Page 1

1 平成22年(2010・ l:/弓5E                  大阪歯界広幸侵                第693号 ′頑約年10耶0日窮3開閉認可′

第693号 あかるい民主的な歯科医師会づくり

芸監喜慧警讐讐試 ゆたかな歯科医療への前進 ゆとりのある医院経営への活性化

発行人・市原 聡

みのりある会員福祉への飛躍

電話06(6772)8885 www,odaor.jp

毎月1回5日発行展読料釦齢4円(税送料共)

躍進する明日への歯科医療をもとめ 第62回近北地区歯科医学大会盛大に開催

Elパ-Ht公益法人の共済却紫を特例として

認める保険業法改正案が'衆院本会議において 協議会の開催形態について協試された。

の共庫県での開催が決起されると共に、人-後の

増の49兆5千位川、uE療が2・3%梢の29兆6

4cc位円になったと児女した 群金が2・6%

117億円、福祉その他が5・1%増の14兆9 千倍円し

ーム(PT座長︰中野寛成衆院議員)は税制改

1月8日、民主党の税制改正プロジェクトチ

され、日南年金など一定条件を満たした共済は

正の重点要望を決定'社会保険診療に対する

1 1月16日、住之江区・住吉区・東住吉区・平 野区・西成区の阪南5支那役員との懇談会を開

1

「認可特定保険業者」として事業を存続できる

「事業税の非課税」と、「特措法第26条による凹

催'岡会長から直近の歯科界の詳柵な時局が報

全会一致で吋決された。12日には参院でも可決

こととなった0

段階方式」についての存続を求めた)

1 1月7口へ第62回近畿北陸地区歯科医学大会

療をもとめ」をテーマにマイドームおおさかに

され、同会長は大阪のエネルギーが大き-作

去最高を更新したと発表した。歯科は2兆5、

1 1月24ロー犀労省は平成20年度国民医療費が

告され、各支部役員が軌で心に聞き入った。

て開催された03題の特別講演が行われ'併設

用した政権交代からの一連の歯科医療界の大き な変革について、今一度の検証が必要として詳

777倍円で前年度より781位円増加し (同

1 1月9日、浪速区支部役員との懇談会が開催

されたデンタルショーにも終日多-の参加者が

細に報告を行った。

に伸びた。人口l人当たりの僻科診療医墳幣は

が府歯当番のもと'「躍進する明日への歯科医

つめかけ大会は活況を呈したo

11月12日、国立社会保障・人口問題研究所は' 税金や保険料を元に支払われた平成20年度の社

600円増の2万200Ho

3・1%増)、構成割合は7・3%から7・4%

別兆8、084億円'前年度比2・0%増で過

科医師会役員連絡協議会が、シティプラザ大阪

会保障給付費が、前年度比2・9%増の朗兆8

同7日、平成㌶年度第2回の近畿北陸地区歯 にて開催されたo平成別年度近北歯科医学大会

地域歯科医療の向上をめざし

会がマイドームおおさかにて例催された'

体制を、私がご案内した

叫、花川の緊急船科診墳

お二人が衣紋訪糾された

大臣、平野北・:El坊長竹の

してきたレセプトオンラ

師会とともに、強くは対

また花々が防納会、:#利

-∼・%のプラスとなった

ラス改ハ山、術朴は2・r3

棚をしっかりと支え、阿

に埠づいて、地域純利ES.

-=7門川体の棚肘たる群念

近畿北陸地区歯科医学大会

い1舶10時からの人目人人1山桃会長による開会

救急車が横付けにできス

述大槻li

__二

前回大阪府齢が]∼刊 で、近北州別供学入会を

日でI

LLくも・1叫が経過

開催したのはl>成川中1

した くしくもその中は

へ し っ が

授捌緊急鮪利診林を全州

なり、維韓を賜った

システムや、万CL=の感淡

川チエ71に移動できる

がかなりの段階まで検討

今川民に測り当てる政策

しかし社会保桁布目りを

ないと考える、花々赫別

..`日を続けて行かねばなら

僻村供頼確」りlのための托

良符の栃村幌糠をーl-且者さ

症対策の設備等をご覧に

されている]当状⋮情緋は

ており、半成16牛6月1

さて昨畔、悼史的な政

に先別けてスタートさせ

日のスタートから、本日

んに拙供する苑坊があ

伏学や利;lL1技術などのjT<=

千はもとより、関越する

払拭、管押される'昨日

派-梢紬を糾咽・吸収し、

経交代がtiiJ現しー政策が

トで世kLを即け巡るので

既成概念を払拭して現状

で6咋6カ月日になる

抑別に終・g符が打たれー

ある .歩間違えれば川

を分析し、哨朱を比過す

る そのために、南村何

引会保陥竹咋2、り︼Or3

代の締めて屯紫な情報が

力をつけねばならない

も糾遺されたように、国 り、地域のiE様1.1に少し

位H削減は拙雌された

帖洩する叶能性があり、

った群小XfT,な什会保抑粕

でもお役にしり`つようにと

鵬しい朋政状況にもかか

転鞭xT,れた に叶にわた

いう必いい刈隅のもと5、ー

わらず、†成朋!小便諺頼

I;=Srl名に達してお

日日人.・l;が1放川副をし

昨日までの来院敗は3力

てこの小業を進めてきた

その恐ろしさをもう :C=]

2面につづく

横紙し状箱する必要があ い;5日に枇-;化総理

糾酬改・.Jjは川叫ぶ:にプ

家のST在な情報がネソト

件師は小淋研柄に軌み'

Lyt 地域サイドにL〃.つた

これからも花々は?.rL・術

るとキ′える

の群とiL1前の部の判別消滅に拭き';1前l

トレノチャーのままで山げ

の来拶臼会 +'.射主yJIミ吉

同大会会長挨拶(要旨)

た た た接  大

符のもと、節62回近幾北陣地i臓利供学入

時30分から大会セレモニーが行われた

イン講求瀬務化はSJH 「手挙げ方式」となった

秋空の和やかなl:7日=、人収的菌LL

進歩発展する歯科医学の可能性を探る

大会セレモニーにおいて挨拶を述べる同会長


二だ22三・L2m、 12月5Ej                    大阪歯界広報            第693号 く別30年10月3OE]別納関節

衣する'樹と日の催鵬は で今後とも支援を願う

偶が大切と考えているの

ため、そのような域境幣 判別溝桝がJわれた

ら見た近来来」と越して

放授により「瑞枝仰視か り、現れiqJ川化されてい

祝化することが屯紫であ

となリーそのチークを叫

して講演した

その群論と臨:f 」と過

が「縮周-m枚の近来来

-面からつづく

性やかな生活を送る卜で

的周治椴の分野におい

欠かすことができないも

ても糾織川牡蝶法が臨拭

本大会のテーマを「躍

法」と「T・-スキャン=」

る「ブラックシリコーン

の鏑榊冶療に用いるへ-

姿の実現を求めたい。

申医協に拙-;し、診械彬

セレモニーは終了した

iL後にはヮー粒の特別沸

揃が行われた まず「現

日の川は炎彬先付による

講淡が行われた

中部人甘総人目-二学榊究所

lL1前10的LL-武川邦・TLh

竹的に航しい揃境の榊刑

腔囚情紺の統分化が鵜幹

liMによる:芥槻梢軸と〓

て回ったのであるゝ

人叩に巾純の必紫性を就い

城代の岐合的椴は、E

印度税制改山人細に向

をはじめとする諺糠憶側

け加えられており、党か

の2・09%プラス改小.4

梯化の関越や、診糠報酬

レセプ-オンライン兼

内議貝を含め6名の胸

∵八・・.・T,八.iY;I.I,:∴・=...i

応川されており、近来水

次に大阪大学大学院歯

から 「DentlStry-S

江藤日本歯科医望会長

榊朴伽師会はライフス 酬の過Li;化が図れるよう

について解説した

っていてiEl(実が見えに-

研究が進んでいるサイト

や利権」が裡椎に絡み人目

環境問規は「叫下問とし

のであり、本府としても り'日々の生活を支える

口腔内の健康維持を図

康増進計画の重要課題の 歯科医療を目指すには'

や研究科 付し伸也教授

w〇rk〇二ove」という内

代から人来への校人目り爪城

純利医師会の皆様4...に

テーシに応じた純朴保性

労力しているのでこ印附

捕動している 次別冶蛸

け、政府とLL党HJi党や

に配収し」との文``日も付

らの安切卜の彫跡目は大き

なと、政治的な丁しエJが

12日の参院本会議におい

秤_大師同会議Hは':・州別

する、搾頼粍側に刈する

求める「衣点紫繋」を拭

(四段旧方式) の存純を

頼朝刑の所相計卵の特例

糾榊に対する如来税の非 課税の特例措同や、川診

において、杜会保険診療

講臼) は;1月cc日の総会

ム (和良︰中野光成衆院

懲山-を行いーそれに加え

ングはじめロヒ-T的助で

耕地出もHJI党のヒアリ

統動を姑倒しt

Hj州、=

鴇純利1&師会や遁肌肌が桃川

人板をはじめ各地方の

くなっているのである

?=Hが存縦する可能刑が高

医椴機関に対する特例柁

こ、ユ,はないか

ルギーをさらに・=川めてい

く川糾し、純利外のエネ

捕動し、人-。川の会いが強

盟の両輪が.体となって

るために、‖桁・‖鵬連

も、阿山の船引tfi癖を守

しなかったであろう

なければ、これらは成就 来たるへき新しい年

い化し、翌PEの政府税制

て満村作.imIjH公演日も懸

棚 二 来 を {

法l の小ト

つ な 紺  ド

にク 幹 し(;

い -)ヾ胞 ま 2

て 来 を た ー

も の 利脂の

分から、シティプラザ人

追ん;_fでの問仰時のC'榊

た 地坪的に抑鮒がある

朋にて和秋山県僻抑ー・iの

コ父祖の便利な申開場所」

挨拶において、「民主党

大久保‖満会'iHは来・in

との説明がなされー引き

が-;JEとの希.SHであった、

作」がり一EJE.「当蘇仰;;;」

が・1肘県、「T蔚山;に

は政府税調に対して租税

続き・f.・1長山?持去誠なとで

協浪することになった

次年度担当は大阪府歯

Htg役に次叫度糾丁・i;1拭

相においてー聞入枇府

靴T=した他ー伽椀業法等

が入ることになった」と

てゆくため、人′綾も協力

流人ムをより〓滑に脚Hmし

を門ながらー尖りある陥

榊人l4.ikが「コンセンサス

の`机を故Lmするは川東

を糊、ユと述へ終了した I./JJ

の溶油状舵についても述

;.ト‖八・.I;tJ.1・爪=∵i:〓巨恥

る検討会を作ったが、そ

は、厚労省が指樽に㈹す

また保陳指呼の問題

仔純を紫幼いした

和則措耶法またか菜税の

催された

附 的 川 FJ)j臨

ケートネri某が糾: '=され

結けCE的術に依抑したアン

口、開催場所について、

和歌山Ei叫からー開催雌

議会の開催形態について

成会、終相川=T打越絡協

仝・辿出花‖ム〓同連綿協

(ウニ1址北地区揃利供帥

強ではハ告された

・inハ伸肘での糊縦が捕城

ついて

区榊利供学大人ムの朋僻に

(-) 平成引付性1.出北地

協議題

議に入った

大阪肘鮪会長を過;J協

仙;_f術会長ー副統長に岡

続いて議長に中小付和歌

L fflた胞成 イ た/卜 ユ 山桃 ン

が人きい点について

2特3

脱Ir'.】し紺ljiカ

もと、近北役目姓協が開

日日7日=1後1

ヤP月当番Ln挨拶を行う同会長

い状態になっているlダ イオキシン、地球温暖化、

リサイクル問題などを例 として'マスコミで流布

されていることがいかに

真実と違っていて、科学 的な根拠に去づいて臼ら

村鑑■二のて1L=柴を教えてい

日本歯科.E学会の事業

日収後に次期当番;JEの==

1・安十・安心の的利供棚

は日頃から公衆衛生の汚 サーヒスの允aJを目指し とこ協力を願う。

もスムーズに巡常できる

糾酬改・:心や指沖・比企の

各省けの関で行われてい これに対し民・1#党の税

く、これにより次年度も

て作問に1止ち、満利.医師

状峠の規城の諸関越を国

fIL税朋別捕耶法の噸・爪の

調tJIヘムに拙目した 「柑

空'-i・_lSE--

大久保臼歯会長

進する明日への歯科医療 歯科保健医療の充実を健

だいたのは'生きとし生

山つとして位置づけ推進 生涯を通じて我々は学ば

ての単文」と「阿際政治

をもとめ」とさせていた

けるものすべてに関わる しているo

たる国民督保険制度も'

環境問題の本質と現状を 皆様方には日頃から歯

国が方向を誤れば医療崩

ねばならないo世界に冠

展する歯科医学、歯科医

科医療の充実はもとよ 壊を招-a

平松大阪市市長

療の現況と今後の可能性 り、公衆衛生の向上と健

立って国民の健康を守る

正しく理解し'進歩・発

を皆様方とともに探りた

康増進に貢献いただき御 ため国に対し主張し'明

E=歯が先頭に

いと考えたからである。

礼を申し上げるo同会長

でご参加いただき、実り

ただいた そのl1.1=柴に、

にー抑料択松の学術的根 〓滋i;;;:術会長が'来

のために・・」 と出して、

本大会にどうか最後ま 多い1日にしていただけ

私も-仰の切に休みの収

拠の提供がある。タイム

1月6日に開催され

で判断することがいかに

るようお願いして挨拶と

に榊が痛-なってー父に スタディーはじめ諮頼コ 印は1

大阪附利人︰LL1理小長・;7

日の歯科医療のあるべき

させていただく

作L'われて妹;以舟さんの

ス-を計算し、診擁糾酬

ることを邦告して、入会

a

'紺が述べられた、′

ドアを叩いたことをm心い 改]jjの際にそのテータを

枚に精励し、国民の純利 ているが、私も小長とし

範安かを話された一

橋下大阪府知事代理 目すゝ

保他の向卜に人きく式献 て安心安牛な町つ-りの

よう、九日什準偶金等がれ

榊越などを抱える申、蛸 した花々の伸糊が阿政の

別改1jjプロシュクトチ・

会など公溢法人が炎施す

政の城で.爪伽から枇・=い

試論が、小圭の2日11

る。

め抜本的な糾織業務の見

城にいることは、心強い

日の健鵬と全身の健鵬の

関連件、さらに在宅歯朴 医境や〓腔ケアの屯貸倒 などを強く訴えた■

はかりであ7?

る別鯨を追求しない棚で1 -

けー解決すべ-純力的に

さて現在、税制に閲し

扶助の比へ済部業が、今緒

石井みどり議員も11月

両輪

直しの必笑性や'術及び

1 1月16日、丙柑まさみ

演目は参院の呼生労働委 州とならないよう検討す

出会で初めての質問に廿

11- 7

刑供蛾の現場を知りH,-

平成22年度第2回近北地区歯科医師会役員連結協議会

べきと強-求めた

近北役員達協の開催形態を協議

ち、指埠・配査の方法(T=

特別講演

されていることに敬・=;・iを

拭いて来餌各位から祝

笹井健康医療部長

武EB邦彦教授

花々の誇りとも11CA

る絃問緊急純利診蝶

は、ホ某閲始から6咋

半が過きたが'これま

で約4万人の恩賞さん

が来院されている こ

の間、1日も休むこと

いることは、北緯に肺

なく鯉や故で鞭過して

する そのことはー加

小・巾長から&=られた

にからの感謝状が水明

礼状やー大粒小沼純局

している

九日ー松川緊1.9的刑

分かったが1 校州JL多

冶棚に・.#際に川持して

くの相浦がかかって-

る 悠粥本人や家族か

らのものもあれば

急隊からのものもあっ

た 内容によっては純

利桝師が刈LLLt川談

i)けて川心解xTJんが安心

し、来院せずに揃むケ

ースもあった その数

は、来院公許紋に1g.敵

これらはー公夫され

する相であった

るチークには光れない

が、府ii.・地域住艮の

安心・攻入-に1=㌧して

いるものと経信するゝ

t, ^ij同州.の川.;高なこ

の_非難を、肺S=符揃利

治頼・休日緊急術剤診

蛸とj=.ハに耶林してい-

ことが、船引収糠の増

〃在・==i滋を高めること

鵬を守り、純利供師の

にー必ずや繋がりてい

ノ\てあろう


jiI

に課せられた他人岬を黙た すことはできないLt

ともに本当に朋違いない

のか、その如側に僻むも せにはなれない

尽-して会務を執行した

は65歳以上の先生方の釣

けではない。また大阪で

が全てうまく解決したわ

も出向き、いろいろと理

たLt束京にも名古屋に

チャンスだ」とお話しし

会で'「このチェンジは

私は昨年9月の代議員

っかりとチェックして運

いただきたい。制度をし

かりと読んで理解をして

ている基本の部分をしっ

いたoまえがきに詣われ

の設置等を認めていただ

んど動かなかったがー政

関越も、自民党ではほと

レセプーオンラインの

きたい。

え、補望を持っていただ

いこうと硯の中を切り杵

るとのノ八郎ちを持ってI

明日は明るいこともあ

り,・=.1洲叶から人収・_i:公貞

彬Jtが、;1=2;七γ織

li

浪速区支部

隈突き合わせEj葛を亨E告する同会長 河日通・:J (中火_メ如)

申_ ・=7也 (堺市)

加  減 (旭托)

入野 i・山八・3TR・佐野泉南)

行目 ?.]1 (吹〓心)

服眺栄二如人批山東)

朋什刷 (山地!)

奥州ーL心 (・父野心)

小・=S 猛 (人山区)

千柴和朗 (中央区南)

(帖不同・敬称略)

モルG打氏名

代大して謝相を述べた

(中火'3i南) がセル;片を

拶に対し、千姫和則氏

け鵬典性細粒棟那長の挨

人サロンで行われた 叩

l;CI〓火γ後L-=

lカ

ら、拙速_ヰ上部役目との

}]挨拶した

次に岡へム止が 「上糾

開会にあたり長い相川氾

をしてーまさに b膝突き

りーおじいにリラノクス

懇談人PqJを開脚するにあた

速区立祁にが、「岡会艮

人目わせて.m コミュニケー

懲総会が閲催された

の卓越した先見性とリー

ない州力竹を朽ち、的純

ションを図ることが一節

誇りである■長引く緯済

な判断能力を常に磨きな

ク-シノブによる順調な

不況のもとー前科挺師識

がら4.j';の比〓様と共に執

か 既成概念に茄められ

給問題、患者数の減少等'

.打を進めていくことが大

すはらしいのではない

多くの㈹郡がムり.ちはだか

切と考える≠と拭指した

診療所等は会員にとって

っている∧その中で本日、

後に時局縄目=を㍉った

会務遇常、夜間緊急前科

岡会良より時局のこ紬

t別柁)

の謝打て例よとなった

日収綾にーL=川棚上部に

F=をいただきー懇談をさ

せていただくことにより

明日への捕力としたい仙

l花が川最初で州lの接

め、レセプトオンライン

糊緊急摘利治柚をはじ

化の手解け方式の成就な

る 本日は満を聞けるこ

花々肘僻寺井火の成米であ

とは佃 へ-I'長を光蛸に

区・束化し‖!・半野3i・ 福川半野!文祁止から

相があり別人l・jJLL'

待人l・l;にはえたい」と柁

郎に帰ってーしっかりと

くしていただいた 終太

〃け心滋なお請をわかり抜

上溺長より 「不日は大変

=脈柊に、山村住之江区

た (別掲「

た後、時局報S=が行われ

礼叩し上げる」と挨拶し

ており、衷心より付くお

いこ指港、ご協力を頂い

り本会の会務述常に温か

・:山いただき、また日頃よ

こ多川の申、懇純会を設

後ー岡会長が 「本日は

と閲会の挨拶が行われた

とを楽しみにしている」

分から住之江区・什i1日 談会が開催された﹀

日月1;IfiL橡5叫30 西成ji終支部役目との懇

住之江区・住吉区・乗住吉区・平野区・西成区支部

府歯会員の結束の成果を検証

11-

のを比届ける感竹を起っ

い。有終の美を飾ること 銭%が、廃業を考えたほ 解を求めるための厳しい

確が変わり、大阪のパワ

ずレセプ-オンライン化 をもう.度幣糊、検証し

は抑促されない■ 政柄も

この一一=葉を常に.‖い続け

S・j談会を終わりたい

=iiJr・..=小︰小・.・]功:.∼.・1;I/ト

lr司会良を囲んでの堂だ宅

会員の皆様と共に会務執行を

支部役員との懇談会

任期満了まで最善を尽くす ていたLJきたい

まで病んでしまう`回

式の棚え粁きと、や紫税 の課税見送りとが、民・王 この9月の第213回 しかない人fL、しっか:

報が漏州すれば取り返し のつかないことになるLT

党から政府税別調査会で 代議員会で疾病休某補償

Hd雛な附起はか:であ

今後の経緯はどうなるか 要望された。

制度規程改正特別委員会

ができるよう、ご厚誼を ど深刻な問題であった現

論談をさせていただいた ないoそのために人′1 1;八

用していかなければなら

た■動かなかった山が動

ーで手挙げ方式になっ

るーと りっていると心身

私どもの任期もあと4

わからないが'手挙げ方 チェンジはチャンス

お与えいただきたい。

実も忘れてはならない。

が、それが結果としてよ 則な検討が行われている

疾病休業補償制度

カ月あまりとなってきた

式にしたから漏洩の問題

岡会長 時局報告

が、任期満了まで最善を と毎日を頑張って牝きて

レセプトオンラインを検証

税制改革について

かっLl1 しかし'いつま

時局織i:=であるが'ま

で'保険診療に係る所村 ので、iJうか卜分こ理刑

税制改革の議題の中

てお-必紫がある 阿家 でもそういう良好な端境

いは小梁税胡課税なとの

いたではないか また10

の憐総である57糊列LPの

山符の川段隅〃式、ある

映像を同家公拐日が流川

に1==んL'感竹を僻き1人

ている限りは、〓分たち

もあったではないか

9%プラスとー良いこと

諺糠報酬改・:化がヮ.・=

粁かれているJ しかし、

に比較して附難な環境に

咋聞ー据え附かれていた

判別相即はに側する川越 く 州・1疋概念を払拭しー

をいたLJきたい

させてしまう これはレ

が刺しに卜がった 日柄

視野を広-朗ち、州力竹

明日への希望を持って

セプトオンライン滋頗化ー や‖楠地肌」・・.を中心に迎動

鬼の槻係誠日にお噺い申 の1=うことをよく捌くと

我々の周辺環境は過去

あるいは社人H.保仰カード

し、私も大阪道川の代・ト

杵柄も私たちのS人叩力も .別`別と変化してい

符々が、いかに大変な代 物であるかを物納ってい し卜けたが=黙、川段隅力

10氏が喜びの受賞 1卜26 T7/小:・[・r=・I-JiJ・rT=i.=

知事表彰

る)偶人の大切な桝頼怖

(中火LE如)'人川謙TTE氏

(加入以心lFJ.川体では、

兜町区輔別状帥会ー和泉 巾純利_大師会がそれぞれ

Wt・労働人臣大形をセル;

栴別保他が某功労による

した'

また'松原・=棚引桝帥 ヽ ・ ヽ   ヽ   ヽ       -   . }   7 1 - -     ヽ   r   =   L ` ヽ J ` ヽ

LJJ":./I,.I.・J汀.,A;I

/.1カ  ∼.ノ「山川_h∬」け山川′-フ⊥

準琶?.^吉にPrlrlき入る5支至5校Ea

平成22年 秋の叙勲

日収光・:=︰-を堤_:・した

川_ヰ支那⋮付け_掛氏が旭

壬・:=・月が先太されー杓:-. yy

日月3日水、秋の叙利一

岸直樹氏に旭日双光章

厚生労働大TmE表彰

川上隆彦氏 太田謙司氏 生野区歯科医師会 和泉市歯科医師会 口歯会長表彰

松原市歯科医師会 約31回全州純利保他人 rJれー式%'においてり隼 会が‖;・1日卜山形ELEの 労働人け火彬が.什われた

山形テルサにおいて閲催  個人ではー川卜作は代

太ヨ三拝司氏      川上陛苦E

く哲和3D年10月30日窮3確郵便物認可′

第693号 3  二王22三・L201CL 12弓5Ej                   大阪歯界広報


正或22年し2010日2月5Ej                       大阪歯界広報             第693号 く剛30引0月30日別種野闘認可/

お知らせ

休日緊急歯科診療の実施

年末・年始

次のとおり実施いたし

ます。

夜間緊急歯科診療

診療時間

午後9時∼翌牛飢3叫

年中虹州休でhJ施してい

人ム総務課 (汎url-67

72-8ccHワニまでこ

辿絡をお敬いします

医療法人中請説明会

I J r l ` 丁

税務講習会の開催

半舷23年2月5日1

午後2時∼4時

減退 「所得税の改正点

場所 本会大ホール

および所得税の計算」

日時 平成23年1月EiH怖

1.改正税法のあらまし

ます。※安事前連絡

午後2時∼4時

年末・年始の休館

本年12月か日加から来

クポイント

様式第4号琵琶言霊冨合.あら

定めている場合等

2.確定申告前のチェッ

医療機関を廃止または休止する計画を

平成23年7月1日医療

考酋 予

場所 本会大ホール

様式第3号

レセコン使用  ※1 ※2

しますo

常勤の歯科医師が65歳未満で

年1月4日㈹まで、休館

様式第5号

講師 本会顧問公認会計

レセコン使用から手書きレセプトに移行 予定の保険医療機関

平成22年12月31日

法人開設を希望の先生

様式第2号

士 伊達 洋彦

常勤の歯科医師が65歳以上で 手書きレセプト 常勤の歯科医師が65歳以上で レセコン使用

は'是非ご出席ください。

様式第1号

事業に該当しますので'

常勤の歯科医師が65歳未満で 手書きレセプト

平成23年1月18円㈹ま

免 除

届出様式  届出の提出期限

申込方法

対象医療機関 (年齢の基準日は平成23年4月l日現在)

平成22年12月か日00∼

もJk:払鵜金舷びに川保辿lj・会へご照会榔います

期日

による紙求となり、請指求聞好ほでに、確認試験等の別間が必賀となりますので、この場1㌢

平成お年1月4日㈹

なお、介除・桝予の一汁免とならないT矢柵憶rWは 1;-わ娃231IA・1 11診姥i分から汀「イーレセ7o卜

会員顕彰調査室

日するか、ま7L=は巾度、支払遊金(TELO6-6375-23二2日、回1米辿1㌢仝(TELO6-6919-5335)

へ送付依税することもLTI仔巨ですし

までの間に、叙勲・褒

に届‖1カW安です flli出用紙につきましては、児に祐供嫉機関に送付されている用紙を他

受付時間

講習会当日は臼歯生涯研

このCf川奈・獅子キせけるためには 本作-121131lEまでに  L:一心、北(fFと【七1伽沖でT,全の以)[

※本講習会は、生涯研修

でに本会医療課(職06

修事業ICカードを忘れ

成271ト3月31Elまでの粥予の特例捕阿がうiiめられました

平成22年1月から相月

章・大日表彰・知事表彰

- 6 7 7 2 - 8 8 8 4 )

ずにご持参ください。

る誠求となり,併せて--延の発作を満たす職分は、 iEt;(・レセプトHf求の免除丈は九之長で、l'-

午前9時30分∼

場所 本会休日・夜間緊

を受けられた光牡は、平

へ、お申し込みください

Hl q:・11月に省令の改jl・.が行われ、診頼報酬のi消求は、 、T'一成23叶- 4 Fj請を幼さ/JJtかL-/rtE lレセ

プト(フロ ノピーディスクやCD-R等の1七千媒体による苅求丈はオンラインKj求)によ

午後4時

急術科診療所 成23年1月来日までに本

レセプト電子請求に係る免除・猶予届の提出等について

平成23年新年互ネL会について ・‡・

レセコンを17-ス契約(.F成lJlif l川26「l以降の姓土主を:,Tむ)また

!

日 時 平成23年l月6Ej休)午後3時∼5時

は、l;成21年=llJj25Illlr111[にレ七コン7呈・眺人し、購入から5咋(仰′:J三千押Il契約(姓1<合む) ■ll)

場 所 本会大ホール

でm予捕関の適rHを′空けることができる恢す文才機関

対象者 大阪J狩歯科医師会関係役員 大阪府歯科医師会支

・TI l'リースまたは伯ミ′.HLllFllの1,'l約吐上i:の1易介には.延1主の附h;、様式祈3 1]りFH'・lE]J)を!,riL-lJ.い

部長 代書義員・支告β役員(会員数100名未満の支那

たたくことでil主上と、1′岐2川:うり:jltlまで弼(・されます

は3名,会員隻史1 00名以上の支那は3--・5名、会員雛は I l月30日現在としてお願いいfIこします)

硬筆章

節62阿近北地は純朴_

サ大人ムが、「維進する明

日への歯科供坊をもと

め」をテーマに開催され

榊科医蝶を夢見て'会H

た︼未来の希望あふれる

や診療所スタッフはじめ

多くの摘朴医療関係者が

長きにわたり明るい話

参加した。

題が少なかった歯科界で

あったが'政権交代を機

に大きく流れを変え、歯

科非の声が政符に届きや

すい環境が整備された﹀

炎々は、今まで以Lに放

わりを認織するととも

流と地域腐利供嫌との関

に、行目が持ち場で河出

jt;科1A糠の.朋の充実に

努めなければならない﹀

その姿勢が純利料を活性

(府) (書土工大阪相学校歯科医会

化させー阿比純利供頼の

(育) 大阪府歯科医師青色申告会連合会

来るへき新しい畔が、

(学) 触)大阪府歯科医師会附属歯科衛生士専門学校

り肌進に繋がるであろう、

(国) 大阪府歯科医師匡L民健康保険組合

j・;利非のtiLなる雌進の咋

となることを期待した

会務の動き 平成22年11月

(市) 件か大阪市学校歯科医会

l E]月、

すこやか大阪21糟進協議会 現松凱蓋良

10日㈱ 大阪府訪問看岩垂支持覇業推進協読会IiこTf坪野 11日休)

LL■.Ll.L

大阪府議会主義員西脇くにお友邦会パ-ティ 会投 郡道 府県遠料医師会情幸8曽理担当理撃虐紹協議会 魯勺常搾

21日fE])一一 一

大阪府(歯の保健〉図画 ポスターコンクール表彰式 :l.「L:旧■   - -一一 一-

広一紺部会(府)覇業部会 南河内二次医療圏連結会議

日本スポ-ツ振興センター大阪支所審査専門委呂会

でFP 1-FfHy!p 今西二郎王.

□常耗/近故地方社会保険医療協議会大阪部会 fEjFtj筒残

13日也

23日l火)      一一一一 一一一一 一一一一一

吾区支那創立六十周年記念式典 祝賀会 会iar l与指呼弼

/去律相談 新設医標噂関に対する講習会 宣旨巨保健医療 推進協議会 7≡狩野 三島保健医療協議会歯科保慣部会

民主党躍進の集い 会R.

.i:' rlrAiワ柑 寝屋川市支部8020運動推進椅別事業ウー  25日休ト一一一一一m クショノブ 今西唱E】T                    医額法人設立認可悪交付式 障害者歯科喜全項医局会 新

l▲ヨ汚すt 大阪国税局曽内税手芸指主9者協昌轟会 久LiJ j郎∃:J 享EB 集Ei]的個別指申(前Ei]欠屑者)耶・淫恥 大阪同病 14Ej・日

項個別指碍 fg,Pq常弼 草間 林 宍弔1軍事 個別指中 将lW-,

院言を療所濁科部長会との連結会 場不軌会fi iE.・梢樗 ▲⊥    交野市健康福祉フェスティハル ′1,L3]別1才悪寒的な成人     好 守問 手本 天羽野市//沖縄国税事務所管内税務指導者協 戸.a i・Eii三和                        歯科li空言今プログラム 保健指導マニュアルブDック別研     議会 久山_Tm

5日全

修会・即示一隻■郡旧鼠をtlとして-              aSEjl全)

大口虎而保健医療連結協議会 尽し直伝主、来信岩区支部新 15日.月L                             大阪府歯科保健;看勤寧策功労者表転3式 義臣 EBLj 乃口即ち ・Jlt益ノ喜入制j=説明会・相即叩               会那7台会 大阪桐医療等吉良会 三Lく-=・-.ErIFr 大阪両    手宅

医標審議会医標章ノ去人部会1ヒ語rmi,大阪府医療器議会病  27Eri)I

6[]土

保韓相談(託し空事会 デンタルショー2010大阪開寛    院析増設部会IL・・'梢>仁                  勤務医研修会′大阪歯科大字千歳会(大字四十ハ期生) 式興ln二品三Fi 窮31回全国適才斗保健大会 3潤l撃取 16日火                          卒業十周年記念祝日会 太田副会ffl 松本歯科大学校友会

1至近北嘩地区苗科医宇大会リハ-ウル 大阪茜寺斗大字十    理野合(圏)Ⅰ璽市会 住之/工区 住吉区 弊L壬吾区 平    大阪府支那時局報告会 GT-申'f 7ヨ6

ハ回しとわ会l卒業四十周年記念同窓会 屯L退・芸に      野区 西成区支那役員との懇呂炎会 売-LI- ,tT・rJ・三一1, - 茄山  28ヨ日    >'R l  -一鍬IT I-頂け芳 子叫 巧W ijQ;-111でI Lも  エー.uiソ       ・巧)学校遠≠斗医生/厘モff昭利犀星モ那戸億会1第の健康相談 近地北極地区還i斗EE字大会 -!こ。 LF,浩北陸地区斬斗 17Ej水                         会 -≡-Er令

芸師会授員連矧茄孟苑会 一._、√一日             民事調停委員会 LEは幣枯 邪道両県歳事偲巳和合那写!望部 23日月 一 連絹協議会IJr宗野fZ                    会㌍打合会 東住吉区支那S.'t5合(臨≡割.乱発即El

8ヨ月

三師会 主上、二≡轟・三島▲三niV瀬 会汚rJ合会 支払基金 18日木トー 一

二丈)Ej・火 一一

理事会(石)三空事会 対校等手車討プロシェクト打合会

書.'Sigf;trlii嘉iSi%F;器:慧竃芸慧蒜亡霊 墓室鷲琴器琵謹皇蓋琵琶喜芸

西区 ノき区 大正区支部役員との懇書分会 売f′ 哨>石別i一 ! _

.A..IJLj '

:i

L ■ 

=1-】 一 二・ ■■   Ll

星置葬解菜尺委員会『-」昌会と<

9ヨ火 疾布引兼業捕匂制度運営委員会 理事会 休Ej 夜間緊急 ajEj土 H

.  - .     一  一・    ・

絹会議 漂ヨ ′平田呼野

L-;■・

. ■\・lL..LlP

2212kouhou  

teeth,health

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you