組み合わせた総負荷は、極限状態での負荷の約 70% です。 その結果、最大動作モーメントは 54.3 x 0.7 = 38 kNm となり、 これは、接合されていないビームの瞬間的なたわみ約13 mm を導きま すが、実験的に測定されたたわみは19 mmです。 したがって、稼働中の垂直変位の増加は l/1050 です。

XEPOX ジョイント付きビーム 連続ビーム 稼働中の最大モーメント

Moment [kNm]

モーメント - 変位グラフ

100 90 80 70 60 50 40 30 20 10 0

10

20

30

40

50

60

70

80

Vertical displacement in the middle section [mm]

注記: (A)

(1)

kc,90は、 ハンキンソンの公式 (EC 1995-1-1、 セクション6.1.5) の力と繊維の角度 に関する木材の圧縮強度を調整する係数です。 ただし、 この式では、木の隙間に充填 する樹脂が提供する木材繊維の安定化を考慮していません。設計者はこの係数を増 加させることが可能です。

断面はすべての材質の弾性線結合を考慮して計算されました。軸方向およびせん断 荷重の場合、 これらの力の組み合わせを確認する必要があることにご注意ください。

(2)

この計算では、樹脂ベアリングが境界部分と完全に接触できるため、木材は圧縮に 反応できるとみなされます。 ベアリングが作成されていない場合は、 ビットの形状パラ メータを式に適用し、金属ビットのみを試薬として確認することをお勧めします:

Md fyd ≥ B h2 6

(3)

XEPOX 接着剤は、 その引張強度とせん断強度が木材よりもはるかに大きく、時間が 経過しても一定値を保つという特徴があります。 このため、接着剤で行われた同じチ ェックを考慮して、接合面ねじり容量チェックは木材要素でのみ実施されます。

(4)

木材-接着剤-スチールの境界面のせん断応力 「T」 は、木材に伝達され、木目に対し て平行または垂直に傾斜している場合の最大値で計算されます。 これらの応力は、木 材せん断強度と圧延せん断強度についてそれぞれ比較されます。 ここで行われる計 算では、該当する場合、 せん断応力に起因する輸送モーメント MT、Edの値も考慮に 入れます。 計算は、値 kmod、EN 1995 1-1に準拠したγM、EN 1993 1-1 に準拠したγM0を考 慮して行われたことにご注意ください。

エポキシ接着剤と フックプレート | XEPOX | 159


SHARP METAL

スチールフックプレート 新技術

多数の小さなフックがスチールプレートの表面全体に付属します。木材の金属フ ックの機械的係合によって接合部は作られます。

フックプレート

表面全体に配置された多数のフックが、並外れた強度と剛性値を持つ木材のプ レートの食い込みグリップを生成します。接続性能は接着剤の接着力に匹敵し ます。非侵襲的でアンインストール可能なシステム。

分散された負荷

負荷はフックに吸収され、表面全体に分散されます。 力の集中が回避され、最小 距離の問題が軽減されます。 スチールの厚さ (0.75 mm) が最適化されている ため、事前穿孔することなく、接合部を締めるための HBS および TBS ねじで 留め付けることが可能です。

特性 フォーカス

木材-木材のせん断耐力

長さ

1,2 と 5 m

厚さ

0,75 mm

締結ねじ

HBS、TBS、TBS MAX

材質 電解コーティング処理された炭素鋼。

使用分野 木材表面間のせん断耐力 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル

160 | SHARP METAL | エポキシ接着剤と フックプレート


接着剤なしでのリブ付き床 フック技術は、 のり、接着剤、 プレスを使用しないリ ブ床 (Rippendecke、 リブ床) の製造に最適です。 接着剤が硬化するまで待つ必要はありません。

せん断耐力 フックプレートは、2つの木材表面の間のせん断力 の伝達を可能にします。接着剤に匹敵する性能。

エポキシ接着剤と フックプレート | SHARP METAL | 161


コードと寸法 SHARP METAL - プレート

s

s

H

H

SHARP501200

コード

SHARP501200H

B

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

SHARP501200

50

1200

SHARP501200H

50

1200

B

バージョン

pcs

0,75

低密度

10

0,75

高密度

10

SHARP METAL - テープ

s

s

B

B

SHARP50

コード

SHARP50H

B

L

s

バージョン

pcs

[mm]

[m]

[mm]

SHARP50

50

5

0,75

低密度

1

SHARP50H

50

5

0,75

高密度

1

材質と耐久性

外部加力

SHARP METAL: 電解コーティング処理された炭素鋼。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

Fv Fv

使用フィールド

• 木材-木材の接合

162 | SHARP METAL | エポキシ接着剤と フックプレート


追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

[mm] TBS

ワッシャーヘッド木材ねじ

8

TBS MAX

ワッシャーヘッド木材ねじ

8

詳細は、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

製品バージョン SHARP METAL プレートとテープの両面は、特殊仕上げが施されています。 これにより、 スチールが木材要素に固定され、 スライド強度 が向上します。

LOW DENSITY (LD)

HIGH DENSITY (HD)

SHARP501200 SHARP50

SHARP501200H SHARP50H

50

100

100

確実に係合するために必要な減圧

50

50

100

50

100

小さい寸法に集中した高強度と剛性

エポキシ接着剤と フックプレート | SHARP METAL | 163


施工 SHARP METAL HD との接続には、確実な係合のために木材の種類に応じ て、1.5-2.5 Mpa の最低適用圧力が必要です。 LDバージョンは約半分の力を 必要とします。

TBS ネジ付き

プレートを実際に使用する場合は、12d ピッチ、事前穿孔なしで、 ねじで Ø8 TBS を使用できます。 TBS ねじの大きい方のねじ頭は、SHARP METAL システムのアンカーに十分 な圧縮を加えます。 ねじ山が2番目に接続されている切石に完全にはまるように してください。

Fv

Fv

TBS MAX ねじ付き

TBS MAX ねじを使用して、 ピッチを 20d に増やすことができます。 たとえば、 リ ブ付き木製床や、CLT 壁間のコーナー接続のアプリケーションなど。

ねじの機能

ねじと組み合わせて SHARP METAL を使用することで、実用的で安全な施工 が可能になります。 フックプレートは木材をしっかり固定し、 ねじに作用するファ イバーへの平行な負荷による分割破損に対する強度を向上させます。 床と壁のせん断接合などの接続表面間の引張荷重を支持するために、 ねじの使 用もお勧めします。 デッキの垂直方向の負荷が表面間の適切な圧力を確保しま すが、張力が伝達される可能性があります。 この場合、 ねじはせん断接続の係合 に影響を与えることなく応力を吸収します。

164 | SHARP METAL | エポキシ接着剤と フックプレート


実験 SHARP METAL 製品についての大規模な実験キャンペーンが、 インスブルック大学と共同で実施されました。木目に対するさまざまな方 向での無垢材の試験結果が提示されています。 起こりうるスケール効果を確認するために、 さまざまなプレート長さがテストされ、 ねじによ って圧力が保証されました。

ねじなしの特性強度値 fv,0,k(1)

fv,90,k(1)

fv,EG,k(1)

[MPa]

[MPa]

[MPa]

LD

0,93

0,20

1,03

HD

1,15

0,51

1,03

タイプ

fv,90,k

fv,0,k

fv,EG,k

表の値は、テスト用ねじの強度を差し引いた実験データに基づいています。

ねじで接続された SHARP METAL の特性強度値 タイプ

fv,0,k

kser,0,k

fv,90,k

kser,90,k

fv,EG,k

kser,EG,k

[MPa]

[N/mm]*[1/mm2]

[MPa]

[N/mm]*[1/mm2]

[MPa]

[N/mm]*[1/mm2]

LD

2,02

3,13

2,11

0,65

1,92

4,19

HD

2,24

6,47

2,42

0,90

1,92

5,00

表の値は、TBS 8x160 ねじ、10d (80 mm) ピッチ、アンダーヘッド材の厚さ 60 mm での実験データからのものです。 Kser 接続の全体の剛性 [N/mm] は、kser 係数とプレート表面を掛けて得られます。

注記:

一般原則:

(1)

特性密度 ρk 450 kg/m3未満の場合、 せん断強度は、ρkの関数として計算され、表 の強度値に kdens係数を掛けることで得られます。

ρk kdens = 450

1,1

• 強度と剛性の値は、密度 450 kg/m3の木製試験片で実験的に得られます。 • SHARP METAL ρm ≤ 525 kg/m3。

は、 中密度の木材ベースの材質で使用する必要があります.

エポキシ接着剤と フックプレート | SHARP METAL | 165


パネルと構造物の接合


パネルと構造物の接合


パネルと構造物の接合

WHT

引張荷重用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 174

TITAN N

せん断力と引張力用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 186

TITAN S

せん断力と引張力用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 204

TITAN F

せん断力用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 218

TITAN V

せん断力と引張力用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 228

TITAN SILENT

弾性プロファイルを備えたせん断荷重用のアングルブラケット. . . . . 234

WHT PLATE C

引張荷重用プレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 242

WHT PLATE T

引張荷重用プレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 250

TITAN PLATE C

せん断荷重用プレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 254

TITAN PLATE T

せん断荷重用プレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 262

ALU START

建造物と基礎の接続用アルミニウムシステム . . . . . . . . . . . . . . . . . 266

SLOT

構造パネル用コネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 276

SPIDER

柱と床用接続・補強システム. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 292

PILLAR

柱と床の接合システム. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 308

X-RAD

X-RAD 接合システム. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 324

パネルと構造物の接合 | 169


木質構造 水平力 建物の設計段階では、風および地震などの水平と垂直の作用に対する反応を考 慮する必要があります。 水平方向の作用は、床レベルにかかる負荷として図式化することができます。木 造建築物の適切な耐震性能を保証し、起こりうるすべての降伏形態を回避する ために、 すべての接合部を正しく設計する必要があります。

荷重パターン 標準的なアプローチ

革新的なアプローチ

床レベルで作用する水平負荷は、建物の構造要素にせん断力と張力をもたらします。これらの力は効果的な接合部によって吸収される必 要があります。 また、 あらゆる種類の壁と建物の接合が、革新的な設計アプローチを可能にします。

すべての接合に適したソリューション 同じ構造上の問題を、代替の接合金物を使用して解決することができます。

3D アングルブラケット

コンシールド ジョイント

基礎との締結

WHT/TITAN PLATE T TIMBER

TITAN

X-RAD

VGZ/HBS

WHT/TITAN PLATE C CONCRETE

WHT/TITAN

X-RAD

ALU START

ベース ジョイント

中間層

2D プレート

170 | 木質構造 | パネルと構造物の接合


接合部 12

9

5

11

15

8 4

13

3

2 7 1

6 16

14

10

アングルブラケット

1

WHT

木材-木材および木材とコンクリートの接合に使用されます。特定モデルに応じて、 引張力とせん断力、 または両方 を組み合わせた力を伝達するために使用できます。特殊ワッシャーを追加することで、性能と汎用性が向上します。

2

TITAN N

3

TITAN S + WASHER

4

TITAN V

5

TITAN F

2D プレート

6

WHT PLATE C

引張力とせん断力の両方を伝達します。使用するタイプに応じて、木材-木材、木材とコンクリートの接合に適してい ます。直径の異なる締結ねじを使用することで、幅広い強度をカバーできます。

7

TITAN PLATE C

8

WHT PLATE T

9

TITAN PLATE T

特殊コネクタ

10 ALU START

新しくシンプルなソリューションで、小規模な住宅から多階建ての建物までの複雑な問題を解決できます。 これらの ソリューションは、設計士や建築業者が型破りで革新的なソリューションを見いだすきっかけを提供します。

11

SLOT

12 SLOT 13 SPIDER/PILLAR 14 X-RAD

セルフタッピングねじ 外部作用のタイプを問わず、設計要件を満たすための最適なソリューションを提供する、 セルフタッピングねじ群。

15 HBS/TBS ねじ 16 VGZ ねじ

パネルと構造物の接合 | 木質構造 | 171


SEISMIC-REV Reduction of Earthquake Vulnerability Seismic-REV プロジェクト (地震脆弱性の軽減) には、木造建築の組み立てに使用される従来の金属接合の挙動を調査して特徴付け ることにより、木造建築の地震脆弱性を低減するという明確な目的がありました。X-RAD と呼ばれる革新的な接続システムは、CLT 住 宅用建物 (直交集成板、 つまり、互いに垂直に配置されたラミナで作られた木材パネル)での使用を意図しています。 この研究プロジェクト には、各種機関が関与していました。Rothoblaas と共に、CNR-IVALSA Institute of San Michele all’Adige および University of Trento において、実験と研究が行われました。 実験的テストについての科学的レポートは、Rothoblaas から入手できます。

コネクタ (ねじ、 ピン ...) 木材とパネルの接合、 スチールと木材の接合、木材-木材の接合のために、 引張荷重とせん断荷重の両方がかかる円筒形コネクタ (ねじや ピンなど)。

1

2

せん断荷重でテストされたリング ピンを使用した被覆材質とフレー ムの試験片

3

せん断でテストされた LBS ねじ を使用したスチールと木材の試 験片

25

15

20

10 5 0

せん断でテストされた HBS ねじ を使用した木材-木材の試験片

2

30

20

force [kN]

force [kN]

張力と圧力を組み合わせてテスト された、VGZ 斜め打ちねじを使用 した木材-木材の試験片

1

25

4

-5

15 10 5 0

-10

M_OSB2,8x80

-15

C_OSB2,8x80_1

-5 -10

-20 -15

-10

-5

0

5

10

15

20

25

35

0

2

4

6

8

10

12

14

16

18

displacement [mm]

displacement [mm]

3

40

4

30

35

20

25

force [kN]

force [kN]

30

20 15

10 0 -10

10

M_HBS10x160

-20

5

C_HBS10x160_2

-30

0 0

1

2

3

4

5

6

7

displacement [mm]

172 | SEISMIC-REV | パネルと構造物の接合

8

9

10

-40

-30

-20

-10

0

10

displacement [mm]

20

30

40


接合 (アングルブラケットと金属プレート + 締結) 木材-木材と木材とコンクリートの接合部の完全なスチール接合 (せん断荷重と引張荷重)。

1

2

TITAN 木材-木材

3

TITAN 木材-木材 音響プロファイル

WHT 木材とコンクリート

TITAN WASHER . 木材とコンクリート (張力)

45

1

80

2

40

70

35

60

30

50

force [kN]

force [kN]

4

40 30 20

25 20 15 10

10

5

0

0 0

5

10

15

20

25

0

30

5

10

displacement [mm]

3

120

20

25

30

4

120

100

100

80

80 60 force [kN]

60 force [kN]

15

displacement [mm]

40 20 0

40 20 0

-20

M_WHT620

-20

-40

C_WHT620_1

-40

-60

M_TITAN+ C_TITAN+_1

-60 0

5

10

15

20

25

0

2

4

displacement [mm]

6

8

10

12

14

16

18

20

displacement [mm]

壁システム 既往実験の接合部を使用して組み立てられた、 フレーム壁と CLT (クロス ラミネーティッド ティンバー) 壁。

100

1

80 60 load [kN]

40 20 -100

-80

-60

-40

-20

-20

20

40

60

80

100

-40 -60

1 テスト中のフレーム壁

テスト中の CLT (クロス ラミネー ティッド ティンバー) 壁

-80 -100 imposed horizontal displacement [mm]

パネルと構造物の接合 | SEISMIC-REV | 173


WHT

ETA 11/0086

引張荷重用アングルブラケット 全範囲

すべての静的性能要件を満たす、5 つのワッシャーと組み合わせた 5 つのサイ ズをご利用いただけます。

特殊スチール

高い引張強度を保証する S355 スチール。

穴の直径

「大きいサイズ」 のロッドの穴は、 システムの寸法に比例します。

特性 フォーカス

引張耐力

高さ

340 から 740 mm

厚み

3,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、VIN-FIX PRO、 EPO-FIX PLUS

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用分野 木材とコンクリートおよび木材-木材の引張耐力、 パ ネルと木材ビーム用 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

174 | WHT | パネルと構造物の接合


CLT、木材フレーム S355 スチール、側面強化フランジ、 ベースでの大 径の穴による高強度。

耐震と剛性 SEISMIC-REV研究プロジェクトフレームワーク 内で、製品および関連する締結要素が静的および 周期的な負荷の下でテストされ、剛性パラメータ (Kser) と延性レベルを得ました。

パネルと構造物の接合 | WHT | 175


コードと寸法 WHT アングルブラケット コード WHT340

H

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[pcs]

[mm]

340

Ø18

20

3

WHT440

440

WHT620

620

WHT540

Ø18

540

WHT740

30

Ø22

45

Ø29

75

Ø26

740

pcs 10

3

10

3

55

H

10

3

10

3

1

ワッシャ WHTW コード

s

[mm]

[mm]

WHTW50

Ø18

WHT340

WHT440

10

WHTW50L

Ø22

10

-

-

WHTW70L

Ø26

20

-

-

WHTW70

Ø22

WHTW130

20

Ø29

40

-

WHT540

-

-

WHT620

WHT740

pcs

-

-

1

-

1

-

-

-

-

-

-

1

-

-

1

1

XYLOFON ワッシャー弾性プロファイル コード WHT340 WHT440 WHT540 WHT620 WHT740

XYLW806060 XYLW808080 XYLW8080140

P

B

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

Ø23

60

60

6,0

10

Ø27 Ø30

80 80

80 140

6,0 6,0

10 1

材質と耐久性

pcs

外部荷重

WHT: S355 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 ワッシャ WHTW: S235 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

F1

F1

XYLOFON WASHER: モノリシック ポリウレタン コンパウンド。

使用フィールド • • • • •

木材とコンクリート接合 OSBとコンクリート接合 木材-木材の接合 木材とOSB接合 木材同士の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

締結ねじ

5

552

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M16 - M20 - M24 - M27

511

EPO-FIX PLUS ケミカルアンカー

M16 - M20 - M24 - M27

517

KOS

ボルト

176 | WHT | パネルと構造物の接合

M16 - M20

526


標準寸法 WHT 高さ

H

ベース

B

深さ

P

厚み

s

木材の穴の位置

h

コンクリートの穴の位置

m

WHT540

WHT620

WHT740

[mm]

340

440

540

620

740

[mm]

63

63

63

83

83

[mm]

60

[mm]

60

3

40

[mm] [mm]

60

3

[mm]

Ø2

ベースの穴

WHT440

[mm]

Ø1

フランジの穴

WHT340

3

60

35

40

35

5,0

35

5,0

18,0

5,0

18,0

22,0

80 3

40 38

5,0

26,0

20

140

Ø1

3

H

ベース 深さ 厚み ワッシャーの穴

BR PR sR

Ø3

WHTW50

WHTW50L

WHTW70

50

50

70

[mm] [mm] [mm] [mm]

56

56

10

18,0

10

22,0

77 20

22,0

h

-

38

150

5,0

m 9

29,0

B

P

m

P ワッシャ WHTW

s

20 20

Ø2

WHTW70L WHTW130

70

BR

130

77

77

20

26,0

SR

PR

40

Ø3

29,0

施工 木材 最小距離

ピン

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

C/GL

a4,c [mm]

≥ 20

≥ 25

CLT

a4,c [mm]

≥ 12

≥ 12,5

部分的ピン留め

a4,c

全体的ピン留め

a4,c

a4,c

• C/GL: 木材密度ρk ≤ 420 kg/m3を考慮して、ETA に基づき EN 1995-1-1 に準拠した無垢材、 または集 成材の最小距離 • CLT: ピンの ÖNORM EN 1995-1-1 (Annex K) およびねじの ETA-11/0030 に準拠したCLTの最 小距離

施工

コンクリート支持の穿 孔と穴のクリーニング

ケミカルアンカーの穴 への注入

ねじ山付きロッドの 配置

WHT アングルブラケッ アングルブラケットのピ トの施工 (付属する場 ン留め 合ワッシャーと共に)

適切な締め付けによる ナットの配置

パネルと構造物の接合 | WHT | 177


耐力表 | 木材とコンクリートの引張耐力 WHT340 - WHTW50 ワッシャー付きまたは無し R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • ワッシャー WHTW50 • M16 アンカー • 部分締結 • ワッシャー WHTW50 • M16 アンカー • 完全締結 • ワッシャーなし • M16 アンカー

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

R1,K スチール

ØxL

nv

R1,k steel

R1,d コンクリート R1,d uncracked VIN-FIX PRO ØxL

[mm]

[pcs]

[kN]

Ø4,0 x 40

20

31,4

Ø4,0 x 60

20

38,6

Ø5,0 x 40

20

31,4

Ø5,0 x 50

20

38,6

Ø4,0 x 40

14

22,0

Ø4,0x 60

14

27,0

Ø5,0 x 40

14

22,0

Ø5,0 x 50

14

27,0

Ø4,0 x 40

20

31,4

Ø4,0 x 60

20

38,6

Ø5,0 x 40

20

31,4

Ø5,0 x 50

20

[mm]

R1,d cracked EPO-FIX PLUS ØxL

[kN]

[mm]

R1,d seismic EPO-FIX PLUS ØxL

[kN]

γsteel

[kN]

[mm]

[kN]

63,4

γM2

M16 x 190 39,0 M16 x 190 33,8

M16 x 230. 21,0 M16 x 190 16,6

63,4

γM2

M16 x 190 39,0 M16 x 190 33,8

M16 x 230. 21,0 M16 x 190 16,6

42,0

γM0

M16 x 160 33,8 M16 x 160 29,3

M16 x 190. 17,7 M16 x 160 14,4

42,0

γM0

M16 x 160 33,8 M16 x 160 29,3

M16 x 190. 17,7 M16 x 160 14,4

F1

38,6

Ø4,0 x 40 14 WHT440 - WHTW50 ワッシャー付きまたは無し LBA くぎ • 部分締結 Ø4,0x 60 14 • ワッシャーなし Ø5,0 x 40 14 • M16 アンカー LBS ねじ Ø5,0 x 50 14

22,0 27,0 22,0 27,0

WHT440 - WHTW50 ワッシャー付きまたは無し R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • ワッシャー WHTW50 • M16 アンカー • 部分締結 • ワッシャー WHTW50 • M16 アンカー • 部分締結 • ワッシャーなし • M16 アンカー

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

R1,K スチール

ØxL

nv

R1,k steel

R1,d コンクリート R1,d uncracked VIN-FIX PRO

[mm]

[pcs]

[kN]

30

47,1

Ø4,0 x 60

30

57,9

Ø5,0 x 40

30

47,1

Ø5,0 x 50

30

57,9

Ø4,0 x 40

20

31,4

Ø4,0 x 60

20

38,6

Ø5,0 x 40

20

31,4

Ø5,0 x 50

20

38,6

Ø4,0 x 40

20

31,4

Ø4,0x 60

20

38,6

Ø5,0 x 40

20

31,4

Ø5,0 x 50

20

38,6

[mm]

ØxL

ØxL

[kN]

[mm]

R1,d seismic EPO-FIX PLUS

EPO-FIX PLUS

ØxL

Ø4,0 x 40

R1,d cracked

[kN]

[mm]

[kN]

[kN]

γsteel

63,4

γM2

M16 x 230 49,2 M16 x 230 42,7 M16 x 230 21,0

63,4

γM2

M16 x 230. 49,2 M16 x 230. 42,7 M16 x 230. 21,0 M16 x 190 39,0 M16 x 190 33,8 M16 x 190 16,6

42,0

γM0

M16 x 160 33,8 M16 x 160 29,3 M16 x 160 14,4

F1

耐震設計における注記 異なるスケールレベルで適用される 「キャパシティー設計」、 つまりグローバル構造と接 続システムに特に注意を払う必要があります。実験的な LBA ピン (および LBS ねじ) の最大強度は、EN 1995 に準拠して評価された特性強度よりも著しく大きくなってい ます。

例: LBA ピン Ø4 x 60 mm: 実験的テストによるRv,k =2,8 - 3,6 kN (木材の タイプとプレートの厚さに応じた変数)。

178 | WHT | パネルと構造物の接合

実験データは、Seismic-Rev 研究プロジェクトで実施されたテストから得られ、次の 科学レポートで報告されています: “Connection systems for timber buildings: experimental campaign to characterize stiffness, strength and ductility” (DICAM - Department of Civil, Environmental and Mechanical Engineering - UniTN).


耐力表 | 木材とコンクリートの引張耐力 WHT540 - WHTW50 ワッシャー (M16)付き R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • ワッシャー WHTW50 • M16 アンカー • 部分締結 • ワッシャー WHTW50 • M16 アンカー

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

R1,K スチール

nv

[mm]

[pcs]

[kN]

Ø4,0 x 40

45

70.7

86,9

45

Ø5,0 x 40

45

Ø4,0 x 40

29

45,5

Ø5,0 x 40

29

45,5

Ø4,0 x 60

29

Ø5,0 x 50

29

70,7

R1,d cracked EPO-FIX PLUS

ØxL

Ø4,0 x 60

45

R1,d uncracked VIN-FIX PRO

ØxL

Ø5,0 x 50

R1,k steel

R1,d コンクリート

F1 R1,d seismic EPO-FIX PLUS

ØxL

ØxL

[kN]

γsteel

63,4

γM2

M16 x 190 39,0 M16 x 190 33,8 M16 x 190 16,6

63,4

γM2

M16 x 190 39,0 M16 x 190 33,8 M16 x 190 16,6

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

86,9

56,0 56,0

WHT540 - ワッシャー付き WHTW50L (M20) R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • ワッシャー WHTW50L • M20 アンカー • 部分締結 • ワッシャー WHTW50L • M20 アンカー

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

R1,K スチール

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

[kN]

Ø4,0 x 40

45

70,7

Ø4,0 x 60

45

Ø5,0 x 40

45

Ø4,0 x 40

29

Ø5,0 x 50

45

Ø4,0 x 60

29

Ø5,0 x 40

29

Ø5,0 x 50

29

R1,k steel

R1,d uncracked

70,7

[kN]

[mm]

R1,d seismic EPO-FIX PLUS

ØxL

ØxL

[mm]

R1,d cracked EPO-FIX PLUS

VIN-FIX PRO

86,9

F1

R1,d コンクリート

ØxL

[kN]

[mm]

[kN]

[kN]

γsteel

63,4

γM2

M20 x 240 59,3

M20 x 240. 50,2 M20 x 240. 25,1 M20 x 284 62,3 M20 x 284 31,1

63,4

γM2

M20 x 240 59,3

M20 x 240. 50,2 M20 x 240. 25,1 M20 x 284 62,3 M20 x 284 31,1

86,9 45,5

56,0 45,5 56,0

F1

WHT620 - WHTW70 ワッシャー (M20)付き R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • ワッシャー WHTW70 • M20 アンカー • 部分締結 • ワッシャー WHTW70 • M20 アンカー

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

R1,K スチール

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

[kN]

Ø4,0 x 40

55

86.4

Ø4,0 x 60

55

Ø5,0 x 40

55

Ø4,0 x 40

35

Ø5,0 x 40

35

Ø5,0 x 50

Ø4,0 x 60 Ø5,0 x 50

55 35 35

R1,k steel

R1,d コンクリート R1,d uncracked VIN-FIX PRO

86,4

R1,d seismic EPO-FIX PLUS

EPO-FIX PLUS

ØxL

106,2

R1,d cracked

ØxL

ØxL

[kN]

γsteel

85.2

γM2

M20 x 240 57,15 M20 x 240 48,5 M20 x 240 24,2

85,2

γM2

M20 x 240 57,15 M20 x 240 48,5 M20 x 240 24,2

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

106,2 55,0

67,6 55,0 67,6

パネルと構造物の接合 | WHT | 179


耐力表 | 木材とコンクリートの引張耐力 F1

WHT620 - WHTW70L ワッシャー (M24)付き R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • ワッシャー WHTW70L • M24 アンカー • 部分締結 • ワッシャー WHTW70L • M24 アンカー

R1,K スチール R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

ØxL

nv [pcs]

[kN]

55

86.4

Ø5,0 x 40

55

Ø4,0 x 40

35

Ø5,0 x 50

55

Ø4,0 x 60

35

Ø5,0 x 40

35

Ø5,0 x 50

35

106,2 86,4

R1,d cracked EPO-FIX PLUS

ØxL

[mm]

55

R1,d uncracked VIN-FIX PRO

Ø4,0 x 40 Ø4,0 x 60

R1,k steel

R1,d コンクリート

ØxL

[kN]

γsteel

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

85,2

γM2

M24 x 270

73,50

M24 x 270. M24 x 323

60,6 75,6

85,2

γM2

M24 x 270

73,50

M24 x 270. M24 x 323

60,6 75,6

106,2 55,0

67,6

55,0 67,6

F1

WHT740 - WHTW130 ワッシャー付き R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • M27 アンカー • ワッシャー WHTW130 • 部分締結 • M27 アンカー • ワッシャー WHTW130

R1,K スチール R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

ØxL

nv [pcs]

[kN]

75

117,8

Ø5,0 x 40

75

117,8

Ø4,0 x 40

45

Ø5,0 x 50

75

Ø4,0 x 60

45

Ø5,0 x 40

45

Ø5,0 x 50

45

144,8

R1,d cracked EPO-FIX PLUS.

ØxL

[mm]

75

R1,d uncracked EPO-FIX PLUS.

Ø4,0 x 40 Ø4,0 x 60

R1,k steel

R1,d コンクリート

ØxL

[kN]

γsteel

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

158,6

γM2

M27 x 400

153,3

M27 x 400

109,0

158,6

γM2

M27 x 300

122,6

M27 x 300

70,5

144,8 70,7

86,9

70,7 86,9

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0086に準拠しています。 コンクリート用ア ンカーの設計値は、該当する欧州技術評価に従って算出されます (章 6 コンクリー ト用アンカー)。

• コンクリート設計強度値は、 ひび割れのない (R1,d uncracked)、 ひび割れあり (R1,d cracked) コンクリート、 耐震認証の場合 (R1,d seismic) 、 スチール等級 5.8 のねじ山付きロッドが 備わるケミカルアンカーに提供されます。

接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

• 性能カテゴリ C2 の耐震設計。 アンカー (オプションa2)の延性要件なし、EOTA TR045に準拠した弾性設計。

Rd = min

Rv,k timber kmod

Rk, timber kmod γM Rk, steel γsteel Rd, concrete

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

• 木材特性密度 ρk = 350 kg/m3、 および薄い補強層を備えた C25/30 コンクリー ト強度クラスを使用した計算プロセス。施工パラメータ表にはエッジ距離と最小厚さ は示されていません。

180 | WHT | パネルと構造物の接合

• 木材要素とコンクリート要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。 • CLT (クロス ラミネート ティンバー) で使用する場合、 グループ効果による破損を防 ぐために、固定深さに十分な木材の厚さが含まれるように、十分な長さのピン/ねじ を使用することをお勧めします。 • 強度値は、表に定義されている計算仮説に有効です。 表の条件とは境界条件 (エッ ジからの最小距離など) が異なる場合、 アンカーとコンクリートの強度値は、設計要 件に従って MyProject 計算ソフトウェアを使用して検証できます。 .


ケミカルアンカー施工パラメータ(1) ロッドのタイプ Ø x L [mm]

M16

160

h1

d0

hmin

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

-

9

132

140

-

9

162

170

WHTW50

19

152

160

230

WHTW50

19

192

200

240

WHT540

WHT540

-

9

206

215

29

189

195

最小 284

WHT540

WHTW50L

19

243

250

最小 323

WHT620

WHTW70L

29

215

220

WHT620

WHTW70L

29

268

275

WHT740

WHTW130

49

223

230

WHT740

WHTW130

49

310

315

WHTW50L

WHT620

最小 300

M27

hnom = hef

WHT340

270

M24

tfix

WHT340 / WHT440 WHT340 / WHT440 / WHT540 WHT340 / WHT440

190

M20

ワッシャーのタ イプ

WHT タイプ

400

WHTW70

19

196

205

200 18

240 240 22

L hmin

hnom

h1

tfix hnom hef h1 d0 hmin

240

240

300

26 30

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

tfix

200 200

300

320 300

380

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

d0

代替アンカーの寸法 表に記載されていないアンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、 これは kt⊥ 係数を介して評価することがで きます。 アンカーに作用する軸方向の負荷は、以下のように取得できます:

Fbolt,d = kt Fd Fbolt//,d = kt// F1,d k//t// F1 WHT340 WHT440 WHT540 WHT620 WHT740

偏心係数 WHT アングルブラケットの軸方向の負荷

F1

kt//

1,00 1,00 1,00 1,00 1,00

Fbolt//

アンカー効果は、境界効果を考慮して得られた設計引張強度が設計外部負荷より大きい場合に有効になります: Rボルト //,d ≥ Fボルト//,d。

注記: (1)

表に示された強度値で有効です。

パネルと構造物の接合 | WHT | 181


接合部の剛性 すべり係数 Kserの評価 および CLT での WHT 接続の実験平均値 • K1,ser GL24h 集成材、 WHT タイプ

WHT340

WHT440

WHT540

WHT620

仕様

締結タイプ

nv

K1,ser [N/mm]

Ø x L [mm]

[pcs]

GL24h

CLT

• 完全締結. • ワッシャーなし

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

20

-

3440

• 完全締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

20

5705

7160

• 部分締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

12

-

5260

• 完全締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30

6609

10190

• 部分締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

20

-

8060

• 完全締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

45

-

11470

• 部分締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

29

-

9700

• 完全締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

52/55

13247

13540

• 部分締結. • ワッシャー付き

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30/35

9967

10310

GL24h 集成材の Seismic-REV 実験キャンペーン (DICAM-University of Trento および CNR-IVALSA San Michele All'Adige, 2015)。

• Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ピン用* GL24h/C24 1,5 d0,8 (EN 1995 § 7.1) ピン 下穴なし) ρm

30

WHT タイプ

締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

14

12177

20

17395

WHT440

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

20

17395

30

26093

WHT540

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

WHT620

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

WHT340

29

25223

45

39139

35

30442

55

47837

* スチールと木材の接続の場合、参照標準は、表 (7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示しています。

CLT パネル (C24) の実験キャンペーン (CNR-IBE San Michele All'Adige, 2020)。

182 | WHT | パネルと構造物の接合


素晴らしい要素で 取り扱いを簡素化

スズメバチのように強く、蝶のように軽い プレハブ材と CLT パネルを持ち上げるための軽量で堅牢なアンカー、WASP の 紹介。 さまざまな現場での使用に最適。認証済み、軸方向と横方向の両方の負荷 に使用できます。

www.rothoblaas.com


TITAN アングルブラケット: 一種の製品にすべてのソリューション 選択ガイド 木材とコンクリート接合 TITAN N TC200

R1,d

R2/3,d

R4,d

R5,d

R4/5,d

TCN200

FULL PATTERN (30) PARTIAL 4 (25) PARTIAL 3 (20) PARTIAL 2 (15) PARTIAL 1 (10)

[kN] -

TCN240

FULL PATTERN (36) PARTIAL 4 (30) PARTIAL 3 (24) PARTIAL 2 (18) PARTIAL 1 (12)

-

30,7 23,9 18,7 13,2 8,8

20,4 20,2 -

3,3 1,9 -

23,5 21,3 -

TCN200 + TCW200

FULL PATTERN (30)

37,6

41,3

-

-

-

TCN240 + TCW240

FULL PATTERN (36)

41,4

61,6

-

-

-

R1,d

R2/3,d

R4,d

R5,d

R4/5,d

[kN] 22.4 17,3 13,5 9,5 6,3

[kN] 17,7 17,5 -

[kN] 2,7 1,6 -

[kN] 14,9 19,0 -

TITAN S

TCS240

FULL PATTERN (14)

[kN] -

[kN] 59,5

[kN] 17,9

[kN] 4,3

[kN] 18,8

TCS240 + TCW240

FULL PATTERN (14) PARTIAL (9)

41,4 28,7

64,7 -

-

-

-

R1,d

R2/3,d

R4,d

R5,d

R4/5,d

TITAN F

TCF200

FULL PATTERN (30) PARTIAL 3 (25) PARTIAL 2 (15) PARTIAL 1 (10)

外部荷重 認証済み引張強度 (R1)、 せん断強度 (R2/3) 、 および傾斜強度 (R4.5)。完全締結 と部分締結の各種締結仕様。挿入された音響プロファイル (XYLOFON および ALADIN) でも認証された値。

[kN] -

F4

[kN] 36,0 31,5 21,2 15,3

[kN] 9,5 -

[kN] 4,8 -

[kN] 12,3 -

F1 F3

F2

184 | TITAN アングルブラケット: 一種の製品にすべてのソリューション | パネルと構造物の接合

F5


表の強度値は、設計者が TITAN アングルブラケットの選択する際の指標値として見なされ ます。最終的な検証は、設計要件と実際の境界条件に応じて、個々の製品ページに記載さ れている技術仕様に従って実行する必要があります。

合、LBS ねじ Ø5 x 50 mm (TITAN S 用 HBS PLATE) を使用して木材に締結、 アングル ブラケットのタイプに応じてコンクリートのアンカーのタイプを変更します。

例として、設計強度値 (Rd) は、EN 1995-1-1 および EN 1993-1-1に準拠し、瞬間負 荷持続期間クラス (kmod = 1,1) を考慮して計算され、 ひび割れのないコンクリートの場

木材-木材の接合 TITAN N R1,d

TTN240

FULL FULL FULL FULL

PATTERN PATTERN PATTERN PATTERN

(36) (36) + Xylofon (36) + Aladin S. (36) + Aladin Es.

[kN] 13,7 -

R2/3,d [kN] 39,5 21,0 24,5 23,3

R4,d

R5,d

R4/5,d

R4,d

R5,d

R4/5,d

R4,d

R5,d

R4/5,d

[kN] 20,1 -

[kN] 3,4 -

[kN] 22,6 -

TITAN S R1,d

TTS240

FULL FULL FULL FULL

PATTERN PATTERN PATTERN PATTERN

(14) (14) + Xylofon (14) + Aladin S. (14) + Aladin Es.

[kN] -

R2/3,d [kN] 50,8 10,6 12,4 11,8

[kN] 17,5 -

[kN] 4,2 -

[kN] 21,3 -

TITAN F R1,d

TTF200

FULL PATTERN (30) PARTIAL 3 (25) PARTIAL 2 (15) PARTIAL 1 (10) FULL PATTERN (30) + Xylofon FULL PATTERN (30) + Aladin S. FULL PATTERN (30) + Aladin Es.

[kN] -

R2/3,d [kN] 36,0 31,5 21,2 15,3 14,6 16,9 16,1

[kN] 10,4 -

[kN] 4,7 -

[kN] 14,2 -

TITAN V R1,d

TTV240

FULL PATTERN (36) PARTIAL (24) FULL PATTERN (36) + Xylofon(*)

[kN] 85,5 54,6 -

R2/3,d [kN] 50,5 43,6 43,0

R4,d [kN] -

R5,d [kN] -

R4/5,d [kN] -

(*) ETA に含まれていない実験的な値。

パネルと構造物の接合 | TITAN アングルブラケット: 一種の製品にすべてのソリューション | 185


TITAN N

ETA 11/0496

せん断力と引張力用アングルブラケット 上部穴

CLT に最適。隆起した穴により設置が簡単。値は、埋め込みモルタルまたはルー トビームが存在する場合の部分締結においても認証されています。

80 kN せん断

比類ないせん断強度。 コンクリートで最大 82,6 kN (TCW ワッシャー付き)。木 材で最大 46,7 kN。

70 kN 引張

TCW ワッシャー付きTCN アングルブラケットは、 コンクリートで素晴らしい引 張強度を提供します。R1,k 最大 69,8 kN 特性値。

特性 フォーカス

せん断と引張接合

高さ

120 mm

厚み

3,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、VIN-FIX PRO、 EPO-FIX PLUS、 SKR、AB1

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用分野 木材とコンクリートおよび木材-木材のせん断接合 と引張耐力 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

186 | TITAN N | パネルと構造物の接合


隠しホールダウン金物 壁端の留め具として、壁に沿ったせん断角度ブラケ ットとして、木材とコンクリートの接合に最適です。 フロアパネル仕上げに組み込むことが可能です。

全方向 認証済みせん断強度 (F2,3)、 引張強度 (F1) 、 およ び傾斜強度 (F4,5)。部分的締結と挿入された音響 プロファイルでも認証された値。

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 187


コードと寸法 TITAN N - TCN | コンクリートと木材の接合 コード

B

P

H

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[mm]

pcs

TCN200

200

103

120

Ø13

30

3

10

TCN240

240

123

120

Ø17

36

3

10

H

P

B

TITAN WASHER - TCW | コンクリートと木材の接合 コード

TCN200 TCN240

TCW200

-

TCW240

-

B

P

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

190

72

12

Ø14

1

230

73

12

Ø18

1

s P

B

TITAN N - TTN | 木材-木材の接合 コード

H

B

P

H

nH Ø5

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

240

93

120

36

36

3

TTN240

pcs

10

P

B

音響プロファイル | 木材-木材の接合 コード

タイプ

XYL35120240

xylofon plate

ALADIN95

soft

ALADIN115

extra soft

B

240 mm 50

m(*)

50 m(*)

P

s

pcs

[mm]

[mm]

120

6

10

95

5

10

115

7

10

s P

B

(*) 現場での切断用。

材質と耐久性

外部荷重

TITAN N: 炭素鋼 DX51D+Z275。 TITAN WASHER: S235 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

F1

XYLOFON PLATE: ショア硬度35 ポリウレタンコンパウンド。 ALADIN STRIPE: Compact EPDM。

F2

F1

F3

F5

F4

使用フィールド

• 木材とコンクリート接合 • 木材-木材の接合 • 木材同士の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

締結ねじ

5

552

AB1

機械式アンカー

12 - 16

494

SKR

スクリューアンカー

12 - 16

488

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M12 - M16

511

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M12 - M16

517

188 | TITAN N | パネルと構造物の接合

d1 L


標準寸法 TCN200

TCN240 20 10

Ø5

3

Ø5

10 20 20 10

120

TTN240 3

20 10 10 20 20 10

120

60

31,5

Ø13

33

41 41

Ø17

20 20 20

93

41 Ø5

25

39

TCW200 72

3 240

123

31,5

150

60

240

40

25

120 3

200

103

10 20 20 10

60 3

3

20 10

Ø5

162

20 10

39

TCW240 37

Ø14

35

73

37

Ø18

190

36 230

12

12 20

150

20

34

162

34

コンクリートへの施工 TITAN TCN アングルブラケットをコンクリートの基礎に固定するには、アンカー2本を使用する必要があります。作用する応力に応じて、次の施工仕様 のいずれかに従ってください。

最適な 施工

代替 施工

内側の穴に位置する 2 アンカー (IN) (製品のマークで識別)

外側の穴に位置する 2 アンカー (OUT). (例: アンカーと鉄筋コンクリート間の 相互作用)

アンカーへの応力を軽減 (最小 ey お よび kt 偏心)

アンカーへの最大応力 (最大 ey およ び kt 偏心)

最適化された接合強度

低減された接合強度

ワッシャーでの 施工

WASHER TCW は、 内部穴に位置す る 2 アンカーで留め付ける必要があり ます (IN)

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 189


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCN200

F2/3

木材強度 木材側の強度

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø5

木材での仕 様(1)

• full pattern • pattern 4 • pattern 3 • pattern 2 • pattern 1

タイプ

ØxL

nv

[mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

R2/3,k timber

[pcs] 30

ねじ穴の締結 Ø13 Ø

nH

IN(2)

OUT(3)

[kN]

[mm]

[pcs]

[mm]

ey,IN

ey,OUT

22,1

M12

2

38,5

70,0

[mm]

26,5 17,4

25

20,4 13,7

20

16,0 9,6

15

11,2 6,4

10

7,5

コンクリート強度 内側の穴 (IN) または外側の穴 (OUT) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。 コンクリート での 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

ねじ穴の締結 Ø13 ØxL

IN(2)

OUT(3)

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

29,7

24,4

VIN-FIX PRO 8.8

M12 x 130

48,1

39,1

SKR-E

12 x 90

38,3

31,3

AB1

M12 x 100

35,4

28,9

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

29,7

24,4

VIN-FIX PRO 8.8

M12 x 130

35,1

28,9

[mm]

[kN]

[kN]

SKR-E

12 x 90

34,6

28,4

AB1

M12 x 100

35,4

28,9

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 130

19,2

15,7

SKR-E

12 x 90

8,8

7,2

AB1

M12 x 100

10,6

8,7

施工

アンカーのタイプ

TCN200

R2/3,d concrete

タイプ

tfix

hef

hnom

h1

d0

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO . EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 X 130

3

112

112

120

14

SKR-E

12 x 90

3

64

87

110

10

AB1

M12 x 100

3

70

80

85

12

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

注記: (1) (2)

部分的締結パターン、 ページ 192。 2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

190 | TITAN N | パネルと構造物の接合

(3)

外部穴 (OUT)へのアンカーの施工。

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCN240

F2/3

木材強度 木材側の強度

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø5

木材での仕 様(1)

• full pattern • pattern 4 • pattern 3 • pattern 2 • pattern 1

タイプ

ØxL

nv

[mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

R2/3,k timber

[pcs] 36

ねじ穴の締結 Ø17 Ø

nH

IN(2)

OUT(3)

[kN]

[mm]

[pcs]

[mm]

ey,IN

ey,OUT

30,3

M16

2

39,5

80,5

[mm]

36,3 24,0

30

28,2 18,8

24

22,1 13,3

18

15,6 8,9

12

10,4

コンクリート強度 内側の穴 (IN) または外側の穴 (OUT) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。 コンクリート での 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

ねじ穴の締結 Ø17 ØxL

IN(2)

OUT(3)

VIN-FIX PRO 5.8

M16 x 160

55,8

43,9

VIN-FIX PRO 8.8

M16 x 160

90,1

70,9

SKR-E

16 x 130

67,4

53,1

AB1

M16 x 145

67,4

53,1

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

M16 x 160

55,0

43,2

SKR-E

16 x 130

55,0

43,2

[mm]

[kN]

[kN]

AB1

M16 x 145

55,0

43,2

EPO-FIX PLUS 5.8

M16 x 160

26,6

21,1

EPO-FIX PLUS 8.8

M16 x 160

28,1

21,9

SKR-E

16 x 130

19,9

15,8

AB1

M16 x 145

19,9

15,8

施工

TCN240

R2/3,d concrete

タイプ

アンカーのタイプ

tfix

hef

hnom

h1

d0

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 x 160

3

137

137

145

18

SKR-E

16 x 130

3

85

127

150

14

AB1

M16 x 145

3

85

97

105

16

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 202をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 191


TCN200 - TCN240 | 応力 F2/3の部分的締結パターン 異なる値のF2/3応力などの設計要件が存在する場合、 または壁と支持面の間に中間 HB層 (モルタル、敷居、 または地面のレベリング) が存在する場合は、 部分的締結パターンを採用できます:

FULL PATTERN

PATTERN 4

PATTERN 3

PATTERN 2

PATTERN 1

パターン 2 は、F4、F5、 および F4/5 応力の場合にも適用されます。

中間 HB 層の最大高さ

HB

HB

木材での 仕様

nv 穴 Ø5 [pcs]

ピン

TCN200

TCN240

• full pattern

30

36

20

• pattern 4

25

30

30

CLT

C/GL

HB max [mm]

HB max [mm]

LBA Ø4

ねじ

LBS Ø5

ピン

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

30

32

10

40

42

20

• pattern 3

20

24

40

50

52

30

• pattern 2

15

18

50

60

62

40

• pattern 1

10

12

60

70

72

50

HB中間層の高さ (モルタル、敷居、 または木材プラットフォームビームのレベリング) は、木材への締結に関する以下の規制要件を考慮して決定されます: • CLT: ピンの場合はÖNORMEN 1995-1-1 (Annex K)、 ねじの場合はETA-11 / 0030に準拠した最小距離。 • C/GL: EN 1995-1-1 と ETA に準拠し、木材密度 ρk ≤ 420 kg/m3を考慮した、水平繊維の無垢材または集成材のための最小距離。

TCN200 - TCN240 | F2/3 応力のコンクリート用アンカーの検証 アンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、表の形状パラメータを介して評価することができます (e)。 Ey 偏心の計算は、選択した施工タイプによって異なります: 2 内側 アンカー (IN) または 2 外側 アンカー (OUT)。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: VSd,x = F2/3,d MSd,z = F2/3,d x ey,IN/OUT x

F2/3 ey

192 | TITAN N | パネルと構造物の接合

z

y


耐力表 | せん断耐力 F4 - F5 - F4/5 |木材とコンクリート TCN200 - TCN240

木材側の強度 ねじ穴の締結 Ø5

F4

タイプ

• full nailing TCN200

• pattern 2 • full nailing TCN240

• pattern 2

nv

ØxL [mm]

LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50 LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50 LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50

スチール R4,k timber

R4,k steel

コンクリート

[mm]

nH

[pcs]

kt⊥

kt//

M12

2

0,5

-

Ø

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

30

20,9

22,4

γM0

15

20,7

24,3

γM0

36

24,1

26,9

γM0

F4 M16

LBA くぎ Ø4,0 x 60

18

LBS ねじ Ø5,0 x 50

23,9

29,1

IN(1)

ねじ穴の締結

2

0,5

Fbolt,⊥

-

γM0

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F4,d 木材側の強度 ねじ穴の締結 Ø5

F5

タイプ

• full pattern TCN200

• pattern 2 • full pattern TCN240

• pattern 2

nv

ØxL [mm]

LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50

スチール R5,k timber

R5,k steel

コンクリート nH

Ø

[mm]

[pcs]

LBS ねじ Ø5,0 x 50 LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50

0,5

0,47

[kN]

γsteel

30

6,6

2,7

γM0

15

3,6

1,6

γM0

0,5

0,83

36

8,0

3,3

γM0

0,5

0,48

0,5

0,83

18

LBS ねじ Ø5,0 x 50

kt//

[kN]

2

M16

LBA くぎ Ø4,0 x 60

kt⊥

[pcs]

M12

LBA くぎ Ø4,0 x 60

IN(1)

ねじ穴の締結

4,3

1,9

Fbolt,// F5

Fbolt,⊥

2

γM0

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F5,d; NSd,z = 2 x kt// x F5,d 木材側の強度 ねじ穴の締結 Ø5

F4/5

2 アングルブラケット • full pattern TCN200

• pattern 2 • full pattern TCN240

• pattern 2

タイプ

ØxL [mm]

LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50 LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50 LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50 LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50

nv

スチール R4/5,k timber

R4/5,k steel

コンクリート ねじ穴の締結 Ø

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

30 + 30

25,6

14,9

γM0

[mm]

M12

nH

[pcs]

IN(1) kt⊥

kt//

0,41

0,08

2+2

15 + 15

22,4

20,9

γM0

0,46

0,06

36 + 36

27,8

24,7

γM0

0,43

0,06

0,48

0,04

M16 18 + 18

25,2

30.,6

F4/5

2+2

γM0

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F4/5,d; NSd,z = 2 x kt// x F4/5,d

表のF4、F5、F4/5 値は、作用応力計算の偏心 e=0 (木材要素の回転防 止) に対して有効です。2 つのアングルブラケットでの接合については、応力 F4/5,d が偏心 e≠0 で適用される場合、追加の引張コンポーネントの寄与 率を考慮して、組み合わせた負荷の検証が必要となります。

ΔF1,d = F4/5,d

F4/5

F1

b e

e b

F4/5

注記:

一般原則:

(1)

計算の一般原則は、 ページ 202をご覧ください。

2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

F1

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 193


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCN200 + TCW200

F2/3

木材強度 木材側の強度 木材での 仕様

TCN200 + TCW200

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø5

R2/3,k timber

nv

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

[mm]

[pcs] 30

IN(1)

ねじ穴の締結 Ø13 Ø

nH

ey,IN

[mm]

[pcs]

[mm]

[mm]

56,7

M12

2

38,5

83,5

66,4

コンクリート強度 WASHER付きの内側の穴 (IN) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。

コンクリートでの 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

施工

ねじ穴の締結 Ø13 ØxL

IN(1)

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

25,8

VIN-FIX PRO 8.8

M12 x 180

41,3

SKR-E

12 x 110

17,4

[kN]

AB1

M12 x 120

26,1

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

14,7

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

M12 x 180

20,8

EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 130

25,8

AB1

M12 x 120

17,3

EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 180

10,8

EPO-FIX PLUS 8.8

M12 x 180

12,4

アンカーのタイプ

TCN200 + TCW200

R2/3,d concrete

タイプ

[mm]

tfix

hef

h1

d0

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO. EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 130

15

99

99

105

14

M12 x 180

15

149

149

149

14

SKR-E

12 x 110

15

64

95

115

10

AB1

M12 x 120

15

70

80

85

12

注記: 2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

194 | TITAN N | パネルと構造物の接合

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

(1)

hnom

ez,IN

[kN]

200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCN240 + TCW240

F2/3

木材強度 木材側の強度 木材での 仕様

TCN240 + TCW240

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø5

R2/3,k timber

nv

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

[mm]

[pcs] 36

IN(1)

ねじ穴の締結 Ø17 Ø

nH

ey,IN

ez,IN

[kN]

[mm]

[pcs]

[mm]

[mm]

70,5

M16

2

39,5

83,5

82,6

コンクリート強度 WASHER付きの内側の穴 (IN) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。

コンクリートでの 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

ねじ穴の締結 Ø17 ØxL

IN(1)

VIN-FIX PRO 5.8

M16 X 190

49,5

VIN-FIX PRO 8.8

M16 X 190

61,6

SKR-E

16 X 130

32,1

[mm]

AB1

M16 X 145

39,5

M16 X 190

30,9

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 X 160

40,1

M16 X 190

49.1

AB1

M16 X 145

28,4

M16 X 190

15,2

M16 X 230

16,6

M16 X 190

16,6

M16 X 230

21,0

• 耐震 EPO-FIX PLUS 8.8

TCN240 + TCW240

[kN]

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

EPO-FIX PLUS 5.8

施工

R2/3,d concrete

タイプ

アンカーのタイプ

tfix

hef

hnom

h1

d0

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 x 160

15

126

126

135

18

M16 x 190

15

155

155

155

18

M16 x 230

15

195

195

195

18

SKR-E

16 x 130

15

85

115

145

14

AB1

M16 x 145

15

85

97

105

16

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

200 200 240 200 200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 202をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 195


TCW200 - TCW240 | F2/3 応力のコンクリート用アンカーの検証 アンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、表の形状パラメータを介して評価することができます (e)。 計算の偏心 ey および ezは、2 つの内部アンカー (IN) の WASHER TCW での施工を参照しています。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: VSd,x = F2/3,d MSd,z = F2/3,d x ey,IN MSd,y = F2/3,d x ez,IN

F2/3 ez

x

z

y

ey

TCW200 - TCW240 | 応力 F2/3の接続剛性 すべり係数 K2/3,serの評価 •

K2/3,ser ETA-11/0496 に準拠した CLT (クロス ラミネート ティンバー) での TITAN ジョイントのための実験的な平均値

締結タイプ

nv

K2/3,ser

Ø x L [mm]

[pcs]

[mm]

TCN200 + TCW200

LBS ねじ . Ø5,0 x 50

30

9600

TCN240 + TCW240

LBS ねじ . Ø5,0 x 50

36

10000

タイプ

Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ねじ * GL24h/C24

ねじ (下穴のないピン) ρm

1,5

30

d0,8

(EN 1995 §7.1) 締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[mm]

TCN200 + TCW200

LBS ねじ . Ø5,0 x 50

30

31192

TCN240 + TCW240

LBS ねじ . Ø5,0 x 50

36

37431

タイプ

* スチールと木材の接続の場合、参照規則は、表 (7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示し ています。

196 | TITAN N | パネルと構造物の接合


耐力表 | 引張耐力 F1 | 木材とコンクリート TCN200 + TCW200

F1

木材強度 木材側の強度 木材での 仕様

TCN200 + TCW200

スチール R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nv

[pcs]

[kN] 57,9

30

68,1

コンクリート

R1,k steel

ねじ穴の締結 Ø13 nH

Ø

[kN]

γsteel

45,7

γM0

IN(1) kt//

[mm]

[pcs]

[mm]

M12

2

1,09

コンクリート強度 WASHER付きの内側の穴 (IN) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。

コンクリートでの 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

施工

ねじ穴の締結 Ø13 ØxL

IN(1)

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

M12 x 180

22,1

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 130

23,1

EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 180

25,4

[mm]

[kN]

EPO-FIX PLUS 8.8

M12 x 180

37,6

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

M12 x 180

10,6

M12 x 130

12,9

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8 EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 180

19,7

M12 x 180

8,1

M12 x 230

10,9

アンカーのタイプ

TCN200 + TCW200

R1,d concrete

タイプ

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 130

tfix

hef

hnom

h1

d0

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] 15

95

95

100

14

M12 x 180

15

145

145

150

14

M12 x 230

15

195

195

195

14

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

200

200

240

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

注記:

一般原則:

(1)

計算の一般原則は、 ページ 202をご覧ください。

2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 197


耐力表 | 引張耐力 F1 | 木材とコンクリート TCN240 + TCW240

F1

木材強度 木材側の強度

スチール

タイプ

TCN240 + TCW240

R1,k steel

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

木材での 仕様

nv

ØxL [mm]

[pcs]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

[kN] 69,5

36

81,7

コンクリート ねじ穴の締結 Ø17 nH

Ø

[kN]

γsteel

68,9

γM0

IN(1) kt//

[mm]

[pcs]

[mm]

M16

2

1,08

コンクリート強度 WASHER付きの内側の穴 (IN) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。 コンクリート での 仕様

ねじ穴の締結 Ø17

• ひび割れなし EPO-FIX PLUS 5.8/8.8 VIN-FIX PRO 5.8/8.8 • ひび割れあり EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

施工

IN(1)

M16 x 190

28,2

M16 x 230

35,8

M16 x 160

34,1

M16 x 190

41,4

M16 x 190

14,5

M16 x 230

18,3

M16 x 190

23,7

M16 x 230

30,0

M16 x 190

10,4

M16 x 230

13,2

[mm]

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

• 耐震

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

アンカーのタイプ

TCN240 + TCW200

R1,d concrete ØxL

タイプ

[kN]

tfix

hef

hnom

h1

d0

hmin

タイプ

Ø x L [mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

VIN-FIX PRO . EPO-FIX PLUS . 5.8/8.8

M16 x 160

15

126

126

126

18

M16 x 190

15

155

155

155

18

200

M16 x 230

15

195

195

195

18

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

200

240

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

注記:

一般原則:

(1)

計算の一般原則は、 ページ 202をご覧ください。

2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

198 | TITAN N | パネルと構造物の接合


TCW200 - TCW240 | F1 応力のコンクリート用アンカーの検証 アンカーを介してコンクリートに締結する要素は、 アンカーに作用する荷重に従って検証する必要があります。表の幾何学的パラメーター (kt) で評価でき ます。 WASHER TCW でコンクリートに施工するには、2つの内側アンカー (IN) が必要です。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: NSd,z = 2 x kt// x F1,d

2kt x F1

x

z

y

TCW200 - TCW240 | 応力 F1の接続剛性 すべり係数 K1,serの評価 • K1,ser C24 CLT (クロス ラミネート ティンバー) パネルでの TITAN ジョイントのための実験的な平均値 タイプ

締結タイプ

nv

K1,ser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

TCN200 + TCW200

-

-

-

TCN240 + TCW240

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

36

28455

• Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ピン用* GL24h/C24

ピン 下穴なし)

ρm1,5 d0,8 (EN 1995 § 7.1) 30

タイプ

締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

TCN200 + (TCW200)

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30

26093

TCN240 (+ TCW240)

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

36

31311

*スチールと木材の接続の場合、参照標準は、表(7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示してい ます

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 199


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材-木材 TTN240

F2/3

F2/3

木材 木材での仕様(1)

TTN240 TTN240 + XYLOFON TTN240 + ALADIN STRIPE SOFT TTN240 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT

プロファイル(2)

ねじ穴の締結 Ø5 nH

nv

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

[mm]

[pcs]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

s

[pcs]

[mm]

36

36

-

36

36

6

36

36

5

36

36

7

R2/3,k timber [kN] 37,9 46,7 24,8 22,8 28,9 27,5 27,5 25,8

耐力表 | 引張耐力 F1 |木材-木材 TTN240 F1

木材側の強度 ねじ穴の締結 Ø5

TTN240

nv

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

[mm]

nH

[pcs]

[pcs]

36

36

R1,k timber [kN] 7,4 16,2

注記: (1)

TTN240 アングルブラケットは、 フルパターン仕様で水平フランジの下に挿入された さまざまな弾性音響プロファイルと組み合わせて設置できます。表の強度値は ETA11/0496 から得られ、 「Blaß, H.J. und Laskewitz, B. (2000); Load-Carrying Capacity of Joints with Dowel-Type fasteners and Interlayers.」 に基づき計 算され、 プロファイルの剛性は保守的に無視されます。

200 | TITAN N | パネルと構造物の接合

(2)

プロファイルの厚さ: ALADIN プロファイルの場合、波形セクションと挿入中にピン 頭部がつぶれることで減少した厚さを考慮して計算されました。


耐力表 | せん断耐力 F4 - F5 - F4/5 |木材-木材 TTN240

木材側の強度

スチール R4,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

F4

TTN240

タイプ

• full pattern

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nv

R4,k steel

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

36 + 36

23,8

31,1

γM0

木材側の強度

スチール R5,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

F5

TTN240

タイプ

• full pattern

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nv

R5,k steel

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

36 + 36

7,3

3,4

γM0

木材側の強度

F4/5 2 アングルブラケット TTN240

• full pattern

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

R4/5,k timber nv

ΔF1,d = F4/5,d

e b

R4/5,k steel

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

72 + 72

26,7

31,6

γM0

表のF4、F5、 F4/5 値は、作用応力計算の偏心 e=0 (木材要素の回転 防止) に対して有効です。2 つのアングルブラケットでの接合について は、応力 F4/5,d が偏心 e≠0 で適用される場合、追加の引張コンポーネ ントの寄与率を考慮して、組み合わせた負荷の検証が必要となります。

F5

スチール

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

F4

F4/5

F4/5

F1

b e

F1

F4/5

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 202をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN N | 201


一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0496に準拠しています。 コンクリート用ア ンカーの設計値は、該当する欧州技術評価に従って算出されます (章 6 コンクリー ト用アンカー)。接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

Rd = min

• 性能カテゴリ C2 の耐震設計。 アンカー (オプションa2)の延性要件なし、EOTA TR045に準拠した弾性設計。 せん断応力がかかるケミカルアンカーの場合、 アンカ ーとプレート穴の間の環状空間が充填されていることが推定されます (αgap=1)。

Rd, concrete

Rv,k timber kmod

Rk, timber kmod γM Rk, steel γsteel

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

• 木材要素とコンクリート要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。接続強 度に達する前に、脆性破壊がないことを確認します。 • 接続装置が固定される木材の構造要素は、 回転しないようにしてください。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3 が考慮されました。より高い ρk値の場合、木材側の強度は kdens 値によって変換できます:

kdens = kdens =

ρk

0,5

350 ρk 350

0,5

for 350 kg/m3 ≥ ρk ≥ 420 kg/m3 for LVL with ρk ≥ 500 kg/m

202 | TITAN N | パネルと構造物の接合

• 計算フェーズでは、使用するアンカーの施工パラメータの一覧表にエッジからの距離 とスペース、 および最小厚さが表示されていない場合、薄い補強材を使用した強度ク ラス C25/30 のコンクリートが考慮されました。強度値は、表に定義されている計算 仮説に有効です。表の条件とは境界条件 (エッジからの最小距離、 またはさまざまな コンクリートの厚さなど) が異なる場合、 コンクリートとサイドアンカーの強度値は、 設計要件に従って MyProject 計算ソフトウェアを使用して検証できます。

3


TITAN S

ETA 11/0496

せん断力と引張力用アングルブラケット HBS PLATE用穴

スクリュードライバーを使用した HBS PLATE Ø8 ねじでの締結は、施工が簡 単で時間がかからず、安全で快適に作業できます。

85 kN せん断

比類ないせん断強度。 コンクリートで最大 85,9 kN (TCW ワッシャー付き)。木 材で最大 60,0 kN。

75 kN 引張

コンクリートで、TCW ワッシャー付きTCN アングルブラケットは素晴らしい引 張強度を提供します。R1,k 最大 75,9 kN 特性値。

特性 フォーカス

せん断と引張接合

高さ

130 mm

厚み

3,0 mm

締結ねじ

HBS PLATE、 VIN-FIX PRO、EPO-FIX PLUS、 SKR、AB1

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用分野 木材とコンクリートおよび木材-木材のせん断・引 張耐力、木材パネルと木材ストリンガ用 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

204 | TITAN S | パネルと構造物の接合


快適 HBS PLATE Ø8 ねじの数を減らしたアングルブラ ケットの締結は、 より迅速な施工が可能でオペレー タの快適性を向上させます。

全方向 認証済みせん断強度 (F2,3)、 引張強度 (F1) 、 およ び傾斜強度 (F4,5)。挿入された音響プロファイルで も認証された値。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 205


コードと寸法 TITAN S - TCS | コンクリートと木材の接合 コード

B

P

H

nv Ø11

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[mm]

240

123

130

4 x Ø17

14

3

TCS240

H

pcs

10 P

B

TITAN WASHER - TCW240 | コンクリートと木材の接合 コード

TCW240

B

P

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

230

73

12

Ø18

1

s P

B

TITAN S - TTS | 木材-木材の接合 コード

B

P

H

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

240

130

130

14

14

3

TTS240

nH Ø11 nv Ø11

s

pcs

H

10 P

B

音響プロファイル | 木材-木材の接合 コード

XYL35120240 ALADIN95 ALADIN115

タイプ

B

xylofon plate

240 mm

soft extra soft

P

s

pcs

[mm]

[mm]

120

6

10

50

m(*)

95

5

10

50

m(*)

115

7

10

s P

(*) 現場での切断用

B

HBS PLATE コード

HBSP880

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

8

80

55

TX

pcs

d1 L

TX40

100

材質と耐久性

外部荷重

TITAN S: 炭素鋼 DX51D+Z275。 TITAN WASHER: S235 明色亜鉛メッキ. 炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。 XYLOFON PLATE: ショア硬度35 ポリウレタンコンパウンド。 ALADIN STRIPE: Compact EPDM。

使用フィールド

• 木材とコンクリート接合 • 木材-木材の接合 • 木材同士の接合

206 | TITAN S | パネルと構造物の接合

F1

F2

F1

F3

F5

F4


追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

HBS PLATE

なべ頭ねじ

AB1

機械式アンカー

SKR

スクリューアンカー

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

支持

ページ

[mm] d1 L

d1 L

8

560

16

494

16

488

M16

511

M16

517

標準寸法 TCS240

TCW240 50 20

Ø11

3 73

36

130

30

230

50 3

50

12

3 34

162

34

240

41 123

39

162

50

41

Ø17

3 20 30

37

Ø18

30

240

50 20

Ø11

20 30 130

TTS240

130

30 30 20

41 Ø11

39

50 20

コンクリートへの施工 TITAN TCS アングルブラケットをコンクリートの基礎に固定するには、アンカー2本を使用する必要があります。作用する応力に応じて、次の施工仕様 のいずれかに従ってください。

最適な 施工

代替 施工

内側の穴に位置する 2 アンカー (IN) (製品のマークで識別)

外側の穴に位置する 2 アンカー (OUT). (例: アンカーと鉄筋コンクリート間の 相互作用)

アンカーへの応力を軽減 (最小 ey お よび kt 偏心)

アンカーへの最大応力 (最大 ey およ び kt 偏心)

最適化された接合強度

低減された接合強度

ワッシャーでの 施工

WASHER TCW は、 内部穴に位置す る 2 アンカーで留め付ける必要があり ます (IN)

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 207


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCS240

F2/3

木材強度 木材

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø11

R2/3,k timber

タイプ

ØxL [mm]

[pcs]

[kN]

[mm]

TCS240

HBS PLATE

Ø8,0 x 80

14

70,3

M16

nv

IN(1)

OUT(2)

[pcs]

ey,IN

[mm]

ey,OUT

2

39,5

80,5

ねじ穴の締結 Ø17

木材での 仕様

Ø

nH

[mm]

コンクリート強度 内側の穴 (IN) または外側の穴 (OUT) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。

コンクリートで の 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

ねじ穴の締結 Ø17 タイプ

ØxL

VIN-FIX PRO 5.8

M16 x 160

55,8

43,9

VIN-FIX PRO 8.8

M16 x 160

90,1

70,9

SKR-E

16 x 130

67,4

53,1

AB1

M16 x 145

67,4

53,1

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

M16 x 160

55,0

43,2

SKR-E

16 x 130

55,0

43,2

[mm]

[kN]

OUT(2) [kN]

AB1

M16 x 145

55,0

43,2

EPO-FIX PLUS 5.8

M16 x 160

26,6

21,1

M16 x 160

28,1

21,9

EPO-FIX PLUS 8.8

M16 x 190

33,8

26,7

M16 x 230

42,1

33,2

施工

アンカーのタイプ

TCS240

R2/3,d concrete

IN(1)

tfix

hef

hnom

h1

d0

hmin

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 x 160

3

137

137

145

18

200

M16 x 190

3

164

164

170

18

200

EPO-FIX PLUS 8.8

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

M16 x 230

3

204

204

210

18

SKR-E

16 x 130

3

85

127

150

14

AB1

M16 x 145

3

85

97

105

16

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

240

200

200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

注記: (1)

2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

208 | TITAN S | パネルと構造物の接合

(2)

外側の穴 (OUT) へのアンカーの施工。

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ


TCS240 | 応力のためのコンクリートアンカーの検証 | F2/3 アンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、表の形状パラメータを介して評価することができます (e)。 Ey 偏心の計算は、選択した施工タイプによって異なります: 2 内側 アンカー (IN) または 2 外側 アンカー (OUT)。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: VSd,x MSd,z

= F2/3,d = F2/3,d x ey,IN/OUT

x

z

y

F2/3 ey

耐力表 | せん断耐力 F4 - F5 - F4/5 |木材とコンクリート TCS240 木材側の強度 R4,k timber

ねじ穴の締結 Ø11

F4

タイプ

ØxL [mm]

nv

コンクリート

R4,k steel

IN(1)

ねじ穴の締結

F4

[pcs]

[kN]

[kN]

[mm]

nH

[pcs]

kt⊥

kt//

γsteel

14

21,1

18,1

γM0

M16

2

0,5

-

HBS PLATE Ø8,0 x 80

TCS240

スチール Ø

Fbolt,⊥

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F4,d

木材側の強度 R5,k timber

ねじ穴の締結 Ø11

F5

タイプ

ØxL [mm]

nv

Fbolt,//

コンクリート

R5,k steel

IN(1)

ねじ穴の締結

F5

[pcs]

[kN]

[kN]

[mm]

nH

[pcs]

kt⊥

kt//

γsteel

14

17,1

4,3

γM0

M16

2

0,5

0,36

HBS PLATE Ø8,0 x 80

TCS240

スチール Ø

Fbolt,⊥

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F5,d; NSd,z = 2 x kt// x F5,d

木材側の強度

F4/5

タイプ

2 アングルブラ ケット

ØxL [mm]

nv

[pcs]

HBS PLATE Ø8,0 x 80 14 + 14

TCS240

スチール R4/5,k timber

ねじ穴の締結 Ø11

コンクリート

R4/5,k steel

F4/5

IN(1)

ねじ穴の締結

[kN]

[kN]

[mm]

nH

[pcs]

kt⊥

kt//

γsteel

27,4

18,8

γM0

M16

2+2

0,39

0,08

Ø

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F4/5,d; NSd,z = 2 x kt// x F4/5,d

表のF4、F5、F4/5 値は、作用応力計算の偏心 e=0 (木材要素の回転防 止) に対して有効です。2 つのアングルブラケットでの接合については、応力 F4/5,d が偏心 e≠0 で適用される場合、追加の引張コンポーネントの寄与 率を考慮して、組み合わせた負荷の検証が必要となります。

ΔF1,d = F4/5,d

e b

F4/5

F1

b e

F1

F4/5

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 216をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 209


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCS240 + TCW240

F2/3

木材強度 木材側の強度 木材での 仕様

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø11 タイプ

nv

ØxL

TCS240 + TCW240 HBS PLATE

R2/3,k timber

IN(1)

ねじ穴の締結 Ø17 Ø

nH

ey,IN

[mm]

[pcs]

[kN]

[mm]

[pcs]

[mm]

[mm]

Ø8,0 x 80

14

85,9

M16

2

39,5

78,5

コンクリート強度 WASHER付きの内側の穴 (IN) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。

コンクリートでの 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

ねじ穴の締結 Ø17 ØxL

IN(1)

VIN-FIX PRO 5.8

M16 x 190

50,4

VIN-FIX PRO 8.8

M16 x 190

64,7

SKR-E

16 x 130

33,9

[mm]

[kN]

AB1

M16 x 145

41,6

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

M16 x 190

32,3

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 x 160

41,7

M16 x 190

50,4

AB1

M16 x 145

29,6

M16 x 190

15,7

M16 x 230

17,1

M16 x 190

17,3

M16 x 230

21,7

• 耐震 EPO-FIX PLUS 8.8

アンカーのタイプ

TCS240 + TCW240

R2/3,d concrete

タイプ

EPO-FIX PLUS 5.8

施工

tfix

hef

h1

d0

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 x 160

15

126

126

135

18

M16 x 190

15

155

155

155

18

M16 x 230

15

195

195

195

18

16 x 130

15

85

115

145

14

AB1

M16 x 145

15

85

97

105

16

2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

外側の穴 (OUT) へのアンカーの施工。

210 | TITAN S | パネルと構造物の接合

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

SKR-E

注記: (2)

hnom

タイプ

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

(1)

ez,IN

200

200

240

200

200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ


TCW240 | 応力 F2/3のコンクリートアンカーの認証 アンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、表の形状パラメータを介して評価することができます (e)。 計算の偏心 ey および ezは、2 つの内部アンカー (IN) の WASHER TCW での施工を参照しています。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: VSd,x = F2/3,d MSd,z = F2/3,d x ey,IN MSd,y = F2/3,d x ez,IN F2/3 ez

x

z

y

ey

TCS240 - TCW240 | 応力 F2/3の接続剛性 すべり係数 K2/3,serの評価 • K2/3,ser ETA-11/0496 に準拠した CLT (クロス ラミネート ティンバー) での TITAN ジョイ ントのための実験的な平均値 タイプ

締結タイプ

nv

K2/3,ser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

TCS240

HBS PLATE . Ø8,0 x 80

14

8200

TCS240 + TCW240

HBS PLATE . Ø8,0 x 80

14

8600

• Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ねじ * C24/GL24h ねじ 下穴なしのピン)

タイプ

TCS240 + (TCW240)

ρm1,5 d0,8 (EN 1995 § 7.1) 30 締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

HBS PLATE. Ø8,0 x 80

14

21201

* スチールと木材の接続の場合、参照規則は、表(7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示し ています。

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 216をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 211


耐力表 | 引張耐力 F1 | 木材とコンクリート TCS240 + TCW240

F1

F1

HB

部分パターン(1)

FULL PATTERN

木材強度 木材側の強度

スチール

タイプ

TCS240 + TCW240

nv

ØxL [mm]

R1,k steel

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø11

木材での 仕様

[pcs]

[kN]

[kN]

full pattern

HBS PLATE Ø8,0 x 80

14

-

75,9

partial pattern

HBS PLATE Ø8,0 x 80

9

33,9

75,9

コンクリート ねじ穴の締結 Ø17 nH

Ø

IN(2) kt//

γsteel

[mm]

[pcs]

[mm]

γM0

M16

2

1,08

コンクリート強度 WASHER付きの内側の穴 (IN) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。 コンクリート での 仕様

ねじ穴の締結 Ø17 タイプ

• ひび割れなし EPO-FIX PLUS 5.8/8.8 VIN-FIX PRO 5.8/8.8 • ひび割れあり EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

施工

TCS240 + TCW240

IN(2)

M16 x 190

28,2

M16 x 230

35,8

M16 x 160

34,1

M16 x 190

41,4

M16 x 190

14,5

M16 x 230

18,3

M16 x 190

23,7

M16 x 230

30,0

M16 x 190

10,4

M16 x 230

13,2

[mm]

VIN-FIX PRO 5.8/8.8

• 耐震

R1,d concrete ØxL

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

アンカーのタイプ

[kN]

tfix

hef

hnom

h1

d0

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO. EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M16 x 160

15

126

126

126

18

M16 x 190

15

155

155

155

18

M16 x 230

15

195

195

195

18

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

200

200

240

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

注記: (1)

異なる値のF1応力などの設計要件が存在する場合、 または壁と支持面の間に中間 層 Bが存在する場合は、B ≤ 32 mmでの部分的締結を、CLT パネルのアプリケーシ ョンに採用できます。

212 | TITAN S | パネルと構造物の接合

(2)

2つの内側の穴 (IN) へのアンカーの施工。


TCW200 - TCW240 | コンクリート応力検証用アンカー | F1 アンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、表の形状パラメータを介して評価することができます(kt)。 WASHER TCW でコンクリートに施工するには、2つの内側アンカー (IN) が必要です。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: NSd,z = 2 x kt// x F1,d

2kt x F1

x

z

y

TCW240 | 応力 F1の接続剛性 すべり係数 K1,serの評価 • K1,ser ETA-11/0496 に準拠した CLT (クロス ラミネート ティンバー) での TITAN 接続の ための実験的な平均値 タイプ

TCS240 + TCW240

締結タイプ

nv

K1,ser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

14

11500

HBS PLATE . Ø8,0 x 80

• Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ねじ * C24/GL24h ねじ 下穴なしのピン)

タイプ

TCS240 + TCW240

ρm1,5 d0,8 (EN 1995 § 7.1) 30 締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

HBS PLATE. Ø8,0 x 80

14

21201

* スチールと木材の接続の場合、参照規則は、表(7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示し ています。

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 216をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 213


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材-木材 TTS240

F2/3

F2/3

木材 プロファイル(2)

ねじ穴の締結 Ø11

木材での仕様(1)

TTS240

nv

nH

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

[kN]

HBS PLATE

Ø8,0 x 80

14

14

-

60,0

6

12.5

5

14,7

7

13,9

HBS PLATE

Ø8,0 x 80

14

TTS240 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT

TTS240 | 応力の接続剛性 | F2/3 すべり係数 K2/3,serの評価 •

K2/3,ser ETA 11/0496 に準拠した CLT (クロス ラミネート ティンバー) での TITAN ジ ョイントのための実験的な平均値

タイプ

TTS240

締結タイプ

nv

nH

K2/3,ser

Ø x L [mm]

[pcs]

[pcs]

[N/mm]

HBS PLATE. Ø8,0 x 80

14

14

5600

Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ねじ * C24/GL24h

ねじ 下穴なしのピン)

タイプ

TTS240

ρm1,5 d0,8 (EN 1995 § 7.1) 30 締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

HBS PLATE ねじ. Ø8,0 x 80

14

21201

* スチールと木材の接続の場合、参照規則は、表(7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示し ています。

214 | TITAN S | パネルと構造物の接合

R2/3,k timber

ØxL

TTS240 + XYLOFON TTS240 + ALADIN STRIPE SOFT

s

タイプ

14


耐力表 | せん断耐力 F4 - F5 - F4/5 |木材-木材 TTS240

木材側の強度

スチール R4,k timber

ねじ穴の締結 Ø11

F4

タイプ

TTS240

ØxL

HBS PLATE

n

R4,k steel

[mm]

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

Ø8,0 x 80

14 + 14

20,7

20,9

γM0

木材側の強度

スチール R5,k timber

ねじ穴の締結 Ø11

F5

タイプ

TTS240

ØxL

HBS PLATE

n

R5,k steel

[mm]

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

Ø8,0 x 80

14 + 14

16,8

4,2

γM0

木材側の強度

F4/5 2 アングルブラケット TTS240

HBS PLATE

ØxL

nv

F5

スチール R4/5,k timber

ねじ穴の締結 Ø11 タイプ

F4

R4/5,k steel

F4/5

[mm]

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

Ø8,0 x 80

28 + 28

25,2

23,4

γM0

表のF4、F5、F4/5 値は、作用応力計算の偏心 e=0 (木材要素の回転防止) に対して有効です。

注記:

一般原則:

(1)

計算の一般原則は、 ページ 216をご覧ください。

TTS240 アングルブラケットは、水平フランジの下に挿入されたさまざまな弾性音響 プロファイルと組み合わせて設置できます。表の強度値は ETA 11/0496 から得ら れ、 「Blaß, H.J. und Laskewitz, B. (2000); Load-Carrying Capacity of Joints with Dowel-Type fasteners and Interlayers.」 に基づき計算され、 プロファイルの 剛性は保守的に無視されます。

(2)

プロファイルの厚さ: ALADIN プロファイルの場合、波形セクションと挿入中にピン 頭部がつぶれることでプロファイル自体の厚さが減少することを考慮して計算されま した。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 215


一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0496に準拠しています。 コンクリート用ア ンカーの設計値は、該当する欧州技術評価に従って算出されます (章 6 コンクリー ト用アンカー)。接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

Rd = min

• 性能カテゴリ C2 の耐震設計。 アンカー (オプションa2)の延性要件なし、EOTA TR045に準拠した弾性設計。 せん断応力がかかるケミカルアンカーの場合、 アンカ ーとプレート穴の間の環状空間が充填されていることが推定されます (αgap=1)。

Rd, concrete

Rv,k timber kmod

Rk, timber kmod γM Rk, steel γsteel

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

• 木材要素とコンクリート要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。接続強 度に達する前に、脆性破壊がないことを確認します。 • 接続装置が固定される木材の構造要素は、 回転しないようにしてください。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3 が考慮されました。より高い ρk値の場合、木材側の強度は kdens 値によって変換できます:

kdens = kdens =

ρk

0,5

350 ρk 350

0,5

for 350 kg/m3 ≥ ρk ≥ 420 kg/m3 for LVL with ρk ≥ 500 kg/m

216 | TITAN S | パネルと構造物の接合

• 計算フェーズでは、使用するアンカーの施工パラメータの一覧表にエッジからの距離 とスペース、 および最小厚さが表示されていない場合、薄い補強材を使用した強度ク ラス C25/30 のコンクリートが考慮されました。強度値は、表に定義されている計算 仮説に有効です。表の条件とは境界条件 (エッジからの最小距離、 またはさまざまな コンクリートの厚さなど) が異なる場合、 コンクリートとサイドアンカーの強度値は、 設計要件に従って MyProject 計算ソフトウェアを使用して検証できます。

3


TITAN F

ETA 11/0496

せん断力用アングルブラケット LOW HOLES

プラットフォームビームまたはフレーム構造のストリンガへの締結用に設計され た TIMBER FRAME に最適です。 また、部分的ピン留めで使用するための認証 値もあります。

FRAME

垂直フランジの穴の位置が低いことにより、背の低いプラットフォームビームに も優れたせん断強度値を提供します。 木材とコンクリートの両方でR2,k 最大 42.5 kN。

コンクリート穴

TITAN アングルブラケットは、 コンクリートの鉄筋の干渉を避けるために、2つの 締結方法を提供するように設計されています。

特性 フォーカス

せん断耐力

高さ

71 mm

厚み

3,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、VIN-FIX PRO、 EPO-FIX PLUS、 SKR、AB1

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用分野 木材とコンクリートおよび木材-木材のせん断耐力、 パネルや木材ストリンガ用。 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

218 | TITAN S | パネルと構造物の接合


木材-木材 床と壁、 および壁同士のせん断耐力に最適です。高 いせん断強度により、 留め具の数を最適化できます。

TITAN SILENT XYLOFON PLATE と組み合わせて使用すること で、音響ブリッジを制限し、歩行時の木製床の振動 を減少させるのに最適です。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 219


コードと寸法 TITAN F - TCF | コンクリートと木材の接合 コード

B

P

H

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[mm]

200

103

71

Ø13

30

3

TCF200

pcs

H

10 P

B

TITAN F - TTF | 木材-木材の接合 コード

B

P

H

nH Ø5

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

200

71

71

30

30

3

TTF200

pcs

H

10

P

B

音響プロファイル | 木材-木材の接合 コード

XYL3570200

タイプ

B

xylofon plate

200 mm

ALADIN95

soft

ALADIN115

extra soft

50

m(*)

50 m(*)

P

s

pcs

[mm]

[mm]

70

6

10

95

5

10

115

7

10

s P

B

(*) 現場での切断用

材質と耐久性

外部荷重

TITAN F: 炭素鋼 DX51D+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。 XYLOFON PLATE: ショア硬度35 ポリウレタンコンパウンド。 ALADIN STRIPE: Compact EPDM。 F2

使用フィールド

F3

F5

F4

• 木材とコンクリート接合 • 木材-木材の接合 • 木材同士の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

締結ねじ

5

552

AB1

機械式アンカー

12

494

SKR

スクリューアンカー

12

488

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M12

511

M12

517

EPO-FIX PLUS ケミカルアンカー

220 | TITAN S | パネルと構造物の接合

d1 L

F2/3


標準寸法

TCF200

TTF200 20 10

Ø5

3

20 10

Ø5

10 35

71

150

26

3

25

25

150

71

35

31,5 Ø13

3

25 26

39,5 103

35

71

26 25

3 10

10

31,5

20 10

Ø5

200

200

コンクリートへの施工 TITAN TCF200 アングルブラケットをコンクリートに固定するには、アンカー2本を使用する必要があります。次の施工モードのいずれかに従ってください:

最適な施工

代替施工

内側の穴に位置する 2 アンカー (IN) (製品のマークで識別)

外側の穴に位置する 2 アンカー (OUT). (例: アンカーと鉄筋コンクリート間の相互作用)

アンカーへの応力を軽減. (最小 ey および kt 偏心)

アンカーへの最大応力 (最大 ey および kt 偏心)

最適化された接合強度

低減された接合強度

TCF200 - TTF200 | 応力 F2/3の部分的締結パターン または敷居やプラットフォームビームが存在する場合は、木材要素の高さ HBに応じて、部分締結パ 異なる値の F2/3 応力などの設計要件が存在する場合、 ターンが使用できます:

木材での 仕様

HB

nv pcs

full pattern

HB ≥ 90 mm

30

pattern 3

HB ≥ 80 mm

25

木材での 仕様

締結図 29 90 26

26 80 26

HB

nv [pcs]

pattern 2

HB ≥ 70 mm

15

pattern 1

HB ≥ 60 mm

10

締結図

30 26

27 26

70

60

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 221


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材とコンクリート TCF200

F2/3

HB

木材強度 木材側の強度

コンクリート

ねじ穴の締結 Ø5

木材での 仕様

• full pattern

HB ≥ 90 mm

• pattern 3

HB ≥ 80 mm

• pattern 2

HB ≥ 70 mm

• pattern 1

HB ≥ 60 mm

タイプ

ØxL

nv

[mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

R2/3,k timber

[pcs] 30

ねじ穴の締結 Ø13 Ø

nH

IN(1)

OUT(2)

[kN]

[mm]

[pcs]

[mm]

ey,IN

ey,OUT

35,5

M12

2

38,5

70,0

[mm]

42,5 31,0

25

37,2 20,9

15

25,1 15,1

10

18,1

コンクリート強度 内側の穴 (IN) または外側の穴 (OUT) に取り付けられたアンカーの考えられる締結ソリューションのいくつかの強度値。

コンクリートで の 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

ねじ穴の締結 Ø13 タイプ

ØxL

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

29,7

24,4

VIN-FIX PRO 8.8

M12 x 130

48,1

39,1

SKR-E

12 x 90

38,3

31,3

AB1

M12 x 100

35,4

28,9

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

29,7

24,4

VIN-FIX PRO 8.8

M12 x 130

35,1

28,9

SKR-E

12 x 90

34,6

28,4

AB1

M12 x 100

35,4

28,9

EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 130

19,2

15,7

[mm]

[kN]

12 x 90

8,8

7,2

M12 x 100

10,6

8,7

アンカーのタイプ

tfix

hef

hnom

h1

d0

タイプ

Ø x L [mm]

VIN-FIX PRO. EPO-FIX PLUS 5.8/8.8

M12 x 130

3

112

112

120

14

SKR-E

12 x 90

3

64

87

110

10

AB1

M12 x 100

3

70

80

85

12

注記: (2)

[kN]

AB1

2つの内部穴 (IN) へのアンカーの施工。

2つの外側の穴 (OUT) へのアンカーの施工。

222 | TITAN S | パネルと構造物の接合

hmin

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

(1)

OUT(2)

SKR-E

施工

TCF200

R2/3,d concrete

IN(1)

200

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ


TCF200 | 応力 F2/3のコンクリートアンカーの認証 アンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、表の形状パラメータを介して評価することができます (e)。 Ey 偏心の計算は、選択した施工タイプによって異なります: 2 内側 アンカー (IN) または 2 外側 アンカー (OUT)。 アンカーグループは以下を検証する必要があります: VSd,x MSd,z

= F2/3,d = F2/3,d x ey,IN/OUT x

z

y

F2/3 ey

耐力表 | せん断耐力 F4 - F5 - F4/5 |木材とコンクリート

TCF200

木材側の強度 R4,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

F4

• full pattern

タイプ

スチール

nv

ØxL [mm]

LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50

R4,k steel

[kN]

[kN]

[mm]

nH

[pcs]

kt⊥

kt//

γsteel

30

14,6

9,5

γM0

M12

2

0,5

-

木材側の強度

• full pattern

nv

ØxL [mm]

LBA くぎ Ø4,0 x 60 LBS ねじ Ø5,0 x 50

Ø

Fbolt,⊥

R5,k steel

コンクリート IN(1)

ねじ穴の締結

[pcs]

[kN]

[kN]

[mm]

nH

[pcs]

kt⊥

kt//

γsteel

30

10,7

4,8

γM0

M12

2

0,5

0,27

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F5,d

F4

.

スチール R5,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

IN(1)

ねじ穴の締結

[pcs]

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。 VSd,y = 2 x kt⊥ x F4,d

F5

コンクリート

Ø

Fbolt,// F5

Fbolt,⊥

.

NSd,z = 2 x kt// x F5,d

木材側の強度

F4/5 2 アングルブラケット • full pattern

R4/5,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0x60

LBS ねじ

Ø5,0x50

スチール

nv

R4/5,k steel

コンクリート ねじ穴の締結 Ø

IN(1)

nH

kt⊥

kt//

0,31

0,10

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

[mm]

[pcs]

30 + 30

23,8

12,3

γM0

M12

2+2

F4/5

2 アンカーのグループは、以下を検証する必要があります。. VSd,y = 2 x kt⊥ x F4/5,d NSd,z = 2 x kt// x F4/5,d

表のF4、F5、F4/5 値は、作用応力計算の偏心 e=0 (木材要素の回転防止) に対して有効です。

一般原則:

計算の一般原則は、 ページ 226をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 223


耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材-木材 TTF200

せん断強度 R2/3

F2/3

HB

木材側の強度 ねじ穴の締結 Ø5

木材での仕様

• full pattern

HB ≥ 90 mm

• pattern 3

HB ≥ 80 mm

• pattern 2

HB ≥ 70 mm

• pattern 1

HB ≥ 60 mm

タイプ

ØxL

nv

[mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nH

[pcs]

[pcs]

30

30

25

25

15

15

10

10

R2/3,k timber [kN] 35,5 42,5 31,0 37,2 20,9 25,1 15,1 18,1

せん断強度 R2/3 音響プロファイル付き

F2/3

木材側の強度 木材での仕様(1)

TTF200 + XYLOFON TTF200 + ALADIN STRIPE SOFT TTF200 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT

プロファイル(2)

ねじ穴の締結 Ø5 nv

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

[mm]

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nH

s

[pcs]

[pcs]

[mm]

30

30

6

30 30

30 30

5 7

R2/3,k timber [kN] 17,2 15,8 20,0 19,0 19,0 17,9

注記: (1)

TTF200 アングルブラケットは、 フルパターン仕様で水平フランジの下に挿入された さまざまな弾性音響プロファイルと組み合わせて設置できます。表の強度値は ETA 11/0496 から得られ、 「Blaß, H.J. und Laskewitz, B. (2000); Load-Carrying Capacity of Joints with Dowel-Type fasteners and Interlayers.」 に基づき計 算され、 プロファイルの剛性は保守的に無視されます。

224 | TITAN S | パネルと構造物の接合

(2)

プロファイルの厚さ: ALADIN プロファイルの場合、波形セクションと挿入中にピン 頭部がつぶれることでプロファイル自体の厚さが減少することを考慮して計算されま した。


耐力表 | せん断耐力 F4 - F5 - F4/5 | 木材-木材 TTF200

木材側の強度

スチール R4,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

F4

• full pattern

タイプ

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nv

R4,k steel

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

30 + 30

14,1

10,4

γM0

木材側の強度

スチール R5,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

F5

• full pattern

タイプ

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

nv

R5,k steel

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

30 + 30

10,8

4,7

γM0

木材側の強度

F4/5 2 アングルブラケット • full pattern

ØxL [mm]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

F5

スチール

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

F4

nv

R4/5,k timber

R4/5,k steel

[pcs]

[kN]

[kN]

γsteel

60+60

21,0

14,2

γM0

F4/5

表のF4、F5、F4/5 値は、作用応力計算の偏心 e=0 (木材要素の回転防止) に対して有効です。

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 226をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN S | 225


TCF200 - TTF200 | 応力 F2/3の接続剛性 すべり係数 K2/3,serの評価 • K2/3,ser C24 CLT (クロス ラミネート ティンバー) パネルでの TITAN ジョイントのための実験的な平均値 タイプ

締結タイプ

nv

nH

K2/3,ser

Ø x L [mm]

[pcs]

[pcs]

[N/mm]

TCF200

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30

-

8479

TTF200

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30

30

8212

• Kser EN 1995-1-1 に準拠、木材-木材の接合ピン用* GL24h/C24 ピン 下穴なし)

ρm1,5 d0,8 (EN 1995 § 7.1) 30

タイプ

締結タイプ

nv

Kser

Ø x L [mm]

[pcs]

[N/mm]

TCF200

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30

26093

TTF200

LBA くぎ . Ø4,0 x 60

30

26093

* スチールと木材の接続の場合、参照規則は、表(7.1 (3))にリストされているKserの値の2倍の可能性を示して います。

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0496に準拠しています。 コンクリート用ア ンカーの設計値は、該当する欧州技術評価に従って算出されます (章 6 コンクリー ト用アンカー)。接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

Rd = min

• 性能カテゴリ C2 の耐震設計。 アンカー (オプションa2)の延性要件なし、EOTA TR045に準拠した弾性設計。 せん断応力がかかるケミカルアンカーの場合、 アンカ ーとプレート穴の間の環状空間が充填されていることが推定されます (αgap=1)。

Rd, concrete

Rv,k timber kmod

Rk, timber kmod γM Rk, steel γsteel

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

• 木材要素とコンクリート要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。接続強 度に達する前に、脆性破壊がないことを確認します。 • 接続装置が固定される木材の構造要素は、 回転しないようにしてください。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3 が考慮されました。より高い ρk値の場合、木材側の強度は kdens 値によって変換できます:

kdens = kdens =

ρk

0,5

350 ρk 350

0,5

for 350 kg/m3 ≥ ρk ≥ 420 kg/m3 for LVL with ρk ≥ 500 kg/m3

226 | TITAN S | パネルと構造物の接合

• 計算フェーズでは、使用するアンカーの施工パラメータの一覧表にエッジからの距離 とスペース、 および最小厚さが表示されていない場合、薄い補強材を使用した強度ク ラス C25/30 のコンクリートが考慮されました。強度値は、表に定義されている計算 仮説に有効です。表の条件とは境界条件 (エッジからの最小距離、 またはさまざまな コンクリートの厚さなど) が異なる場合、 コンクリートとサイドアンカーの強度値は、 設計要件に従って MyProject 計算ソフトウェアを使用して検証できます。


優れた建築で 豊かな暮らし

認証済みの Passive House テープでエネルギー効率向上 Passive House によって認証された、 エネルギー効率の面で優れた性能を発揮 する弊社のテーピングソリューションをご覧ください。 FLEXI BAND は、 ご期待を 裏切らない優れたユニバーサルテープです。 SEAL BAND は、 あらゆるタイプの木 材に接着する室内シーリング用アクリルテープです。また、 SPEEDY BAND は、 迅 速なアプリケーションを実現するライナーを使用しないユニバーサルテープです。

www.rothoblaas.com


TITAN V

ETA 11/0496

せん断力と引張力用アングルブラケット VGS用下孔

CLTに最適。全ねじVGSØ11を傾斜をつけて締結し、極めて優れた強度で階層 間で厚さが異なる壁の接合を可能にします。

美しい外観

垂直フランジの高さを減らすことで、 ブラケットをフロアパネル仕上げ内に隠すこ とができます。鋼板の厚み: 4 mm。

100 kN 引張

TTVアングルブラケットは、木材において極めて優れた引張強度 (R1.k から 101,0 kN) とせん断強度 (R2.k から 59,7 kN) を保証します。部分的な接合 も可能。

特性 フォーカス

せん断と引張接合

高さ

120 mm

厚み

4,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、VGS

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用分野 木材-木材の引張接合またはせん断耐力 • CLT、LVL • 製材と集成材

228 | TITAN V | パネルと構造物の接合


隠しホールダウン金物 壁端部にはホールダウン金物として、壁中間部では せん断アングルブラケットとして、木材-木材の接合 に最適です。 フロアパネル仕上げに組み込むことが 可能です。

単一種類のアングルブラケット 壁のせん断・引張締結に単一種類のアングルブラ ケットを使用できます。接合金物の最適化と整合性 をはかります。遮音材を採用して部分的な接合も可 能。

パネルと構造物の接合 | TITAN V | 229


コードと寸法 TITAN V - TTV | 木材-木材の接合 コード

B

P

H

nV Ø5 36

[mm]

[mm]

[mm]

240

83

120

TTV240

nH Ø5 nH Ø12

[pcs]

s

pcs 10

[pcs]

[pcs]

[mm]

30

5

4

H

B

P

VGS コード

d1

L

[mm]

b

[mm]

TX

[mm]

pcs

d1

VGS11150

11

150

140

TX50

25

VGS11200

11

200

190

TX50

25

L

LBA コード

d1

L

pcs

[mm]

[mm]

4

60

LBA460

d1 L

250

LBS コード

d1

L

[mm]

[mm]

5

50

LBS550

TX

pcs

TX20

200

材質と耐久性

d1 L

TITAN V: S275 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

外部荷重 F1

F2F2

F1

F3F3

使用フィールド

• 木材-木材の接合

標準寸法

施工

TTV240

20 10

Ø5

15°

4 10 20 20 10

120

15°

60 4 240 20 50

50

50

50 20 33

83

20 20 10 Ø12

Ø5

15°

230 | TITAN V | パネルと構造物の接合


耐力表 | 引張耐力 F1 |木材-木材 TTV240

F1

ねじ穴の締結 Ø5

nV

仕様

nH

• full pattern F1

nV

仕様

nH

Ø4,0 x 60

36

30

Ø5,0 x 50

36

30

nv

nH

ØxL

LBAくぎ LBS ねじ

[mm]

[pcs] [pcs]

ねじ穴の締結 Ø5

• partial pattern F1

nH

タイプ

ØxL

K1,ser

[pcs]

[kN]

[kN/mm]

5

101,0

12,5

R1,k timber

K1,ser

nH

[mm]

VGSねじ

Ø11 x 200

ねじ穴の締結 Ø12

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

24

24

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

24

24

nv

nH

[mm]

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø12 nv

タイプ

[pcs] [pcs]

タイプ

ØxL

nH

[mm]

[pcs]

[kN]

[kN/mm]

VGSねじ

Ø11 x 150

5

64,5

10,5

耐力表 | せん断耐力 F2/3 | 木材-木材 TTV240

F2/3

nV

nH

ねじ穴の締結 Ø5 仕様

• full pattern F2/3 • full pattern F2/3 + xylofon(1)

nV

nH

ねじ穴の締結 Ø12

タイプ

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

36

30

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

36

30

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

36

30

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

36

30

[mm]

[pcs] [pcs]

ねじ穴の締結 Ø5 仕様

•partial pattern F2/3

ØxL [mm]

nv

nH

ØxL

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

24

24

LBS ねじ

Ø5,0 x 50

24

24

[pcs] [pcs]

R2/3,k timber K2/3,ser

[pcs]

[kN]

[kN/mm]

VGSねじ Ø11 x 200

2

59,7

6,6

VGSねじ Ø11 x 200

2

49,4

6,2

タイプ

ØxL [mm]

VGSねじ Ø11 x 150

注記:

一般原則:

(1)

計算の一般原則は、 ページ 233をご覧ください。

特性強度値R2/3,kおよびすべり弾性率K2/3,ser は、厚さ6 mmの遮音材XYLOFON 35を使用して、CLTサンプル (5層) に対して実施されたラボ試験の結果から得られ ました (試験実施場所: CNR-IBE-San Michele all'Adige)。ETA-11/0496に含ま れていない仕様。

nH

ねじ穴の締結 Ø12

タイプ

[mm]

タイプ

nH

R2/3,k timber K2/3,ser

[pcs]

[kN]

[kN/mm]

2

51,5

4,8

パネルと構造物の接合 | TITAN V | 231


実験的研究 | TTV240 せん断力と引張力の 2 軸挙動 TTV240アングルブラケットは、 引張荷重とせん断荷重の両方に使える高性能で革新的な接合システムです。 厚みを増やし、 フロアパネルとの締結に全ねじを使用することにより、異なる方向の軸力に対して優れた挙動を示します。

数値モデリングと分析的考察による第1フェーズに続き、5層C LTパネルを用いて、異なる荷重傾斜角での単調加力と繰り返し 加力による広範囲な実験を、全体および部分締結の2仕様(1)に おいて実施しました: α = 0°; 30°; 45°; 60°; 90°。

TENSION

ABAQUSモデルによる張力作用と変位コンターの 変形形状

90° 60° 45° V,α 30°

F

α

© University of Kassel

ABAQUSモデルによるせん断作用と変位コンター の変形形状

SHEAR

図1。60°加力のための30°セットアップ。

実験は、 カッセル大学 (ドイツ)、 エンナコレ大学 (イタリア)、CNR-IBE バイオエコノミー研究所 (イタリア) との国際協力のもとで実施されました。

実験的強度ドメイン せん断 (α=0°)、 引張 (α=90°) 、 および荷重傾斜(30° ≤ α ≤ 60°)全てのテストにおいて、下部フランジの高強度による、垂直フランジのくぎの降伏による同形 状の破壊がみられました。 また、繰返し加力の機械的パラメータは、上部くぎのダクティリティ破壊を確実にする良い一致を示しています。 小径の締結具を使用することで、荷重の方向に関係しない同等の強度を達成することができました。実験結果を比較から、 円形強度ドメインが提供可能で あるという分析的考察を検証することができました。

(b)

(a)

(c)

図2。 繰り返し加力の実験後の試験体: 引張 (a)、 せん断 (b)、 45°(c) (部分的締結)。

図3。 単調加力と繰り返し加力における荷重-変位曲線:引張 (a)、 せん断 (b)、45°(c)(部分的締結)。

注記: (1)

全部締結 - 全部くぎ打ち: . - 5 VGS Ø11x150 mm e 36+30 LBA Ø4x60 mm for 90°/60°/45°/30° . - 2 VGS e 36+30 LBA Ø4x60 mm for 0°

232 | TITAN V | パネルと構造物の接合

部分締結 - 部分くぎ打ち: . - 5 VGS Ø11x150 mm e 24+24 LBA Ø4x60 mm for 90°/60°/45°/30° . - 2 VGS e 24+24 LBA Ø4x60 mm for 0°


実験的強度ドメイン 部分締結

完全締結

フルスケールテスト 単一接合部の調査後、壁パネルの異なるh/b比を考慮して、CLT壁に対するフルスケールテストを実施しました。現在、 データ分析中です。

h/b ≈ 2:1

h/b ≈ 1:1

h/b ≈ 2:3

識見と出版物: • European Technical Assessment(欧州技術評価) ETA-11/0496: Rotho Blaas TITAN Angle Brackets, 2018年。 • D'Arenzo G., Rinaldin G., Fossetti M., Fragiacomo M., Nebiolo F., Chiodega M. Tensile and shear behaviour of an innovative angle bracket for CLT structures.(CLT構造のための革新的なアングルブラケットの引張・せん 断挙動)。World Conference on Timber Engineering, WCTE; 2018年、韓国。 • D’Arenzo G., Rinaldin G., Fossetti M., Fragiacomo M. An innovative shear-tension angle bracket for Cross-Laminated Timber structures (CL T構造のための革新的な引張・せん断アングルブラケット): Experimental tests and numerical modelling. Engineering Structures 197 (技術構造 197) 、2019年。

• D’Arenzo G., Cottonaro D.R., Macaluso G., Fossetti M., Fragiacomo M., Seim W., Chiodega M., Sestigiani L. Mechanical characterization of an innovative wall-to-floor connection for Cross-Laminated Timber structures. (CLT構造のための革新的な壁・床接合の機械的特性)。 XVIII ANIDIS Conference; 2019年、 アスコリ・ピチェーノ。 • D’Arenzo G., Blaas H. Structural Fasteners Design and Challenges in Mass Timber Buildings.(マスティンバーのための構造接合の設計と課題) 。CTBUH;2019年、 シカゴ。 • Tensile and shear behaviour of an innovative angle bracket for CLT structures.(CLT構造のための革新的なアングルブラケットの引張・せん断挙動) 。PTEC;2019年、 オーストラリア、 ブリスベン。 • D'Arenzo G. Innovative biaxial behaviour connector for Cross-laminated Timber structures.(CLT構造のための革新的な軸力挙動コネクタ)。 2020 年、PhD論文、University of Enna “Kore” (エンナコレ大学)。

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0496に準拠しています。

• 木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。接続強度に達する前に、脆 性破壊がないことを確認します。

• 接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

• 接続装置が固定される木材の構造要素は、 回転しないようにしてください。

Ri,d = Ri,k timber

kmod γM

Rv,d =

係数 kmodおよびyMは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があり ます。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk = 350 kg/m3としています。 密度ρkが高い場 合、木材側の強度は、kdens値によって変換できます:

kdens = kdens =

ρk

0,5

350 ρk 350

0,5

for 350 kg/m3 ≥ ρk ≥ 420 kg/m3

for LVL with ρk ≥ 500 kg/m

3

パネルと構造物の接合 | TITAN V | 233


FLANKSOUND

TITAN SILENT

EN ISO 10848

ETA 11/0496

弾性プロファイルを備えたせん断荷重用のアング ルブラケット 防音

歩行による振動とノイズ伝達を大幅に減衰し、優れた音響快適性を提供します。

認証値

振動低減性能は、学界および産業界でのテストによって検証されています。ETA に準拠してテストおよび認証されたせん断強度。

音響ブリッジなし

アングルブラケットの優れたせん断強度とプロファイルの防音特性により、接続 によって生じる音響ブリッジを排除できます。

特性 フォーカス

せん断耐力

高さ

71 から 130 mm

厚み

3,0 と 4,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、HBS PLATE、VGS

材質 ポリウレタンコンパウンドの弾性プロファイルを備 えた、 3D穴あきスチールプレート。

使用分野 音響ブリッジが軽減される木材-木材の接合 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

234 | TITAN SILENT | パネルと構造物の接合


住居の快適性 TITAN アングルブラケットの強度と、XYLOFON PLATE の音響性能を組み合わせることで、歩行時 の振動による騒音を確実に低減できます。

音響と統計 ETA に準拠して認証されたせん断強度値。学会お よび産業の両分野で検証された値はコンサルテー ションすることが可能です。

パネルと構造物の接合 | TITAN SILENT | 235


コードと寸法 TITAN N - TTN コード

B

P

H

nH Ø5

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

240

93

120

36

36

3

TTN240

pcs

H

10

P

B

TITAN F - TTF コード

B

P

H

nH Ø5

nv Ø5

s

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

200

71

71

30

30

3

TTF200

pcs

H

10

P

B

TITAN S - TTS コード

B

P

H

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

240

130

130

14

14

3

TTS240

nH Ø11 nv Ø11

s

pcs

H

10 P

B

TITAN V - TTV コード

B

P

H

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

240

83

120

36

TTV240

nV Ø5 nH Ø5

nH Ø12

s

pcs

[pcs]

[pcs]

[mm]

30

5

4

H

10 B

P

XYLOFON PLATE コード

B

P

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

XYL3570200

200

70

6,0

10

XYL35100200

200

100

6,0

10

XYL35120240

240

120

6,0

10

s P

B

ALADIN STRIPE コード

ALADIN95 ALADIN115 (*)

タイプ

L

P

s

[mm]

[m]

[mm]

[mm]

soft

50(*)

95

5

1

extra soft

50(*)

115

7

1

現場での切断用。

236 | TITAN SILENT | パネルと構造物の接合

pcs

s P


材質と耐久性

外部荷重

TITAN: 製品ページをご覧ください。 XYLOFON PLATE: ショア硬度 35 モノリシック ポリウレタ ン コンパウンド、VOC/有害物質非含有。 ALADIN STRIPE: 押出式コンパウンド EPDM (ソフトバージ ョン) と拡張コンパクト EPDM (エキストラソフトバージョン)。 高い化学的安定性、VOC 非含有。

F2

F3

F2,3

使用フィールド

• 音響ブリッジが軽減される木材-木材の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

締結ねじ

5

552

HBS PLATE

TTS240 用ねじ

8

560

VGS

TTV240 用全ねじ

11

564

標準寸法 XYL35100200

6

100

ALADIN115

240 6

6 70

ALADIN95

XYL35120240

200

200

XYL3570200

7

5 120

95

115

耐力表と施工 せん断耐力 | 木材-木材

F2/3

TITAN:

機械的強度値と施工方法は、 それぞれの製 品ページに記載されています。

XYLOFON PLATE/ALADIN STRIPE:

技術データと施工手順については、 「防音ソ リューション」 カタログ、 または製品データ シートをご覧ください。 (www.rothoblaas.com)

パネルと構造物の接合 | TITAN SILENT | 237


TITAN SILENT の音響 - 機械的挙動 TITAN SILENTシステムは、 その機械的および音響的挙動を決定するためにテストされて います。弾性プロファイルの特性が接続の機械的性能にどのように影響するかを調査する ために、Seismic-Revプロジェクト内で、複数の研究機関と共同で実験的キャンペーンが 実施されました。音響の観点から、Flanksound プロジェクトでは、接合部を介して振動を 減衰する能力は、接続のタイプと数に強く影響されることが実証されています。

dB dB

Hz Hz F

F

実験的調査: 機械的挙動 Seismic-Rev プロジェクト内で、Trento 大学およびInstitute for BioEconomy (IBE-San Michele all'Adige) と協力して、 さまざまな防音プロファイル と組み合わせて使用​​される TITAN アングルブラケットの機械的挙動を評価する調査プロジェクトが開始されました。

第一調査段階 LBA Ø4 x 60 mm のピンを使用した TTF200 接続による最終的な強度と剛性の変化 を評価することを目的に、変位制御のリニア負荷手順を使用して、最初の実験段階で単調 せん断テストが実施されました。

試験片: CLT パネル TITAN TTF200 アングルブラケット

数値モデリング 予備調査キャンペーンの結果は、 全体的な強度と剛性の観点から、 TTF200 および TTN240 金属アングルブラケットの機械的挙動に対する音響プロファイルの影響をより正確に分析す ることの重要性を強調しました。 このため、 個々のピンの挙動から始めて、 有限要素数値モデ リングを使用してさらなる評価を行うことが決定されました。 この時、 3 つの異なる弾性プロフ ァイルの影響が分析されました: XYLOFON 35 (6 mm)、 ALADIN STRIPE SOFT (5 mm) および ALADIN STRIPE EXTRA SOFT (7 mm)。

Tx 変形 [mm]. 誘発変位 8 mm の場合

第二調査段階 EN 26891の特定要件に従って、 この段階でのラボテストが実施されました。抵抗プロファ イル XYLOFON 35 (6 mm) と組み合わせた TITAN デバイスで組み立てられた TITAN SILENT 試験片は、最大負荷、15 mm での負荷、相対変位を、 負荷に影響を与えることな く調査することができず、 このため音響プロファイルへの破砕がありました (プレートと木 材パネル間の最大隙間)。

試験片: 5層 CLT パネル TITAN アングルブラケット、完全締結 TTF200 - TTN240 - TTS240 - TTV240 XYLOFON 35 弾性プロファイル

238 | TITAN SILENT | パネルと構造物の接合


防音プロファイルに基づく機械的せん断強度の変動 分析された異なる仕様間での結果の比較は、15 mm 変位 (F15 mm) での負荷変動と 5 mm (Ks、5 mm) での弾性剛性の観点から報告されています。

TITAN TTF200 仕様

sp

F15 mm ΔF15 mm K5 mm ΔK5 mm

-

[kN/ mm] 9,55

-

[mm]

[kN]

-

68,4

TTF200 + ALADIN STRIPE SOFT red.*

3

59,0

-14 %

8,58

-10 %

TTF200 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT red.*

4

56,4

-18 %

8,25

-14 %

TTF200 + ALADIN STRIPE SOFT

5

55,0

-20 %

7,98

-16 %

TTF200 + XYLOFON PLATE

6

54,3

-21 %

7,79

-18 %

TTF200 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT

7

47,0

-31 %

7,30

-24 %

TTF200 + XYLOFON PLATE - test 003

6

54,2

-21 %

5,49

-43 %

TTF200

90

80 70

60 F [kN]

50

40 30

20 10

* 厚さを削減: 台形断面と、それによる操作中のピンの頭のつぶれにより、プロファイルの高さが減少しま す。

5

10

15 δ [mm]

20

25

5

10

15 δ [mm]

20

25

TITAN TTN240 仕様

sp

F15 mm ΔF15 mm K5 mm ΔK5 mm

-

[kN/ mm] 9,16

-

64,0

-11 %

8,40

-8 %

4

61,0

-15 %

8,17

-11 %

TTN240 + ALADIN STRIPE SOFT

5

59,0

-18 %

8,00

-13 %

TTN240 + XYLOFON PLATE

6

58,0

-19 %

7,81

-15 %

TTN240 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT

7

53,5

-26 %

7,47

-18 %

TTN240 + XYLOFON PLATE - test 001

6

61,5

-15%

6,19

-32%

[mm]

[kN]

TTN240

-

71,9

TTN2400 + ALADIN STRIPE SOFT red.*

3

TTN240 + ALADIN STRIPE EXTRA SOFT red.*

90

80

* 厚さを削減: 台形断面と、それによる操作中のピンの頭のつぶれにより、プロファイルの高さが減少しま す。

70

60 F [kN]

50

40 30

20 10

実験結果

得られた結果は、遮音プロファイル挿入後のデバイスの強度と剛性の低下を示しています。 この変動は、 プロファイルの厚さによって大きく 異なります。 このため、強度の低下を約 20% に抑えるには、実際の厚さが約 6 mm 以下のプロファイルを採用する必要があります。

パネルと構造物の接合 | TITAN SILENT | 239


実験的調査: FLANKSOUNDプロジェクト Rothoblaasは、CLT パネル間のさまざまな接合の振動低減指数、Kijの測定を目的とした研究に資金を提供しています。 各接合において、関係する伝達経路の振動低減指数は 100-3150 Hz の範囲の3分の1オクターブ帯域で与えられます。 この方法の使用 には制限があることを考慮して、簡略化された計算に使用できる平均値 (200-1250 Hz) も報告されています。 以下に例として、TITAN SILENT システムの減衰能力の比較を示します。

T-SHAPED JOINT

3

締結システム HBS ねじ Ø8 x 240 mm TTN240 アングルブラケット LBV 穴あきプレート 100 x 500 mm

800 300 160 2

弾性プロファイル

なし

1 100

f (Hz)

100

125

160

200

250

315

400

500

630

800 1000 1250 1600 2000 2500 3150 AVG 200-1250

K12 (dB)

13,6

14,9

4,4

9,4

11,4

7,0

8,9

9,0

14,5

18,2

17,4

25,3

15,7

16,5

15,0

12,6

13,4

15,8

21,1

18,6

19,3

18,8

23,5

29,0

K23 (dB)

4,8

4,7

5,7

1,2

- 3,7

2,2

6,5

8,5

9,0

17,5

16,0

16,6

K13 (dB)

22,5

- 1,3 - 4,1

T-SHAPED JOINT

20,2

21,9

28,9

28,3

36,7

12,9

27,5

32,3

16,8

17,3

22,7

5,7

3

締結システム HBS ねじ Ø8 x 240 mm TTN240 アングルブラケット LBV 穴あきプレート 100 x 500 mm

800 300 160 2

弾性プロファイル

XYLOFON + TITAN SILENT 1 100

f (Hz)

100

125

160

200

250

315

400

500

630

800 1000 1250 1600 2000 2500 3150 AVG

K12 (dB)

17,4

13,1

7,0

11,1

10,8

11,5

10,5

15,6

20,4

22,4

24,5

18,3

20,6

16,3

18,2

19,4

19,6

25,7

27,2

K23 (dB)

7,1

6,2

6,0

6,4

0,7

9,7

9,5

12,5

K13 (dB)

23,9

- 3,1 - 2,5

21,9

200-1250

24,7

24,5

38,4

38,6

41,0

16,6

25,6

21,9

24,5

41,7

44,9

49,0

21,6

12,7

19,3

16,8

21,8

25,2

27,2

9,2

実験結果 得られた結果は、遮音プロファイル挿入後のデバイスの強度と剛性の低下を示しています。 この変動は、 プロファイルの厚さによって大きく 異なります。 このため、強度の低下を約 20% に抑えるには、実際の厚さが約 6 mm 以下のプロファイルを採用する必要があります。

240 | TITAN SILENT | パネルと構造物の接合


ノイズを抑えて、 生活のクオリティ向上

プロジェクトにおける音響快適性を過小評価しないでください。 生活の快適性は、音響から大きく影響を受けます。今日、 この側面に対処するた めに、設計段階でいくつかの対策を採り入れることが可能です。弊社は、効果的 な解決策として、XYLOFON を提案いたします。XYLOFON はポリウレタンコン パウンドの弾力性のあるプロファイルを備え、空気伝播音と固体伝播音の伝達を 遮断し、居住者の生活の質を向上させます。

www.rothoblaas.com


WHT PLATE C

CONCRETE

EN 14545

引張荷重用プレート 2 バージョン

WHT PLATE 440、 フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) に最適;. WHT PLATE 540、 CLT (クロス ラミネート ティンバー) パネル構造に最適。

PLANAR JOINTS

CLT (クロス ラミネート ティンバー) パネルとフレーム構造 (プラットフォームフ レーム) 、 およびコンクリート下部構造の間の引張応力下での分散接続を最適 に実現します。

高品質

高い引張強度により、設置するプレートの数を最適化して、大幅に時間を節約し ます。 CE マーキングに基づき計算および認証された値。

特性 フォーカス

コンクリートの引張耐力

高さ

440 | 540 mm

厚み

3,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR、 VIN-FIX PRO、 EPO-FIX PLUS

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 2次元多孔プレート。

使用分野 木材とコンクリートのせん断耐力、 パネルと木材構 造用 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

242 | WHT PLATE C | パネルと構造物の接合


木材とコンクリート その自然な機能に加えて、木材からコンクリートへ の引張荷重の伝達が必要な状況を理想的に解決 します。

多目的 さまざまな応力やレベリング層がある場合は、事前 計算された部分留め付けを使用できます。

パネルと構造物の接合 | WHT PLATE C | 243


コードと寸法 WHT PLATE C コード

B

H

nv Ø5

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

[mm]

WHTPLATE440

60

440

Ø17

18

3

10

WHTPLATE540

140

540

Ø17

50

3

10

H

H

B

材質と耐久性

B

外部荷重

WHT プレート C: 炭素鋼 DX51D+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

F1

F1

使用フィールド

• 木材とコンクリート接合 • OSBとコンクリート接合 • 木材同士の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

締結ねじ

5

552

AB1

機械式アンカー

16

494

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M16

511

EPO-FIX PLUS ケミカルアンカー

M16

517

KOS

M16

526

ボルト

標準寸法 WHTPLATE440 10 20

WHTPLATE540

3

25 20

3

10 20

10 20

Ø5

440

Ø5

70 540 130 260 Ø17 50 60

Ø17 50 30

80 140

244 | WHT PLATE C | パネルと構造物の接合

30


施工

木材 最小距離 C/GL

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

a4,c [mm]

≥ 20

≥ 25

[mm]

≥ 60

≥ 75

a4,c [mm]

≥ 12

≥ 12.5

a3,t

CLT

ピン

a3,t

[mm]

≥ 40

a4,c

a4,c

a3,t

a3,t

≥ 30

• C/GL: 木材密度ρk ≤ 420 kg/m3を考慮して、ETA に基づき EN 1995-1-1 に準拠した無垢材、 または集成材の最小距離 • CLT: CLT: ピンの ÖNORM EN 1995-1-1 (Annex K) およびねじの ETA-11/0030 に準拠したC LTの最小距離

WHTPLATE440 の施工

WHTPLATE540 の施工

WHT PLATE 440 は、 さまざまな建設システム (CLT/フレーム) およびグランド接続システム (プラットフォームビームあり/なし、 レベリング層あり/なし) で使用できます。 中間層のHBの存在と 寸法、木材とコンクリートの留め具の最小距離に応じて、 アンカ ーがコンクリート端から離れるように WHT PLATE 440 を配 置する必要があります: 130 mm ≤ cx ≤ 200 mm。

さまざまな応力値や壁と支持面との間にレベリング層が存在す るなどの設計要件がある場合、材木への有効な締結数 nefに影 響を与えるために、事前計算され、最適化された部分ピン留めを 使用できます。 コネクタの最小距離に応じて、代わりのピン留め が可能です。

部分的 30 締結ねじ 30 fissaggi

部分的 15 15締結ねじ fissaggi

レベリング レイヤー

HB cx min

cx max

CX

HB

[mm]

[mm]

cx min = 130

70

cx max = 200

0

パネルと構造物の接合 | WHT PLATE C | 245


耐力表 | 引張耐力 | 木材とコンクリート WHTPLATE440 F1

F1

cx min

cx max

hmin

コンクリートの最小厚さ hmin ≥ 200 mm R1,K 木材 仕様

• c2 min = 130 mm • 完全締結 • 1 アンカー M16

• c2 max = 200 mm • 完全締結 • 1 アンカー M16

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

LBA くぎ

F1

R1,K スチール

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

Ø4,0 x 60 18

[kN]

R1,d seismic EPO-FIX PLUS

ØxL

ØxL

[kN]

γsteel

34,8

γM2

M16 x 190 24,8

M16 x 190

17,6 M16 x 190 17,6

34,8

γM2

M16 x 190 31,2

M16 x 190

25,1 M16 x 190 17,6

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

35,0

LBA くぎ

35,0

LBS ねじ Ø5,0 x 60 15

R1,d cracked VIN-FIX PRO

ØxL

31,8

(1)

R1,d uncracked VIN-FIX PRO

LBS ねじ Ø5,0 x 60 18 Ø4,0 x 60 18

R1,k steel

R1,d コンクリート

27,5

コンクリートの最小厚さ hmin ≥ 150 mm R1,K 木材 仕様

• c2 max = 200 mm • 完全締結 • 1 アンカー M16

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

• c2 min = 130 mm • 完全締結 • 1 アンカー M16

R1,K スチール

LBA くぎ

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

Ø4,0 x 60 18

[kN]

35,0

(1)

[kN]

[mm]

ØxL

γsteel

34,8

γM2

M16 x 136 20,2

M16 x 136

14,3 M16 x 136 14,3

34,8

γM2

M16 x 136 28,8

M16 x 136

20,4 M16 x 136 17,6

27,5

表の仕様の場合、下列のねじを3.t (応力のかかる側) = 15d = 75 mm の距離に設置 しないようにしてください。

246 | WHT PLATE C | パネルと構造物の接合

ØxL

[kN]

注記: (1)

R1,d seismic EPO-FIX PLUS

[kN]

[mm]

[kN]

35,0

LBA くぎ

LBS ねじ Ø5,0 x 60

[mm]

R1,d cracked EPO-FIX PLUS

ØxL

31,8

15

R1,d uncracked EPO-FIX PLUS

LBS ねじ Ø5,0 x 60 18 Ø4,0 x 60 18

R1,k steel

R1,d コンクリート


耐力表 | 引張耐力 | 木材とコンクリート WHTPLATE540 完全 50 締結ねじ

部分的 30 締結ねじ

F1

部分的 15 締結ねじ

F1

F1

hmin

コンクリートの最小厚さ hmin ≥ 200 mm R1,K 木材 仕様

• 完全締結 • 2 アンカー M16 • 部分締結(2). 30 締結ねじ • 2 アンカー M16 • 部分締結(2). 15 締結ねじ • 2 アンカー M16

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

R1,k steel

R1,d uncracked

R1,d cracked

VIN-FIX PRO

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

VIN-FIX PRO

ØxL

[kN]

Ø4,0 x 60 50

83,5

LBS ねじ Ø5,0 x 60 50

81,6

LBA くぎ

Ø4,0 x 60 30

70,8

LBS ねじ Ø5,0 x 60 30

69,9

LBA くぎ

Ø4,0 x 60 15

35,4

LBS ねじ Ø5,0 x 60 15

35,0

LBA くぎ

R1,d コンクリート(3)

R1,K スチール

[kN]

γsteel

70,6

γM2

ØxL

[mm]

[kN]

R1,d seismic EPO-FIX PLUS

ØxL

[mm]

[kN]

[mm]

[kN]

M16 x 190 48,2 M16 x 190 34,2 M16 x 190 29,0

コンクリートの最小厚さ hmin ≥ 150 mm R1,K 木材 仕様

タイプ

• 完全締結 • 2 アンカー M16 • 部分締結(2). 30 締結ねじ • 2 アンカー M16 • 部分締結(2). 15 締結ねじ • 2 アンカー M16

R1,k timber

ねじ穴の締結 Ø5 ØxL

nv

[mm]

[pcs]

R1,d コンクリート(3)

R1,K STEEL R1,k steel

R1,d uncracked EPO-FIX PLUS

EPO-FIX PLUS

ØxL

[kN]

LBA くぎ Ø4,0 x 60 50

83,5

LBS ねじ Ø5,0 x 60 50

81,6

LBA くぎ Ø4,0 x 60 30

70,8

LBS ねじ Ø5,0 x 60 30

69,9

LBA くぎ Ø4,0 x 60 15

35,4

LBS ねじ Ø5,0 x 60 15

35,0

[kN]

γsteel

70,6

γM2

[mm]

R1,d cracked

EPO-FIX PLUS

ØxL

[kN]

[mm]

R1,d seismic ØxL

[kN]

[mm]

M16 x 136 39,6 M16 x 136 28,0 M16 x 136

[kN]

23,8

注記: (2)

部分ピン留めでの仕様の場合、表の強度値は、a1 > 10d (nef= n)に基づく木材への 締結ねじの取り付けに有効です

(3)

コンクリート強度値は、WHTPLATE540 プレートのアセンブリノッチが木材とコン クリートの境界面 (cx = 260 mm) に配置されている場合に有効です。

パネルと構造物の接合 | WHT PLATE C | 247


ケミカルアンカー施工パラメータ(1) アンカーのタイプ

タイプ

Ø x L [mm]

EPO-FIX PLUS 5.8

tfix

hnom = hef

h1

d0

hmin

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

M16 x min 136

3

114

120

M16 x 190

3

164

170

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8

150

18

200

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

tfix L hmin

hnom

h1

d0

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

代替アンカーの寸法 表に記載されていないアンカーによるコンクリートへの締結要素は、 アンカーに作用する負荷に従って検証し、係数 kt⊥を介して評価できます。 アンカーに 作用する横方向のせん断負荷は、以下のように得られます:

γsteel Fbolt

,d

= kt

F1,d

F1

偏心の係数 WHT PLATE に作用する引張応力

Kt⊥ F1

kt⊥ WHTPLATE440

1,00

WHTPLATE540

0,50

Fbolt⊥

アンカー効果は、境界効果を考慮して得られた設計引張強度が設計外部負荷より大きい場合に有効になります: Rbolt

⊥,d

Fbolt⊥

≥ Fbolt

⊥,d.

耐震設計における注記 異なるスケールレベルで適用される 「キャパシティ設計」 、 つまりグローバル構造と接続シ ステムに特に注意を払う必要があります。 実験的な LBA ピン (および LBS ねじ) の最 大強度は、 EN 1995 に準拠して評価された特性強度よりも著しく大きくなっています。

例: LBA ピン Ø4 x 60 mm: 実験的テストによるRv,k =2,8 - 3,6 kN (木材のタ イプとプレートの厚さに応じた変数)。

注記: (1)

表に示された強度値で有効です。

248 | WHT PLATE C | パネルと構造物の接合

実験データは、Seismic-Rev 研究プロジェクトで実施されたテストから得られ、次の 科学レポートで報告されています: “Connection systems for timber buildings: experimental campaign to characterize stiffness, strength and ductility” (DICAM - Department of Civil, Environmental and Mechanical Engineering - UniTN).


一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。 コンクリート用アンカーの設計値は、該当する欧 州技術評価に従って算出されます (章 6 コンクリート用アンカー)。

• 計算プロセスには、木材特性密度 ρk = 350 kg/m3と薄い補強層を備えた C25/30 コンクリート強度が使用され、最小厚さは相対表に記載されています。

接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

• コンクリート設計強度値は、 ひび割れのない (R1,d ひび割れなし)、 ひび割れあり (R1,d ひ 耐震認証の場合 (R1,d 耐震) 、 スチール等級 5.8 のねじ山付 び割れあり) コンクリート、 きロッドが備わるケミカルアンカーに提供されます。

Rd = min

Rv,k timber kmod

Rk, timber kmod γM Rk, steel γsteel Rd, concrete

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

性能カテゴリ C2 の耐震設計、 アンカーの延性要件なし (EOTA Tr045に準拠した、 オプション a2 弾性設計)。 ケミカルアンカーの場合、 アンカーとプレート穴の間の環 状空間が充填されていることが推定されます (αgap=1)。

• 強度値は、表に定義されている計算仮説に有効です。 表の条件とは境界条件 (エッ ジからの最小距離など) が異なる場合、 アンカーとコンクリート群の強度値は、設計 要件に従って MyProject 計算ソフトウェアを使用して検証できます。 • 木材要素とコンクリート要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。

• 木材強度値 R1,木材材 は、表 8.1 (EN 1995-1-1) に準拠した有効数を考慮して計算 されます。

パネルと構造物の接合 | WHT PLATE C | 249


WHT PLATE T

TIMBER

EN 14545

引張荷重用プレート 全範囲

異なる厚さ、材質、高さの 3 つのバージョンがあります。 三平方の定理は、 さまざまなレベルの引張強度を提供します。

張力

すぐに使用可能なプレート: 計算済み、認証済みの木材-木材の接合の引張強 度。3 種類の強度レベルがあります。

地震と多階建ての建物

床の厚さがそれぞれ異なる多階建ての建物の設計に最適です。150 kN を超え る特性引張強度。

特性 フォーカス

木材の引張耐力

高さ

600 から 820 mm

厚み

3,0 から 5,0 mm

締結ねじ

HBS PLATE、 HBS PLATE EVO

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 2次元多孔プレート。

使用分野 木材-木材の引張耐力、 パネルと木材ビーム用 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

250 | WHT PLATE T | パネルと構造物の接合


多階建ての建物 高い引張強度が必要とされる CLT 多階建ての建 物での引張耐力に最適です。安全な締結のために 最適化された標準寸法。

HBS PLATE HBS PLATE または HBS PLATE EVO ねじと の組み合わせに最適です。木材にプレートを安全に しっかりと締結るために、ねじ頭にショルダーが付 き、厚さも増加させました。

パネルと構造物の接合 | WHT PLATE T | 251


コードと寸法 WHT PLATE T コード

H

B

nv Ø11

s

pcs

[mm]

[mm]

[pcs]

[mm]

WHTPT600

594

91

30

3

10

WHTPT720

722

118

56

4

5

WHTPT820

826

145

80

5

1

H

B

HBS PLATE コード

d1

L

b

TX

[mm]

[mm]

[mm]

HBSP880

8

80

55

TX40

100

HBSP8100

8

100

75

TX40

100

d1

pcs L

材質と耐久性

WHT PLATE T: S355 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

外部荷重 F1

使用フィールド

• 木材-木材の接合

標準寸法 WHTPT600

WHTPT720

WHTPT820 145

5

Ø11

118

4

Ø11

91

3 32 48

Ø11 32 48

32 48

826 252 722

594 212

252 | WHT PLATE T | パネルと構造物の接合

212


施工

a4,c ねじ

木材 最小距離 CLT

HBS PLATE Ø8 a4,c

≥ 20

[mm]

a3,t

a3,t

≥ 48

[mm]

WHT PLATE T プレートは、弾性音響プロファイルをはじめとする、 さまざまな床の厚さに対応 するように設計されています。組立補助としての位置決めノッチは、HBS PLATE Ø8 mm ねじ の最小距離に準拠して、CLT 壁パネル間の最大許容距離 (D) を示します。 この距離には、音響プ ロファイルハウジングに必要なスペースが含まれます (sacoustic)。 コード

D

Hmax floor

sacoustic

[mm]

[mm]

[mm]

212

200

6+6

WHTPT600 WHTPT720

212

200

6+6

WHTPT820

252

240

6+6

s H

D

s

耐力表 | 木材-木材の引張耐力 WHT PLATE T R1,K 木材 ねじ穴の締結 Ø11 コード

WHTPT600 WHTPT720 WHTPT820

R1,K スチール R1,k steel

R1,k timber

HBS PLATE ØxL [mm]

[pcs]

[kN]

Ø8,0 x 80

15 + 15

56,8

Ø8,0 x 100

15 + 15

62,1

F1

nv

Ø8,0 x 80

28 + 28

104,7

Ø8,0 x 100

28 + 28

115,8

Ø8,0 x 80

40 + 40

158,5

Ø8,0 x 100

40 + 40

176,1

[kN]

γsteel

80,3

γM2

135,9

γM2

206,6

γM2

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0030に準拠しています。 設計値は、以下の特性値から得られます:

Rd = min

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3 が考慮されました。

• 木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。

Rk timber kmod γM Rk steel γsteel

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

パネルと構造物の接合 | WHT PLATE T | 253


TITAN PLATE C

CONCRETE

EN 14545

せん断荷重用プレート 汎用性

CLT (クロス ラミネート ティンバー) パネルやフレーム付きパネルを下層ストラ クチャに連続締結するのに適しています。

画期的

ピン/ねじでの部分/完全留め付け用に設計されています。敷モルタルが存在し ても施工可能。

計算および認証済み

EN 14545 に基づく CE マーキング。2 つのバージョンをご利用いただけま す。TCP300、厚さを増加させて CLT 用に最適化。

特性 フォーカス

コンクリートでのせん断耐力

高さ

200 | 300 mm

厚み

3,0 | 4,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、VIN-FIX PRO、 EPO-FIX PLUS、 AB1、SKR

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 2次元多孔プレート。

使用分野 木材とコンクリートのせん断耐力、 パネルと木製ビ ーム用 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースのパネル

254 | TITAN PLATE C | パネルと構造物の接合


階の増築 コンクリート/組積造要素と CLT パネルの間のフ ラットジョイント作成に最適です。連続せん断接続 の構築。

コンクリート縁石 多用途な締結仕様。繊維の方向に水平または垂直 で、部分締結および完全締結用に設計、計算、 テス ト、 および認証されたソリューションです。

パネルと構造物の接合 | TITAN PLATE C | 255


コードと寸法 TITAN PLATE TCP コード

B

H

[mm]

[mm]

TCP200

200

214

TCP300

300

240

nv Ø5

s

pcs

[pcs]

[mm]

Ø13

30

3

10

Ø17

21

4

5

H

B

材質と耐久性

外部荷重

TCP200: 炭素鋼 DX51D+Z275。 TCP300: S355 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。 F2

F3

F2/3

使用フィールド

• 木材とコンクリート接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

締結ねじ

5

552

SKR

スクリューアンカー

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

d1 L

標準寸法

12 - 16

488

M12 - M16

511

M12 - M16

517

TCP 300

TCP200

TCP300

Ø5 Ø5

20 10 10 20 20 10 32

214

Ø13

5 42 19

3

cx=90

10 20 20 30 240 cx=130

Ø17

32 25

75

75

25

200

256 | TITAN PLATE C | パネルと構造物の接合

4

30 30

240 300

30


施工 木材 最小距離 C/GL

a4,t

[mm]

CLT

a3,t

[mm]

ピン

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

≥ 20

≥ 25

≥ 28

a4,t

a3,t

≥ 30

を考慮して、ETA に基づき EN 1995-1-1 に準拠した無 垢材、 または集成材の最小距離 3

• C/GL: 木材密度ρk ≤ 420 kg/m

• CLT: ピンの ÖNORM EN 1995-1-1 (Annex K) およびねじの ETA 11/0030 に準拠したCLTの 最小距離

部分締結 さまざまな応力値などの設計要件がある場合や、壁と支持面の間にレベリング層がある場合は、事前計算された部分ピン留めを使用するか、必要に応じて アンカーとコンクリート プレート (例: 下部プレート) を配置することができます。表に示されている最小距離に従い、端からの距離 (cx) の増加を考慮して、 グループの強度を検証します。以下で、可能な制限仕様の例をいくつか示します:

TCP200

� 60 mm nails � 70 mm screws

�30

�40

90

部分的 15 締結 - CLT

130

90

部分的 15 締結 - C/GL

下げたプレート - C/GL

TCP300

80 20

40

130

部分的 14 締結 - CLT

150

130

部分的 7 締結 - CLT

下げたプレート - C/GL

施工

木材とコンクリートの境界の破線と穴のマーキ ングで、TITAN TCP を配置

TITAN TCP プレートの取り外しと、 コンクリー ト支持の穿孔

正確な穴のクリーニング

アンカーの注入とねじ山付きロッドの穴への 挿入

TITAN TCP の施工とピン留め

適切な締め付けによるナットとワッシャーの 配置

パネルと構造物の接合 | TITAN PLATE C | 257


耐力表 | 木材とコンクリートのせん断耐力 TCP200 F2/3

F2/3

ey

ey

ev

完全

部分

木材強度 木材側の強度 木材での 仕様

• 完全締結

• 部分締結

スチール

R2/3,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

(1)

R2/3,k CLT

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

[kN]

[kN]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

30

55,6

70,8

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

30

54,1

69,9

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

15

27,8

35,4

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

15

27,0

35,0

タイプ

(2)

R2/3,k steel [kN]

γsteel

21,8

γM2

コンクリート ねじ穴の締結 Ø13 Ø

nv

ey (3)

[mm]

[pcs]

[mm] 147

M12 20,5

2 162

γM2

コンクリート強度 木材での締結のための仕様に応じた、考えられるいくつかのアンカーソリューションのコンクリート強度 (ey)。 プレートには、木材とコンクリートの境界面 ( アンカーとコンクリートエッジ間の距離 cx = 90 mm) にアセンブリノッチが配置されていると推定されています。

完全締結 (ey = 147 mm)

タイプ

ØxL [mm]

[kN]

[kN]

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

14,3

13,0

SKR-E

12 x 90

12,6

11,4

AB1

M12 x 100

13,1

11,9

VIN-FIX PRO 5.8

M12 x 130

10,1

9,2

SKR-E

12 x 90

8,9

8,1

AB1

M12 x 100

9,2

8,4

EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 130

6,5

6,1

EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 180

9,3

8,4

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

R2/3,d concrete

ねじ穴の締結 Ø13

コンクリートでの 仕様

部分締結 (ey = 162 mm)

注記: (1) (2)

無垢材または集成材のプラットフォームビームを使用する場合の強度値は、表 (EN 1995 -1-1) に準拠した有効数を考慮して計算されています。 CLTで使用するための強度値。

258 | TITAN PLATE C | パネルと構造物の接合

8.1

(3)

アンカーとコンクリートのグループの検証のための計算の偏心。


耐力表 | 木材とコンクリートのせん断耐力 TCP300 F2/3

F2/3

F2/3

ey

ey

ey

部分的 14 締結ねじ

完全

木材強度

部分的 7 締結ねじ

木材側の強度 木材での 仕様

• 完全締結

• 部分締結 14 締結ねじ • 部分締結. 7 締結ねじ

スチール

R2/3,k timber

ねじ穴の締結 Ø5

(1)

R2/3,k CLT

ØxL

nv

[mm]

[pcs]

[kN]

[kN]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

21

38,4

49,6

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

21

36,9

48,9

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

14

25,6

33,0

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

14

24,6

32,6

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

7

12,8

16,5

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

7

12,3

16,3

タイプ

(2)

R2/3,k steel [kN]

γsteel

64,0

γM2

60,5

γM2

57,6

γM2

コンクリート ねじ穴の締結 Ø17 Ø

nv

ey (3)

[mm]

[pcs]

[mm] 180

M16

2

190

200

コンクリート強度 木材での締結のための仕様に応じた、考えられるいくつかのアンカーソリューションのコンクリート強度 (ey)。 プレートには、木材とコンクリートの境界面 ( アンカーとコンクリートエッジ間の距離 cx = 130 mm) にアセンブリノッチが配置されていると推定されています。

完全締結 (ey = 180 mm) コンクリートでの 仕様

• ひび割れなし

• ひび割れあり

• 耐震

部分締結 (ey = 200 mm)

R2/3,d concrete

ねじ穴の締結 Ø17 タイプ

部分締結 (ey = 190 mm)

ØxL [mm]

[kN]

[kN]

[kN]

VIN-FIX PRO 5.8

M16 x 190

34,4

32,7

31,1

SKR-E

16 x 130

29,7

28,2

26,8

AB1

M16 x 145

30,2

28,7

27,3

VIN-FIX PRO 5.8

M16 x 190

24,4

23,2

22,0

SKR-E

16 x 130

21,0

19,9

19,0

AB1

M16 x 145

21,4

20,3

19,3

EPO-FIX PLUS 5.8 EPO-FIX PLUS 8.8

M16 x 190

16,6

16,0

15,4

M16 x 230

21,1

20,3

19,4

一般原則: 計算の一般原則は、 ページ 260をご覧ください。

パネルと構造物の接合 | TITAN PLATE C | 259


, timber

アンカー施工パラメータ | TCP200 - TCP300 施工

アンカーのタイプ

tfix

hef

hnom

h1

d0

hmin [mm]

タイプ

Ø x L [mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 130

3

112

112

120

14

SKR-E

12 x 90

3

64

87

110

10

AB1

M12 x 100

3

70

80

85

12

EPO-FIX PLUS 5.8

M12 x 180

3

161

161

170

14

VIN-FIX PRO EPO-FIX PLUS 5.8

M16 x 190

4

164

164

170

18

SKR-E

16 x 130

4

85

126

150

14

AB1

M16 x 145

4

85

97

105

16

EPO-FIX PLUS 8.8

M16 x 230

4

200

200

205

14

TCP200

TCP300

150

200

200

240

プレカット INA ねじ山付きロッド、ナットとワッシャー付き: 参照ページ 520 サイズにカットする MGS ねじ山付きロッド、クラス 8.8: 参照ページ 534

tfix L hmin

hnom

h1

tfix hnom hef h1 d0 hmin

留め付けられたプレートの厚さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深度 最小穴深さ コンクリート支持の穴の直径 コンクリートの最低厚さ

d0

コンクリート用アンカーの検証 | TCP200 - TCP300 アンカーを使用したコンクリートへの締結は、木材の締結仕様に応じたアンカーの応力に基づいて検証する必要があります。 ピン/ネジの位置と数によって、eyの離心率の値が決まります。 これはピンの重心とアンカーの重心の間の距離として理解されます。

アンカーグループは以下を検証する必要があります: VSd,x

MSd,z

= F2/3,d

= F2/3,d x ey

F2/3 ey

F2/3 ey

一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。 コンクリート用アンカーの設計値は、該当する欧 州技術評価に従って算出されます。 接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

kmod Rd = min

(Rk, timber or Rk, CLT ) kmod γM Rk, steel γsteel Rd, concrete

係数 kmod、yMおよびysteelは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要 があります。

• 計算プロセスには、木材特性密度 ρk = 350 kg/m3と薄い補強層を備えた C25/30 コンクリート強度が使用され、最小厚さは表に記載されています。

260 | TITAN PLATE C | パネルと構造物の接合

• 木材要素とコンクリート要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。 • 強度値は、表に定義されている計算仮説に有効です。 表の条件とは境界条件 (エッ ジからの最小距離など) が異なる場合、 アンカーとコンクリートの強度値は、設計要 件に従って MyProject 計算ソフトウェアを使用して検証できます。 • 性能カテゴリ C2 の耐震設計。 アンカー (オプションa2) の延性要件なし、EOTA TR045に準拠した弾性設計。 ケミカルアンカーの場合、 アンカーとプレート穴の間の 環状空間が充填されていることが推定されます (αgap=1)。


実験的研究 | TCP300 TCP300プレートの設計と検証に使用される数値モデルを較正するために、BioEconomy (IBE)-San Michele all'Adige と共同で実験キャンペーンが実 施されました。 CLT パネルにピンまたはねじで留め付けられた接続システムには、 負荷、2つの主方向での変位、 および崩壊モードを記録する変位制御の単調試験で、 せ ん断応力がかけられました。 得られた結果は、 せん断の中心が木材の留め具の重心にあり、 このため、通常システムの弱点であるアンカーに、 せん断作用ばかりでなく局所的モーメント によっても負荷がかかるという仮定を基に、TCP300 プレートの分析的計算モデルの検証のために使用されました。 スチールにボルト留めして行われたテストでの異なる締結仕様 (Ø4 ピン/Ø5 ねじ、完全締結、14 のコネクタでの部分締結、7 つのコネクタでの部分締結) は、 プレートの機械的挙動が、 アンカーの場合と比べて、木材でのコネクタの相対剛性に強く影響されることを示しています。 すべての場合で、木材締結ねじのせん断破壊モードが、明らかなプレートの回転を生じさせないことが観察されています。一部の場合に限り (完全留め付 け)、 プレートの無視できない回転により、木材締結ねじの応力が増加します。 これは、 システムの全体的な強度の限界点を表すアンカーの応力緩和を伴う 局所モーメントの再分配に起因します。

60

60

50

50

40

40 Load [kN]

Load [kN]

46,8

30 20 10

up

30 20 10

0

down 0

5

10

15

20

25

Displacement vy [mm]

-1,5 -0,5 0,5

1,5

Displacement vx [mm] vx up vx down

部分ピン留めでの TCP300 試験片の荷重-変位図 (No.14 LBAØ4x 60 mm ピン)。

システムの実際の剛性を提供し、 さまざまな境界条件 (コネクタとベース材質) として応力の再分配が可能なプレート使用の各種仕様に一般化可能な分 析モデルの定義には、 さらなる調査が必要です。

パネルと構造物の接合 | TITAN PLATE C | 261


TITAN PLATE T

TIMBER

EN 14545

せん断荷重用プレート 木材-木材

これらのプレートは、耐力木材パネルへの木材プラットフォームビームのフラット 接続に理想的です。

せん断プレート

製材、集成材、CLT の部分/完全締結用に計算されたせん断強度。

計算および認証済み

欧州規格 EN 14545 に基づく CE マーキング。2 つのバージョンをご利用いた だけます。CLT に最適な TTP300 バージョン。

特性 フォーカス

木材-木材のせん断耐力

高さ

200 | 300 mm

厚み

3,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 2次元多孔プレート。

使用分野 木材-木材のせん断耐力、 パネルと木材ビーム用 • CLT、LVL • 製材と集成材 • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム)

262 | TITAN PLATE T | パネルと構造物の接合


コードと寸法 TITAN PLATE TTP コード

B

H

nv1 Ø5

nv2 Ø5

s

pcs

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

[mm]

TTP200

200

105

7

7

3

10

TTP300

300

200

42

14

3

5

H

B

材質と耐久性

外部荷重

TTP200: 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 TTP300: 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。 F2

F3

F2,3

使用フィールド

• 木材-木材の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

LBA

締結くぎ

LBS

締結ねじ

支持

ページ

[mm]

TTP 200

標準寸法

4

548

5

552

TTP 300

TTP200

TTP300 21 21 11

Ø5

Ø5

8 25

5

25 5

105 40

50

8 16 28 28

3

200

50

200

25 5 5 42

42 22

3

300

CLT 300 mm バージョンは、CLT 構造のせん断強度を 最大化するように特別設計されています。床土台と 耐力壁の接続に最適です。

木材フレーム 200 mm バージョンでは、 CLT と TIMBER FRAME 構造の両方で、 基礎の土台 (高さ 8 cm を超え る) を上部支持パネルと締結するることも可能です。

パネルと構造物の接合 | TITAN PLATE T | 263


施工 TTP プレートは、CLT と無垢材/集成材の両方の要素で使用できます。木材と木材の接合部にアセンブリノッチで位置決めする必要があ ります。 梁/土台と締結する場合、要素の最小寸法 HBが、施工図とともに表に記載されています。

HB MIN [mm]

TTP200 TTP300

ピン

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

完全締結

75

-

完全締結

100

105

部分締結

110

130

HBの高さは、木材密度 ρk ≤ 420 kg/m3を考慮し、ETA に従い、EN 1995-1-1 に準拠した無垢材または集成材の最小距離を考慮して決定されます

TTP200 | 完全締結

HB HB

HB

TTP300 | 完全締結

HB

HB

TTP300 | 部分締結

HB

HB

264 | TITAN PLATE T | パネルと構造物の接合

HB


耐力表 | せん断耐力 | 木材-木材 TTP200

F2/3

完全

木材側の強度 ねじ穴の締結 Ø5

仕様

• 完全締結

nv1

nv2

R2/3,k timber(1)

タイプ

ØxL [mm]

[pcs]

[pcs]

[kN]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

7

7

7,8

TTP300 F2/3

F2/3

完全

部分

木材側の強度 仕様

• 完全締結 • 部分締結

ねじ穴の締結 Ø5 nv1

nv2

R2/3,k timber(1)

タイプ

ØxL [mm]

[pcs]

[pcs]

[kN]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

42

14

28,0

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

42

14

27,7

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

14

14

15,3

LBS ねじ

Ø5,0 x 60

14

14

15,1

注記:

一般原則:

(1)

• EN 1995-1-1 に準拠した特性値。

強度値は、施工セクションに示されたすべての完全/部分仕様で有効です。

接続設計強度値は、以下の表の値から得られます:

Rd =

Rk timber kmod γM

係数 kmod、yMは、計算に使用される現行の規則に従って取得されるものとします。

R

k steel • 計算プロセスにおいて、 木材の密度 ρk = 350 kg/m3 が考慮されました。

• 木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。

パネルと構造物の接合 | TITAN PLATE T | 265


ALU START

ETA

建造物と基礎の接続用アルミニウムシステム ETA に準拠した CE マーキング

プロファイルは、 せん断、 引張、 および圧縮力を基礎に伝達することができます。 強度は、特定の ETA に準拠して、 テスト、計算、 および認証されています。

基礎からの立ち上がり

このプロファイルにより、 木材パネル (CLT または TIMBER FRAME) とコンクリ ート基礎構造物との接触を排除できます。 地面への建物の接続の優れた耐久性。

支持表面のレベリング

特殊アセンブリテンプレートにより、支持表面のレベルを簡単に調整できます。 建物全体の 「レベリング」 を簡単、正確、迅速に行えます。

特性 フォーカス

CLT および TIMBER FRAME パネルの立ち上がりとレベリング

100 から 160 mm

強度

すべての応力方向で

締結ねじ

LBA、LBS、SKR-E、 AB1、VIN-FIX PRO、 EPO-FIX PLUS

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金 3D 穴あきプレート。

使用分野 基礎からのライザー、 および支持面のレベリングに よる木造建物の地面への接続 • CLT 壁 • TIMBER FRAME 壁

266 | ALU START | パネルと構造物の接合


耐久性 基礎からのライジングとアルミニウム素材により、 毛管現象による建物基礎からの水分の上昇から木 材を保護します。地面への接続は、構造物に耐久性 と健全性を提供します。

ETAに準拠したせん断強度 サイドフランジにより、 プロファイルはピン/ねじで 木材の壁に留め付けることが可能で、ETA に準拠 した CE マーキングで認証された優れたせん断強 度を保証します。

パネルと構造物の接合 | ALU START | 267


コードと寸法 ALU START

L

L

L

B ALUSTART100

コード

B

B

ALUSTART120

ALUSTART35

B

L

pcs

[mm]

[mm]

ALUSTART100

100

2400

1

ALUSTART120

120

2400

1

ALUSTART35 *

35

2400

1

* ALUSTART100 と ALUSTART120 のサイド拡張。

アセンブリ用アクセサリー - JIG START テンプレート コード

内容

B

P

[mm]

[mm]

pcs

JIGSTARTI

リニア接続用レベリングテンプレート

160

-

25

JIGSTARTL

アングル接続用レべリングテンプレート

160

160

10

テンプレートには、高さ調整用の M12 ボルト、ALUSBOLT ボルト、 および ALUSMUT ナット が付属しています。

B

JIGSTARTI

P

B

JIGSTARTL

補完製品 コード

内容

pcs

ALUSBOLT

テンプレート締結用ハンマーヘッドボルト

100

ALUSMUT

ハンマーボルトナット

100

ALUSPIN

ALUSTART35 アセンブリ用 ISO 8752 スプリングピン

50

ALUSBOLT と ALUSPIN は、 スペア部品としてテンプレートから個別にご注文いただけます。

268 | ALU START | パネルと構造物の接合

ALUSBOLT

ALUSMUT

ALUSPIN


材質と耐久性

外部荷重

ALU START: EN AW-6060 アルミ合金。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

F1 F4

F1 F5

F2

F3

使用フィールド

• CLT/TIMBER FRAME 壁接続 - 基礎

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

ねじ

5

552

SKR-E

機械式スクリューアンカー

12

491

AB1

機械式拡張アンカー

M12

496

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M12

511

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M12

517

標準寸法 ALUSTART100

ALUSTART120

100

120

28

28

ALUSTART35 35 90

90

38

38

38

10 14 14 12 5 40

Ø31

38

Ø14

100

コード

200

B

H

L

nv Ø5

nH Ø14

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

[pcs]

ALUSTART100

100

90

2400

171

12

ALUSTART120

120

90

2400

171

12

35

38

2400

-

-

ALUSTART35

パネルと構造物の接合 | ALU START | 269


施工 | 木材 ALU START は、壁を収納し、木製の基礎壁ノードを解決するために設計された押し出しアルミニウムプロファイルです。 プロファイルは、木製壁へのあらゆる応力タイプに耐えることが認証されています。 つまり、F1, F2/3, F4 およびF5。 ALU START プロファイルには、2 種類のサイズがあり、厚さ 100 mm と 120 mm ( 横方向のエクステンション ALUSTART35 を使用することで、 より厚さのある CLT ( 可能になります。

A

B

A

) の CLT 壁に適合するように設計されています。

B

) および TIMBER FRAME (

C

) 壁での使用が

a

a。 ブレーシングシート

b

b。 ストラット

c

c。 ビーム

C

ALUSTART35 サイドエクステンションは、ALUSTART100 および ALUSTART120 プロファイルに簡単に挿入できます。 コンパウンド プロファイルは、2つの ALUSPIN ピンを端部に挿入して、所定の位置に固定されます。

プロファイル選択 プロファイル

プロファイル下部

壁の最小厚

[mm]

CLT

木材フレーム

ALUSTART100

100

100 mm

-

ALUSTART120

120

120 mm

ストラット 100 mm + シート ≥ 20 mm

ALUSTART100 + ALUSTART35

135

140 mm

ストラット 120 mm + シート ≥ 15 mm

ALUSTART120 + ALUSTART35

155

160 mm

ストラット ≥ 140 mm + シート ≥ 15 mm

270 | ALU START | パネルと構造物の接合


施工 | 木材 ピン留め

ALU START プロファイルは、 さまざまな建設システムで使用できます (CLT/木材フレーム)。 建築技術に応じて、最小距離に従い様々なピン留めが使用できます。

最小距離 木材 最小距離 C/GL CLT

ピン

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

a4,t

[mm]

≥ 28

-

a3,t

[mm]

≥ 60

-

a4,t

[mm]

≥ 28

≥ 30

• C/GL: 木材密度ρk ≤ 420 kg/m3を考慮して、ETA に基づき EN 1995-1-1 に準拠した無垢材、 または集成材の最小距離。

• CLT: ピンの ÖNORM EN 1995-1-1 (Annex K) およびねじの ETA 11/0030 に準拠したCLTの最小距離。

無垢材 (C) または集成材 (GL) への部分ピン留め用 a3,t

a4,t

CLT への完全ピン留め a4,t

a4,t

CLT への部分ピン留め a4,t

パネルと構造物の接合 | ALU START | 271


施工 | コンクリート ALU START プロファイルは、設計負荷に応じた複数のアンカーでコンクリートに留め付ける必要があります。 すべての穴へのアンカーの配置や、施工間隔を大きくすることが可能です。

200

400

「配置」 セクションの組立フェーズの詳細。

追加の接続システム ALU START の標準寸法により、 プロファイルと基礎の間にレベリング層がある 場合でも、TITAN TCN や WHT などの接続システムを追加して使用することが できます。 認証済みの部分ピン留めが、TITAN TCN の施工に使用でき、厚さ 30 mm ま での敷モルタルを敷設できます。 TITAN TCN アングルブラケットと WHT 留め具の耐力表とピン留めについて は、 このカタログの該当するページを参照してください。

F2/3

ALU START

≤ 30

272 | ALU START | パネルと構造物の接合

≤ 30


位置決め 組立には、 プロファイルの高さのレベリング、 リニア接合、直角の作成のための特殊 JIG START テンプレートが使用されます。

1

2

3

4

JIGSTARTI テンプレートは、2 つの連続したプロファイルを接続できます。開発に沿った制限なしに、ALUSTARTの両側に配置する必要 があります。 JIGSTARTL テンプレートは、90度接続に使用できます。 各テンプレートには、六角頭ボルトがあり、 アルミニウムプロファイルの高さ調整が可能です。

JIGSTARTI

JIGSTARTL

パネルと構造物の接合 | ALU START | 273


組立

1

必要に応じて、 テンプレートを使用して敷設面にプロファイルを仮配置し、要素を所定のサイズにカットします。

49

2,4

,9 717

≤ 40 mm

≤ 20 mm

877,1

2

長さと対角線の検証による最終的な平面図。

3

ALU START ロッドの縦方向のレベリング。

5

木材バテンでの型枠工事。

274 | ALU START | パネルと構造物の接合

壁の全長のJIG STARTテンプレートを使用した微調整。 サイズに合わせて切断されたプロファイルの許容差を補正します。

4

ロッドの横方向のレベリング。

6

プロファイルとコンクリート支持間に埋め込み層を作成。


7

8

アンカー施工説明に従い、 コンクリートアンカーを挿入します。

9

再使用可能な JIG START テンプレートの取り外し。

10

木製壁の位置決め。

ピンやねじを使用したプロファイルの締結。

詳細情報 ALU START 製品の詳細な技術情報は、www.rothoblaas.com で技術データシートをご覧ください。

F1 F4

F1 F5

F2

F3

-15,0°C

0°C

19,5°C

静的性能

温湿性能

ETA に準拠して認証された木材とコンクリートの耐力表。

リニアサーマルブリッジモデリングと FEM ソフトウェアを 使用した計算。

パネルと構造物の接合 | ALU START | 275


SLOT

ETA 19/0167

構造パネル用コネクタ モノリティックパネル

極めて高い剛性を備えた接合部を形成し、 パネル間での比類ないせん断力の伝 達を可能にします。壁と床に最適です。

便利

くさび形なので、溝への挿入が簡単です。研究されたジオメトリーが、抵抗を最 大化します。軽くて扱いやすいアルミ製。

迅速に施工

パネル間を簡単に締め付けることができる傾斜補助ねじを使用して組み立てられ ます。 優れた性能: 1つのコネクタで、 Ø6 のねじ最大 60 本の代わりとなります。

特性 フォーカス

壁と床の接合

パネル

厚さ 90 から 160 mm

強度

Rv,k 35 から 120 kN

締結ねじ

HBS

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 アルミ合金 3D 穴あきプレート。

使用分野 壁と床パネル接合 • CLT、LVL • 集成材 (構造用集成材)

276 | SLOT | パネルと構造物の接合


多階建ての建物 多階建ての建物の壁と床の接合に最適です。輸送 のために工場で小型サイズに構築されたパネルを 建設現場で復元することができます。

集成材、CLT、LVL ETA に準拠した CE マーキング。集成材、CLT、LVL 軟材、LVL 硬材でもテスト、認証、計算された値。

パネルと構造物の接合 | SLOT | 277


コードと寸法 コード

L

pcs

[mm] SLOT90

120

10 L

材質と耐久性

外部荷重

SLOT: EN AW-6005A アルミ合金。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1955-1-1)。

水平面でのせん断応力。 FORZE

使用フィールド

• • • •

CLT パネル 集成材 パネル クロスべニアまたはパラレルべニアの LVL 軟材パネル クロスべニアまたはパラレルべニアの LVL 硬材パネル

Fv

Fv

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

L

[mm]

[mm]

HBS

HBS ねじ

6

120

HBS

HBS ねじ

8

140

支持

詳細は、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

標準寸法 コネクタ

B

L

Hwedge

H

H

B

L

B

H

Hウェッジ

L

nねじ

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[pcs]

89

40

34

120

2

ねじはオプションでパッケージには含まれません。

278 | SLOT | パネルと構造物の接合


標準寸法 パネルへの溝入れ タップエッジの パネル

フラットエッジの パネル

bslot

bslot

tpanel

tpanel

bslot

bslot

hslot

hslot

tpanel

lslot

lslot

tpanel

lslot

hslot (1)

bslot,min

lslot,min

tpanel,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

90

60

90

40 ± 0,5

施工 フラットエッジの パネル

タップエッジの パネル tgap

tgap

bin

tete

te

te

tete

tgap,max(2)

bin

bin

te tgap

tgap

tgap

tgap

te bin

bin

te

te

bin

tgap

tete

bin

te

tete

tgap

bin bin

bin

te

bin,max

te,min

[mm]

[mm]

[mm]

5

tpanel-90 (3)

57.5

パネルと構造物の接合 | SLOT | 279


組立装置としてのコネクタの使用 コネクタは、 くさび形状とねじにより、組立装置としても使用できます。

01

02

03

04

05

06

最小距離 壁

床 a3,t

a3,t

a1 a1

a1 a1 a3,t

a1

a3,t

CLT

LVL クロス木目べニア

a1

a3,t

[mm]

320

(4)

[mm]

320

(4)

280 | SLOT | パネルと構造物の接合

集成材 平行木目べニア

320

(4)

480

480

320

(4)

480

480


耐力表

CLT

(5)

LVL 軟材

LVL 硬材

集成材

∑d0(6) =

Rv,k

kser

[kN]

[kN/mm]

40

[mm]

34.37

45

[mm]

37.81

49

[mm]

40.57

50

[mm]

41.26

55

[mm]

44,70

59

[mm]

47.46

60

[mm]

48.15

65

[mm]

51.59

69

[mm]

54.35

クロス . 木目のべニア (7)

52.72

平行 . 木目のべニア(8)

70.97

クロス . 木目のべニア (9)

125.71

平行な . 木目のべニア (10)

116.59

(11)

(4)

68.13

±0.5 mm の推奨許容範囲は、 目安としてみなされます。Hスロットが不十分な溝入 れは、 コネクタの挿入を困難にします。hスロットスロットが不十分な溝入れは、 コネクタ の挿入を困難にします。hスロット が過剰な溝入れは、接続の初期剛性を低下させる 可能性があります。 パネルの最初のバッチを切断する前に、 パネルの切断に使用され る特定機器によって作成される溝の品質を検証するために、溝のテストを行うことを お勧めします。 コネクタの強度を計算する際は、 パネル間の隙間を考慮する必要があります; 計算で は ETA-19/0167 を参照してください。 パネルの隙間に充填材が入っている場合が あります。 コネクタは、 パネルの厚さの範囲内の任意の位置に取り付けることができます。

ka1 = 1 - 0,001

480 - min a1 ; a3,t

(5)

ETA-19/0167 に準拠して計算され、EN 1995-1-1 のサービスクラス 1 で有効 な値。 この計算では以下のパラメータが考慮されました: fc,0k = 24 MPa, ρk =350 kg/m3, tgap= 0 mm, a1 ≥ 480 mm, a3,t ≥ 480 mm。

(6) (7)

(8)

d0,a

d0,b

d0,c

25.67

∑d0 = d0,a + d0,b + d0,c

一般原則:

クロス木目べニアを備えた CLTやLVL については、a1 < 480 mm または a3,t < 480 mm ∑d0 での施工の場合、 = d0,a + d0,b +強度は d0,c ETA-19/0167 で提供される ka1係数によって低下 します。

17,50

48.67

(1)

(3)

d0,b

24,00

注記:

(2)

d0,a

パラメータ ∑d0 は、 コネクタの厚さ B の内側、Fvに平行な層の累積厚さに対応して います (図を参照)。

• 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-19/0167に準拠しています。 • 設計値は、以下の特性値から得られます: 係数 γM および kmodは、計算に使用され る現行の規則に従って取得する必要があります。

Rd =

Rk kmod

γM

木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。

• 締結システムの抵抗値は、表に示される計算例において有効です。異なる計算方法 は、無料の MyProject ソフトウェア (www.rothoblaas.com) をご利用ください。 • コネクタは、集成材、CLT、LVL ることができます。

要素または類似の接着剤要素の間の接続に使用す

• パネル間の接触面は、平面または 「オス-メス」形状が可能です。施工セクションの画 像をご覧ください。 • 1か所の接続に、最低 2 つのコネクタを使用する必要があります。 • コネクタは、 同じプルスルー深さ (te) で、留め付ける両方の要素に挿入する必要があ ります。 • 2 本の斜め打ちねじはオプションであり、強度および剛性の計算結果に影響を及ぼ しません。

ETA-19/0167 に準拠して計算された値。 この計算では以下のパラメータが考慮さ れました: fc,0k = 26 MPa, ρk =480 kg/m3, tgap= 0 mm, a1 ≥ 480 mm, a3,t ≥ 480 mm。

ETA-19/0167 に準拠して計算された値。 この計算では、以下のパラメータが考慮さ れました: fc,0k =35 MPa, ρk = 480kg/m3、tgap = 0mm。

(9)

ETA-19/0167 に準拠して計算された値。 この計算では、以下のパラメータが考慮さ れました: fc,0k = 62 MPa, ρk = 730 kg/m3、tgap = 0 mm、a1 ≥ 480 mm、a3,t ≥ 480 mm。

(10)

ETA-19/0167 に準拠して計算された値。 この計算では、以下のパラメータが考慮 されました: fc,0k = 57,5 MPa, ρk = 730 kg/m3、tgap = 0 mm。

(11)

ETA-19/0167 に準拠して計算され、EN 1995-1-1 のサービスクラス 1 で有効な 値。 この計算では、以下のパラメータが考慮されました: fc,0k = 24 MPa, ρk = 385 kg/m3、tgap = 0 mm。

パネルと構造物の接合 | SLOT | 281


CLT パネル間のせん断接合 | 剛性 両端に留め具が付いた CLT マルチパネル壁 単層壁の挙動

F

複数パネルによる CLT 壁には、 複数のパラメータによって決定される 2 つの回転挙動が あります。 以下の場合、 同じ条件下で、 kv/kh剛性率が壁の回転挙動を決定すると言えます:

結合したパネルの挙動

F

q F

• kv= パネル間の接合の総せん断剛性; • kh= 留め具の引張強度。

kv

同じ条件で、高い kv/kh値 (つまり高い kv値) の場合、壁の運動学的挙動は、単一壁の挙 動に類似する傾向があると言えます。 このタイプの壁はモデリングが単純なため、 パネル挙 動を組み合わせた壁よりも設計がはるかに容易です。

kv

kh

複数パネルによる CLT 床 床から壁下部への水平負荷 (地震または風) の分散は、 それ自体の平面における床の剛性

に応じて異なります。硬い床は、水平方向の外部荷重を、 ダイヤフラムの挙動と共に下の壁 に伝達します。床の構造的な輪郭が単純であるため、硬いダイヤフラムの挙動は、変形可 能な床をそれ自体の平面で設計するよりもはるかに簡単です。 さらに、多くの国際的な耐 震規制は、建築計画の規則性と、 それによって建物のより優れた耐震応答を得るための要 件として、剛性のあるダイヤフラムの存在を必要とします。

テストで認証された高い剛性の利点 高い剛性と強度を特徴とする SLOT コネクタの使用は、複数パネルによる CLT 壁の場合でも、 ダイヤフラム床の場合でも、疑いのない利点をもたらしま す。 これらの強度と剛性値は実験的に検証され、ETA-19 / 0167 に従って認証されています。 これは、設計者に認証された正確で信頼性の高いデータが 提供されるということを意味します。

282 | SLOT | パネルと構造物の接合


接続システム間の実験的比較 2019年、S.Michele All'Adige の CNR-IBE 研究所で実物大の壁での実験的キャンペーンが実施されました。 キャンペーンの目的は、 さまざまな接続シス テムを使用して組み立てられ複数パネル壁の回転挙動を決定することです。 テストは単調荷重による変位制御です。

テスト 2A: 2 SLOT コネクタ

テスト 1A: 単一パネル WHT340

3,75 m

F

1,25 m

F

1,25 m

1,25 m

2,40 m WHT340

WHT340

2,40 m

テスト 4: HALF-LAP ジョイント

テスト 3: SPLINE ジョイント

1,25 m

F

1,25 m

1,25 m

1,25 m

F

1,25 m

1,25 m

WHT340

2,40 m

WHT340

2,40 m

2 x HBS Ø6 x 70 間隔 50 mm

HBS Ø8 x 100 間隔 100 mm

テスト 2B: 4 SLOT コネクタ

テスト 1B: 単一パネル WHT620

3,75 m

1,25 m

F

2,40 m

1,25 m

1,25 m

2,40 m

WHT620

WHT620

F

2 シリーズのテストが実施されました。最初のテストでは、 ワッシャーと 20 締結くぎ Ø4 x 60 で、1 WHT340 を使用して地面に壁を固定しました:

• テスト 1A: フルパネル。

• テスト 2A: 2 SLOT コネクタで接続された 3 つのパネル。 • テスト 3: LVL ジョイントカバーと 50 mm 間隔の HBSØ6 x 70 ねじのペア (各接続に88本のねじ)で互いに接続された3つのパネル。

• テスト 4: ハーフラップジョイントと 100 mm 間隔 (各接続で 22 本のねじ) の HBS Ø8 x 100 ねじで互いに接続された 3 つのパネル。 2 番目のテストでは、 ワッシャーと 55 締結くぎ Ø4 x 60 で、1 WHT620 を使用して地面に壁を固定しました:

• テスト 1B: フルパネル。

• テスト 2B: 各接続につき 4 SLOT コネクタで接続された 3 つのパネル。 . 実験的な比較は次のページに記載されています。

パネルと構造物の接合 | SLOT | 283


接続システム間の実験的比較 スロット - 単一パネルの比較 180 150 120 F [kN]

90 δ

60

SINGLE PANEL WHT340

F

2 SLOT CONNECTORS

30 0

SINGLE PANEL WHT620 4 SLOT CONNECTORS

0

5

10

15

20

25

δ [mm]

グラフは、単一パネルと SLOT コネクタで接続されたパネルの比較を示しています。SLOT コネクタでの両テストには、 マークされた単一壁の挙動があり、 単一のピボットポイントが圧縮された壁の端に配置されています。SLOT コネクタは両テストで弾性フィールドに留まりましたが、留め具に欠陥が生じまし た。SLOT コネクタで接続された壁は、単一パネルと比較して 20-30% の剛性の損失を示します。 コネクタの数を増やすことにより、 マルチパネル壁の剛性 を、対応する単一パネルの剛性にさらに近づけることができます。 たとえば、2,40 m の高さの壁では、2A 仕様の垂直ジョイントの剛性を 3 倍にして、接続 ごとに最大 6 つの SLOT を設置することが可能です。

SLOT - SPLINE ジョイント - HALF LAP ジョイントの比較 180 150 120 F [kN]

90 δ

60

F 2 SLOT CONNECTORS

30 0

SPLINE JOINT HALF LAP JOINT

0

5

10

15

20

25

δ [mm]

グラフは、 テスト2A (2 SLOT コネクタ) と他の接続システム (テスト 3 および 4) の比較を示しています。 テストは、次の 2 つの境界ケースを示すように設 計されています: • テスト 2Aでは、最小数の SLOT コネクタ (2 コネクタ) を使用; • テスト 3 と 4では、非常に多数のねじを使用 (half-lap ジョイントには 22 本のねじ、spline ジョイントには 88 本のねじ)。2 SLOT コネクタで接続さ れた壁は、非常に多くのねじで接続された壁に匹敵する挙動を示します。 設計者が、 マルチパネル壁の挙動を単一パネルの挙動にさらに近づけようとする場合、SLOT システムは、剛性を増加させるという点で広いマージンがあり ますが、 すでにテストした他の接続システムは、 ねじの数を増やすことが難しいため、最大剛性の限界にすでに達しています。

284 | SLOT | パネルと構造物の接合


接続システム間の分析的比較 増加させた間隔 接続システム

間隔

Rv,k

[mm]

[kN]

2

967

81.1

HALF-LAP

14

200

42.6

SPLINE ジョイント

56

100

60.9

コネクタの数

間隔

Rv,k

[mm]

[kN]

SLOT

コネクタの数

減少させた間隔 接続システム SLOT HALF-LAP SPLINE ジョイント

4

580

162.3

28

100

73.1

114

50

70.1

強度値は、ETA-19/0167、ETA-11/0030、EN 1995-1-1 に準拠して計算されています。

表は、3 種類の接続強度の比較を示しています。計算には、高さ 2,9 m の壁パネルが使用されました。 「増加させた間隔」 の 表で、200 mm と 100 mm の間隔が、HALF-LAP ジョイントと SPLINE ジョイントにそれぞれ使用されています。SLOT コネクタの場合、約 1 m の間隔が使用されました。 この場 合、 ねじ接続の強度は SLOT コネクタよりもはるかに低くなります。 「減少させた間隔」 の 表に示されているように、 ねじ間の距離を半分にすると (ねじの数 は2倍になります)、有効数によって与えられる強度の低下により、前の 2 つの SLOT コネクタだけによる強度に到達できません。4 つの SLOT コネクタを 使用すると、 ねじで極めて高い強度値を達成することも可能です。 これは、従来の接続では高い接続強度値を達成できないことを意味します。

パネルと構造物の接合 | SLOT | 285


SPIDER ここから PILLAR コネクタ SPIDER コネクタは、University of Innsbruck の Arbeitsbereich für Holzbau で生まれたアイデアの結果であり、Rothoblaas との 緊密な協力により誕生しました。Österreichische Forschungsförderungsgesellschaft (FFG) が共同出資した野心的な研究プロジ ェクトにより、正確に配置されたフラットな CLT 床の構築のための金属コネクタが世界で初めて開発されました。実験的キャンペーンによ り、各種アプリケーションに適した 10 のモデルの開発が可能になりました。 PILLAR コネクタは、SPIDER コネクタの簡易バージョンであり、狭い間隔の柱に適しており、 さまざまなタイプのアプリケーションに多様 に適応できます。

SPIDER コンポーネント

締結ねじ

皿頭ねじ M16/M20 上部柱ねじ VGS Ø11

上部プレート ディスク コーン

ボルト SPBOLT Ø12

アーム (6 ピース)

斜め打ちねじ VGS Ø9

シリンダ

補強ねじ (オプション) VGS Ø9

下部プレート

下部柱ねじ VGS Ø11

PILLAR コンポーネント

締結ねじ

皿頭ねじ M16/M20 上部柱ねじ VGS Ø11

上部プレート ディスク

ボルト SPBOLT Ø12 締結プレート

シリンダ DISTRIBUTION PLATE (オプション) XYLOFON WASHER (オプション) 下部プレート

締結ねじ HBS PLATE Ø8 補強ねじ (オプション) VGS Ø9 下部柱ねじ VGS Ø11


プレディメンション表 SPIDER コネクタ設計強度 CLT 床厚 [mm] 160

180

200

220

240

280

160 + 160

モデル

Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

SPI60S

345

+ 296

290

+

349

240

+

401

185

+

454

135

+

506

135

+

506

245

+

394

SPI80S

630

+ 296

575

+

349

525

+

401

470

+

454

420

+

506

420

+

506

530

+

394

SPI80M

920

+ 296

865

+

349

815

+

401

760

+

454

710

+

506

710

+

506

820

+

394

SPI80L

1215

+ 296

1185 +

349

1135 +

401

1080 +

454

1030 +

506

1030 +

506

1140 +

394

SPI100S

1515

+ 296

1515 +

349

1515 +

401

1515 +

454

1475 +

506

1475 +

506

1515 +

394

SPI100M

1965

+ 296

1930 +

349

1895 +

401

1855 +

454

1820 +

506

1820 +

506

2030 +

394

SPI120S

2490 + 296

2440 +

349

2385 +

401

2335 +

454

2280 +

506

2280 +

506

2395 +

394

SPI120M

2855

+ 296

2855 +

349

2855 +

401

2855 +

454

2855 +

506

2855 +

506

2855 +

394

SPI100L

3805 + 296

3805 +

349

3805 +

401

3805 +

454

3805 +

506

3805 +

506

3805 +

394

SPI120L

4840 + 296 4840 +

349

4840 +

401

4840 +

454

4840 +

506

4840 +

506

4840 +

394

GL32h

[kN]

LVL BEECH

[kN]

スチール

[kN]

PILLAR コネクタ設計強度 CLT 床厚 [mm] 160

180

SPIDER

200

220

240

モデル

Fco,up,d

Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d Fco,up,d + Fslab,d

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

Fco,up,d

470

+ 132

470

+

145

470

+

157

470

+

157

470

+

184

PIL80S

815

+ 167

815

+

181

815

+

195

815

+

195

815

+

225

PIL80M

1005

+ 208

990

+

223

975

+

239

975

+

239

940

+

272

PIL80L

1325

+ 208

1310 +

223

1295 +

239

1295 +

239

1265 +

272

Fco,up,d

PIL100S

1515

+ 162

1515 +

175

1515 +

190

1515 +

190

1515 +

220

PILLAR

PIL100M

2205 + 202

2205 +

218

2205 +

234

2205 +

234

2205 +

266

PIL120S

2675

+ 196

2660 +

211

2645 +

227

2645 +

227

2610 +

260

PIL120M

3200 + 196

3185 +

211

3170 +

227

3170 +

227

3140 +

260

PIL100L

4435 + 202

4435 +

218

4435 +

234

4435 +

234

4435 +

266

PIL120L

5480 + 196

5480 +

211

5480 +

227

5480 +

227

5480 +

260

LVL BEECH

GL32h

PIL60S

Fslab,d

Fslab,d

Fco,up,d

Fslab,d

スチール

Fslab,d

注記: 設計値に関する表に表示された強度は、EN 1993-1-1、EN 1993-1-12、EN 19951-1 に準拠し、平均的な生活クラスの負荷 (kmod=0.8) を考慮して計算されました。

安全上の理由から、320 mm の CLT 床の高さが考慮されました。

すべての強度は、 「強化された」状態のものです。表示されたPILLAR コネクタの仕様は、 中央支持付きのものです (該当する章を参照)。

表の値は、 コネクタのプレディメンション値としてみなす必要があります。構造的検証は、 次のページの表に従って実施する必要があります。木材要素の寸法決定と検証は、別に 行う必要があります。


プレディメンションド アバクス アバクスは、各位置と各床で使用するコネクタの初期選択に使用できます。 アバクスでは、各列は問題の柱の異なる影響範囲Aiを示し、各行は異なるレベルを示します。 レベルは屋根の床から下に向かって番号が 付けられています。. 影響範囲とレベルを交差させることにより、各レベルに最適なコネクタを決定できます。 この計算は、最終限界状態 8,0 kN/m2、平均荷重 持続時間クラス (kmod=0,8) での床の設計負荷を参照して行われています。最終的な選択と構造検証は、 次のページの表に従って実施す る必要があります。木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。 さまざまなセルの色により、SPIDER または PILLAR コネクタが配置される柱の構造に最も適した材質を決定できます。 いずれの場合も、 次のページの表に基づき、 より正確な計算と異なるタイプの柱の選択を実行できます。

集成材の柱 LVL 硬材柱 スチールの柱

図に示されている 5 階建ての建物と強調表示されている柱から、40 m2の影響 範囲が推定されます。 まず、以下のコネクタと柱が使用されます:

1

2

3

SPI60S コネクタ集成材柱上 SPI80S コネクタ集成材柱上 SPI80M コネクタ集成材柱上

4

SPI80L コネクタ集成材柱上

5

SPI100S コネクタLVL 硬材柱上

1

Ai

2

Ai

3

Ai

4

Ai

5

Ai

Ai

L1 2 L1

L2 2 L2

影響する床エリアのダイアグラム。


floor number

プレディメンションド アバクス Ai [m2] 10

15

20

25

30

35

40

45

50

1

PIL60S

PIL60S

PIL80S

PIL80M

SPI60S

SPI60S

SPI60S

SPI60S

SPI60S

2

PIL60S

PIL60S

PIL80S

PIL80M

SPI80S

SPI80S

SPI80S

SPI80S

SPI80S

3

PIL60S

PIL60S

PIL80S

PIL80M

SPI80S

SPI80M

SPI80M

SPI80L

SPI80L

4

PIL60S

PIL60S

PIL80S

PIL80M

SPI80M

SPI80L

SPI80L

SPI100S

SPI100S

5

PIL60S

PIL80S

PIL80S

PIL80M

SPI80L

SPI80L

SPI100S

SPI100S

SPI100M

6

PIL60S

PIL80S

PIL80S

PIL80L

SPI100S

SPI100S

SPI100M

SPI100M

SPI120S

7

PIL80S

PIL80S

PIL80M

PIL80L

SPI100S

SPI100M

SPI120S

SPI120S

SPI120M

8

PIL80S

PIL80M

PIL80L

PIL100M

SPI100M

SPI120S

SPI120S

SPI120M

SPI120M

9

PIL80S

PIL80M

PIL80L

PIL100M

SPI120S

SPI120S

SPI120M

SPI100L

SPI100L

10

PIL80S

PIL80L

PIL100S

PIL100M

SPI120S

SPI120M

SPI100L

SPI100L

SPI100L

11

PIL80S

PIL80L

PIL100M

PIL100M

SPI120M

SPI120M

SPI100L

SPI100L

SPI120L

12

PIL80M

PIL100S

PIL100M

PIL100M

SPI120M

SPI100L

SPI100L

SPI120L

SPI120L

13

PIL80M

PIL100S

PIL100M

PIL120S

SPI100L

SPI100L

SPI120L

SPI120L

SPI120L

14

PIL80L

PIL100M

PIL100M

PIL120S

SPI100L

SPI100L

SPI120L

SPI120L

-

15

PIL80L

PIL100M

PIL120S

PIL120M

SPI100L

SPI120L

SPI120L

-

-

16

PIL80L

PIL100M

PIL120S

PIL120M

SPI100L

SPI120L

SPI120L

-

-

17

PIL80L

PIL100M

PIL120S

PIL100L

SPI120L

SPI120L

-

-

-

18

PIL100S

PIL100M

PIL120M

PIL100L

SPI120L

SPI120L

-

-

-

19

PIL100S

PIL100M

PIL120M

PIL100L

SPI120L

-

-

-

-

20

PIL100M

PIL120S

PIL120M

PIL100L

SPI120L

-

-

-

-

21

PIL100M

PIL120S

PIL100L

PIL100L

SPI120L

-

-

-

-

22

PIL100M

PIL120S

PIL100L

PIL100L

-

-

-

-

-

23

PIL100M

PIL120S

PIL100L

PIL100L

-

-

-

-

-

24

PIL100M

PIL120M

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

25

PIL100M

PIL120M

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

26

PIL100M

PIL120M

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

27

PIL100M

PIL120M

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

28

PIL100M

PIL100L

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

29

PIL120S

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

-

30

PIL120S

PIL100L

PIL120L

-

-

-

-

-

-


床施工モード SPIDER コネクタと PILLAR コネクタにはそれぞれ 2 種類の施工モードがあります。 性能とコストを最適化するために、両方のコネクタを同じ床で使用する混合ソリューションを採用することが可能です。 SPIDER プレートフロア

クロスパネル

m ,0 ~6

0m ~7, 0m ~7,

m ,0 ~6

~7,0 m

~6,0

m

柱間の最大間隔

ビーム下部にあるダクトに使用

パネルの 2D 挙動を使用

モーメント接続なし PILLAR

中央支持

エッジ/アングル支持

0m ~7,

0m ~7, 0m ~7,

0m ~7,

~3,5 m

~3,5 m ~3,5 m

~3,5 m

エッジ/アングル支持より少ない柱

工具なし

柱のない外壁

モーメント接続なし

~3,5 m

SPIDER + PILLAR

0m ~7, 0m ~7,

パフォーマンスとコストを最適化するために、PILLAR コネクタ は、SPIDER コネクタと組み合わせて、応力があまりかからない支 持、 またはエッジやアングルの領域で使用できます。 このソリューションにより、 ベース領域での柱の配置で、建築上の 自由度が向上します。

~7,0 m ~7,0 m

SPIDER PILLAR

柱の配置における建築上の最大の自由度 パフォーマンスとコストの最適化


CLT パネル間の接合部への応力 CLT 床のプレート挙動は、特殊なモーメント抵抗接続によって実現できます。通常、SPIDER WITH PLATE FLOOR システムのスパンの 1/4に位置する接続部は、最大応力モーメントの影響を受けません。PILLAR WITH CENTRAL SUPPORTS システムの場合、接続部は ほぼ中央に配置されますが、柱間の間隔が狭くなるため、 モーメントは減少します。 垂直断面は以下のパターンの柱に対応して表示されます。

SPIDER WITH PLATE FLOOR

PILLAR WITH CENTRAL SUPPORTS

Mmax-

Mmax-

Mmax+

Mmax+ Vmax-

Vmax-

Vmax+

Vmax+

CLT パネル間の特殊接続

パネルへの垂直溝入れで接着されたスチールプレートで作成されるモーメント 接続。接続標準寸法が正と負のモーメント強度を保証し、一般的なエンベロー プ応力に適応します。 エポキシ樹脂と組み合わせたスチールなどの高性能材質 を使用により、強度と曲げ剛性における優れた性能が保証されます。

M-

MV-

V-

M+

M+ V+

V+


SPIDER

ETA 19/0700

柱と床用接続・補強システム 多階建ての建物

柱と床の構造による多層階建築の建物の建設を可能にします。集成材、LVL、 鋼、鉄筋コンクリート柱用に認証、計算、最適化されています。建築的、構造的に 全く新しい展望。

柱同士

システムのスチールコアは、CLTパネルが押しつぶされるのを防止し、5000 kN を超える垂直負荷の柱間での伝達を可能にします。

CLT 用補強システム

システムのアームが CLT パネルのパンチングせん断補強を保証し、 比類ないせ ん断強度値を実現します。7,0 x 7,0 m 構造メッシュより広柱の間隔。

特性 フォーカス

多階建ての建物

200 x 200 mm から 280 x 280 mm

構造メッシュ

7,0 x 7,0 m を超える

強度

Rk 5000 kN を超える圧縮

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 S355-S690 亜鉛メッキされたスチール。

使用分野 柱と床システムを備えた多階建ての建物。製材、集 成材、 高密度木材、 CLT、 LVL、 スチール、 コンクリー トの柱。

292 | SPIDER | パネルと構造物の接合


木造超高層建築物 柱と床システムで木製の超高層ビルを構築するた めの標準的な接続と補強システム。新しい建築の 可能性。

クロスCLTパネル CLT 床のクロス配置による構造の比類ない強度と 剛性。 モーメントジョイントを使用しなくても、6.0 x 6.0 m を超えるフリースパンを作成できます。

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 293


コードと寸法 SPIDER コネクタ

Dtp ttp Dcyl tbp Dbp

コードは、 それぞれの CLT パネル厚 (mm) (XXX = tCLT) で構成されています。 SPI80MXXX、CLT パネル、XXX = tCLT = 200 mm : コード SPI80M200。 コード

シリンダ

下部 プレート

上部 プレート

重量

[kg]

Dcyl

Dbp x tbp

Dtp x ttp

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

SPI60SXXX

60

200 x 30

200 x 20

57,7

1

SPI80SXXX

80

240 x 30

200 x 20

66,0

1

SPI80MXXX

80

280 x 30

240 x 30

76,4

1

SPI80LXXX

80

280 x 40

280 x 30

90,3

1

SPI100SXXX

100

240 x 30

240 x 20

78,3

1

SPI100MXXX

100

280 x 30

280 x 30

90,3

1

SPI120SXXX

120

280 x 30

280 x 30

95,3

1

SPI120MXXX

120

280 x 40

280 x 40

115,3

1

SPI100LXXX

100

240 x 20

付属しません

67,9

1

SPI120LXXX

120

240 x 20

付属しません

74,7

1

SPI60S には、上部プレートが付属しません。 これは、 コード STP20020C で個別にご注文いただけます。

XXX = tCLT [mm] 160

180

200

220

240

280

320 160

180

160

200

240

220

280

表には記載されていない tCLT 厚さの値にも使用できます。

各コードには、以下のコンポーネントが含まれます: 皿頭ねじ M16/M20 シリンダ

ディスク コーン

下部プレ ート

6 アーム

294 | SPIDER | パネルと構造物の接合

上部プレート (SPI60SXXX には含まれません)

160


コードと寸法 各コネクタのねじの数

nco,up nbolts nincl nreinf nco,down SPI60S - SPI80S - SPI100S-SPI100L - SPI120L

SPI80M - SPI80L - SPI100M - SPI120S - SPI120M

48

48

VGS Ø9

nco,up

4

4

VGS Ø11

nco,down

4

4

VGS Ø11

4

4

SPBOLT1235

14

16

VGS Ø9

nincl

nbolts nreinf

ねじとボルトはパッケージに含まれません。 nreinf補強ねじはオプションです。

材質と耐久性

外部荷重

SPIDER: S355-S690 亜鉛メッキされたスチール。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

Fco,up

Ft

Fslab

使用フィールド

• 柱に正確に配置された CLT 床 • 製材、集成材、LVL 軟材、 または LVL 硬材柱 • スチールまたは鉄筋コンクリート柱

Ft

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] HBS PLATE

木材用ねじ

VGS

全ねじコネクタ

8

556

9-11

564

BOLT - 六角頭スチール 8.8 EN 15048 コード SPBOLT1235

d

L

SW

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

M12

35

19

ロッド

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

M12

13

24

2.5

d

SW 100

L

ULS 125 - ワッシャー コード ULS13242

pcs dINT dEXT 500

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 295


標準寸法と材質 830 415

415 Dtc

Dtp ttp 72

64

DCLT tCLT Dcyl tbp 下部柱の溝はオプションです

Dbp

Dbc

コネクタ モデル

下部 プレート Dbp x tbp

形状

シリンダ 材質

[mm] SPI60S

材質

[mm] S355

S355

200 x 20

S355

280 x 30

S690

80

S355

S355

240 x 30

S355

S355

240 x 20

S355

280 x 30

SPI100S

240 x 30

SPI120S

280 x 30

SPI120L

形状

60

280 x 40

SPI100L

Dtp x ttp

S355

SPI80L

SPI120M

材質

上部 プレート

200 x 30

240 x 30

SPI100M

材質

[mm]

SPI80S

SPI80M

Dcyl

ディスク

S355 S690

280 x 30

100

S690

120

S690

240 x 20

S690

240 x 20

80

S690 S690

280 x 40

80

S690

100 120 100 120

S355 S355 S355 S355 S355 S355

1,7225 1,7225

S355 S355 S355 S355 S690

200 x 20

S355

280 x 30

S690 S690

280 x 30

S690 S690

280 x 40

-

S690

S690

-

SPI100L および SPI120L により、上部プレートを使用しないスチール柱への締結が可能です。

柱と CLT パネル モデル

上部 柱

下部 柱

CLT パネル

Dtc,min

Dbc,min

DCLT

Dreinf

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

80

170

14

100

240

16

SPI60S

200

SPI80M

240

SPI100S

240

240

SPI120S

280

280

140

240

120

SPI80S SPI80L

SPI100M SPI120M SPI100L SPI120L

200

200

240

100

280

280

100

280 280

240 240

296 | SPIDER | パネルと構造物の接合

280

280 280

240

120

補強 (オプション)

210

240

14 16

210

14

240

16

120

240

140

240

140

nreinf

210 220

16 16

14 14


標準寸法と材質 CLT パネルの特性 パラメータ

160 mm ≤ tCLT < 200 mm

tCLT ≥ 200 mm

EIx/EIy

0,68 - 1,46

0,84 - 1,19

GAz,x/GAz,y

0,71 - 1,40

0,76 - 1,31

kNm2/m

3344 kNm2/m

Max (EIx, EIy)

2229 kNm2/m

3989 kNm2/m

Min (GAz,x, GAz,y)

11945 kNm/m

17708 kNm/m

Max (GAz,x, GAz,y)

16769 kNm/m

23261 kNm/m

≤ 40 mm

≤ 40 mm

≥ 3,5

≥ 3,5

C24/T14

C24/T14

± 2 mm

± 2 mm

Min (EIx, EIy)

1525

ラミナの厚さ B/t ラミナ幅 - 厚さ比 EN 338 に基づく . 最小強度クラス CLT パネル厚さの寸法許容差 EIx, EIy

幅 1 m の CLT パネルの x と y 方向の曲げ剛性

GAz,x, GAz,y

幅 1 m の CLT パネルの x と y 方向のせん断剛性

x

上部ラミナ木目に平行な方向

y

上部ラミナ木目に垂直な方向

CLT パネルねじ 斜め打ちねじ nincl

オプションの補強ねじ nreinf

160

48 VGS Ø9x200

VGS Ø9x100

180

48 VGS Ø9x240

VGS Ø9x100

200

48 VGS Ø9x280

VGS Ø9x100

tCLT [mm]

[pcs - ØxL]

[pcs - ØxL]

220

48 VGS Ø9x280

VGS Ø9x120

240

48 VGS Ø9x320

VGS Ø9x120

280

48 VGS Ø9x360

VGS Ø9x140

320 (160 + 160)

48 VGS Ø9x400

VGS Ø9x160

nincl nreinf

tCLT

表に含まれていないパネルの厚さに関する規則: - 斜め打ちネジの場合は、 厚さの薄いパネルの長さを使用します; - 補強ネジの場合は、 より厚いパネルの長さを使用します。

例: 厚さ 250 mm の CLT パネルについては、VGS Ø9x320 め打ちねじと VGS Ø9x140 補強ねじを使用します。

補強ねじ (オプション) 円形下部プレート

長方形下部プレート

G S

V

G S

V

V G

S

V G

S

V

G S

Dreinf

G S

Dreinf

V

S

S

V G

S

V G

S

V G

V G

G S

V

V

G S V G

S

S

V G

V

G S

nreinf

DCLT

V

V

G S

G S

V G

V G

S

S

V

V

G S

G S

V G

V G

S

S

S

V G

G S

V G

V

V

G S

G S

G S

V

V G

V G

S

Dbp

S

V

G S

V

nreinf

DCLT

S

Dbp

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 297


施工 該当する取り付け手順に従い、VGS Ø11 ねじを使用して、下部 プレートを柱上面に留め付けます。柱に用意された溝に下部プレ ートを隠すことが可能です。 スチールの柱に取り付ける場合、M12 皿頭ボルトを使用できま す。鉄筋コンクリートの柱に取り付ける場合、適切な皿頭コネクタ を使用してください。

1

2

3

直径 DCLT の円形の穴がある事前穿孔された CLT パネルを、 シ リンダーに取り付けます。強度を高めるために、 ビームのパネル下 部に圧縮補強を施すことができます。

CLT パネルの表面に触れるまで、 コーンをシリンダーにねじ込み ます。

4

5

6 つのアームを CLT パネルとコーンの上面に配置します。

6 本のアームに合わせて六角ディスクを挿入し、皿頭ねじを 10 mm/12 mm のオス六角レンチで締めます。

NO IMPACT

20 Nm

X

X

X

X

X

X

m

1c

S

S

VG

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

X

X

VG

X

X

X

S S

S

VG

X

VG

X

X

X

X

S

S

VG

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

7

VG

NON-PULSE スクリュードライバーで、45°の挿入角度を考慮して、48 本の VGS Ø9 ねじを傾斜ワッシャーに挿入します (必要に応じ て、JIGVGU945 事前穿孔テンプレートを使用します)。 ワッシャーから約 1 cm の位置で止めて締め、 トルクレンチを使用して、20 Nm の 挿入トルクをかけて最後までねじ込みます。

298 | SPIDER | パネルと構造物の接合

X

X

6A


施工 該当する取り付け手順に従い、VGS Ø11 ねじを使用して、上部 プレートを柱下面に留め付けます。上部プレートには、六角ディス クに締結するための適切なネジ穴が付いています。

8

± 5°

X

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

VG

X

X

X

S

X

X

VG

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

X

VG

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

VG

9

上部の柱を六角ディスクに配置し、4 本の SPBOLT1235 ボル トと ULS125 ワッシャーを使用して固定します。 スチール柱上部 の場合、上部プレートは使用しないでください。 また、4つの SPBOLT 1235 ボルトを締結る穴のある適切なスチールプレートを 柱に装備する必要があります。

10

六角ディスクのスロット穴により、柱を±5°回転させることができ ます。柱を正しい位置に回し、 サイドレンチを使って 4 本のボルト SPBOLT1235 を締めます。

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 299


SPI100S - SPI100M - SPI100L - SPI120S - SPI120M - SPI120L の特別な手順

シリンダー直径 Dcyl = 100 または 120 mm の SPIDER コネクタについては、六角ディスクの寸法は大きくなります。 この場合、 フェーズ 6A は、 フェーズ 6B - 6F に置き換える必要があります。

x12 HBS PLATE

6B

6C

皿頭ねじを外し、六角ディスクを取り外します。

六角ディスクと皿頭ねじを挿入後、6 本のアームに備わる 12 個 の垂直穴に 12 本の HBSP8120 ねじを挿入します。次のフェー ズで、 これらのねじを使って、 アームを所定の位置に固定します。

NO IMPACT

X

X

X

S

VG X

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

X

VG

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S X

X

VG

X

S

VG

6D

6E

六角ディスクを挿入し、皿頭ねじを 10 mm/12 mm のオス六角 レンチで締めます。

NON-PULSE スクリュードライバーで、45°の挿入角度を考慮し て、12 本の VGS Ø9 ねじをシリンダーに最も近接した傾斜ワッ シャーに挿入します (必要に応じて、JIGVGU945 事前穿孔テン プレートを使用します)。 ワッシャーから約 1cm の位置までねじ 込みます。

NON-PULSE スクリュードライバーで、45°の挿入角度を考慮し て、残り 36 本の VGS Ø9 ねじを傾斜ワッシャーに挿入します (必要に応じて、JIGVGU945 事前穿孔テンプレートを使用しま す)。 ワッシャーから約 1cm の位置までねじ込みます。

NO IMPACT

X

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

VG

X

X

S

X

X

VG

X

S

VG

X

X

X

S

VG

X

X

X

S

X

VG

X

X

VG

300 | SPIDER | パネルと構造物の接合

S

6F


CLT パネル製造および施工許容範囲 コネクタは、CLT パネルの製造および施工許容差に適合するように設計されています。 製品許容差により、CLT パネルの実際の厚さは、呼び厚さとわずかに異なる可能性があります。 1. CLT パネル厚さの製造許容差 ±2 mm

ディスクは、 シリンダー (表面 コーンは、CLT パネルの表面 (表面 C ) に接するまでねじ込む必要があります。一方、 るように取り付ける必要があります。 ±2 mm の許容差は、領域

B

A

) と確実に接す

で吸収されます:

-

CLT 厚さ許容差 +2 mm

-

CLT 許容厚さ 0 mm

-

CLT 許容厚さ -2 mm

領域 領域 領域

B B

B

でのディスクとアーム間の接触;

で 2 mm の接合; で 4 mm の接合;

SPIDER の全高は、CLT パネルの製品許容差にかかわらず、一定に保たれます。 このように、柱の長さは CLT パネル製品許容差の影響を受けません。 2. 床配置の許容範囲 ±10 mm (領域

D

)

CLT パネルの穴が 20 mm 増加して、SPIDER と穴の間にわずかなオフセットができます。

A

B

C

A

B

C

A

B

2 mm

tCLT + 2 mm

C

4 mm

tCLT

tCLT - 2 mm

ディスク

シリンダ アーム

コーン

D

10 mm

10 mm

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 301


耐力表 | パンチングせん断と張力 コネクタへのストレス Ft

Fslab

Ft

パンチングせん断強度 - 値はすべての SPIDER モデルに有効です tCLT

補強付き Rslab,k

補強無し ksus(2)

ksus(2)

Rslab,k

[mm]

[kN]

160

463

0,60

419

0,70

180

545

0,60

494

0,70

200

627

0,60

568

0,70

220

709

0,60

642

0,70

240

791

0,60

717

0,70

280

791

0,60

717

0,70

616

0.36

558

0.46

160 + 160

(1)

[kN]

引張強度 - 値は、 すべての SPIDER モデルに有効です 上部/下部 柱用ねじ

Ft,k [kN]

[pcs - ØxL]

C24(3)

GL24h(4)

GL28h(5)

GL32h(6)

4 VGS Ø11x250

34,60

37,32

40,38

41,54

4 VGS Ø11x400

56,20

60,65

65,64

67,49

注記:

一般原則:

(1)

• tCLTパネルの厚さが、表にリストされた数値の間にある場合は、低い方の厚さの強度 値を使用することをお勧めします。

(2)

160 + 160 仕様は、 クロス CLT パネルでの施工を意味します。

ksus 係数は、傾斜したねじによって加えられた張力による負荷と、圧縮によって下部 プレートにかけられた負荷との間の比率を表します。

(3)

(4) (5) (6)

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。計算では、A C24 無垢材の柱 (ρk = 350 kg/m3) が考慮されています。

• 設計値は、以下の特性値から得られます: 係数 γM および kmod は、計算に使用され る現行の規則に従って取得する必要があります。係数γM は、接続側の関連する安全 係数です。

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。計算では、A GL24h 集成材の柱 (ρk = 385 kg/m3) が考慮されています。

Rslab,d =

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。計算では、A GL28h 集成材 (ρk = 425 kg/m3) が考慮されています。 ETA-11/0030 に準拠して計算された値。計算では、A GL32h 集成材の柱 (ρk = 440 kg/m3) が考慮されています。

Rt,d =

Rslab,k kmod γM

Rt,k kmod γM

• 検証では、以下の式が満たされる必要があります:

Fslab,d ≤ 1,0 Rslab,d

Ft,d ≤ 1,0 Rt,d

• 床のパンチングせん断強度 (Fslab,d) には、 すべての SPIDER 補強コンポーネント ( 補強アームとねじ)、 および支持の存在によって影響を受ける領域のCLT パネルのせ ん断と圧延せん断強度の検証が含まれます。設計者は、床パネルの極限状態とサー ビス限界状態を確認する必要があります。

302 | SPIDER | パネルと構造物の接合


耐力表 | 負荷の伝達 コネクタへのストレス

降伏メカニズムと検証

Fco,up

木材側の圧縮 (Rtimber,up) 上部プレートの曲げ (Rtp)

ksus Fslab

負荷の伝達 (Rlt)

シリンダー圧縮 (Rb)

Fco,up + ksus Fslab

下部プレートの曲げ (Rbp)

(1-ksus) Fslab

木材側の圧縮 (Rtimber,down)

Fco,up + Fslab

SPIDER SPI60S スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

応力

強度 クラス

[kN]

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(5)

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

[kN]

γsteel

450

γM0(1)

Fco,up,d

Fco,up,d

負荷の伝達

Rlt,k

663

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

907

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(5)

706

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

[kN]

C24

595

660

GL24h

680

754

GL28h

794

880

GL32h(3)

907

1005

SPIDER SPI80S スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

応力

強度 クラス

[kN]

[kN]

GL24h

754

1086

GL28h

880

1267

1005

1448

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(6)

[kN]

γsteel

655

γM0(1)

Fco,up,d Fco,up,d

負荷の伝達

Rlt,k

1286

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

1626

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(6)

939

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

GL32h(3)

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 303


SPIDER SPI80M スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

応力

強度 クラス

[kN]

[kN]

GL24h

1086

1426

GL28h

1267

1663

GL32h(3)

1448

1901

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(6)

[kN]

γsteel

939

γM0(1)

Fco,up,d Fco,up,d

負荷の伝達

Rlt,k

1286

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

1626

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(6)

1761

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

SPIDER SPI80L スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

応力

強度 クラス

[kN]

[kN]

GL24h

1426

1802

GL28h

1663

2102

GL32h(3)

1901

2402

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(6)

[kN]

γsteel

1761

γM0*(2)

Fco,up,d Fco,up,d

負荷の伝達

Rlt,k

1286

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

1626

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(6)

2350

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

SPIDER SPI100S スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

応力

強度 クラス

[kN]

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(7)

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

[kN]

γsteel

1689

γM0*(2)

Fco,up,d Fco,up,d

負荷の伝達

Rlt,k

2031

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

2474

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(7)

2519

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

[kN]

GL28h

1163

1267

GL32h

1330

1448

LVL GL75(4)

2280

2977

SPIDER SPI100M スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

応力

強度 クラス

[kN]

[kN]

GL28h

1724

1724

GL32h

1970

1970

3748

3748

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(7)

[kN]

γsteel

2394

γM0*(2)

Fco,up,d Fco,up,d

負荷の伝達

Rlt,k

2031

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

2474

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(7)

2394

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

304 | SPIDER | パネルと構造物の接合

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

LVL

GL75(4)


SPIDER SPI120S スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

強度 クラス

応力

Rtimber,up,k Rtimber,down,k [kN]

[kN]

GL28h

1724

1724

GL32h

1970

1970

4184

4184

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(7)

[kN]

γsteel

3034

γM0*(2)

Fco,up,d Fco,up,d

LVL

負荷の伝達

Rlt,k

2856

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

3336

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(7)

3034

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

GL75(4)

SPIDER SPI120M スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度

強度 クラス

応力

Rtimber,up,k Rtimber,down,k [kN]

[kN]

GL28h

2188

2188

GL32h

2501

2501

5101

5101

Rsteel,k

上部プレート

Rtp,k(7)

[kN]

γsteel

3976

γM0*(2)

Fco,up,d Fco,up,d

LVL

負荷の伝達

Rlt,k

2856

γM0(1)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

3336

γM0(1)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

下部プレート

Rbp,k(7)

3976

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

GL75(4)

SPI100L および SPI120L は、 スチール柱での使用に最適化されています。 この場合、上部プレートは存在しません。

SPIDER SPI100L スチール側の強度 コントロール

強度

応力

Rsteel,k 上部プレート(9) 負荷の伝達 シリンダー圧縮 下部プレート(10)

Rtp,k Rlt,k

Rb,k(8)

Rbp,k

[kN]

γsteel

-

-

4190

γM0

Fco,up,d *(2)

Fco,up,d

5010

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

-

-

Fco,up,d + ksus Fslab,d

SPIDER SPI120L スチール側の強度 コントロール

強度

応力

Rsteel,k [kN] 上部プレート(9) 負荷の伝達 シリンダー圧縮 下部プレート(10)

Rtp,k Rlt,k

Rb,k(8)

Rbp,k

γsteel

-

-

Fco,up,d

5325

γM0*(2)

Fco,up,d

6220

γM0*(2)

Fco,up,d + ksus Fslab,d

-

-

Fco,up,d + ksus Fslab,d

パネルと構造物の接合 | SPIDER | 305


注記:

一般原則:

(1)

• 木材側の設計値は、以下の特性値から得られます: 係数 γMT および kmod は、計 算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。係数γMT は、木材の 関連する安全係数です。

係数 γM0は、 スチール S355 断面強度の部分係数に対応し、計算に使用されてい る現在の規制に従って取得する必要があります。 たとえば、EN 1995-1-1 に準拠し て、1,00 とみなされます。

(2)

係数γM0*は、EN 1993-1-1に記載されていない、 スチールの断面強度の部分係数 に対応しています。 これは、計算に使用されている現行の規則に従って行う必要があ ります。規範的な表示がない場合は、 γM0* = 1,10 の値を使用することをお勧めし ます。

Rtimber,up,d =

問題の SPIDER コネクタモデルは、GL32h 集成材の柱での使用に 最適化されて います。特性の劣る材質を使用する場合があります; この場合、 コネクタの金属コンポ ーネントは特大になります。

Rtimber,down,d =

Rtimber,up,k kmod γMT

(3)

(4)

(5)

問題の SPIDER コネクタモデルは、ETA-14/0354 に準拠した LVL GL75 木材の 柱での使用に最適化されています。特性の劣る材質を使用する場合があります; この 場合、 コネクタの金属コンポーネントは特大になります

安全上の理由から、強度は木材の柱 C24 に有効な変数 ksteelを使用して計算され ます。GL24h、GL28h、GL32h の柱でも同じ値を使用できます。

• スチール側の設計値は、以下の特性値から得られます: 変数 γsteelは、計算に使用さ れる現行の規則に従って取得する必要があります (注記 1 と 2 を参照

(6) (7)

強度は、GL32h 木材の柱に有効な変数 ksteelを使用して計算されます。他の材質が 柱に使用される場合、 強度は ETA-19/0700 を参照して計算される必要があります。

強度は、 GL75 木材の柱に有効な変数 ksteelを使用して計算されます。 他の材質が柱 に使用される場合、 強度は ETA-19/0700 を参照して計算される必要があります。

(8)

パネルの高さが 320 mm のシリンダーの圧縮強度が計算されています。 それ以外に ついては、安全上の目的により同じ値を使用できます。

(9)

コネクタには上部プレートが含まれません。 スチールの柱は、4 本の M12 ボルトを 介して SPIDER コネクタに直接接続できます。上部柱には、 負荷を SPIDER コネク タに伝達するのに適した、設計者によって指定された寸法のプレートを装備する必 要があります。

Rtimber,down,k kmod γMT

Rtp,d =

Rtp,k γsteel

Rlt,d =

Rlt,k γsteel

Rb,d =

Rb,k γsteel

Rbp,d =

Rbp,k γsteel

• 検証では、以下の式が満たされる必要があります:

Fco,up,d

{

}

min Rtimber,up,d ;Rtp,d ;Rlt,d

(10)

SPIDER コネクタの下部プレートは、下部スチールの柱にかかる負荷を分散する寸 法にはなっていません。 これには、 負荷を SPIDER コネクタから受け取るのに適した、 設計者によって指定された寸法のプレートを装備する必要があります。

Fco,up,d + ksus Fslab,d

{

min Rb,d ;Rbp,d

Fco,up,d + Fslab,d

Rtimber,down,d

}

≤ 1,0

≤ 1,0

≤ 1,0

• 柱側でのチェックは、SPIDER コネクタでの繊維に平行な圧縮強度を示します。柱の 安定性は個別に検証する必要があります。

306 | SPIDER | パネルと構造物の接合


PILLAR

ETA 19/0700

柱と床の接合システム 柱上の建物

このシステムにより、柱と床との構造による建築が可能になります。柱間の距離 は最大 3.5 x 7.0 m です。SPIDER システム内は、 コーナーの柱または構造メッ シュの外周での使用に最適です。

柱同士

システムのスチールコアは、CLTパネルが押しつぶされるのを防止し、5000 kN を超える垂直負荷の柱間での伝達を可能にします。

建築現場の安全

CLT パネルをパラペットと統合することで、 コーナーや外周での足場の使用を 回避できます。柱の設置面積内に隠され、床仕上げの厚さを減少させることがで きます。

特性 フォーカス

多階建ての建物

200 x 200 mm から 280 x 280 mm

構造メッシュ

最大 3,5 x 7,0 m

強度

Rk 5000 kN を超える圧縮

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 S355-S690 亜鉛メッキされたスチール。

使用分野 柱と床システムを備えた多階建ての建物。製材、集 成材、高密度木材、CLT、LVL、 スチール、鉄筋コン クリートの柱。

308 | PILLAR | パネルと構造物の接合


多階建ての建物 木材、 コンクリート、 またはスチールの柱に大きなポ イントツーポイントの圧縮負荷をかけるための接続 システム。 多階層の CLT 建物に最適。500 トンを 超える圧縮強度。

スチールとコンクリート CLT パネルとコンクリート、 またはスチール柱間の 接合部でも計算および認証された、多用途の接続。

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 309


コードと寸法 PILLAR CONNECTOR

Dtp ttp Dcyl tbp Dbp

コードは、 それぞれの CLT パネル厚 (mm) (XXX = tCLT) で構成されています。 例: PIL80M CLT パネル、XXX = tCLT = 200 mm のコードは、PIL80M200です。 コード

シリンダ

下部 プレート

上部 プレート

重量

Dcyl

Dbp x tbp

Dtp x ttp

[mm]

[mm]

[mm]

[kg]

200 x 20 200 x 30 240 x 30 280 x 40 240 x 20 280 x 30 280 x 30 280 x 40 付属しません 付属しません

26,4 38,2 47,2 64,3 42,0 59,0 66,1 78,3 34,7 41,8

PIL60SXXX PIL80SXXX PIL80MXXX PIL80LXXX PIL100SXXX PIL100MXXX PIL120SXXX PIL120MXXX PIL100LXXX PIL120LXXX

200 240 280 280 240 280 280 280 280 280

60 80 80 80 100 100 120 120 100 120

x x x x x x x x x x

30 30 30 40 30 30 30 40 20 20

pcs

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

XXX = tCLT 160

160

180

[mm]

200

200

180

220

240

280

240

220

280

表には記載されていない tCLT 厚さの値にも使用できます。

各コードには、以下のコンポーネントが含まれます: 皿頭ねじ M16/M20 シリンダ

下部プレ ート

締結プレート

XYLOFON WASHER (オプション) コード XYLWXX60200 XYLWXX80240 XYLWXX80280 XYLWXX100240 XYLWXX100280 XYLWXX120280

上部プレ ート

ディスク

DISTRIBUTION PLATE (オプション)

以下に適しています

pcs

PIL60S PIL80S PIL80M - PIL80L PIL100S PIL100M - PIL100L PIL120S - PIL120M - PIL120L

1 1 1 1 1 1

コードは、 それぞれ XYLOFON ショア硬度 (35、50、70、80 または 90) で 構成されています。

XYLOFON WASHER 35 ショア硬度、 PIL80M用: コード XYLW3580280

310 | PILLAR | パネルと構造物の接合

コード SP60200 SP80240 SP80280 SP100240 SP100280 SP120280

以下に適しています

pcs

PIL60S PIL80S PIL80M - PIL80L PIL100S PIL100M - PIL100L PIL120S - PIL120M - PIL120L

1 1 1 1 1 1

分散プレートは、XYLOFON WASHER + 補強ねじが. 存在する場合に限り使用されます。


コードと寸法 各コネクタのねじの数

nco,up nbolts nfix nreinf

nco,down nco,up

4

VGS Ø11

nco,down

4

VGS Ø11

nbolts

4

SPBOLT1235

12

HBS PLATE Ø8

312ページにある標準寸法と材質のセクションを参照してください 312

VGS Ø9

nfix

nreinf

ねじとボルトはパッケージに含まれません。 nreinf補強ねじはオプションです。

材質と耐久性

外部荷重

PILLAR: S355-S690 亜鉛メッキされたスチール。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

Fco,up

使用フィールド

Ft

Fslab

• 柱に正確に配置された CLT 床 • 製材、集成材、LVL 軟材、 または LVL 硬材柱 • スチールまたは鉄筋コンクリート柱 Ft

追加製品 - 締結ねじ タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] HBS PLATE

木材用ねじ

VGS

全ねじコネクタ

8

556

9-11

564

BOLT - 六角頭スチール 8.8 EN 15048 コード SPBOLT1235

d

L

SW

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

M12

35

19

ロッド

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

M12

13

24

2,5

d

SW 100

L

ULS 125 - ワッシャー コード ULS13242

pcs dINT dEXT 500

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 311


標準寸法と材質 Dtc

Dtp ttp H = 73 mm(*)

DCLT tCLT Dcyl

tbp

SF 下部柱の溝はオプションです

Dbp

Dbc ( )

* XYLOFON WASHER (H = 79 mm) を使用する場合は6 mmを追加し、XYLOFON WASHER + 分散プレート (H = 85 mm) を使用する場合は 12 mm を追加する必要があります。

コネクタ モデル

下部 プレート Dbp x tbp

形状

シリンダ 材質

Dcyl

[mm] PIL60S

形状

材質

[mm] S355

S355

200 x 20

S355

280 x 30

S690

80

S355

S355

240 x 30

S690

S355

240 x 20

S355

280 x 30

PIL100S

240 x 30

PIL120S

280 x 30

PIL120L

Dtp x ttp

60

280 x 40

PIL100L

材質

[mm]

PIL80L

PIL120M

材質

S355

240 x 30

PIL100M

上部 プレート

200 x 30

PIL80S

PIL80M

ディスク

280 x 30 280 x 40 280 x 20

280 x 20

S355 S690

80 80

S690

100

S690

120

S690 S690 S690 S690

100 120 100 120

S355

S355

S355

S355

S355 S355

S355

S355 S355

1,7225 1,7225

S355 S690 S690

200 x 30

S355

280 x 40

S690 S690

280 x 30 280 x 40 -

S690 S690 -

S690 -

PIL100L および PIL120L により、上部プレートを使用しないスチール柱への締結が可能です。

柱と CLT パネル モデル

上部 柱

下部 柱

CLT パネル

補強 (オプション)

Dtc,min

Dbc,min

SF*

DCLT

Rscrews

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

中央

エッジ

アングル

PIL60S

200

200

30

85

14

6

2

PIL80M

240

280

30

120

16

7

3

PIL80S PIL80L

PIL100S

PIL100M PIL120S

PIL120M PIL100L

PIL120L

200

280

240

280

280

280

200

200

240

280

240

280

280

280

280

280

80

30

100

105

40

100

120

30

30

30

40 -

-

100

120

120

140

140

120

140

105

120

120

120

120

120

nreinf

14

16

14

16

16

16

16

16

6

7

6

7

7

7

7

7

2

3

2

3

3

3

3

3

* 下部柱の溝入れの厚さ SF は、XYLOFON WASHER を使用する際は 6 mm まで、XYLOFON WASHER + 分散プレートを使用する際は 12 mm ま で増加させる必要があります。

312 | PILLAR | パネルと構造物の接合


標準寸法と材質 CLT パネルの特性 パラメータ

160 mm ≤ tCLT

ラミナの厚さ

≤ 40 mm

EN 338 に基づく最小強度クラス

C24/T14

CLT パネル用補強ねじ tCLT

補強ねじ (オプション)

[mm]

[pcs - ØxL]

160

VGS Ø9x100

180

VGS Ø9x100

200

VGS Ø9x100

220

VGS Ø9x120

240

VGS Ø9x120

280

VGS Ø9x140

中間パネルの厚さは、上部パネルに提供される長さを使用します。

例: 厚さ 210 mm の CLT パネルについては、VGS Ø9x120 補強ねじが使用されます。

補強ねじ (オプション) エッジ支持

° 23

° 23 23 ° 23 ° 23 °

° °

30 °

26 26

°

nreinf = 2

s rew

nreinf = 2

R sc

nreinf = 6

26 °

nreinf = 6

30

s rew

26 °

Dbp = 280 mm 30 ° コーナー支持 ° 30 30 °

R sc

°

26 ° °

26 °

s ew

DCLT

DCLT Dbp = 280 mm

26

DCLT

26

R scr

26°

s ew

nreinf = 3

°

°

R scr

nreinf = 3

26

26

s ew cr

nreinf = 14

23 °

nreinf = 7

Rs

DCLT

23 °

°

DCLT

s ew cr

nreinf = 14

°

nreinf = 7

23 °

° 23

Dbp = 280 mm 26° ° 26 エッジ支持 26 ° Rs

Rscrews

°

DCLT Dbp = 280 mm

Dbp = 280 mm Rscrews Rscrews 中央支持 Rscrews

2

23

DCLT Dbp = 280 mm

23

°

s ew

R scr

s ew

R scr

nreinf = 16

23 °

s ew

° 23

23 °

23

23 °

R scr

s ew

R scr

DCLT

23

2

Rscrews

nreinf = 16

23 °

23 °

Rscrews

コーナー支持

23 ° 23 °

Rscrews

30 °

Rscrews

23 °

中央支持

DCLT

DCLT Dbp = 200-240 mm

DCLT Dbp = 200-240 mm

DCLT Dbp = 200-240 mm

Dbp = 200-240 mm

Dbp = 200-240 mm

Dbp = 200-240 mm

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 313


施工 該当する取り付け手順に従い、VGS Ø11 ねじを使用して、下部 プレートを柱上面に留め付けます。柱に用意された溝に下部プレ ートを隠すことが可能です。 スチールの柱に取り付ける場合、M12 皿頭ボルトを使用できま す。鉄筋コンクリートの柱に取り付ける場合、適切な皿頭コネクタ を使用してください。

1

シリンダーに、XYLOFON WASHER (オプション) および/または DISTRIBUTION PLATE (オプション) を挿入します。

2

3

4

直径 DCLT の円形の穴がある事前穿孔された CLT パネルを、 シ リンダーに取り付けます。強度を高めるために、 ビームのパネル下 部に圧縮補強を施すことができます。

FASTENING PLATE をシリンダーに挿入します。

x12 HBS PLATE

5

12 HBS PLATE 8x120 ねじを使用して、FASTENING PLATE を CLT パネルに接続します。

314 | PILLAR | パネルと構造物の接合

6

DISC を CYLINDER に配置し、皿頭ねじを 10 mm/12 mm の オス六角レンチで締めます。


施工 該当する取り付け手順に従い、VGS Ø11 ねじを使用して、上部 プレートを柱下面に留め付けます。上部プレートには、 ディスクに 締結するための適切なネジ穴が付いています。

7

± 5°

8

9

上部の柱をディスクに配置し、4 本の SPBOLT1235 ボルトと ULS125 ワッシャーを使用して固定します。 スチール柱上部の場合、上部プレートは使用しないでください。 ま た、4つの SPBOLT 1235 ボルトを締結る穴のある適切なスチ ールプレートを柱に装備する必要があります。

六角ディスクのスロット穴により、柱を±5°回転させることができ ます。柱を正しい位置に回し、 サイドレンチを使って 4 本のボルト SPBOLT1235 を締めます。

CLT パネル製造および施工許容範囲 コネクタは、CLT パネルの製造および施工許容差に適合するように設計されています。 1. CLT パネル厚さの製造許容差 CLT の床の厚さに許容差がある場合、 それは締結プレート (領域 ができます。

A

) によって吸収され、 スチールシリンダー上をスライドさせること

PILLAR コネクタの全高は、CLT パネルの製造許容差にかかわらず、一定に保たれます。

2. 床配置の許容範囲 ±10 mm (領域

B

)

シリンダ

B

締結プレート

10 mm

10 mm

A

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 315


耐力表 PILLAR コネクタで、CLT パネルの内側 (中央)、CLT パネルの端 (エッジ)、 またはパネルの隅 (コーナー) に柱を配置できます。 同じ柱に異なるタイプの支持を組み合わせることができます。 この場合、繊維に垂直な圧縮による検証は、各パネル個別に実行する必要 があります。 次の表は、CLT パネルの厚さに応じて、補強がある場合とない場合のすべての強度値を示しています。

可能な支持仕様 CORNER

CENTRAL EDGE

EDGE

組み合わせた支持仕様

CORNER

CORNER

CORNER

CORNER

CORNER

CORNER

EDGE

コネクタへのストレス

EDGE

EDGE

降伏メカニズムと検証

木材側の圧縮 (Rtimber,up)

Fco,up

上部プレートの曲げ (Rtp) 負荷の伝達 (Rlt)

シリンダー圧縮 (Rb) 下部プレートの曲げ (Rbp) Fslab 木材側の圧縮 (Rtimber,down)

316 | PILLAR | パネルと構造物の接合


PILLAR PIL60S CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

207

103

46

154

68

29

160

5

180

5

226

113

48

154

68

29

200

7

246

123

55

197

83

33

7

246

123

55

197

83

33

240

7

288

144

59

197

83

33

280(12)

7

288

144

59

197

83

33

220

(11)

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

Rsteel,k

Rtp,k(5)

上部プレート

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

[kN]

γsteel

450

γM0(1) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

871

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

923

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(5)

690

γM0(1)

[kN]

C24

595

823

GL24h

680

941

GL28h

794

1097

GL32h(3)

907

1254

PILLAR PIL80S CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm] 160

5

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

261

131

58

219

96

41

180

5

283

141

60

219

96

41

200

7

305

153

69

281

118

48

7

305

153

69

281

118

48

240

7

352

176

73

281

118

48

280(12)

7

352

176

73

281

118

48

220

(11)

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

Rsteel,k [kN] 上部プレート

Rtp,k(6)

994

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

γsteel γM0(1)

[kN]

GL24h

959

1273

GL28h

1118

1485

GL32h(3)

1278

1697

(1)

負荷の伝達

Rlt,k

1560

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

1634

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(6)

928

γM0(1)

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 317


PILLAR PIL80M CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm] 160

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

5

325

162

81

305

134

57

180

5

349

174

85

305

134

57

200

7

373

187

93

373

164

66

220(11)

7

373

187

93

373

164

66

240

7

425

212

104

391

164

66

280(12)

7

425

212

104

391

164

66

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

[kN]

GL24h

1273

1426

GL28h

1485

1663

1697

1901

Rsteel,k [kN] Rtp,k(6)

上部プレート

γsteel

1804

γM0*(2) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

1560

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

1634

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(6)

1777

γM0*(2)

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

(3)

GL32h

PILLAR PIL80L CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm] 160

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

5

325

162

81

305

134

57

180

5

349

174

85

305

134

57

200

7

373

187

93

373

164

66

220(11)

7

373

187

93

373

164

66

240

7

425

212

104

391

164

66

280(12)

7

425

212

104

391

164

66

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

[kN]

GL24h

1802

1802

GL28h

2102

2102

2402

2402

Rsteel,k [kN] 上部プレート

Rtp,k(6)

γsteel

2350

γM0*(2) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

1560

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

1634

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(6)

2350

γM0*(2)

318 | PILLAR | パネルと構造物の接合

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

(3)

GL32h


PILLAR PIL100S CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

126

55

203

89

38

160

5

253

180

5

274

137

57

203

89

38

200

7

297

148

65

260

109

44

220(11)

7

297

148

65

260

109

44

240

7

343

172

69

260

109

44

280(12)

7

343

172

69

260

109

44

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

[kN]

GL28h

1330

1776

GL32h

2280

3381

2280

3381

Rsteel,k [kN] Rtp,k(7)

上部プレート

γsteel

1709

γM0*(2) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

2365

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

2474

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(7)

2498

γM0*(2)

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

LVL GL75

(4)

PILLAR PIL100M CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

160

5

316

158

79

289

127

54

180

5

340

170

82

289

127

54

200

7

365

182

91

365

155

63

7

365

182

91

365

155

63

240

7

416

208

101

370

155

63

280(12)

7

416

208

101

370

155

63

220

(11)

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

[kN]

GL28h

1861

1861

GL32h

2127

2127

3748

3748

Rsteel,k [kN] 上部プレート

Rtp,k(7)

γsteel

2429

γM0*(2) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

2365

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

2474

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(7)

2429

γM0*(2)

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

LVL GL75

(4)

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 319


PILLAR PIL120S CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

306

158

76

270

118

50

160

5

180

5

330

165

79

270

118

50

200

7

354

177

89

346

145

59

220(11)

7

354

177

89

346

145

59

240

7

406

203

96

346

145

59

280(12)

7

406

203

96

346

145

59

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

[kN]

GL28h

1991

1991

GL32h

2276

2276

4311

4311

Rsteel,k [kN] Rtp,k(7)

上部プレート

γsteel

3067

γM0*(2) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

3234

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

3336

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(7)

3067

γM0*(2)

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

LVL GL75

(4)

PILLAR PIL120M CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

306

153

76

270

118

50

160

5

180

5

330

165

79

270

118

50

200

7

354

177

89

346

145

59

220(11)

7

354

177

89

346

145

59

240

7

406

203

96

346

145

59

280(12)

7

406

203

96

346

145

59

スチール側の強度

木材側の強度

コントロール

強度 クラス

強度

[kN]

[kN]

GL28h

2188

2188

GL32h

2501

2501

5101

5101

Rsteel,k [kN] 上部プレート

Rtp,k(7)

γsteel

3976

γM0*(2) (1)

負荷の伝達

Rlt,k

3234

γM0

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

3336

γM0(1)

下部プレート

Rbp,k(7)

3976

γM0*(2)

320 | PILLAR | パネルと構造物の接合

Rtimber,up,k Rtimber,down,k

LVL GL75

(4)


PILLAR PIL100L CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

160

5

316

158

79

289

127

54

180

5

340

170

82

289

127

54

200

7

365

182

91

365

155

63

7

365

182

91

365

155

63

240

7

416

208

101

370

155

63

280(12)

7

416

208

101

370

155

63

220

(11)

スチール側の強度 コントロール

強度 Rsteel,k [kN]

γsteel

-

-

上部プレート

Rtp,k(9)

負荷の伝達

Rlt,k

4880

γM0*(2)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

5084

γM0*(2)

下部プレート

Rbp,k(10)

-

-

PILLAR PIL120L CLT 床の繊維に垂直にかかる圧縮強度 CLT パネル tCLT

Rslab,k [kN] 層

[mm]

補強付き

補強無し

中央

エッジ

アングル

中央

エッジ

アングル

306

153

76

270

118

50

160

5

180

5

330

165

79

270

118

50

200

7

354

177

89

346

145

59

220(11)

7

354

177

89

346

145

59

240

7

406

203

96

346

145

59

280(12)

7

406

203

96

346

145

59

スチール側の強度 コントロール

強度 Rsteel,k [kN]

γsteel

-

-

上部プレート

Rtp,k(9)

負荷の伝達

Rlt,k

6030

γM0*(2)

シリンダー圧縮

Rb,k(8)

6220

γM0*(2)

下部プレート

Rbp,k(10)

-

-

パネルと構造物の接合 | PILLAR | 321


引張強度 すべての柱のモデルに有効な値 上部/下部 柱用ねじ

Ft Ft,k C24(13)

GL24h(14) GL28h(15) GL32h(16)

[pcs - ØxL]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

4 VGS Ø11x250

34,60

37,32

40,38

41,54

4 VGS Ø11x400

56,20

60,65

65,64

67,49

Ft

注記:

一般原則:

(1)

• t CLTパネルの厚さが、表にリストされた数値の間にある場合は、低い方の厚さの Fslab,k強度値を使用することをお勧めします。

係数 γM0は、 スチール S355 断面強度の部分係数に対応し、計算に使用されてい る現在の規制に従って取得する必要があります。

たとえば、EN 1995-1-1 に準拠して、1,00 とみなされます。 . (2)

係数γM0*は、EN 1993-1-1に記載されていない、 スチールの断面強度の部分係数 に対応しています

(3)

• 木材側の設計値は、以下の特性値から得られます:係数 γM、yMT および kmod は、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。係数 γMは、接続側 の関連する安全係数です。 また、係数γMTは、木材側の関連する安全係数です

問題の PILLAR コネクタモデルは、GL32h 集成材の柱での使用に最適化されてい ます。特性の劣る材質の使用は、 コネクタの金属コンポーネントの寸法拡大につなが ります。

Rslab,d =

Rslab,k kmod γM

(4)

(5)

問題の PILLAR コネクタモデルは、ETA-14/0354 に準拠した LVL GL75 木材の 柱での使用に最適化されています。特性の劣る材質の使用は、 コネクタの金属コンポ ーネントの寸法拡大につながります。

Rtimber,up,d =

安全上の理由から、強度は木材の柱 C24 に有効な変数 ksteelを使用して計算され ます。GL24h、GL28h、GL32h の柱でも同じ値を使用できます。

(6)

) 強度は、GL32h 木材の柱に有効な変数 ksteelを使用して計算されます。

他の材質が柱に使用される場合、強度は ETA-19/0700 を参照して計算される必 要があります。

(7)

強度は、GL75 木材の柱に有効な変数 ksteelを使用して計算されます。

パネルの高さが 280 mm のシリンダーの圧縮強度が計算されています。 それ以外に ついては、安全上の目的により同じ値を使用できます。 コネクタには上部プレートが含まれません。

上部柱には、 負荷を PILLAR コネクタに伝達するのに適した、設計者によって指定さ れた寸法のプレートを装備する必要があります。

(10)

PILLAR コネクタの下部プレートは、下部スチールの柱にかかる負荷を分散する寸 法にはなっていません。

Rtp,d =

Rtp,k γsteel

Rlt,d =

Rlt,k γsteel

Rb,d =

Rb,k γsteel

Rbp,d =

Rbp,k γsteel

• 検証では、以下の式が満たされる必要があります:

Fslab,d

これには、 負荷を PILLAR コネクタから受け取るのに適した、設計者によって指定さ れた寸法のプレートを装備する必要があります。

Rslab,d

≤ 1,0

(11)

Fco,up,d

厚さ 220 mm の CLT スラブの強度値は、ETA-19/0700 に示されていません。

安全上の理由から、表は厚さ 200 mm の床に提供された値を示しています。

{

厚さ 280 mm の CLT スラブの強度値は、ETA-19/0700 に示されていません。

安全上の理由から、表は厚さ 240 mm の床に提供された値を示しています。

Fco,up,d + Fslab,d

(13)

3

計算では、A C24 無垢材の柱 (ρk = 350 kg/m ) が考慮されています。

Rtimber,down,d

(14)

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。

Ft,d

計算では、A GL24h 集成材の柱 (ρk = 385 kg/m3) が考慮されています。 (15)

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。

計算では、A Gl28h 集成材 (ρk = 425 kg/m3) が考慮されています。

(16)

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。

3

計算では、A GL32h 集成材の柱 (ρk = 440 kg/m ) が考慮されています

322 | PILLAR | パネルと構造物の接合

}

min Rtimber,up,d ; Rtp,d ; Rlt,d ; Rb,d ; Rbp,d

(12)

ETA-11/0030 に準拠して計算された値。

Rtimber,down,k kmod γMT

• スチール側の設計値は、以下の特性値から得られます:変数 γsteelは、計算に使用さ れる現行の規則に従って取得する必要があります (注記 1 と 2 を参照).

(8) (9)

Rt,k kmod γM

Rtimber,up,k kmod γMT

Rtimber,down,d =

他の材質が柱に使用される場合、強度は ETA-19/0700 を参照して計算される必要が あります。

スチールの柱は、 4 本の M12 ボルトを介して PILLAR コネクタに直接接続できます。

Rt,d =

Rt,d

≤ 1,0

≤ 1,0

≤ 1,0

• 床の繊維に垂直な圧縮強度 (Fslab,d) には、支持の存在によって影響を受ける領域の CLT パネルのせん断および圧延せん断強度は含まれません。極限状態とサービス限 界状態での床は、個別に検証する必要があります。 • 柱側でのチェックは、PILLAR コネクタでの繊維に平行な圧縮強度を示します。柱の 安定性は個別に検証する必要があります。


X-RAD

ETA 15/0632

X-RAD 接合システム 画期的

木質構造におけるラジカルな革新。CLT パネルのせん断、抵抗、輸送、組立、抵 抗の基準を再定義します。X-RAD は、優れた静的・耐震性能を提供します。

特許取得済み

CLT 壁と床を超高速にハンドリングして組立て。。組立時間、建築現場でのエラ ー、 負傷リスクの大幅な削減。

構造的安全性

試験、認定済みの延性値 (CE-ETA 15/0632) を使用した、耐震設計に最適な 接続システム。

特性 フォーカス

CLT建造物締結

CLT 壁

100 から 200 mm

強度

RK最大280 kN

締結ねじ

XVGS、XBOLT、 MGS

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 スチール穴あきプレートとブナ材ラミネートべニア材。

使用分野 CLT (クロス ラミネート ティンバー) 構造での木造 建築物の搬送、組立、販売。

324 | X-RAD | パネルと構造物の接合


画期的 金属製ボックス要素には多層ブナ材のプロファイ ルが組み込まれており、CLT 壁のアングルに全ねじ で接続されています。

保護 X-SEAL と接着材付き保護膜を CLT 壁のグラン ド接続に使用することで、構造的な耐久性が向上 します。

パネルと構造物の接合 | X-RAD | 325


建設現場でのセットアップ時間 ジョイント総数の標準化と削減により、X-RAD システムは、建設現場のセットアップ時間が建築工事の決定要因となる場合に有益で す。X-RAD システムと必要なすべての作業を従来のアンカーを使用した場合と比較すると、 これらの利点は最初の X-RAD システムの建 物の建設中に、 はるかに高速であることが実証されました。

X-RAD ソリューションと従来のアングルブラケットの締結時間の比較 X-RAD システム

X-ONE 1台の設置にかかる平均時間: 約 5 分。 壁の位置決めと完全な組立てにかかる合計時間 (no. 4 X-ONE 工場 + n. 4 X-PLATEート 現場): 約 30 分。

垂直リフティング CLT壁は現場でボルト接合によって組み立てられ、特別に開発さ れたプレートはパネルどうしのあらゆるコンフィグレーションにも 対応できます。X-RAD システムは、輸送車両から建設中の構造物 に直接 CLT パネルを持ち上げ、処理し、組み立てることができ、 倉庫に保管する段階を回避することができます。 X-RAD システムは、機械指令 2006/42/EC に従って、CLT パ ネルの輸送用の垂直リフトポイントとしての追加使用が認証され ています。

T

T β

326 | X-RAD | パネルと構造物の接合

伝統的なシステム

現場での壁の位置決めと完全な組み立てに必要な合計時間 (no. 4 WHT440 + no. 4 TCN240 + no. 4 TTN200 の締結): 約 60 - 70 分。


火災挙動 X-ONE と X-PLATE で構成される X-RAD システムは、軸から壁へ構造的な接合によって配置することができます。 これにより、X-SEAL システムの完全な形状のコンポーネントが、接続用の金属コンポーネントに接着し、気密性と断熱遮音性を保証します。 このシステムの 火災挙動の研究のために、 Technical University of Munich (TUM) で研究プログラムが開始されました。 この段階で、X-ONE、XPLATE、 および X-SEALで完成する MI 中間階締結と、 アクリルテープを使用したシーリングが、厚さ 100 mm の CLT パネル内に組み 立てられ、調査が行われました。2 種類の試験片がテストされました: • (A) 火に面する側がコーティングされていない X-RAD システムを備えた構造壁; • (B) 密着して組み立てられた DIN EN520 に準拠した石膏ボードシートで覆われた X-RAD システムを備えた構造壁。 テスト中の温度変化を監視するために、接続内の6つの異なる位置に熱電対が取り付けられました。Eurocode EN 1993:1-2 に記載さ れているように、 スチールコンポーネントは、降伏強度、弾性率、 および400°Cを超える比例限界の大幅な低下を示します。 500°Cで、降 伏強度は 20%、弾性率は 40% 低下しました。温度 500°C は、 テスト中の基準値として考慮されます。

登録済みの平均温度の進化

試験片 (A) コーティングなし (火に面する側)

分析結果は、X-SEAL システムによって提供され る保護によって、 良好な火災挙動を示しながら、XRAD システムのほとんどのコンポーネント (X-ONE のほとんどの外部部品を除く) が 500°C未満 の温度を 30 分以上維持することを示しています。

900

800

700

温度 [°C]

600

500

X-PLATE F (1/3/5) X-ONE ベーススクリュー FA (8/10)

400

X-PLATE FA (2/4/6)

300

X-ONE - X-PLATE (11/12/13/14)

200

X-ONE ベーススクリュー F (7/9) X-ONE - CRACK (17/18)

100 0 0

10

20

30

40

50

60

70

80

90

時間 [分]

試験片 (B) コーティングあり (火に面する側)

分析結果は、X-RAD システムのすべてのコンポー ネントが 500°C未満の温度を 60 分を超えて維持 することを示し、 それにより X-SEAL システムとコ ーティングされた石膏ボードが提供する保護によっ て、優れた火災挙動を示します。

900

800

700

温度 [°C]

600

500

X-PLATE F (3/5)

400

X-ONE ベーススクリュー FA (8/10)

300

X-PLATE FA (2/4/6) X-ONE - X-PLATE (11/12/13/14)

200

X-ONE ベーススクリュー F (7/9)

100

X-ONE - CRACK (17/18)

0 0

10

20

30

40

50

60

70

80

90

時間 [分]

パネルと構造物の接合 | X-RAD | 327


X-ONE コードと寸法 X-VGS ねじ

X-ONE コード

L

B

H

[mm]

[mm]

[mm]

273

90

113

XONE

コード

pcs

XVGS11350

1

手動テンプレート コード ATXONE

L

b

d1

[mm]

[mm]

[mm]

350

340

11

TX

pcs

TX50

25

自動テンプレート 内容

pcs

X-ONE アセンブリ用手動テンプレート

1

コード JIGONE

内容

pcs

X-ONE アセンブリ用自動テンプレート

1

標準寸法 36

113

89

45°

90

113

273

102 90

Ø6

Ø6

273

位置決め パネルの厚さと建設現場での位置に関係なく、X-ONE を締結するカットは、壁の上部に45°、長さ 360.6 mm で作成されます。

中間層および上部ノード特別標準せん断

下部ノード特別標準せん断

18

0, 3

s 300

255

36

0, 6

18

0, 3

255

s/2

255 45°

255 45°

328 | X-RAD | パネルと構造物の接合

100


設計強度 X-ONE 接続の検証は、 Fd応力の代表点が設計強 度ドメイン内にある場合に成功したと見なされます:

N[kN] 110

Rd

90

Fd ≤ Rd

70

お X-ONE 設計ドメインは、表の強度値と係数 γM、 よび瞬間ライフクラス (地震と風) での負荷を参照 しています。

Fd 50

30

10

-210

-190

-170

-150

-130

-110

-90

-70

-50

-30

-10

V[kN]α = 0° 10

30

50

70

90

110

130

-30

-50

-70

-90

-110

-130

-150

-170

凡例:

-190

Rk

-210

Rd EN 1995-1-1

EN 1995-1-1 および EN 1993-1-8 に準拠した設計強度ドメイン

さまざまな応力仕様での特性強度をまとめた表と、降伏モード (スチールまたは木材) に応じた相対安全係数のリファレンスが表示されて います。

グローバル強度

強度 コンポーネント

Rk

Vk

Nk

[kN]

[kN]

[kN]

111,6

111,6

111,6

45°

141,0

99,7

99,7

90°

111,6

0,0

135°

97,0

180°

α

エラーモード

部分安全 係数 (1) γM

VGS 張力

γM2 = 1,25

M16 穴でのブロックせん断

γM2 = 1,25

111,6

VGS 張力

γM2 = 1,25

-68,6

68,6

VGS 張力

γM2 = 1,25

165,9

-165,9

0,0

225°

279,6

-197,7

270°

165,9

315° 360°

VGS ねじ抽出

γM,timber = 1,3

-197,7

木材圧縮

γM,timber = 1,3

0,0

-165,9

ねじ引き抜き VGS

γM,timber = 1,3

97,0

68,6

-68,6

VGS 張力

γM2 = 1,25

111,6

111,6

0,0

VGS 張力

γM2 = 1,25

注記: (1)

部分的安全変数は、 計算に使用されている現行の規則に従って行う必要があります。 この表は、EN 1993-1-8 に準拠したスチール側の値と、EN 1995-1-1 に準拠した 木材面の値を示しています。

パネルと構造物の接合 | X-RAD | 329


X-PLATE コードと寸法 X-SHAPE

T-SHAPE

G-SHAPE

J-SHAPE

I-SHAPE

TJ100 TJ120 TJ140

TI100 TI120 TI140

0-SHAPE

X-PLATE TOP

TX100 TX120 TX140

4 XONE 24 XVGS11350 8 XBOLT1660 2 XBOLT1260 X-PLATE_MID

TT100 TT120 TT140

3 XONE 18 XVGS11350 6 XBOLT1660 2 XBOLT1260 X-PLATE_MID

TG100 TG120 TG140

2 XONE 12 XVGS11350 4 XBOLT1660

X-PLATE_MID

2 XONE 12 XVGS11350 4 XBOLT1660

X-PLATE_MID

2 XONE 12 XVGS11350 4XBOLT1660

X-PLATE_MID

X-PLATE_MID

MI100 MI120 MI140

MO100 MO120 MO140

X-PLATE MID

MX100 MX120 MX140

X

8 XONE 48 XVGS11350 8 XBOLT1665 8 XBOLT1660 4 XBOLT1260

X-PLATE_BASE

MT100 MT120 MT140

6 XONE 36 XVGS11350 8 XBOLT1665 4 XBOLT1660 4 XBOLT1260

X-PLATE_BASE

4x

MG100 MG120 MG140

4 XONE 24 XVGS11350 8 XBOLT1660

MJ100 MJ120 MJ140

L

4 XONE 24 XVGS11350 8 XBOLT1660

X-PLATE_BASE X-PLATE_BASE X-PLATE BASE

3x

2x

4 XONE 24 XVGS11350 8 XBOLT1665

X-PLATE_BASE

2x

O

2 XONE 12 XVGS11350 4 XBOLT1660

X-PLATE_BASE

2x

1x

BMINI

BMAXI

BMINIL

BMINIR

BMAXIL

BMAXIR

1 XONE 6 XVGS11350 2 XBOLT1660

1 XONE 6 XVGS11350 2 XBOLT1660

1 XONE 6 XVGS11350 2 XBOLT1660

1 XONE 6 XVGS11350 2 XBOLT1660

1 XONE 6 XVGS11350 2 XBOLT1660

1 XONE 6 XVGS11350 2 XBOLT1660

330 | X-RAD | パネルと構造物の接合


X-PLATE システム X-ONE はCLTパネルを特定の接合金物と合わせてモジュールとすることができ、X-PLATEはそのモジュールを建物にすることができま す。100㎜から200㎜厚のCLTパネルに使用することができます X-PLATE は、 すべての形状仕様用に開発された、 あらゆる建設現場の状況に適応する最適なソリューションです。X-PLATE トは、建物レ ベル (X-BASE、 X-MID、X-TOP) での位置、 ノードの形状仕様、 および接続されたパネルの厚さに従って識別されます。

X-PLATE MID-TOP コード構成

T

レベル + ノード + 厚さ G

• レベル: MID (M) と TOP (T) の内部階層プレートを示します。

O

• ノード: ノードのタイプ (X、T、G、J、I、O) を示します。

• 厚さ: プレートで使用可能なパネルの厚さを示します。標準厚さは、100 mm - 120 mm - 140 mm の 3 種類です。特別に開発された SPACER シミングプレートと組 み合わせ、G、J、T、X ノードのユニバーサルプレートを使用して、100 から 200 mm の すべてのパネルの厚さを使用できます。 ユニバーサルプレートは、厚さが 100 から 140 mm のパネルの MID-S および TOP-S バージョンと、厚さが 140 から 200 mm のパ ネルの MID-SS および TOP-SS バージョンでご利用いただけます。

X

J I

BASE X-PLATE コード構成 レベル + 厚さ + 向き TOP

• レベル: B は、 ベースプレートを示します。

• 厚さ: プレートで使用可能なパネルの厚さインターバルを示します。 プレートには、100 から 130 mm (BMINI コード) の厚さと 130 から 200 mm (BMAXI コード) の厚さ 用に設計された、2 つのファミリーがあります。 • 向き: 壁に対するプレートの向き、右/左 (R / L) を示します。非対称のプレートにのみ 表示されます。

MID

MID

BASE

アクセサリー: X-PLATE BASE EASY PLATES 非構造物の締結用

非構造壁に基礎締結が必要な場合や、壁を適切に位置合わせするために (非常に長い壁など) 仮留めが必要な場合、CLT パネルの下隅 への BEASYT プレート (X-ONE プレートの代替として) の設置 (水平切断面なしのシンプルな45度カット) や基礎スラブへの BEASYC プレート (X-PLATE BASE プレートの代替として) の設置が可能です。

コードと寸法 コード BEASYT

BEASYC

s

ØSUP

[mm]

[mm]

5

9

5

17

n. ØSUP

ØINT

n. ØINT

pcs

[mm] 3

2

17

13

2

2

1

1

パネルと構造物の接合 | X-RAD | 331


X-SEAL コードと寸法 X-SHAPE

T-SHAPE

G-SHAPE

J-SHAPE

I-SHAPE

XSEALTJ100 XSEALTJ120 XSEALTX140 4 コンポーネント

XSEALTI100 XSEALTI120 XSEALTI140 2 コンポーネント

O-SHAPE

X-SEAL TOP

XSEALTX100 XSEALTX120 XSEALTX140 8 コンポーネント

XSEALTT100 XSEALTT120 XSEALTT140 5 コンポーネント

XSEALTG100 XSEALTG120 XSEALTG140 4 コンポーネント

X-SEAL MID

XSEALMX100 XSEALMX120 XSEALMX140 16 コンポーネント

XSEALMT100 XSEALMT120 XSEALMT140 9 コンポーネント

XSEALMG100 XSEALMG120 XSEALMG140 6 コンポーネント

XSEALMJ100 XSEALMJ120 XSEALMJ140 6 コンポーネント

XSEALMI100 XSEALMI120 XSEALMI140 3 コンポーネント

XSEALMO100 XSEALMO120 XSEALMO140 3 コンポーネント

XSEALBI100 XSEALBI120 XSEALBI140 2 コンポーネント

XSEALBO100 XSEALBO120 XSEALBO140 2 コンポーネント

X-SEAL BASE

XSEALBX100 XSEALBX120 XSEALBX140 8 コンポーネント

XSEALBT100 XSEALBT120 XSEALBT140 5 コンポーネント

XSEALBG100 XSEALBG120 XSEALBG140 4 コンポーネント

XSEALBJ100 XSEALBJ120 XSEALBJ140 4 コンポーネント

X-SEAL BASE

X-SEAL SPACER

XSEALSPARE50 XSEALSPARE60 XSEALSPARE70

XSEALSPACER5 XSEALSPACER10

332 | X-RAD | パネルと構造物の接合


X-SEAL システムは、X-PLATEのプレートと同じロジックを使用しています。各仕様の特徴と説明は以下の通りです: • • •

レベル: ベース B (BASE)、 内部階層 M (MID) または T カバレッジ (TOP) レベルのいずれであるかを示します。 ノード: ノードのタイプ (X、T、G、J、I、O) を示します。

厚さ: 使用可能なパネルの厚さを示します。標準的な厚さは以下の3種類です: 100 mm - 120 mm - 140 mm。100 mm から 200 mm の間の厚さのすべてのパネルが、厚さ 5 と 10 mm の SPACER 要素を含む標準的な厚さのベーシックなコンポーネントと組み 合わせて使用できます。

温湿挙動 X-RAD システム温度分析は、 ポイントツーポイントサーマルブリッジの定量化と 検証のために実施されます。 調査と検証に取り組む際の最も不利な条件は、 BASE G 基礎との接合部と、 . TOP G最上部での壁と床との接合部です。 研究は、FEM - 3D モデルを使用して行われます。検討されたストラティグラフィ ーは、現在の建築実務で考えられる標準的な状況を示しています。画像は建設 パネルと検討された材質を示しています。特定材質の選択は、検証の状況把握 を可能にし、 さまざまな材質の使用を除外するものではありません。 得られた結果の一部と共に、研究の概要を以下に示します。全研究報告書、 また は詳細については、Rothoblaas テクニカルオフィスにお問い合わせください。

B

A

ノード A | 基礎接合 係数

内容

X Chi (16 cm) fRsi

(Te = - 5 °C)

物性値

熱流

- 0,330 W/ノード

温度係数

0,801

1 2 U1

7

3 9

6

6

4 5 6

8 U2

ノード A | 熱流 (Chi) 断熱

壁の透過率

物性値

12 + 5 cm

0,190

W/m2K

- 0,380 W/ノード

16 + 5 cm

0,160 W/m2K

- 0,330 W/ノード

24 + 5 cm

2K

- 0,260 W/ノード

0,121 W/m

ノード A | カビの危険性 (Tsi) 温度 (te)

Tsi 断熱 12 cm

Tsi 断熱 16 cm

Tsi 断熱 24 cm

fRsi-平均

0,801

0,811

0,824

- 5,0 °C

15,2 °C

15,5 °C

15,8 °C

0,0 °C

16,0 °C

16,2 °C

16,5 °C

5,0 °C

16,8 °C

16,9 °C

17,1 °C

1. CLT 10 cm 2. 木材繊維断熱材 5 cm 3. 石膏ボード 4. 木製床 5. コンクリートスクリード 6. 押出ポリスチレン XPS 12 cm 7. 木材繊維断熱材 12 cm 8. コンクリート 9. グラウンド

パネルと構造物の接合 | X-RAD | 333


音響挙動 X-RAD により、 構造ノードが個別の特定ポイントに集中します。 X-RAD で作成された構造ノードの音響特性を達成するために、 Flanksound プロジェクト内で、 音響に関する調査が行われました。 Rothoblaasは、CLT 建築物の音響設計への特定の実験データ提供と計算方法開発への貢献という 2 つの目的達成のために、 さまざま な CLT パネルジョイントの振動低減指数 Kijの測定についての研究を推進してきました。 プロジェクトと測定方法の詳細については、SOUNDPROOFING SOLUSIONS カタログを参照してください。

細部へのこだわり CLT 壁上部の構造ノードのポイントツーポイントの配置により、X-RAD は壁間の床の非介在を可能にします。 これは、音響の観点で重要 な利点があり、図で示すスペースを提供する特別なプロファイルを使用することで、 この利点はさらに増加します。

5 mm のスペース

1 mm のスペース

XYLOFON

XYLOFON/ALADIN STRIPE

特殊アプリケーション X-RAD システムは、CLT 構造物接続分野での新 境地を開きます。 高強度と比類ない剛性が、 CLTパネルの活用レベル を高め、木材と接続のパフォーマンスの最適化を可 能にします。 ハイブリッド構造 (木材とコンクリート、木材とスチ ール)、強化コア構造、 モジュール構造などの革新的 なソリューションを生み出せます。

334 | X-RAD | パネルと構造物の接合


詳細情報 X-RAD は、細部にわたる完全な建設システムです。 このカタログには、 システムの概要が記載されています。建設システムの詳細情報 は、website www.rothoblaas.com の技術データシートをご覧ください。 このデータシートには、各種情報のほか、以下のトピックに関す るセクションが含まれます。

MYPROJECT: X-ONE モジュール

X-RAD システムモデリングガイドライン

MyProject ソフトウェアを介した X-ONE コネクタの計算。

X-RADで作成された建物の FEM モデリング手法の提案。

施工

モデリングから建築現場へ

手動および自動コネクタ施工についての詳細。

最適化された設計と施工の手順。

CAD/CAM 建設設計

高度なプレハブ工法の可能性

CAD/CAM モデルで描画されるノードとジオメトリの詳細。

X-RAD による高度なプレハブ工法建設の可能性。

パネルと構造物の接合 | X-RAD | 335


アングルブラケット、 ハンガー、 穴あきプレート


アングルブラケット、 ハンガー、 穴あきプレート


アングルブラケット、 ハンガー、 穴あきプレート WBR

建物用アングルブラケット . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 340

WBR A2 | AISI304

ステンレス鋼アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 346

WKR

建物用補強アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 348

WZU

引張荷重用ブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 352

WKF

ファサード用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 358

WBO - WVS - WHO

各種アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 360

LOG

ログハウス用アングルブラケット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 364

SPU

ジョイスト用 UNI アンカープレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 365

BSA

外部ウィング付きメタルハンガー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 368

BSI

内部ウィング付き金属ハンガー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 376

LBV

穴あきプレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 380

LBB

穴あきテープ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 386

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | 339


WBR

ETA

建物用アングルブラケット あらゆる寸法で

シンプルながら効果的なコンポーネント。 あらゆるサイズがご利用いただけ、数 多くのアプリケーションに適しています。

認証済みの強度

引張、 せん断、転覆防止を必要とする構造接合に最適です。

木材とコンクリート

締結穴の数と配置により、木材同士の接続、 および木材とコンクリートの接続の 両方に使用できます。

特性 焦点

せん断と張力締結

高さ

70 から 170 mm

厚さ

1,5 から 3,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR、 VIN-FIX PRO

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート 3次元多孔プレート。

使用フィールド 木材とコンクリートおよび木材-木材の接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースパネル

340 | WBR | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


ポイントツーポイントソリューション 幅広いサイズの選択肢があるため、 あまり一般的で ないものでも、 ポイントツーポイントにパーフェクト な解決策を提案することができます。

安全 使用の適合性と安全性は、ETA に基づく CE マー キングによって保証されています。製品テストに基 づき認証された値。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WBR | 341


コードと寸法 WBR 70-90-100

S250 GALV

H H H

1

P

B

2

コード

P

B

3

P

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

n Ø13

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

1

WBR070

55

70

70

2,0

14

2

-

100

2

WBR090

65

90

90

2,5

20

2

-

100

3

WBR100

90

100

100

3,0

28

4

2

50

WBR 90110-170

DX51D GALV

H

H

1

B

P

2

コード

1

WBR90110

2

WBR170

P

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø13

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

110

50

90

3,0

21

6

50

95

114

174

3,0

53

9

25

WBR THIN 70-90-100

S250 GALV

H

H H

1

P

コード

B

2

P

B

3

P

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

70

70

1,5

16

2

100

1

WBR07015

55

2

WBR09015

65

90

90

1,5

20

2

100

3

WBR10020

90

100

100

2,0

24

4

50

342 | WBR | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


材質と耐久性

外部荷重

WBR - WBR THIN 70-90-110: . 炭素鋼 S250GD+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F1

F1

F4

F5

WBR 90110-170: 炭素鋼 DX51D+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F2

F3

F1

F1

F4

F5

使用フィールド

F2

• 木材-木材の接合 • 木材とコンクリートの接合 • 木材とスチールの接合

F3

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

SKR

スクリューアンカー

10

488

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M10 - M12

517

耐力表 | 木材-木材の接合 WBR 70-90-100

1

2

3

締結数

特性値

ねじ穴の締結 Ø5 コード 1

WBR070

R2/3,k

R1,k

R4/5,k*

タイプ

ØxL

nv

[mm]

pcs

[kN]

[kN]

[kN]

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

12

3,9

1,7

2,0

2 WBR090

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

18

5,6

3,1

3,7

3 WBR100

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

26

8,9

3,8

4,6

* 2 アングルブラケット/接合

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WBR | 343


耐力表 | 木材-木材の接合 WBR 90110-170

1

2

締結数

特性値

ねじ穴の締結 Ø5 コード 1

WBR90110

2 WBR170

タイプ

R2/3,k

R4/5,k*

R1,k

ØxL

nv

R2/3,k timber

R1,k timber

R1,k steel

R4/5,k timber R4/5,k steel

[mm]

pcs

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

LBA くぎ

Ø4,0x60

17

7,1

2,5

3,4

10,4

10,9

LBA くぎ

Ø4,0x60

49

11,0

1,7

3,7

12,4

9,2

* 2 アングルブラケット/接合

WBR THIN 70-90-100

1

2

3

締結数

特性値

ねじ穴の締結 Ø5 コード

R2/3,k

R1,k

R4/5,k*

タイプ

ØxL

nv

[mm]

pcs

[kN]

[kN]

[kN]

WBR07015

LBA くぎ

Ø4,0x60

16

5,1

4,8

11,1

2 WBR09015

LBA くぎ

Ø4,0x60

20

6,7

5,3

11,7

3 WBR10020

LBA くぎ

Ø4,0x60

24

10,2

7,5

12,4

1

* 2 アングルブラケット/接合

344 | WBR | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


耐力表 | 木材とコンクリートの接合

1

2

3

4

締結数 ねじ穴の 締結 Ø5

コード

タイプ

特性値 ねじ穴の 締結 Ø11

ねじ穴の 締結 Ø13

R2/3,k

ØxL

nv

nH

nH

R2/3,k

ボルト 2/3(1)

[mm]

pcs

pcs

pcs

[kN]

kt⊥

WBR100

LBA くぎ

Ø4,0x60

26

2

-

8,9

1,11

2 WBR10020

LBA くぎ

Ø4,0x60

26

2

-

10,2

0,63

1

3 WBR90110

LBA くぎ

Ø4,0x60

17

-

2

7,1

0,71

4 WBR170

LBA くぎ

Ø4,0x60

49

-

4

11,0

0,65

ピンの偏心によって与えられるモーメントの一部を分散させて計算した特性値。その他の仮説については、設計者が計算できます。

注記: (1)

コンクリート支持体への締結は、表に記載された係数 kt// と kt⊥ で評価できるアン カー負荷に基づいて検証する必要があります。 アンカーに作用する負荷は、以下 Fbolt//,d = kt⊥ F1,d のようにして得られます:

一般原則: • 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA に準拠しています。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Fbolt,d = kt Fd

Rd = min

kt 偏心係数

Fd アングルブラケットに作用する設計外部負荷

境界効果を考慮して得られた設計引張強度が設計外部荷重よりも大きい場合に、 ア ンカーチェックは満たされます。: Rd ≥ Fd。 • 接続システムの強度値は、表に記載された計算仮説に基づき有効です; 異なる境界 条件については別に検証が必要です。

Rk,timber kmod γM Rk,steel γsteel

γsteel は、γM0として取得する必要があります

• 係数 γM0、γM、 kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。 • 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WBR | 345


WBR A2 | AISI304

A2

AISI 304

ステンレス鋼アングルブラケット 屋外

A2 | AISI304 ステンレス鋼は、屋外サービスクラス 1、2、3 での使用に適し、優 れた耐久性を備えています。

多用途な締結

ステンレス鋼製ピンとアンカーでの留め付け。締結穴の配置とサイズにより、 あら ゆる状況で最適なアプリケーションと性能が保証されます。

特性 焦点

屋外使用

高さ

70 から 100 mm

厚さ

2,0 | 2,5 mm

締結ねじ

LBAI, SCA A2、 SKR-E、AB1 A4

材質 A2 | AISI304 ステンレス鋼。

使用フィールド 屋外用接合。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています • 製材と集成材 • CLT、LVL

346 | WBR A2 | AISI304 | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


コードと寸法 WBR A2 70-90-100

A2

AISI 304

H

H

H

P

1

コード 1 AI7055

B

P

2

B

3

P

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

55

70

70

2,0

14

2

100

2 AI9065

65

90

90

2,5

16

2

100

3 AI10090

90

105

105

2,5

26

4

50

A4

LBAI A4 | AISI316 コード

AISI 316

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

4

50

40

LBAI450

d1

pcs L 250

A2

SCA A2 | AISI304 コード SCA4550

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

4,5

50

30

TX

AISI 304

d1

pcs L

TX20

200

SKR-E コード SKREVO1080

d1

L

SW

[mm]

[mm]

[mm]

10

80

16

pcs

d1 L

50

A4

AB1 A4 | AISI316 コード AB11092A4

COATING

AISI 316

d

L

SW

[mm]

[mm]

[mm]

M10

92

17

pcs

d L

50

優れた耐久性 A2 | AISI304 ステンレス鋼、 ステンレス鋼 締結ね じ、 アングルブラケットは、 屋外での使用に最適です。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WBR A2 | AISI304 | 347


WKR

ETA

建物用補強アングルブラケット 強度

高い引張強度と転覆防止能力を提供する補強ベース付きの肉厚ブラケット。

多用途な締結

ねじ、 くぎ、 アンカーで締結可能。締結穴の配置とサイズにより、 あらゆる状況で 最適なアプリケーションと性能が保証されます。

スロット穴

ねじまたはアンカーのどちらかで、 地面への留め付けが可能です。 ベースのスロッ ト穴により、 さまざまな締結ソリューションが可能になります。

特性 焦点

張力締結

高さ

95 から 285 mm

厚さ

3,0 | 3,5 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR、 VIN-FIX PRO

材質 炭素鋼、3D 穴あきプレート。

使用フィールド 木材とコンクリートおよび木材-木材の接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースパネル

348 | WKR | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


補強 WKRブラケットの 「フット」形状が、 引張強度と転覆 防止能力の両方を保証します。 さらに、 アングルブラ ケットも垂直位置で壁を支えます。

張力 最も一般的な接合と 「標準」値の引張強度が必要 なあらゆるアプリケーションに最適です。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WKR | 349


コードと寸法 WKR 3,5 mm バージョン

DX51D GALV

H

H

H

1

P

2

B

コード

P

3

B

P

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

nv Ø14

nH Ø12,5

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

pcs

1

WKR095

65

85

95

3,5

13

1

-

1

25

2

WKR135

65

85

135

3,5

18

1

1

1

25

3

WKR285

65

85

285

3,5

30

1

3

1

25

WKR 3 mm バージョン

S250 GALV

H

H H

1

P

B

コード

2

P

B

3

P

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

B n Ø13,5 nv Ø13,5 nH Ø13,5 pcs

pcs

pcs

pcs

1

WKR09530

65

88

95

3

11

1

1

-

1

25

2

WKR13530

65

88

135

3

16

1

2

1

1

25

3

WKR28530

65

88

285

3

30

1

4

3

1

25

材質と耐久性

WKR: DD11 亜鉛メッキスチール。 WKR 3 mm: スチール S250GD+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用フィールド

• 木材-木材の接合 • 木材とコンクリートの接合 • 木材とスチールの接合

350 | WKR | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート

外部荷重 F1

F1 F5

F4


追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

VGS

全ねじ

11

564

SKR

スクリューアンカー

10

488

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M10 - M12

517

耐力表 | 木材とコンクリートの接合

1

3

2

4

柱の締結

ビームの締結

締結数 コード

特性値 柱の締結

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

6

5

R1,k

ØxL

nv

R1,k timber

R1,k steel

Bolt1(1)

[mm]

pcs

[kN]

[kN]

kt//

3

5,6

10,1

1,44

1 WKR095

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

2 WKR135

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

8

15,0

10,1

1,44

3 WKR285

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

17

31,8

10,1

1,44

締結数 コード

特性値 ビームの締結

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

R4/5,k*

R1,k

ØxL

nv

R1,k timber

R1,k steel

Bolt1(1)

R4/5,k timber

R4/5,k steel

[mm]

pcs

[kN]

[kN]

kt//

[kN]

[kN]

Bolt4/5(1) kt⊥

kt//

4 WKR095

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

8

15,0

10,1

1,44

9,05

9,95

0,70

0,38

5 WKR135

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

13

24,4

10,1

1,44

9,49

9,97

0,69

0,34

6 WKR285

LBA くぎ

Ø4,0 x 60

17

31,8

10,1

1,44

-

-

-

-

* 2 アングルブラケット/接合 注記と一般原則については、p. 345を参照してください。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WKR | 351


WZU

ETA

引張荷重用ブラケット あらゆる寸法で

各種厚さでご利用いただけます。 負荷に応じてワッシャーを加えることで、容量を 増やすことも可能です。

認証済みの強度

引張強度値はETA に準拠した CE マーキングによって認証されています。

支柱

フレーム構造の木材支柱のコンクリートへの締結に最適です。

特性 焦点

木材フレーム支柱の締結

高さ

90 から 480 mm

厚さ

2,0 から 4,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、VIN-FIX PRO

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用フィールド パネルと木材ビームでの木材とコンクリートおよび 木材-木材の引張耐力 • 製材と集成材 • CLT、LVL • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースパネル

352 | WZU | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


木材フレーム 垂直フランジの幅 (40 mm) を減らしたので、 フレ ームパネルの支柱に簡単に施工できます。

張力 WZU STRONG ブラケットパッケージに含まれる ワッシャーが、優れた引張強度性能を保証します。 値はETA に準拠して認証されます。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WZU | 353


コードと寸法 WZU 90 / 155

S250 GALV

H

H

B

P 1

2 コード

P

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

1

WZU090

40

35

90

3,0

11

1

100

2

WZU155

40

50

155

3,0

14

3

100

WZU 200 / 300 / 400

S250 GALV

H

H

H

H

H

H

H B

P 1

B

P

P

2 コード

B

3

P

B

B

P

4

5

P 6

B

P

B

7

B

P

H

s

n Ø5

n Ø14

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

200

2,0

19

1

100

1

WZU2002

40

40

2

WZU3002

40

40

300

2,0

25

1

50

3

WZU4002

40

40

400

2,0

34

1

50

4

WZU2004

40

40

200

4,0

19

1

50

5

WZU3004

40

40

300

4,0

25

1

50

6

WZU4004

40

40

400

4,0

34

1

25

7

WZUW

40

43

10

-

-

1

50

354 | WZU | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


コードと寸法 WZU STRONG

S250 GALV

H

H

H

P

P B

1 コード

B

2

3

B

P

H

s

n Ø5

n Ø13 n Ø18 n Ø22

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

182

340

2,0

39

1

-

P

B

ワッシャー*

pcs

-

160 x 50 x 15 Ø12,5

10

1

WZU342

40

2

WZU422

60

222

420

2,0

79

-

1

-

200 x 60 x 20 Ø16,5

10

3

WZU482

60

123

480

2,5

72

-

-

1

115 x 70 x 20 Ø20,5

10

* ワッシャーはパッケージに含まれます

組立 ねじ山付きロッドとケミカルアンカーでのコンクリートへの締結。

01

02

03

04

05

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WZU | 355


耐力表 | 木材とコンクリートの引張耐力 WZU 200/300/400 WITH ワッシャー*

1

2

3

4

5 特性値

締結数

コード

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

1

2

3

4

5

6

WZU2002 ワッシャー WZUW 付き

WZU3002 ワッシャー WZUW 付き

WZU4002 ワッシャー WZUW 付き

WZU2004 ワッシャー WZUW 付き

WZU3004 ワッシャー WZUW 付き

WZU4004 ワッシャー WZUW 付き

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

ØxL

nv

[mm]

pcs

Ø5,0 x 40

10

Ø5,0 x 40

12

12

14

20

Ø5,0 x 50

* ワッシャーは別売りです

356 | WZU | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート

19,3 15,7

11,6

γM,0

M12 x 180

8,8

23,2 18,8

11,6

γM,0

M12 x 180

8,8

23,2 18,8

11,6

γM,0

M12 x 180

8,8

27,0 22,0

23,1

γM,0

M12 x 180

7,0

38,6 31,4

23,1

γM,0

M12 x 180

7,0

23,1

γM,0

M12 x 180

7,0

38,6

Ø5,0 x 50

Ø5,0 x 40

[kN]

31,4

31,4

Ø4,0 x 40 Ø4,0 x 60

[mm]

27,0

Ø5,0 x 50

Ø4,0 x 60

γsteel

22,0

Ø4,0 x 40 Ø5,0 x 40

[kN]

23,2

Ø4,0 x 40 Ø5,0 x 40

[kN]

R1,d uncracked (1) VIN-FIX PRO ØxL

18,8

Ø5,0 x 50

Ø4,0 x 60

R1,k steel

23,2

Ø5,0 x 50

Ø5,0 x 40

R1,k timber

R1,d コンクリート

18,8

Ø4,0 x 40 Ø4,0 x 60

R1,K スチール

19,3

Ø5,0 x 50

Ø4,0 x 40 Ø4,0 x 60

R1,K 木材

15,7

Ø4,0 x 40 Ø4,0 x 60

6

20

38,6 31,4 38,6


耐力表 | 木材とコンクリートの引張耐力 WZU STRONG ワッシャー付き*

1

2

3 締結数

コード

ねじ穴の締結 Ø5 タイプ

WZU342

1

WZU422

2

WZU482

3

特性値

LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ LBA くぎ LBS ねじ

ØxL

nv

[mm]

pcs

R1,K 木材

R1,K スチール

R1,k timber

R1,k steel

[kN]

Ø 5,0 x 40

23,2

12

18,8

Ø 5,0 x 40

15

23,6

[mm]

[kN]

11,60

γM,0

M12 x 180

23,2

17,30

γM,0

M16 x 190

29,1

21,70

γM,0

M20 x 240

37,9

29,0

Ø 5,0 x 50

Ø 5,0 x 40

γsteel

23,6

29,0

31,4

Ø 4,0 x 40 Ø 4,0 x 60

[kN]

23,2

Ø 5,0 x 50

Ø 4,0 x 40

Ø 4,0 x 60

R1,d uncracked (1) VIN-FIX PRO Ø x L, cl.5.8

18,8

Ø 4,0 x 40 Ø 4,0 x 60

R1,d コンクリート

38,6

20

31,4 38,6

Ø 5,0 x 50

* ワッシャーはパッケージに含まれます

注記:

一般原則:

(1)

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA に準拠しています。

プレカット INA ねじ山付きロッド、 ナットとワッシャー付き。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

Rk, timber kmod γM Rk, steel γsteel Rd, concrete

Rv,k timber kmod

係数 γsteel, yM と kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要が あります。

• 木材特性密度 ρk = 350 kg/m3および薄い補強層 (最小厚さ 240 mm) を備え た C25/30 コンクリートを使用した計算プロセスは、 エッジ距離が制限要因になり ません。 • 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • 接続システムの強度値は、表に記載された計算仮説に基づき有効です; 異なる境界 条件 (例: 最小エッジ距離) については別に検証が必要です。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WZU | 357


WKF

ETA

ファサード用アングルブラケット CE マーキング

新築や既存の建物のファサードへの断熱材の設置に最適です。値はETA. に準拠した CE マーキングによって認証されています。

特殊スチール

S350 高強度スチールが、高い曲げ性能を提供します。

壮健

高い剛性を実現するための補強が施されています。速く簡単に施工。

特性 焦点

バテンのファサードへの締結

高さ

120 から 200 mm

厚さ

2,5 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用フィールド クラッド支持体の機能を持つ二次木材要素の接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースパネル

358 | WKF | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


コードと寸法

S350 GALV

P

1

B

コード

B

P

2

3

B

P

H

H

H

H

H

4

P

B

5

B

P

H

s

n Ø5

n Ø8,5

n ØV

n ØH

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

B

P

pcs

1

WKF120

60

54

120

2,5

8

1

1 - Ø8,5 x 41,5

2 - Ø8,5 x 16,5

100

2

WKF140

60

54

140

2,5

8

1

1 - Ø8,5 x 41,5

2 - Ø8,5 x 16,5

100

3

WKF160

60

54

160

2,5

8

1

1 - Ø8,5 x 41,5

2 - Ø8,5 x 16,5

100

4

WKF180

60

54

180

2,5

8

1

1 - Ø8,5 x 41,5

2 - Ø8,5 x 16,5

100

5

WKF200

60

54

200

2,5

8

1

1 - Ø8,5 x 41,5

2 - Ø8,5 x 16,5

100

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

LBS

プレート用ねじ

SKR

スクリューアンカー

VIN-FIX PRO ケミカルアンカー

4

548

5

552

10

488

M8

514

外部断熱 断熱材と防水メンブレンを収納するスペースを確保 し、木枠を壁に固定します。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WKF | 359


WBO - WVS - WHO

ETA

各種アングルブラケット 寸法

さまざまな形状とサイズがあらゆるアプリケーションでご利用いただけます。

認証

ETA に準拠した CE マーキングにより、使用適合性が保証されています。

特性 焦点

多用途な締結

高さ

40 から 200 mm

厚さ

2,0 から 4,0 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート 3次元多孔プレート。

使用フィールド 木 材 - 木 材 、木 材 と コ ン ク リ ー ト の 接 合. 製材と集成材。 • CLT、LVL • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースパネル

360 | WBO - WVS - WHO | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


コードと寸法 WBO 70 - 90 - 100

S250 GALV

H H H

1

P

B

2

コード

P

B

P

3

B

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

n Ø13

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

1

WBO070

55

70

70

2,0

16

2

-

100

2

WBO090

65

90

90

2,5

20

5

-

100

3

WBO100

90

100

100

3,0

28

6

2

50

WBO 50 - 60 - 90

S250 GALV

H H

H

1

P

B

2

コード

P

P

B

B

3

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

1

WBO5040

40

50

50

2,5

8

2

150

2

WBO6045

45

60

60

2,5

12

2

50

3

WBO9040

40

90

90

3,0

16

4

100

WBO 135°

S250 GALV

H H

135°

135°

P

1

コード

P

B

B

2

B

P

H

s

n Ø5

n Ø11

n Ø13

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

1

WBO13509

65

90

90

2,5

20

5

-

100

2

WBO13510

90

100

100

3,0

28

6

2

40

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WBO - WVS - WHO | 361


コードと寸法 WVS 80 - 120

S250 GALV

H H

1

P

B

P

2

コード

B

B

P

H

s

n Ø5

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

1

WVS8060

55

60

80

2,0

15

-

100

2

WVS12060

55

60

120

2,0

15

-

100

WVS 90

S250 GALV

H

H

1

P

B

コード

2

H

B

P

3

B

P

B

P

H

s

n Ø5

n Ø13

n Øv

n ØH

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

10

3

-

-

1

WVS9050

50

50

90

3,0

2

WVS9060

60

60

90

2,5

9

-

1 - Ø5 x 30

1 - Ø10 x 30

3

WVS9080

80

50

90

3,0

16

5

-

-

pcs 100 -

100 100

WHO 40 - 60

S250 GALV

1

P コード

H

H

H

B

2

B

P

3

P

B

B

P

H

s

n Ø5

nV Ø5

nH Ø5

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

40

40

40

2,0

8

4

4

-

200

1

WHO4040

2

WHO4060

60

40

40

2,0

12

6

6

-

150

3

WHO6040

40

60

60

2,0

12

6

6

-

150

362 | WBO - WVS - WHO | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


WHO 120 - 160 - 200

S250 GALV

H

H H

P

1

B

コード

2

P

B

P

3

B

B

P

H

s

n Ø5

nV Ø5

nH Ø5

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

pcs

1

WHO12040

40

95

120

3,0

16

10

6

-

100

2

WHO16060

60

80

160

4,0

15

8

7

-

50

3

WHO200100

100

100

200

2,5

75

50

25

-

25

WHO A2 | AISI304 - LBV A2 | AISI304

A2

AISI 304

H

1

P コード

2

B

B

P

B

P

H

s

n Ø4,5

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

1

WHOI1540

15

40

40

1,75

4

50

2

LBVI15100

15

100

-

1,75

4

50

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | WBO - WVS - WHO | 363


LOG

ログハウス用アングルブラケット 効果的

ブラケットのユニークな形状とデザインは、 木製要素の湿度変形をサポートします。

支柱

LOG210 バージョンは、水平な木製ブロックへの木製支柱の締結に最適です。

ビーム

LOG250 は、水平な木製ブロックへの木製ジョイストの締結に非常に適して います。

C H

コードと寸法

C H

コード

B

P

H

C

s

n Ø5 n Ø8,5

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

pcs

pcs

1

LOG210

40

65

78

210

2

9

-

25

2

LOG250

40

52

125

250

2

8

1

25

1

P

B

2

P

B

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート 3次元多孔プレート。

使用フィールド 木材-木材の接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • フレーム付き構造 (プラットフォームフレーム) • 木材ベースパネル • ログハウスと Blockbau システム

364 | LOG | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


SPU

ETA

ジョイスト用 UNI アンカープレート 木材-木材

ジョイストのプラットフォームビームへの取り付けに最適です。各接合には 2 つ のアンカーを推奨します。

認証

ETA に準拠した CE マーキングにより、使用適合性が保証されています。

コードと寸法 コード

B L

B

s

n Ø5

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

SPU170

170

36

2

9

100

SPU210

210

36

2

13

100

SPU250

250

36

2

17

100

L

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート 3次元多孔プレート。

使用フィールド 木材-木材の接合 • 製材と集成材 屋根やパーゴラの施工に

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | SPU | 365


梁受けメタルハンガー レンジ

BSAS

BSAG

BSAD

BSIS

BSA - 外部ウィング付きハンガー

BSIG

BSI - 内部ウィング付きハンガー

アプリケーション 達成される強度値は、現場での施工方法と支持体のタイプによって異なります。 主要仕様:

木材-木材 ビーム同士

ハンガーは、水平ビームまたは傾 斜ビームに適用でき、複合負荷を かけることが可能です。

木材とコンクリート

ビームと柱

ビームと壁

木材とOSB

ビーム同士

ビームと壁 Fv Flat

Fup

bJ

施工 - 最小距離 木材-木材

金物の頂部 - ビームの上部

a4,c [mm]

≥ 5d

くぎ LBA Ø4

ねじ LBS Ø5

≥ 20

≥ 25

a4,c

a4,c

木材とコンクリート Ø8

VIN-FIX PRO アンカー Ø10 Ø12

支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

コンクリート穴. 直径

d0

[mm]

10

12

14

締め付けトルク

Tinst

[Nm]

10

20

40

hef + 30 mm ≥ 100

366 | 梁受けメタルハンガー | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート

hmin hef

a4,c


施工 - 締結ねじ 木材-木材

BSAS

BSIS

主要ビーム (nH) 部分くぎ打ち 完全くぎ打ち

+

二次ビーム (nJ)

ハンガーの横ウィングに最も近い柱に配置された nH ピン

代替パターンのnJピン

すべての穴のnHピン

すべての穴のnJピン

B

木材-木材 | Lサイズ

BSIG

BSAG

主要ビーム (nH) 部分くぎ打ち 完全くぎ打ち

+

二次ビーム (nJ)

ハンガーの横ウィングに最も近い柱に配置された nH ピン

( )

赤でマークされた穴を避けた、代替パターンの nJピン

すべての穴のnHピン

( )

赤でマークされた穴を避けた、代替パターンの nJピン

木材とコンクリート

BSAS

アンカーの締結 nBOLT

BSAG

主要ビーム (nH)

二次ビーム (nJ)

nboltアンカーは、垂直軸に対して対称に配置する 必要があります。少なくとも 2 つのアンカーを上部 の穴に配置する必要があります

上記のような完全くぎ打ちパターンに基づき配置さ れたnJピン

施工 - 推奨寸法 二次ビーム

bJ くぎ LBA Ø4

二次ビーム高さ

hJMIN

[mm]

hJMAX [mm]

ねじ LBS Ø5

H + 12 mm

H + 17 mm 1,5H

hJ

H

B

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | 梁受けメタルハンガー | 367


BSA

ETA

外部ウィング付きメタルハンガー 迅速な使用

標準化され、認証済みの速く安価なシステム。

曲げモードがミックス

混合ベンディングモードでの迅速な接合に適しています。

木材とコンクリート

木材とコンクリートで使用できます。

特性 焦点

目に見える接合部

寸法

40 x 110 mm から 200 x 240 mm

厚さ

2,0 | 2,5 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR、 VIN-FIX PRO

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用フィールド 木材-木材および木材とコンクリートの垂直方向と 横方向の曲げでのせん断接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

368 | BSA | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


木製トラス 断面の小さいトラスやラフターの締結にも適してい ます。認証済みの値により、OSB パネルに木製スタ ッドを直接締結することも可能です。

I-ジョイスト OSB パネルへの直接締結、 「I」型ビームの接合、 お よび材木とコンクリートの接合用に認証されたバ ージョン。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | BSA | 369


コードと寸法 BSAS - スムーズ コード

S250

B

H

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

BSAS40110

40

110

2,0

BSAS46117

46

117

2,0

BSAS46137

46

137

2,0

BSAS46207

46

207

2,0

-

25

BSAS5070

50

70

2,0

-

50

BSAS51105

51

105

2,0

50

BSAS51135

51

135

2,0

50

BSAS60100

60

100

2,0

50

BSAS64128

64

128

2,0

50

BSAS64158

64

158

2,0

50

BSAS70125

70

125

2,0

50

BSAS70155

70

155

2,0

BSAS7690

76

90

2,0

BSAS76152

76

152

2,0

50

BSAS80120

80

120

2,0

50

BSAS80140

80

140

2,0

50

BSAS80150

80

150

2,0

50

BSAS80180

80

180

2,0

25

BSAS80210

80

210

2,0

50

BSAS90145

90

145

2,0

BSAS92184

92

184

2,0

-

25

BSAS10090

100

90

2,0

-

50

BSAS100120

100

120

2,0

-

50

BSAS100140

100

140

2,0

GALV

39

43

50 -

50

H

50

80

B

50 -

50

50

50

BSAS100160

100

160

2,0

BSAS100170

100

170

2,0

25

BSAS100200

100

200

2,0

25

BSAS120120

120

120

2,0

25

BSAS120160

120

160

2,0

50

BSAS120190

120

190

2,0

25

BSAS140140

140

140

2,0

BSAS140160

140

160

2,0

BSAS140180

140

180

2,0

-

50

25 -

25 25

BSAD - 2 ピース コード

B

H

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

BSAD25100

25

100

2,0

-

25

BSAD25140

25

140

2,0

-

25

BSAD25180

25

180

2,0

-

25

42

GALV

H

80

370 | BSA | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート

S250

42

B


コードと寸法 BSAG - 大型サイズ コード

S250

B

H

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

BSAG100240

100

240

2,5

20

BSAG100280

100

280

2,5

20

BSAG120240

120

240

2,5

20

BSAG120280

120

280

2,5

20

BSAG140240

140

240

2,5

20

BSAG140280

140

280

2,5

20

BSAG160160

160

160

2,5

15

BSAG160200

160

200

2,5

15

BSAG160240

160

240

2,5

15

BSAG160280

160

280

2,5

15

BSAG160320

160

320

2,5

15

BSAG180220

180

220

2,5

10

BSAG180280

180

280

2,5

10

BSAG200200

200

200

2,5

10

BSAG200240

200

240

2,5

10

61

H

B

材質と耐久性

BSA: 炭素鋼 S250GD+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

GALV

41

外部荷重 FV Fv Flat

使用フィールド • • • •

木材-木材の接合 木材と OSB 接合 (BSAS) 木材とコンクリートの接合 木材とスチールの接合

Fup

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

AB1

メカニカルアンカー

M8 - M10 -M12

494

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M8 - M10 -M12

511

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M8 - M10 -M12

517

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | BSA | 371


耐力表 | 木材-木材の接合 部分/完全くぎ打ち(1) FFvv

FFvv FFlat lat

H

B

BSAS - スムーズ

部分くぎ打ち 締結数

完全くぎ打ち 特性値

締結数

特性値

B

H

LBA くぎ

nH(2)

nJ(3)

Rv,k

Rlat,k

nH(2)

nJ(3)

Rv,k

Rlat,k

[mm]

[mm]

d x L [mm]

pcs

pcs

[kN]

[kN]

pcs

pcs

[kN]

[kN]

40 *

110

Ø4 x 40

8

4

8,7

1,9

-

-

-

-

46 *

117

Ø4 x 40

8

4

9,0

2,1

-

-

-

-

46 *

137

Ø4 x 40

10

6

11,8

2,4

-

-

-

-

46 *

207

Ø4 x 40

14

8

16,9

2,9

-

-

-

-

50 *

70

Ø4 x 40

4

2

3,6

1,3

-

-

-

-

51 *

105

Ø4 x 40

8

4

8,1

2,3

-

-

-

-

51 *

135

Ø4 x 40

10

6

11,5

2,6

-

-

-

-

60

100

Ø4 x 40

8

4

7,6

2,6

14

8

13,0

4,9

64

128

Ø4 x 40

10

6

10,9

3,6

18

10

19,2

5,9

64

158

Ø4 x 40

12

6

15,0

3,6

22

12

26,3

6,7

70

125

Ø4 x 40

10

6

10,5

3,7

18

10

18,6

6,2

70

155

Ø4 x 40

12

6

15,0

3,8

22

12

26,3

7,1

76

90

Ø4 x 40

6

4

5,9

2,9

12

6

10,4

4,4

76

152

Ø4 x 40

12

6

15,0

3,9

22

12

26,3

7,4

80

120

Ø4 x 40

10

6

9,9

4,0

18

10

17,5

6,6

80

140

Ø4 x 40

10

6

12,3

4,0

20

10

22,5

6,7

80

150

Ø4 x 40

12

6

14,8

4,0

22

12

26,3

7,6

80

180

Ø4 x 40

14

8

18,8

4,8

26

14

30,0

8,4

80

210

Ø4 x 40

16

8

18,8

4,8

30

16

33,8

9,1

90

145

Ø4 x 40

12

6

14,2

4,2

22

12

25,7

8,0

92

184

Ø4 x 40

14

8

18,8

5,2

26

14

30,0

9,0

100

90

Ø4 x 60

6

4

8,7

4,8

12

6

15,2

7,2

100

120

Ø4 x 60

10

6

15,3

7,0

18

10

27,1

11,7

100

140

Ø4 x 60

12

6

18,9

6,5

22

12

33,1

12,3

100

160

Ø4 x 60

12

6

18,9

6,5

22

12

33,1

12,3

100

170

Ø4 x 60

14

8

23,6

7,7

26

14

37,8

13,5

100

200

Ø4 x 60

16

8

23,6

7,7

30

16

42,5

14,6

120

120

Ø4 x 60

10

6

15,3

7,0

18

10

27,1

11,7

120

160

Ø4 x 60

14

8

23,6

8,5

26

14

37,8

14,9

120

190

Ø4 x 60

16

8

23,6

8,5

30

16

42,5

16,2

140

140

Ø4 x 60

12

6

18,9

7,4

22

12

33,1

14,3

140

160

Ø4 x 60

14

8

23,6

9,1

26

14

37,8

16,0

140

180

Ø4 x 60

16

8

23,6

9,1

30

16

42,5

17,5

* 完全にピン留めすることはできません

372 | BSA | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


耐力表 | 木材-木材の接合 部分/完全くぎ打ち(1) BSAG - 大型サイズ

部分くぎ打ち

完全くぎ打ち

締結数

特性値

締結数

特性値

B

H

LBA くぎ

nH(2)

nJ(3)

Rv,k

Rlat,k

nH(2)

nJ(3)

Rv,k

Rlat,k

[mm]

[mm]

d x L [mm]

pcs

pcs

[kN]

[kN]

pcs

pcs

[kN]

[kN]

100

240

Ø4 x 60

24

16

40,7

10,7

46

30

75,6

19,9

100

280

Ø4 x 60

28

18

47,3

10,8

54

34

85,1

20,3

120

240

Ø4 x 60

24

16

40,7

12,3

46

30

75,6

22,9

120

280

Ø4 x 60

28

18

47,3

12,6

54

34

85,1

23,5

140

240

Ø4 x 60

24

16

40,7

13,7

46

30

75,6

25,6

140

280

Ø4 x 60

28

18

47,3

14,1

54

34

85,1

26,4

160

160

Ø4 x 60

16

10

21,2

11,1

30

18

41,6

19,9

160

200

Ø4 x 60

20

12

30,7

12,3

38

22

56,7

22,4

160

240

Ø4 x 60

24

16

40,7

15,0

46

30

75,6

27,9

160

280

Ø4 x 60

28

18

47,3

15,5

54

34

85,1

29,0

160

320

Ø4 x 60

32

20

52,0

15,9

62

38

94,6

30,0

180

220

Ø4 x 60

22

14

35,7

15,2

42

26

66,2

27,0

180

280

Ø4 x 60

28

18

47,3

16,7

54

34

85,1

31,3

200

200

Ø4 x 60

20

12

30,7

13,7

38

22

56,7

25,0

200

240

Ø4 x 60

24

16

40,7

16,9

46

30

75,6

31,3

注記:

一般原則:

(1)

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA に準拠しています。

(2)

完 全/部分くぎ打ちパターンについては、367ページでレポートされているガイドラ インを参照してください。 nH = 主要ビームの締結ねじ数。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

(3)

nJ = 二次ビームの締結ねじ数。

Rd =

Rk kmod γM

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。 • 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。 • 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • Fv,kが木目に平行である場合、部分くぎ打ちが必要です。

• 複合負荷の場合、以下の検証を満たす必要があります:

Fv,d Rv,d

2

+

Flat,d Rlat,d

2

≥ 1

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | BSA | 373


耐力表 | 木材とコンクリートの接合 ケミカルアンカー(1) Fv

Fv

Fv

Fv

H

B

BSAS - スムーズ

締結ねじ

B

H

[mm]

[mm]

アンカー VIN-FIX PRO(2) [nbolt - Ø x L]

(3)

特性値 くぎ LBA [nJ - Ø x L]

(4)

Rv,k timber

Rv ,k スチール

[kN]

[kN]

40 *

110

2 - M8 x 110

4 - Ø4 x 40

11,3

10,6

46 *

137

2 - M10 x 110

6 - Ø4 x 40

15,0

13,2

51 *

105

2 - M8 x 110

4 - Ø4 x 40

11,3

10,6

51 *

135

2 - M10 x 110

6 - Ø4 x 40

15,0

13,2

60

100

2 - M8 x 110

8 - Ø4 x 40

18,8

10,6

64

128

4 - M10 x 110

10 - Ø4 x 40

22,5

26,4

64

158

4 - M10 x 110

12 - Ø4 x 40

26,3

26,4

70

125

4 - M10 x 110

10 - Ø4 x 40

22,5

26,4

70

155

4 - M10 x 110

12 - Ø4 x 40

26,3

26,4

76

152

4 - M10 x 110

12 - Ø4 x 40

26,3

26,4

80

120

4 - M10 x 110

10 - Ø4 x 40

22,5

26,4

80

140

4 - M10 x 110

10 - Ø4 x 40

22,5

26,4

80

150

4 - M10 x 110

12 - Ø4 x 40

26,3

26,4

80

180

4 - M10 x 110

14 - Ø4 x 40

30,0

26,4

80

210

4 - M10 x 110

16 - Ø4 x 40

33,8

26,4

90

145

4 - M10 x 110

12 - Ø4 x 40

26,3

26,4

100

140

4 - M10 x 110

12 - Ø4 x 60

33,1

26,4

100

170

4 - M10 x 110

14 - Ø4 x 60

37,8

26,4

100

200

4 - M10 x 110

16 - Ø4 x 60

42,6

26,4

120

120

4 - M10 x 110

10 - Ø4 x 60

28,4

26,4

120

160

4 - M10 x 110

14 - Ø4 x 60

37,8

26,4

120

190

4 - M10 x 110

16 - Ø4 x 60

42,6

26,4

140

140

2 - M10 x 110

12 - Ø4 x 60

33,1

13,2

140

180

4 - M10 x 110

16 - Ø4 x 60

42,6

26,4

* 部分くぎ打ち

374 | BSA | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


耐力表 | 木材とコンクリートの接合 ケミカルアンカー(1) BSAG - 大型サイズ

締結ねじ

特性値 くぎ LBA

アンカー VIN-FIX PRO(2)

B

H

[mm]

[mm]

[nbolt - Ø x L]

100

240

100

280

(3)

Rv,k timber

Rv,k スチール

(4)

[kN]

[kN]

6 - M12 x 130

30 - Ø4 x 60

75,6

59,4

6 - M12 x 130

34 - Ø4 x 60

85,1

59,4

[nJ - Ø x L]

120

240

6 - M12 x 130

30 - Ø4 x 60

75,6

59,4

120

280

6 - M12 x 130

34 - Ø4 x 60

85,1

59,4

140

240

6 - M12 x 130

30 - Ø4 x 60

75,6

59,4

140

280

6 - M12 x 130

34 - Ø4 x 60

85,1

59,4

160

160

4 - M12 x 130

18 - Ø4 x 60

47,3

39,6

160

200

6 - M12 x 130

22 - Ø4 x 60

56,7

59,4

160

240

6 - M12 x 130

30 - Ø4 x 60

75,6

59,4

160

280

6 - M12 x 130

34 - Ø4 x 60

85,1

59,4

160

320

6 - M12 x 130

38 - Ø4 x 60

94,6

59,4

180

220

6 - M12 x 130

26 - Ø4 x 60

66,2

59,4

180

280

6 - M12 x 130

34 - Ø4 x 60

85,1

59,4

200

200

6 - M12 x 130

22 - Ø4 x 60

56,7

59,4

200

240

6 - M12 x 130

30 - Ø4 x 60

75,6

59,4

注記:

一般原則:

(1)

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA に準拠しています。

(2)

• 接続設計強度は、木材側の設計強度 (Rv,d steel) との間の最小値です:

コンクリートへの留め付けには、2 つの上部の穴を常に固定し、 ハンガーの垂直軸に 対して対称にアンカーを配置する必要があります。 ねじ山付きロッド (タイプ INA) 付きケミカルアンカー VIN-FIX PRO の最小強度グ レードは 5.8 (hef ≥ 8d) です。

(3)

nbolt = コンクリート支持体のアンカーの数。

(4)

nJ = 二次ビームの締結ねじ数。

Rv,d = min

(Rv,d

Rv,k timber kmod γM Rv,k steel γsteel

γsteel は、γM2として取得する必要があります

木材)

とスチール部分の設計強度.

.

係数 γM,yM2 と kmodは、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があり ます。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • 接続システムの強度値は、表に記載された計算仮説に基づき有効です。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | BSA | 375


BSI

ETA

内部ウィング付き金属ハンガー 迅速な使用

標準化され、認証済みの速く安価なシステム。

曲げモードがミックス

混合ベンディングモードでの迅速な接合に適しています。

美しさ

内部ウィングにより、接合部はほぼ完全に 「コンシールド」 されます。

特性 焦点

目に見える接合部

寸法

40 x 110 mm から 200 x 240 mm

厚さ

2,0 | 2,5 mm

締結ねじ

LBA、LBS、SKR、 VIN-FIX PRO

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 3次元多孔プレート。

使用フィールド 木材-木材および木材とコンクリートのせん断接 合、単一モード曲げおよび混合モード曲げ用 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

376 | BSI | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


コンシールド 内部ウィングにより、接合部はほぼ完全にコンシー ルドされます。 さらに、二次ビームへの分散くぎ打ち により、 システムは軽量になり、極めて効果的で比 較的安価になります。

大規模構造 高速で経済的なシステム。最小限の厚さのハンガ ーを使用した大型ビームの締結方法を提供します。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | BSI | 377


コードと寸法 BSIS - スムーズ

S250

コード

B

H

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

BSIS40110

40

110

2,0

-

50

BSIS60100

60

100

2,0

-

50

BSIS60160

60

160

2,0

-

50

BSIS70125

70

125

2,0

-

50

BSIS80120

80

120

2,0

-

50

BSIS80150

80

150

2,0

-

50

BSIS80180

80

180

2,0

-

25

BSIS90145

90

145

2,0

-

50

BSIS10090

100

90

2,0

-

50

BSIS100120

100

120

2,0

-

50

BSIS100140

100

140

2,0

-

50

BSIS100170

100

170

2,0

-

50

BSIS100200

100

200

2,0

-

25

BSIS120120

120

120

2,0

-

25

BSIS120160

120

160

2,0

-

25

BSIS120190

120

190

2,0

-

25

BSIS140140

140

140

2,0

-

25

BSIS140180

140

180

2,0

-

25

B

H

s

[mm]

[mm]

[mm]

BSIG120240

120

240

2,5

-

20

BSIG140240

140

240

2,5

-

20

BSIG160160

160

160

2,5

-

15

BSIG160200

160

200

2,5

-

15

BSIG180220

180

220

2,5

-

10

BSIG200200

200

200

2,5

-

10

BSIG200240

200

240

2,5

-

10

GALV

H

80

BSIG - 大型サイズ コード

42

42

B

61

41

pcs

S250 GALV

H

B

材質と耐久性

tgap 外部荷重

BSI: 炭素鋼 S250GD+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

Fv Flat

使用フィールド

• 木材-木材の接合 • 木材と OSB ジョイント (BSIS)

Fup

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

378 | BSI | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


耐力表 | 木材-木材の接合 部分/完全くぎ打ち(1) Fv

Fv Flat

H

B BSIS - スムーズ

部分くぎ打ち

完全くぎ打ち

締結数

特性値

締結数

特性値

B

H

LBA くぎ

nH(2)

nJ(3)

Rv,k

Rlat,k

nH(2)

nJ(3)

Rv,k

Rlat,k

[mm]

[mm]

d x L [mm]

pcs

pcs

[kN]

[kN]

pcs

pcs

[kN]

[kN]

40 * 60 * 60 * 70 * 80 80 80 90 100 100 100 100 100 120 120 120 140 140

110 100 160 125 120 150 180 145 90 120 140 170 200 120 160 190 140 180

Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4

x x x x x x x x x x x x x x x x x x

40 40 40 40 40 40 40 40 60 60 60 60 60 60 60 60 60 60

8 8 12 10 10 12 14 12 6 10 12 14 16 10 14 16 12 16

* 完全にピン留めすることはできません

4 4 6 6 6 6 8 6 4 6 6 8 8 6 8 8 6 8

BSIG - 大型サイズ

8,7 7,6 15,0 10,5 10,4 14,8 12,8 14,2 8,7 16,5 18,9 23,6 23,6 15,6 23,6 23,6 18,9 23,6

H

[mm]

[mm]

120 140 160 160 180 200 200

240 240 160 200 220 200 240

18 22 26 22 12 16 22 26 30 18 26 30 22 30

10 12 14 12 6 10 12 14 16 10 14 16 12 16

部分くぎ打ち

LBA くぎ d x L [mm] Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4 Ø4

x x x x x x x

60 60 60 60 60 60 60

特性値

nH(2)

nJ(3)

pcs

pcs

24 24 16 20 22 20 24

16 16 10 12 14 12 16

18,3 26,3 30,0 25,7 16,8 28,4 33,1 37,8 42,5 27,5 37,8 42,5 33,1 42,5

6,7 7,6 8,4 8,0 7,2 12,5 12,3 13,5 14,6 11,7 14,9 16,2 14,3 17,5

完全くぎ打ち

締結数 B

1,9 2,6 3,4 3,7 4,0 4,0 4,8 4,2 4,8 7,7 6,5 7,7 7,7 7,0 8,5 8,5 7,4 9,1

Rv,k [kN]

40,7 40,7 21,2 30,7 35,7 30,7 40,7

締結数

特性値

Rlat,k

nH(2)

nJ(3)

[kN]

pcs

pcs

12,3 13,3 11,1 12,3 15,2 13,7 16,9

46 46 30 38 42 38 46

30 30 18 22 26 22 30

Rv,k [kN]

75,6 75,6 41,6 56,7 66,2 56,7 75,6

Rlat,k [kN]

22,9 25,6 19,9 22,4 27,0 25,0 31,6

注記: (1) (2)

完 全/部分くぎ打ちパターンについては、367ページでレポートされているガイドラ インを参照してください。 nH = 主要ビームの締結ねじ数。

(3) n

J

= 二次ビームの締結ねじ数。

一般原則:

• 特性値は、EN 1995-1-1 と ETA に準拠しています。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。 • FV,kが木目に平行である場合、部分くぎ打ちが必要です。

• 複合負荷の場合、以下の検証を満たす必要があります:

Fv,d Rv,d

2

+

Flat,d Rlat,d

2

≥ 1

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd =

Rk kmod γM

. 係数γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | BSI | 379


LBV

EN 14545

穴あきプレート 広範囲

いくつかのバージョンがあり、 あらゆる木質構造」 のニーズに対応するように設計 されています。LBV パネルは、単純なビームとジョイストの接合から最も重要な 層間接続までを実現できます。

すぐに使用可能

最も一般的な要件を満たし施工時間を最短に抑える 「既製ソリューション」。素 晴らしいコストパフォーマンスを提供します。

認証済み

引張強度を必要とする木材での広範な構造接合に最適です。標準寸法と材質 特性は、CE マーキングによって保障されています。

特性 焦点

張力締結

高さ

120 から 1200 mm

厚さ

1,5 から 2,5 mm

締結ねじ

LBA, LBS

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼の穴あきプレート。

使用フィールド 木材-木材の接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

380 | LBV | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


張力 この範囲は、引張力を必要とする最も一般的な木 材接合とアプリケーション用にサイズが決められて います。長さ 1200 mm のバージョンは、構造接合 に最適です。

木材-木材 ビーム、構造パネル、 クラッディングなど、木材要素 間で引張力の伝達が必要となる状況を解決します。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | LBV | 381


コードと寸法 LBV 1,5 mm コード

S250

B

H

n Ø5

s

[mm]

[mm]

pcs

[mm]

LBV60600

60

600

75

1,5

10

LBV60800

60

800

100

1,5

10

LBV80600

80

600

105

1,5

10

LBV80800

80

800

140

1,5

10

100

800

180

1,5

10

LBV100800

GALV

pcs

H

B

LBV 2,0 mm コード

S250

B

H

n Ø5

s

[mm]

[mm]

pcs

[mm]

LBV40120

40

120

9

2,0

200

LBV40160

40

160

12

2,0

50

LBV60140

60

140

18

2,0

50

LBV60200

60

200

25

2,0

100

LBV60240

60

240

30

2,0

100

LBV80200

80

200

35

2,0

50

LBV80240

80

240

42

2,0

50

LBV80300

GALV

pcs

80

300

53

2,0

50

LBV100140

100

140

32

2,0

50

LBV100200

100

200

45

2,0

50

LBV100240

100

240

54

2,0

50

LBV100300

100

300

68

2,0

50

LBV100400

100

400

90

2,0

20

LBV100500

100

500

112

2,0

20

LBV120200

120

200

55

2,0

50

LBV120240

120

240

66

2,0

50

LBV120300

120

300

83

2,0

50

LBV140400

140

400

130

2,0

15

LBV160400

160

400

150

2,0

15

LBV200300

200

300

142

2,0

15

H B

LBV 2,0 x 1200 mm コード

S250

B

H

n Ø5

s

[mm]

[mm]

pcs

[mm]

LBV401200

40

1200

90

2,0

20

LBV601200

60

1200

150

2,0

20

LBV801200

80

1200

210

2,0

20

100

1200

270

2,0

10

LBV1201200

120

1200

330

2,0

10

LBV1401200

140

1200

390

2,0

10

LBV1601200

160

1200

450

2,0

10

LBV1801200

180

1200

510

2,0

10

LBV2001200

200

1200

570

2,0

5

LBV2201200

220

1200

630

2,0

5

LBV2401200

240

1200

690

2,0

5

LBV2601200

260

1200

750

2,0

5

LBV2801200

280

1200

810

2,0

5

LBV3001200

300

1200

870

2,0

5

LBV4001200

400

1200

1170

2,0

5

LBV1001200

382 | LBV | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート

GALV

pcs

H

B


材質と耐久性

LBV: 炭素鋼 S250GD+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

使用フィールド •

木材-木材の接合

外部荷重 F1

F1

F2

F3

F2

F3

F2,3

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | LBV | 383


標準寸法 10 10 10

10 10 10 20

20

20

20 H

正味断面

B

B

穴の 正味面積

B

穴の 正味面積

B

穴の 正味面積

[mm]

pcs

[mm]

pcs

[mm]

pcs

40 60 80 100 120

2 3 4 5 6

140 160 180 200 220

7 8 9 10 11

240 260 280 300 400

12 13 14 15 20

施工 木材 - 最小距離 F a4,c

a4,t

a4,c

F

a3,t

a3,c

負荷と木目の角度 α = 0°

締結くぎ

ねじ

LBA Ø4

LBS Ø5

横方向コネクタ - 無負荷エッジ

a4,c [mm]

≥ 20

≥ 25

コネクタ - 負荷終端

a3,t [mm]

≥ 60

≥ 75

締結くぎ

ねじ

負荷と木目の角度 α = 90°

LBA Ø4

LBS Ø5

横方向コネクタ - 負荷エッジ

a4,t [mm]

≥ 28

≥ 50

横方向コネクタ - 無負荷エッジ

a4,c [mm]

≥ 20

≥ 25

コネクタ - 無負荷終端

a3,c [mm]

≥ 40

≥ 50

384 | LBV | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


耐力表 | 木材-木材の引張耐力 システムの強度

R1,d システムの引張強度は、Rax,d プレート側引張強度とntot · Rv,dを締結するために 使用されるコネクタのせん断抵抗との間の最小値です。 コネクタが複数の連続した列に配置され、 負荷の方向が木目に対して平行である場合 は、次のサイズ基準を適用する必要があります。

Rax,d

R1,d = min

∑ ni

k=

mik Rv,d

0,85

LBA Ø = 4

0,75

LBA Ø = 5

F1

ここでmi は、木目に平行なコネクタの列数で、ni は同じ列に配置されるコネクタの数 です。

プレート - 引張強度 特性値 タイプ

LBV 1,5 mm

B

s

穴の正味面積

Rax,k

[mm]

[mm]

pcs

[kN]

60

1,5

3

20,0

100

1,5

5

33,4

80

40

4

2,0

2

60

2,0

100

2,0

80

120

140 LBV 2,0 mm

1,5

160

180

200 220

240

4

2,0

6

2,0

2,0

35,6 44,6

5

53,5

62,4

7

71,3

8

80,2

9

89,1

10

2,0

12

106,9

2,0

14

124,7

2,0

20

2,0 2,0

300

2,0

400

26,7

2,0

260 280

17,8

3

2,0

2,0

26,7

98,0

11

115,8

13

133,7

15

178,2

計算例 |木材-木材の接合 穴あきテープ LBB も比較として使用して、接合タイプの計算例を 391ページの図に表示します。

一般原則: • プレートの設計強度値は、以下のように得られます:

Rax,d kmod

• 負荷方向に対して対称にコネクタを配置することをお勧めします。

Rax,k = γsteel

γsteelは、γM2として取得する必要があります

Rv,k kmod

係数 γM2 は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

• 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | LBV | 385


LBB

EN 14545

穴あきテープ 2 つの厚さ

床のブレースを達成するためのシンプルで効果的な方法。厚さ 1,5 mm と 3,0 mm でご利用いただけます。

CLIPSET

床や屋根のブレースの多くのアプリケーションでテープの端を簡単に固定します。

特殊スチール

S350 GD 高強度スチール製。厚さ 1,5 mm バージョンは、最小限の厚さで引 張力に対する優れた耐性を発揮します。

特性 焦点

張力締結

40 から 80 mm

厚さ

1,5 | 3,0 mm

締結ねじ

LBA, LBS

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼の穴あきテープ。

使用フィールド 木材-木材の接合 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースパネル

386 | LBB | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


ブレーシング このシステムは、安全で速く効果的なブレーシング に最適です。高品質スチールの使用により、 テープ の厚みを減らしても引張強度を損ないません。

安定性 CLIPSET を 60 mm バージョンの端に追加する ことで、 どんな構造においても確実で安全な締結を 達成できます。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | LBB | 387


コードと寸法 LBB 1,5 mm

S350

コード

B

H

n Ø5

s

GALV

pcs

[mm]

[m]

pcs

[mm]

LBB40

40

50

75 / m

1,5

1

LBB60

60

50

125 / m

1,5

1

LBB80

80

25

175 / m

1,5

1

B

LBB 3,0 mm

S250

コード

B

H

n Ø5

s

[mm]

[m]

pcs

[mm]

40

50

75 / m

3

LBB4030

GALV

pcs 1

B

CLIPSET コード CLIPSET60

LBB タイプ

LBB 幅

pcs

穴あきテープ LBB60

B=60 mm

1

セットの内容:

B

H

[mm] [mm]

n Ø5 n Ø13

s

[mm]

pcs

pcs

[mm]

2

pcs 3

254

181

43

9 + 14

2

3

4

2 Clip-Fix テンショナー

76

20

334-404

-

-

2

2

3 Clip-Fix ターミナル

76

20

150

-

-

2

2

1

終端プレート

L

1

材質と耐久性

外部荷重

LBB 1,5 mm: 炭素鋼 S350GD+Z275。 LBB 3,0 mm: 炭素鋼 S250GD+Z275。 CLIPSE : 炭素鋼 DX51D+Z275。 サービスクラス 1 と 2 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F1

F1

使用フィールド

• 木材-木材の接合

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持体

ページ

[mm] LBA

締結くぎ

4

548

LBS

プレート用ねじ

5

552

388 | LBB | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート


標準寸法 LBB40 / LBB4030

LBB60

40

60

LBB80 80

20

20

20

20

20

20

20

20

20

10 10 10 10

10 10 10 10 10 10

10 10 10 10 10 10 10 10

施工 LBB 組立 F1 a4,c

a3,t 木材 - 最小距離 締結くぎ

負荷と木目の角度 α = 0°

ねじ

LBA Ø4

LBA Ø4

横方向コネクタ - 無負荷エッジ

a4,c [mm]

≥5d

≥ 20

≥ 25

コネクタ - 負荷終端

a3,t [mm]

≥ 15 d

≥ 60

≥ 75

CLIPSET 組立 CLIP-FIX テンショナー 01

02

03

04

Clip-Fix を開ける

穴あきテープの挿入

Clip-Fix の閉止

プレートへの固定

01

02

03

04

Clip-Fix を開ける

穴あきテープの挿入

Clip-Fix の閉止

CLIP-FIX ターミナル

プレートへの固定

システムの調節 05

テンショナーでのブレーシングシステムの長さ調節

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | LBB | 389


耐力表 | 木材-木材の引張耐力 システムの強度

R1,d システムの引張強度は、Rax,d プレート側引張強度とntot · Rv,dを締結する ために使用されるコネクタのせん断抵抗との間の最小値です。 コネクタが複数の連続した列に配置され、 負荷の方向が木目に対して平行であ る場合は、次のサイズ基準を適用する必要があります。

R1,d = min

Rax,d ∑ ni

mik

Rv,d

k=

0,85

LBA Ø = 4

0,75

LBA Ø = 5

F1

ここでmi は、木目に平行なコネクタの列数で、ni は同じ列に配置されるコネクタ の数です。

テープ - 引張強度 特性値 タイプ

LBB 1,5 mm LBB 3,0 mm

B

s

穴の 正味面積

Rax,k

[mm]

[mm]

pcs

[kN]

40

1,5

2

17,0

60

1,5

3

25,5

80

1,5

4

34,0

40

3,0

2

26,7

コネクタのせん断抵抗

LBA 締結くぎと LBS ねじの強度 Rv,k については、 「プレートのねじとピン」 の章を参照してください。

耐震設計についての注記 異なるスケールレベルで適用される 「キャパシティ設計」、 つまり全体的な構造と接続シ ステムに特に注意を払う必要があります。実験的な LBA くぎ (および LBS ネジ) の最 大強度は、EN 1995 に準拠して評価された特性強度よりも著しく大きくなっています。 例: LBA くぎ Ø4 x 60 mm: 実験的テストによるRv,k =2,8 - 3,6 kN (木材の 種類とプレートの厚さに応じて異なります)。

実験データは、Seismic-Rev 研究プロジェクトで実施されたテストから導かれ、次の 科学レポートで報告されています: 「Connection systems for timber buildings: experimental campaign to characterize stiffness, strength and ductility」 (DICAM - Department of Civil, Environmental and Mechanical Engineering - UniTN)。

一般原則: • 特性値は、規格 EN 1993 と EN 1995-1-1 に準拠しています。 • プレートの設計強度値は、以下のように得られます:

kmod kmod

Rax,k Rax,d = γsteel γsteel コネクタ設計強度値は、 Rv,k kmod以下のように取得できます: Rv,k kmod Rv,d = γM 係数 γM2, γM と kmod は、設計に適用される現行の規格に準拠して取得する必要が あります。

390 | LBB | アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。 • 木材要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

• 負荷方向に対して対称にコネクタを配置することをお勧めします。


計算例 | 木材-木材の LBV と LBB を使用した引張接合 プロジェクトデータ

F1,d

強度 サービスクラス 負荷方向 無垢材 CL24 要素 1 要素 2 要素 3

B1

H2

使用可能な製品

12,0 kN 2 ショート

B1 H2 B3

80 mm 140 mm 80 mm

穴あきプレート LBV401200(2) B = 40 mm s = 2 mm H = 600 mm 締結くぎ LBA440(1) d1 = 4,0 mm L = 40 mm

穴あきテープ LBB40 B = 40 mm s = 1,5 mm 締結くぎ LBA440(1) d1 = 4,0 mm L = 40 mm

B3

F1,d

システムの強度の検証

テープ/プレート - 引張強度 穴あきプレート LBV401200(2)

穴あきテープ LBB40 Rax,k

=

17,0

γM2

=

1,25

Rax,d

=

13,60

kN kN

Rax,k

=

17,8

γM2

=

1,25

Rax,d

=

14,24

kN kN

コネクタ - せん断強度 穴あきプレート LBV401200(2)

穴あきテープ LBB40

穴あきテープ LBB4015

穴あきプレート LBV401200

Rv,k

=

1,89

kN

Rv,k

=

1,89

kN

ntot

=

13

pcs

ntot

=

13

pcs

n1

=

5

pcs

n1

=

4

pcs

m1

=

2

ライン

m1

=

2

ライン

n2

=

3

pcs

n2

=

5

pcs

m2

=

1

ライン

m2

=

1

ライン

kLBA

=

0,85

kLBA

=

0,85

kmod

=

0,90

kmod

=

0,90

γM

=

1,30

γM

=

1,30

Rv,d

=

1,31

kN

Rv,d

=

1,31

kN

=

13,61

kN

=

13,64

kN

∑mi • nik • Rv,d

∑mi • nik • Rv,d

システムの強度 穴あきプレート LBV401200(2)

穴あきテープ LBB40

Rax,d R1,d = min

検証

∑ ni mik Rv,d

R1,d ≥ F1,d

R1,d

=

13,61 kN

R1,d

=

13,64 kN

13,6 kN

12,0

13,64

12,0

検証済み

注記: (1) (2)

計算例では、LBA (ページ 552)。

kN

kN

検証済み

一般原則: 締結くぎが使用されています。LBS

ねじでも締結が可能です.

プレート LBV401200 は、長さ 600 mm にカットされます。

• 接続システムを最適化するには、 テープ/プレートの引張強度を超えないせん断能力 を提供する数のコネクタを使用することをお勧めします。 • 負荷方向に対して対称にコネクタを配置することをお勧めします。

アングルブラケット、 ハンガー、穴あきプレート | LBB | 391


テラス用ポストベースとジョイント


テラス用ポストベースとジョイント


テラス用ポストベースとジョイント

R10 - R20 - R30

調節可能ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 398

R40

調節可能ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 404

R70

調節可能ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 407

R90

調節可能ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 407

X10

十字形状ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 408

F70

「T」型ポストベース. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 414

S50

ALU TERRACE

パティオ用アルミニウムプロファイル. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 452

SUPPORT

テラス用調整可能支持体. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 458

JFA

テラス用調整可能支持体. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 464

FLAT | FLIP

テラス用コネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 466

TVM

テラス用コネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 468

GAP

テラス用コネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 470

TERRALOCK

高抵抗ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 420

テラス用コネクタ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 472

P10 - P20

GROUND COVER

埋め込み式管状ポストベース. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 424

TYP F

基板用の植生防止タープ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 474

NAG

固定ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 428

レベリングパッド. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 475

TYP FD

GRANULO

ダブル固定ポストベース. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 436

TYP M

混合ポストベース . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 440

ROUND

ラウンドポスト用ジョイント. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 446

粒状ゴム基材 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 476

TERRA BAND UV

ブチル接着テープ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 478

PROFID

スペーサープロファイル. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 479

BRACE

ヒンジ付きプレート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 448

GATE

ゲート締結ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 450

テラス用ポストベースとジョイント | 395


ポストベース ポストベースの幅広い選択肢が、多様なデザインと美的ニーズを満たします。 形状的な特徴とコーティングの組み合わせで、幅広いソリューションを提供します。

構造の詳細 細部へのこだわりが、木材構造に耐久性、美観、安定性を提供します。

地面からの距離

美しさ

地面からの適切な距離が、水はね やよどみによる木材の劣化のリスク を排除します。

均質なコーティングと細部へのこだ わり (例: TYP R のクロージングス リーブ) が、優雅で美しい接合部を 形成します。

強度 すべての製品タイプにおいて計算され認証された強度値 (ETA-10/0422)。

ETA

ヒンジ

エンキャストㇽ

ポストベースのタイプに応じて、圧縮、張力 (N) およびベースせん 断 (H) 軸応力を伝達します。

TYP Xポストベースでは曲げモーメント (M)、軸方向の圧縮と張 力 (N)、 ベースへのせん断力 (H)を伝達します。

N

N

N M

H

ブレースが必要です

396 | ポストベース | テラス用ポストベースとジョイント

H

ブレース不要


プロダクトレンジ - 標準寸法 TYP R

調節可能 R10

R20

R30

TYP X

R40L

R40S

R70

F70

F70L

P10

P20

R90

F70

クロス形状

「T」形状 XS10

XR10

TYP S

TYP P 管状

各種

S50

S40

F10

F50

F12

F11

F51

F69

FD10

FD70

FD20

FD30

FD50

FD60

M70 R

M50

M53

M52

M51

M10

M20

M30

TYP F 固定

F20

TYP FD

ダブル固定

TYP M

M70 S

固定

M60

プロダクトレンジ - コーティング DAC COAT

美しい外観と衝撃耐性のための特殊高品質コーティング。

溶融亜鉛メッキ DAC COAT

ステンレス鋼

ステンレス鋼は、極めて過酷な環境においても、高い腐食 耐性を提供します。

A2

AISI 304

適切な亜鉛メッキコーティングは、 メンテナンス不要で耐 久性を保証します。

HOT DIP

THERMO DUST での溶融亜鉛メッキ

高耐久性表面処理。溶融亜鉛メッキの品質と特殊熱硬化 粉体塗装の品質を兼ね備えています。

HOT DIP

THERMO DUST

腐食 要素の耐久性には、適切な設計と高品質のコーティングが不可欠な要件となります。 製品挙動を監視し、 さまざまなコーティングを比較するために、多数のコーティング認 定および劣化促進テスト(例: ISO9227塩水噴霧) が行われました。

コーティング: 亜鉛メッキ コーティング: DAC COAT

テラス用ポストベースとジョイント | ポストベース | 397


S235

R10 - R20 - R30

DAC COAT

ETA 10/0422

調節可能ポストベース 調節可能

製品組立後も高さ調節可能。美しい外観のために、調節システムはスリーブに隠 されています。

地面からライジング

地面から離れているため、水はねやよどみを防ぎ、高い耐久性を保証します。木 材要素の隠された締結。

細部へのこだわり

ベースは、 ねじ HBS PLATE EVO (同梱) を挿入できる補助穴が特徴です。

特性 焦点

組立後も高さ調節可能

80 x 80 mm から 240 x 240 mm

高さ

調節可能 140 から 250 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SKR、VIN-FIX PRO

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 明色亜鉛メッキ鋼プレート Dac Coat。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています • 製材と集成材 • CLT、LVL

398 | R10 - R20 - R30 | テラス用ポストベースとジョイント


スタティック 大型製品バージョンからの高い圧縮強度。貫通ロ ッド付きバージョンは、 引張荷重と圧縮荷重に高い 耐性があります。

機能性 組立後、施工中に生じた高さの不均等を修正でき ます。

テラス用ポストベースとジョイント | R10 - R20 - R30 | 399


コードと寸法 R10 コード

H

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

下部 穴

ねじ HBS PLATE EVO

pcs

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[n. x mm]

R1080

140-165

80 x 80 x 6

4 x Ø9

120 x 120 x 6

4 x Ø11,5

Ø6 x 90

4

R10100

170-205 100 x 100 x 6

4 x Ø11

R10140

200-250 140 x 140 x 8

4 x Ø11

160 x 160 x 6

4 x Ø11,5

Ø8 x 100

4

200 x 200 x 8

4 x Ø11,5

Ø8 x 100

4

ねじはパッケージに含まれます。

R20 コード

H

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

下部 穴

ロッド ØxL

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

ねじ pcs HBS PLATE EVO

R2080

140-165 80 x 80 x 6

4 x Ø9

120 x 120 x 6 4 x Ø11,5 16 x 80

Ø6 x 90

4

R20100

170-205 100 x 100 x 6

4 x Ø11

160 x 160 x 6 4 x Ø11,5 20 x 120

Ø8 x 100

4

R20140

200-250 140 x 140 x 8

4 x Ø11

200 x 200 x 8 4 x Ø11,5 24 x 150

Ø8 x 100

4

ねじはパッケージに含まれます。

R30 - DISC FLAT コード

H

上部 プレート

下部 プレート

下部 穴

ロッド Ø

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

LBS ねじ

pcs

R3080

150-170

Ø80 x 15

120 x 120 x 6

4 x Ø11,5

16

Ø7 x 60

4

R30120

180-210

Ø120 x 15

160 x 160 x 6

4 x Ø11,5

20

Ø7 x 80

4

ねじはパッケージに含まれます。

材質と耐久性

TYP R: S235 炭素鋼、 特殊コーティング Dac Coat 仕上げ。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。 R30 上部プレート: 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。

外部荷重 F1,c

F1,t

d

支持

使用フィールド • 木製柱 • 木製ビーム

追加製品 - 締結 タイプ

内容

ページ

[mm] XEPOX D

エポキシ接着剤

AB1 - AB1 A4

-

146

金属アンカー

10

494 - 496

SKR

スクリューアンカー

10

488

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M10

511

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M10

517

400 | R10 - R20 - R30 | テラス用ポストベースとジョイント


標準寸法 R10

Ø9

Bs,min

R20

R30

Bs,min

Bs,min

HBS PLATE EVO ねじ

HBS P LATE EVO ねじ

s1

s1

スリーブ

s1

スリーブ

H

S2

S2

a

S2

a

Ø11,5

A

Ø9 / Ø11

b

B

B

B

Bs,min

A x B x S2

H

a x b x s1

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

80

120 x 120 x 6

140-165

80 x 80 x 6

R10100

100

160 x 160 x 6

170-205

100 x 100 x 6

R10140

140

200 x 200 x 8

200-250

140 x 140 x 8

80

120 x 120 x 6

140-165

80 x 80 x 6

R2080

R30

A

b

R1080

R20

H

Ø11,5

Ø9 / Ø11

コード

R10

スリーブ

H

Ø11,5

A

LBS ねじ

R20100

100

160 x 160 x 6

170-205

100 x 100 x 6

R20140

140

200 x 200 x 8

200-250

140 x 140 x 8

R3080

120

120 x 120 x 6

150-170

Ø80 x 15

R30120

160

160 x 160 x 6

180-210

Ø120 x 15

組立

1

2

3

4

5

6

テラス用ポストベースとジョイント | R10 - R20 - R30 | 401


耐力表 圧縮強度 応力

TYP R

締結

柱 Bs,min

R10

[kN]

80

71,2

48,3

R10100

100

111,8

75,4

R10140

140

222,8

80

55,8

R20100

100

90,4

75,4

R20140

140

189,0

108,6

R3080

120

-

-

48,3

R30120

160

-

-

75,4

R2080 R20 Bs,min

R30

γtimber(1)

R1,c k steel

[mm] R1080 F1,c

R1,c k timber

γMT

[kN]

γsteel

108,6 48,3 γM1

引張強度 応力

TYP R

締結

柱 Bs,min

R10 F1,t

R20 Bs,min

R30

R1,t k timber

[mm]

[kN]

R1080

100

4,2

R10100

120

5,3

R10140

160

R2080

γtimber(1)

R1,t k steel [kN]

γsteel

-

-

-

-

5,3

-

-

100

16,1

-

-

R20100

120

30,2

-

-

R20140

160

45,2

-

-

R3080

120

18,7

R30120

160

62,4

γMC

γMT

24,3 γMC

36,4

注記: (1)

γMT 木材の部分係数、γMC 接続の部分係数。

一般原則: • 特性値は、ETA-10/0422 に準拠しており、R10およびR20の引張強度のみは下記 のように計算されています: - R10 は、ETA-11/0030 に準拠して、木目に平行な HBS PLATE EVO ねじの引 張耐力を考慮して計算されています ; - R20は、 エポキシ接着剤(XEPOXD400) で締結されたねじ山付ロッドの引張耐 力のみを考慮して計算されていて、DIN1052:2008に準拠しています。2008。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

Ri,k timber kmod γtimber Ri,k steel γsteel

係数 kmodおよび yは、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

402 | R10 - R20 - R30 | テラス用ポストベースとジョイント

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

γM0


モノリティックメンブレン 最も過酷なプロジェクトにも対応

一生モノの耐久性を備えたメンブレン 機能的なモノリティックメンブレンは、通常の膜に存在するような微細孔ではな く、化学反応によるもので、高い通気性を保証します。 これにより、水を通さない 均質で連続した層が形成されます。Rothoblaas のモノリティックメンブレンは、 紫外線や高温への耐性を大幅に向上させます。 また、高い機械的強度や大雨に 対する耐性を備え、 比類ない耐久性を提供します。

www.rothoblaas.com


R40

A2

AISI 304

S235 DAC COAT

ETA 10/0422

調節可能ポストベース 可変高さ

機能的または美的ニーズに応じて高さを調整できます。

地面からライジング

地面から離れているため、水はねやよどみを防ぎ、高い耐久性を保証します。木 材要素の隠された締結。

便利な締結

長方形のベースバージョンでの便利なアンカー留め付け。

特性 焦点

高さ調整可能

70 x 70 mm から 200 x 200 mm

高さ

調節可能 50 から 200 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SKR、VIN-FIX PRO

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート Dac Coat および ステンレス鋼 A2 | AISI304。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています • 製材と集成材 • CLT、LVL

404 | R40 | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 S235

R40 L - ロング - 長方形ベース コード

DAC COAT

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

下部 穴

ロッド ØxL

pcs

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

R40L150

100 x 100 x 6

4 x Ø11

160 x 100 x 6

4 x Ø11,5

20 x 150

1

R40L250

100 x 100 x 6

4 x Ø11

160 x 100 x 6

4 x Ø11,5

24 x 250

1

S235

R40 S - 正方形 - 正方形ベース コード

DAC COAT

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

下部 穴

ロッド ØxL

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

pcs

R40S70

70 x 70 x 6

2 x Ø6

100 x 100 x 6

4 x Ø11,5

16 x 99

1

R40S80

80 x 80 x 6

4 x Ø11

100 x 100 x 6

4 x Ø11,5

20 x 99

1

A2

RI40 L A2| AISI304 - ロング - 長方形ベース コード

AISI 304

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

下部 穴

ロッド ØxL

pcs

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

RI40L150

100 x 100 x 6

4 x Ø11

160 x 100 x 6

4 x Ø11,5

20 x 150

1

RI40L250

100 x 100 x 6

4 x Ø11

160 x 100 x 6

4 x Ø11,5

24 x 250

1

RI40 A2 | AISI304 長方形のベースバージョンは、素晴らしい耐久性を 備えた A2 | AISI304 ステンレス鋼でもご利用い ただけます。

テラス用ポストベースとジョイント | R40 | 405


耐力表 圧縮強度 F1,c

Bs,min

R40 L - ロング コード

Bs,min

R1,c k timber

[mm]

[kN]

R40L150

100

100,0

R40L250

100

100,0

γtimber γMT(1)

R1,c k steel [kN] 41,9 50,7

[kN]

γsteel

57,1

γM0

65,3

γsteel γM1

R40 S - 正方形 コード

Bs,min

R1,c k timber

[mm]

[kN]

R40S70

80

50,7

R40S80

100

64,0

γtimber γMT(1)

R1,c k steel [kN] 23,3 38,1

γsteel γM0

[kN] 39,6 61,8

γsteel γM1

注記: (1)

木材の部分係数。

係数 kmodおよび yは、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

一般原則:

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

• ETA-10/0422 に準拠した特性値。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

Ri,k timber kmod γtimber Ri,k steel γsteel

406 | R40 | テラス用ポストベースとジョイント


R70

S235 DAC COAT

ETA 10/0422

調節可能ポストベース

コードと寸法 コード

プレート

ロッド ØxL

pcs

[mm]

[n. x mm]

[mm]

R70100

100 x 100 x 8

4 x Ø11

20 x 350

1

R70140

140 x 140 x 8

4 x Ø11

24 x 450

1

R90

GALV

ETA 10/0422

調節可能ポストベース

コードと寸法 コード

R90100

下部 プレート

下部 穴

上部 プレート

高さ

ねじ ØxL

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[mm]

[mm]

100 x 100 x 5

4 x Ø11,5

Ø80 x 6

130-170

16 x 90

pcs

1

テラス用ポストベースとジョイント | R70 | R90 | 407


S235

X10

HOT DIP

ETA 10/0422

十字形状ポストベース 2 バージョン

穴無し自己穿孔ドリルピン、 スムーズダボあるいはボルトを使用; 穴付きはエポキ シ接着剤で使用。

コンシールド接合

完全に隠された施工。選択した締結仕様に応じた各種強度レベル。

端部を固定

部を固定したモーメント抵抗接合部。 両方向でも認定された特性モーメント値。

特性 焦点

コンシールド接合

120 x 120 mm から 240 x 240 mm

高さ

調節可能 50 から 200 mm

締結ねじ

SBD、STA、XEPOX、 VIN-FIX PRO

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート。

使用分野 屋外使用のためのモーメント抵抗接合。屋外使用 に適しています (サービスクラス 1、2、3) • 製材と集成材 • CLT、LVL

408 | X10 | テラス用ポストベースとジョイント


フリー構造 ベースが水平の負荷を吸収し、 ブレース不要で両サ イドが開いたパーゴラやあずまやを可能にします。

XEPOX 十字形状の仕様とファスナーの配置は、 モーメント 耐性を保証し、ベースでの半剛性拘束を作成する ために設計されています。

テラス用ポストベースとジョイント | X10 | 409


コードと寸法 XS10 - ダボまたはボルトでの締結 コード

X10_S

下部 プレート

下部 穴

H

ナイフプレート 厚さ

十字形状 ブレード

pcs

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[mm]

XS10120

220 x 220 x 10

4 x Ø13

310

6

スムーズ

1

XS10160

260 x 260 x 12

4 x Ø17

312

8

スムーズ

1

XR10 - 木材用樹脂での締結 コード

XR10120

X10_R

下部 プレート

下部 穴

H

ナイフプレート 厚さ

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[mm]

220 x 220 x 10

4 x Ø13

310

6

十字形状 ブレード

pcs

穴 Ø8

1

CE マーキング無し。

材質と耐久性

外部荷重

TYP X: S235 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F1,t F1,c

Bs,min

F2/3

使用フィールド

• 製材または集成材の柱

M2/3

F4/5 M4/5

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] SBD

セルフドリリングピン

7,5

48

STA

スムーズダボ

12

54

KOS

ボルト

M12

526

XEPOX F

エポキシ接着剤

-

146

AB1

金属アンカー

12-16

494

SKR

スクリューアンカー

12-16

488

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M12-M16

511

EPO-FIX PLUS ケミカルアンカー

M12-M16

517

410 | X10 | テラス用ポストベースとジョイント


標準寸法 Ø9

XS10120

XS10160

XR10120

120 57 6 57

160 76 8 76

120 57 6 57

Ø8 300

300

46

10

300

50

12

220 57

6

260 76

57

220

8 76

57 6 57

22

15

220 190

Ø13

15 15

190

46

10

15

15

260 216

20 20

220 190

22

Ø17

15

22

216

Ø13 15

22

260

220

190

15

220

施工 XEPOX 樹脂 - XR10 の必要量の推定 溝入れ 寸法の 例

溝入れ厚さ sf

[mm]

10

12

A 水平溝入れ

[mm]

140

140

B 水平溝入れ

[mm]

280

280

A

V 溝入れ

[mm3]

756000

900480

sf

V プレート穴

[mm3]

A

14476

3]

353780

V プレート

[mm

ΔV

[mm3]

402220

[mm3]

563109

765381

0,60

0,80

廃棄係数

546700

B A

sf

1,4

必要な 樹脂の量

[リットル]

樹脂の適切な量の評価は、施工業者のためのおおよその見積もりです。 有効な溝の厚さに応じて、表に示されているデータの変動性を確認します。

組立 XS10

1

2

3

4

2

3

4

XR10

1

テラス用ポストベースとジョイント | X10 | 411


XS10 締結仕様 XS10120

XS10160

S1 - SBD

S1 - STA

S2 - SBD

S2 - STA

SBD セルフドリリングピン

スムーズダボ STA

SBD セルフドリリングピン

スムーズダボ STA

20 37 6 37 20

35 40

15

15 20 20

109

30

16 41 6 41 16 16

52

40

35 40

80

120

84

60

40

15

15 20 20

48 8 48

28

20

40

48

65 65

105

100

105 40

40

28

128

88

128

109

30

46 8 46

104 40

40

65

112

84

62

23

42

65

耐力表 F1,t F1,c

Bs,min

F2/3

M2/3

F4/5 M4/5

XS10

コード

設定

木材用締結ねじ

柱 Bs,min

タイプ XS10120

本数 - Ø x L [mm]

[mm]

S1 - SBD SBD Ø7,5 S1 - STA STA Ø12

XS10160

S2 - SBD SBD Ø7,5 S2 - STA STA Ø12

圧縮

張力

せん断(1) (2)

R1,c k timber

R1,t k steel

R2/3 k steel = R4/5 k steel

[kN]

[kN]

16 - Ø7,5 x 115

140 x 140

133,0

32,6

16 - Ø7,5 x 135

160 x 160

149,0

32,6

8 - Ø12 x 120

160 x 160

125,0

32,6

16 - Ø7,5 x 135

160 x 160

197,0

59,0

16 - Ø7,5 x 155

200 x 200

213,0

59,0

12 - Ø12 x 160

200 x 200

182,0

59,0

γsteel

[kN]

γM0

3,97

γsteel

3,97 γM0

4,01 7,99 γM0

7,99

γM0

8,29

モーメント(1) M2/3 k timber = M4/5 k timber

M2/3 k steel = M4/5 k steel

[kNm]

[kNm] γsteel

3,03

0,90

3,34

0,90

2,09

0,90

3,33

1,83

3,68

1,83

6,74

1,83

γM0

γM0

XR10

コード

締結

柱 Bs,min

タイプ XR10120

(3)

XEPOX 接着剤

412 | X10 | テラス用ポストベースとジョイント

圧縮

張力

せん断(1) (2)

R1,c k timber

R1,t k steel

R2/3 k steel = R4/5 k steel

モーメント(1) M2/3 k timber = M4/5 k timber

M2/3 k steel = M4/5 k steel [kNm] γsteel

[mm]

[kN]

[kN]

γsteel

[kN]

γsteel

[kNm]

160 x 160

105,0

32,6

γM0

3,97

γM0

4,35

0,90

γM0


XR10 数値モデリング 有限要素解析による XR10 ポストベースの支持力と塑性変形履歴の調査。

接合支持力 - スチール側 N

[kN]

50

25

0

FH,max

[kN]

40,77

49,49

50,64

6,12

7,42

7,60

垂直負荷 (*)

プレートとアンカーでのミーゼス応力。

水平負荷

Mmax [kNm]

曲げキャパシティ (*)高さe

= 150 mm でのせん断力の適用点 FH。

50 FH

FH [kN] M [kNm]

40 30 20 10 0 プレートとアンカーでの降伏応力。

0

M 10

20

30

40

50

displacement [mm]

分析は、圧縮負荷 (N) が下部プレートの曲げ限界値 (M = Max) に達するま で適用された場合でも、接続の全体的な強度に大きな影響を与えないことを示 します。

注記: (1)

垂直フランジ上に 2 本のねじ VGZ Ø7 x Bs,minを取り付けて、各負荷方向で木目へ の直交補強を提供します。

(2)

高さ e = 220 ÷ 230 mm でせん断応力を適用するための下部プレートの限界値。

(3)

XEPOX F の使用をお勧めします。

• モーメントとせん断強度値は、接続の全体的な強度に影響を与える圧縮応力に由来 する、安定化の影響を考慮することなく、個別に計算されます。 負荷が組み合わされ ている場合は、検証を個別に行う必要があります。 • 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

一般原則: • 表に示された強度値は、示されている仕様に応じた締結ねじの取り付けに有効です。 • 特性値は、EN 1995-1-1 および ETA-10/0422 (XS10) に準拠しています。 • 設計値は以下のように得られます:

Rd = min

Ri,k timber kmod γtimber Ri,k steel γsteel

係数 kmodおよび yは、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

ファスナーとコンクリート接続の検証は、個別に行う必要があります。

テラス用ポストベースとジョイント | X10 | 413


S235

F70

HOT DIP

ETA 10/0422

「T」型ポストベース 美しい外観

柱に内蔵されるナイフプレートは、完全に接合部を隠すために使用されます。 あらゆるサイズの柱に対応するように設計されています。

2 バージョン

穴無しは自己穿孔ドリルピンで使用、穴付きはスムーズダボかボルトで使用され ます。

端部を固定

端部を固定したモーメント抵抗接合部。締結の仕様選択によって強度レベルが 異なります。

特性 焦点

コンシールド接合

70 x 70 mm から 240 x 240 mm

高さ

150 から 300 mm

締結ねじ

SBD、STA、SKR、 VIN-FIX PRO

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています • 製材と集成材 • CLT、LVL

414 | F70 | テラス用ポストベースとジョイント


スタティック 各種締結仕様は、 すべて ETA に準拠して計算およ び認証されています。圧縮、張力、 せん断、 モーメン トへの耐力。

美観と耐久性 F70 LIFTプレートと統合して地面からの立ち上が りをつくり、 アンカーを湿気から保護することによ り、優れた耐久性を実現します。

テラス用ポストベースとジョイント | F70 | 415


コードと寸法

F70

F70 コード

F7080

下部 プレート

ベース 穴

H

ナイフプレート 厚さ

pcs

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[mm]

80 x 80 x 6

4 x Ø9

156

4

1

F70100

100 x 100 x 6

4 x Ø9

206

6

1

F70140

140 x 140 x 8

4 x Ø11,5

308

8

1

下部 プレート

ベース 穴

H

ナイフプレート 厚さ

ナイフプレート 穴

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

F70 L - 穴付き コード

pcs

F70100L

100 x 100 x 6

4 x Ø9

206

6

4 x Ø13

1

F70140L

140 x 140 x 8

4 x Ø11,5

308

8

6 x Ø13

1

F70 LIFT コード

プレート

H

厚さ

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

F70100LIFT

120 x 120

20

2

1

F70140LIFT

160 x 160

22

2

1

材質と耐久性

外部荷重

F70: 溶融亜鉛メッキ S235 炭素鋼。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F1,t F1,c

Bs,min

使用フィールド

• 木製柱用コンシール接合

F2/3

M2/3

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] SBD

セルフドリリングピン

7,5

48

STA

スムーズダボ

12

54

KOS/KOT

ボルト

M12

526 - 531

SKR

スクリューアンカー

7,5 - 8 - 10

488

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M8 - M10

511

EPO-FIX PLUS ケミカルアンカー

M8 - M10

517

416 | F70 | テラス用ポストベースとジョイント


標準寸法 F7080

F70100

F70140 8

6 4

300 200

150 6

6 80 15 50 15

15 Ø9

15

8 100 70 15 Ø9

15

80 50

20

20

20

100 70

15

140 100

Ø11,5

140 100

15

20

F70100LIFT

F70100L

F70140L

120

34

72

34

20

Ø13

40

20 28 44 28 120

8

20

104

6 90

Ø13 300

80

40

200

F70140LIFT

118

106

160

6

8

22 15 15 160

100

144

100 70 15

20 Ø9

140 100

20

20

70

Ø11,5

140 100

15

20

組立 F70、 SBDセルフドリリングピンと

1

2

3

4

2

3

4

F70 L、STA ダボと

1

テラス用ポストベースとジョイント | F70 | 417


F70 SBD セルフドリリングピンでの締結仕様 コード

F7080

F70100

F70140 160 20

F70

100

20

120

20

40

20 43

20 30 30 20

100

54

20

150

90

Ø7,5 300

80

Ø7,5

200

60

55

40

95

85

21

6

40

20

20 Ø7,5

43

21

6

23

8

耐力表 F70 F1,t F1,c

Bs,min

F2/3

M2/3

圧縮 コード

木材用締結ねじ

柱 Bs,min

F7080

張力

せん断

R1,c k timber R1,c k steel R1,t k timber R1,t k steel R2/3,t k steel M2/3 k timber M2/3 k steel

タイプ

本数 - Ø x L [mm]

[mm]

[kN]

[kN] γsteel

[kN]

[kN] γsteel [kN] γsteel

SBD Ø7,5

4 - Ø7,5 x 75

100 x 100

29,6

32,7

17,9

18,3

6 - Ø7,5 x 95

120 x 120

52,6

8 - Ø7,5 x 115 160 x 160

87,7

F70100 SBD Ø7,5 F70140 SBD Ø7,5

418 | F70 | テラス用ポストベースとジョイント

モーメント

67,8 γM1 103,0

3,4

52,6

15,7 γM0

3,8

87,7

25,7

6,5

[kNm] 0,36

γM0

[kNm] γsteel 0,46

1,98

0,55 γM0

4,22

1,28


STA スムーズダボかボルトを使用した F70L 締結仕様 コード

F70100L

F70140L 160 34

72

34

140 28 44

20 28

40 20

90 300

80

40

200

95

85 21

6

23

8

耐力表 F70L F1,t F1,c

Bs,min

F2/3

M2/3

圧縮 木材用締結ねじ

コード

柱 Bs,min

タイプ F70100L STA

Ø12(1)

F70140L STA

Ø12(1)

本数 - Ø x L [mm]

[mm]

4 - Ø12 x 120 140 x 140 6 - Ø12 x 140 160 x 160

R1,c k timber

張力

R1,c k steel

[kN]

[kN] γsteel

55,7

67,8

104,0 103,0

γM1

R1,t k

timber

せん断

モーメント

R1,t k steel R2/3,t k steel M2/3 k timber M2/3 k steel

[kN]

[kN] γsteel [kN] γsteel

55,7

15,7

104,0

25,7

γM0

3,8 6,2

γM0

[kNm]

[kNm] γsteel

2,46

0,55

4,88

1,28

γM0

注記: (1)

この強度値は、ETA-10/0422 に準拠した M12 ボルトを用いた代替締結の場合に も有効です。

• モーメントとせん断強度値は、接続の全体的な強度に影響を与える圧縮応力に由来 する、安定化の影響を考慮することなく、個別に計算されます。 負荷が組み合わされ ている場合は、検証を個別に行う必要があります。 • 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

一般原則:

• 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-10/0422に準拠しています。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

Ri,k timber kmod γtimber Ri,k steel γsteel

係数 kmodおよび yは、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

ファスナーとコンクリート接続の検証は、個別に行う必要があります。

• 表の強度値は、 示された仕様に基づく締結ねじの配置と木材柱に準拠して有効です。

テラス用ポストベースとジョイント | F70 | 419


S50

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

高抵抗ポストベース 強い

300 kN を超える特性圧縮強度。大型柱に最適です。

地面からライジング

地面から離れているため、水はねやよどみを防ぎ、高い耐久性を保証します。木 材要素の隠された締結。

安全性認証済み

ETAに準拠して計算および認証された圧縮強度。

特性 焦点

比類ない圧縮強度

120 x 120 mm から

高さ

120 | 180 | 240 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SKR、VIN-FIX PRO

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています • 製材と集成材 • CLT、LVL

420 | S50 | テラス用ポストベースとジョイント


ポイントツーポイント負荷 大型の柱による高い圧縮力の伝達に最適です。地 面からの立ち上がりをつくる管状のベースによって 柱の優れた耐久性。

大規模構造 大きい寸法とスパンのビームや柱の建設システムに 最適です。

テラス用ポストベースとジョイント | S50 | 421


コードと寸法 コード

S50 H

P

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

下部 穴

ロッド ØxL

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

S50120120

144

120

120 x 120 x 12

4 x Ø11

160 x 160 x 12

4 x Ø13

M20 x 120

1

S50120180

204

180

120 x 120 x 12

4 x Ø11

160 x 160 x 12

4 x Ø13

M20 x 120

1

S50160180

212

180

160 x 160 x 16

4 x Ø11

200 x 200 x 16

4 x Ø13

M24 x 150

1

S50160240

272

240

160 x 160 x 16

4 x Ø11

200 x 200 x 16

4 x Ø13

M24 x 150

1

P H

HBS PLATE EVO COATING

コード HBSPEVO880

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

8

80

55

TX

pcs

TX 40

100

材質と耐久性

d1 L

外部荷重

S50: 溶融亜鉛メッキ S235 炭素鋼。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F1,c Bs,min

使用フィールド • 木製柱

追加製品 - 締結 タイプ

内容

d

支持

ページ

[mm] HBS PLATE EVO 木材用ねじ SKR

8

スクリューアンカー

560

12

488

12

488 - 496

AB1 - AB1 A4

金属アンカー

VIN-FIX PRO

ケミカルアンカー

M12

511

EPO-FIX PLUS

ケミカルアンカー

M12

517

組立

1

2

422 | S50 | テラス用ポストベースとジョイント

3

4


標準寸法 S50120120 S50120180

17

M20 120

S50160180 S50160240

120 86

20 150

17

20

160 P

120

P

Ø11

160 120

16

86 17

12

20

20

Ø11

17

120

M24

160 120

Ø100

Ø80 16

12 17

160 126

20

17

160 126

20

20

Ø13

17

200 160

Ø80

Ø13

200 160

Ø100

17 20

耐力表 圧縮強度 F1,c

Bs,min

コード

Bs,min [mm]

S50120120 S50120180 S50160180 S50160240

120 x 120 160 x 160

R1,c k timber [kN]

γtimber

193,0 193,0 324,0

R1,c k steel [kN]

γsteel

127,0 γMT(1)

324,0

127,0 247,0 247,0

[kN]

γsteel

277,0 γM0

277,0 351,0

γM1

351,0

注記: (1)

yMT 木材の部分係数。

ファスナーとコンクリート接続の検証は、個別に行う必要があります。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

一般原則: • ETA-10/0422 に準拠した特性値。 • 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

Ri,k timber kmod γtimber Ri,k steel γsteel

係数 kmodおよび yは、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

テラス用ポストベースとジョイント | S50 | 423


P10 - P20

S235

S235

DAC COAT

HOT DIP

ETA 10/0422

埋め込み式管状ポストベース 地面からライジング

コンクリートに埋め込み、柱を地面から遠ざけることにより、木材の高い耐久性 を保証します。

H ≥ 300 mm

柱は DIN 68800 に準拠して、 地面から 300 mm を超える高さに設置できます。

調節可能

P20 バージョンでは、必要に応じて高さを調節できます。

特性 焦点

立ち上げた構造

70 x 70 mm から 160 x 160 mm

高さ

300 | 500 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 XEPOX

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート (P10) と Dac Coat 亜鉛メッキ (P20)。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています • 製材と集成材 • CLT、LVL

424 | P10 - P20 | テラス用ポストベースとジョイント


バルコニーとテラス 屋外の木製柱の高い耐久性を備えたコンシールド 接合に最適です。

高さ 300 mm 高さ 500 mm バージョンでは、300 mm を超え る地面と柱脚との距離を保証します。

テラス用ポストベースとジョイント | P10 - P20 | 425


コードと寸法 P10

P10

S235 HOT DIP

コード

H

P

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

P10300

312

300

Ø100 x 6

4 x Ø11,0

80 x 80 x 6

1

P10500

512

500

Ø100 x 6

4 x Ø11,0

80 x 80 x 6

1

P H

P20

P20

S235 DAC COAT

コード

H

P

上部 プレート

上部 穴

下部 プレート

ロッド ØxL

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

[mm]

P20300

312

300

100 x 100 x 8

4 x Ø11,0

80 x 80 x 6

M24 x 170

1

P20500

512

500

100 x 100 x 8

4 x Ø11,0

80 x 80 x 6

M24 x 170

1

L

pcs

P H

HBS PLATE EVO COATING

コード

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

8

80

55

HBSPEVO880

材質と耐久性

TX

本数

TX 40

100

d1 L

外部荷重

P10: 溶融亜鉛メッキ S235 炭素鋼。 P20: S235 炭素鋼、 特殊コーティング Dac Coat 仕上げ。 サービスクラス 1、2、3 で使用可能 (EN 1995-1-1)。

F1,c Bs,min

使用フィールド • セメント等の上に立てる木材の柱

コンクリートへの施工 コード

P10 P20

H

Hmin

amax*

Dmax

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

P10300

312

156

-

156

P10500

512

256

-

256

P20300

312

156

70

226

P20500

512

256

70

326

* amin ≈ 25 ÷ 30 mm (上部プレート + ナット)

426 | P10 - P20 | テラス用ポストベースとジョイント

amax D

D H Hmin P10

P20


標準寸法 P10

P20 M24

15

100 70 15 Ø11

15 170

100

8

Ø100

Ø100

70 15

6

6 Ø48,3

Ø48,3

Ø11 49,5 P

P

6

6 80 12 56 12 12 80

80 12 56 12

Ø6

12

56

80

Ø6

56

12

12

耐力表 圧縮強度

F1,c Bs,min

amax

H Hmin

P10 コード P10300 P10500

Bs,min

H

Hmin

[mm]

[mm]

[mm]

100 x 100 Ø100

312

156

512

256

R1,c k timber

R1,c k steel

[kN]

γtimber

[kN]

γsteel

98,6

γMT(1)

78,7

γM0

[kN] 107,0 99,3

γsteel γM1

P20 コード P20300 P20500

Bs,min

H

Hmin

amax

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

312

156

70

512

256

70

100 x 100

R1,c k timber

R1,c k steel

[kN]

γtimber

[kN]

γsteel

93,7

γMT(1)

59,5

γM0

[kN] 106,0 106,0

γsteel γM1

注記: (1)

ファスナーとコンクリート接続の検証は、個別に行う必要があります。

yMT 木材の部分係数。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度 ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 木材とコンクリート要素の寸法決定と検証は、個別に行う必要があります。

一般原則: • 特性値は、ETA-10/0422 に有効です。

に準拠し、Hminのコンクリート鋳造の最小アンカー深さ

• 設計値は、以下のように特性値から得られます:

Rd = min

Ri,k timber kmod γtimber Ri,k steel γsteel

係数 kmodおよび yは、 計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があります。

テラス用ポストベースとジョイント | P10 - P20 | 427


TYP F

固定ポストベース 屋外

サービスクラス 1、2、3 で使用するための溶融亜鉛メッキ。優れた耐久性を備え たステンレス鋼 A2 | AISI304 バージョン。

水の流出

溜まった水を排水するために設計された内側穴。 一体型ライザー付きバージョン。

特性 焦点

迅速な施工

70 x 70 mm から 200 x 200 mm

丸型柱

Ø80 から Ø140 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SKR、VIN-FIX PRO

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート、 ステン レス鋼 3D 穴あきプレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、2、3 に適していま す。 パーゴラとフェンスの建設。

428 | TYP F | テラス用ポストベースとジョイント


F10

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

F1070

71 x 71

150

2,0

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F1080

81 x 81

150

2,0

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F1090

91 x 91

150

2,0

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F1080 は、ETA に含まれません。

FI10 A2 | AISI304

A2

AISI 304

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FI1070

71 x 71

150

2,0

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI1090

91 x 91

150

2,0

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

テラス用ポストベースとジョイント | TYP F | 429


F50

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

F50100

101 x 101

150

2,5

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F50120

121 x 121

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F50140

141 x 141

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F50160

161 x 161

200

2,5

240 x 240

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F50180

181 x 181

200

2,5

280 x 280

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F50200

201 x 201

200

2,5

300 x 300

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI50 A2 | AISI304

pcs

A2

AISI 304

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

101 x 101

150

2,5

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI50120

121 x 121

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI50140

141 x 141

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI50160

161 x 161

200

2,5

240 x 240

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI50200

201 x 201

200

2,5

300 x 300

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FI50100

430 | TYP F | テラス用ポストベースとジョイント

pcs


FM50 COLOR

THERMO DUST

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FM50100

101 x 101

150

2,5

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FM50120

121 x 121

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FM50160

161 x 161

200

2,5

240 x 240

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FM50200

201 x 201

200

2,5

300 x 300

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

木材とコンクリート用留め具が付属します。

FR50 COLOR

THERMO DUST

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FR50100

101 x 101

150

2,5

150 x 150

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FR50120

121 x 121

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

木材とコンクリート用留め具が付属します。

テラス用ポストベースとジョイント | TYP F | 431


F12

S235 HOT DIP

コンシールドベース付きポストベース

コードと寸法 コード

F1270

F1280

F1290

F12100

F12120

F12140

F12160

LIFT20

ベース

高さ

厚さ

ベース 穴

ウィング 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

72 x 60

82 x 60

92 x 70

102 x 80

100

100

120

120

122 x 100

140

162 x 140

180

142 x 120 60 x 60

160 20

2,5

2,5

2,5

2,5

2,5

3,0

3,0

3,0

4 x Ø8

4 x Ø8

4 x Ø8

4 x Ø8

4 x Ø8

4 x Ø13

4 x Ø13 -

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11 -

pcs

1

1

1

1

1

1

1

1

LIFT は梱包には付属していません。

F11

S235 HOT DIP

コンシールドベース付きポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

F1190

91 x 91

150

2,5

4 x Ø8

4 x Ø11

F11100

F11120

101 x 101

121 x 121

F11140

141 x 141

LIFT20

60 x 60

F11160

161 x 161

150

150

200

200 20

LIFT は梱包には付属していません。

432 | TYP F | テラス用ポストベースとジョイント

2,5

2,5

3,0

3,0

3,0

4 x Ø8

4 x Ø8

4 x Ø13

4 x Ø13 -

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11

4 x Ø11 -

pcs

1

1

1

1

1

1


F51

S235 HOT DIP

フランジ付きポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

フランジ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

F51120

121 x 121

150

3,0

187 x 187

4 x Ø11,5

8 x Ø11

1

F51140

141 x 141

200

3,0

207 x 207

4 x Ø11,5

8 x Ø11

1

F51160

161 x 161

200

4,0

227 x 227

4 x Ø13,0

8 x Ø11

1

F51180

181 x 181

225

4,0

247 x 247

4 x Ø13,0

8 x Ø11

1

F51200

201 x 201

225

4,0

267 x 267

4 x Ø13,0

8 x Ø11

1

F69

pcs

S235 HOT DIP

フランジ付きポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

フランジ 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

F69100

101 x 101

150

2,5

150 x 150

4 x Ø11,5

8 x Ø11

1

F69120

121 x 121

150

2,5

200 x 200

4 x Ø11,5

8 x Ø11

1

F69160

161 x 161

200

3,0

240 x 240

4 x Ø11,5

8 x Ø11

1

F69200

201 x 201

220

3,0

300 x 300

4 x Ø11,5

8 x Ø11

1

LIFT20

60 x 60

20

3,0

-

-

-

1

LIFT は梱包には付属していません。

テラス用ポストベースとジョイント | TYP F | 433


F20

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

F2080

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

pcs

Ø81

150

2,0

160 x 160

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

Ø101

150

2,0

160 x 160

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F20120

Ø121

150

2,0

180 x 180

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F20140

Ø141

150

2,0

200 x 200

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

F20100

FR20 COLOR

THERMO DUST

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スリーブポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FR20100

Ø101

150

2,0

160 x 160

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

FR20120

Ø121

150

2,0

180 x 180

4 x Ø11,5

4 x Ø11

1

木材とコンクリート用留め具が付属します。

434 | TYP F | テラス用ポストベースとジョイント

pcs


LIFT

S235 HOT DIP

ポストベース用ライザー

コードと寸法 コード

タイプ

LIFT20

スタンドオフ

高さ

厚さ

深さ

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

60

20

3,0

60

1

HUT

S235 HOT DIP

ポストベース用キャップ

1

2

コードと寸法 コード

サイズ

高さ

pcs

[mm]

[mm]

70 x 70

20

10

1

HUTS70

1

HUTS90

90 x 90

20

10

1

HUTS100

100 x 100

20

10

120 x 120

20

10

Ø80

20

10

1

HUTS120

2

HUTR80

2

HUTR100

Ø100

20

10

2

HUTR120

Ø120

20

10

テラス用ポストベースとジョイント | TYP F | 435


TYP FD

ダブル固定ポストベース 屋外

サービスクラス 1、2、3 で使用するための溶融亜鉛メッキ。 優れた耐久性を備えたステンレス鋼 A2 | AISI304 バージョン。

長方形セクション

長方形の柱や非標準サイズでの使用に最適です。

特性 焦点

汎用性

長方形か正方形のセクション、70 から 200 mm

高さ

120 から 220 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SKR、VIN-FIX PRO

材質 溶 融 明 色 亜 鉛メッキされた 炭 素 鋼プレート、 A2 | AISI304 ステンレス鋼 3D 穴あきプレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、2、3 に適していま す。 パーゴラとフェンスの建設。

436 | TYP FD | テラス用ポストベースとジョイント


FD10

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FD10120

121 x 56

200

2,5

200 x 95

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD10140

141 x 66

200

2,5

220 x 105

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD10160

161 x 76

200

2,5

240 x 115

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD10180

181 x 86

200

2,5

260 x 125

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD10200

201 x 96

200

2,5

280 x 135

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD70

pcs

S235 HOT DIP

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

FD7080 FD70100

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

81 x 81

180

3,0

120 x 65

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

101 x 101

220

3,0

150 x 80

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

テラス用ポストベースとジョイント | TYP FD | 437


FD20

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FD20120

121 x 38

200

4,0

200 x 78

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD20140

141 x 46

200

4,0

200 x 85

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD20160

161 x 54

200

4,0

240 x 92

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD20200

201 x 66

200

4,0

280 x 105

2 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FDI20 A2 | AISI304

pcs

A2

AISI 304

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

100 x 30

230

3,0

180 x 85

2 x Ø12,5

2 x Ø12,5

1

FDI20120

120 x 40

250

3,0

190 x 85

2 x Ø12,5

2 x Ø12,5

1

FDI20140

140 x 40

250

3,0

210 x 85

2 x Ø12,5

2 x Ø12,5

1

FDI20160

160 x 40

280

3,0

230 x 85

2 x Ø12,5

2 x Ø12,5

1

FDI20200

200 x 50

300

3,0

270 x 95

2 x Ø12,5

2 x Ø12,5

1

FDI20100

438 | TYP FD | テラス用ポストベースとジョイント

pcs


FD30

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

柱 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FD3060

180

4,0

60 x 50

1 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD3080

240

4,0

80 x 50

1 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD50

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

柱 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

FD5050

185

4,0

46 x 46

1 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD5080

220

4,0

76 x 76

1 x Ø11,5

2 x Ø11

1

FD60

pcs

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ダブルポストベース

コードと寸法 コード

高さ

厚さ

ベース 内部

ベース 穴

柱 穴

ウィング

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

[mm]

FD6050

185

4,0

46 x 46

2 x Ø11,5

2 x Ø11

40 x 43

1

FD6080

220

4,0

76 x 76

2 x Ø11,5

2 x Ø11

50 x 73

1

テラス用ポストベースとジョイント | TYP FD | 439


TYP M

混合ポストベース 屋外

サービスクラス 1、2、3 で使用するための溶融亜鉛メッキ。

アプリケーション

地面に直接、壁に、 あるいはコンクリート中に締結するための特殊ソリューショ ン。傾斜可能バージョン。

特性 焦点

特定アプリケーション

70 x 70 mm から 160 x 160 mm

丸型柱

Ø80 から Ø120 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 SKR、VIN-FIX PRO

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート、3次元 多孔プレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、2、3 に適していま す。 パーゴラとフェンスの建設。

440 | TYP M | テラス用ポストベースとジョイント


M70 S

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スパイク付きポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

スリーブ 高さ

厚さ

スリーブ 穴

チップ 長さ

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

pcs

M70S70

71 x 71

150

2,0

4 x Ø11

600

1

M70S90

91 x 91

150

2,0

4 x Ø11

600

1

M70S100

101 x 101

150

2,0

4 x Ø11

750

1

M70S120

121 x 121

150

2,0

4 x Ø11

750

1

M70S100 と M70S120 は、ETA に含まれません。

M70 R

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

スパイク付きポストベース

コードと寸法 コード

M70R80

スリーブ

スリーブ 高さ

厚さ

スリーブ 穴

チップ 長さ

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

Ø81

150

2,0

4 x Ø11

450

pcs

1

M70R100

Ø101

150

2,0

4 x Ø11

450

1

M70R120

Ø121

150

2,0

4 x Ø11

600

1

M70R120 は、ETA に含まれません。

テラス用ポストベースとジョイント | TYP M | 441


M50

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ロッド付きポストベース

コードと寸法 コード

ベース

高さ

厚さ

柱 穴

ロッド ØxL

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

M5070

71 x 60

150

5,0

6 x Ø11

20 x 200

1

M5090

91 x 60

150

5,0

6 x Ø11

20 x 200

1

M50100

101 x 60

150

5,0

6 x Ø11

20 x 200

1

M50120

121 x 60

150

5,0

6 x Ø11

20 x 200

1

M53

pcs

S235 GALV

ロッド付きポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

ベース 穴

ロッド ØxL

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

Ø81

150

3

4 x Ø12,5

20 x 200

1

M53100

Ø101

150

3

4 x Ø12,5

20 x 200

1

M53120

Ø121

150

3

4 x Ø12,5

20 x 200

1

M5380

442 | TYP M | テラス用ポストベースとジョイント

pcs


M52

S235 HOT DIP

ロッド付きポストベース

コードと寸法 コード

ベース

高さ

厚さ

ベース 穴

ウィング 穴

ロッド ØxL

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

[mm]

91 x 70

120

2,5

4 x Ø8

4 x Ø11

20 x 200

1

M52100

101 x 80

120

2,5

4 x Ø8

4 x Ø11

20 x 200

1

M52120

121 x 100

140

2,5

4 x Ø8

4 x Ø11

20 x 200

1

M5290

M51

pcs

S235 HOT DIP

ロッド付きポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

ベース 穴

ウィング 穴

ロッド ØxL

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

[mm]

M51100

Ø101

150

3,0

2 x Ø8

4 x Ø11

20 x 200

1

M51120

Ø121

150

3,0

2 x Ø8

4 x Ø11

20 x 200

1

テラス用ポストベースとジョイント | TYP M | 443


M60

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ロッド付きポストベース

コードと寸法 コード

M6080

ベース

高さ

厚さ

柱 穴

ロッド ØxL

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[mm]

80 x 80

130

8,0

4 x Ø11

20 x 250

S40

pcs

1

HOT DIP

傾斜ポストベース

コードと寸法 コード

内部 サイズ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

柱 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

S4070

71 x 60

100

5,0

100 x 100

4 x Ø12

6 x Ø11

1

S4090

91 x 60

100

5,0

100 x 100

4 x Ø12

6 x Ø11

1

444 | TYP M | テラス用ポストベースとジョイント

pcs


M10

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

壁取付けポストベース

コードと寸法 コード

スリーブ

高さ

厚さ

壁 穴

スリーブ 穴

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

M1070

71 x 71

150

2,0

151

6 x Ø11

4 x Ø11

1

M1090

91 x 91

150

2,0

175

6 x Ø11

4 x Ø11

1

M20

pcs

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

「U」型ポストベース

コードと寸法 コード

ベース

高さ

厚さ

ベース 穴

柱 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

M2070

71 x 60

150

5,0

1 x Ø13 + 2 x Ø11,5

6 x Ø11

1

M2090

91 x 60

150

5,0

1 x Ø13 + 2 x Ø11,5

6 x Ø11

1

M20100

101 x 60

150

5,0

1 x Ø13 + 2 x Ø11,5

6 x Ø11

1

M20120

121 x 60

150

5,0

1 x Ø13 + 2 x Ø11,5

6 x Ø11

1

M30

S235 HOT DIP

ETA 10/0422

ポストベースブラケット

コードと寸法 コード

内部 サイズ

高さ

厚さ

下部 プレート

ベース 穴

柱 穴

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[n. x mm]

[n. x mm]

M3070

71 x 50

200

5,0

160 x 60

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

M3080

81 x 50

200

5,0

170 x 60

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

M3090

91 x 50

200

5,0

180 x 60

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

M30100

101 x 50

200

5,0

190 x 60

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

M30120

121 x 50

200

5,0

210 x 60

2 x Ø11,5

4 x Ø11

1

M30120 には、CE マーキングが付いていません。

テラス用ポストベースとジョイント | TYP M | 445


ROUND

S235 HOT DIP

ラウンドポスト用ジョイント 屋外

サービスクラス 1、2、3 での屋外使用に適した溶融亜鉛メッキ。

丸型柱

丸型セクションの木材要素を備えたフェンスに最適です。

特性 焦点

丸型柱の締結

Ø60 から Ø140 mm

厚さ

1,5 から 3,0 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 LBA

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、2、3 に適していま す。 フェンスの建設。

446 | ROUND | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 ROUND コード

axb

d

s

Ø ポール

Ø1

Ø2

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

b

1

1

ROUND100

205 x 65

-

2,5

Ø100

Ø11

Ø5

10

2

ROUNDE100 117 x 70

-

2,5

Ø100

Ø11

Ø5

10

3

ROUNDH100

70

2,5

Ø100

Ø11

Ø11

10

70 x 65

a

本数 Ø1

b 2

Ø2 Ø1

1

ROUNDL80

2

ROUNDL120

d Ø2

b 3

Ø1 a

b

丸型 L コード

Ø2

a

a

d

b

s

Ø ポール

Ø

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

b

本数

80

80

57

1,5

Ø60-Ø80

Ø5

100

123

123

74

1,5

Ø100-Ø120

Ø5

100

a

a

Ø Ø d

1

d 2

丸型 U コード ROUNDU80

a

b

d

s

Ø

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

本数 b

80

345

40

3,0

Ø6

1

ROUNDU100

100

345

40

3,0

Ø6

1

ROUNDU120

120

345

40

3,0

Ø6

1

Ø

d

a

フェンス 丸型セクションの木材の接合に最適です。 • パススルー接合用 ROUND100; • エンド接合用 ROUNDE100; • ハンドレール接合用 ROUNDH100。

テラス用ポストベースとジョイント | ROUND | 447


BRACE

A2

AISI 304

S235 HOT DIP

ヒンジ付きプレート 杭に

角柱または丸柱の傾斜可能な相互締結に最適です。

A2 | AISI304

過酷な環境での使用に耐える、 A2 | AISI304 ステンレス鋼でご利用いただけます。

特性 焦点

コンシールド接合

80 x 80 mm から 200 x 200 mm

丸型柱

Ø80 から Ø160 mm

締結ねじ

HBS PLATE EVO、 KOS、KOT A2

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート、 ステン レス鋼 A2 | AISI304。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、2、3 に適していま す。 パーゴラ、 フェンス、支柱の施工に。

448 | BRACE | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 BRACE コード

B

H

L

s

s1

Ø

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

40

140

235

5

4

13

BRF140

S235

s1

本数

HOT DIP

s

1 H L

B

HBS PLATE EVO コード HBSPEVO10100

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

10

100

75

TX

本数

TX 40

100

COATING

d1 L

KOS コード KOS12120B

d

L

[mm]

[mm]

M12

120

GALV

本数 d 25

L

コード BRFI140

A2

s1

BRACE A2 | AISI304

AISI 304

B

H

L

s

s1

Ø

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

40

140

235

5

4

13

s

本数 1 H

L

B

A2

KOT A2 | AISI304

AISI 304

コード AI60112120

d

L

[mm]

[mm]

M12

120

本数

d

25

L

A2

SCI A2 | AISI305 コード SCI80120

AISI 305

d1

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

8

120

60

TX

本数

TX 40

100

d1 L

A4

SCB A4 | AISI316 コード SCB8

AISI 316

D1

D2

h

dSCI

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

8,5

25,0

5,0

8

本数 D2 D1 100

h dSCI

テラス用ポストベースとジョイント | BRACE | 449


GATE

S235 HOT DIP

ゲート締結ねじ 屋外

サービスクラス 1、2、3 での屋外使用に適した溶融亜鉛メッキ。

多用途

サイズが数種あるので、大規模なゲートの建築用にご利用いただけます。

GATE LATCH

GATE HOOK

GATE BAND

GATE FLOOR

特性 GATE LATCH

閉止ボルト

GATE FLOOR

ケーンボルト

GATE HOOK

ストラップ用ピン

GATE BAND

溝付きストラップ

GATE HINGE

ヒンジ

材質 溶融明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレート。

使用分野 屋外用接合。 サービスクラス 1、2、3 に適していま す。木製ガーデンゲートの建設。

450 | GATE | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 GATE LATCH [mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

Ø

本数

GATEL100

100 x 44

16

13

45

Ø5/3,5

10

GATEL120

120 x 44

16

13

45

Ø5/3,5

10

GATEL140

140 x 52

20

16

55

Ø5/4,5

10

コード

axb

c

d

e

d

Ø b

c e a

GATE FLOOR コード

[mm]

H

[mm]

c

[mm]

Ø

本数

GATEF400

400

Ø16

Ø6,5

5

GATEF500

500

Ø16

Ø6,5

5

H

Ø c

GATE HOOK コード GATEH13

GATEH16

GATEH20

axb

c

s

e

Ø

本数

Ø6,5

10

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

40 x 115

Ø16

4,5

45

Ø7,2

35 x 100

60 x 167

Ø13

Ø20

4,0

40

6,0

45

Ø7,2

a c e

10 4

b Ø s

GATE BAND コード GATEB13300

GATEB13500

GATEB16400

GATEB16700

GATEB201200

axb

c

s

Ø

本数

Ø7

10

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

500 x 40

Ø13

5,0

Ø7

300 x 40

400 x 45

700 x 45

1200 x 60

Ø13

5,0

Ø16

5,0

Ø16

5,0

Ø20

8,0

Ø9

c

Ø

b

10

10

Ø9

10

Ø

本数

Ø5,5

20

Ø5,5

20

Ø9

s

a

1

GATE HINGE コード HINGE140

HINGE160 HINGE200

axb

s

[mm]

[mm]

[mm]

156 x 35

2

Ø5,5

135 x 35

195 x 35

2

2

20

Ø b

s a

テラス用ポストベースとジョイント | GATE | 451


ALU TERRACE

パティオ用アルミニウムプロファイル 2 バージョン

標準的な負荷用 ALUTERRA30 バージョン。ALUTERRA50 バージョン、 ブラ ック、極めて高負荷用; 両側使用可能。

1,10 m 間隔で支持

ALUTERRA50 は、 きわめて高い慣性を備えて設計しているため、高い負荷 (4,0 kN/m2) でもプロファイルの中心線に沿って1.1m間隔に配置することで 支持できます。。

耐久性

アルミニウムプロファイル製の下部構造は、 パティオの素晴らしい耐久性を保証 します。排水路から水が排出され、効果的なマイクロ換気が形成されます。

特性 焦点

素晴らしい耐久性と強度

セクション

53 x 30 mm と 60 x 50 mm

厚さ

1,8 mm | 2,2 mm

材質 アルミニウム、 アルマイト (クラス15) グラファイトブ ラックの2バージョン。

使用分野 パティオの下部構造。 屋外使用。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています。

452 | ALU TERRACE | テラス用ポストベースとジョイント


距離 1,10 mm プ ロファイル の 間 隔 を 8 0 ㎝ とす ると 、荷 重 4,0kN/m 2 )でSUPPORT支持体は1.1m間隔 で、ALUTERRACE50プロファイルを中心線に 配 置します。

完全システム SUPPORT支持体と組合せ、横方向からKKAねじ で締結するのが最適です。素晴らしい耐久性を備え たシステム。

テラス用ポストベースとジョイント | ALU TERRACE | 453


ALUTERRA50 のステンレス鋼プレートと KKA ねじによる安定化。

ALUTERRA30 で作られ、 GRANULO PAD に置かれたアルミニウム下部構造

アクセサリーコードと寸法 s s P

M P

s M M

s H

P

LBVI15100

H M

P

WHOI1540

コード

材質

s

M

P

[mm] [mm] [mm]

H

FLIP pcs

[mm]

LBVI15100 A2 | AISI304 1,75

15

100

--

200

WHOI1540 A2 | AISI304 1,75

15

40

40

200

KKA AISI410

FLAT

コード

材質

pcs

FLAT

ブラックアルミニウム

200

FLIP

亜鉛メッキスチール

200

KKA COLOR d1

コード

[mm] 4 TX 20 5 TX 25

L

pcs

d1

コード

[mm]

[mm] KKA420

20

200

KKA540

40

100

KKA550

50

100

454 | ALU TERRACE | テラス用ポストベースとジョイント

4 TX 20 5 TX 25

L

pcs

[mm] KKAN420

20

200

KKAN430

30

200

KKAN440

40

200

KKAN540

40

200


コードと寸法 コード ALUTERRA30

s

B

P

H

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

1,8

53

2200

30

pcs 1

コード ALUTERRA50

s

B

P

H

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

2,5

60

2200

50

pcs 1

注記: リクエストにより、P = 3000 mm バージョンをご利用いただけます。

標準寸法

12 5

43

36 5

5 18,5 11,5

30

12

12 43

19 5

36

12

s

19

15,5 5018,5 H 30 15,5 11,5

P

53

60

15,5

53 B

ALU TERRACE 30

s

15,5 50

MH

P

60

B

ALU TERRACE 50

ねじと ALUTERRA30 での締結例

1

ALU TERRACE プロファイル を、 ヘッド SUPSLHEAD1 を備 えた SUP-S 支柱に配置します。

2

ALU TERRACE プロファイル を直径 4,0 mm のねじ KKAN で固定します。

3

4

直径 5,0 mm の KKA ねじ で、ALU TERRACE プロファイ ルに木材または WPC ボードを 直接固定します。

残りのボードにもこの作業を繰 り返します。

クリップと ALUTERRA50 での締結例

1

ALU TERRACE プロファイル を、 ヘッド SUPSLHEAD1 を備 えた SUP-S 支柱に配置します。

2

ALU TERRACE プロファイル を直径 4,0 mm のねじ KKAN で固定します。

3

4

FLAT コンシールドクリップと直 径 4,0 mm の KKAN ねじを使 用してボードを固定します。

残りのボードにもこの作業を繰 り返します。

テラス用ポストベースとジョイント | ALU TERRACE | 455


GRANULO PAD の配置例 01

02

いくつかの ALUTERRA30 ユニットは、 ステンレス鋼プレートを使用して 縦に接続することが可能です。接続はオプションです。

03

2 つのプロファイルの位置合わせをします。

04

LBVI15100 ステンレス鋼プレートをアルミニウムプロファイルに配置し、 直径 4,0 x 20 mm の KKA ねじで固定します。

安定性を最大化するために両側でこれを行います。

支持体の配置例 01

02

KF

K

KF

X

K

X

いくつかの ALUTERRA50 ユニットは、 ステンレス鋼プレートを使用して 縦に接続することが可能です。 ジョイントがSUPPORTの配置と重なる場 合、接続はオプションとなります。

03

LBVI 15100 ステンレス鋼プレートをアルミニウムプロファイルの横穴に 配置し、直径 4,0 x 20 mm の KKA ねじ、 または KKAN 4,0 mm 直径 で固定します。

456 | ALU TERRACE | テラス用ポストベースとジョイント

アルミニウムプロファイルを KKAN ねじ (直径: 4,0 mm) で接続し、2 つ のプロファイルを位置合わせします。

04

安定性を最大化するために両側でこれを行います。


支持体間の最大距離 (a) ALU TERRACE 30 ALU TERRACE 30 SUPPORT

a

i

=

i 接合部の間隔

a

a = 支持体間の距離

i

稼働 負荷 [kN/m2] 2,0

i [m] 0,4

0,77

0,45

0,5

0,74

0,55

0,71

0,6

0,69

0,67

0,7

0,64

0,8

0,61

0,9

1,0

0,59

0,57

3,0

0,67

0,65

0,62

0,60

0,59

0,56

0,53

0,51

0,49

4,0

0,61

0,59

0,57

0,55

0,53

0,51

0,48

0,47

0,45

5,0

0,57

0,54

0,53

0,51

0,49

0,47

0,45

0,43

0,42

ALU TERRACE 50 ALU TERRACE 50 SUPPORT

i a

i

=

接合部との間隔

a

a = 支持体間の距離 i

稼働 負荷 [kN/m2] 2,0

i [m] 0,4

1,70

0,45 1,64

0,5

1,58

0,55 1,53

0,6

1,49

0,7

1,41

0,8

1,35

0,9

1,30

1,0

1,25

3,0

1,49

1,43

1,38

1,34

1,30

1,23

1,18

1,14

1,10

4,0

1,35

1,30

1,25

1,22

1,18

1,12

1,07

1,03

1,00

5,0

1,25

1,21

1,16

1,13

1,10

1,04

1,00

0,96

0,92

注記: • 変形 L/300 の例; • EN 1991-1-1 に準拠した負荷量:

計算は、 シンプルな支持スパンの静的図を使用し、均一に分散した負荷を考慮して 実行されました。

- カテゴリ A 領域 = 2,0 ÷ 4,0 kN /m²; - カテゴリ C2 クラウディングに影響を受けやすい領域 = 3,0 ÷ 4,0 kN/m²; - カテゴリ C3 クラウディングに影響を受けやすい領域 = 3,0 ÷ 5,0 kN/m²;

テラス用ポストベースとジョイント | ALU TERRACE | 457


SUPPORT

テラス用調整可能支持体 3 つのバージョン

小型バージョン (SUP-S) は 37 mm まで、 中型バージョン (SUP-M) は 220 mm まで、大型バージョン (SUP-L) は 1020 mm 立ち上げることができます。 すべてのバージョンは高さ調節が可能です。

抵抗

重負荷に適した頑丈なシステム。小型 (SUP-S) と中型 (SUP-M) バージョン は、400 kg まで処理できます。大型バージョン (SUP-L) は、800 kg まで処理 できます。

組み合わせ可能

すべてのバージョンを特別なヘッドと組み合わせて、接合部の横方向の固定を 容易にすることができます。 これは、木材またはアルミニウムのいずれかで可能で す。 リクエストに応じてタイルアダプタもご利用いただけます。

特性 焦点

極めて多様なレベリング

高さ

22 から 1020 mm

下部ベース

SUP-S Ø150 mm SUP-M 、 SUP-L Ø200 mm

強度

400 から 800 kg

材質 ポリプロピレン (PP)。

使用分野 下部構造のライジングとレベリング。屋外使用。サ ービスクラス 1、2、3 に適しています。

458 | SUPPORT | テラス用ポストベースとジョイント


耐久性 UV 耐性を備え、過酷な環境下での使用に適してい ます。ALU TERRACE. と組み合わせた使用に最 適です。

ALU TERRACE SUPPORTと組み合わせて、KKA ねじで横方向に 固定するのに最適です。素晴らしい耐久性を備えた システム。

テラス用ポストベースとジョイント | SUPPORT | 459


SUP-M支持体にHEADをつけて木製根太を固定。

特殊アダプタでSUP-M 上に セラミックタイルで作られたパティオ (リクエストに応じて、 コード SUPMHEAD4 が利用可能)。

アクセサリーコードと寸法 SUP-S 用ヘッド コード SUPSLHEAD1

SUP-M 用エクステンション Ø

Ø1

[mm]

[mm]

70

3 x 14

pcs

Ø

SUPMEXT30

pcs

120

[mm]

H

Ø1

B

P

SUPSLHEAD1

[mm]

[mm]

70

3 x 14

pcs

Ø1

100

H 20

SUP-M と SUP-L 用スロープアダプタ コード

SUP-L 用ヘッド Ø1

pcs

h

pcs

[mm] [mm]

Ø

25

H

SUPLEXT100

SUPMHEAD2 120 x 90 30 3 x 14 25

コード

H

[mm]

25 Ø1

BxP

30

コード

SUP-M 用ヘッド コード

pcs

SUP-L 用エクステンション

Ø

[mm] SUPMHEAD1

H [mm]

20

SUP-M 用ヘッド コード

コード

Ø

Ø1

Ø

20

460 | SUPPORT | テラス用ポストベースとジョイント

SUPCORRECT1 SUPCORRECT2 SUPCORRECT3

Ø [mm] 200 200 200

pcs 1% 2% 3%

20 20 20

Ø


コードと寸法 - SUP-S Ø H

コード

Ø

H

pcs

[mm]

[mm]

SUPS2230

150

22 - 30

20

SUPS2840

150

28 - 40

20

Ø

H

pcs

[mm]

[mm]

コードと寸法 - SUP-M Ø

H

コード SUPM3550

200

35 -50

25

SUPM5070

200

50 - 70

25

SUPM65100

200

65 - 100

25

SUPM95130

200

95 - 130

25

SUPM125160

200

125 - 160

25

SUPM155190

200

155 - 190

25

SUPM185220

200

185 - 220

25

コードと寸法 - SUP-L

+H

Ø

H

コード

Ø

H

pcs

[mm]

[mm]

SUPL3550

200

35 - 50

20

SUPL5075

200

50 - 75

20

SUPL75120

200

75 - 120

SUPL115220

200

115 - 220

SUPL215320

200

SUPL315420

200

コード

Ø

H

pcs

[mm]

[mm]

SUPL415520

200

415 - 520

20

SUPL515620

200

515 - 620

20

20

SUPL615720

200

615 - 720

20

20

SUPL715820

200

715 - 820

20

215 - 320

20

SUPL815920

200

815 - 920

20

315 - 420

20

SUPL9151020

200

915 - 1020

20

テラス用ポストベースとジョイント | SUPPORT | 461


SUP-S の施工 01

02

03

SUP-S 支持体にジョイストを簡単に設定、 または直径 4,5 mm の KKF ねじで固定。

SUPSLHEAD1 での SUP-S の施工。 01

02

03

04

KF

K

KF

X

K

X

F

KK

X

F

KK

X

SUP-S 支持体にヘッド SUPSLHEAD1 を配置し、直径 4,5 mm の KKF ねじで根太を固定。

SUPSLHEAD2 での SUP-M の施工。 01

02

03

04

KF

K

X

F

KK

X

F

KK

X

SUP-M 支持体にヘッド SUPSLHEAD2 を配置し、直径 4,5 mm の KKF ねじで根太を横方向に固定。

SUPSLHEAD1 での SUP-M の施工。 03

04

K

SUP-M にヘッド SUPSLHEAD1 を配置し、直径 4,5 mm の KKF ねじで根太を固定。

462 | SUPPORT | テラス用ポストベースとジョイント

X

KF

K

X

02

KF

01


SUPSLHEAD1 での SUP-L の施工。 01

02

03

04

360°

H

F

KK

X

F

KK

X

SUP-L 支持体にヘッド SUPSLHEAD1 を配置し、必要に応じてベースの高さを調節し、直径 4,5 mm の KKF ねじで根太を横方向に固定。

SUPSLHEAD1 での SUP-L の施工。 01

02

03

04

360°

F

KK

X

F

KK

X

H

SUPLEXT100 エクステンションを SUP-L 支持体に追加し、次に SUPSLHEAD1 ヘッドを配置。必要に応じてベースの高さを調節し、直径 4,5 mm の KKF ねじで根太を横方向に固定。

コードと寸法 - 締結 KKF AISI410 d1 [mm] KF

K

X F

KK

X

4,5 TX 20

コード KKF4520

L [mm]

pcs

20

200

KKF4540

40

200

KKF4545

45

200

KKF4550

50

200

KKF4560

60

200

KKF4570

70

200

テラス用ポストベースとジョイント | SUPPORT | 463


JFA

テラス用調整可能支持体 レベリング

高さ調整可能な支持体は、基板レベルの変動に簡単に適応できます。上昇部分 により、 ジョイスト下の換気が可能になります。

ダブル調節

SW10レンチを使用して下から、 もしくはフラットティップドライバーを使用して 上から、両方向から調節できます。速く実用的で多用途のシステム。

基材

TPE プラスチック支持ベースは、歩行によるノイズを削減します。 ボールジョイン トは不均等な表面に適応します。

特性 焦点

上下に調節可能

高さ

4,0 | 6,0 | 8,0 mm

寸法

Ø8 mm

使用

構造物のライジングとレベリング

材質 明色亜鉛メッキされた炭素鋼プレートとオーステナ イトステンレス鋼 A2 | AISI304。

使用分野 下部構造のライジングとレベリング。屋外使用。サ ービスクラス 1、2、3 に適しています。

464 | JFA | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 JFA

JFA A2 | AISI304

コード

材質

ねじ Ø x L

pcs

コード

材質

ねじ Ø x L

[mm]

pcs

[mm]

JFA840

炭素鋼

8 x 40

100

JFA860

炭素鋼

8 x 60

100

JFA880

炭素鋼

8 x 80

100

JFA860A2

ステンレス鋼

8 x 60

100

標準寸法

16 L

H SW 10

14 25 50

40 404040 20 Ø8

252525 25

5757 5757

7777 7777

5757 5757

252525 25

252525 25

252525 25

JFA840

JFA860

JFA880

JFA860A2

技術仕様書 コード 材質 ねじ Ø x L 組立高さ

R

JFA860

JFA880

JFA860A2

炭素鋼

炭素鋼

炭素鋼

A2 | AISI304

[mm]

8 x 40

8 x 60

8 x 80

8 x 40

[mm]

25 ≤ R ≤ 40

25 ≤ R ≤ 57

25 ≤ R ≤ 77

25 ≤ R ≤ 57

+/- 5°

+/- 5°

+/- 5°

+/- 5°

Ø10

Ø10

Ø10

Ø10

SW 10

SW 10

SW 10

SW 10

アングル ブッシュ用事前穿孔

JFA840

[mm]

調整ナット 全高

H

[mm]

51

71

91

71

許容キャパシティ

Fadm

kN

0,8

0,8

0,8

0,8

ステンレス鋼 特に過酷な環境での使用に耐える、A2 | AISI304 ステンレス鋼でもご利用いただけます。

テラス用ポストベースとジョイント | JFA | 465


FLAT | FLIP

テラス用コネクタ 美しい外観

完全に隠されています。 ブラックコーティングされたアルミニウムバージョンは、 美しい仕上がりを保証し、亜鉛メッキスチールバージョンは、低コストで高性能 を提供します。

迅速な施工

ねじ 1 本での締結と正確なスペーシングのための一体型スペーサータブによ る、速く、簡単な施工。 PROFID スペーサーと共に最適に使用できます。

左右対称の溝入れ

溝の位置 (左右対称) にかかわらず、 デッキの厚板を取り付けることが可能です。 高い機械的強度を備えたリブ付き表面。

特性 焦点

極めて精度の高い接合

クラディング

ブラック防錆コーティング | 亜鉛メッキ

ボード

左右対称の溝入れ

接合

7,0 mm

締結ねじ

KKTN540、KKAN440

材質 カラー有機コーティングされたアルミニウムと明色 亜鉛メッキ炭素鋼プレート。

使用分野 屋外使用。木材や WPC ボードを、木製、WPC、 ま たはアルミニウム製下部構造に締結します。 サービ スクラス 1、2、3 に適しています。

466 | FLAT | FLIP | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 FLAT COLOR

FLIP

コード

材質

PxBxs

pcs

コード

材質

PxBxs

pcs

FLAT

ブラックアルミニウム

64 x 27 x 4

200

FLIP

亜鉛メッキスチール

66 x 27 x 4

200

[mm]

KKT COLOR

KKA COLOR

FLAT と FLIP 用の木材とWPCへの締結

d1 [mm] 5 TX 20

[mm]

FLAT と FLIP 用のアルミニウムへの締結

コード KKTN540

L [mm]

pcs

40

200

d1

コード

L

[mm]

pcs

[mm] KKAN420

4 TX 20 5 TX 25

20

200

KKAN430

30

200

KKAN440

40

200

KKAN540

40

200

標準寸法

2

4

2

8,5

27

8

45°

8,5

5

54

5

27

27

42°

8

6,3

6

27

6

27

B

s P

54

6,3

27

B

4

s P

木材プラスチック複合材 (WPC) WPC ボードの締結に最適です。KKA COLOR ね じ (KKAN440) を使用したアルミニウムへの締結 にも使用できます。

テラス用ポストベースとジョイント | FLAT | FLIP | 467


TVM

テラス用コネクタ 4 バージョン

さまざまな厚さや異なる幅のギャップがあるボードでのアプリケーションに対応 する各種サイズ。完全に隠れるブラックバージョン。

耐久性

ステンレス鋼は高い腐食耐性を備えています。 ボード間のマイクロ換気が木材要 素の耐久性を向上させます。

非対称溝入れ

非対称「メス-メス」溝カットのあるボードに最適です。 コネクタ表面にリブを付け ることで、優れた安定性が保証されます。

特性 焦点

極めて多用途の溝

ボード

左右対称の溝入れ

接合

7,0 から 9,0 mm

締結ねじ

KKTX520A4、 KKA420、KKAN420

材質 A2 | AISI304 オーステナイトステンレス鋼とカラ ー有機コーティングされたアルミニウム。

使用分野 過酷な屋外環境で使用。木材や WPC ボードを、 木製、WPC、 またはアルミニウム製下部構造に締結 します。 サービスクラス 1、2、3 に適しています。

468 | TVM | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 TVM A2 | AISI304

TVM COLOR

コード

材質

PxBxs

pcs

[mm]

TVM1

A2 | AISI304

22,5 x 31 x 3

250

TVM2

A2 | AISI304

22,5 x 33 x 2,5

250

TVM3

A2 | AISI304

30 x 29,4 x 2,5

200

KKT X

コード

L

TVMN4

ブラックアルミニウム

pcs

23 x 36 x 2,5

d1

コード

L

[mm]

KKTX520A4

20

200

KKTX525A4

25

200

KKTX530A4

30

200

KKTX540A4

40

200

KKA AISI410

200

pcs

[mm]

5 TX 20

KKTN540

40

200

L

pcs

KKA COLOR

TVM COLORとアルミニウムへの締結用

コード

L

[mm] 4 TX 20

pcs

[mm]

[mm]

TVM A2 | AISI304とアルミニウムへの締結用

d1

PxBxs

TVM COLORと木材およびWPCへの締結用

[mm] 5 TX 20

材質

KKT COLOR

TVM A2 | AISI304と木材およびWPCへの締結用

d1

コード

pcs

d1

[mm] KKA420

コード

[mm]

20

[mm]

4 TX 20

200

KKAN420

20

200

標準寸法 TVM1

TVM2 10 3 6,8 9,8

1

TVM3 12

1

12

12

1

31

B

33

P

B

29,4

TVM3

14,4

17 30

11

2,4 12

14

22,5 9,8

15 1

2,4 8,6 11

14

22,5

P

2,4 8,6 11

TVMN4

23 9,6

P

B

36

P

13

B

KKA KKA AISI410 または KKA COLOR ねじを使用 したアルミニウムプロファイルへの締結にも使用で きます。

テラス用ポストベースとジョイント | TVM | 469


GAP

テラス用コネクタ 2 バージョン

優れた腐食強度 (GAP3) を備えた A2 | AISI304 ステンレス鋼、 または低コ ストで高性能を実現する明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート (GAP4) でご利用いた だけます。

狭い接合部

ボード間の接合部が狭い床 (3,0 mm から) の作成に最適です。 ボードを配置 する前に締結ます。

WPC と硬材

WPC や高密度木材など、左右対称に溝入れされたボードに締結します。

特性 焦点

狭い接合部

ボード

左右対称の溝入れ

接合

3,0 から 5,0 mm

締結ねじ

SCA3525、SBA3932

材質 オーステナイトステンレス鋼 A2 | AISI304 と明色 亜鉛メッキ炭素鋼プレート。

使用分野 屋外使用。木材や WPC ボードを、木製、WPC、 ま たはアルミニウム製下部構造に締結します。 サービ スクラス 1、2、3 に適しています。

470 | GAP | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 GAP 3 A2 | AISI304

GAP 4

コード

材質

PxBxs

GAP3

A2 | AISI304

40 x 32 x 11

pcs

コード

材質

PxBxs

200

GAP4

亜鉛メッキスチール

42 x 42 x 11

[mm]

[mm]

SCA A2 | AISI304

GAP 4用木材とWPCへの締結

d1

コード

L

[mm]

pcs

d1

[mm]

3,5 TX 15

コード

L

[mm]

SCA3525

25

500

SCA3535

35

500

SBN A2 | AISI304

pcs

[mm]

3,5 TX 15

HTS3525

25

1000

HTS3535

35

500

L

pcs

SBN

GAP 3 用アルミニウムへの締結

GAP 4 用アルミニウムへの締結

コード

L

[mm] 3,5 TX 15

100

HTS

GAP 3用木材とWPCへの締結

d1

pcs

pcs

d1

SBNA23525

25

コード

[mm]

[mm]

[mm]

3,5 TX 15

1000

SBN3525

25

500

標準寸法 GAP 3 A2 | AISI304

GAP 4 11

16,5 4

1 9 1

9 11 23

12

16

12 16

16,5

18 40

18 16,5

12

4

19

7,5

1,5 8,3 11,3 1,5

7,5

11

32

42

11,3

42

s s P

P

B

B

木材プラスチック複合材 (WPC) WPC ボードの締結に最適です。 SBN A2 | AISI304 ねじを使用したアルミニウムへの締結にも使用でき ます。

テラス用ポストベースとジョイント | GAP | 471


TERRALOCK

テラス用コネクタ 美しい外観

完全に隠すことができ、美しい仕上がりを保証します。 テラスとファサードの両方 に最適です。金属またはプラスチックでご利用いただけます。

換気

TERRALOCK コネクタは、 ボードとジョイストの間に換気のためのマイクロ隙 間を形成します。 これは、水が溜まるのを防ぎ、耐久性を向上させます。 より大き なベアリング表面により下部構造が押しつぶされません。

独創的

コネクタの正確でシンプルな施工のためのアセンブリストップ。木の動きに追従 するスロット穴。 ボードの個別交換が可能。

特性 焦点

極めて多用途なジョイントと溝

クラディング

アルミコーティング、 グレー、 ブラック

ボード

溝入れ無し

接合

2,0 から 10,0 mm

締結ねじ

KKTX520A4、 KKAN430、KKF4520

動画

QRコードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 炭素鋼、 カラー防錆コーティング、茶色いポリプロ ピレン製。

使用分野 屋外使用。木材や WPC ボードを、木製、WPC、 ま たはアルミニウム製下部構造に締結します。 サービ スクラス 1、2、3 に適しています。

472 | TERRALOCK | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 TERRALOCK

TERRALOCK PP

コード

材質

PxBxs

pcs

[mm] 亜鉛メッキスチール 60 x 20 x 8 100 TER60ALU 亜鉛メッキスチール 180 x 20 x 8 50 TER180ALU 亜鉛メッキスチール、 ブラック 60 x 20 x 8 100 TER60ALUN ブラック 180 x 20 x 8 50 TER180ALUN 亜鉛メッキスチール、

KKT A4 | AISI316 / KKT カラー

L [mm] 20 25 30 40 40

[mm] 60 x 20 x 8 180 x 20 x 8

pcs 100 50

リクエストにより、最小発注数量20,000本から A2 | AISI304 ステンレス鋼でご利用いた だけます (コード TER60A2 と TER180A2)。

KKTX520A4 KKTX525A4 KKTX530A4 KKTX540A4 KKTN540

d1 [mm]

200 200 200 200 200

コード

L [mm]

KKF4520

4,5 TX 20

pcs

20

200

40

200

L [mm]

pcs

25

1000

KKF4540

SBN A2 | AISI304

TERRALOCK 用アルミニウムへの締結

TERRALOCK PP 用アルミニウムへの締結

コード

4 TX 20

ブラウン ナイロン ブラウン ナイロン

pcs

KKA COLOR

d1 [mm]

TER60PPM TER180PPM

PxBxs

木材、TERRALOCK PP 用 WPC への締結

コード

5 TX 20

材質

KKF AISI410

木材と TERRALOCK 用 WPC への締結

d1 [mm]

コード

L [mm]

pcs

30

200

KKAN430

d1 [mm]

コード

3,5 TX 15

SBN3525

標準寸法 TERRALOCK

TERRALOCK PP 5 8

5 8 60 45 15

180 165

20 5 20 20 15

3

5

15

5 10 5

5 20 15

85

5 8

5 8 60 45 15

85

5 10 5

180 165 20

5 20 20 15

10

5 10 5

5

B

s

s B

85

20 15 20

P

5 10 5

Lmin ボード = 100 mm

Lmin ボード = 145 mm

P

5

85

Lmin ボード = 100 mm

s

15

P

Lmin ボード = 145 mm

s

P

B

B

TERRALOCK PP プラスチックのバージョンは水生環境周りのデッキ に最適です。 ボード下の通気層によって、長期間の 耐久性が保証されます。完全に隠された留ファスニ ング。

テラス用ポストベースとジョイント | TERRALOCK | 473


GROUND COVER

基板用の植生防止タープ 透水性

植生防止タープは、雑草や根の成長を防ぎ、 パティオの下部構造を地面から保 護します。水を透過し、 流出させます。

抵抗

ポリプロピレン不織布 (50 g/m2) が、効果的にパティオの下部構造を地面から 分離します。 パティオに最適化された寸法 (1,6 m x 10 m)。

コードと寸法 コード COVER50

材質 TNT

g/m2 50

HxL

A

[m]

[m2]

1,6 x 10

10

引張強度

MD/CD

95 / 55 N

伸び

MD/CD

35 / 80 %

pcs 1

材質 ポリプロピレン (PP) の不織布 (NWF)。

使用分野 下部構造を地面から分離します。

474 | GROUND COVER | テラス用ポストベースとジョイント


NAG

レベリングパッド オーバーラップ可能

3 つの厚さ (2,0、3,0、5,0 mm) で利用でき、重ねて異なる厚さにすることがで きるので、 パティオの下部構造を効果的に水平化できます。

耐久性

優れた耐久性を備えた EPDM 素材は、時間の経過によって垂れ下がることが なく、 日光への暴露から影響を受けません。

標準寸法

コードと寸法 コード

BxLxs

密度

ショア硬度

pcs

[mm]

kg/m3

NAG60602

60 x 60 x 2

1220

65

50

NAG60603

60 x 60 x 3

1220

65

30

NAG60605

60 x 60 x 5

1220

65

20

s L

B

作動温度 -35 °C | +90 °C

材質 EPDM, 、 ブラック。

使用分野 下部構造のレベリング。

テラス用ポストベースとジョイント | NAG | 475


GRANULO

粒状ゴム基材

3 つのフォーマット

シート (GRANULOMAT 1,25 x 10 m)、 ロール (GRANULOROLL と GRANULO100) 、 パッド (GRANULOPAD 8 x 8 cm) でご利用いただけます。 さま ざまなフォーマットによる高い多様性。

粒状ゴム

ポリウレタンと熱結着した粒状リサイクルゴムでできています。化学的相互作用 に耐性があり、長期間その特性を維持し、100% リサイクル可能です。

耐振性

熱結着したゴムの粒子が振動を抑えることで、足音によるノイズを遮断します。 壁のバリアや音響分離のための弾性ストリップとして理想的です。

特性 焦点

透水性と振動減衰

厚さ

4,0 から 10,0 mm

寸法

マット、 ロール、 パッド

使用

木材、 アルミニウム、WPC、PVCの 下部構造用基板

材質 ポリウレタンと熱結着した粒状ゴム。

使用分野 木材、 アルミニウム、 WPC、 PVC の下部構造用基材。 屋外使用。 サービスクラス 1、 2、 3 に適しています。

476 | GRANULO | テラス用ポストベースとジョイント


コードと寸法 コード

s

B

L

[mm]

[mm]

[m]

GRANULOPAD

pcs

10

80

0,08

20

GRANULOROLL

8

80

6

1

GRANULO100

4

100

15

1

GRANULOMAT

6

1250

10

1

標準寸法

B

s L

s

B

GRANULO PAD

s

B

B GRANULO ROLL - GRANULO 100

GRANULO MAT

技術仕様書 プロパティ

規格

物性値

硬度

-

50 ショア硬度 A

密度

-

750 kg/m3

ISO 29052-1

66 MN/m3

ISO 12354-2

22,6 dB

ISO 12354-2

116,3 Hz

10% 変形

-

21 kPa

25% 変形

-

145 kPa

破損における伸び

-

27 %

熱伝導率 (λ)

UNI EN 12667

0,033 W/mK

見かけの動的剛性 s’t (1)

衝撃音の減衰の程度の理論的推定 ∆Lw

システム共振周波数 f0(1) 圧縮変形応力

(1)

考慮された負荷は、m’=125 kg/m2 です。

遮音 パティオの下部構造の基板として最適です。水を透 過するので、屋外での使用に最適です。

テラス用ポストベースとジョイント | GRANULO | 477


TERRA BAND UV

ブチル接着テープ デッキとファサード

水や紫外線から接合部を保護するのに最適です。 パティオとファサードの両方に 使用でき、木製接合部を保護し耐用年数を伸ばします。

恒久的な耐UV性

黒色のアルミ化ブチル系化合物は、 パティオとファサードボードの間の接合部に 侵入する可能性のある紫外線に無制限の耐性を備えます。

コードと寸法 コード

s

B

L

pcs

[mm]

[mm]

[m]

TERRAUV75

0,8

75

10

8

TERRAUV100

0,8

100

10

6

TERRAUV200

0,8

200

10

4

s:厚さ | B: ベース| L: 長さ

材質 ブラックのアルミニウム分離フィルムでコーティン グされたブチル系化合物。

使用分野 水と紫外線に対する保護。

478 | TERRA BAND UV | テラス用ポストベースとジョイント


PROFID

スペーサープロファイル 換気

ジョイスト用正方形 EPDM プロファイル。 ボード下のマイクロ換気により水のよ どみを防ぐことで、 パティオに優れた耐久性を保証します。

強度

EPDM が優れた耐久性を保証します。1200 kg/m3を超える密度で、高い耐破 砕性を保証し、高負荷にも最適です。

標準寸法 コードと寸法 コード PROFID

s

B

L

密度

[mm]

[mm]

[m]

kg/m3

8

8

40

1220

ショ硬度

pcs

65

8

L

s B

s:厚さ | B: ベース| L: 長さ

材質 EPDM。

使用分野 ボード下のわずかな換気。

テラス用ポストベースとジョイント | PROFID | 479


コンクリート用アンカー


コンクリート用アンカー


コンクリート用アンカー

SKR | SKS

コンクリート用スクリューアンカー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 488

SKR-E | SKS-E

VIN-FIX

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー . . . . . . . . . . . . . . . 509

VIN-FIX PRO

コンクリート用スクリューアンカー CE1 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 491

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー. . . . . . . . . . . . . . . . 511

AB1

VIN-FIX PRO NORDIC

AB1 A4

EPO-FIX PLUS

AB7

INA

重量物用拡張アンカー CE1 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 494 ステンレス鋼重量物用拡張アンカー CE1. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 496 重量物用拡張アンカー CE7 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 498

ABS

クランプ付き重量物用拡張アンカー CE1. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 500

ABU

低温用ビニルエステルケミカルアンカー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 514 高性能エポキシケミカルアンカー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 517 5.8 スチールクラスねじ山付きロッド、 . ケミカルアンカー用. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 520

IHP - IHM

穴あき材質用ブッシュ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 521

重量物用拡張アンカー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 502

AHZ

中量物用アンカー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 503

AHS

非貫通締結用重量物用アンカー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 503

NDC

エキストラロング ねじ付きナイロンアンカー CE. . . . . . . . . . . . . . . 504

NDS

エキストラロングアンカー、 ねじ付き. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 506

NDB

エキストラロングアンカー、 インパクトねじ付き. . . . . . . . . . . . . . . . . 506

NDK

ユニバーサル ナイロンアンカー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 507

NDL

ユニバーサル延長ナイロンアンカー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 507

MBS

シリンダー頭セルフタッピンねじ、組積造用. . . . . . . . . . . . . . . . . . . 508

コンクリート用アンカー | 483


アンカーの選択 アンカーの機械的特性と施工パラメータのさまざまな組み合わせにより、多くの設計ニーズに対応できます。 接合システムとの併用で完全な範囲のソリューションを提供します。

スクリューアンカー

ページ

SKR SKS

SKR

SKR EVO SKS EVO

SKR

SKR-E SKS-E

六角頭付きスクリューアンカー

488

皿頭付きスクリューアンカー

488

六角頭付きスクリューアンカー

488

皿頭付きスクリューアンカー

488

六角頭付きスクリューアンカー CE1

491

皿頭スクリューアンカー CE1

491

重量物用拡張アンカー CE1

494 496 498 500

重量物用拡張アンカー

502 503 503

エキストラロング ねじ付きナイロンアンカー CE

504 506 506 507

ユニバーサル延長ナイロンアンカー

507

シリンダー頭セルフタッピンねじ、組積造用

508

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー

509 511 514 517 520

穴あき材質用ブッシュ

521

SKR CE

重量物用金属アンカー AB1 AB1 A4

AB1

ステンレス鋼重量物用拡張アンカー CE1

AB7

AB1

重量物用拡張アンカー CE7

ABS

AB7

クランプ付き重量物用拡張アンカー CE1

ABU

ABS

AHZ

ABU

中量物用アンカー

AHS

AHZ

非貫通締結用重量物用アンカー

軽量アンカー

AHS

NDC NDS

NCD

エキストラロングアンカー、 ねじ付き

NDB

NDS

エキストラロングアンカー、 インパクトねじ付き

NDK

NDB

ユニバーサル ナイロンアンカー

NDL MBS

NDL

ケミカルアンカー

MBS

VIN-FIX VIN-FIX PRO

vinyl

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー

VIN-FIX PRO NORDIC

vinyl

低温用ビニルエステルケミカルアンカー

EPO-FIX PLUS

vinyl

高性能エポキシケミカルアンカー

INA

vinyl

5.8 スチールクラスねじ山付きロッド、 ケミカルアンカー用

INA

IHP - IHM

IHP

484 | アンカーの選択 | コンクリート用アンカー


施工

LEED ®

機能

火災

LEED (IEQ 4.1)

VOC 放出クラス

非貫通

摩擦による (拡張可能)

-

-

7,5 ÷ 12

320

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

7,5

80

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

7,5 ÷ 12

30

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

7,5

40

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

8 ÷ 16

210

オプショ ン1

C2

R120

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

8 ÷ 10

40

オプショ ン1

C2

R120

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

M8 ÷ M16

84

オプショ ン1

C2

R120

-

-

-

-

-

-

-

-

M8 ÷ M16

50

オプショ ン1

C1

R120

-

-

-

-

-

-

-

M10 ÷ M20

245

オプショ ン7

-

-

-

-

-

-

-

-

-

10 ÷ 16

60

オプショ ン1

C2

R120

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

M8 ÷ M16

80

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

M8 ÷ M12

70

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

M12 ÷ M16

20

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

8 ÷ 10

170

CE

-

R90

-

-

-

-

-

-

-

-

-

10

125

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

6÷8

100

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

6 ÷ 14

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

12 ÷ 16

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

7,5

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

M8 ÷ M24

1500

オプショ ン1

C2

-

-

A+

-

-

-

-

M8 ÷ M30

1500

オプショ ン1

C1

F120

A+

-

-

-

-

M8 ÷ M30

1500

オプショ ン1

C1

-

-

-

-

-

-

M8 ÷ M30

1500

オプショ ン1

C2

F120

-

A+

-

-

M8 ÷ M27

-

-

-

-

-

-

-

-

M12 ÷ M22

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

接着による

耐震

-

形状による (アンダーカット)

CE (ETA)

-

貫通

留め付けの最大厚さ

-

ひび割れのないコンクリート

-

亜鉛メッキスチール

直径

According to LEED® IEQ 4.1

中空石材

[mm]

硬い石材

[mm]

認証

ひび割れのあるコンクリート

tfix

ナイロン

d

ステンレス鋼

支持体 材質

亜鉛メッキスチール C4 EVO

アンカー 材質

-

-

-

-

-

-

-

-

-

コンクリート用アンカー | アンカーの選択 | 485


作動原理 機能 アンカーに作用する負荷は、 アンカーの形状に応じて異なる 3 つのメカニズムを介して支持体に伝達されます。

摩擦による (拡張) - (例 AB1)

形状による - (例 SKR)

接着剤による - (例: ケミカルアンカー)

最大プルアウト力は、支持体内のアンカーの拡張 によって生成される摩擦力によって提供されます。

アンカーの標準寸法により、支持体とのインター ロックが可能になり、信頼できる締結が可能にな ります。

引張荷重は、穴の表面全体に沿った結合応力に よって支持体に伝達されます。

支持体の材質 コンクリート

組積造

1 ひび割れのない.

1

圧縮領域. (オプション 7)

2

2 ひび割れのある.

張力領域. (オプション 1)

充填レンガ

組積造の機械的特性は、石膏とブロックの種類に大きく 影響を受けます。

中空レンガ

このため、各種アプリケーションに予測される強度値は 大幅に変動します。

3

3 耐震荷重

循環荷重: 圧縮領域/慎長領域間で交互 . (C1-C2)

施工 アンカーのスペーシング s

エッジからの距離 c

1 2 3

1 最大-強度領域: s ≥ scr

smin scr

1 最大-強度領域: c ≥ ccr

2 減少-強度領域: smin ≤ s < scr

1

2 低下-強度領域: cmin ≤ c < ccr

3 非固定領域: s < smin

2

3 非固定領域: c < cmin

3

cmin ccr

エッジ距離と間隔が臨界値より大きい場合、単一アンカーの破損メカニズム間に相互作用はありません。破損コーンは完全に発達して、 可能な限りの最大強度を提供します。 エッジ距離と間隔が臨界値より小さい場合、製品認証に記載されている係数を使用して、 アンカー 性能の低下を考慮する必要があります。 エッジ距離と間隔が最小値より小さいアンカーを設置することはできません。 支持体の最小厚さ hmin

分離現象とその結果としての大幅な強度低下を避けるために、 アンカーを厚さ h < hminの支持体に取り付けることはできません。 アンカー深さ hef

アンカーは、 規定されたものを超えるアンカー深さ hef を確保して設置する必要があります。 メカニカルアンカー: 一般に、 選択した各直径 ごとに、 単一のプルスルー深さが採用されます。 ケミカルアンカー: 性能を最適化するために、 境界条件に応じてプルスルー深さを変えます。 486 | 作動原理 | コンクリート用アンカー


破損メカニズム 張力 スチール

コンクリート

スチール破損

プルアウト破損 (プルアウト)

コンクリートコーンの破損

分離破損 (分離)

ケミカルアンカーを使用する場合、 プルアウトとコンクリートコーンの破損の複合メカニズムが起こりえます。

せん断 スチール

コンクリート

レバーアーム付き/なしスチール の破損

プライアウト破損 (プライアウト)

コンクリートエッジの破損

施工 貫通

留め付けられる要素を通してアンカーが穴に挿入されます。 その後、所定の締め付けトルクでアン カーを拡張します。留め付ける要素の穴は、支持体材質 (AB1 など) の穴の大きさと同じかそれ 以上です。 非貫通

留め付ける要素を配置する前に、 アンカーを穴に挿入します。留め付ける要素の穴は、使用する締 め付けねじ (AHS など) に応じて、支持体材質の穴より小さくなる場合があります。 間隔をあけた

留め付ける要素は、支持体から一定の距離に固定されます。最適なアンカーを選択するには、製 品認定証を参照してください。

コンクリート用アンカー | 作動原理 | 487


SKR | SKS

コンクリート用スクリューアンカー

• • • • • • •

ひび割れのないコンクリートに適しています サイズを大きくした六角頭 ねじは乾式締結に適しています ダブルバージョン: 亜鉛メッキと C4 EVO コーティング 電気亜鉛メッキ炭素鋼 貫通締結 ファスナーの拡張なし

SKR

SKR EVO

SKS

SKS EVO

コードと寸法 SKR - SKS SKR 六角頭 コード

d1

L

tfix

h1,min

hnom

d0

df timber

df steel

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

60

10

60

50

6

8

8-10

13

15

50

80

30

60

50

6

8

8-10

13

15

50

100

20

90

80

6

8

8-10

13

15

50

80

30

65

50

8

10

10-12

16

25

50

100

20

95

80

8

10

10-12

16

25

25

120

40

95

80

8

10

10-12

16

25

25

SKR10140

140

60

95

80

8

10

10-12

16

25

25

SKR10160

160

80

95

80

8

10

10-12

16

25

25

SKR12100

100

20

100

80

10

12

12-14

18

50

25

SKR12120

120

40

100

80

10

12

12-14

18

50

25

SKR12140

140

60

100

80

10

12

12-14

18

50

25

160

80

100

80

10

12

12-14

18

50

25

200

120

100

80

10

12

12-14

18

50

25

SKR12240

240

160

100

80

10

12

12-14

18

50

25

SKR12280

280

200

100

80

10

12

12-14

18

50

25

SKR12320

320

240

100

80

10

12

12-14

18

50

25

SKR12400

400

320

100

80

10

12

12-14

18

50

25

TX

Tinst

pcs

SKR7560 SKR7580

7,5

SKR75100 SKR1080 SKR10100 SKR10120

SKR12160 SKR12200

10

12

pcs

SKS 皿頭 コード

d1

L

tfix

h1,min

hnom

d0

df timber

dk

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

SKS7560

60

10

60

50

6

8

13

TX40

-

50

SKS7580

80

30

60

50

6

8

13

TX40

-

50

100

20

90

80

6

8

13

TX40

-

50

120

40

90

80

6

8

13

TX40

-

50

SKS75140

140

60

90

80

6

8

13

TX40

-

50

SKS75160

160

80

90

80

6

8

13

TX40

-

50

SKS75100 SKS75120

7,5

488 | SKR | SKS | コンクリート用アンカー

[Nm]


SKR - SKS EVO バージョンのコードと寸法 COATING

SKR EVO 六角頭 コード

d1

L

tfix

h1,min

hnom

d0

df timber

df steel

SW

Tinst

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

SKREVO7560

7,5

60

10

60

50

6

8

8-10

13

15

50

SKREVO1080

10

80

30

65

50

8

10

10-12

16

25

50

SKREVO12100

12

100

20

100

80

10

12

12-14

18

50

25

TX

Tinst

pcs

SKS EVO 皿頭 コード

d1

L

tfix

h1,min

hnom

d0

df timber

dk

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

80

30

60

50

6

8

13

TX40

-

50

7,5

100

20

90

80

6

8

13

TX40

-

50

120

40

90

80

6

8

13

TX40

-

50

SKR

SKS

SKSEVO7580 SKSEVO75100 SKSEVO75120 Tinst

SW

tfix

df

L d1

hnom

h1

d0

dk

d1 L tfix h1 hnom d0 df SW dk Tinst

[Nm]

アンカーの外径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 呼びアンカー深さ コンクリート支持体の穴の直径 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 SKR SKS ヘッド直径 締め付けトルク

Tinst

追加製品 - アクセサリー コード SOCKET13

SOCKET16

SOCKET18

内容

本数

SW 13 ブッシュ 1/2” 接続

1

SW 16 ブッシュ 1/2” 接続

1

SW 18 ブッシュ 1/2” 接続

1

組立

1

2

回転パーカッションモードで穴 を空けます

3

穴を清掃します

SKR

3

固定するものを配置し、振動スクリューガンでねじ留めします。

Tinst

4

SKR

4

SKS

SKS

アンカーのヘッド部が固定する対象物に完全に接するようにします。

5

SKR

Tinst

5

SKS

締め付けトルク Tinst をチェックします

コンクリート用アンカー | SKR | SKS | 489


施工 c

s

s c hmin

SKR 引張荷重用の間隔と距離

SKS

Ø7,5

Ø10

Ø12

Ø7,5

最小間隔

smin,N

[mm]

50

60

65

50

最小エッジ距離

cmin,N

[mm]

50

60

65

50

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

100

110

130

100

臨界間隔

scr,N

[mm]

100

150

180

100

臨界エッジ距離

ccr,N

[mm]

50

70

80

50

Ø7,5

Ø10

Ø12

Ø7,5

せん断荷重用の間隔と距離 最小間隔

smin,V

[mm]

50

60

70

50

最小エッジ距離

cmin,V

[mm]

50

60

70

50

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

100

110

130

100

臨界間隔

scr,V

[mm]

140

200

240

140

臨界エッジ距離

ccr,V

[mm]

70

110

130

70

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

耐力表 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合に、薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの単一アンカーに 有効です。 許容値 ひび割れのないコンクリート

SKR

SKS

張力

せん断(1)

ヘッドのプルスルー

N1,rec

Vrec

N2,rec

[kN]

[kN]

[kN]

7,5

2,13

2,50

1,19

(2)

10

6,64

6,65

1,86

(2)

12

8,40

8,18

2,83

(2)

7,5

2,13

2,50

0,72

注記:

一般原則:

(1)

• 推奨される許容せん断・引張値は、Politecnico di Milano (ミラノ工科大学) から発 行された証明書番号 2006/5205/1 に準拠しており、破損荷重に対して安全要因 4 を考慮することで得られます。

(2)

アンカー全体の強度を評価する場合、留め付ける要素 (木材、 コンクリートなど) の せん断強度を、採用される材質に基づき個別に考慮する必要があります。 すべての値は、DIN 9021 (ISO 9073) ワッシャーが取り付けられた SKR を参照し ています。

490 | SKR | SKS | コンクリート用アンカー


SKR-E | SKS-E

R120

SEISMIC C2

ETA 19/0100

コンクリート用スクリューアンカー CE1

• • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 耐震性能カテゴリ C1 (M10-M16) と C2 (M12-M16) 電気亜鉛メッキ炭素鋼 セルフロッキングローレット付きフランジヘッド (SKR-E) 耐火 R120 貫通締結 ファスナーの拡張なし

コードと寸法 SKR-E 疑似ワッシャー付き六角頭 コード SKR8100CE SKR1080CE

SKR10100CE

SKR10120CE

L

tfix

h1,min

hnom

hef

d0

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

8

100

40

75

60

48

6

9

10

20

50

10

100

30

85

70

56

8

12

13

50

25

10

14

15

80

25

10

14

80

25

80

10

120

SKR12110CE

SKR12250CE

50

16

70

85

64

80

64

100

80

210

130

100

80

290

210

100

170

130

100

80

100

20

64

10

64

10

50

14

15

80

14

15

80

15 15

14

14

50

13

14

10

85

13

12

10

64

110

12

8

64

80

140

8

56

80

30 70

56

70

100

110

250

SKR16130CE

85

10

150

12

SKR12290CE

pcs

d1

90

SKR12210CE

SKS-E

[mm]

SKR1290CE

SKR12150CE

SKR-E

15

18

21

50

25

25 20

80

15

80

15

160

10

SKS-E 皿頭 コード SKS75100CE

d1

L

tfix

h1,min

hnom

hef

d0

df

dk

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

8

SKS10100CE

100

10

40

100

30

SKR-E

Tinst

df

L d1

hef

hnom

60

70

48

56

6

8

9

12

16

20

Tinst

pcs

[Nm] TX30

TX40

20

50

50

50

SKS-E SW

tfix

75

85

TX

h1

d0

dk

d1 L tfix h1 hnom hef d0 df SW dk Tinst

アンカーの外径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深さ コンクリート支持体の穴の直径 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 SKR-E SKS-E ヘッドの直径 締め付けトルク

追加製品 - アクセサリー コード SOCKET10

SOCKET13

SOCKET15

SOCKET21

内容 SW 10 ブッシュ 1/2” 接続

SW 13 ブッシュ 1/2” 接続

SW 15 ブッシュ 1/2” 接続

SW 21 ブッシュ 1/2” 接続

本数 1

1

1

1

コンクリート用アンカー | SKR-E | SKS-E | 491


組立

1

2

回転パーカッションモードで穴 を空けます

3

穴を清掃します

3

SKR-E

SKS-E

固定するものを配置し、振動スクリューガンでねじ留めします。

Tinst

Tinst

4

SKR-E

4

SKS-E

5

SKR-E

5

SKS-E

締め付けトルク Tinst をチェックします

ねじ頭が固定する対象物に完全に接するようにします。

施工

c

s

s c hmin

SKR-E / SKS-E 間隔と最小距離

Ø8

Ø10

Ø12

Ø16

最小間隔

smin

[mm]

45

50

60

80

最小エッジ距離

cmin

[mm]

45

50

60

80

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

100

110

130

170

Ø8

Ø10

Ø12

Ø16

[mm]

144

168

192

255

scr,sp(2) [mm]

160

175

195

255

間隔と臨界距離 臨界間隔

臨界エッジ距離

(1)

scr,N

ccr,N(1)

[mm]

72

84

96

128

ccr,sp(2)

[mm]

80

85

95

130

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

492 | SKR-E | SKS-E | コンクリート用アンカー


耐力表 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合に、薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの単一アンカーに 有効です。

特性値 ひび割れのない コンクリート 張力(3) NRk,p

せん断(4) VRk,s

γMp

[kN] 8 SKR-E

SKS-E

16

ひび割れのある コンクリート 張力(3) γMs

[kN] 2,1

9,4

NRk,p

せん断 γMp

[kN] 1,5

4

VRk,s/Rk,cp

γMs,Mc

[kN] 2,1

9,4

(4)

1,5

10

20

1,8

20,1

1,5

7,5

1,8

15,1

(5)

12

25

2,1

32,4

1,5

9

2,1

32,4

(4)

1,5

16

40

2,1

56,9

1,5

16

2,1

56,4

(5)

1,5

8

16

10

20

2,1

9,4

1,8

20,1

1,5 1,5

4 7,5

2,1 1,8

9,4 20,1

(4) (4)

1,5

1,5 1,5

増分係数 NRk,p(6) Ψc

C30/37

1,22

C40/50

1,41

C50/60

1,58

注記:

一般原則:

(1)

コンクリートコーンの破損モード。

• ETA-19/0100 に準拠した特性値。

分離破損モード。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd = Rk/γM。

(2) (3) (4) (5) (6)

プルアウト破損モード。 スチール破損モード (VRk,s)。

プライアウト破損モード (VRk,cp)。

引張強度増分係数 (スチール破損を除く)。

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。 • 地震負荷の下でアンカーを設計する場合は、ETA の参考資料と EOTA 技術レポー ト 045 を参照してください。 • 火災下のアンカーの計算については、 ETA と技術レポート 020 を参照してください。

コンクリート用アンカー | SKR-E | SKS-E | 493


AB1

R120

SEISMIC C2

重量物用拡張アンカー CE1

• • • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 耐震性能カテゴリ C1 (M10-M16) と C2 (M12-M16) 電気亜鉛メッキ炭素鋼 耐火 R120 ナットとワッシャー付属 高密度材質に適しています 貫通締結 トルク制御された拡張

コードと寸法 コード AB1875

d = d0

Lt

tfix

h1,min

hnom

hef

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

M8

AB1895

75

M8

AB18115

M8

AB110115

AB110135

M10

AB112120

135

M12

55 4

120

24

150

M12

AB116145

35

100

M12

AB112180

49

115

M12

AB112150

29

115

M10

AB112100

9

95

54

180

M16

84

145

28

60

60

60

75

75

85

85

85

85

105

55

55

55

68

68

80

80

80

80

97

48

9

48

9

48

9

60

12

60

12

70

14

70

14

70

14

70

14

85

18

13

13

15

100

15

50

15

13

17

40

17

40

19

60

19

60

19

60

19

60

24

pcs

100

50

25

25

25

25

25

25

10

d Tinst

SW df

tfix

h1

hef

Lt hnom

d d 0 Lt tfix h1 hnom hef df SW Tinst

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 締め付けトルク

d0

組立 Tinst

90° 1

2

494 | AB1 | コンクリート用アンカー

3

4

5


施工 c

s

s c hmin

AB1 間隔と最小距離

M8

M10

M12

M16

50

60

70

85

smin

[mm]

最小エッジ距離

cmin

[mm]

50

60

70

85

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

100

120

140

170

M8

M10

M12

M16

最小間隔

間隔と臨界距離 臨界間隔 臨界エッジ距離

scr,N(1)

[mm]

144

180

210

255

scr,sp

(2)

[mm]

288

300

350

425

ccr,N(1)

[mm]

72

90

105

128

ccr,sp(2)

[mm]

144

150

175

213

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

耐力表 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合に、薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの単一アンカーに 有効です。 特性値 ひび割れのない コンクリート 張力(3) VRk,s

9

1,8

25

1,5

[kN] M8

M10

16

M16

35

M12

せん断(4) γMp

NRk,p

ひび割れのある コンクリート

1,5

1,5

張力(3)

せん断

γMs

NRk,p

11,0

1,25

6

1,8

12,0

25,3

1,25

16

1,5

25,3

[kN] 17,4 47,1

[kN]

1,25

9

1,25

25

γMp

1,5

1,5

VRk [kN]

γM γMc = 1,5(5)

17,4

γMs = 1,25(4)

47,1

γMs = 1,25(4)

γMs = 1,25(4)

増分係数 NRk,p(6) Ψc

C30/37

1,16

C50/60

1,41

C40/50

1,31

注記:

一般原則:

(1)

引張荷重に対するコンクリートコーン形成のための破損特性。

• ETA-17/0481 に準拠した特性値。

引張荷重に対する分離破損モード。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd=Rk/γM

(2) (3) (4) (5) (6)

プルアウト破損モード。 スチール破損モード。 プライアウト破損モード。 引張強度増分係数 (スチール破損を除く)。

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。 • 地震負荷の下でアンカーを設計する場合は、ETA の参考資料と EOTA 技術レポー ト 045 を参照してください。 • 火災下のアンカーの計算については、 ETA と技術レポート 020 を参照してください。

コンクリート用アンカー | AB1 | 495


AB1 A4

A4

AISI 316

R120

SEISMIC C1

ステンレス鋼重量物用拡張アンカー CE1

• • • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 耐震性能カテゴリ C1 A4 ステンレス鋼 耐火 R120 ナットとワッシャー付属 高密度材質に適しています 貫通締結 トルク制御された拡張

コードと寸法 コード AB1892A4 AB18112A4 AB11092A4 AB110132A4

d = d0

Lt

tfix

h1,min

hnom

hef

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

92

30

60

50

45

9

13

20

M8 M10

pcs 50

112

50

60

50

45

9

13

20

50

92

10

75

68

60

12

17

35

50

132

50

75

68

60

12

17

35

25

AB112118A4

M12

118

20

90

81

70

14

19

70

20

AB116138A4

M16

138

20

110

96

85

18

24

120

10

d Tinst

SW df

tfix

h1

hef

Lt hnom

d d0 Lt tfix h1 hnom hef df SW Tinst

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 締め付けトルク

d0

組立 Tinst

90° 1

2

496 | AB1 A4 | コンクリート用アンカー

3

4

5


施工

c

s

s c hmin AB1 A4 間隔と最小距離 smin

最小間隔

[mm]

c ≥ の場合 [mm] cmin

最小エッジ距離

[mm]

s ≥ の場合 [mm]

コンクリート支持体の最小厚さ

臨界エッジ距離

M10

M12

M16

50

55

60

70

50

80

90

120

50

50

55

85

50

100

145

150

hmin

[mm]

100

120

140

170

M8

M10

M12

M16

scr,N(1)

[mm]

135

180

210

255

scr,sp

(2)

[mm]

180

240

280

340

ccr,N(1)

[mm]

68

90

105

128

[mm]

90

120

140

170

間隔と臨界距離 臨界間隔

M8

ccr,sp(2)

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

耐力表 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合に、薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの単一アンカーに 有効です。 特性値 ひび割れのない コンクリート 張力(3) ロッド M8 M10 M12 M16

NRk,p [kN] 9 16 20 35

増分係数 NRk,p(6) Ψc

ひび割れのある コンクリート せん断(4)

γMp

VRk,s

1,8 1,8 1,8 1,5

11 17 25 47

C25/30 C30/37 C40/50 C50/60

[kN]

張力(3) γMs

NRk,p

1,25 1,25 1,25 1,25

5 9 12 20

[kN]

せん断 γMp

VRk,s

1,8 1,8 1,8 1,5

11 17 25 47

[kN]

一般原則:

(1)

引張荷重に対するコンクリートコーン形成のための破損特性。

• ETA-10/0076 に準拠した特性値。

引張荷重に対する分離破損モード。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd=Rk/γM

(3) (4) (5) (6)

プルアウト破損モード。 スチール破損モード。 プライアウト破損モード。 引張強度増分係数 (スチール破損を除く)。

γMc = 1,5(5) γMs = 1,25(4) γMs = 1,25(4) γMs = 1,25(4)

1,04 1,10 1,20 1,28

注記: (2)

γM

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。 • 地震負荷の下でアンカーを設計する場合は、ETA の参考資料と EOTA 技術レポー ト 045 を参照してください。 • 火災下のアンカーの計算については、 ETA と技術レポート 020 を参照してください。

コンクリート用アンカー | AB1 A4 | 497


AB7

重量物用拡張アンカー CE7

• • • • • • • •

ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 7 電気亜鉛メッキ炭素鋼 ナットとワッシャー付属 ロングスレッド エキストラロング マルチウェイ 拡張クランプ 高密度材質に適しています 貫通締結 トルク制御された拡張

AB7 規格

AB7 エクストラロング

コードと寸法 AB7 標準ワッシャー ISO 7089 コード AB71075 AB712100

d = d0

Lt

tfix

h1,min

hnom

hef

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

10

75

10

65

55

50

12

17

35

12

AB712120 AB716145

16

AB716220 AB720170

20

pcs 50

100

18

80

70

60

14

19

55

50

120

38

80

70

60

14

19

55

20

145

30

110

100

85

18

24

100

15

220

105

110

100

85

18

24

100

10

170

35

125

115

100

22

30

150

5

pcs

AB7 EXTRALONG 大型サイズのワッシャー ISO 7093 コード AB716300

d = d0

Lt

tfix

h1,min

hnom

hef

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

16

AB716400

300

185

110

100

85

18

24

100

5

400

245

110

100

85

18

24

100

5

d Tinst

SW df

tfix

h1

hef

Lt hnom

d d0 Lt tfix h1 hnom hef df SW Tinst

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 締め付けトルク

d0

組立 Tinst

90° 1

2

498 | AB7 | コンクリート用アンカー

3

4

5


施工

c

s

s c hmin AB7 間隔と最小距離

M10

M12

M16

M20

68

81

115

135

68

81

115

135

100

120

170

200

M10

M12

M16

M20

150

180

255

300

[mm]

250

300

425

500

[mm]

75

90

128

150

[mm]

125

150

213

250

smin

[mm]

最小エッジ距離

cmin

[mm]

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

scr,N(1)

[mm]

scr,sp

(2)

ccr,N(1)

最小間隔

間隔と臨界距離 臨界間隔 臨界エッジ距離

ccr,sp(2)

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

耐力表 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合に、薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの単一アンカーに 有効です。 特性値 ひび割れのない コンクリート 張力(3)

ロッド NRk,p [kN]

M10 M12 M16 M20

12,0 16,0 16,0 30,0

せん断(4) γMp

VRk,s

1,8 1,8 1,8 1,5

14,5 21,1 39,3 58,8

γMs

[kN]

1,25 1,25 1,25 1,25

増分係数 NRk,p(5) Ψc

C30/37 C40/50 C50/60

1,22 1,41 1,55

注記:

一般原則:

(1)

• ETA-17/0237 に準拠した特性値。

(2) (3) (4) (5)

引張荷重に対するコンクリートコーン形成のための破損特性。 引張荷重に対する分離破損モード。 プルアウト破損モード。 スチール破損モード。 引張強度増分係数 (スチール破損を除く)。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd=Rk/γM。

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。

コンクリート用アンカー | AB7 | 499


ABS

R120

SEISMIC C2

クランプ付き重量物用拡張アンカー CE1

• • • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 耐震性能カテゴリ C1 および C2 電気亜鉛メッキ炭素鋼 耐火 R120 8.8 グレードねじ、六角頭とワッシャー付き 高密度材質に適しています 貫通締結 トルク制御された拡張

コードと寸法 コード ABS1070

d0

Lt

dねじ

tfix

h1,min

hnom

hef

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

70

M6

5

80

65

55

12

10

15

10

ABS10100 ABS12100

12

ABS12120 ABS16120

16

ABS16140

Tinst

100

M6

35

80

65

55

12

10

15

50

M8

30

90

70

60

14

13

30

50

120

M8

50

90

70

60

14

13

30

25

120

M10

40

100

80

70

18

17

50

25

140

M10

60

100

80

70

18

17

50

20

ta hef

h1

50

100

SW df

tfix

pcs

hnom

Lt

d0 d Lt tfix h1 hnom hef df SW Tinst

アンカー直径 = コンクリート支持体の穴の直径 ねじの直径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 呼びアンカー深さ 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 締め付けトルク

d d0

組立

Tinst

90° 1

2

500 | ABS | コンクリート用アンカー

3

4

5


施工 c

s

s c hmin

ABS 間隔と最小距離 smin

10/M6

12/M8

16/M10

[mm]

55

110

80

最小間隔

c≥の 場合

[mm]

110

145

120

最小エッジ距離

[mm]

70

100

90

s≥の 場合

[mm]

110

160

175

[mm]

110

120

140

10/M6

12/M8

16/M10

[mm]

165

180

210

scr,sp(2) [mm]

220

320

240

cmin

hmin

コンクリート支持体の最小厚さ 間隔と臨界距離

(1)

scr,N

臨界間隔 臨界エッジ距離

ccr,N(1)

[mm]

85

90

105

ccr,sp

[mm]

110

160

120

(2)

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

耐力表 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合に、薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの単一アンカーに 有効です。 特性値 ひび割れのない コンクリート 張力(3) NRk,p 10/M6 12/M8 16/M10

[kN]

16,0 16,0 20,0

ひび割れのある コンクリート せん断(4)

γMp

VRk,s

1,5 1,5 1,5

16,0 25,0 43,0

[kN]

張力(3) γMs

NRk,p

1,45 1,45 1,45

5 6 16

[kN]

せん断 γMp 1,5 1,5 1,5

VRk,s/Rk,cp [kN]

15,6 25,0 42,2

(5)

(4) (5)

γMs,Mc 1,5 1,45 1,5

増分係数 NRk,p(6) Ψc

C30/37 C40/50 C50/60

1,22 1,41 1,55

注記:

一般原則:

(1)

引張荷重に対するコンクリートコーン形成のための破損特性。

• ETA-11/0181 に準拠した特性値。

引張荷重に対する分離破損モード。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd = Rk/γM。

(2) (3) (4) (5) (6)

プルアウト破損モード。 スチール破損モード (VRk,s)。

プライアウト破損モード (VRk,cp)。 引張強度増分係数 (スチール破損を除く)。

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。 • 地震負荷の下でアンカーを設計する場合は、ETA の参考資料と EOTA 技術レポー ト 045 を参照してください。 • 火災下のアンカーの計算については、 ETA と技術レポート 020 を参照してください。

コンクリート用アンカー | ABS | 501


ABU

重量物用拡張アンカー

• • • • • •

ナットとワッシャー付属 ロングスレッド 電気亜鉛メッキ炭素鋼 貫通締結 トルク制御された拡張 高密度材質に適しています

コードと寸法 コード ABU895

d = d0

Lt

tfix

f

h1,min

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

95

40

55

40

9

13

20

50

115

60

70

40

9

13

20

50

90

30

50

50

12

17

30

50

100

40

60

50

12

17

30

50

120

60

70

50

12

17

30

25

95

5

55

65

14

19

80

25

110

30

70

65

14

19

80

25

160

80

110

65

14

19

80

25

130

30

80

90

16

22

100

15

125

20

75

85

18

24

140

15

145

40

95

85

18

24

140

15

8

ABU8115 ABU1090 ABU10100

10

ABU10120 ABU1295 ABU12110

12

ABU12160 ABU14130

14

ABU16125

16

ABU16145

d Tinst

SW

tfix

df

f Lt

h1

d0

502 | ABU | コンクリート用アンカー

d d0 Lt tfix f h1 SW Tinst

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 アンカー長さ 最大締結厚さ スレッド長さ 穴の最小深さ レンチ寸法 締め付けトルク

pcs


AHZ

中量物用アンカー • • • • • •

8.8 グレードねじ、六角頭 DIN 9021 L サイズワッシャー 電気亜鉛メッキ炭素鋼 貫通締結 トルク制御された拡張 高密度材質に適しています

コードと寸法 コード

d0

Lt

dねじ

tfix

h1,min

df

SW

Tinst

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

8

70

M6

30

40

10

10

15

100

AHZ10100

10

100

M8

50

50

12

13

20

50

AHZ12100

12

100

AHZ870

AHZ1080

AHZ10120

80

120

Tinst

M8

M8

M10

Lt

h1

70

40 d0 d Lt tfix h1 df SW Tinst

SW df

tfix

30

50

50

60

12

12

14

13

13

17

20

20

35

pcs

50

50

25

アンカー直径 = コンクリート支持体の穴の直径 ねじの直径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 締め付けトルク

d d0

AHS

非貫通締結用重量物用アンカー • • • • • •

8.8 グレードねじ、六角頭 DIN 9021 L サイズワッシャー 電気亜鉛メッキ炭素鋼 非貫通締結 トルク制御された拡張 高密度材質に適しています

コードと寸法 コード

d0

Lt

dねじ

tfix

h1,min

df

SW

Tinst

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[Nm]

AHS1242

12

42

M6

5

55

7

10

13

50

AHS1660

16

60

M10

20

85

12

17

50

25

AHS1450

14

50

Tinst

M8

SW df

tfix

h1

Lt

d

8

d0 d Lt tfix h1 df SW Tinst

65

9

13

25

50

アンカー直径 = コンクリート支持体の穴の直径 ねじの直径 アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 レンチ寸法 締め付けトルク

d0

コンクリート用アンカー | AHZ | AHS | 503


NDC

R90

エキストラロング ねじ付きナイロンアンカー CE

• • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート、 充填・中空レンガ (使用カテゴリ a、 b、 c) での使用で認証済み R90 耐火 Ø10 mm コンクリート、石材、非構造アプリケーションでの使用に適したプラスチックアンカー 皿頭亜鉛メッキスチールねじ付き 貫通締結

コードと寸法 コード

d0

Lt

dv x Lv

tfix

h1,min

hef

df

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

NDC880

ビット

pcs

80

5,5 x 85

10

80

70

8,5

TX30

50

100

5,5 x 105

30

80

70

8,5

TX30

50

120

5,5 x 125

50

80

70

8,5

TX30

50

NDC8140

140

5,5 x 145

70

80

70

8,5

TX30

50

NDC10100

100

7 x 105

30

80

70

10,5

TX40

50

NDC10120

120

7 x 125

50

80

70

10,5

TX40

50

140

7 x 145

70

80

70

10,5

TX40

25

160

7 x 165

90

80

70

10,5

TX40

25

NDC8100

8

NDC8120

NDC10140 NDC10160

10

NDC10200

200

7 x 205

130

80

70

10,5

TX40

25

NDC10240

240

7 x 245

170

80

70

10,5

TX40

20

tfix

df hef

h1

Lt

d0 Lt dv x Lv tfix h1 hef df

アンカー直径 = コンクリート支持体の穴の直径 アンカー長さ ねじ直径 x ねじ長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径

d0

組立

1

2

504 | NDC | コンクリート用アンカー

3

4

5


施工

s1

s

s2

c s1

s s

hmin

NDC コンクリートの間隔と最小距離 コンクリート C12/15

最小間隔

コンクリート ≥ C16/20 コンクリート C12/15

最小エッジ距離

コンクリート ≥ C16/20 コンクリート C12/15 コンクリート ≥ C16/20

臨界エッジ距離 コンクリート支持体の最小厚さ

smin

[mm]

cmin

[mm]

ccr,N

[mm]

hmin

[mm]

Ø8

Ø10

70

85

50

60

70

70

50

50

100 70 100

140 100 100

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。 NDC 石材の間隔と最小距離

Ø8

Ø10

最小エッジ距離

cmin

[mm]

100

単一アンカーの最小間隔

smin

[mm]

250

[mm] [mm]

200 400

s1,min s2,min

アンカーグループのフリーエッジに対する最小垂直間隔 アンカーグループのフリーエッジに対する最小平行間隔 充填レンガ EN 771-1

115

石灰質砂岩のソリッドレンガ EN 771-2 支持体の最小厚さ

115 hmin

垂直穴付きレンガ EN 771-1 (例: Doppio Uni)

[mm]

115

中空レンガ EN 771-1 (560 x 200 x 274 mm)

200

石灰質砂岩の中空レンガ DIN106 / EN 771-2

240

コンクリートでの耐力表(1) 間隔とエッジ距離がパラメータを制限しない場合、 肉厚のコンクリートへの単一アンカーに有効です。 特性値 張力(2) NRk,p

せん断(3) γMc

[kN]

VRk,s

γMs

[kN]

C12/15

≥ C16/20

Ø8

1,2

2,0

1,8

4,8

1,25

Ø10

2,0

3,0

1,8

6,4

1,5

注記:

一般原則:

(1)

• ETA-12/0261 に準拠した特性値。

組積造アプリケーションでのアンカー計算については、ETA を参照してください。

(2)

プルアウト破損モード。

(3)

スチール 破損モード (ねじ)。

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd=Rk/γM。

係数 γM は、表に記載されており、製品認証に準拠しています。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 グレードが高いか厚さが限定されているコンクリート支持体への締 結については、ETA を参照してください。

コンクリート用アンカー | NDC | 505


NDS

エキストラロングアンカー、 ねじ付き • • • •

半中空および中空レンガのアプリケーション用プラスチックアンカー 貫通締結 5.8 グレード亜鉛メッキスチール製皿頭ねじ付き 回転防止ウイング

コードと寸法 コード

d0

Lt

[mm] NDS10100

NDS10120

NDS10160

tfix

h1,min

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

100

7 x 105

25

140

7 x 145

65

120

10

NDS10140

dv x Lv

7 x 125

160

NDS10200

45

7 x 165

200

pcs

85

TX40

25

85

TX40

25

85

85

7 x 205

ビット

TX40

85

125

TX40

85

TX40

25

25

25

NDB

エキストラロングアンカー、 インパクトねじ付き • 皿頭カラー付きプラスチックアンカー • 貫通締結 • 亜鉛メッキスチール製皿頭インパクトねじ付き

コードと寸法 コード NDB640

NDB655

NDB667

d0

Lt

d v x Lv

tfix

h1,min

hef

dk

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

6

55

40

3,8 x 45

67

NDB860

NDB8100

100

25

4,8 x 80

40

4,8 x 125

85

4,8 x 105

120

NDB8135

37

4,8 x 65

75

8

NDB8120

25

3,8 x 72

60

NDB875

10

3,8 x 60

135

65

4,8 x 140

100

30

27

30

27

30

27

40

35

40

35

40

35

40

35

40

35

ビット

10,0

PZ 2

10,0

PZ 2

10,0

PZ 2

12,2

PZ 3

12,2

12,2

12,2

tfix hef

h1

Lt

Lv

dv

d0 Lt dv x Lv tfix h1 hef dk

アンカー直径 = コンクリート支持体の穴の直径 アンカー長さ ねじ直径 x ねじ長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ 有効アンカー深さ ヘッド直径

d0

組立

1

2

506 | NDS | NDB | コンクリート用アンカー

3

4

5

100

100

100

PZ 3

50

PZ 3

dk

200

100

PZ 3

PZ 3

12,2

pcs

50

50


NDK

ユニバーサル ナイロンアンカー コードと寸法 ユニバーサル - 色付き コード

d0

Lt

dねじ

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

NDKU635

6

35

4-5

100

NDKU850

8

50

4,5 - 6

100

10

60

6-8

50

pcs

NDKU1060

GL - 4 セクター コード NDKG840

d0

Lt

dねじ

[mm]

[mm]

[mm]

8

40

4,5 - 6

100

NDKG1260

12

60

8 - 10

50

NDKG1470

14

70

10 - 12

25

pcs

NDL

ユニバーサル延長ナイロンアンカー コードと寸法 コード

d0

Lt

dコーチねじ

[mm]

[mm]

160

10

25

200

10

25

240

10

25

100

12

50

130

12

50

NDL14160

160

12

25

NDL16140

140

12

25

NDL16160

160

12

20

200

12

20

240

12

20

[mm] NDL12160 NDL12200

12

NDL12240 NDL14100 NDL14130

NDL16200 NDL16240

14

16

Ø12 - Ø14

Ø16

コンクリート用アンカー | NDK | NDL | 507


MBS

シリンダー頭セルフタッピンねじ、組積造用

• • • • • •

電気亜鉛メッキ炭素鋼 高密度、半中空材質に適しています ドアや窓の締結 (ヘッド直径 = 8 mm) 迅速な施工 支持体での拡張応力を削減 貫通締結

コードと寸法 コード

d

L

dk

d0

df

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

72

8

6

112

8

6

MBS7572

MBS7592

MBS75112 MBS75132

92

7,5

132

MBS75152

152

MBS75182

182

8

6

8

6

8

6

8

6

ビット

pcs

6,2

TX30

100

6,2

TX30

100

6,2 6,2 6,2 6,2

TX30 TX30 TX30 TX30

皿頭ねじでもご利用いただけます: PVC とアルミニウムプロファイルの締結に適しています。 dk df

hnom

d dk d0 df hnom

ねじの直径 ヘッド直径 コンクリート/レンガの事前穿孔穴の直径 留め付ける要素の穴の直径 呼びアンカー深さ

d d0

耐力表 引抜抵抗 支持体のタイプ

hnom,min

Nrec

[mm]

[kN]

コンクリート

30

充填レンガ

0,29

40

0,05

80

0,12

80

中空レンガ

60

軽量コンクリート

0,76

40

1,79

0,21

石材での組立

1

2

508 | MBS | コンクリート用アンカー

3

4

100 100 100 100


VIN-FIX

SEISMIC C2

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー

• • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 C2 耐震性能カテゴリ (M12-M16) LEED ®, IEQ Credit 4.1に準拠 生活環境における揮発性有機化合物 (VOC) の放出について:A+クラス 乾燥/生コンクリート 水中に穴のあるコンクリート スチレン非含有

コードと寸法 コード

フォーマット

pcs

[ml] FIX300

300

12

FIX420

420

12

製造日からの有効期限: 300 ml は 12 か月、420 ml は18 か月。 保管温度: +5 から +25°C。

追加製品 - アクセサリー タイプ

内容

フォーマット

本数

MAM400

カートリッジガン

420

1

FLY

カートリッジガン

300

1

STING

ノズル

-

12

PONY

ブローポンプ

-

1

[ml]

組立 +20°C 45min

Tinst

hef

1

2

3

4

5

6

コンクリート用アンカー | VIN-FIX | 509


施工 コンクリートでの施工標準寸法 | ねじ山付きロッド c

s

s c hmin

d

[mm]

M8

M10

M12

M16

M20

M24

d0

[mm]

10

12

14

18

24

28

hef,min

[mm]

60

60

70

80

90

96

160

200

240

320

400

480

hef,max [mm] df

[mm]

9

12

14

18

22

26

Tinst

[Nm]

10

20

40

80

120

160

M8

M10

M12

M16

M20

M24

最小間隔

smin

[mm]

40

50

60

80

100

120

最小エッジ距離

cmin

[mm]

40

50

60

80

100

120

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

hef + 30 ≥ 100 mm

hef + 2 d0

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

Tinst tfix

df L hef

h1

d d0 hef df Tinst L tfix h1

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の直径 最大 締め付けトルク アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ

d d0

施工時間と温度 支持体 温度

被加工性 時間

負荷前の硬化時間

-5 ÷ -1 °C

90 分

6 時間

0 ÷ +4 °C

45 分

3 時間

+5 ÷ +9 °C

25 分

2 時間

20 分

100 分

15 分

80 分

+20 ÷ +29 °C

6分

45 分

+30 ÷ +34 °C

4分

25 分

+35 ÷ +39 °C

2分

20 分

+10 ÷ +14 °C +15 ÷ +19 °C

コンポーネント A の分類: Eye Irrit.2; Skin Sens. 1..

510 | MBS | コンクリート用アンカー

カートリッジ 温度

+5 ÷ +40 °C

コンポーネント B の分類: Eye Irrit.2; Skin Sens.1.


LEED ®

VIN-FIX PRO

According to LEED® IEQ 4.1

F120

SEISMIC C1

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー

• • • • • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 石材での使用が認証済み (カテゴリ c、乾/湿) C1 耐震性能カテゴリ (M12-M24) 耐火認証済み F120 LEED ®、IEQ Credit 4.1 に準拠。 生活環境における揮発性有機化合物 (VOC) の放出について:A+クラス 乾燥/生コンクリート 水中に穴のあるコンクリートト (M8-M16) 支持体への応力なし スチレン非含有 - 無臭

コードと寸法 コード

フォーマット

pcs

[ml] VIN300

300

12

VIN410

410

12

製造日からの有効期限: 300 ml は 12 か月、410 ml は 18 か月。 保管温度: +5 から +25°C。

追加製品 - アクセサリー タイプ

内容

フォーマット

本数

MAM400

カートリッジガン

410

1

FLY

カートリッジガン

300

1

STING

ノズル

-

12

PONY

ブローポンプ

-

1

[ml]

組立 +20°C 50 min

Tinst

hef

1

2

3

4

5

6

コンクリート用アンカー | VIN-FIX PRO | 511


施工 コンクリートへの施工標準寸法 | ねじ山付きロッド (タイプ INA/MGS)

c

s

s c hmin

d

[mm]

M8

M10

M12

M16

M20

M24

M27

M30

d0

[mm]

10

12

14

18

22

26

30

35

hef,min

[mm]

64

80

96

128

160

192

216

240

160

200

240

320

400

480

540

600

hef,max [mm] df

[mm]

9

12

14

18

22

26

30

33

Tinst

[Nm]

10

20

40

80

150

200

240

275

M8

M10

M12

M16

M20

M24

M27

M30

最小間隔

smin

[mm]

hef / 2

最小エッジ距離

cmin

[mm]

hef / 2

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

hef + 30 ≥ 100 mm

hef + 2 d0

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

Tinst tfix

df L hef

h1

d d0 hef df Tinst L tfix h1

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 締め付けトルク アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ

d d0

施工時間と温度 支持体 温度

カートリッジ 温度

被加工性 時間

負荷前の硬化時間 乾燥 支持体

湿潤 支持体

-10 ÷ +4 °C *

20 分 *

24 h *

48 h *

+5 ÷ +9 °C

10 分

145 分

290 分

6分

85 分

170 分

+20 ÷ +29 °C

4分

50 分

100 分

+30 °C

4分

40 分

80 分

+10 ÷ +19 °C

+5 ÷ +20 °C

* 使用は認証に含まれていません。

512 | VIN-FIX PRO | コンクリート用アンカー


静的特性値 パラメータが間隔とエッジ距離によって制限されない場合、 薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの、単一ねじ 付きロッド (INA または MGS) に有効です。 ひび割れのないコンクリート(1) 張力 ロッド

hef,standard

M8 M10 M12 M16 M20 M24 M27 M30

[mm] 80 90 110 128 170 210 240 270

NRk,p(2) [kN] 5.8 スチール 17,1 28,3 39,4 57,9 90,8 126,7 132,3 140,0

8.8 スチール 17,1 28,3 39,4 57,9 90,8 126,7 132,3 140,0

γMp

1,8

2,1

NRk,s/Rk,p(3) [kN]

hef,max [mm] 160 200 240 320 400 480 540 600

γMp

1,8

2,1

5.8 スチール 18,0 29,0 42,0 78,0 122,0 176,0 297,7 311,0

γM

γMs = 1,5

γMp = 2,1

8.8 スチール 29,0 46,0 67,0 144,8 213,6 289,5 297,7 311,0

γM γMs = 1,5

γMp = 1,8 γMp = 2,1

せん断 ロッド

[mm] M8 M10 M12 M16 M20 M24 M27 M30

VRk,s(4) [kN]

hef ≥ 64 ≥ 80 ≥ 96 ≥ 128 ≥ 160 ≥ 192 ≥ 216 ≥ 240

5.8 スチール 9,0 15,0 21,0 39,0 61,0 88,0 115,0 140,0

8.8 スチール

γMs

15,0 23,0 34,0 63,0 98,0 141,0 184,0 224,0

1,25

γMs

増分係数 NRk,p(5)

1,25

C25/30 C30/37 C40/50 C50/60

Ψc

1,02 1,04 1,08 1,10

ひび割れのあるコンクリート(1) 張力 ロッド

[mm] M12 M16 M20 M24

NRk,p(2) [kN]

hef,standard 110 128 170 210

5.8 スチール 18,7 29,0 48,1 71,3

γMp

8.8 スチール 18,7 29,0 48,1 71,3

1,8

NRk,p(2) [kN]

hef,max γMp 1,8

[mm] 240 320 400 480

5.8 スチール 40,7 72,4 113,1 162,9

γMp

8.8 スチール 40,7 72,4 113,1 162,9

1,8

γMp 1,8

せん断 ロッド

hef,standard [mm]

M12 M16 M20 M24

110 128 170 210

VRk [kN] 5.8 スチール 21,0 39,0 61,0 88,0

γMs 1,25

(4)

VRk,s(4) [kN]

hef,max

8.8 スチール 37,3 57,9 96,1 142,5

γMc 1,5

(6)

[mm] 240 320 400 480

5.8 スチール 21,0 39,0 61,0 88,0

γMs 1,25

8.8 スチール 34,0 63,0 98,0 141,0

注記:

一般原則:

(1)

組積造へのアンカー、 または高結合ロッドの場合の計算については、ETA を参照して ください。

• ETA-16/0600 に準拠した特性値。

プルアウトとコンクリートコーンの破損。

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

(2) (3)

5.8 グレードのロッドのスチール破損と 8.8 グレードロッドの各種破損モード (スチ ール破損 / プルアウト)。

(4) (5)

スチール破損モード。

γMs 1,25

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd = Rk/γM。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリートの引張強度増分係数 (スチール破損 を除く)。

• 耐震荷重のかかるアンカーの設計については、ETA および ETAG 001 (付録 E お よび TR045) を参照してください。

プライアウト破損モード。

• 各種認証 (ひび割れのあるコンクリート、 ひび割れのないコンクリート、 耐震アプリケ ーション、石材) がカバーする直径の仕様については、ETA を参照してください。

(6)

コンポーネント A の分類: Eye Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.コンポーネント B の分類: Eye Irrit.2; Skin Sens. 1; Aquatic Acute 1; Aquatic Chronic 1.

コンクリート用アンカー | VIN-FIX PRO | 513


LEED ®

VIN-FIX PRO NORDIC

According to LEED® IEQ 4.1

SEISMIC C1

低温用ビニルエステルケミカルアンカー

• • • • • • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 石材での使用が認証済み (カテゴリ c、乾/湿) C1 耐震性能カテゴリ (M12-M24) 低温での可動性を維持 (- 10 °C) LEED ®、IEQ Credit 4.1 に準拠。 乾燥/生コンクリート 水中に穴のあるコンクリート 支持体への応力なし スチレン非含有 - 無臭

コードと寸法 コード

フォーマット

pcs

[ml] VIN410N

410

12

製造日からの有効期限: 18 か月。 保管温度: 0 から +25°C。

追加製品 - アクセサリー タイプ

内容

フォーマット

MAM400

カートリッジガン

STING PONY

本数

[ml] 410

1

ノズル

-

12

ブローポンプ

-

1

組立 +10°C 1h

Tinst

hef

1

2

3

514 | VIN-FIX PRO NORDIC | コンクリート用アンカー

4

5

6


施工 コンクリートへの施工標準寸法 | ねじ山付きロッド (タイプ INA/MGS)

c

s

s c hmin

d

[mm]

M8

M10

M12

M16

M20

M24

M27

M30

d0

[mm]

10

12

14

18

22

26

30

35

hef,min

[mm]

64

80

96

128

160

192

216

240

160

200

240

320

400

480

540

600

hef,max [mm] df

[mm]

9

12

14

18

22

26

30

33

Tinst

[Nm]

10

20

40

80

150

200

240

275

M8

M10

M12

M16

M20

M24

M27

M30

最小間隔

smin

[mm]

hef / 2

最小エッジ距離

cmin

[mm]

hef / 2

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

hef + 30 ≥ 100 mm

hef + 2 d0

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

Tinst tfix

df L hef

h1

d d0 hef df Tinst L tfix h1

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 締め付けトルク アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ

d d0

施工時間と温度 支持体 温度

カートリッジ 温度

被加工性 時間

負荷前の硬化時間 乾燥 支持体

湿潤 支持体

-20 ÷ -11 °C*

45 分 *

35 時間 *

70 時間 *

-10 ÷ -6 °C

35 分

12 時間

24 時間

15 分

5 時間

10 時間

10 分

2,5 時間

5 時間

+5 ÷ +9 °C

6分

80 分

160 分

+10 °C

6分

60 分

120 分

-5 ÷ -1 °C 0 ÷ +4 °C

0 ÷ +20 °C

* 使用は認証に含まれていません。

コンクリート用アンカー | VIN-FIX PRO NORDIC | 515


静的特性値 パラメータが間隔とエッジ距離によって制限されない場合、 薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの、単一ねじ 付きロッド (INA または MGS) に有効です。 ひび割れのないコンクリート(1) 張力 ロッド

[mm] M8 M10 M12 M16 M20 M24 M27 M30

NRk,p(2) [kN]

hef,standard 80 90 110 128 170 210 240 270

5.8 スチール 17,1 28,3 39,4 57,9 90,8 126,7 132,3 140,0

8.8 スチール

γMp

17,1 28,3 39,4 57,9 90,8 126,7 132,3 140,0

1,8

2,1

γMp

1,8

2,1

せん断 ロッド

[mm] M8 M10 M12 M16 M20 M24 M27 M30

VRk,s(3) [kN]

hef ≥ 64 ≥ 80 ≥ 96 ≥ 128 ≥ 160 ≥ 192 ≥ 216 ≥ 240

5.8 スチール 9,0 15,0 21,0 39,0 61,0 88,0 115,0 140,0

8.8 スチール

γMs

γMs

15,0 23,0 34,0 63,0 98,0 141,0 184,0 224,0

1,25

8.8 スチール

γMp

1,25

ひび割れのあるコンクリート(1) 張力 ロッド

[mm] M12 M16 M20 M24

NRk,p(2) [kN]

hef,standard 110 128 170 210

5.8 スチール 18,7 29,0 48,1 71,3

γMp

18,7 29,0 48,1 71,3

1,8

1,8

せん断 ロッド

hef,standard [mm]

M12 M16 M20 M24

110 128 170 210

VRk [kN] 5.8 スチール 21,0 39,0 61,0 88,0

γMs 1,25

8.8 スチール

(3)

37,3 57,9 96,1 142,5

γMc 1,5

(5)

増分係数 NRk,p(4) Ψc

C25/30 C30/37 C40/50 C50/60

注記:

一般原則:

(1)

組積造へのアンカー、 または高結合ロッドの場合の計算については、ETA を参照して ください。

• ETA-16/0600 に準拠した特性値。

プルアウトとコンクリートコーンの破損。

係数 γMは、破損特性と製品認証に準拠した表に記載されています。

(2) (3)

スチール破損モード。

(4)

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリートの引張強度増分係数 (スチール破損 を除く)。

(5)

プライアウト破損モード。

コンポーネント A の分類: Flam. Liq. 3; Eye Irrit. 2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.コ ンポーネント B の分類: Eye Irrit.2; Skin Sens.1; Aquatic Acute 1; Aquatic Chronic 1.

516 | VIN-FIX PRO NORDIC | コンクリート用アンカー

1,02 1,04 1,08 1,10

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd = Rk/γM。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。 • 耐震荷重のかかるアンカーの設計については、ETA および ETAG 001 (付録 E お よび TR045) を参照してください。 • 各種認証 (ひび割れのあるコンクリート、 ひび割れのないコンクリート、 耐震アプリケ ーション、石材) がカバーする直径の仕様については、ETA を参照してください。


EPO-FIX PLUS

F120

SEISMIC C2

高性能エポキシケミカルアンカー

• • • • •

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリート用 CE オプション 1 C2 耐震性能カテゴリ (M12-M16-M20) 生活環境における揮発性有機化合物 (VOC) の放出について:A+クラス 乾燥/生コンクリート 水中に穴のあるコンクリート

コードと寸法 コード

フォーマット

pcs

[ml] EPO385

385

12

製造日からの有効期限: 24 か月。 保管温度: +5 から +25°C。

追加製品 - アクセサリー タイプ

内容

フォーマット

本数

[ml] MAMDB

ダブルカートリッジガン

385

1

STING

ノズル

-

12

PONY

ブローポンプ

-

1

組立 +20°C 10 h

Tinst

hef

1

2

3

4

5

6

コンクリート用アンカー | EPO-FIX PLUS | 517


施工 コンクリートへの施工標準寸法 | ねじ山付きロッド (タイプ INA/MGS)

c

s

s c hmin

d

[mm]

M8

M10

M12

M16

M20

M24

M27

M30

d0

[mm]

10

12

14

18

22

26

30

35

hef,min

[mm]

60

60

70

80

90

96

108

120

hef,max

[mm]

160

200

240

320

400

480

540

600

df

[mm]

9

12

14

18

22

26

30

33

Tinst

[Nm]

10

20

40

80

120

160

180

200

M8

M10

M12

M16

M20

M24

M27

M30

最小間隔

smin

[mm]

最大 (hef / 2; 5d)

最小エッジ距離

cmin

[mm]

最大 (hef / 2; 5d)

コンクリート支持体の最小厚さ

hmin

[mm]

hef + 30 ≥ 100 mm

hef + 2 d0

間隔と距離が臨界より小さい場合、施工パラメータに応じて強度値を減少させる必要があります。

Tinst tfix

df

d d0 hef df Tinst L tfix h1

L hef

h1

アンカー直径 コンクリート支持体の穴の直径 有効アンカー深さ 留め付ける要素の穴の最大直径 締め付けトルク アンカー長さ 最大締結厚さ 穴の最小深さ

d d0

施工時間と温度

支持体温度

被加工性時間

+5 ÷ +9 °C

負荷前の硬化時間 乾燥 支持体

湿潤 支持体

120 分

50 時間

100 時間

+10 ÷ +14 °C

45 分

30 時間

60 時間

+15 ÷ +19 °C

25 分

18 時間

36 時間

+20 ÷ +29 °C

12 分

10 時間

20 時間

+30 ÷ +39 °C

6分

6 時間

12 時間

+40 °C

5分

4 時間

8 時間

カートリッジの保管温度 +5 から +25° C。

518 | EPO-FIX PLUS | コンクリート用アンカー


静的特性値 パラメータが間隔とエッジ距離によって制限されない場合、 薄い補強層を備えた肉厚の C20/25 グレードのコンクリートへの、単一ねじ 付きロッド (INA または MGS) に有効です。 ひび割れのないコンクリート(1) 張力 ロッド

[mm] M8 M10 M12 M16 M20 M24 M27 M30

NRk(2) [kN]

hef,standard 80 90 110 128 170 210 240 270

5.8 スチール 18,0 29,0 42,0 73,1 111,9 153,7 187,8 224,0

8.8 スチール

γM

29,0 42,4 58,3 73,1 111,9 153,7 187,8 224,0

γMs = 1,5

γMc = 1,5

NRk,s(2) [kN]

hef,max [mm]

γM

γMs = 1,5 γMp = 1,5

γMc = 1,5

160 200 240 320 400 480 540 600

5.8 スチール 18,0 29,0 42,0 78,0 122,0 176,0 230,0 280,0

γMs

8.8 スチール 29,0 46,0 67,0 125,0 196,0 282,0 368,0 449,0

1,5

γMs

1,5

せん断 ロッド

hef,standard [mm]

M8 M10 M12 M16 M20 M24 M27 M30

80 90 110 128 170 210 240 270

VRk,s [kN] 5.8 スチール 9,0 15,0 21,0 39,0 61,0 88,0 115,0 140,0

γMs

8.8 スチール 15,0 23,0 34,0 63,0 98,0 141,0 184,0 224,0

1,25

γMs

1,25

ひび割れのあるコンクリート(1) 張力 ロッド

[mm] M12 M16 M20 M24 M27 M30

NRk(2) [kN]

hef,standard 110 128 170 210 240 270

5.8 スチール 31,1 41,8 64,1 87,1 112,0 140,0

γMp

1,5

NRk(2) [kN]

hef,max

8.8 スチール 31,1 41,8 64,1 87,1 112,0 140,0

γMp

1,5

[mm] 240 320 400 480 540 600

5.8 スチール 42,0 78,0 122,0 176,0 230,0 280,0

γMs

1,5

8.8 スチール 67,0 104,5 150,8 199,0 251,9 311,0

γM

γMs = 1,5 γMp = 1,5

せん断 ロッド

[mm] M12 M16 M20 M24 M27 M30

VRk,s(3) [kN]

hef,min 110 128 170 210 240 270

5.8 スチール 21,0 39,0 61,0 88,0 115,0 140,0

γMs

1,25

(4)

8.8 スチール 34,0 63,0 98,0 141,0 184,0 224,0

γMs 増分係数 コンクリート(4) 1,25

Ψc

C25/30 C30/37 C40/50 C50/60

注記:

一般原則:

(1)

組積造へのアンカー、 または高結合ロッドの場合の計算については、ETA を参照して ください。

• ETA-17/0347 に準拠した特性値。

表には、特性値 NRk と、主な破損特性に基づく関連する部分安全係数が記載されて います。

• 係数 γM は、表に記載されており、製品認証に準拠しています。

(2)

(3)

スチール破損モード。

(4)

ひび割れのある・ひび割れのないコンクリートの引張強度増分係数 (スチール破損 を除く)。

コンポーネント A の分類: Skin Irrit. 2; Eye Irrit. 2; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 2.コ ンポーネント B の分類: Acute Tox.4; Skin Corr.1A; Eye Dam.1; Skin Sens.1; Aquatic Chronic 3.

1,02 1,04 1,07 1,09

• 設計値は、以下のように特性値から得られます: Rd = Rk/γM。

• 間隔の狭い、 またはエッジに近過ぎるアンカーの計算については、ETA を参照してく ださい。同様に、 より高いグレードで、厚さが制限されているか、補強層が厚いコンク リート支持体への締結の場合は、ETA を参照してください。 • 耐震荷重がかかるアンカーの設計については、ETA および TR045 を参照してくだ さい。 • 各種認証 (ひび割れのあるコンクリート、 ひび割れのないコンクリート、 耐震アプリケ ーション) がカバーする直径の仕様については、ETA を参照してください。

コンクリート用アンカー | EPO-FIX PLUS | 519


INA

5.8 スチールクラスねじ山付きロッド、 ケミカルアンカー用 • ナット (ISO4032) とワッシャー (ISO7089) 付き • 5.8 グレードの亜鉛メッキスチール

コードと寸法 コード INA8110 INA10110 INA10130 INA12130 INA12180

d

Lt

d0

df

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

M8 M10 M12

INA16160 INA16190

M16

INA16230

pcs

110

10

≤9

10

110

12

≤ 12

10

130

12

≤ 13

10

130

14

≤ 14

10

180

14

≤ 15

10

160

18

≤ 18

10

190

18

≤ 18

10

230

18

≤ 18

10

INA20240

M20

240

24

≤ 22

10

INA24270

M24

270

28

≤ 26

10

INA27400

M27

400

32

≤ 30

10

d0 = 支持体の穴の直径 / df = 留め付ける要素の穴の直径

組立 Tinst

1

2

520 | INA | コンクリート用アンカー

3

hef

4

5

6


IHP - IHM

穴あき材質用ブッシュ コードと寸法 IHP - プラスチックメッシュ コード

d0

L

ロッド

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

IHP1685

16

85

M10 (M8)

10

IHP16130

16

130

M10 (M8)

10

IHP2085

20

85

M12/M16

10

pcs

IHM - 金属ネット コード

d0

L

ロッド

[mm]

[mm]

[mm]

IHM121000

12

1000

M8

50

IHM161000

16

1000

M8/M10

50

IHM221000

22

1000

M12/M16

25

組立

1

2

3

4

5

6

コンクリート用アンカー | IHP - IHM | 521


ボルトとロッド


ボルトとロッド


ボルトとロッド KOS

六角頭ボルト. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 526

KOT

丸頭ボルト. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 531

EKS

六角頭ボルト. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 532

MET

ねじ山付きロッド、 ナット、 ワッシャー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 534

DBB

表面コネクタ DIN 1052. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 540

ZVB

ブレース用フック. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 542

ボルトとロッド | 525


KOS

EN 14592

六角頭ボルト • • • •

EN 14592に準拠したCEマーキング付きの円柱系金属コネクタ すべての六角頭ボルト (KOS)が強度グレード8.8の炭素鋼 ナット付き六角頭ボルト (炭素鋼用) A2 | AISI304 屋外用ステンレス鋼でもご利用いただけます (サービスクラス 3)

コードと寸法

KOS

KOS A2

KOS – 六角頭ボルト、 ナット付き、CEマーキング付き スチールクラス 8.8 - 亜鉛メッキ DIN 601 (ISO 4016*) d

コード

[mm] KOS12100B

M12

M16

L

A最大

[mm]

[mm]

100

75

pcs

d

コード

[mm]

L

A最大

pcs

[mm]

[mm]

25

KOS20120B

120

75

10

KOS12120B

120

95

25

KOS20140B

140

95

10

KOS12140B

140

115

25

KOS20160B

160

115

10

KOS12160B

160

135

25

KOS20180B

180

135

10

KOS12180B

180

155

25

KOS20200B

200

155

10

KOS12200B

200

175

25

KOS20220B

220

175

10

KOS12220B

220

195

25

KOS20240B

240

195

10

KOS12240B

240

215

25

KOS20260B

260

215

10

KOS20280B

280

235

10

KOS20300B

300

255

10

KOS12260B

260

235

25

KOS12280B

280

255

25

M20

KOS12300B

300

275

25

KOS20320B

320

275

10

KOS12320B

320

295

25

KOS20340B

340

295

10

KOS12340B

340

315

25

KOS20360B

360

315

10

KOS12360B

360

335

25

KOS20380B

380

335

10

KOS20400B

400

355

10

KOS12380B

380

355

25

KOS12400B

400

375

25

KOS20420B

420

375

10

KOS16140B

140

105

15

KOS20440B

440

395

10

KOS16160B

160

125

15

KOS20460B

460

415

10

KOS16180B

180

145

15

KOS16200B

200

165

15

KOS16220B

220

185

15

KOS16240B

240

205

15

KOS16260B

260

225

15

KOS16280B

280

245

15

KOS16300B

300

265

15

KOS16320B

320

285

15

KOS16340B

340

305

15

KOS16360B

360

325

15

KOS16380B

380

345

15

KOS16400B

400

365

15

KOS16420B

420

385

15

KOS16440B

440

405

15

KOS16460B

460

425

15

KOS16500B

500

465

15

526 | KOS | ボルトとロッド

d

A

L

最大厚さ Aは、 ナット MUT934 と 2 つの ULS 440 ワッシャーを考慮 して評価されています。 * 規格 ISO 4016 は、 パラメータ SW、直径 M12 用の規格 DIN 601 と は異なります。


KOS A2 | AISI304 - 六角頭ボルト

A2

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 931 (ISO 4014*) d

コード

[mm]

M12

M16

AISI 304

L

pcs

[mm]

d

コード

L

[mm]

pcs

[mm]

AI60112100

100

25

AI60120160

160

10

AI60112120

120

25

AI60120180

180

10

AI60112140

140

25

AI60120200

200

10

AI60112160

160

10

AI60120220

220

10

AI60112180

180

10

AI60120240

240

10

AI60112200

200

10

AI60120260

260

10

AI60112220

220

10

AI60120280

280

10

M20

AI60112240

240

10

AI60120300

300

5

AI60112260

260

10

AI60120320

320

5

AI60116120

120

25

AI60120340

340

5

AI60116140

140

25

AI60120360

360

5

AI60116150

150

25

AI60120380

380

5

AI60116160

160

10

AI60120400

400

5

AI60116180

180

10

AI60116200

200

10

AI60116220

220

10

AI60116240

240

10

AI60116260

260

10

AI60116280

280

10

AI60116300

300

10

材質と耐久性

KOS: 強度グレード 8.8 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

d L

* 規格ISO 4014は、 パラメータSW、直径M12用の規格DIN 931とは異 なります。

外部加力 Fv

KOS A2 | AISI304: A2 | AISI304 ステンレス鋼。 サービスクラス 3で使用されます (EN 1995-1-1)。 Fax

使用フィールド

• 木材-木材の接合 • 木材-鋼板の接合

ボルトとロッド | KOS | 527


標準寸法と機械的特性 | KOS 呼び径

d

[mm]

M12

M16

M20

頭部幅

SW

[mm]

19

24

30

頭部厚さ

k

[mm]

7,5

10,0

12,5

30

38

46

ねじ長さ

b

[mm] 125 < L ≤ 200 mm

36

44

52

[mm]

49

57

65

8,8

8,8

8,8

[mm]

L ≤ 125 mm L > 200 mm

SW k

L

規格 DIN 601 (ISO 4016) および DIN 931 (ISO 4014) に準拠した設計。 スチール 材質

降伏モーメント

fu,k

[N/mm ]

800

800

800

fy,k

[N/mm2]

640

640

640

My,k

[Nmm]

2

b

d 153000 324000 579000

EN 14592に準拠し、CEマーキングに従った機械的パラメータ。

せん断力(1)がかかるコネクタの最小距離

荷重と木目の角度 α = 0°

a1

[mm]

a2

[mm]

a3,t

[mm]

a3,c

[mm]

a4,t

[mm]

a4,c

[mm]

荷重と木目の角度 α = 90°

12

16

20

12

16

20

60

80

100

48

64

80

48

64

80

48

64

80

84

112

140

84

112

140

48

64

80

84

112

140

36

48

60

48

64

80

36

48

60

36

48

60

応力材端 -90° < α < 90°

a2 a2

非負荷材端 90° < α < 270°

F α

α F

a1 a1

注記: (1)

最小距離は EN 1995-1-1に適合します。

528 | KOS | ボルトとロッド

a3,t

a3,c

応力エッジ 0° < α < 180°

非負荷エッジ 180° < α < 360°

α F α

a4,t

F a4,c


耐力表 | KOS 3 つの木製要素付きノード

α

ta

t1

ta

B d

L

ta

t1

Rvk,0°

Rvk,30°

Rvk,45°

Rvk,60°

Rvk,90°

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

220

60

60

20,0

20,0

20,0

19,3

18,5

260

60

100

22,5

21,2

20,2

19,3

18,5

80

100

240

12

280

300

320

340

360

≥ 380

80

80

80 -

80

320

80

340

360

380

400

420

440

460

140

160 -

80

140

80

100

500

120

80

420

460

120

100

100

400

80

80

380

440

20

60

280

300

16

60

100

100

120

120

100

100

100

100

120

120

160

140

160

180

200

180

220

120

140

160

180

160

22,5

22,5

26,0

26,0

26,0

26,0

26,8

33,9

38,1

38,1

38,1

38,1

42,7

42,7

42,7

42,7

44,7

44,7 55,8

55,8

55,8

55,8

61,2

21,2

21,2

24,3

24,3

24,3

24,3

26,1

33,9

35,7

35,7

35,7

35,7

39,6

39,6

39,6

39,6

43,3

43,3

51,9

51,9

51,9

51,9

56,4

20,2

20,2

22,9

22,9

22,9

22,9

19,3

19,3

21,7

21,7

21,7

21,7

25,4

24,4

33,8

32,2

33,8

33,8

33,8

33,8

37,2

37,2

37,2

37,2

40,9

40,9

32,2

32,2

32,2

32,2

35,2

35,2

35,2

35,2

38,5

38,5

48,9

46,4

48,9

46,4

48,9

48,9

52,7

46,4

46,4

49,7

18,5

18,5

20,7

20,7

20,7

20,7

23,2

30,5

30,5

30,5

30,5

30,5

33,5

33,5

33,5

33,5

36,4

36,4

44,0

44,0

44,0

44,0 47,2

一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。

• 木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。

• 設計値は、以下の特性値から得られます:

• DIN 9021 ワッシャー付きボルトの中空効果を考慮して計算されました。

R k Rd = k mod γM

• Rvkに示された傾斜角度は、2つの外部要素がもとになっています。

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk= 385 kg/m3が考慮されます。

ボルトとロッド | KOS | 529


耐力表 | KOS 木製要素での 2 つの金属ビットが付いたノード

α

t ta

t t1

ta

B d

L

B

ta

t1

Rvk,0°

Rvk,30°

Rvk,45°

Rvk,60°

Rvk,90°

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

[kN]

140

100

29

45

34,3

30,3

27,1

24,6

22,4

180

140

39

65

45,8

41,9

37,7

34,1

31,2

220

180

49

85

52,0

48,6

44,6

41,4

220

59

50,2

47,5

45,2

160

12

200

240 260

200

240

160

120

100

180

140

220

180

200

240

160

39

45

39

39,1

85

50,9

49

105

59

125

105

29

35

29

55

39

55

39

75

39

95

280

240

59

115

180

120

29

65

160

100

200

140

240

180

220

260

280

300

160

200

220

240

47

29

39

85

49

47,5

43,6

64,0

56,7

81,7

86,1

41,8

56,6

71,4 73,7

59

125

121,3

45,2

27,4 33,2

39,1

50,1

45,0

63,2

56,8

67,5

50,9

62,5

53,4

46,9

41,8

70,8

62,1

55,4

62,1

111,2

44,3

68,4

72,2

102,5

37,0

38,9

74,0

44,8

92,4

30,5

29,3

80,7

52,0

105

105

50,2

46,4

49,2

49 59

48,9

43,0

56,4

82,3

85

47,8

32,4

34,4

62,1

85

36,0

39,5

80,5

95

28

53,6

73,4

95

59

53,6

64,9

49

220

52,0

47,9

200

260

20

160

280

140

16

120

79,5

39,3

54,5

69,8

88,2

77,4

105,6

92,6

96,9

85,0

35,0

48,6

62,1

68,9

75,7

82,5

26,8

35,5

38,7

42,6

43,3

43,3

24,8 30,2

35,5

40,8

46,2 51,5

56,8

62,2

31,5

37,7

43,8

49,9 56,0

62,1

68,3

74,4

異なる密度ρkに対する、補正係数 kF 強度クラス

C24

GL22h

C30

GL24h

C40 / GL32c

GL28h

D24

D30

ρk [kg/m3]

350

370

380

385

400

425

485

530

0,91

0,96

0,99

1,00

1,02

1,04

1,17

1,23

kF

異なる密度ρkの場合、木材側の設計抵抗は以下のように計算されます: R'v,d = Rv,d · kF . 一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。 • 設計値は、以下の特性値から得られます: •

R k Rd = k mod γM 係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

• 提供される値は、厚さ 5 mm のプレート、木材への厚さ 6 mm のフライスカット、単 一の KOS ボルトを使用して計算されます。

530 | KOS | ボルトとロッド

• 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk= 385 kg/m3が考慮されます。 • 木材要素の寸法決定と検証は、別に行う必要があります。

• DIN 9021 ワッシャー付きボルトの中空効果を考慮して計算されました。 • Rvkに示された傾斜角度は、2つの外部要素がもとになっています。


KOT

丸頭ボルト • ナット付き丸頭ボルト (炭素鋼バージョン用) • すべての丸頭ボルト (KOT)は強度グレード4.8の炭素鋼 • A2 | AISI304 屋外用ステンレス鋼でもご利用いただけます (サービスクラス 3)

コードと寸法

KOT

KOT A2

KOT - ナット付き丸頭ボルト スチールクラス 4.8 - 亜鉛メッキ DIN 603 (ISO 8677) d

コード

[mm]

M8

M10

L

pcs

[mm] KOT850 KOT860 KOT870 KOT880 KOT890 KOT8100 KOT8120 KOT8140 KOT10100 KOT10120 KOT10130 KOT10140 KOT10150 KOT10160 KOT10180 KOT10200 KOT10220

50 60 70 80 90 100 120 140 100 120 130 140 150 160 180 200 220

d

コード

L

[mm] 200 200 200 200 200 100 100 50 100 50 50 50 50 50 50 50 50

M12

pcs

[mm] KOT12200 KOT12220 KOT12240 KOT12260 KOT12280 KOT12300

200 220 240 260 280 300

25 25 25 25 25 25

d L

KOT A2 | AISI304 - 丸頭ボルト

A2

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 603 (ISO 8677) d

コード

[mm]

M8

M10

AISI 304

L

pcs

[mm] AI603850 AI603860 AI603870 AI603880 AI603890 AI6038100 AI6038120 AI6038140 AI60310120 AI60310130 AI60310140 AI60310150 AI60310160 AI60310180 AI60310200 AI60310220

50 60 70 80 90 100 120 140 120 130 140 150 160 180 200 220

d

コード

L

[mm] 100 100 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50

M12

pcs

[mm] AI60312140 AI60312160 AI60312180 AI60312200 AI60312220 AI60312240 AI60312280 AI60312300

140 160 180 200 220 240 280 300

50 50 50 50 50 50 50 50

d L

ボルトとロッド | KOT | 531


EKS

六角頭ボルト スチールクラス 8.8 - 亜鉛メッキ DIN 933 (ISO 4017) - 全ねじ (•) DIN 931 (ISO 4014) - 半ねじ (• •)

コードと寸法 d

コード

[mm] EKS2040 EKS2050 M20

EKS2060 EKS2070 EKS2080 EKS20100 EKS2440 EKS2450 EKS2460

M24

EKS2465 EKS2470 EKS2480 EKS2485

532 | EKS | ボルトとロッド

ねじ

• • • •• •• •• • • • • • •• ••

L

pcs

[mm] 40

25

50

25

60

25

70

25

80

25

100

25

40

25

50

25

60

25

65

25

70

25

80

25

85

25

d L


高所での作業が これまでになく安全に

人的、環境的、構造的保護 Rothoblaas の 「Solution for Safety (安全対策)」は、 産業アプリケーションや高 所作業に幅広い落下保護システムを提供します。 弊社の専門的な技術支援サービ スと広範なローカルコンサルタントのネットワークが、 いつでもお客様をサポートし ます。 「落下保護と安全性」 カタログで、 ソリューション全体をご確認ください。

www.rothoblaas.com/safe


MET

ねじ山付きロッド、 ナット、 ワッシャー • 継手と接合のためのメートルねじ製品 • サービスクラス 1、2、3で使用するために、炭素鋼とステンレス鋼がご利用いただけます (EN 1995 1-1)

MGS 1000

ねじ山付きロッド コード

ロッド

L

M8

1000

pcs

[mm] MGS10008

MGS100010

MGS100012

MGS100014

MGS100016

MGS100018

MGS100020

MGS100022

MGS100024

MGS100027

MGS100030

M10

M12

M14

M16

M18

M20

M22

M24

M27

1000

1000

1000

1000

1000

1000

1000

1000

1000

スチールクラス 4.8 - 亜鉛メッキ DIN 975

10

10

10

10

10

d

10

10

L

10

10

10

M30

1000

10

ロッド

L

pcs

M8

1000

MGS 1000

ねじ山付きロッド コード

[mm] MGS10888

MGS11088

MGS11288

MGS11488

MGS11688

MGS11888

MGS12088

MGS12488

MGS12788

M10

M12

M14

M16

M18

M20

M24

1000

1000

1000

1000

1000

1000

1000

スチールクラス 8.8 - 亜鉛メッキ DIN 975

1

1

1

1

1

d

1

1

L

1

M27

1000

1

コード

ロッド

L

pcs

MGS220012

M12

2200

MGS 2200

ねじ山付きロッド

[mm] MGS220016

MGS220020

M16

M20

534 | MET | ボルトとロッド

2200

2200

スチールクラス 4.8 - 亜鉛メッキ DIN 975

1

d

1

1

L


MGS ロッドの耐力表 引張強度 特性値 スチール等級 ロッド M8

[mm2]

8,0

6,47

1,25

36,6

13,2

26,4

12,0

9,85

1,75

84,3

30,3

60,7

11,55

M18

18,0

14,93

22,0

18,93

M22

8,16

16,0

24,0

M30

30,0

1,50

2,50

245,0

3,00

353,0

23,32

3,00

25,71

3,50

56,5

113,0

88,2

176,4

303,0

109,1

459,0

165,2

p

138,2

218,2

127,1

254,2

Nax

330,5

202,0

561,0

d1 d2

82,8

69,1

192,0

2,50

2,50

20,32

27,0

157,0

Nax

41,8

41,4

115,0

2,00

16,93

20,9

58,0

2,00

13,55

20,0

M24

M27

[kN]

p [mm]

14,0

M20

Nax,k

[kN]

d2 [mm]

M14

M16

Nax,k

d1

10,0

M12

8,8

[mm] M10

A抵抗

4,8

403,9

EN 1993 に準拠した特性値。 設計値は、以下の特性値から得られます: Nax,d = Nax,k / γM2.

SIMPLEX ナット 鋳鉄

コード

ロッド

SIMPLEX12

M12

SIMPLEX16

L

d

[mm]

[mm]

[mm]

54

M16

22

72

28,5

pcs

24

L

100

32

100

d

SIMPLEX ナット引き抜きの耐力表 木材の塑性に対する抵抗 コード

ロッド

SIMPLEX12

M12

SIMPLEX16

M16

d

Lef

Rv,k

a

[mm]

[mm]

[kN]

[mm]

22

32,0

6,4

155

28,5

10,4

43,5

200

a = 要素の端部からの最小距離 強度値は、EN 1995 1-1 に準拠して決定されます。 ρk = 350 kg/m3

施工

a 1

a 2

a 3

4

ボルトとロッド | MET | 535


ULS 9021

ワッシャー コード

ULS8242

ULS10302

ULS13373

ULS15443

ULS17503

ULS20564

ULS22604

ロッド M8

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

8,4

24

2

M10

10,5

30

2,5

M14

15

44

3

20

56

M12

M16

M18

M20

13

17

22

37

50

60

3

pcs 200

200

dINT

100

100

3

100

4

50

4

S235 スチール - 亜鉛メッキ DIN 9021 (ISO 7093*)

50

dEXT

* ISO 7093は、DIN 9021の表面硬度とは異なります。

ULS 440

ワッシャー コード

ロッド

ULS11343

M10

ULS13444

ULS17565

ULS22726

ULS24806

M12

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

11

34

13,5

44

22

72

M16

17,5

M22

24

M20

56

80

3

pcs 200

4

200

6

50

5

6

S235 スチール - 亜鉛メッキ DIN 440 R (ISO 7094*) dINT

50

25

* ISO 7094 は、表面硬度の DIN 440 R とは異なります。 dEXT

ULS 1052

ワッシャー コード

ロッド

ULS14586

M12

ULS18686

ULS22808

ULS25928

ULS271058

M16

M20

M22

M24

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

14

58

6

18

22

25

27

68

80

92

105

6

8

8

8

pcs 50

25

20

20

dEXT

ワッシャー

ULS81616

ULS10202

ロッド M8

M10

ULS13242

M12

ULS21373

M20

ULS17303

ULS25444

ULS28504

ULS31564

dINT

50

ULS 125 コード

S235 スチール - 亜鉛メッキ DIN 1052

M16

M24

M27

M30

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

16

1,6

1000

13

24

2,5

500

21

37

3

8,4

10,5 17

20

30

25

44

31

56

28

50

* ISO 7089 は、表面硬度の DIN 125 A とは異なります。

536 | MET | ボルトとロッド

2

3

4

4

4

pcs

500

S235 スチール - 亜鉛メッキ DIN 125 A (ISO 7089*)

dINT

250

250

200

100 20

dEXT


ULS ワッシャーの耐力表 木材のめり込み抵抗 特性値 ロッド

規格 DIN 125 A

M10

[kN]

10,5

-

20,0

2,0

30,0

2,5

-

-

6,10

34,0

13,0

24,0

2,5

2,40

13,5

44,0

4,0

10,33

17,0

30,0

3,0

13,0

DIN 1052

14,0

DIN 9021

17,0

DIN 1052

37,0

3,0

1,71

4,65

11,0

DIN 9021

3,0

-

18,66

50,0

3,0

13,02

18,0

68,0

6,0

25,33

DIN 9021

22,0

60,0

4,0

18,35

DIN 1052

22,0

80,0

8,0

34,85

DIN 9021

-

DIN 440 R DIN 125 A DIN 440 R DIN 125 A DIN 440 R DIN 1052

17,5 21,0

22,0

58,0

56,0 37,0

72,0

5,0 3,0

6,0

25,0

44,0

4,0

24,0

80,0

6,0

27,0

-

105,0

-

8,0

dINT

7,07

6,0

DIN 125 A

M24

Nax,k

DIN 1052

DIN 440 R

M20

s [mm]

10,5

DIN 125 A

M16

dEXT [mm]

DIN 9021

DIN 440 R

M12

dINT [mm]

3,60

dEXT

s

16,67 5,47

27,69

Nax

7,72 -

34,31 60,65

重要度: ワッシャーヘッド木材へのプルスルー

N > Nax,Max

Nax

Nax

一般原則: • EN 1995-1-1 に準拠した特性値。 • 設計値は、以下の特性値から得られます:

• 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk= 385 kg/m3が考慮されます。

• ワッシャーのめり込み抵抗は、木材要素との接触面に比例します。

N k Nax,d = ax,k mod γM

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

ボルトとロッド | MET | 537


MUT 934 六角ナット コード MUT9348

MUT93410

MUT93412

MUT93414

MUT93416

MUT93418

MUT93420

MUT93422

MUT93424

MUT93427

MUT93430

ロッド

h

SW

pcs

[mm]

[mm]

M8

6,5

13

400

M12

10

19

500

M10

8

M14

17

11

M16

M18

22

M20

M22

16

30

100

36

50

27

32

19

M27

22

M30

41

24

46

SW

200

24

18

M24

500

13

15

スチールクラス 8 - 亜鉛メッキ DIN 934 (ISO 4032*)

200

100

h

50

25

25

* ISO 4032は、直径M10、M12、M14およびM22のパラメーターhとSWにおいてDIN 934と異なります。

MUT 6334 接続ナット コード

ロッド

MUT633410

M10

MUT633412

MUT633416

MUT633420

M12

h

SW

[mm]

[mm]

30

17

36

M16

19

48

M20

24

60

pcs

スチールクラス 8 - 亜鉛メッキ DIN 6334 h

10

10

25

30

10

h

SW

pcs

[mm]

[mm]

M8

15

13

200

M12

22

19

50

SW

MUT 1587

ブラインドナット コード MUT15878S

ロッド

MUT158710S

M10

MUT158714S

M14

MUT158712S MUT158716S MUT158718S MUT158720S MUT158722S MUT158724S

18

17

25

M16

22

28

24

M20

34

30

M24

42

M18

32

M22

27

39

32 36

スチールクラス 8 - 亜鉛メッキ DIN 1587

50 50 50

h

50 25 25 25

ワンピース回転ナット。

SW

A2

MGS AI 975

AISI 304

ねじ山付きロッド コード

ロッド

L

M8

1000

pcs

[mm] AI9758

AI97510

AI97512

AI97516

AI97520

M10

M12

M16

M20

538 | MET | ボルトとロッド

1000

1000

1000

1000

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 975

1

1

1

1

1

d L


A2

ULS AI 9021

AISI 304

ワッシャー コード AI90218

AI902110

AI902112

AI902116

AI902120

ロッド M8

M10

M12

M16

M20

dINT

dEXT

s

[mm]

[mm]

[mm]

8,4

24

2

10,5

30

13

2,5

37

17

3

50

22

3

60

4

pcs

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 9021 (ISO 7093*)

500

dINT

500

200

100 50

* ISO 7093は、DIN 9021の表面硬度とは異なります。

dEXT

A2

MUT AI 934

AISI 304

六角ナット コード AI9348

AI93410

AI93412

AI93416

AI93420

ロッド

h

SW

[mm]

[mm]

M8

6,5

M12

10

M10

M16

M20

8

13

16

13

16

18

24 30

pcs

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 934 (ISO 4032*)

500

SW

200

200

100 50

h

* ISO 4032は、直径M10、M12のパラメーターhとSWにおいてDIN 934と異なります。

A2

MUT AI 985

AISI 304

セルフロックナット コード AI9858

AI98510

AI98512

AI98516

ロッド M8

M10

M12

M16

h

SW

[mm]

[mm]

8

10

12

16

13

17

19

24

pcs

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 985 (ISO 10511*)

500

SW

200

200

100

* ISO 10511は、 直径M10、 M12のパラメーターhとSWにおいてDIN 985と異なります。

h

A2

MUT AI 1587

AISI 304

ブラインドナット コード

ロッド

AI158710

M10

AI158712

AI158716

AI158720

M12

M16

M20

h

SW

[mm]

[mm]

18

22

28

34

17

pcs 100

19

100

30

25

24

A2 | AISI304 ステンレス鋼 DIN 1587

50

h

ワンピース回転ナット。 SW

ボルトとロッド | MET | 539


DBB

表面コネクタ DIN 1052 • せん断接続用表面コネクタは、各種サイズでご利用いただけます • 2 つのせん断面との接続に最適な円形金属要素

APPEL

タイプ A1 コネクタ - 両側

EN 912 コード

dEXT

pcs

[mm] APPD80

80

1

APPD95

95

1

APPD126

126

1

APPD190

190

1

dEXT

PRESS

タイプ C1 コネクタ - 両側 EN 912 コード

dINT

s

[mm]

[mm]

[mm]

PRESSD48

50

17

1,00

200

PRESSD62

62

21

1,20

200

PRESSD75

75

26

1,25

100

PRESSD95

95

33

1,35

40

117

48

1,50

25

dEXT

ロッド

s

pcs

dINT

PRESSD117

pcs

dINT

dEXT

タイプ C2 コネクタ - 片側 EN 912 コード

dEXT [mm]

[mm]

PRESSE48

50

M12

1,00

300

PRESSE62

62

M12

1,20

200

PRESSE75

75

M16

1,25

100

PRESSE95

95

M16

1,35

50

117

M20

1,50

40

PRESSE117

540 | DBB | ボルトとロッド

dEXT


GEKA

タイプ C10 コネクタ - 両側 EN 912 コード

dINT dEXT

dINT

s

pcs

[mm]

[mm]

[mm]

GEKAD50

50

30,5

3,00

50

GEKAD65

65

35,5

3,00

50

GEKAD80

80

49,5

3,00

25

GEKAD95

95

65,5

3,00

25

dEXT

タイプ C11 コネクタ - 片側 EN 912 コード

dINT dEXT

dINT

[mm]

[mm]

ロッド

s

pcs

GEKAE50

50

12,5

M12

3,00

50

GEKAE65

65

16,5

M16

3,00

50

GEKAE80

80

20,5

M20

3,00

25

GEKAE95

95

24,5

M24

3,00

25

[mm]

dEXT

追加製品 ご要望により、APPEL と GEKA ノッチを作成するためのカッターを提供可能 です。

詳細情報は、 「木材建築用ツール」 カタログをご覧ください。

ボルトとロッド | DBB | 541


ZVB

ブレース用フック • ブレースシステム構築用のフック、 ディスク、 テンショナー • ブレースロッドは付属しません

ブレース用フック 楕円形ガセット GJS-400-18-LT コード

ロッド

ねじ*

ZVBDX10

M10

R

M12

R

M16

R

M20

R

M24

R

M30

R

S プレート

pcs

[mm] ZVBSX10

M10

ZVBDX12

ZVBSX12

L

M12

ZVBDX16

ZVBSX16

ZVBSX20

ZVBSX24

ZVBSX30

10

1

1

15

1

18

1

18

1

20

L

M30

1

1

15

L

M24

ZVBDX30

8

L

M20

ZVBDX24

1

10

L

M16

ZVBDX20

8

1

20

1

25

L

1

25

1

M27 ロッド用フックはリクエストによりご利用いただけます。 ねじ用カバーはリクエストによりご利用いただけます。 * R = 右側ねじ | L = 左側ねじ

G F A S

H

E Ø B

L6 -D/2 +D/2 D

Jmin

M

フック

M10 M12 M16 M20 M24 M30

ピン

ロッド

プレート

A

E

F

H

Ø

G

M

D

L6

S

B

J最小

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

9,2 11,2 16,4 19,6 21,8 27,0

17,5 21,0 27,5 35,0 42,0 52,5

542 | ZVB | ボルトとロッド

23,0 27,2 38,5 46,5 54,5 67,6

29,0 35,4 45,6 56,0 69,0 86,0

10 12 16 20 24 30

32,3 38,4 48,4 59,9 67,8 82,1

M10 M12 M16 M20 M24 M30

16 18 22 28 36 44

28 32 42 51 63 78

8 10 15 18 20 25

20 23 31 37 45 56

35 41 52 62 75 93

11 13 17 21 25 31


ブレース用ディスク S355 炭素鋼 コード

フック

ZVBDISC10

M10

フックあたりの穴*

pcs

[pcs] ZVBDISC12

2

M12

ZVBDISC16

2

M16

ZVBDISC20

1

2

M24

ZVBDISC30

1

2

M20

ZVBDISC24

1

1

2

M30

1

2

1

* ディスクに集中するフックの数に応じて、追加の穴を結合ピンに適した直径で提供する 必要があります。 M27 フック用ディスクはリクエストによりご利用いただけます。 a

b

c

S

f

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

M10

36

78

118

8

11

M16

54

122

184

15

17

78

178

M12

M20

M24

M30

42

66

98

94

150

140

10

224

18

264

222

13

21

20

334

min 50°

25

25

c b a

31

f = ディスクとフックを接合するための穴の直径

S

耐力表 - 引張強度 NR,d ロッド-ディスク-接合プレートの各種組み合わせ用

L6 ロッド フック

LS B L

プレート LS = システム長さ

L6

Rothoblaas ブレー Rothoblaas ブレー ス用フック ス用ディスク

GJS-400-18-LT

S355

LB = ロッド長さ = LS – 2 · L6

NR,d

NR,d

スチール ロッド fy,k [N/mm2]

接合プレート - スチ ール *

M10

M12

M16

M20

M24

M30

≥ 540

S355

30,1

43,7

81,4

127,0

183,0

290,8

≥ 540

S235

25,6

38,5

76,9

110,5

147,3

230,1

≥ 355

S235

19,6

28,5

53,1

82,9

119,5

189,8

≥ 235

S235

15,0

21,9

40,7

63,5

91,5

144,6

[kN]

注記: * ブレースシステムを主構造に接続するプレートは、 ケースバイケースで寸法を決める 必要があるため、Rothoblaas では提供できません。

• 設計値は、EN 1993 に準拠しています。

• ロッド寸法はケースバイケースで異なります。 • ブレースシステムと主構造間の接続の寸法設定と認証は、個別に実行する必要があ ります。

ボルトとロッド | ZVB | 543


検査穴付きテンショナー S355 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート DIN 1478 コード

ロッド

長さ

L

pcs

R

[mm] ZVBTEN12

M12

125

1

ZVBTEN16

M16

170

1

ZVBTEN20

M20

200

1

ZVBTEN24

M24

255

1

ZVBTEN27

M27

255

1

ZVBTEN30

M30

255

1

R = 右側ねじ | L = 左側ねじ

DIN 1478 に準拠したテンショナーの標準寸法

C

K

E

F

B

A

C

M12

M16

M20

M24

M27*

M30

25,0

30,0

33,7

42,4

42,4

51,0

[mm]

F

[mm]

10

10

12

12

12

16

E

[mm]

4,0

4,5

5,0

5,6

5,6

6,3

A

[mm]

125

170

200

255

255

255

B

[mm]

15

20

24

29

40

36

K

[mm]

35

45

55

70

85

85

* サイズは DIN 1478 には含まれません。 K = ねじ山付きロッドのプルスルー深度

耐力表 - 引張強度

Fax

Nax,k

[kN]

Fax

M12

M16

M20

M24

M27

M30

66,20

97,38

119,09

184,69

184,69

245,92

Nax,k は、EN 1993 に準拠した特性値です。

設計値は、以下の特性値から得られます: Nax,d = Nax,k / γM0

544 | ZVB | ボルトとロッド


プレート用ねじとくぎ


プレート用ねじとくぎ


プレート用 ねじとくぎ

LBA

高結合ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 548

LBS

プレート用丸頭ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 552

HBS PLATE

プレート用なべ頭ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 556

HBS PLATE EVO

なべ頭ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 560

KKF AISI410

なべ頭ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 562

VGS

皿頭または六角頭付き全ねじ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 564

木材用連結ねじ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

567

HBS COIL

HBS 連結ねじ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 568

プレート用ねじとくぎ | 547


LBA

ETA

高結合ねじ アンカーピン

引き抜き強度を向上させるためのねじ山付き環状リングピン。

CE マーキング

スチールプレートの木質構造への締結用、 ETAに準拠したCEマーキング付きくぎ。

ステンレス鋼

A4 | AISI316 ステンレス鋼でもご利用いただけます。

特性 フォーカス

ねじ山付き、環状リングピン

頭部

フラット

直径

4,0 | 6,0 mm

長さ

40 から 100 mm

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼プレート、 または A4 ステン レス鋼。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル • 樹脂ボードと MDF パネル サービスクラス 1 と 2。

548 | LBA | プレート用ねじとくぎ


コードと寸法 LBA d1

コード

[mm]

4

L

b

[mm]

[mm]

pcs

40

30

250

LBA450

50

40

250

LBA460

60

50

250

LBA475

75

60

250

LBA4100

100

80

250

60

50

250

80

70

250

100

80

250

LBA680 LBA6100

d1

コード

4

LBAI450

AISI 316

[mm]

LBA440

LBA660 6

A4

LBAI A4 | AISI316

材質と耐久性

L

b

[mm]

[mm]

pcs

50

40

250

外部加力

LBA: 明色亜鉛メッキ炭素鋼。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。 Fv

LBAI: A4 ステンレス鋼 (V4A)。 サービスクラス 1、2、3 で使用されます (EN 1995-1-1)。

Fax

Fv

使用フィールド

• スチールと木材の接合 • 木材-木材の接合

標準寸法と機械的特性 | LBA d1 de

dk t1

b L

呼び径

d1

[mm]

頭部直径

dk

外径

de

頭部厚さ 下穴径 降伏. モーメント 特性 . 引抜耐力パラメータ 特性 . 引張強度

4

6

[mm]

8,00

12,00

[mm]

4,40

6,65

t1

[mm]

1,40

2,00

dv

[mm]

3,0

4,5

My,k

[Nmm]

6500

19000

fax,k

[N/mm2]

7,5

7,5

ftens,k

[kN]

6,9

11,4

プレート用ねじとくぎ | LBA | 549


せん断力をうけるねじの最小距離 | スチールと木材の接合(1) 下穴なしで挿入されたピン

荷重と木目の角度 α = 0° d1 a1 a2 a3,t a3,c a4,t a4,c

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

4 28 14 60 40 20 20

荷重と木目の角度 α = 90° 6 50 21 90 60 30 30

a2 a2

4 14 14 40 40 28 20

F a1 a1

a3,t

F

α

F α

α

6 21 21 60 60 60 30

F α

a4,c

a4,t

a3,c

せん断力をうけるねじの最小距離 | CLT(2) 下穴なしで挿入されたピン | 側面 (3)

荷重と木目の角度 (4) α = 0° d1 a1 a2 a3,t a3,c a4,t a4,c

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

4 24 12 40 24 12 12

荷重と木目の角度 (4) α = 90°

6 36 18 60 36 18 18

a1 a3,t

4 12 12 28 24 28 12

6 18 18 42 36 42 18

F α

α

α F

a3,c

F

F α tCLT

a2

a4,t

a4,c

注記: (1)

(2)

• 木材-木材の接合の場合、最小間隔 (a1、a2) に、係数 1,5 を掛けます。

(3)

 最小距離は、ETA および EN 1995-1-1に準拠しており、木材特性密度. ρk ≤ 420 kg/m3、 および計算直径 d =ピンの呼び径が考慮されています。

550 | LBA | プレート用ねじとくぎ

最小距離は、国内仕様 ÖNORM EN 1995-1-1 - Annex K に準拠しており、CLT パネルの技術文書に特に指定がない限り、有効とみなされます。 CLT パネルの最小厚さ tCLT、最小 = 10·d - 一層の最小厚さ ti = 9 mm。

(4)

力とCLT パネル外層の木目方向間の角度。


耐力表 | スチールと木材のせん断耐力(1) スチールと木材(2)

くぎの標準寸法

SPLATE

Fv

L b

Fv d1

d1

[mm]

4

6

L

[mm]

SPLATE 40 50 60 75 100 SPLATE 60 80 100

Rv,k

b

[mm] 30 40 50 60 80 50 70 80

[kN] 1,5 mm 1,89 2,21 2,36 2,51 2,81 3,0 mm 3,96 4,75 4,98

2,0 mm 1,88 2,21 2,36 2,51 2,81 4,0 mm 3,92 4,75 4,98

2,5 mm 1,86 2,21 2,36 2,51 2,81 5,0 mm 3,89 4,75 4,98

3,0 mm 1,85 2,21 2,36 2,51 2,81 6,0 mm 3,86 4,75 4,98

4,0 mm 1,83 2,21 2,36 2,51 2,81 8,0 mm 3,79 4,75 4,98

5,0 mm 1,80 2,21 2,36 2,51 2,81 10,0 mm 3,73 4,75 4,98

6,0 mm 1,78 2,18 2,36 2,51 2,81 12,0 mm 3,62 4,71 4,98

4,0 mm 2,23 2,30 2,36 2,43 2,55 8,0 mm 4,18 4,55 4,66

5,0 mm 2,19 2,30 2,36 2,43 2,55 10,0 mm 4,08 4,55 4,66

6,0 mm 2,15 2,30 2,36 2,43 2,55 12,0 mm 3,96 4,53 4,66

スチールと CLT(3)

くぎの標準寸法

SPLATE

L b

Fv

Fv d1

d1

[mm]

4

6

L

[mm]

SPLATE 40 50 60 75 100 SPLATE 60 80 100

Rv,k

b

[mm] 30 40 50 60 80 50 70 80

[kN] 1,5 mm 2,23 2,30 2,36 2,43 2,55 3,0 mm 4,35 4,55 4,66

2,0 mm 2,23 2,30 2,36 2,43 2,55 4,0 mm 4,35 4,55 4,66

2,5 mm 2,23 2,30 2,36 2,43 2,55 5,0 mm 4,34 4,55 4,66

3,0 mm 2,23 2,30 2,36 2,43 2,55 6,0 mm 4,29 4,55 4,66

注記:

一般原則:

(1)

• 設計値は、以下の特性値から得られます:

LBAØ4 ピンの特性せん断強度値は、 プレートの厚さを SPLATEとして、ETA に準拠 した厚いプレートの場合を常に考慮して評価されています (SPLATE ≥ 1,5 mm)。

LBAØ6 ピンの特性せん断強度値は、 プレートの厚さを SPLATEとして、ETA に準拠 した厚いプレートの場合を常に考慮して評価されています (SPLATE ≥ 3,0 mm)。

(2)

スチールと木材接合の特性値は、ETA に基づく EN 1995-1-1 製材、無垢材および 集成材 (ソフトウッド) に有効です。

(3)

スチールと CLT 接合の特性値は、ÖNORM EN 1995 - Annex K に基づく. EN 1995-1-1 に準拠し、CLT パネルの技術文書で特に指定されていない限り有効 と見なされます。

表の値は、最小厚さ tCLT、最小 = 10·d 、一層の最小厚さ ti = 9 mm のCLTパネルに 有効です。

Rd =

Rk kmod γM

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。 • 機械的強度値とくぎの標準寸法については、ETA を参照しました。

• 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk= 350 kg/m3が考慮されます。

• 表の値は、荷重と木目の角度から影響を受けません。

• 木材要素とスチールプレートの寸法決定と検証は、別に行う必要があります。 • 特性せん断耐力、下穴なしで挿入されたピンに対して計算されます。下穴なしで挿入 されたピンの場合、 より大きな抵抗値が得られます。 • 詳細は、 www.rothoblaas.com で、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

プレート用ねじとくぎ | LBA | 551


LBS

ビットを含む

プレート用丸頭ねじ 穴あきプレート用ねじ

金属要素の締結用に設計された円柱形アンダーヘッド。 プレートの穴と連動し、 優れた静的性能を保証します。

統計

薄い金属要素の場合でも、Eurocode5の木材と厚い金属要素との接合部に従 って計算できます。 優れたせん断強度値。

延性

曲げ角度は、基準よりも 20°大きく、ETA 11/0030 に準拠して認証されていま す。EN 12512 に準拠した円柱形 SEISMIC-REV テスト。

特性 フォーカス

穴あきプレート用ねじ

頭部

円柱形アンダー頭部付き丸頭

直径

5,0 | 7,0 mm

長さ

25 から 100 mm

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル • 高密度木材 サービスクラス 1 と 2。

552 | LBS | プレート用ねじとくぎ

ETA 11/0030


コードと寸法 d1

コード

L

b

[mm]

[mm]

LBS525

25

21

500

LBS540

40

36

500

50

46

200

60

56

200

70

66

200

[mm]

5 LBS550 TX 20 LBS560 LBS570

pcs

d1

コード

[mm] LBS760 7 LBS780 TX 30 LBS7100

材質と耐久性

L

b

[mm]

[mm]

60

55

100

80

75

100

100

95

100

pcs

外部加力

LBS: 明色亜鉛メッキ炭素鋼。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

Fax Fv

Fv

使用フィールド

• スチールと木材の接合 • 木材-木材の接合

標準寸法と機械的特性 duk d2 d1

dk t1

b L

呼び径

d1

[mm]

5

7

頭部直径

dk

[mm]

7,80

11,00

先端直径

d2

[mm]

3,00

4,40

アンダー頭部直径

duk

[mm]

4,90

7,00

頭部厚さ

t1

[mm]

2,40

3,50

下穴径

dv

[mm]

3,0

4,0

My,k

[Nm]

5,4

14,2

特性引抜耐力パラメータ*

fax,k

[N/mm2]

11,7

11,7

関連する密度

ρa

[kg/m3]

350

350

fhead,k

[N/mm2]

10,5

10,5

ρa

[kg/m3]

350

350

ftens,k

[kN]

7,9

15,4

降伏. モーメント

特性頭部プルスルー. パラメータ* 関連する密度 特性 . 引張強度 * 軟材に有効 - 最大密度 440 kg/m3。

各種材質 (例 LVL) または高密度でのアプリケーションについては、ETA-11/0030 をご覧ください。

プレート用ねじとくぎ | LBS | 553


せん断力をうけるねじの最小距離 | スチールと木材の接合(1) 下穴なしで挿入されたねじ

荷重と木目の角度 α = 0° d1 a1 a2 a3,t a3,c a4,t a4,c

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

5 42 18 75 50 25 25

荷重と木目の角度 α = 90° 7 59 25 105 70 35 35

a2 a2

5 18 18 50 50 50 25

F a1 a1

α

F α

α a3,t

7 25 25 70 70 70 35

F α

F a4,c

a4,t

a3,c

せん断力をうけるねじの最小距離 | CLT(2) 下穴なしで挿入されたねじ | 側面 (3)

d1 a1 a2 a3,t a3,c a4,t a4,c

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

5 20 13 30 30 30 13

7 28 18 42 42 42 18

a1 a3,t

F α

α

α F

a3,c

F

F α tCLT

a2

a4,t

a4,c

注記: (1)

(2)

• 木材-木材の接合の場合、最小間隔 (a1、a2) に、係数 1,5 を掛けます。

• 最小距離は、荷重と木目角度から影響を受けません。

最小距離は、EN 1995-1-1および ETA-11/0030に準拠しており、木材特性密度. ρk ≤ 420 kg/m3、 および計算直径 d =ねじの呼び径が考慮されています。

554 | LBS | プレート用ねじとくぎ

最小距離は、ETA-11/0030 に準拠しており、CLT パネルの技術文書に特に指定が ない限り、有効とみなされます。

(3)

CLT 最小厚さ tCLT、最小 = 10·d1。


耐力表 スチールと木材せん断(1)

ねじの標準寸法 SPLATE L

Fv

SPLATE

Fv

Fv

b

Fv d1

d1 [mm]

L

b

[mm]

[mm]

SPLATE 25 40 50 60 70 SPLATE 60 80 100

5

7

21 36 46 56 66 55 75 95

Rv,k 1,5 mm 1,48 2,12 2,26 2,41 2,56 3,0 mm 2,55 3,45 4,00

2,0 mm 1,47 2,12 2,26 2,41 2,56 4,0 mm 2,73 3,55 4,12

ねじの標準寸法

[kN]

2,5 mm 1,45 2,10 2,26 2,41 2,56 5,0 mm 3,13 3,82 4,36

3,0 mm 2,09 2,26 2,41 2,56 6,0 mm 3,53 4,10 4,58

5,0 mm 2,25 2,39 2,54 10,0 mm 3,74 4,33 4,74

6,0 mm 2,23 2,38 2,53 12,0 mm 3,62 4,29 4,70

引抜(2)

木材-木材のせん断

A L

4,0 mm 2,05 2,26 2,41 2,56 8,0 mm 3,86 4,38 4,79

Fv

Fax

b

Fv d1

d1

L

b

A

Rv,k

Rax,k

[mm]

[mm]

[mm]

[mm]

[kN]

[kN]

5

7

25 40 50 60 70 60 80 100

21 36 46 56 66 55 75 95

15 20 25 30 25 35 45

0,93 1,04 1,15 1,27 1,74 2,09 2,37

1,23 2,11 2,69 3,28 3,86 4,50 6,14 7,78

注記: (1)

• 機械的抵抗値とねじの標準寸法については、ETA-11/0030 を参照しました。

LBSØ7 ねじの特性せん断強度値は、 プレートの厚さ = SPLATE として、薄い (SPLA中間 (0,5 d1 < SPLATE < d1)、 または厚い (SPLATE ≥ d1) プレートの TE ≤ 0,5 d1)、 場合を考慮して評価されました。

• 表の値は、CLT へのアプリケーションにも有効です (パネルの最小厚さ tCLT、最小 = 10·d1)。

LBSØ5 ピンの特性せん断強度値は、 プレートの厚さを SPLATEとして、 ETA-11/0030 に準拠した厚いプレートの場合を常に考慮して評価されています (SPLATE ≥ 1,5 mm)。

(2)

軸方向のねじの引抜抵抗は、木目とコネクタの間の90°の角度とねじ長さbを考慮し て計算されました。

一般原則:

• 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 表の値は、荷重と木目の角度から影響を受けません。

• 木材要素とスチールプレートの寸法決定と検証は、別に行う必要があります。 • 特性せん断耐力、下穴なしで挿入されたねじに対して計算されます。下穴なしで挿入 されたねじの場合、 より大きな抵抗値が得られます。 • 詳細は、 www.rothoblaas.com で、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

• 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0030に準拠しています。 • 設計値は、以下の特性値から得られます:

Rd =

Rk kmod γM

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

プレート用ねじとくぎ | LBS | 555


HBS PLATE

ビットを含む

プレート用なべ頭ねじ HBSP

スチールと木材の接合用に設計: 完璧な安全性のために頭部にショルダーが付 き、厚さも増加させた、信頼できる木材への締結用ねじです。

プレート締結

アンダー頭部は、 プレートの円形の穴と連動し、優れた静的性能を保証します。

長いねじ

ねじ長を延ばすことで、 スチールと木材接合部の優れたせん断強度と引張強度 を実現。強度は通常より高くなります。

特性 フォーカス

スチールと木材の接合

頭部

プレート用アンダーヘッド

直径

8,0 から 12,0 mm

長さ

80 から 200 mm

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル • 高密度木材 サービスクラス 1 と 2。

556 | HBS PLATE | プレート用ねじとくぎ

ETA 11/0030


コードと寸法 d1

コード

[mm] HBSP880

HBSP8100 8 HBSP8120 TX 40 HBSP8140

HBSP8160

HBSP10100

HBSP10120 10 HBSP10140 TX 40 HBSP10160

HBSP10180

L

b

[mm]

[mm]

[mm]

80

55

1,0 ÷ 15,0

100

95

1,0 ÷ 15,0

100

100

Ap

75

120

140

110

100

75

160

130

120

95

140

110

180

150

160

130

1,0 ÷ 15,0

1,0 ÷ 20,0

1,0 ÷ 20,0

1,0 ÷ 15,0

pcs

d1

コード

[mm]

b

[mm]

[mm]

[mm]

120

90

1,0 ÷ 20,0

25

120

1,0 ÷ 30,0

25

HBSP12120

HBSP12140 12 HBSP12160 TX 50 HBSP12180

100

100 50

Ap

140

110

180

140

160

HBSP12200

100

1,0 ÷ 15,0

L

200

160

1,0 ÷ 20,0

1,0 ÷ 30,0

1,0 ÷ 30,0

pcs

25

25

25

50

1,0 ÷ 20,0

50

1,0 ÷ 20,0

50

1,0 ÷ 20,0

50

材質と耐久性

外部加力

HBS PLATE: 明色亜鉛メッキ炭素鋼。 サービスクラス 1 と 2 で使用されます (EN 1995-1-1)。

Fax Fv

Fv

使用フィールド

• スチールと木材の接合 • 木材-木材の接合

標準寸法と機械的特性

BS

P

H

dk

X X

Ap

d2 d1

duk t1

ds

b L

呼び径

d1

[mm]

8

10

12

頭部直径

dk

[mm]

14,50

18,25

20,75

先端直径

d2

[mm]

5,40

6,40

6,80

軸部直径

ds

[mm]

5,80

7,00

8,00

頭部厚さ

t1

[mm]

3,40

4,35

5,00

アンダー頭部直径

duk

[mm]

10,00

12,00

14,00

下穴径

dv

[mm]

5,0

6,0

7,0

My,k

[Nm]

20,1

35,8

48,0

fax,k

[N/mm2]

11,7

11,7

11,7

350

350

350

降伏. モーメント 特性引抜耐力パラメータ* 特性頭部プルスルー. パラメータ*

ρa

[kg/m3]

fhead,k

[N/mm2]

10,5

10,5

10,5

関連する密度

ρa

[kg/m3]

350

350

350

ftens,k

[kN]

20,1

31,4

33,9

関連する密度

特性 . 引張強度 * 軟材に有効 - 最大密度 440 kg/m3。

各種材質 (例 LVL) または高密度でのアプリケーションについては、ETA-11/0030 をご覧ください。

プレート用ねじとくぎ | HBS PLATE | 557


せん断力をうけるねじの最小距離 | スチールと木材の接合(1) 下穴なしで挿入されたねじ

Splate

荷重と木目の角度 α = 0° d1 a1 a2 a3,t a3,c a4,t a4,c

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

8 67 28 120 80 40 40

10 84 35 150 100 50 50

a2 a2

荷重と木目の角度 α = 90° 12 101 42 180 120 60 60

8 28 28 80 80 80 40

F a3,t

12 42 42 120 120 120 60 α

F α

α

a1 a1

10 35 35 100 100 100 50

F α

F a4,c

a4,t

a3,c

せん断力をうけるねじの最小距離 | CLT(2) 下穴なしで挿入されたねじ | 側面 (3)

d1 a1 a2 a3,t a3,c a4,t a4,c

[mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm] [mm]

8 32 20 48 48 48 20

10 40 25 60 60 60 25

a1 a3,t

12 48 30 72 72 72 30

F α

α

α F

a3,c

F

F α tCLT

a2

a4,t

a4,c

注記: (1)

(2)

• 木材-木材の接合の場合、最小間隔 (a1、a2) に、係数 1,5 を掛けます。

• 最小距離は、荷重と木目角度から影響を受けません。

最小距離は、ETA および EN 1995-1-1に準拠しており、木材特性密度. ρk ≤ 420 kg/m3、 および計算直径 d =ねじの呼び径が考慮されています。

558 | HBS PLATE | プレート用ねじとくぎ

最小距離は、ETA-11/0030 に準拠しており、CLT パネルの技術文書に特に指定が ない限り、有効とみなされます。

(3)

CLT 最小厚さ tCLT、最小 = 10·d1。


耐力表

スチールと木材せん断(1)

ねじの標準寸法 SPLATE

Fv

SPLATE

引抜 Fv Fax

L

Fv

b

Fv

d1

d1

L

b

Rv,k

[mm]

[mm]

[mm]

[kN] 3,0 mm

4,0 mm

5,0 mm

6,0 mm

8,0 mm

10,0 mm

3,79

3,74

3,99

4,27

4,90

4,90

5,15

100

75

4,31

4,31

4,58

4,84

5,37

5,37

7,02

120

95

4,78

4,78

5,05

5,31

5,84

5,84

8,89

140

110

5,12

5,12

5,38

5,65

6,19

6,19

10,30

160

130

5,12

5,12

5,50

5,89

6,66

6,66

12,17

4,0 mm

5,0 mm

6,0 mm

8,0 mm

10,0 mm

12,0 mm

100

75

5,52

5,47

5,81

6,57

7,41

7,41

8,78

120

95

6,47

6,47

6,78

7,38

8,00

8,00

11,12

140

110

6,91

6,91

7,21

7,83

8,44

8,44

12,87

160

130

7,38

7,38

7,71

8,37

9,02

9,02

15,21

180

150

17,55

SPLATE

12

[kN]

55

SPLATE

10

7,38

7,38

7,83

8,72

9,61

9,61

5,0 mm

6,0 mm

8,0 mm

10,0 mm

12,0 mm

15,0 mm

120

90

7,52

7,45

8,08

8,80

9,60

9,60

12,64

140

110

8,42

8,42

9,04

9,67

10,30

10,30

15,44

160

120

8,77

8,77

9,40

10,02

10,65

10,65

16,85

180

140

9,11

9,11

9,86

10,61

11,36

11,36

19,66

200

160

9,11

9,11

10,09

11,08

12,06

12,06

22,46

一般原則:

注記:

• 特性値は、EN 1995-1-1およびETA-11/0030に準拠しています。

(1)

• 設計値は、以下の特性値から得られます:

Rd =

(2)

80

SPLATE

8

Rax,k

Rk kmod γM

係数 γM および kmod は、計算に使用される現行の規則に従って取得する必要があ ります。

HBS PLATE ねじの特性せん断強度値は、 プレートの厚さ = SPLATE として、薄い (SPLATE ≤ 0,5 d1)、 中間 (0,5 d1 < SPLATE < d1)、 または厚い (SPLATE ≥ d1) プレー トの場合を考慮して評価されました。

(2)

軸方向のねじの引抜抵抗は、木目とコネクタの間の90°の角度とねじ長さを考慮して 計算されました。

スチールと木材の接続の場合、一般的にスチールの引張強度は、頭部の分離または プルスルーに依存します。

• 機械的抵抗値とねじの標準寸法については、ETA-11/0030 を参照しました。 • 計算プロセスにおいて、木材の密度ρk = 350 kg/m3が考慮されました。

• 表の値は、CLT へのアプリケーションにも有効です (パネルの最小厚さ tCLT、最小 = 10·d1)。

• 表の値は、荷重と木目の角度から影響を受けません。

• 木材要素とスチールプレートの寸法決定と検証は、別に行う必要があります。 • 特性せん断耐力、下穴なしで挿入されたねじに対して計算されます。下穴なしで挿入 されたねじの場合、 より大きな抵抗値が得られます。 • 異なる計算仕様は、MyProject ソフトウェア (www.rothoblaas.com) をご利用く ださい。 • 詳細は、 www.rothoblaas.com で、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

プレート用ねじとくぎ | HBS PLATE | 559


HBS PLATE EVO

ビットを含む

COATING

ETA 11/0030

なべ頭ねじ

HBS PLATE EVO

スチールと木材の接合用に設計: 完璧な安全性のために頭部にショルダーが付 き、厚さも増加させた、信頼できる木材への締結用ねじです。小さいサイズ (5,0 と 6,0 mm) も、木材-木材の接合に最適です。

C4 EVO コーティング

エポキシ樹脂とアルミニウムフレークの表面処理を施した、20 μm 多層コーティ ング。ISO 9227 に準拠した 1440 時間の塩水噴霧暴露試験後、錆の発生無 し。 サービスクラス 3 の屋外アプリケーション、 クラス C4 大気腐食条件下で使 用可能。

アグレッシブな木材

タンニンを含む木材、含浸剤、 その他の化学処理された木材のアプリケーション に最適です。

特性 フォーカス

C4 腐食クラス

頭部

プレート用アンダーヘッド

直径

5,0 から 10,0 mm

長さ

40 から 180 mm

材質 20 μmのコーティングが施された、高い腐食耐性 を備える炭素鋼。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル • 高密度木材 • 木材 (タンニンを含む) • 化学的に処理された木材 サービスクラス 1、2、3。

560 | HBS PLATE EVO | プレート用ねじとくぎ


コードと寸法 d1

コード

L

[mm]

b

At

[mm] [mm] [mm]

Ap

pcs

d1

[mm]

コード

[mm]

HBSPEVO550

50

30

20

1,0 ÷ 10,0 200

HBSPEVO560

5 TX 25 HBSPEVO570

60

35

25

1,0 ÷ 10,0 200

70

40

30

1,0 ÷ 10,0 100

HBSPEVO8120 8 HBSPEVO8140 TX 40 HBSPEVO8160

HBSPEVO580

80

50

30

1,0 ÷ 10,0 100

HBSPEVO1060

HBSPEVO680 6 TX 30 HBSPEVO690

80

50

30

1,0 ÷ 10,0 100

HBSPEVO1080

90

55

35

1,0 ÷ 10,0 100

HBSPEVO10100

HBSPEVO840

40

32

-

1,0 ÷ 15,0 100

HBSPEVO860

60

52

-

80

55

100

75

8 TX 40 HBSPEVO880 HBSPEVO8100

L

b

Ap

[mm]

[mm]

[mm]

pcs

120

95

1,0 ÷ 15,0

100

140

110

1,0 ÷ 20,0

100

160

130

1,0 ÷ 20,0

100

60

52

1,0 ÷ 15,0

50

80

60

1,0 ÷ 15,0

50

100

75

1,0 ÷ 15,0

50

120

95

1,0 ÷ 15,0

50

1,0 ÷ 15,0 100

10 HBSPEVO10120 TX 40 HBSPEVO10140

140

110

1,0 ÷ 20,0

50

-

1,0 ÷ 15,0 100

HBSPEVO10160

160

130

1,0 ÷ 20,0

50

-

1,0 ÷ 15,0 100

HBSPEVO10180

180

150

1,0 ÷ 20,0

50

詳細は、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

標準寸法と機械的特性 At

Ap tk

duk

H

t1

ds

dk

P

BS

BS

d2 d1

X X

P

H

dk

d2 d1

X X

tk

t1

b

duk

ds

b

L

L

HBS P EVO - 5,0 | 6,0 MM

HBS P EVO - 8,0 | 10,0 MM

呼び径

d1

[mm]

5

6

8

10

頭部直径

dk

[mm]

9,65

12,00

14,50

18,25

先端直径

d2

[mm]

3,40

3,95

5,40

6,40

軸部直径

ds

[mm]

3,65

4,30

5,80

7,00

頭部厚さ

t1

[mm]

5,50

6,50

8,00

10,00

ワッシャー厚さ

tk

[mm]

1,00

1,50

3,40

4,35

duk

[mm]

6,0

8,0

10,00

12,00

dv

[mm]

3,0

4,0

5,0

6,0

My,k

[Nm]

5,4

9,5

20,1

35,8

fax,k

[N/mm2]

11,7

11,7

11,7

11,7

350

350

350

350

アンダー頭部直径 下穴径 降伏. モーメント 特性引抜耐力パラメータ* 特性頭部プルスルー. パラメータ*

ρa

[kg/m3]

fhead,k

[N/mm2]

10,5

10,5

10,5

10,5

関連する密度

ρa

[kg/m3]

350

350

350

350

ftens,k

[kN]

7,9

11,3

20,1

31,4

関連する密度

特性 . 引張強度 * 軟材に有効 - 最大密度 440 kg/m3。

各種材質 (例 LVL) または高密度でのアプリケーションについては、ETA-11/0030 をご覧ください。

プレート用ねじとくぎ | HBS PLATE EVO | 561


KKF AISI410

ビットを含む

ETA 11/0030

なべ頭ねじ なべ頭

平らなアンダー頭部は、削りくずを吸着し、木材の亀裂を防ぎ、優れた表面仕上 げを保証します。

長いねじ

グリップ力を向上させるために 60% 長くした、特殊非対称「アンブレラ」 ねじ。最 高の精度での締め付けが可能な細目ねじ。

AISI410

機械的抵抗と腐食耐性で優れたバランスを備えたマルテンサイトステンレス鋼。 下穴なしで挿入可能。

特性 フォーカス

優れた汎用性

頭部

なべ頭

直径

4,0 から 6,0 mm

長さ

20 から 120 mm

材質 AISI410 マルテンサイトステンレス鋼。

使用分野 DISC FLAT A2、LOCK T EVO、TERRALOCK PP と組み合わせた屋外での使用に最適です。

562 | KKF AISI410 | プレート用ねじとくぎ


コードと寸法 d1

コード

L

b

A

[mm]

[mm]

[mm]

KKF430

30

18

12

500

KKF435

35

20

15

500

KKF440

40

24

16

500

KKF445

45

30

15

200

KKF450

50

30

20

200

KKF4520

20

15

5

200

KKF4540

40

24

16

200

KKF5100

KKF4545

45

30

15

200

KKF680

KKF4550

50

30

20

200

KKF4560

60

35

25

200

KKF4570

70

40

30

200

[mm]

4 TX 20

4.5 TX 20

pcs

d1

コード

L

b

A

[mm]

[mm]

[mm]

KKF540

40

24

16

200

KKF550

50

30

20

200

KKF560

60

35

25

200

KKF570

70

40

30

100

KKF580

80

50

30

100

KKF590

90

55

35

100

100

60

40

100

80

50

30

100

KKF6100

100

60

40

100

KKF6120

120

75

45

100

[mm]

5 TX 25

6 TX 30

pcs

詳細は、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

標準寸法と機械的特性

d2 d1

X X

dk

KK F

A

ds

t1

b L

呼び径

d1

[mm]

4

4.5

5

6

頭部直径

dk

[mm]

7,70

8,70

9,65

11,65

先端直径

d2

[mm]

2,60

3,05

3,25

4,05

軸部直径

ds

[mm]

2,90

3,35

3,60

4,30

頭部厚さ

t1

[mm]

5,00

5,00

5,70

7,00

下穴径

dv

[mm]

2,5

2,5

3,0

4,0

My,k

[Nm]

3,0

4,1

5,4

9,5

fax,k

[N/mm2]

11,7

11,7

11,7

11,7

350

350

350

350 16,5

降伏. モーメント 特性. 引抜耐力パラメータ-* 特性頭部プルスルー. パラメータ*

ρa

[kg/m3]

fhead,k

[N/mm2]

16,5

16,5

16,5

関連する密度

ρa

[kg/m3]

350

350

350

350

[kN]

5,0

6,4

7,9

11,3

関連する密度

特性引張強度

ftens,k

* 軟材に有効 - 最大密度 440 kg/m3。

各種材質 (例 LVL) または高密度でのアプリケーションについては、ETA-11/0030 をご覧ください。

プレート用ねじとくぎ | KKF AISI410 | 563


VGS

ビットを含む

皿頭または六角頭付き全ねじ 引抜

優れた引張性能のための、深いねじ山と高抵抗スチール (fy,k = 1000 N/ mm2)。木目に対するあらゆる荷重方向に対する構造アプリケーションで認証 済み (α = 0° - 90°)。

皿頭または六角頭

L = 600 mmまでは皿頭、鋼板との使用、外側からは見えない補強に最適で す。L > 600 mmは六角頭、 スクリュードライバーでのグリップを容易にします。

六価クロム 非含有

六価クロムを全く含みません。 化学物質に対する最も厳しい規制 (SVHC) に適合。 REACH 情報をご利用いただけます。

9,0 | 11,0 | 13,0 MM L ≤ 600 MM

13,0 MM L > 600 MM

特性 フォーカス 頭部 直径 長さ

45°接続、 リフティング、補強 リブ付き皿頭、L ≤ 600 mm用 六角頭、L > 600 mm用 9,0 | 11,0 | 13,0 mm 100 から 1200 mm

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル • 高密度木材 サービスクラス 1 と 2。

564 | VGS | プレート用ねじとくぎ

ETA 11/0030


コードと寸法 d1

[mm]

コード VGS9100

VGS9120

L

[mm]

120

110

100

VGS9140

140

VGS9180

180

VGS9160

VGS9200

VGS9220

160

200

220

VGS9240

240

9 VGS9280 TX 40 VGS9300

300

VGS9260

VGS9320

VGS9340

VGS9360

VGS9380

VGS9400

VGS9440

VGS9480

VGS9520

VGS11100

VGS11125

VGS11150

11 VGS11175 TX 50 VGS11200 VGS11225

VGS11250

b

[mm]

260

280

320

340 360

380

400

440

90

130

150

170

190

210

230

250

270

290

310

330

350

370

390

430

480

470

100

90

520

125

150

175

200

225

250

510 115

140 165

190

215

240

pcs 25

d1

[mm]

VGS11275

[mm]

300

290

325

VGS11350

350

VGS11375

b

[mm] 275

VGS11325

25

25

25

L

VGS11300

25

25

コード

375

265

315

340 365

25

11 VGS11400 TX 50 VGS11450

450

440

25

VGS11550

550

540

700

690

25

VGS11500

VGS11800

25

VGS13100

25

25

25

VGS13150 VGS13200

13 VGS13300 TX 50 VGS13400

25

25

25

25

25

(リブなし) (リブなし)

25

590

25

25

25

25

25

25

25

790

25

90

25

150

140

300

280

190

380

25 25

25

25

500

480 580

25

700

680

25

800

780

25

900

880

25

1000

980

25

1100

1080

25

1200

1180

25

VGS13600

VGS131200

490

25

25

100

400 600

VGS13700

VGS13800 13 VGS13900 SW 19 TX 50 VGS131000 VGS131100

390

25

25

800

200

(リブなし)

VGS13500

25

25

600

VGS11700

25

25

500

VGS11600

25

25

25

400

pcs

25

詳細は、 「木材のねじとコネクタ」 カタログをご覧ください。

VGU ワッシャー コード VGU945 VGU1145 VGU1345

ねじ

[mm]

dv

pcs

5 6 8

25 25 25

[mm]

VGS Ø9 VGS Ø11 VGS Ø13

WASP HOOK コード WASP

最大能力

pcs

[kg] 1300

2

引張強度 高い引張力、 またはスライディング強度が求められ る接合に最適です。VGU ワッシャーと組み合わせ て、 スチールプレートで使用可能。

TITAN V 強度値は標準的な Rothoblaas プレートの締結 用としても検査、認証、計算されています。

プレート用ねじとくぎ | VGS | 565


標準寸法と機械的特性 VGS Ø9 - Ø11 t1 S V

d2 d1

X

G

X

X

dk

90°

ds

b

45°

L

呼び径

d1

[mm]

9

11

頭部直径

dk

[mm]

16,00

19,30

先端直径

d2

[mm]

5,90

6,60

頭部厚さ

t1

[mm]

6,50

8,20

下穴径

dv

[mm]

5,0

6,0

降伏モーメント

My,k

[Nm]

27,2

45,9

特性. 引抜耐力パラメータ-*

fax,k

[N/mm2]

11,7

11,7

関連する密度

ρa

[kg/m3]

350

350

特性引張強度

ftens,k

[kN]

25,4

38,0

[N/mm2]

1000

1000

降伏強度

fy,k

* 軟材に有効 - 最大密度 440 kg/m3。

各種材質 (例 LVL) または高密度でのアプリケーションについては、ETA-11/0030 をご覧ください。

VGS Ø13

t1

t1

L > 600 MM

L ≤ 600 MM [mm]

13 [L ≤ 600 mm]

13 [L > 600 mm]

d2

[mm]

8,00

-

SW 19

duk

[mm]

呼び径

d1

レンチサイズ

SW

dk

先端直径 頭部厚さ

t1

アンダー頭部直径 下穴径

dv

(*)

降伏モーメント

My,k

* 軟材に有効 - 最大密度 440

[mm]

8,00

9,40 -

7,50

8,0

fax,k

11,7

ρa

[kg/m3] [kN]

53,0

fy,k

[N/mm2]

1000

各種材質 (例 LVL) または高密度でのアプリケーションについては、ETA-11/0030 をご覧ください。

566 | VGS | プレート用ねじとくぎ

-

70,9

ftens,k

kg/m3。

[mm]

22,00

[N/mm2]

特性引張強度 降伏強度

[mm]

[Nm]

特性. 引抜耐力パラメータ-* 関連する密度

ds SW

L

頭部直径

X

duk

b

45°

X

G

S

ds

V

X X

V

d2 d1

S

G

X

X

dk

90°

350

15,0


木材用連結ねじ 3522 釘打ち機 25° コード

ピンØ

テーピング

トリガ

プラスチック

単一

4,1

テーピング

HH3522

pcs

[mm] HH3522

重量 [kg]

4

クリップ頭部くぎ - K25° コード

dxL [mm]

HH10401443

4,0 x 40

亜鉛メッキ

プラスチック

HH10401446

4,0 x 60

亜鉛メッキ

プラスチック

HH10401445

4,0 x 50

亜鉛メッキ

プラスチック

• • •

1000 1000

L

1000

0116 釘打ち機 34° コード

ピンØ

テーピング

トリガ

重量

プラスチック

単一

2,36

テーピング

ATEU0116

pcs

[mm] ATEU0116

d

25°

d

34°

d

34°

[kg]

4

クリップ頭部くぎ - K34° コード

dxL [mm]

HH20006080

4,0 x 40

亜鉛メッキ

プラスチック

HH20006090

4,0 x 60

亜鉛メッキ

プラスチック

HH20006085

4,0 x 50

亜鉛メッキ

プラスチック

• • •

2000 2000

L

2000

3822 釘打ち機 コード

ピンØ

テーピング

トリガ

[mm] HH3822

重量 [kg]

4

ペーパー/プラスチック

単一

3,6

テーピング

HH3822

pcs

クリップ頭部くぎ - P34° コード

dxL [mm]

HH10401741

4,0 x 40

亜鉛メッキ

ペーパー

HH10401743

4,0 x 60

亜鉛メッキ

ペーパー

HH10401742

4,0 x 50

亜鉛メッキ

ペーパー

• • •

1250 1250 1250

3731 パームネイラー コード

ピン頭部

最大

[mm] HH3731

9

Ø

L

互換性のある くぎ

トリガ

くぎLBAばら品

単一

重量 [kg] 2,5

プレート用ねじとくぎ | 木材用連結ねじ | 567


HBS COIL

ETA 11/0030

HBS 連結ねじ 迅速、 シリーズで使用

迅速で正確な施工。特殊バインディングによる速く安全な作業。

HBS 6,0 mm

直径 6,0 mm でもご利用いただけます。CLT 構造物の壁同士の迅速な締結に 最適です。

特性 フォーカス

HBS バインドねじ

頭部

皿頭、 アンダー頭部リブ付き

直径

4,0 から 6,0 mm

長さ

30 から 80 mm

動画

QR コードをスキャンして、YouTube チャンネルの動画をご覧ください

材質 明色亜鉛メッキ炭素鋼。

使用分野 • 製材と集成材 • CLT、LVL • 木材ベースのパネル • 高密度木材 サービスクラス 1 と 2。

568 | HBS COIL | プレート用ねじとくぎ


コードと寸法 d1

コード

L

b

A

[mm]

[mm]

[mm]

HZB430

30

16

14

3000

HZB440

40

24

16

2000

HZB450

50

24

26

1500

[mm] 4 TX 20 4.5 TX 20

HZB4550

50

24

pcs

d1

コード

L

b

A

[mm]

[mm]

[mm]

HZB560

60

30

30

1250

HZB570

70

35

35

625

HZB580

80

40

40

625

HZB670

70

40

30

625

HZB680

80

40

40

625

[mm]

26

5 TX 25 6 TX 30

1500

pcs

追加製品 コード

内容

d1

長さ

[mm]

[mm]

pcs

HH3373

コードレススクリュードライバー A18BL用自動ローダー

4,0

25-50

1

HH3372

コードレススクリュードライバー A18BL用自動ローダー

4,5 - 6,0

40-80

1

HH3352

電動スクリュードライバー

4,0

25-50

1

HH3338

電動スクリュードライバー

4,5 - 6,0

40-80

1

-

-

1

-

-

1

-

-

1

HH14411591 エクステンション HZB6PLATE

アダプタープレート . HZB Ø6用

HH14000621 TX30 M6 ビット、HZB Ø6用

HH3372

HH3338

Ø6 mm HBS コイルアプリケーション 直径 4,0, 4,5 と 5,0 のHBS COIL ねじのアダプタープレートは、 すでに各スクリュー ドライバーローダーに付属します。直径 6.0 の HBS COIL ねじを使用するには、付属 のアダプタープレートをアダプタープレート HZB6プレートに交換する必要がありま す。直径 6,0 の HBS COIL ねじには、適切なTX30 ビット (コード HH14000621) も使用する必要があります。 水平面にねじを取り付けやすいように、 エクステンション HH14411591 の使用をお 勧めします。

HH14411591

HZB6PLATE

HH14000621

標準寸法

B

S

H

dk

X X

A

d2 d1

90° t1

ds

b L

呼び径

d1

[mm]

4

4.5

5

6

頭部直径

dk

[mm]

8,00

9,00

10,00

12,00

先端直径

d2

[mm]

2,55

2,80

3,40

3,95

軸部直径

ds

[mm]

2,75

3,15

3,65

4,30

頭部厚さ

t1

[mm]

2,80

2,80

3,10

4,50

下穴径

dv

[mm]

2,5

2,5

3,0

4,0

プレート用ねじとくぎ | HBS COIL | 569


製品リスト


製品リスト 木材用プレートとコネクタ 製品

内容

ALU START

基礎と建物の接触部のアルミニウムシステム

ALU TERRACE

テラス用アルミニウムプロファイル

ページ 266

452

ALUMAXI

コンシールドブラケット、穴付き・穴無し

38

ALUMINI

コンシールドブラケット、穴付き・穴無し

26

コンシールドブラケット、穴無し

ALUMIDI BRACE

BSA BSI

DISC FLAT

DISC FLAT A2

18

ヒンジ付きプレート

448

外部ウィング付き梁受け金物

368

内部ウィング付き梁受け金物

376

リムーバブルコンシールコネクタ

108

リムーバブルコンシールコネクタ

116

F70

「T」型ポストベース

414

GAP

テラス用コネクタ

466

テラス用コネクタ

470

ゲート締結ねじ

450

FLAT | FLIP GATE

GRANULO

GROUND COVER

JFA

粒状ゴム基材

476

基材用植生防止タープ

474

LBB

調整可能テラス用束

464

穴あき帯

386

LOCK C CONCRETE

穴あきプレート

380

コンシールドフック 木材とコンクリートのコネクタ

LOCK T EVO TIMBER

隠しフック 木材-木材のコネクタ

60

屋外用コンシールドフック 木材-木材のコネクタ

74

LBV

LOCK T TIMBER

LOG

84

NAG

ログハウス用アングルブラケット

364

レベリングパッド

475

P10 - P20

クロロプレンゴム製支持プレート

138

埋め込み式管状ポストベース

424

NEO

PILLAR

PROFID

柱とスラブの接続システム

308

スペーサープロファイル

479

R40

調節可能ポストベース

398

調節可能ポストベース

340

調節可能ポストベース

407

R10 - R20 - R30 R70 R90

ROUND

調節可能ポストベース

407

ラウンドポスト用ジョイント

446

SBD

高耐性ポストベース

420

セルフドリリングピン

S50

48

SHARP METAL

スチールフックプレート

160

SPIDER

構造パネル用コネクタ

276

柱とスラブ用接続・補強システム

292

接合用UNIアンカープレート

365

SLOT SPU STA

スムースダボ

TERRA BAND UV

調整可能テラス用束

458

ブチル粘着テープ

478

TITAN F

テラス用コネクタ

472

TITAN N

せん断力用アングルブラケット

218

せん断力と引張力用アングルブラケット

186

TITAN PLATE T TIMBER

せん断プレート

254

TITAN S

せん断プレート

262

せん断力と引張力用アングルブラケット

204

TITAN V

弾性プロファイルを備えたせん断力用アングルブラケット

234

TVM

せん断力と引張力用アングルブラケット

228

テラス用コネクタ

468

TYP FD

固定ポストベース

428

ダブル固定ポストベース

436

UV-C CONCRETE

混合ポストベース

440

コンシールドフック 木材とコンクリートのコネクタ

104

VGU

45°VGS 用ワッシャー

124

引張荷重用プレート

132

SUPPORT

TERRALOCK

TITAN PLATE C CONCRETE

TITAN SILENT

TYP F

TYP M

UV-T TIMBER

VGU PLATE T TIMBER

WBO - WVS - WHO

572 | 製品リスト

コンシールドフック 木材-木材のコネクタ

各種アングルブラケット

54

94

360


木材用プレートとコネクタ 製品

内容

WBR

WBR A2 | AISI304

建造物用アングルブラケット

340

ステンレス鋼アングルブラケット

346

WHT PLATE C CONCRETE

引張荷重用アングルブラケット

174

引張荷重用プレート

242

引張荷重用プレート

250

WHT

WHT PLATE T TIMBER

ページ

WKF

ファサード用アングルブラケット

358

WZU

補強アングルブラケット住宅用

348

引張荷重用アングルブラケット

352

X10

X-RAD 接続システム

324

十字形状ポストベース

408

WKR X-RAD

XEPOX

二液性エポキシ接着剤

146

コンクリート用アンカー 製品

内容

AB1

ヘビーデューティー拡張アンカー CE1

494

AB7

ABS

ヘビーデューティー拡張アンカー CE7

498

クランプ付きヘビーデューティー拡張アンカー CE1

500

AHS

ヘビーデューティー拡張アンカー

502

AHZ

非貫通締結用ヘビーデューティーアンカー

503

ミディアムデューテイーアンカー

503

IHP - IHM

高性能エポキシケミカルアンカー

517

穴あき材質用ブッシュ

521

5.8 スチール等級 ケミカルアンカー用ねじ山付きロッド

520

AB1 A4

ABU

EPO-FIX PLUS INA

MBS

CE1 ステンレス鋼 ヘビーデューティー拡張アンカー

ページ 496

NDB

石材用のセルフタップ平頭ねじ

508

インパクトピン付きエキストラロングアンカー

506

NDK

ねじ付きエキストラロングナイロンアンカー CE

504

NDL

ユニバーサルナイロンアンカー

507

ユニバーサル延長ナイロンアンカー

507

SKR | SKS

ねじ付きエキストラロングアンカー

506

コンクリート用スクリューアンカー

488

VIN-FIX

コンクリート用スクリューアンカー CE1

491

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー

509

スチレン非含有ビニルエステルケミカルアンカー

511

NDC

NDS

SKR-E | SKS-E VIN-FIX PRO

VIN-FIX PRO NORDIC

低温用ビニルエステルケミカルアンカー

514

ボルトとロッド 製品

内容

DBB

表面コネクタ DIN 1052

540

KOS

六角頭ボルト

526

EKS

KOT

MET ZVB

六角頭ボルト

ページ 532

丸頭ボルト

531

ねじ山付きロッド、 ナット、 ワッシャー

534

ブレース用フック

542

プレート用ねじとくぎ 製品 HBS COIL

内容 HBS 連結ねじ

ページ 568

HBS PLATE

プレート用なべ頭ねじ

556

KKF AISI410

なべ頭ねじ

560

なべ頭ねじ

562

高結合ねじ

548

HBS PLATE EVO LBA LBS

VGS

プレート用丸頭ねじ

皿頭または六角頭付き全ねじ

552

564

製品リスト | 573


Rotho Blass Srl は、営業活動内での技術商用サービスなどの指標ツールを提供するため、法的およ び/またはデータや計算の設計適合性を保証しません。 Rotho Blaas Srl は、継続的な製品開発ポリシーに従っており、 その結果による特性、技術仕様、文書へ の変更を予告なしに行う権利を留保します。 ユーザー/設計者は、使用のたびに、施行されている規制およびプロジェクトへのデータの適合性を検証 する責任があります。特定アプリケーションに適切な製品を選択する最終的な責任は、 ユーザー/設計 者にあります。 「実験的研究」 から得られた値は、実際のテスト結果に基づくものであり、指定されたテスト条件に対し てのみ有効です。 Rotho Blaas Srl は、 いかなる理由 (欠陥の補償、故障の補償、製品/法的責任など) においても、任意 の目的のための製品の使用または不使用、製品の不適合使用に起因する破損、損失、費用、 またはその 他の結果に対して補償せず、 いかなる場合もその責任を負いません。 Rotho Blaas Srl は、印刷および/または入力エラーについての責任を一切負いません。各種言語のカ タログバージョンの内容に違いがある場合、 イタリア語のテキストに拘束力があり、翻訳よりも優先され ます。 写真は部分的に完成されており、 アクセサリーは含まれません。画像は説明目的でのみ使用されていま す。 パッケージ数量は異なる場合があります。 このカタログは、Rotho Blaas Srl の私有財産であり、書面による事前の同意なしに、全体または一部を コピー、複製、 または公開することはできません。 すべての違反は法に従い告訴されます。 Rotho Blaas Srl の一般的な購入条件についての情報は、website www.rothoblaas.com をご覧く ださい。 無断複写・転載を禁じます。 Copyright © 2019 by Rotho Blaas Srl 全レンダリング © Rotho Blaas Srl


締結 気密性と耐水性 防音 落下保護 工具と機器

02|20

Rothoblaas はイタリアの多国籍企業で、 革新的なテクノロジー を使命とし、数年のうちに木材建築と建設における安全性分野 の最前線に立っています。包括的な製品ラインナップと技術的に 準備された広範な販売ネットワークにより、 そのノウハウをお客 様に積極的に伝え、 製品の開発と革新、 および建築方法における 信頼できる優れたパートナーとなることを目指しています。 生活の 快適性向上とCO2排出量削減にフォーカスした新しい持続可能 な建築文化に、 このようなすべての取り組みが貢献します。

COD

Via dell‘Adige N.2/1 | 39040, Cortaccia (BZ) | Italia 電話: +39 0471 81 84 00 | ファクス: +39 0471 81 84 84 info@rothoblaas.com | www.rothoblaas.com

01PLATES1JA

Rotho Blaas Srl