Issuu on Google+

Beautiful

paprika

輝く女性たち

奏でるメロディは未来の調べ 人 惹 く 旋 律 、明 日 に 届 け クラシックギター演奏:柴 夢弥 コンクールの前とはまた違う緊張ですね。だってコ ンクールで上手く演奏出来ないのは自分の責任じゃ ないですか?でも、人前で演奏するのに失敗をした ら、聴きに来てくれた人に申しわけなくて…」  ここまで考えるからこそ、緊張をひとつ乗り越え る度に技術や根性が成長していくのだろう。素顔の 彼女は明るく闊達な中学生。学校ではソフトテニス 事のお手伝いなど超過密ス

最年少となるであろう少女の登場だ。現在、中学1年

ケジュール。

生という彼女の名は柴夢弥ちゃん。まだ、表情にあど

 それでも 1 日 1 時間、

けなさの残る女の子だが、ジュニアギター全国大会

コンクール前には 1 時間

で2年連続で準優勝するなどそのクラシックギターの

半の練習を欠かさないとい

腕前はプロの域。安曇野フェスタや安曇野スタイル

う夢弥ちゃん。ますます今

でも演奏を披露するなど活躍の場を広げている。

後の活躍が楽しみな安曇野

 「ギターを始めたのは4歳くらいの時。おじいちゃ

の…いや信州の宝のような

んから『ギターをやってみないか』と勧められたの

彼女を今年最後に紹介出来

がきっかけです」

たこと、嬉しく思う。

 普段聴く音楽はJポップ。 「好きなのはバンプ・オブ・

 2010 年 が 夢 弥 ち ゃ ん

チキン。クラシックは聴かない(笑)」と屈託がない

にとって、そして読者の皆

夢弥ちゃん、しかし、彼女がギターを持ち楽譜に向

さんにとっても素敵な 1

かうとそのあどけない表情が一変した。奏でるメロ

年となりますように!

ディが、聴く者の心を穿つ。魂を揺さぶる旋律。こ

Pr o fi l e

の音を生み出すのが 13 歳、中学 1 年生の少女だ というのだから恐れ入る。  「友達のお母さんの誘いで、『安曇野スタイル・ 赤沼家』で演奏することになったのですが、私、 実はすごく緊張するんです。もう、演奏前は不安。

撮影:田中愼二

クラシックギター演奏:柴 夢弥 平成8年生まれの 13 歳。4 歳頃から始めたク ラシックギターで、ジュニアギターコンテスト 全国大会で2年連続準優勝するなど輝かしい実 績を持つ。特技は料理・ハンバーグ。お笑い も大好きで、「ジャルジャル、モンスターエン ジン、はんにゃ…あとフジワラの原西。あの動 きが好き(笑)」だとか。

04

03

部で汗を流し、帰宅後は勉強や宿題やレッスン、家  さてさて、恐らくは『パプリカ』インタビュー史上


華_200912