Issuu on Google+

パチンコ黄金率・入門編

「七つの海の冒険者」 永久保存版

著者 発刊

みのさんた 小山内

株式会社


使用許諾契約書 『パチンコ黄金率 入門編「七つの海の冒険者」』(本テキスト)は、 著作権法の基に保護されている著作物です。 本テキストの著作権は、 小山内株式会社に帰属します。

1. 本テキストを、貴殿が非独占的に使用する権利を承諾します。 2. 著作権者の事前許可を得ずに、本テキストの一部又は全部を印刷物、ビデオ、テープレコ ーダー及び電子メディア、インターネット等により、複製及び転載・転売する事を禁じます。 3. 契約は、本テキストのパッケージを開封した時点で、全ての条項に同意したことになります。 4. 本テキストは、如何なる条件でも返品、返金要求を受け付けません。万が一事故などで開 封が不可能な場合相談に乗ります。 5. 貴殿が上記社会通念上当然のルールに違反した場合、なんらの事前通告を要せずに、違 反の責務負担に同意したものとみなします。 2010年1月16日 小山内株式会社

【無料サポートメールアドレス】 回数無制限・3ヶ月間サポート

info@minosanta.com

2


始 め に.............................................................................................................................................. 5 海物語冒険への船出 ............................................................................................................................... 6 第 一 章............................................................................................................................................ 10 パチンコ機種のレベル別け .............................................................................................................. 10 1・ MAXタイプ...................................................................................................................... 10 2・ ミドルタイプ...................................................................................................................... 10 3・ ライトミドルタイプ............................................................................................................11 4・ ライトタイプ.......................................................................................................................11 5・ 甘デジ台 ..............................................................................................................................11 6・ 1円パチンコ・2円パチンコ .............................................................................................11 ホール選びの基準と地域格差........................................................................................................... 12 1・ホール選びの基準 .................................................................................................................. 12 Aホール=郊外大型ホール........................................................................................................... 12 Bホール=駅前型ホール .............................................................................................................. 13 Cホール=市街型ホール .............................................................................................................. 13 2・パチンコの地域格差・ホール格差......................................................................................... 14 第 二 章............................................................................................................................................ 15 各種攻略理論の解説 ......................................................................................................................... 15 1・ボーダー理論 ......................................................................................................................... 15 2・ホルコン理論 ......................................................................................................................... 16 3・親子台の理論 ......................................................................................................................... 18 4・電圧理論................................................................................................................................. 19 5・パチンコ黄金率理論 .............................................................................................................. 19 第 三 章............................................................................................................................................ 20 HOTポイント解説 ......................................................................................................................... 20 1・大当りしやすい回転数........................................................................................................... 21 2・機種別に違うHOTポイント................................................................................................ 23 3・プラス10%の重要性........................................................................................................... 24 4・HOTポイントが効かない前回大当り履歴 .......................................................................... 24 5・連荘(レンチャン)終了後の確認回転数.............................................................................. 26 6・連荘ゾーンの確認 .................................................................................................................. 26 第 四 章............................................................................................................................................ 27 打ち始めの台観察 ............................................................................................................................. 27 1・ボーダー確認 ......................................................................................................................... 28 2・サプライズ確認...................................................................................................................... 28

3


3・予告やリーチアクションの観察 ............................................................................................ 28 4・特徴的な出目・演出の確認 ................................................................................................... 29 5・隣や周辺台の観察(ホルコン観察・親子台・電圧) ........................................................... 30 第 五 章............................................................................................................................................ 31 データランプ .................................................................................................................................... 31 データランプの読み方と解説 ....................................................................................................... 31 第 六 章............................................................................................................................................ 36 スランプグラフ................................................................................................................................. 36 スランプグラフの読み方と解説 ................................................................................................... 36 第 七 章............................................................................................................................................ 42 ・海の歴史と機種別攻略解説........................................................................................................... 42 ①【ギンギラパラダイス】-1995 年 .......................................................................................... 42 ②【海物語】-1998 年 ................................................................................................................ 42 ③【CR新海物語】-2002 年 ..................................................................................................... 42 七つの海の冒険者 ............................................................................................................................. 43 「一つ目の海」 ④ CR 新海物語M27・M56・大海物語 ..................................................... 43 CR 大海物語・攻略のポイント..................................................................................................... 46 「二つ目の海」⑦「CR スーパー海物語」-2006 年 5 月 ............................................................... 47 CR スーパー海物語・攻略のポイント.......................................................................................... 48 「三つ目の海」⑧「CR スーパー海物語 in 沖縄」-2007 年 2 月................................................ 49 CR スーパー海物語 in 沖縄・攻略のポイント ............................................................................. 50 「四つ目の海」⑨「CR ハイパー海物語 in カリブ」-2007 年 10 月 .......................................... 54 ハイパー海物語 in カリブ・攻略のポイント................................................................................ 55 「五つ目の海」⑩「CR 大海物語スペシャル」-2008 年 7 月 ..................................................... 56 大海物語スペシャル・攻略のポイント......................................................................................... 57 「六つ目の海」⑪「CR スーパー海物語 in 地中海」-2009 年 6 月 ............................................ 60 「CR スーパー海物語 in 地中海」攻略のポイント...................................................................... 61 「七つ目の海」⑫ 「CR スーパー海物語 in 沖縄‐2」MTF・G.................................................... 64 「スーパー海物語 in 沖縄-2」連続 10 日間実践検証報告 ........................................................... 65 スーパー海物語 in 沖縄-2 MTF・攻略のポイント ................................................................ 83 「沖縄-2」のHOTポイント解説 ............................................................................................ 83 第 八 章............................................................................................................................................ 94 実践に役立つその他のパチンコ知識................................................................................................ 94 第 九 章............................................................................................................................................ 98 メンタル強化とイメージトレーニング ............................................................................................ 98 【特 典】.......................................................................................................................................... 101

攻略情報詐欺被害者の声・始めての方へ・パチンコ用語辞典......................... 101 4


ホールに行くのは、戦いに行くのと同じ 武器も持たずに戦うのは、 負け戦を仕掛けるのに等しい 武器に合わせて力量を磨き、 力量に合った勝負をすれば百選危うからず! 自分の力量と言うものを知らずにパチンコを打つ人が多い。 力量を高めるのは、先ず「この機種では負けない!」と言える一機種を持つ事から始まります。 一機種のスペックから、連荘率・大当りしやすいポイントなどを全て頭に叩き込むことです。 その第一歩として、ここに「海シリーズ」をお送りします。 「海シリーズ」は他機種に比べて「演出傾向」も把握しやすく設計されているのです。 「海シリーズ」では、著者みのさんたが発見してまだ公開されていない予告出目もあります。 回転数が示す不思議な魔法を覚えて、大当りしやすいポイントだけを打つ事で パチンコ勝率を上げて戴きたい! その思いを込めて本書をお届けします。 本書には、2009 年 11 月に発売された「スーパー海物語 in 沖縄-2」までの機種別「攻略ポイント」 を解説しています。 本書で知識を蓄えて、今後さらに発売される「新しい海」に立ち向かって下さい。

5


海物語冒険への船出 パチンコ黄金率・入門編「七つの海の冒険者」

をお買い上げ戴き、ありがとうございます。

本書は、ストレスが溜まりやすい現代に於いて、スパイスとして「パチンコを楽しんで貰いたい!」 そんな気持ちから書き始めました。 パチンコは勝てば楽しいけれど、負け続けると悲惨です。 しかし、パチンコで生計を立てている人もいるのですから、あなたにも勝てる道はあるはずです。 本書は著者の独断と偏見に満ちています。 先ず、現在のパチンコの基本は「海シリーズ」にある。と、唱えます。 そのことからして異論をお持ちの方もいるのかも知れません。 しかし、先ずは海シリーズを「この機種では負けない!」そう言える機種にする事で、他機種につ いても勝てる様になります。 本書で「海物語シリーズ」を学んだ方が勝てる様になる可能性は 70%以上だと自負します。 みのさんたが、パチンコを打ち始めたのはサンヨーの「新海物語M27」からです。 これが「ギャンブル航海」の始まりでした。 それまでは、風聞から「パチンコは恐ろしいもの」と言う感情を強く持っていました。 「パチンコで家庭崩壊・・・」 「パチンコでサラ金地獄・・・」 「パチンコをしている間に子供が車の中で死亡・・・」 「遠隔操作でパチンコ店検挙・・・」 など、楽しい話は少なく恐ろしいお話しばかりです。 「一体、パチンコってなんなのだ?」 こんな事からパチンコを自分なりに調べ、考えて見ました。 岩波書店の[広辞苑]第6版に依りますと、 「前面がガラス張りで、釘などの障害物とともに数カ所の穴を設けた縦型の台に鋼鉄の小球をはじ き、当たり穴に入ると多数の球が出る遊戯」となっています。 現在ではほとんどの機種が、数カ所の穴ではなくなり「へそ」と言われる一カ所の穴に入らなけれ ば賞球も出ないし、大当たり抽選も行われなくなっています。 その替わりに、「大当たり抽選」に当選すれば、盤面下部に設けられた「アタッカー」が開き、一 挙に 1500 個(換金で4千円~5千円)前後の賞球があり、1回の大当たりで玉箱がほぼ一杯になり ます。しかもそれが連荘(れんちゃん)と言われる連続当選により、大当たりが何回も継続して一

6


時間以上も続くこともあります。 たまには¥500 の投資で 10 万円を超える事もあり、ゲームとは言えないほどの射幸性を煽る傾向が あります。 また、パチンコ台には実にさまざまな種類があります。 日本遊技機工業組合に加盟しているメーカーだ���でも 30 社、それ以外も含めると 100 社近くあり、 一社で何十種類もの機種を発売していますので、それこそ数え切れないほどの機種があります。 又、各メーカーがこぞって新機種の開発にしのぎを削り競争し合っています。 1990 年代に液晶画面が使われる様になってから、ゲーム性が高くなり女性客も増え出しました。 現状では全国で 12,000 軒余のホールが営業をしています。

【日本独特の完成度が高いゲームマシーン】 パチンコは世界中のギャンブルと比較して見ても、比類の無いゲーム性を備えたマシーンとして高 い完成度を誇っています。 ●「アニメ文化」=日本が文化の発祥地として名高いアニメを活用しています。 ●「演出」=世界中のギャンブルマシーンは、「YES」or「NO」の結果にだけ、喜怒哀楽を求 めているのに対して、ゲーム進行中にこれほど楽しませる「演出性」はパチンコだけのもので す。 ●「特許」=メーカー各社が競って開発した技術の集大成であり、特許・特許でがんじがらめにな っています。 ●「音響効果」パチンコ台の音響はアップテンポに刻まれ、耳から入ったそのリズムが脳に働き気 分を高揚させ、我を忘れさせるほどのひと時を与えてストレス発散に貢献します。最近では手 から振動を伝えてさらに効果を高めています。又、それが心を熱くさせる効果もあります。 これらの特徴を思う時、世界中のカジノで採用されないのは不思議な位です。 実は、この理由は既に分かっているのです。 それは、世界中のカジノにあるギャンブルマシーンは、管理者が大当りの確率に関して「毛ほどの 操作性がない」 ・ 「経営者側は、定められたテラ銭(控除率)で運営」され、そこに不正や運営者の 思惑をさしはさむ余地が、全くない状態で運営されています。 対してパチンコは、大当たり確率に経営者が何らかの影響力(釘や設定)を行使でき、テラ銭も経 営者の腹つもり一つで操作できる。と言う所が、日本では許されても世界では許されない点なので す。つまり、日本では許される「あいまい文化」が世界には通用しないのだ。とも言えます。 又、このあいまい文化が、大当たり確率の配置替えをも容認してパチンコを楽しいものにしている のだと思います。 後に述べるHOTポイントは、「あいまいだからこそ成り立つ」確率推移だったのです。 ひと頃は「東京カジノ構想」もありましたが、もし、実現したら世界中の観光客に「あいまいな文 化のパチンコ」を楽しんで貰えるのかも知れません。 日本独自の文化として定着・発展をしている、パチンコって凄いのだ! 正直そう思いました。 しかし、負けると怖いのもパチンコです。

7


先に掲げた特徴はそのまま「ギャンブル感覚の麻痺」を誘います。 現実に1万円を消費するのに、1時間も掛かりません。 たまには勝てる事もありますが負ける事も又多いのです。 著者はこれを「勝ったり負けたりではなく、勝ったり勝ったりを繰り返す」そんな方法はないのだ ろうか?と真剣に考え始めました。 そして、パチンコをギャンブルとして捉えて、他のギャンブルとの違いを羅列して比べてみました ら、大きな違いがある事に気づきました。 この気づきが私のパチンコ研究の方向性に大きな影響を与える根拠となりました。 1・競輪・競馬・競艇・オートレースは、長年の訓練と勉強を積んだ選手がレースをします。 しかしパチンコは、自分が選手としてレースに参加します。 これは、選手と同様の判断力が求められる事を教えています。 2・競輪・競馬・競艇・オートレースは、馬券・車券の購入方法で、払戻金を 10 倍にも 100 倍に も望む事も出来ます。つまり、一発逆転のハイリターンを求める事も出来ます。 しかしパチンコは、どんなに大きく投資をしても1回の大当りに依る払戻玉は同じです。 結果・パチンコ初心者は、選手と同様の勉強が必要です。そして、ハイリターンがないのですから 「如何に少ない投資金で初当たりを得るか?」そこが重要な分かれ道となります。

【パチンコの還元率】 ついでに、日本に於けるギャンブルの控除率(テラ銭)を調べて見ました。 期待値と言うのは、勝てる可能性と言うことになります。

控除率

期待値

宝くじ

50%前後

50%前後

サッカーくじ(Toto)

50%前後

50%前後

競馬・競輪・競艇・オートレース

20~25%

75~80%

2,37%

97,63%

パチンコ

パチンコに関するデータは大阪商業大学の学長・谷岡一郎著『現代パチンコ文化考』ちくま新書 p51 に依ります。 この表では「パチンコは研究と努力次第で、もっとも勝ちやすいギャンブルだ」と言えます。 【期待値 87,5%とした『ギャンブルフィーバー』は、後に間違いであった事を認めています】 パチンコ店は非常に厳しい経営を強いられている事がお分かりになると思います。 この控除率から、景品交換時に徴収される差額がホール利益の大半である事も推察できます。 しかしパチンコファンから見たとき、現実にはこの期待値を信じる事ができない人が多いでしょう。 初期の私もその一人でしたが、良く考えれば、10 人の客が1万円ずつ打ったとして、その内の三人 が3万円ずつ勝てば、残りの7人が負ける。と言う構図に成ります。 つまり、 「世界中の富の 70%は 30%の人に握り占められている。」と言う現象がここでも生きてい ます。 ならば、私でも「研究をすること・勉強をすること」で勝者になれる可能性がある!と、思い立ち

8


ました。 なぜなら、研究も勉強もせず、経験とお金を頼りに打ち込んでいる人も多いからです。 この様にパチンコを分析するところから、みのさんたのパチンコ研究は始まりました。 パチンコは勝てる見込みが高いギャンブルだ!と思うか?勝てないギャンブルだと思うか? この時点で既に勝負は決しているのだ!と、思いました。 パチンコは、ポーカーゲームとは違って機械が相手です。 機械と言っても、大当たりと演出構成の全てがコンピュータです。 コンピュータに打ち込むデータの全ては、人間が考え出した事が根拠になっている訳ですから、ど こかに人間の意志が入る筈だ。と単純に考えたことから研究は始まりました。 いわゆる「詐欺攻略情報」もたくさん買い込んで見ました。 その中身のいい加減なことには驚きましたが、最後には意地になってどこまで悪辣か? それを見極める為にも購入を繰り返しました。 本書の特典でも紹介しますが、その悪辣な手口は常識では考えられないほど酷いものでした。 その経験がエネルギーに替わり、「遂にこれ以上の攻略方法はない!」と、自信を持てるところま でパチンコの大当たり傾向を分析する事が出来ました。 その理論を、パチンコ黄金率「白い絹糸」として、世に送り出しましたが¥29800 と言う高額であ るにも関わらず、3年間に及びロングベストセラーとしてご愛顧を戴いています。 ご購入者には深く感謝をするところです。 ところが、パチンコの経験が全くない方にもパチンコ黄金率「白い絹糸」をお買い上げ戴き「パチ ンコ用語も分からず難しい」と言うご意見も多くありました。 それにお応えして、パチンコの入り口からご案内する必要があると感じて本書を書き始めました。 本書は、パチンコ初心者の為に海物語の歴史から書いています。 既にホールに存在しない機種も記述したのは「過去を知り現在を知る事が未来を見通す力となる」 からです。パチンコ台はシリーズ化が多く、演出面や確率面で前作に通じる脈絡があります。 特に海系列は、歴代機種の特徴を知った人と知らない人では、知識の差が勝敗を分けます。 新発売の「スーパー海物語 in 沖縄―2」については特に詳しく解説しています。 一度読んで分かるとは思いませんが、必要に応じて読み返しながら何時までも手許に置いてご活用 下さる事をお願いします。 初心者は、他の人より経験が少ない分近道をしなければいけない。 その為に「海物語」歴代機種の確率の違いや演出構成の変化を知りましょう。 何よりパチンコは、少資金での初当たりが一番効率的である。 その為に、大当りしやすい回転数の存在を知り攻め時・止め時を的確にしましょう。 一ヶ月の生計を立てる事を目標にする人は、本書の「HOTポイント活用」で勝てる様になってか ら次の段階に進みましょう。 その為に本書を学んだ後で、 『パチンコ黄金率「白い絹糸」』を読み正会員登録をお薦めします。

9


パチンコ黄金率 七つの海の冒険者