Page 1

「Yes4Future」 会合 ドラマ•イン•エデュケーション -子どもの社会心理福利にむけて- 会合の成果と提案 2014 年 1 月 21 日(火) ヘブロン県庁舎ビル 午前9時〜午後3時

「Yes4Future program」プログラムは、日本の NPO 法人ピースビルダーズとイエスシアター (ヘブロン)がパートナーシップを結び、日本外務省から資金を得て実施されている能力強化 プログラムです。

会合の成果: 1- ドラマは子どもの社会心理発展に有効且つ有益である。 2- ドラマは、方法や手段として適応されるだけでなく、より深い哲学的側面を有している。 3- 【生徒・児童に関して】プログラムに参加した生徒および児童は、自分自身について、 また彼らのニーズ、感情を抵抗なしに表現することができるようになった。また、ドラ マは学生の教材を学ぶポジティブな姿勢を育むだけなく、多くの生徒。児童がクラスで の活動に活発に参加することを促す。 - ドラマには学内外での子どもの暴力行為や、ネガティブで敵対的な行為を減らす 効果がある。 4- 【教師に関して】ドラマは、教師が、伝統的な教育手法から抜け出し、新たなスキルを 獲得した。 - ドラマを通じて、教師は、仕事や生徒・児童に対するボジティブな態度を持ち、 教育を推進するための新しいツールや動機を持ち始めた。


- ドラマは、教師の想像力、自信と落ち着き、そして周りの環境に適応するための 能力を高めた。 - 生徒・児童との関係を改善し、個々人の成績向上を促すような代替的教育方法を 得た。 5- 【家族に関して】アクティビティに参加することによって、子供のポジティブな行動態 度変化を見かけることが多くなった。

提案: 1- ドラマを、学校のカリキュラム、また生徒・児童の人格形成のための教育手法の一つと して採用する。 2- 教師とカウンセラーの数を増やし、研修の輪をさらに広げる。 3- 劇場と地域教育省事務所長や他レベルを含めた教育省との間に、経験、意見や考えを交 換するネットワークを構築する。 4- 後の活動に生かせるように、研究や作品の情報収集をウェブ上で行う。 5- アラブ•イスラム文化遺産を基にしたドラマ活動を推進する。 6- 劇場と、演劇やドラマに携わっている機関とのネットワーク化を進め、ドラマの教育的 側面を振興する。

会合の成果と提案委員会: 1- ヤジッド•ザハダァ氏、イエス•シアター理事 2- バシャール•アルイナブーシー博士、教育カウンセリング課長、特別教育・カウンセ リング管理局、教育省、パレスチナ自治政府 3- ラエッド•アルシューヒー氏、芸術スタッフ、イエスシアター 4- 今村沙絵氏、プロジェクトコーディネーター、ピースビルダーズ(日本) 5- ハダル•ムバーラク氏、カウンセリング・特別教育課課長、ヘブロン教育省 北部事 務所 6- ファーイズ•シャラフ氏、カウンセリング・特別教育課課長、ヘブロン教育省中部事 務所


Y4F会合の成果と提案  

2014年1月21日にヘブロンにて開催されたYes4Future会合成果と提案の日本語版です。

Advertisement
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you