Issuu on Google+

Artist

paprika

旬のアーティストたち

東京に媚びず、臆せず、へつらわず! 愛する清里を盛り上げる頼れる村長 『萌木の村』村長:舩木上次 さんだが、この1台を皮切りにその後も欧州を回って はオルゴー ルを買い集め、現在は約260台のオル ゴールを所有。そのうちの60 ∼ 70台が『ホール・ オブ・ホールズ』には展示される。己の情熱のためなら、 東京はもちろん世界を相手にも臆することはない…こ れは舩木さんが尊敬してやまない『清里開拓の父』 ポール・ラッシュ博士の教えだろうか。

飄々とスゴいことを言ってのける。その表情はまさに

たちが東京から来た日本を代表するバレエダンサーと 同じステージに立つんだよ。きっと子供たちにとって

『永遠のガキ大将』…この人物こそが清里にある『萌

は 一 生 の 思 い 出 になるよ

木の村』村長の舩木上次さん。どこも東京に右にな

ね。地方だからって何ら卑

らえでは面白くない。個性ある町づくりをしなくては

屈になったり臆する必要は

…生まれ故郷である清里に対する熱い思いが人を呼

ない、それはポール・ラッ

び、人を動かす。その情熱が、全国酒類コンクール

シュ博士に育てられた俺が

地ビール部門総合1位となった有名な地ビール『タッ

教わったこと。これを伝え

チダウン』を生み、20年以上続く屋外での幻想的

ていくのが自分の役目だと

なイベント『清里フィールドバレエ』へとつながった。

思っている」

そして、『萌木の村』といえば、各国のオルゴールが

発する言葉の端々から、清

集められた『ホール・オブ・ホールズ』。世界に数台

里に対する愛が感じられる。

しかないという貴重なコレクションが館内には並ぶ。 「25 ∼ 26年くらい前かなぁ。当時はバブル全盛期 で、清里にも乱開発の波が押し寄せてね。『これじゃ あいけない、清里ならではの景観を守らなければ』 と参考のためヨーロッパ各都市を周っていたの。スイ ス、オーストリア…そしてドイツはミュンヘンのアン ティーク市で出会ったんだよ、オルゴールに」それま では音楽になんて興味なかったのにね、と笑う舩木

撮影:田中愼二

頼 れる『永 遠 のガキ 大 将』 は健在だ。

Pr o fi l e

『萌木の村』村長:舩木上次 宿泊施設・レストラン・ショップなどが集う清里を代表 するレジャースポット『萌木の村』の村長。「僕はアナ ログ人間だからよく知らないんだけれど、ネットで僕の 名前を検索するといっぱい出てくるらしい(笑)。もっ と知りたい人は調べてみたら?」とのこと。萌木の村H P内の人気コーナー『マンスリー上次さん』にも注目! 萌木の村http://www.moeginomura.co.jp/

04

03

「例えば、『清里フィールドバレエ』でサ、地元の子供 「地方からサ、東京を手玉に取るってのが面白いよね」


創_201002