Page 1

Taste

paprika

おいしいもの三昧

ころもこんがりキツネ色 本日晴天、とんかつ日和! 諏訪 とんかつ専門店 丸一 たものを使用する。  「ウチは『とんかつ専門店』だから。そこは譲れないし、 こだわりたいんだよね」ご主人のこの自負を持って揚げ られたとんかつは、衣こんがり・中はジューシー極まり ない絶品。まぎれもない“ご馳走だった頃のとんかつ” だ。圧巻は『ロースかつ』。そのなんと分厚いことよ。 やや甘口のソースをかけ、辛子を塗ってガブリと噛めば、 サクリとした衣の食感と共に旨 味溢れた肉汁が口中に広がる。  ここ一番に気合を入れたい、パワーが欲しい…そん

その贅沢にして絶対的な存在

な時のゲンかつぎ食として日本人に馴染みが深いもの

感、これ が“とん か つ”だと

といえば、やはり『とんかつ』ではないだろうか?『と

改めて思い知る。脂身がっつ

んかつ』の『かつ』を『勝つ』になぞらえ、試合やテ

り、男らしさが魅力のロースに

ストの前などに食する人もいまだに多いと聞く。そんな

比べると『ひれかつ』は、より

元祖”力食”とんかつ専門の老舗が諏訪の『丸一』だ。

上品な感じを受けるがその辺

 「開店して約40年、ですか。始めた頃はまだお店自

は好き好きだろう。実 際、出

体が(この辺には)少なかったですよ。ウチは最初か

る数は半々くらいだとか。因み

らずっと、とんかつひと筋でやってます。」そう語るの

に定食に付く白飯と豚汁のお

はご主人の林正行さん。東京での修行を経て、ご自身

かわりは自由、ついでに特製

が好きだったとんかつの専門店を地元である諏訪に開

の壷漬けも食べ放題。肝心の

店させて半世紀近く。諏訪界隈でとんかつに辛子やレ

とんかつに辿り着くまでに食べ

モンを添えたのは、この店が最初なんだとか。

過ぎないようご用心を!

 「昔はね、ご馳走だったんですよ、とんかつが。今の

Pr o fi l e

人に言っても信じられないかも知れないけれど、滅多 に食べられるものじゃあなかったんだよね」林さんがこ

とんかつ専門店 丸一

休 水曜 諏訪市赤羽根3-22 tel.0266-54-7860 □

営 昼11:00 ∼ 13:45 □ (L.O)

夜17:00 ∼ 21:45(L.O)

だわるのは『味を落とさないこと』。そのため、豚は国

諏訪湖

中 道

動 自

内産の生肉にこだわり、揚げる油も特別。当然、衣も 専用に特注した食パンを毎日、店で挽いてパン粉にし

03

撮影:田中愼二

文章:鈴木亮三

諏訪湖SA

04

諏訪赤十字 病院

上諏訪駅

原田泰治 美術館 諏訪 合同庁舎 実業高

諏訪 清陵高

R20

同店お食事券 1000 円分を 10 名様にプレゼント致します。応募方法は P63 に。

味_201007  

03 04 Taste paprika

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you