Page 1

クラブテーマ【 原点に戻って見直そう・・・・・ 】 2012年11月22日 №2732—55—21

岐阜東濃グループ

本日の例会プログラ ム 1.開 会 点 鐘 2.ソ ン グ=「それでこそロータリー」 3.ゲ ス ト、ビ ジ タ ー の 紹 介 中津川市教育委員会 大井文高教育長 〃 事務局 内木良治幼児教育課長 4.食 事 と 交 歓 5.会 長 の 時 間 6.中津川市教育委員会へ 「子育てフォーラムへの協賛」協賛金贈呈 7.出席報告、委員会報告、ニコボックス発表、幹事報告 8.会員卓話 高田信浩君 (若手会員) 9.会員卓話 服部愛弘君 職業奉仕委員会担当 「健康診断 検査結果報告」 10.閉 会 点 鐘

会員の写真 「祭りの写真 」 波多野一夫 君 No4 No4

この写真は御柱が斜面をすべり落ちる瞬間です。ハッピを着て地元 の人に交じって参加(命がけ) 波多野撮影

寅(とら)と申(さる)の年で7年目ごとに上社と下社で日時・ 場所も違 う。 (平成22年見物客179万人)御柱の曳き建ては、 上社(本宮と前宮)と下社(秋宮と春宮)の4つの社殿の4隅に、 モミの巨木である御柱計16本を建てかえる。上社、下社ともに 4月の山出し、5月の里曳きが中心で、荒っぽい祭りで、けが人 も出る。御柱祭りの起源はよく分からないが、史料によれば、1200 年以上昔の平安時代には既に行われていた。さらに、はっきりし ないには、何のために御柱を建てるのか、どんな意味があるのか ということ。古代あるいは縄文時代の原始信仰に源を発している といわれるが、その学説はさまざまで、定説になっているものは ない。人を見るなら御柱といわれるくらいすごい祭りですので、 一度は見てください。今度は平成28年です・・・

前回の記録(11月15日) 会長の時間

会長

鈴木 力

中津川ロータリークラブ運営組織改革について 私は中津川ロータリークラブの活動計画書が非常に良く出 来ていると感じております。 しかし、私は本年度のスローガン『原点に戻って見直そ う・・・・・』を決め、組織改革検討特別委員会を設置いたし ました。委員会の中でクラブの会則・運営規則・諸規定を見直 し、そして、会員の皆様には今の活動計画をより良いものを検 討していただきたいとお願いしたいのです。 ですので、会員の皆様といろんな場面でロータリーのあり方 を議論していただき、可能な限りニーズに合った組織改正をし たいと思っております。 組織改革検討特別委員会は正式に3回、内輪の会議を数回行 っております。また、例会では岡山委員長から委員会が検討を している状況を報告いたしました。また、IMでも、原ガバナ ー補佐のご配慮で中津川ロータリークラブの会則・運営規則等 の組織の長短所を公開させていただき、IMでの発表を通じて クラブの客観的な実態を確認することができました。 今、行っている組織改正には、多くの会員が検討・議論して こそ意義があり、有意義であると思います。 ※組織改正の目的 「中津川ロータリークラブが今後とも活性化し続ける」為に、 社会ニーズに合わせた組織編成と一層の簡素化、スリム化、ス ピード化を図る目的で組織改正をすること。 ※組織改正の要点 ① 組織変更に違和感を感じさせないこと。 ② 理事役割の明確化 ③ 総廃合する委員会の位置づけの明確さ。 ④ 新たに設ける委員会の役務の明確さ。

※組織改正の日程 ① 11月13日 組織改革検討特別委員会の組織改正案の内 容取り決めました ② 11 月 22 日 理事会へ組織改正案を上程 ③ 12 月06日 例会クラブフォーラムにて 会員に説明会 ④ 12 月 13 日 年時総会にて 承認手続き ※次年度56期の日程 ① 1月 21 日 56 期クラブ運営組織(案) 承認手続き

3 月 3 日 56 期クラブ運営組織(案) 配布発表

多くの皆さんにご理解をお願いして、会長の時間とします。 ※組織改正の要点


前回の記録 出席報告 メーキャップ

11月15日 ホームクラブ出席率 11/8 補正出席率

33/58 40/58

組織改革検討特別委員会開催報告 56.90% 68.97%

会員総数61 名、出席免除者 3 名

開 催:11 月 13 日(火)「春本」にて 18:30~ 参加者:鈴木会長、横井副会長、市岡幹事、原 満夫君、 岡山金平君、可児力君、長野和夫君、鈴木嘉進君、

伊藤 昇君、糸井川均君、横井 晃君、丸山輝城君(中津川センター RC)

加藤景司君。

ニコボックス ★本日の卓話、杉本R財団担当委員長、波多野一夫さん、加藤将人 さん、よろしくお願い致します。11月18日(日)9:00~防 災運動会が一中で開催されます。 皆さんの参観、 お願い致します。 会長・鈴木 力君、副会長・横井 晃君、幹事・市岡孝之君

★①55周年親子ふれあい教室盛会おめでとうございました。 ②ロータリー財団への協力お願いします。③鈴木力会長、財団へ の協力、御礼申し上げます。④9月16日、内孫(女子)が誕生し ました。又、昨日、外孫第 2 男子が生まれました。⑤9月にて北 米にて、 子会社を立ち上げました。 (ロサンゼルス郊外) 合わせて、 自動車完成メーカーの取引が出来ることになりました。例会に出 席、御礼申し上げます。 R財団担当委員長・杉本 潤君 ★杉本潤財団委員長の前座を務めます。 R財団補助金小委員会副委員長・波多野一夫君

★本日は卓話の時間を頂きありがとうございます。失礼なことがあ りましても、 暖かく大目にみて頂くよう、 よろしくお願いします。 加藤将人君

★多彩な事業展開に敬意を表します。 丸山輝城君 ★加藤君、波多野君、杉本君の卓話、楽しみです。 松田周一君 ★本日の卓話、波多野さん、杉本さん、よろしくお願いします。

未就園児子育て交流会 第3回 11月7日(金)

参加者 51 名

苗木事務所2階研修センター

第1回 10 月 29 日(月)にぎわいプラザ 参加者 52 名 50 名 第 2 回 11 月 1 日(木)神坂生活改善センター 神坂生活改善センター 〃 講師:すくすくわくわくまあるいこころ ・講師による読み聞かせ・親子ふれあい遊び ・親同士の交流会・子育て等の話 主催:中津川市・中津川市教育委員会 共催:中津川ロータリークラブ

可児 力君

★本日のR財団担当委員会担当卓話、波多野さん、杉本さん、よろ しくお願いします。いよいよ18日(日)防災運動会が第一中学校 グラウンドにて開催されます。多数の参加、よろしくお願いしま す。 社会奉仕委員長・田口義也君 ★第3回目のIDMを来週11月22日 18:30 より本町の「ぽっ ぽ」で開催します。今回はご当地の恵那山と東北の美味しい日本 酒も用意してもらっています。オープン参加ですので、皆様のご 出席を心よりお待ちしています。まだ、出欠の返事をしていない 方、早急にお願いします。 IDM委員会・原眞平君、酒井康孝君 ★杉本委員長、波多野さん、本日の卓話楽しみにしています。よろ しくお願いします。 吉川義康君 ★波多野さん、杉本さん、本日の卓話、ご苦労様です。楽しみです。 結婚記念日のお花、ありがとうございました。 勝野安和君 ★財団担当委員長、杉本さん、本日は宜しくお願いします。 桂川邦俊君、小川剛弘君

★早退します。1名

本日の申告金 72,000 円(累計¥547,500)

11月15日スナップ 皆出席表彰 丸山輝城君

若手会員卓話 加藤将人君 会員卓話「未来の夢計画」 会員卓話「激動世界経済」 R財団地区委員・波多野一夫君 杉本潤R財団担当委員長

~活動報告~ 新世代委員長 塚田 眞一郎 本年度事業活動計画に則り、次世代を担う子どもたちの ために支援活動を行いました。 中津川市教育委員会に対し、 40 インチ液晶テレビ1台及び、運営費 合わせて 15 万円を 寄贈しました。尚、10 月と 11 月に3回行われました、子 育て交流会には会員各位に参加頂きありがとうございまし た。

中津川 RC 創立 55 周年記念事業 「親子ふれあい教室」in 「親子ふれあい教室」in 馬籠 11 月 4 日(日) 三野新聞 2012 年 11 月 17 日(土) 掲載


地区大会でのパネルディスカッション 「ロータリーの不易流行について」 パネルディスカッションのテーマは 1、ロータリーは公平か 2、会費について 3、増強維持について 4、地区はこのままでいいのか 5、クラブ運営はもっと自由に となっており、事前に各クラブ会長から意見を伺っていました が、 十分披露できず消化不良のディスカッションになりました。 村橋ガバナーの言われる、ポールハリスの創始の精神、綱領、 超我の奉仕、四つのテストが不易流行であるということに異論 はありません。それをクラブに当てはめると、クラブ創立時の 熱い思いが不易ではないのか、 今、 創立時の原点を見直す時で、 伝統を大切にし過ぎて、変われないクラブになっていないか、 全会員で考える。持続可能なクラブとは常に進化、変化するこ と、新しいことに挑戦すること。 各クラブ共通の認識であると確信しました。 地区について 官僚化した地区の存在、役割、組織、負担金の軽減等々今こそ 改革する時であり、村橋ガバナーに期待する。役員、委員長の 3年任期制はロータリアンでなくロータリー屋をつくることに ならないか、 クラブは一年毎に棚卸し、会長の新しい感性で全てを取り仕 切る。会長の思いを貫き、特色ある事業が展開される。しかし 会長の引き出しだけでは活動は花咲かない。ロータリアンは自 分の引き出しから出し惜しみせずパワーを発揮し「あいつがや るなら、助けなきゃ」義理と人情こそ唯の会員からロータリア ンになれる道筋と思います。 各クラブは自立しているのに、地区が指導する・・・思い違 いではないのか、クラブへの支援が本来の役目であり、一同集 合のごとき研修の空しさ、ゾーン・グループでの研修開催を検 討すべきであり、もっと基本的な(理念)研修を充実すべきで ある。 地区事務所とクラブ、地区事務所は何をするところ、希薄な 現況を打破し、会員減による活動資金の尻すぼみに苦しんでい るクラブの財政改善のため経費削減をする時。 地区協議会冊子のP17から地区運営マニュアル(案)には 地区の役割 個々のクラブが綱領を推進するのを援助する 地区レベルにおいてクラブやロータリアン一人一人が提供する 奉仕を減殺するようなことがあってはならない DLP(地区リーダーシッププラン)導入目的 ロータリーを充実化、活性化することを目的とする 迅速で必要なこと、キメ細かいクラブへの支援 地区指導者育成への機会づくり プログラムへの参加機会の増大 とあります。更なる情報提供とクラブあっての地区が望まれま す。

ガバナー補佐 原 満夫

ロータリーは公平か 地区内ではパスト会長の権限が大きく、理事会決議事項も翻ること があるようです。 パスト会長会は会長の要請で開催されもので、会議に決定権はあ りません。クラブ発展のために時の会長の応援団であり、会長経験 者としてアイサーブの実践者である。 「茶の道は心に伝え、目に伝え、耳に伝えて、一筆もなし」 会費について 地区の改革により地区への負担金は軽減すべきである。クラブ内で 無駄は無いのか・・・お金だけの活動はないのか(地域事業への協 賛等) 、飲食費(昼食) 、事務局員との単年度契約、複数クラブによ る事務局員の雇用等を考える。 会費削減して活動の尻すぼみは避けなければならないし、楽しいク ラブづくりにお金の出し渋りがあってはならない。 会員増強について 持続可能性のあるクラブとして重要なポイントであり、どうしたら 増強できるのか、検討しなければならない。それにはロータリーが 認知されること、ロータリーは何をするところ、その活動は地域の ニーズに合っているのか、良いと思って実施した活動でも、地域か ら評価されず、それどころか迷惑だと思われるケースはありません か、自分が進めるモノが相手の喜ぶモノであると確信を持って言え ますか、 記者クラブとの懇談、公開例会、例会体験出席、NPO・NGO とのコラボなど公共イメージアップを考える必要があるような思い です。 ロータリーの魅力を求めて ロータリーはマンネリ化しているのか・・組織や活動の継続にはマ ンネリ化ということが付きまとうが、ポジティブな考え方で運営の 明確化、会員の公平性、意識の共有化が図られていれば、地道な継 続は魅力アップに繋がる。 会員の利益に結びつくようなプラグラム、IDM等を介しての交 友関係に関わるような身近な活動が求められています。それから会 員のスキルアップを目指し、ロータリーとは何か、その本質を夢を 持って語り合うことと思います。 論語に

「学んで習わざれば即ち暗し、 習って学ばざれば即ち危うし」 学ぶとは理念を身につけること、習うはこれを実践に移す、ロー タリーは理論だけ判っても実践が伴わなければ真のロータリアンで はない。しゃにむに実践に突進しても、それが理念にかなわなけれ ばロータリー活動でない。 大震災を経験した日本は今こそ何かを発信すべき、競争一辺倒で はなく、もっと穏やかな新しい価値観を作り出すべきと思います。


創立55 周年記念事業テーマ 【 この地域の子どもたちに体験と創造と希望を 】 社会奉仕委員会事業

防災運動会 防災運動 会 11月18日 11月18日( 月18日(日) 第一中学校グラウンド 及び体育館 中津川 RC 鈴木 力会長挨拶

中津地区区長会連合会 鈴木 直会長挨拶

AED人命救助

水パック消火競争

消防ラッパ隊オープニング演奏

起震車体験

安全・安心搬送リレー

ガイダンス 田口義也君

第一中学校の生徒 210 名参加 ダンボールパーテーションによる避難所設営

中津西女性防火クラブ 20 名による炊き出し

ロータリーレートのお知らせ

地域の皆様

~活動報告~ 社会奉仕委員長 田口義也 11 月 18 日(日)は、昨日までの雨もすっかり上がり、晴天に 恵まれ、防災運動会を盛大に行うことができました。中津川ロ ータリークラブと地域の連携による事業が無事に終える事がで きたのも、中津地区区長会連合会及び西地区区長会が中心とな った実行委員会、第一中学校の協力があって実現できたと思っ ています。又、鈴木力会長をはじめ、多くの RC メンバーの方々 にご協力を賜り感謝致します。参加人数530名でした。

2012 年 12 月は 1㌦=80 80 円になります(11 月と同じ)

友愛の 友愛の席 例会 BGM

マタイ受難曲(Matthäus マタイ受難曲(MatthäusMatthäus-Passion)/バッハ Passion)/バッハ 新約聖書「マタイによる福音書」の 26、 27 章のキリストの受難を題材にし、聖句、 伴奏付きレチタティーヴォ、アリア、コラ ールによって構成された音楽作品。 バッハが作曲したとされる受難曲は、 マタイ受難曲のほか、ヨハネ(BWV245、 1724 年)、ルカ受難曲(BWV246)、マルコ受難(BWV247、1731 年)の計 4 つが数えられるが、ルカ受難曲は真作と見なされて おらず、マルコ受難曲は台本のみが現存し、他は消失してい る。(グスタフ・レオンハルト指揮、1989 年録音盤) 他クラブ移動案内 中津川センター=11 中津川センター=11/ 26 特別休会 11/26(月)の例会は 12/ 12/17(月)は発電施設見学例会の為、 17 「中部電力・武豊火力発電所」にて 13:30~ 土岐中央=12 土岐中央=12/ 12/10(月)の例会は、土岐市議会傍聴例会の為、 10 「土岐文化プラザ」にて 7 日(金)12:00~ 土 岐=12 岐=12/ 12/11(火)の例会は、親睦ゴルフコンペ夜間例会 11 の為、「キャビン」にて 18:30~ 恵 那=12 12/ 12/11(火)の例会は、交通安全街頭指導の為、 11 恵那市内各所にて 7:30~ 多治見リバーサイド=12 多治見リバーサイド=12/ 12/11(火)の例会は、忘年家族例会の為、 11 「ボジョル豚」にて 18:30~

初 雪

川 上 屋

この時期だけの風味豊かな栗とモチさが美味し い羊羹に雪をあしらいました。 地区・分区内の行事予定 11 月 23 日(金)=第 3 回ガバナー補佐の会 「銀驎」にて 17:30~(三重県志摩市阿児町) 原 満夫ガバナー補佐参加 12 月 3 日(月)=中津川四クラブ会長・幹事懇談会 「見晴荘」にて 18:00~ 鈴木 力会長、市岡孝之幹事、事務局参加 今後のスケジュール 11月23日( 11月23日(金)中津川四クラブ親睦ゴルフコンペ ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部にて 29日=特別休会 12月 6日=クラブフォーラム 鈴木会長担当 12月7日( 12月7日(金)55周年記念事業「市内 55周年記念事業「市内 de 留学」in 留学」in 中津川 南小学校 →4グループに分かれて留学 (山口小学校・川上小学校・田瀬小学校・下野小学校) 13日=年次総会・忘年会 年次総会・忘年会 長多喜 18: 18:00~ 00~ 鈴木会長/親睦活動委員会担当 20日=普通例会 出席促進委員会担当 ※12月度定例理事会 27日=クラブフォーラム クラブフォーラム 神戸館 11: 11:30~ 30~ 鈴木会長担当 クラブ例会 クラブ例会予定/黒 例会予定/黒 移動例会/赤 地区・分区予定/青 55 周年予定/緑


No.2732-55-21  

中津川ロータリークラブ会報 2012年11月22日号

Advertisement
Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you