Issuu on Google+

Movable Type 4 インストールマニュアル (SQLite 編)

【Movable Type Master School】 Kota


はじめに 皆さんこんにちは、私は Movable Type Master School(MTMS)というオンライ ンのホームページ作成塾のメイン講師を務めている Kota と申します。

このレポートでは、Movable Type の最新バージョン 4 のインストール方法を説 明します。現在は MT 対応を謳っているサーバーも多数ありますが、ここでは比 較的安価で性能的にも特に問題ないと思われる、以下の 3 つのサーバーを対 象にご説明します。  さくらインターネット  XREA  Xserver また MT は数種類のデータベースを選択してインストールしますが、ここでは設 置が容易な SQLite で説明します。

それではシュッパーツ!(笑)

-2Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


1. ダウンロードした MT-4.0-ja.zip ファイルを解凍します。

-3Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


2. FTP クライアントソフトを立ち上げてサーバーに接続します。ここでは Windows で最も有名な FFFTP で説明します。 ※FFFTP はフリーの FTP ソフトです。お持ちでない方はこちらからダウンロー ドできます → Sota's Product : FFFTP

FFFTP の設定をします。サーバーを契約すると、レンタルサーバー会社から、 アカウントやパスワードなどを記した以下の件名のメールが届きます。 ●XREA:「XREA.COM NEW SIGNUP」 ●さくらインターネット:「さくらインターネット仮登録完了のお知らせ」 ●Xserver:「Xserver サーバー設定完了のお知らせ」 そのメールを開き、FFFTP に設定を行います。

-4Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


※ここでは XREA を例に説明します。XREA の場合は以下のような記載が あります。 ==========▼登録内容の確認▼========= 登録された内容は、以下の通りです。情報を大切に保存しておいて下さい。 お名前

:Toshiyuki Tanaka

メールアドレス

:kota@XXXX.jp

ID(FTPユーザー名):XXXX パスワード

:XXXXXXXXX

新しいメールアドレス

:kota@sXXX.xrea.com

FTPサーバー

:sXXX.xrea.com

POPサーバー

:sXXX.xrea.com

SMTPサーバー

:sXXX.xrea.com

転送先ディレクトリ

:public_html

-5Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


3. FFFTP のメニューバーの「接続」→「ホストの設定」をクリックし、小ウィンドウ 右上の「新規ホスト」をクリックし、以下のようにメールの内容を入力します。

下記の表を参考に各項目に入力して「OK」をクリックして下さい。 FFFTP の項目名

サーバー各社からのメールの記載

ホストの設定名

自由に付けて下さい

ホスト名(アドレス)

FTPサーバー[XREA] FTP サーバー名[さくら] FTP ホスト[Xserver]

ユーザ名

ID(FTPユーザー名)[XREA] FTP アカウント[さくら] サーバーID[Xserver]

パスワード/パスフレーズ

パスワード[XREA, さくら, Xserver]

-6Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


4. 「ホスト一覧」ウィンドウに戻ると、「ホストの設定名」で入力した名前が一 覧に追加されているはずですので、これをクリックして選択状態にし、「接 続」をクリックします。

-7Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


5. サーバーに接続すると下図のようになります。左側がローカル(自分の PC の 内部)、右側がサーバーの中身です。

6. 解凍してできた MT-4.0-ja フォルダを丸ごとサーバーにアップロードします。ア ップするフォルダは使用サーバーによって、またドメインの割り当て方によって 異なります。今回は各サーバーのデフォルトのドメインではなく、ドメイン取得 サービスで取得したドメインを割り当てた場合について説明します。以下を 参考に、適宜読み替えてください。

-8Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


例 1:XREA のコントロールパネルでドメイン割り当ての際、「Main」欄に設 定したドメイン内に MT をインストールする場合

「public_html」フォルダ内にアップします。

例 2:XREA のコントロールパネルでドメイン割り当ての際、「Main」を空にし ている、もしくは複数のドメインを割り当てている場合

「public_html」フォルダ内にドメイン名のフォルダがあるので、ドメイン名フ ォルダ内にアップします(public_html 内の www.abc.com フォルダ内など) -9Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


例 3:さくらインターネットで、ドメインを一つしか割り当てていない場合、もし くは複数ドメインでも、「フォルダ」欄が「/」となっている場合

「home」フォルダ内、「アカウント名」フォルダ内の「www」フォルダ内にア ップします(上記画像の場合は/home/mt-master/www 内)

- 10 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


例 4:さくらでエイリアス機能を使って、任意のフォルダにドメインを割り当てて いる場合

「home」フォルダ内、「アカウント名」フォルダ内、「www」フォルダ内の、エ イリアス指定したフォルダ内にアップします(上記画像の場合は /home/mt-master/www/mtms 内)

例 5:Xserver の場合 割り当てたドメイン名フォルダ内の public_html フォルダ内にアップ ( www.abc.com を 割 り 当 て て い た ら 、 「 abc.com 」 フ ォ ル ダ 内 の 「public_html」フォルダ内)

- 11 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


7. 今回は例 1 のパターン、XREA で「public_html」フォルダ内にアップを前提に 説明します。FFFTP の右側で「public_html」をダブルクリックして開きます。

現在地を示すツールバーに 「/public_html」と表示されます。

8. FFFTP の左側で、MT-4.0-ja フォルダのあるフォルダを開きます。

- 12 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


9. MT-4.0-ja フォルダを選択し、ツールバーの上矢印アイコンをクリックして 「public_html」フォルダ内にアップロードします。

あるいはデスクトップやエクスプローラーなどから、MT-4.0-ja フォルダを FFFTP の右ウィンドウ内に直接ドラッグ&ドロップしてもアップロードできま す。

10.アップロードした MT-4.0-ja のフ ォルダ名を変更します。別にこ のままでも構わないのですが、 MT 管理画面の URL 内にフォ ルダ名が含まれるので、便宜を 考えてここでは短く「mt4」に変 更します。 FFFTP

右 ウ ィ ン ド ウ の

MT-4.0-ja フォルダを右クリックして「名前変更」をクリックします。 - 13 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


11.「名前変更」ウィンドウの 入力欄に「mt4」と入れ、 「OK」をクリックします。

12.「mt4」フォルダをダブルクリックして開きます。

13.「public_html/mt4」に移動したら、FFFTP 上部の「種類」を一度だけクリッ クします。

14.「種類」欄で「cgi」のファイルだけが固まって並びますので、種類が「cgi」とな っている一番上のファイル名をクリックし、Shift キーを押しながら「cgi」の一 番下のファイルをクリックします。これで cgi ファイルだけがすべて選択状態に なります。

- 14 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


15.選択状態のファイル名の上で 右クリックし、「属性変更」をクリ ック。

- 15 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


16.「属性の変更」ウィンドウで、「現在の属性」を「700」にして「OK」をクリック。

17.cgi ファイルの「属性」欄が「rwxr-----」となっていれば OK です!

- 16 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


18.ここからはブラウザから上での作業になります。ブラウザを立ち上げて、アドレ ス欄に、 ドメイン名 + /mt4/ と入れてエンターキーを押します。

例:「www.abc.com」というドメインだったら、 http://www.abc.com/mt4/ と入力してエンターを押します。 このような画面が出るはずです。

- 17 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


Movable Type システム・チェック (mt-check.cgi) をクリックすると、そのサ ーバーのモジュールがチェックできます。サーバーによってすべてのモジュール が揃っていない場合もありますが、多くの場合、MT の主要機能には問題 ありませんし、不足モジュールをサーバーにインストールするのはさらに大変 ですので、ここでは割愛します。ここはこのまま「ログイン」をクリックします。

19.「開始」をクリックします。

20.「オプションの Perl モジュールのうちいくつかが見つかりませんでした。」という 表示が出ることもありますが、そのまま「次へ」をクリックします。

- 18 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


21.プルダウンメニューから「SQLite データベース」を選択します。

22.「データベースのパス」欄に、下図のように自動的に文字が入ります。 「./db/mt.db/」となっているはずです。

- 19 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


23.「./db/mt.db」を、「./mt.db」に書き換えて、「接続テスト」をクリックします。

24.「データベースの設定が完了しました。」と表示されるので、「次へ」をクリック します。

- 20 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


25.コメント投稿時などのメール通知設定ですが、利用したい方のみ適切な設 定を行ってください。ここでは設定をせずこのまま「次へ」をクリックします。

26.「Movable Type Publishing Platform の設定を完了しました。」と表示され るので、「次へ」をクリックします。

- 21 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


27.「初期ユーザーアカウントの設定」画面です。すべて入力をします。 ちなみにユーザー名はログイン名、表示する名前は投稿時に投稿者として 表示される名前です。 同一でも構いません。また最低でもユーザー名とパスワードは必ず控えを取 っておきましょう。すべて完了したら「次へ」をクリックします。

- 22 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


28.下図のような画面になります。

「ブログ名」はサイトの名前を自由に付けてください。 問題は「ブログ URL」と「公開パス」です。多くの方がここで躓きます(^^; 今回は手順の「6」で示した 5 つのドメイン設定例を元に、割り当てたドメイ ンの直下(http://www.abc.com/など、トップページのアドレスにフォルダ名 を含まない場所)に設置する例を説明します。

- 23 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


例 1:XREA のコントロールパネルでドメイン割り当ての際、「Main」欄にドメ インを設定している場合 ブログ URL

設定したドメインの URL

公開パス

/virtual/アカウント名/public_html

ドメインが www.abc.com、アカウント名が kota ならば、 ブログ URL

http://www.abc.com/

公開パス

/virtual/kota/public_html

※ブログ URL と公開パスの末尾に「BLOG-NAME」と入りますので、これを 削除します。

例 2:XREA のコントロールパネルでドメイン割り当ての際、「Main」を空にし ている、もしくは複数のドメインを割り当てている場合 ブログ URL

設定したドメインの URL

公開パス

/virtual/アカウント名/public_html/ドメイン名

ドメインが www.abc.com、アカウント名が kota ならば、 ブログ URL

http://www.abc.com/

公開パス

/virtual/kota/public_html/www.abc.com

※ブログ URL と公開パスの末尾に「BLOG-NAME」と入りますので、これを 削除します。 - 24 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


例 3:さくらインターネットで、ドメインを一つしか割り当てていない場合、もし くは複数ドメインでも、「フォルダ」欄が「/」となっている場合 ブログ URL

設定したドメインの URL

公開パス

/home/アカウント名/www

ドメインが www.abc.com、アカウント名が kota ならば、 ブログ URL

http://www.abc.com/

公開パス

/home/kota/www

※ブログ URL と公開パスの末尾に「BLOG-NAME」と入りますので、これを 削除します。

例 4:さくらでエイリアス機能を使って、任意のフォルダにドメインを割り当てて いる場合 ブログ URL

設定したドメインの URL

公開パス

/home/アカウント名/www/ドメインを割り当てたフォルダ名

www.abc.com ドメインを「abc」フォルダに割り当て、アカウントが kota なら、 ブログ URL

http://www.abc.com/

公開パス

/home/kota/www/abc

※ブログ URL と公開パスの末尾に「BLOG-NAME」と入りますので、これを 削除します。 - 25 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


例 5:Xserver の場合 ブログ URL

設定したドメインの URL

公開パス

/home/アカウント名/ドメイン名/public_html

ドメインが www.abc.com、アカウント名が kota ならば、 ブログ URL

http://www.abc.com/

公開パス

/home/kota/abc.com/public_html

※ブログ URL と公開パスの末尾に「BLOG-NAME」と入りますので、これを 削除します。 ※Xserver の場合、URL に「www」を付けても付けなくても、フォルダ名には 「www」は入っていないようです。念のため FFFTP でサーバーを見て、ドメイ ンのフォルダ名に「www」があるかないかを確認し、もしフォルダ名に「www」 が付いていたら、公開パスのドメインフォルダ名にも「www」を付けて、 /home/アカウント名/www.abc.com/public_html としてください。 ※すべての設定例において、サイトのトップページのアドレスを、ドメイン下 の デ ィ レ ク ト リ に し た い 場 合 は 、 ブ ロ グ URL 、 公 開 パ ス の 末 尾 の 「BLOG-NAME」を、希望するディレクトリ名にしてください。 たとえばトップページのアドレスを www.abc.com/blog/にしたい場合は、ブ ログ URL と公開パスの「BLOG-NAME」を「blog」と書き換えます。 ブログ名、ブログ URL、公開パスの入力が終わったら、右下の「インストー ル」をクリックします。

- 26 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


29.しばらく待っていると、「インストールが完了しました!」という表示が出ます ので、右下の「Movable Type にサインイン」をクリックします。

30.MT4 の管理画面、ダッシュボードが表示されます。

- 27 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


31.画面上部の再構築アイコンをクリックします。

32.再構築のウィンドウが開かれるので、「すべてのファイル」のまま「再構築」を クリック。

33.再構築が完了したら、ダッシュボードのサイトの表示アイコンをクリック。

- 28 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


34.このように MT サイトが立ち上がれば完了です。お疲れ���までした!

35.ちなみにここから先の MT カスタマイズについては、 Movable Type Master School (MTMS) へどうぞ!(笑)

- 29 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


話題の SEO 新手法! MT サイトの全カテゴリー、全エントリーURL を 日本語 URL に一括自動変換!

【風林火山】林の巻は、以下の 7 点で構成されています。       

MT 日本語化プログラム-MTJP ブログ SEO バトル【風林火山】風の巻 ver.2.3 MT トラックバックツール CSV ちぇんじゃあ (開発元:株式会社アカデミアジャパン 石田健様) バリューコマース CSV ファイル作成マニュアル (開発元:株式会社アカデミアジャパン 石田健様) MT インストールサポート SEO 対策済み MT テンプレート

商品の詳細、お問い合わせ、ご購入は 「ブログ SEO【風林火山】林の巻」サイトへ!

- 30 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


SEO のために、バックリンクサイトを人間が作る時代は終わった。 これからの SEO を担うのは彼、ロボット君!

ブログ自動記事作成投稿ツール

ロボット君

クリック一つで記事を自動生成、自動投稿! MT4 にも対応し、MT との相性はバツグン! 人間一人の作業量、作業時間の限界を軽々と超えるロボット君さえあれば、 個人が大手 SEO 業者を凌駕することも夢じゃない! これこそまさに SEO の最終兵器!

ロボット君の詳細、お問い合わせ、ご購入はこちらへ! - 31 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


【田中俊行/Kota】(メイン講師/MTマスター) メルマガ:『MT(Movable Type)でホームページ型ブログを作ろう! 』 http://www.mag2.com/m/0000169548.html 【沖田豊己/oKi】(アドバイザー/カリスマブロガー) メルマガ:『ブログ(ウェブログ)入門講座~今日からブロガー』 http://www.mag2.com/m/0000160275.html 【石田 健】(相談役) メルマガ:『石田レポート 年収1億!稼ぎの構造』 http://www.mag2.com/m/0000138888.html 【吉田 純】(戦略指導/統括運営責任者) メルマガ:『毎日2分!これであなたもMT(MovableType)マスター』 http://www.mag2.com/m/0000168268.html

~ presented by KYO group ~ Movable Type Master School

http://mt-master.net/

mailto:info@mt-master.net

- 32 Copyright (c) mt-master.net All Rights Reserved.


test