Page 1

TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25

V V O O L L U U M M E E

11 0 0 .. 11


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25


W E L C O M E

At Halekulani, serenity constantly surrounds you. From

どこまでも穏やかで安らぎに満ちたハレクラニ。趣向を凝らしたダイニ

the live music to the exquisite service of our staff, the

ングから、癒しのスパ、上質なエンターテイメントや夕暮れを眺めなが

experience our classic hotel creates for guests visiting for the first time, as well as those who return year after year, is something that we are very proud of.

今号のリビングでは、東洋、西洋、太平洋の文化が交わるハワイとい

mention the illustrative details that prove Halekulani

う特別な場所にあり、優雅で落ち着いた雰囲気を持つ当ホテルならで

confluence of East, West, and Pacific customs—unlike

General Manager Halekulani

おもてなしでお客様をお迎えしています。

In the stories printed in this edition of Living, we to be the most relaxing enclave in Waikīkī, and—in its

Ulrich Krauer

らのカクテルまで、最高のひとときをお過ごしいただけるよう、心からの

any hotel in the world.

はの魅力に様々な角度から焦点を当てています。 ご滞在中、BGMのようにハウス ウィズアウト ア キーから流れる優

Some of these details you may have noticed instantly,

美なハワイアンミュージックや、人の心に安らぎと目的意識を与える茶

like the soothing Hawaiian music at House Without a

道の伝統をテーマにした感慨深いストーリーを本館オーキッズのベラ

Key that serves as the soundtrack of your stay. Others you may be learning about at a deeper level, like how the Japanese tradition of chado, or tea, restores one’s

ンダでアフタヌーンティーを楽しまれる際にも思い出していただければ 幸いです。

sense of purpose and grace—something to ruminate on

また本誌では、 ホノルルの植物園や博物館、 にわか雨など、私たちの

during a signature afternoon tea service on the Veranda

心と体を癒してくれるハワイの美しい自然とその奥深い魅力についても

of our main building, or at Orchids.

ご紹介しています。 ご滞在中、皆様がこれらの場所を訪れ、心に安らぎ

Within this issue, we’ve also highlighted the natural beauty of Hawai‘i that surrounds all our guests. We hope

を得られることを願っております。

these guides inspire you to seek serenity in everything

ハレクラニをご利用いただき誠にありがとうございます。本誌はプー

from Honolulu’s botanical gardens to its museums, and

ルやビーチにもご自由にお持ちいただけます。 「天国にふさわしい館」 で

even its sporadic rains.

お客様をお迎えできますことをスタッフ一同心より願っております。

Thank you for choosing Halekulani to help you relax this spring. We invite you to peruse these pages by our pool, at the beach, or on your lānai, and most importantly, please do so at your own pace.

総支配人 ウーリック・クラワー

Warmly, Ulrich Krauer General Manager Halekulani

2

Halekulani Living


©2017 Harry Winston, Inc. DIAMOND WEDDING BANDS by HARRY WINSTON

#BrilliantlyInLove

ALA MOANA CENTER 808 791 4000 ROYAL HAWAIIAN CENTER 808 931 6900 HARRYWINSTON.COM


ALA MOANA CENTER ROYAL HAWAIIAN SHOPPING CENTER


M A S T H E A D

HA L E KU L ANI C O R PO R ATI O N

CHI EF O PE R ATI NG O F F I C E R

GENERAL MANAGER,

P E T ER SHAI NDL I N

HALEKULAN I U L RICH KRAUER

CHI EF E XEC U TI VE ADVI SO R

DI R ECTOR OF SALES

PAT R I C I A TA M

& MARKETIN G G EOFF PEARSON

H ALEKULAN I.COM 1- 808- 923- 2311 2199 KALIA RD. H ON OLULU, H I 96815

CHI EF E XEC U TI VE O F F I C E R

C R EATIVE DIRECTOR

J AS O N C U TI NE L L A

AR A FEDUCIA

PUBLISH ED BY

CHI EF C R E ATI VE O F F I C E R

C HIEF REVEN UE OFFICER

LI SA YAMADA-SO N

JO E V. BOCK

N ELLA M EDIA GROUP

LI SA@NE L L AME DI AG RO U P.C O M

JO E@N ELLAM EDIAGROUP.COM

36 N. H OTEL ST., SUITE A H ON OLULU, H I 96817

MA N AG I NG E DI TO R

N ELLAM EDIAGROUP.COM

MAT T HE W DE KNE E F

© 2018 by Nella Media Group, LLC. All rights reserved. No part of this publication may be reprinted without the written consent of the publisher. Opinions are solely those of the contributors and are not necessarily endorsed by Nella Media Group.

14

Halekulani Living


T A B L E

Discover how actor Bill Pullman spends a free afternoon exploring the city of Honolulu.

106

O F

C O N T E N T S

ARTS

CITY GUIDES

22

86

Well Versed

Fashion: La Vida Low-Rise

CUISINE

106

34 俳優のビル・プルマンさんの

The Way of Tea

ホノルルでの午後の過ごし方

CULTURE

50 Mele All Around

58 Strum Along

Itinerary: Bill Pullman

116 Living Local: Simon Crookall

122 Wellness: Kamala Skipper

126 Spotlight: DBEDT

66 Call Me by Your Rain

134 Spotlight: Cartier

34

Explore tea expert Yumiko Sayama’s journey into the life-changing world of Japanese chado.

ある女性の人生を変えた茶道 の世界

ABOUT

The cover photograph, shot by John Hook, shows Yumiko Sayama at Daihonzan Chozen-ji,

THE COVER:

a Rinzai Zen temple in Kalihi Valley, where she sets up the implements she uses for a traditional

16

Japanese tea ceremony. Read about this ceremonial tradition on page 36.

Halekulani Living


T A B L E

O F

C O N T E N T S

目次

Stroll through Kaimukī’s most

86

stylish corners, where fashion, art, and good eats intersect.

ハレクラニから車で数分のカイ ムキには、可愛らしい低層ビル

ARTS

22

86

熟練した芸術家

ラ・ヴィーダ・ローライズ

CUISINE

106

34

Living Local

茶の道

に入ったローカルビジネスが軒 を連ね、賑わっている。

CITY GUIDES

116

CULTURE

リビングローカル:

50

アートあふれる街、 ホノルル

音楽のルーツを辿って

58 アロハな響き

66 愛しの雨

122 安らぎを求めて

126 創造的な産業支援

134 カルティエ

58

Members of Hawaiian music trio Pa‘ahana channel the music of their mentors through multi-influenced island melodies.

師の音楽を受け継ぎ多彩なメ ロディーを奏でるハワイアンミ ュージックグループ 「パアハナ」

ABOUT

表紙の写真はジョン・フック撮影。カリヒヴァレーにある臨済宗の禅寺、大本山超禅寺で茶会の準備をする佐山裕美子さん。

THE COVER:

茶道についてのストーリーは36ページで紹介しています。

表紙について

18

Halekulani Living


ROYAL HAWAIIAN SHOPPING CENTER ALA MOANA CENTER FENDI.COM


IM AGE BY A J F E DU CI A


A R T S


A R T S

T EXT BY G RETA B E I G E L

IM AGE S BY A J F E DU CI A

文=グレタ・ベイゲル 写真=AJ フェデューシャ

WELL VERSED 熟練した芸術家

Whether she has a baton or pen in hand, noted conductor JoAnn Falletta commands an audience. 指揮棒と筆で表現し続けるジョアン・ファレッタさん

JoAnn Falletta conducts

Most cognoscenti regard JoAnn Falletta as the con-

ジョアン・ファレッタさんは多くの音楽批評家から高く評価されている

a rehearsal for the world

summate music director. At the helm of the Buffalo

音楽監督である。1991年以来バージニア・シンフォニー・オーケストラ

premiere of Southern Scenes

Philharmonic Orchestra since 1999 and the Virginia

by composer Chen Yi at Neal

Symphony Orchestra since 1991, Falletta has earned

S. Blaisdell Concert Hall.

critical acclaim for her multitudinous recordings, and

を務めるファレッタさんは、多数のレコーディングと世界中の音楽ホー

for the more than 100 world premieres she has pre-

ルでの100回以上の世界初演などで賞賛されている。 ハワイ交響楽団

sented in auditoriums around the globe. In Hawai‘i,

の芸術顧問として7年目を迎えるカリスマ指揮者は、 オーケストラの国

ニール・ブレイズデル・コンサー トホールでの作曲家チェン・イ

seven years into her role as artistic advisor of the Hawai‘i Symphony Orchestra, the charismatic conductor is increasingly regarded by kama‘āina as a cultural

ーさんの 『サザン・シーンズ』 の

asset, and a leader capable of bestowing the orchestra

世界初演のリハーサルを指揮

with international cachet.

するジョアン・ファレッタさん

Dividing her time between Norfolk, Virginia, and Buffalo, New York, Falletta also spends about three

際的評価を確立できるリーダーかつ貴重な文化人として、 ハワイでもま すます注目されている。 バージニア州ノーフォークとニューヨーク州バッファローの自宅 を行き来する ジョアン・ファレッタさんは、一年のうち約3週間をホノル ルで過ごす。 ハワイ交響楽団では、 クラシックコンサートの選曲やソリス

weeks a year in Honolulu. For the Hawai‘i Symphony

トと指揮者の顔合わせ、新楽団員のオーディションやオーケストラの常

Orchestra, she chooses repertory for the classical

勤職員の採用も担当する。

concerts, engages soloists and conductors, determines tenured positions, and oversees auditions.

ニューヨーク生まれのファレッタさんには、生涯にわたり情熱を

Amid this expansive musical life, the New York-

注いでいるものがある。 それは詩の執筆だ。 これまでに聴衆の取り込み

born artist remains consumed by another lifelong

方、音楽教育や音楽監督について、聴くことのすばらしさなどをテーマ

passion: writing. Particularly, poetry. In a professional capacity, she has written about audience enrichment, music education, music directorship, and the art of

にした著書を発表している。ディエツプレス社発行のピンクのハードカ バーの詩集『音楽へのラブレター』 は、音楽学を交えた感性豊かでユー

listening. But as memoirist and musicologist, she

モアに溢れ、時として切ない回想録だ。 これらの詩には、音楽や音楽家、

has produced a pink hardcover book of delicious,

これまでのコンサートなどに対する彼女の時に向こう見ずで個人的な

inspiring, silly, and even sad verse called Love Letters to Music. The poems inside reflect her impressions— sometimes madcap, sometimes intensely personal— of music, musicians, and memorable concert dates. In “Guitar,” she recounts a lonely childhood dominated by shyness, until her beloved father gives her a guitar on her seventh birthday. She writes: “That

22

と1999年からはバッファロー・フィルハーモニー管弦楽団でも指揮者

心情が描かれている。 『ギター』 では、最愛の父が彼女の7歳の誕生日に小さなギター をプレゼントしてくれるまで、恥ずかしがりな性格のため孤独に過ごし た子供時代を振り返る 。彼女の詩にはこう書かれている。 「ギターケー スは、 どこかの島の保護区に渡るためのヨットとなった。硬く乾いた指

dented case became the sailing vessel to / some island

板の感触と埃っぽい木の匂いが離れない。練習するたび、節くれだった

sanctuary / the touch of that firm dry fingerboard / the

フレットの上を指が滑る。 その一本一本に子供の頃の秘密のニックネ

Halekulani Living


A R T S

dusty wooden smell that clung to her / fingers slipping

ームがついている」。

over knobby frets in every / cherished exercise / Each one with its own secret childhood name.” The orchestra leader registers her heartbreak

あまりにも早くこの世を去った母親の死を嘆く 『私の母が死んだ 後』には、 オーケストラ指揮者の心の傷が現れている。 「沈黙の中、彼ら

in “After My Mother Died,” in which she recollects

は私のためにブラームスを演奏してくれた。起伏に富んだホ短調が私を

mourning a mother who died too soon. “Into that

優しく包み込む。 バイオリンとホルンとピアノの三重奏が波のように押

silence / they played Brahms for me / and that

し寄せ、私をきつく抱きしめる」。

undulating e minor / wrapped itself around me /

ファレッタさんのひょうきんな一面をうかがわせる軽快なトーン

holding me tightly in a tapestry of strings and winds and horns / pulsing and pressing against me.” Veering from the personal into a lighter vein, Falletta comically describes discord between the conductor and a soloist in “Concerto,” a spoof

の作品もある。 デンマークのコメディアンで音楽家の故ビクター・ボージ ュさんのパロディー『コンチェルト』 でコミカルに描かれた指揮者とソリ ストの微妙な駆け引きについてこう表現している。以下抜粋:

redolent of the late, zany Danish entertainer Victor ソリストは明らかに不愉快そうだ。

Borge. An excerpt:

額の汗がギラギラと照り輝いている。

The soloist was looking distinctly unwell

彼は私に向かって言う。

Glistening in a sheen of perspiration,

「ジョアン。僕たちはなんでこうなのかな」

he gasped at me “I don’t know why we do this, JoAnn.”

私にも分からない。

I didn’t know why either;

私自身も良い気分ではなかったが、

I was not feeling very well myself.

少なくともそれが彼のせいであることは分かっていた。

But I knew why that was, at least– it was him.

ソリストが独奏するカデンツァの後で

I figured I had about even chances

彼に追いつくチャンスがあるはず。

of catching him after the cadenza

最初の拍子変更で合わせられることはないにしても

very little hope of following the first tempo transition

最後の16小節で彼の先を越せれば、 もしかすると

and—if I could race ahead of him in the last sixteen bars— well maybe–just maybe—the final chords would be together........ Falletta plans to do more writing, but she’s alert to an element of cynicism entering her prose. It stems from her worries about the state of the arts in an increasingly alienated world. “It would be sad if poetry

終わりの和音で合わせることができるかもしれない。   ファレッタさんは、将来的にはもっと執筆活動を増やしたいと考えてい るが、疎外されつつあるアートの現状を危惧するばかり、文章にシニシ ズムの要素が入りがちなことを憂えている。 「詩の音読や室内楽のリサ イタルが不必要なものとされ消え去っていくのはあまりに残念です。本

readings or chamber music recitals were to disappear

来もっと大切にすべきものなのに」 。 ハワイ交響楽団によるベートーヴェ

or be felt as superfluous. These are precious things,”

ンの第9交響曲の指揮を終えた彼女は、 ハレクラニでインタビューに応

she says at Halekulani, after leading the Hawai‘i Symphony Orchestra in a performance of Beethoven’s

じてくれた。 「私が詩を通して表現するこの闇の感覚は10年前まではあ

Ninth Symphony. “When we see arts struggle, and

り得ないものでした。人々が芸術に関心を失くし、本質的に重要でない

people getting caught up in other things that do not

物事に日々追われるのを見ていると心配になります。 シューマンの交響

matter as much, I get worried. I do not want them to

曲 『ライン』を聴いて、 ライン川が流れる様子をイメージできないなんて

hear a Schumann symphony, the Rhenish, and not be able to feel the Rhine River flowing through as they

悲しすぎるではないですか」。

listen. I want to be able to hold onto that.”

24

Halekulani Living


In December 2017, Falletta led the Hawai‘i Symphony Orchestra in

2017年12月、 ファレッタさんは中国系アメリカ人の作曲家、 チェン・イ

the world-premiere of Southern Seas, a concerto scored for flute

ーさん (右から2番目)作曲のフルートと中国琵琶の協奏曲 『サザン・シ

and pipa by Chinese-born American composer Chen Yi, shown here.

ーンズ』 のハワイ交響楽団による世界初演の指揮者を務めた。

25


A R T S

With more than 100 world premieres to her name, Falletta is among the world’s most acclaimed and indemand conductors.

100回以上の世界初演を行な っているファレッタさんは、世界 で最も高い人気と評価を得て いる指揮者の一人だ。

As is the case with most American orchestras, the Hawai‘i Symphony Orchestra continues to experiment, in an effort to keep the ear of younger audiences and garner donor dollars. With an annual budget of around

を募り、若い観客にアピールするために新しい試みを続けている。 ハワ イ交響楽団は、年間約420万ドルの予算と総額1,200万ドルの寄付金

$4.2 million, and an endowment of around $12 million,

によって、 ハレクラニが主催する12のクラシックマスターワークスプロ

the orchestra schedules 12 classical Masterworks

グラムと、毎シーズン6回のポップスコンサート公演をしている。 エグゼ

programs, which are sponsored by Halekulani, as well

クティブ・ディレクターのジョナサン・パリッシュ監督のもと、84名の団

as six pops concerts, each season. Under the guidance of executive director Jonathan Parrish, the orchestra

員で構成された交響楽団を率いるリード歌手とバンドが、 クイーン、 マイ

has also introduced “Music That Rocks,” a series of

ケル・ジャクソン、 プリンス、 レッドツェッペリンをはじめとするスターへ

surefire productions in which the 84-piece symphony

のトリビュートを演奏する 「ミュージック・ザット・ロックス」 シリーズもス

orchestra accompanies lead singers and bands in tributes to headliners such as Queen, Michael Jackson, Prince, and Led Zeppelin.

タートさせた。 昨年12月、 ファレッタさんは、 カカアコの複合商業施設SALTで

In December 2017, Falletta and the Hawai‘i

の満場となったコンサートで、 チャイコフスキーやジョン・ウィリアムズ

Symphony Orchestra also performed selections

といった有名作曲家の楽曲を指揮した。 その数日後にはブレイズデル

from such noted composers as Tchaikovsky and John Williams before capacity crowds at Salt,

コンサートホールで、 旧友であり同僚の中国系アメリカ人の作曲家、 チ

a mixed-use retail complex in Kaka‘ako. Days

ェン・イーさん作曲のフルートと中国琵琶の協奏曲『サザンシーン』 の

later, she returned to the Neal S. Blaisdell Concert

世界初演を指揮した。

Hall to lead the orchestra in the world-premiere of Southern Scenes, a concerto scored for flute and pipa by Chinese-born American composer Chen Yi, a longtime friend and colleague.

26

ハワイ交響楽団では、 アメリカの多くのオーケストラと同様、寄付

「アジア独特の感性と西洋のオーケストラを合わせた今回のプ レミア公演にハワイほどふさわしい場所はありません」 とファレッタさん は説明する。 「ハワイの風景には、 中国の豊かな文化遺産があります。 ハ

Halekulani Living


ALA MOANA CE NTE R FE R RAGAMO.COM


A R T S

Amid a noted musical career, Falleta remains consumed by a lifelong passion for writing, and her poems can be found in Love Letters to Music.

音楽家としての才能に加え、執 筆活動にも情熱的に取り組ん でいるファレッタさんは、詩集 『音楽へのラブレター』 も出版 している。

“I said the premiere must be in Hawai‘i because of the connection between Asian sensibility and a Western orchestra,” Falletta explains. “The landscape of Hawai‘i has such a rich Chinese heritage, and it’s

ワイのオーケストラとチェン・イーがここで初共演ができたことは本当 に素晴らしいことです」。 ゲスト指揮者としても引く手あまたのファレッタさんは、2018年

just wonderful that [Chen Yi] has the first performance

5月に東京へ渡り、 ピアニストの山下洋輔氏とともにガーシュウィン作

with our orchestra.”

曲の 『へ調の協奏曲』 や、 コープランド作曲の 『アパラチアの春』 などを演

Falletta is in demand as a guest conductor. In May 2018, she will journey to Tokyo to lead the New Japan Philharmonic. The program will feature Aaron Copland’s Appalachian Spring and George Gershwin’s Concerto in F, performed with pianist Yōsuke Yamashita. It’s not uncommon for orchestras abroad to request American compositions. “Many orchestras love the swagger of American music, they take it so

奏する新日本フィルハーモニーのゲスト指揮者を務める予定だ。海外 のオーケストラがアメリカの曲目 をリクエストすることは珍しくはない。 ファレッタさんは 「日本公演でも同様のリクエストがありました。 多くのオーケストラは、私たちがありきたりと考えているアメリカのク ラシック音楽を好み、 とても真剣に向き合っています。私が育った時に は、 アメリカ人には理解されていない芸術に夢中になったものでした。

seriously,” Falletta says. “When I grew up, we felt

ドイツやウィーンのバイオリニストやピアニストこそ本物であると考え

in the arts that Americans didn’t get it. If you had

ていたのです。 でもある時から、性質やアプローチが違うだけで、私たち

violinists or pianists from Germany or Vienna, it was the real deal. At some point, though, we realized we have a different personality and work differently. We

にも音楽に対する深い理解と素晴らしい想像力があるということに気 づいたのです」 と語っている。

have that profound understanding of music, and an incredible imagination about music.” Halekulani guests have complimentary admission to the Halekulani Masterwork Series Symphony performances.

28

ハレクラニにご宿泊のお客様は、 ハレクラニ・マスターワーク・シリーズ・ シンフォニー公演の入場料が無料となります。

Halekulani Living


Music in America

So what do they think of these Americans?

by joann falletta

These deal-makers, these handshakers who talk too loudly who smile too quickly who laugh too often. And what of our musicians? those canny sight-readers those watchers of clocks those unionized technicians with their slick whipcrack powerhouse chords who crunch up rhythms like popcorn and play too loudly and think too quickly and work too much. A practical people. Maybe. Under the calloused fingers and the sinewy bows and the steely embouchures beats the heart of a poet the imagination of the child the dreamer in disguise. And how will they remember us? not by the skyscrapers or the monuments or the deals or the unions or the clocks. But by the young boy in blue jeans on the subway scribbling on a scrap of manuscript the voice of the dream.


Guitar

That guitar may not look like much

by joann falletta

But it saved the life of a little girl. Battered in its cardboard case Six plunky strings that never seemed to stay in tune. Well, it didn’t cost much, that’s for sure But that didn’t make a difference to that girl. Afraid of school Afraid of stores and summer camp and people Afraid of nuns and recess and birthday parties Plain and friendless And knowing it all too well. That dented case became the sailing vessel to some island sanctuary the touch of that firm dry fingerboard the dusty wooden smell that clung to her fingers slipping over knobby frets in every cherished exercise Each one with its own secret childhood name. That little girl played through those fears Year after year of uncertainty and awkwardness and confusion. Of loneliness and tongue-tied anguish Of timid overtures and paralyzing shyness. Played through days and weeks and years of life. That little girl is forty-seven now. She tells people what to do. She gives speeches. She makes decisions. She circulates at parties. The guitar stays in the closet, mostly. But she hasn’t changed so much. She’s still afraid of all those things, deep inside And sometimes, when she’s alone She touches that fingerboard and remembers and loves that guitar that saved the life of a little girl.

30


IM AGE BY J O HN HO O K


C U I S I N E


A R T S

34

Halekulani Living


C U I S I N E

T E X T BY R A E S O J OT

I MAG E S BY J O HN HO O K

文=レイ・ソジョット 写真=ジョン・フック

THE WAY OF TEA 茶の道

A woman’s journey into the lifechanging world of Japanese chado. ある女性の人生を変えた茶道の世界

35


C U I S I N E

Yumiko Sayama guides guests through the world of chado at Chozen-ji.

佐山裕美子さんは超禅寺で茶 道を教えている。

Tucked into a quiet hilltop neighborhood in Hono-

ホノルルの静かな丘の上にある佐山裕美子さんの茶室は、優美な書斎

lulu, Yumiko Sayama’s tea house is a study in grace

のようだ。木々には鳥たちが甘い声でさえずり、茶室の障子からは朝日

and purpose. Birds warble their sweet notes from the trees as the morning’s sunlight filters in through the house’s translucent shoji screens. Inside, clean lines

が、心を落ち着かせてくれる。木で縁取られた無彩色の壁、水指や掛け

and muted colors soothe an overactive mind. Beau-

軸といった質素ながらも細部まで行き届いた美しさがそこにはある。佐

ty is found in the small, unadorned details: neutral

山さんの自宅の隣にあるアイロンウッドの森を吹き抜ける風も、 ふもと

walls edged with simple wood trim, a vessel holding water, a single scroll. Even the breeze, winding its way through the ironwood tree forest adjacent to Sayama’s home, seeks brief respite before traveling on to the city below. Everything quiets in the tea house. Sayama is a teacher—or a “lifelong student,” she demurs—of the art of chado, or “the way of tea.” Clad in kimono, she prepares for the morning’s tea ceremony with movements both silent and sublime. Believed to have originated in the late 12th century, when a Japanese monk returned from China with new

の街へ吹き降りる前に束の間の休息を楽しんでいるようである。茶室で は全てが静けさに包まれる。 佐山さんは茶道の先生である。着物を着て、慎ましく美しい動作で 朝の茶会の準備をしている。 日本人の修道僧が中国から持ち帰った点 茶の儀式は12世紀後半に始まったとされ、優雅さや調和や謹みに満ち た茶道は、禅仏教の瞑想を体現した優美な芸術に発展した。 佐山さんは木炭を炉の中に並べる。 その燃えさしが灰の中で光って いる。手のひらにすっぽり入る大きさの茶碗と細長い柄杓、竹製の茶

knowledge of tea preparation, the tencha tea ceremony

筅。茶会の準備をする佐山さんは道具を一つ一つ慎重に丁寧に扱う。

has evolved into an elegant art that embodies the

抹茶を茶碗に入れる間、畳の上に座した客は和菓子を楽しんでいる。

quiet contemplation of Zen Buddhism through grace, harmony, and humility.

36

が優しく差し込んでいる 。茶室の質素なインテリアと控えめな色合い

茶碗に湯を注ぎ、茶筅で抹茶を点てる。 舌に残った和菓子の甘さが、抹

Halekulani Living


C U I S I N E

From tatami mats to tea

Sayama arranges cylindrical pieces of charcoal

bowls, chado’s implements

in a hearth, their embers glowing in the silky ash. She

are beautiful and functional.

prepares the implements for the ceremony: palm-sized tea bowls, a slender, elongated ladle, an airy bamboo

畳から茶器まで、茶道の道具は どれも美しく機能的だ。

whisk—each item utilized with exquisite thought and care. Seated upon pale-golden tatami mats, guests enjoy wagashi, or Japanese confections, while Sayama adds a small spoonful of moss-green powder into a bowl. She adds hot water and briskly whips the mixture. From the elegant crenellations of her kimono, she removes a red silk square to handle the tea bowl. The wagashi, having left a trace of sweetness on the tongue, balances out the bitter foaminess of the matcha tea that Sayama now presents to the guests. Chado is beautiful to observe, explains Sayama, and not just for its refined prescribed motions or the simplistic beauty of its ceremonial implements. “Tea is always about taking care of others,” she says. Growing up in Asakusa, a Tokyo district known for retaining a historic Japanese atmosphere, a young Sayama took curious delight in seeing the townswomen eschewing modern, Western clothing in favor of

という。洗練された動作や質素な茶道具だけでなく、茶道の美しさは常

traditional Japanese dress and hairstyles. She’d watch

に相手を思いやる気持ちから生まれるのだという。

them mete graceful steps along neighborhood corridors. Donning a kimono as a child, she felt special, as if a “princess.” Once in the fourth grade, she even styled

最初はためらっていた佐山さんが茶道を志すようになるまでには、 長い年月とマイルを費やした。東京の浅草で育った佐山さんは幼い頃、

her hair in the same delicate manner as the women she

モダンな洋服より和装や日本髪を好む町の女性たちのファッションに

had admired in the streets. “I just felt comfortable,”

好奇心を抱いた。近所の路地を優雅に歩く和装の女性たちに憧れの眼

Sayama says. Though Sayama appreciated the classic Japanese arts, studying Japanese dance late into her

差しを向けていた佐山さんは、着物を着れるようになった時、 まるでお

teens, chado held little appeal. In Sayama’s mind, tea

姫様になったような特別な気分になったという。4年生になると髪を結

ceremonies seemed too rigid and regulated. Seiza, the

うようになり、 日本髪が自分にしっくり合っていると感じたそうだ。佐山

formal, upright style of sitting found in tea ceremonies, seemed a dreadful requirement. By the time she was 31 years old, Sayama resided on O‘ahu, where she was acclimating to tropical life in the Pacific. In quiet moments, she found herself missing her home culture. Longing to reconnect, she telephoned a local Hongwanji: Were there any classes available, perhaps ikebana or Japanese dance? The

さんは日本伝統の芸術を好み、10代後半には日本舞踊も学んだが、茶 道には魅力を感じなかった。佐山さんにとって、茶道は厳格で決まりが 多すぎる上、長時間の正座に耐えられないと思ったのだった。 31歳の頃、結婚してオアフ島に住んでいた佐山さんは、 ハワイの熱 帯性気候に慣れつつあったものの、 ふとした瞬間に母国の文化を恋し く思う自分がいたという。再び日本の文化に触れたいという思いから地

woman on the line was obliging, the call serendipitous.

元の本願寺に電話をした。生け花か日本舞踊のレッスンはありますか?

Indeed, a tea class was scheduled for that very morning.

電話に出た親切な女性が偶然にもその日の朝にお茶のレッスンがある

At the class, unlike the formal, constricted tea room she had imagined in her youth, Sayama instead discovered a warm, cheery salon of women. The group chatted about soap operas and new restaurants while

38

茶の苦味を和らげてくれる。佐山さんは、茶道は見た目に美しいものだ

と教えてくれた。 それが運命を変える電話になるとは、 この時の佐山さ んは知るよしもなかった。 レッスンに参加した佐山さんは驚いた。若い頃に想像していた格式

Halekulani Living


A R T S

Chado wasn’t about rules; it was about finding rapture through meditative action. “It was like opening a treasure box,” Sayama says of the awakening. “Once you understand the basics, it’s freeing. I felt reborn.” 茶道はルールに従うことが大事なのではなく、瞑想的な動作を通して歓びを見つけることであるということを。 佐山さんはその時のことを 「宝箱を開けたような気分でした。一度基本を理解したらあとは自由でいいのです。 自分が生まれ変わったような気持ちでした」 と語る。


C U I S I N E

“Tea is always about taking care of others,” Sayama says.

佐山さんは、茶道では常に相手 を思いやる必要があるという。

simultaneously learning about tea ceremony protocol.

張った茶会とは異なり、 そこには温和で陽気な女性たちの集まりがあっ

Though the tone leaned more casual than ceremonial,

た。女性たちは茶道の作法について学びながら、連ドラや新しいレスト

Sayama found the practice pleasing and began regularly attending the gatherings. Ten years later, Sayama’s teacher, who had been quietly observing Sayama’s inclination toward chado, encouraged her to visit Kyoto—considered the hub of Japanese tea culture—to further her tea studies. There, Sayama experienced a world strikingly more

であったが、佐山さんはこの茶会を楽しみ、 その後10年間にわたって定 期的に参加した。 佐山さんはお茶の先生の勧めで、 日本の茶文化の中心である京都で のワークショップに通うことにした。 そこで彼女は、 リラックスした雰囲

formal than her relaxed Honolulu-based classes. “It

気のハワイでのレッスンに比べ、 はるかに格式の高いお茶の世界を経

was so hard,” says Sayama, noting that many of the

験した。 ワークショップの参加者のほとんどが茶道を始めて30年以上

workshop participants had been practicing chado for more than 30 years. “I was a beginner, like a chick!” When Sayama began to struggle, and her prejudices

の経験者であったこともあり、佐山さんは 「本当に大変でした。私はまる っきり初心者だったことに気づかされました」 と当時を振り返る。茶道

of tea’s rigid culture surfaced anew, the teacher gently

の厳しい教えに対する先入観に再び囚われつつあった佐山さんに先生

demonstrated to her that chado was not meant to be

は、茶道は堅苦しいものではないと優しく教えてくれた。 「型通りにしな

constrictive. “You don’t have to do it,” Sayama was told. “There is no ‘have to.’” Suddenly she understood:

くてはと思う必要はありません。茶道にこうしなければならないという

Chado wasn’t about rules; it was about finding rapture

決まりはないのですから」。 その言葉を聞いて佐山さんは悟った。茶道

through meditative action. “It was like opening a

はルールに従うことが大事なのではなく、瞑想的な動作を通して歓び

treasure box,” Sayama says of the awakening. “Once you understand the basics, it’s freeing. I felt reborn.”

42

ランなどの話題を楽しんでいた。形式にこだわらないカジュアルなもの

を見つけることであるということを。佐山さんはその時のことを 「宝箱を

Halekulani Living


C U I S I N E

Sayama furthered her tea studies in Kyoto with a prestigious scholarship.

佐山さんは京都の有名な家元 のもとで茶道についてより深く 学んだ。

Between her visits to Kyoto and her continued study in Honolulu, Sayama’s connection to chado deepened. Then, 25 years into her tea journey, Sayama was offered a most prestigious honor: a scholarship to study under a renowned tea master in Kyoto. “It was sort of like boot camp,” Sayama says of the strict, yearlong study. During it, she led a cloistered life. Sayama and the four other awardees were required to wear kimono every day. Scholarly endeavors and

す。 自分が生まれ変わったような気持ちでした」 と語る。 佐山さんは京都とホノルルで勉強を続けながら、 茶道への理解を深 めていった。 茶道を始めて25年が経った頃、 佐山さんは最高の栄誉とも いえる、 京都の有名な茶道の家元のもとで学ぶ機会と奨学金を得た。 「それは軍隊の強化合宿のようでした」 と一年間におよぶ厳しい修 行について彼女は振り返る。 まさに俗世間から隔離された隠遁生活で

mundane work were prescribed in equal measure. Days

あった。佐山さんと4人の奨学金受賞者は、毎日着物を着なくてはなら

began promptly at sunrise, with two hours dedicated

なかった。学業と雑務が同等に与えられた。 日の出とともに1日が始ま

to cleaning the grounds, including the bathrooms, kitchen, and gardens. After a morning assembly, a full day of classes commenced, followed by dinner and

り、 バスルーム、 キッチン、庭園など、 2時間かけて敷地を清掃する。朝 礼の後から丸一日授業を受け、 夕食に清掃と続く。生徒たちは夜9時に

more cleaning. Students finally retired to their sleeping

やっと部屋に戻ることを許された。 あれから3年たった今、佐山さんは当

quarters at 9 p.m. Nearly three years later, Sayama

時を振り返り、茶道の知識に奥行きと幅を与えてくれた経験に感謝して

marvels at the experience, grateful for having furthered her knowledge in both breadth and depth, but more so, grateful for having what began as a recreational pleasure transcend to something more spiritual. Sayama sometimes fears that technology has dulled our senses. Fortunately, in a teahouse, the

44

開けたような気分でした。一度基本を理解したらあとは自由でいいので

いるという。 この体験により、趣味として始めた茶道とより深い精神的 な繋がりを持てるようになったのだった。 佐山さんは時に、 テクノロジーが私たちの感覚を鈍らせていることに 脅威を感じるという。幸いなことに茶室はハイテクな世界を遮断してく

Halekulani Living


C U I S I N E

Though she gives private tea ceremonies at her home, Sayama also offers tea classes at Chozen-ji, a Rinzai Zen temple in Kalihi Valley.

自宅でプライベートな茶会を開 いている佐山さんは、 カリヒヴ ァレーにある臨済宗の禅寺、超 禅寺でも茶道のクラスを開催 している。

high-tech world outside is absent. Guests are invited

れるので、客はゆったりと心を落ち着かせ、 自分たちを取り巻く世界を

to slow down and experience the world around them.

堪能することができる。 四季のある日本では季節が茶道と深く結びつい

While in Japan, where the four distinct seasons— winter, spring, summer, and fall—heavily tie into

ているが、佐山さんはハワイの自然にも独自の季節感があることに気づ

tea ceremonies, Sayama has instead discovered ways

いた。 「ハワイでも移りゆく季節を感じてもらえるように工夫しています。

to highlight Hawai‘i’s own unique patterns in nature.

たとえば、 いつもより明るく輝いている月や満開のシャワーツリーの花、

“I try to show [my guests] how we can feel seasons in

星を見上げたり、風を感じてもらうこともあります」。佐山さんの茶室は

other ways,” she says. “For example, see how the moon is so bright right now, or how the shower trees bloom.” In Sayama’s teahouse, guests can refresh and reset. Then they bow in appreciation to their hostess, and the shoji screens are opened anew. The tea ceremony is now complete. Outside, the sun shines in a wide blue sky. The guests inhale a final, restorative breath before departing. “This is a lifelong study,” says the Honolulu tea teacher, reflecting upon chado’s impact on her spirit, outlook, and direction in life. Through chado, she

訪れる者の心を癒し、 リセットしてくれる。 茶室の中から客のお礼の挨拶が聞こえる。障子が開き、茶会は終わ った。青く広い空に太陽が輝いている。客は出発前に最後の深呼吸を する。 茶道は、佐山さんの心のあり方や将来の目標に大きな影響を与えて いる。 「茶道は生涯をかけて学び続けるものです」 と語る佐山裕美子さ んは、茶道との出会いを通して情熱を知り、 その目的に気づき、 自らの 歩むべき道を見つけたのだ。

found passion. Through passion, she found purpose. And, through purpose, Yumiko Sayama found her way. For more information on Sayama’s classes, visit chozen-ji.org.

46

Halekulani Living


MORE THAN 350 STORES AND RESTAURANTS INCLUDING ASSAGGIO

BALLY • BLOOMINGDALE’S

DIANE VON FURSTENBERG MIU MIU

CÉLINE

EMPORIO ARMANI

NEIMAN MARCUS

NORDSTROM

CHANEL SHOE BOUTIQUE

ESCADA

ROLEX

RUSCELLO

GUCCI

HABITANT •

COLE HAAN

HARRY WINSTON

SALVATORE FERRAGAMO

DAMIANI

DAVID YURMAN

MACY’S

TARGET

Mon-Sat 9:30am to 9pm Sun 10am to 7pm • AlaMoanaCenter.com • 808.955.9517 • FREE WI-FI Your GGP Shopping Destination

MICHAEL KORS

& MANY MORE


IM AGE BY K A I N OA R E P O NTE


C U L T U R E


C U L T U R E

T EXT BY KRIS T E N N E MOTO J AY

IM AGE S BY A J F E DU CI A

文=クリステン・ネモト・ジェイ 写真=AJ・フェデゥーシャ

MELE ALL AROUND 音楽のルーツを辿って

Members of Hawaiian music trio Pa‘ahana channel the music of their mentors through multi-influenced island melodies. 師の音楽を受け継ぎ多彩なメロディーを奏でるハワイアンミュージックグループ 「パアハナ」

Pa‘ahana performs

It is brunch time at Halekulani’s House Without A

ハレクラニのハウス ウィズアウト ア キーは、 ブランチタイムの賑わい

during sunset at House

Key, and the mood is bustling. Patrons fill the open-

をみせている。 オープンエアのダイニングエリアは満席で、賑やかな会

Without a Key.

air dining area and conversations start to build. Band members from the group Pa‘ahana barely notice:

パアハナはハウス・ウィズアウ ト・ア・キーで夕暮れ時にパフォ ーマンスを行っている。

House Without a Key is the home base where they

5時30分から演奏しているパアハナのバンドメンバーは、 それを気にと

perform every Tuesday and Wednesday evening at

める様子もない。 良い観客に慣れているのだ。休日にもかかわらず、店

5:30 p.m. They’re used to a good crowd. Even though

内に座っていた彼らは思わず『プア・アヒアヒ』 をアカペラで歌い出し

they have the day off, Pa‘ahana can’t help themselves. They break into an acapella rendition of “Pua

て いた。 ハワイの伝説のミュージシャンでカハウアヌフ・レイク・トリオ

‘Āhihi,” taught to them by the late Kahauanu Lake, a

の 創始者の故カハウアヌ・レイクさんが教えてくれた曲だ。 パアハナの

legendary local performer and founder of the Kahau-

創 設者でウクレレ奏者のダグ・トレンティーノさんは、従兄弟でダブル

anu Lake Trio. Doug Tolentino, Pa‘ahana’s founder and ‘ukulele player, leans in close to his cousin and double bass player Pakala Fernandes to listen for the tune, while Kaipo Kukahiko, who usually plays steel guitar, croons along. Fellow diners hush and turn to the table that has suddenly sprung into a mellifluous three-part

ベ ース奏者のパカラ・フェルナンデスさんに寄り添って音程を合わせ て いる。 そこに普段はスチールギター担当のカイポ・クカヒコさんが加 わ り、店内に優しい歌声が響きわたった。 食事中の客は、彼らのテーブルを一斉に振り返り、突然始まった3 部構成の甘美なハーモニーに静かに聞き入った。 レストランのステー

harmony. It’s a different setting for the trio, as they’re

ジで歌っている時とは違う光景だが、彼らの音楽に感銘を受ける観客

usually up on the restaurant stage, but the scenery is

の顔は今日も同じだ。 トリオの歌声がハワイアン音楽独特のファルセッ

the same, especially the faces turned to their music. The trio’s voices flow into leo ki‘eki‘e, a distinctive Hawaiian falsetto. Smiles and smart phone cameras appear as the group transforms the Hawaiian lyrics into a honey-dipped, hushed lullaby. When they conclude, each band member reminisces about learning Hawaiian music. Their recollections are complex, and each can name numerous artists

トボイスのレオキエキエに変わり、 ハワイ語の子守歌を優しく歌い上げ ると、彼らの前には沢山の笑顔とスマートフォンが現れた。 歌い終わると、 バンドメンバーたちはハワイアン音楽にまつわる思 い出をそれぞれ語った。何世代にもわたる音楽家の家系を持つ彼ら は、複数のアーティストや家族から教わっているため、 その歴史はいた って複雑だ。 フェルナンデスさんは、200曲以上のハワイアンソングを

and family members—whose musical lineages span

作曲した有名な作曲家の故アンティ・イルムガード・ファーデン・アルリ

decades—who taught them. Fernandes is a cousin of the

さんの従兄弟にあたる。若い頃を交響楽団のフレンチホルン奏者とし

late “Auntie” Irmgard Farden Aluli, a prolific composer of more than 200 Hawaiian songs. Fernandes lived

50

話が飛び交う。 ハウス ウィズアウト ア キーで毎週火曜と水曜の夕方

て米国本土で過ごしたフェルナンデスさんは、 自らの音楽的ルーツを 模索するため1990年代後半にオアフに移り住んだ。

Halekulani Living


C U L T U R E

Pa‘ahana, which translates to “hardworking,” has been playing at House Without A Key since 2001.

「働き者」 という意味のバンド 名を持つパアハナは、2001年 からハウスウィズ アウト ア キ ーでの演奏を続けている。

throughout the mainland during his early adulthood

「ハワイを離れている間、 カハウアヌ・レイクさんの音楽を聞いては

years, performing in symphonies as a French horn

ホームシックになったものです」 とフェルナンデスさんは言う。 「ダグは

player, until the late 1990s, when he moved home to O‘ahu and set out to return to his musical roots. “When I was away, I’d listen to Kahauanu Lake and get homesick,” Fernandes says. “Doug is his protégé, so when I moved back home, [Doug], who was a well-established Hawaiian musician, took me under his wing, and we started singing together.”

ダグは、 ハワイに引っ越したばかりの僕に音楽を教えてくれて一緒に歌 い出したんです」。 まもなくトレンティーノさんの義理の従兄弟だったクカヒコさんがメ ンバーに加わった。 クカヒコさんは、 ハイラム・オールセン・トリオの元メ

Soon, Kukahiko, Tolentino’s then-cousin-in-law,

ンバーでハレクラニのハウス ウィズアウト ア キーにレギュラー出演し

joined the group. Kukahiko had learned steel guitar

ていた有名なミュージシャンのジェリー・バード氏からスチールギター

from famed performer Jerry Byrd, a former member of the Hiram Olsen Trio, and a regular performer at Halekulani’s House Without A Key. Together, they chose the name Pa‘ahana for their band, which translates to “hardworking.” Their talents and work ethics earned them a permanent timeslot at House Without A Key in December 2001.

を教わった。 3人が「働き者」 という意味の 「パアハナ」 と名付けたこの バンドは、優れた才能と仕事ぶりで認められ、2001年12月以来、 ハウ ス ウィズアウト ア キーでの演奏を続けている。 20年以上におよぶハワイアン音楽のレパートリーを持つトレンテ ィーノさんは、 レイクさんから学んだ音楽をさらに深く掘り下げたいと

While Tolentino’s repertoire of Hawaiian music

考えていた。 「レイクさんは私にジャズを教えてくれました」。 その影響

experiences spanned more than 20 years by that point,

でパアハナの音楽にはアフロジャズのサウンドが取り入れられ、仲間

he wanted to delve further into what he had learned from Lake. “[Lake] had taught me jazz,” he explains. In doing so, he infused Pa‘ahana’s music with Afrojazz traits. His fellow members had no qualms about

52

彼の後輩でした。 すでにハワイアンミュージシャンとして活躍していた

のメンバーたちがそれに反対することはなかった。 フェルナンデスさん は 「僕にとっては、 これまで僕たちが出会った音楽の全てがハワイアン 音楽なのです」 という。

Halekulani Living


A R T S

“We would not be here today if it wasn’t for our ancestors’ gifts of music. And we honor them by singing what we’ve learned.” —Doug Tolentino, member of Pa‘ahana

「先輩から学んだ音楽なしに今の僕たちは存在しません。 彼らから学んだことを生かして歌うことで彼らを賛美しているのです」 と語るのは、 パアハナのメンバーのダグ・トレンティーノさん。


C U L T U R E

Musician Jeff Au Hoy accompanies the band on steel guitar.

スチールギターでバンドの伴奏 をするミュージシャンのジェフ・ アウ・ホイさん (左)

how this changed their sound. “To me, Hawaiian music is actually everything that we’ve been exposed to throughout the years,” Fernandes says. The result of Pa‘ahana’s sound is various

トレンティーノさんは、 パアハナのサウンドの特徴は、 さまざまなビ ートのシンコペーションと多様な歌唱スタイルだという。 フェルナンデ スさんの奏でるダブルベースの豊かなサウンドは、 ファルセットの歌声

“syncopation of beats,” Tolentino says, and a “fluctuation

と見事に調和し、 クカヒコさんのスチールギターは、 ノスタルジックな

of singing” style. The rich sounds from Fernandes’ double

アイランド調のムードを演出して曲に奥行きを与える。 トレンティーノ

bass creates a balanced tune with their falsetto voices.

さんのウクレレは、 かつてレイクさんに教わったのと同じ音で完璧なア

Kukahiko’s steel guitar sets the mood for a nostalgic island-esque experience, gliding and expanding the notes

ンサンブルを作り上げる。 かつてバックグランド音楽の脇役であったウ

as if there was no end to the song. Tolentino’s ‘ukulele

クレレは、 カハウアヌ・レイク・トリオの一員であったレイクさんの手によ

completes the ensemble, strumming the same notes

って、 リード楽器としての地位を確率したのであった。

once taught to him by Lake. The ‘ukulele, once used as a supporting role in background music, was reintroduced by Lake as the lead instrument in a performance when he was a part of the Kahauanu Lake Trio. “We would not be here today if it wasn’t for our ancestors’ gifts of music,” says Tolentino, who notes that this year marks the band’s 17th anniversary of performing at House Without A Key. “And we honor them by singing what we’ve learned.”

「先輩から受け継いだ音楽なしに今の僕たちは存在しません」 とト レンティーノさんは語る。 パアハナがハウス ウィズアウトアキーでの演 奏を始めて以来、今年で17周年を迎える。 「僕たちは彼らから学んだこ とを生かして歌うことによって彼らを讃えているのです」。

パアハナは、毎週火曜と水曜の午後5時30分からハレクラニのハウスウィ ズアウト ア キーで演奏しています。 ご予約をお勧めします。詳細について は、halekulani.jpまたは電話808-923-2311までお問い合わせください。

Pa‘ahana performs every Tuesday and Wednesday at 5:30 p.m. at Halekulani’s House Without A Key. Reservations are encouraged. For more information, visit halekulani.com or call 808-923-2311.

56

Halekulani Living


C U L T U R E

T EXT BY KRIS T E N N E MOTO J AY

IM AGE S BY JON AS MAO N

文=クリスティン・ネモト・ジェイ 写真=ジョナス・マオン

STRUM ALONG アロハな響き

The harmonious sound of an ‘ukulele is the result of the company’s dedication to craftsmanship. 匠の技にこだわるコアロハウクレレの美しい音色

‘Ukulele, the beloved

When the founder of KoAloha Ukulele, Alvin Okami,

Hawaiian instrument, in

wanted to shift the focus of his family business from

various stages of production.

manufacturing plastics to creating miniature wooden ‘ukulele figurines, Alvin’s son, Alan, wasn’t too thrilled.

多くの人に愛されているハワイ の楽器、 ウクレレの製造過程

“We didn’t know a thing about making ‘ukulele,” says Alan, who is now KoAloha Ukulele’s president. “I didn’t think it was a good idea.” His father’s notion was based on a tip that he had received from Herb Ohta, also known as OhtaSan, a professional musician and ‘ukulele player in Hawai‘i. Ohta had told Alvin that tourists regularly requested miniature ‘ukulele at his sister’s souvenir shop at Kahala Mall in Honolulu, as mementos of their vacations. As the cost of plastic materials had been rising, Alvin was on the lookout for another production venture for the company. But Alan, who

コアロハウクレレの創業者のアルヴィン・オカミさんは当時、 プラスチ ック製造から木製のウクレレフィギュアに事業転換したいと考えてい た。当初、息子のアランさんは抵抗があったという。 「ウクレレ作りに ついて何も知りませんでしたから、 いいアイディアとは思えませんでし た」 とコアロハウクレレ社長のアランさんは言う。 彼の父がそう考えるようになったのは、 「オータサン」 の愛称で知 られるハワイのミュージシャンで、世界的なウクレレ奏者でもあるハ ーブ・オオタさんからの助言があってのことだった。オオタさんはアル ヴィンさんから、ホノルルのカハラモールにある彼の姉の土産物屋で は、旅行の記念にミニチュアのウクレレを買って帰りたいという観光 客からのリクエストが多いと聞いていた。 プラスチックの原料コスト が高騰していたこともあり、 アルヴィンさんは自社で製造できるもう

58

Halekulani Living


C U L T U R E

KoAloha Ukulele offers

was in charge of the business’s finances, worried

一つの何かを探していた。事業の財務を担当していたアランさんは、

daily tours at its Honolulu

that selling miniature ‘ukulele would only get them

ミニチュアウクレレの販売によってより負債が増すことを懸念した

facilities.

deeper in debt. Eventually, he realized it was his father’s decision to make, and he helped his family

コアロハウクレレはホノルル の工場で毎日ツアーを実施 している。

launch KoAloha Ukulele in 1995. Today, KoAloha Ukulele has grown from making miniature ‘ukulele figurines for tourists to crafting renowned ‘ukulele instruments. Its ‘ukulele are sold in nearly 100 stores throughout the world. “It’s amazing how far we’ve come,” Alan says. “I never

が、最終的には父親の決断に従い、1995年に家族揃ってコアロハウ クレレの立ち上げを手伝うことにした。 その後、 コアロハウクレレは、観光客向けのミニチュアウクレレか ら、一流のウクレレメーカーに成長した。 コアロハのウクレレは現在、 世界中におよぶ100店舗で販売されている。 タイにはもう一つの製 造工場といくつかのショップもある。 「私たちがここまでこれたことは

thought I’d say this, but I love my job, and can’t

本当に有難いことです。以前は考えられなかったことですが、私は今

imagine doing anything else.”

の自分の仕事が大好きです。 これほどまでに夢中になれる仕事は他

Lloyd Manamtam, KoAloha Ukulele’s consumer relations and showroom manager, credits the success of KoAloha Ukulele to its unique sound,

にはありません」 とアラン氏は語る。 コアロハウクレレのショールームマネージャーでカスタマーサービ

shape, and craftsmanship. Customers rave about the

スのロイド・マナムタムさんは、 コアロハウクレレの成功はその特徴的

instruments’ bright tone, and are intrigued by the

なサウンドと形、職人技によるものだという。 コアロハ楽器の明るい

shape of its sound hole, which resembles a Japanese

音色は客からも高い評価を得ており、 日本のおむすびに似た形をし

rice ball, or “musubi.” “Everything about our ‘ukulele is carefully

たサウンドホールがトレードマークになっているという。

handcrafted,” Manamtam says as he points to the

 マナムタム氏は、 カカアコ工場のショールームの壁に貼られたウク

‘ukulele styles mounted on the wall in the Kaka‘ako

レレのポスターを指差しながら、 「コアロハのウクレレは全て手作業

factory’s showroom. Over the years, he says, the

で一つ一つ丁寧に作られています。長年かけて進化を遂げたウクレレ

company’s ‘ukulele has evolved to include an internal core structure, an invention specially made by Alan Okami. The result is a masterpiece that is both light and durable. This core structure of KoAloha’s instruments starts with a unibrace skeleton, which strengthens each ‘ukulele. Shaped like a mini windowpane, it is inserted between the sides, below the sound hole,

は、 アラン・オカミさんが発明した内部コア構造を採用したことで、 よ り軽く丈夫になりました」。 一本の木片から切り出したユニブレースと呼ばれるブレーシング を内部につけたことでウクレレの強度が増した。小さな窓枠のような 形をしたこのユニブレースをサウンドホールより下のくびれた部分に はめ込み、そのすぐ下に2本の木片を交差させ、次にウクレレの形状

where the ‘ukulele starts to curve into a pear shape.

を保つための細い木製のブレースをつける。丈夫な枠組みが完成し

Two wooden pieces, the length and width of a tongue

たところで、金属の締め具でウクレレ本体をしっかりと押さえ、最後に

depressor, are then crossed right below, followed by a thin wooden brace that helps hold the shape of the body. Once its sturdy bones are set, the ‘ukulele

コアやマホガニー、 ローズウッドなどの裏板が取り付けられる。 他にもヘッドストックを独自のデザインの王冠の形に削り、 フレッ

is squeezed into a corset of metal clamps, then

トボードを作り、尖った部分を研磨するといった工程がある。一本の

fitted with the final backing of wood, such as koa,

ウクレレが仕上がるのに長時間を要するが、 こだわるだけのことはあ

mahogany, or rosewood. Other steps include shaping the ‘ukulele’s signature five-pointed crown headstock, creating the

るとマナムタム氏は教えてくれた。一日あたり20個のウクレレができ る。一つ一つの楽器が弦楽器職人を志すスタッフによって手作業で

fretboard, and buffing its edges. It’s a long process,

作られている。彼らは各工程を一年間ほどかけて習得する。質の高い

says Manamtam, but worth the result. In a single day,

ウクレレで定評のあるコアロハウクレレは、従業員や顧客を家族のよ

20 ‘ukulele are completed. Each is handcrafted by aspiring luthiers, who must perfect each step of the

うに温かく迎えるホスピタリティでも知られ、それが成功の秘訣でも

process for up to a year at a time.

60

Halekulani Living


“Our customers can sense that quality and pride in our ‘ukulele. You can hear it in the sound that it makes too. That’s the sound of aloha.” — Alan Okami, president of KoAloha Ukulele

「私たちの作るウクレレを手にとってもらえば、 その品質と誇りが伝わるはずです。 それはアロハに満ちた音色にも表れています」 とコアロハ・ウクレレの社長、 アラン・オカミさん。


C U L T U R E

KoAloha’s instruments start with a unibrace skeleton, which strengthens each ‘ukulele. Shaped like a mini windowpane, it is inserted between the sides, below the sound hole, where the ‘ukulele starts to curve into a pear shape.

コアロハのウクレレ作りは、強度 を増すユニブレースと呼ばれる ブレーシングをつけることから 始まる。小さな窓枠のような形 をしたこのユニブレースをサウン ドホールの下にはめ込む。

While dedication to craftsmanship is what the company is known for, KoAloha Ukulele’s sense of family, among its workers and its customers, is also part of its identity and success. “Our customers can sense that quality and pride in our ‘ukulele,” Alan says. “You can hear it in the sound that it makes too. That’s the sound of aloha.”

ある。 アランさんは「私たちの作るウクレレを手にとってもらえば、そ の品質と誇りが伝わるはずです。それはアロハに満ちた音色にも表れ ています」 と語る。

コアロハウクレレの工場見学の無料ツアーは、毎週月曜から金曜の午後1時か ら実施されています。事前予約は不要。詳細は、koaloha.comまたは電話808847-4911までお問い合わせください。住所:1234 Kona St. Honolulu

KoAloha Ukulele is located at 1234 Kona St. in Honolulu. Free tours of its factory are offered Monday through Friday at 1 p.m. Reservations are not required. For more information, visit koaloha.com or call 808-847-4911.

64

Halekulani Living


C U L T U R E

T EXT BY M ATT HE W DE K N E E F

IM AGE S BY JOHN HOOK & KA INOA R E P O N T E

文=マシュー・デニーフ 写真=ジョン・フック

CALL ME BY YOUR RAIN 愛しの雨

In a symbiotic display of land and language, Hawaiians show a deep affinity for the islands’ rains with more than 200 words and phrases. 200種類以上の雨を表す言葉や表現を持つハワイアンの人たち

Rain, or “ua” in Hawaiian, is a near-daily occurrence

ハワイでは毎日のように降る雨。 ハワイ語 で 「ウア」 と呼ばれる雨は、

in the islands. For residents, these passing showers

ハワイに住む人たちにとっては日常茶飯事であり、 むしろ歓迎すべき

are business as usual, if not a welcome respite. For malahini (visitors), an unexpected downpour may be

ものである。島を訪れる旅行者(マラヒニ)にとっては、予期しない雨

perceived as an unfair occurrence, a damper on one’s

はせっかくの楽しい旅行を台無しにしてしまうものと思うかもしれな

pre-planned itinerary. But taking a closer look at how

いが、 ハワイ文化にとって雨がいかに尊いものであるかを知れば、 ハワ

these rains are honored in Hawaiian culture can help

イに降る雨の美しさに気づき、親近感すら覚えることだろう。

those in the islands see the beauty and familial nature of their aqueous arrivals.

崖の斜面を流れ落ち、虹のように色を変え、 あらゆる地形に様々な

Hawaiians value rain, and all its intricacies—the

姿や強さで降り注ぐ雨。 ハワイアンの人たちは、雨とその繊細な魅力

intensity with which it falls, the angles it forms when

を尊いものとして捉えている。 それはハワイ諸島に降る雨を形容する

swooping around a cliff, its many iridescent colors, the places where different types manifest and to which they are linked. This is evident in the Hawaiian language,

言葉がハワイ語には200種類以上もあることをみても明らかだ。 これ らの言葉は最近では 『ハナウ・カ・ウア:ハワイアンの雨の名前』 という

which has more than 200 known terms for the rains

一冊にまとめられている。 それはメレ (歌)、 オリ (チャント)、 モオレロ (

found across the archipelago. This specific extension of

伝説)、 オレロノエアウ (ことわざ) や口頭伝承に基づく雨にまつわる記

the culture’s vocabulary was collected most recently in Hānau Ka Ua: Hawaiian Rain Names, an encyclopedic

述を集めたデータベースである。著者のコレット・レイモミ・アカナさん

record of descriptors sourced from mele (songs), oli

と共同研究者のキエレ・ゴンザレスさんはこの本を通じて、 ネイティブ

(chants), mo‘olelo (legends), ‘ōlelo no‘eau (proverbs),

ハワイアンの文化と雨の微妙なニュアンスを持った密接な関係につい

and the broader oral tradition. By recognizing them, author Collette Leimomi Akana and her co-researcher, Kiele Gonzalez, affirm the incredibly nuanced kinship the native culture has with this enduring element. So the next time you’re enjoying the vista from your hotel lānai and notice a cluster of rainclouds looming in a nearby valley, or you’re walking the streets of Waikīkī and find yourself greeted by a

て明らかにしている。 ホテルのラナイから外を眺めて近くの谷に雨雲を見つけた時や、 ワ イキキの街を歩いていて穏やかな霧雨に包まれた時には、 ホノルルの 雨の名前を思い出してほしい。 ハワイの雨の名前やその背景にある物 語や意味を知れば、滞在中雨に遭遇したとしても、 これまでとは違っ た優しい気持ちで受け入れることができるであろう。

gentle drizzle, contemplate the names of the regular Honolulu rains you may encounter in the island’s kona (leeward) district. Because when you know a rain’s name—or how to greet a Hawaiian rain as it greets you—you’re all the more likely to welcome it with open arms.

66

Halekulani Living


Koko When a rain carries with it a rainbow, or is so heavy it turns streams red-brown with muddy runoff, it is referred to as the koko rain. The color red, or “‘ula” in Hawaiian, is a culturally powerful hue. When it expresses itself in nature, it is given amplified attention, which is why this rain is also called “kōkō ‘ula” (literally, “network of red color,” as the spreading of a rainbow) or ua koko (a “blood-red rain”). The koko rain is symbolic of royalty or the divine. Priests saw koko rains as omens, and they interpreted their fleeting rainbows in dual fashions, as the foreshadowing of either a chief’s birth or death.

ココ 虹の出現と同時に降る雨や川を泥だらけの赤褐色に変える豪雨を 「コ コ」 と呼ぶ。 ハワイ語で赤色を指す 「ウラ」は、 ハワイ文化では強い力を 持っている。 ウラが自然に現れるときハワイアンの人々はそこに深い意 味を見出す。 「ココウラ」 (虹に見られるような赤いネットワーク) や 「ウラ ココ」 (血のように赤い雨) とも呼ばれるこの雨は、王族や神聖なものの 象徴であり、 司祭たちはココを神からのお告げとして捉え、虹は酋長の 出生あるいは死の前兆であると解釈していた。

68


Nāulu Across Hawai‘i, even when the weather appears pristine, a rain can surprisingly manifest. Hawaiians named this type of rain, a sudden shower, “nāulu.” It also shares its name with a wind and storm cloud, which work in concert to produce such rain out of the blue.

ナーウル ハワイ全土が快晴に見えるときでも、突然雨が降り出 すことがある。 ハワイアンの人たちはこのように突如と して降り出すシャワーを 「ナーウル」 と呼ぶ。 この言葉は 突然の激しい雨を生み出す風や嵐雲にも用いられる。

70


Līlīlehua Literally the “lehua blossom chill” or “tiny drops on the lehua blossom,” one usually meets this rain in Pālolo, a quiet community inland of Kaimukī. Līlīlehua, a delicate and chilly sheet of rain that clings to the valley, is described in a song as a “rain that soothes the mind, stirring up feelings in [the] heart.” According to myth, this rain takes its name from a beautiful woman who lived in Pālolo. A mo‘o, or legendary lizard, loved Līlīlehua, but she had fallen in love with another man. Jealous, the mo‘o turned her into this rain that never ventures past Wai‘alae Avenue.

リリレフア 「レフアの花の冷たさ」 や 「レフアの花の小さな雫」 といった意味のこの 雨は、 カイムキの山側にある静かな住宅地のパロロに降る。 リリレフア は、谷に沿ってひんやりと降る霧雨で、 「心を癒し、感傷的にさせる雨」 と 歌われている。神話によるとこの雨の名前は、 パロロに住んでいた美し い女性にちなんでつけられたという。伝説のトカゲのモオは、 リリレフア を愛していたが、彼女は別の男と恋に落ちた。嫉妬深いモオはリリレフ アを雨に変え、 ワイアラエ通りを越えて決して外へ出ることができない ようにしたという。


Kuahine

クアヒネ

This rain is often associated with the area of Mānoa,

この雨はもともとマノアのエリアと関係していることが多い。滞在中、 マ

but even if you don’t find yourself there during your stay, keep your ears perked for the term while

ノアを訪れなかったとしても、 ハウス ウィズアウト ア キーでハワイア

listening to Hawaiian music at House Without a

ン音楽を聴いていてこの言葉を耳にすることがあるかもしれない。 マノ

Key—this rain is name-checked in many songs

アについて歌った多くの曲に出てくるからだ。歌詞やメロディーは美し

about the region. While the lyrics and melodies may sound beautiful, the ancient legend behind its name is quite sad. Kuahine was a chiefess with a daughter

く聞こえるが、 その名に秘められた古代の伝説は悲劇である。女酋長 のクアヒネには美しい娘がいた。 その娘は常に噂の的で、 男性たちは彼

so beautiful she was the source of gossip; men often

女と関係を持ったことをしばしば自慢していた。 その噂を聞いた娘の恋

boasted they had slept with her. When the daughter’s

人は彼女を殺してしまい、悲しみにくれたクアヒネは雨に姿を変えたと

lover heard these rumors, he killed her. Overcome with sorrow, Kuahine transformed into this rain.

72

いうものだ。


Po‘onui Poeticisms aside, Hawaiians did admittedly consider some rains to be nuisances. In this case, the po‘onui is a troublesome or top-heavy rain. Literally meaning “big head,” this generally descriptive term refers to an uncomfortable rain so cold it numbs the head and sends shivers down one’s spine. ポオヌイ 詩はさておき、 ハワイアンの人たちですら疎ましく思う雨が あったようだ。 ポオヌイとは厄介な激しい雨を指す。 「大き な頭」 という意味のこの言葉は、冷たくて指先が麻痺し、背 筋に寒気が走るような不快な雨を指す。

76


Wa‘ahila

ヴァアヒラ

True to its name, this rain is found at Wa‘ahila, a

その名の通り、 この雨はマノア渓谷とパロロ渓谷の間にある尾根、 ヴァ

ridge between Mānoa and Pālolo valleys. However, it can extend into nearby districts, reaching as

アヒラに降る雨である。 ホノルルの近隣地区のジャッド通りやウィリー

far as Judd and Wyllie streets in Honolulu. The

通りまで達することもある。優しく一面に広がって降るのがこの雨の特

character of this rain is soft and sweeping. Fittingly,

徴だ。今度そんな雨を体験したら、 ワイキキを舞台にこの雨を歌った歌

there’s a song set in Waikīkī to ruminate on the next time such a lovely rain falls nearby. In a Hawaiian epic told by Ho‘oulumāhiehie, Wa‘ahila is referred to as a “blanketing fall,” and an “outpouring of love,

があることを思い出してほしい。 ハワイアンの作家のホオウルマヒエヒ エは詩の中で、 ヴァアヒラを 「天からの毛布」 や 「光へと導く溢れる愛」 な どと表現している。

rising to brightness.”

77


Hā‘ao Found in the ahupua‘a, or land division, of Nu‘uanu, this rain falls in successive showers. Its description was taken from the word “hā‘ao” itself, which refers to the courtly entourage that proceeds after a chief—the showers of this rain follow one another in a noticeable pattern of heavy and light precipitation. Its repetitive pattern, called the uahā‘ao or naouahā‘ao, has also been interpreted as a design for kapa, a barkcloth fabric.

ハーアオ ヌウアヌのアフプアア (古代ハワイの土地区分) には、連続的な雨が降 る。強い雨と弱い雨が交互に一定のパターンを繰り返して降るこの雨 には、酋長の後を歩く宮廷の側近を指す 「ハーアオ」 という名前がつけ られている。連続的なこのパターンは、 ウアハーアオ、 またはナオウアハ ーアオと呼ばれ、樹皮から作られる布、 カパのデザインにも取り入れら れている。

78


THE LUXURY OF TIME

WA I E A P O O L


IN A TIMELESS PLACE

WA I E A L I V I N G RO O M

HONOLULU’S FINEST URBAN LIVING.


NOW IS THE TIME TO MAKE WARD VILL AGE HOME

TO S C H E D U L E A P R I VAT E TO U R . C A L L 8 0 8 . 7 2 7. 1 3 8 5 O R V I S I T WARDVILL AGE.COM / LIVING

WARNING: THE CALIFORNIA DEPARTMENT OF REAL ESTATE HAS NOT INSPECTED, EXAMINED OR QUALIFIED THIS OFFERING.

This is not intended to be an offer to sell nor a solicitation of offers to buy real estate in Ward Village development to residents of Connecticut, Idaho, Illinois, New Jersey, New York, Oregon, Pennsylvania or South Carolina or to residents of any other jurisdiction where prohibited by law. No offering can be made to residents of New York until an offering plan is filed with the Department of Law of the State of New York. Ward Village is a proposed master planned development in Honolulu, Hawaii that does not yet exist. Photos and drawings and other visual depictions in this advertisement are for illustrative purposes only and do not represent amenities or facilities wholly within Ward Village and should

not be relied upon in deciding to purchase an interest in the development. The Developer makes no guarantee, representation or warranty whatsoever that the developments, facilities or improvements depicted will ultimately appear as shown. This is not intended to be an offering or solicitation of sale. Exclusive Project Broker Ward Village Properties, LLC. Copyright Š2017. Equal Housing Opportunity.


ANAHA LIVING RO OM


IM AGE BY J O HN HO O K


C I T Y

G U I D E S


C I T Y

FASHION

ITINERARY

LOCAL LIVING

WELLNESS

SPOTLIGHT

SPOTLIGHT

KAIMUKĪ

BILL PULLMAN

SIMON CROOKALL

KAMALA SKIPPER

DBEDT

CARTIER

IM AGE S BY M A RK K U S HI MI

S T YL E D BY A RA F E DU CI A

LA VIDA LOW-RISE ラ・ヴィーダ・ローライズ

Just a short drive from Halekulani lies the neighborhood of Kaimukī, where local business bustles amid charming, low-slung structures. ハレクラニから車で数分のカイムキには、可愛らしい低層ビルに入ったローカルビジネスが軒

H A IR + MA K E U P BY JON A H DE L A CR U Z + H OL LY TO MI TA + KIM M Y S T E P HE N S , H M B S T U DI O S

M OD E L E D BY VA L ER I E F ERG U S O N

写真=マーク・クシミ スタイリスト=アラ・フェデ ュシア

t h i s pag e: L i b e r t i n e e m b el l i s h e d j a c ke t , Ye s t ad t Mi l i n e r y f l a t -t op h at, a n d Ma g d a Bu t r y m straight-leg jeans, all f ro m Ne im a n Ma rc u s .

op p os i t e: Kapa bucket hat and volcano trenchcoat, both from Salvage Public.

86

G U I D E S

を連ね、賑わっている。


Hair Makeup Beauty Prepare to be blown away by this full-service salon that specializes in cuts, color, hair and lash extensions, and makeup for any occasion.

ヘア・メイクアップ・ビューティ ヘア・メイクアップ・ビューティ は、 カット、 カラー、 ヘアとまつげ のエクステンション、 あらゆる目 的に合わせたメイクなどのフル サービスを提供するサロンだ。

t h i s pag e: Missoni lace knit skirt and Aquazzura christy flat, both from Neiman Marcus.

op p os i t e: V i t a Fe d e antonia hoop earrings, Br u n e l l o C u c i n e l l i p l e a ted tul l e t op, a n d Ma n s u r G av r ie l l e a t h e r c i rc l e cro s s bod y ba g , a ll f rom Ne i m a n Marc u s .

88


Salvage Public Initially starting with graphic tees, Salvage Public has grown to include a full collection that dresses men (and women) from head to toe, including jackets, pants, and button-down shirts.

サルヴェージ・リパブリック グラッフィクTシャツから始まっ たサルヴェージ・リパブリック は、 ジャケット、 パンツ、 ボタンダ ウンシャツなど、 メンズとレディ ースのフルコレクションを扱う ブティックに成長した。

Liholiho pleated striped pant, wela short sleeve woven top, and volcano trenchcoat, Salvage Public; Stuart Weitzman runatab velvet pointed-toe loafer, Neiman Marcus

91


St. Louis Drive In A classic old-school outpost that attracts the lunchtime crowd with its menu of burgers and seafood plate lunches.

セント・ルイス・ドライブ・イン ランチタイムにはハンバーガー やシーフードのプレートランチ 目当ての客で賑わうスタルジッ クなプレートランチ屋。

th is pag e: Em b r a c e ea rrin g s , f ro m Nirav Mo d i; Libertine embellished jacket, Ch a n el ro un d winter sunglasses, Vita Fe d e s o r r i s o s m i l ey f a c e rin g , To m Fo rd s h o uld er b a g , Et ro s i l k t u n i c a n d c ro p p e d s t r a i g h t - l e g pa n ts , a n d Given c hy s u e d e l o a fe r, a l l f ro m Neim a n Ma rc us .

o p p o s ite: C h l o é s q u a re p i l ot s u n g l a s s e s , Mi s s o n i wave - s t i t c h t a n k t o p, a n d Pe d ro G a rc i a jezabel suede sandal, all f ro m Ne i m a n Ma rc u s ; Sa m a n t h a L a n i x Ta l a Ho n o l u l u b a s ke t b a g , f ro m Sa m a n th a Th ava s a .

93


Sa m a n t h a L a n i x Tala Ho n o l u l u b a s ket bag, f rom Sa m a n t h a Thava sa .

Earl Sandwich 1137 11th Ave.


Okata Bento This little gem has been keeping customers happy since 1981 with its madeto-order bentos and plate lunches featuring local favorites like beef teriyaki and chicken katsu.

オカタ弁当 1981年以来、 リピーター客の 多いこの小さな店では、 ビーフ 照り焼きやチキンカツといった ローカルに人気のおかずが入 った弁当やプレートランチを注 文を受けてから作る。

o ppo s i t e: Br u nello C u c i n e l l i p l e a t ed tulle t op, St e lla McCa rt ney je a n s , a n d V it a Fede a n t o n i a h o o p e arrings, a ll f rom Ne im a n Ma rcus.

t h i s pag e: Yestadt Milinery flat-top hat and Libertine embellished jacket,both from Neiman Marcus.

97


Halekulani, Orchid Suite

ハレクラニ、 オーキッドスイート

o ppo site: Stel l a McCar tney

A 2,352 square-foot oceanfront

プライベートなガーデンへと続く床

birds of paradise jumpsuit,

retreat with floor-to-ceiling

から天井までの扉とオープンエアの

doors opening to private lawns and an open-air trellised lounge. It’s situated on the site of what was once known as Cottage Seven, the fabled

ラウンジのある約219㎡のオーシャ ンフロントのスイート。 かつてルワー

leather sandal, and Gucci glittered gradient sunglasses, al l from Nei man Marc u s.

ズ一家の邸宅のあった場所でもあり、 「コテージセブン」 として知られたハ

honeymoon suite, and also

ネムーンスイートのあった場所に位

formerly the original Lewers

置しています。

family residence.

Fendi chameleon metallic

t h is page: Grand embrace bangl e and feather r i ng, both from Ni r av Mod i .


Relax in the beautiful

活気に満ちたワイキキの中心

o ppo sit e: Lotus pond

th is pag e: Mughal ring

Halekulani, Orchid suite,

にありながら安らぎのオアシス

ring, from Nirav Modi;

and grand embrace

Co Collection denim midi

bangle, both from Nirav

shi r tdress and Mansu r

Modi; Talitha Collection

Gav r i el l eather c i rc l e

embroidered silk kimono

crossbody bag, both from

coat, from Neiman

Nei man Marc u s.

Marcus.

an oasis of tranquility amid the vibrancy of Waikīkī.

のようなオーキッドスイートお 寛ぎください。

101


Mughal ring, from Nirav Modi; Oscar de la Renta tassel earrings and Figue river-stripe midi dress, both from Neiman Marcus.

102


ESCAPE THE ORDINARY, FIND THE CENTER OF PARADISE Step into The Royal Grove and discover the rich legacy of Helumoa, Waikīkī’s historic coconut grove in the heart of Royal Hawaiian Center. We invite you to enjoy our celebration of dance, music and Hawaiian traditions while you shop our 110 distinctive stores and 30 unique dining destinations.

One Unforgettable Experience


distinctive stores Loro Piana Cartier

kate spade new york Fendi Valentino Tiffany & Co.* Harry Winston Tourneau Salvatore Ferragamo Hermès Jimmy Choo Omega Boutique Apple Store Tory Burch

u niqu e dining

Wolfgang’s Steakhouse The Cheesecake Factory DEAN & DELUCA Il Lupino Trattoria & Wine Bar Island Vintage Wine Bar Noi Thai Cuisine Restaurant Suntory P.F. Chang’s Waikīkī Doraku Sushi Tim Ho Wan* TsuruTonTan Udon Noodle Brasserie* partial listing *coming soon Open Daily 10am –10pm Kalākaua Avenue and Seaside Waikīkī 808.922.2299 RoyalHawaiianCenter.com FREE WIFI


C I T Y

G U I D E S

FASHION

ITINERARY

LOCAL LIVING

WELLNESS

SPOTLIGHT

SPOTLIGHT

KAIMUKĪ

BILL PULLMAN

SIMON CROOKALL

KAMALA SKIPPER

DBEDT

CARTIER

TE X T BY

INDEPENDENCE DAY

M AT T HE W DE K N E E F

IM AG E S BY

How a Hollywood star spends a free afternoon exploring the city of Honolulu.

G E RA R D E LMO R E ,

ハリウッド俳優、 ビル・プルマンさんのホノルルの午後の過ごし方

JOHN HOOK & S K YE YO N A MI N E

文=マシュー・デニーフ

Many people know of Bill Pullman, the American

多くの人がアメリカの映画俳優のビル・プルマンさんを知っているだろ

写真=ジェラルド・エルモア&

movie star. The consummate character actor has

う。独特のキャラクターを持つ才能ある俳優として、 コメディ界の巨匠、

ジョン・フック

Bill Pullman received the

been directed by everyone from comedy legend Mel Brooks to art house auteur David Lynch. He’s for-

メル・ブルックスから芸術的な映画監督として知られるデビッド・リンチ

ever etched in the pop-culture consciousness as the

まで、 あらゆる監督の作品に出演している。国を指揮し、異星人の侵略

on-screen U.S. president who saved the human race

から人類を救った大統領を好演した映画『インディペンデンス・デイ』

from a hostile alien invasion. But not many people

での彼の名演技は、 まだ記憶に新しい。 そんなプルマンさんが実は大の

know the Bill Pullman who loves plants. Adores them, really. During a week on O‘ahu, he visited a botanical

植物好きであることを知る人は少ない。 オアフ島で1週間を過ごしたプ

Hawaii International Film

garden not once, but twice. Clearly, nature inspires

ルマンさんは、滞在中に二度植物園を訪れたくらいだ。彼は以前、 ハワ

Festival 2017 Halekulani

Pullman, who previously had only visited the rugged

Lifetime Achievement Award.

イ島の険しい地形を訪れたことがあるが、 オアフ島で最も人口の多い

topography of Hawai‘i Island; this marks his first visit to O‘ahu. While in Honolulu to accept the Hawaii International Film Festival 2017 Halekulani Lifetime

俳優のビル・プルマンさん は、2017年のハワイ国際映画

画界に残した功績を讃えるハレクラニ・ライフタイム・アチーブメント・

Achievement Award for his contributions to cinema,

アワードを受賞し、 ホノルルを訪れたプルマンさんはリビングの取材に

Pullman sat with Living to share his itinerary.

応じ、 ハレクラニゲストのために彼が滞在中訪れたお気に入りの場所 を教えてくれた。

祭でハレクラニ・ライフ・アチー ブメント・アワードを受賞した。

ホノルル訪れるのは初めて。 ハワイ国際映画祭2017で生涯を通して映

Hawaii International Film Festival “It’s so cool to see how long the relationships have been with Asian cinema here [at HIFF],” Pullman says of attending the festival, specifically noting the connections to Chinese cinema the organization has

ハワイ国際映画祭 ハワイ国際映画祭(HIFF)に出席したプルマンさんは、HIFFが30年にわ

enjoyed for 30 years. Every fall, HIFF showcases an

たりハワイで中国の映画を上映していることに触れ、 「ハワイでこれだけ

impressive schedule of screenings, notably world and

長い間アジアの映画界との交流関係を築いてきたことは評価すべき」

Hawai‘i premieres from Asian talent. At the most recent

と語った。毎年秋、HIFFはアジアの優秀な映画作品の世界プレミアや

festival, master filmmakers Feng Xiaogang and Ann Hui headlined the line-up of Chinese-produced narratives.

ハワイプレミア作品をはじめ、充実したラインアップの映画上映を行な っている。昨年の映画祭では、映画監督の巨匠、 ファン・シャオガンとア

For more information, visit hiff.org.

ン・ホイが中国語の映画作品のヘッドライナーとして出演した。

詳 細については、h i f f . o r gをご覧ください。

106

Halekulani Living


C I T Y

G U I D E S

Chinatown

チャイナタウン

Nu‘uanu Avenue marks one of the oldest Chinatown

ヌウアヌ通りを散策してみよう。 ハワイのチャイナタウンは、 米国内で

districts in America. The actor wandered its streets with director Jared Moshe to take in the sights (historic

最も古い中華街の一つである。 プルマンさんは、 ジャレッド・モシェ監督

buildings, most dating back to the early 20th century),

と、 20世紀初頭に建てられた歴史的建造物の並ぶこのエリアを散策

learn about its dramatic history (a spread of the

し、 1900年に蔓延したペストによって、 衛生局が多くの建物の焼却を命

bubonic plague in 1900 forever altered its architectural makeup when the Board of Health ordered a number of infected buildings be burned), and noticed its plethora

じたことで、 この場所の景観が永遠に変わってしまったという衝撃的な 歴史を学んだ。 植物好きのプルマンさんは、 チャイナタウンに沢山のレイ

of lei shops (because, again, flora). As their most recent

ショップがあることにも気づいたそうだ。 ハワイの歴史に触れた二人は、

film suggests, Pullman and Moshe have an interest in

プルマンさんが主演したモシェ監督の新しい西部劇 『レフティ・ブラウン

preservation; Pullman starred in Moshe’s picture The Ballad of Lefty Brown, a reimagined coming-of-age Western, that screened at HIFF in 2017. Chinatown is located between River Street and Nu‘uanu Avenue, below Beretania Street

108

のバラード』 の上映会に出席した。 この最新作でプルマンさんとモシェ監 督は、 西部劇というアメリカの歴史を現代の目で再検証している。

ベレタニアストリートより海側のリバーストリートとヌウアヌアベニューの間

Halekulani Living


The historic Chinatown neighborhood is filled with arts,

歴史あるチャイナタウンの街には、多くのアートギャラリーやブティッ

boutiques, and restaurants.

ク、 レストランが並ぶ。

109


Frankie’s Nursery Pullman paid a visit to the hidden gem that is Frankie’s Nursery. His trek to this off-the-beaten-path locale in Waimānalo, on O‘ahu’s east side, further proves Pullman’s enthusiastic plant-lover status. Frankie’s Nursery specializes in tropical and sub-tropical fruit trees and a selection of outdoor flowering plants. The thoughtfully maintained grounds are set with mature trees, both functional and ornamental, that exhibit success in Hawai‘i’s climate. If you visit, be sure to ask about the rare Meli Kalima pineapple, also called the “honey cream pineapple,” which is a hybrid fruit created by Frankie Tsuruda, the nursery’s namesake. It is grown there exclusively. 41-999 Mahiku Pl., Waimānalo

フランキーズ・ナーセリー オアフ島の東側にあるワイマナロの人里離れた場所にあるフランキー ズ・ナーセリーを訪れたプルマンさん。 ますます植物愛好家であること が伝わってくる。 このナーセリーは、熱帯や亜熱帯果物の木や世界中か ら集めた花を咲かせる植物を専門に扱っている。 よく手入れされた敷 地内には、見た目の美しさにも用途にも優れ、 ハワイの気候に適してい て立派に成長した木々が栽培されている。 フランキー・ナーセリーを訪 れたなら、 ここでしか栽培されていない新配合種のフルーツで、 ハニー クリームパイナップルとも呼ばれるメレカリマ・パイナップルについて尋 ねることをお忘れなく。

4 1 - 9 99 Mah i ku P l . , Wai ma na lo

110


C I T Y

G U I D E S

Foster Botanical Garden

フォスター植物園

When Pullman reveals he lives a few months of the

自然をこよなく愛するプルマンさんは、一年の何ヶ月かはモンタナの牧

year on a cattle ranch in Montana, his affinity for nature begins to make sense: It is an escape from the

場に住んでいるという。 ストレスの多い仕事であるほど、 自然の癒しを

demands of a high-profile career. Foster Botanical

求めて当然だ。 フォスター植物園もまたそんな癒しに満ちている。 ホノ

Garden—a hidden 14-acre garden nestled in the

ルル都心のヴィンヤード通りに面してひっそり佇む14エーカーの庭園

hamlet of urban Honolulu on Vineyard Boulevard— has the same appeal, drawing green-thumbed visitors and local city dwellers on lunch breaks into its

には1万種もの熱帯植物が生い茂り、 自然を好む旅行者や都会に住む 住民がランチタイムに安らぎを求めて訪れる憩いの場となっている。 こ

welcoming collection of 10,000 rare tropical plants.

こでプルマンさんは様々なラン科の植物と出会い、 バニヤンツリーの日

Here, Pullman perused a variety of orchid species,

陰でくつろぎ、 中でもとりわけ特別な木を見つけたという。 それは 「ロウ

found shade under a banyan tree, and saw one of the garden’s most exceptional plants, a small loulu, which is surrounded by an iron fence. Dr. William Hillebrand, a physician and botanist who lived at this

ル」 と呼ばれる鉄柵に囲まれたハワイ原産の小さなヤシの木で、 この場 所にかつて住んでいた医師で植物学者のウィリアム・ヒルブランド氏が 植えたものである。

location, planted this native palm tree in 1851. 180 N . Vi neya r d B l vd . , Ho no l ul u

180 N. Vineyard Blvd., Honolulu

112

Halekulani Living


Foster Botanical Garden is the oldest botanical garden in Hawai‘i.

フォスター植物園はハワイで最も古くからあるボタニカルガーデンだ。

113


C I T Y

G U I D E S

FASHION

ITINERARY

LOCAL LIVING

WELLNESS

SPOTLIGHT

SPOTLIGHT

KAIMUKĪ

BILL PULLMAN

SIMON CROOKALL

KAMALA SKIPPER

DBEDT

CARTIER

TE X T BY S IM O N CRO O K A L L

IM AG E S BY

ARTFUL HONOLULU リビングローカル:アートあふれる街、 ホノルル

From mauka to makai, the south shore is a non-stop sensory experience and a

JOH N HO O K &

masterpiece in its own right, according to Hawaii Opera Theatre's Simon Crookall.

JONAS MAO N

山から海まで感覚的経験に満ち、全てが揃うサウスショア

Simon Crookall, general director of Hawaii Opera Theatre. Portrait by Allison Kronberg. ハワイ・オペラ・シアターのゼネ

As the general director of Hawaii Opera Theatre, Simon

ハワイ・オペラ・シアターのゼネラルディレクターの毎日はインスピレーショ

Crookall is tasked with presenting a vibrant spectrum of

ンに満ちている。多 世 代の観 客を魅了する舞 台 芸 術を幅 広く手がけるサイ

ラルディレクターのサイモン・ク

stage productions with multi-generational appeal. He is

モン・クルッコールさんは、古くからある場 所に美を見出す。イギリス出身で

ルッコールさん。 アリソン・クロ

constantly mindful about how to see old places in new,

ハワイ在 住のクルッコールさんが、知 的 好 奇 心を刺 激するホノルルのお気

ンバーグさんの撮影

fresh lights. Crookall, a Brit-turned-kama‘āina, shares his favorite venues for remaining mentally stimulated around his Honolulu backyard. — Matthew Dekneef

に入りの場所を教えてくれた。 ( マシュー・デニーフ)

「ハワイの美しい自然や景観ほど素晴らしい芸術はありません。 ハワイ

Of course, the beautiful scenery and nature of

に住む多くのアーティストにとって、 ビーチや山々は最高のインスピレー

Hawai‘i are the best natural artwork one could ever

ションとなっています。新鮮なポケやノースショア名物のガーリックシュ

hope to see. The beaches and the mountains provide wonderful inspiration for the many artists living in these islands, and the incredible variety of foods, from poke to the shrimp shacks on the North Shore,

リンプ、楽しい1日の終わりに欠かせないシェイブアイスといったハワイ ならではのバラエティに富んだフードも外せませんが、 ここではハワイ で芸術鑑賞を楽しむのにおすすめのスポットを紹介しましょう」。

whet the appetite for more. And, who can resist a delicious shave ice at the end of a beautiful day? For venues for man-made art, however, I have a few recommendations:

116

Halekulani Living


C I T Y

G U I D E S

For world-class art

世界有数のアートコレクション

With more than 50,000 artworks on two sites, the

ホノルル美術館には、本館と別館合わせて5万点を超える芸術品が収

Honolulu Museum of Art is a rich treasure house of art that will take several visits to truly discover. Highlights include the stunning collections of Asian art from China,

蔵されていて、一度ではとても全てを見きれない。 ベレタニア通りにある 本館の目玉は、 中国、 日本、韓国、 インド、 フィリピン、 インドネシア、東南

Japan, Korea, India, the Philippines, Indonesia and

アジアの膨大な美術コレクションだ。20世紀のコレクションには、 モネ

Southeast Asia. The 20th-century collection includes

やレジェといった偉大なフランス印象派による作品やジョージア・オキ

works by the great French Impressionists, such as Claude Monet and Fernand Léger, as well as American modernists like Georgia O’ Keeffe and Yasuo Kuniyoshi.

ーフや国吉康雄をはじめとするアメリカのモダニストによる作品も含ま れている。 ホノルルのマキキの丘に建つホノルル博物館別館の現代アー

Be sure to take a break in the delightful Museum Café

トギャラリー、 スポルディングハウスへ行く前に、小洒落たミュージアム

before continuing on to Spalding House, which hosts

カフェで一息いれるのもいいだろう 。

the museum’s contemporary galleries. honolulumuseum.org

118

h o no l ul umus eum. o r g

Halekulani Living


opposite: Images courtesy of Honolulu Museum of Art

right: Image courtesy of Hawaii Opera Theatre

For musical theatre

ミュージカルシアター

Hawaii Opera Theatre continues to produce world-

ハワイ オペラ シアターはブレイズデルコンサートホールをはじめ、 ハワ

class opera at the Blaisdell Concert Hall and other venues around the state. The current season includes classic favorites, such as Georges Bizet’s

イ州の様々な会場で、一流のオペラをプロデュースしている。今シーズ ンには、 ビゼーの代表作でもある 『カルメン』 やチャイコフスキーのロマ

ever-popular Carmen and Tchaikovsky’s romantic

ンチックな 『ユージン・オネギン』 などの古典作品や、 ドニゼッティの 『連

Eugene Onegin, as well as lesser-known works like

隊の娘』 やローラ・カミンスキーの2014年の話題作『アズ・ワン』 といっ

Gaetano Donizetti’s Daughter of the Regiment and Laura Kaminsky’s 2014 sensation As One. hawaiiopera.org

た作品が上演される。

h a w a i i o p er a . o r g

119


C I T Y

For a lovely serenade

For a cultural activity with Hawaiian flavor, nothing beats the Halekulani’s own House Without a Key, where you can sip a delicious mai tai and watch the

愛しのセレナーデ ハワイならではの文化を体験するなら、 ハレクラニのハウス ウィズアウ ト ア キーに勝る場所はない。 ここでは美味しいマイタイを飲み、 ワイキ

sun set over Waikīkī while being entertained by some

キの海に沈む夕日を眺めながらハワイ屈指のミュージシャンやフラダ

of the best Hawaiian musicians and hula dancers on

ンサーのエンターテイメントを堪能することができる。日曜の夜のデビ

the island. Don’t miss the gorgeous dancing of Debbie

ー・ナカネルア・リチャーズさんの華麗なダンスも見逃せない。

Nakanelua-Richards on Sunday evenings!

120

G U I D E S

Halekulani Living


For historic architecture

The cultural center of Honolulu contains some remarkable buildings, each with their own unique history. ‘Iolani Palace is the only royal palace in the United States, and was the home of the Hawaiian royal family throughout the 19th century. Nearby is the Hawai‘i State Capitol, completed in 1969; its architecture reflects the natural landscape of Hawai‘i: the ocean, the volcanoes, and the vegetation. Across the street stands Washington Place, the official residence of the Governor of Hawai‘i, and the former home and place of imprisonment of Hawai‘i’s last monarch, Queen Lili‘uokalani. Next to Washington Place is the Cathedral of Saint Andrew, founded by King Kamehameha IV and Queen Emma in the style of an English cathedral. 

歴史的建築 ホノルルの文化の中心には、興味深い歴史を持 つ素晴らしい建物が多く存在する。19世紀まで ハワイの王室が住んでいたイオラニ宮殿は、 ア メリカに現存する唯一の王宮である。 その近く には、1969年に完成したハワイ州議会議事堂 があり、 その建築には海や火山、植物といったハ ワイの自然の景観が取り入れられている。通り を挟んだ向かいには、 ハワイ州知事の公邸であ り、 ハワイ王朝最後の女王、 リリウオカラニ女王 が幽閉されていた邸宅のワシントンプレイスが ある。 ワシントンプレイスの隣には、英国大聖堂 の建築様式を採用し、 カメハメハ4世とエマ王 妃によって建てられた セントアンドリューズ大 聖堂もある。

121


C I T Y

G U I D E S

FASHION

LOCAL LIVING

LOCAL LIVING

WELLNESS

SPOTLIGHT

SPOTLIGHT

KAIMUKĪ

BILL PULLMAN

SIMON CROOKALL

KAMALA SKIPPER

DBEDT

CARTIER

TE X T BY K RIS T E N N E MOTO J AY

SEEKING SERENITY 安らぎを求めて

IM AG E S BY

Mind these tips for the best ways to unwind in some of O‘ahu’s most lovely retreats.

K A INOA R E P O N T E

より健やかな自分へ、 リビングウェルのための5つのヒント

文=クリステン・ネモト・ジェイ 写真=カイノア・レポンテ

Kamala Skipper, Halekulani’s lifestyle coach, stretches at Ala Moana Beach Park.

アラモアナビーチパークでスト レッチするハレクラニのライフ スタイルコーチ、 カラマ・スキッ パーさん。

Born and raised in South Africa, Kamala Skipper

南アフリカで生まれ育ったカマラスキッパーさんは、 16歳の時にボデ

moved to O‘ahu for a bodyboarding sponsorship when

ィボードのスポンサーシップを得てオアフ島に移住した。 プロの運動選

she was 16 years old. As a professional athlete, her performance relied heavily upon her health. This meant keeping physically fit, but also involved trying to solve

んは肉体を鍛えることにも興味を持っていたが、 何より慢性的な偏頭痛

her chronic migraines and fluctuating weight. “Yo-yo

と体重の変動を解消したいと考えていた。様々なダイエットを試したも

diets” and medicine to help with her migraines didn’t

のの効果がなく、 まもなく帰国して人権団体の弁護士として働くように

work, especially after she was diagnosed with polycystic ovarian syndrome and placed on thyroid medication. Her symptoms worsened after she moved home and became a lawyer for a human rights organization. But when she returned to O‘ahu in her late 20s to marry her long-time boyfriend, she chose not to study for the Hawai‘i bar exam. Instead, she focused on her health issues with a functional medicine doctor.

なると、 スキッパーさんの体調はさらに悪化した。20代後半になり、長 年付き合っていた恋人と結婚するためにオアフ島へ戻った彼女は、 ハワ イの弁護士になる資格勉強はせず、生活習慣病や慢性疾患の治療法を 研究する機能性医学医のもとで学び、 自らの健康回復に注力した。 する と3ヶ月も経たないうちに10年以上にわたって悩まされていた症状が 消えた。 この体験が彼女が意識的な生活に目覚め、認定ヨガインストラ

Meditation, yoga, and a gluten-free diet became her

クターと統合医療のコーチになろうと思ったきっかけである。現在、彼

medicine. Within a three-month period, her decade-

女はスパ ハレクラニの 「リビングウェル」 プログラムのライフスタイルコ

long health problems disappeared. This revelation in

ーチを務める。 スキッパーさんは自らの体験をもとに、 誰もがより健やか

mindful living inspired her to become a certified yoga instructor and integrative medicine coach. Now, she is SpaHalekulani’s Living-Well Program lifestyle coach. Because of her own experience, Skipper believes each person can pave their way toward a healthier and better self. Here are five “living well” essentials that she recommends:

122

手としての彼女の成績は、健康状態に大きく左右された。 スキッパーさ

で、 より良い自分になることができると信じている。 スキッパーさんの提 唱する 「リビングウェル」 のための5つのヒント:


Discover our elegantly packaged premium shortbread cookies. Indulge in Aloha with island-inspired flavors like Pineapple, Mango, Kona Coffee, and much more!

OAHU Ala Moana Center Hilton Hawaiian Village Hyatt Regency Waikiki International Market Place OHANA® Waikiki Malia by Outrigger®

Outrigger Waikiki Beach Resort Royal Hawaiian Center Sand Island Retail Store Waikiki Beach Marriott Waikiki Beach Walk®

MAUI

LAS VEGAS

GUAM

Front Street The Shops at Wailea Whalers Village

The LINQ Promenade Grand Canal Shoppes at The Venetian | The Palazzo

Micronesia Mall The Plaza Shopping Center

For the Very Best, Look for the Pineapple Shape ® honolulucookie.com

1-866-333-5800

The pineapple shape of the cookie is a federally registered trademark of the Honolulu Cookie Company. March-June 2018. Living Halekulani. ©2018 Honolulu Cookie Company. All Rights Reserved.


C I T Y

Be Mindful

“Before you start your day, sit still for a moment, listen to your breath, and think of one or two words that you’d like to feel for the day. One of my favorite meditations is one that sets the intention of love and kindness. I’ve

G U I D E S

毎日を意識的に過ごす 「一日を始める前に静かに座って、 自分の呼吸に耳を傾けてみてくだ さい。 その日に自分が味わいたい気分を言葉にしてみます。私はよく愛 情や優しさを持てるようにと念じます。明確な意図を持って1日を始め

found that if you set out your day with an intention, it’s

ることで、1日を通して目的意識が生まれ、次の日も続けることができ

a lot easier to create space for that intention to grow

るのです」。

and possibly carry on to the next day.” Get Grounded

地に足をつける

“I’m a huge fan of being surrounded by nature. Just

「私は自然に身を置くことが大好きです。足元に地面を感じるだけで大

feeling the earth below our feet can be so powerful.

きなパワーをもらえるはずです。 ここハワイでは、 ビーチへ行き、足の指

While here in Hawai‘i, I recommend going to the beach and feeling the sand between your toes. … Wherever you are, I suggest going to where there’s nature, and

の間に砂を感じるといいですね。地球のどこにいても、 自然のある場所 に行けば心が落ち着き、気分が良くなるものです」。

you’ll instantly feel better.” 息抜きをする

Unplug

“Whether you’re on vacation or not, I highly recommend a digital detox. If you’re living online, then you’re not truly living in the present moment. Too much screen

「休暇中の人もそうでない人も、 できるだけ電子機器を生活から取り 除くことが大切です。 インターネットに依存している人は、本当の意味 で 今 を生きているとは言えません。画面に向かっている時間が長い

time just means less time experiencing the world

分、 あなたを取り囲む素晴らしい世界を実際に体験する時間が減って

around you.”

しまうからです」。

Five More Minutes

“If you want to change any habits, whether it’s your diet or exercise, I found that giving yourself a little bit of time throughout the day to do those things can make a huge difference. If you give yourself an extra five minutes of sleep, five minutes to make a salad, or five more minutes of walking, it can really add up.” The Right to Pamper

“If I could, I would spend an entire day at SpaHalekulani. It’s absolutely amazing. There’s everything from massages and facials to hair and nail care. And all the

あと5分 「食生活や運動など生活習慣を変えるには、一日を通して自分のため の時間を少しだけ 作ってあげればいいのです。睡眠時間を5分だけ増 やしたり、 5分でサラダを作ったり、5分間の散歩でも、積み重ねれば大 きな変化を生むはずです」。

癒される権利 「スパ ハレクラニで心身ともに癒される1日を過ごせたら、 どれほど素 晴らしいでしょう。 マッサージやフェイシャル、 髪や爪のケアまで幅広い

products that they use are environmentally friendly,

サービスを提供しているスパでは、 全てのトリートメントに地元ハワイで

locally sourced, and non-toxic. It’s extremely rare to

環境に配慮して作られた製品を使用しています。 あらゆる面でこれほど

find a spa that has all of those components. Plus, I think everyone deserves a day of indulgence, especially on vacation.”

までに配慮の行き届いたスパはありません。 休暇中はもちろん、 自分へ のご褒美として誰もが贅沢な1日を過ごす権利があると思っています」 。

Since January 2015, SpaHalekulani’s Living-Well Program

スパ ハレクラニでは2 0 1 5 年 1月から、ゲストが日々の生 活に取り入れる

has presented an ongoing series of wellness initiatives

ことのできる健 康 的なライフスタイルのコツや実 践 法を学べるリビングウ

that provide guests with health-conscious opportunities

ェルプログラムを提供しています。詳しくは、h a l e k u l a n i . c o m / l i v i n g -

that expand beyond hotel stays. For more information,

w el l -l ect ur e-s er i esをご覧ください。

visit halekulani.com/living-well-lecture-series.

124

Halekulani Living


S P O T L I G H T

FASHION

ITINERARY

LOCAL LIVING

WELLNESS

SPOTLIGHT

SPOTLIGHT

KAIMUKĪ

BILL PULLMAN

SIMON CROOKALL

KAMALA SKIPPER

DBEDT

CARTIER

TE X T BY E U NICA E S CA L A N T E

CALLING ALL CREATIVES 創造的な産業支援

C R E AT E D I N

Creative Lab Hawai‘i gives aspiring writers and producers

PA RT N E R S H I P W I T H T HE

tools for success in the media industry.

C R E AT I V E I N D U S T R I E S

作家とプロデューサーを育てるクリエイティブラボ・ハワイ

D IV IS I O N, DB E DT

文=ユーニカ・エスカランテ ハワイ州産業経済開発観光 局協力

Amy Bircher sat in the middle of her living room like

エイミー・バーチャーさんはクリスマスの朝、子供のようにリビングル

a child on Christmas morning. A small crop of family

ームの真ん中に座っていた。 テレビ画面に釘付けの彼女を囲んで家

members surrounded her, their eyes watching Bircher watch the television screen. On it played Delivering Christmas, the new holiday-themed Lifetime mini-

マにした新作映画「デリバリング・クリスマス」が放送されている。15

movie. Throughout the 15-minute film—which follows

分間のミニムービーは、夫を亡くした母と娘に愛情を抱くようになっ

a mailman as he finds love with a widowed mother and

たある郵便配達員の物語だ。 ハワイに住む作家のバーチャーさんは

her daughter—Bircher watched intently as the actors repeated lines that mere months before had only existed in the pages of her notebook. As the film came to an end, the credits rolled across the screen: “Written by Amy Bircher.” “I felt nothing but love in that moment,” says the Hawai‘i Island-based writer. “Love for my craft and love for what I get to do.”

自分が書いた台詞を口にする俳優に見入った。映画の最後には、 「脚 本 :エイミー・バーチャー」 というクレジットが流れた。 「その瞬間とても感動したわ。 自分の作品と脚本家という仕事へ の愛情を感じたの」 とバーチャーさん。 趣味のライターだったバーチャーさんは、 6ヶ月という短い期間で 有名な制作会社に脚本を送る機会を得た。 テレビ局のライフタイム

In less than six months, Bircher went from

にミニムービー作家として採用され、彼女の脚本をもとに制作された

hobbyist writer to optioning her first script to a

映画が放送された。 さらに2つの作品の執筆を委託されることとなっ

major production company, being hired to write a

た。全ては作家志望者たちを創造的起業家に育てる 「クリエイティブ

mini-movie for Lifetime, having it produced and aired, and landing two additional work-for-hire writing assignments. It all began when she was accepted to participate in Creative Lab Hawai‘i

126

族が座っている。 テレビにはライフタイムチャンネルのホリデーをテー

ラボ・ハワイ(CLH)」 による1年間の指導プログラム 「ライターズ・イ マーシブ」への参加がきっかけだった。 ハワイ州産業経済開発観光局 (DBEDT) のクリエイティブ産業部門が主催するクリエイティブラ


Participants of Creative Lab Hawai‘i learn the finer points of

クリエイティブラボ・ハワイの参加者は、 ライセンスやファイナンス、 出版

creative entrepreneurship, from honing their craft, licensing and

や知的資産権の保護に至るまで、 クリエイティブなビジネスを起業する

financing to publishing and intellectual property protection. Shown here and opposite, Josh Kim on set of his award-winning feature.

ための実践的なポイントを学ぶ。 このページと反対側のページはセット でのジョシュ・キムさん。

127


S P O T L I G H T

“It was almost like a starstudded experience, as far as writing and production goes,” says Chris McKinney, a Honolulu-based novelist who participated in the 2013 Writers Immersive. “Each mentor provided something different from the others.” Image by Ashley Smith.

「脚本や映画制作の最前線で 活躍するスターから教わること のできる素晴らしい体験でし た。 それぞれの講師から様々な ことを学びました」 と2013年の ライターズ・イマーシブに参加 したホノルル在住の小説家のク リス・マッキニーさんは語る。

Writers Immersive, a year-long mentorship program

ボ・ハワイ は、 ハワイの創造的知的財産の輸出増加、投資の誘致、州

that takes a group of emerging writers on a journey

内のクリエイティブ産業のエコシステム強化を目的とし、創造的起業

to grow from writers to creative entrepreneurs. Part of the Department of Business, Economic Development and Tourism’s Creative Industries

を活性化させるための取り組みだ。CIDチームは、 1年間の指導プロ

Division, Creative Lab Hawai‘i is a media, music,

グラムとブレインストーミング、 3ヶ月にわたる指導と公共プログラム

and fashion design accelerator providing a conduit

を通して、 ハワイのクリエイティブ産業を担う若手アーティストや作曲

for creative entrepreneurs to increase export of creative intellectual property, attract investment, and strengthen the state’s creative entrepreneurial

家、映画製作者、 デザイナーの発掘と独立した起業家への育成に力 を入れている。

mentorship

バーチャーさんは、 5日間にわたるアニメーション・ライターズ・イ

immersives, weekend ideation programs followed by

マーシブ・プログラムの歓迎レセプションで、 ウォルト・ディズニー・ア

ecosystem.

Through

year-long

three-months of mentoring, and public programs, the Creative Industries Division team has focused its resources toward those sectors in Hawai‘i’s creative

ニメーションの映画『モアナ』 の作家の一人であり、講師として参加し ていた脚本家のパメラ・リボンさんと話す機会を得た。バーチャーさ

clusters to cultivate young artists, songwriters,

んがロマンス小説や個性的な映画を好む作家志望であると知ったリ

filmmakers and designers into more self-sufficient

ボンさんは、 ロサンゼルスの制作会社、Hybridの脚本家とプロデュー

creative entrepreneurs.

サーをバーチャーさんに紹介し、 その会社を通して彼女の作品をライ

It was during a welcome reception for the Animation Writers Immersive program that Bircher struck up a conversation with screenwriter Pamela Ribon, one of the writers on the Walt Disney animated

128

家たちを支援することで、 メディアや音楽、 ファッションデザイン業界

フタイムに送ってくれた。 それは小さな会話から生まれた大きなチャ ンスであった。 クリエイティブラボ・ハワイ は、2012年にDBEDTのクリエイティ

Halekulani Living


Pictured are Chris McKinney, right, and producing partner James Sereno, left, who are working on several projects together. Image by Ashley Smith.

motion picture Moana, who was acting as a mentor

ブ産業部門長のジョルジャ・スキナー氏によって設立された。2013

during the five-day immersive. Small talk turned into

年、CIDはロサンゼルスを拠点に活動するトランスメディア作家でプ

an opportunity when Ribon learned that Bircher was an aspiring writer with an affinity for romance novels and Hallmark movies. She quickly connected Bircher

ロデューサーであり教育者のマイケル・アンドレス・パルミエリさんに サービスを委託した。パルミエリさんはエンターテイメント業界で25

to a screenwriter and producer at Hybrid, a production

年以上の経験を持ち、創造的な起業家のためのプログラムの設計、

company based in Los Angeles, who then passed along

実施、制作においても20年の経験を持つベテランだ。パルミエリさん

her work to Lifetime. Providing these moments of synchronicity is at the core of Creative Lab Hawai‘i, which was founded

は現在、 クリエイティブラボ・ハワイのメディアプログラムのエグゼク ティブディレクターを務める。

in 2012 by Georja Skinner, chief officer of DBEDT’s

 「僕がこのプログラムに関わるようになった理由は、 ハリウッドのエ

Creative Industries Division. In 2013, Creative

グゼクティブとしてこれまで、映画制作のワークショップを謳った悪

Industries secured the services of Michael Andres Palmieri, a Los Angeles-based transmedia writer, producer, and mentor. Palmieri has more than 25

質なビジネスを多く目にしてきたからです。彼らはエンターテイメン ト業界を目指している熱心な人たちからほとんど何の価値もないワ

years of experience in the entertainment industry

ークショップのために何千ドルも請求していたのです」 とパルミエリ

and 20 years experience designing, facilitating, and

さんは言う。

producing programs for creative entrepreneurs.

 そこでパルミエリさんはCIDチームとともに、脚本、制作、 ウェブシ

He is now the executive director of the Creative Lab Hawai‘i media program.

リーズ、 インタラクアティブメディアやアプリ開発などの分野でクリエ

“The reason that I started designing these programs

イティブな才能の育成を図ることを目的とした 「クリエイティブラボ・

was that, as an executive in Hollywood, I just saw this

ハワイ ・メディア・イマーシブ」 を立ち上げた。彼がモデルの参考にし

129


S P O T L I G H T

predatory business of workshops,” Palmieri says. “They

たのは、CIDが資金を提供するミュージック・イマーシブとファッショ

were charging thousands of dollars and delivering very

ン・イマーシブ・プログラムであった。

little value to people who were so passionate about entering the entertainment industry.” Together, with Creative Industries Division,

ンスやファイナンス、出版や知的資産権の保護に至るまで、 クリエイテ

Palmieri deployed the Creative Lab Hawai‘i Media

ィブなビジネスを起業するための実践的なポイントを学ぶ。2013年

Immersive, which focuses on growing creatives in

にライターズ・イマーシブに参加したジョシュ・キムさんにとって、 それ

screenwriting, production, web series, and interactive media or app development. This model is the basis for the Music Immersive and Fashion Immersive programs that Creative Industries has developed. Creative Lab Hawai‘i participants—who range from screenwriters to filmmakers to novelists—are taught the finer points of creative entrepreneurship, from licensing and financing to publishing and

は重要な情報源であった。彼が脚本と監督を手がけた作品『How to Win at Chess [Every Time]』 は、第88回アカデミーアワードとゴ ールデングローブにタイ映画としてエントリーし、最優秀外国映画に 選ばれている。 キムさんは 「クリエイティブラボ・ハワイ のライターズ・イマーシブ に参加する前は、脚本や映画業界に関する知識はそれほどありませ

intellectual property protection. For Josh Kim, a

んでした」 と言う。 「僕は香港のフィルムアカデミーでの短期講習以

2013 Writers Immersive participant, and writer and

外、映画制作の専門学校に通ったことがありませんでした。本を読ん

director of How to Win at Checkers [Every Time],

だり、DVDを見たり、 自分で映画を作ったりして独学で覚えた僕にと

Thailand’s entry as a nominee for Best Foreign Film at the 88th Academy Awards and the Golden Globes, this was an important resource. “Before the Creative Lab Hawai‘i Writers Immersive, I didn’t have the same breadth of knowledge,” says Kim, who did not attend film school other than a stint at a Hong Kong film academy. “So I didn’t really have any education other than through my

って、 クリエイティブラボで学んだキャラクターシートの作成やラウン ドテーブルでの意見交換といったことはどれも初めての経験で、 とて も役に立ちました」 と語っている。 ワークショップには、業界の内情に詳しい人材が講師として全米 から招かれる。参加者たちは彼らから映画業界の実情を知ることがで きるだけでなく、起業のためのヒントやアドバイスを得たり、若い作家

own reading, watching DVDs, and doing my own films.

志望者たちにとっては業界へ売り込むために重要なコネクション作

So, something like doing character sheets and round

りにも役立つ。映画『ミリオンダラー・べイビー』 や 『クラッシュ』 で知ら

table discussions as part of Creative Lab meant a lot.” During the workshops, industry insiders are brought in from around the country to serve as

れるアカデミーアワード受賞脚本家で、監督兼プロデューサーのボビ ー・モレスコ氏や、人気テレビシリーズ『ハワイファイブオー』 の製作総

mentors. They provide the participants with real-

指揮者のピーター・M・レンコフ氏、 ピクサーのアニメーション映画『イ

world insight into the film industry, sharing wisdom

ンサイド・ヘッド』 を手がけたアカデミーアワード受賞脚本家のメグ・

and tips of the trade, but they can also become an important point of connection, helping the burgeoning writers bridge the gap and tap into the

レフォブ氏などがこれまでに講師を務めている。 「脚本や映画制作の最前線で活躍するスターから教わることので

industry. Past mentors have included Bobby Moresco,

きる素晴らしい体験でした。 それぞれの講師から様々なことを学びま

the Academy Award-winning writer, director, and

した」 と2013年のライターズ・イマーシブに参加したホノルル在住の

producer, whose films include Million Dollar Baby and Crash, Peter M. Lenkov, the showrunner of the television series Hawai‘i 5-0, and Academy Award-

130

脚本作家や映画製作者、小説作家といったCLH参加者は、 ライセ

小説家のクリス・マッキニーさんは語る。 マッキニーさんが2011年に 書いた脚本『Paradise Broken』が「Resurrection Boulevard」

winning writer Meg LeFauve, who wrote the Pixar

というショータイムのテレビ番組の製作総指揮者でイマーシブの講

animated film Inside Out.

師の一人のデニス・レオンさんの目に止まった。 「私が取り組んでい

Halekulani Living Living


handcr afted piz z a

hand -poured drinks

I N C H I N AT O W N • 114 7 B E T H E L S T R E E T, H O N O L U L U H I 9 6 8 13 • (8 0 8) 5 3 7- 4 9 9 2 • W W W. J J D O L A N S . C O M


S P O T L I G H T

A screenwriter from Hawai‘i Island, Amy Bircher, is a Creative Lab Hawai‘i success story.

ハワイ島出身の脚本家、 エイミ ーバーチャーさんはクリエイテ ィブラボ・ハワイのサクセススト ーリーだ。

“It was almost like a star-studded experience,

た作品を気に入ってくれ、 もし局側から承認が出ていれば、彼がエグ

as far as writing and production goes,” says Chris

ゼクティブプロデューサーとして制作してくれるはずでした。 ライター

McKinney, a Honolulu-based novelist who participated in the 2013 Writers Immersive. “Each mentor provided something different from the others.” During his immersive, McKinney, who authored the screenplay for 2011’s Paradise Broken, bonded with one of the mentors, Dennis Heaton, the showrunner for the television series Resurrection Blvd. on Showtime. “He was the one who basically attached himself to the project I was working on, and would have been the

ズ・イマーシブは授業だけでなく、実際に仕事をしていく上でのパート ナーと出会える場所でもあるのです」。 クリエイティブラボ・ハワイは、意欲はあるものの業界に入る足が かりのない熱心なアーティストたちに実質的な成果をもたらすもの だ。バーチャーさんは 「夢想家と実行者には違いがあるといいます。夢 想家だった私はこのプログラムのおかげで実行者になることができた のだと思います」 と喜びを語った。

executive producer it if it got greenlit. So, not only was it instructional, but we eventually met someone we would partner up with.” Ultimately, Creative Lab Hawai‘i delivers real results for passionate artists who have the drive, but lack the tools to break into the industry. “They always say there’s a difference between dreamers and doers,” Bircher says. “I think that before the program I was a dreamer, but after the program, I became a doer.”

132

Halekulani Living


This exhibition is made possible with generous support from The Taiji and Naoko Terasaki Family Foundation, Sharon Twigg-Smith, Judy Pyle and Wayne Pitluck, Tori Richard, Ltd., an anonymous donor, and an award from the National Endowment for the Arts. Hospitality sponsor: Halekulani

I Am What I Isn’t, 2017. Urethane resin, acrylic paint Collection of Thomas De Nolf

Media sponsor: FLUX Hawaii

ART • FILM • MUSIC • FOOD • SHOPPING

honolulumuseum.org #AbstructionHoMA


S P O T L I G H T

FASHION

ITINERARY

LOCAL LIVING

WELLNESS

SPOTLIGHT

SPOTLIGHT

KAIMUKĪ

BILL PULLMAN

SIMON CROOKALL

KAMALA SKIPPER

DBEDT

CARTIER

IM AGE CO U RT E SY O F C A RT I E R

CARTIER AT ALA MOANA CENTER カルティエのアラモアナセンター店

Cartier, one of the world’s most esteemed luxury

世界で最も名高いフランスの高級ブランド、 カルティエのアラモアナセ

houses, has enjoyed its new corner location in Ala

ンター店は2015年7月に現在のロケーションに移転オープンした。建

Moana Center since July 2015. Designed by architect Bruno Moinard and executed by Callison Architects, the 5,110-square-foot-space boasts four private view-

した5,110平方フィートの店内には、高級感のあるブロンズとベージ

ing rooms accented with rich bronze, beige, and dark

ュ、 ダークブラウンを基調にした大きなシャンデリアと窓のある4つの

brown, a grand chandelier, and spacious windows. The

個室を完備している。

boutique has a full selection of men’s and women’s watches, jewelry, personal accessories, leather goods, and fragrances—among which are Cartier’s signature

同ブティックには、 メンズとレディースともに、 ウォッチ、 ジュエリー、 アクセサリー、 レザーグッズ、香水のフルラインナップが揃うほか、 ラブ、

jewelry collections and the newest iterations of Love,

ジャスト アン クル、 トリニティ ドゥ カルティエなどの人気ジュエリーコ

Juste un Clou, Trinity de Cartier, and iconic Cartier

レクションと新作、 パンテール ドゥ カルティエやカルティエ ドライブと

timepieces, such as the Panthère de Cartier and Drive de Cartier. The boutique also offers engagement rings and diamond jewelry. Synonymous with beauty and

いったカルティエの誇るウォッチコレクションも扱っている。 カルティエのアラモアナセンター店では、婚約指輪やダイヤモンドジ

excellence since 1847, Cartier invites you to partake in

ュエリーも扱う。1847年の創業以来、伝統と実績に裏打ちされた最高

the values that underpin its heritage and success: the

の品質と美しさを追求するカルティエは、 自分らしさを表現する自由と

quest for beauty, a duty to excellence, the freedom to be

受け継がれるレガシーの象徴でもある。

oneself, and a legacy to share.

134

築家のブルーノ・モワナール氏が設計し、 カリソン・アーキテクツが建設


Welcoming everyone to feel beautiful & confident.

Hair Makeup Beauty Lifestyle Salon & On-location Hair & Makeup

1127 11th Avenue, Suite 202 Honolulu, HI 96816 +1 (808) 732-2569

Open for bookings & Private Consulations

HMBHNL.COM | @hmbhnl


Halekulani, the most internationally acclaimed of all Hawai‘i hotels, blends serenity and understated elegance with exceptional service to create an oasis of tranquility.

ハワイ屈指のラグジュアリー ホテルのハレクラニは、 オアシスのような安らぎ と上質なエレガンス、一流の サービスでお客様をお迎えし ています。

136

Halekulani Living


H A L E K U L A N I

G U I D E


H A L E K U L A N I

G U I D E

LEGACY レガシー

Halekulani’s beachfront location has welcomed people since 1883, when the original owner, Robert Lewers, built a two-story house on the site of what is now the main building. ハレクラニの建つワイキキのビーチフロントは、1883年にロバート・ルワーズ氏が現在のメインビルディングのある場所に2階建ての家を建てて以来、多くの人々を迎えてきました。

The fishermen of the area would bring their canoes onto the beach

ルワーズ一家が、邸宅前のビーチにカヌーを引き揚げて休憩するワイキキの漁師たちを歓迎

in front of the property to rest. So welcomed were they by the Lewers

したことから、地元の人たちはこの場所を 「天国にふさわしい館」 という意味の

family that the locals named the location “house befitting heaven,” or Halekulani.

ハレクラニと呼ぶようになりました。

In 1917, Juliet and Clifford Kimball purchased the hotel, expanded

1917年にジュリエット&クリフォード・キンバル夫妻によって購入、拡張されたこのホテル

it, and established it as a stylish resort for vacationers, giving it the

は、 バカンス旅行者のための洗練されたリゾートとして生まれ変わり、地元の人たちによって

name the locals originally bestowed on it, Halekulani. The hotel was sold following the passing of the Kimballs in 1962. Almost 20

つけられた 「ハレクラニ」 と命名されました。1962年、 キンバル夫妻の死去を機に売却

years later, it was purchased by what is now the Honolulu-based

されたホテルは、 ほぼ20年後、現在ホノルルに拠点のあるハレクラニ・コーポレーションに

Halekulani Corporation. The hotel was closed and rebuilt as the

よって購入され、一時閉館すると、改築工事を経て、現在の453室あるハレクラニに生まれ

existing 453-room property.

変わりました。

Today, Halekulani’s staff, location, and hospitality reflect the original Hawaiian welcome that defined the property.

ハレクラニでは、歴史あるワイキキのビーチフロントで、 現在も昔と変わらないハワイ ならではのおもてなしの心で、 スタッフ一同お客様をお迎えいたします。

138


139


H A L E K U L A N I

G U I D E

DINING ダイニング

At Halekulani’s Waikīkī restaurants, awardwinning chefs create signature dishes from Hawai‘i’s freshest ingredients. ハレクラニのレストランでは、数々の受賞歴を誇るシェフによる、 ハワイの新鮮な素材を使ったオリジナル料理をご用意しています。

Each of Halekulani’s restaurants celebrates its own distinct style of

ハレクラニのレストランでは、美しいオーシャンビューとともに、 それぞれに特徴のある

cuisine, and all offer stunning views of the sea.

多彩な料理の数々をお楽しみいただけます。

Select from La Mer for fine dining, Orchids for more casual elegance, or House Without A Key for a relaxed ambience.

ファインダイニングの 「ラ メール」、 カジュアルでエレガントなレストラン 「オーキッズ」、 くつろぎの時間をご提供する 「ハウス ウィズアウト ア キー」 など、 その日のご気分や オケージョンに合わせてお選びいただけます。

140


+

141


H A L E K U L A N I

G U I D E

SPAHALEKULANI スパ ハレクラニ

SpaHalekulani intertwines authentically crafted Polynesian therapeutic rituals with today’s purest products and proven techniques, elevating the spa experience to be both immersive and rejuvenating. 数々の賞を受賞しているスパハレクラニでは、 オーガニックなプロダクトと施術師の確かな技術に、本格的なポリネシアの治療法を取り入れた、 心身に活力を与える深い癒しのスパトリートメントをご提供しています。

The award-winning spa is renowned for a commitment to

心と身体の調和バランスを取り戻し、豊かなポリネシア文化の香るスピリチュアルな

harmoniously restoring the mind, body, and spirit of guests with a

安らぎのひとときをお楽しみください。

respite that is spiritual, cultural, and emotional.

142


143


IM AGE CO U RT E SY O F H AL E KU L ANI

A

H U I

H O U

Subtitles command the respect of the audience it’s reaching out to.

144


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25

V007.Living  

The in-room magazine that represents the lifestyle of Halekulani.

V007.Living  

The in-room magazine that represents the lifestyle of Halekulani.