Issuu on Google+

iPad マルチユーザー運用技術解説書 Windows 7 編


第 1 章 Windows 7 の ユ ー ザ ー 管 理 .............................................................................. 1 1 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト ..................................................................................................... 2 2 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 種 類 と 役 割 ............................................................................ 4 3 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の し く み .................................................................................... 5 4 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 作 成 ..................................................................................... 11 Step 1 管 理 者 ア カ ウ ン ト に パ ス ワ ー ド を 設 定 し ま す 。 .................................... 12 Step 2 パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク を 作 成 し ま す 。 ........................................ 15 Step 3 ロ グ オ フ し て か ら 、 再 度 管 理 者 ア カ ウ ン ト で ロ グ オ ン し ま す 。 ...... 20 Step 4 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User01」 を 作 成 し ま す 。 ........................ 21 5 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 管 理 ..................................................................................... 26 ( 1) ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 管 理 を お こ な う 場 所 ................................................ 26 ( 2) ア カ ウ ン ト の 種 類 の 違 い に よ る ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 管 理 機 能 .......... 34 6 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト へ の パ ス ワ ー ド 設 定 ................................................... 35 7 8

管 理 者 ア カ ウ ン ト に よ る パ ス ワ ー ド の 管 理 ........................................................ ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 保 護 ..................................................................................... ( 1) ロ ー カ ル セ キ ュ リ テ ィ ポ リ シ ー の 表 示 ........................................................ ( 2) パ ス ワ ー ド の ポ リ シ ー の 設 定 ......................................................................... ( 3) ア カ ウ ン ト ロ ッ ク ア ウ ト の ポ リ シ ー の 設 定 ................................................

第 2 1 2 3 4

章 マ ル チ ユ ー ザ ー で の iTunes の 設 定 .............................................................. iTunes の イ ン ス ト ー ル ........................................................................................... マ ル チ ユ ー ザ ー に お け る iTunes の 構 成 ............................................................. マ ル チ ユ ー ザ ー に お け る iTunes の 環 境 設 定 .................................................... マ ル チ ユ ー ザ ー に お け る iPad の 同 期 作 業 .........................................................

39 45 46 49 54 59 60 73 79 81

第 3 章 Windows 7 の バ ッ ク ア ッ プ 機 能 ................................................................... 83 1 デ ー タ の バ ッ ク ア ッ プ .............................................................................................. 84 ( 1) は じ め て バ ッ ク ア ッ プ を お こ な う と き ........................................................ 85 ( 2) バ ッ ク ア ッ プ フ ァ イ ル の 確 認 ......................................................................... 92 ( 3)[ バ ッ ク ア ッ プ の 設 定 ] 完 了 以 降 に お け る [ バ ッ ク ア ッ プ ] ................ 94 ( 4) バ ッ ク ア ッ プ 設 定 の 変 更 .................................................................................. 95 2 デ ー タ の 復 元 ............................................................................................................ 103 3 バ ッ ク ア ッ プ フ ァ イ ル の 削 除 .............................................................................. 110 参考資料 1 参考資料 2 参考資料 3

バ ッ ク ア ッ プ の 保 存 に 適 し た 場 所 .................................................... 115 パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク の 使 用 方 法 ....................................... 119 iPad マ ル チ ス テ ー シ ョ ン 設 計 書 ...................................................... 120


■本運用技術解説書の執筆環境は次のとおりです。 ・ Windows 7 Enterprise お よ び iTunes の み を イ ン ス ト ー ル し た パ ソ コ ン


第1章

Windows 7 のユーザー管理

第 1 章 Windows 7 のユーザー管理

1 2 3 4 5 6 7 8

ユーザーアカウント ·································· 2 ユーザーアカウントの種類と役割 ················ 4 ユーザーアカウントのしくみ ······················ 5 ユーザーアカウントの作成 ························· 11 ユーザーアカウントの管理 ························· 26 標準ユーザーアカウントへのパスワード設定 ·· 35 管理者アカウントによるパスワードの管理 ····· 39 ユーザーアカウントの保護 ························· 45


1

ユーザーアカウント

Windows 7 を は じ め 、Windows Vista や Windows XP に は 、1 台 の パ ソ コ ン を 複 数 のひとで使用できるしくみが用意されています。それが「ユーザーアカウント」 というしくみです。 パ ソ コ ン 用 語 と し て の ユ ー ザ ー と は 、「 パ ソ コ ン や シ ス テ ム を 使 用 す る ひ と 」を 意 味 し 、 ア カ ウ ン ト と は 、「 パ ソ コ ン や シ ス テ ム を 利 用 で き る 権 利 」 と い う 意 味 が あ り ま す 。し た が っ て ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト と は 、「 パ ソ コ ン や シ ス テ ム を 利 用 で き る 権利を持っているひと」という意味になります。 一般的にユーザーアカウントは、ユーザー名とパスワードの組み合わせとなります 。 Windows 7 の イ ン ス ト ー ル 時 に は ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト( ユ ー ザ ー 名 と パ ス ワ ー ド ) を入力する作業があります。そこで入力したユーザーアカウントを所有するユー ザ ー は 、 Windows 7 の す べ て の 機 能 を 管 理 で き る 権 利 を 持 つ こ と に な り ま す 。 そ の ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の こ と を 「 コ ン ピ ュ ー タ の 管 理 者 ア カ ウ ン ト 」( こ れ 以 降 、 「 管 理 者 ア カ ウ ン ト 」 と 記 述 し ま す 。) と い い ま す 。 ( こ こ で は 「 Home」 と い う ユ ー ザ ー 名 を 入 力 し て い ま す 。)

Windows Vista の イ ン ス ト ー ル を 実 行しているユーザーには、インスト ール時にユーザーアカウント(ユー ザー名とパスワード)の入力が必要 となります。

2


イ ン ス ト ー ル が 完 了 し た の ち 、 初 め て Windows 7 を 起 動 す る と 、 イ ン ス ト ー ル 時 に作成したユーザーアカウントでログオンする画面が表示されます。このときの ロ グ オ ン 画 面 に は Windows 7 の 機 能 を す べ て 管 理 で き る 管 理 者 ア カ ウ ン ト の ユ ー ザー名が表示され、管理者アカウントでログオンすることになります。 (インストール時にユーザー名のみを入力しパスワードを入力しなかった場合は、 こ の ロ グ イ ン 画 面 は 表 示 さ れ ず に 、 管 理 者 ア カ ウ ン ト で の 起 動 が 完 了 し ま す 。)

ユーザーアカウントのパスワード を入力

Windows 7 に ロ グ オ ン す る と 、 ユ ー ザ ー 名 が [ ス タ ー ト ] メ ニ ュ ー の 右 上 に 表 示 されます。

現在ログオンしているユーザーの ユーザー名

3


2

ユーザーアカウントの種類と役割

1 台 の パ ソ コ ン を 家 族 で 使 用 す る と き 、Windows 7 の イ ン ス ト ー ル 時 に 作 成 し た 管 理者アカウント 1 つだけではさまざまな丌都合が生じます。 たとえば、 ・[ ド キ ュ メ ン ト ] フ ォ ル ダ ー に 家 族 の デ ー タ フ ァ イ ル が 混 在 す る ・ 家 族 全 員 が コ ン ピ ュ ー タ ー の 管 理 者 と な る た め 、 Windows 7 の シ ス テ ム を 操 作 できる といったことが考えられます。 そ こ で Windows 7 に は 、 ア プ リ ケ ー シ ョ ン ソ フ ト の 使 用 を 主 な 目 的 と し て 、 Windows 7 の 動 作 に 影 響 す る 変 更 や 操 作 は お こ な え な い ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト が 用 意 さ れ て い ま す 。そ れ が「 標 準 ユ ー ザ ー 」と い う 種 類 の ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト で す 。 標準ユーザーアカウントは管理者アカウントを所有するユーザーによって作成さ れます。 ( 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 作 成 手 順 は 、こ の 章 の「 4. ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 作 成 」 で 詳 細 に 解 説 し ま す 。) Windows 7 に 用 意 さ れ て い る ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 種 類 は 次 の と お り で す 。 ● 管 理 者 ( Administrator: ア ド ミ ニ ス ト レ ー タ ) 管 理 者 ア カ ウ ン ト で は Windows 7 の す べ て の 機 能 を 操 作 で き ま す 。 管理者のみがおこなえる操作には次のようなものがあります。 ・システム設定の変更 ・セキュリティ設定の変更 ・ソフトウェアとハードウェアのインストール ・パソコン内のすべてのファイルへのアクセス ・ユーザーアカウントの作成と管理 ●標準ユーザー 標準ユーザーのアカウントでは次のようなことが実行できます。 ・インストールされているアプリケーションの使用 ・ほかのユーザーが使用するときに影響を不えない範囲でのデスクトップのカ スタマイズ 標準ユーザーのアカウントでは次のようなことが制限されます。 ・ソフトウェアとハードウェアのインストールまたはアンインストール ・パソコンが動作するために必要なファイルの削除 ・ほかのユーザーが使用するときに影響を不えるパソコンの設定の変更 ● Guest( ゲ ス ト ) Guest ア カ ウ ン ト と は 、 特 定 の ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト を 持 た ず に 、 一 時 的 に ロ グ オンするときに使用するアカウントです。 家族で使用するパソコンでは特に必要なアカウントではないため、通常は使用 しません。

4


3

ユーザーアカウントのしくみ

標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト を 作 成 す る と 、そ の ユ ー ザ ー だ け が 使 用 で き る 11 種 類 の フ ォ ル ダ ー が 同 時 に 作 成 さ れ ま す 。 11 種 類 の フ ォ ル ダ ー の 構 成 は 、 ど の ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト で も 同 じ で す 。( こ れ 以 降 の ア カ ウ ン ト の 記 述 に つ い て は 、特 に 指 定 が な い 限 り 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト と し ま す 。) これらのフォルダーは、スタートメニューの右上に表示されている[現在ログオ ンしているユーザー名]をクリックすると表示されます。 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User01」 で ロ グ オ ン

現在ログオンしている「User01」 専用のフォルダー

5


ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User02」 で ロ グ オ ン

現在ログオンしている「Use02」 専用のフォルダー

6


ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト ご と に 作 成 さ れ る 11 種 類 の フ ォ ル ダ ー は 次 の よ う な し く み に なっています。 ・ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト ご と に 作 成 さ れ る 11 種 類 の フ ォ ル ダ ー は 、既 定 で は C ド ラ イブの[ユーザー]フォルダーにそれぞれのユーザー名のフォルダーが作成さ れ、そのなかに作成されます。

管理者アカウントでログオン し て い る と き は 、標 準 ユ ー ザ ー のフォルダーへのアクセスが 可能となります。

7


・ユ ー ザ ー が ロ グ オ ン す る と 、そ の ユ ー ザ ー の ア カ ウ ン ト に 対 応 し た 11 種 類 の フ ォルダーが使用可能となります。 ・C ド ラ イ ブ の[ ユ ー ザ ー ]フ ォ ル ダ ー に 作 成 さ れ た フ ォ ル ダ ー は 、ロ グ オ ン し て いるユーザー名のフォルダーのみアクセス可能です。ログオンしているユーザ ーは、自分のユーザー名以外のフォルダーにはアクセスできません。 (管理者アカウントを所有するユーザーは、ユーザー名のフォルダーのすべてにアク セス可能です。) ・11 種 類 の フ ォ ル ダ ー の う ち 、 [ マ イ ド キ ュ メ ン ト ]、 [ マ イ ピ ク チ ャ ]、 [マイミュ ー ジ ッ ク ]は 、ス タ ー ト メ ニ ュ ー の 右 側 に 表 示 さ れ て い る[ ド キ ュ メ ン ト ]、 [ピ ク チ ャ ]、[ ミ ュ ー ジ ッ ク ] の 各 ラ イ ブ ラ リ に 登 録 さ れ て い ま す 。 ・ ス タ ー ト メ ニ ュ ー の 右 側 の [ ド キ ュ メ ン ト ]、[ ピ ク チ ャ ]、[ ミ ュ ー ジ ッ ク ] を クリックすると、ログオンしているユーザーに用意されている[マイドキュメ ン ト ]、[ マ イ ピ ク チ ャ ]、[ マ イ ミ ュ ー ジ ッ ク ] が 登 録 さ れ て い る ラ イ ブ ラ リ が 開きます。 ●ドキュメント

8


●ピクチャ

●ミュージック

9


・ユーザーが作成したドキュメントファイルや写真、音楽などは、ユーザーごと に 用 意 さ れ た [ ド キ ュ メ ン ト ]、[ ピ ク チ ャ ]、[ ミ ュ ー ジ ッ ク ] に 保 存 し ま す 。 そうすることにより、ほかのユーザーがログオンしたときにもデータファイル は保護されます。 以 上 の こ と か ら 、1 台 の パ ソ コ ン を 家 族 で 使 用 す る 場 合 は 、家 族 ひ と り ひ と り に 標 準ユーザーを作成することが推奨されます。 参 考 : Windows 7 の ラ イ ブ ラ リ ラ イ ブ ラ リ と は 、Windows 7 か ら 採 用 さ れ た 新 し い フ ァ イ ル 管 理 の 仕 組 み で す 。 ライブラリは、パソコン内のさまざまな場所に存在するフォルダーをまとめて 管理することができます。 ライブラリは、タスクバーにある[エクスプローラー] クすると表示されます。

アイコンをクリッ

Windows 7 を イ ン ス ト ー ル し た 直 後( 初 期 状 態 )の ラ イ ブ ラ リ に は 、[ ド キ ュ メ ン ト ]、[ ピ ク チ ャ ]、[ ビ デ オ ]、[ ミ ュ ー ジ ッ ク ] の 4 つ が 登 録 さ れ て い ま す 。

[エクスプローラー] コンをクリックします。

アイ

ライブラリが開きます。 初期状態でライブラリに登録さ れ て い る の は 、[ ド キ ュ メ ン ト ]、 [ ピ ク チ ャ ]、 [ ビ デ オ ]、 [ミュー ジック]の 4 つです。

10


4

ユーザーアカウントの作成

1 台 の パ ソ コ ン を 複 数 の ユ ー ��� ー で 使 用 す る た め に は 、ユ ー ザ ー ご と に 所 有 す る フ ァイルやデータをそのパソコンを使用する他のユーザーから保護しなければなり ません。 そのためには、パソコンを使用するユーザーごとに管理者アカウントのユーザー が標準ユーザーアカウントを作成する必要があります。 こ こ で は「 Home」と い う 管 理 者 ア カ ウ ン ト の ユ ー ザ ー が「 User01」と い う 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト を 作 成 す る 手 順 を 例 に 、 Windows 7 に よ る 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ントの作成手順を解説します。 管理者アカウント Home

作成するアカウント ユ ー ザ ー 名 : User01 アカウントの種類:標準ユーザー

標準ユーザーアカウントを作成する手順は次のとおりです。 な お 、 こ こ で の 手 順 の Step 1~ Step 2 に つ い て は 、 1 台 の パ ソ コ ン を 複 数 の ユ ー ザーで使用するため、管理者アカウントをパスワードで保護する操作です。 管 理 者 ア カ ウ ン ト に パ ス ワ ー ド を 設 定 し て い る 場 合 は 、 Step 2 か ら 操 作 を 開 始 し てください。 管理者アカウントにパスワードを設定し、パスワードリセットディスクを作成し て い る 場 合 は 、 Step 3 か ら 操 作 を 開 始 し て く だ さ い 。

Step 1

管理者アカウントにパスワードを設定します。

Step 2

パスワードリセットディスクを作成します。

Step 3

ログオフしてから、再度管理者アカウントでログオンします。

Step 4

標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User01」 を 作 成 し ま す 。

Step 5

ロ グ オ フ し て か ら 、「 User01」 で ロ グ オ ン し ま す 。

操作完了

標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User01」 で パ ソ コ ン を 使 用 で き る よ う に な りました。

11


な お 、Step 2 で の パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク 作 成 の た め に USB メ モ リ を 1 個 用 意してください。 パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク を 作 成 す る た め に 必 要 な 容 量 は 数 KB で す 。 用 意 す る USB メ モ リ は 小 容 量 の も の で 十 分 で す か ら 、で き れ ば パ ス ワ ー ド リ セ ッ トディスク専用として用意してください。 それでは、手順にしたがって標準ユーザー アカウント「User01」を作成しましょう。

操 操 作 作 開 開 始 始 Step 1

管理者アカウントにパスワードを設定します。

管理者アカウントにパスワードを設定します。管理者アカウントにパスワードを 設 定 し て い る 場 合 は 、 ロ グ オ ン し た 後 、 こ の 操 作 を 行 わ ず に Step 2 へ 進 ん で く だ さい。 [スタート]ボタンをクリックします。 表示される[スタートメニュー]から[コントロール]パネルをクリックします。

12


コントロールパネルが表示されます。 [ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。

[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]ウィンドウが表示されます。 [ Windows パ ス ワ ー ド の 変 更 ] を ク リ ッ ク し ま す 。

13


[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 [アカウントのパスワードの作成]をクリックします。

[個人用パスワードの作成]ウィンドウが表示されます。 [ 新 し い パ ス ワ ー ド ]と 表 示 さ れ て い る テ キ ス ト ボ ッ ク ス に パ ス ワ ー ド を 入 力 し ま す 。( 入 力 し た パ ス ワ ー ド は ● で 表 示 さ れ ま す 。) [ 新 し い パ ス ワ ー ド の 確 認 ]表 示 さ れ て い る テ キ ス ト ボ ッ ク ス に 同 じ パ ス ワ ー ド を 入 力 し ま す 。( 入 力 し た パ ス ワ ー ド は ● で 表 示 さ れ ま す 。) Step 2 で パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク を 作 成 す る の で 、パ ス ワ ー ド の ヒ ン ト は 入力しません。 [パスワードの作成]ボタンをクリックします。

パスワードのヒントは入力しません。

14


[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 管 理 者 ア カ ウ ン ト の ア イ コ ン に「 パ ス ワ ー ド 保 護 」と 表 示 さ れ て い る の を 確 認 します。

ここまでの操作で管理者アカウントにパスワードを設定できました。

Step 2

パスワードリセットディスクを作成します。

管 理 者 ア カ ウ ン ト の パ ス ワ ー ド を 忘 れ る と 、Windows 7 に ロ グ オ ン で き な く な り 、 Windows 7 の 管 理 作 業 が で き な く な り ま す 。 パ ス ワ ー ド を 忘 れ て ロ グ オ ン で き な く な っ た と き の た め に 、次 の 手 順 で USB メ モ リにパスワードリセットディスクを作成しておいてください。 パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク を 作 成 し て い る 場 合 は 、 こ の 操 作 を 行 わ ず に Step 3 へ進んでください。 [ユーザーアカウント]ウィンドウの[パスワードリセットディスクの作成] をクリックします。

15


[パスワードディスクの作成ウィザード]が表示されます。 [次へ]ボタンをクリックします。

[ 次 の ド ラ イ ブ に パ ス ワ ー ド キ ー デ ィ ス ク を 作 成 す る ]の リ ス ト ボ ッ ク ス の 右 の あ る [ 下 向 き 三 角 ( ▼ )] ボ タ ン を ク リ ッ ク し ま す 。 表示されるリストから「リムーバブルディスク」をクリックします。 ( こ こ で の リ ス ト 表 示 は 使 用 す る パ ソ コ ン や USB メ モ リ に よ っ て 異 な り ま す 。 実 際 の 操 作 で は 該 当 す る 表 示 の デ ィ ス ク を 選 択 し て く だ さ い 。) [次へ]ボタンをクリックします。

16


[ 現 在 の ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト パ ス ワ ー ド ]の テ キ ス ト ボ ッ ク ス に 管 理 者 ア カ ウ ントのパスワードを入力します。 ( こ こ で は Step 1 で 管 理 者 ア カ ウ ン ト「 Home」に 設 定 し た パ ス ワ ー ド を 入 力 し ま す 。) [次へ]ボタンをクリックします。

パスワードリセットディスクの作成が開始されます。 進 行 状 況 が 100% 完 了 と 表 示 さ れ て い る こ と を 確 認 し ま す 。 [次へ]ボタンをクリックします。

17


[ パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク の 作 成 ウ ィ ザ ー ド ]ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス に「 パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク の 作 成 ウ ィ ザ ー ド の 完 了 」と い う メ ッ セ ー ジ が 表 示 されているのを確認します。 ここまでの操作でパスワードリセットディスクが USB メモリに作成されました。 [完了]ボタンをクリックします。

[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 [閉じる]ボタンをクリックして[ユーザーアカウント]ウィンドウを閉じます。

「パスワードリセットディスク」というラベルを付けて安全な場所に保管してく ださい。 パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク の 使 用 方 法 に つ い て は 、「 参 考 資 料 2 セットディスクの使用方法」を参照してください。

18

パスワードリ


USB メ モ リ の 作 成 さ れ た パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク の 確 認 USB メ モ リ に 書 き 込 ま れ た「 userkey.psw」が パ ス ワ ー ド リ セ ッ ト デ ィ ス ク を 構 成するファイルです。

パスワードリセット ディスク用ファイル

19


Step 3

ロ グ オ フ し て か ら 、再 度 管 理 者 ア カ ウ ン ト で ロ グ オ ン し ま す 。

[スタート]ボタンをクリックします。 [ シ ャ ッ ト ダ ウ ン ] ボ タ ン の 右 に あ る [ 下 向 き 三 角 ( ▼ )] ボ タ ン を ク リ ッ ク します。 表示されるメニューから[ログオフ]をクリックします。

ログオン画面が表示されます。 管理者アカウントが表示されていることを確認します。 ( こ こ で は 「 Home」 と 表 示 さ れ て い ま す 。) パスワードを入力します。 パ ス ワ ー ド の テ キ ス ト ボ ッ ク ス の 右 に あ る[ 右 矢 印 ]ボ タ ン を ク リ ッ ク し ま す 。 ( ま た は 、[ Enter] キ ー を 押 し ま す 。)

20


Step 4

標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User01」 を 作 成 し ま す 。

[スタート]ボタンをクリックします。 表示される[スタートメニュー]から[コントロール]パネルをクリックします。

コントロールパネルが表示されます。 [ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。

21


[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]ウィンドウが表示されます。 [ユーザーアカウントの追加または削除]をクリックします。

[アカウントの管理]ウィンドウが表示されます。 [新しいアカウントの作成]をクリックします。

22


[新しいアカウントの作成]ウィンドウが表示されます。 [ 新 し い ア カ ウ ン ト 名 ]と 表 示 さ れ て い る テ キ ス ト ボ ッ ク ス に 新 し い ア カ ウ ン ト 名 を 入 力 し ま す 。( こ こ で は 「 User01」 と 入 力 し て い ま す 。) [ 標 準 ユ ー ザ ー ] を ク リ ッ ク し て ボ タ ン を 「 ON」 に し ま す 。 [アカウントの作成]ボタンをクリックします。

「 User01」 と い う 標 準 ユ ー ザ ー が 作 成 さ れ て い る こ と を 確 認 し ま す 。 [ 閉 じ る ]ボ タ ン を ク リ ッ ク し て[ ア カ ウ ン ト の 管 理 ]ウ ィ ン ド ウ を 閉 じ ま す 。

23


[スタート]ボタンをクリックします。 [ シ ャ ッ ト ダ ウ ン ] ボ タ ン の 右 に あ る [ 下 向 き 三 角 ( ▼ )] ボ タ ン を ク リ ッ ク します。 表示されるメニューから[ログオフ]をクリックします。

ログオン画面が表示されます。 管理者アカウントと標準ユーザーアカウントのアイコンが表示されているこ とを確認します。 ( こ こ で は 「 Home」、「 User01」 と 表 示 さ れ て い ま す 。) 標準ユーザーアカウントのアイコンをクリックします。 ( こ こ で は 「 User01」 を ク リ ッ ク し ま す 。)

24


「デスクトップの準備をしています」と表示されます。 このとき、この章の「3 ユーザーアカウントのしくみ」で解説したユーザー 専用のフォルダーが作成されます。

標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト が 作 成 さ れ て い る こ と を 確 認 し た ら 、す べ て の ウ ィ ン ドウを閉じます。

操 操 作 作 終 終 了 了 こ こ ま で の 操 作 で 、 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト 「 User01」 を 作 成 で き ま し た 。

25


5

ユーザーアカウントの管理

( 1) ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 管 理 を お こ な う 場 所 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト は 、[ ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト ] ウ ィ ン ド ウ で 管 理 で き ま す 。

[ユーザーアカウント]ウィンドウを表示する手順は次のとおりです。

操 操 作 作 開 開 始 始 [スタート]ボタンをクリックします。 表示される[スタートメニュー]から[コントロール]パネルをクリックします。

26


コントロールパネルが表示されます。 [ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。

[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]ウィンドウが表示されます。 [ユーザーアカウント]をクリックします。

27


[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 管理者アカウントおよび標準ユーザーアカウントともに同じ管理項目が表示 されます。 ●管理者アカウントでの[ユーザーアカウント]ウィンドウ

●標準ユーザーアカウントでの[ユーザーアカウント]ウィンドウ

操 操 作 作 終 終 了 了

28


パスワード設定機能の表示 アカウントにパスワードを設定していないときと設定しているときの表示は次 のとおりです。 ア カ ウ ン ト に パ ス ワ ー ド を 設 定 し て い な い 場 合 は 、[ ア カ ウ ン ト の パ ス ワ ードの作成]コマンドが表示されます。 ア カ ウ ン ト に パ ス ワ ー ド を 設 定 し て い る 場 合 は 、[ 個 人 用 パ ス ワ ー ド の 変 更]と[個人用パスワードの削除]コマンドが表示されます。 ●パ 。ス ワ ー ド 未 設 定

●パスワード設定済み

29


[ユーザーアカウント]ウィンドウでの管理項目とその内容は次のとおりです。

[個人用パスワードの変更] ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト に パ ス ワ ー ド を 設 定 し て い る 場 合 に は 、パ ス ワ ー ド の 変 更 ができます。

30


[個人用パスワードの削除] ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト に パ ス ワ ー ド を 設 定 し て い る 場 合 に は 、パ ス ワ ー ド の 削 除 ができます。

[画像の変更] ユーザーアカウントのアイコンの画像を変更できます。

31


[アカウント名の変更] アカウント名を変更できます。

[アカウントの種類の変更] ア カ ウ ン ト の 種 類 を 変 更 で き ま す 。た だ し 、パ ソ コ ン に 管 理 者 ア カ ウ ン ト を 所 有 す る ユ ー ザ ー が ひ と り の 場 合 は 、そ の 管 理 者 ア カ ウ ン ト を 変 更 す る こ と は で きません。

32


[別のアカウントの管理] パソコンに登録されている別のユーザーアカウントを管理できます。

[ユーザーアカウント制御設定の変更] ユーザーアカウント制御機能の使用時におけるパソコンに対する変更の通知 を受け取るタイミングを指定できます。

33


( 2) ア カ ウ ン ト の 種 類 の 違 い に よ る ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の 管 理 機 能 管 理 者 ア カ ウ ン ト を 所 有 す る ユ ー ザ ー は 、自 分 の ア カ ウ ン ト の 管 理 に 加 え 、[ 別 の アカウントの管理]機能を使用して、パソコンに登録されているすべてのユーザ ーアカウントを管理することができます。 標準ユーザーアカウントを所有するユーザーは、自分のアカウントの管理のみを 実行できます。

管理項目

管理者アカウント

標準ユーザーアカウント

個人用パスワードの変更

個人用パスワードの削除

アカウントのパスワードの 作成

画像の変更

アカウント名の変更

アカウントの種類の変更

別のアカウントの管理

ユーザーアカウント制御設 定の変更

34

管理者のパス���ードが 必要 管理者のパスワードが 必要 管理者のパスワードが 必要 管理者のパスワードが 必要


6

標準ユーザーアカウントへのパスワード設定

1台のパソコンを複数のユーザーで使用する場合は、自分のファイルやデータを 保護するために自分のアカウントにパスワードを設定します。 標準ユーザーアカウントにパスワードを設定する方法には、ユーザーが自分で設 定する方法と管理者アカウントのユーザーに依頼する方法があります。 こ こ で は 、「 User01」( 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト ) を 例 に 、 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン トを所有するユーザーが自分でパスワードを設定する手順について解説します。

操 操 作 作 開 開 始 始 標準ユーザーアカウントでログオンします。 ( こ こ で は 「 User01」 で ロ グ オ ン し ま す 。) [スタート]ボタンをクリックします。 表示される[スタートメニュー]から[コントロール]パネルをクリックします。

35


コントロールパネルが表示されます。 [ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。

[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]ウィンドウが表示されます。 [ Windows パ ス ワ ー ド の 変 更 ] を ク リ ッ ク し ま す 。

36


[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 [アカウントのパスワードの作成]をクリックします。

[個人用パスワードの作成]ウィンドウが表示されます。 [ 新 し い パ ス ワ ー ド ]と 表 示 さ れ て い る テ キ ス ト ボ ッ ク ス に パ ス ワ ー ド を 入 力 し ま す 。( 入 力 し た パ ス ワ ー ド は ● で 表 示 さ れ ま す 。) [ 新 し い パ ス ワ ー ド の 確 認 ]表 示 さ れ て い る テ キ ス ト ボ ッ ク ス に 同 じ パ ス ワ ー ド を 入 力 し ま す 。( 入 力 し た パ ス ワ ー ド は ● で 表 示 さ れ ま す 。) パスワードを忘れたときは管理者アカウントのユーザーにパスワードの削除を 依頼し、新しくパスワードを作成するので、パスワードのヒントは入力しません。 [パスワードの作成]ボタンをクリックします。

パスワードのヒントは入力しません。

37


[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 管 理 者 ア カ ウ ン ト の ア イ コ ン に「 パ ス ワ ー ド 保 護 」と 表 示 さ れ て い る の を 確 認 します。

操 操 作 作 終 終 了 了 ここまでの操作で管理者アカウントにパスワードを設定できました。

[ユーザーアカウント]ウィンドウの表示方法 [スタート]メニューの右上にあるユーザーアイコンをクリックすると[ユー ザーアカウント]ウィンドウが表示されます。

38


7

管理者アカウントによるパスワードの管理

標準アカウントユーザーがログオン用のパスワードを忘れたときには、管理者ア カウントのユーザーに現在のパスワードの削除を依頼することができます。 管理者アカウントのユーザーがパスワードの削除を完了した時点で、すぐに新し いパスワードを設定します。パスワードを削除したままの状態が長く続かないよ うに注意してください。 ( パ ス ワ ー ド の 設 定 は 、こ の 章 の「 6 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト へ の パ ス ワ ー ド の 設 定 」 を 参 照 し て く だ さ い 。) ここでは、 「 Home」 ( 管 理 者 ア カ ウ ン ト )が「 User01」 (標準ユーザーアカウント) のパスワードを削除する操作を例に、管理者アカウントのユーザーが標準アカウ ントユーザーのパスワードを削除する手順を解説します。 手順の解説は、管理者アカウントでログオンした時点からの開始となります。 ( こ こ で は 「 Home」 で ロ グ オ ン し て い ま す 。)

操 操 作 作 開 開 始 始 [スタート]ボタンをクリックします。 表示される[スタートメニュー]から[コントロール]パネルをクリックします。

39


コントロールパネルが表示されます。 [ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。

[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]ウィンドウが表示されます。 [ユーザーアカウント]をクリックします。

40


[ユーザーアカウント]ウィンドウが表示されます。 [別のアカウントの管理]をクリックします。

[アカウントの管理]ウィンドウが表示されます。 パスワードを削除したい標準ユーザーアカウ ントのア イコンを クリック します。 ( こ こ で は 、「 User01」 を ク リ ッ ク し て い ま す 。)

41


[アカウントの変更]ウィンドウが表示されます。 [パスワードの削除]をクリックします。

パスワードを削除する標準ユーザーアカウントであることを確認します。 [パスワードの削除]ボタンをクリックします。

42


[アカウントの変更]ウィンドウが表示されます。 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の ア イ コ ン の 右 の「 パ ス ワ ー ド 保 護 」の 表 示 が な い こ とで、標準ユーザーアカウントのパスワードが削除されたことを確認します。 [閉じる]ボタンをクリックします。

ログオフします。

操 操 作 作 終 終 了 了 こ こ ま で の 操 作 で 、 管 理 者 ア カ ウ ン ト (「 Home 」) が 標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト (「 User01」) の パ ス ワ ー ド を 削 除 す る こ と が で き ま し た 。 パスワードを削除された標準ユーザーアカウントのユーザーは、ただちにログオ ンしてパスワードを設定します。

43


他人が推測しにくいパスワードを考えましょう。 ログオンに使用されるパスワードは、ユーザーアカウントが本人のものである ことを証明するという重要な役割を担っています。 他人が容易に推測できる次のようなパスワードは設定しないようにしましょう。 ・誕生日 ・電話番号 ・一般的な単語や単語の組み合わせ ・連続した数字 次のことを参考に他人が推測しにくいパスワードを考えましょう。 ■大文字・小文字・数字・記号をランダムに組み合わせたパスワード ( 例 ) B511n7% ■8 文字以上の長いパスワード ( 例 ) Hg364& 57M ■推測しにくく自分がわすれないパスワード ( 例 )好 き な 言 葉 を ロ ー マ 字 で 表 記 し て 、 「 母 音 を 記 号 に 変 え る 」、 「母音を削 除 す る 」、「 記 号 や 数 字 を 挿 入 す る 」 な ど の 方 法 で パ ス ワ ー ド を 作 成 し ます。 himawarinohana → hZmXw%rn7hn2 → 左 よ り 8 文 字 を 使 用 hZmXw%rn

●パスワードの保護 パスワードは、ユーザーアカウントが本人のものであることを証明するもの です。これは「パスワードは本人しか知らない」という原則にもとづいてい ます。 パ ス ワ ー ド は Windows 7 に 保 存 さ れ て い る フ ァ イ ル や デ ー タ を 守 る も の で す から、パスワードを保護するために次のことを実践してください。 ・他人が推測しにくいパスワードを使用する。 ・他人にパスワードを教えない。 ・パスワードを紙に書いたときは厳重に保管する。 ・定期的にパスワードを変更する。

44


8

ユーザーアカウントの保護

Windows 7 Professional および Ultimate には、パスワードのセキュリティを高める ことができる[ローカルセキュリティポリシー ]という機能が搭載されています。 [ ロー カ ル セキ ュ リ ティ ポ リ シー ] の [ア カ ウ ント の ポ リシ ー ] にあ る [ パ ス ワ ー ド の ポ リ シ ー ]と[ ア カ ウ ン ト ロ ッ ク ア ウ ト の ポ リ シ ー ]を使用すると、パスワー ドの作成時や使用時に おけるセキュリティを高め、ユーザーアカウントを保護するこ とができます。 [ローカルセキュリティポリシー]を使用するためには、管理者アカウントでログ オンする必要があります。

●アカウントポリシー

●アカウントポリシーのパスワードのポリシー

45


●アカウントポリシーのアカウントロックアウトのポリシー

( 1) ロ ー カ ル セ キ ュ リ テ ィ ポ リ シ ー の 表 示 [ローカルセキュリティポリシー ]を 表 示 す る 手 順 は 次 の と お り で す 。 手順の解説は、管理者アカウントでログオンした時点からの開始となります。 ( こ こ で は 「 Home」 で ロ グ オ ン し て い ま す 。)

操 操 作 作 開 開 始 始 [スタート]ボタンをクリックします。 表示される[スタートメニュー]から[コントロール]パネルをクリックします。

46


コントロールパネルが表示されます。 [システムとセキュリティ]をクリックします。

[システムとセキュリティ]ウィンドウが表示されます。 [管理ツール]をクリックします。

47


[管理ツール]ウィンドウが表示されます。 [ローカルセキュリティポリシー]をダブルクリックします。

[ローカルセキュリティポリシー ]ウィンドウが表示されます。 [アカウントポリシー]をクリックします。

操 操 作 作 終 終 了 了 こ こ ま で の 操 作 で[アカウントのポリシー]にある[ パ ス ワ ー ド の ポ リ シ ー ]と[ ア カ ウ ン ト ロ ッ ク ア ウ ト の ポ リ シ ー ] を使用することができるようになりました。

48


( 2) パ ス ワ ー ド の ポ リ シ ー の 設 定 [パスワードのポリシー]をクリックしてポリシーの詳細を表示します。 各ポリシーをダブルクリックすると、各ポリシーのプロパティが表示されます。 各ポリシーのプロパティに適切なセキュリティを設定します。

ここでは、 ・[ パ ス ワ ー ド の 長 さ ] を 「 8 文 字 」 ・[ パ ス ワ ー ド の 有 効 期 間 ] を 「 150 日 」 ・[ 複 雑 さ の 要 件 を 満 た す 必 要 が あ る パ ス ワ ー ド ] を 「 有 効 」 に設定します。

49


●パスワードの長さ

50


●パスワードの有効期間 [ パ ス ワ ー ド の 有 効 期 間 ]を 設 定 し て 1 つ の パ ス ワ ー ド の 使 用 期 間 を 制 限 し ま す 。

51


●複雑さの要件を満たす必要があるパスワード [ 複 雑 さ の 要 件 を 満 た す 必 要 が あ る パ ス ワ ー ド ]を「 有 効 」に す る こ と で 、簡 単 な数字やアルファベットだけのパスワードが設定できないようになります。 ( 44 ペ ー ジ の「 他 人 が 推 測 し に く い パ ス ワ ー ド を 考 え ま し ょ う 。」を 参 照 し て く だ さ い 。)

52


●パスワードのポリシーの設定結果

●パスワードのポリシー設定のポイント ① パ ス ワ ー ド の ポ リ シ ー を 設 定 す る 前 に 、す で に 登 録 さ れ て い る ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト の パ ス ワ ー ド を 、こ れ か ら 設 定 す る パ ス ワ ー ド の ポ リ シ ー に 適 合 す る ように変更してください。 ②必要に応じて管理者アカウントユーザーを 1 名追加してください。 ③管理者アカウントのパスワードリセットディスクを必ず作成してください。 ④パスワードの長さは 8 文字以上を基本としてください。 ⑤ パ ス ワ ー ド に は 数 字 、英 字 、記 号( #・ $・ %・ &)を 組 み 合 わ せ て く だ さ い 。 ⑥ パ ス ワ ー ド の 有 効 期 限 は 、 最 長 150 日 と 考 え て く だ さ い 。 ⑦ パ ス ワ ー ド の 有 効 期 限 が 切 れ て 新 し く パ ス ワ ー ド を 作 成 す る と き に 、こ れ ま で使用していたパスワードと同じパスワードを使用させないようにするに は 、[ パ ス ワ ー ド の 履 歴 を 記 録 す る ] を 「 1 回 」 以 上 に 設 定 し ま す 。 こ の ポ リ シ ー を 使 用 す る と 、古 い パ ス ワ ー ド の 継 続 使 用 を 防 ぐ こ と に よ っ て セキュリティを強化できます。 パ ス ワ ー ド の 履 歴 の 有 効 性 を 保 つ た め に[ パ ス ワ ー ド の 変 更 禁 止 期 間 ]を「 1」 以 上 に 設 定 し て 、パ ス ワ ー ド を 変 更 し た 直 後 に は パ ス ワ ー ド を 変 更 で き な い ようにしてください。 パ ス ワ ー ド の 変 更 禁 止 期 間 を 指 定 し な い 場 合 、ユ ー ザ ー は パ ス ワ ー ド を 繰 り 返し変更して、以前のパスワードを再度利用することができます。

53


( 3) ア カ ウ ン ト ロ ッ ク ア ウ ト の ポ リ シ ー の 設 定 [アカウントロックアウトのポリシー]をクリックしてポリシーの詳細を表示し ます。 各ポリシーをダブルクリックすると、各ポリシーのプロパティが表示されます。 各ポリシーのプロパティに適切なセキュリティを設定します。

ここでは、 ・[ ア カ ウ ン ト の ロ ッ ク ア ウ ト の し き い 値 ] を 「 3 回 ロ グ オ ン に 失 敗 」 ・[ ロ ッ ク ア ウ ト カ ウ ン タ ー の リ セ ッ ト ] を 「 」 ・[ ロ ッ ク ア ウ ト 期 間 ] を 「 」 に設定します。

54


●アカウントのロックアウトのしきい値

55


●ロックアウトカウンターのリセット

56


●ロックアウト期間

57


●アカウントロックアウトのポリシーの設定結果

●アカウントロックアウトのポリシー設定のポイント ①アカウントロックアウトのしきい値は 3 回を基本としてください。 ② ロ ッ ク ア ウ ト カ ウ ン タ ー の リ セ ッ ト は 30 分 を 基 本 と し て く だ さ い 。 ③ ロ ッ ク ア ウ ト 期 間 は 30 分 を 基 本 に し て く だ さ い 。 ④ 緊 急 の 場 合 は 、 管 理 者 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー に よ り 、[ ア カ ウ ン ト ロ ッ ク ア ウ ト の し き い 値 ] を 「 0」 に す る こ と で ア カ ウ ン ト ロ ッ ク ア ウ ト の ポ リ シ ー を 解除することができます。

58


第2章

マルチユーザーでの iTunes の設定

第 2 章 マルチユーザーにおける iTunes の設定

1 2 3 4

iTunes のインストール ······························ マルチユーザーにおける iTunes の構成 ········· マルチユーザーにおける iTunes の環境設定 ··· マルチユーザーにおける iPad の同期作業 ······

60 73 79 81


1

iTunes のインストール

iTunes は 、 音 楽 や ビ デ オ を 再 生 す る メ デ ィ ア プ レ ー ヤ ー の 機 能 に 加 え 、 音 楽 や 動 画 な ど の コ ン テ ン ツ を iPad、iPod、iPhone へ 転 送 し た り 、同 期 さ せ た り す る 機 能 があります。

iPad を 購 入 す る と 、初 め に iTunes を イ ン ス ト ー ル し た パ ソ コ ン と 接 続 し て セ ッ ト アップをおこなう必要があります。 セ ッ ト ア ッ プ に 使 用 し た iTunes に よ っ て ipad の デ ー タ や i ア プ リ の 管 理 を お こ な うことができるようになります。

60


iTunes は、Apple 社の Web サイトから無料でダウンロードしてインストールできます。 管理者アカウント ユーザー(ここでは「Home」)でログオンし、 iTunes をパソコン にダウンロードしてインストールする手順は次のとおりです。 iTunes をインストールする作業では、QuickTime(Apple 社が提供している無料のメ デ ィ ア プ レ ー ヤ ー )、 Bonjour( ネ ッ ト ワ ー ク 機 能 )、 Apple Mobile Device Support (iPhone や iPad などの制御に使われるプログラム)などのプログラムも同時にイン ストールされます。 な お 、 使 用 す る パ ソ コ ン や Internet Explorer の セ キ ュ リ テ ィ 設 定 の 違 い に よ り 、 操作手順に記載しているセキュリティに関する警告のダイアログボックスが表示 されないことがあります。

操 操 作 作 開 開 始 始 Apple 社 が 提 供 し て い る iTunes を ダ ウ ン ロ ー ド す る Web ペ ー ジ を 表 示 し ま す 。

http://www.apple.com/jp/itunes/download/ [今すぐダウンロード]ボタンをクリックします。

( 記 載 し て い る URL お よ び Web ペ ー ジ は 2010 年 8 月 末 時 点 の も の で す 。)

61


[ フ ァ イ ル の ダ ウ ン ロ ー ド -セ キ ュ リ テ ィ の 警 告 ] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 されます。 [実行]ボタンをクリックします。

iTunes の プ ロ グ ラ ム の ダ ウ ン ロ ー ド が 開 始 さ れ ま す 。

[ Internet Explorer-セ キ ュ リ テ ィ の 警 告 ]ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 [実行する]ボタンをクリックします。

62


iTunes と QuickTime を イ ン ス ト ー ル す る た め の[ iTunes+ QuickTime]ダ イ ア ログボックスが表示されます。 [次へ]ボタンをクリックします。

[iTunes+QuickTime]ダイアログボックスに[使用許諾契約]が表示されます。 使用許諾契約を熟読します。 [ 使用許諾契約書に同意します。]をクリックします。 [次へ]ボタンをクリックします。

63


[iTunes+QuickTime]ダイアログボックスに [インストールオプション ]が表 示されます。 必要に応じてインストールオプションを設定します。 [インストール]ボタンをクリックします。

注意 普 段 、音 楽 を 聴 く た め に 別 の メ デ ィ ア プ レ ー ヤ ー ( Windows Media Player な ど )を 使 用 し て い る と き は 、[ iTunes を オ ー デ ィオファイルの既定のプレー ヤ ー と し て 使 用 ]に チ ェ ッ ク を 付けないでください。

[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されます。 [はい]ボタンをクリックします。

64


iTunes のインストールの準備が開始されます。

Bonjour の イ ン ス ト ー ル が 開 始 さ れ ま す 。

65


Apple Mobile Device Support の イ ン ス ト ー ル が 開 始 さ れ ま す 。

QuickTime のインストールが開始されます。

66


[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示されます。 [はい]ボタンをクリックします。

iTunes のインストールが開始されます。

67


iTunes のインストールが完了したことを知らせるメッセージが表示されます。 [ イ ン ス ト ー ル が 終 了 し た ら iTunes を 開 く 。] に チ ェ ッ ク を 付 け ま す 。 [終了]ボタンをクリックします。

引 き 続 き iTunes の 初 期 設 定 が 開 始 さ れ ま す 。 [ iTunes ソ フ ト ウ ェ ア 使 用 許 諾 契 約 ] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 iTunes ソ フ ト ウ ェ ア 使 用 許 諾 契 約 を 熟 読 し ま す 。 [同意する]ボタンをクリックします。

68


[ iTunes 設 定 ア シ ス タ ン ト ] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 [次へ]ボタンをクリックします。

パ ソ コ ン に 保 存 さ れ て い る 音 楽 フ ァ イ ル を 検 索 し て iTunes に 登 録 す る た め の ダイアログボックスが表示されます。 [ MP3 フ ァ イ ル と AAC フ ァ イ ル を 追 加 ] と [ WMA フ ァ イ ル を 追 加 ] に チ ェ ックを付けます。 [次へ]ボタンをクリックします。

69


[ iTunes Media]フ ォ ル ダ ー を 整 理 す る た め の ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ます。 [いいえ、自分でファイルとフォルダーの名前を変更します]をクリックします。 [次へ]ボタンをクリックします。

[終了]ボタンをクリックします。

70


iTunes が 起 動 し ま す 。 イ ン ス ト ー ル 後 は じ め て iTunes を 起 動 す る と 、[ iTunes チ ュ ー ト リ ア ル ] ウ ィンドウが表示されます。 [閉じる]ボタンをクリックします。

操 操 作 作 終 終 了 了 こ こ ま で の 操 作 で 、 iTunes のインストールと初期設定が完了しました。

71


iTunes のインストールが完了すると、管理者アカウントユーザー(ここでは「Home」) の[マイミュージック]フォルダーに[iTunes]のフォルダーが作成されます。

iTunes の イ ン ス ト ー ル 作 業 で イ ン ス ト ー ル さ れ た プ ロ グ ラ ム は 次 の と お り で す 。

iTunes の イ ン ス トール作業でイ ンストールされ たプログラム

72


2

マルチユーザーにおける iTunes の構成

こ の 章 で は 、1 台 の パ ソ コ ン に 1 名 の 管 理 者 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー と 2 名 の 標 準 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー の 計 3 名 を 登 録 し 、標 準 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー が そ れ ぞ れ iTunes と iPad を 使 用 す る 構 成 に お い て 、 各 自 の iTunes お よ び iPad の デ ー タ 管 理 と シ ス テ ムメンテナンスが実行できる環境の構築方法について解説します。

Home: 管 理 者 ア カ ウ ン ト

User01:標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト

User02:標 準 ユ ー ザ ー ア カ ウ ン ト

73


1 台 の パ ソ コ ン に イ ン ス ト ー ル さ れ た iTunes を 複 数 の ユ ー ザ ー で 使 用 す る 手 順 は 次のとおりです。

操 操 作 作 開 開 始 始 標準ユーザーアカウントでログオンします。 ( こ こ で は 「 User01」 で ロ グ オ ン し て い ま す 。) iTunes を 起 動 し ま す 。

iTunes の 設 定 が 開 始 さ れ ま す 。

74


[ iTunes ソ フ ト ウ ェ ア 使 用 許 諾 契 約 ] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 iTunes ソ フ ト ウ ェ ア 使 用 許 諾 契 約 を 熟 読 し ま す 。 [同意する]ボタンをクリックします。

[ iTunes 設 定 ア シ ス タ ン ト ] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 [次へ]ボタンをクリックします。

75


パ ソ コ ン に 保 存 さ れ て い る 音 楽 フ ァ イ ル を 検 索 し て iTunes に 登 録 す る た め の ダイアログボックスが表示されます。 [ MP3 フ ァ イ ル と AAC フ ァ イ ル を 追 加 ] と [ WMA フ ァ イ ル を 追 加 ] に チ ェ ックを付けます。 [次へ]ボタンをクリックします。

[ iTunes Media]フ ォ ル ダ ー を 整 理 す る た め の ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ます。 [いいえ、自分でファイルとフォルダーの名前を変更します]をクリックします。 [次へ]ボタンをクリックします。

76


[終了]ボタンをクリックします。

iTunes が 起 動 し ま す 。 イ ン ス ト ー ル 後 は じ め て iTunes を 起 動 す る と 、[ iTunes チ ュ ー ト リ ア ル ] ウ ィンドウが表示されます。 [閉じる]ボタンをクリックします。

77


操 操 作 作 終 終 了 了 こ こ ま で の 操 作 で 、 iTunes を標準アカウントユーザー(ここでは「User01」)で使 用するための初期設定が完了しました。 iTunes の 初 期 設 定 が 完 了 す る と 、 標 準 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー ( こ こ で は 「 User01」) の [ マ イ ミ ュ ー ジ ッ ク ] フ ォ ル ダ ー に [ iTunes] の フ ォ ル ダ ー が 作 成 さ れ ま す 。

同 様 の 操 作 で 複 数 の 標 準 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー に 対 し て 、 各 ユ ー ザ ー 専 用 の iTunes を用意することができます。

78


3

マルチユーザーにおける iTunes の環境設定

iTunes を イ ン ス ト ー ル す る と 規 定 で[ マ イ ミ ュ ー ジ ッ ク ]フ ォ ル ダ ー に[ iTunes] フォルダーが作成されます。 複 数 の 標 準 ア カ ウ ン ト ユ ー ザ ー に 対 し て 、 iTunes の 設 定 を お こ な う と 、 各 ユ ー ザ ー の [ マ イ ミ ュ ー ジ ッ ク ] フ ォ ル ダ ー に [ iTunes] フ ォ ル ダ ー が 作 成 さ れ ま す 。

79


iPad ユ ー ザ ー が 購 入 し た i ア プ リ や 音 楽 な ど は ユ ー ザ ー ご と に 用 意 さ れ た iTunes フォルダー内に保存されます。 ( 例 ) iBooks を ダ ウ ン ロ ー ド し た 場 合

80


4

マルチユーザーにおける iPad の同期作業

iPad と iTunes は 1 対 と な っ て 使 用 す る よ う に な っ て い ま す 。 iPad を 別 の パ ソ コ ン に イ ン ス ト ー ル さ れ て い る iTunes に 接 続 す る と 、次 の メ ッ セ ー ジ が 表 示 さ れ 、ど ち ら の iTunes と 対 に な っ て 使 用 す る の か を 決 め る 必 要 が あ り ます。

81


iTunes は 同 期 し て い る iPad の 動 作 環 境 を 管 理 し て い ま す 。

● User01 の iPad

● User02 の iPad

82


第3章

Windows 7 のバックアップ機能

第 3 章 Windows 7 のバックアップ機能

1 2 3 0

データのバックアップ ······························· 84 データの復元 ·········································· 103 バックアップファイルの削除 ······················ 110


1

データのバックアップ

Windows 7 で は 、[ コ ン ト ロ ー ル パ ネ ル ] の[ シ ス テ ム と セ キ ュ リ テ ィ ]に 用 意 さ れている[バックアップと復元]を使用して、データやファイルのバックアップ と復元をおこなうことができます。 [ バ ッ ク ア ッ プ と 復 元 ] で は 、 Windows 7 の シ ス テ ム 全 体 を バ ッ ク ア ッ プ す る こ と も で き ま す が 、 こ こ で は 、 iTunes フ ォ ル ダ ー に つ い て の バ ッ ク ア ッ プ と 復 元 の 方法を知ることが目的となるため、特定のフォルダーのみをバックアップする手 順のみを解説します。 この章で解説する[バックアップと復元]は、管理者アカウントユーザー(ここ で は 「 Home」) と し て ロ グ オ ン し た 状 態 を 前 提 に し て い ま す 。

84


[ バ ッ ク ア ッ プ と 復 元 ]で は 、は じ め て バ ッ ク ア ッ プ を お こ な う と き と 、2 回 目 以 降 と で は 、[ バ ッ ク ア ッ プ と 復 元 ] ウ ィ ン ド ウ の 表 示 が 一 部 異 な り ま す 。

( 1) は じ め て バ ッ ク ア ッ プ を お こ な う と き は じ め て バ ッ ク ア ッ プ を お こ な う と き に は 、バ ッ ク ア ッ プ 先 や バ ッ ク ア ッ プ 対 象 、 バックアップスケジュールなどを設定するための[バックアップの設定]作業を おこないます。

操 操 作 作 開 開 始 始 [ バ ッ ク ア ッ プ の 作 成 ] を は じ め て 起 動 す る と 、[ バ ッ ク ア ッ プ と 復 元 ] ウ ィ ンドウに[バックアップの設定]コマンドが表示されます。

[バックアップの設定]が開始されます。

85


[ バ ッ ク ア ッ プ を 保 存 す る 場 所 の 選 択 ]を お こ な う ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 されます。 バ ッ ク ア ッ プ 先 に は 、C ド ラ イ ブ 以 外 の ド ラ イ ブ や USB メ モ リ 、DVD メ デ ィ アなどを選択できます。 バ ッ ク ア ッ プ 先 に [ ネ ッ ト ワ ー ク に 保 存 ] を 選 択 で き る の は 、 Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、 お よ び Windows 7 Enterprise が 動 作 す る パソコンに限られます。 適切なバックアップ先をクリックします。 ( こ こ で は 、「 D ド ラ イ ブ 」 を ク リ ッ ク し て い ま す 。) [次へ]ボタンをクリックします。

86


[バックアップの対象]の選択方法を指定するダイアログボックスが表示されます。 [自分で選択する]をクリックします。 [次へ]ボタンをクリックします。

87


[バックアップの対象]を選択するダイアログボックスが表示されます。 [ デ ー タ フ ァ イ ル ]を 展 開 し 、表 示 さ れ て い る す べ て の[ < ユ ー ザ ー 名 > の ラ イブラリ]にチェックを付けます。 [次のドライブのシステムイメージを含める]のチェックを外します。 [次へ]ボタンをクリックします。

88


[バックアップ設定の確認]のためのダイアログボックスが表示されます。 バックアップの対象を確認します。 [スケジュール]は規定のままとします。 [設定を保存してバックアップを実行]ボタンをクリックします。

89


バックアップが開始されます。

90


バックアップが完了します。

操 操 作 作 終 終 了 了 ここまでの操作で、バックアップ先やバックアップ対象、バックアップスケジュ ールなどを設定するための[バックアップの設定]作業が完了します。

91


( 2) バ ッ ク ア ッ プ フ ァ イ ル の 確 認 指定したドライブにバックアップされたファイルがあることを確認します。

操 操 作 作 開 開 始 始 [領域の管理]をクリックします。

[ Windows バ ッ ク ア ッ プ に よ る デ ィ ス ク 領 域 の 使 用 方 法 の 選 択 ] ダ イ ア ロ グ ボックスが表示されます。 [バックアップの場所]にある[参照]をクリックします。

92


エクスプローラーが表示されます。 「 パ ソ コ ン 名 の フ ァ イ ル 」 と 「 MediaID.bin」 と い う 2 つ の フ ァ イ ル が ど こ に 作成されているかを確認します。 ( こ こ で は D ド ラ イ ブ の ル ー ト に 作 成 さ れ て い ま す 。) 注 意:MediaID.bin は バ ッ ク ア ッ プ 情 報 を 含 む 重 要 な フ ァ イ ル で す 。こ の フ ァイルが存在しないとバックアップファイルからデータを復元する ���とができなくなります。

操 操 作 作 終 終 了 了 ここまでの操作で、指定したドライブにバックアップされたファイルがあること が確認できました。

93


( 3)[ バ ッ ク ア ッ プ の 設 定 ] 完 了 以 降 に お け る [ バ ッ ク ア ッ プ ] はじめてバックアップをおこなうときに、バックアップの対象やスケジュールを 指 定 し て い る の で 、[ バ ッ ク ア ッ プ の 設 定 ] 完 了 以 降 は 、 指 示 さ れ た バ ッ ク ア ッ プ 対象のフォルダーが指定されたスケジュールによって定期的にバックアップが実 行されていきます。 緊急を要するときには[今すぐバックアップ]ボタンをクリックすると、スケジ ュールに関係なく、ただちにバックアップ作業を行うことができます。

94


( 4) バ ッ ク ア ッ プ 設 定 の 変 更 ユーザーの追加やバックアップ先の変更、またはバックアップスケジュールの変 更などが必要となったときは、これまでのバックアップ設定を変更することがで きます。 バックアップ設定を変更する手順は次のとおりです。

操 操 作 作 開 開 始 始 [ コ ン ト ロ ー ル パ ネ ル ]の[ シ ス テ ム と セ キ ュ リ テ ィ ]に あ る[ バ ッ ク ア ッ プ と復元]を表示します。 [スケジュール]の右にある[設定の変更]をクリックします。

95


[バックアップの設定]ダイアログボックスが表示されます。 [バックアップ先]を選択します。 [次へ]ボタンをクリックします。

96


[バックアップの対象]の選択方法を指定するダイアログボックスが表示されます。 [自分で選択する]をクリックします。 [次へ]ボタンをクリックします。

97


[バックアップの対象]を選択するダイアログボックスが表示されます。 新しく追加したユーザーのライブラリをバックアップ対象としてチェックを 付けます。 [次へ]ボタンをクリックします。

USB メ モ リ な ど の リ ム ー バ ブ ル メ デ ィ ア を バ ッ ク ア ッ プ 先 に 指定すると、システムイメージの作成はできません。

98


[バックアップ設定の確認]のためのダイアログボックスが表示されます。 バックアップの対象が[すべてのユーザー]となっていることを確認します。

の操作で新しく追加したユーザーのチェックをしていないときは次 のように表示されます。

User03 の デ ー タ が バ ッ ク ア ッ プ さ れ ま せ ん 。

99


[スケジュールの変更]をクリックします。

新しいバックアップスケジュールを設定します。 [ OK] ボ タ ン を ク リ ッ ク し ま す 。

100


[バックアップの設定]ダイアログボックスが表示されます。 [設定を保存してバックアップを実行]ボタンをクリックします。

101


新しいバックアップ設定が保存され、バックアップが実行されます。

操 操 作 作 終 終 了 了 ここまでの操作でバックアップ設定を変更することができました。

102


2

データの復元

ファイルが失われたり、損傷したり、誤って変更された場合、ファイルのバック アップから復元することができます。 ファイルの復元は、ユーザーごと、またはすべてのユーザーに対して実行できま す。 管理者アカウントユーザーとして、標準ユーザーごとにファイルを復元する手順 は次のとおりです。

操 操 作 作 開 開 始 始 [ コ ン ト ロ ー ル パ ネ ル ]の[ シ ス テ ム と セ キ ュ リ テ ィ ]に あ る[ バ ッ ク ア ッ プ と復元]を表示します。 [ 復 元 ]セ ク シ ョ ン に あ る[ す べ て の ユ ー ザ ー の フ ァ イ ル を 復 元 ]を ク リ ッ ク します。 ([ フ ァ イ ル の 復 元 ] ボ タ ン は 、 標 準 ユ ー ザ ー で ロ グ オ ン し 、 自 分 の フ ァ イ ル を 復 元 す る と き に 使 用 し ま す 。)

103


[ フ ァ イ ル の 復 元 ( 詳 細 設 定 )] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 [フォルダーの参照]ボタンをクリックします。

[ バ ッ ク ア ッ プ 内 で の フ ォ ル ダ ー ま た は ド ラ イ ブ の 参 照 ]ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が表示されます。 ファイルを復元したいユーザーのバックアップをクリックします。 [ Music] フ ォ ル ダ ー を ク リ ッ ク し ま す 。

104


指 定 し た ユ ー ザ ー の [ iTunes] フ ォ ル ダ ー が 表 示 さ れ ま す 。 [ iTunes] フ ォ ル ダ ー を ク リ ッ ク し ま す 。 [フォルダーの追加]ボタンをクリックします。

105


[ フ ァ イ ル の 復 元 ( 詳 細 設 定 )] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス に 復 元 す る フ ォ ル ダ ー が 表示されます。 別のユーザーのファイルを復元したいときは、 [ フ ォ ル ダ ー の 参 照 ]ボ タ ン をクリックして、 ~ までの操作を繰り返します。 [次へ]ボタンをクリックします。

106


[ファイルを復元する場所]を指定するダイアログボックスが表示されます。 [元の場所]をクリックします。 [復元]ボタンをクリックします。

ファイルの復元が開始されます。

107


[ファイルのコピー]ダイアログボックスが表示されます。 [同じ処理をすべての競合に適用]にチェックを付けます。 [コピーして置き換える]をクリックします。

108


ファイルの復元が完了します。 [完了]ボタンをクリックします。

操 操 作 作 終 終 了 了 ここまでの操作で、ユーザーごとにファイルを復元することができました。

109


3

バックアップファイルの削除

バックアップファイルはバックアップ期間ごとに累積されていきます。古くなっ たバックアップファイルは手動で削除できます。 注意;バックアップファイルを削除すると元にもどすことができません。

バックアップファイルを削除する手順は次のとおりです。

操 操 作 作 開 開 始 始 [ コ ン ト ロ ー ル パ ネ ル ]の[ シ ス テ ム と セ キ ュ リ テ ィ ]に あ る[ バ ッ ク ア ッ プ と復元]を表示します。 [場所]セクションにある[領域の管理]をクリックします。 ( こ こ で の バ ッ ク ア ッ プ 場 所 は USB メ モ リ で す 。)

110


[ Windows バ ッ ク ア ッ プ デ ィ ス ク 領 域 の 管 理 ] ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れます。 [バックアップの表示]ボタンをクリックします。

削除可能な古いバックアップをクリックします。 [削除]ボタンをクリックします。

111


バックアップファイルの削除の実行を確認するメッセージが表示されます。 [削除する]ボタンをクリックします。

指 定 し た バ ッ ク ア ッ プ フ ァ イ ル の 削 除 が 開 始 さ れ 、そ の 後 バックアップ ファイ ルが削除されたことを知らせるダイアログボックスが表示されます。 [閉じる]ボタンをクリックします。

指定したバックアップファイルが削除されたことを確認します。 [閉じる]ボタンをクリックします。

112


[バックアップと復元]ウィンドウが表示されます。 ウィンドウの[閉じる]ボタンをクリックします。

操 操 作 作 終 終 了 了 ここまでの操作で指定したバックアップファイルを削除できました。

113


参考資料

参考資料 1

バックアップの保存に適した場所

参考資料 2

パスワードリセットディスクの使用方法

参考資料 3

iPad マルチステーション設計書

114


参考資料 1

バックアップの保存に適した場所

Windows 7 の バ ッ ク ア ッ プ 機 能 に 関 す る ヘ ル プ フ ァ イ ル に は 、 「バックアップの保 存に適した場所」として次の解説が提供されています。 バックアップの保存場所は、使用できるハードウェアや、バックアップに保存す る 情 報 の 内 容 に よ っ て 異 な り ま す 。柔 軟 性 を 最 大 限 確 保 す る に は 、外 部 ハ ー ド ド ライブに格納することをおすすめします。 次 の 表 に 、Windows バ ッ ク ア ッ プ で サ ポ ー ト さ れ て い る バ ッ ク ア ッ プ 先 の 種 類 と 、 それぞれの長所および短所を示します。 ● 内蔵ハード ドライブ 長所 ハード ドライブは比較的安価であり、オペ レーティング システムに問題が発生しても 影響を受けません。新しいコンピューターを 購入し、既存のバックアップ用ディスクを引 き続き使用したい場合は、そのハード ディ スク ドライブを新しいコンピューターに取 り付けて使用できます。

短所 コンピューターにハード ドライブが 1 台しか内蔵されていない場合は、自 分で増設するか、誮かに増設を依頼し てください。

コンピューターに問題が発生しても、 ドライブを別のコンピューターに移設 して使い続けることは可能ですが、新 別のハード ドライブを使用することと、 し い コ ン ピ ュ ー タ ー に 取 り 付 け る 方 法 別のパーティションを使用することは同 を 知 ら な い 場 合 は 誮 か に 作 業 を 依 頼 す じではありません。同じドライブ上にあ る 必 要 が あ り ま す 。 る別のパーティションにバックアップを 格納することはできますが、そのドライ ハ ー ド ド ラ イ ブ が コ ン ピ ュ ー タ ー 本 ブが故障した場合はバックアップも失わ 体 に 内 蔵 さ れ て い る た め 、 取 り 外 し て 別 の 安 全 な 場 所 (耐 火 金 庫 な ど ) に 保 れる可能性があります。 管することはできません。 また、Windows がインストールされてい るドライブと同じドライブに、ファイル をバックアップしないでください。コン ピューターのウイルス感染やソフトウェ アの丌具合によって問題が発生すると、 場合によっては回復のためにディスクの 再フォーマットと Windows の再インス トールが必要になり、バックアップ デー タが失われる可能性があります。 内蔵ハード ドライブは持ち運びできな いため、破壊や損傷の可能性が少なく、 他のメディアよりも安全性が高いといえ ます。内蔵ハード ドライブは外部ハード ドライブやリムーバブル メディアと比 べて効率性に優れています。

115


● 外部ハード ドライブ 長所 外 部 ハ ー ド ド ラ イ ブ は 、 USB ポ ー ト を使用して簡単にコンピューターに接 続できます。 外部ハード ドライブには大量の情報 を 格 納 で き ま す 。 200 GB 以 上 の 容 量 がある外部ハード ドライブの使用を お勧めします。 外 部 ハ ー ド ド ラ イ ブ は 、コ ン ピ ュ ー タ ー と は 別 の 場 所 (耐 火 金 庫 な ど ) に 保 管でき、バックアップを保護する場合 に役立ちます。

短所 バックアップの実行がスケジュールさ れ て い る 場 合 、外 部 ハ ー ド ド ラ イ ブ を コンピューターに接続し、使用可能な 状態にしておく必要があります。安全 のためハード ドライブを別の場所に 保管している場合は、スケジュールさ れたバックアップ処理が始まる前に保 管場所からドライブを取り出し、コン ピューターに接続することを忘れない でください。

● 書 き 込 み 可 能 CD ま た は DVD 長所 短所 最 近 の コ ン ピ ュ ー タ ー の 多 く は CD ス ケ ジ ュ ー ル 設 定 さ れ た シ ス テ ム イ ま た は DVD 書 き 込 み 用 ド ラ イ ブ を 内 メ ー ジ バ ッ ク ア ッ プ を CD や DVD 蔵しています。 に保存することはできません。 CD と DVD は 比 較 的 安 価 で あ り 、 多 くのデパートや電器店などで容易に入 手できます。 CD や DVD は 、 コ ン ピ ュ ー タ ー と は 別 の 場 所 (耐 火 金 庫 な ど ) に 保 管 で き ます。

データの量によっては、バックアップ が 複 数 枚 の CD ま た は DVD に 分 割 され、保管や状態の管理をまとめて行 う必要があります。 CD や DVD に 記 録 し た デ ー タ は 、 長 期間を経ると劣化する可能性がありま す

● USB フ ラ ッ シ ュ ド ラ イ ブ 長所 USB フ ラ ッ シ ュ ド ラ イ ブ は 比 較 的 安 価であり、かなり大きなデータを格納 できます。バックアップを格納するに は 、 1 GB を 超 え る 容 量 の フ ラ ッ シ ュ ドライブが必要です。 フ ラ ッ シ ュ ド ラ イ ブ は 、コ ン ピ ュ ー タ ー と は 別 の 場 所 (耐 火 金 庫 な ど ) に 保 管できます。

短所 システム イメージをフラッシュ ドラ イブに保存することはできません。 フラッシュ ドライブのサイズによっ て は 、短 期 間 で 容 量 が い っ ぱ い に な り 、 古いバックアップを保持できない可能 性があります。

116


● ネットワークの場所 長所 コンピューターがネットワークに接続 されている場合は、ネットワーク上の 共有フォルダーやドライブをバックア ップの保存先にするとコンピューター の記憶域を使わずに済むため便利で す。

短所 バックアップを保存できるネットワー ク 上 の 場 所 は 、 Windows 7 Professional、 Windows 7 Ultimate、 お よ び Windows 7 Enterprise で 動 作 す るネットワーク コンピューター上の 場所のみです。 Windows バ ッ ク ア ッ プ が ネ ッ ト ワ ー ク上の場所にアクセスできるように、 ユーザー名とパスワードを入力する必 要があります。お使いのコンピュータ ー で 、 [コ ン ピ ュ ー タ ー ] フ ォ ル ダ ー か らネットワーク上の場所にアクセスで き、ユーザー名とパスワードが要求さ れない場合は、目的のコンピューター にログオンするためのユーザー名とパ ス ワ ー ド を Windows バ ッ ク ア ッ プ の ユーザー インターフェイスで入力し ま す 。 お 使 い の コ ン ピ ュ ー タ ー で 、 [コ ンピューター] フォルダーからネット ワーク上の場所にアクセスできない場 合 は 、目 的 の ネ ッ ト ワ ー ク コ ン ピ ュ ー ター上にユーザー アカウントを作成 し、そのアカウントのユーザー名とパ ス ワ ー ド を Windows バ ッ ク ア ッ プ ウ ィザードに入力する必要があります。 スケジュールによるバックアップを行 うには、保存先となるネットワーク上 の場所がバックアップの実行時に使用 可能であることと、バックアップの設 定時に指定したユーザー名とパスワー ドが実行時にもその場所に対して有効 であることが必要です。 バッ���アップを保存したネットワーク 上の場所に他のユーザーがアクセスで きる場合、バックアップにもアクセス される可能性があります。 システム イメージを作成する場合、 Windows で 保 持 さ れ る の は シ ス テ ム イメージの最新バージョンのみです。

117


● バックアップにおける注意事項 バックアップの保存先を選択するとき、ウィザードによってコンピューターが検 索され、使用できるすべての保存先の一覧が表示されます。目的の保存先が表示 されない場合、考えられる理由としては次のようなものがあります。 ・保存先が、テープ ドライブである。 バックアップをテープに保存することはできません。 ・保存先が、バックアップの対象となるドライブである。 バ ッ ク ア ッ プ す る デ ィ ス ク 自 体 は 保 存 先 と し て 指 定 で き ま せ ん 。た と え ば 、ド ラ イ ブ E: の 内 容 を ド ラ イ ブ E: に バ ッ ク ア ッ プ す る こ と は で き ま せ ん 。 ・ 保 存 先 が 、 CD-ROM ド ラ イ ブ ま た は DVD ド ラ イ ブ で あ る 。 CD ド ラ イ ブ や DVD ド ラ イ ブ を 使 用 し て バ ッ ク ア ッ プ を 作 成 す る こ と は で き ま せ ん 。 CD ま た は DVD 書 き 込 み 用 ド ラ イ ブ (CD-R/CD-RW ま た は DVD-R/DVD-RW ド ラ イ ブ と も 呼 ば れ る ) を 使 用 す る 必 要 が あ り ま す 。 ・保 存 先 が 、NTFS、FAT、ま た は ユ ニ バ ー サ ル デ ィ ス ク フ ォ ー マ ッ ト (UDF) (ラ イブ ファイル システムとも呼ばれる) 形式でフォーマットされていない。 バ ッ ク ア ッ プ を 保 存 で き る の は 、NTFS、FAT、ま た は UDF フ ァ イ ル シ ス テ ム を使用してフォーマットされているディスクのみです。 ・ 保 存 先 が 、 Windows が イ ン ス ト ー ル さ れ て い る ド ラ イ ブ 、 ま た は シ ス テ ム ド ラ イ ブ (Windows で コ ン ピ ュ ー タ ー の 起 動 に 使 用 さ れ る ド ラ イ ブ 。 起 動 ド ラ イ ブとも呼ばれる) である。 ・保存先が、回復パーティションである。回復パーティションは、コンピュータ ー の 製 造 元 が 作 成 す る 特 殊 な パ ー テ ィ シ ョ ン で あ り 、コ ン ピ ュ ー タ ー が 正 常 に 動 作しなくなったとき出荷時の状態に戻すためのファイルやツールが含まれてい ます。 ・保 存 先 が BitLocker ド ラ イ ブ 暗 号 化 で ロ ッ ク さ れ て い る 。BitLocker で 暗 号 化 さ れ て い る ド ラ イ ブ に バ ッ ク ア ッ プ を 保 存 す る 場 合 は 、先 に そ の ド ラ イ ブ を ロ ッ ク 解除する必要があります。

118


参考資料 2

パスワードリセットディスクの使用方法

間違ったパスワード を入力

パスワードリセットディ スクの要求

注意:管理者アカウントのパスワードを忘れた場合、パスワードリセットディス ク が な い と Windows を 再 イ ン ス ト ー ル し な け れ ば な り ま せ ん 。

119


参考資料 3

iPad マルチステーション設計書

項 目 パソコン

詳 細 Windows 7 の 推 奨 環 境 を 満 た す こ と CPU: 1GHz 以 上 、 メ イ ン メ モ リ ー : 2GB 以 上

OS

Windows 7( Professional エ デ ィ シ ョ ン 以 上 を 推 奨 )

HDD

外 付 け と し て USB 接 続 型 HDD( 500GB~ 1TB) を 推 奨

管理者登録

1 台のパソコンに 2 名

管理者用パスワ ードリセットデ ィスク 登録標準ユーザ ー数 標準ユーザー名 命名定義 標準ユーザーの セキュリティ

必頇

バックアップ

バックアップ媒体( バックアップ項目(各ユーザーのライブラリ) バックアップスケジュール(毎日、毎週、 時)

1 台 の パ ソ コ ン で 10~ 15 名 程 度 ステーションにて定義 [パスワードの長さ]を「8 文字」 [ パ ス ワ ー ド の 有 効 期 間 ] を 「 150 日 」 [複雑さの要件を満たす必要があるパスワード]を「有効」

120



iPadマルチユーザー運用技術解説書_三鷹完全版