Page 1

SPRING 2018

A magazine for women's health

BOOST YOUR SELF-ESTEEM


Pink Ball 2018 La Vie en Rose — Life in Pink Experience an unforgettable evening of exquisite French cuisine, fine wine and great entertainment Friday, March 23, 2018 The Westin Tokyo, Galaxy Ballroom 6:00 p.m. to 12:00 midnight ¥35,000/person ¥350,000/table for 10 (including a five-course dinner and drinks)

L’Ordre du Merite Agricole Chevalier-awarded chefs Hiroshi Yamaguchi & Kazunori Otowa, members of Relais & Châteaux Free-flow of Taittinger Champagne during cocktail hour and dinner

BOOK YOUR TICKETS NOW! Pink Ball is RFTC’s premier fundraising event benefiting the important work of Japan’s leading breast cancer foundation.

Registration: runforthecure.org

Registration Deadline: March 15, 2018


CONTENTS 2 5 6 8 11 13 15 16 18

Recipes The Second I Came Round I Felt Relieved

Spring 2018

11

Your Questions Answered Nine to Five: Talking to Your Employer Wig-Styling Tips to Transform Your Look Common Weight Loss Myths Dispelled I Had No Idea Men Could Get Breast Cancer Managing Fatigue and Everyday Life 10 Tips to Boost Self-Esteem

From the Foundation

18

(Follows English section) 1. Run for the Cure® News 5. What I Can Do 6. Resources 7. RFTC Products 8. Breast Cancer Awareness Initiative Special 10. J-TOP – “The 1st Team Science Oncology Workshop” 12. Lemon Project Progress Report 14. What Do You Really Know About Breast Cancer? 15. Monthly Self-Examination

Run for the Cure® Foundation is a registered NPO with the Tokyo Metropolitan Government since 2004. Our mission is to eradicate breast cancer in Japan as a life-threatening disease through education, timely screening, and treatment. Through our activities, the Foundation funds education initiatives, clinical examinations and mammography machines; donates funds to organizations that promote activities specific to the mission of the Foundation; and develops and executes community outreach programs. We have donated six mammography machines to six clinics in areas where women are underserved, more than 14,000 women have benefited from mammograms, with over 3,600 funded screenings. The Foundation holds three annual events open to the general public to raise funds in support of our cause. PiNK is Japan's one and only magazine dedicated to breast cancer. Some 18,000 copies of this quarterly magazine are distributed free-of-charge nationwide through medical institutions, cooking studios, sports shops, libraries and sponsoring companies. Please contact inquiries@runforthecure.org for subscriptions. For more information about how to donate, become a sponsor, and/or volunteer for Run for the Cure® Foundation, please visit runforthecure.org

Pi NK • S P R I N G 2018

1


Recipes

Courtesy of Tokyo Gas Food Information Center

SOUTHERN FRANCESTYLED CHICKEN POÊLÉ

Ingredients for 4 Servings 2 chicken thighs Salt Black pepper [A] ½ cup of white wine 4 olives 8 g of dried tomato (oil pickled) ½ tbsp. caper 3 g of anchovies ¾ cup of water

An indulgent, juicy chicken dish topped off with a flavorful sauce made from olives, anchovies, and dried tomatoes. 2 7 9 KC A L P E R S E R V I N G | C O O K I N G T I M E : 1 5 M I N U T E S

Cooking Instructions 1 Cut each chicken thigh into four equal parts and season with salt and pepper. Remove the seeds from the olives. Roughly chop dried tomatoes and anchovies.

pan and bake at 180°C. Once the chicken thighs cook to a golden brown, flip and add the ingredients from section [A]. Cook until alcohol is evaporated. Add water and cover the pan again, and simmer for 5 minutes on medium heat. Salt and pepper to taste.

2 Place the chicken thighs in a frying pan with the skin down. Cover the

Notes Because the amount of salt in dried tomatoes varies, adjust the amount of salt added to taste.

2

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


Recipes

FRIED SEASONAL VEGETABLE BASKET

Ingredients for 4 Servings 80 g of sweet potatoes 50 g of lotus root 50 g of carrots 50 g of shimeji mushrooms Fried oil 2 sheets of spring roll wrap [A] 1 teaspoon of flour ½ teaspoon of water Leafy vegetables Rock salt and nutmeg for seasoning

A colorful bouquet of fried seasonal vegetables that will give a refreshing crunch of flavor to please any palette. 10 2 KC A L P E R S E R V I N G | C O O K I N G T I M E : 17 M I N U T E S

Cooking Instructions 1 Wash and prepare the vegetables by slicing as follows. Sweet potato: strips Lotus root: 7–8 mm thickness Carrot: 5 mm thickness Shimeji mushrooms: small pieces 2 Pour frying oil in a pan and add the sweet potato. Set the stove to 180°C. When the sweet potato is done frying, remove and fry the

remaining vegetables. 3 Stack 2 sheets of spring roll wrap and slice them into 8 equal strips. Mix the flour and water from section [A] and batter the strips. Connect two strips at a time to make a ring of 8 cm in diameter and fry. Repeat until you have 4 rings in total. 4 Arrange the fried vegetables and leafy greens inside the fried spring roll ring. Add rock salt and nutmeg to taste.

Notes When frying the sweet potatoes, place them in the pan while the oil is still cold for the best results.

Pi NK • S P R I N G 2018

3


Recipes

MOZZARELLA YAM GRATIN

Ingredients for 4 Servings 200 g of yam 4 mushrooms 8 cherry tomatoes [A] ¼ cup of milk 1 egg 1/3 teaspoon of salt Pepper Garlic (grated) 50 g of mozzarella cheese Parsley (chopped) 4 aluminum making tins

A gentle gratin made from yam and finished with a simple melting Mozzarella cheese sauce that will warm the body and soul from within. 10 3 KC A L P E R S E R V I N G | C O O K I N G T I M E 10 M I N U T E S

Cooking Instructions 1 Peel the yams and cut into 1 cm thick chunks. Place in a plastic bag and mix with the ingredients from section [A]. 2 Chop the mushrooms to chunks of 5 mm thickness. Remove the stems from cherry tomatoes

3 Place the ingredients from Step 2 evenly into 4 baking tins. Then divide and pour the yam mixture from Step 1 among the 4 baking tins. Grind the mozzarella cheese sprinkle over the contents and broil on a grill (double grill without water, upper / lower grill on high heat for 7 minutes). After baking, garnish with parsley.

Notes When making the aluminum baking tin, fold the double aluminum foil into a square for better results. The dimensions of the tin should have a height of 3 cm and a volume of about 130 ml.

Interested in learning how to cook? We’re looking for students www.tg-cooking.jp 4

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


The Second I Came Round nd I Felt Relieved When Katie Mumford found out she had an altered BRCA2 gene – which increases her risk of breast and ovarian cancer – she decided that risk-reducing surgery was the right thing to do.

I

’m really lucky. That may not be the normal way to describe a 27-yearold girl who has just had her breasts removed, but it’s honestly how I feel. When my BRCA2 mutation was diagnosed in 2014, I saw it as a blessing; it was a warning that enabled me to ultimately save my own life.

A ‘no-brainer’ Initial testing for the gene mutation took place after my mum was diagnosed with breast cancer at 48 and my older sister was diagnosed at just 28. This testing revealed that my mum, older sister, younger sister and I all have the BRCA2 gene mutation. I was told this meant I had around an 87% chance of developing breast cancer during my lifetime. The decision to undergo a double mastectomy was an easy one for me. Seeing my mum and sister so ill from the disease, and knowing how many women die from breast cancer every year, made the decision a no-brainer for me. Being given the chance to make a positive decision was empowering.

I opted for skin- and nipple-saving mastectomies, which involved the removal of all of my breast tissue and the insertion of expander implants. I’m currently having monthly procedures to gradually fill the expanders and stretch my skin and muscle. I will then undergo a further operation to swap over the expanders for permanent silicone implants.

Immense relief The second I came round from my operation, I felt immense relief that I no longer had a dangerously high risk of breast cancer. The knowledge that my decision may save my life kept me positive through my recovery and made all of the pain worth it. Writing is my coping mechanism. I’ve put this to good use by writing a blog about my experience with the aim of helping other women in similar circumstances. I’ve worked hard to make the situation a positive one and part of that has involved raising money for cancer charities. I completed Tough Mudder – a military-style obstacle race – just

eight weeks before my surgery as part of the Breast Cancer Care team. It was an extremely proud moment for me. I’ve still got a little way to go, including another operation, until my reconstruction is complete. In a few years I’ll have to start thinking about my heightened ovarian cancer risk too. But for now I’m living life to the full in the knowledge I have outsmarted my DNA.

Read Katie’s blog

My boobs are trying to kill me at myboobsaretryingtokillme.blogspot.co.uk

Pi NK • S P R I N G 2018

5


Your Questions Answered Breast Cancer Care’s experts answer your questions about breast cancer and its treatment.

Q

I’ve been reading about specific diets – particularly ones that avoid dairy foods – for people who’ve been diagnosed with breast cancer. Should I be following one? A. It’s common and understandable to want to do as much as possible to be healthy when you’ve been diagnosed with breast cancer. Many people find changing their lifestyle helps them regain a sense of control, whether it’s changing how physically active they are or what they eat. A lot of information on diet and breast cancer is conflicting, and it can be confusing and frustrating to read so many different ideas about what’s best. Eating healthily can make a difference to energy levels and general wellbeing. Some people choose to adopt particular or ‘alternative’ diets to try to reduce the risk of the cancer coming back (recurrence). While there’s no conclusive evidence that any specific diet can reduce the risk of recurrence, evidence shows that being a healthy weight (neither overweight nor underweight), doing some physical activity and eating a healthy balanced diet may help reduce the risk of cancer coming back. Alternative diets often promote eating more of or avoiding certain foods. Because of this, they can sometimes lead to you lacking nutrients you need. Some people adopt a dairy-free diet after a diagnosis of breast cancer, but there’s no evidence that this reduces the

6

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

risk of recurrence. Following a dairy-free diet is a personal choice, but it can lead to a drop in the levels of calcium in the body. Calcium is important for bone health. Bone strength naturally decreases as we get older and some hormone therapies used to treat breast cancer can also reduce bone strength. Therefore, it’s important to include calcium in your diet to reduce the risk of osteoporosis and possible fractures. If you’re thinking about changing your diet or want more information, you may find it helpful to talk to your specialist team or a dietitian.


Q

My oncologist has just told me I can stop taking my hormone therapy. I’ve been waiting for this day for years and thought I would feel happy. But I feel really anxious. Is this normal?

Q

I’ve been diagnosed with secondary breast cancer in my bones and have been told that, although it can be treated, it can’t be cured. I’m finding it difficult to tell my family and friends. Do you have any suggestions? A. Being diagnosed with secondary breast cancer (when cancer has spread from the breast to another part of the body) can be overwhelming for both you and those around you. Telling anyone about your diagnosis is never easy, but can be more difficult when you need to tell people closest to you. The fact that your cancer can be treated but not cured is always difficult to explain to others. There’s no best way to start a conversation. People often arrange to speak with family or friends face to face, but this may not always be possible. Many people find it easier to start at the beginning: when they found a symptom or had a scan, how they were diagnosed and, importantly, that there’s a plan for treatment. Some people choose to tell a small number of people closest to them and ask for their help to tell others. This can avoid having to repeat the same information many times. Talking openly and honestly can be very difficult at first but often gets easier as the shock begins to subside. You and the people closest to you might find it helpful to know how breast cancer in the bone is affecting you so they can know what support to offer. We often instinctively want to protect people closest to us. However, whoever you choose to tell, people will bene t from your honesty. Knowing the facts about your circumstances, as well as how you’re feeling, can help others be honest with you and give you the support you need.

A. It’s not uncommon for women to feel anxious and worried when they come to the end of their hormone therapy. They often describe feeling vulnerable and, like you, worry they are losing their safety net. On one level you feel you should be happy because your treatment is finishing. But on another level it can feel as if nothing is being done to reduce the risk of your cancer coming back, and the fear of recurrence can sometimes be overwhelming. You may find it reassuring to know that research has shown women continue to benefit from hormone therapy even after stopping treatment. This is called the carryover effect. It’s also important to remember that if you have any new symptoms or concerns, you can be referred back to the breast clinic for an assessment. You should have been told who to contact in this case, whether it’s your breast care nurse, breast clinic or GP. With time you're likely to begin to feel less anxious. But if these feelings continue and are interfering with your enjoyment of life, talk to your GP. They may refer you for counselling or other talking therapies to help you move forward.

Telling anyone about your diagnosis is never easy, but can be more difficult when you need to tell people closest to you.

Pi NK • S P R I N G 2018

7


Nine to Five: Talking to Your Employer Whether you’re recently diagnosed, going through treatment or thinking about returning to work after time off, talking about breast cancer at work can be difficult.

T

he thought of discussing your cancer with your boss or colleagues might cause all sorts of worries, from how people will react to fears that you’ll be discriminated against. However, there are advantages to communicating with your employer, not least because they have certain legal obligations to help you.

8

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

Adjustments By law, you don’t have to tell anyone at work about your cancer. However, your employer is required to make ‘reasonable adjustments’ to help you. A reasonable adjustment might be agreeing a more flexible way of working, giving you breaks more often if you’re struggling with fatigue,

or making some changes to your job description. You might want to talk to your line manager about what adjustments you think would help. Some people want to carry on working as normal. But if this isn’t possible, tell your employer so they can arrange for adjustments to be made. While you’re not legally obliged to


tell your employer about your cancer, if you don’t and it affects your ability to do your job, this could cause problems.

What the law says Some people worry their employer will find a way to make them redundant or even fire them once they find out about their cancer.

However, anyone with cancer is protected against discrimination by the Equality Act 2010 (or Disability Discrimination Act 1995 if you live in Northern Ireland). This states that employers should make reasonable adjustments to remove any ‘substantial disadvantages’ to employees. This protection against discrimination doesn’t end when treatment

finishes – you’re also covered when you’ve finished your treatment or when you move to a new employer. A prospective employer cannot ask questions about your health during the recruitment process. They can ask about your health once they’ve offered you a job, but if they then withdraw the offer it has to be for non-discriminatory reasons.

Pi NK • S P R I N G 2018

9


A phased return ... can help you adjust to your normal working pattern.

Who to talk to You can talk to your line manager about your role and how you’ll manage it, any time off you’ll need, and any changes or adjustments you might make to your role. If you don’t feel comfortable speaking to your manager on your own, you can ask to bring someone with you – such as a colleague or friend. You might want to talk to an HR representative too. You can ask them about organizational policies, such as absence from work and sick pay. You can also ask if they offer an Employee Assistance Program, which can provide emotional support as well as advice on legal and financial matters. An occupational health adviser – if you have one – can give independent workplace health advice. For example, they might recommend some adjustments to your role to help you return to work.

Colleagues Talking to colleagues about your cancer can be hard. You might prefer not

10

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

to tell anyone about it, and for some people that can be a way of coping. But sometimes the physical effects of cancer, such as hair loss or the need to take time off for treatment, might make it impossible not to tell others. And if colleagues have to cover work while you’re not there, then it’s useful for them to know why. People often worry about how colleagues will react to them, whether they might be uncomfortable or become withdrawn. If this does happen, it may simply be because they don’t know what to say. Bringing up the subject might help them feel more at ease, and talking to colleagues can also help them see how they can support you. Don’t feel under pressure to explain anything about your cancer if you don’t feel comfortable. You could talk to your manager about what you’ll tell other people and who you’ll tell.

Returning to work Going back to work can be a positive step and can help some people move

forward by regaining a sense of normality. If you’re planning to return to work after treatment, it’s a good idea to contact your manager or HR department early to discuss how you’ll do this. A phased return, where you return to work gradually in stages, can help you adjust to your normal working pattern. Try to make sure your plan is flexible and can be reviewed if anything changes. Letting your manager know how your ability to work might be affected can allow them to support you better. It’s up to you how much information you share with the people involved in your return to work. And you have the right for anything you do discuss to be kept private and only shared with other people with your permission. Once you’re back at work, you might want to have regular catch-ups with your manager to talk about how you’re coping. It can help to update them with any changes, such as any side effects you’re experiencing, which might mean your work needs to be adjusted.


Wig-Styling Tips to Transform Your Look Georgia Wilson looks at how you can transform your wig with a salon cut. Whether for everyday wear or a special occasion, a good wig can give you confidence and help you look and feel great. If you don’t like how your wig looks when you first try it on, you’re not alone. Many of us struggle to find a wig that’s both the right color and has the length and style we want. You may also find that standard ‘off-the-peg’ wigs are denser and ‘bulkier’ than normal hair.

Create the style you want A trained stylist will be able to take the weight out of your wig using thinning and layering techniques, which will give it an instantly lighter and more natural overall effect. Your wig can then be shortened, shaped and textured to create the exact style you want. ‘It’s very rare that a wig sits perfectly the first time you try it on, so wig cutting is a great way to customize it,’ says Tiziana Di Marcelli, Head of Education at Trevor Sorbie. Trevor Sorbie MBE founded the charity mynewhair, which trains and supports a national network of independent salons that provide wig-styling services. ‘When you buy your wig,’ says Tiziana, ‘you can then just focus on the color and length you would like, and leave the shaping to an expert. ‘It could be just as simple as adding in a fringe or some texture, but it’s this customization that can make the wig look and feel more natural.’

Top styling tips Jasmin Julia Gupta, leading cancer hair loss expert and founder of charity Cancer Hair Care, gives us her top tips.

1

Just a trim Most longer length wigs need a trim every now and then if worn regularly. Over time, the static from your body can cause the ends of the wig to go frizzy, a bit like split ends. This can make the wig appear bulky or out of shape. A quick snip of the ends will revitalize the style.

2

Feel at home There are many caring hairdressers who will offer a home visit if you prefer. If you don’t have a home hairdresser a good place to ask for recommendations is local women’s groups like the Women’s Institute. Charity mynewhair has mobile hairdressers nationally who can offer home services.

3

Chop and change It’s worth thinking about how your own hair will change. Many women tell me that initially they want their wig to exactly match their style before treatment. When they lose their hair they then say they feel a little strange putting on so much hair. I recommend that you try on a variety of wigs in varying lengths. After treatment, when it’s time to transition from wig to new growth (short hair) you could have your wig cut shorter to help prepare for this change. Wig cutting is a great way to customize your wig and create the style you want.

Pi NK • S P R I N G 2018

11


12

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


Common Weight Loss Myths Dispelled Many people gain weight during or after breast cancer treatment. With the help of a dietitian, Nathalie Jones, we explore some common myths about losing weight.

Carbs: are they really bad news? Ever since the rise in popularity of certain low-carb diets, foods like bread, pasta and potatoes have had a bad press when it comes to weight loss. But should you cut the carbs if you want to ditch the pounds? ‘When you cut out carbs, you do lose weight quickly,’ says dietitian Nathalie Jones. ‘But a lot of this quick weight loss is fluid. Your weight plateaus and you’ll put weight back on if you start eating carbs again.’ Nathalie points out that when you cut carbohydrates from your diet, you also cut fat. And a gram of fat contains more than twice the calories that a gram of carbohydrate does. ‘A slice of bread has 80 calories,’ says Nathalie, ‘but a tablespoon of butter has 110 calories.’

Carbohydrates are the body’s main source of energy and they can be a good source of fiber.

Cutting carbs also makes you feel physically emptier, which some people confuse with weight loss (more of which later). Carbohydrates are the body’s main source of energy and they can be a good source of fiber. Choose wholemeal varieties of pasta and bread, and leave the skin on potatoes when you cook them. If you eat cereal for breakfast, choose one that contains wholegrains and is low in sugar and salt.

If I’m losing weight, shouldn’t I feel hungry? According to Nathalie, many people associate weight loss with hunger. ‘I’m hungry, therefore I must be losing weight. If I’m full, this is bad.’ However, it’s possible to feel full while losing weight. ‘Fullness does not equal weight,’ says Nathalie. ‘A plate of pasta has roughly the same calories as three digestive biscuits. After a plate of pasta, I’m likely to feel full. But a few biscuits are unlikely to fill me up, and I could probably eat a few more.’ It’s important not to skip meals or to go on a crash diet. If your body is low

Pi NK • S P R I N G 2018

13


Nathalie. And many people are less active than usual when having or recovering from treatment. ‘One biscuit more and 10 minutes less walking a day might not sound like much, but over a year it equals an extra half a stone.’ Nathalie says getting active is as simple as moving around more, for example by going for a walk. A pedometer is great for tracking your progress and encouraging you to take more steps. You could also try an app like MyFitnessPal.

Making a start

on energy, you may be more likely to crave sugary or fatty foods. Eat regular meals throughout the day, and don’t be tempted to skip breakfast.

Should I go gluten-free? ‘People often ask me for a gluten-free diet to help them lose weight,’ says Nathalie. ‘A gluten-free diet won’t help you lose weight. But it will make shopping for food more difficult.’ According to the NHS Choices website, many people cut gluten from their diet because they believe they’re intolerant to it. This may be because they have symptoms like bloating. But it's hard to know whether these symptoms are because of an intolerance to gluten or something else completely. In reality, very few people need to cut out gluten from their diet.

Should I join the gym? We all know that exercise is good for us, but if you want to lose weight, do you have to hit the treadmill or spin class? ‘I like to encourage activity rather than exercise,’ says Nathalie. ‘Highintensity exercise is great for fitness, but not necessarily for weight loss. Your appetite goes up when you exercise. And if you’ve just done a gym session you’re more likely to reward yourself with a take-away.’ One of the main reasons people put on weight, according to Nathalie, is by doing a bit less activity and eating a bit more than usual over time. If you’ve been going through treatment for breast cancer, these lifestyle changes are normal and to be expected. ‘When you’re feeling worried and low in energy, you tend to eat more,’ says

Before you embark on any weight loss plan, Nathalie says it’s important to ask yourself: Am I really ready? ‘Does it have to happen right now? Or could it happen in a month, or six months?’ According to Nathalie, research has shown that people who keep a food diary are more likely to be successful in losing weight and keeping it off. ‘For one month, write down everything you eat and drink and how you feel,’ she says. A food diary can help you become more aware of what and how much you eat and also identify where you can make simple changes. It’s important to remember that it takes time for weight to come off, so think of weight loss as a long-term goal. The key to success is not complicated: some small, permanent changes to what you eat, along with some regular activity, will over time make a big difference.

High-intensity exercise is great for fitness, but not necessarily for weight loss. Your appetite goes up when you exercise. And if you’ve just done a gym session you’re more likely to reward yourself with a take-away. 14

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


I Had No Idea Men Could Get

Breast Cancer

Colin Ensor was devastated when he was diagnosed with breast cancer. Ten years later, he’s keen to raise awareness that the disease can affect men.

In

2005 I went into hospital for a routine hernia operation. I was 62, it was the first time I’d had surgery, and my surgeon asked if there were ‘any other little jobs’ I wanted done while under general anesthetic. I told him I had this funny little lump in my chest. He said it was probably a bit of fatty tissue and nothing to worry about, but it would be better to take it out. When I came round after the operation my chest was unbelievably sore. The surgeon told me he didn’t like the look of the tissue he’d removed, and had sent it to the laboratory for testing. The results confirmed that I had breast cancer.

Laid low I was absolutely shattered. I had no idea that men could get breast cancer. I’m not prone to breaking down in tears, but my diagnosis was devastating. I called up my boys – I’ve got four sons – and told them I’d been diagnosed with breast cancer. They were shocked and very upset. I had a mastectomy and went on to have nine months of chemotherapy, which was delayed by a week because of a fire at the hospital! The chemotherapy was the worst part of my treatment, and laid me pretty low. I really didn’t want to lose my hair. I used a cold cap, and while I didn’t lose my hair in the end, it did turn from black to grey overnight.

Amazing support My boys couldn’t have been more supportive, and I’m very proud of them. I lived in Alderney, in the Channel Islands, and the people over there looked after me too. It’s a very close-knit community. People are always staggered when I tell them I’ve had breast cancer. I talk about it a lot because I want to make men aware that they can get it. If men have the slightest problem, they should see their doctor and get it checked.

Life is tremendous Before I was diagnosed with breast cancer, I went through a divorce, then later lost my business. But I refuse not to be upbeat. I now have seven grandchildren, the youngest of whom is one, and they are all phenomenal. Life is tremendous. I consider myself unbelievably fortunate to have found the cancer so early. And, touch wood, I’m now fine. This year, I’m taking part in Breast Cancer Care’s London fashion show as a model. Some people are poking fun at me for going on the catwalk. But I hope to show people there’s light at the end of the tunnel.

I hope to show people there’s light at the end of the tunnel. Pi NK • S P R I N G 2018

15


F

atigue can make a big difference to how you’re able to cope with day-to-day life. We all find it hard to keep on top of things sometimes. But if you have cancer-related fatigue, you might feel like you have very little energy and even simple tasks might seem impossible. This can be especially difficult to deal with during winter as the shorter days can make you feel more tired and family and social life can get busier.

Knowing your limits Although you may want to carry on as usual, it’s important to know your limits and not to expect too much of yourself. You might have to accept that you can’t do everything you want to and be realistic about what you can sacrifice temporarily. It can be useful to think of your energy reserves as your ‘energy bank’. Whenever you do an activity you make a withdrawal. And whenever you rest you make a deposit. It’s important to balance withdrawals with deposits. If you keep doing too much whenever you feel like you have energy, you’ll run out completely and not have any left for the things that are important.

The ‘To Do’ list Planning is key when you have fatigue. Write a ‘To Do’ list and be strict about what can wait until tomorrow or next week. Only do the things that absolutely have to be done each day. Allow lots of time for each task and spread them out throughout the day so you have plenty of time for rest. Keeping a fatigue diary – where you score your fatigue each day on a scale from 1 to 10, and record your activities – can help you think about patterns in your energy levels. This can make

16

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

Managing Fatigue and Everyday Life it easier to plan your activities for the times when you have more energy.

Save your energy Try to be as cost-effective with your energy as you can – remember, the more you save now, the more you’ll have later. Before you start any task, think about how you can do it in the most efficient way. Plan out what you’ll need and think about how to do everything in the fewest trips and with the least carrying. Sit down whenever you can for chores to save energy. And break up bigger tasks into smaller stages with breaks in between. Think of ways to make life easier for yourself, for example by buying ready meals or choosing meals that are easier to prepare. You might want to hire a

cleaner temporarily, or social services may be able to help (if you’re eligible).

Managing at work If you’re finding it difficult to manage fatigue at work, your employer is required to make reasonable adjustments for you. Talk to your employer about reducing your hours or reassigning physically demanding tasks. You can also ask about working from home, changing your hours to avoid travelling at rush hour or arrangements for you to park nearer work. There are other practical things you can do to help with fatigue at work. Think about adjusting your work environment – things like noise, temperature and lighting can make you more tired. Sit down to work if you can, and

Planning is key when you have fatigue. Write a ‘To Do’ list and be strict about what can wait until tomorrow or next week.


make sure your chair is set up so you’re not uncomfortable or slumping. Take regular breaks, and ask for and accept help from your colleagues.

Accepting help Many of us like to do everything ourselves, but if you have fatigue this isn’t always possible. Don’t feel guilty about letting other people do things for you, whether it’s carrying out more strenuous activities, lifting or helping with your workload.

Often people want to help but don’t know what you need. But people also have their own commitments, so it’s best to plan ahead and give them as much notice as possible.

Making energy deposits Whether you’re at work or at home, plan regular breaks and be careful not to ‘push on’ or you’ll make your fatigue worse. Stress can have a negative effect on your energy levels, so try doing a stress-

reducing activity such as listening to music or using a mindfulness app. Even 5–15 minutes can be effective. If you’re very low on energy, have a nap. But limit the number of naps you take and keep them to less than an hour so you still sleep at night. Diet and exercise have been shown to improve energy levels. Try to do some regular moderate exercise like walking or swimming, and eat healthy meals or snacks whenever your appetite is good. Finally, try to get a good night’s sleep.

Pi NK • S P R I N G 2018

17


10 Tips to Boost Self-Esteem Many people struggle with their self-esteem after a diagnosis of breast cancer. Isabelle Cullis suggests some simple ways to help you feel better about yourself.

S

elf-esteem describes how we think and feel about ourselves, and usually refers to the value we place on ourselves as a person. Unpleasant or stressful experiences can lower our self-esteem and positive experiences and achievements can help improve it. Someone with low self-esteem tends to have a negative opinion of themselves and finds it difficult to recognize anything positive they’ve done or nice qualities they have. It’s common to have high expectations of ourselves and be more critical of ourselves than others. And it can be difficult to ig-

nore our inner critic when it pipes up frequently.

Breast cancer and self-esteem Breast cancer brings many changes that can have a big impact on self-esteem. The physical effects of treatment (such as pain, fatigue and sleep problems) may mean you can’t do the things you used to, and this may persist for months or even years after treatment. Changes to your body image – through surgery or other treatment

It’s common to have high expectations of ourselves and be more critical of ourselves than others. 18

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

side effects such as hair loss, lymphedema and weight changes – can have a huge impact on how you feel about yourself. They may leave you feeling less feminine or unattractive. A sense of uncertainty and loss of control can also affect your selfesteem, as can a change in your role. You might suddenly go from being an independent person – whether you’re working or being a full-time mother or carer – to being a vulnerable patient or ‘that person with breast cancer’. Low self-esteem can have a big impact on your mood and everyday life. Many people experience a loss of


Pi NK • S P R I N G 2018

19


confidence and motivation, and it’s common to feel low and anxious when you have breast cancer. You might avoid doing things you normally would, like seeing friends, attending social events and even engaging in hobbies or work. Low self- esteem often affects your relationships too.

10 ways to improve self-esteem Improving your self-esteem can be challenging and often takes time and effort. But there are some simple things you can do every day to help you feel better about yourself.

1

Celebrate the small things Focusing on positives can help us improve our mood and break negative thinking habits. Try noting down some positive things at the end of each day. Think about things that have happened, something you may have done or a compliment you received.

2

Set yourself a challenge Maybe you want to get back into a hobby you used to enjoy or learn something new. Make an achievable plan and set yourself a realistic timeframe. Once you’ve achieved it, congratulate yourself and allow others to congratulate you too.

3

Be more mindful We can easily get caught up in our thoughts and believe them to be facts. But in reality, thoughts are just thoughts and are not necessarily true. When you notice unhelpful thoughts such as ‘I’m rubbish’ or ‘I should be able to cope’, try adding the phrase ‘I’m having the thought that...’ before the thought, or say: ‘There goes that inner critic again’. Techniques like these can help us take our thoughts less seriously.

20

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

4

Be compassionate to yourself Self-compassion is not about self-indulgence, but more about understanding when we’re struggling and not punishing ourselves for it. Watch out for that inner critic, and when you notice it ask yourself: ‘What would I say to a friend?’

5

Seek out supportive people Surround yourself with supportive people who love and value you. You could also try Breast Cancer Care’s online Forum (forum. breastcancercare.org.uk) or Someone Like Me service.

6

Don’t compare yourself to others (or yourself before cancer) We all fall into the trap of comparing ourselves to other people, but we can also compare ourselves to our ‘old self’. For example, you might think about all the things you could do before cancer. This often results in us feeling low and bad about ourselves. Try to look at how far you have come instead and how you can continue to progress – this will help motivate you as well as improve your self-esteem.

7

Make time for yourself We often don’t spend enough time doing something we love or that makes us feel good about ourselves. Try to factor in some ‘me time’ each day or week and don’t allow yourself to feel guilty – you’ve earned it.

8

Set realistic expectations Cut yourself some slack! Often we feel we should be able to manage or achieve certain things and we beat ourselves up when we can’t. Remind yourself of everything you’ve been through and pace yourself. There is such a thing as ‘good enough’.

9

Look after yourself Eat well and exercise regularly. Improving physical wellbeing can improve your emotional wellbeing too. Exercise can give you an energy and mood boost, and eating well reminds you you’re worth looking after.

10

Get support if you need it If you’ve tried these tips and found they haven’t worked for you, speak to someone about getting some support. It can be challenging to ask for help, but your treatment team and GP will be aware of local counselling and psychology services that can help you explore these types of issues and support you to feel better about yourself.


RUN FOR THE CURE NEWS

®

@RFTCtokyo

Run for the Cure Foundation

Tokyo Run for the Cure® / Walk for Life 2017 Report

東京ランフォーザキュア/ウォークフォーライフ2017レポート PHOTOS BY BE NJA MIN PA R KS A N D T IA H AYGO O D

P I NK • S P R I NG 2018

1


RUN FOR THE CURE® NEWS

At the break of dawn on the morning of

performance by Hooters, whose energy on

Run for the Cure® Foundation gathered at

pants, rallying applause and excitement that

December 2, 2017, staff and volunteers of

Hibiya Park in an excited frenzy to set up for the foundation’s annual Tokyo Run for the

At 10 am, 10k runners began their course,

followed by 5k runners and then the newly

begun to take shape as community members

participants and teams, we raised ¥6,570,000

scrambled to unpack trucks, prop up tents

and organize schedules in anticipation for the day ahead.

Unlike previous years, this year the Tokyo Run for the Cure®/Walk for Life altered the

running/walking course to boast a larger and

added 3k walkers. Thanks to both individual from registration fees alone. Children and adults, women and men, coworkers and

friends all ran side by side, and the cheers

that arose from the crowd whenever someone crossed the finish line added to the already enthusiastic environment.

By 12:15 the participants gathered back at

even more invigorating atmosphere for both

the starting line in Hibiya Park to indulge in

drew closer to 9 am, the park itself seemed to

From beer to cupcakes to grilled meat, the

participants and organizers. As the clock

come to life as the almost 1,500 participants

flowed into the venue and began registration.

The morning kicked off with opening remarks from the foundation and a cheerleader

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

bounced between friends and strangers alike.

Cure®/Walk for Life. Even before the sun had risen, the behind the scenes of the Run had

2

stage transferred to all the spectating partici-

all the delicacies the food trucks had to offer. exhausted runners recharged with tasty food

and upbeat music. A live performance by Wa-

daiko USAGI resounded through the park and transitioned well into the raffle drawing. The


top 3 prizes — a 3-night stay in Hotel Nikko

and after the run; and there was no clearer

any destination, and a night in a deluxe hotel

the Message Board that day: “For all those

Guam with airfare, 2 weeks of study abroad in in Tokyo — were only made possible thanks to sponsors’ generosity and continuous

support towards Run for the Cure®’s activities.

evidence of such than the notes written on super women that are fighting! #yougotthis! #outruncancer!”

As another event draws to a close and we

Thanks to the constant support from spon-

reflect on the activities and achievements of

Life raised a net total of ¥9,422,240 that will

gratitude as we see how far the organization

sors and participants, the Tokyo Run/Walk for go towards the Foundation’s activities.

With the united purpose of raising money

and awareness for breast cancer, runners

mingled, bonded and created new friendships that crossed cultural or ideological

boundaries. Volunteers, too, were motivated

by the atmosphere created around them. One volunteer told us a few weeks after the event

that “I was so moved by the runners gathered at Hibiya Park that day that I decided to

pick up running myself! I have been running every single day since.” The inspiration and positivity buzzed in the air before, during

the past year, we can only feel indescribable has come and how much impact it has been able to have in the community. It is only

thanks to our sponsors, participants, volun-

teers and supporters that we can continue to fundraise and work to spread the message

about breast cancer throughout Japan. If you participated in this year’s events, thank you and we hope to see you again soon! If you are interested in learning more about our

activities throughout the year, please visit

our website at https://runforthecure.org/en/. Thank you for uniting with us and motivating us in the fight against breast cancer.

“I was so moved by the runners gathered at Hibiya Park that day that I decided to pick up running myself! I have been running every single day since.”

P I NK • S P R I NG 2018

3


RUN FOR THE CURE® NEWS

2 0 17年1 2 月2日( 土 )の 早 朝 , 日比 谷公 園 に はラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション (R F TC)のボランティアの皆さんとスタッフ

が、毎年恒例のチャリティーイベント『東京ラン

フォーザキュア/ウォークフォーライフ』を目前 にとても楽しみな様子で準備を開始する姿があ

りました。まだ、日の出にもかかわらず、すでに

トラックから荷を下ろしたり、テントを立てたり、 予定表を設置したりと、数時間後に開催するイ ベントに期待を馳せ、RFTCコミュニティーの一 員として、準備に取り掛かりました。

2 017年 の東 京ランフォーザキュア/ウォーク フォーライフでは、ランニングおよびウォーキン

グコースを前年までのルートから変更し、参加者 と主催者の双方にとって、より大きく地域を巻き

込む、エキサイティングなイベントとなりました。 時計が午前9時を回る頃、会場には約1,500人の

参加者が到着し、当日参加登録やチェックイン を始めました。イベントの午前の部は、RFTCに

よる開会の挨拶とHOOTERSによるエネルギッ シュなチアリーディングパフォーマンスで始まり

ナーの疲れを癒しました。また、和太鼓USAGIの

公園に集まった選手たちに感動して、私も走るこ

る・歩くという一体感が生まれ、集う参加者から

選もさらに盛り上がりました。スポンサーの皆

ます」とおっしゃっていただきました。"戦ってい

ました。会場には同じミッションに向かって走 は大きな拍手と歓声が巻き起こりました。

 午前10時には、10kmランの参加者がスター

トを切り、続いて5kmラン、3kmウォークの参 加者が会場を出発しました。同じミッションを胸 に抱く個人参加者とチーム登録者の皆さんのお

かげで、RFTCのコミュニティーアウトリーチプロ グラムへのご寄付は登録料のみで6,570,000円 に到達しました。集団の中には子供と大人、女

性と男性、同僚や友人と並んで走っている姿も

見受けられ、誰かがフィニッシュラインを越える

たび盛り上がるほどの熱狂的な雰囲気が繰り広 げられていました。12時15分までに、参加者は

日比谷公園の出発地点に戻り、フードトラック

で販売しいたビールからカップケーキ、グリルし た肉まで、おいしい食べ物と陽気な音楽がラン

ライブパフォーマンスが公園中に鳴り響き、抽 さまの寛大さと当団体に対する継続的なサポー トによって、トップ3の賞品としてホテル・ニッ

コー・グアムの3泊分と航空運賃、2週間の語学 留学、東京の高級ホテル ザ・ペニンシュラで1泊

をそれぞれ用意することがでました。最終的に、 東京ラン・ウォーク・フォー・ライフではスポン

サーやご参加の皆さまからの絶え間ない支援に より、財団の活動に向けて合計9,422,240円を 調達することができました。

 乳がんのための資金と意識の向上を目的とし て、ランナー同士が交流し、文化や境界線を越

えて新しい友情を築くこともできました。また、 ボランティアの皆さまにも同様にこの雰囲気を 作っていただきました。イベント終了後、あるボ

ランティアをしてくださった方が「当日、日比谷

「当日は日比谷公園に集まった選手たちに 感動して、自分で走ることにしました!

それ以来、私は毎日毎日走っていました」

Run for the Cure® Partners (Alphabetical order)

4

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

とにしました!それ以来、私は毎日毎日走ってい るすべての力強い女性のために! #yougotthis #outruncancer! "このインスピレーションと前

向きな思いは、東京ランが始まる前でも、終わっ た後でも人々の心を動かしているという動かぬ 明確な証拠になりました。

 もう1つのイベントが終わりに近づき、1年間の

活動と成果を振り返ると、当団体がどこまで来 ていて、それがコミュニティにどれだけの影響を 与えることができているのかを知ることができ

ます。私たちが募金活動を行い、日本全土に乳

がんに関するメッセージを広めていくことがで きるのはスポンサー、参加者、ボランティア、サ ポーターの皆様のおかげです。そして今年のイ ベントに参加してくださった皆様もありがとうご

ざいました。またすぐに会えることを楽しみにし ています!年間を通しての私たちの活動につい

てもっと知りたい場合は、当団体のウェブサイト

(https://runforthecure.org/)をご覧ください。 私たちと一緒に、乳がんとの戦いに向けて私た ちを支えていただきありがとうございます。


できることから始めてみる

What I Can Do

❶ Become a Distribution Point

❶ 配布拠点になる

Run for the Cure® Foundation is seeking companies, organizations,

Run for the Cure Foundationでは、PiNK誌を配布・設置して、当団体と共

cafés, salons, libraries, or individuals that will be partnering with us

に乳がんや健康な生活への知識・意識の向上にご協力いただける企業、団

to distribute PiNK and deliver its important contents to raise greater

体、カフェ、サロン、図書館や個人の皆様を募集しています。雑誌と配送料

awareness about breast cancer and health. The magazines and delivery

は全て無料です!日本全国で雑誌がピックアップしやすく、入手しやすくなる

costs are free-of-charge! Please help us make PiNK more accessible

ためのご支援をお願いします。

and easier to pick up all across Japan. PiNK magazine is …

PiNK 誌は …

• distributed all free-of-charge to individuals and companies.

• 個人ならびに企業に、無料で配布・発送されています。

• published 4 times a year in March, June, September & December.

• 3月、6月、9月および12月の年に4回発行されています。

• available from 1 copy up to 10,000 copies per location.

• 1ロケーション、1〜10,000部から配布希望数をお選び頂けます。

❷ Donate Time and Expertise

Do you have experience working as a professional translator, editor

❷ 時間と経験でサポートする

us create PiNK!

制作にご協力頂ける方は、ぜひご連絡ください!

and/or proofreader? Please contact us if you are interested in helping

プロの翻訳者、校正者、編集者として働いた経験がありますか?PiNK誌の

❸ Donate for the Production/ Printing/Delivery Costs

❸ 制作 / 印刷 / 配送費を寄付する

PiNK誌が読者の皆様に無料でお届けできているのは、個人や企業のスポン

PiNK magazine has been produced, printed and delivered to its readers

サーの皆様からの寛大なご支援のおかげです。皆様のご寄付は、大切な知

and beneficiaries free-of-charge because of our generous individual

識を教え、読者を励まし、男女双方のエンパワメントを図り、命を守りうる良

and corporate sponsors. Your contribution will educate, encourage

い選択をしていくことを助けます。

and empower both men and women in Japan for better-informed and potentially life-saving decisions.

三菱東京UFJ銀行 渋谷支店

Mitsubishi Tokyo UFJ Bank

普通口座3609116

Shibuya Branch, Futsuu 3609116

トクヒ) ランフォーザキュアファンデーション

Tokuhi) Run for the Cure Foundation

(*恐れ入りますが、お振込手数料は各自ご負担下さい)

For more information or to become a distribution point, please contact

詳細情報や発送希望は、PiNK@runforthecure.orgまで。

PiNK@runforthecure.org

PiNK バックナンバー 森安めぐみの香りのおはなし

アロマセラピーで 自分をいたわる

2012年夏号より英語セクションが追加されました。 An English language section was added in Summer 2012.

2 0 1 1 年・秋

2 0 1 1 年・夏

FREE

FREE

PiNK 2011 秋 在庫なし

PiNK 2012 冬 在庫なし

PiNK 2012 春 在庫なし

PiNK 2012 夏 在庫なし

治 療 を「 楽 し む 」姿 勢 が 、 が ん を 完 治 さ せ た。

生 き る 覚 悟 が でき ま し た。

PiNK 2011 夏 在庫なし

北林あいさん

がんになった 。 それでも 人 生 は 続 く

桜井なおみ さん

山崎さん

サバイバー・ストーリー

2012 年・秋

FREE

岩佐史絵さん

サバイバー ストーリー

サバイバー ストーリー 2012 年・夏

FREE サバイバー ストーリー

2013 年・冬

サバイバー ストーリー

赤 坂 友 紀 さん EASY YOGA FOR EVERY DAY

「欠席」、可。

炭水化物は 身体に良い? 悪い?

山口ミルコ

PiNK 2012 秋 在庫なし

PiNK 2013 冬 在庫なし

PiNK 2013 春 在庫なし

PiNK 2013 夏 在庫なし 2015 FALL

2015 SUMMER

2014 spring

PiNK

FREE

S P R I N G 2 0 1 5

A MAGAZINE FOR WO M E N ' S H E A LT H

FREE

A M AG A Z I N E F O R W O M E N ' S H E A LT H

山 本

2015 年・ 春

FREE

—Midori Fujiwara

サ バ イ バ I ・ ス ト I リ I

紀 子

サ バ イ バ I ・ ス ト I リ I

A 0

L 1

L 5

Vibrant Food

2015 年・ 夏

2015 年・ 秋

FREE

FREE Volume 8 / Issue 4 季刊 誌

勝 浦 千 珠

BOOST YOUR BALANCE

Appearance 真 Matters

Volume 8 / Issue 3 季刊 誌

Volume 7 / Issue 2 季刊 誌

ORA REED

F 2

FREE

A M AG A Z I N E F O R W O M E N ' S H E A LT H

2015 FALL

www.runforthecure.org

Power of Love

EMBRACING MY DESTINY

サバイバー ストーリー

SUMMER 2 0 1 5

FREE 2015 SUMMER

A M AG A Z I N E F O R W O M E N ' S H E A LT H

がん治療と骨盤の健康

FREE

FREE

サバイバー ストーリー

S P R I N G 2 0 1 4

2014 年・春

FREE

藤 野ア子 さん

2013 年・夏

2013 年・春

FREE

国 吉 純

さ ん

サ バ イ バ I ・ ス ト I リ I

さ ん

さ ん

PiNK 2014 冬

PiNK 2014 春

PiNK 2014 夏 在庫なし

In association with

In association with

PiNK 2014 秋 在庫なし

In association with

In association with

In association with

In association with

SUMMER 2017

2018 WINTER

2017 FALL

SPRING 2017

PiNK 2015 秋 在庫なし

In association with

2017 SUMMER

WINTER 2017

PiNK 2015 夏

In association with

2017 SPRING

A magazine for women's health

In association with

FALL 2017

WINTER 2018

2018 WINTER

女性の からだ 情報誌

2017 年・秋

2018 年・冬

www.runforthecure.org

Volume 11 / Issue 1  季 刊 誌

園 田 順 子 さ ん

PiNK 2017 秋

乳 が ん の 始 まりは

私らしさの 始 まり

Volume 11 / Issue 1  季 刊 誌

さ ん

Volume 10 / Issue 4  季 刊 誌

PiNK 2017 夏

A Culinary Labor of Love

女性の からだ 情報誌

www.runforthecure.org

塩 崎 良 子

Danielle Walker www.runforthecure.org

感 謝 ・ 感 激 ・ 雨 あ ら れ

今 こ の 一 瞬 を『 自 分 ら し く 』生 き る

PiNK 2017 春

2017 年・夏

Volume 10 / Issue 3  季 刊 誌

PiNK 2017 冬

Q&A with Joan Lunden

女性の からだ 情報誌

www.runforthecure.org

Volume 10 / Issue 2  季 刊 誌

Volume 10 / Issue 1  季 刊 誌

Volume 9 / Issue 4  季 刊 誌

Volume 9 / Issue 3

PiNK 2016 秋

proud PURPOSE

Volume 10 / Issue 4  季 刊 誌

www.runforthecure.org

高橋裕恵

さ ん

服部奈菜

経験を魅力 に 変えて

金 井 俊 子

A magazine for women's health

In association with

2017 FALL

PROGRESS and HOPE

2017 年・春

www.runforthecure.org

女性の からだ 情報誌

Volume 10 / Issue 3  季 刊 誌

www.runforthecure.org

Volume 10 / Issue 2  季 刊 誌

中村典子

2017 SUMMER

ご陽気に 乳がん治療の ススメ

2017 年・冬

A magazine for women's health

In association with

www.runforthecure.org

www.runforthecure.org

www.runforthecure.org

Volume 10 / Issue 1  季 刊 誌

清 水 佳 代 子

生きる力は 人とのつながり

2016 年・秋

女性の からだ 情報誌

A magazine for women's health

In association with

MAKING SENSE of EATING WELL

2017 SPRING

2017 WINTER

PAGE 6

FREE

さ ん

PiNK 2016 夏

www.runforthecure.org

Recipes that reach and reflect

PAGE 2

2016 年・夏

SAY YES TO STRENGTH TRAINING

A magazine for women's health

In association with

女性の からだ 情報誌

Volume 9 / Issue 4  季 刊 誌

SEVEN SPOONS

Volume 9 / Issue 2

さ ん

 季 刊 誌

 季 刊 誌

前 畑 か お り

A MODERN WAY TO EAT Plant-based dishes are the stars of this issue’s collection of practical, delicious recipes

女性の からだ 情報誌

A magazine for women's health

In association with

2016 FALL

FREE

www.runforthecure.org

女性の からだ 情報誌 2016 年・春

PiNK 2016 春 在庫なし

A magazine for women's health

In association with

www.runforthecure.org

www.runforthecure.org

Happy Mind, Healthy Body Five easy ways to achieve mind-body wellness.

PiNK 2016 冬

FALL 2016

PiNK 2015 春 在庫なし P iN K • S P R I N G 2015

FREE

FREE A magazine for women's health

2017 WINTER

2016 FALL

SUMMER 2016

SPRING 2016

PiNK 2015 冬

Volume 8 / Issue 4 季刊 誌

Volume 8 / Issue 3 季刊 誌

PiNK 2013 秋

1

PiNK 2018 冬

P I NK • S P R I NG 2018

5


リソース

Resources ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションがマンモグラフィー機 材を

寄贈し、助成金の提供を行った/行っている医療機関は下記のとおりです。  寄贈した6台のマンモグラフィー機器は、合計およそ19,180人の女性に 利用して頂いています。検診を受診した約60%の女性が「初めてマンモグラ

フィー検診を受診する」とアンケートに回答しており、マンモグラフィー検診 が普及していないことを物語っています。

Below is a list of hospitals where Run for the Cure® Foundation has donated a mammography machine.

19,180 women have received screenings on these machines and 60%

indicated it was their first-ever screening.

千葉県 / Chiba

千葉健生病院 / Chiba Kensei Hospital

〒262-0032 千葉市花見川区幕張町4-524-2

(4-524-2 Makuhari-cho, Hanamigawa-ku, Chiba-shi 262-0032) tel. 043-276-1851

www.chibakensei-hp.jp

ラン・フォー・ザ・キュアファンデーションの活動にご協力、 ご支援いただいている医療機関です。

Medical Institutions that support Run for the Cure® Foundation.

東京都 / Tokyo

聖路加国際病院 / St. Luke's International Hospital 〒104-8560 東京都中央区明石町9-1

(9-1 Akashi-cho, Chuo-ku, Tokyo 104-8560) tel. 03-3541-5151 www.luke.or.jp

昭和大学病院 乳腺外科•ブレストセンター / Shouwa University Hospital Breast Center

〒142-8666 東京都品川区 旗の台1-5-8

(1-5-8 Hatanodai, Shinagawa-ku, Tokyo 142-8666) tel. 03-3784-8000

showa-breast.com

千葉新都市ラーバンクリニック / Chiba Shintoshin Rurban Clinic

東京共済病院 / Tokyo Kyosai Hospital

(138 Soufuke, Inzai-shi, 270-1337)

(2-3-8 Nakameguro, Meguro-ku, Tokyo 153-8934)

〒270-1337 千葉県印西市草深138 tel. 0476-40-7711

www.chibashintoshi.or.jp

〒153-8934 東京都目黒区中目黒2-3-8 tel. 03-3712-3151

www.tkh.meguro.tokyo.jp

茨城県 / Ibaraki

九州 / Kyushu

〒300-1152 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷2018-7

〒892-0833 鹿児島県鹿児島市松原町3-31

まつばらウィメンズクリニック / Matsubara Women’s Clinic (2018-7 Arakawahongo, Ami-cho, Inashiki-gun, Ibaraki 300-1152) tel. 029-830-5151

www.happy-mw.com

岐阜県 / Gifu

医療法人馨仁会 藤掛病院 / Fujikake Hospital 〒509-0214 岐阜県可児市広見876

(876 Hiromi, Kani-shi, Gifu 509-0214) tel. 0574-62-0030

www.okbnet.ne.jp/~fuj598

大阪府 / Osaka

糸氏クリニック / Itouji Hospital

〒559-0016 大阪市住之江区西加賀屋1-1-6

(1-1-6 Nishikagaya, Suminoe-ku, Osaka 559-0016) tel. 06-6681-2772

社会医療法人博愛会 相良病院 / Sagara Hospital (3-31 Matsubaracho, Kagoshima-shi, Kagoshima 892-0833) tel. 099-224-1811

ブレストピア宮崎病院 / Breastopia Miyazaki Hospital 〒880-0000 宮崎市丸山2-112-1

(2-112-1 Maruyama, Miyazaki-shi, Miyazaki 880-0000) tel. 0985-32-7170

www.breastopia.or.jp

北海道 / Hokkaido

社会医療法人北斗 北斗クリニック / Hokuto Clinic 〒080-0833 帯広市稲田町基線7-5

(7-5 Kisen, Inadamachi, Obihiroshi, Hokkaido) tel. 0155-48-8000

www.hokuto7.or.jp

www.myclinic.ne.jp/itoujiclinic/pc/index.html 医療法人 純幸会 豊中渡辺病院 / Toyonaka Watanabe Hospital 〒561-0858 大阪府豊中市服部西町3-1-8 (3-1-8 Toyonaka-shi, Osaka 561-0858) tel. 06-6864-2301

www.watanabe-hp.or.jp/hospital

6

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

NPO法人 Run for the Cure® Foundation

〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-28 Daiwa大崎3丁目ビル6階

(Daiwa Osaki 3-chome Bldg. 6F, 3-6-28 Osaki, Shinagawa-ku, Tokyo 141-0032) Tel: 03 - 6420 - 0860 Email: inquiries@runforthecure.org runforthecure.org


RFTC Products Online Shop runforthecure.org/shop/

NEW!

RFTC T-shirt

オススメ!

2017

S/M/L/XL ¥ 1,000

RFTC キャップ RFTC Cap

RFTC T-shirt 2016

RFTC T-shirt

S/XL Only

¥ 500

2015

¥ 1,000

S/L/XL Only ¥ 1,000

Until There’s a Cure ピンクバンド Pink Band M/L ¥ 300

2012

XL Only ¥ 1,000

RFTCは、Run for the Cure®/Walk for LifeイベントのオリジナルT-シャツに、ニューバランスジャパンの協賛をうけています。 Our Run for the Cure®/Walk for Life event t-shirt is sponsored by New Balance Japan.

Shop online at runforthecure.org/shop or email/fax us

商品名、購入点数、お名前、住所、電話番号をご記入のうえ、メール/

and stock availabilities, please make payment to the

合計金額をお知らせ致します。オンラインショップからもご購入いただけます。

your order. After we get back to you with shipping fees account below with your full name.

Bank fees should be incurred by purchaser.

ファックスでお申し込み下さい。在庫を確認の上、送料を合わせた runforthecure.org/shop/ 代金は、下記銀行口座に振り込みを

お願い致します。 *恐れ入りますが振込手数料は各自ご負担下さい。

お支払い銀行口座: 

Mitsubishi Tokyo UFJ Bank

E-mail: inquiries@runforthecure.org

トクヒ) ランフォーザキュアファンデーション

Tokuhi) Run for the Cure Foundation

runforthecure.org

三菱東京UFJ銀行 渋谷支店 普通 3609116

Shibuya Branch Futsuu 3609116

Tel: 03-6420-0860 Fax: 03-3492-1202

P I NK • S P R I NG 2018

7


BREAST CANCER

Awareness Initiative SPECIAL October is Breast Cancer Awareness Month worldwide. Many companies organized their own unique activities and events to deepen the knowledge about breast cancer for greater awareness, promote breast cancer screening, and start the discussions about cancer and career. We would like to share with our readership some of the initiatives taken among the Foundation's sponsors in 2017.

毎年10月は国際的に乳がん啓発月間とされています。

乳がんについての知識を深め意識を向上したり、乳がん検診 を呼びかけたり、乳がんと仕事/生活についての会話を 始めたり、 イベントを開催したりと、 さまざまな

企業や団体がそれぞれユニークな活動を実施しました。 今号では、RFTCスポンサー企業で2017年に実施された 活動の一部をご紹介したいと思います。

United Airlines

ユナイテッド航空では、Run for the Cureの趣 旨に賛同し、毎年数多くの社員が「Run for the

Cure®/Walk for Life」のチャリティランイベント

に参加しています。昨年12月2日に日比谷公園で

実施されたイベントには、日本地区の各部署か ら約40名の社員、家族、友人が集まり、 「Team United」としてユナイテッド航空のおそろいの

キャップを着用して、澄み切った青空の下5kラ

United Airlines is a passionate supporter of

5k run, 5k walk and 10k run segments.

テッド航空では、このほかにも、RFTCが毎年実

employees attending the annual Run for

sponsor of RFTC’s other annual fund-raising

Tokyo every year. Nearly 40 United em-

‘Pink Ball’.

ン、5kウォーク、10kランを楽しみました。ユナイ

施するチャリティガラ「Pink Ball」などにも、長 年にわたり協賛しております。ユナイテッド航空 は、今後もRFTCの「教育・啓発活動、定期検診 の促進および治療を通じ、日本において乳がん が生命を脅かす疾患ではなくなることを目指す」

をいう素晴らしい使命に賛同し、サポートを継続 して参ります。

8

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

Run for the Cure (RFTC) with many United the Cure®/Walk for Life charity event in

ployees, their family members and friends

United takes pride in being a long-time

events. This includes the annual charity gala, United is committed to continued support

participated in the 2017 Walk for Life event

for RFTC and their mission “To eradicate

United caps, our team enjoyed the beauti-

disease through education, timely screening,

as a United Team. Proudly wearing their

ful blue sky on the day and took part in the

breast cancer in Japan as a life-threatening and treatment.”


KUSMI TEA

2017年に150周年を迎えたプレミアム ティー メ

Group, the parent company of Kusmi Tea, are

の研究を行う団体の継 続的な支援のため寄付

tance and is proud to support organizations

ゾン、クスミティーは、本国フランスにて乳がん

women, Kusmi Tea recognizes the impor-

活動を3年前から行なっています。この活動はプ

in providing resources to improve overall

レミアム ティー メゾンとしての誇りであると共に、

employees’ wellness.

クスミティーを保有するオリエンティス グルー

In 2017, Kusmi Tea — partnering with Blue-

プの社員70%が女性であり、企業として社員の

bell Japan Co., Ltd., Kusmi Tea’s main distrib-

です。

concept store in the Marunouchi Building and

ウェルネスの心配りが大切だと考えているから

utor in Japan — was launched. It opened a

 2017年、日本に本格上陸したクスミティーの

also an online boutique. In support of Run

日本総販売代理店ブルーベル・ジャパン株式会

社もこの企業理念に賛同し、2017年10月20日〜

for the Cure® Foundation’s mission, Kusmi

11月30日にクスミティー 丸の内コンセプトスト

Premium Tea Maison, Kusmi Tea, celebrated

リボン キャンペーンを実施。対象商品「スウィー

in a row, Kusmi Tea in France continued to

アとオンラインブティックでクスミティー ピンク ト ラヴ」「ローズ グリーン ティー」「ピンクリボ

ン 限定マグカップ」の売り上げの一部がRFTCの 教育啓蒙プログラムのために寄付されました。

its 150th anniversary in 2017. For three years provide support through donations to organizations involved with breast cancer research. Because 70% of the employees at Orientis

Tea implemented the Pink Ribbon Campaign

between the period from October 20 until November 30, 2017. Part of the sales from Kusmi

Tea products — including “Sweet Love”, “Rose Green Tea” and “Pink Ribbon Limited Edition

Mug” — was donated to the Foundation for its educational initiatives.

Meiji Yasuda Shinjuku Medical Center 一般財団法人明治安田健康開発財団 明治安田

新宿健康センターでは、 「女性を守る健診セン ターでありたい」という強い思いのもとに乳がん

り、同センターでは、3Dマンモグラフィで早期 乳がんの発見に努めています。

検診、婦人科検診に力を入れているほか、多く

Meiji Yasuda Shinjuku Medical Center

えるようピンクリボン月間の10月にキャンペーン

Month Campaign to encourage people

の人に乳がんについて関心と理解を深めてもら

を実施しています。性別、年齢に関係なく、乳が

んについて知ってもらうために、レモンを用いて 「乳がんの12のサイン」「乳房構造」「乳がんの

しこりの特徴」を示したポスターを掲示しました。  同センターでは、新たな乳がん検査でもしら れる3Dマンモグラフィ検診(ブレストトモシンセ

シス)を提供しています。乳房をCT撮影のように 断面で何枚も撮影するため乳腺の重なりのない 画像が得られます。従来の2D画像のマンモグラ

フィと比べて、高濃度乳房(デンスブレスト)内

の病変を見つける感度が高くなります。それによ

implements an annual October Pink Ribbon to deepen their understanding about

breast cancer. The Center emphasizes the importance of breast cancer screening

and gynecologic examinations under the

lemon analogy, during their Breast Cancer Awareness Month.

The Center also provides highly accurate 3D

mission to be "a health checkup center that

mammography examinations (Digital Breast

awareness about breast cancer regardless

form of breast examination. The method uses

actively protects women”. In order to raise of gender or age, the Center displayed the visuals that describe the signs of breast

cancer, a simplified anatomy of a breast,

and what breast cancer feels like, using our

Tomosynthesis), a new and more effective

data taken from the surface of the breast to create a 3D model similar to a CT scan, and is more effective than its 2D counterpart in detecting lesions and dense breast.

P I NK • S P R I NG 2018

9


Oncology Education Project Association

J-TOP – “The 1st Team Science Oncology Workshop”

To help raise greater awareness of breast cancer and related advance medical research, New Balance Japan Inc. has been donating a part of the sales from its Pink Ribbon products to Run For The Cure® Foundation annually. With these donations, the Foundation has been supporting since 2016 the Japan TeamOncology Program (J-TOP)—a program that contributes to the development of team medical care. Together, we have made possible hands-on-training for pathologists and radiologists at the University of Texas MD Anderson Cancer Center in the United States, one of the leading cancer care hospitals in the world, as well as team medical care programs in Japan.

F

or three days, from January 26th to

28th, 2018, the Oncology Education Program Foundation held “The 1st

Science Oncology Workshop: Creating the

Best Teams in Oncology Care for the Future” at Showa University, Hatanodai Campus.

The objective of the workshop was to train

skilled medics and medical teams capable of conducting cancer treatment based on sci-

entific reasoning. During this year’s program, 70 doctors, nurses, pharmacists, medical

staticians and other medical staff participat-

ed—the largest number ever to attend. Some 29 mentors from the MD Anderson Cancer Center and Japanese medical institutions

were invited to give lectures on themes that included “Understanding Team Medical

10

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

Care”; “Good Leadership”;

and “Constructing Individual Careers.” Group work

sessions using case studies were held and presenta-

tions given by participants. The Foundation’s staff also took part as observers, on

the first day of the program. The workshop had four

specific goals: (1) establishing effective teams through

team science principles; (2) how to formulate a mission and a vision for team and

your career development; (3) enhanced leadership

and communication skills; and (4) application

to interact with mentors and medical staff

to 10:00 p.m., the day was centered around

and create new networks. In the afternoon,

of evidence-based medicine. From 8:30 a.m.

these four main pillars, and it seemed to be a very fulfilling program to the participants. Naoto Ueno, M.D., Ph.D., F.A.C.P., is the

founder of J-TOP; and Janis Apted Yadiny, MLS, is in charge of faculty development.

Both kicked off the day with an introductory lecture on team science and other related

topics. During lunch, participants were able

This program allowed individuals to deepen their own understanding of relevant concepts while also having the opportunity to apply those concepts, as a team, through group activities.

from other hospitals to exchange information a report was given by the eight participants

of the 2017 five-week training program at the MD Anderson Cancer Center—two doctors,

one pathologist, one radiologist, two nurses and two pharmacists. Group work sessions were also held.

This program allowed individuals to

deepen their own understanding of relevant concepts while also having the opportunity

to apply those concepts, as a team, through group activities. Not only did it aid the

advancement of medical skills, but it also

supported medical staff in nurturing their

leadership and communication capabilities on the spot, as well as teamwork and ca-

reer-shaping abilities. Most assuredly, J-TOP helped us see firsthand the passion of the

medical workers, who continue studying to

develop their oncology-related knowledge.

It was truly an honor to have participated in such an incredible education program.


一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクト

J-TOP「The 1st Team Science Oncology Workshop」開催

株式会社 ニューバランス・ジャパンは、ピ

ンダーソンがんセンターと日本の医療機関から

を 乳 が ん 啓 発 や 医 療 進 展 の た め にラ

ンスの理解」「優れたリーダーシップ」「個人の

ンクリボン 対 象 商 品 の 売り上げの 一 部 ン・フォーザ・キュア・ファンデーション

(R F TC)へ毎 年ご 寄 付くださっていま

す。そのご寄付を受け、RFTCでは日本に おける乳がんのチーム医療および病理お よび 放 射 線 医 療 分 野の 発 展に寄与する べく、2016年よりJapan TeamOncology

Program(J-TOP)を支援しています。ア メリカにある世界有数のがん専門病院テ

キサス州立大学MDアンダーソンがんセン ターでの病理医と放射線科医の実地研修

ならびに日本におけるチーム医療研修を

2

実現しています。

018年1月26日〜28日の3日間、昭和大 学旗の台キャンパスにて、がん治療に

お いて 科 学 思考を基 にした 優 れ た 医

療人・医療チームを育成することを目的とした 一 般社団法 人オンコロジー教育推 進プロジェ

クト主催『The 1st Team Science Oncology Workshop〜チーム医療を科学する!〜』が開 催されました。今回のプログラムには過去最多

となる70名の医師、看護師、薬剤師、医療統計 家やその他のメディカルスタッフが参加。MDア

総勢29名のメンターが招かれ、 「チームサイエ

キャリア形成」などをテーマにレクチャー、ケー ススタディを用いたグループワーク、参加者によ るプレゼンテーションが行われました。RFTCス

タッフもオブザーバーとしてプログラム1日目に 参加しました。

 同プログラムでは、達成すべき目標としてチー

ムサイエンス(チーム医療を科学する)の概念を 通して効果的なチームを作る手法の体得、チー

ムと自身のキャリア形成のためにミッションと

ビジョンの創出方法の習得、リーダーシップと コミュニケーションスキルの強化 、そしてEBM

(科 学的根 拠に基づく医療)の概 念を応用が 掲げられました。メンターと参加者の1日は午前

8:30から午後10:00まで前述の4つの柱を中心

とした内容で構成され、とても充実している様 子でした。

 J-TOP創設者であるNaoto Ueno氏と能力開

発を担当するJanis Apted Yadiny氏のチームサ イエンスのイントロダクションと関連する項目に

ついての講義を皮切りに午前の部が始まりまし た。昼食時間ではメンターや他院で勤務する医

療従事者間での交流ができ、情報交換やネット

ワーキングがされました。午後の部は、2017年 度にMDアンダーソンで5週間の実地研修を終え た医師2名、病理医1名、放射線科医1名、看護

師2名、薬剤師2名の計8名による研修報告、そし てグループワークなどが行われました。

 個人個人で概念の理解を深めるとともに、グ

ループアクティビティを取り入れチームとして概

がん治療の現場を日々発展させるべく

学び続ける優れた医療人の

情熱を垣間見た機会ともなり、

このような教育プログラムに

参画できることを光栄に思います。

念が応用できるようにされている同プログラム は、医療スキルを高めるだけでなく、医療現場に

おけるリーダーシップとコミュニケーション能力、 チーム力、キャリア形成力の育成という側面から も医療人をサポートしていました。また、がん治 療の現場を日々発展させるべく学び続ける優れ

た医療人の情熱を垣間見た機会ともなり、この ような教育プログラムに参画できることを光栄 に思います。

P I NK • S P R I NG 2018

11


BREAST CANCER AWARENESS AND EDUCATION INITIATIVE

The Lemon Project

Progress Report BY AD ORA DU

As the holiday season and the New Year’s festivities came and went, Run for the CureⓇ Foundation’s The Lemon Project continued to gain traction during the Winter Quarter. Picking up from the Fall’s 3,000 total participant milestone, this quarter The Lemon Project continued to reach more people in new and recurring organizations alike.

P

A parenting support center supported

by Tsuzuki-ku, Yokohama City, Popola, held their first breast cancer seminar with us in

mid- February, inviting 8 parents and children while also and providing childcare services. The combination of the shared motives

between Run for the CureⓇ Foundation and

these family assistance organizations created a powerful atmosphere with a common

goal dedicated to providing the resources and knowledge necessary to educate and

protect the women in our community. The

atmosphere of dedication and support fell arenting support groups Happy Lab

continued to organize seminars from

last quarter in an effort to further their

education initiative about breast cancer. Ms. Jun Kuniyoshi — a gardener, lemon expert

and breast cancer survivor — also participated in the program again, this time to share

her story and journey from her breast cancer diagnosis tothe present.

awareness nationwide with AIG. In January, AIG’s Japan headquarters held a leadership meeting, inviting the Foundation staff to

discuss The Lemon Project’s impact and core values. The meeting discussed the common goal of providing educational opportunities and benefits to female employees, includ-

ing information such as understanding the

difference between a mammogram and an ultrasound, utilizing the full benefits of annual

medical physicals, and detecting abnormalities and taking proper immediate action.

AIG decided to expand the seminar audi-

completely was in line with our organization’s

ence and plans to hold nationwide seminars

those in the community to spread informa-

Expanding The Lemon Project on a national

message, and it was an honor to work with tion about breast cancer, its risk factors,

self-examination procedures, and the nec-

essary measures to be educated about this life-threatening disease.

In addition to educating those in the Tokyo

area, Run for the CureⓇ Foundation was able to take a step towards increasing spreading

at their branches located around Japan.

scale provides Run for the CureⓇ Foundation

with the opportunity to educate a larger audience about potentially lifesaving information. This decision was also significant because it set an example for other organizations that would be interested in holding their own seminars with us in the future.

Thanks to participantion and sponsorship

support through donations and involvement in the Foundation’s charity events, Run for

the CureⓇ Foundation is able to hold semi-

nars anywhere throughout Japan. Interested organizations can participate in The Lemon Project regardless of location, and can also

hold multiple seminars in various locations depending on demand.

If your organization is interested in hosting

its own The Lemon Project, or you would

like to learn more about our breast cancer initiative, upcoming events, and fundraisers, please do not hesitate to contact us!

Thank you for your support during another

successful quarter. We will continue to work

hard to improve our program and provide the

community with the necessary information in

the fight against breast cancer as a life-threatening disease.

12

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

runforthecure.org


乳がん教育・啓蒙活動

レモンプロジェクト

プログレスレポート BY AD ORA DU

年末年始のホリデーシーズンにお正月の

賑わいと催しの多い冬、ラン・フォー・ザ・ キュア・ファンデーション(RFTC)のレモン プロジェクトもみなさんと乳がん啓蒙活動 を盛り上げるシーズンとなりました。昨年

秋に3,000人の参加者を迎えたレモンプロ

ジェクトは、この四半期も新しい場所や今 まで一緒に活動をしてくださった団体の皆

さんと、乳がんの情報を初めて聞く人の耳 に引き続き届けてきました。

児支援サークルハッピー☆ラボは、

ミュニティー内の女性を守る、必要な知識を提

上、日本各地にあるオフィスにてセミナーを開催

に進めるために、レモンプロジェクト

囲気を作り上げることができました。乳がんの

んに乳がんについて知っていただく場が提供さ

乳がんに関する教育啓蒙活動をさら

セミナーを継続的に実施しています。今回は、都 筑区子育て支援センター 「Popola」にて保育ス

タッフのサポート付きの親子で一緒に参加でき るセミナーを初開催。今回の開催でも、園芸家

でありレモン研究家、そして乳がんサバイバーで もある国吉純さんに体験談をお話しいただきま した。

 まだ2月中旬で寒さの残る中、人数限定の募

集で8組の親子が参加してくださいました。参

加されたお 母さんたちは 、とても真 剣に積 極

的に乳がんについて話を聞いたり、質問したり、

ワークショップに参加する様子が見られました。 RFTCと国吉純さんの乳がんについてもっと知っ てもらいたいという想い、そしてハッピー☆ラ

ボの子育てをする女性をサポートしたいという

想いが相乗効果を生み出し、教育をとおしてコ

供するという共通の目標を持ってパワフルな雰

基礎知識やセルフチェック方法、また乳がんの サインについて学ぶための場所や機会を設けて

いただき、同じミッションを掲げて活動をしてく ださる方がいらっしゃり、大変心強く思います。

 さらに、この第一四半期に東京エリアでの活

動だけでなく、日本国内の各地域にレモンプロ

ジェクトを広げていくための一歩を踏み出すこ

とができました。1月には世界最大級の保険グ ループAIGの日本のリーダーが出席するリーダー

シップ会議にお招きいただき、日本における乳

がんの現状、アウェアネス、教育啓蒙の必要性、 そしてレモンプロジェクトがどのように皆さんの

検診やセルフチェックに活用できる知識を皆さ

んにお届けしているかお話をさせていただきま した。マンモグラフィ検査と超音波検査との違 いに対しての理解、年に1度の定期検診を最大

限に活用すること、自分で身体の変化に気づい た場合の適切な行動などを含む情報を発信して いくことの重要性が話されました。

 そして、この機 会をはじめと し、日本におけるAIGグループ

ではRFTCのレモンプロジェク

することが決定しました。より多くの地域の皆さ れ、そしてその参加者から地域の人々に命を守る

大切な一歩となる情報が伝わっていくことをと ても嬉しく思うとともに、今後レモンプロジェク トを実施したいと検討している企業や地域団体

の方々にも、良いモデルケースになることに大き な期待を馳せています。

 レモンプロジェクトは、寄付を寄せてくださる

企業や個人の皆さま、当団体のチャリティーイ

ベントをとおして活動を支援してくださる皆さま、 ならびにオフィスや学校、地域センターなどで開

催場所・機会を設けてくださる皆さまのご協力 により実施することができています。2017年の1

年間および2018年第一四半期も温かいご支援 をいただきありがとうございました。

 私たちは、乳がんに関する情報を一人でも多く

の皆さまに提供するために、プログラムをさらに 発展させていけるよう引き続き努力してまいりま

す。皆さまの団体がもしレモンプロジェクトの開 催や乳がん教育啓蒙運動、今後のイベント、募

金活動などに興味をお持ちでしたら、お気軽に お問い合わせください。

トの理念と活動内容に賛同の

Campaign designed by

worldwidebreastcancer.com

P I NK • S P R I NG 2018

13


乳がんのこと 本当に 知っていますか?

What do you really know about breast cancer?

乳がんについて、みなさんご存知ですか。

What do you know about breast cancer? 


できるでしょう?


relating to breast cancer? What does it look like?

How can you tell if you have any abnormalities

どのような方法で見つけることが

What does it feel like? How can you detect it?

見た目の症状は?どんな感触なの?


乳房のくぼみ indentation

皮膚のただれ skin erosion

赤み・ほてり redness or heat

乳頭からの分泌 new fluid

皮膚の硬化 hardening

表面の凹凸 dimpling

突出したしこり bump

乳房内のしこり inside lump

静脈の怒張 growing vein

乳頭の牽引 nipple retraction

皮膚の変化 ‘orange peel’ skin

You can learn more about the program and request the seminar online!

プログラムの詳細確認やセミナーのリクエストはオンラインでも可能です!

Please visit runforthecure.org/en/feature/lemon-project/

runforthecure.org/feature/lemon-project/ をチェック

The Lemon Project reports are also available on our website. or contact us at PiNK@runforthecure.org

Looking for an English-speaking support group?

14

左右サイズの変化 new asymmetry

PI N K • SP RIN G 2 0 1 8

runforthecure.org

また、レモンプロジェクトのレポートもウェブサイトからご覧いただけます。 または PiNK@runforthecure.org までご連絡ください。

Tokyo Bosom Buddies, Survivor group in Tokyo for foreigners and English-speaking Japanese.

Gatherings at Franciscan Chapel Center in Roppongi once a month. For details, please email PiNK@runforthecure.org

Campaign designed by

worldwidebreastcancer.com


月に1度の自己検診

Monthly Self-Examination 自己検診でいつもの感触を覚えて、小さな変化

You know your body better than anyone else.

胸を、そして命を救います。

slightest abnormality immediately.

を早く感じ取りましょう。 早期発見があなたの

Know your normal, so you can detect the

自己検診の時期

When to examine

最適です。 生理が不規則な場合や閉経している

ation cycle, when breasts are less tender or

It's best to self-examine after your menstru-

生理が終わって、乳房の緊張や腫れがない時が

swollen. If your cycle is irregular or you have

場合は、毎月同じ日を決めてチェックしましょう。

reached menopause, pick a date you can

easily remember and check every month.

自己検診の方法 ❶ 鏡の前で両手を上げ、乳房に赤み・腫れがな いか、乳頭から分泌物がないかを見て確かめま

す。

finger, middle finger and ring finger; to check

の指腹、右胸をチェックする際は左手を使いま

your right breast, use your left hand. Gently

す。 ­次のように動かして脇の下、ブラライン、み 調べましょう。

A) 1箇所につきコインサイズの円を3回描き、

ine for irritation, swelling or discharge.

or shower. Use the pads of your pointing

クしてみましょう。人差し指、中指、薬指の3本

なく調べましょう。 終わったら、右手で左胸を

❶ Raise arms in front of a mirror and exam❷ You can self-examine while taking a bath

❷ お風呂やシャワーで身体を洗う時にチェッ

ぞおち、鎖骨、肩をつないだ胸全体をまんべん

Self-Exam Procedure

explore your breast area within the bound-

軽く・少し強く・深くまで触れるように、 圧力を

aries connecting armpit, rib, collarbone and shoulder for lumps following the patterns below, and repeat with the other side.

A) Draw three coin-sized circles in one spot,

applying different pressure each time: light,

変えてチェックします。

medium and deep.

B) 脇の下から始め、胸全体にわたって上下方向

B) Vertical or "up and down" (or "squares")

て他の指を合わせます。次の列に移動:中指を

ing downwards, move your ring finger one

に。下に移動:薬指を下に指1本分スライド、そし

関節1つ分スライド、そして他の指を合わせます。 上に移動:人差し指を上に指1本分スライド、そ して他の指を合わせます。

pattern covering the entire breast. When mov-

C) 同じ方法で鎖骨上のへこんだ部分と鎖骨も チェックしましょう。

❸ また、仰向けに寝て、腕を頭上にあげて調べ ることもできます。 やりやすい方法で毎月行い ましょう。

変化や異常を感じたときは、すぐに専門医(外科、乳腺外科、乳腺科)に相談しましょう。

年に一度は、マンモグラフィ検診を受ける事が推奨されています。触ってもわからないような

space over and have your other fingers follow. Move horizontally by moving your middle

finger one joint over. When moving upwards,

move your pointing finger one space over and have your other fingers follow.

C) Draw two strips using the same methods

from shoulder to the center of the collarbone. ❸ There is another method where you lie

down with one arm tucked behind your head.

Check your breast every month with whichever method you find easiest.

小さながんを見つけることができます。

If you find any changes or abnormalities, contact your doctor immediately.

Some abnormalities cannot be detected by touch alone; therefore, it is recommended that women receive a mammography once a year.

監修: 静岡がんセンター 乳腺外科  高橋かおる医師、 MammaCare Corporation

P I NK • S P R I NG 2018

15


あなたのストーリーを お聞かせ下さい! Share your story in PiNK! PiNK に経験談を寄稿してみませんか? Would you like us to publish your story?

募集要項 Requirements ❶

5,000 〜 6,000 文字の原稿

Article of 1,000 – 1,100 words

原稿はパソコンで作成してください。また、印刷物や CD で原 稿をご郵送いただいた場合、掲載の有無にかかわらず返却し かねますので、あらかじめご了承ください。 Please compose your draft in Word or any other comparable format. Please note that hardcopies or CDs with the article sent by mail will not be returned regardless of publication status. Also, please be reminded that the purpose of the article is to inspire, give hope and provide positive support to others in Japan regarding early diagnosis, treatment and care of breast cancer. 本文で触れていただきたい点: 1 乳がんを見つけた経緯 2 定期的なマンモグラフィー検診を受けていたか 3 定期的な自己検診を行っていたか 4 乳がんと診断された時のステージ 5 治療内容 (手術、抗がん剤療法、 ホルモン療法など具体的に) 6 薬を服用された場合はその種類と期間 Please include in your article draft: 1 How you found out you had breast cancer; 2 Whether or not you regularly had annual mammography screenings;

原稿の送付やお問い合わせは、以下までお気軽に!

For article submissions or any queries, please contact:

● Email: pink@runforthecure.org ● TEL: 03-6420-0860 3 4 5 6

Whether or not you regularly conducted self-examinations; At which stage you were diagnosed; What kinds of treatment you underwent (surgery, chemotherapy, hormone therapy, etc.); and What types of drugs you were prescribed if any.

表紙・本文に関連する写真 

Photography for the cover and in the article 写真は高画質な 300dpi 以上でお願いします。 そして、著作権にご注意ください。 The photography should be high-resolution, at 300dpi or greater. Please be sure to confirm that there is no copyright infringement.

その他注意点 

Other remarks

• 応募の際は、氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレ スの記載をお願いします。 • 個人情報については適切に管理し、PiNK 発行業務以外に は使用いたしません。

• 誌面の都合などにより、適宜編集・画像のリサイズなどを させていただきます。 • ほかの著作物を引用・転載する場合、著作権に十分なご 配慮の上、ご執筆ください。 • 掲載の可否、掲載時期、順番などは当方に一任していただ きます。 • 原稿料・お礼などのお支払いはできませんので、あらかじ めご了承ください。 • Make sure to provide in writing your name, age, mailing address, phone number, and email address when submitting your article. • Please be reassured that we will not use your personal information for any purposes other than publication and delivery of the magazine without your prior consent. • The Foundation reserves the right to edit your story for consistency in style regarding PiNK magazine, and to crop or resize the photography you submit to fit our layout. • Confirm in writing that there is no copyright infringement regarding the direct quotes from other sources used in your article. • Publication—as well as timing and order—of your article in PiNK magazine are up to the discretion of the Foundation. • There is no compensation for the story you submit.

P I NK • S P R I NG 2018

16


がんのマンガを作る アーティストである クリスティーン・フォーブスは、 乳がん治療中にマンガを描き始めました。 自分が体験したことをユーモラスな視点からマンガにすることで、 辛い時期を乗り越える助けになりました。

べてがあっという間の出来事でした。

することになったのに、病床が混みすぎていたため

しばらくの間、胸が痛かったのです

に、子ども用の部屋に入れられたことがありました。

が、乳腺炎だと思っていました。そ

 治療中のおもしろい面を見つけることで、どんな

のうちに小さいしこりを見つけまし

に具合が悪い時でもくよくよ心配せずにすみました。

た。医師に診てもらったところ、病院を紹介されま

マンガを描くことで乗り切ることができたと思って

した。数週間のうちに超音波検査と組織生検を受け、

います。自分がどんなに具合が悪いかを考えていて

乳がんと診断されました。抗がん剤治療の副作用が

も仕方ありません。自分が置かれた状況に適応しな

ほとんどなかったことは幸運でした。

ければならないのです。

 その何年か前からマンガを描いてみたいと思って

 私が描いたマンガをインスタグラムでシェアした

いました。

らどうかと言ってくれたのは、娘でした。読んだ人

 ベッドに横たわっているときに、私と同じ経験を

の中で、 「自分にもこんなことあったわ」と思ってく

している登場人物を作り上げました。彼女の名前は

れる人がいれば嬉しいです。

アートボッド。治療を受けている間は、異世界の中

 とても具合が悪かった時期を除けば、治療は非

にいるような気がすることがあります。

常にうまくいきました。家族も友人も本当に支え

 私が出会った面白い人や私に起きた出来事につい

てくれましたし、私が教鞭をとっているウェスト・

て 20 作ほどのマンガを描きました。あまりにもバ

ディーン・カレッジ(West Dean College)も非常

カげたシチュエーションだったので、それがそのま

に理解がありました。疲れを感じやすくなりました

まユーモラスだったこともあります。例えば、入院

が、それ以外はとても調子がいいです。

Pi NK • S P R I N G 2018

28


と思いましょう。学校の送迎や通勤のような小 さなものであっても、ストレス要因がバケツに 入れられ、時間が経つにつれてバケツはいっぱ いになってきます。そしてある日、ちょっとし たきっかけであふれ出てしまうのです。  こういうときには簡単なことでも大変に感じ てしまい、不安がもたらす肉体的、心理的症状 を理解し、対処するのが難しい場合があります。 ち上がり、息を吸うときは手が元の位置に戻

ヨガやマインドフルネスを試してみる。

穴の1つ1つは、不安に対処するためのポジ

るはずです。

候として、心拍数が高くなる、くらくらする、

このような状況におちいったときの身体的な兆

ついて話せるようになること、そして助けを求

 不安をよりひどくさせるものが何かを理解で きるようになること、不安に思っていることに

までには時間がかかることもあります。

るものは何かがわかるようになるかもしれま

ち着かせてくれるものは何か、逆に悪化させ

持ちでいるか、ストレスや不安を落

日記をつけることで、毎日どんな気

な無料のものも含めアプリはたくさんあります。

スマイリングマインド

場合があります。マインドフルネスに関しては、

リラックスし、ぐっすり寝られるよう

ティブなことと考えましょう。色々なアプロー

になり、不安やパニック発作の症状を和らげる

頭痛、お腹の中がかき回されている感じがする

せん。

兆候を見逃さない

チができますが、自分に合ったものを見つける

こと等があり、パニックになってしまう人もい

めることは、すべて不安を緩和するための方法

大きなタスクは不可能に思えるかもし

れませんが、小さなタスクにすれば、

達成可能と感じやすくなります。

ちょっと散歩に出るだけでも自分だけの時間を

は、考え方が行動を変えるということにフォー

認知行動療法(CBT)などのトークセ

作ることにつながります。運動にもいろいろな

カスを当て、難しい状況に対処するためのスキ

を 軽 減 さ せ ま す 。運 動 を し な け れ ば 、

のよう (Smiling Mind)

ます。

を見つけるのに役立ちます。 何らかの運動は不安やパニック発作

てしまう、落ち着かない、集中できない、いつ

と思うと気が引けるかもしれませんが、毎日

不安を軽減する9つの方法

 また、心理的な兆候の方が見極めにくいこと があります。恐怖、感覚の麻痺、あれこれ考え

も悪いことばかり考えてしまうなどが挙げられ ます。

種類があります。自分が楽しめるものを見つけ

ルを教えてくれます。これは、カウンセリング

すことが恐怖や不安の悪循環を断ち切るカギに

困難を伴います。しかし、その第一歩を踏み出

参加することで、自分は独りじゃないと感じる

アの看護師に話をするや、サポートグループに

す。友人や家族以外の人、たとえば、乳がんケ

自分が抱えている症状は不安によるも

因を理解し、コントロールする方法を一緒に考

ん。また、訓練を受けたセラピストが不安の原

やセラピーを受けることも役立つかもしれませ

ので、いつかなくなるのだ、と自分に

えてくれます。 着き、次に不安に襲われたらどうしよう、とい

そのほかの自助対処策と共に役に立つ

言い聞かせましょう。そうすることで心が落ち 深呼吸をすることでかなり落ち着く

ことができます。

なるのです。

不安をやわらげる

口から吐きます。肩は下ろしてリラックスし、

う恐怖が減るでしょう。

底にたくさん穴の空いたバケツを手にする方法

お腹に手を当てます。息を吸うときに手が持

が最も一般的に使われている薬です。

薬もあります。抗うつ剤やβ 遮 – 断薬

9

ことがあります。鼻から息を吸って、

を見つけることで、長期的に見て総合的なスト

ラピーも増えてきています。CBTで

知っていて、信頼できる人に不安を引  こういった兆候や症状は気づきにくい場合が 多く、助けやサポートを求めることも時として、 き起こすものについて話すことは、役に立ちま

ることが大切です。

友人やパートナーなど、自分をよく

7

8

レスと不安を減らすことにつながります。この

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

27

6 3

4

5

1

2


その感情がが非常に大きく

人間らしい感情です。しかし、

安とは、多くの人が抱える、

兆候について、シンプルな対処法について説明します。

兆候やシンプルな対処法についてはなします。

上級臨床専門看護師のレイチェル・ローソンが不安感を抱えているときの

不安がどうしようもなく 膨らんでしまうとき

不 なったり、長いこと続いたり すると押しつぶされそうになることがあります。  乳がんのあとには不安な気持ちが大きくなっ たり、初めて不安に悩まされたりすることがあ ります。心配や恐怖を抱え、最悪の場合を何時 間も考えてしまい、毎日の生活の妨げになるこ ともあります。

バケツがあふれるとき 乳がんと断され、治療を受け、副作用に対処し、 そして新しい日常を模索するのはストレスがた まるものです。生活にある程度のストレスがあ るのは問題ありませんが、それがたまっていく と不安に発展し、毎日対処するには難しくなる ことがあります。 ( Anxiety UK ) という慈  アングザエティーUK 善団体は、ストレスと不安感をわかりやすく説 明しています。ストレスはバケツに入った水だ

26

Pi NK • S P R I N G 2018


の人に出会えたような気がしました。会いたい

け取りました。毎日チャットをしました。運命

ることを諦めていた頃に素敵なメッセージを受

した」とクレアは言います。「いい人に知り合え

 「ある男性と知り合って、病気のことを打ち 明ける前に私のことを知って欲しいと思いま

それはあなたが問題なのではなくて、相手がそ

さんいます。そうでない人もいるでしょうが、

される変化をすべて受け入れてくれる人もたく

思う必要はありません。乳がんによってもたら

す。出会ってすぐに話さなければいけない、と

になるかもしれない人に打ち明ければいいんで

をしています。「自分のタイミングでパートナー

と言われたときに、彼に話さなければと思い、 ういう人だったというだけのことです」

の返事は素晴らしく、私の病気のことは彼とっ

最高潮、永遠に感じられたものでした。でも彼

あります。

て相手と親密な関係になることに対する心配も

誰かに打ち明けることへの不安に加えて、初め

親密な関係

メッセージをタイプし始めたら涙が止まりませ んでした。彼がどんな反応をするのか本当に不 安でした。携帯の画面に『相手がメッセージを

ては問題ではなく、デートをしたい、と言って

打っています』と表示されたとき、私の不安は

くれたのです」

 「安定した幸せな関係を築いているカップル でも、年齢を重ねた身体を恥ずかしいと思う女

愛を見つけた

相手は友人の友人で、がんのことも知っていま

  歳で乳がんになったジャネットは、診断を 受けて1年後に初めてのデートに行きました。

聞くことができました。

はありのままの君が好きだよ』と。私に胸が1

て、忘れられない言葉をかけてくれました『僕

選択肢を与えようと思ったのです。彼は優しく

かわからなかったので怖かったです。彼がこの

性はいます。それに加えて、胸がない、という

思うかを考えただけで怖かったと言います。

した。「でも、私が乳房全摘手術を受けているこ

つしかないことは彼にとっては大したことでは

 スーも相手の反応がネガティブなものなので はないかという心配は根拠のないものだという

「でも、どの男性もすべて受け入れてくれまし

とを彼が知っているかわかりませんでした。私

ないと言ってくれたのです。」

乳がんを経験した女性の多くが不安を抱くもの

た。もちろん自分ではとても意識してしまい

たちの関係は良好に進んだのですが、それにつ

ことでどれだけ不安を感じることでしょう」と

だっただろう、と言ってくれたのです。そのあ

ましたし、乳がんになる前の自分の身体だっ

いて話し合うことはありませんでした。いつか

いた通り、すぐに意気投合しました、彼にがん

ことに気がつきました。「誰かに初めて打ち明け

とに出会ったパートナーたちも同じように受け

たら、と以前の自分ではないことを悲しく思

のことを聞かれましたし、2回目のデートの約

の、新たに幸せな関係を築いた女性たちの話も

入れてくれました」

うこともありました」

面と向かって話すよりも簡単だったので、ある

ペニーは言います。

 クレアは、相手のことを少し知ってから、タ イミングをはかって打ち明けることを勧めてい

日メールでもう1度手術を受けるために入院し

なければいけなかったとき、本当に不安だった

ます。「拒絶されるのは辛いことですが、諦めな

 このセンシティブな問題について不安を抱え ている人は、ブレストキャンサーケアが発行し

ことを覚えています。でも彼は全て受け入れて

いでください。出会い系サイトでいい人に出会

ている小冊子 『ユア・ボディ・インティマシー・

さて、クレアの初めてのデートはどうだった

のことに夢中です」

束もしました。4カ月経ちますが、まだお互い

話さなくてはいけないことはわかっていたので、 のでしょう?「とても緊張しましたが、望んで

けることを伝えました。彼がどんな反応をする

Your body, Intimacy and ないといけないこと、今度は乳房再建手術を受 ) などが役に立つかもしれません。 Sex

ことに耐えられないのなら、私と別れるという

えることはあります。忍耐強く続けることが大

 スーは、新しいパートナーと親密な関係に なることについて、相手が手術跡を見てどう

切です」

アンド・セックス』(

くれて、自分に打ち明けるのは勇気のいること

 スーも自分の病気のことを打ち明けることを 不安に思っている人に、同じようなアドバイス

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

25

45


乳がんの後に 「出会い」を求める 会い系サイトやアプリの爆発

を受けないようにプロフィールに書いたほうが

をいつ伝えればいいのでしょう?誰もショック

られたのですが、片方しか胸がないということ

た。誰かの前で服を脱ぐことなんてもう想像で

私と付き合いたいと思わないだろうと不安でし

 また、スーは、相手のリアクションが怖かっ たと言います。「乳がんのことを知ったら、誰も

歳のクレアは、 歳のときにオンラインで   出会った人が同じようなリアクションをした

象でした」

す。でも今思えば、彼も聞きたくないという印

乳がんの診断を受けた後に出会いを求めた女性たちにその経験を話してもらいました。

的な増加は、パートナーと出

歳で乳

デートで胸について話すつもりはなかったんで

会う方法に革命をもたらしま

いいのでしょうか?」と2014年に

を患ったことのある人は、理想のパートナーを

膨大の量の情報が出てきます。しかし、乳がん

めのアド バイス」とGoo gle検索すれば 、

かを考えておかないといけないように感じてい

  歳のスーは 年前に乳がんの診断を受けま したが、あらかじめどうやって人に話せばいい

がんの診断を受けたペニーは悩みます。

乳がんの話をしたら、自分への興味を失った男

ネガティブなリアクション

きませんでした」

いつもなら長いメッセージを送ってくるのに、

のですが、彼の返事にショックを受けました。

出 し た 。「 パ ー ト ナ ー に 出 会 う た

探す上でさらなる心配事を抱えることがあるか

たと言います。「でも、これはとても個人的なこ

性がいたという女性もいました。  ペニーは診断を受けて1年後に友人がセッ ティングしたデートについて話してくれまし

けるから」でした。本当に傷つきました。

を無視するわけじゃないけれど、これから出か

病気のことを打ち明けることが恥ずかしい自分

の話題にならざるを得ない状況だったと言いま

りません。相手がどんな反応をするか心配する

とはいえ、否定的なリアクションばかりではあ

乳がんについていつどのように打ち明けたらい

素晴らしい反応 に初めて気づきました。タイミングが悪かった

いか、ということでしょう。

は言います。

す。「どんながんにかかったのか聞かれたときに、

のかもしれませんが、乳がんだと伝えてから時

 「オンラインの出会い系サイトを友達に進め

密に関わっています。

ないか、近しくなった後に私の身体を見て去っ

 「誰かと出会って、その人が好きになったの 誰かと出会ったとき、最初に抱えるジレンマは、 に、乳がんのことを話したら逃げられるのでは

適切なタイミング

ていくのではないかと怖くなります」とペニー

必要などなかった人たちもいます。

この時の彼の返事は「大変だったね。君のこと

た。治療を受けたばかりだったこともあり、そ

人がいました。その人に打ち明けることにした

チャットをし始めて、とても気が合うと感じた

と 言 い ま す 。「 共 通 点 が た く さ ん あ っ た 男 性 と

もしれません。

とで、タイミングが来たらそのときに話せばい

38

いのだと思うようになりました」

40

 そんなときは、同じ経験をした女性たちか らのアドバイスほど役に立つものはありません

52

間をおかずに彼はいなくなりました。初めての

よね?

10

 誰かに打ち明けることと、打ち明けられた人 がどんな反応をするか不安に思うことは常に緊

47

24

Pi NK • S P R I N G 2018


春を陽気に過ごすポイント 気温や環境の変化で「肝」にストレスがかかりやすい春は、ストレスを上手にコントロールすることが大切です。 手術や治療の変化などがある時も同じように「肝」に負担がかかりやすくなります。 頑張りすぎた自分を一旦休めて、オシャレと一緒に香りも身にまとってみませんか?

「肝」の働きを元気にする香り イランイラン オレンジ ベルガモット グレープフルーツ ストレスを和らげ、リラックスさせ、肝の働きを良くすると言われています。

タッセルバックチャーム+アロマ タッセルの中側のひもにアロマをつけます。 柑橘系は色がつく場合がありますので濃い色のひもにつける のがオススメ。

Point 1 新しいことを始める時は、特にグレープフルーツ!お守りアロ マにもなりますね!

Point 2 バックを持ち運ぶたびにほのかに香りが漂います。動くたびに 一呼吸置いて活動してみましょう。

プロフィール

服部奈菜 アーユルヴェーダ&漢方アロマセラピスト

体質に合わせた施術や美容健康法を提案するサロンをプロデュース。 乳がん経験を持ち、ピンクリボンイベントでアロマ講座も行う。 講座・記事の監修などのお問い合わせ先  ohana.aroma0907@gmail.com

23

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

頑張りすぎた自分を一旦休めて、 オシャレと一緒に香りも

身にまとってみませんか?


心と体を癒す アロマとツボの処方箋

春 のオシャレに 香り を プラス 春のうららかな陽気に誘われて、心も体も軽やかに感じる季節が訪れました。 そんな季節は、新しいこともたくさん♪ 好きな香りを身にまとって春の陽気を楽しみましょう。

東洋医学的春の特徴 東洋医学の五行説(*1)でいうと、春は 「木」 「肝」 の季節と言われ、 木が伸びやかに成長し、新陳代謝が活発になり、冬に溜まった老 廃物を発散していく季節です。 「木」 がもくもくと成長するように、気持ちも上向きになり、ウキ ウキする季節である反面、 「肝」 の機能(*2)が落ちて、イライラしや すかったり、不安感を感じやすくなったり心の変化が大きくなる 季節でもあります。 *1 東洋医学では体や心の働きを五つのグループに分けます。 *2 「肝」とは、西洋医学の肝臓の働きに加え、新陳代謝、情緒の安定、自律神経・循環器系の作用も 合わせ持っています。

安全に楽しむために ・精油を直接肌に塗ったり、飲んだりしないでください ・肌につける前にパッチテストをしましょう ・光毒性のある精油を皮膚につけて直射日光に当たるとしみの原因になります(柑橘系) ・精油は高温多湿な場所は避け、冷暗所で保管しましょう ・重い病気や慢性的な病気、妊娠中の方は医師に相談の上使用してください ・精油使用のトラブルには、一切責任を負いかねますのでご了承ください

Pi NK • S P R I N G 2018

22


去年非浸潤性乳管がんの乳房切除手

術を受けたのですが、近所の知り

合いは乳がんで乳房温存手術を受けました。 私の方が深刻だったということでしょうか?

A

人よりもがんの状態が悪かったということではありま

せん。あなたにとってどの手術が適していたか、ということ

治療が終わったのですが、乳がんが

再発するのではないかと不安です。

どのような症状があったら病院に連絡するべ きですか?

A

乳房切除手術を受けた人の方が乳房温存手術を受けた

にすぎません。  乳がんにはいろいろな種類があります。非浸潤性乳管がん は乳がんの初期段階のものです。乳管にがん細胞ができてい るものの、乳管から外に、乳房細胞や体の他の部位への転移 がないものです。乳管のみにがんが発生しているため、非浸 潤性乳管がんの予後は非常にいいとされています。

治療が終わった後に問題がない人がほとんどですが、

 手術の目的は、乳房からすべてのがん細胞を取り除くこと

乳がんの再発などを不安に思うのは普通のことです。

です。提案される手術方法はがんの大きさや乳房のどこにで

 乳がんを患った人は、そうでない人に比べて新たな原発性

きているかなど、さまざまな要素によって決められます。

乳がんが発症するリスクがわずかに高くなります。どのよう

 乳がん手術には大きく2つの方法があります。乳房温存手

な手術を受けた場合でも、治療後の診察が続いている人や定

術はがん細胞の端からやや余裕をもってがんを切除する方法

期的にマンモグラフィ検査を受けている人も乳房、胸部、そ

です。乳房切除手術は、乳首を含めた全乳腺組織を取り除く

の周囲の部位を意識することは大切です。新たな原発性乳が

方法です。

んは乳房温存手術を行った側の乳房にも、反対側の乳房にも

 がんが乳房に占める範囲が大きい場合、がんが乳房の複数

発生する可能性があります。

箇所にある場合は切除術を勧められることが多いでしょう。

 乳がんが胸部や乳房、原発部位や傷跡近くの皮膚に再発す ることもあります。これは局所再発と呼ばれるものです。乳 がんが再発し、胸部、首、鎖骨の下のリンパ節に広がった場 合、局所進行乳がんと呼ばれます。手術跡の普段の感じに慣 れ、残っている乳房細胞があれば自己チェックをし、脇の下 や首も定期的にチェックしましょう。変化に気づいたら、ま だ通院している場合は病院に連絡をするか、かかりつけ医に 診てもらいましょう。  乳がんが体の別の部位に転移した場合、転移性乳がんと呼 ばれます。転移性乳がんは骨、肺、肝臓、脳に転移すること が多く、場合によっては何年もの間、対処治療をすることが できますが、完治しません。  転移性乳がんの症状の多くはほかの症状と似ていますが、 一般的な咳、風邪の症状、痛みに関係ない症状が出て、長引 く場合は病院の医療チームやかかりつけ医に連絡しましょう。  すべての症状を記載することはできませんが、注意すべき ものは以下の通りです: • 背中、腰、肋骨などの骨の痛みで、痛み止めを飲んでも緩和せず、 1~2週間継続し、夜間に強くなる傾向がある場合。 • 原因不明の体重減少と食欲減退 • 常に気持ちが悪い • 肋骨下や上腹部の不快感や腫れ • 常に疲労感を感じる • 乾いた咳や息切れ • ひどい頭痛、治らない頭痛 • 視界や発話に変化がある

21

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

手術の目的は、乳房からすべての がん細胞を取り除くことです。 提案される手術方法はがんの大きさや 乳房のどこにできているかなど、 さまざまな要素によって決められます。


あなたの 疑問 に お答えします 乳がんケアの専門家が乳がんとその治療に関する質問に答えます。

イギリスの新聞で手術と同時に放射 線治療を受けられるという記事を読

みました。国民保健サービス (National Health

Service, NHS)を利用して受けられますか? 毎日病院に通うよりもこの方法の方が私に 合っていると思うのです。

A

記事で読んだ放射線治療は術中放射線治療というもの です。まだ一般的に行われているものではなく、誰に

でも適しているわけでもありません。  原発性乳がんの治療に使われている一般的な放射線治療は、 外部照射放射線治療です。この治療法は通常3週間、毎日病 院に通うことが必要になります。  ここ数年、乳がん切除手術中に1回分の放射線を照射する

 起こりうるデメリットは、全身麻酔の時間が長くなること

治療法の効果が研究されています。この方法が術中放射線治

です。また術中放射線治療をした後に、胸部・乳房に乳がん

療と呼ばれています。がんを切除した後に、麻酔がまだ効い

が再発したり、切除部位や手術痕の近くの皮膚にがんが再発

ているうちにがんがあった場所に直接照射するものです。

する局部再発が起こる女性が多い傾向にあります。とはいえ、

担当の専門医に確認すれば、術中放射線治療に適しているか

総合的な予後は外部照射療法を受けた女性たちとほとんど変

どうか、その術式を行なっている病院を紹介してもらえるか

わらないようですが、より長い期間調査を行わなければ確実

どうかがわかるはずです。

なことは言えません。

 この方法を受けようと思っている人は、メリットとデメ

 術中放射線治療を受けても、外部照射療法も受ける必要の

リットについて説明を受けることになります。

ある女性もいます。

 メリットには、手術と放射線治療の間に期間をおく必要が

 この記事が書かれた時点では、 英国立臨床評価研究所

なく、通常1回病院に行けば済むことが挙げられます。また

(National Institute for Health and Care Excellence、N

外部照射療法を受けた女性よりも皮膚のトラブルも少ない傾

ICE)はイングランドでNHSが提供する治療として術中

向にあります。

放射線治療を推奨するかどうか、その場合どのような状況で 適用するかについての最終判断を行なっている段階です。機 材がある病院も少ないため、対応できる病院が近くにない場 合、治療を受けるために遠方までいく必要があるかもしれま せん。

Pi NK • S P R I N G 2018

20


乳 し、非常に個人差があります。

かは一概に決まっていません

がんの治療の後にどう感じる

られなかったり、パートナーとの親密性に悪影

かったり、着け心地の良いブラジャーを見つけ

気持ちに影響が出たり、エクササイズができな

ササイズも非常に難しいでしょう。

ると言います。この場合、術後の腕と肩のエク

ると表現する人が多いようです。

るような感覚、またはしびれるような感じがす

抜けるような痛み、燃えるような痛み、押され

することが原因です。上腕、胸、脇の下に突き

 病院で筋形成の症状があることを伝えれば、 理学療法士に紹介してもらえるでしょう。

ることがあります。

 筋の形成は時間とともに改善し、3カ月程度 でよくなります。また、筋の形成は何回も起こ

な場合があります。

ることもあります。

ことがわかっている、別の対処法を提案され

剤など、手術による神経の痛みに効果がある

とで、状況によっては抗うつ剤や抗けいれん

す。症状をしっかりとチェックしてもらうこ

医療チームやかかりつけ医に報告するべきで

日常生活に影響が出るようであれば、病院の

ことがあります。しかし、それでは効かず、

 アセトアミノフェンや消炎作用のある錠剤 やジェルといった簡単な痛み止めも役に立つ

わかっています。

 幻乳痛は手術時の神経損傷に関係しています。 そのため、痛みを軽減するのに最も効果がある

も幻乳痛が続く人もいます。

がったりすることもあります。手術後、数年間

 幻乳痛の症状は、乳首のあった部分に痛みを 感じたり、乳房を切除した部位全体に痛みが広

ります。

 幻乳感覚は痛くないことがほとんどですが、 乳房がまだあるかのような感覚がすることがあ

とがあります。

幻乳感覚や幻乳痛は乳房切除術の後に起きるこ

幻乳感覚と痛み

抱えており、脇の下から腕の内側全体、時には

筋の形成を訴える人は痛みと肩の動きに制約を

ましょう。

合、かかりつけ医や病院の医療チームに相談し

幻乳痛があり、基本的な痛み止めが効かない場

のは、神経痛に使われるタイプの痛み止めです。

筋の形成

パ節を取り除いた人に痛みが残りやすいことが

 最近の研究では、センチネルリンパ節生検で センチネルリンパ節を除去した人よりも、リン

皮膚の神経網が損傷したり、引き伸ばされたり

と考えられています。  長期的な痛みは、手術中に脇の下(腋窩)の神 経に傷がつくことに関係すると言われています。  筋をストレッチすることで症状を改善するこ とができますが、そのためには理学療法が必要

響が出たりすることもあります。

 筋の形成は、脇の下からリンパ節を手術で取 り除くことでリンパと血管に影響が出て起きる

 乳がんの治療中や治療後は しばらくの間、痛みを感じることがあるでしょ う。手術の後は定期的に痛み止めを飲んだり、 腕や肩のエクササイズを行ったりして対処する 人がほとんどです。しかし、痛みが長く続く人 も中にはいて、日常生活に影響が出る場合があ ります。

手術直後の痛み 乳がんの手術直後とその後の数週間は、傷口や わきに焼けるような痛みやしびれるような感覚 があるかも知れません。  再建手術を受けた人は、術後数週間から数カ 月間は術部が引きつれたり痛かったりすること もあります。  定期的に痛み止めを服用し、術後のエクササ イズを続けることで、術部の不快感や痛みを軽 減することにつながります。  患部が治癒し始め、肩を動かしやすくなるに つれて、痛みや不快感も和らぐでしょう。多く の場合、3カ月以内には楽になるようです。

より長く続く痛み しかし、人によっては神経痛や知覚過敏が収ま

手首まで組織の「筋」が引きつれている感覚があ

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

19

らないこともあり、さまざまな形で日常生活に 影響を及ぼします。睡眠や自分の身体に対する

定期的に痛み止めを服用し、

術後のエクササイズを続けることで、

術部の不快感や痛みを軽減することにつながります。


臨床看護師上級スペシャリストのレイチェル・ローソンが

乳房手術後 の痛み を 緩和する

乳がん手術に関わる痛みの緩和方法を説明します。


17

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


歳のジェマ・ウェルズは、

私自身が欲しかったサポートを 人に提供したい エジンバラ出身の

質問に答えてくれる人を求めていました。

 手術のあと、ほかの人の力になりたいと思い、 ブ レ ス ト ・ キ ャ ン サ ー ・ ケ ア( Breast Cancer

)に連絡をしました。去年4月からサムワ Care

ン・ライク・ミー( Someone Like Me )というプ

ログラムのボランティアとして、1対1の電話

サポートを担当するようになりました。BRC

A1遺伝子変異陽性の診断を受けた自分の経験

を共有するだけでなく、乳がんを患った母親を

持つ人と話をしたいという人にも対応しててい

私が年齢の割に判断能力があり、私が自分で何

いてすべて教えてもらいました。医療チームは

た。決断するためにプラス面とマイナス面につ

とに自信がつきましたし、ほかの人に良い影響

て活動することで、自分の経験について話すこ

の話題を避けていたのです。ボランティアとし

 ボランティアになるまで、自分の経験につい てほとんど話したことがありませんでした。そ

ます。

自分のリスクを管理するためのいろいろな対応

をしようとしているのかきちんとわかっている

正しい決断

受けたとき、ほとんどサ

策を説明されましたが、当時は自分の年齢のた

を与えることができるので非常に誇らしく感じ

房切除手術と再建手術を

ポートがなかったように

ています。

けて下して欲しいと伝えています。それから、

た。母は自分のせいだと感じていて、手術を受

家族、特に母にはいろいろと支えてもらいまし

んてないと感じたこともありましたが、1年

 手術は思っていたほど大変ではありませんで した。トンネルの向こう側に光が見えることな

自信をつける ようになっていたのです。

けることに賛成していた一方、無理強いはした

経った今、私は元気です。ちょっとしたことで

歳の時でした。

と考え、予防切除術を行うことに賛成してくれ

歳までは受けら

歳にならないと手術はできそうにありません でしたし、スクリーニングも れませんでした。

 BRCA遺伝子変異の診断を受けたばかりの 人には、自分にとって正しい決断を、時間をか

ました。

歳くらいのときに

歳の頃に再発しました。

感じました。私の母は私が 乳がんになり、私が  母は遺伝子検査を受け、BRCA1遺伝子変 異陽性と言われました。その結果を受けて、私 も検査を受けることになりました。

 胸にしこりを見つけたのはそんなときです。 体内に液体のたまった袋状の病変であることが

くないと思っていました。私のパートナーも本

積極的に助けを求めることも。

伝子を引き継いでいると言われたとき、何も悪

わかったのですが、決断を下さなければいけな

 忘れようとしましたが、がんがそこら中に あって、避けることができないと感じてしまう

いところはないのにと思いました。

 でも、ほかの人には話しませんでした。ただ、 てみると、私の決断は間違っていなかったと理 私がこれから経験することに詳しく、あらゆる 解できるのです。

イライラすることもありますが、一歩引いてみ

 外科医と面談し、さらに心理士にも会いまし

当に大きな支えになってくれました。

歳でした。

いということに気づきました。これは何かのサ

23 インだと感じました。

 その当時はBRCA1遺伝子など聞いたこと

 私が手術を受けたのは

めに特に何もできることはありませんでした。

016年1月に私が両乳

遺伝性の変異性乳がん遺伝子を持つ女性たちをサポートしています。

24 25

 乳がんになるリスクを大幅に高くするBRC A1遺伝子について理解したのは2014年3 月のことで、私は

もありませんでした。 検査を受けて、何とも ないと言われると思っていました。変異性の遺

30

20

12

2 21

16

Pi NK • S P R I N G 2018


「適度」 であることです。「強  ここで大切なのは 度が中程度の運動というのは、心拍数が少し上

のです。

とで、疲労感を軽減することが証明されている

ことも推奨されています。

 そのほかにも、ヨガ、ダンスといった軽めの ウェイトを使った筋トレをし、筋肉を強化する

ニーは言います。

しハードに行なったりすればいいのです」とペ

ることで体重をコントロールしたり、健康状態

て誰もが理解し、何らかのエクササイズを始め

体を動かすことで得られるプラスの影響につい

るつもりはない、という人もいます。でも身

「今まで運動をしたことがなく、これからもす

を提供しています。

齢、体型、体格の人のニーズに合ったサービス

ようです。しかし多くのジムは、さまざまな年

者を見て笑うに違いないと思っている人が多い

を増進したり、再発のリスクを軽減すること

昇するものの、会話を続けられる程度を指しま

が できるということを知って欲しいです」とペ

 ジム、教室、同好会に友達と参加することで やる気もアップできるでしょう。

す」とペニーは説明します。足早に歩くことな

 ジムはどうしても合わないという人は、散歩 をしたり、泳いだり、家でエクササイズをした

ら、毎日の習慣に取り入れるのにぴったりです。 心理的な壁

ニーは話します。

ルディックウォーキング、アクアサイズ、ドラ

りしましょう。選択肢は限りなくあります。ノ

 ジムに行くことを考えただけで恐怖を感じる 人もいるでしょう。ジムやエクササイズのクラ

疲労感などの身体的な影響が運動をしようと

ノルマではなく、楽しめるものでなければいけません。

 手術後に腕に慢性的に浮腫が起きることを心 配して、運動をしたいと思わなくなる女性もい

泳いだり地元のジムに入会したりするのでも構いません。

ます。しかし、腕をかばって、使わずにいると、 する気持ちを削いでしまうこともありますが、

楽しみながらできなければ、そのうちにやめてしまいます。

ゴンボート、カーリングに至るまで、多岐にわ

5. 楽しむ

スにはピタッとしたウェアを着て筋肉を鍛え上

家事をしているときや散歩をしているときに聞きましょう。

心理的な壁も同じだけ乗り越え難いことがあ

好みのプレイリストを作るか、お気に入りのアルバムを見つけて

浮腫のリスクを高めてしまう可能性があるので

4. 音楽

たる活動を楽しんでいる女性がいます。

別の日にはヨガを楽しみ、次の日には外を歩く、などです。

げた男性や女性ばかりで、体力もあって、初心

1週間を通して行うことを変えましょう。ある日はジムに行き、

ります。

3. バラエティを持たせる

す。手術を受けた側を守ろうとするあまり、「肩 関節周囲炎(四十肩、五十肩)」になってしまう

友達と一緒に運動をしましょう。一緒に散歩するのでも、

Strength

)から利用するこ nhs.uk

をアップさせれば大丈夫です。

ズは辛すぎる?ゆっくりと初めて、徐々に強度

やる気が持続するかもしれません。エクササイ

長続きしないかもしれない?進捗を記録すると

 運動は嫌いですか?もしかしたら自分に合っ たものに出会えていないだけかもしれません。

とができます。

)のウェブサイト( NHS

国民健康保健サービス( National Health Service

した初心者向けの5週間エクササイズプランを

)という筋力と柔軟性アップを目標に and Flex

ストレングス・アンド・フレックス(

ズ計画を組み立てるのにも便利です。例えば、

のに便利ですし、役に立つホームエクササイ

 身体を動かすのにお金をかける必要はありま せん。インターネットは地元のウォーキンググ

2. 友達

こともあります。そんな症状に対しては、ゆっ

現実的で達成可能なものにし、達成したときのご褒美を忘れずに。

ループ、太極拳、ヨガグループなどを見つける

1. 目標

くり穏やかな運動を、時間をかけて強度を上げ ていくことで予防したり改善したりすることが できるのです。  治療を始める前に行っていた運動やスポーツ に戻れない理由は何もありませんし、新しい運 動を始めるのも良いでしょう。最も大切なこと は、ゆっくりとスタートし、徐々に強度を上げ ていくことです。特に新しい運動を始めるとき には注意しましょう。  発表されているガイドラインでは、1週間に 中程度の運動を少なくとも150分行うことが 推奨されていますが、この時間をどのように配 分しても構いません。「このガイドラインは、毎 日の行動の中で達成できます。普段行なってい ることに少し工夫すればいいだけです。例え ば、スーパーの駐車場でいつもよりも離れたと

 一番難しいのは始めることです。一度始めて しまえば、運動は誰にとっても楽しみな取り組

みになるでしょう。

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

15

ころに車を停めたり、エレベーターではなくて 階段を使ったり、ガーデニングや家事をもう少

活動的になるためにペニーが お勧めするヒント5つ


エクササイズの壁を

    乗り越える 治療の副作用に耐えている人も、単にやる気が起きない人も、 ここで紹介するヒントを活用して身体を動かし、

ことができるでしょう。

運動することを日々の楽しみにしましょう。

動が身体に良いことは誰でも

かすことができない理由は数多くありま

知っています。体重が増えな

す。時間も限られていますし、やる気が出ず、

 それなのに、身体を動かすのがとて も面倒に感じる時があるのはどうして

ためであっても、身体を動かすことのメリット

運動をするのは辛いと感じてしまうこともあ

運 は明らかですし、そのことを裏付ける報告も数

用に苦しんでいたりする場合、運動をするこ

でしょうか? 思っているほど身体を動

多くあります。

とはやることリストの下の方に押しやられて

いようにするためであっても、

 身体を動かすことは、がんを患った人にも効 果 が あ り ま す 。「 が ん と 闘 う 中 、 運 動 を 続 け る

心疾患などの症状を予防する

ことで、疲労感、体重増加、浮腫などのがん

いることでしょう。

す。しかし、矛盾しているように感じるかも

ているのは、疲労感であることが多いそうで

身体的な壁

るでしょう。治療から回復していたり、副作

治療に伴う副作用を軽減することができます」 とソールズベリー地方病院(

Salisbury District

)で が ん の リ ハ ビ リ を 専 門 に し て い る Hospital  運動が精神面にもプラスの影響があること は、疑う余地がありません。心理的健康を改

チェ・ペニーは言います。

善したり、不安感を軽減したりする効果があ

しれませんが、適度な運動を定期的に行うこ

ペニーによれば、患者が運動をする壁となっ

り、状況をコントロールできていると感じる

14

Pi NK • S P R I N G 2018


レモンクリームの デザート スペインでは定番のレモン風味のカスタードを

—— 材料4人分 [A] グラニュー糖   白ワイン

35 g 大さじ3

  レモン汁

大さじ2

レモンの皮 (おろす)

1/2 コ分

卵黄 [B] グラニュー糖   バニラビーンズ 薄力粉 牛乳 レモンの皮 ( おろす ) フィンガービスケット ミント、セルフィーユ等

お洒落なデザートにします。

1 人分 あたり: 173kcal  調理時間: 15 分(冷やす時間は除く)

1コ分 15 g 3㎝分 小さじ2 250㎖ 1/2 コ分 約8本 適宜

—— 準備 バニラビーンズは切り込みを入れて種をしごき、

3

分量のグラニュー糖と合わせます。

温めた牛乳を少しずつ加え混ぜます。漉しな がら鍋に戻し、火にかけて混ぜながら煮上げ ます(中火)。ボウルにあけて冷まし、レモン の皮を加えます。

—— 作り方 1

2

鍋に [ A ] を合わせて火にかけます。グラ

4

フィンガービスケットを折り、1に浸して

ニュー糖が溶けたらレモンの皮を加え冷まし

3と交互に器に重ね入れます。ミント、セ

ます。

ルフィーユ等を飾ります。

ボウルに卵黄を入れてほぐし、[ B ] を加えて 白っぽくなるまですり混ぜます。薄力粉を加 えて混ぜます。

—— アドバイス 1

スペインのナティージャというお菓子をもと

3

にしたオリジナルメニューです。 2

しょう。

13

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

ズに合わせて折り、シロップに浸してくださ

バニラのさやは分量の砂糖に入れて揉む方法 でも、あらかじめ牛乳に浸す方法でも良いで

フィンガービスケットは盛りつける器のサイ い。

4

出来立ても美味しいですが、しばらく置くと なじんだ美味しさが楽しめます。


ノンアルコールカクテル “フレッサ(苺)” 思わず乾杯したくなる!

—— 材料4人分 グレープフルーツ イチゴ グラニュー糖 白ワイン 炭酸水

1コ

柑橘果汁とイチゴで作る優しい色のノンアルコールカクテルです。

6コ 50 g 大さじ2

1 人分 あたり: 71kcal  調理時間: 10 分(冷やす時間は除く)

250㎖ —— 準備

—— 作り方

グレープフルーツは果汁を絞ります。

1

イチゴはヘタを取り、グラニュー糖をまぶし てつぶします。白ワインを加え、鍋に入れて 沸かし(中火)、アルコール分をとばします。

2

1をよく冷やし、グレープフルーツ果汁を加 えます。グラスに分け入れ、炭酸水を静かに 注ぎ入れます。

—— アドバイス イチゴはよくつぶして色を出します。

東京ガス料理教室

参加者募集中! www.tg-cooking.jp

Pi NK • S P R I N G 2018

12


魚介と春野菜の パエリア サフランの黄金色に、春の食材をちりばめたパエリアです。

—— 材料4人分 鶏モモ肉 塩 コショウ

1枚 小さじ 1/4 適量

タケノコ (茹でたもの)

100 g

パプリカ (赤)

1/4 コ

タマネギ

1/2 コ

ニンニク

1片

オリーブ油

大さじ2

有頭エビ

4尾

白ワイン

大さじ1

[A] 水   サフラン   チキンブイヨン (固形)   塩   コショウ 米

400㎖ 少々 1/4 コ ひとつまみ

1 人分 あたり: 436kcal  調理時間: 40 分(準備と蒸らし時間は除く)

—— 準備 アサリは塩水(海水程度)につけて砂をはかせます。

 焼き色がついたら取り出します。続けて有

有頭エビは背ワタを取り、足、ヒゲを切りそろえ

頭エビを焼きます。白ワインを入れてアル

ます。サフランは分量の水に浸します。菜の花は オリーブ油 (分量外)を入れた湯で茹でます。

1と 1/2 合 200 g

レモン (くし形切り)

4切れ 8本

コール分をとばし、取り出します。 4

パエリアパンに残りのオリーブ油を入れて火 にかけ、タマネギ、ニンニクを中火で炒めま す。

—— 作り方 1

少々

アサリ 菜の花

パエリアパンで本格的に仕上げます。

2 3

鶏モモ肉はひと口大に切り、塩、コショウを

5

[A] を加え強火にし、沸騰したら米を加えて

します。タケノコは食べやすい大きさに切り

強火から中火に調節します。

ます。

 表面を平らにして3、アサリ、パプリカを

パプリカは縦4等分に切ります。タマネギ、

並べたら、ふたをし、コンロ調理タイマーを

ニンニクはみじん切りにします。

20 分に設定して弱火で炊きます。炊き上がっ

パエリアパンを火にかけ、オリーブ油の半量

たら 10 分蒸らし、レモンと菜の花を添えます。

を入れて1を中火で焼きます。

—— アドバイス 1

タマネギ、ニンニクを炒める際に、パエリア

3

パンの表面に残った焦げやこびりつきが気に なる場合はキッチンペーパーで拭くとよいで

気になる方は無洗米でもよいでしょう。 4

しょう。 2

パエリアパンのサイズに合うふたがない場合 はアルミホイルを二重にして使用します。

11

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

米は普通米を洗わずに使用しています。 炊き上がったらパエリアの中央とふちの、 両方の米の炊き上がりを確認してください。

5

フライパンでも作れます。その場合は直径 26㎝(容量約 1.5ℓ)がおすすめです。


串まで食べられる 3種のピンチョス カリカリ!クリスピーな串も食べられる、

—— 材料4人分

カラフルな前菜です。

≪野菜ミルフィーユ≫ [A] ニンジン (5㎜厚さの輪切り)

8枚

  カブ (5㎜厚さの輪切り)

8枚

  ズッキーニ (5㎜厚さの輪切り)

8枚

  ナス (5㎜厚さの輪切り) オリーブ油 塩 スパゲティ チキンブイヨン 粉ゼラチン 冷水

1 人分 あたり: 87kcal  調理時間: 20 分(準備と冷やし固める時間は除く)

8枚 大さじ1 ひとつまみ 適量 1/4 コ 3g 大さじ1

—— 準備

ます。それぞれを両面焼き水なしグリル上・

粉ゼラチンは分量の冷水でふやかします。スタッ

下強火で5分焼きます。焼けたものから取り

フドオリーブは半分に切ります。

キンブイヨン、塩(分量外)、ゼラチンを加え

1

て溶かします。1のアルミホイルに流して冷

のを8個作ります。二重にしたアルミホイル

4コ ひとつまみ 5g

スタッフドオリーブ

2粒

4枚

オリーブ (黒)

4粒

≪食べられるピンチョス串≫ スパゲティ

適量

揚げ油

適量

スパゲティを半分に折り、揚げ油と共にフラ

で包み、両面焼き水なしグリル上・下強火で

イパンに入れます。温度調節機能を 160℃に

5分加熱し、その後 10 分間余熱で仕上げま

設定し、揚げます。揚がったら塩(分量外)を

になるよう形を整えます。

4切れ

生ハム

やし固めます。 4

す。焼き上がったらアルミホイルを開き、器 2

≪生ハムグリル≫ マンゴー

[ A ] の野菜はオリーブ油、塩をからめて1枚 ずつ重ねます。スパゲティを刺して留めたも

マヨネーズ

1の水分と湯を合わせて 80㎖にします。チ

—— 作り方

≪キノコグリル≫ マッシュルーム

出します。 3

ふります。 5

2にはそれぞれオリーブを重ね、4で留めま

マッシュルームは傘の内側に塩をふり、マヨ

す。3は8等分にし、4で留めます。器に盛

ネーズを絞ります。マンゴーを生ハムで巻き

りつけます。

—— アドバイス

1

うに寄せて形を整えてください。)ゼラチン液

[A] の野菜は、直径を活かして輪切りにして ください。直径が大きすぎる場合は4㎝程度 のセルクルで抜いて大きさを揃えると良いで

を加え、そのまま冷やし固めます。 2

野菜ミルフィーユを留めるスパゲティは、

しょう。グリルで加熱後、アルミホイルを四

重ねた野菜に対して斜めに2箇所刺すと安定

角に整え(大きく広げず、野菜に添わせるよ

します。

Pi NK • S P R I N G 2018

10


春のガーデンパーティー

暖かくなり、草花もきれいに咲き 始め、そよそよ吹く風が気持ち良 い春。  ランチにピクニックをしたり、お 散歩をしたり、特別な用事がなく ても外に出てたくなる季節を、美 味しい料理を囲んで家族や友人と 一緒に満喫しませんか?旬の春野 菜をふんだんに使用したガーデン パーティーレシピをご紹介します。

メニュー • 魚介と春野菜のパエリア • 串まで食べられる 3 種のピンチョス • レモンクリームのデザート • ノンアルコール フレッサ(苺)

レシピ提供:東京ガス「食」情報センター

9

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


Pi NK • S P R I N G 2018

8


S ur vi v o r ’s Sto r y

ヒマラヤ・トレッキング 昨年は夫の希望でネパールのトレッキングに行きました。目的地はアンナプルナの ベースキャンプ (4,130 m) とダウラギリ (8,167m) を見るためにプーンヒル (3,210m) に行くこと。

高度に慣れる練習として、2015 年から3年間、年に 1 回、富士山に日帰り登山をしました。 2017 年のブログから一部をご紹介します。

2017 年 11 月 21 日 (火) 【2日目】午前

中からトレッカーがやってくると実感。私も熱い気持ち になってきました。

朝、ヒマラヤを見にホテルの屋上に行った。素晴らしい 眺めに 「お、おー」 と歓声が聞こえる。左に見える白い山が

2017 年 11 月 25 日 (土) 【6日目】

アンナプルナ・サウス (7,219 m) 右に見える尖った山はマ チャプチャレ (6,993 m) とても大きくて神々しい。感動で

今日は 富士山の頂上に 泊まるイメージ、深い呼吸をしな

涙がでそう (はまった) と思った。ここに来ることができて

がら 歩いていると、韓国人の男性から、 「歩くペースが同

本当に良かった。これからこの山の裏側まで歩いて行く

じなので、一緒に行っても良いですか?」と声をかけられ、

と思うとうれしい。1歩1歩、近づける喜び、こんな気

即座に日本と韓国のミックスチームが結成される。男性は

持ちは初めてです。

申 (しん) さん。ヨン様みたいな雰囲気の好青年。みんなで、 写真を撮りながら歩く。マチャプチャレとアンナプルナ

2017 年 11 月 21 日 (火) 【2日目】午後

Ⅰ峰 (8,091 m) が見える。マチャプチャレBC (3,700m) に到着。申さんが「ピースフルプレイス(平和な場所)」と

正面の山はアンナプルナ・サウス、右にヒウンチュリ (6,441 m) 、目指す聖地はあの山の中です。暑いので、日

言った。本当にそう、今の北朝鮮の様子を想うと韓国の 申さんの言葉の重みをかみしめる。

陰で休憩。山や道にたくさんの桜が咲いていて、うれしい。 登り下りしながら先に進みますが、美しい山に引き寄せら

2017 年 11 月 27 日 ( 月 )【8日目】

れるように進んでいるので、疲れを感じないのかな、不 思議です。

ついに、アンナプルナ内院(4,130 m)からアンナプルナ

 16 時に宿泊地のランドルン (1,646m) に着く。隣の部

Ⅰ峰の朝焼けを見ます。素晴らしくて、言葉で表せません。

屋はアルゼンチンから来た静かな男性2名、ケープタウ

アンナプルナⅠ峰は人類が初めて登頂に成功した 8,000m

ン、ドバイ経由でカトマンドゥに来たそう。物静かですが、

峰、ここからヒマラヤに囲まれた展望を楽しみました。

熱い気持ちが伝わってくる。ヒマラヤを目指して、世界

7

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

(ブログより)


になりやすいタイプ。でも心配や不安は返って

に着付け教室の案内を見つけました。ホットフ

い…どうしようと思った矢先の2014年3月

言ってくれました。本当にそう思います。「(病

「(乳がんでも)何も諦めなくていいんだね。」と

友人に私の体験を話して励ましたら、彼女が

体験記」(ペコのブログ)を書き始めて、今日に

 手術後3週間目に会った知人からブログを書 くことを勧められ、その日から「乳がん患者の

いでいます。

体に悪いから、病気は治ったと思って気にしな

ラッシュで汗をかきながら着物を着るのは大変

気だからという理由で)何もあきらめないで!」

 着物を自力で着る自信はありませんでしたが、 こともありますが、術後1カ月半で楽しむこと 手放すことは着物に申し訳ないし、もったいな ができました。それである時、乳がんになった

だから、ホルモン治療が終わってから習おうか

至っています。そして、病気のことだけでなく、

なったのです。着付けがリハビリになることに

締めることでこれら3本の指に力が入るように

が入らなくなってあきらめていましたが、帯を

 そして、着付けの実習中に驚いたことがあり ました。副作用で右手の中指・薬指・小指に力

んに元気になってもらいたく、励ますと「術後

だき、その気持ちがすごくわかりました。Aさ

く、毎日波乗りって感じです」とメールをいた

ことを)いろいろと考え過ぎてしまい気力がな

 1年前に乳がんを告知されたAさんから「体 力は戻って前のようにと思うのですが、(再発の

お蔭です。特に主治医には心から感謝していま

が強くなった気がします。これも周りの方々の

 次のページでご紹介するヒマラヤ・トレッキ ングは私の人生で1番素晴らしい旅行になりま

いことです。

のブログが、どなたかの励みになれば、うれし

乳がんになっても元気でスポーツをしている人

スポーツ・趣味・旅行のことも書いてきました。

すぐにスポーツクラブに行っていたなんて強い  また、 回の着付けの間に、着物をきている だけでうれしく楽しい気持ちになること気づき、 方 で す ね ! 私 も こ れ か ら 楽 し ん で 行 こ う 思 い

気づいて喜びました。

ます」というお返事をもらい、うれしい気持ち

す。

と迷いましたが、とりあえず挑戦してみました。 と心から伝えたいです。

着物を着る機会を探したところ、茶道教室の生

になりました。

たと思っています。美味しいお茶、お茶室のに

MOT インストラクション認定研修講

師。2001 年にスイスのブライトホル

ン (4164 m) 登頂。

 治療中にスペイン、オーストラリア、

ハンガリーなど 10ヶ国を旅行。次回

のトレッキングはエベレスト・ベース

キャンプ (5364 m) が目標。

日間歩き通したことで、前よりも心身

徒募集の記事を見つけました。そのときも最初

 これからも自然体ですべてを受け止めながら、 毎日を楽しく生きていきたいと願っています。

じり口を体験できて夢のよう。憧れの和敬清寂

を楽しむ。小学校教諭 3 年、結婚後

コン指導の仕事に就く。MOT-Expert、

10

マニラに 2 年弱滞在、帰国後にパソ

した。

は、親指と人差し指の力が弱いので、なるべく

 私は決して強い性格ではなく、心の支えがあ るだけです。生まれ持った性格は心配性で不安

ときの対処方法として、主治医から睡眠導入剤

の禅の世界、毎回楽しく満たされて、先生に感

病気だからという理由で あきらめないで!

学生時代から、ご主人と登山やスキー

お茶碗に触らないようにしようと考えていまし

を一時的に処方してもらい助かりました。その

手術前のこと、温泉・スキー・テニス・旅行は

1955 年、東京都生まれ。

たが、しっかり持てば大丈夫でした。今では副

後、ホルモン療法が終わって半年以上過ぎた今

謝しています。

分に驚く有様でした。

もう無理なのかな?と思っていましたが、大丈

鎌田容子

作用に負けないで、茶道を始めて本当に良かっ

では元に戻り、普通に眠れています。手の指の

 私の仕事は準備が多く、不規則な生活になり がちでした。ライフスタイルを変えようとして

関節は固くなり、指先の力もなくなって今まで

仕事をやめたことで、空き時間ができ、譲り受

夫でした。スキーは転ばずに滑る自信があった

と同じ感覚で食器を持つと落としてしまった自

けたたくさんの着物が気になり始めました。

プロフィール

10

6

Pi NK • S P R I N G 2018


S ur vi v o r ’s Sto r y

 クリニック検診の翌日から、病気で動くこと ができない義母を見舞うために夫の実家へ帰省

病理検査を受けました。

再発を防ぐための治療法は1カ月間の放射線治

骨・肺・肝臓に転移する可能性がある。転移・

  月 日、主治医から「浸潤性小葉癌、ステー ジはⅡA。腫瘤径は3㎝、リンパ節転移なし、

ができました。

は楽しくリレーにも参加することができました。 大変に驚かれて、「私は別の病気だったけれど、

いただき、飛び込みをして泳いでみたかった私

ポーツクラブの水泳のマスターズ大会に誘って

うれしいことでした。その後、スタッフからス

中になって泳いだことも良かったのでしょう。

左手で泳いだりしていましたが、皆と一緒に夢

㎝切っていました。それで右手が伸びきらず、

日目からス   あ る メ ン バ ー の 方 に「 手 術 後 ポーツクラブに来ている」と話すと、その方は

ことを伝えるきっかけにもなりました。

なりました。また、「乳がん検診は大事」という

の方に経験談もためになり、励まし合う関係に

とで、ストレス発散になりましたし、メンバー

月 日から通うこと

しました。そして「たんすの着物は、サイズが

療、それから5年間の内分泌療法(ホルモン療

ていたスポーツクラブに

一緒だから容子ちゃんにあげる」と言っていた

月 日に組織診 (針生検) による

優しい義母のお葬式の日に組織診の結果を聞く

法) をする必要がある」 と告げられました。

そして後日、

日が重なり、病院へ行く日を延期しました。

 それから、一人暮らしの母に病気のことを心 配されることが一番自分のストレスになると感

体が治っても気持ちの面で3年間ここに来られ

なかった。私もあなたのようにすぐここへ来れ

えなければ、たとえがんであっても日常生活に

ムエタイを合わせた持久力などを高める運動。

「ファイドゥ」というキックボクシング・空手・

スポーツクラブで参加していたレッスンは

だったなどの話をしてくれました。話をするこ

が、実は私もがんだったとか、親や姉妹ががん

自分の病気のことを話すと、意外にも多くの方

 素敵に人生経験を積まれているメンバーの方 に「乳がん検診を受けたら引っかかったのよ」と

スポーツクラブのメンバーに話していました。

とだったことと思いました。

持ちがわかるだけに、3年間の辛抱は大変なこ

かった。あなたに会えて良かった」と言われま

じていたので、5年間は母に病気の話をせずに、 ば 良 か っ た 。 3 年 間 何 も し な く て も っ た い な

は何も影響しないと思うようになりました。

動で、私の場合は手術した夜中から役立ち、痛

「ピラティス」 はインナーマッスルを意識する運

ない病気の再発や転移のことを考えると気が滅

めにある程度の勉強は必要でしたが、目に見え

した。患者として病気や専門用語を理解するた

がん診療ガイドライン」を読むことが役立ちま

病院に通いました。

でも、ファイドゥやピラティスを楽しんでから

腰を上げていました。その後の放射線治療の時

みがないことを確認しながら、ベットの上で足

通いました。

)を用いたホ ® Femara®

ので、長引きました。旅行などで必ず眠りたい

が、明日には眠れるだろうと呑気な考えでいた

熱くなって目が覚めてしまったりで困りました

ました。眠れなかったり、またやっと眠れても

関節が驚くほど固くなるなど、副作用が出てき

たことのない不眠とホットフラッシュ、足首の

ルモン療法が始まり、5月頃から今まで経験し

(フェマーラ Letrozole

2012年3月から5年間のレトロゾール

ホルモン療法の副作用に 負けないで、新しい趣味を始める

した。再発の不安から、何もできないでいる気

 乳がんの手術方法は、温存にするか全摘にす るかを患者が納得して決断しなければなりませ

入りそうになったので、治療のことは主治医に

 2012年1月 日、手術後にはじめて水泳 レッスンに出たときのことです。温水で胸の皮 膚が伸びたのかもしれませんが、右手を思いっ

お任せして、自分では何も考えないように心が けました。

きり上に伸ばすことができました。浸潤性小葉

楽しんでから病院に

心の持ち方が大事で、病気についての不安を考

ん。患者さんのブログや「患者さんのための乳

 振り返ると、義母や夫を励ましているうちに、 自分の病気のことを忘れて過ごしていたことに

22

スポーツクラブで病気という ストレスを発散

12

癌というのは画像よりもひろがりがあるという

11

ことで、手術では広めにとり、右胸を横に約

ファイドゥやピラティスを

気づきました。それで自覚症状がない場合には

27

24

  月9日の温存手術後は体力を落とさない ように運動することを心がけました。幸い手術

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

5

13

12

10

後の痛みがまったくなかったため、今まで通っ

10

12


スポーツや旅行、 病気だからという理由で

あきらめないで!

特殊な乳がんのこと

歳頃から、

年間以上続けながら、病気

乳がんがわかる前の私は、パソコンのインスト

ラクターの仕事を

とは無縁の生活を送っていました。

ンが届き

月末にクリニックに行きました。 

に横浜市からマンモグラフィ検診の無料クーポ

受診することもありませんでした。2011年

 乳がん検診については多忙だったこともあり、 自己検診をすることも、マンモグラフィ検診を

それでもいつも元気で過ごしていました。

舞いなどでかなり忙しい日々になりましたが、

手助けすることや栃木県に住む義父や義母の見

会社の若い人達が資格試験に合格できるように

50

25

  月 日に精密検査のために病院に行きます が、しこりを作らない乳がんだったため、再検

かと、トボトボと家に帰りました。

はベッドの上で闘病生活をする可能性があるの

だったのに、精密検査の結果最悪の場合には私

きて、これから夫と一緒に旅行に行くつもり

感じていました。今まで一生懸命に仕事をして

触診をしていた様子から「がんかもしれない」と

 その時の私の心の中は、マサカと思いながら も、クリニックの医師が確かめるように何度も

精密検査」。

そして、その検診の判定が思いもよらない「要

 自覚症状がなく気軽に行ったクリニックでの 検診はマンモグラフィ・超音波・触診でした。

9

11

この下かな?」と言い、次の検査をすることに。

が超音波検査の画像を見て「何かあるとしたら、

査をしてもしこりが見つかりません。主治医

10

4

Pi NK • S P R I N G 2018


CONTENTS Volume 11 / Issue 2 季刊 誌

EVERY WOMAN'S HEALTH ひとりひとりの健康のために

8 17 22 24

エステティシャンからのビューティメッセージ FutureNail 春のオシャレに香りをプラス

発行人 : Vickie Paradise Green 編集 : David Umeda、緒方貴瑛 寄稿者 : 緒方貴瑛、鎌田容子、株式会社 スヴェンソン、         東京ガス「食」情報センター、Adora Du、 日本エステティック協会、株式会社 Future Nail 校正: 岩永有美子、緒方貴瑛、澁谷由季、藤田佳鶴子 クリエイティブ・ディレクター : Paddy O'Connor アート・ディレクター : Cliff Cardona

乳がんの後に「出会い」を求める

監修 : 医療法人あさひ会 かねこクリニック                ウェレット(金子)朋代医師                   埼玉医科大学総合医療センター ブレストケア科           矢形寛医師                           社会医療法人博愛会 相良病院    相良安昭医師、川野純子医師 

SPIRIT HOUSE 心の声を聞く

26 28

不安がどうしようもなく膨らんでしまうとき がんのマンガを作る

翻訳 : アマプロ株式会社、石黒千恵、緒方貴瑛、    藤田佳穂 制作 : パラダイム

www.paradigm.co.jp inquiries@paradigm.co.jp カバー:鎌田容子 表紙:Lynlee Otto

発行元 : NPO 法人 Run for the Cure® Foundation 〒 141-0032 東京都品川区大崎 3-6-28  Daiwa 大崎三丁目ビル 6 階

Tel:03 - 6420 - 0860 Fax : 03-3492-1202 アウェアネス・プログラム・マネージャー:緒方貴瑛

runforthecure.org

FROM THE FOUNDATION

E-mail:pink@runforthecure.org

ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションよりお知らせ ( 日本語部分の後に続きます)

3

1

Run for the Cure® News

5

で きることから始めてみる

本誌に掲載されている内容には、海外文献および海外の学会情報に基づくものもあり、薬剤の効能・

6

リ ソース

承認されていない薬剤や治療法が取り上げられている場合もあります。

7

オ リジナル商品

8

Breast Cancer Awareness Initiative Special

ではありません。PiNK に掲載される見解はあくまでも著者の見解であり、必ずしもスポン

1 0

J-TOP「The 1st Team Science Oncology

を、医療提供者のみが提供可能な専門的アドバイスと捉えないでください。本誌に掲載さ

Workshop」開催

な容認性に関して、もしくは、不注意に起因するか否かを問わず、あらゆるミス、脱落、不

1 2

レ モンプロジェクト

正確な点に関して、もしくは、それらに起因するいかなる結果に関しても、著者、NPO法人

14

乳 がんのこと本当に知っていますか?

せん。PiNKの諮問委員会は、 コラムを提供し、 その他編集上のサポートも行いますが、本誌に掲

1 5

月 に1度の自己検診

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8

効果及び用法・用量は、 日本国内で承認されている内容と異なる場合があります。 また、 日本国内で

免責事項:PiNK に掲載される情報は、医療提供者による個別のアドバイスに替わるもの サー、諮問委員会、発行者の見解を反映するものではありません。PiNKに掲載される情報 れる情報が確実に正確な情報であるよう、入念な注意を払っておりますが、情報の継続的

Run for the Cure® Foundation、 およびその代理人に責任はなく、 一切の法的責任を負いま 載される見解については一切の責任を負いません。


みなさんの乳がん啓発活動・企画を

シェアしてください!

乳がんについて知る。 周りの人に共有する。 アウェアネスを向上する。

Know more about breast cancer. Share information. Increase awareness.

Share your breast cancer awareness activities with us みなさんの「会社」 「学校」 「グループ」で 行なっているピンクリボン活動をRun for the Cure Foundationにぜひシェアしてください!

Share your breast cancer awareness activities at your company, school and/or group with Run for the Cure® Foundation, at PiNK@runforthecure.org

RunfortheCureFoundation

@rftctokyo

@RFTCtokyo

npo-run-for-the-cure-foundation Pi NK • S P R I N G 2018

2


CONTENTS

4 鎌田容子 サバイバー・ストーリー

さん

Spring 2018

4

BODY WISE 体を知ろう

9 14

春 のガーデンパーティー エ クササイズの壁を乗り越える

THE WAR ROOM がん治療最前線

16 18 20

9

私自身が欲しかったサポートを人に提供した い 乳房手術後の痛みを緩和する あなたの疑問にお答えします

24

1

PiN K • SPRIN G 2 0 1 8


K N i P y t r a P y t BeL.a7 u ピンク・ビューティー・パーティー 参加無料・先着40名様!

VO

乳がん治療中だって

キレイに、自分らしく。

参加申し込み4月1日(日)開始 日時:2018年6月3日(日)受付12:30〜 プログラム12:45〜16:30 場所:JNAカンファレンスルーム(東京メトロ赤坂見附駅徒歩1分)

runforthecure.org/feature/pink-beauty-party/ PiNK Beauty Partyでは、皆さんのキレイと元気をサポート。 美容のプロによるメイクレッスン ネイルやハンドマッサージ ウィッグのアレンジやヘッドマッサージ アロマセラピーをベースにしたリラクゼーション リラックス ティー モーメント 普段の生活に取り入れられるセルフケアのポイントをご紹介します。

主催:NPO法人Run for the Cure Foundation 共催:株式会社Future Nail、Natural Beauty TULA、Ruban Rose、株式会社 Say、 株式会社スヴェンソン 特別協力:昭和大学形成外科 講師 草野太郎先生、 一般社団法人KSHS 溝口綾子代表 協賛:アロマ・フランス株式会社、 KUSMI TEA(ブルーベル・ジャパン株式会社)

Find out what we’re up to RunfortheCureFoundation @RFTCtokyo @rftctokyo npo-run-for-the-cure-foundation


サバイバーストーリー

 鎌田容子

女性の からだ 情報誌 2018 年・春

さん

Profile for Paradigm

PiNK Spring 2018  

PiNK Spring 2018  

Profile for paradigm
Advertisement