Page 1

ト  平成23年(2011) 3月5日                   大阪歯界広報                第6 9 6号  (昭和30印月如娃野郎認印

第696号 あかるい民主的な歯科医師会づくり

.-L-.‥`!-:一語

ゆたかな歯科医療への前進

電言如6(6772)8885 www.Oda.orJP

ゆとりのある医院経営への活性化

毎月1回5日発行坑読料毒l艮84円(税送料宍)

発行人 市原 聡

みのりある会員福祉への飛躍

(会員は会斤に含)

明日に向け全議案を可決

謹んで震災のお見舞いを申し上げます 東日本大震災により未曾有の災害に被災された皆様方に心よりお見舞い申し上

げ、犠牲となられた方々とご遺族の皆様方に謹んで哀悼の意を表します。一日も 早い復興を祈念申し上げ、微力ながらご支援いたす所存でございます。

-プが'社会保障と税の共通番号制度の導入に向

け初会合を開催した。今後、情報漏洩への方策、

個人情報保護を監視する第三者機関のあり方など

を議論する予定。

2月16日'中医協は総会で'在宅歯科医療のあ

り方について意見交換し、口腔衛生指導で隣下性

肺炎が減少することや'病院歯科の重要性などが

も'歯科衛生士が口腔ケアや摂食柿下指導などし

報告された。また歯科医師の直接の指導がなくと

を閣議決定した。医療滞在ビザの運用開始'新た 改革の具体案作りの議論を開始した。

1月25円、政府は「新成長戦略実現2011」 改革に関する集中検討会議の初会合を開催'一体 な医療技術・医薬品の実用化を促進するための医  2月2日ー中医協総会において'平成oJ2年度上

2月23日'社会保障・税に関わる番号制度に関

ても良いのではとの問題提起も出された。

療機関の選定制度の改着などが盛り込まれたo  半期(4月19月)の医療費の動向が報告された0

を行い'臼歯は「医療と介護を対象範問とするこ

する実務検討会は日歯や日医などからヒアリング

が会合を開き、社会保障・税に関わる番号制度の 療資では3・9%増であった。

とは容認できない」と主張した。

1月31日、政府・与党の社会保障改革検討本部 歯科医療費は平成21年同期より-・4%増、総医 「基本方針」を了承した。2月5日には社会保障  2月7日、政府の個人情報保護ワーキンググル

愛会の精神に深謝

うやく訪れて来た。18日

待ち望んでいた春がよ

ある。

願いを申し上げる次第で

承認ご可決を賜るようお

重要な議案について'ご

代議員会であり、どうか

ない。

い、かつ感謝の念に耐え

な人間だとつ-づ-忠

ることに'私は誠に幸せ

拶をさせていただいてい

き、本日このようにご挨

呼誼を頂赦させていただ

生ガにお側前になり、こ

医師会の存立意義をご認

方に社団法人大阪府歯科

の来院患者を迎え、皆様

で'のベ40'826名

7歳を迎える。昨口まで

も、あと2カ月少々で滴

トした液聞緊急舶利診棟

る全国に先駆けてスター

縁の中で結ばれている心

ることな-、出会いとご

かなわないことを容認す

信滋に反すること'理に

-、道義にかなわぬこと、

しかしそれが人生であ

して襲いかかってくる

第214回代議員会(通常)開催

には東大寺二月堂でお水

席をいただいた代議員の

214回代議員会にご出

活動を展開するだろう。

世の中は歓に満ち溢れた

岸の中ロで'春の訪れに'

誠に長い歳月の間'代議

巡っている0 16年という

熱い思いが体の中を駆け

言菜では言い尽-せない

り'私にとっても本当に

ろ26日ということにな

任期満了まで残すとこ

叱京をお与えいただくよ

かいご指導や'時にはご

部にも、私ども同様の温

ことで'どうか次期執行

に太田謙司氏が確定した

愛の精神の中で次期会長

ことは'愛会の精神'友

直近で鼓も嬉しかった

かない人生を歩む上で'

いわれるように'一度し

難である。1寸先は問と

時局は次から次へと多

力添えをいただきたい。

推進をしていくためのお

このような事業をさらに

である。どうか継続して'

は'誠にありがたいこと

識いただいていること

だく。

ご挨拶に代えさせていた

げへ私の御礼とお願いの

だくようお願い申し上

了し'有終とさせていた

回代議員会が首尾よく終

どうか本日の第214

得ている。

かな-てほならないと心

後も懸命の努力をしてい

の繋がりを大切にLt今

本日はご多用の中、第

先生方に'衷心より厚く

次範である。

うにお願いを申し上げる

2面につづく

各位、また愛会の精神に

いろんなテーマが突然と

員の先生方はじめ支部長

皆様方と共に進めてい

御礼申し上げる。本臼は 満了を口前とする滋柊の

満ち溢れた多-の会員先

本執行部にとって'任期

同会長挨拶(要旨)

続き、同会長が挨拶を行ったo

長の開会・:LEl言'太田副会長の開会の辞に

取りが行われ'21日は彼

代議臼会(通常) が開催された。藤本議

3月5日仙牛後2時より'第214回

新執行部にも温かいご厚誼を

重要な議案についてこ承認ご可決賜りたいと挨拶する同会長


-面からつづく

将来にわたる制度安定のため

(-)平成22年唆会務中

報   告

l般会計収支㌢算

第5号議案 平成23牛皮

中葉計画

疾病休業補償制度規程を一部改正

間報告

叫慰・見舞

第6号議案 平成23印度

(3) 疾病休業補旧制度

疾病休業補旧制度

(2)定款・諸規程改正

規程改正特別委員会報告 附燭専門学校

特別会計収支予詐

(4) 平成22年度会計中

医事舵倣

特別委員会報告

間報告

第1号議案 社糊法人大

議   事

収益事業

休日・夜間緊急診瞭

将害者診療

会長代

阪府歯科医師会選挙規程

協議を範ね

でもさらに

れ、いずれも桝投神小にて

員選挙の結果が報竹Uさ

日向代読H及び予仰代読

の動議が山され'満場.

員から執行部へ感謝決議

ここで、大川利光代Y跳

吋労省が発火した平成2

てみたrJ申.iK協において

延の検討、について考え

○大変残念であるが'岡

多くの感謝の声

同会長の功績と尽力に

会長は今期限りでカ退さ

「仰げば尊し我が

試案上梓さ

年度上半期の摘利挺頼封

れる。会長の功縦を挙げ

師の恩」この季節にな

当選が決定しており議場

は対前年度比プラスl・

ればきりがないが、「山

れ可決され

4%であった。自然増や

隅に⋮燈を照らす」を合

ると誰もが思い起こす

敦で可決承認され、その 方法については次桃執行

金パラ価格の彫群を考慮

言架に、会長の信念強い

メロディーだろう。1

にて抑介された。(別掲)

部に一任された、

すると、昨年4月'政治

リーダーシップにより開

884年に発表された

た。(平成

日 よ れ   施

的に勝ち取った改定の

文郎省唱歌であるが、

団法人大阪

内容は、祉

主な改正

23年4月1

行)

2・09%は大幅に達成

始することができた'夜

作曲者はこれまで不詳

協 議

されていないC今後は・点

歯会員の誇りであるrJ

算定碩蛙による総鮪に対

長ら-我々府歯会員のた

O同会長におかれては、

871印に米国で出版

今年1月へ 桜井雅人 .椅人名*:教授が、1

とされてきた。しかし、

臼歯代議員会に向け 熱い議論を展開

する影響度、節定条件の

め、また日本の何科界の

数舘定根拠の珊諭構築、

間緊急歯科診横は我々府

府歯科医師

破利などを考える必安が

ためにごZ・力いただいた

された米5円=に収録され

会の定款

あるo

ことに、本当に仰-感謝

ていた餌尖を発見し

の精神迫守

ちや練絹を探究するこ

た。ある物Sの成り立

略が大事である。

これからも'府城だけで

とは物事の性仰;、本村I

案理由説明がなされた。

れているが'実際には点

な-国民や日本のけ帆科界

を槻桐することに役立

のもとで第

咋度の介讃保険との同時

奥田代議員(高槻市)

とお礼の一.↓‖兼を述べた

医療問題について

世非に誇る国民僻保険

消壮税は保険診療報酬

「まえがき」

指呼監査に関しては'

制度の崩壊に繋がるよう

改定に向け、今からの戦

2条「口的

西村まさみ議員が.ET労省

に加味されていると言わ

近森専務より以下の捉

及び基本的

な「挺棟ツーリズム」や それに絡んだ「TPP」

数化されているものに消

のためご指導やご鞭蛙を

第7号議案 寄付収受の

に対し、対象院療機関の 選定韮準について1質問し

の関越など、医城に巾場

糾税は入っていないo例

一郎改正の件 方針」にあ る よ う に

凶答を求めた。本来の指

収糊、王滝をもちこんでは

えばペリオクリンの購入

「適正かつ速やかに見舞

導から少し逸脱した性悪

ならない。

第2号議案 社団法人大

い1。会良はお元′八なので

ついては'「都道肘県歯

金の給付を行い、診療の

説に立った指呼既発には

第8号議案 選挙管却委

科医師会における会長選

復帰を支援するもの」と

阪府歯科医師会疾病休業 提案坪山の説明と質疑

挙実施状況と効果、選挙

員会委員迷走の件

の後、全試案が満場l敦

いただきたい。

補例制度規程一部改正の 節3号議案 社団法人大

の趣旨に則り、免試期問

規群改正特別委出会の平

行すべき」との延款・謂

り、等から郵送投.=:i.5に移

が投柴しやすい環境づく

の原因が精神障害などに

れるとともに、診癖不能

受けた日数につき給付さ

改め、入院、通院治療を

を現在の30日から4日に

社会保障・税に関わる

のではないか。

して対応せねばならない

また三師会全体の問題と

はな-、全国8ブロック'

ブロック7府県の問題で

疑問がある。近親BiLf1?

金パラ合金価格変動の底

て'歯科医嫉費の自然増、

診療報酬改定に関係し

城村代議員(淀川区)

代議員発言

ある。

うなことは異常なことで

使うことになるoこのよ

その5%は全部消粥税で

5%上がったとしても、

なる。また金パラが今後

本使うと30円マイナスと

た。

の府歯代誠出会は閉会し

により、岡執行邦投柊

会の辞、試長の閉会・71言

爪,_.ii後に応松副会長の例

発祥の地である。昭和

菌利診療もまた大阪が

諮りであるが、隣l:A.=者

診蛸は、府幽全会員の

始まった夜ー-J緊急泌朴

入時には消珊税がつき1

医師会に先駆け開始さ

児診療は、全国の歯科

開始された肢体不自由

忙を細めていた時代に

・=it延し、縮科医師が多

41年、全円にむし椀が

仝Eに先駆け大阪で

成23年2月8口付答申港

該当する場合は、給付を

番号制度が論議されてい

療幣への影響率、点数設

価格は590円だが'鵬

を、輔事会でも検討を盛

受けられないこととなっ

るが、本来は税金につい

つ。

山務者の負担輯減、会員

ねた結果、会長選挙は郵

た。また、見舞金の給付

て論議されてきたが、医

代講目指快の忌仰のな

で吋決された。

(阿倍野区支部)

いご志見伺いたい。

この中で、第1号議案、

送投票に移行し'選挙規

H数は適節900日を上

会長選挙は郵送投票に

選挙規程一郎改正の爪に

程を一郎改正する議案が

療等の管理の部分に拡大

臼歯予備代議員

橋本 収(北区北)

曽我時雄(天王寺区)

拡がる先鞭となった。

り'その後全国各地に

の専門的歯科診療であ

れた障害をもつ方々へ

奥田 稔(高槻市)

草間由紀(住吉区)

樋口浮一(住之江区) 平成23・24年度を任期

川野敏樹(枚方市)

蘭古口精良(堺市)

日本歯科医師会代議員 及び同予備代議員選挙

岡本 学(磁屋川前)

限とし、現行の長寿祝金、

不正行為・情報漏えい・

上程され可決された。

平成23年度・24年度

び基本的方針にそぐわな

rIE的外利用など解決すべ

しょうとしている。国民

いという観点から給付し

き問題点が多々あり'今

死・傷病1時金、脱退l

疾病休業補償制度の健全

ないこととなった。(詳

(平成23年4月1日より

を任期とする監事選挙

かつ安定的な運営に向け

とする日本歯科医師会代

天羽 隆(北区北)

休黄補償制度規程一部改

委員会委員については、

第8号試案、選挙管理

2・09%の改定率であ

は'22年改定はプラス

退届出締切の結果、当選

され、2月訪日立候補辞

挙が'去る2月㌶目告知

藤 本 義 治 (東淀川区)

田口洋見 (堺市)

城村幸治(淀川区)

野例秀孝(中央区束)

津田高司(堺市)

久山晃司(東淀川区)

初めて受放したo医療

を歯科界の団体として

その努力と業続が認 議員及び同予備代議員選

正の件については'健全

藤原一成氏(束住吉区)は

ったがへ基金の上半期の

診療報酬改定について かつ安定的な遥骨を行う

じめ7名が選出された。

探m拓E (吹m心)

気概を感じる。

には第21回保健文化貨

められ、昭和幼年9月

ことができる方策につい

赤根培治(平野区)

(生野.iS)

近森信人 (高槻市)

者が次のとおり確定した。

-

資料によるとそれほどア

I

担当者の茸任の一端と して立ち上げた事業で L

河村達也(中央区束)

J

牧 野 利 彦 (中央区束)

t

当適者(順不同)

ップしていない。過去10

-

監事ならびに

.

て、特別委員会において 供遍に協儀を豪ねた純

あり、当時の使命感と .

市原 聡(東住吉区) -

加藤信次 (大王寺区)  

」ー「〓ハ.いりノ

H歯代議員

回役しておらず、次期2

太肘誹り(束人阪i;西)

年間で失ったものはまだ 酷か選挙ならびに次期

次期臼歯代議員が決定 申-=が提出され'理や会

米、本年2月8日付け答

また第2号議案、疾病

後を注視すべきであるo

のプライバシーの保護・

が、去る2月22日it知

されたが'立候補者は 緒方惟華氏 (阿倍野区

支部)、吉田陽彦氏(泉 佐野鬼南支部) の定数

2名のみであり'2月

28日に無投票当選が確 定0 3月5日開催の第

214回代議員会にお いて'安E=選挙管理委 員長から当選証氷り1が.I;

氏に手交された。

細は雑誌3月ロケ掲載)

時金は'本制度の目的及

緒方・吉田両氏

第4号議案 平成23年度

討特別委員会規程廃止の

衛生会館(仮称)問題検

阪府歯科医師会大阪保健

全員完成し.全ての議案が原案とおり可/央された

施行)

監事選挙無投票当選

監事 緒方帽章 監事 吉田陽彦 (泉佐野泉両支部)

2-28

昭和30年lO別OEは3種郵便物認可  2 平成23年(207日3月5B                   大阪歯界広報


公衆歯科衛生部・老人歯科保健対策推進室・ 産業歯科保健対策推進室合同研修会を開催

ら、公衆歯科衛生部・老

2月1 2日出lL後2時か

的科大学口腔保健学科

本会人ホールにて、九州

と古の診かた」と過し、

されたo

先生を講師に招き、開催

野の兼作教授の柿木保明

リハビリテーション学分

1月27日00午後2時から

出=会連合会地区艮会が'

大阪府歯科医師古色申

銭まりいただき感謝小し しげる。青色申告会の役

F=ましにくい時間什tEにお

会長から「平日の大変お

により進められ'人旧副

える∪今日はどうか・..尖の

になるのではないかと考

式な会議としてはこの域

会を持ってはいるが、正

て平素からお前を何う機

青色申出日の仕糾みについ

コ∴アンクルスタッフ'

日程に従い、報告の後、

協議に入った

協議では、久山日付務郡

(莱) について

確定申告をテーマに

税務指導者講習会

ウ1 人ム目指特について

の趣旨説明があり、ス

われた。

の内容で詳細な説明が

・消費税の概要

ボインー

・確定申告前のチエツ

・改正税法のあらまし

公認会計士から

後'講師の伊達洋彦顧

久山専務理事の挨拶

理事の司会で進めら心

講習会は、瀬古口常

会が開催されたD

算」をテーマに税務謎

よび所得税と消蟹税の

て'「所得税の改正点

ら、本会大ホールにお

2月5日仙午後2時

終rした。

閉会のことばで-・=門会

最後に、瀬川副会長

耳を傾けた.

特別を間近に控え熱心

受納肴は'確定申告

.〓1.'■

ついて詳榔な説明が行

税の改止のあらまし」

より、「平成22年分所

会では大阪蛭ー税局課税 .郎個人課税課析出係

上よ-挨拶があり、満

の後、糊石山:=久顧関税

人m副会長の開会枚

れた。

務指鞘者講習会が開催

ー  について」をテーマに

27 ら、本会大ホールにお ∼  て「平成22年分確定申

1月27日榊午後3時

-スな迎常で会は終了

ある審議がかわされるよ

の診かたについて、株々

本会人ホールにおいて開

員は、税について、また

期執行部にも温かいご指

部から、

=:川さが祝われた。約30 州伯会は盛況に終了L

な1i;i.日(を交えながら分か

瀬古口常務現事の司会

斑紋のある事業を守りへ

導とご叱茄を願う」と述

挨拶の後、座長に藤旧副

介誰支援呼門職等の関係

りやす-脈祝された。

併せ持った'繊維で鋭敏

よ-充実・発展させ地域

べられているo

0会員が一丸とな-'問

た。

うお願い申し上げる」と

府卜の拭齢者施設職員や

な感性のもと、優しさと

住民のための3本杜を確

その上、我々会員にと

会長がその身を持って示

会長が選3された。

o翁の受浦舟が州席し'た。

を牽引してきた。歯科界

熱いハートでもって、地

立させたのであるo 「府

歯は地域に密着し、地域

て'また素晴らしい人生

初めての深夜3時までの

ってありがたいことに、

しご教授下さった精神と

1.平成23年鑑部業討画

者が多数来会し'関心の

が新しい政権与党に大き

域住民や地域の活性と発 展を願い'地域歯科保健

と共に発展する社団であ

の師として我々を見守っ

夜間緊急歯科診療を見事

長年にわたり心血を注ぎ

行動力を大切にし、杜凹

大阪府歯科医師青色申告会連合会

2

人歯科保健対策推進室・

学科長・捕食峠下支援学 患者の治城と口腔ケアに

長や常務理事'日向辿盟

く舵を切る先程役を果た

2'200億円削減の撤

活動を守り着実に諸事業

る」と'地域住民の安心

てくれるであろう。孜々

㌶年度歯科診療報酬の

に実現させるとともに、

素晴らしい後継者を育て

を守りより発展させなけ

税務講習会を開催

「口腔乾燥と舌の診かた」  卜.

産米歯科保健対策推進室

講座'歯学科・摂食機能 柿木教授は'口腔托燥

合同研修会が「口腔乾燥 ついては'対症療法とし

ての粒々の保湿剤の特徴 を十分に把握することが

れ柴であると述べられ、 聴剤性の口腔托煤では川状

方製剤による治療効米が 例や数値をもとに詳細に

拭いことを'数多くの単

駒説されたCまたtti;と(Ll

理事長を歴任'また4期

し、社会保障費自然増の

身の関わりや舌朗とthi1=

府機のリーダーである 8年にわたり中医協委員

会場には会員はじめ

同会長は'平成7年4

を勤め、国民の歯科医療

廃、レセプトオンライン

を進展させたことを忘れ

と安全を守る!巽を担う

は新しいリーダーのも

催された。

月より8期16年にわたり

実質手挙げ方式の実現'

てはならない。

この3事業にかける熱い

と'これからも5'60

強い決意と類まれなそ

思いを述べておられる。

2・09%プラス改定、

行政が財政難で補助金や

られ、無投票当選という

ればならない。

の実行力のもと、全国で

また臼歯の定款違反によ

委託金を削減する中'舶

全会員1敦の思いの中、

軌   跡

る終身会員の資格変更を

年の歴史を誇る障害者歯

を守り続けた。

細川投票当選を果たし'回

が強-医療費抑制策を進

め'多くの難越が立ちは

だかる歯科医棟界の中で

見事な舵取りを行った。 そして今'僻歯会員を=tE

柊の港まで無事に送り届 けようと'全力を尽くし 代議員会を終えたo

振り返れば平成7年の 府歯会長就任以前より'

医政の場で力強く提言

阻止し、会員を守り辞い

府歯専務理事などの要職

を続けへまさに日本の歯

見事に当選に導いた。3

で肘歯のため身を粉にし

科診療や35年になる休日

科界のオピニオンリーダ

たのであるo

て尽力されたのみなら

代議員会でも「次

月5卜

山方、強い惰熱と共に

緊急歯科診療と'歴史と ーとして、同比尉利_尖嫉

伊遠洋彦顧問公認会計士の説明を聞く受講者

事業計画(莱)など協議

同会長はこれからも 歯科医療界の先難とし

熱lL\に受調する関係者

ず、中火では日歯の副会

突刺に聞き入る受講召

軍塁萱票

第6 9 6号 、別30年10月3柑窮3車重郵便物認可

大阪歯界広報 3  平成23年(2011) 3月5日


定款・諸規程改正特別委員会

疾病休業補償制度規程等一部改正のお矢口らせ

の 中

3月5日開催の第214回代議員会におきまして、第2

墓室○要雲萎曇

号議案社団法人大阪府歯科医師会疾病休業補償制度規 程一一部改正の件が承認されましたので、来る4月1日よ

担終  さ 長の・

り施行されます。 「疾病休業補償制度規程」 「給付申請沓」

の身  れに伊諸

「診断一缶」 「同意畜」が改正され、新たに「脱退届」が設

選作接 に 長 を)あ

けられました。詳しくは大阪府歯科医師会雑誌3月号に

挙成出つ遊、り

一一一 一一

掲載しております0 本制度規程改正等について、ご照会 等がございましたら、事務局広報・福祉課(陶066772-8885)までご連絡下さい。 ※ 「給付申請書」 「診断書」 「同意書」 「脱退届」がご人

m 、基氏見けの 同会長に答申空を手交する伊達委員長

用の場合には、従来どおり本会事務局、広報・福祉課

誓真言宕lE墓男 2-8

平田委員長より同会長へ答申書を手交

諮岡改休会1'iS' 2

ムページからもダウンロードしてご利用頂けます。

疾病休業補償制度規程改正特別委員会

本会ホームページwww.oda.or.jpの中の、会員ペー

ジのユーザ一名・パスワードは事務局広報・福祉課ま

2 -8

でお問い合わせ下さい。

「繁栄」 している中で、

「白分たちは不幸せだ」

と感じる中国国民の数は

れ、その主な理由は、

むしろ増えているといわ

年々拡大してゆ-貨宙の

格差であると考えられて

の幸福は必ずしも相関し

かつて、日本が高度成

いる。経済の繁栄と国民

GDP世界第2位の唾

長を行っていたころ、国

ないのであるo

を日本は中凶に明け渡し

織」が芽生えていた。繁

民の中に「国民給中流怨

幸せ-

それまでの泊である。小

栄の中に'「平祐」を感

た。当然の結果といえば

田は人口10倍'国土面柿

んな日本もバブルを経験

に誇りを判てていた。そ

じ'日本国民であること

2位の雄を守ってきたこ

25倍である。今まで拒み 居る先進国の中で世界約

討を菰ねた結果をまとめ

きざ

「まえがき」 の杓榊遵守

し「幸福指数」が下落し

てた時代に戻れれば、

とは'すぼらしいもので

「幸福指数」も上昇する

のもとで、会員の相克信

中国の打郡練済貿易大

であろうかrJ

たo国民総中流定減を持

として、将来にわたって

た「幸福指数」 の結果が

学によってリポートされ

背 首相が提古した

あると感じるe

ゆるぎない仕組みを構築 し、健全かつ安定的な運

発表された。前年より大

「[械小不幸社会」 の目指

頼と相互扶助を並木理念

常を行うことのできる方

すところは、1体どこで

lO

った。近年'中国緯潜が

(府) ㈱大阪府学校歯科医会 (市) 触)大阪市学校歯科医会

幅に下落し過去最低とな

(育) 大阪府歯科医師青色申告会連合会

策﹄ について'4回にわ

あろうか。

(学) (軸大阪府歯科医師会附属歯科衛生士専門学校

たる委員会や委員長・副

とおりである。バブル崩

壊後の経済状況は厳し

せる難題に対して見事な

化されたo次々に押し寄

編集室

わが家の庭に今年もふ く'医療費抑制政策は強

きのとうが顔を出し、春

らず歯科医療の尊厳を示

舵取りをみせたo のみな

し'府民の歯科保健に資

の訪れを実感する。

春は別れの季節ともい

する事業を構築されたo

今擬-返ってみても同

れを強-感じる。8期16

年間に亘って大阪府歯科

会長の指導力と先見性は

われるが、今年は特にそ

医師会を率いてきた同

今年の桜は少し早いと

間-。咲き始めた桜の下

驚嘆に値する。

在任期間中の歯科界を

での新たな出発の季節で

会長が3月末をもって勇

取り巻く状況が極めて凶

あるo

退される。

俳であったことは周知の

(国) 大阪府歯科医師国民健康保険組合

同会長に答申書を手交する平EEl委員長

て投票しやすい環境づ- 中古となっている(J

を部病貝補

また、 3月号雑誌より毎号掲載させて頂き、本会ホー

E]㈱                       一    一   ヨコ日lF)                  -

の負担軽減や会Hにとっ 行する旨の山谷の申問答 黍日長れ介会で悦薮に検 たものである。

-のために郵送投票に移

までご連絡いただきましたら、ご送付させてJ員きますo

会務の動き 平成23年2月

伊達委員長より

会  た 中道現

岡会長へ中間答申書を手交

平成23年(2011) 3月5日                      大阪菌界広報             第69 6号 く唱和30年lDF330ヨ別納飢認可、、

--Wl--

税務相談/疾病休業補償制度運営委員会/陣がい者歯科    (府)理事会/大阪府歯科技=士実地試験:七EE] ,ql公副会 診療体制昭俣事業障害者歯科診療見学会/歯科医事相談     長

生野区支部懇乗胃会 会見. LLJ口 古川常殉/大阪市l葛齢者施

策推進委員会介護保険部会 松尾理事

室員会/歯科医事相談室常任室員会/元気ネット大阪講  21E]旧ト 一 一- - --

学校歯科衛生部会/E]菌予算決算特別委員会 太田劉会 sZ/民事調停委員会 岡本常発/大阪市障害書方包策推進協 議会専門委員会 山口常荊

I

 -

演と懇親の集い講演会 会長//元気ネット大阪講演と恐    会務打合会 常の集い叩食 全長.太匡卜tP車中由良克郎摂. Lu□ ・ iBJ=  2⊇日伽 監事選挙立候補届出開始/E]歯代議員 同予備代議員選 常箱.赤村理弔

挙立候補届出開始/理事会//日本歯科医師会代議員打合 会ノ/障害者歯科診療医局会/(冒)理事会

12日仕)一一一一一一一

福祉部会/法律相談/新規個別指導 垣内常子臥空間 林 天調理革/三島保健医療協喜寿会 場本副会長/南河内保健医

公衆歯科衛生郡 老人歯科保険対策推進室 産業歯科保 険対策推進案合同研修会

Z∋Ej亡ポー一

新規個集Ef)指串(新指定講習会)林理畢/近畿地方社会 保険医療協議会大破部会 垣内常渦/大阪市地域包括支援 センタ-運営協議会 松尾理事//臼歯定款等改正臨時委員

市協FL丑叶科保t辞企 サEb■托/大阪市7tT稚漣会計 14日Ug                   

1邦棄理事/個別指導 垣内常務.草間 林 天羽理事         会捌7台会/大阪産業保健推進センター運営協議会

雁押額/大阪而高齢者虐待防止連絡会議 松斥潤glノ大阪 保険相談/税務講習会/和歌山県歯科医師会創立百周    府国民健康保険団体連合会診療報酬苔責支払事業運営協 年、和歌山県歯科衛生士専門学校創立四十周年、和歌山    議会 垣内常時 県歯科医師国民健康保険組合創立五十同年記念式典なら 15日㈹ ぴに祝賀会 太E]副会長/門真市支部8020運動推進特別    理事会/庖科医療情報システム研究室員会//障害者歯科

会 近蒜取持/日歯厚生委員会 周布,m弼 24日休ト一一一一

調査部会/ノ陣がい者歯科諺療体制確保事業障害者歯科喜全 癒見学会ノ学術部会/因習 資料部会/国際歩外室員 会//障害研修事業対策推進室員会/学術郡小郡会(学)

事業ワークショップ 伊藤理軍                書今療運営委員会/休日 夜間緊急歯科診療運営委員会// 広幸だEr5会

教務会(字)理撃会ノ/新主馴B]別指導 垣内常矛毒、苧問 柿 天羽理耶//個別指導 垣内荷鞘 草間 棉 天羽控串

≡師会 会長.太EB削会見近孫専務/会務打合会/支払基金 17Ej休)

幹車会 会長/大阪府血液対策懇談会 深EEl理申/大阪府    業務監査/会計監査/監査室会議/障がい者歯科診療体  25日俊)一一一-   一一一一一一一I -

 -

-

高齢者保健福祉計画推進委員会 松尾理事          制確保率業障害者歯科診療見学会/公衆歯科衛生部常任    監事選挙立候補届出締切/Ej歯代講異 同予備代議員選 部会/公衆歯科衛生部会/産業歯科保健対策推進室員     挙立候補届出締切/都道府県会長会読 太田削会艮 理事会/国保連合会審査委員との打合会/地域歯科医療    会/(国)理事会/ (国)組合会昌禿良 副議副丁合会了(市) 26日Li) (国)理事会ノ/(国)平成22年度第2回組合会/(宿)団体長 推進室民会/口腔保健綜合研究所員会/(国)規約 規程    理事会/中央区棄支部学術講演会 ′司村呼歩 会/西成区歯科医師会/去人設立満五十周年喜己念式興なら 検討蚕員会/(圏)財政検討委員会/(国)理事会     IB日(金一一一一一一一 一一一一一一一一一一一一一一 一一一一一一 一一 一一 第22回日本歯科医学会総会常任委員会 山口lW完 びに祝賀の箪 太田別会昆 大阪府立高等学校保健会学校歯科医 保健主事 違護教 19日比) 医寧)去制部讃l小郡会/医事′去刑部第2小郡会 ′医事ノ去 会務手丁合会 諭との懇談会 田口常殉/E]歯予算決算特別蚕員会小委員 村」部会 会 太EEl副会長/臼歯対内広報小委員会 而原理甲 28

E]

(月)  一一一-一一一一一一    一一---一一-一一一一一一一一

kouhou2303  

teeth,health

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you