Page 1

茨城県におけるモニタリング状況(1/1) H23.3.29 19:00 日時

文部科学省

μSv/h(マイクロシーベルト毎時) 日本原子力研究開発機構 原子力科学研究所 (茨城県東海村)

日本原子力研究開発機構 核燃料サイクル工学研究所 (茨城県東海村)

東京大学弥生 (茨城県東海村)

3月29日 0:00 1.66 1.00 1.40 1:00 1.65 1.00 1.49 2:00 1.65 1.00 1.55 3:00 1.65 1.00 1.53 4:00 1.65 1.00 1.41 5:00 1.64 1.00 1.42 6:00 1.64 1.00 1.48 7:00 1.63 0.99 1.41 8:00 1.63 0.99 1.38 9:00 1.62 0.98 1.36 10:00 1.62 0.97 1.37 11:00 1.61 0.97 1.20 12:00 1.61 0.97 1.31 13:00 1.60 0.97 1.42 14:00 1.59 0.96 1.21 15:00 1.59 0.96 1.47 16:00 1.59 0.96 1.32 17:00 1.59 0.95 1.47 18:00 1.58 0.95 ※3月24日以降は、1時間毎とした。なお、日本原子力研究開発機構原子力科学研究所及び日本原子力研究 開発機構核燃料サイクル工学研究所のデータは、それぞれ以下のホームページでも掲載されている。  日本原子力研究開発機構原子力科学研究所   http://erms.jaea.go.jp/Chart.htm  日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所   http://www.jaea.go.jp/04/ztokai/kankyo/realtime/tbl_10mStPo01.html


放射線の量 (マイクロシーベルト)

引き上げ後の上限

[250,000マイクロシーベルト/年]

250,000 100,000 50,000

[10,000マイクロシーベルト/年]

10,000

緊急作業従事の場合に認められている上限

[100,000マイクロシーベルト/年] 放射線業務従事者及び防災に係る警察・消防 従事者に認められている上限

[50,000マイクロシーベルト/年] [6,900マイクロシーベルト/回]

[2,400マイクロシーベルト/年]

1,000 [1,000マイクロシーベルト/年] [600マイクロシーベルト/回]

[400マイクロシーベルト/年]

100 [200マイクロシーベルト/往復]

[50マイクロシーベルト/回] [50マイクロシーベルト/年]

[22マイクロシーベルト/年] [10マイクロシーベルト/年]

10

※ Sv 【シーベルト】=放射線の種類による生物効果の定数(※) × Gy 【グレイ】 資源エネルギー庁「原子力2002」をもとに文部科学省において作成

※ X線、γ線では 1

1304256_2919i  

日本原子力研究開発機構原子力科学研究所   http://erms.jaea.go.jp/Chart.htm  日本原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所   http://www.jaea.go.jp/04/ztokai/kankyo/realtime/tbl_10mSt...