Page 1

 中山道中津川宿「六斎市」開催  恒例の六斎市が7月3日㈰中心市街地で開催され、暑いなか多くの来場 者でにぎわいました。今回の六斎市では、中津商業高校吹奏楽部をはじめ、 加納洋さんのストリートライブ、ヨアケマエライブなど多彩な音楽イベン トを楽しみました。  次回の六斎市は、8月7日㈰開催です。

問 中津川商工会議所(☎65−2154) 商業振興課    (☎内線4266)

中津川市観光センター・にぎわい特産館が移設オープン  中津川市観光センター・にぎわい特産館が7月3日㈰、にぎわい プラザ1Fに移設オープンしました。オープン当日は市内・県内外 より約2, 000人の入館者があり、中津川太鼓演奏や清流国体イメー ジキャラクターのミナモダンスが披露されました。  今後もここでしか味わえない栗きんとんソフトクリームの販売や 市内の新鮮野菜、特産品約800点を販売し、魅力ある中津川市の観 光情報の発信もしていきます。  営業時間 8:30〜18 :00 休業日 1 2月29日〜1月3日、2月1 1日

国体だより Vol 5 .

問 中津川市観光センター   にぎわい特産館(☎622277)

ミナモ運動 (県民運動)

 「ミナモ運動」とは、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会県民運動の愛称です。  平成24年『ぎふ清流国体』開催期間中、全国各地から選手や監督のみなさんをはじめ多くの人が 中津川市を訪れます。  全国から訪れるたくさんの人々に楽しい思い出を持ち帰ってもらえるように、みなさんも身近な ことから活動をはじめてみませんか?  心をこめたおもてなしで、選手や監督のみなさんをお迎えいたしましょう。  今年11月12日〜13日に、全日本大学レスリング選手権大会がリハーサル大会 として開催されます。

☆国体推進室(☎66−1111内線4309・ kokut ai @ci t y. nakat sugawa. gi f u. j p 詳細案内 お問い合わせ

 ぎふ清流国体中津川市ブログ 検索 閣 中津川市ぎふ清流国体ブログ

発行/中津川市役所 編集/企画部 広報広聴課  〒5088501 岐阜県中津川市かやの木町2番1号  緯 0573661111 H P  ht tp:// www. c i ty. nakatsugawa. g i fu. j p 携帯版HP ht tp://mobi l enaj . p/

携帯版web 市民安全情報ネットワーク  登録用QRコード

28


日 曜

行         事

2 火 スタインウェイピアノ無料体験

問い合わせ先

00〜17: 00 ※事前申込要 文化 9:

5 金 (お一人様1時間)

6 土 ひがしみの就職面接会2011

中津川文化会館☎664011

00〜 東美・ア 13:

工業振興課 (☎内線4261)

六斎市

中山道中津川宿かいわい 9: 00〜15: 00

蒸気機関車D51見学会

本町公園 10: 00〜14: 00

文化振興課 (☎内線4317)

00〜14: 30 福岡文化 福岡文 化 13:

少子化対策課 (☎内線202)

7 日 男女共同参画講演会「新作講談  金子みすず」みんなちがって みんないい 東濃小学生バレーボール交流会

中津川商工会議所☎652154

東濃バレーボール協会 ☎664379 ・井上

00〜 東美・ア 9:

13 土 東日本大震災復興支援公演ミュージカル 東美・歌 13日①17: 30 14 日

かやの木芸術舞踊学園舞踊ゆきこま会 ☎653702

14日①11: 00 ②15: 30 料 3, 500円

「あららぎは谷を越えてゆく」

献血 つけち夢まつり会場内 道の駅「花街道付知」イベント広場 10: 30〜12: 00、13: 00〜15: 00

健康医療課 (☎内線624)

楽団是より木曽路 20 土 第41回サマーコンサート ファーマーズマーケット

30〜 料 前売共通 500円 文化 18: 000円、中高生 500円 当日 大人1,

楽団是より木曽路 ☎693645 ・糸井川

国道257号沿い 城山大橋南空き地

農林事業課 (☎238)

21 日 東濃ソフトバレーボール大会

00〜 東美・ア 9:

22 月

東濃バレーボール協会 ☎657272 ・宮村

藤村69回忌 馬籠集会所 13: 00〜 記念講演 『 「藤村の旅路」 をふりかえって」

27 土 合同企業説明会(日本商工会議所) 坂本浄化センター見学会

28 日 東濃ベルカップバレーボール大会 すみだ弦楽四重奏団 クラシックコンサート

藤村記念館☎692047 ㈱アンクル中津川営業所 ☎651014

00〜16: 00 にぎわい にぎわ い 13: 坂本浄化センター 13: 00〜16: 00

下水道課 (☎内線532)

00〜 東美・ア 9:

東濃バレーボール協会 ☎657272 ・宮村 中津川音楽鑑賞会 ☎09012828370 ・倉野

30〜 料 2, 000円 東美・歌 14:

東美・ア 東美濃ふれあいセンター多目的アリーナ 東美 東美・歌 東美濃ふれあいセンター歌舞伎ホール 文化 文化 文化会館ホール 福岡文化 福岡文 化 福岡ふれあい文化センター 中央 中央公民館ホール にぎわい にぎわいプラザ 料 料金 料金の記述のないものは原則無料ですが、詳細は主催者へ直接お問い合わせください。

※夏まつり、花火大会などのイベントはP4「夏まつりイベントカレンダー」をご覧ください。

歌舞伎ホールシアター映画情報 8000   地デジ相談コーナー開設中 舞伎ホールシアター映画情報 8月 東美濃ふれあいセンター緯 68歌  8月26日㈮までの期間中に市役所ロビ タイトル 料 金 20日㈯ 21日㈰ ーなどで地デジに関するご相談をお受け します。詳しくはお問い合わせください。 太平洋の奇跡 ①10:00 ①10:00       ②14:00 ②14:00     高以下 700円 ③19:00   親 子 1, 500円 (一般1名、  高校生以下1名) (全席自由)

〜フォックスと呼ばれた男〜 一 般 1, 000円

8月の予定

問 中津川公園野球場 (☎64−9840)  

27

問 情報交通課(☎内線204) 人口・世帯数 (6月末現在・外国人を含む)

人口83, 601人(前月比33人減) (男性40, 543人・女性43, 058人) 世帯数29, 432世帯

※予定は変更になる場合があります。

1日㈪、3日㈬ 5日㈮、8日㈪

高校強化試合

中津川市高校野球連盟

7日㈰、9日㈫

第21回岐阜大会

東濃フレンズボーイズ

17日㈬、18日㈭ 21日㈰

秋季東濃地区高校野球大会

岐阜県高等学校野球連盟 東濃支部

28日㈰

中部日本予選

中津川市軟式野球連盟


※相談は 有料 の表示があるもの以外は無料です。  なお、毎週開催の相談は、原則として祝日は開催しません。 種  類

開  催  日

子どもの人権110番 毎週条咳畳 (祝日を除く)

時 間

場  所

8:30咳17 :15 緯0120007110

毎週条咳畳 (祝日を除く) 岐阜地方法務局 常設人権相談 8:30咳17 :15 ※月咳木曜日は人権擁護委員が対応します 中津川支局4階相談室 特設人権相談 (休日いじめ相談)

問い合わせ先 法務局総務係 (緯661554)

6日㈯

13 :30咳16 :00 中央公民館4階相談室

市民課 (緯内線117)

4日㈭

13 :30咳15 :30 アートピア付知和室

付知・地域福祉課 (緯822111)

8日㈪

13 :30咳15 :00 川上かたらいの里相談室

川上総合事務所 (緯742111)

13日㈯

13 :30咳15 :30 蛭川公民館

蛭川総合事務所 (緯452211)

特設人権相談所 17日㈬

2111) 13 :30咳15 :00 坂下福祉センターさくら苑 坂下・地域福祉課(緯75-

19日㈮

13 :30咳15 :30 福岡公民館

23日㈫

2111) 13 :30咳15 :30 加子母ささゆり会館3階小会議室 加子母総合事務所(緯79-

29日㈪

福岡・地域福祉課 (緯722111)

13 :30咳15 :00 山口公民館

山口総合事務所 (緯752126)

ひきこもり・問題行動 毎週条〜畳 教 育 相 談 毎週条・浄・畳

9:00咳15 :00 かやの木教室

かやの木教室 (緯651166)

9:00咳16 :00 あけぼの教室

あけぼの教室(緯723206)

青少年の悩みごと電話相談 毎週条・浄・畳

15 :00咳18 :00 緯653433

少年センター (緯内線4314)

こどもSOSメール 常設 Emai l : kodomosos@ci t y. nakat sugawa. l g. j p

教育企画課 (緯内線4210)

子育てわくわく相談室 毎週条・杖・浄

10 :00咳14 :00 にぎわいプラザ3階

生涯学習課 (緯内線4314)

成年後見センター 11日㈭(要予約) 巡 回 相 談

13 :30咳15 :3 0 岩村振興事務所

地域包括支援センター          (緯内線619)

も の 忘 れ 相 談 10日㈬(要予約)

13 :30咳16 :0 0 健康福祉会館3階

高齢支援課 (緯内線619)

13 :00咳15 :00 健康福祉会館3階

健康医療課 (緯内線658)

精神カウンセラーによる 9日㈫ 相談 (要予約) こ こ ろ の 臨床心理士による相談 何 で も 相 談 11日㈭ (要予約) (時間は受付時間です) 臨床心理士による相談 18日㈭ (要予約) 18日㈭ アルコール相談 (酒害者回復クラブ同時開催)

2111) 13 :00咳15 :00 福岡総合保健福祉センター 福岡保健センター(緯72-

13 :00咳15 :00 付知公民館 18 :30咳20 :30

乳幼児子育て相談 開催状況は各園に直接お問い合わせください。 発

毎週条咳畳 (祝日を除く) 談 面談要予約・電話相談可

母子家庭相談・家庭児童相談 毎週条咳畳 9日㈫(毎月第2杖) 12日㈮(毎月第2畳) 行

発達支援センターつくしんぼ内 発達相談室 (緯669911) 発達相談室 川上かたらいの里

福祉相談室 (緯内線569・696) 川上総合事務所 (緯742111)

2111) 加子母ささゆり会館3階小会議室 加子母総合事務所(緯79-

10 :00咳12 :00 福岡公民館相談室

福岡・地域福祉課 (緯722111)

10 :00咳12 :00 山口公民館

山口総合事務所 (緯752126)

2111) 13 :30咳15 :00 坂下福祉センターさくら苑 坂下・地域福祉課(緯752211) 15 :00咳17 :00 蛭川福祉センター(要予約)蛭川総合事務所(緯45-

18日㈭(毎月第3状)

2111) 13 :30咳15 :30 アートピア付知交芸プラザ 付知・地域福祉課(緯82-

8日㈪(毎月第2条)

13 :30咳15 :00 川上かたらいの里

8日㈪・22日㈪

13 :00咳15 :30 健康福祉会館3階相談室 社会福祉協議会(緯内線633・634)

17日㈬(毎月第3浄) 無料法律相談 ※市内在住者に限る

公・私立保育園、公立幼稚園 各 園

8:30咳17 :15 福祉相談室 9:00咳12 :00

健康医療課 (緯内線658)

12日㈮・26日㈮ (毎月第2・4畳)9:00咳12 :00 市役所中2階市民談話室 広報広聴課(緯内線314) 17日㈬(毎月第3浄)

心配ごと相談

9:00咳17 :00

健康福祉会館2階 健康教室

付知・地域福祉課 (緯822111)

社協坂下支所 (緯755566)

5566) 13 :30咳15 :00 坂下福祉センターさくら苑 社協坂下支所(緯75-

3511) 15 :00咳17 :00 蛭川福祉センター ( 要予約) 社協蛭川支所(緯45健康福祉会館3階 社会福祉協議会 25日㈭(先着8人) 13 :00咳15 :40 (緯内線633・634) ※5日㈮8: 30から電話で予約受付 医師待機室 にぎわいプラザ 岐阜県司法書士会 18日㈭(毎月第3状) 19 :00咳21 :00 (緯0582481715) ※平日13 :00咳16: 00電話で予約受付 2崖1会議室 岐阜県弁護士会 毎週状 有料 13 :00咳16 :00 中央公民館4階 (緯0582650020) ※平日9:00咳17: 00電話で予約

司法書士による 法 律 相 談 弁護士会による 法 律 相 談 職場のトラブル 日曜・祝日・年末年始を除く毎日 緯0120001119 岐阜労働時間等相談センター 14 :00咳20 :00 緯05821200172 (緯0582120172) 00咳18: 00 悩 み 電 話 相 談 ※毎週穣13: 25日㈭(毎月第4状) 中津川市中小企業支援センター 工業振興課 (緯内線4262) 無料発明相談会 13 :00咳16 :00 ※1週間前までに予約、相談員は弁理士 (中津川商工会議所4階) ワーカーサポートセンター ワーカーサポートセンター 就 職 相 談 毎週杖咳穣(祝日を除く) 8:30咳17 :15 (勤労者の総合相談窓口) (緯650988) (サンライフ中津川)

26


た 国だ 保け れ (坂 ば 下 ☎  と 病 75院 思 倆地っ 3域 て 1医 い 1療 ま 8科 す ・  。 内     線   157   ) 団 の 運 営 や 訓 練 方 法 な ど を 研 修 し 、

・ 災 害 時 に は 情 報 収 集 ・ 発 信 の 場 と

の 皆 さ ん が 視 察 研 修 に 訪 れ 、 中 津 川

動 画 や 映 像 を 配 信 で き ま す 。

  日 「公 笑開 い予 ・定 感で 動す ・。 衝 撃 を ! 」 を 目 と

  7 月 4 日 ㈪ 、 兵 庫 県 洲 本 市 消 防 団 ・ 夏 祭 り や ス ポ ー ツ 大 会 な ど 行 事 の

兵 庫 県 洲 本 市 か ら 視 察 訪 問

情 報 を そ の 場 で 確 認 で き ま す 。

く見 たて めい にた Dだ V D を 作 成 し て お り 、 近

供 が ん ば る 消 防 団 僑

・ 観 光 情 報 や お 店 の 案 内 、 イ ベ ン ト

【 例 え ば こ ん な こ と が で き ま す 】

の 方 な ど に

り 多 く 住 民

い ま す 。 よ

影 を 行 っ て

る な 」 の 撮

「 孤 独 に な

て 、 第 2 話

て ま い り ま す 防。 災 安 全 課 ( ☎ 内 線   163 )

せ た 災 害 に 強 い ま ち づ く り に 活 か し

害 を 抑 え る た め 、 地 域 の 実 情 に 合 わ

て い た だ き 、 公 助 と し て 災 害 時 の 被

難 経 路 の 確 認 な ど 自 助 ・ 互 助 で 行 っ

ご ろ か ら 、 身 の 回 り の 危 険 箇 所 、 避

す 。 自 分 の 生 命 を 守 る た め に は 常 日

線 L A N 対 応 機 器 が あ れ ば 、 ど な た

ォ ン や タ ブ レ ッ ト 型 パ ソ コ ン な ど 無

  次 フ整 リ備 ーし スて ポい ッま トす で。 は 、 ス マ ー ト フ

き る 公 衆 無 線 L A N ) を 7 月 か ら 順

ト ( イ ン タ ー ネ ッ ト が 無 料 で 利 用 で

て 、 お も な 公 共 施 設 に フ リ ー ス ポ ッ

で も イ ン タ ー ネ ッ ト が 利 用 で き ま す 。

影 が 終 了 し

を し て お ら れ ま

尿 病 」 の 撮

な い 」 と の 指 導

  市 で は 、 光 フ ァ イ バ ー 網 を 活 用 し

な ど る な 糖

マ ッ プ を 過 信 し

フ リ ー ス ポ ッ ト を 整 備

  ◎ 現D 在V はD 、完 成

第 1 話 「 あ

触 れ 「 、 ハ ザ ー ド

公 共 施 設 に

難 で き た こ と に

消 防 本 部 警 防 課 ( ☎  6 6 倆 1 1 1 9 )

上 げ て い た だ き ま し た 。

ほ と ん ど の 小 中

い ま す 。

す 。 そ の 様 子 を テ レ ビ 番 組 で も 取 り

す 。 釜 石 市 内 の

も ア ッ プ さ れ て

com/

士 で 試 行 錯 誤 し な が ら 作 成 し て い ま

わ っ て お ら れ ま

ホ ー ム ペ ー ジ に

終 了 後 、 人 形 劇 の 経 験 の 少 な い 者 同

で 防 災 教 育 に 携

津 川 市 消 防 団 の

ーFり ジRま )(Eす E。 か S利 情ら P用 報ご Oで 交覧 Tき く 通 協る 課だ 議施 (さ 会設 ☎い ホの 内。 ー一 線  ム覧 205 ペは ) 、 ht t p: / / www. f r eespot .

嬉寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄岐 希 希 図書館で i P a d 館内貸出開始 希 希 希  市立図書館では、多機能情報端末 希 希 「 iPad(アイパッド)」の館内利用 希 希 貸し出しを開始しました。 希 希  手軽で簡単に館内どこでも図書館 希 希 資料の検索、インターネットや電子 希 希 書籍の閲覧などができます。 希 希  ご利用はカウンター窓口でお申込ください。 希 希 希 問 図書館(☎66−1308) 希 希 幾寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄寄忌 25

学 生 が 無 事 に 避 ht t p: / / nakat s ugawaf i r e. j p/

し て 活 用 で き ま す 。

市 消 防 団 の 合 併 か ら 統 一 ま で の 経 過 、

耳 で 楽 し ん で 健 康 づ く り を 学 ん で い

フ の 手 作 り で す 。 ス タ ッ フ は 仕 事 の

石 市 の 小 中 学 校

衣 装 ・ 大 道 具 な ど の す べ て が ス タ ッ

  結 こ成 のし 人ま 形し 劇た 団。 は 、 台 本 か ら 人 形 ・

を 今 年 2 月 に 坂 下 病 院 で 働 く 有 志 で

く り 人 形 劇 団 「 デ コ ボ コ さ 点 々 団 」

解 を 深 め て い た だ く た め に 、 健 康 づ

市 民 の み な さ ん に 生 活 習 慣 病 の 理

被 害 に あ っ た 釜

  た 片防 田災 教講 授演 は会 東を 日開 本催 大し 震ま 災し でた 大。 き な

〜 災 害 に 強 い ま ち づ く り 〜 」 と 題 し

「 想 定 を 超 え る 災 害 に ど う 備 え る か

大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 教 授 ) に よ る

川 市 加 子 母 出 身 の 片 田 敏 孝 氏 ( 群 馬

 

人 形 劇 団 「 デ コ ボ コ さ 点 々 団 」  

7 月 1 日 ㈮ 健 康 福 祉 会 館 で 、 中 津

  て川状 ※たじます 視。でする洲質市況 、が街本疑ので 察 交、で市が機あ の 流消、は集能る 様 を防中淡中別こ 子 深に津路し消と は め対川島ま防か 中 るす市のし団ら こると中たの、 と熱は央。あ特 り色 がい環部 方あ で思境分 にる きいがに つ中 まは違位 い津 し同い置 ※ 利 用 時 に は 登 録 が 必 要 な 場 合 が あ

書 館 、 明 治 座 、 常 盤 座 な ど 。

市 立 図 書 館 、 済 美 図

濃 ふ れ あ い セ ン タ ー 、

ま た は 公 民 館 、 東 美

事 務 所 ・ 地 域 事 務 所

市 役 所 本 庁 舎 、 総 合

  【 に設 ぎ置 わ場 い所 プ】 ラ ザ 、

国 保 坂 下 病 院 健 康 づ く り

防 災 講 演 会 を 開 催

に 消 防 団 員 の 確 保 に つ い て は 厳 し い

活 用 し や す く な り ま す 。

活 発 に 意 見 交 換 が 行 わ れ ま し た 。 特 ・ 施 設 内 の 会 議 で 、 パ ソ コ ン な ど を


ナ ー ア ッ プ キ ャ ン ペ ー ン 、 地 域 と 一

練 習 成 果 を 発 表 し ま

乗 車 マ ナ ー 向 上 の た め の 恵 那 駅 で マ

て い ま す 。 こ の 他 に も 、 明 知 鉄 道 の

毎 週 金 曜 日 に 阿 木 駅 舎 の 清 掃 を 行 っ

  動 活」 動に 内取 容り は組 プん ラで ンい タま ーす 贈。 呈 の ほ か 、

の た め の 非 行 防 止 ・ 規 範 意 識 啓 発 活

生 徒 自 ら が 「 生 徒 の 生 徒 に よ る 生 徒

ス ピ リ ッ ト ) リ ー ダ ー ズ 活 動 と し て 、

  い 阿。 」 木と 高お 校礼 でを は述 、べ Mら Sれ (ま マし ナた ー。 ズ ・

体ラ謡 がオ曲 出ケ、 演、民 し舞踊 、踊、 日 等 箏 頃 10、 の団カ

ス ト ラ 演 奏 に 始 ま り

Jで し Oはた の、。 ジ新ス ャ規テ ズ加ー オ入ジ ーの部 ケ F門

の 力 作 が 展 示 さ れ ま

パ ッ チ ワ ー ク 等 会 員

画 、 切 り 絵 、 陶 芸 、

ま し た 。

行 わ れ 、 来

書 の 展 示 が

成 し た 整 備

の 協 力 で 作

直 司 研 究 室

計 画 課 ( ☎ 内 線   260 )

を 集 め て い

場 者 の 関 心

模 型 や 絵 葉

後 の 街 な み

公共空間整備後の広場兼駐車場の 模型写真

たてす 。く。 」 れと 生 ま答 涯 しえ 学 習 課 ( ☎ 内 線 4 3 1 9 )

が ん ば り ま

に 向 か っ て

一 生 懸 命 夢

れ る よ う 、

保 育 士 に な

く と 「 将 来

に お 話 を 聞

が 手 渡 さ れ ま し た 。 プ ラ ン タ ー を 受

す 。 好 意 に 応 え る よ う が ん ば り た

木 駅 が き れ い に な っ て 感 謝 し て い ま

洋 画 、 日 本 画 、 水 墨

  ジにザ 総 部は56 合 門中階月   を 津 に 24 文 開川て日 化 催 文 第 ㈮ 祭 し 化 12〜  開 ま 会 回 26 し館展日 催 たで示㈰ 。 第 部 に 展 13門 ぎ 示 回 、 わ 部 ス 26い 門テ日プ はー㈰ラ

  い 会さ 場つ 内を でさ はれ 、ま 名し 古た 屋。 工 業 大 学 松 本

け 取 っ た 明 知 鉄 道 の 今 井 専 務 は 「 阿

皆 様 の ご 協 力 を お 願 い し ま す 。 」 と あ

し い 街 な み を 次 世 代 に 引 き 継 ぐ た め

夢容ん 」 はの 。 受「発 賞私表 後の内

の 熊 谷 葵 さ

ン タ ー を 阿 木 駅 舎  に 飾 贈り 呈つ 式け でま はし 、た 。

は M S リ ー ダ ー ズ が 花 を 植 え た プ ラ

し て 明 知 鉄 道 を 利 用 し て お り 、 当 日

  阿にS 阿 木プリ6 木 高 ラ ー 月  校 ン ダ 17 駅 のター日 舎 多ー  ズ ㈮ に く 14が に プ の個、、 ラ 生を明阿 ン 徒贈知木 が呈鉄高 タ 通し道校 ー 学まの生 を のし阿徒 贈 足た木の 呈 と。駅M

も 駅 を 大 切 に 使

ん が 「 こ れ か ら

次 生 の 土 屋 茜 さ

を 代 表 し て 2 年

M S リ ー ダ ー ズ

尽 力 い た だ い て い ま す 。

環 境 で 学 校 生 活 が 過 ご せ る よ う に ご

て い た だ き 、 子 供 た ち が よ り 安 全 な

る 植 木 な ど を ボ ラ ン テ ィ ア で 剪 定 し

毎 年 、 市 内 の 学 校 内 に 植 栽 さ れ て い

  内章所 の氏O6 植)  B 月  栽 10で 19 を人組日 剪の織㈰ 定方す㈱ し々る三 てに寿菱 いよ木電 たり会機 だ落(中 き合代津 ま中表川 し学南営 た校川業 。

討 し て き た 公 共 空 間 の 整 備 内 容 案 が

  し 冒た 頭。 で 原 達 朗 会 長 は 「 協 議 会 で 検

の 整 備 内 容 に つ い て 発 表 が 行 わ れ ま

路 の 美 装 化 や 修 景 水 路 な ど 公 共 空 間

大 学 、 市 が 一 緒 に な っ て 検 討 し た 道

動 実 績 の 報 告 、 協 議 会 と 名 古 屋 工 業

     優 最 原 梅 今 秀 村井賞 優 秀陸那香 者夫緒菜 さささ んんん ((( 神阿第 坂木二 中中中 333 年年年 )))

  最 熊優 谷  秀 賞 葵 さ ん ( 坂 下 中 3 年 )

ま し た 。

に よ る 「 安 岐 太 鼓 」 の 演 奏 も 行 わ れ

  ま まし たた 、。 当 日 は 阿 木 中 学 校 生 徒 さ ん

か ら プ ラ ン タ ー

タ ー ト し ま す 。 本 町 中 山 道 地 区 の 美

の 武 川 雄 飛 さ ん

ゆ う と

ら れ る モ チ と す る べ く 整 備 工 事 が ス

つ し 、 2 年 次 生

ま す 。 」 と あ い さ

2 0 1 1 中 津 川 市 文 化 協 会

り ま し た 。 今 年 度 か ら い よ い よ 食 べ

わ せ て い た だ き

教 育 企 画 課 ( ☎ 内 線 4 2 1 3 )

完 成 し 、 絵 に 描 い た モ チ が 出 来 上 が

り く

あ お い

あ か ね

形 成 住 民 協 定 の 締 結 な ど の 昨 年 度 活

い た だ き ま し た

学 校 施 設 の 植 栽 を 剪 定 し て

  ル会 景 でが本 観 行6町 わ 月 中 整 れ 23山 備 、日道 案 ワ㈭景 を ー、観 ク中協 発 シ央議 表 ョ公会 ッ民の プ館第 や大4 景ホ回 観ー総

  こ 審と 査な のど 結を 果力 、強 次く の主 皆張 さし んま がし 入た 賞。 し

  し が 、市阿 心内木 かの中 ら中学 の学校 思校で いか開 やら催 、代さ 頑 表 れ 張 12ま っ人し てがた い参。 る加

い ま す 。

阿 木 高 校 ( ☎   63 倆 2 2 4 3 )

本 町 中 山 道 地 区 の

文 化 振 興 課 ( ☎ 内 線 4 3 1 8 )

阿 木 高 校 の 生 徒 が

ど 多 く の ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 も 行 っ て

体 と な っ た 交 通 安 全 キ ャ ン ペ ー ン な

実 し た 総 合 文 化 祭 と な り ま し た 。

し た 。 多 種 多 様 な 芸 能 が 披 露 さ れ 充

  供第 川   市 6 わ 31 大月  た 回 会 30 し 少 供日 わ㈭ の 年 た第  主 の し 31 張 主 の回 2 張 主少 0 中 張年 1 津 2の 川 0主 1 市 1張 僑 大 1中 開 僑津 催 会

24


禾禾備えあれば憂いなし 禾禾

餌叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡営 ・ ・ ( 防 を 防 中 向  民 参  い 練 地 直 川 訓   嬰 メールによる災害状況報告 嬰 避 情 各 災 実 団 心 上 市 総 加 訓 ま を 震 下 市 に 東 8 第  報地訓施・とを民参し練す市、型で「日 嬰 訓練にご協力ください 嬰 難  34 訓収区練し市な図の加やの。内東地も明本 月 嬰 嬰 練 集 の の ま 職 っ る 防 の す 主 全 南 震 起 日 大 28回 嬰  8月28日の総合防災訓練時に市民安 嬰 伝 実 主 す 員 て 目 災 か い 役 域 海 お こ は 震 日 総 情な。な訓的意たよで の地より我災 ㈰合 嬰 全情報ネットワークによる災害状況報 嬰 達 訓 に 内 ど 練 か 識 ち う あ 各震びえがの 実防 嬰 告訓練を行います。 嬰 練 あ 容 と 計 ら お で 、 る 地 を 海 る 身 未 施 災 わ 連画、よ実8市 区想溝阿」曾 訓 嬰  お手持ちの携帯電話をご利用いただ 嬰 せ 携 を 自 び 施 月 民 ・定型寺と有 き、メールによる訓練参加にご協力を 練 嬰 お願いします。 嬰 て し 作 主 防 し 28の 各しで断捉の 実 て成防災ま日皆 地たあ層え災 嬰 嬰 施 、し災技す㈰さ 域防るに、害 訓練時間 嬰 嬰 ) 訓、会術。にん で災東よ中を  9時〜10時30分 嬰 嬰 練消がの 市が 行訓海る津教 r e p o r t @ b n n e t . j p 嬰 嬰 報告内容    嬰 嬰  ①建物倒壊 問守し防まろ助自命り万 ・・・・・・・・ 嬰 嬰 る た 災 た っ 』 分 は 、 が 常 ト 要水図応炊初安避  ②道路寸断 嬰 嬰 防 方 と 会 、 て の た 自 大 一 日 訓 援防上急き期否難 災 法 き 議 月 防 意 ち 分 人 に ご 練 訓訓手出消確所  災害時には電話の利用制限や輻輳と 嬰 嬰 安をををに災識でで、備ろ 護 者 練 練 当 し 火 認 開 いう状態で音声による連絡が繋がりに 嬰 嬰 全話想開一訓を守守子えか サ 訓訓訓訓設 「メール・インターネ 嬰 課 し 定 き 回 練 高 る る ど て ら ポ 練 練 練 練 訓 嬰 くくなりますが、 ( し、程にめ」」 「もお高 ー 練 嬰 ット」は東日本大震災等においても比 嬰 ☎ 合 っ て 実 度 ご る と 自 関 く い 較的利用ができたため、災害時に利用 嬰 する手段として確立しておくことが重 嬰 内 線て、際は参たい分係こ防 嬰 要です。 嬰 16 5お 災 に 家 加 め う た な と 災 害地族くぜ『ちくが意 嬰 ※通信料が発生する場合がありますが、嬰 ) き まか震そだひ自の、 「重識 嬰 自己負担となりますのでご了承くだ 嬰 しらがろさ家助地自要を ょ身発っい族・域分で持 嬰 さい。 嬰 うを生て。そ互はのあち 影叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡叡映 。 、 禾 禾 災害は忘れた頃にやってくる 禾 禾

▼ ▼

落合ふるさと祭り(落合地区) 団 体 名 落合ふるさと祭り実行委員会 事業内容 落合地域の三世代交流を図る場として、また地域住民の手

づくりによる落合全体の夏のお祭りとして「落合ふるさと祭り」を開催 し、地域の活性化を目指しています。  22年度は浴衣抽選会や花火大会、ビンゴゲーム、楽団演奏、太鼓競演、 ダンス、民踊の手踊りに加え、国体マスコットのミナモちゃんによるミ ナモダンス、市のサーラちゃんも参加して子どもたちに大好評でした。 代表者のコメント 地域の大きな祭りとして、希薄になりつつある「ふ れあいの場」 、「世代間交流の場」として定着化をはかるため、一昨年か ら「落合三世代交流夏まつり」から「落合ふるさとまつり」に名称を変 更し、明るい地域づくりを目指しています。  手づくりの地域の大きな行事として幅広い住民の参加により地域の交 流を深めることが出来たと思っております。今後は、安定した組織の運 問 落合事務所(☎69−3201) 営を図っていきたいと考えています。 平成20年度〜平成22年度活動事例集は、市ホームページからもご覧いただけます。 《がんばる地域サポート事業は、 「平成22年度岐阜県市町村振興補助金」を受けています》

23


<介護保険料の納入通知書をお送りします>  介護保険料は4月に始まり翌年の3月まで、年 度単位で計算します。  保険料は、その年度の市民税の課税状況で決ま りますが、市民税が確定するのが毎年6月のため、 4月の時点では介護保険料が決定できません。こ のため、保険料は仮算定と本算定の年2回、通知 しています。  

<介護保険料の支払い方法について>  今回、確定した年間の保険料額から、すでに通 知してある第1期〜第3期の仮算定保険料を差し 引いた額を納付していただきます。   煙普通徴収 8月(第4期)から翌年2月(第10 期)の7回に分けて、 「納付書」または「口座振  替」にて納付いただきます。

煙仮算定 前年度の介護保険料をもとに、仮に算 定した保険料を4月中旬から5月中旬にかけて  送付しました。

煙特別徴収 10月・12月・2月の3回に分けて、 「年金天引き」にて納付いただきます。

煙本算定 市民税が確定したのを受け、当年度の 介護保険料が確定しましたので、8月中旬に納 入通知書を送付します。

<平成23年度介護保険料額(65才以上の方)について>  *基準額=46, 800円(介護サービス利用量や高齢者割合などをもとに算定・決定したもの) 所 得 基 準

負担割合

第1段階 市民税非課税世帯で老齢福祉年金受給者・生活保護受給者

年額 (円)

基準額×0. 45

21, 060

第2段階

市民税非課税世帯で前年の「合計所得額+課税年金収入額」の計が 80万円以下の方

基準額×0. 55

25, 740

第3段階

市民税非課税世帯で前年の「合計所得額+課税年金収入額」の計が 80万円超の方

基準額×0. 70

32, 760

基準額×0. 85

39, 780

基準額

46, 800

第5段階 本人課税で前年の所得額が200万円未満の方

基準額×1. 25

58, 500

第6段階 本人課税で前年の所得額が200万円以上500万円未満の方

基準額×1. 50

70, 200

第7段階 本人課税で前年の所得額が500万円以上の方

基準額×1. 60

74, 880

特  例 市民税本人非課税で同じ世帯に市民税課税者がおり、前年の合計 第4段階 所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方 第4段階

市民税本人非課税で同じ世帯に市民税課税者がおり、 「特例第4段階」 以外の方

*詳しくは納入通知書に同封されたパンフレットをご確認ください。

寄付をありがとうございます

問 介護保険室(☎内線613・614)

( 敬称略)

社会福祉協議会へ《6月》  ▽ドライヤー2台、掃除機2台 三浦昭作(加子母)▽ 車椅子1台 藤原嘉昭(坂下)▽雑巾75枚 第十八区寿 000円 宮川嘉通(田瀬)▽77, 155円 楽会(中津川)▽150, 市北部カラオケ交流会歌謡まつり(福岡)▽9, 480円 つぼ八中津川店(中津川)▽200, 000円 木村たま子(茄 000円 匿名▽介護用品 林光雄(蛭川)▽マ 子川)▽300, 000円 林勝利 リーゴールド216本 原廣志(駒場)▽100,

000円 クローバーの会(坂下)▽車椅子2 (蛭川)▽3, 000円 匿名 台、歩行器2台 匿名▽1,

社会福祉事業へ《6月》   6月16日㈭に一般社団法人 東濃社会福祉協力会(上 村 隆男理事長)様から、市社会福祉事業に20万円の寄 附をいただきました。 障害援護課(☎内線616)

22


プ法 ロ律環 ジが境 ェ、影 ク平響 ト 成 評 の 23価 計年法 画4の 段月一 階 部 でにを の公改 環布正 境さす 影れる 、

 

  て 類鉄 の道対い 事、象く 業空とこ で港なと 、、るを 中発事目 央電業的 新所はと 幹建、し 線設道た 制 事な 業ど路度 も の 、 で 対 13ダ す 象種ム。 、

 

 

( 環 境 ア セ ス メ ン ト ) の 概 要 と そ の

J R 東 海 が 実 施 す る 環 境 影 響 評 価

  つ 今い 月て はお 、伝 環え 境し 影ま 響し 評た 価。 法 に 基 づ き 、

部 が 中 間 駅 位 置 に 選 定 さ れ た こ と に

配 慮 書 ) を 公 表 し 、 そ の 中 で 当 市 西

屋 市 間 ) 計 画 段 階 環 境 配 慮 書 ( 」 以 下

東 海 が 「 中 央 新 幹 線 ( 東 京 都 ・ 名 古

  て 先、 月シ 号リ (ー シズ リで ーお ズ伝 ⑱え )し でて はい 、ま Jす R。

「 リ ニ ア 中 央 新 幹 線 」 計 画 に つ い

査 事 項 が 選 定 さ れ て い ま す 。

画 段 階 で 検 討 す る こ と が 望 ま し い 調

ま た は 低 減 す る こ と を 目 的 と し 、 計

環 境 へ の 影 響 を で き る 限 り 、 回 避 、

価 項 目 の 中 か ら 、 事 業 の 実 施 に よ る

  に ま公 た表 、し 配ま 慮し 書た で。 は 、 想 定 さ れ る 評

で す が 、 配 慮 書 を 作 成 し 、 6 月 7 日

法 の 趣 旨 を 踏 ま え て 、 法 律 の 施 行 前

早 い 段 階 か ら 開 示 し て い く と い う 同

し た 。 J R 東 海 は 、 事 業 者 の 考 え を

と 自 然 と の 触 れ 合 い 活 動 の 場 )

⑤ 人 と 自 然 と の 触 れ 合 い ( 景 観 、 人

④ 動 物 ・ 植 物 ・ 生 態 系 な ど ( 動 物 、

地 盤 沈 下 、 土 壌 、 磁 界 、 文 化 財 、

③ 土 壌 環 境 ・ そ の 他 ( 地 形 ・ 地 質 、

② 水 環 境 ( 水 質 ・ 水 底 の 底 質 )

諌貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫 還       直略多置こルら定 をの環具   鑑なしら置臨リ  ル 鑑 問 進 1 12を 鑑るて2場時ニま進整境体J径位くはかー「さ当 鑑 お年所総アため合影的R5置いわ」ト○れ市 公 ー鑑 鑑の まめ4月踏 ト はりとの会中、る性響な東娃とたか、 「に○た西 年にま 鑑そま少詳時央6とな評位海のしだるルか地6部 表 ・鑑 ちた い のはえ 鑑 の す し 細 に 新 月 し ど 価 置 は 円 て き か ー か 区 月 が は 駅 鑑 づ と 工 環 、 鑑 頃 の 先 は 、 幹 14て に 結 を 、 で ル ま 」 ト る の 7 岐 今 な 鑑 く の 事 境 秋 鑑とでに準J線日いつ果確今示ーしとやか○日阜 か ど鑑 り意着影頃 ○以県 ら 鑑思、な備R建にまいな定後さトたい駅」 鑑 課向工響に 、 の れ わ す はがっ、「番降内 2 てらす、 鑑 詳る書東設開 鑑 ( ☎をに評は 詳 て れ 。 車 ル 具 催 た 地 細 の 促 、 」 び 、 海 る 幅 公 、 鑑 年 細鑑 内示向価方 位と告の進さ 関ににーい3現お両体に市中 と 鑑ま 鑑 線 し け を 法 す置のの幹県れ 位 係駅あトる娃段問基的住民間 鑑。 少 置 鑑 322て て 着 書 見時部期た 機周たおの、階い地なんの駅   い手手を 鑑 が 明通でが成山 関 辺 っ よ み 駅 で 合 の 位 で 皆 位 し  鑑 ) ま 続 、 提 鑑 らし、「同梨 と 整 て び で 位 は わ 詳 置 い さ 置 先  鑑 すき2出 鑑 かを今駅盟県 鑑 調備は駅す置、せ細はるまに ! 。を0し 。 鑑 に示か設会の 鑑 は概を位どがか選 整と、の 、 間貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫貫閑

イ ン タ ー ネ ッ ト な ど に よ る 縦 覧 な ど

法 書 の 公 表 段 階 で の 説 明 会 の 開 催 や

響 評 価 の 手 続 き が 新 た に 付 加 さ れ ま

配 慮 書

と な り ま す 。

か ら 、 よ り よ い 事 業 計 画 を 作 り 上 げ

そ れ ら を 踏 ま え て 環 境 の 保 全 の 観 点

地 方 公 共 団 体 な ど か ら 意 見 を 聴 き 、

を 行 い 、 そ の 結 果 を 公 表 し て 国 民 、

て 、 事 業 者 自 ら が 調 査 ・ 予 測 ・ 評 価

ど の よ う な 影 響 を お よ ぼ す か に つ い

(図1)環境影響評価の手続きの流れ

を 決 め る に あ た っ て 、 そ れ が 環 境 に

環 境 影 響 評 価 は 、 開 発 事 業 の 内 容

手 目  続 き 的 の 流 れ を 中 心 に お 伝 え し ま す 。

果 ガ ス )

21

⑥ 環 境 へ の 負 荷 ( 廃 棄 物 等 、 温 室 効

植 物 、 生 態 系 )

日 照 阻 害 、 電 波 障 害 )

 

微 気 圧 波 、 低 周 波 音 )

法 律 改 正 に 伴 い 新 た に 付 加 さ れ た 方

① 大 気 環 境 ( 大 気 質 、 騒 音 、 振 動 、

  選 定 さ れ た 調 査 事 項

    J R 東 海 は 、 今 後 、 先 に 記 述 し た

今 後 の 手 続 き ( 図 1 参 照 )


助支 衛金援 生合セ 費わン でせタ はてー 「 5の 、 地 1移 域 8転 総万経 合円費 医なに 療ど対 セ。す ン る タ 補 経の 費ふ 3る 0さ 0と 万づ 円く 。り 計 画 」 を 策 定 す る 費 を 中 心 に 計 上 さ れ た も の で す 。

わ 9 月 号 で お 知 ら せ し ま す 。

市 民 ア ン ケ ー ト を 求 め る 再 請 願 」

・ 請 願 書 「 新 図 書 館 建 設 に あ た っ て

る予 た定 めし のて 経い 費た 7用 2地 9買 万収 7に 千一 円部 「着 、 清手 流す

そ の 他 緊 急 対 応 が 必 要 な 事 業 等 の 経

応 す る 事 業 や 節 電 意 識 を 高 め る 事 業 、  

一 般 質 問 の 概 要 は 、 広 報 な か つ が

大 震 災 以 降 の 防 災 意 識 の 高 ま り に 対

  平 防団助具の性民窓「の周   を 体 金 の 節 調 ニ 口 消 た 年 総 成 目 が 80防 電 査 ー サ 防 め を 務 23 的高万犯意をズー署の迎費 年 と齢円灯識実やビと準えで 度 し者なのを施費ス総備るは 一 たのど新高す用の合経に、 般 コ閉。設める対充事費あ平 会 計 ミ じ 民 、 る 経 効 実 務 4 た 成  補 ュ こ 生 交 た 費 果 」 所 3 り 24 正 ニ も 費 換 め 50な に の 4 記 年 予 テりでに、万どつ統万念度 算 ィ 、 は 対 L円 実 い 合 4式 に ( 第 カ 介 、 す E、 現 て に 千 典 市 フ 護 市 る D 市 可 、 よ 円 開 制  2 号 ェ 予 民 補 器 民 能 市 る 、 催 60 ) 、       ー て有工 る シ 3「 ー 新調 チ 土 を 設 商 供 林 場 農 た ス 5省 」 ェ 木 行 備 工 給 か 」 林 め テ 7エ の ン費うが費すらで費のム万ネ運 ジ で 経 老 で る 杉 の で 経 に 2節 営 整は費朽は経材生は費対千電経 備 、 1化 、 費 を 産 、 1す 円 計 費 事 神 千 し 道 2中 量 加 千 る 、 画 4 業 坂 5故 の 千 心 を 子 3補 住 」 千 で ス 0障 駅 5に 上 母 0助 宅 を 3 次 マ 0し 「 5原 げ の 0件 用 策 5 年 ー 万 た 賤 0木 る 「 万 数 太 定 6 度ト円た母万をた森円を陽す万 以イなめ」円追めのな追光る 2 降ンど、のな加、合ど加発経千 にタ。更空どし市板。す電費円 、 。         正よ 平 平 1 平 で購 成 以でる医 成 入 給 す 千 給   成     上 す 損 療 23 2 水 23 。 す 水 23 、 。 害 事 年 0タ 年 るタ 年 4 経ン 度 賠 故 度 0ン 度 件 費ク 簡 償の 病 万ク 水 の 金和 院 円車 道 1お 易 補 1解 の1 千よ 水 正 8が 事 補 台 事 7び 道 事 予 1成 業 正 を 業 4搭 業 会 会 算 で購 万立 0載 会 は 4し 計 す 入 計 万車 計 、 千た 補 。す 補 円輛 補 東 円こ 正 る 正 の 2 正 日 のと 予 経 予 補台 予 本 補に 算 費 算 正を 算

設 整 備 に 対 す る 補 助 金 、 西 在 宅 介 護

= 不 採 択

ふ れ あ い サ ロ ン を 開 設 す る た め の 施

し ず も

充 実 を 求 め る 請 願 = 採 択

・ 福 岡 等 公 民 館 内 の 図 書 室 の 改 修 ・

請 願 の 審 査 結 果

    今 熊 田 勝 回 蒼口   推 美 彰薦 保誠さし 子さんた さん(委 ん、市員 =後議は 会 い藤  議 次 ず の れ展員皆 も子) =さ 再さ新ん 推ん任で 薦、 す 。

  験な 委る本 員農年 (業 7 4 委 月  人 員 19 )会日 を委を 推員も 薦のっ すうて るち任 も、期 の学満 で識了 す経と 。

農 業 委 員 会 委 員 の 推 薦

る も の で す 。

          市 付 23の を  なた員額防 可 り 「 会 し 費 最 政 一 託 年 2 24平 決 ま 新 に た に 終 の 般 し 度 = 日 成  し し 図 お 一 計 日 重 質 ま 各 災 ま 23 たた書い般上に要問し会害で年 議 。 館 て 会 さ は 課 は た 計 関 の 第 案 建 審 計 れ 、 題 10。 の 連 243 補)日回 の 設査補た初に日 正の間中 要 にさ正ス日つお 予2と津 旨 関れ予リにいよ は す た 算 ラ 上 て び  算 議 定 川 、 る 5 ( ン 程 執 13 な 案 め 市 どを、議 次 予議そカし行日 6可農会 の 算案の国た部の 議決業( と 執 を 3の 一 の 2 案し委定 お 行原)消般考日 と、員例 り の案が防会え間 請工会会 で 凍ど再車計をに 願事委) す 結お上輌補たわ 、の員は 。 をり程授正だた 陳委の、 求可さ与予しっ 情託推6 め決れ式算まて 各に薦月 るし可へ(し行 々関と1 決、決のそたわ 2す一日 議最さ出の。れ に 終 れ 席 1 、  件 る 般 本 12 を 協 会 会 つ日まの) 名 所定計議 いにしたが の 管の補を て議ため撤 議 の締正開 」員。の回 員 委結予会 は提所経さ に 員、算、 否出管費れ よ 会平(会 決さのを、 り に成そ期 とれ委減消

9の 「 1積 図 0立 書 万 3館 5 0建 千 0設 円万及 の円び 補な図 正ど書 で総購 す額入 。 4基 億金 6」 千へ め医 、療 1事 8故 1に 万つ 3い 千て 6和 0解 0が 円成 を立 賠し 償た すた

の た め に い た だ い た 寄 付 金 に よ り 、

  中 津 川 市 民 病 院 に お い て 発 生 し た

  な 教ど 育。 費 で は 、 新 図 書 館 の 図 書 購 入

画万をす 」 9派 る を千遣経 策円す費 定、 「る、 す災経お る害費よ 経に合び 費強わ市 5い せ 民 1ま て ボ 8ち 1ラ 万づ千ン 2く 9テ 千 り 7ィ 円 計 2ア  

巻 市 か ら の 要 請 に 応 じ 職 員 等 を 派 遣

損 でで伴 工 害 す日う市 事 賠 。本工浄 の 下事化 委 償 水の管 の 道協理 託 額 事定セ に の 業をン 関 決 団、タ す 定 と5ー る 締億の 協 結 2設 定 す 0備 の る 0更 締 も万新 結 の円に

  一 般 会 計 補 正 予 算 な ど 8 議 案 可 決                   6 月 定 例 会

日 本 大 震 災 の 被 災 地 支 援 と し て 、 石

更老の継 新朽整局 を化備、 行し工お うた事よ 経消経び 費防費モ 4ポ 2ー 千ン億タ 2プ 3ー 0自 千 サ 0動 7イ 万 車 2レ 円 2 5ン 、台万な 東の円ど 、

正 で す 。

経 費 、 総 額 2 千 8 5 4 万 3 千 円 の 補

で 発 生 し た 亜 炭 鉱 害 の 復 旧 に 要 す る

の 復 旧 に 要 す る 経 費 お よ び 落 合 地 区

降 に 予 定 し て い た 防 災 行 政 無 線 の 中

を 積 極 的 に 推 進 す る た め 、 次 年 度 以

  り 続去 いる た5 大月   雨 10 に日 よか っら て5 発月   生 12 し日 たま 災で 害降

  消 防 費 で は 、 市 民 の 防 災 安 全 対 策

平 成   23 年 度 一 般 会 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )

20


問 健康医療課 (☎内線623)

対象:40歳以上の方(無料)

 検診を希望される方は、直接会場へお越しください。予約・受診票がなくても受診できます。  中津川地区は9月〜10月に実施します。日程は広報9月号でお知らせします。  また、11月に車イスに乗ったままレントゲン撮影ができる検診車が、市内デイサービスセンターを巡回します。立 つことが困難な方や寝たきりの方は健康医療課へご相談ください。 検 診 日

時  間

実 施 場 所

検 診 日

9: 30〜10: 15 1区集会所 9月2日㈮ 付      

14: 45〜15: 45 水無神社 9月5日㈪

9: 30〜10: 30 子安神社 10: 45〜12: 00 花街道センター(楽市楽座横)

消防第一分団詰所横 10: 30〜11: 15 (旧若者センター横) 山   11: 30〜11: 45 上山口(第一)土屋さん前   9月13日㈫ 13: 00〜13: 20 12区生活改善センター 口 13: 35〜14: 45 まごめ自然休養村センター 15: 00〜15: 30 荒町生活改善センター

9: 00〜10: 15 付知公民館

15: 45〜16: 00 峠農業研修センター

9月6日㈫ 10: 30〜12: 00 付知B&G海洋センター

9月5日㈪ 13: 30〜15: 30 福岡総合保健福祉センター

13: 00〜15: 00 J A付知支店

9: 00〜 9: 20 新田集会所

9: 30〜10: 00 二渡生きがいセンター

9: 35〜10: 00 柏原クラブ

10: 15〜11: 00 小和知公会堂 8月31日㈬ 11: 15〜12: 00 大杉会館 13: 15〜14: 00 番田公会堂

加  

14: 15〜15: 00 上区研修センター

子  

9: 30〜10: 00 中区転作研修センター

10: 15〜10: 55 下区ふれあいセンター

9月7日㈬ 福      

9: 00〜 9: 30 宮脇集会所 9: 45〜10: 45 大山土木事務所 9月9日㈮ 11: 00〜12: 00 松井石油店横 13: 15〜13: 45 馬場集会所

14: 00〜15: 00 加子母総合事務所

14: 00〜15: 00 下野いきいき会館

9: 00〜11: 00 坂下あおぞら(健康福祉会館)

9: 00〜 9: 45 和田公民館

11: 15〜11: 45 新田公会堂

10: 00〜10: 30 今洞コミュニティセンター

13: 00〜13: 45 上鐘一公会堂 14: 00〜14: 20 大門公会堂

9月8日㈭

14: 35〜15: 00 坂下総合体育館 15: 15〜15: 30 松田商店横

9: 00〜10: 00 坂下総合事務所 10: 15〜10: 45 高部公会堂 11: 00〜11: 15 中外公会堂

11: 15〜12: 00 夏焼集会所 14: 45〜15: 45 高山区民会館

13: 00〜13: 45 万賀公民館

坂          

10: 15〜11: 00 白山木工所前 13: 00〜14: 30 福岡区民会館

9月1日㈭ 11: 10〜11: 50 角領高齢者生きがいセンター

8月29日㈪

実 施 場 所

90 :0〜10: 15 山口公民館

10: 30〜12: 00 倉屋神社 13: 15〜14: 30 大山神社

時  間

蛭        

10: 45〜11: 15 中切公民館 11: 30〜12: 00 柏ヶ根公民館 13: 15〜14: 45 蛭川保健センター 15: 00〜15: 30 下沢コミュニティセンター 9: 00〜 9: 30 棚田コミュニティセンター 9: 45〜10: 15 奈良井いきがいの家

9月14日㈬ 11: 30〜11: 45 上外研修センター

9月12日㈪

10: 30〜11: 00 ひとつばたご広場

13: 00〜13: 20 樺の木公会堂

11: 15〜12: 30 蛭川福祉センター

13: 35〜13: 55 本郷集会所

13: 30〜14: 15 田原公民館

14: 10〜14: 30 小野沢公会堂

14: 30〜15: 00 奥渡公民館

8: 30〜11: 00 坂下あおぞら(健康福祉会館) 9月22日㈭ 11: 15〜11: 30 西方寺公会堂 11: 45〜12: 00 握三叉路付近

*各地区で受診できなかった方は、下記の日程で検診を 実施しますので、ご利用ください。

8: 30〜11: 00 かたらいの里 検 診 日

11: 15〜11: 45 道の駅五木のやかた 川     8月30日㈫ 13: 00〜13: 20 丸野公会堂 上

19

13: 35〜13: 55 海老ノ島バス停

中  

14: 10〜14: 40 紙屋公園

9月30日㈮ 11月27日蚊

時  間

実 施 場 所

8: 30〜11: 30 13: 00〜14: 00 8: 30〜11: 30 13: 00〜14: 00

健康福祉会館


衛詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠鋭衛詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠鋭 液 液液 液 血糖値が気になる方へ 液 液液 液 液 液液 「適糖生活セミナー」参加者募集 液 液 液液 液 液 液液 液 “適度な糖”で“適糖”になろう鎧 液 液液 液 液 ☆40歳から60歳までの節目の年齢の方を対象 液液 液 液  液液 液 液 液液  「血糖値が高めですよ」と言われたことはあり 液 液 【対象者】 液液 ませんか?そのままにしておくと糖尿病になる可 液 液  中津川市在住で下記の年齢に該当する方 液液 液 液 液液 能性が高く、心筋梗塞や脳梗塞も起こしやすくな 液 液 液液 ります。糖の多すぎる生活は血管を老化させるば 液 年齢 生 年 月 日 液 液液 液 液 液液 かりでなく肌の老化も進めます。運動と食生活を 液 40歳 昭和45年4月2日〜昭和46年4月1日 液 液液 液 液 液液 見直して美しく健康になりましょう! 液 45歳 昭和40年4月2日〜昭和41年4月1日 液 液液 液 9月〜12月 毎週杖 13 :30〜15 :30 液 液液 液 液 液液 50歳 昭和35年4月2日〜昭和36年4月1日 初回は9月6日9: 00からです。必ず出席し 液 液 液液 日 時 てください。 液 液 液液 液 55歳 昭和30年4月2日〜昭和31年4月1日 ※内容により曜日・時間が変更になる場合が 液 液液 液 あります。 液 液液 液 60歳 昭和25年4月2日〜昭和26年4月1日 液 液液 液 液 液液 会 場 健康福祉会館 液 液 液液 液 液  働く世代へのがん検診推進事業、国民の安心を守る 液液 30歳〜64歳までの方で血糖値が気になって 液 液 肝炎対策事業として、次の年齢の方を対象に無料で検 液液 液 いる方 液 液液 液 ※既往歴・検査結果より運動が望ましくない 液 診を実施します。対象者の方には、個別通知をします。 液液 対象者 液 液 液液 場合は参加をお断りすることがあります。 液 0 歳代から増え始めます。早期なら  大腸がんは、4 液 液液 ※受診中の方は医師の意見書が必要になり 液 液 90%以上が完治しますので、無料検診を受け早期発 液液 液 ます(書類はこちらで用意します) 液 液液 液 液 見に努めましょう。 液液 液 液 液液 内 容 運動の実習 液 食事の学習、血液検査など 液  肝炎ウイルス感染者は全国で300万人といわれてお 液液 液 液 り、感染しても無症状で、肝硬変や肝がんを発病する 液液 液 液 液液 定 員 20人 費 用 血液検査代3, 000円(2回分)液 液 危険性が高くなります。 液液 液 液  無料検診を受け、早期発見、早期治療により重症化 液液 8月8日㈪〜12日㈮(定員になり次第締め切 液 液 液液 申込期間 液 ります) 液 を防ぎましょう。 液液 液 液 液液 液 問 健康医療課(☎内線623・625) 液液 問 健康医療課(☎内線657) 液 液 疫詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠益疫詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠益

大腸がん検診と肝炎ウイルス (B型・C型)検診を無料で実施

問 健康医療課(☎内線626)

1日350g野菜を食べよう

蒸しなすのさっぱりサラダ

【作り方】 ①なすはへたを切り落とし、水にぬらしてラップで包み、電子レ ンジで2分ほど加熱する。火が通ったら取り出してそのまま  冷ます。 ②①のなすを食べやすい大きさに裂き、長いようなら半分に切る。   ③きゅうりは薄切りにし、軽く塩もみして絞る。   ④トマトは角切りにし、大根はおろしてザルに上げ、軽く水けを  きる。 ⑤皿に②のなすを盛り付けて③、④を彩りよく盛り、上からしら  すを散らす。

エネルギー 45kcal  蛋白質3. 8g 塩分1. 5g 食物繊維2. 4g

【材料】(2人分)  なす(中)…2本  きゅうり……2 0g  塩……………少々  トマト………1/ 3個  大根…………1 00g  しらす干し…大さじ2  青じそ風味ドレッシング…大さじ2 ※ドレッシングはお好みのもので。 1日分の野菜量350gに対する割合

この料理では、 1人分約160g 野菜がとれます

⑥食べる直前にドレッシングをかける。

18


7月30日㈯〜8月30日㈫

『ラン』 森 絵都 著

   心を閉ざしていたひとりの女 性が、人と人との温かな関係を 取り戻す道のりを走る物語。

「戦争と平和」展  東日本大震災や原発 事故により自然環境が 大きなダメージをうけ ました。  戦争は最も大きく自然 環境を破壊するといわれています。戦争の そんな面にも目を向けてみませんか?

『野 菜、食 パ ン、も ち、お 米 で作る飛田和緒の甘くない おやつ』 飛田和緒 著

 ※展示はボランティア「図書館くらぶ」 によるものです。

   はらぺこさんたちのために作 る、甘 く な い お や つ。朝 食 や お つまみにも!

8月20日㈯ 10:00〜16:00 「折り紙・ロープドール教室」  かわいい「折り紙・ロープドール」を作 ってみませんか?その他、簡単な針金細工 も作れます。 場 所 図書館会議室 参加費 無料 主 催 ボランティア     「図書館くらぶ」  ※子どもから大人まで   どなたでも参加できます。

『まないたにりょうりをあげ ないこと』 シゲタサヤカ 著    ぼくも、おいしい料理を食べ てみたいな〜  まな板がしゃべる涯 食べる涯  読み聞かせにぴったりの楽し い絵本。

『麒麟の翼』   東野圭吾 講談社 2位『県庁おもてなし課』有川 浩(角川書店) 3位『ばんば憑き』宮部みゆき(角川書店) 4位『謎解きはディナーのあとで』               東川篤哉(小学館) 5位『花の鎖』湊かなえ(文藝春秋)

8月 日

7 ♥ 14 21 28

月 1 休館日 8 休館日 15 休館日 22 休館日 29 休館日

火 2 ♦★ 9 ♦ 16 ♦ 23 ♦ 30 ♦

水 3

木 4

10

11

金 5 ★ 12

17

18

19

24

25

26

土 6 ♣ 13 ♣ 20 27 ♣

31 休館日

★ブックスタート       13 :30〜 健康福祉会館 ♣夏のお話し会        14:30〜 絵本コーナー  ※図書館職員によるお話し会とお楽しみ工作 ♥ポポタムスのえいごDEお話し会 14:00〜 絵本コーナー ♦読み聞かせサポーターのお話し会 11:00〜 絵本コーナー  ※夏休み中は折紙や工作も行います!

市立図書館 開館時間 平日10時〜19時 土日祝10時〜17時

17


た に

か じ か ぶ え

春 光 句 会

て つ せ ん か

近 朴 風 初 炎 枝 葉 く の 薫 夏 天 打 桜 来 咲 る の へ ち の て く 妣 風 曳 の 雨 連 大 に 髪 か 響 に 日 樹 学 な れ く こ 鳴 背 び び て 山 も け 山 し か 伸 峡 り り に 手 せ び 榛 て ほ 山 揉 て る の 手 と の み 少 馬 花 玉 縫 と 神 の 女 の 太ぎ太 加茶磯ゆ田首倉 三ふ 田 す 田  藤 貝 く 口  田  村 ひ よ   光 う 早 英 幸 さ 嗟 子 子 苗 雄 枝 こ ほ お

は は

か ぜ か み

早 苗 句 会

は ん

員 会 、 ㈱ 中 津 川 青 年 会 議 所 例 会 パ ネ ル デ

  田 の 協 日 ボ 25 大 ラ 市 震 植 ホ 同 え タ 組 市 ン 民 災 体 ル 合 議 テ 会 へ 験 ま 第 会 イ 議 の ▼ つ 13 文 ア と 義 20 り 回 教 出 懇 援 日 ▼ 通 民 発 談 金 受 19 常 生 式 ▼  領 総 委 、 16 市 日  代 員 記 、 議  環 会 会 者 日 会 山 、 、 会 境 産 ち 第 東 懇 第 な 業 ゃ 6 美 談 3 か 建 ん 回 濃 会 期 つ 設 王 馬 農 ▼  災 が 委 国 籠 業 17 害 わ

事 会 業 費 調 3 整 千 会 円 議 、 意 多 見 治 交 見 砂 換 防 会 国 会 道 費 事 6 務 千 所 円 ・ 市

  29 中 日  山 道 県 景 市 観 町 協 村 議 職 会 員 懇 年 談 金 会 者 会 連 費 盟 1 懇 千 談 円 会 ▼

ン 完 成 報 告 会 、 区 長 会 連 合 会 よ り 東 日 本

落 夏 し 薊 文 供 拾 華 ふ に に 六 瀬 基 音 の さ 五 ら 輪 さ 塔 ら 太と山 田  本    英 嗟 子

問 法 消 け 富 ) 大 防 る 士 ▼  会 団 市 通 15 ▼  お 政 テ 日  13 よ 報 ン 日 び 告 中 神  第 ・ 津  懇 坂 地 市 37 談 川 区 議 回 会 工 地 会 市 ▼  場 域 本 消 12 協 づ 会 防 日  力 会 く 議 協 り ( 会 第  総 ビ 一 消 46 会 ジ 般 防 回 に ョ 質 操 市 お

  記 水 会 懇 10 市 者 曜 議 談 日  長 会 会 員 会 会 懇 6 香 会 ㈱ 市 談 月 典 費 富 長 会 定 ・ 5 士 セ 会 例 淋 千 通 ミ 見 費 会 舞 円 テ ナ 5  ン ー 2 ▼ 千 会 万 13 中 参 円 費 5 日  津 加 ▼ 1 0 川 会 23 千 0 元 工 費 日 円 円 川 場 5 ▼  ▼  上 協 千 本 1615 村 力 円 町 日 日 議 会 ▼

  i n5 裏 0 木 0 曽 円 交 、 流 森 会 林 と 会 市 費 民 3 を 千 結 円 ぶ ▼ 全 7 国 日  の 集 県 い

な つ あ ざ み

く げ

会 幹 ▼  線 10 建 日  設 促 市 進 議 岐 会 阜 本 県 会 期 議 ( 成 一 同 般 盟 質 会 問 定 ) 、 期 ㈱ 総

▼ 4 市 日   長 元 市 議 会 議 員 香 典 ・ 淋 見 舞 2 万

交 際 費  6 月

「 夕 「 淡 筍 水 防 高 茄 こ こ 轟 池 初 信 福 ば 映 あ あ ご 涸 護 ・ 子 の う ご の 任 じ の ち わ 飯 れ 服 中 ト 道 ゆ う 面 給 来 岡 空 ゃ と 炊 し ま ・ マ を う と に で し ど を ん 楢 き 名 と 小 ト 往 こ 被 長 買 安 う 映 は に つ 古 い と 胡 復 と 災 く い 全 だ せ す 芽 つ 曽 て 男 瓜 し 俺 地 連 し 神 る み 吹 洗 の 一 の の に 大 へ な と 話 ん 早 れ き 濯 滝 時 子 苗 き 嫌 ゆ る 孫 崩 短 苗 の の 機 の 帰 三 を 三 い く 花 は 壊 歌 田 花 色 廻 跡 宅 人 購 十 」 か 筏 わ し を に 見 し ど 者 の い 年 と 自 鯉 が 人 会 音 似 え つ こ の 孫 ぬ 終 子 衛 の 腕 知 な て て つ ろ 心 な 「 り は 隊 背 に の く い 山 草 光 中 ら 八 あ わ 機 鰭 ソ お 風 る 畑 取 源 哀 ぶ 十 る れ 鍬 で ー ご が ね に り 氏 し 前 八 と に 杖 ゆ ラ り 撫 」 吹 始 を 雨 途 夜 は 汚 に る ー 見 ぜ 女 く め 顕 の た 別 思 し し り 時 え て 孫 三 る た 被 の れ わ た て と 計 て ゆ 九 月 わ し 災 も 霜 ざ ま 暫 動 を 怖 く 歳 の れ め 地 し 」 り ま し く 巻 し  な や 風 は て  わ 今 け の 仰  い   り さ  主 見  が 日 り 靴 ぎ  て    し  婦 ん   前    を ぬ   く    き  な    に    指    れ    言  り     立    し    た   い広俳  葉         つ     つ    り    ま報句 つ                             す広・

桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶桶

雲 葉 河 五 緑 薫 牡 鯉 渓 低 隠 鹿 月 陰 風 丹 跳 深 く れ 笛 晴 に に 咲 ね く 恵 に 待 曾 山 も く て 青 那 上 ち 孫 水 ぐ そ 垣 葉 山 目 て も 溢 ら の 間 隠 を づ 荒 揃 れ お 明 に れ 隠 か 瀬 ひ 太 ど る 見 の し ひ の 米 る し さ え 古 て の 石 寿 鯉 の に し 戦 梅 雨 に か 風 鍬 鉄 場 雨 蛙 腰 な 車 洗 線 山に丸 乳 田 高 佐舞太ふ石花安 本  入 山  井 中  田  藤 ふ 田  田  藤  る マ 光 と ス 安 里 邦 光 節 伸 治 み エ 春 江 明 子 子 子

ゆ う

ご う

ば え

な ら

な こ

う り

さ な え

は な

あ が な

い か だ

じ ゅ う

く わ

は ち

つ え

び れ

お そ ろ

し ば

市 大 岡 山 三 幸 枝 子 子

市 長 会 長 セ ・ 会 ミ 全 議 ナ 国 ( ー 街 東 ( 道 京 東 交 ) 京 流 ▼ ) 会 9 ▼ 議 日  8 総 日 会 リ ・ ニ 第 県 ア 81 市 中 回 長 央 全 会 新 国 市

は ち

全 国 街 道 交 流 会 議 「 街 道 交 流 首 長 会 」 総

例 市 者 記 事 連 者 業 盟 会 調 懇 見 整 談 、 会 会 第  議 、 31 ・ 多 回 意 治 少 見 見 年 交 砂 の 換 防 主 会 国 張 ▼ 道 市 30 事 大 日 務 会   所 定 ・

片 田 た つ 美

石 鈴 原 河 志 横 安 川 木  村 津 内 保 あ 八 俊 墨 重 照 宏 知 や 子 江 子 子 子 洋 子

市 長 会 理 事 ・ 評 議 員 合 同 会 議 ・ 分 科 会 ・

ら 工 の 会 A 議 E所 D会 贈 頭 呈 と 式 懇 ▼ 談 7 、 東 日  濃 遊 第  技 81 業 回 組 全 合 国 か

会 振 議 興 発 会 足 通 会 常 ▼ 総 29 会 日 、 市 甲 県 子 市 園 町 プ 村 ロ 職 ジ 員 ェ 年 ク 金 ト

恵 那 市 副 市 長 お よ び 恵 那 ・ 中 津 川 両 市 商

籠 地 域 づ く り 推 進 協 議 会 総 会 ▼ 6 日

図 書 館 長 採 用 試 験 、 馬 籠 地 域 区 長 会 ・ 馬

地 報 区 告 防 会 犯 、 協 市 会 畜 総 産 会 振 興 ▼  会 28 通 日  常 総 市 会 産 、 直 中 住 津 宅 川

㈱ 新 杵 堂 モ ン ド セ レ ク シ ョ ン 銀 賞 受 賞

合 団 文 升 化 流 祭 松 第 扇 会 13 舞 回 踊 ス 発 テ 表 ー 会 ジ 、 市 部 文 門 化 ▼ 協 27 会 日 総

三 長 好 谷 川 千 進 春 一

会 と る ▼ 市 安 5 民 全 日  を 祈 結 願 第  ぶ 祭 36 全 、 回 国 元 中 の 市 山 集 議 会 道  議 中 い n員 津 i 川 裏 葬 六 木 儀 斎 曽 、 市 交 森 、 流 林

長 瀬 み や 子

▼ 科 4 医 日 師 会 市 長 立 他 第 と 一 面 中 談 学 、 元 校 市 改 議 装 会 工 議 事 員 に 通 係 夜

跡 会 観 芸 地 議 協 展 で ( 議 買 行 最 会 上 う 終 総 作 農 日 会 品 産 ) ・ 」 ▼  懇 の 物 25 談 寄 直 日 会 贈   売 ▼ 式 イ 城 24 、 ベ 山 日 本 ン 大 町 ト 橋 市 中 ▼  料 議 山 26 金 会 道 日 所 本 景

。聴 課 で 付 し て

志 津  美 恵

更 の 生 寄 保 贈 護 式 女 、 性 中 会 津 川 と 保 の 護 懇 区 談 保 会 護 ▼ 司 3 会 日 お よ 歯 び

中 津 川 ロ ー タ リ ー ク ラ ブ へ 退 役 救 急 車

理 期 委 事 総 員 会 会 会 、 ▼  、 青 23 県 労 山 日  働 鉄 郎 中 者 福 氏 よ 津 祉 川 協 り 「 口 議 第  腔 会 38 保 中 回 健 恵 美 協 支 濃 議 部 陶 会 定

短 歌 の ル ビ は 、

▼ 1 市 日   長 市 議 会 本 会 議 ( 初 日 ) ▼ 2 日 リ ニ ア 中 央 新 幹 線 停 車 駅 誘 致 対 策 特 別

の 動 静   6 月

別 ィ 委 ス 員 カ 会 ッ ▼ シ 22 ョ 日 ン ▼  付 21 知 日 地   区 視 市 察 議 、 会 市 予 議 算 会 特

16


健康医療課/緯 内線623・657 1日㈪ 2日㈫ 3日㈬ 4日㈭ 5日㈮ 8日㈪ 9日㈫ 1 0日㈬ 1 1日㈭ 1 2日㈮ 8 15日㈪  16日㈫ 月 17日㈬ 1 8日㈭ 1 9日㈮ 2 2日㈪ 2 3日㈫ 2 4日㈬ 2 5日㈭ 2 6日㈮ 2 9日㈪ 3 0日㈫ 3 1日㈬

7222 (苗木)☎66上田医院 7500 (中津)☎66可知医院 1210 (中津)☎66恵北医院 1318 (中津)☎66恵那医院 0011 (中津)☎65小島クリニック ☎6 6 7077 (中津) 佐生医院 2872 (中津)☎65田口医院 3988 (中津)☎62ささきクリニック 4111 (中津)☎66東和クリニック 5766 つねだ整形外科・皮ふ科(中津)☎65☎6 6 3111 (中津) 中津クリニック 3001 (中津)☎62古瀬医院 8877 服部内科クリニック (中津)☎65☎6 5 2007 林メディカルクリニック(中津) 1565 (中津)☎66古橋内科医院 2039 (坂本)☎68小野医院 3322 みやざきこどもクリニック(中津)☎623915 古橋内科クリニック (中津)☎667565 古瀬小児科クリニック (中津)☎657161 (坂本)☎68笠木医院 7722 (坂本)☎68さか整形外科 ☎6 9 3219 (落合) 落合診療所 5015 (落合)☎69中川医院

1日㈭ 恵那医院 9 2日㈮ 上田医院 月 5日㈪ 可知医院 6日㈫ 恵北医院

7500 (中津)☎66可知医院 2125 (付知)☎82回生堂医院 ☎6 8 2039 (坂本) 8 14日㈰ 小野医院 2009 (福岡)☎72深谷医院   7161 (坂本)☎68笠木医院 月 21日㈰ 今井医院 ☎7 2 4377 (福岡) 2007 林メディカルクリニック(中津)☎652 8日㈰ 2033 (加子母)☎79河村医院

7日㈰

5766 つねだ整形外科・皮ふ科(中津)☎659 4日㈰ 蛭川診療所 2201 (蛭川)☎45☎6 5 7565 月 11日㈰ 古瀬小児科クリニック (中津) 5211 (付知)☎82みお医院 消防署 緯 65崖3799       (みなきゅうきゅう) 携帯用 QRコード

市役所 緯 66崖1111

平日夜間・休日当番医 救急医療情報システム は携帯電話からもご覧   ht t p: / / www. qq. pr ef . gi f u. l g. j p/ いただけます。

*歯科当番医の診療時間は、9時〜15時までです。 *当番医は変更になる場合がありますので、必ずお問い合わせの うえ、お出かけください。

1318 7日㈬ 小島クリニック (中津)☎667222 8日㈭ 田口医院 (苗木)☎667500 9日㈮ 佐生医院 (中津)☎661210 (中津)☎66-

0011 (中津)☎652872 (中津)☎657077 (中津)☎66-

★その他:子宮頸がん、乳がん検診 (40歳以上)は、 医療機関でも受診できます。健康医療課 健康医療課/緯 内線623・626  へお問い合わせください。

実施日 1日㈪

8  月

3日㈬ 26日㈮ 28日㈰ 30日㈫

実施日 1日㈭ 6日㈫

9  13日㈫ 月

14日㈬ 22日㈭ 30日㈮

会  場

受付時間 8: 30咳 11: 00 福岡保健センター 13: 00咳 14: 00 阿木事務所 (※) 8: 30咳 11: 00 健康福祉会館 13: 30咳 14: 30 蛭川福祉センター 8: 30咳 11: 00 飛翔の里 13: 30咳 14: 00 8: 30咳 11: 00 健康福祉会館 13: 00咳 14: 30 川上かたらいの里 8: 30咳 10: 30

胃 大腸 前立腺 肝炎 子宮 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇

会  場 受付時間 付知福祉センター 8: 30咳 10: 30 加子母ささゆり会館 13: 30咳 14: 30 落合事務所 (※) 8: 30咳 11: 00 川上かたらいの里 9: 00咳 10: 30 坂下健康福祉会館あおぞら 13: 00咳 14: 30 神坂事務所 (※) 8: 30咳 10: 00 健康福祉会館 13: 00咳 19: 00 坂下健康福祉会館あおぞら 8: 30咳 11: 00 8: 30咳 11: 00 健康福祉会館 13: 00咳 14: 30

胃 〇 〇

〇 〇 〇

乳 対象者 〇  前立腺害50歳以上男 〇  胃・大腸害40歳以上男女 〇  肝 炎害30歳以上男女 〇  乳 房害超音波検査は30〜39歳女性 〇      マンモグラフィー検査は40歳以上女性 〇  子宮頸害20歳以上女性 胃潰瘍などの治療 〇 ★注意事項:胃がん検診は、 中の方は受診できません。肝炎ウイルス検査 〇 は初めて検査を受けられる方のみです。過去 に輸血などをされた方は、無料で肝炎ウィル 大腸 前立腺 肝炎 子宮 乳 ス検査を恵那保健所でも受けられます。 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ①がん検診料金:1つにつき700円 ②がん検診は予約が必要です。 〇 〇 〇 〇 〇 ③予約方法:携帯で QRコードを読み取る→     から予約。市ホームページで 〇 〇 「成人・健康診断の日程」 トップページ→「検診などの日程」から予約。 〇 〇 〇  ※電話でも受け付けしています。 〇 〇 〇 ④予約期限:検診日の1週間前まで 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 ⑤健康福祉会館では託児を行います。 〇 〇

(※旧コミュニティセンター)

15


※燃えるごみは祝日も収集します。

ごみの分別ルールを守りましょう 燃える ご み

月 ・ 木 曜 日 収 集 地 区

地  区  名(区名)

8月

9月

燃えない ご み

資 源 ご み

燃えない ご み

資 源 ご み

10区・11区・12区・新町区・一色区

16

12

20

9

中央区・14区・16区

16

2

20

6

東7区・西7区・8区・9区・昭和区

23

9

27

13

地 区

17区・18区・東18区・24区・銭亀区・鉄官区・丸山警察官舎 丸山団地区・雇用促進住宅第3区・子野区・松田区

3

24

7

30

19区・21区・実戸区・中村区・雇用促進住宅第2区・尾鳩区

17

10

21

14

苗木地区

24

19

28

16

落合・神坂地区

10

5

14

2

山口・馬籠地区

3

22

7

26

坂下・上野地区

3

10

7

14

川上地区

3

1

7

5

21

14 有害14

25

18 有害11

1区・2区・3区・4区・5区・6区・手賀野上区・会所ヶ丘区 雇用促進住宅第1区

8

3

12

7

23区・桃山区・西ヶ丘区・大平区・山手区・後田区・大峡区 共栄区・松源寺区

1

31

5

28

千旦林地区

15

11

26

15

茄子川地区

22

17

29

21

阿木地区

18

4

22

8

加子母地区

火 ・ 金 曜 日 収 集 地 区

環境センター /緯62崖0085 

中 津 地 区

付知町地区

7/ 31

7/ 31 リサイクル 倉庫7, 21

4

4

田瀬・下野・福岡・高山地区

10

17

14

蛭川地区

10

8

14

リサイクル 倉庫4, 18

21 有害28 12 有害28

【注意事項】  収集ごみ回収時に回収不能の物には、注意シール(赤)を貼ってお りますので再度分別して出してください。 ・「有害ごみ」は、他のごみに混入しないよう適切な分別と排出にご 協力ください。 ・剪定枝は、長さ40㎝以下、太さ8㎝以下で30㎝程 度の束であれば袋に入れなくても燃えるごみで収 集します。 ・ごみステーションは、各自治会等の管理です。決 められたステーションを使用してください。 (他地 区のごみステーションへの持ち込みは禁止です) ・生ごみは十分水切りしてからごみ袋に入れてくだ さい。 注意シール ・指定ごみ袋は、十字にしばってください。 ・市指定ごみ袋は、燃えるごみ専用と燃えないごみ専用があります。 また、サイズは大・中・小とありますので、用途や量に併せて使用 してください。 ・ごみは、収集日の明け方から8時3 0分までに出してください。

環境政策課/緯 内線125 次の日程で資源回収を実施します。 ご協力をお願いします。

回収日

実 施 団 体

6日㈯ 西太田町通り商店街振興組合

西幼稚園PTA 坂本幼稚園PTA 8日㈪ 一色保育園保護者会 西太田町通り商店街振興組合 20日㈯ 松源寺区 川上区長会 21日㈰ 第二中学校PTA 坂本小学校PTA 7日㈰

毎週詳 NPO法人中津川市民エコネット 毎週賞 中央区

※詳細は各団体へお問い合わせください。

14


市民企画講座 受講生募集!

※詳細については申込・問合先まで ご連絡ください。

講座名・主会場

担当課 担 当課 生涯学習課(☎内線4313)

内     容

申込・問合先

幼児から小学生のお子さんのいる方を対象に、手軽で簡単にできるお料 すくすくわくわく みんなでワイワイ! 理やデザートづくりを実習し、家族の食卓を明るくします。 まあるいこころ 定員:16名 受講料(材料代含):1, 000円/回 託児300円/回 にぎやかごはん (水蒼)  中央公民館 時間:9:30〜12 :30 全7回 ☎0 9 076094115 苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅 9/ 9㈮・10/ 28㈮・11/ 22㈫・12/ 16㈮・1/ 27㈮・2/ 24㈮・3/ 16㈮

申込資格 現在住宅に困っていて、市税を滞納していない方で、暴力団員でない方、      下記の表の入居資格の○を満たす方

市 営 住 宅 入居者募集 団地名

種 類

高 部 森 平 深 笹 鳩 吹 二 渡 須母田 広島野

市 営 市 営 市 営 市 営 若者定 若者定 若者定

申込期間 8月8日㈪〜19日㈮  入居予定 9月  申 ・ 問先 建築住宅課(緯内線236)または各総合事務所

所 在 地

坂下28416 川上1401 下野3741 蛭川35441 加子母2284 加子母42852 付知町26781

戸数

間取り

家賃(所得による)

1戸 1戸 1戸 1戸 1戸 1戸 1戸

3DK 3DK 2DK 2DK 1K 1K 3LDK

10, 300円〜15, 300円 17, 100円〜25, 500円 3, 800円〜 5, 600円 11, 000円〜16, 300円 20, 000円 20, 000円 40, 000円

市外可

同居 親族

同居 配偶者

単 身 所得制限 あり

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

毅入居予定日から3ヶ月以内に結婚される婚約者がいる方は同居親族等の資格があります。 毅市営の所得制限は月額15万8千円以下の方に資格があります。 毅若者定住の世帯用住宅にあっては、入居者および同居者の年齢が35歳以下である方に資格があります。 毅若者定住の単身用住宅にあっては、入居者の年齢が35歳以下で、市内の事業所等へ勤務している方又は勤務見込みの方に限 ります。

苗木遠山史料館(緯668181) 東山魁夷心の旅路館(緯755222) 子ども科学館 (緯669090) 中山道歴史資料館 (緯666888) 熊谷守一記念館(緯824911) 鉱物博物館    (緯672110)

【夏休みなんでも相談】 夏休みの自由研究について質問や相談を受け付けます。 希望される場合は、事前に相談日などご予約ください。 対応館:苗木遠山史料館、中山道歴史資料館     子ども科学館、鉱物博物館 東山魁夷心の旅路館 ★平成23年度第Ⅱ期展「水辺の詩」  会期:開催中〜9月2 7日㈫   うた

苗木遠山史料館 ■入館無料デー  日時:8月14日㈰ 9:30〜  箏・津軽三味線の演奏、粗品あります。 ★企画展「郷土の歴史と文化シリーズ3 -付知地域の歴史展-」  会期:開催中〜8月28日㈰ ★金曜講座「苗木の歴史を見る-江戸前期-」  日時:8月19日㈮ 13 :30〜15 :30 ★古文書教室「遠山文書を読む-基本史料の解読-」  日時:8月27日㈯ 13 :30〜15 :30 中山道歴史資料館 ★企画展「中津川宿の地歌舞伎250年」  会期:開催中〜9月25日㈰ ★関連企画 8月7日㈰  ①四代目中村津多七師匠による展示解説  (・9:30〜 ・10 :30〜)  ②四代目中村津多七師匠によるくまどり化粧体験 (13 :30〜)※要事前申込

13

★古文書入門講座「百人一首を読む」  日時:8月3日㈬・17日㈬ 13 :30〜14 :30 ★歴史講座「中津川宿の幕末維新」  日時:8月10日㈬・24日㈬ 13 :30〜14 :30 子ども科学館 ★夏休み特別教室『親子でソーラーカーを作って走らせよう』  日時:8月21日㈰ 9:30〜11 :30 対象:親子  定員:10組 費用:2, 000円 申込締切:8月13日㈯ ★夏休み特別企画(日時不定期・参加費無料)  「おもしろ実験コーナー」や「手作りコーナー」 (小3 以下は保護者同伴)を開催します。 鉱物博物館 ★企画展「恵那山-その地質と成り立ち」  会期:開催中〜12月11日㈰ ★教室・体験のお知らせ 『ちっちゃな鉱物を標本にしよう』     8月7日㈰ 『水晶をさがしてペグマタイトをつくろう』8月13日㈯ 『石割体験』              8月14日㈰ 『川原の石で恵那山を調べよう』    8月17日㈬ *教室の詳細は各館へお問合せください。 *各教室・講座への参加は事前予約が必要です。

8月の休館日 東山魁夷心の旅路館 3・10・17・24・31日 子 ど も 科 学 館 12日 そ の 他 の 館 1・8・15・22・29日  ※青邨記念館は休館中 


と で   気  き 軽   に  8 お 13月 立 時 28ち 〜  日 寄 16㈰ り 時 く だ さ い 。

体 験 コ ー ナ ー も 開 催 し ま す の

石 鹸 作 り 体 験 を は じ め 、 各 種

会 で す 。 ま た 廃 油 を 利 用 し た

に よ る 相 談 会 を 開 催 し ま す 。

や 「 自 殺 」 な ど が 増 加 し て い

傾 向 に な り や す く 「 う つ 病 」

健 康 不 安 な ど が 原 因 で 、 う つ

た め に 、 弁 護 士 と 臨 床 心 理 士

ま す 。 問 題 を 早 め に 解 決 す る

理 解 を 深 め て い た だ く 良 い 機

  をた 下8坂 水 月 本 処 28浄 理日化 の㈰セ 仕にン 組開タ み催ー にしの つま見 いす学 て。会

  多 重 債 務 、 失 業 、 生 活 苦 、

「 の法 た律 めと のこ 相こ 談ろ 会の 」健 開康 催

住宅用火災警報器の設置は お済みですか?    6月1日からすべての住宅に 住宅用火災警報器の設置が義務 付けられています。  命を守り、火災の被害を少な くするために設置しましょう。

問 消防本部予防課  (☎661119)

  今 年 3 月 に 供 用 開 始 し ま し

見坂 学本 会浄 を化 開セ 催ン タ ー   問 (藤 ☎ 村 69記 倆念 2館 0 4 7 )

法   曾 要  孫 に 正あ 午た 〜る 馬方 籠で 永す 昌。 寺

      問主 し  と  と と ま 迫 (文 こ   あす力当ま ☎化催  ろ   き わ 。 あ 日 し 内振   せ同るはた 線 興 中 本  8 て 日 D  汽 。 4 課 津 町 10月 お 開 51笛 3 川公時7出催の吹 1 市 園 〜 日 か さ 姿 鳴 7 D   14㈰ け れ が も ) 51 時 くる体行 会 だ六感わ さ斎でれ い市き、 。      講  と と  『 記 藤 っ「念 学( こ 名カ師 ろ き て 藤 講 村     誉ナ 』村演 六 教ダ島馬8 の 十 授 ・ 崎 籠 月  旅 九 ) レ 古 集 22 路 藤ス巡会日 」 回 村 ブ 氏 所 ㈪  を 忌 のリ   ふ 13 り 次ッ 兄ジ 時 か の大 〜 え

      問 申※お方基   (健・ 申でく込相問の本① ・☎康先。だ方談い相とと康 さ法 内 0増  無 合 談 な ② 相 い 料わをりの談 線  5 進 岐 262 7 課 阜 。電・せ希ま両 県 ) 3 1話秘く望す方 倆   恵 回で密ださ( 。の 26 那 先 お 厳 さ れ ど相 倆 保 着申守いるち談 1 健 4し )場ら利 1 所 人込 合か用 1 まみ は一が 1

輸 ・ 産 業 の 発 展 に 大 い に 貢 献

    津 見津の 川 D  学 川 保 日 機 51会 市 守 頃 関はを D  点 か 区 昭 開 51検 ら を 和 催 会 を D   走 24し 」 行 51 行 〜 ま の っ ( し 46す み て 2 、年。ない 6 市ま さる 6 ので ん「号 運中 が中) 、

見蒸 学気 会機 関 車 ・ D 5 1

問・ ・ ・ ・ ・ 内 と 下 ナ 廃水水浄 こ 下   水水ー油洗洗化容ろ 利化トセ 道道 用何イン 坂 課管 落 石 で レ タ 本 ( 鹸ものー 浄 ☎書 作相展内 化 内き コ り 談 示 施 セ 線   体 設 ン 532ー 験 見 タ )ナ ー コ 学 ー ー 会

       内 と ※     と  い ②① こ 予  108 臨弁容ろ  き 。  約 13月 月 床護 が 時 2817 心士 恵 必 30日 日 理に 那要分㈮㈬ 士よ 総 で 〜 ・ ・ にる 合 す 16119 よ法 庁 。 時 月 月   る律 舎 301830 心相 5 分日日 の談 階 ㈮㈮ 健

弁 護 士 相 談 は ご 遠 慮 く だ さ

※ こ こ ろ の 健 康 と 関 連 の な い

刈苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅瓦 乾 清流のふるさと 〜私の知っている、とっておき〜 乾 乾 撮影対象:中津川市内すべての清流(※撮影場所を明記) 乾 表彰式 10月30日㈰ 乾 撮影期間:平成20年10月1日以降(※現況が大きく変わっていないこと)  「秋の中山道まつり」会場 乾 乾 募集期間:9月1日㈭〜30日㈮(当日消印有効) 乾  で行います。 乾 写真の規定:四つ切りサイズ(254×305mm)、A4サイズ(210×297mm) 展示期間 乾 乾  ※縦、横、カラー、モノクロの区分はありません。 乾  10月21日㈮〜30日㈰  10時〜18時 乾 応募資格:①一般の部、②中学生以下の部(応募時点で中学生以下) 乾  (29日㈯は15時まで) ・未発表および他に応募していない、自分で撮影した作品。 乾  ・ 乾 展示会場  ・ ・ 合成などの加工がされていない作品。 乾 乾  にぎわいプラザ5階 ・応募者の職業は、写真家ではないこと。 乾  ・ 乾 応募点数:1人2点まで 乾 乾 応募方法:応募用紙に所定の項目を記入し、作品と一緒に提出 乾 乾 乾  してください。 乾  応募用紙はホームページからダウンロードしていただくか、 乾 乾 乾  計画課(市役所2階)、文化振興課(にぎわいプラザ4階)で 乾  お渡しします。 乾 乾  ※応募上の注意など詳細はホームページをご覧ください。 乾 乾 / / www. ci t y. nakat s ugawa. gi f u. j p/ wi ki 乾   http: 乾   清流のふるさとフォトコンテスト 乾 乾 問 計画課(☎内線253) 侃苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅冠 12


募集施設

設置条例

業務内容

駅前市営駐車場 中津川市駐車場条例 駅前広場市営駐車場 中津川市スポーツ施設 市民プール の設置等に関する条例 中津川市都市公園条例 苗木公園 (苗木公園) ② 中津川市スポーツ施設 中津川トレーニング の設置等に関する条例 センター (中津川トレーニング センター)

担当課

ス ② ポ津市 ー川民 ツトプ 課 (レー ル ☎ー ニ、 内ン苗 線グ木 4 公 3セ ン園 0タ・ 6ー中 )     担 問 (当(ハ ☎ 課 ☎ ロ 内 工 66ー 線業倆ワ 4振 1ー 2興 3ク 6課 3中 1 7津 ) )川

商 業 振 興 課 ( ☎ 内 線 4 2 6 6 )

市 営 駐 車 場

参 加書 費 不 要 無) 料

① 駅 前 市 営 駐 車 場 ・ 駅 前 広 場

問 ・ 申 先

決 を 経 て 決 定 し ま す 。

討 し な が ら 選 定 し 、 議 会 の 議

向 上 と コ ス ト の 縮 減 な ど を 検

実 ス施除業平ン に 方 く 予 成 希 お 法 ) 定 24 望 け 者年者 る事 (3、 会業 中月パ 社所 学新ー 説ご 生規ト 明と ・大求 (の 高学職 履ブ 校等者 歴ー 生卒、

計 画 書 に 基 づ き 、 サ ー ビ ス の

定 に つ い て は 、 応 募 者 の 事 業

対  事 象 業 所 一 般 求 職 者 、 U タ ー

施設の維持管理・ 運営業務(各施設 の設置条例に定め る業務) ※詳細は業務仕様 書をご覧くださ い。

る 制 度 で す 。 指 定 管 理 者 の 決

市 民 団 体 な ど に 管 理 委 託 で き

参 加タ 企ー 業 多 目 中的 津ア 川リ 、ー 恵ナ 那 市 内

限公 を園 民な 間ど 企、 業公 やの N施 P設 Oの 法管 人理 、権

商業振興課 ☎内線4266

スポーツ課 ☎内線4306

      募 集  集 し (  期 ま 土  限 す ・   。 日  9 ・ 17月  祝 時 30 日 15日 は分㈮ 除ま くで )

  年 4次 月の か3 ら件 のに 指つ 定い 管て 理、 者平 を 成  募 24

    指 ※ 選 文定すー募すよ者考ダまま 化管。ム集。びの方ウたす 会理 ペに 面 提 法 ン 市 。 館者 ー関 接案 ロホ ・制 ジす 審内選ーー ス度 にる 査容定ドム ポと 掲詳 なの委でペ ーは 載細 ど審員きー ツ しは を査会まジ 施 て、 行書ですか 設 い市 い類事。ら ・ まホ まお業 も

   と    と 催 こ    し ろ     き ま    す 東  8 。 美 ( 13月 濃受時6 ふ 付 〜  日 れ 1216㈯ あ時時 い〜 セ) ン

のク 就恵 職那 面と 接の 会共 2催 0で 1「 1ひ 」が をし 開み

ー ワ ー ク 中 津 川 、 ハ ロ ー ワ ー

会 、 恵 那 市 恵 南 商 工 会 、 ハ ロ

那 商 工 会 議 所 、 中 津 川 北 商 工

議 会 、 中 津 川 商 工 会 議 所 、 恵

  市 で は 、 恵 那 市 雇 用 対 策 協

様 書 は 各 担 当 課 で お 渡 し し

請 書 類 や 募 集 要 項 、 業 務 仕

 

指 定 管 理 者 を 募 集

類 を 提 出 し て く だ さ い 。 申

応 募 方 法   担 当 課 ま で 申 請 書

会『 2ひ 0が 1し 1み 』の 開就 催職 面 接

威尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉惟 意  市では情報通信ネットワーク(光ファイバー網)活用の一環としてタブレット型意 意 意 パソコン(i Pa d)を使って、初心者の方向けのインターネット教室を開催します。 意 意  今までパソコンを使ったことのない方や高齢者の方もかんたんに楽しめる内容で意 意 す。ご家族でも参加いただけます。 意 意 意  開催日程 意 意 地 区 意 対 象 者:市内に住むパソコン初心者の方 会  場 開催日 意 意 意 中 津 図書館(注) 8月21日㈰ 開催時間:①9時〜、②11時〜、③13時30分〜、④15時30分〜 意 意 苗 木 苗木公民館 9月24日㈯      ※各地区で1日に4回ずつ開催します。 意 意 坂 本 坂本公民館 9月4日㈰       都合のよい時間にご参加ください。 意 意 落 合 落合公民館 9月3日㈯ 講習時間:90分  参加費:無料  持ち物:不要 意 意 意 意 阿 木 阿木公民館 8月27日㈯ 定  員:1回の講習につき5組(先着順) 意 意 神 坂 神坂公民館 9月23日華 申込方法:電話・メールなどで、次の事項をご連絡ください。 意 意 山 口 山口公民館 9月10日㈯ 意 意 坂 下 坂下公民館 9月17日㈯      ①氏名、②年齢、③住所、④電話番号、⑤参加会場 意      ⑥参加される開催時間、⑦参加人数 意 意 意 川 上 かたらいの里 10月22日㈯      ※2人以上で申込の場合も、利用できるタブレット型 意 意 加子母 加子母公民館 9月18日㈰       パソコンは申込1組につき1台となります。 意 意 付 知 付知公民館 10月1日㈯ 意 意 福 岡 福岡公民館 9月11日㈰ 申込期間:8月5日㈮から受付開始、各会場の開催日3日前まで。 意 意 意 申 込 先:情報交通課、各地域総合事務所、地域事務所 意 蛭 川 済美図書館 8月20日㈯ 意 t of f i ce@ci t y. nakat sugawa. l g. j p意 意(注)9時からの回のみ中央公民館で開催します。 問 情報交通課(☎内線205) i 慰尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉易

11


保 護 者 ( 児 童 の み の 参 加 も

    問さす育 (・ 申い。)放 ☎  先 。 詳 の 課 細指後 82 は導児 倆キ お員童 2ッ 問をク 0ズ い募ラ 9サ ー 合集ブ 9ク わし( )ル ( せて学 付 くい童 知 だま保 )

のキ 指ッ 導ズ 員サ 募ー 集ク ル ( 付 知 )

  問 税夏 ( ・ 申 金 休 ☎ 先 6 教み 6 倆救 室親 1 急 受子 1 課 講そ 1 者ろ 9 ・ 募っ 内   集 て 2線 35 )      問 ( (手・ 申 9☎ 8☎ 話 先 7 0 0 0サ 0 9 0 9ー ・ 0・ 0ク 田倆青倆ル 口 2山 9す ) 6) 9み 1 4れ 3 3の 倆 倆会 8 9 届 け す る 音 訳 ボ ラ ン テ ィ ア の

し 、 録 音 テ ー プ を 作 成 し て お

依 頼 の あ っ た 図 書 な ど を 代 読

の た め に 、 中 津 川 市 の 広 報 や

お 申 し 込 み く だ さ い 。

ル に 住 所 、 氏 名 を 入 力 し 、

      申参 内 ※   と 急    と 込加(  こ も 10   手 方費  修 容    ろ  開 月   き 当 法  了 催 16   講 無証普3中し日 8習 電 料 を 通 階 津 ま ㈰ 9 月 会 話 交 救 会 川 す ・ 時 21を ま 付 命 議 市 。 12〜 日 開 た し講室消 月 12㈰ 催 は ま習 防 18時 し E すⅠ 本 日 ま メ ) 部 ㈰ す ー に 。

      参  と     と  加  こ   7 費   ろ 19毎 月  き 時 週 20 テ 2 福 30浄 日 キ階岡分(㈬ ス 研 公 〜 計 〜 ト 修 民 21109 代室館時回月   ) 21 3 0 日 0 ㈬ 円 齢 で 文 字 を 読 む の が 困 難 な 方

  視 覚 に 障 が い の あ る 方 や 高

養音 成訳 講ボ 座ラ ン テ ィ ア

kanwa@t aj i mi hospi t al . j p

     問締  参 定 対 と    と 手 加 こ    順 (・ 申 ☎  先 切 費 員 象 ろ     き を 66      学 1 5 8 無 中 中 倆音  8 ぶ 訳 5 ボ 月 料 人 学 央 計 10月 講 生 公 10時 22習 6 ラ 16 以 民 時 〜 日 会 7ン テ 日 上 館 間 12㈪ で 8ィ㈫ ・ア 時 〜 す さ 26。 村ざ 松な 日 み )会 ㈮

kyukyu@ci t y. nakat suga wa. l g. j p

可 能 で す )

     応  と    と  在 募  こ     住 資  ろ     き  の 格     小 (中   8 学 中 茄 日  8 月  校 津 子 新  時 24 5 川 川 聞  45日 ・ 市 ) 東  分 ㈬ 6・ 濃 11〜 年恵 工 時  生那 場 30 と市 分

受夏 講季 者手 募話 集講 習 会

   問 (市・ ☎民申 先 0 5公 岐 7開 阜 2講 倆 座 県 22係 立 倆 多 5 治 3 見 1 病 1 院 )

 

E D の 使 用 法 を 中 心 と し た 応

ョ ッ ク を 行 う こ と が 出 来 る A

や 一 般 の 人 で も 心 臓 に 電 気 シ

消 防 本 部 で は 、 心 肺 蘇 生 法

    問申 (・ 申込(お ☎  申  先 期 姉 66 限 66し 倆込 倆中 1津 8 8み 2 川 月  9 く 0 税 10 6 だ 4務 日 1さ )署㈬)い 総 。 務 課

絡 協 議 会 あ て フ ァ ク ス に て

項 を 記 入 し 、 中 津 川 税 務 連

務 課 に 備 付 の 用 紙 に 必 要 事

     テ  と    映「ー いマ  き 画 「   おの 多  8 く ち 治 14月 り の 見時6びバ 市〜  日 と ト 文 15㈯ 」 ン 化時   にタ 会 30 寄 ッ せチ 館分 て」

  参 講   と 加  こ 費 師   ろ  無青大 料木ホ 新ー 門ル 氏

 

受応 講急 者手 募当 集講 習 会

申 込自 方己 法 負 担 小) 学 校 ・ 市 役 所 税

参 加 費   無 料 ( 交 通 費 な ど は

市県 民立 公多 開治 講見 座病 院

威尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉惟 意 意 平成24年経済センサス−活動調査 (平成24年2月1日基準日) 統計調査員募集  意 意 意   平成24年経済センサス−活動調査は、農林漁業に属する個人経営事業所、家事サービス業、国および地方公共 意 意 団体の事業所を除くすべての事業所を対象に行う「経済の国勢調査」といえるものです。市では、この調査で調 意 意 査員として従事していただける方を募集します。 意 意 意 意 調査員の仕事 意 ・調査員事務説明会への出席および自宅での調査準備 ・ ・担当する調査区域内の事業所の確認、調査票の配布と回収 意  ・ 意 ・回収した調査票の整理と点検および市への提出等 意  ・ 意 意 任命期間(調査員として仕事をしていただく期間)平成24年1月上旬〜同年3月上旬(2ヶ月間) 意 意 調査報酬 70事業所(基本受け持ち数)を担当した場合…5万円程度 意 意      ※報酬額は、受け持ちの事業所数によって変わります。 意 意 応募できる方 意 意  ・20歳以上で、市の指示に従って責任を持って調査事務を最後まで遂行できる方 意 意  ・ 意 ・秘密の保護に関して信頼のおける方 意  ・ 意 ・税務、警察、選挙に直接関係のない方 意  ※調査員には守秘義務があります。 意 意  ※調査員として活動することが適切でないと判断される職業、立場の方はお断りさせていただきます。 意 意 意 意 応募方法 意 ・電話またはメールで氏名、住所、生年月日、職業、調査員経験の有無をお知らせください。 意  ・ 意 ・調査担当地域の希望等があれば、併せてお知らせください。 意  ・ 意 意  ※応募者多数等により採用できない場合があります。 意 問 広報広聴課統計係(☎内線314) 意 t y. nakat s ugawa. l g. j p 意 応募期限 9月末日まで  kouhou@ci 慰尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉尉易

10


門 課 程 を 専 攻 し た 人 ( 大 学

込 3な 基 み 月 ど づ の 31を く 人日卒短 でま業期 建でま大 築にた学 に卒は・ 関業平高 す す 成 等 る る 24学 専見年校

資 募 噛 資 募 噛 降 集 技 除 を 門 込 3な 基 降 集技 に 格 人 術 く 卒 課 み 月 ど づ に 格 人 術 生 員 員 職  職 ) 業 程 の 31を く 生 ( ( ま昭 〔を人日卒短ま昭 れ 和 1 建 見 専 で ま 業 期 れ 和 1 土 、 61人 築 込 攻 土 で ま 大 、 61人 木 ) ) 学年 みし木にた学学年 校 4 〕たに卒は・校 4 教月 し人関業平高教月 育 2 た ( す す 成 等 育 2 法日 人 大 る る 24学 法 日 に以 は学専見年校に以 問 ・号 申 先中 津 人川 事市 課総 (務 ☎部 内人 線  事 433課 )

  受 最第第 終218付 合次次月期 格試試5間 発 験 験 日 表    ㈮  109 〜  11月 月 23 月 中 18日 下旬日㈫ 旬〜㈰ 下 旬   問 (・ 申 ☎先 内 線生 4涯 3学 1習 4課 )

補 助 金 対 象 事 業 》

《 岐 阜 県 地 域 子 育 て 創 生 事 業 費

中 津 川 市 か や の 木 町 2 番 1

警平 察 成  官23 B年 募度 集

込 者 へ ご 案 内 し ま す 。

送か 付ら 先 も ダ 〒ウ 5ン 0ロ 8ー 倆ド 8で 5き 0ま 1す 。

込 み 〕 し た 人 は 除 く )

込 3な 基 み 月 ど づ の 31を く 人日卒短 (ま業期 大でま大 学にた学 を卒は・ 卒業平高 業 す 成 等 〔 る 24学 見見年校

資 募 噛 降 集一 に 格 人 般 生 員 行 政 ま昭 れ 和 若 職 、 61干 学年人 校 4 教月 育 2 法日 に以

募 集 し ま す 。

  採 用市 予で 定は の、 職平 員成   を 24 左年 記4 に月 よ1 り日

    ( 短 職平 大 員成   ・ 募23 高 集年 校 度 卒 中 区 津 分 試 川 験 市 )

 

    資 募 噛 申第 受 集消除を 申 封 ( ズ 便 朱 員 郵 よ 込 1 8 付 き 採 込 込 3な 基 降 込 し 1 の 番 書 採 送 る 方 次 月 期 る 用 み み 月 ど づ に 格 人 防 く 卒 員 書 て 2 用 号 き 用 で 。 法 試 1 間 人 後 〕 の 31を く 生  職 ) 業 〔 はく0紙をし試請 験日 、し人日卒短ま昭 見 、だ円が明、験求 所 日 ㈪ 中 た ( ま 業 期 れ 和 若 込 市さ切入記住申す 定 〜 津 人 大 で ま 大 、 61干   み ホい手るし所込る の 9 22 川は学にた学学年人 〕 ー。貼返た、書場 申 月 日 市除を卒は・校 4 し ム 付信 A氏請合 込 18㈪ にく卒業平高教月 た ペ )用4名求は 用日 在 ) 業 す 成 等 育 2 人 ー を封サ、」「 紙㈰ 住 〔 る 24学 法 日 は ジ 同筒イ郵と職 に で 見見年校に以

  (問採募試 募 ☎ ・ 用 集 験 8 集 申 75 先 日 人 日  月 期 倆 員  1 間 5坂平 8日 2 下 成 3 月  ㈪ 2 老 24人 27 〜  0人年 日 19 )保4 ㈯日 健月 ㈮ 施1 設 日

ま た は 免 許 取 得 見 込

   ※ 募 受 対 講 と    と な 日集講 こ    こ 程 人 料 象 師 ろ     き と 、 数  を   内  無 子 小 に  ( 9 学 容 45料 育 栗 ぎ 10全 月 び わ な人( 託て三い時51ま ど 中 奈 〜  回 日 す 児の子プ1 の 2) ㈭ 。 ラ 有方氏ザ 詳 時 ) 細 は 申

    問採募試 募 介坂 ( ・ 用 集 験 8 集 申 格  種  護 下 ☎  先 日 人 日 月 期 5 員   1間 福老 7 介介 8日 倆国平 護 護 祉 人 3 保 成 各 月 ㈪ 福 福 士 保 1 坂 241 2 7 〜  祉 祉 募健 1 下 年 人 日1 9 士 士 集施 8 病 4 ㈯日 ・院月 免 ㈮ 設 内 1 許 線   取 201 日 得 ) 、         採 身め   問 男 用 体 に 大 受子 女 (・ 申 と 軽 切 講育 内 ☎  人  先 性 性 心くな 線 66 1050員 の 体 人 者 て 210倆 中 人 人  0津 程 程 ・ 健 を と 募親 2 1 1 康 動 幸 集育 ) 1 川 度 度 1警 にかせ ち 0察 つしに 講 ・署 いな過 座 てがご 大らす 切、た 資  職 

許 取 得 見 込 者

〔 見 込 み 含 む 〕

資  学 格 療 法 免士 許 取 得 者 お よ び 免

栄 養 士 ・ 臨 床 工 学 技 士 ・ 理

職 

学  れ 歴 た 方 大 学 を 卒 業 以 外 の 方

   受 第 〜験②①1 平資多岐次 成格  治 阜 試 6 見市験 年昭市・会 4和  ③ 各 場 月 55高 務 1年山原 日4市市 に月 生 2 ま日

種  臨 床 検 査 技 師 ・ 管 理

職国 員保 募坂 集下 病 院

刈苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅瓦 乾  乾 地元(東濃地区)弁護士による 「多重債務1 1 0番」開催 乾               開設日:8月2 乾 :00〜16 :00 0日㈯ 13 借金・過払金の無料電話相談 乾 乾 乾  煙電話相談:☎058−277−1003 乾 煙8月6日㈯ 1 0 : 0 0 〜1 6 : 3 0 乾   岐阜県県民生活相談センター(ふれあい福寿会館内) 乾 乾 乾   伊藤知恵子(土岐市) 乾   ※当日は、多重債務に関する相談以外の受付は行いません。 乾 594201         ☎0572乾 乾  煙面談相談:3 0 分予約制(先着1 2 名) 乾 乾 煙8月1 4 日㈰ 1 0 : 0 0 〜1 6 : 3 0 乾   予約受付:8月1日㈪〜(平日のみ)8:30〜17 乾 :15   大岡 琢美(多治見市) 乾 乾 乾   予約受付電話:☎058−272−8204 岐阜県環境生活政策課 乾 5 7 2 2 1 4 7 3 8         ☎0 乾 乾 相談料:無料 (電話通信料および会場までの交通費は自己負担) 乾 ※秘密厳守・相談無料(但し電話通信料は自己負担)乾 乾 乾 問 消費生活相談室(☎内線167) 乾 乾 相談対応者:弁護士、司法書士、消費生活相談員 侃苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅冠


問 (市 ☎選 内挙 線  管 423理 )委 員 会

の お 問 い 合 わ せ は 、 左 記 の 事

  ※ 出予 願約 手不 続要 き・ 、参 資加 料無 請料 求 な ど

(蛭福 7川岡 ) 丹 吉 林 澤 羽村 木 英正民忠 稔美二幸 ・・・ 青小花 山林田 敏秀増 明雄美

  と 受 と 場 プこ く ラ ろ 付 き だ ザ   さ 1 中 138 い 階 津 時 月 。 ( 川 306 1市分日 倆に〜  ㈯ 2 会 ぎ 19〜  議 わ 時 12 室 い 30日 分㈮ )

   事 25 合 費%補併 の 上 助 浄 70限 金 化 %6額槽 上0はを 限 0 、 伴 84万 整 う 万円備施 円。工設 で耐事で す震費す 。工の。

備 、 防 災 備 蓄 倉 庫 、 下 水 道 ・

ht t p: / / aoi hat o. com

     問 ご 利 (福・ ☎ 祉 申 用 0 施 先 く 2 設 松 だ 6 さ 3 組 塩 筑 い 合 倆   。 53事 木 倆 務 曽 5 局 老 0 人 0 0

(付加 (川坂山 4知子 4上下口 ) 母 ) 田小 安山 口 南  江下 光 権英 之賀 重雄 助昭 ・・ ・・ 福粥 田 原  原川 口 茂俊 松米 美男 男彦

原 則 と し て 、 バ リ ア フ リ ー 設

造 成 費 は 除 く ) す る も の で 、

・ 改 修 ・ 購 入 ( 土 地 取 得 費 ・

か ら ダ ウ ン ロ ー ド し た も の を

の 、 ま た は 組 合 ホ ー ム ペ ー ジ

お よ び 事 務 局 に 備 え 付 け の も

に 説 明 し ま す 。 お 気 軽 に ご 来

  け 各付 種け 採中 用で 制す 度。 に つ い て 個 別

  上 補 で対助 、象金 2はを 0、交 0延付 万べし 円床ま 以面す 上 積 。 の 50 新㎡ 築以  

ま 自 衛 官 等 採 用 試 験 の 出 願 受 治 会 ( 区 ・ 町 内 会 等 ) に 対 し 、

(坂 4本 ) 山鈴 口木 正二 樹一 ・・ 丸 勝  山 靖邦 志彦

(神落苗 5坂合木 ) 山市渡 本 岡 邉  則眞 導朗榮 ・・ 曽田 我口 菊勝 雄徳

称 略 ・ 届 出 順 】

(阿中 6木津 ) 安保三 江母宅 繁弘育 利久雄 ・・・ 纐石横 纈田山 文修哲 雄二明

  と 選お 挙り 区で (す 定。 数 ) 委 員 名 【 敬

  投 新票 しと いな 委り 員ま のし 皆た さ。 ん は 次 の

を示委 締、員 め同選 切 日 挙 り 17は 、時、 6に7 選立月 挙候3 区補日 との㈰ も届に 無出告

  任 期 満 了 に よ る 農 業 委 員 会

 

無農 投業 票委 当員 選会 委 員 選 挙

  採用種目

防 衛 防衛大学校学生 省 防衛医科大学校学生 自 衛 航空学生 隊 看護学生 で は 曹候補生 、 (陸・海・空自衛官) た だ 自衛官候補生 い (陸・海・空任期制自衛官)   工 事平 と 成  耐 24 震年 補度 強に 工集 事会 を施 行設 う整 自備

東 筑 摩 郡 、 木 曽 郡 に あ る 組

勤く 務だ 場さ 所  い 。 塩 尻 市 、 松 本 市 、

り ま す 。 詳 細 は お 問 い 合 わ せ

出願締切日

高卒(見込含)〜21歳未満 9月3 0日㈮ 高卒(見込含)〜21歳未満 9月3 0日㈮ 高卒(見込含)〜21歳未満 9月9日㈮ 高卒(見込含)〜24歳未満 9月3 0日㈮ 18歳以上27歳未満

9月9日㈮

18歳以上27歳未満

9月9日㈮

   問 (岐㈶ ☎  阜 中 65支 部 倆部電 8  気 6中 保 5津 安 1川 協 )事会 業 所

整「 備広 補報 助会 金集 」会 受施 付設 中

申第 受さ直9日を込1合 験い接時㈬記方次施 案 。 事 〜 ( 入 法 試 設 内 務 17土 し 験   と 局時・、申 申 に)日8込8 込 持ま曜月書月   書 参 で 日 1 に 28 は しにを日必日 、 て本除㈪要㈰ 施 く 人 く 〜 事 設 だ が 、 17項

対   象

  試 職験 種区 に分 よお りよ 受び 験受 資験 格資 が格 異 な

い ま し ょ う 。

し く 安 全 に 使

   募 介看集 護護す 職職る 員 員  職  種 71 0お 人人よ び 人 数

て 、 電 気 は 正

安 全 点 検 を し

  電 気 設 備 の

全8 月月 間は 」「 で電 す気 !使 用 安

の特平 職 別 成  員 養24 募護年 集老度 人 ホ採 ー用 ム

  問 (・ 申 ☎先 内 線  定 215住 )推 進 課

 

「 説自 明衛 会官 」等 の採 ご用 案制 内度

     問 事防 4務 衛 3所 省 1( 自 0☎ 衛 ) 0隊 5恵 7那 3地 倆 域 26 倆 お 申 し 込 み く だ さ い 。

に 見 積 書 と 設 計 図 等 を 添 え て

務 所 ま で ご 連 絡 く だ さ い 。

  提 自出 治期 会限   の 代9 表月   者 30 が日 、㈮ 要 望 書

安庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵 按                       持参対 ◆ 定   対   と      と 中 ◆ 暗 ( ワ す 電 相 と    と  ◆ 暗  定    と  と  ー ち加  こ   ま 応 め    こ       心 就 セ 高 暗 ☎ ー べ 話 談 こ     顧 勤 暗 物 5カ て 予 料  ろ     き  費  象  員    ろ    き  で 募 ざ 員   象  問 労    ろ       き と 職 ミ 校     暗6 暗 の 約  倆 しへナ生     弁者   1書 せ     ( 勤暗 暗0ー 無 ワ (  8 護 く 方 給 筆 無 求 12研 サ  8 日 類 就 21高 就 6 に ※  ② ① た の ー の サ問 ワ 労 かセ ー 1 10月 士 暗9ポ・ 資記料職人 校職倆ぎど 88実心 ン ー 者暗  で の 職 人   ら ) 申 8料 ( 修 ン 10月 ( カ ( た 8 、 ら 暗 8 ー 先 月 事 ー 人 時 26が し 昼 格 用 中 事 室 ラ 時 24就 基 ★ 事 3 を 1 わ ち 9 月 月 践 構 め タ カ 総暗 の ー ー 合暗 4 前 サ 30〜 者具 の前Cイ〜 ト  日 対 の 食  日 活 礎 セ 前 年 希 会 い ら 時 105 セ え 暗・ ( の 姉   予 生望議プか〜 日 予 ポ 分 12㈮ 応 方予 フ 15㈬ を か お ) サ 支暗  日 日 ミ 、 暗 65セ 外証、 雇 就 約 ポ 援 ン ㈭ 約 ー 以 時 中時 学らミ 約 し法 食(用 し 室 ラ の 12㈬ ㈮ ナ 面 倆 暗 タ 制 制 ト内 律 ナ 制 職 知 ー セ暗 受 津 び ま 面 て ザ 日 時 ー 接 1 、 、 セ 、 可 保 暗0ー 先 支 ら ト ン暗 9先ン) 川 ま接ー 先 す相 )給険 い を で練 タ暗 着 着 着 暗7 談 援 せ 時順タ 中受 すマ 。 る 選 す習 順 ー 順 7 〜)ー の 。 ナ 択 。 を 暗 暗 ) ) ) 案庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵庵闇


愚虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞虞喰 空 偶 空 偶 空 偶 空 偶 空 偶 空 滑活医療安全管理部渇葛 偶 空 偶 空 みなさまからのご意見に対する回答(ご意見箱より) 偶 空 偶 空 <患者さまからのご意見> 偶 空   個室の利用は、個室利用料を払えるかどうかで決めるのでなく、 偶 空   病状によって個室治療が必要な人と複数人数部屋で大丈夫な人で区別するべきでは? 偶 空   特に実際の治療にあたっている医者のその件に関する意見を聞きたい。 偶 空 偶 空 <病院の回答> 中津川市民病院 病院長 浅野 良夫 偶 空  ご指摘の個室管理については、病状により優先的に行っております。個室の空床がある場合には、個室入室 偶 空 および個室利用料のお支払いについて同意された患者さまに入室していただいております。但し、医学的に個偶 空 室管理が必要な方に関しては個室料を頂いておりません。 偶 空  今後も患者さま一人ひとりの状況に配慮し丁寧な対応を行って参りますので、よろしくお願い申し上げます。 偶 空 偶 1251)偶 問 中津川市民病院病院事業部 企画経営課(☎66空  空 偶 空 偶 市 民 病 院 職 員 募 集 空 偶 空  職種:薬剤師・理学療法士・言語聴覚士  資格:免許取得者および平成23年度免許取得見込みの方 偶 空  募集期間:9月1日㈭〜21日㈬  採用試験日 10月1日㈯  募集人員:若干人 偶 空  選考方法:教養、専門、論文、面接試験 問合せ先:中津川市民病院総務人事課(☎内線4530) 偶 寓遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇遇隅

 就職相談、労働相談、困りごと相談、弁護士相談など、勤労者の総合相談窓口です。 就活応援セミナー他にも、さまざまなセミナーを開催しています。サンライフ中津川内、 カフェスタイルの「ワーサポ」へお気軽にお越しください。 恐求職中の方も外 働いている方も外  無料職業紹介所を併設。自分らしく自信をもって就活 し就職が出来るようお手伝いさせていただきます。だ れに話したらいいか分からない悩みはありませんか? 働く人のどんな相談も、親身になって対応します。 恐参加してね外  ・ ・「めざせ就職★セミナー」8/24・9/14(毎月開催)  ・ ・「高校生のための就職支援セミナー」8/5・8/10 最新情報はワーサポホームページ  ・ ・「女性のための年金講座とライフプラン」9/17 をご覧ください。   ※過去には「ビジネススキルアップセミナー」「クレーム対応研修」 h t t p : / / www. ws p . n et /    「相続税、贈与税」など 恐モノづくり人材紹介事業 セカンドライフ・スポットJOB事業  経験豊富なOBの方を募集。企業の繁忙期の作業応援を紹介します。製造業OBの方の登録を受付けています。 恐大学生等の地元就職サポートバンク事業  市内出身の大学等学生の方に、地元企業の大卒採用の情報をホームページで提供しています。 問 ワーカーサポートセンター ( ☎ 650988)定休日:日・月曜日、祝日

苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅苅 市

税(第2期) 税

課 ☎内線142

国民健康保険料(第4期) 国民健康保険課 ☎内線114 後期高齢者医療保険 (第2期) 国民健康保険課 ☎内線114 8月31日㈬ 介 護 保 険 料 (第4期) 介 護 保 険 室 ☎内線614 上下水道使用料(8月分)上下水道料金センター ☎内線498

7

夜間納税相談窓口  市役所税務課(緯内線144・145)

8月31日㈬ 1 : 15咳20: 00   7 〈18 :15以降は、市役所東側夜間入口からお入りください〉 ※対象は、 市県民税、 固定資産税、 軽自動車税です。


れ ま す の で ご 注 意 く だ さ い 。

分 以 降 の 手 当 の 支 給 が 停 止 さ

限 内 に 提 出 の な い 場 合 は 8 月

出 し な け れ ば な り ま せ ん 。 期

め 、 8 月 中 に 「 現 況 届 」 を 提

で き る か ど う か を 確 認 す る た

し て い る 方 は 、 引 き 続 き 受 給

  当 まを た支 、給 児す 童る 扶も 養の 手で 当す を。 受 給

民 一 人 ひ と り が 改 め て 考 え 、

  み 生を 命行 のっ 大て 切き さま にし つた い。 て 、 市

け る と と も に 、 様 々 な 取 り 組

点 検 し 、 危 険 を 防 ぐ 対 策 を 続

さ ん と 協 力 し て 危 険 箇 所 を 総

化 月 間 と 位 置 付 け 、 市 民 の 皆

身 の ま わ り の 危 険 を 減 ら す 強

を ご 覧 く だ さ い 。

す 。 詳 し く は 折 り 込 み チ ラ シ

「 交 通 安 全 標 語 」 を 募 集 中 で

は 、 こ の 表 示 板 で 広 報 す る

   問 ☎ 事 中 66務 津 倆局川 0( 地 1中 区 1津 交 0川 通 )警安 察全 署協 内会

   問販   の 『 介売る介記 護価倆護録 保 格 中 の で 険 津「す 1 室 川地。 千 ( ・域 6 ☎ 恵力 0 内 那」 を 0 線  の 高 610円 実 め ) 践 』

と な っ た 方 や 、 父 ま た は 母 に

亡 な ど に よ っ て ひ と り 親 家 庭

こ の 制 度 は 父 母 の 離 婚 、 死

をた 「。 生こ 命れ をを 守尊 るい 月教 間訓 」に と、 し8 て月 、   《 中 交 津 通 川 安 地 全 区 標 交 語 通 募 安 集 全 中 協 》 会 で

危 険 」 の 存 在 を 教 え ら れ ま し

中 に ひ そ む 「 お も い が け な い

  を 市失 はう 、事 こ故 のが 事発 故生 でし 暮ま らし した の。

が 充 満 し た ガ ス に よ り 尊 い 命

供 し ま す 。

安 全 に 関 す る 様 々 な 情 報 を 提

た 。 今 後 、 こ の 表 示 板 で 交 通

広 場 時 計 台 前 に 「 交 通 安 全 啓

行 政 の 連 携 に よ る 地 域 づ く り

  た 住め 民の 、カ 医ギ 療は 、「 保地 健域 、力 福」 祉外 、

  暮 ら し や す い ま ち を つ く る

        問   ・    佐 だ5 0金 平 途 障  団 升 1 々 い 万 6 2 1 成  中 害 億 23経 万 流 0 木 た 円 援 3 護2松0政方以千年過 7報 課千扇万則(上1 7 月 告 5 会 円 ( 敬 の ( 名称義0 万 7 ☎9 6 古 略 援 5 日 内 千 現 円 屋 ) 金 線  8 在 市 を 6 616 ) い 7 累 ) た円計

 

重 度 の 障 害 が あ る 方 な ど に 手

介 護 保 険 記 念 誌 を 販 売

提 出 に つ い て

発 電 光 表 示 板 」 を 設 置 し ま し

児 童 扶 養 手 当 の 現 況 届 救 助 に 入 っ た 消 防 署 員 の 5 人

に ぎ わ い

う と し た 工 場 の 従 業 員 2 人 と 、

ふ る さ と

ル で 小 学 生 と 中 学 生 、 助 け よ

共 同 で 、

内 の 使 わ れ て い な い マ ン ホ ー

民 会 議 と

   担 問 当(東 課☎濃岐 阜 0 農5支県 林7所森 計3 林   組 画倆 2 6 課 合 (倆 連 ☎3 合 内3 会 線  1 2431 ))

  月 「 8 61 い 日 9 生のち月 、6 命 は 市8 を   内年 守 第 4 3 尾( 鳩昭 る 回 の 和  月 工4 3 間 場年 」 敷) 地8

止 推 進 市

苗 木 の 無 料 配 布 な ど 。

通 事 故 防

津 川 市 交

の 会 、 中

体 験 、 木 の お も ち ゃ 体 験 、

内  会 容 東 濃 木支 工所 教( 恵 室那 、 ク市 ラ長 島 フ町 ト)

川 支 部 友

問 障担 害当 援 護 課 ( ☎ 内 線   617 )

協 会 中 津

交 通 安 全

は 、 中 津 川 警 察 署 、 中 津 川 市 、

  と  と ま こ   す ろ   き 。   岐 8 阜9月 県時7 森 〜 日 林 14㈰ 組時 合 連 合

     ご義 ~ ざ援 おひ 願 き い金 い つ まを い づ しあ た き たり しご が ま協 す力 と ~を う

・ 東 日 本 大 震 災 義 援 金 の 募 金

各 総 合 事 務 所 児 童 扶 養 手 当

提提手 出出続 場期き 所 限 を し 障8て 害 月 く 援 31だ 護日さ 課㈬い 。 ま た は

同 封 の お 知 ら せ に し た が っ て

  中 津 川 地 区 交 通 安 全 協 会 で 楽 し い 体 験 イ ベ ン ト を 開 催 し

電 光 表 示 板 を 設 置

ぎ ふ の 山 で 育 っ た 木 を 使 い 、

交 通 安 全 啓 発

事 が 開 催 さ れ 、 東 濃 地 区 で は 、

間 」 で す 。 県 内 各 地 で 記 念 行

8 月 は 「 ぎ ふ の 山 に 親 し む 月

がま 必で 要に な送 場付 合し がま あす り。 ま添 す付 の書 で類 、   問 (防 ☎災 内安 線  全 164課 )生 活 安 全 係

い て は 受 給 者 あ て に 8 月 初 旬 回 す 機 会 に し ま し ょ う 。

  な お 、 現 況 届 関 係 書 類 に つ 身 の ま わ り の 危 険 に つ い て 見

  8 月 8 日 は 「 ぎ ふ 山 の 日 」 、

イ ベ ン ト 開 催

『 ぎ ふ 山 の 日 』

 市では、ふるさとづくりを応援していただける個人、企業などからの ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)を募集しています。  市役所またはお近くの総合事務所などでリーフレット(裏面が申込書 になっています)を入手のうえ、お申し込みください。市のホームペー ジや電話等から直接申し込むこともできます。  また、イベント・同窓会などで広報する機会を与えていただければ、リーフレットをお持ちしますので、ご 連絡ください。 ※ふるさとづくり寄附金とは…みなさんが、「応援したい」と思うふるさとへ贈る寄付金です。中津川市など 自治体に寄付をすることで、現在お住まいの市区町村の個人住民税などから一部が控除される制度です。   ht t p: //www. c i t y. n a k a t s uga wa . gi f u. j p/wi k i /ふるさと納税制度     問 問・申込 問・申込 企画財務課(☎内線334)


問・申先 環境政策課(☎内線125)

問 環境政策課(☎内線125)


8月7日㈰

ふくおかふるさとまつり ところ 福岡総合事務所前駐車場     福岡商店街 ほか 5:00〜20:00 花火大会 20 : 00〜2 0:45 時 間 1

問 中津川北商工会福岡支所(☎724101)   8月8日㈪ なめくじ祭り(九万九千日) ところ 加子母大杉地蔵尊 :30〜 時 間 18 問 加子母総合事務所(☎792111)   8月12日㈮ かしもの夏まつり ところ 加子母福崎公園 : 00〜22:00  時 間 18 問 北商工会加子母支所(☎793297)   8月12日㈮・13日㈯

中津川夏まつり「おいでん祭」 ・12日 納涼花火大会  ところ 中津川河畔(市内桃山) :30〜20 :30  時 間 19 ・13日 本祭り 風流おどり・みこしまつり  ところ 市街地 :00〜20 :5 5  時 間 17

  8月13日㈯~15日㈪ 馬籠宿盆踊り大会 ところ 馬籠集会所前広場 0 :00〜【予定】 時 間 2 ・13日〜14日 街道流しそうめん大会  ところ 馬籠集会所付近 9 :30〜  時 間 1   8月13日㈯・14日㈰

問 馬籠観光協会(☎692336)

つけち夢まつり花火大会 ・13日 花火大会  ところ 付知川中央橋上流 :00〜20 :45  時 間 20 ・14日 夢まつり  ところ 道の駅「花街道付知」イベント広場 :00〜18 :00  時 間 10

問 北商工会付知支所(☎823884)   8月14日㈰ 与三郎まつり ところ JR坂下駅広場 4:00〜2 1:00 時 間 1

問(実委)中津川商工会議所(☎652154)   8月13日㈯ 夏の夕森もみじまつり ところ 夕森公園野外ステージ 7:00〜 時 間 1

問 北商工会坂下支所(☎752184)   8月14日㈰ ひるかわ夏祭り2011 ところ 和田川 5:00〜 時 間 1 問 蛭川振興会〔シルバー人材センター蛭川支所内〕

問 夕森公園総合案内所(☎742144)

 平成20年8月から供用を開始しました 中津川公園野球場夜明け前スタジアムは 両翼100m、中堅122mの県下一の大き さを誇る、外野は天然芝の本格的野球場 です。  この規格は、野球規則における「プロ 野球本拠地球場としての規定に沿った球 場」で あ り、観 客 収 用 人 数 は7, 500人 (メインスタンド1, 200人、内野席1, 800 人、外野席4, 500人)、 夜間照明塔6基と スコアボードが整備されております。  プロ野球2軍公式戦をはじめ、社会人 ・大学などの招待試合や、高校・中学・ 学童の試合まで幅広く利用いただいてお り、建設時の利用計画を上回る利用状況 となっております。  今後もプロ野球公式戦の開催を含めて、 「本物を見る機会」を提供していきます。

(☎463266)

 夜明け前スタジアム利用状況 年 度

計画日数 利用日数 利用率 利用件数 利用人数

平成21年度

123日

150日

122%

171件

23, 453人

平成22年度

123日

130日

106%

143件

17, 903人

注:利用可能期間は3月15日〜11月末日(6〜8月は週5日、そ れ以外は週4日利用可能)   平成21年度利用人数は、プロ野球2軍公式戦(巨人VSロッテ) の観客動員6, 000人を含む

問 スポーツ課(☎内線4306)


ー 現は 在全 セ国 ンで タも ー初 かめ らて 国の 保こ 川と 上で 診す 療。 所 、

  設 こさ のれ よま うし なた 官。 学 連 携 に よ る セ ン タ

   中  津  川 市  民  病  院  総 合

 診 療

中 津 川 市 地 域 総 合 医 療 セ ン タ ー

高 科 橋  副 副 部 所 春 長長 光

ら 集 ま る よ う な セ ン タ ー を 目 指 し 開

つ く り 、 総 合 医 を 志 す 医 師 が 全 国 か

医 療 に 携 わ る 医 師 を 育 成 す る 基 盤 を

学 部 総 合 診 療 科 の 連 携 に よ り 、 地 域

学 習 の 場 の 構 築 を 図 る 名 古 屋 大 学 医

医 療 の 実 践 お よ び 総 合 医 を 養 成 す る

中 津 川 市 と 、 地 域 に お い て 総 合 的 な

し 地 域 医 療 ・ ケ ア の 活 性 化 を 目 指 す

担 う 医 師 を 含 む 医 療 ス タ ッ フ を 確 保

  い 当て セご ン紹 タ介 ーさ はせ 、て 地い 域た 医だ 療き ・ま ケす ア。 を お 願 い 申 し 上 げ ま す 。

 

中 津 川 市 地 域 総 合 医 療 セ ン タ ー に つ

今 年 4 月 よ り 開 設 さ れ て お り ま す

き た い と 思 い ま す 。 ど う ぞ よ ろ し く

心 の ケ ア を 提 供 で き る よ う 努 め て い

地 域 総 合 医 療 セ ン タ ー の 紹 介

  ま 中す 津。 川 市 の 皆 様 に 信 頼 の 医 療 、 安

め た 地 域 包 括 ケ ア の 展 開 を 進 め て い

入 れ て 保 健 か ら 福 祉 ・ 介 護 ま で を 含

と 協 力 し て 、 中 津 川 市 全 域 を 視 野 に

  に まな たい 、患 中者 津の 川診 市療 健を 康行 福っ 祉て 部お 関り 係ま 課す 。

診 療 、 受 診 す べ き 専 門 診 療 科 が 病 院

題 ( 疾 患 ) が ま だ 明 確 で な い 患 者 の

か か り つ け 医 か ら の 紹 介 の 窓 口 、 問

  遣 市さ 民れ 病、 院診 で療 はを 総行 合っ 診て 療お 科り をま 開す 設。 し 、 に あ た っ て い ま す 。

川 上 診 療 所 に 医 師 派 遣 を 行 い 、 診 療

奄詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠延            液 液 すば人で市 てが 液 を っ そ う ヒ ま い い 伝 の が と   調 液     液 迎 て し に ン な ず く い セ 必 こ い 違 「 同 。 、 た 取 街 1      査 液 利 液 え 見 て 頑 ト 規 れ こ す ン 要 ろ ま っ 差 じ ちり地千      研 液 用 「 液 た 学 全 張 が 模 液 組…人 とるタかで真てし中 が      で 中でこ 液 い 伸津   究 液 む 然 を っ 見 、 の 剣 困 健 ー に 国 者      を 液 液 き 津 べ川 っべそ集 液 も が 各 て つ 応 川 す と の 考 康 に る      担 液 る る 液 の た 地 み か じ 市 。 、 液 市 てきれ落 役えに自べ     サ そ 課ぞ、 て暮分き手の 道 液 で く か た る た 液 当 い 割 ー をはし    国 」 液 す 題 な み い 」 さ 液 中 の ビる、れ3   保 液 。 さ ら と と 健 見 遠 て は ま ら 液 のはで 住 こ す そ 康 リ ん 川 れ 液 の 千 そ ス 地 れい実 噂 液  松 で せ 思 たん 訪ニ 液 もとこ規人 域さ 現れ さづば る 液  葉 上 診 液 液 もに模の れアいれくさでさをんめですにえ 違 泰 療 。 か す ま 液 液 違住ご村 行 るにするりまがせお。にい い よ 医 昌 所 液 液 まえむと、 っ政 日乗。よのざ、て手こ何る 師 液 液 掩詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠詠援 ※地域包括ケアとは:保健、医療、介護などのサービスを一体的に提供する仕組みです。

阿 木     診    問 療   所 健  中 、 康  津 川 市 医 市 民 療 民 病 課 ( ☎ 病 院 ( 66 に ☎ 倆 院 総 内 1 企 合 線  2 画 医 626 5 経 が ) 1 営 課 派 )   勤 現医 在師 中3 津名 川が 市赴 民任 病さ 院れ とま 阿し 木た 、。 国 保 現 状 の 把 握 を し て い ま す 。

問 題 や 、 保 健 ・ 医 療 ・ 福 祉 ・ 介 護 の

療 セ ン タ ー に は 常 勤 医 師 1 名 と 非 常 ら と 情 報 交 換 を し 、 中 津 川 市 の 健 康

  解回回回回塊 垣

今垣 確 年垣 診 中 確 4垣 療 津 確 月垣 所 川 確 確 に垣 垣で 市確 開垣 診 民 確 設垣 確 さ垣 療 病 確 れ垣 開 院 確 た垣 始 と確 垣 確 地垣 ! 確 域垣 確 確 総垣 確 合垣 確 医垣 廻回回回回快

  解回回回回塊 垣

担垣 確 当垣 調 地 確 の垣 査 域 確 医垣 研 包 確 確 師垣 垣究 括確 が垣 の ケ 確 、垣 確 健垣 準 ア 確 康垣 備 の 確 を 確 医垣 垣 確 療垣 開 確 課垣 始 確 確 保垣 ! 確 健垣 確 師垣 廻回回回回快


と い う 二 者 択 一 の 議 論 で は な く 、

で は あ り ま せ ん 。 病 院 か 図 書 館 か

不 足 が 大 き な 問 題 と な っ て い ま す

  み 年 を 々 い 高 く 齢 つ 化 も が 進 進 め み て 、 い 介 ま 護 す 施 。 設 の

い た だ き 、 医 療 知 識 を ベ ー ス と し

総 合 診 療 科 か ら 総 合 医 を 派 遣 し て

変 わ り は あ り ま せ ん 。

重福 要祉 なは 柱ま ち づ く り の

ま ち づ く り は 「 あ れ か 、 こ れ か 」

て も 自 慢 で き る 福 祉 の 独 自 取 り 組

  中 津 川 市 で は 、 県 内 他 市 と 比 べ

自 慢 で き る 福 祉 の 取 り 組 み

  こ の 4 月 に は 名 古 屋 大 学 医 学 部

ン ス の 中 で 福 祉 を 」 進 め る 考 え に

ち づ く り に つ い て お 話 し ま す 。

医 療 で も 先 進 的 な 取 り 組 み

く 」 の 考 え 方 で 、 「 各 施 策 の バ ラ

合 わ せ 」 と 「 広 く 浅 く よ り 狭 く 深

こ と や 「 、 自 助 、 互 助 、 公 助 の 組 み

お 招 き い た だ き 、 祝 辞 を 申 し 上 げ

け ま せ ん 。 そ こ で 今 月 は 福 祉 の ま

ま し た 。 人 間 は 一 人 で は 生 き て い

に 確 保 し て い ま す 。

昨 は 年 、 度 一 と 般 比 会 べ 計 17 予 % 算 増 の 加 約 さ 3 せ 割 、 を 確 占 実 め 、

障 が 害 し 児 福 者 祉 運 会 動 主 40 催 周 の 年 「 記 地 念 域 集 に 会 生 」 き に る

  だ さ き て た 、 い 先 と 日 思 は い 、 ま 社 す 会 。 福 祉 法 人 ひ

に か か ら な い よ う に 注 意 し て い た

水 分 を 充 分 飲 む な ど し て 、 熱 中 症

湧 き 上 が る 暑 い 夏 に な り ま し た 。

や っ と 梅 雨 が 明 け て 、 入 道 雲 が

  柱 実 と 際 位 、 置 平 づ 成 け 23 て 年 い 度 ま 福 す 祉 。 関 連 予 算

と づ く り 」 に は 欠 か せ な い 重 要 な

「 安 心 で き る 温 か い 福 祉 の ま ち づ

も 含 め て の 「 産 業 振 興 」 と 並 ん で

利 な 暮 ら し づ く り 」 や 農 林 畜 産 業

る 「 新 総 合 計 画 」 で も 「 安 全 で 便

く り 」 は 「 い き い き と し た ふ る さ

 

は じ め に

  い 合 ま 併 す 後 。 の ま ち づ く り の 指 針 で あ

ま ち を つ く っ て い き た い と 考 え て

心 し て 暮 ら し 続 け る こ と が で き る

 

に も 取 り 組 ん で い ま す 。

方 の 医 療 費 無 料 化 の 範 囲 拡 大 な ど

も り の わ 」 事 業 や 、 障 が い の あ る

の い る 家 庭 を 支 え る 「 認 知 症 み ま

地 域 の み な さ ん が 認 知 症 の 高 齢 者

「 総 合 的 な 健 康 づ く り 」 を 目 指 す

り ま す 「 。 健 康 づ く り の 四 要 素 」 で

で 、 福 祉 分 野 は 今 回 で 三 回 目 と な

方 に つ い て 」 を と り あ げ ま し た の

2 6 0 月 0 号 8 で 年 「 11 健 月 康 号 は で 幸 「 せ 福 の 祉 も の と あ 」 り を 、

こ の 他 に も 市 独 自 の 事 業 と し て 、   こ の コ ー ナ ー で は 、 2 0 0 7 年

お わ り に

し て ま い り ま す 。

心 し て 暮 ら せ る ま ち づ く り に 活 か

  た 今 。 後 、 こ の 取 り 組 み の 成 果 を 安

握 す る な ど 、 調 査 研 究 も 始 め ま し

す 。 保 健 、 医 療 、 介 護 の 現 状 を 把

川 上 診 療 所 で の 診 療 も 始 め て い ま

た ち が 今 後 も 住 み 慣 れ た 地 域 で 安

会 の 中 で 助 け を 必 要 と し て い る 人

市 内 全 域 を カ バ ー し て い ま す 。

移 送 送 サ 車 ー も ビ 台 ス 数 も 県 市 下 独 一 自 の で 15 取 台 り に 組 よ み り 、

  に す 取 で り に 組 中 む 津 こ 川 と 市 が 民 で 病 き 院 ま と す 阿 。 木 、

お 年 寄 り や 障 が い の あ る 方 な ど 社

医 療 、 介 護 が 連 携 し て 健 康 づ く り

  け そ れ う ば し な た り 中 ま に せ お ん い 。 て も 、 私 は 、

安 心 で き る 温 か い  福  祉  の  ま 市 ち 長 を

と バ ラ ン ス よ く 取 り 組 ん で い か な

境 、 文 化 な ど 「 、 あ れ や 、 こ れ や 」

教 育 、 医 療 、 福 祉 、 産 業 振 興 、 環

た 、 病 院 へ の 通 院 に 利 用 で き る 移

下 し 一 て の  、 13 在 カ 宅 所 介 設 護 置 支 し 援 て セ い ン ま タ す ー 。 を ま 県

く な り ま し た が 、 市 独 自 の 事 業 と

セ ン タ ー 」 へ の 国 の 補 助 制 度 は な

  支 平 援 成  に 18 取 年 り 度 組 か ん ら で 「 い 在 ま 宅 す 介 。 護 支 援

合 い を 大 切 に し 、 自 宅 で の 介 護 の

が 、 中 津 川 市 で は 、 地 域 で の 支 え

続 け る こ と が で き る よ う に 、 保 健 、

住 み 慣 れ た 地 域 で 安 心 し て 暮 ら し

  し 「 ま 地 し 域 た 包 。 括 ケ ア 」 が 実 現 す れ ば 、

市 地 域 総 合 医 療 セ ン タ ー 」 を 開 設

国 で も 初 め て 官 学 連 携 で 「 中 津 川

域 包 括 ケ ア 」 の 実 現 を 目 指 し て 全

一 体 的 な サ ー ビ ス を 提 供 す る 「 地

て 保 健 、 医 療 、 介 護 を 連 携 さ せ た

大 山

耕 二 

2


−CONTENTS− □ 安心できる温かい福祉のまちを勝勝勝勝勝勝勝勝 2 □

中津川市地域総合医療センター

〜地域包括ケアの実現を目指して〜勝勝勝勝勝勝勝 3

リニア中央新幹線⑲ 環境影響評価の概要と手続きの流れ勝勝勝勝勝勝勝 21

□ 介護保険料のお知らせ 寄付勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 22 □ 備えあれば憂いなし第34回防災訓練 地域づくりがんばっています勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 23

□ 夏まつりのイベントカレンダー 『夜明け前スタジアム』は多くの市民に利用されています勝 4

□ 市内の出来事勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 24〜25

□ 自然エネルギーを暮らしに活かそう できることから、はじめよう! 節電ワンポイント勝勝 5

□ 8月の行事予定勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 27

お知らせ 募集 イベント □ 市営住宅入居者募集 博物館だより勝勝勝勝勝勝 6〜13 □ 市民カレンダー勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 14〜15 □ 俳壇・歌壇 市長の動静勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 16 □ 図書館だより勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 17 □ 大腸がん検診などのお知らせ 食べて健康レシピ勝勝 18 □ 結核・肺がん検診を受けましょう勝勝勝勝勝勝勝勝勝 19 □ 議会だより勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 20

□ 市民相談開催日勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 26 □ 国体だよりvol . 5 六斎市勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝勝 28


広報なかつがわ2011年8月号  

広報なかつがわ2011年8月号

Advertisement
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you