Page 1

2010 年 6 月 10 日

住宅リフォーム市場に関する調査結果 ~ 2010 年第1四半期 ~ 【調査要綱】 矢野経済研究所では、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施した。 1.調査期間:2010 年 1 月~2010 年 3 月(2010 年第1四半期) 2.調査方法:当社専門研究員による市場規模算出、及び文献調査 <住宅リフォーム市場とは> 本調査における住宅リフォーム市場とは、「10m2 超の増改築工事」・「10 ㎡以下の増改築工事」・「設備修繕・維持 関連」・「家具・インテリア等」の 4 分野をさす。

【調査結果サマリー】 ‹

2010 年第1四半期の住宅リフォーム市場規模は前年同期比約 16.5%増 2010 年第1四半期の住宅リフォーム市場規模は前年同期比約 16.5%増の 1 兆 2,024 億円と推計す る。昨年の同時期は 2008 年秋のリーマンショックの影響を受けて、住宅リフォーム市場も非常に冷え込 んだ時期でもあった。したがって、単純な前年同期比ではその成長率が過大に評価されがちであるが、 本年の第 1 四半期は近年で比較的好調であった 2006 年、2007 年の同時期とほぼ同じ水準といえる (図1参照)。

‹

2010 年の住宅リフォーム市場規模は前年比約 20%増の 6.3 兆円を予測 第1四半期の状況から 2010 年の住宅リフォーム市場規模は約 6.3 兆円と予測する(図 2 参照)。 市場規模が 6 兆円台への回復となると 2006 年以降 5 年ぶりとなり、本格的な住宅リフォーム市場の拡 大期へ進むといった期待感もでてくる。今後も引き続き景気への先行き懸念は残るものの、昨年の景 気後退期にあった「リフォーム控え」のトレンドが徐々に回復しつつあると考えられる。

‹

好調なリフォームの押し上げ要因は太陽光発電と住宅版エコポイント 住宅リフォームの定番は水廻り関連の需要が中心ではあるが、既存住宅への太陽光発電システムの 設置需要が昨年同時期と比較すると大きく伸びている。また、今年 3 月よりスタートした住宅版エコポイ ントも第 1 四半期への影響の割合は少ないものの、今後の押し上げ要因として期待できる。

資料体裁 資料名:「ヤノ・レポート 2010 年 6 月 10 日号」 発刊日:2010 年 6 月 10 日 体 裁:B5 判 75 頁 定 価:年間購読 84,000 円 (年間購読価格 80,000 円、消費税等 4,000 円)

‹

株式会社 矢野経済研究所 所在地:東京都中野区本町2-46-2 代表取締役社長:水越 孝 設 立:1958年3月 年間レポート発刊:約250タイトル URL: http://www.yano.co.jp/

本件に関するお問合せ先(当社 HP からも承っております http://www.yano.co.jp/) ㈱矢野経済研究所 営業本部 広報宣伝グループ TEL:03-5371-6912 E-mail:press@yano.co.jp 本資料における著作権やその他本資料にかかる一切の権利は、株式会社矢野経済研究所に帰属します。 本資料内容を転載引用等されるにあたっては、上記広報宣伝グループ迄お問合せ下さい。

Copyright © 2010 Yano Research Institute Ltd.


2010 年 6 月 10 日

図 1. 住宅リフォーム市場の四半期別の市場トレンド推移 (億円) 20,000 19,000 2005年

18,000 17,000

2006年

16,000 2007年 15,000 2008年

14,000 13,000

2009年

12,000 2010年 11,000 10,000 第1四半期 1-3月

第2四半期 4-6月

第3四半期 7-9月

第4四半期 10-12月

矢野経済研究所推計 注 1: 国土交通省「建築着工統計」、総務省「家計調査年報」、総務省「住民基本台帳」、国立社会保障・人口問題研究 所(予測値)」をもとに矢野経済研究所推計 注 2: 2009年速報値(2010年2月現在)

図 2. 住宅リフォーム市場の市場規模推移と予測 (億円)

80,000 2010年(予測) 約6.3兆円 70,000 2009年(速報) 5兆2,591億円

60,000

50,000

40,000

30,000

20,000

10,000

0 2000年

2001年

2002年

2003年

10㎡超増改築工事

2004年

10㎡以下増改築工事

2005年

2006年

設備修繕・維持

2007年

2008年

家具・インテリア等

2009年

2010年

系列5

矢野経済研究所推計 注 3: 国土交通省「建築着工統計」、総務省「家計調査年報」、総務省「住民基本台帳」、国立社会保障・人口問題研究所 (予測値)」をもとに矢野経済研究所推計 注 4: 2009 年速報値(2010 年 2 月現在)、2010 年は予測値(2010 年 6 月現在)

Copyright © 2010 Yano Research Institute Ltd.

住宅リフォーム市場に関する調査結果  

住宅リフォーム市場に関する調査結果

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you