Page 1

ローザンヌ運動を通じて 次世代リーダー育成を! 「私たちはまた、過去の諸世代から受け継いできた、知恵と過ち、そして達成と失敗の入り 交じった遺産の中から学ばなければならない。私たちは過去に敬意を払いつつも過去を嘆き、 すべての歴史を御手に握っておられる神の名において未来に取り組むのである。 」 コミットメント

ケープタウン決意表明 序文

日本ローザンヌ委員会 訳

世界最大規模の福音派教会会議として、第 3 回ローザンヌ世 界宣教会議(ケープタウン 2010)が 2010 年 10 月 16 日〜25 日、南アフリカのケープタウンで行われ、信仰の告白と行動 コミットメント

への呼びかけの文書「ケープタウン決意表明」を発表しまし た。日本ローザンヌ委員会は、この会議に日本から参加した 約 40 名を中心とし、日本におけるローザンヌ運動の責任主体 として、宣教に情熱を抱く人材の教団教派を超えたネットワ

© 2010 The Lausanne Movement , www.lausanne.org, All Rights Reserved

ークを形成し、次世代の教会リーダーを発掘・育成することを目指します。教職・信徒を問わ

ず参加できるローザンヌ運動に、ビジネス界から多くのご参加・ご協力をいただけるよ う、祈りつつ期待します。


ローザンヌ運動とは 1974 年スイスのローザンヌにおいて開かれた第1回ローザンヌ世界宣教会議から生まれた、福音派クリ スチャンの世界宣教ネットワークです。 「全教会が全世界に全福音をもたらすこと」を強調します。

今後の主な活動計画 コミットメント

・ケープタウン決意表明の日本語訳 ・ケープタウン 2010 の報告会を全国各地で開催 ・ケープタウン 2010 の各テーマをウェブサイト及び随時開催する集会で協議し、適用を探ります ・2011 年 6 月、モンゴルでの第 7 回アジア・ローザンヌ宣教会議への参加・協力 ・2012 年 6 月、「ミッション・オブ・ゴッド」の日本語訳出版を記念して、著者クリス・ライト博士の 来日講演会に協力

祈りと献金のご支援を ローザンヌ運動を支援していただける方は、ぜひ賛助会員になっていただくようお願いします。
 賛助会員になると、 ・日本ローザンヌ委員会が主催・後援・協賛するイベントなどの最新情報を随時受け取れます。 ・日本におけるローザンヌ運動に具体的に協力・参画する機会があります。 ・国内外のローザンヌ運動の仲間とつながることができます。

会費は年間 2,000 円を 1 口とし、何口でも可能です。お申し込み方法、及びローザンヌ運動につ いて詳しくは、日本ローザンヌ委員会公式ウェブサイトwww.lausanne-japan.orgをご覧ください。

日本ローザンヌ委員会 Japan Lausanne Committee 委員長

金本悟

会計

柳沢美登里

副委員長

末松隆太郎

ウェブ

鎌野直人

書記

立石充子

委員

オー マイケル

神学

西岡義行

委員

中台孝雄

祈祷

永井敏夫

委員

正木牧人

広報

根田祥一

委員

リトル デイル

財務

青木勝

651-0052 神戸市中央区中島通 2-3-5 神戸ルーテル神学校内 関西ミッションリサーチセンター気付 電話 : 078-221-6956 電子メール : roozannu@gmail.com

ローザンヌ運動を通じて次世代リーダー育成を  

ローザンヌ運動賛助会員募集のフライヤー S4,2ページ

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you