Page 1


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25


W E L C O M E

Hawai‘i’s cultures and traditions are as diverse as the

多民族社会のハワイは、 その文化や伝統も多様な魅力に満ちています。

people who live in the islands. Art is also expressed in

絵画、 スポーツ、 フラワーアレンジメントから、 ダンスや料理に至るまで、

many different ways—through paintings, sport, flower arrangement, dance, and even cuisine. In this edition of Living, we bring you a story on

のストーリーをお届けします。79年前、 ドール社(当時のハワイアン・パ

created when she was commissioned 79 years ago

イナップル・カンパニー) に委託され、パイナップルの絵を描くためにハ

Hawaiian Pineapple Company), but ended up painting

General Manager Halekulani

今号のハレクラニリビングでは、 ジョージア・オキーフさんについて

Georgia O’Keeffe and the lush, vibrant works she to paint pineapples for Dole (then known as the

Ulrich Krauer

芸術にはさまざまな表現方法があります。

the Hawaiian valleys and aquamarine seas. It was a

ワイを訪れたオキーフさんは、 ハワイの渓谷やアクアマリンの海をエネ ルギッシュで鮮やかに描いた作品を残しています。砂漠の風景に代表

departure from her signature desert landscapes that

される従来の彼女の作品とは異彩を放つこれらの絵は、 であったことを

proved she could “make herself at home anywhere.”

物語っています。

Also featured is O‘ahu-based Japanese-American artist Masami Teraoka, who is famous for his woodcut prints and paintings influenced by the Ukiyo-e art of

またオアフ島を拠点とする日系アメリカ人アーティストで、江戸時代 の浮世絵や木版画にインスパイアされたアートで知られる寺岡政美さ

the Edo period. His creations blend reality with fantasy,

んについても紹介しています。彼は現実と幻想、過去と現在を融合させ

history with the present.

た作品を多く手がけています。

All around Halekulani’s grounds, you will see unique displays of ikebana, which represent the calm tranquility for which the hotel is known. Meet

ハレクラニの敷地内の各所には、 当ホテルの安らぎと静けさの象徴 である美しい生け花が飾られています。本誌では、 これらのアレンジメン

Halekulani’s distinguished flower shop team that

トを手がけているハレクラニのフラワーショップのスタッフについて、 ま

arranges these displays and learn how these living

た生きた芸術作品ともいえる生け花が空間に与える一体感についても

pieces of art establish a sense of oneness.

触れています。

Dance is another form of artistic expression, and at Halekulani, hula is the time-honored tradition. At House Without A Key, meet graceful and esteemed

踊りもまた芸術表現の一つです。 ハレクラニにはフラの伝統が息づ いています。本誌のインタビューでは、優美な踊りで世界中の人々を魅

performers as they share their stores of a cultural legacy

了し続けるハウス ウィズアウト ア キーのフラダンサーたちが、 ハワイが

recognized the world over. In Living’s photo essay, enjoy

世界に誇る文化遺産のフラについて、 それぞれの言葉で語っています。

the captivating imagery and memories of these star performers and their oral history of hula. Please take this complimentary copy with you to keep so you can relive hula wherever your permanent residency may be. We hope that you enjoy this small sampling of the diverse cultures that Hawai‘i has to offer.

リビングのフォトエッセイでは、彼女たちの魅惑的な写真や思い出を通 じて、語り継がれるフラの歴史に触れることができます。 ご帰国の際に は是非、 ハワイの旅の思い出として本誌をお持ち帰りください。 これらのストーリーを通して、 ハワイの多様な文化の魅力に少しでも 触れていただければ幸いです。

Warmly,

ハレクラニ総支配人

Ulrich Krauer

ウーリック・クラワー

General Manager Halekulani

2

Halekulani Living


©2018 Harry Winston, Inc. FORGET-ME-NOT RINGS by Harry Winston

Discover the FORGET-ME-NOT COLLECTION

#WinstonGarden

ALA MOANA CENTER 808 791 4000 ROYAL HAWAIIAN CENTER 808 931 6900 HARRYWINSTON.COM


ROYAL HAWAIIAN SHOPPING CENTER AL A MOANA CENTER

FENDI.COM


WAIKIKI ALA MOANA CENTER 800.550.0005

SUNGLASSES AVAILABLE AT CHANEL.COM

©2018 CHANEL®, Inc.


M A S T H E A D

HA L E KU L ANI C O R PO R ATI O N

CHI EF O PE R ATI NG O F F I C E R

GENERAL MANAGER,

P E T ER SHAI NDL I N

HALEKULAN I U L RICH KRAUER

CHI EF E XEC U TI VE ADVI SO R

DI R ECTOR OF SALES

PAT R I C I A TA M

& MARKETIN G G EOFF PEARSON

H ALEKULAN I.COM 1- 808- 923- 2311 2199 KALIA RD. H ON OLULU, H I 96815

CHI EF E XEC U TI VE O F F I C E R

C R EATIVE DIRECTOR

J AS O N C U TI NE L L A

AR A FEDUCIA

PUBLISH ED BY

CHI EF C R E ATI VE O F F I C E R

C HIEF REVEN UE OFFICER

LI SA YAMADA-SO N

JO E V. BOCK

N ELLA M EDIA GROUP

LI SA@NE L L AME DI AG RO U P.C O M

JO E@N ELLAM EDIAGROUP.COM

36 N. H OTEL ST., SUITE A H ON OLULU, H I 96817

MA N AG I NG E DI TO R

N ELLAM EDIAGROUP.COM

MAT T HE W DE KNE E F

© 2018 by Nella Media Group, LLC. All rights reserved. No part of this publication may be reprinted without the written consent of the publisher. Opinions are solely those of the contributors and are not necessarily endorsed by Nella Media Group.

14

Halekulani Living


ALA MOANA CE NTE R FE R RAGAMO.COM


T A B L E

Surf the waters of Mākaha Beach with a champion brother-sister tandem surfing duo.

72

タンデムサーフィンのチャンピオ ン兄妹とマカハビーチの海でサ ーフィンを楽しもう。

O F

C O N T E N T S

ARTS

WELLNESS

24

86

Of Place and Palette

The Form of Florals

32

98

Rhapsody in Bloom

Salt of the Earth

40

CITY GUIDES

Satire and Serenity

110

CULTURE

Fashion: Valley Deep

50

118

Magic Beside the Sea

Sweet Heat

66 The Pareu, Uncovered

134 Spotlight: Hildgund

72 Striking a Balance

110

Wander deep into Pālolo Valley with a fashionable afternoon of woven fabrics, silk gowns, and shell lei.

奥深いパロロヴァレーで、織布 と絹のガウン、 貝殻のレイを纏 って、 おしゃれな午後の散歩を 楽しもう。

ABOUT

The cover photograph, shot by Michelle Mishina, is dancer Kanoe Miller at House Without a Key. Every

THE COVER:

evening, soloists continue the Hawaiian tradition of hula at Halekulani. Learn more about its cultural

16

significance in Waikīkī on page 50.

Halekulani Living


T A B L E

O F

C O N T E N T S

目次

The islands’ most famous hula

50

soloists perform nightly at House Without a Key.

ハウス ウィズアウト ア キでは、 ハワイで最も有名なフラのソ ロダンサーたちが毎晩出演し ている。

ARTS

WELLNESS

24

86

場所と色彩

花のカタチ

32

98

花ざかりの狂詩曲

地球の塩

40

CITY GUIDES

風刺と安らぎ

110 深い谷間に

CULTURE

50

118

海辺の魔法

ハワイのデザートブーム

66

134

パレオの知られざる歴史

スポットライト:ヒルガンド

72 驚異のバランス

32

Botanical artist Hadley Nunes in her studio in Kaka‘ako.

カカアコのスタジオにて撮影 したボタニカルアーティストの ハドレー・ヌネスさん。

ABOUT

ミシェル·ミシナがハウス ウィズアウト ア キーで撮影した表紙の写真は、 フラダンサーのカノエ· ミラーさん。ハレクラ

THE COVER:

ニでは毎夕、 ソロのダンサーたちがハワイ伝統のフラを踊り続けている。 ワイキキにおけるフラの文化的意義について

表紙について

詳しくは50ページをご覧ください。

18

Halekulani Living


W H A T

T O

W A T C H

BLOOMING BRUSHSTROKES 『花咲く絵筆』

Living TV is designed to

Artist Hadley Nunes’s paintings whimsically evoke the

complement the understated

tropical flowers they are inspired by.

elegance enjoyed by Halekulani guests, with programming focused on the art of living well.

アーティストのハドレー・ヌネスさんの作品には、彼女が感銘を 受けた印象的なトロピカルフラワーが描かれています。

Featuring captivating imagery and a luxurious look and feel, Living TV connects guests with the arts, style, food, and people

HEART OF HULA 『フラの心』

of Hawai‘i. The graceful hula soloists who perform at House 客室内でご視聴いただけるリビング TVは、 ハレクラニでのご滞在をお楽し みいただくため、 より豊かで健康的な

Without a Key share their deeply-felt knowledge of the dance. ハウス ウィズアウト ア キーで優雅にフラを踊るソロのダンサ ーたちがフラへの深い思いを語ります。

ライフスタイルをテーマにした番組を ご提供しています。魅力的な映像と豪 華な演出を通して、 アートやファッショ ン、食文化、 ハワイの人々について紹介 しています。

COASTAL FLAVOR 『浜の味』

The history and gathering practices of pa‘akai, Hawaiian sea salts, dates by centuries. 「パアカイ」 と呼ばれるハワイアンシーソルト (海塩) の何世紀 にもおよぶ歴史と収穫方法について紹介しています。

watch online at:

halekulaniliving.tv

TO GETH ER IN TANDEM 『2人乗りサーフィン』

In its spectacular lifts and acrobatics, the sport of tandem surfing is poetry in motion. 生きている詩のようなスポーツ、 ダイナミックなリフトや曲芸を 見せるタンデムサーフィン。

A BELOVED SOUND 愛しの音

The harmonious sound of an ‘ukulele is the result of dedicated craftsmanship. ウクレレの奏でるハーモニーに富んだ音色は、丁寧な職人技に よるものである。

20

Halekulani Living


Waikiki R OYA L H AWA I I A N Downtown S TA N G E N WA L D

C E N T E R · 2 2 3 3 K A L A K A U A AV E N U E , N O . 3 0 1 · H O N O L U L U , H I 9 6 8 1 5 · 8 0 8 .9 2 2 . 07 7 7 B U I L D I N G · 1 1 9 M E R C H A N T S T R E E T, N O . 1 0 0 · H O N O L U L U , H I 9 6 8 1 3 · 8 0 8 . 5 2 3 . 7 70 0


IM AGE BY J O HN HO O K


A R T S


A R T S

T EXT BY RA E S O J OT

IM AGE S CO U RT E SY O F NEW YO R K B OTA N I CA L G A RDE N

文=レイ・ソジョット 写真=ニューヨーク・ボタニカ ル・ガーデン提供

OF PLACE AND PALETTE 場所と色彩

Nearly 80 years ago, artist Georgia O’Keeffe produced paintings inspired by the Hawaiian Islands, displaying her masterful ability to capture the spirit of her environment and make herself at home anywhere in the world. それぞれの土地の奥深い魅力を伝え、 ハワイでも数々の美しい絵画を残したアメリカの偉大な芸術家ジョージア・オキーフ

opposite: Georgia O’Keeffe

“One sees new things rapidly everywhere when

アメリカを代表する女性画家のジョージア・オキーフさんは、 「人はどん

Heliconia, Crab’s Claw

everything

な場所であっても、新しい環境に身を置くことで次々と新しいインスピ

Ginger, 1939. Oil on canvas,

American painter Georgia O’Keeffe in the statement

19 x 16 in. Collection of

for her exhibition at Alfred Stieglitz’s An American

Sharon Twigg-Smith. © 2018

Place in New York City in 1940. At the gallery, widely

Georgia O’Keeffe Museum /

considered the hub of avant-garde American art,

アン・アメリカン・プレイス」 での個展について書き残している。 アバンギ

Artists Rights Society (ARS),

guests anticipated the artist’s familiar iterations of austere Southwestern themes and city skylines.

ャルドなアメリカの芸術の中心として知られていたこのギャラリーを訪

New York

seems

new

and

different,”

wrote

Instead they discovered an oeuvre of a different 右ページ:ジョージア・オキー フ作『ヘリコニア (クラブクロウ ジンジャー)』1939年。 キャン バスに油絵。 シャロン・ツウィッ グ・スミスのコレクション。

にある彼女の夫で写真家のアルフレッド・スティグリッツのギャラリー「

れる人々は、見慣れた質素な南西部の風景や都市のスカイラインとい

kind, one flush with exotic flora and vivid island

った作品を想像していた。 だが彼らが目にしたのは全く異なるアートで

landscapes from O’Keeffe’s nine-week sojourn in

あった。 それはオキーフさんがハワイで過ごした冬の9週間の滞在の滞

Hawai‘i the previous winter.

在中にエキゾチックな植物や鮮やかな島の景観の魅力を描いた美しい

In 1939, the highly influential Modernist painter had accepted a proposal from the Hawaiian Pineapple

作品集だった。

Company (later known as Dole Food Company) to

 1939年当時すでに有名なモダニスト画家であったオキーフさんは、

visit the Hawaiian Islands and produce two paintings

ハワイアン・パイナップル・カンパニー(のちのドール・フード・カンパニ

for its national magazine advertising campaign. Commissioning established artists was a vogue marketing strategy in the 1930s: Fine art elevated

ー) から全国雑誌で展開する広告キャンペーン用に2枚の絵を制作して ほしいという依頼を受けてハワイを訪れた。1930年代には企業のマー

products. Dole hoped O’Keeffe would capture the

ケティング戦略の一環として、著名なアーティストへのコミッション ワ

romance and allure of the islands—and therefore

ークの発注が流行していた。 ドール社はオキーフさんに、独特のスタイ

its pineapples—in her sumptuous imagery. For the famed artist, the invitation was a boon. O’Keeffe’s latest exhibits had received lukewarm reviews, with

ルで ハワイのロマンチックな魅力を伝える瑞々しいパイナップルの絵を 描いてほしいと依頼した。 オキーフさんにとっても、 その誘いは願ったり

critics hinting that her work was stale and tiresome.

叶ったりであった。 当時のアート展では批評家から新鮮さに欠けるとい

Though O’Keeffe was reputed for being unmoved

った評価を受けていたこともあり、他人の評価に左右されないと言われ

by such opinions, Dole’s offer may have served as a serendipitous opportunity for her to refresh and reset, both professionally and personally.

24

レーションが湧き上がってくるものです」 と1940年にニューヨーク市

るオキーフさんではあったが、 このドールのオファーは職業的にも個人 的にも新たなスタートを切るための格好の機会であったことだろう。

Halekulani Living


A R T S

Setting sail across the Pacific Ocean aboard

 51歳のオキーフさんは、豪華客船のS.S. Lurlineに乗船して太平洋

Waterfall, No. I, ‘Īao Valley,

the S.S. Lurline, 51-year-old O’Keeffe found warm

を渡り、 ハワイで温かい歓迎を受けた。彼女のハワイへの到着について

Maui, 1939. Oil on canvas,

welcome in the islands. Her arrival was celebrated in

19 1/8 x 16 in. Memphis

the local news, but subsequent public details of her

Brooks Museum of Art,

activities remained scarce. Notoriously private and

Memphis, Tennessee. Gift

independent in equal measure, O’Keeffe eschewed

とで知られる彼女は、社交的なイベントを避け、 自らの性格に合うスケ

of Art Today 76.7. © 2018

social events in favor of a schedule that suited her personality—unfettered and unencumbered, and

ジュールを優先した。 ゆえに誰にも拘束や邪魔をされず、 自由に絵を描

Georgia O’Keeffe Museum / Artists Rights Society (ARS),

therefore free for painting.

opposite: Georgia O’Keeffe

New York.

右ページ:ジョージア・オキーフ

は地元のニュースで流れたが、 その後の滞在中の彼女の活動について は公にされることはなかった。 プライベートな性格で単独行動を好むこ

くことができたのだった。

Over the course of two months, O’Keeffe traveled

 オキーフさんは2ヶ月かけて、 オアフ島、 マウイ島、 カウアイ島、 ハワイ

throughout O‘ahu, Maui, Kaua‘i, and Hawai‘i

島を旅し、熱帯の風景やエキゾチックな植物を描く中で、 芸術的な新し

Island, where she found new, lush expression in

い表現を見出した。彼女はオアフ島のパイナップル畑に驚嘆し、 「鋭く銀

tropical landscapes and exotic flora. She marveled

色に光るその畑は、美しい山々まで数マイルにわたって広がっている」 と

作『ウォーターフォール、No. 1

at O‘ahu’s pineapple fields, which she described as

、 マウイのイアオ渓谷』 キャンバ

“all sharp and silvery stretching for miles off to the

賞賛し、 マウイのハナ海岸沿いでは 「溶岩がとても鋭く美しい形で海へ

beautiful mountains,” and found heady inspiration

と流れ出ている」 と心踊るような体験から多くのインスピレーションを

スに油絵。 メンフィス・ブルック ス美術館。

along the Hāna coast, where “the lava washes into such sharp and fantastic shapes.” Loaned a private car on Maui, she found prodigious opportunities

得ている。 マウイ島ではレンタカーをし、探検と孤独の両方を楽しみな がら島内を自由に回って好きな絵を描くことに没頭した。 フォルムと色

for exploration and solitude, and she roamed and

彩を生かし、 目にしたもの全てを豊かで幻想的かつドラマチックに描い

painted at will. Through her signature use of form

て ゆ く。青々とした険しいイアオ渓谷や滝、陰影のある海の中に覗くご

and color, O’Keeffe captured the resplendent drama of all that she encountered: the verdant, deep clefts and surrounding waterfalls of ‘Īao Valley; craggy

つごつとした溶岩、空と海の背景に映える朱色のヘリコニアの官能的 な曲線などを描いた作品だ。

lava outcroppings amidst a textured ocean; the

 オキーフさんはハワイ滞在中に20枚の作品を製作した。翌年、 アン・

sensuous, vermillion curves of heliconia against a

アメリカン・プレイスでこれらの作品が展示されると、 その新鮮さと豊

twin backdrop of sea and sky. The artist produced 20 paintings from her trip to the islands. Showcased at An American Place gallery

かな感性、美しさは大いに賞賛を浴びた。米紙『ニューヨーク・サン』 の 批評家のヘンリー・マクブライド氏は、 「このコレクションの風景や花の

the following year, they garnered critical acclaim

描写、海の景色は、世界のどこでもその土地ならではの心地良さと魅力

for their freshness, excitement, and beauty. Henry

を見い出すことができるオキーフさんの優れた才能が発揮されている」

McBride, a critic for the New York Sun, commented, “The landscapes, flower pieces and marines in this collection all testify to Miss O’Keeffe’s ability to make herself at home anywhere.” Nearly 80 years later, 17 of these works are reunited at the New York Botanical Garden for an exhibit entitled Georgia O’Keeffe: Visions of Hawai‘i,

と評価している。  それから約80年後、 これらのうち17作品がニューヨーク植物園に集 められ、2018年5月19日から10月28日まで、 『ジョージア・オキーフ: ビジョンズ・オブ・ハワイ展』 が開催される。 ニューヨーク植物園の展示 を企画したのは、 ホノルル美術館でヨーロッパとアメリカ芸術のキュレ

held May 19 through October 28, 2018. Theresa

ーターを手がけるテレサ・パパニコラスさんだ。 オキーフさんの長年のフ

Papanikolas, the curator of European and American

ァンでもあるパパニコラスさんは、 ホノルル美術館にオキーフさんのハ

art at the Honolulu Museum of Art, also curated

ワイの作品が5つ収蔵されていることを嬉しく思っている。 (現在、 その

the New York exhibit. Papanikolas, long a fan of O’Keeffe’s works, is delighted that the Honolulu

全てがニューヨーク植物園に貸し出されている)彼女は、 オキーフさん

Museum of Art is home to five of O’Keeffe’s Hawai‘i

がハワイで過ごした時間や作品はあまり知られておらず、多くの人たち

paintings. (All are on loan to the botanical garden

がそれを知ると驚き、関心を抱くという。

through October.)

26

Halekulani Living


opposite: Georgia O’Keeffe. Hibiscus with Plumeria, 1939. Oil on

左ページ:ジョージア・オキーフ作の 『ハイビスカスとプルメリア』1939

canvas, 40 x 30 in. Smithsonian American Art Museum. Gift of

年。 キャンバスに油絵。 スミソニアンアメリカ美術館、 サム・ローズ&ジュ

Sam Rose and Julie Walters, 2004.30.6. © 2018 Georgia O’Keeffe Museum / Artists Rights Society (ARS), New York.

リー・ウォーターズ寄贈。 ホノルル美術館  

this page: Georgia O’Keeffe (American, 1887-1986). Pawpaw

本ページ:ジョージア・オキーフ (米国1887-1986)作の 『ポウポウツリ

Tree, Iao Valley, Maui, 1939. Oil on canvas. Gift of Susan

ー、 イアオ渓谷、 マウイ島』1939年。 キャンバスに油絵。 スーザン・クロ

Crawford Tracy, 1996 (7894.1). Honolulu Museum of Art.

ーフォード・トレーシー寄贈。 ホノルル美術館  


A R T S

Georgia O’Keeffe (American, 1887-1986). Black Lava Bridge, Hana Coast No. 2, 1939. Oil on canvas Gift of the Georgia O’Keeffe Foundation, 1994 (7893.1) Honolulu Museum of Art.

ジョージア・オキーフ作『ブラッ クラバ・ブリッジ、 ハナコースト No.2』1939年。 キャンバスに 油絵。 ジョージア・オキーフ・フ ァンデーション寄贈。

“O’Keeffe is so often associated with New Mexico and the Southwest that to imagine her in a different place is strange,” notes Papanikolas about the surprise and then intrigue that many viewers experience upon learning of O’Keeffe’s little-

 パパニコラスさんは、 「オキーフさんは主にニューメキシコや南西部を 拠点にしていたイメージが強いので、 それ以外の場所にいる彼女を想 像すると違和感を覚えます。 『砂漠の巫女』 であるジョージア・オキーフ さんのハワイでの姿はイメージし難いのです」。 だが彼女には地理的な

known time in Hawai‘i. “It’s hard to picture Georgia

場所に関わらず、 それぞれの土地や自然の持つ美しさを最大限に引き

O’Keeffe, this ‘Priestess of the Desert,’ being in the

出す優れた能力があり、 身を置いた環境の真髄を捉えたいという情熱

islands.” But the artist’s keen ability to distill nature’s potent beauty regardless of geographic location was

を生涯を通して抱いていた。 「オキーフさんはハワイを愛し、 いつか戻っ

testimony to her lifelong desire to capture the spirit

てきたいと望んでいました」 とパパニコラスさんは言う。 「批評家は彼女

of her surroundings. “She loved Hawai‘i and always

のハワイでの作品を芸術的にも高く評価していますが、実際にはハワ

had hoped to come back,” Papanikolas says. “Critics

イという場所でオキーフさんが感じた感受性溢れる表現を評価したの

reviewed her Hawai‘i work quite favorably, but what the critics really responded to was her response to

だと思います」。

Hawai‘i as a place.”

30

Halekulani Living


pure Hawaii

HAWAII OAHU Halekulani Hotel The Kahala Hotel and Resort

MAUI Four Seasons Resort at Hualalai Mauna Lani Bay Hotel Mauna Kea Beach Hotel Four Seasons Resort Maui at Wailea

www.hildgund.com


A R T S

T EXT BY NATA L I E S CHACK

IM AGE S BY JOH N HO O K & IJFKE R I DG LE Y

文=ナタリー・シャック 写真=ジョン・フック & イフカ・リッジリー

RHAPSODY IN BLOOM 花ざかりの狂詩曲

Creation happens organically at the sun-kissed studio of botanical artist Hadley Nunes. 芸術が有機的に生まれる、 ボタニカルアーティスト、 ハドレー・ヌネスさんのアトリエ

Plants and paintbrushes mix

“It pleases me.” Hadley Nunes thoughtfully rests

and mingle to spark artist

one finger on her bottom lip as she stares intently

Hadley Nunes’ whimsy in her

at a wall in her art studio. She is contemplating a

workspace.

triptych of a nude woman in dramatic repose she has painted, and trying to explain how she will add

ヌネスさんの作業場には、 アー ティストの創造力を沸き立たせ るさまざまな植物や筆が入り混 じっている。

a vibrant abstraction of a king protea. The unworldly bloom with dynamic planes and piercing contours is her current fascination, and has become a repeating motif in her recent work—a saturated, striking signature of who and where Nunes is in this moment in time. It is to be the final addition to one of the first paintings she created a full year ago for a June 2018 show at Halekulani. “My favorite is this collage element. It captures this lightness and this reflective quality,” she says, gesturing at the third panel, where bits of collaged found paper with magenta luminescence and lime

「見ていると楽しい気分になります」 と話すのは、 スタジオの壁に掛か った自らの作品に見入りながら思いに耽けるハドレー・ヌネスさん。大 胆なポーズをしたヌードの女性が描かれた彼女のトリプティック (三連 形式の絵画) に、鮮やかで抽象的なキングプロテアをどう描き加えるべ きか思索にふけっているのであった。平面と鋭い輪郭を持ったこの ドラ マチックで 美しい花に今彼女は夢中で、 そのモチーフは彼女の最近の 作品に繰り返し使われている。 それはヌネスさんがこの瞬間、 アーティス トとして何を感じ、 どう捉えているのかを示すサインのようである。 ハレ クラニで6月に開催される展示会のためにヌネスさんが一年前から制 作している初期の作品のひとつにも、最後の仕上げにプロテアが加え られることになっている。  「私はこのコラージュの要素が大好きです。軽快なタッチで内面的な ものを上手く表現する ことができるから」 と彼女は3つ目のパネルを指

32

Halekulani Living


A R T S

Nunes’ paintings are bold expressions of color and form.

ヌネスさんの絵は色と形が大胆 に表現されている。

foliage stir dreamily at the subject’s feet. “If I put the

差していう。 そこには赤紫色の輝きとライム色の木の葉のような紙のコ

drama of that flower, it would cancel out the poetry of

ラージュがモデルの足元で夢のように混ざり合っている。 「もしここにド

what is only here that cannot be repeated. I can make paintings and paintings and paintings, but I cannot recreate that physical moment of poetry.” She pauses.

てしまう。絵は何度でも描くことができるけれど、詩的な瞬間は再現す

“No, I’m going to have the flower be in three tones, in

ることはできません」。 しばらくして考え直した彼女は 「いいえ、 やっぱり

a neutral palette that repeats the motif, but respects

花をニュートラルなトーンの3色使いで描けばいいんだわ。 この自由さ

the cadence of what’s already there.”

を尊重しながらね」 と熱心に語る。

Nunes moved to Hawai‘i with her family when she was 17 years old before heading off to Smith College and then the New York Studio School. It wasn’t until

 ヌネスさんは17歳の時に家族とともにハワイに移住した。 その後、米 国本土のスミスカッレッジとニューヨークスタジオスクールに通い、 カ

she met her husband, who is from Kaua‘i, that she

ウアイ島出身の夫と出会ってハワイへ戻った。 そしてカカアコ地区にあ

returned. Eventually, she set up shop at Lana Lane

る倉庫内に 「ラナ・レーン・スタジオ」 というショップを開いた。 ここでは

Studios, a warehouse in Kaka‘ako that now serves as a shared space for 20 artists. Here, her studio is filled with potted cacti and monstera, canvases in various

共同スペースを使って、現在20名のアーティストが制作活動をしてい る。鉢植えのサボテンやモンステラ、製作中のキャンバスや、木製ブロッ

stages of completion, and artifacts that inspire her,

クの上に立つ様々な女神像をはじめ、彼女のインスピレーションとなる

like a bowed and buxom Venus figurine perched

オブジェや芸術作品が所狭しと並ぶ彼女のスタジオには、 『100のモノ

primly atop a wooden block. A History of the World in 100 Objects and tomes of historical paintings sit neatly on a shelf next to Nunes’ color palettes, which

34

ラマチックなプロテアを加えるとしたら、独特の詩的ニュアンスが消え

が語る世界の歴史』 というタイトルの本や膨大な数の歴史的絵画がカ ラーパレットの隣の棚に綺麗に置かれている。重ねられた厚手の紙の

Halekulani Living


A R T S

Nunes leads flowerarranging workshops at Paiko, a botanical boutique in Kaka‘ako.

ヌネスさんは、 カカアコの花屋、 パイコでフラワーアレンジメント も担当する。

are captured in swatches of paint lined up in orderly

上には、沢山の絵の具が何列にも整然と並べられている。

little rows on stacks of heavy paper sheets.

 自然、芸術の巨匠たち、色へのこだわりといったもの全てが、 ヌネスさ

All these things—nature, the old masters, her obsession with color—guide Nunes’ creative journey toward that ineffable thing she haltingly describes as

る。 それはアーティストである彼女にとって 言語 に等しいという。 ヌネ

her artist’s language. She speaks of aesthetic phases

スさんは彼女自身の視覚的表現を伝えるのに、 パブロ・ピカソの ブル

in artists’ work, such as Pablo Picasso’s Blue Period

ー・ピリオド や彼女の絵のプロテアといった、芸術家が作品の中で表

or her own protea, as she explores how to articulate

現する美のフェーズについて語った。芸術を専攻し、絵画で大学院の学

a visual vernacular all her own. Nunes, who majored in art and got her graduate degree in painting, has worked as an artist in one way or another for her

位を取得したヌネスさんは、 それ以来ずっと何らかの形でアーティスト として活動を続けている。 その芸術活動の真っ只中にいる彼女が今取

entire adult life, and she is still deep in the middle of

り組んでいるのがプロテアと抽象画だ。 「今まで見たことのないイメー

that journey. At the moment, it has led her to proteas

ジを発見するのが楽しいんです」 とヌネスさん。

and abstraction. “I’m interested,” she says, slowly, “in discovering an image that I’ve never seen.”

36

んを言葉では言い表せないものを表現する創作活動へと駆り立ててい

 芸術作品について他人に言葉で説明するのは難しいものだ。 そこで ヌネスさんは 「花」 という媒体を使った別の表現方法を見つけた。 カカ

Halekulani Living


Discover our elegantly packaged premium shortbread cookies. Indulge in Aloha with island-inspired flavors like Pineapple, Mango, Kona Coffee, and much more!

OAHU Ala Moana Center Hilton Hawaiian Village Hyatt Regency Waikiki International Market Place OHANA® Waikiki Malia by Outrigger®

Outrigger Waikiki Beach Resort Royal Hawaiian Center Sand Island Retail Store Waikiki Beach Marriott Waikiki Beach Walk®

MAUI

LAS VEGAS

GUAM

Front Street The Shops at Wailea Whalers Village

The LINQ Promenade Grand Canal Shoppes at The Venetian | The Palazzo

Micronesia Mall The Plaza Shopping Center

For the Very Best, Look for the Pineapple Shape ® honolulucookie.com

1-866-333-5800

The pineapple shape of the cookie is a federally registered trademark of the Honolulu Cookie Company. July-October 2018. Living Halekulani. ©2018 Honolulu Cookie Company. All Rights Reserved.


A R T S

An exhibition of Nunes’

It’s hard to explain to others, of course, as one’s

work debuts at Halekulani

oeuvre is wont to be. But for that, Nunes has found

this summer.

another tool in the medium of flowers. As the floral director at Paiko, a botanical boutique in Kaka‘ako,

この夏、 ハレクラニでヌネスさん の作品展が開催される。

she does everything from order the blooms to design

アコにある植物ブティック 「Paiko」 のフラワーディレクターである彼女 は、花の注文からアレンジメントのデザイン、販売用の花器のディスプレ ーまで全てを行う。  「絵を描くことほど難しいことはないと思っています。 それに比べて花 はより普遍的な言葉です」 と彼女は切り花の入った花瓶を持ち出し、 う

arrangements to arrange the wares for sale. “Painting is the hardest thing I’ve ever done.

なだれた色とりどりのチューリップの花弁を優しく撫でながら言う。 「フ

Flowers are a more universal language,” she says,

ラワーアレンジメントは、花の位置や高さや動きを考え、 そこにリズムが

as she brings out a vase of cut stems and fingers the petals of a droopy variegated tulip affectionately. “I enjoy the placement and levels and flow, and the

生まれるところが楽しいのです。絵の中でも同じことが起こっています。 前に出てくる空間、奥に広がる空間。 そして正の空間と同じくらい大切

way there’s a rhythm. That’s what’s going on in

な負の空間があります。 それが絵の中で、 私にとって大切なものと繋が

the painting, space coming in front, space going in

ることのできる架け橋になればと思っています。 それはこれまでにない

back. There’s negative space, just as important as the positive space. If I can use this as a bridge to the things that are important to me within the world of

新鮮なアプローチと言えます」。  ヌネスさんはその架け橋を自ら企画するフラワーアレンジメントのグ ループワークショップで見つけた。 このワークショップは、彼女のスタジ

the painting, then it’s nice. It’s refreshing.” She’s found that bridge in her flower-arranging group workshops, during which she invites visitors to her space, serves tea, shows her paintings, and then leads the ensemble in a collaborative floral design

オにゲストを招いてお茶を楽しみながら、彼女の絵を披露したり、共同 のフローラルデザインセッションを行うというものだ。参加者たちはグ ループで一つの花瓶を選び、一人一人がバケツに入った植物から選ん

session. Participants select a single vase together, and

だものを一本ずつ生けていく。 「それぞれのパーツが集まって一つの芸

then one at a time, different members add elements

術になるんです。毎回必ずうまくいくとは限りませんが、 とても遊び心に

to the arrangement from buckets of botanicals. “It

満ちていて、 まるでゲームのような感覚です」 とヌネスさんは言う。

becomes the sum of its parts,” Nunes says. “It’s like a game. There’s an element of performance to it, but it’s definitely playful.” The

flower-arranging

sessions

have

been

successful, both as part of her workshop series, and as the focus of a collaborative film capturing the poetic group-arranging experience in a palm forest in Pālolo. This film is the seed for a larger artistic

 グループで花をアレンジするこのセッションは、彼女のワークショップ シリーズの一環としてのみでなく、映画の主題としても話題になってい る。彼女はパロロにある椰子の森で行われた詩的なアレンジ体験の映 画を共同制作した。 この映画は、今後さらに大きな芸術的インスピレー ションを生むであろう。 それまでの間、彼女は夏に予定されているアー ト展をはじめ、彼女を魅了し続けるキングプロテアのアートの制作で忙

endeavor down the line. In the meantime, though,

しい毎日を過ごすことになる。彼女は 「しばらくはこの花の美を追求し

Nunes has that summer show and, of course, that

続けるつもりです。 もし飽きたら、次の何かを見つければいいのですか

fascinating king protea to keep her occupied.

ら」 と笑う。彼女にとって今の季節は、 「花」 だ。

That is, “Until I get bored with it,” she says with a grin. “Then, I’ll do something else.” For now, it’s the season of flowers.

38

Halekulani Living


A R T S

T EXT BY S ONN Y G A N A DE N

IM AGE S BY JOH N HO O K

文=ソニー·ガナデン 写真=ジョン·フック

SATIR E A N D SE R E NITY 風刺と安らぎ

Masami Teraoka’s fantastically subversive artwork finds a surprising solace on the east side of O‘ahu. オアフ島の自然に癒されながら、社会問題を風刺し続けるアーティストの寺岡政美

The artist Masami Teraoka

Masami Teraoka has all the idiosyncrasies one might

is world-renowned for his

imagine of a world-building artist. Although his studio

politically charged paintings

is mere blocks away from the serene white sands

influenced by Japanese

of Waimānalo Beach on the eastern shore of O‘ahu,

Ukiyo-e art techniques.

Teraoka’s paintings have never shied away from subject matter that addresses social and political issues

アーティストの寺岡政美氏は、 政治や社会問題を浮世絵で描 いた作品で世界的に有名だ。

of the day—many of which can be controversial and shocking for viewers. His latest series of paintings, which pit ski mask-wearing women in a battle royale against Catholic clergymen, was a response to sexual assault cases that were permeating the church. Full of detail in gold and crimson, with hinged doors that open to reveal intense, fantastical scenes, the series began a decade ago and was shown in its explicit entirety at the Honolulu Museum of Art

寺岡政美さんは、奇抜で独創的な画風で知られるアーティストだ。 オア フ東部のワイマナロビーチにある、 白い砂浜から数ブロックというのど かな場所にスタジオを持つ彼だが、今でも現代の社会的、政治的問題 を題材とした制作活動に取り組み続けている。彼の作品の多くは、物議 をかもすような衝撃的な作品だ。最近の絵画シリーズは、 カトリック牧 師を相手にバトルロイヤルに挑むスキーゴーグルで顔を覆われた女性 たちを描いたもので、教会に蔓延していた性的虐待に対する抗議の意 味が込められている。金色と紅色の豊かな色彩で細部まで詳細に描か れ、衝撃的かつ幻想的な場面を暴くかのように開いた扉が象徴的なこ のシリーズは、10年前からその制作が始まり、2015年にホノルル美術 館で開催された企画展『寺岡政美の三連祭壇画展』 で発表された。  それぞれの作品には二つの球形をした閉じた扉が描かれている。 そ れは芸術家としての寺岡さんを形成した彼自身のトラウマとなった過

40

Halekulani Living


A R T S

opposite: Teraoka

in 2015 under the title Feast of Fools: The Triptych

incorporates popular symbols

Paintings of Masami Teraoka. Even when closed, the

into his work to comment

doors of each triptych reveal a traumatic past that

on globalization and culture,

inevitably shaped Teraoka as an artist today.

such as the depicting of

In 1945, Teraoka was a child survivor of the

McDonald’s fast food in

nuclear holocaust that was inflicted on Hiroshima,

this screenprint McDonald’s

Japan. His uncle survived the blast under a collapsed

Hamburgers Invading Japan/

house, and after severe injury, saved a friend in

Chochin-me (1982).

the rubble while bloody and naked, then walked for kilometers to his grandmother’s still-standing house

反対側のページ:寺岡さんは、 大衆受けするシンボルを作品 に取り入れ、国際化や文化に ついて意見している。 『マクド ナルドハンバーガー、 日本を侵

for help. “It’s the kind of thing you don’t forget,” he says. “It’s etched in my brain forever.” Memory of the devastation had not shown in his previous work, but found itself on the exterior panels of the diptychs and triptychs of his recent work. When closed, the outside of the painted panels have twin orbs, which represent the sun, and on the opposite side of the horizon, the

略』(1982)と題された版画が

bomb. The sun hovers over Diamond Head and Koko

その例だ。

Head—the famed promontories of urban Honolulu. Over the mountains is a floating peace gate of Hiroshima, and cherry blossom petals, set ablaze. After the war, Teraoka earned a degree in

は原爆によって崩壊した家の下敷きになり重傷を負ったが、何とか逃

Aesthetics at Kwansei Gakuin University in Kobe,

げ出して、瓦礫の中から友人を救った。叔父は裸で血まみれのまま、助

Japan, and then moved to America in 1961. After attending Otis College of Art and Design in Los Angeles, Teraoka developed several print and painting

けを求めて彼の祖母の家まで何キロも歩いた。 その時、原子爆弾の爆 心直下外にいた寺岡さんは 「それは忘れることのできないものだ」 と、離

exhibitions that satirized, condemned, and made

れた場所から見た爆発の瞬間について語る。 「その光景は私の脳裏に

surreal allusions to the commodification of bodies,

永遠に刻まれています」。彼が描く二つの球の一つ目は太陽を表し、 そ

globalization, capitalism, the AIDS epidemic, and most recently, sexual abuse in the Catholic Church. His earlier work, more jovial in tone and subject,

の水平線の向こうにあるもう一つの球は爆弾を表している。二つの球は ダイヤモンドヘッドとココヘッド、 ホノルルの都市に広がる山々の尾根に

is held in several dozen institutions around the

覆いかぶさり、 ハワイの象徴的な景色と球の間には、宙に浮かんだ広島

world. Teraoka’s East meets West style was inspired

の平和の門と桜の花びらが燃え上がっている。

by techniques from artists who lived a century ago, like French impressionist Paul Cézanne.  who was influenced by the compositions of Japanese woodblock

 寺岡さんは神戸にある関西外語大学美術科で学士号を取得 後、1961年に米国に移住した。 ロサンゼルスでは、 オーティス·カレッ

prints, and Japanese printmaker Katsushika Hokusai,

ジ·オブ·アート·アンド·デザインに通い、 ここでのちに世界的に知られる

an Ukiyo-e painter and printmaker whose work

ようになる彼独特の画風と題材の原型を思わせる作品を生み出してい

depicted a whimsical world of history and folk tales, landscapes, and erotica. Since the 1990s, Teraoka’s

る。以来、彼は肉体の商品化、国際化、資本主義、 エイズの流行、 また最

paintings have bled toward surrealism worthy of

近ではカトリック教会における性的虐待について言及、風刺し、非難す

comparison to Salvador Dalí.

る絵画の制作と展示を続けてきた。 ここ数十年間、彼の作品はシュール

Though

entirely fictional, Teraoka’s work

creates the kinds of juxtapositions found in the most compelling contemporary art, the most powerful of which does not merely reflect the current state of

42

去を示している。彼は8歳のとき、広島の原爆を経験している。彼の叔父

レアリズムに傾向していたが、彼の作品に見られる東西と西洋の混在す るスタイルは、 日本の木版画の影響を受けたフランスの印象派のポー ル·スザンヌや、歴史、民話、風景、官能の世界を独特の作風で描いた日

Halekulani Living


The landscape of Mānana Island shown in his work Green Rabbit Island (1998) is viewable from the artist’s residence in Waimānalo.

44


A R T S

31 Flavors Invading Japan/ Today's Special and McDonald's Hamburgers Invading Japan/Burger and Bamboo Broom are examples of Teraoka's more cheeky and humorous pieces.

『サーティワンのフレーバー、 日 本を侵略/本日のスペシャル』、 『マクドナルドのハンバーガー、 日本を侵略/バーガーと竹箒』 と題された水彩画は、寺岡さん によるユーモラスな作品。裏ペ ージ: 『緑のラビットアイラ ンド』 (1998) の、 マナナ島の 風景は、彼のワイマナロの自宅 から見える景色だ。

affairs, but comments on societal issues at large.

本の浮世絵師で版画家の葛飾北斎といった一世紀以上前のアーティ

“Pope Francis seems like a genuine human being.

ストたちの技法にインスパイアされている。

We would be friends. I feel comfortable depicting him,” says Teraoka, who says he attempted to reach the Pope via Twitter. On the other hand, he says, “I’d

 寺岡さんの作品は架空でありながら、現代美術特有のある種の対比 を生み出している。 中には、現代社会を映し出すだけでなく、社会全体

die if I had to paint Donald Trump.” Over the course

の問題について言及している作品もある。 「フランシスコローマ教皇は

of five decades, Teraoka has never slowed down, in

誠実な人に見えるし、 友達にもなれるでしょう。 彼を描くことに抵抗はあ

life or art, and continues to show his work at the finest galleries throughout Hawai’i and the world.

りません」 という寺岡さんは、Twitterで教皇に連絡を取ろうとしたこと

“I must continue to present my work, as this is my

もあるという。一方で彼は、 「もしドナルド·トランプの絵を描くくらいなら

form of poetry,” he says. “What I’m trying to say is

死んだ方がマシです」 と言い放つ。 ここ50年、生活面でも創作活動にお

that creative freedom and individual liberties must

いても衰えをみせない寺岡さんは、 ハワイや世界中の一流ギャラリーで

be protected.”

作品を披露し続けている。 「私にとって世に作品を送り出すことは、詩を 書くようなものです。 それは創造性の自由と個人の自由を守ることを意 味しています。 だから続けなくていかなくてはならないのです」 と語る。

46

Halekulani Living


IM AGE BY J O S I A H PAT T E R SO N


C U L T U R E


C U L T U R E

T EXT BY JA D E S N OW

IM AGE S BY M IC HE LL E MI S HI N A

文=ジェイド・スノー 写真=ミシェル・ミシナ

MAGIC BESIDE THE SEA 海辺の魔法

Each evening, hula soloists grace a waterfront stage to recount melodic tales and transmit Hawaiian culture to watchful eyes through dance. 毎晩、 ハレクラニのステージを華やかに彩るフラのソロダンサーたち。

From the nightly perspective of the resident hula dancers

ハウス ウィズアウト ア キーのステージ上を優雅に舞うハレクラニ常勤

who move effortlessly across the House Without a Key

のフラダンサーたちの視界には、左手に立派なレアヒ (ダイヤモンドヘッ

stage, the dazzling view of Lē‘ahi (Diamond Head) to her right and the Waikīkī sunset to the left make it impossible for them not to dance: Inspiration is everywhere. Though in hula the hands may tell the story of enchanted evenings and lovers adorned in fragrant floral lei, seasoned spectators know that it’s all in the eyes. Stylistic characteristics like the tap of a kāholo

ド)、右手にはワイキキの美しい夕焼けの景色が広がる。 そこには踊らず にはいられないほどのインスピレーションが溢れている。  フラでは、魅惑的な夜や香りのよいフラワーレイと恋人にまつわるス トーリーを繊細な手の動きで表現するが、 フラについてよく知る観客 は、一番の語り手がダンサーの目であることを心得ている。 カホロ (フラ

(hula step) or the sway of the hip may vary based on

のステップ) や腰の動きといった踊りのスタイルは、 ハラウ(フラスクー

the hālau (hula school) or kumu (teacher) who taught

ル) や独自の技を教えるクム (講師) によって異なるものの、 フラを踊る

the dancer her distinct techniques, but the eyes connect her to hula. An emboldened gaze can embody the strength of monarchs past, a flirtatious wink can

ダンサーの心を一番表現しているのは目である。古代ハワイの王族の 強さを表現する力強い視線、心を踊らせる誘いかけるような目、 ワイキ

quicken the heart, and a knowing glance can paint a

キの黄金時代を彷彿とさせるノスタルジックな眼差し。 ダンサーの多く

picture of nostalgia reminiscent of Waikīkī’s golden

がこれらのメレ (歌) を完璧に美しく踊れるのは彼らが熟練した踊り手

era of travel. Many of these dancers have perfected their mele (songs) not only because they are practiced

であるだけでなく、何十年ものフラの研究を通じてこれらのストーリー

entertainers, but because they have lived these stories

を体現し、歌とともに歩んできたからである。

and breathed these mele through decades of hula study.

 ハレクラニの ハウスウィズアウト ア キーに出演するダンサーの中に

At Halekulani, a handful of its dancers—some of whom hold former Miss Hawaii and Miss HawaiiUSA titles or are the best hula ‘auana (modern style)

は、元ミスハワイのタイトル保持者やホノルルでトップレベルのフラ・ア ウアナ (現代フラ) のソロイストもいる。 われわれは、 カノエ・ミラーさん、

soloists in Honolulu—perform at House Without

デビー・ナカネルア・リチャーズさん、 ジャンヌ・カペラさん、 ブルック・マ

a Key. We spent a week with dancers Kanoe Miller,

ヘアラニ・リーさんら、 本場のフラを初めて観る人たちはもちろん世界

Debbie Nakanelua-Richards, Jeanné Kapela, and Brook Māhealani Lee as they brought their distinct passions and prowess for hula to diverse onlookers,

各国の観客とフラへの熱い想いと才能を共有するダンサーたちと1週 間をともに過ごした。 由緒あるハレクラニのステージでフラを踊るのは

some who were witnessing hula in its native land

常に感動的な体験で、 ダンサーにとってフラの故郷のようであるという

for the first time. For these women, performing on

彼女たちに、 フラの美しさ、 ひたむきさ、 ワイキキで踊ることの意味など、

this classic stage is a constant thrill and a familiar home for their hula. In their own words, they shared

それぞれにとってのフラの世界について聞いた。

with us a varied testimony of hula: its beauties, its dedications, and what it means to dance in Waikīkī.

50

Halekulani Living


C U L T U R E

“Being able to dance in Waikīkī, especially when there’s camaraderie with the other dancers like here, you’re a family. The clientele loves the hula, the scenery, they’ll

「ワイキキで踊るという機会に恵まれたダンサーたちの 間には、 ここにいるメンバーのように家族のような絆が生 まれます。観客はフラとこの景色に魅了され、 ダンサーた

come specifically just to see the dancers.

ちに会うために来てくださる方々も大勢います。光栄にも

If you get lucky enough to be invited and

ハレクラニに招かれ、 このステージでフラを踊れることは

perform hula at the Halekulani, you have

とても特別な - ブルック・マヘアラニ・リー

to know you’re engaging in a very special endeavor.” — brook māhealani lee

52

Halekulani Living


“Hula is a part of who we are as Native Hawaiian

「フラは私たちネイティブハワイアンにとってアイデンティティの一部

people. It’s how we learn and how we grow, it’s

です。私たち自身が学び、成長する方法であり、世代から世代へと歴

the art of storytelling and passing those stories down generation by generation. Today, it’s also

史や物語を伝える芸術でもあります。今日フラは私たちに、 ハワイの

an opportunity to share our culture. Hula is

文化をより多くの人々と共有する機会を与えてくれています。 フラは私

something that grounds me, to know who I was

にとって心を落ち着けてくれるもの。私自身について知り、踊りを通し

and am, and to be strongly rooted in that cultural

て伝統文化と深く繋がることのできるかけがえのない手段なのです」

heritage through dance.” —jeanné kapela

- ジャンヌ・カペラ

53


“The audience at Halekulani has a far deeper appreciation of our Hawaiian culture and our music, and I believe it shows by the way they accept and appreciate our music. That is really important. It’s an engaged audience because they’re an educated audience— they’re

knowledgeable

and

they’re

respectful, and that’s the best thing about it.” —kanoe miller 「ハレクラニの観客がいかに私たちの音楽を受け入 れ、評価してくれているかを見れば、彼らがハワイの 文化と音楽をどれだけ深く理解しているかが分かり ます。それは本当に大切なことです。教養ある観客で あるがゆえに、強い関心を持ってくれるのです。私たち の文化に対する知識があり、尊重してくれる、それは 最高の観客と言えるでしょう」- カノエ・ミラー

54


“You really have to be at the top of your game, it isn’t a place to rehearse or practice. You really need to have the experience to be able to dance in this environment. You’re really close to the audience, and need to be able to communicate with them at another level, to really be in the space of a guest.” —debbie nakanelua-richards 「本当にトップレベルでなくては、 この場所でフラを 踊ることはできないでしょう。 リハーサルや練習はで きませんし、十分な経験を積んでなくては踊ることの できない環境ですから。観客との距離が非常に近く、 観客の空間に入って踊るため、普通のパフォーマン スとは違う次元でコミュニケーションをとらなくては なりません」- デビー・ナカネルア・リチャーズ

55


Diamond Head (Lē‘ahi) ダイアモンドヘッド (レアヒ)

56


Mauna, or mountain マウナまたは山

57


“To be a part of this legacy, to share my aloha with every single person that walks in the door and to be able to touch them with a sense of pride for our people and for hula itself is an incredible opportunity. It’s wonderful to be able to watch their eyes light up as they enjoy our hula.” —jeanné kapela 「レガシーを受け継ぐ一人のダンサーとして、 この場所を訪れる一人一人とア ロハの心を分かち合い、 ハワイの人々の誇りである文化やフラに触れてもらえ る何より素晴らしい機会です。私たちの踊るフラを見て彼らの目が輝くのを見 ると、 とても嬉しい気分になります」- ジャンヌ・カペラ

58


“Waikīkī is the ‘welcome mat’ to this place. I felt like if I was dancing here, I could be part of that welcoming feeling. That was the dream for me, to be a hula dancer who welcomes everyone to Hawai‘i. I wanted to express aloha to our visitors from all over the world and to tell the stories of our islands.” — kanoe miller

「ワイキキは、 ハワイを訪れる人々を歓迎する玄関口です。 ここで踊ることができたら、私に もその歓迎の気持ちを伝えることができるのではと思いました。 ハワイを訪れる皆様を歓迎 するフラダンサーになることが私の夢でした。世界中からの旅行者の方々にアロハを表現 し、 ハワイの物語を伝えたかったのです」- カノエ・ミラー

“There are two things that dictate the dimension of hula. One is the music, and here at House Without a Key it’s traditional Hawaiian songs. That allows you to dance those hula mele you can’t always find other places. Another component that dictates what and how you dance is the venue. Oftentimes guests will say, ‘Wow, that was magnificent! Your dance!’ And I will always give credit to the place. Look how it surrounds you. You cannot wish or pray for a better stage and setting.” —debbie nakanelua-richards 「 フラを左右する2つのことがあります。一つは 『音楽』。 ハ ハウス ウィズアウト ア キーではハワイの伝統的な歌を演 奏するので、他の場所では聴くことのできない曲でフラを踊 ることができます。 どのように踊るかを決めるもう一つの要 素は 『場所』 です。 『あなたのダンスは素晴らしかった!感動 したわ!』 とゲストが言ってくれるときにはいつでも、私はこ の場所のおかげですと言うのです。 この場所はあなたを包み 込んでくれます。 これほど素晴らしいステージと環境は他に ないでしょう」- デビー・ナカネルア・リチャーズ

59


Pua, or flower プアまたは花

60


Anthurium アンスリウム

61


“I love putting on the monarchy costume and dancing monarchy dances. But I just as easily love wearing a cellophane skirt and hearing that swishswish sound. I love that bounce and that feeling from the war days when the cellophane skirt was most prevalent. I also love the holokū (a formal Hawaiian gown style) of the 1930s because of that very gracious time—the golden years of Hawai‘i. And then, I really like dancing in a tī leaf skirt and doing implement dances because as a teenager that’s what I did.” —kanoe miller 「私はハワイの王族のような衣装を着て、王族の踊りを踊るのが好きです。 セロハンスカートのたて るシュッシュッという音を聴きながら踊るのも同じくらい好きです。 セロハンスカートが一番流行した 戦時中のフラを踊る感覚と躍動感に惹かれるのです。 エレガントなハワイの黄金時代を彷彿とさせる 1930年代のホロクー(裾の長いハワイの正装ドレス) を着て踊るのも、 10代の頃を思い出させてく れるティリーフの葉でできたスカートで楽器を使って踊るのも大好きです」- カノエ・ミラー

“Diamond Head is to the right, Waikīkī is behind you— you have the wind, the waves, and the sea spray. You look up and there’s Nu‘uanu, Pauoa, and Makīkī. You watch the mist come in and a rainbow comes out. You are just in the presence of inspiration. When I dance a mele like ‘Waikīkī’ by Andy Cummings here, it transports me to another space. Oftentimes I can’t remember the mele ending because I’m kind of transmitted somewhere else.”—debbie nakanelua-richards

「右手にはダイアモンドヘッド、後ろにはワイキキの景色が広がってい て、風、波、海の波しぶきを感じることができます。見上げると丘の向こ うにはヌウアヌ、 パウオア、 マキキがあり、霧が起こり、虹が出るのが見え るのです。 それはインスピレーションそのものです。 アンディー・カミング スの 『ワイキキ』 のような歌を踊ると、私は別の空間へと誘われてしまう ことがあります。 トランス状態になって曲の最後を覚えていないこともよ くあるのです」- デビー・ナカネルア・リチャーズ

62


“I’m a big believer in fresh flowers and lei, so when I come to Halekulani I’m like an Aloha Week float, head to toe in plumerias in the summer, like Karen Keawehawai‘i! I’ve been brought up in the tradition of fresh lei—make your own lei, pick your own flowers. You put the love into it because it really pays off for the audience.” —brook māhealani lee 「私は新鮮な花とレイが大好きで常に身につけています。 ハレクラニに来る時には、 ま るでアロハウィークのフロートのように、夏にはプルメリアの花でつま先から頭まで飾 ります。 カレン・ケアヴェハワイさんのようにね! 私は、 自分で花を選んで、 レイ (花輪) を作るというハワイのレイの伝統の中で育てられました。心を込めてレイを作るとその 想いは観客にも伝わるものです」- ブルック・マヘアラニ・リー


C U L T U R E

Hula dancer Kanoe Miller, in silhouette, with a view of Diamond Head at nightfall.

フラダンサーのカノエ・ミラー さんのシルエットと夕暮れ時の ハウス ウィズアウト ア キーの ステージからのダイヤモンドヘ ッドの眺め。

a b o u t t h e p e r fo r m e r s

debbie nakanelua-richards

デビー・ナカネルア・リチャーズ

Debbie Nakanelua-Richards has been

毎週日曜、 ハウス ウィズアウト ア キーで30年近くにわたってフラを踊

performing every Sunday at House Without a Key for nearly 30 years. A proud haumāna (student) of iconic hula master

っているデビー・ナカネルア・リチャーズさんは、 ハワイを代表するフラマ スターのクムフラ、 マイキ・アイウ・レイクの教え子の一人だ。 フラへの情

Ma‘iki Aiu Lake, Nakanelua-Richards acknowledges

熱の源は彼女のクムであるというナカネルア・リチャーズさんは、 ハレク

her kumu as the source of her passion. Many hold

ラニのゲストをはじめ、多くの人が尊敬するフラダンサーだ。先日、 ある

Nakanelua-Richards in high esteem as well, including Halekulani guests. Recently, a tearful woman even

女性が涙を流しながら、 ステージに上がろうとするナカネルア・リチャー

approached the dancer before she took the stage to

ズさんに近づき、11年前に彼女がそのゲストと夫に親切にしたことへ

thank her for the kindness she had shared with the

の感謝の気持ちを伝えたという。夫に先立たれたその女性は、夫婦での

guest and her husband 11 years earlier. Though her

思い出に満ちたこのホテルを毎年訪れ、 強く印象に残っていたダンサー

husband passed away since, the woman continued her annual pilgrimage to the hotel in his honor, and was

との再会に感動したのであった。 「私はこれまでに、 この場所を訪れる多

touched to reconnect with the dancer who made such

くの家族と出会う機会に恵まれました。祖父母や両親がここで結婚し、

an impact on them. “I’ve been able to meet so many

親子代々このホテルを訪れる家族の思い出の一部になれることはとて

families who come here from generation to generation, whose grandparents and parents have been married

も光栄なことです」 とナカネルア・リチャーズさんは語る。

here, so it’s really special to be a part of,” NakaneluaRichards says.

64

Halekulani Living


カノエ・ミラー

kanoe miller Kanoe Miller has been a mainstay dancer

on

the

famed

Halekulani

grounds for 41 years. “I used to stand from the G Building of Roosevelt [High School] and

41年にわたって由緒あるハウス・ウィズアウト・ア・キーのステージで踊 るカノエ・ミラーさんは、 ハレクラニのフラダンサーを代表する人物だ。 「私は学生時代、 ルーズベルト高校のG館から向こう側に広がる海を

look down at glittering Waikīkī, staring out at the

眺め、光り輝くワイキキを見下ろしたものでした。 ワイキキという場所の

ocean,” recalls Miller, who was crowned Miss Hawaii

魅力に惹かれ、 自分もその一部になりたいと思いました」 と1973年に

in 1973. “I wanted to be part of the fabric of what makes Waikīkī special.” Miller and her two sisters

ミスハワイに選ばれたミラーさんは振り返る。 ミラーさんと彼女の二人

also studied under famed kumu hula Ma‘iki Aiu Lake

の姉妹は、 フラ・ハラウ・オ・マイキの著名なクムフラ、 マイキ・アイウ・レ

of Hula Hālau O Ma‘iki. Miller has dedicated her life

イクのもとでフラを学んだ。 ミラーさんは、 パフォーマーとインストラク

to sharing her passion for hula with a global audience

ターとして世界中の観客とフラへの情熱を分かち合うことに生涯を捧

as a performer and instructor. Having performed for four decades in Waikīkī, Miller is a renowned figure at House Without a Key.

げてきた。 ワイキキで40年間踊り続けているフラダンサーのミラーさん は、 ハウス・ウィズアウト・ア・キーの 「華」 である。

jeanné kapela

ジャンヌ・カペラ

For Jeanné Kapela, performing at the

ハウス・ウィズアウト・ア・キーでフラを踊るようになって7ヶ月になるジ

House Without a Key for the past seven months has been as much about the performers as it has been about the venue. “A lot of the

ャンヌ・カペラさんにとって、彼女が尊敬するフラダンサーと踊れること は、 その場所と同じくらい特別な意味があるという。 「ハレクラニでフラ

women that dance here are either a former or current

を踊る女性の多くは、元あるいは現役のミスハワイです。 それは姉妹を

Miss Hawaii,” says Kapela, who was crowned Miss

持ったような感覚です」 と2015年のミスハワイに選ばれたカペラさん

Hawaii in 2015. “I like to think of it as a sisterhood.” The ambitious 23-year-old learned to dance hula from

は語る。23歳で野心家の彼女は、 コナの 「ティハティ・プロダクション」

her mother and uncle, both of whom were dancers

の一流のダンサーである母親と叔父からフラを習った。 ハワイを代表す

for Tihati Productions in Kona, whose commercial

るこのエンターテイメントグループは、踊りのスタイルと高いスキルで

dance troupe is highly respected for its style and skill.

定評がある。 カペラさんは、第5地区のハワイ州下院議員選挙に出馬し

Kapela is running for Hawai‘i House Representative for District 5 and hopes to be the first female and first

ており、彼女のルーツと結びつく手段であるフラと選挙活動のバランス

Native Hawaiian to earn the seat. She balances her

をとりながら、初の女性、 かつ初のネイティブハワイアンとして議席の獲

campaigning schedule with hula, a way to connect to

得を目指している。

her roots. brook māhealani lee

ブルック・マヘアラニ・リー

For Brook Māhealani Lee, dancing hula

ブルック・マヘアラニ・リーさんは、 ハウス・ウィズアウト・ア・キーのステ

on the House Without a Key stage brings back memories of performing in the Waikīkī hula scene starting at the age of 20. Lee has

ージで踊るたび、 ワイキキでフラを踊り始めた20歳の頃のことを思い出 すという。 リーさんはロサンゼルスに移住して20年になるが、 ハレクラ

lived in Los Angeles for 20 years, but returns home

ニでのクリスマスや季節毎のパフォーマンスのためにハワイに毎年帰

each Christmas and for other seasonal schedules to

郷している。 クムフラ、 マイキ・アイウ・レイクの教え子であった母のトニ

perform at Halekulani. Her early days of hula came from her mother, Toni Lee, who was also a pupil of

ー・リーさんから初めてフラを学んだリーさんは、 その後も様々なハラウ

Ma‘iki Aiu Lake. Lee continued her hula studies with

で、 スザンヌ・カウプ、 レイナアラ・カラマ・ハイネやランディ・ナムといった

various hālau, namely under kumu Suzanne Ka‘upu,

クムからフラを学んだ。 オアフ島に住んでいない今も彼女は、故郷であ

Leinā‘ala Kalama Heine, and Randy Ngum. Even

るハワイとフラのルーツと深く繋がっている。

though Lee no longer lives on O‘ahu, her connections to her island home and her own hula history run deep.

65


C U L T U R E

T EXT BY A L E X I S CHE U N G

IM AGE S BY K A I N OA R E P O N T E , A J F ED U C I A , & J O S I A H PATTE R S O N

文=アレクシス·チョン 写真= カイノア·レポンテ & ジョサイア・パターソン

THE PAREU, UNCOVERED パレオの知られざる歴史

Unraveling the Pacific garment’s surprising past beyond the beaches of Hawai‘i and Tahiti, all the way to Europe. ヨーロッパからハワイとタヒチのビーチへと渡った太平洋を象徴する衣服

Knotted at the shoulders, wrapped around the

肩で結んだり、腰や胸に巻いたりと多様な使い道があり重宝されてい

waist, and tied taut at the chest, the pareu is a

る布、 パレオ。 ハワイのビーチのあちこちで見かけるこのパレオは、 実は

printed piece of fabric that is beloved for its endless versatility. Although ubiquitous across beaches in Hawai‘i, the pareu as we know it today actually

Fashion collector and

もともとヨーロッパから持ち込まれ、1800年に船乗りたちとともに南 太平洋へとやってきた。

hails from Europe and found its way to the South

 共通した文化を持ちつつ、 それぞれに個性のある5つの諸島群で構

Seas with sailors in the 1800s.

成されている現在のフランス領ポリネシアは、1800年代にはフランス

What is now known as French Polynesia—

の植民地であった。 当時、 ヨーロッパの航海士や入植者は、 バニラやサ

historian Dale Hope is

which consists of five separate island groups that

interested in following the

are culturally related but distinct—was colonized by

ンダルウッドのような貴重品を買い求め、飲料水や柑橘類といった必

pareu’s origins to its place in

France in the 1800s. At this time, European voyagers

要な食料を入手するため、物々交換できるものを持ち込んだ。

modern day Tahiti and sister

and colonists sought valuable commodities like

islands like Hawai‘i.

vanilla and sandalwood, and even staples for survival

 取引をするうちに、彼らはこれらの島の住民、特にタヒチの人々は抽

like freshwater and citrus, so they came prepared ファッション収集家で歴史家の デール・ホープさんは、現代のタ ヒチとハワイのパレオの起源に 関心を持っている。

with goods suitable for bartering. While trading, they discovered that islanders, particularly those in Tahiti, appreciated the fabric printed with an abstract, white floral motif. This was an ideal trading good for Europeans since the Industrial

全土で起こっていた産業革命のおかげで生地を安く生産できたため、 これはヨーロッパ人にとって理想的な取引であった。  タヒチ語と英語の辞書によると、 パレオ (本来パレウと呼ばれていた) という言葉は 「男女ともに腰巻のように身体に巻きつける衣服」 と定義

Revolution was happening across Europe and the

されている。 (「パレオをつける」 という動詞としても使われる)。 パレオに

United States, making fabric much cheaper to produce.

ついて研究し、 パレオに関する本を出版予定の作家、 デール·ホープさん

According to the Tahitian and English dictionary, the word pareu is defined as “a garment worn as a petticoat, round the loins of both sexes.” (It’s also a

によれば、 「パレオはタヒチの人々の間で、宣教師の衣服というより、土 着のものとして受け入れられた」 という。

verb that means “to put on a pareu.”) According to

 熱帯の島では、 パレオの綿素材は涼しく、着やすかった。樹皮を叩い

author Dale Hope, who is researching and writing

て作られた伝統的な布のタパとは異なり、綿は長持ちし繰り返し洗うこ

a forthcoming book about pareu, “The pareu was accepted by the Tahitian people as something that was more indigenous for them to wear, rather than the missionaries’ clothing.” In the island’s balmy heat, the pareu’s cotton fabric was cool and effortless. This appealed to islanders because, unlike traditional tapa fabric,

66

象的な白い花柄の布を好むことを知った。 当時、 ヨーロッパとアメリカ

とができたため、島の人々に好まれた。宣教師は大抵パレオを洋服と組 み合わせて使い、 スカートの上から巻きつけたり、 ボタン付きのシャツ の上からスカーフのようにかけたりしていた。  初期のパレオはきまったデザインで、濃い赤や青の生地に白い葉や 花がプリントされていた。 その柄は、南太平洋の人々にとっては見慣れ ないものであった。 それらはヨーロッパの室内装飾品、 カーテン、壁紙

Halekulani Living


C U L T U R E

which was made of beaten bark, cotton was long-

などに使われる模様に似ていたと説明するのはビショップ博物館の歴

lasting and could be washed repeatedly. Missionaries

史家、 デソト·ブラウン氏。 その後、 タヒチでパレオが生産されるように

often paired the pareu with their Western-style clothing, wrapping it around a skirt or draping it across a button-up shirt. The earliest pareu had a specific design of white leaves and flowers printed on a darker background of red or blue. Nothing about those patterns were traditional to the South Seas region. As Bishop

なった。  ポール·ゴーギャンのようなヨーロッパの芸術家たちは、 この衣服の ある風景を捉えている。島の女性たちが艶かしく描かれた彼の作品は、 パレオの汎用性と実用性を伝えながら、 そのエキゾチックな魅力を存

Museum historian DeSoto Brown explains, they

分に感じさせる。華美な服装が主流であった時代に、最小限の布で体

were more akin to what might have been used for

を覆う南太平洋の女性たちの姿は、西洋の男性たちの目に魅力的に映

upholstery, curtains, or wallpaper in Europe. (Later,

ったことであろう。 「彼らは大抵泳ぐ時にパレオを着ていましたから、濡

once pareu were produced in Tahiti, the motifs began to resemble indigenous flora and fauna from the region.) European artists like Paul Gauguin captured the garment in its element. Through his lush paintings of local women, he telegraphed its leisurely practicality while imbuing it with an exotic allure. In an era of

れた布が体にまとわりついていることも多かったのです」 とブラウンさ んは語る。  パレオはサロンにも似ているが、 それらは異なるものである。 サロン は、 マレーシア語で男性がスカートのように腰に巻く生地を指す。 この 二つが混同されるようになったのは、1936年に女優のドロシー·ラモー

cumbersome clothing, seeing women in the South

ルさんが初主演映画の 「ジャングル·プリンセス」 で体にフィットした布

Seas minimally covered was enticing to Western men.

を身に着けたのがきっかけであった。 それは実際にはパレオだったのだ

Especially, as Brown says, “when the fabric was wet

68

なると、 その地域固有の花や植物がデザインに取り入れられるように

が、宣伝ツアー中に 「サロン」 と呼んでいたため、以来、何十年にもわた

Halekulani Living


C U L T U R E

In these detail shots of Hope’s research, archival photos and textiles show the variety of patterns and use of pareu in Polynesian society.

ホープさんの研究にまつわるこ れらの詳細な写真には、 さまざ まな模様や島社会での用途を 明らかにする記録写真や生地 が写っている。

and clinging, which it often was, since the pareu was

ってこの間違った名前が定着してしまったのであった。

worn while swimming.”

 ハワイでは、典型的なタヒチアンプリント (パレオに最初に使用され

Although similar to the sarong, the two are different. The sarong, or sarung, is the Malaysian word for a piece of fabric worn around the waist like a

た柄) が、 アロハシャツからムームーまであらゆるものに取り入れられ た。1930年代後半、 カハラをはじめとする地元のシャツメーカーは、 タ

skirt, but by men. The confusion began in 1936 when

ヒチからパレオの生地を購入し、 シャツやショーツや水着を少量ずつ

actress Dorothy Lamour starred in her first film, The

生産した。1960年代から70年代にかけて、 このプリントはハワイで大

Jungle Princess. Her character wore a fitted pareu, but during the publicity tour, it was referred to as a sarong. The incorrect term was used for decades.

流行した。  ホープさんは、南太平洋ではパレオを自転車に結び付け、胴の周りに

In Hawai‘i, the classic “Tahitian print” (which

巻きつけて新生児を運ぶのに使うのを見たことがあるという。 さらには

refers to the pattern that first appeared on the pareu)

パレオでヤシの木に自らの体を括り付け、強風と雨の嵐に耐えたという

has graced everything from aloha shirts to mu‘umu‘u. In the late 1930s, local shirt makers like Kahala

人々の話を聞いたこともあるという。 パレオは小さな布であるが、 その

purchased pareu fabric from Tahiti, then made small

重宝さは強調してもしきれない。 「プールやビーチに行くときにも便利で

runs of shirts, shorts, and bathing suits. By the 1960s

何かと使い回しの良いパレオは、一度使い方を覚えると手放せません 」

and 1970s, the print was all the rage in Hawai‘i. In the South Pacific, Hope has seen the pareu

とホープさんは語る。

tied to bicycles and wrapped around torsos to carry newborns. He’s even heard stories of people strapping themselves to coconut trees with pareu to survive tremendous rain and wind storms. Although a pareu is slight in size, its importance cannot be overstated. “Whether you’re wearing it to the pool or walking down the beach,” Hope says, “it’s something you don’t want to be without.”

70

Halekulani Living


C U L T U R E

T E X T BY MAT T HE W DE KNE E F

I MAG E S BY J O S I A H PAT T E RSO N

文=マシュー・デニーフ 写真=ジョサイア・パターソン

STRIKING A BALANCE 驚異のバランス

At Mākaha Beach, a photographer captures the agility and eloquence of tandem surfing, an innovation of the sport that began in Hawai‘i. 写真家がマカハビーチで捉えた機敏かつ優雅なハワイ発祥の革新的なスポーツ、 タンデムサーフィン。

Halekulani Living

73


Tandem surfing is defined as when two people, generally a man and a woman, ride together on a board. While the practice gained prominence in the 1930s in Waikīkī with beach boys and tourists, ancient Hawaiian legends reveal tandem surfing was common and popular in the islands long before. Mākaha is often considered the preeminent arena for its thrilling stunts, such as when the woman balances on one foot on her escort’s shoulder or encircles him in a round-the-world twist.

タンデムサーフィンとは、通常男女2人組で波に乗るス ポーツだ。1930年代にワイキキのビーチボーイズや 観光客の間で流行したタンデムサーフィンは、古代ハワ イの伝説によるとハワイではずっと昔から一般的に楽 しまれていたという。 タンデムサーフィンのメッカとされ るマカハでは、女性がパートナーの肩の上に片足で立 ったり、彼の周りをくるっと一周するといったスリル溢 れる妙技が繰り広げられる。

74


One of tandem’s compulsory and most difficult rides is when the man extends the woman into the air and she strikes a swan position. “The girls deserve an earthquake of applause,” Duke Kahanamoku wrote in the his manual Duke Kahanamoku’s World of Surfing, “for their daring contributions to the bigger and better surfing meets.”

タンデムサーフィンにおいて必須かつ 難易度が高いのが、 男性が女性の体を 空中に持ち上げ、女性が空を飛ぶ白鳥 のポーズをとる技だ。 デューク・カハナ モクさんは著書『デューク・カハナモク のサーフィンの世界』 の中で、 「サーフィ ン大会の質を向上する女性たちの大 胆ともいえる貢献は高い評価に値す る」 と書いている。

77


Jordan Patterson, who

世界ランキングトップのタンデ

is ranked one of the top

ムサーファーの一人、 ジョーダ

tandem surfers in the

ン・パターソンさんと妹のケア

world, surfs with his sister Keala Patterson.

78

ラ・パターソンさん。


The multitude of manuevers of tandem surfing

選手の情熱と創造力が数多くの技を生むタンデムサーフィ

and how finely developed it has become over the

ンは、 ここ数十年で完成度の高いスポーツに成長した。 タ

decades illustrate the dedication and creativity

ンデムサーフィンのデュオは、 クラシックな技を独自にアレ

of the sport’s performers. Tandem surf duos often take liberties with classic maneuvers to push limits and expectations, and in turn, wow the crowd.

82

ンジすることで競技の限界に挑み、観客を沸かせている。


IM AGE BY S K Y E YO N A MI NE


W E L L N E S S


W E L L N E S S

T E X T BY J U L I E Z ACK

I MAG E S BY KENNA REED

文=ジュリー·ザック 写真=ケナ·リード

THE FORM OF FLORALS 花のカタチ

Ikebana, the art of living flowers, inspires and adorns the serene spaces of Halekulani, while soothing the minds of those who practice it. ハレクラニの安らぎの空間を華麗に彩るいけばな

Halekulani Living

87


W E L L N E S S

Irene Bacani, who manages the Flower Shop at Halekulani, learned the art of ikebana from Tanga Kamemoto.

ハレクラニのフラワーショップを 経営し、 マサコ・カメモトさんか ら生け花を習ったアイリーン・バ カニさん。

Enter the lobby of Halekulani. There, in the center, is a

ハレクラニの正面玄関から中へ入ると、 ロビーの中央にイタリア製大理

sturdy set of Italian marble blocks stacked to withstand

石のブロックを垂直に積み上げた彫刻が迎えてくれる。吹き抜ける風に

the wind that sweeps through the open-air space. It is easy to miss this sculpture. Though beautifully crafted, it is often overshadowed by crimson anthuriums, kelly

十年間にわたり、真紅のアンセリウムや深緑色の葉、茶色の枝や前に突

green leaves, umber branches, and orange hanging

き出したオレンジ色のハンギング·ヘリコニアといった草月風のいけば

heliconias that burst forth from it. For decades, this

なを取り入れた美しいフラワーアレンジメントが毎週活けられている。

flower base has steadily supported dramatic weekly arrangements, Sogetsu design concepts inspired by the tradition of ikebana. Ikebana, which roughly translates to “living flowers,” is the ancient Japanese art of floral arrangement. Its roots can be traced to flowers left on Buddhist altars after the religion arrived in Japan

 生きた花や植物を活けて鑑賞する日本の芸術、 「いけばな」。仏教が 日本に伝来した6世紀頃、仏壇に献じられた供花が始まりとされてい る。 それ以来、華道の芸術は、様々なスタイルが生まれては衰退しなが ら進化を遂げ、体系化されたルールのある何百もの流派が生まれた。 伝統的な生け花には厳格なルールがある。昔からある流派では、今で

in the sixth century. In the intervening years, the

も天地人の3つの枝で花型の格を作る古来からの様式に従っていると

art form developed into hundreds of schools with

ころもある。

codified rules that evolved as different styles rose and fell. Traditional ikebana can be a rigid practice.

 草月流のいけばなは、形式にとらわれない自由なスタイルで知られて

Today, several older schools continue to adhere to

いる。勅使河原蒼風(てしがはら·そうふう)氏は1927年、個性と創造

a rule of representing heaven, human, and earth in

性を重視した草月流いけばなを始めた。芸術家として活躍していた勅

each arrangement.

88

耐えられるようデザインされているこの芸術的なオブジェには、 ここ数

使河原氏にとっていけばなとは、誰もがいつでもどこでも楽しむことの

Halekulani Living


W E L L N E S S

For the ikebana displays, flowers are sourced from Hawai‘i to Holland. Materials are also salvaged from the hotel’s fallen kiawe tree.

生け花には、 ハワイ島やオラン ダ産の生花が使用されているほ か、敷地内に横たわるハウス ウ ィズアウト ア キーのキアヴェの 木の枝なども素材として用いら れている。

The Sogetsu school of ikebana is known for

できる芸術であった。勅使河原氏は、 いけばなに使う材料は自由に好き

breaking the rules. Sofu Teshigahara founded

なものを選んで、形式や場所に制限されるべきではないと考えていた。

Sogetsu in 1927 to allow practitioners originality and creativity. An accomplished artist in his own right, Teshigahara saw ikebana as a creative art that

な表現を求めるものである。

could be enjoyed anywhere, anytime, by anyone.

 「いけばなで大切なのは、線と色、 そして調和と動きです」 と言うの

Teshigahara believed that any material could be

は、1984年からハレクラニで草月流いけばなを活けてきたタンガ·カメ

used to construct an arrangement, and that ikebana shouldn’t be constrained by rules or location. Sogetsu

モトさんだ。 90代のカメモトさんは、短くウェーブのある茶色の髪をし

defies convention by encouraging practitioners to

た小柄な女性だ。 日本で生まれ育った彼女は、 そこで生け花を学び、若

embrace spontaneity and to make every arrangement

干20歳で草月流いけばなの師範の免状を取得し、華道家の勅使河原

an artistic endeavor. “The important thing is lines and color and harmony and movement,” says Masako “Tanga”

蒼風氏から 「タンガ」 という雅号を授かる。 ハレクラニのフラワーアレン ジメントを担当し始めた頃にはすでに最高位の一級師範証を持つ一流

Kamemoto, the nonagenarian who brought Sogetsu

のいけばな師範であった。

design to Halekulani in 1984. Kamemoto is a slight

 2004年に引退してからもホテルのスタッフの多くは彼女のことを覚

woman with short brown hair styled in waves. She was born and raised in Japan, where she studied

えていて、彼女が訪れると 「ミセスカメモト」 と呼んでは温かく迎える。彼

ikebana, earning her first Sogetsu teaching diploma

女と夫のキヨシさんは、20年にわたりハレクラニのロビーに欠かせない

at 20 years old, at which time she received the name

存在であった。夫婦は決まって毎週金曜にハレクラニを訪れ、 カメモト

“Tanga” from master Sofu Teshigahara. By the time she came to Halekulani, she had earned the highest teaching rank and was a celebrated practitioner.

90

草月流のいけばなは慣習にとらわれることなく、個人ののびやかで自由

さんは新しいアレンジメントの制作に取り掛かる。 キヨシさんは重い枝 を持ち上げるなどして彼女を手伝った。 キヨシさんは2008年に他界し

Halekulani Living


MORE THAN 350 STORES AND RESTAURANTS INCLUDING ASSAGGIO ESCADA

NORDSTROM

BLOOMINGDALE’S

BRUNELLO CUCINELLI

JIMMY CHOO

KATE SPADE NEW YORK

PRADA MAN

PRADA WOMAN

BURBERRY

LA PERLA

TARGET

CARTIER

LONGINES

TIFFANY & CO.

COACH

DAVID YURMAN

LOUIS VUITTON

TORY SPORT

MACY’S

DOLCE&GABBANA

NEIMAN MARCUS

VINTAGE CAVE CAFÉ

Mon–Sat 9:30am to 9pm Sun 10am to 7pm • AlaMoanaCenter.com • 808.955.9517 • FREE WI-FI Your GGP Shopping Destination • 1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814

& MANY MORE


W E L L N E S S

Although she retired in 2004, much of the hotel’s staff still recognize her, warmly greeting her as “Mrs. Kamemoto” when she visits. She and her husband, Kiyoshi, were staples of the lobby for two decades.

ているが、 カメモトさんの花の芸術を収めた、時代を感じさせないロビ ーの大理石彫刻をデザインしたのも彼である。  引退前、 タンガ·カメモトさんはボランティアとして、草月流のいけばな

The couple would visit every Friday so that she could

の基本をハレクラニ·フラワーショップのスタッフに伝授した。 フラワーシ

create new arrangements, while Kiyoshi helped

ョップのマネージャーのアイリーン·バカニさんは、 カメモトさんからそ

with the heavier work. Kiyoshi, who passed away in

の技を学んだ一人だ。師範のカメモトさんをはじめ、 これまでに草月流

2008, also designed the timeless lobby sculpture that housed his wife’s ephemeral creations. Before retiring, Tanga Kamemoto volunteered her time to impart some sense of the Sogetsu art of flower arrangement to the staff of the Halekulani Flower Shop. Irene Bacani, the manager of the Flower Shop, learned the trade from Kamemoto. Like her teacher

を習った人たち同様、 バカニさんにとって花を活けることは芸術表現そ のものだという。 「フラワーアレンジメントは、作り手の心から生まれるん です」 とバカニさん。  これらの生きた花の芸術を作るためには、 質の高い新鮮な材料を使 うことが何より大切、 とカメモトさんとバカニさんは口を揃える。 ハレク

and many Sogetsu practitioners before her, Bacani

ラニで使用する花は、 ハワイ島、 オランダ、南アメリカなどから仕入れ、

sees floral arranging as art. “Every time I make an

ホテルの敷地内で育っている植物を使うこともある。例えば、 ハレクラ

arrangement, it comes from the heart,” Bacani says. To form these living floral sculptures, Kamemoto

ニの歴史とともに歩み、今ではハウス·ウィズアウト·ア·キーの傍に横た

and Bacani agree that it is imperative to use quality

わってなお生き続けているキアヴェの木から出ている枝を使うことも

materials. Flowers are sourced from places including

ある。美しさと動きを最大限に引き出すため、全ての要素を十分に考慮

Hawai‘i Island, Holland, and South America. Materials salvaged onsite are used as well, such as branches from the beloved fallen kiawe tree that now grows

し、一本一本丁寧に活けていく。草月流いけばなを活けるためには、 「そ れぞれの花の使い方を知る必要がある」 とカメモトさんはいう。

on its side by House Without a Key. Each element is

 草月流いけばなは、活ける人の心の表れであるがゆえに集中力を必

carefully examined and placed to maximize artistry

要とする。 バカニさんは気が散らないよう、人気の少ない朝の6時から

and flow. To practice Sogetsu, as Kamemoto puts it, “You have to know how to use a flower.” Sogetsu is an expression of the practitioner that

8時までの間にアレンジメントを作るようにしている。 日頃からアレンジ メントに使えそうな木の枝や葉などを集めたりと、 いけばなが頭から離

requires focus and concentration. Bacani has taken

れることがないというバカニさん。 「このように自然の中にある材料を生

to making her arrangements between 6 and 8 a.m.

かし、 自分たちの気持ちを表現しながら 『美』 を作り上げるのです」 と語

to avoid distractions. She also finds that Sogetsu is rarely far from her thoughts, as she often picks

る。色、 日持ち、質感など、各植物の性質や特徴を見つけて、 それを生か

up twigs or other greenery throughout the day to

すことで、常に新しいことを学んでいるのだという。

feature in future arrangements. “We are using these

 ハレクラニのロビーに飾られた花には、静けさの中にも動きがあり、

natural materials to create beauty with our feelings,” Bacani says. By discovering and playing off the natural qualities and quirks of each plant—its color,

伸びやかな線の一本一本が正確に配置されている。 キヨシさんが妻の 芸術を生かすために心を込めて作った彫刻の魅力を味わってほしい。

durability, or texture, for instance—Bacani feels she

ロビーのフラワーアレンジメントは毎週変わるが、 そこには常に芸術家

learns from each new creation.

の心意気が感じられる。

Back in the lobby of Halekulani, the flowers seem to move in stillness. Note the precision of each sweeping line. Take in the sculpture Kiyoshi Kamemoto lovingly made to support his wife’s art. The details of this scene change weekly, but the soul of the tableaux is constant.

92

Halekulani Living


W E L L N E S S

T EXT BY EUNICA E S CA LA N T E

IM AGE S BY S KYE YO N A MI N E

文=ユーニカ・エスカランテ 写真=スカイ・ヨナミネ

SA LT OF THE E A RTH 地球の塩

From the first Polynesian settlers to today’s gourmet saltmakers, pa‘akai has been an essential ingredient in Hawai‘i. 初期のポリネシア入植者が持ち込み、 グルメなシーズニングへと進化した今も昔もハワイの文化に欠かせないハワイアンソルト 「パアカイ」

Norman Berg traverses

In 1783, at the behest of Kamehameha I, European

1783年、 ヨーロッパの探検家、 キャプテン・ジョージ・バンクーバーは、

the coastline of O‘ahu’s

explorer Captain George Vancouver paid a visit to

カメハメハ1世の命を受け、 ハワイ島のカワイハエにある、王が好んで訪

east side.

a favorite haunt of the monarch, the community of Kawaihae on Hawai‘i Island. Its cluster of huts

オアフ島の東海岸をトラバース するノーマン・バーグさん。

hidden within a thick grove of coconut trees seemed

集落は、典型的なハワイアンの漁村のようであったが、 よく見るとそこに

to be a typical Native Hawaiian fishing village to

は赤土を掘り出して作られた大きな穴があった。

Vancouver, until he stumbled upon a large pit dug

 泥や石でできた壁に囲まれたこの穴には、海岸線から離れているに

out of the red earth. Enclosed with a wall of mud and stone, this pit

もかかわらず、不思議と海水が貯まっている。 それを囲むように、 田んぼ

contained a reservoir of sea water, which seemed

のような四角い囲いがいくつも並んでいる。一年で一番暑い時期、 ここ

odd to Vancouver since the coast was mere feet away.

へ海水を運んで蒸発させると、表面に白く輝く結晶が残るのだと村人は

Surrounding it were man-made earthen pans where,

バンクーバーに教えてくれた。 これがハワイの海塩「パアカイ」 であった。

Vancouver was told, during the hottest months of the year the water would be transported and left to

 バンクーバーが初めてカワイハエの塩田を訪れてから10年後には、

evaporate, leaving behind a layer of sparkling white

ハワイは太平洋岸北西部の塩の主な供給源となった。港に停泊した漁

crystals. This was pa‘akai, Hawaiian sea salt.

師たちは、捕獲した鮭を保存するために必要なパアカイと物々交換し、

A decade after Vancouver first saw Kawaihae’s salt ponds, Hawai‘i had become the Pacific Northwest’s chief supplier of salt. Harbored fishermen traded for

(これが人気の地元料理、 ロミロミサーモンの起源とされる)、 ハワイの カウボーイ 「パニオロ」 たちは、寄港する捕鯨船の乗組員や商人たちに

pa‘akai, preserving their salmon catches in it. (This

塩漬けの肉を売っていた。質が高く豊かな味わいのハワイアンソルトの

is purported to be the origin of lomi lomi salmon, a

需要はやがて塩田からの供給量を上回り、地中からミネラルを汲み上

popular local dish). Paniolos, Hawaiian cowboys, sold salt-cured meat to passing whalers and merchants. Hawaiian salt’s high quality and rich taste created a

げる岩塩坑が主流となっていった。  今日では 「ハワイアンシーソルト」 というラベルのついた小さなビニー

demand that exceeded supply from salt ponds, and

ル袋に、 ずっしりと詰まった塩がスーパーマーケットの棚に並んでいる。

salt mines, which pumped the mineral up from the

粒の細かいものと粗いもの、 アラエア赤土塩と活性炭の入ったブラック

earth, became an industry standard. Today, small plastic bags heavy with the mineral labeled Hawaiian sea salt line supermarket shelves.

シーソルトがある。 キアヴェの燻製やラムの香りのするグルメなシーソ ルトなどもあり、10年はもつであろう2.5キロ入りの大袋も売られてい

There’s fine grain and coarse grain, ‘alaea red clay

る。 四方を美しい海に囲まれたハワイでは、普通の食塩よりも純粋な味

or black charcoal. If you want to go gourmet, there

わいの塩ができる。 アラエアは、 ほのかに土の香りのするまろやかな味

are sea salts infused with smoked kiawe or rum. Or stock up with a trusty five-pound bag that will last a decade. Surrounded by miles of pristine ocean,

98

れる村を訪ねた。 ヤシの木の茂る森の中にいくつもの小屋が建つその

が特徴だ。 ブラックシーソルトは、 パアカイに活性炭を混ぜることでスモ ーキーな味わいが楽しめる。

Halekulani Living


99


W E L L N E S S

Modern day Hawaiian sea salt manufacturers hope to honor the traditional gathering techniques of pa‘akai.

今日のハワイアンシーソルトメ ーカーは、伝統的なパアカイの 収穫方法を受け継ぎたいと考 えている。

Hawai‘i produces salt that is purer in taste than the

 「塩は私たちの中や身近にあるものです。私たちの体は、調理に塩を

average table salt. ‘Alaea adds a mellow, earthy flavor

使うことで本来あるべき状態に戻ることができるのです」 と話すのは、

while pa‘akai mixed with activated charcoal brings a smokey finish. “Salt is inside us, it’s all around us,” says Norman

シーソルトメーカーのラインナップには最近、 ハレクラニとのコラボレー

Berg, lead chef for Sea Salts of Hawai‘i, which includes

ションにより、 「コナ・ピュア」、 「アラエア・リッチ・レッド」、 「ウアヒ・ブラ

in its line-up a recent collaboration with Halekulani

ック」 の3種類が新たに加わった。

featuring their trio of classic salts: kona pure, ‘alaea rich red, and uahi black. “So when we use it in flavoring our food, we’re just returning to what we are.”

 ハワイの人々にとってパアカイがいかに大切なものであるかは、彼ら の食卓を見れば明らかだ。 ロミロミサーモン、 ピピカウラ (ハワイのビー

To see its influence, look no further than the

フジャーキー)、 カルアピッグなど、 ローカル料理はどれもパアカイを主

dinner table. Local favorites like lomi lomi salmon,

原料とする。 ネイティブハワイアンは、 ポイにもひとつまみのパアカイを

pipikaula (Hawai‘i’s take on beef jerky), and kalua pig cite pa‘akai as a main ingredient. Berg describes

加えるのだとバーグさんは教えてくれた。 オリジナルフレーバーのハワイ

how Native Hawaiians would add it to poi for a

アンシーソルトを販売し始めたシーソルト・オブ・ハワイのような地元の

pinch of flavor. In the past few years, artisanal salt

メーカーのおかげで、 ここ数年、 グルメなシーソルトが注目を集めてい

has grown in popularity as local salt makers like Sea Salts of Hawai‘i carve out a niche with their versions of Hawaiian sea salt. Contemporary flavors like Maui

100

「シーソルト・オブ・ハワイ」 の主任シェフのノーマン・バーグさん。 この

る。 マウイオニオンやハワイアンチリペッパーのようなシーズニングスパ イスが販売されるようになり 、 パアカイの用途も広がった。

onion or Hawaiian chili pepper have made flavoring

 ハワイで海から塩を収穫するようになったのは、 ハワイ諸島に最初に

with pa‘akai customizable.

到着したポリネシア人たちであった。彼らは太平洋を渡る航海中の食

Halekulani Living


W E L L N E S S

Hawaiian sea salts both traditional and contemporary range in color, taste, and texture.

ハワイのシーソルトには、色、味 わい、食感が異なる様々な種類 のものがある。

Harvesting salt from the sea in Hawai‘i dates back

べ物を保存するために塩を使っていた。 ネイティブハワイアンの文化で

to the Polynesians who first arrived in the Hawaiian

は、 パアカイは日常と神聖なものの間に存在すると考えられている。癒

Islands, and used salt to preserve food for their voyage across the Pacific. In Native Hawaiian culture, pa‘akai straddles the divide between the commonplace and

せないものである。 ハワイの四大神の一人の 「カネ」 が、海水の純度を保

sacred. As the physical manifestation of the ocean,

つために塩水にしたという古代の伝説もある。 そのため海水(ハワイ語

the source of healing and purification, it is integral to

ではワイ・クイハラと呼ばれる。許しの水という意味) やパアカイには浄

wellbeing. Ancient stories speak of how the Hawaiian deity Kāne salted the ocean to preserve its purity. In

化作用があるとされ、 重宝されていた。 海水は 「ピカイ」 と呼ばれるカフナ

imitation, saltwater (referred to as wai kuihala, or

(ハワイの司祭) が行う儀式には欠かせないもので、 伝統的な儀式では

“water of forgiveness”) and its physical counterpart,

場所や空間を清める際、 ハワイの神々やキリストへの祈りとともに、海

pa‘akai, were prized for their purifying qualities. In

水を撒くことが一般的な習慣となっている。

pī kai, blessings conducted by kāhuna (Hawaiian priests), saltwater is essential. The sprinkling of

「パアカイは人々の生活に根付いているの」 とハワイ諸島で唯一、今も

saltwater, combined with invocations to Hawaiian

伝統的な手法で塩を収穫しているハナぺぺのソルトメーカー、 マリア・

gods or Christian prayers, is a common practice when

ノブレガ・オリヴェラさんは語る。彼女は大粒の塩が入った1ポンドの袋

ritually cleansing a space. “Pa‘akai is a lifestyle,” says Malia NobregaOlivera as she dips a polished coconut shell into a one-

102

しと浄化の源であり、海の恵みであるシーソルトは、人々の健康に欠か

から、 ピカピカに磨かれたココナッツの殻の器を取り出し、味をみるよう に勧めてくれた。 「ここの塩は、塩田に生息する塩水エビのおかげで、他

pound bag filled with large grains of salt. She holds

のどの塩よりも甘いのよ」。

the bowl out, encouraging me to have a taste. “You'll

 ノブレガ・オリヴェラさんは、 ハワイに残る最後の塩田を保護する活

Halekulani Living


“ T HE RO OT S”

The very best of traditional and contemporary Italian flavors coupled with the best of local produce

Portrait of Master Chef Maurizio Roberti by Oran Hassidim Food Photography by Kristen Oshiro

L O C AT E D I N

8 8 8 K A P I O L A N I B LV D .

808 592 8881

LE-RADICI.COM


W E L L N E S S

find that it’s sweeter than other salt because of the

動を行っている 「フイ・ハナ・パアカイ」 の代表だ。 カウアイの南西部沿岸

brine shrimp that live in our salt pans.”

にあるこの場所で今も塩田の管理に携わっているのはわずか22世帯

Nobrega-Olivera is a saltmaker from Hanapēpē, the last place in the archipelego where salt is still being harvested through traditional means. She is

From cuisine to cultural practices, “Salt was a big part

だ。 その多くの家系が、何世紀にもわたってハナペペに住み、先祖代々 この土地を守ってきた。 ノブレガ・オリヴェラさんはこの土地を受け継ぐ

president of Hui Hana Pa‘akai, a group striving to

8世代目だという。

preserve the last of the salt pans. Only 22 families

 「私たちが育った時、塩は私たちの生活においてとても重要なもので

claim stewardship over this corner of Kaua‘i. Many have been here for centuries, passing their land down

した」 と彼女は言う。夏になると、彼らはバンクーバーが訪れたのと同

of our life growing up,” says

through the decades. Nobrega-Olivera’s plot stretches

じような塩田まで歩き、純度の高い塩水を汲み出すための井戸の汚れ

Malia Nobrega-Olivera, an

back eight generations.

を、土と泥の中で四つん這いになって一生懸命取り除いた。数週間後、

expert on pa‘akai.

“Salt was a big part of our life growing up,” she says. In the summer months, they trekked down

料理の味付けから文化的な習 慣まで、 「塩は私たちの生活に欠 かせないものでした」 と語るの

to the salt pans much like the ones that Vancouver

塩濃度が高まって白い泡に変わった水を小さい塩田に移し、結晶化し てパアカイになるのを待つ。

visited. On their hands and knees in the clay and

 ハナぺぺの塩はシーソルトの中でもとくに貴重とされる。 ここに住む

mud, they painstakingly scraped the wells so that

家族にとって、塩は神聖なもので、 それは単なる商品ではなく、先祖や

only the purest salt water could enter. After a few

はパアカイに詳しいマリア・ノブ

weeks, when the water had turned white with froth,

レガ・オリヴェラさん。

meaning its salinity has increased, they transferred

過去との繋がりでもある。食品医薬品局の規制により、 ハナぺぺのパア カイは販売されることがない。誰かにもらうか交換してもらわなければ

it to smaller ponds where it remained until it had

手に入らないのである。最近では、 ハナぺぺの塩はさらに希少になりつ

crystallized into pa‘akai.

つある。 ほんの10年前までは一月分の収穫で樽数個分の塩が収穫で

Salt from Hanapēpē is particularly valued. For the families here, their salt is sacred—a link to the past rather than a mere commodity. This, coupled

きたのが、気候の変化や塩田周辺の開発の影響により、今ではほとんど 収穫できなくなってしまった。 ノブレガ・オリヴェラさんの塩田はこの5

with Food and Drug Administration standards, means

年間、 パアカイを全く生産していない。

that Hanapēpē’s pa‘akai cannot be bought. It has to be

 ハナぺぺの名産品であるアラエアソルトは、昔から薬用効果のあるも

gifted or bartered for. It is also becoming increasingly rare. Just a decade ago, a month’s harvest could yield several barrels full of salt, but the effects of climate

のとして珍重されてきた。 ワイメア山脈から採れたアラエア赤土を塩に 混ぜることで、色が赤く鉄分が豊富なパアカイができる。 ネイティブハワ

change and development near the ponds have made

イアンは、土が塩に霊的な力を宿らせると考え、 あらゆる病気の治療に

harvesting nearly impossible. Nobrega-Olivera’s salt

用いてきた。今もノブレガ・オリヴェラさんはパアカイに絶大な信頼を置

pans have not produced pa‘akai in five years. ‘Alaea salt, for which Hanapēpē is best known, is traditionally valued as medicinal. Salt is mixed with ‘alaea clay harvested from the Waimea mountains,

いている。彼女は、 まるで聖体を拝領するかのように慎重な手つきで、 舌の上に塩を乗せて見せた。 「体調が優れないと感じたら、 パアカイを ひとつまみ口に入れるだけでいいのよ」。

producing pa‘akai that is red in color and rich in iron. Native Hawaiians believe that the clay imbues the salt with spiritual properties and can be used in treating all types of ailments. To this day, NobgregaOlivera swears by pa‘akai. “If ever I don’t feel pono (good), ” she says, gingerly placing a dab of salt on her tounge as if taking communion, “I just take a pinch of pa‘akai.”

104

Halekulani Living


ESCAPE THE ORDINARY, FIND THE CENTER OF PARADISE Step into The Royal Grove and discover the rich legacy of Helumoa, Waikīkī’s historic coconut grove in the heart of Royal Hawaiian Center. We invite you to enjoy our celebration of dance, music and Hawaiian traditions while you shop our 110 distinctive stores and 30 unique dining destinations.

One Unforgettable Experience


110 Distinctive Stores 30 Unique Dining Destinations One Unforgettable Experience

Apple Store Cartier Fendi Harry Winston Hermès Jimmy Choo kate spade new york Omega Boutique Salvatore Ferragamo Tiffany & Co. Tory Burch Valentino DEAN & DELUCA

Doraku Sushi Il Lupino Trattoria & Wine Bar Island Vintage Wine Bar Noi Thai Cuisine P.F. Chang’s Waikīkī Restaurant Suntory The Cheesecake Factory Tim Ho Wan TsuruTonTan Udon Noodle Brasserie Wolfgang’s Steakhouse partial listing

Open Daily 10am –10pm Kalākaua Avenue and Seaside Waikīkī 808.922.2299

RoyalHawaiianCenter.com @RoyalHwnCtr FREE WIFI


IM AGE BY J O HN HO O K


C I T Y

G U I D E S


C I T Y

FASHION

EATS

SPOTLIGHT

PĀLOLO

HONOLULU

HILDGUND

IM AGE S BY JOS IAH PAT T E R S O N

S T YL E D BY A RA F E DU CI A

VALLEY DEEP 深い谷間に

A fashionable sojourn into the mountains that ensconce the neighborhood of Pālolo. パロロの街を囲む山間でファッショナブルに過ごすひととき

H A IR + MA K E U P BY H OL LY TO MI TA , JON A H DE L A CR U Z , JA RRO D S HI N, H M B S T U DI O S

M OD E L E D BY KYL IE MO O R E

写真=ジョサイア・パターソン

スタイリング=アラ・フェデュ ーシア

ヘア&メイク=ホリー・トミタ ジョナ・デラクルス ジャロッド・シン HMBスタジオ

モデル=カイリー・ムーア

t h i s pag e : Ta l i t h a Collection almasi-print s i l k ro be , Ne im a n Ma rc us.

op p os i t e: Figue marta button-up and zuri straight-leg cotton pant, both from Neiman Marcus.

110

G U I D E S


o p p o s ite : St e l l a McCa rtn ey s h aylee c otto n b l o u s e a n d t a nya m i d i s k irt, b oth f ro m Neim a n Ma rc u s .

th is pag e : Stella McCartney burnout dress, Neiman Marcus; Joie june paperbag pant, Saks Fifth Avenue.

113


t h i s pag e : Mis s on i wavek n i t d re s s , Sa k s F i f t h Ave n u e ; Sh o e s , s t y l i s t ’s ow n .

op p os i t e: Br u n e l l o C u c i n e l l i m i xe d - k n i t c a rd i g a n a n d l i n e n p a n ts, b ot h f ro m Sa k s F i f t h Ave n ue.

114


C I T Y

G U I D E S

a b ove left : Brunello

o p p o s ite : Button-down

Cucinello chambray shirt

and accessories, both

and ruffled tiered skirt,

stylist’s own.

both from Saks Fifth Avenue; Accessories, styl i st’s own.

Halekulani Living

117


C I T Y

G U I D E S

FASHION

EATS

SPOTLIGHT

PĀLOLO

HONOLULU

HILDGUND

T EXT BY EUNICA E S CA L A N T E

SWEET HEAT ハワイのデザートブーム

IM AG E S BY

On a summer day, relief comes in the form of brightly colored,

S KYE YO N A MI N E

sugary sweet-decadence that melts in your mouth. 夏の日にひんやり爽快、 カラフルで甘美なスイーツ

文=ユーニカ・エスカランテ 写真=スカイ・ヨナミネ

A selection of delectable

What is it about the heat that fuels a nostalgic desire

treats dished up in Honolulu

for something sweet? Maybe Hawai'i’s love affair

help residents and visitors

with frozen sweets is a legacy of its plantation

find sweet contentment on

days. Back then, ice cakes—ice cubes flavored with

hot summer days.

condensed milk or fruit juice—were a welcome treat after a long day in the sun-baked fields. Or perhaps

暑い夏の日に味わいたい、 ホノルルでおすすめの 美味しいデザート。

this passion is because such indulgences summon up carefree childhood moments, sitting on a curb with an ice cream cone in hand. With the explosion of foodie culture in Hawai‘i spreading to the dessert course, the selection of sweet treats on O‘ahu is more varied and unique than ever. From the tried and traditional to more contemporary concoctions, here are our favorite picks for satisfying your sweet tooth.

暑いと甘いものが食べたくなるのはなぜだろう?ハワイの人々に昔から 愛されてきた冷たいスイーツ。 それはコンデンスミルクやフルーツジュー スで味付けした 「アイスケーキ」 と呼ばれる氷のキューブが、炎天下の 畑で長時間働く労働者たちのデザートとして食べられていたプランテ ーション時代の名残であるかもしれない。 あるいは道端に座ってアイス クリームを食べていた自由気ままな幼少時代の思い出が、甘いものを 食べたい気分にさせるのかもしれない。  ハワイにグルメブームが巻き起こる中、 その人気はデザートにも波及 している。 オアフ島にはこれまで以上に多くのバラエティに富んだスイ ーツの選択肢がある。定番の懐かしい味から、現代のスイーツまで、 甘いもの好きのために私たちのお気に入りをいくつか紹介する。

118

Halekulani Living


trimhawaii.com/boardshorts


C I T Y

G U I D E S

Le Mint, House Without a Key Guests can satisfy their cravings right at Halekulani’s House Without a Key. An homage to the 1925 Earl Derr Biggers novel of the same name, this restaurant has a relaxed ambiance and a menu featuring an assortment of cool concoctions ranging from spirited drinks to frozen treats. Le Mint, a lemonade and mint slushy, is the perfect way to cool down after a day in the sun.

ハウス ウィズアウト ア キーのル・ミント ハレクラニのハウス ウィズアウト ア キーは、 甘いものへの欲求も心も満たしてくれる。 1925年に出版されたアール・デア・ビガー ズ著の小説にちなんで名付けられたこのレスト ランでは、 カジュアルで心地よい空間で、 味わい深いカクテルやフローズンデザートなど 多彩なメニューを味わえる。 ミントの葉をブレ ンドしたフローズンレモネードの 「ル・ミント」 は、暑い日差しを浴びた日のクールダウンに ぴったりだ。

120

Halekulani Living


THE PARK RESIDENCES

HALE MOANA 4 Bedrooms | 4.5 Bathrooms | 6,273 S.F. Interior | 845 S.F. Lanais

1.808.380.1226 www.parklanealamoana.com


Gracious Penthouse nestled above the treetops Introducing Hale Moana, the premier and only remaining Grand Penthouse at Park Lane Ala Moana. Experience the comfort, privacy and security of a single-family estate and the relaxed refinement of a cosmopolitan oasis, right in the heart of Honolulu.


Hale Moana is grounded in a connection to Hawai‘i; it’s a place for life, laughter and relaxation: a solace from the busy world, a place to entertain, and the best vantage point for taking in breathtaking ocean views.


A Revelation “We want the owner to step inside the home gradually T M

H T

inside is designed to create a pause, a chance to take a deep breath and release the cares of the day. Push the T T David Oldroyd, principal with ODADA


Personalized Service, Elegantly Presented

VA L E T

PAR C E L D E L I V E RY

CONCIERGE

To Park Your Car or

And Acceptance.

For Daily Needs,

Arrange Transportation

All Day / Every Day

Large or Small

SECURE STORAGE

BEACH SERVICES

24-HOUR SECURITY

For Beach Gear, Seasonal Items

Transportation, Setup and

For Real Peace —

and Everything Else

Takedown of Beach Gear

and Peace of Mind

GLOBAL COMMUNITY

EXPERT PLANNING

Multilingual Residential

Special-Event Coordination and

Monthly Monitoring and

Services Team

Barbecue-Cabana Preparation

Inspection for Offshore Owners

RESIDENCE CARE

Disclaimer: Park Lane Ala Moana (the “Project”) is a proposed project that does not yet exist. It is estimated that the Project will be completed in December of 2017. All figures, facts, information and prices are approximate and subject to change at any time. All renderings, maps, site plans, photos, simulated views, floor plans, graphic images, drawings and all other information depicted in this brochure are illustrative only, and are provided to assist the purchaser in visualizing the residences and the Project and may not be accurately depicted and may be changed at any time. Photos and drawings and other visual depictions of the Project and residences contained in this brochure are artist renderings and should not be relied upon in deciding to purchase a residence. The Developer makes no guarantee, representation or warranty whatsoever that the residences depicted in this brochure will ultimately appear as shown. To the extent permitted by law, the Developer disclaims all liability that may arise out of errors or omissions in the content of this brochure, including any claims for actual or consequential damages. This is not intended to be an offering or solicitation of sale in any jurisdiction where the Project is not registered in accordance with applicable law or where such offering or solicitation would otherwise be prohibited by law. Exclusive Project Broker: Heyer & Associates, LLC. RBO-17416 | Courtesy to qualifying brokers; see project broker for details. 1288 Ala Moana Blvd. Suite 206 | Honolulu, HI 96814. Renderings by Steelblue and Matsma.


C I T Y

Honey Slush, Wicked HI

ウィケッド・ハワイのハニー・スラッシュ

Only found at select O‘ahu farmers

オアフの一部のファーマーズマーケットでしか味

markets, Wicked HI’s honey slush is the

わうことのできない黄色のカートが目印の 「ウィケ

rarest treat on the list. But a search for its bright yellow cart is definitely worth it. The company’s formula for sweet satisfaction is surprisingly minimal: raw,

ッド・ハワイ」 のハニー・スラッシュ。このスイーツ の美味しさの秘訣は、地元のフルーツを使った搾 りたてのジュースにハワイ産の100%天然生はち

all-natural local honey mixed with fresh-

みつを混ぜるだけという驚くほどのシンプルさにあ

pressed local fruit juice. This allows for a

る。新鮮な材料を使用したスラッシュには、 リリコ

refreshing play on flavors that produces a

イやピニャコラーダといった様々なフレーバーがあ

range of slush choices from liliko‘i to piña

り、 ココナッツクリームやハニーコームのトッピン

colada. A generous drizzling of coconut cream or a sprinkling of honeycomb

G U I D E S

グをのせれば、 さらに芳醇な味わいが楽しめる。

chunks delivers an extra layer of flavor.

126

Halekulani Living


Shave Ice, Shimazu’s Introduced by Japanese immigrants, shave ice has grown to become Hawai‘i’s most famous confection. Shave ice stands are a dime a dozen on O‘ahu, found everywhere from the tip of North Shore to the middle of downtown Honolulu. But if long lines indicate where the best shave ice can be found, then Shimazu’s is the spot. First opening in 1951, it’s one of O‘ahu’s oldest shave ice shops. Don’t be discouraged if the wait seems long. Its generous portions (a large doubles the size of its cone) and diverse array of flavors make it worth it.

シマズのシェイブアイス 日系移民が持ち込んだ 「シェイブアイス (かき 氷)」 は、 ハワイを代表するデザートにまで成 長した。 ノースショアの外れからホノルルのダ ウンタウンの中心地まで、 オアフ島にはシェイ ブアイススタンドがいくつもある。 中でも長蛇 の列が絶えない人気のシェイブアイス店に 「 シマズ」 がある。1951年にオープンしたオア フ島でも最も古くからあるシェイブアイス店 の一つだ。待ち時間が長そうに見えても、大盛 りで (ラージサイズはコーンの2倍はある)沢 山のフレーバーから選べるかき氷は、十分に 並ぶ価値がある。

127


C I T Y

G U I D E S

Rainbow Float, Rainbow Drive-In With its simple local-style offerings and classic plate-lunch premise, Rainbow Drive-In has been a local mainstay since it opened in 1961. In the past 50 years, its menu and iconic rainbow exterior have remained virtually unchanged, but its popularity has grown. After a locomoco plate lunch, treat yourself to the rainbow float: a simple amalgamation of strawberry slushy and vanilla ice cream.

レインボー・ドライブインのレインボーフロート レインボー・ドライブインは、1961年のオープ ン以来、地元で愛されている質素なローカルス タイルのプレートランチの名店だ。50年以上 にわたり、 メニューとトレードマークの虹の看 板はほとんど変わっていないが、 その人気ぶり は衰えることがない 。 ロコモコのプレートラン チを食べた後には、 イチゴのスラッシーにバニ ラアイスクリームを乗せたシンプルなデザート、 「レインボーフロート」 を頼んでみよう。

128

Halekulani Living


C I T Y

G U I D E S

Papaya Bowls, Banán Locally grown, GMO-free, dairy-free, and made out of bananas. No, it’s not a sugar-fueled dream. Such a soft serve treat was concocted by the Banán team in 2014 to provide a healthy alternative to frozen sweets. Soon after, this brightly colored, all-natural confection became the highlight of farmers markets and Instagram feeds. Today, its menu features seven flavors of banana-based soft serve including the crowd favorite, Greens, which is comprised of bananas, ginger, mint, and spirulina. Also available are toppings ranging from strawberries to macadamia nut honey butter. Get your pick dished up in a papaya bowl for a more eco-friendly (and Instagramworthy) treat.

バナンのパパイヤボウル 遺伝子組み換えされていない地元産のバナナ を使った乳製品不使用のソフトクリームは、 健康志向の甘い物好きにとっては夢のような フローズンデザートだ。2014年に 「バナン」 が 考案したこの鮮やかな色をしたナチュラルで ヘルシーなスイーツは、 ファーマーズマーケッ トで人気に火がつき、 インスタグラム上でも大 いに話題となった。 バナナを原料にしたソフト クリームのメニューには現在、 バナナ、生姜、 ミント、 スピルリナを使用した人気フレーバー の 「グリーンズ」 を含む全7種類がある。 イチ ゴやマカデミアナッツハニーバターといったト ッピングも選べる。好きなフレーバーとトッピ ングを選び、環境に優しい (インスタ映えも抜 群) パパイヤボウルに入れて注文しよう。

130

Halekulani Living


C I T Y

G U I D E S

Affogato, Via Gelato Looking for pep in your dessert? The affogato at Via Gelato delivers a hint of caffeine for the perfect afternoon pickme-up by combining espresso with a gelato of your choice. This gelato shop, which opened in 2014, offers a daily rotating spread of flavors like thai chili chocolate or olive oil and balsamic strawberry. Visitors are encouraged to contribute to the menu by pinning their ideas to a suggestion board making for unique flavors.

ヴィア・ジェラートのアフォガート ヴィア・ジェラートのアフォガートは、 エスプレッソに好みのジェラートを 合わせた、午後のブレイクにぴったの カフェイン入りデザート。2014年にオ ープンしたこのジェラートショップは、 日替わりでハワイらしいフレーバーの 美味しいジェラートを提供している。 店内の掲示板に、 タイ風チリ&チョコ レートやオリーブオイル、 バルサミコス トロベリーのような、 ユニークな新フレ ーバーのアイディアを書き込んで、 店主に提案できるのも楽しい。

132

Halekulani Living


Check into our ocean-view rooms. Jules Tavernier (France, 1844-1899) Sunrise over Diamond Head, 1888 (detail) Gift of Frances Damon Holt in memory of John Dominis Holt, 2001 (9500.1)

See the art of Hawai‘i and beyond 808.532.8701 honolulumuseum.org


S P O T L I G H T

FASHION

EATS

SPOTLIGHT

PĀLOLO

HONOLULU

HILDGUND

IM AG E CO U RT E SY O F H IL D G U N D

HILDGUND: FLAWLESS SINCE 1873 創業1873年の至高のジュエリーブランド、 ヒルガンド

Hildgund has served the people of Hawai‘i, including her majesty, Queen Lili‘uokalani and her royal court, for 145 years as one of the first jewelers in the state. Hildgund(ヒルガンド) は、 ハワイで初の宝石商の一つとして、 リリウオカラニ女王や王室をはじめ、 ハワイの人 々に145年間にわたり愛されている高級ジュエリー専門店。

At Hildgund, you’ll find exotic colored gems that

ヒルガンドでは、 タヒチや南洋のブラックパール(黒蝶真珠)、世界中

are certified, natural, and unheated, from around

から買い付けた認定証付きの非加熱で天然のエキゾチックな色の宝

the globe, along with Tahitian, South Sea pearls. In addition, there is an extensive collection of natural fancy yellow diamonds and limited edition jewelry

石のほか、天然のファンシーイエローダイヤモンドの豊富なコレクシ ョンや限定品のジュエリー、美しいハンドメイドのナイフといった男性

and collectible accessories for men, such as beautifully

向けのコレクターアイテムも扱っている。 スタッフの親切丁寧な対応

handcrafted knives. The comfort and care that staff

で、安心して快適なショッピングを楽しむことができる。

members provide to customers make them feel like they’re buying from a trusted friend. Hildgund can be found on the first floor of Halekulani

ヒルガンドはハレクラニ1階にあり、午前9時から午後10時まで営業 しています。詳しくは、hildgund.comをご覧ください。

and is open from 9 a.m.–10 p.m. For more information, visit hildgund.com.

134

Halekulani Living


You’re Invited to the Most Authentic Italian Experience in the Pacific H a w a i ‘ i ' s o n ly I t a l i a n f e s t i v a l 10.06.18

|

kaka‘ako, o‘ahu

Ta s t e t h e m a n y f l a v o r s o f I t a ly o n e b i t e a t a t i m e .

@festaitaliana | #cialoha | @festaitalianahawaii w w w. f e s t a i t a l i a n a h a w a i i . c o m


Halekulani, the most internationally acclaimed of all Hawai‘i hotels, blends serenity and understated elegance with exceptional service to create an oasis of tranquility.

ハワイ屈指のラグジュアリー ホテルのハレクラニは、 オアシスのような安らぎ と上質なエレガンス、一流の サービスでお客様をお迎えし ています。

136

Halekulani Living


H A L E K U L A N I

G U I D E


H A L E K U L A N I

G U I D E

LEGACY レガシー

Halekulani’s beachfront location has welcomed people since 1883, when the original owner, Robert Lewers, built a two-story house on the site of what is now the main building. ハレクラニの建つワイキキのビーチフロントは、1883年にロバート・ルワーズ氏が現在のメインビルディングのある場所に2階建ての家を建てて以来、多くの人々を迎えてきました。

The fishermen of the area would bring their canoes onto the beach

ルワーズ一家が、邸宅前のビーチにカヌーを引き揚げて休憩するワイキキの漁師たちを歓迎

in front of the property to rest. So welcomed were they by the Lewers

したことから、地元の人たちはこの場所を 「天国にふさわしい館」 という意味の

family that the locals named the location “house befitting heaven,” or Halekulani.

ハレクラニと呼ぶようになりました。

In 1917, Juliet and Clifford Kimball purchased the hotel, expanded

1917年にジュリエット&クリフォード・キンバル夫妻によって購入、拡張されたこのホテル

it, and established it as a stylish resort for vacationers, giving it the

は、 バカンス旅行者のための洗練されたリゾートとして生まれ変わり、地元の人たちによって

name the locals originally bestowed on it, Halekulani. The hotel was sold following the passing of the Kimballs in 1962. Almost 20

つけられた 「ハレクラニ」 と命名されました。1962年、 キンバル夫妻の死去を機に売却

years later, it was purchased by what is now the Honolulu-based

されたホテルは、 ほぼ20年後、現在ホノルルに拠点のあるハレクラニ・コーポレーションに

Halekulani Corporation. The hotel was closed and rebuilt as the

よって購入され、一時閉館すると、改築工事を経て、現在の453室あるハレクラニに生まれ

existing 453-room property.

変わりました。

Today, Halekulani’s staff, location, and hospitality reflect the original Hawaiian welcome that defined the property.

ハレクラニでは、歴史あるワイキキのビーチフロントで、 現在も昔と変わらないハワイ ならではのおもてなしの心で、 スタッフ一同お客様をお迎えいたします。

138


139


H A L E K U L A N I

G U I D E

DINING ダイニング

At Halekulani’s Waikīkī restaurants, awardwinning chefs create signature dishes from Hawai‘i’s freshest ingredients. ハレクラニのレストランでは、数々の受賞歴を誇るシェフによる、 ハワイの新鮮な素材を使ったオリジナル料理をご用意しています。

Each of Halekulani’s restaurants celebrates its own distinct style of

ハレクラニのレストランでは、美しいオーシャンビューとともに、 それぞれに特徴のある

cuisine, and all offer stunning views of the sea.

多彩な料理の数々をお楽しみいただけます。

Select from La Mer for fine dining, Orchids for more casual elegance, or House Without A Key for a relaxed ambience.

ファインダイニングの 「ラ メール」、 カジュアルでエレガントなレストラン 「オーキッズ」、 くつろぎの時間をご提供する 「ハウス ウィズアウト ア キー」 など、 その日のご気分や オケージョンに合わせてお選びいただけます。

140


+

141


H A L E K U L A N I

G U I D E

SPAHALEKULANI スパ ハレクラニ

SpaHalekulani intertwines authentically crafted Polynesian therapeutic rituals with today’s purest products and proven techniques, elevating the spa experience to be both immersive and rejuvenating. 数々の賞を受賞しているスパハレクラニでは、 オーガニックなプロダクトと施術師の確かな技術に、本格的なポリネシアの治療法を取り入れた、 心身に活力を与える深い癒しのスパトリートメントをご提供しています。

The award-winning spa is renowned for a commitment to

心と身体の調和バランスを取り戻し、豊かなポリネシア文化の香るスピリチュアルな

harmoniously restoring the mind, body, and spirit of guests with a

安らぎのひとときをお楽しみください。

respite that is spiritual, cultural, and emotional.

142


143


IM AGE CO U RT E SY O F H AL E KU L ANI

A

H U I

H O U

Subtitles command the respect of the audience it’s reaching out to.

144


TRIM 9 x 12 FULL PAGE 9.25 x 12.25


10.2

V O L U M E

10.2

V008.Living  

The in-room magazine that represents the lifestyle of Halekulani.

V008.Living  

The in-room magazine that represents the lifestyle of Halekulani.