Page 1


クロコ型押し ¥65,000 ボルドー メッシュ ¥53,000 グレー ¥50,000


Brand Story 26 . Plinio Visona’

時を超えてなお美しい、 PLINIO VISONA の永遠。 イタリアにおいて50年の年月をかけて積み重ねられたクラフトマンシップの手作業。 そのバッグのほんとうの美しさは 女性がそれを持つ瞬間にようやく証明される。

PLINIO VISONA 。 創業者の名をもつこのブランドは1959年、 イタリアのヴィツェンツアという街に始まる。 長年にわたりイタリアの皮革業界で、 デザイナーとして第一線で活躍したヴィソナ氏の技術、 オリジナリティ溢れるデザインと上質な素材の追求は皮革製品の国、 イタリアにおいて 高い評価へとつながり、1966年には、 その起業家としての功績をたたえられ 「Cavaliere del Lavoro」の称号を授けられた。

現在、創業者の名を冠に、今は経営・デザインともに彼の息子ダヴィデと娘のマーラが 父の精神とクラフトマンシップを引き継ぎ、皮革の本質的な価値を見極めた メイド・イン・イタリーの誇りを守りつづけている。 そして、流行に敏感であり、独創性のあるデザインが注目され続けた ブランドの華々しさもさることながら 長い年月をかけて確信したことは ファッションの世界こそ、己の揺るがぬ美意識を信じて もっともピュアで余計な打算のないデザインと 誠実に、 ていねいなものづくりを貫くということであった。

創業者ヴィソナが考案した特別なミシンでのみ縫製できる ブランドのアイコン、通称「VISONAステッチ」 をはじめ 一つひとつの工程は熟練したイタリアの職人の手に託され、 イタリアンレザーの中でも厳選された素材の 柔らかな質感と艶やかな発色は永遠に失われないものだと信じられている。

そのひとつを手にしただけで確かに伝わる気品は レディースバッグのみを作り続けた歴史の重みだろうか。 時がたっても、何度も、惚れ直してしまうようなフォルム。 家業の栄光が、 その愛情と信頼感で守られるように PLINIO VISONA のバッグには、時代をこえて 揺るがない美意識とともに女性のスタイルを完成させる。

創業者であるプリニオ・ヴィソナは1933年 に生まれる。皮革業界における長年の経験 を経て1959年にバッグブランドPLINIO VISONA を創業。 今なお健在なプリニオが見守る中、現在は 息子と娘が経営を引き継いでいる。 2006年にはイタリアの国際展示会「ミペル」 において、長年の品質への追求が世界的に 評価され、 クオリティー部門のグランプリを 受賞。同年、 ミラノの中心地にてフラッグシ ップ店をオープン。 ヨーロッパ各国の市場に 続いてマレーシアやロシア、 ドバイにも直営 店をオープン。その 確 か な 質と美しさが 世界中に絶賛されている。

取扱い店舗:PASSAGE


29


28


rg no.036 2013 10  
rg no.036 2013 10  
Advertisement