Page 1


PiranesiV5.0 操作画面・機能一覧 ■操作画面 ②

⑤ ⑦

⑧ ⑪

①「標準」ツールバー ②「情報」ツールバー ③「ツールオプション」バー ④「色、テクスチャ、質感」バー ⑤「ツール」バー ⑥「ロック」ツールバー ⑦Piranesi ウィンドウ ⑧スタイルマネージャ

⑨ヘルプアシスタント ⑩点景マネージャ ⑪スタイルレコーダ

よく使用するコマンドがアイコンとして表示されている 座標値、マテリアルなど各種情報を確認できる ⑤で選択したツールの詳細設定を行う ex)「ブラシ」ツール→ブラシの形状、サイズ、角度 etc 色、テクスチャ、質感の設定を行う ブラシ、塗りつぶし、ライトなど 17 種類のツールを選択 マスク処理を不要にする便利なロック機能を選択 ペイントで使う点景、テクスチャなどの素材「スタイル」が収録 されている。CAD で作った 3D モデルや、画像ソフト・デジカメ・ スキャニングして作成した画像ファイルを使って、オリジナルラ イブラリを登録することも可能。 ⑤で選択したツールの操作方法が表示される 配置した点景の大きさ調整、移動・回転、影の設定など詳細設定 が行える 使用したスタイルを自動記録できる

(NEW!)インターフェースが大幅に改良され、いっそう使いやすくなりました ・画面上でインターフェースが占める面積が小さくなったため、より広い画面でゆったりとペイントできます ・ツールの詳細設定のうち、頻繁に使うものは、ツールバー(③)で設定できます ・複数のウィンドウをドッキングしてタブ形式で切り替えたり、並べたまま一緒に移動したり、様々に使用できます

1


■ 機能一覧 ファイル

ペイント機能

3 次元モデルファイルより作成 2 次元イメージより作成(平面、立面) 入出力 インポート/エクスポート (NEW!)Photoshop との連携可能 ロック ペイント領域を限定する機能 面、マテリアル、方向、カラーの 4 種類 ブラシ ブラシでペイントします <種類>円、四角形、ラスター、絵筆 <設定>大きさ、間隔、回転、ソフト調節、感圧 ペン対応、3D ブラシ、原点、ルーラーの種類、 ダイナミック設定 ペン (NEW!) 直線/長方形/円を作図します <種類>直線、連続線、楕円、長方形 <設定>アンチエイリアス、塗りつぶし、線幅、 角度、ルーラ設定 塗りつぶし 場面を塗りつぶします <種類>領域限定 ON/OFF 点描 点描でペイントします <種類>円形、方形、ラスター <設定>開始・終了サイズ、ソフト調整、ストロ ーク方向、振れ調整、自動点描機能、面の方向 感知機能、テンポ、散らし角度、範囲、原点、 ロック限定、ダイナミック設定 スタンプ 複数のブラシでペイントします <設定>大きさ、間隔、回転、ソフト調節、感圧 ペン対応、3D ブラシ、直立、原点、ルーラー の種類、ダイナミック設定 点景 点景を配置します 配置後の点景調整や影の設定は、点景マネージ ャ(P1⑧)で行えます テキスト テキスト点景を配置します マルチ点景 (NEW!) 複数の点景を配置します マルチペイント 選択したカテゴリ内の塗りつぶしスタイルで全 体を塗りつぶします フィルタ フィルタを適用します <種類>ぼかし、エンボス、アンチエイリアス、 カートゥーン、ハーフトーン、他全 12 種類 復元 復元用チャネルの画像を復元します エッジ エッジを検出します <種類>形状、マテリアル、カラー <設定>感度設定、稜線、折線強度設定、色調設 定 面の作成 面を拡張、作成します <種類>面の新規作成、拡張、マテリアル作成 擦り 画面を擦ったような効果を出します ライト (NEW!) ライティング効果を表現します <種類>平行光源、点光源、スポットライト、線 形 色彩設定 色設定、スポイト機能、オリジナル RGB との 混色設定 作成

2

P4 P4 P4 P5

P6

P6 P7

P7

P8

P10 P10 P11 P12

P13 P13

P13 P14 P14

P15


混色設定

テクスチャペイント

キャプチャ機能 質感表現

グラデーション (フェード) ダイナミック設定

ライブラリ

スタイル管理

画面操作 印刷 その他

適用率設定 ブレンドモード:不透明、インク、透明水彩(他 全 18 種類) テクスチャペイントを行います。 <種類>ラスター、ノイズ、面、キャプチャ、 キューブ 窓ガラスに映る景色の表現など反射表現を行え ます。 <種類>ラスター、ノイズ、キューブ、RGB、ス タイル <設定 >しきい値設定、バイアス設定 グラデーション表現を行えます。 <種類>線形フェード、放射状フェード <設定>奥行、高さ、任意、2D、方向 ブラシや点描の位置、角度、色、濃度を動的に ランダムに変更しながらペイントすることがで きます。 製品に約 3500 点バンドル WEB より各種メーカーライブラリをダウンロ ード可能 オリジナルスタイルの登録 スタイルのカット/コピー&ペースト 複数のイメージファイルからスタイルライブラ リ一括作成 スタイルマネージャの表示方法の変更 スタイル名からのスタイル検索 (NEW!)スタイルレコーディング ズーム パンニング他 画像サイズ変更 モデルサイズ変更 ショートカット設定 オートコントラスト (NEW!)カラーマネージメント (NEW!)ホットスポット

※ P4 以降に、機能詳細の解説があります。

・・・

⑤ツールバーのツールです。

3

P15

P18

P19 P19

P17

P6

P21

P20

P21


■機能詳細 ◇ ファイル Piranesi でペイントする場合、EPix 形式に出力する必要があ ります。CAD ソフトによって、以下の 3 種類に分類されます。 -EPix 形式へ直接出力する -EPix 直接出力プラグインを使用する -Vedute を使用する 詳細はこちらをご覧ください (利用可能データ/対応ソフトウェア一覧 PDF/150KB) ファイル作成(2D の画像ファイル) 以下のファイル形式の画像ファイルを読み込めます。 bmp,tif,jpg,tga,pct,png,epx インポート 以下のファイル形式のファイルをインポートできます。 bmp,tif,jpg,tga,pct,png,epx エクスポート 以下のファイル形式にファイルをエクスポートできます。 bmp,jpg,tga,tif,png,psd (NEW!)Photoshop との連携可能 ファイル作成(3D モデル)

◇ロック一覧

Piranesi のロック機能を使用すると、ペイント領域を限定することができます。 以下の 4 種類があります。複数のロックを組み合わせて使用することも可能です。 面 方向 マテリアル カラー ロックの解除

ペイント範囲をクリックした位置と同じ面に限定します ペイント範囲をクリックした位置と同じ方向のピクセルに限定します ペイント範囲をクリックした位置と同じマテリアルに限定します ペイント範囲をクリックした位置と同じ色のピクセルに限定します 設定しているロックを全て解除します

面ロック

マテリアルロック

方向ロック

4

カラーロック


◇ ブラシ ブラシツールは以下の 4 種類があります。 サイズやソフト調整、間隔、回転など任意設定ができるため、独自のブラシも作成できます。 種類 円ブラシ 四角形ブラシ ラスターブラシ

内容 形状が円形のブラシです 形状が四角形のブラシです 形状に外部ラスターデータを使用したブラシです。 多彩な表現が可能となります。

絵筆

刷毛のようなブラシの表現ができます。 筆毛数の設定により、色鉛筆風なイメージを 作成することができます。

絵筆

絵筆を使って色鉛筆風に表現

・ 3D ブラシ 「円」 「四角形」「ラスター」ブラシは、3 形状が次元の面に沿って変化する「3D」設定があります。

2D ブラシ

3D ブラシ

・ スタイルマネージャにライブラリとして多数登録 ブラシは、あらかじめスタイルマネージャにライブラリとして多数登録されています。 また、オリジナルでブラシを作成し、保存しておくことも可能です。

5


ブラシスタイル搭載例 ・ ダイナミック設定 ブラシや点描の位置、角度、色、濃度を動的にラ ンダムに変更しながらペイントすることができ ます。

◇ ペン

(NEW!)

ペンツールは「直線」「連続線」 「長方形」「楕円」の 4 種 類があります。 (NEW!)V5 より、アンチエイリアスを設定しても、極細 の線幅(1 または 2 ピクセル)を設定できるようになりま した。

パースラインに沿った線が簡単に描ける、ルーラ設定機能 があります。

◇ 塗りつぶし 場面を塗りつぶします。ロック機能を併用すると、指定した領域をワンクリックでペイントできますので、 テクスチャマッピングの際に非常に有効です。

元画像

ワンクリックで テクスチャマッピング

6


◇ 点描 設定したペイント効果で画像全体に色が飛び散るようなペイント効果ができます。

元の画像

印象派風

植栽をペイント

◇ スタンプ スタンプでは、複数のラスターブラシを組み合わせてペイントできます。手描き風などのペイントがワンタ ッチで行えます。作業を効率化するのに大変便利な機能です。オリジナルスタイルも作成可能です。

複数のラスターブラシの組み合わせ

2 つのラスターブラシを使用してイルミネーションをペイント

7


◇ 点景配置 人物や樹木などの点景を配置します。 配置した場所に応じて、奥行や指定面の向きにあわせて自動 で点景の大きさが調整されます。 影をペイントする機能もあります。

・配置した点景の調整 配置した点景は、「点景マネージャ」に一覧表示されます。 点景マネージャでは、配置した点景に対して、画面上での表 示/非表示の切り替え、影の自動生成の設定、削除などを簡 単に行うことができます。影は、影の落ちる方向や色、濃さ を自由に設定できます。

影の設定

点景の調整 ・配置した点景のグループ化(NEW!) 配置した点景をグループ化することができます ・スタイルマネージャに登録されているスタイル スタイルマネージャに登録されています。点景として取り込 めるファイルフォーマットは以下のとおりです。 ・bmp ・tif ・jpg ・tga ・pic ・png

グループ化

・rpc ・epx ・dxf ・man ・thf ・3ds ・skp

・3D 点景 3D モデルファイルを点景として配置できます。 サポートフォーマットは、3ds,DXF,SKP,MAN,THF の 5 種類です。 元ファイルが 3 次元であるため、どのようなアングルのパースにも対応可能です。 また、RPC 点景も読み込み可能です。 (NEW!)V5 より、ファイル形式が 3DS、SKP、MAN の場合は、モデルに設定されたテクスチャデータを Piranesi でそのまま読めるようになりました。

8


3D 点景

RPC 点景 どのようなアングルにも対応可能

・パースのアングルが変わった場合でも対応可能 配置した点景は、別ファイル(psf)に保存することができます。 パースのアングルが変わった場合に、点景をはじめから配置しなおさなくても、同じ位置に点景を配置する ことが可能です。

元の画像

①点景ファイルに出力

②別アングルの EPix ファイル(※) に点景ファイルを読み込む

③完成

パースのアングルが変わった場合でも簡単に対応可能 (※同じ 3D モデルで別アングルに設定したモデルをモデリングソフト側で EPix 形式に出力したファイル)

・ 点景をシルエットで配置 点景が本来持つ色味を抜き、シルエットで配置することが可能です。

ペイント例

元の点景

9


・ 描画モードを変えて点景を配置する(NEW!) 通常の描画モードのほか、 「輪郭」「モーションブラー」があります。 「輪郭」では、外形線のみを配置します。 「モーションブラー」では、カメラのスローシャッターですばやく動いたと きにぼやけるような状態で配置します。躍動感を表現できます。

◇ テキスト テキストを点景として配置できます。厚みを持たせることができるため、看板のペイントなどにも使用でき ます。

◇ マルチ点景

(NEW!)

複数の点景を一度に配置します。配置モードは、以下の 3 種類があります。 ・単体 ・線形配置 ・グリッド配置

1回の配置で、1つの点景、あるいは選択されているすべて点景が複製されて配 置されます。 指示した線にそって、等間隔またはランダムな間隔で配置できます。 グリッド上に、等間隔あるいはランダムに配置できます。

・線形配置(NEW!)

10


・グリッド配置(NEW!)

ランダムに人物を配置

◇ マルチペイント 選択したフォルダ内のスタイルに設定されている塗りつぶしや自動点描を一括して行います。 ペイント手順の簡略化、時間短縮に便利です。

元の画像

デッサン+スケッチブックフレーム

色鉛筆 パステル ワンクリックで様々な手描き風ペイントが可能!

11


◇ フィルタ フィルタを使用すると、作成したイメージに様々な効果をかけることが可能です。 以下の 12 種類があります。 種類 ぼかし エンボス ランダム

内容 画像のエッジにスムース化処理を施し、ぼやけた感じを表現します 浮き出し加工を行なったような感じを出します 画像上のピクセルの色を散らし、フリーハンドで線を描いたような 線のぶれた感じを表現します オリジナルのフィルタを作成します モノクロやセピアなどのデッサン風の表現を行います 画像のコントラストと明るさを調整します 色相と彩度を調整します 画像内の色数を減らします ピクセルの色のうち、その範囲内で最も多く使われている色に変更し ます。色の変わり目の境界を滑らかにし、ノイズを減らします 画像内の隣接するピクセルのコントラストを強くすることで、ぼやけ た画像をシャープにします 類似したプロパティを持つピクセルのかたまりをグループ化します 画像内の水平、垂直なエッジを滑らかにします

カスタム ハーフトーン 明暗 色合い 減色 統合 シャープ カートゥーン アンチエイリアス ・ペイント例

元の画像

カートゥーン 色を単純化してアニメ風に

「明暗」 明度とコントラストの調整

ハーフトーン 鉛筆画風に

12


◇ 復元 EPix ファイルには、通常のペイントを行うチャネルのほか、「復元用チャネル」があります。 復元の機能では、「復元用チャネル」を元に、画像を復元します。 間違えてペイントした場合に画像を元に戻したり、手描き表現を行う場合に使用します。

◇ エッジ 画像内の面やマテリアルの縁をペイントできます。輪郭を別の色やテクスチャで強調したり、スケッチ風の イメージを作成できます。 種類 形状 マテリアル カラー

内容 形状の境界をペイントします。 マテリアルの境界をペイントします。(形状の境界をペイントするエ ッジに比べてシャープなエッジを描くことができます。) 画像上で色が異なる部分どうしの境界をペイントします。(既に質感 やテクスチャの目地をペイントする場合に便利です。 )

形状エッジでペイント

カラーエッジでペイント

◇ 面の作成 画像内の平面を広げたり、あるいは新しい平面を作成します。 手前を削る 奥を埋める 作成面で奥行きを更新

作成する平面より手前のピクセルのみを変更する 作成する平面より奥のピクセルのみを変更する すべてのピクセルを変更する

フェンスを「面の作成」機能でペイント 柱の足元より 100mm 手前にフェンス(面)を作成

13


◇ 擦り 色を引き伸ばしたような表現ができます。これにより、水彩、油彩の繊細な表現が可能になります。

擦り前

擦り後

(NEW!)

◇ ライト 光源をペイントできます。種類は以下の 4 種類があります。 ・スポットライト ・線形

・平行光源 ・点光源

・ スポットライトのペイント例

光の範囲を設定

ペイント結果

14


◇色彩設定 RGB,HLS,HSV で色設定が可能。 スポイトを使用すると、画像で使用した色を設定可能。 また、色はパレットに保存しておくことが可能です。

◇混色設定 混色バランスを調整することにより、色を加えてテクスチャをペイントしたり、復元することができます。

テクスチャに 50%の割合で茶色を加えてペイント

◇ブレンドモード 通常テクスチャのペイントの際に使用する「不透明」のほか、拡散するソフトライトで 照らしたような効果を施すことができるモード。全部で 18 種類があります。 種類 不透明 インク

透明水彩 スクリーン ディザ合成

比較(明) 比較(暗) 差の絶対値

内容 ペイント色を変えずに、画像にペイントします。ペイント色がそ のまま結果色となります。デフォルトのブレンドモードです。 元の色とペイント色を混ぜた結果色を生成します。インクは透明 ですので、ペイント色のセロファンを画像に置いたような効果が 得られます。 元の色の輝度は維持されたままでペイントされます。白でペイン トするとグレースケールのイメージを作成することができます。 元の色とペイント色を合成して光っているような雰囲気を出し ます。画像全体が明るくなります。 ペイントをランダムに行い、ムラがあるような感じにペイントし ます。効果スライダーの値を大きくすると、ピクセルがペイント される確率が高くなり、そのぶんペイント密度が濃くなります。 元の色とペイント色のうち明るいほうが結果色になります。ペイ ント色よりも暗い部分がペイントされます。 元の色とペイント色のうち暗いほうが結果色になります。ペイン ト色よりも明るい部分がペイントされます。 ペイント色から元の色を取り除き、絶対値(正)を得ます。ペイ

15


除外

ハードライト オーバーレイ

覆い焼きカラー 焼き込みカラー ソフトライト 色相 輝度 彩度 カラー

ント色が白の場合、元の色の値は逆転しますが、ペイント色が黒 の場合は変りません。 「差の絶対値」と同様の効果が得られますが、コントラストはや や弱くなります。ペイント色が白の場合、元の色の値は逆転しま すが、ペイント色が黒の場合は変りません。 スポットライトで直接照らしたような効果が得られます。 元の色の明暗を維持したまま、元の色とペイント色を混ぜ合わせ てペイントすることができます。元の色に応じて、「インク」や 「スクリーン」を使ってペイントされます。 元の色を明るくします。どの程度明るくするかはペイント色に左 右されます。ペイント色が黒の場合、元の色は変りません。 元の色を暗くします。どの程度暗くするかはペイント色に左右さ れます。ペイント色が白の場合、元の色は変りません。 拡散するスポットライトで照らしたような効果が得られます。 元の色の輝度と彩度にペイント色の色相を合わせた結果の色が 生成されます。 元の色の色相と彩度にペイント色の輝度を合わせた結果の色が 生成されます。 元の色の色相と輝度にペイント色の彩度を合わせた結果の色が 生成されます。 元の色の輝度にペイント色の色相と彩度を合わせた結果の色が 生成されます。

元の画像

不透明

インク

透明水彩

スクリーン

ディザ合成

比較(明)

比較(暗)

差の絶対値

除外

ハードライト

オーバーレイ

16


覆い焼きカラー

焼き込みカラー

ソフトライト

輝度

彩度

カラー

色相

・使用例 ハードライト

不透明 100%でペイント

ソフトライト

ブレンドモードを活用してペイント CAD で生成した影などの陰影も活した状態でペイントできます

◇フェード 3 次元的なグラデーションをペイントできます。 種類 線形フェード 放射状フェード

内容 指定したライン上にグラデーションをペイントします <種類>「奥行」「高さ」「任意」 「2D」 「方向」 円形にグラデーションをペイントします <種類>「3D」「2D」「3D ライン」「2D ライン」

17


・ 線形フェードのペイント例

高さ

奥行き ・ 放射状フェードのペイント例

2D ライン

3D ライン

手摺に光沢をペイント

手摺に光沢をペイント (蛍光灯のペイントにも使用可能)

◇テクスチャ テクスチャをペイントすると、自動的に目地がパースラインに合うように調整されます。 ペイント後は、テクスチャの位置、大きさ、回転角度などを調整できます。 マッピングしたテクスチャの元データを変更して、例えば外装などのシミュレーションを行うことも可能で す。 テクスチャの種類は以下のとおりです。 ・ラスター ・ノイズ ・面 ・キャプチャ ・キューブ

画像をテクスチャマッピングします ランダムな質感のテクスチャを作成します 縞模様のテクスチャを作成します 反射の表現を行いたい場合に使用します EPix パノラマファイルで利用できる MOV ファイルをテクスチャとし て読み込むことができる

18


◇キャプチャ機能 地面や鏡面への映り込みの表現や、水面を表現することができます。 また、手描き風に一部分だけ映り込みを表現すると、深みのある画像が 作成できます。キャプチャした画像は、TIF や PNG 形式に保存できます。

テーブルへの映り込みを表現

水面を表現

◇質感 ペイントする画像に対して、キャンバス地などの布目、紙、砂目のような素材にペイントするような効果を 表現します。

質感を全体にペイントし、キャンバス地を表現 ※質感とテクスチャの比較 ・質感は色情報はもたない ・

テクスチャと異なり、質感は 3 次元的な効果をだすものではない

ラスターテクスチャとラスター質感で、同じラスターイメージを使うこともできる

19


◇スタイル管理機能 ペイントするためのテクスチャや点景などの素材「スタイル」は、スタイルマネージャで管理します。

検索機能

スタイルマネージャ ・多数のスタイルが登録されています スタイルマネージャには、すぐに使える点景やテクスチャなどのライブラリデータが多数に登録されていま す。インストール直後からご使用できます。また、登録されているスタイルで、大きさが合わない場合で も、簡単に調整ができ、さらに、調整したものをスタイルマネージャに登録することも可能です。

・ オリジナルスタイルも登録可能 もちろん、CAD で作った 3D モデルや、画像ソフト・デジカメ・スキャニングして作成した画像ファイル を使って、オリジナルライブラリを登録することも簡単にできます。

・ スタイルレコード機能(NEW!) ペイントに使用したスタイルは「スタイルレコード」機能を 使用して、保存することが可能です。 同じモデルを別のアングルでペイントした場合、2 回目は、 「スタイルレコード」機能で保存したスタイルを使用すれば、 同じスタイルでペイントできるので、仕上がりの均一化、作 業の効率化を図ることが可能です。

一連のペイント操作を保存 アングルが変更になった場合、 2 度同じ操作をする必要がないので効率的

20


・スタイルマネージャの主な機能 ライブラリ、カテゴリ スタイル

スタイル一括作成

検索 表示方法の切り替え

スタイルは、 「ライブラリ」や「カテゴリ」で、フォルダ分けして整理 しておくことができます。作成、削除、名前の変更の機能があります。 点景やテクスチャ、各種ツールの設定内容を保存したものを「スタイ ル」と呼びます。 スタイルの関しては、以下の機能があります。 ・スタイル保存、切り取り、コピー、貼り付け、削除、名前の変更 ・プロパティ設定(説明、URL 設定など) 外部ファイルからのライブラリの一括作成ができます。 例えば、数多くの点景スタイルを作成したい場合、一つのフォルダ内 に点景のラスター画像を保存し、 「スタイルライブラリウィザード」機 能でそのフォルダを指定すると、一括してスタイルを作成できます。 スタイルマネージャ内に登録されたスタイルを検索できます 「アイコン(大)(中) (小)」 「リスト(大)(小) 」の 5 種類より選べ ます。また、アイコン表示の場合、アイコンの拡大率を変更すること もできます。

◇ライブラリの充実 Piranesi は 3 次元データを利用した 3D 点景をはじめとする、3500 点を超える点景、テクスチャ、ブラシな どのライブラリをバンドルしています。シーン、イメージにあったスタイルを利用して、すぐにペイントで きます。もちろん、CAD で作った 3D モデルや、画像ソフト・デジカメ・スキャニングして作成した画像フ ァイルを使って、オリジナルライブラリを登録することも簡単にできます。

テクスチャ

手描きブラシ

点景

◇その他 ・ パノラマホットスポット EPP パノラマファイルにおいて、任意のマテリアルにリンクを貼ることができるようになりました。リ ンクを貼った EPP ファイルを Quicktime キュービックパノラマファイル(MOV)に書き出すことで、 リンク情報を持ったパノラマファイルを生成できます。

・ カラーマネージメント (NEW!) 印刷する際の色の表示を制御できます。

21

Piranesi Ver5  

Piranesiは、アーティストやデザイナー向けの「3Dペイントレンダリングシステム」です。 CADやCGシステムで作成した 3次元モデルを元に、Piranesi独自の画像ファイル(EPix、EPP)を出力し、画像に記録されている奥行きや高さの情報、物の材質や形、面の傾きを利用し...

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you