Page 1

第73回 日本PTA 東海北陸ブロック研究大会(福井県敦賀大会) 第5分科会発表指定校(中学校部門)

生活リズムの確立 ∼子供の健やかな成長を育むために∼

南砺市立 福野中学校 育友会 1


中学校の位置するふるさとについて 2004年11月に富山県西部の8町村 が合併し   

南砺市(なんとし)となる 福野町)      世界遺産

福野地域(旧

相倉・菅沼 合掌集落 「市場町」として発展 南砺市 北側  

目 番 3 登録

  産 遺 世界 2

・ き 葺 茅

り 造 合掌


おらっちゃ!福野地域の特色 ① ∼ サ ヤ ヨイ ∼ サ ヤ ヨイ

? ゃ ち 物 名 福野の春の

よ たか まつり  

「夜高祭」 3


福野 夜高祭 (夜高あんどん) 夜高祭は福野の誇り!福野の命!

! t n i Po

! た え 超 を 代 世   ! り が な つ の  魂

福野の若衆や夜高祭を大切にする人々が 360年余 4

祭りを守ってきている


おらっちゃ!福野地域の特色 ② ? ゃ ち 物 名 福野の夏の

「スキヤキ・ミー ツ・      ザ・ワールド」


スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 19

ト ー タ ス 91年 

今年で

化 文 域 地 ー リ サント

民族音楽 を中心

地域再

賞 生大賞

優秀賞 6

地球市民賞 大 ト ン ベ イ と さ ふる

的 目 を 交流

異文化

27回 め!

優秀賞


福野中学校について 町村合併の際、学校も統合を繰り返し、 南砺市になる前の 福野町内に

福野小学校 卒業 ↓ ほぼ 100%  

福野中学校 入学

唯一の 小学校・中学校

昔は 1200名 超 今は 677名 マンモス校

中学校の生徒数

340人 吹奏楽部は、毎年、全国大会へ出場する強豪校の1つとしての歴史を 持つ 中学校は本年 創立70周年 を迎えまし 7


福野中学校 福野中学校の 育友会 PTA組織 組織図(常任委員会) について 相談役

育友会会 長

監事 事務局

    顧問  

(校長・教頭・    生徒指導主事ほか) 地区委員会 (地区委員長 兼 理事)

各地区

8 9

副会長 1 学 年 委 員 会

家 庭 生 活

副会長

副会長

2 学 年 委 員 会

3 学 年 委 員 会

広 報

生 活 リ ズ ム


平成29年度 南砺市福野中学校育友会スローガン

心豊かに育つことを願って

  

 子供たちの未来のために活動しよう! [重点項目]

その時々の問題について 1. ネットトラブル問題への取り組み 敏感に察知し、 2. 先生と親との情報共有の場の充実 3. 各学年委員会における活動の推進 対応していく姿勢を大事 4. 福野地域PTAの連携事業の開催 に  

10

5. 会員同士の情報共有の充実


研究の 取り組み について… 平成25年度当時、 平成25年度当時、福野中学校生徒の 学力が 十分ではない 状況 打開策の模索(学校と 育友会との 協議) じ問題   因 要   な :  家庭学 大き い 習の時 な び 間=学 が伸 力 ! 学 い 年×10分     な が少 これを 間 時 習 中学校 家庭学 でも?   ? 小学校

でも同

研究の 取り組み について…

11


家庭学習の時間 = 学年×10分 について 福野小学校での 取組み例

小1 : 10分 小2 : 20分 小3 : 30分

中学校でも!

小5 : 50分

時間枠

! た っ っと待

ちょ 12

開 個々の

小4 : 40分

小6 中1 : 60分 70分 中2 : 80分 中3 : 90分

? ? ?


研究の 取り組み について… 平成25年度当時、福野中学校生徒の 学力が 十分ではない 状況 小学校

打開策の模索(学校と 育友会との 協議) じ問題  :   家庭 学習の :    因 時間= 要 ! 学年×1 大きな い     な 少 0 これを 分 時間が 中学校 習 学 庭 でも?  家 ? 時間枠にはめるのではなく 、 でも同

「とやま型学力向上プログラム」 中学校 ! ? は 今日の目標 ) 側 校 を中心に進める! (学

13


とやま型 学力向上プログラム について 版

授業スタート時

化! る え 見 の ル 授業のゴー

とやま型 28年度∼ 学力向上プログラム  先生から「課題」を提示

を 度 解 について 理 の 業 ! 夫 授 工 の 業 授 授業中 自分 や 友だちの 考え を ! る 精選した 学習内容 を進める め 深  

つなぐ・広げる・深める

授業終了10分前

達成度の確認

達成度の確認のため「評価問題」を行う 学習 に 取り組む 14


研究の 取り組み について… 平成25年度当時、福野中学校生徒の 学力が 十分ではない 状況 打開策の模索(学校と 育友会との 協議) 同じ問題  第   : 1回 :   因  家庭学習 PTA大 ! きな要 の時間=学 い 会 な 年 員 ×10分 が少 大 間    これ 時 会 上 習 学 での 市 を中学校で も?? 中学校  家庭 の

小学校でも

中学校 ?! は ) 学校側

取組み 「 時間枠にはめるのではなく、 時間の 参考 使い方 「とやま型学力向上プログラム を 親 」 子で考 を中心に進める! え

よう」 PTA 「生活習慣の見直し」を行う中で ! は? ) 会 (育友 家庭での時間の使い方を確認!  平成26年度より取り組み開始!  15


"主な 調査項目 は 以下の7項目

1.就寝時刻(何時に寝ているか?) 2.親子の会話(の あるなし 及び)その時間 3.学習時間(何時間 学習に 費やしているか?) 4.ネット・ゲーム に 費やす時間 5.テレビ の 視聴時間(何時間見ているか?) 6.学習時間 に 対する意識(不足、適当、多い) 7.ネット環境、ゲーム環境 が あるか? 16

注目項目

調査

  平成26年5月、生活時間の基礎データ を アンケート 調査

実態

第1ステージ:ファーストステップ… (基礎データ調査)


ファーストステップ… (基礎データ調査)

1.就寝時刻

8時間)

睡眠時間(平均:約

睡眠時間(平均:約7.5時間)

7.3時間)

睡眠時間(平均:約

・就寝時刻はどの学年も、22時台から23時台が

8割超

・学年が上がるに従い、 就寝時刻も遅くなる

・起床時刻を6時として 各学年の睡眠時間を比べると 徐々に 17


ファーストステップ… (基礎データ調査)

2.親子の会話  親子の会話 が ありますか?

 親子の 会話時間は?

・子供との会話をしている家庭は 9割超

18

・会話の時間も「30分程度あるいはそれ以上」の合計が

8割超


ファーストステップ… (基礎データ調査)

3.勉強時間 (人)

1学年 3学年

2学年

(分)

・家庭での勉強時間は1時間程度が約6割、30分程度が2割∼3割

・学年が上がるに従い、2時間の割合も増加  

  19

(2%→7%→13%)


ファーストステップ… (基礎データ調査)

4.ネット・ゲーム         (平成26年5月時点)  ネットの利用時間は? 22

(人)

1学年 3学年

2525 23

19 16

15

13

1110

13 9

01 0

0

2学年

5

2

4 0 0 00 0 1 00

10

15

20

0 0 0 01 0 00 0

30

35

40

0

50

60

2

9

7

000

5 00

2

4 0 00 1 1

00 0 11 0 0 10

90 100 120 150 180 210 240 270 300 360 単位(分)

・週に

1時間 という答えが 最も多い(各学年 約3割)  家庭でのゲームの利用時間は? 30

(人) 25

23

1718

30 28 26

1学年 3学年

17 15 12

15

11 9

8 100 000 100

0

0

20

5

10

・1日

15

21

20

112

000 10 0 000

0

30

2学年

35

40

50

60

444

3 000

000

単位(分) 000 010

90 100 120 150 180 210 240

1時間程度 が 約35% と最も多い


ファーストステップ… (基礎データ調査)

ファーストステップの結果を踏まえ

  セカンドステップ

「現在の 日々の 時間の使い方 を見直す」

  この結果を踏まえ 「自分にとって、時間をどう考え、どうしていきたいか」   を定期的に視覚化し、      セカンドステップ!  親、先生の目も通し 生活時間設計 をサポートする! 具体的には…  「各学期の初旬に実施」  子供たち「チェックシート」に記入  生活状況の確認 21


セカンドステップ… (一日の生活パターン調査)

必ず親が確認 指摘・アドバイス 担任が確認 生徒に返却 家に貼り出し 22


セカンドステップ… (一日の生活パターン調査) "調査方法1

「自分の生活・振り返りポイント」 13項目 で確認!

① 家庭学習の時間や内容を決め、毎日こつこつ 取り組んでいる ② 家で学習する場所を確保し、片付いた環境で 学習している ③ 誰かに言われなくても、自分から進んで 学習に取り組んでいる ④ 学習で分からないことは、放っておかず 理解するようにしている ⑤ 家での学習は、苦手な教科にも しっかり取り組んでいる ⑥ 学習するときは 集中して 取り組んでいる ⑦自宅でテレビ・インターネット・ゲーム・マンガに費やす時間を制限 ⑧早寝早起きを心がけている ⑨朝ごはんを必ず食べている ⑩好き嫌いせず、バランスの良い食事を心がけている ⑪普段から、テレビや新聞のニュースを見て、社会の動きを知るように ⑫マンガだけでなく、いろいろなジャンルの本を読む 23

⑬人からのアドバイスに耳を傾け、自分の力を伸ばすようにしている


意識調査 : 「はい」と言えるもの集計

「はい」と言えない生徒が多かった項目  

 ①家庭学習の時間や内容を決め、毎日こつこつ取り組んでいる  

 ③誰かに言われなくても、自分から進んで学習に取り組んでいる  

 ⑦自宅でテレビ・インターネット・ゲーム・マンガに費やす時間を制限している これらを「はい」と言えるようにしていくことが、学習時間を増やす

になりそう

24

一回目の集計結果を踏まえ、今後回数を重ねて傾向を把握し、対策を考えていく


"調査方法2

円グラフに 時間の割振り を記入

現在

今後 25


29年度∼ リニューアル

円グラフ→帯グラフ

将来の目標・身近な目標  どんなことでも「目標」を立てて記入!

比較 達成のためには どのような生活リズムにすれば良いのか!  チェックシートに記入 26


平成27年度∼平成29年度 のデータ検証 サードステップ… (データの検証分析)

考えられる対策 向 傾 る え 回を重ねて 変化から見 これまでの「チェックシート」

27


超 6 0分

学習時間について 平成27年度 2年生

27%

21%

H27年5月

H27年9月

43% H28年1月

平成28年度 3年生

40% H28年5月 28

96%

72% H28年9月

H29年1月


6 0分

学習時間について 平成29年度3年生

53% H27年5月

34% H28年5月

37% H27年9月

35%

H28年9月

37% H28年1月

49% H29年1月

52% 29

H29年6月

H29年9月

H30年1月


6 0分

ネット・ゲーム時間について 平成27年度 2年生

40%

41% H27年9月

H27年5月

44% H28年1月

平成28年度 3年生

45% H28年5月 30

47% H28年9月

29%

H29年1月


6 0分

ネット・ゲーム時間について(現在の3年生)

21% H27年5月

41%

H28年5月

H28年1月

H27年9月

37%

44%

41% H28年9月

47% H29年1月

65% 31

H29年6月

H29年9月

H30年1月


3 0分

家族との時間について 平成27年度 3年生

58% H27年5月

45%

H27年9月

51% H28年1月

平成28年度 3年生

72% 32

H28年5月

76% H28年9月

60% H29年1月

0分 24%


睡眠時間 について 長 成 の 体 身

この時期の睡眠は大切!

精神的安定

中学生の睡眠時間

8時間~9時間必要! 490

減少し ている

8時間1分

7時間40分

475

460

7時間14分

445

430

1981

33

1996

2012

出典元:2017 健康の気になるあれこれ より


睡眠時間について

昨年度

40 30

1年生

2017/01 2016/09 2016/05

20 10 0 4.5

5

5.5

6

6.5

7

7.5

8

8.5

9

9.5

10

30 23

2年生

2017/01 2016/09 2016/05

15 8 0 4.5

5

5.5

6

6.5

7

7.5

8

8.5

9

9.5

10

40 30

3年生

2017/01 2016/09 2016/05

20 10 0 4.5

5

5.5

6

6.5

7

7.5

8

8.5

9

9.5

10

【睡眠時間】  ・1,2年生は、必要とされる8時間を中心に確保している!  ・3年生は、受験のため少ないが、それでも7時間を中心に確保! 34


平成29年度 次のステージへ! 広報誌「はぐくみ」 に掲載

学年懇談会

集計データの報告

注意喚起

ネット対応の講演会

県内

学年委員会で毎年実施

県警 & NTTドコモ 35


さらなる ステージへと発展!(その1)

H29年度の今年度 大きな動き 1! 授業でも 取り上げたい! 育友会と連携して 活動を展開したい!

36

育友会

4年目


さらなる ステージへと発展!(その1)

H29年度の今年度 大きな動き

4年目

1 ! ① 数パターンのモデル生徒の時間の使い方授業で討論 自らを振り返る

② 「食事の役割 と 朝食の大切 さ」について学習

朝食から始まる生活リズムの大切 さ これらの後に「チェックシート」を記入 37


さらなる ステージへと発展!(その2)

H29年度の今年度 大きな動き 2 !

4年目

育友会チェックシートで立てた 目標の 時間の使い方 の 達成度チェック ③ 生徒会「保健委員会」で   「自分の目標達成のために、生活を見直そう週間」の取 組み

平均 達成率睡眠:70.8% メディア:85. 0時以降にネット経験:50%以 3% 38


さらなる ステージへと発展!(その2)

「福中ネット ルー ル」

チェックシート記入後の実態を把 握

生徒自らが行動を起こす ! 39


さらなる ステージへと発展!(その2)

H29年度の今年度 大きな動き

4年目

1 ! 生徒

先生 (学校) より良き生活 リズムを作る 40

保護者 (育友会) 3者の 連携活動 !!

4年の 継続活動の 成果 !!


考 察 …   テーマ 達成!?

当初の   : 学力の向上を目指して!  手 段  : 生活リズムの確立!  定期

的に

生徒自身の 生活時間 書き出し やり こと た いた こと いい り やた こ やりたと いと こと り こ や い り や たい たこ り と や 41

方 い 使 の 時間

視覚化 数値化


考 察 …   子供たち一人一人にあった学習時間を見出 生徒自身の「生活リズム」 す

気づ き

の 生活全体 生徒にあった 時間の使い方 大切 が ス ン ラ バ   間 時 学習時間 家族との 気づ 趣味の時間 効率の良い時間の使い方 睡眠時間

学力向上へ!?(期待) 親のサポート 42

生活リズム

学校との連携活 動 !!


考 察 …   る 供の 子た 主 盤 基 の 活 象 生対 生活リズムの確立

子 家 庭 供

す ご 過 に とも

家族・親の生活リズム

子供の生活リズム に影響!

親の 生活リズム の見直し・ 43

改善の必要性 を 認識!


おわりに …   携」 連 い 強 の 先生方と

その時々の問題について 」 長 成 な やか 健 の 供 子 「敏感に察知し、 「充実した毎日を送 対応していく姿勢を大事 る」 に福野中学校 育友会は、  学校 そして 子供たちの しています! サポーターとして 今後も 44


ご清聴 ありがとうございました

南砺市立 福野中学校  

2014年度、2015年度、2016年度、2017年度

育友会

福野中学校 研究発表用スライド(東陸用) 16  
福野中学校 研究発表用スライド(東陸用) 16  
Advertisement