Page 1

iPad Edition

SpecialBonus Overflow001 "ERZBERGRODEO"

simple trip 特集・シンプル・トリップ

"シンプル"を可能にするモーターサイクル。 さあ、シンプルで自由な旅、始めませんか?

1


photo by Yuji Miyazaki 2002, Baja California, Mexico

こんにちは。 初めまして。 モトマグ・ジャパンと申します。

SELF INTRODUCTION

こんにちは。モトマグ・ジャパンは、 「フリーライド・マガジン」というライディング・ライフスタ イルマガジン(読者からはオフロード専門誌と呼ばれてますが)という雑誌を作っている、ライ ドパブリケーションが2010年9月1日に創刊した雑誌です。テーマは、モーターサイクル、トリッ プ、そしてライフスタイル。モーターサイクルが大好きで大好きで……というか、モーターサイク ルで感じる空気や見られる風景、 得られる官能 (ちょっと大げさかな)が大好きなスタッフが、 「いっ たいどうしたらこの喜びをもっと多くの人に伝えられるんだろう?」と考えて創刊したのがこの雑 誌です。インターネットの普及した今、なんと驚くべきことにウェビックが毎月送る荷物というの は月あたり2万個以上にもなるそうなんです。そう、ウェビックでなにかを買ってこれを読んでい るあなたのように、 たった今この雑誌を読んでいるライダーがほかにも相当いるわけです。これっ てなんだか凄いことだと思いませんか? ワクワクしませんか? この雑誌を通じて、そんなみ んなのワクワクを共有できるような雑誌にしていくことができればいいなあ、と思ってます。な んだか月並みですが、ぜひみなさんに見て、読んで、楽しんでもらえたら嬉しいです。よかった ら感想やご意見、はたまた記事の投稿などもお気軽にお寄せ下さい。お待ちしております。 というわけで、これから長い付き合いになると思います。なるといいなあ。 ともあれ、宜しくお願いします。 (株)RIDEpublication 三上勝久 2010年8月27日 ※あ、写真のライダーは僕じゃないですよ。バハカリフォルニアをツーリングしてた知らないオジサンです

2


simple trip

st

特集・シンプル・トリップ

"シンプル"を可能にするモーターサイクル。 さあ、シンプルで自由な旅、始めませんか? photo and text by Katsuhisa Mikami


SIMPLE TRIP

6

propsal

p


SIMPLE TRIP

チュニジアの首都、チュニスからイタリアのジェノヴァへと渡るフェリー乗り場。 美しい奥様と恰幅のいいご主人、それにイケメンの息子さんの家族と出会った。 3週間の休みをとって、ドイツから憧れのサハラ砂漠への旅に出たそうだ。 「いいでしょ? サハラでは時々息子が運転したのよ。凄く楽しかったわ」 そう、はにかみながら話す彼女の目が、とてもキラキラしていたように感じたのは、 港の水銀灯のせい? それとも?

さあ、 シンプルな旅を始めよう。 バイクに乗ってることを忘れられるような バイク旅をね。 最高のバイク旅ってなんだろう? 僕の場合、それは自由だってこと。 すべての制約から解放されて、自由に行きたいところへ行き、 見たいモノを見て、疲れたら休む。 走りたいだけ走って、止まりたくなったら止まって。 そして、できれば旅の終わりも決めないで済むといいなあ(笑) 。 なかなかそんなふうにはいかないけど、せっかくバイクで旅に行くなら少しでも自由を味わいたい。 そんな僕が今、旅のバイクとしていちばん気に入ってるのがいわゆる「ビッグオフ」 。 とくに最近はこのジャンルのバイクが充実してきて、選び放題って状況。 創刊号では気になるビッグオフで実現する「シンプル旅」を提案しちゃいます。


長野県・車山高原の展望台。朝6時に東京を出て、中津川林道を経てビーナスラインに入ったところ。 その前には稲子湯でひとっ風呂浴びてきました。 荷物は全部パニアのなか。だから食事も寄りたいところに気軽に寄れるし、 だいたいいつもバイクの見た目がスッキリで気分いい。 やっぱ、旅にはパニアケースだ!

SIMPLE TRIP

BMW F 800 GS

Active Line 134万4000円/Hi Line 153万3000円 ※Hi LineはA B S、グリップヒーター、センタースタンド、 オンボードコンピューターを工場装着

秋田から山形へ向かう途中。海沿いに走る道がないかなあ、と探していたら、 地図には載っていないけど国道に並行している道を見つけた。 途中で国道に出たり入ったりで途切れてるけど、 誰もいない道は冒険気分満点。だいたい人もいないし信号もない。 こういう道を走るのは、本当気分最高だ!

BMW R 1200 GS

Hi Line 209万5000円/ Premium Line 223万1500円 ※工場オプション E S A(電子調整式サスペンション)9万4500円アップ/ AS C(オートマチックスタビリティーコントロール)4万2000円アップ/クロスス ポークホイール\2万1000円アップ(注文生産)/ローダウン仕様\2万1000円 アップ(注文生産)約 6.5cm下がった仕様。E S Aの装着不可 ※Premium LineにはHi Lineの装備に加え、E S AとAS Cが標準装備

p 8

propsal


チュニジアの首都、チュニスからイタリアのジェノヴァへと渡るフェリー乗り場。 美しい奥様と恰幅のいいご主人、それにイケメンの息子さんの家族と出会った。 3週間の休みをとって、ドイツから憧れのサハラ砂漠への旅に出たそうだ。 「いいでし ょ? サハラでは時々息子が運転したのよ。凄く楽しかったわ」 この旅では、オーストラリア製のカメラバッグブラ ンド、クランプラーの「ブラジリアンダラー・ホーしていたように感じたのは、 そうはにかみながら話す彼女の目が、とてもキラキラ ム」という28×36×15c mのカメラバッグがすっ 港の水銀灯のせい? それとも?

これだけ容量があれば、1週間くらいの旅の荷

と言っても標準でパニアケース(車体の両サイ

物一切がっさいをパニアケースの中に収められ

ドに取り付けるハードケースのこと)をカンタ

てしまう……のだが、これが出先で超便利なの

ンに取り付けられるように設計してある点がポ

だ。たとえば、あ「いい温泉があった、寄りた

イント。また、そのパニアケース自体もロック

いな!」ってときに、ぱっとバイクを止めてパニ

付きで、しかもカンタンにバイクから脱着でき

アケースからタオル出して入りに行っちゃう、な

るっていうところも常識だ。

んてのがじつに気軽に出来るんです。貴重品の

 写真のB M W F800G Sは、純正のアルミ製

入った荷物を縛り付けてたらこうはいかない。

パニアケースとトップケースが取り付けてある。 だからパニアケース=自由なのだ。

荷物をポンポンって入れて、 スっと旅に出られる。 そして、 どこへでも行ける。 うーん、 シンプルで最高じゃないですか?  モデルによってどれくらい重視しているかは モデルはA B S(これも使いようだけど)やトラ 異なるけど、今発売されているほとんどの「ビッ

クションコントロール機能をもっているものも

グオフ」って呼ばれるジャンルのモーターサイク

多いので、それだと本当にラク〜にオフロード

ルはある程度オフロード走行できるように設計

を走れてしまう。

されている。つまり、 よほどの場所じゃない限り、  写真のB M W R1200G Sは、そんなビッグオ 道の続いているところだったら行けるんだ。もっ

フを代表する1台。これは世界の道をターゲッ

とも、深いサンドや泥でツルツルみたいな道は

トに設計してあるだけあって、腕さえあればほ

難しくてオフロードのテクニックが必要だけど、 とんど行けない場所はない。まあ、行かなくて 砂利道みたいなところなら楽勝! とくに最新

も 「どこでも行ける」って思えるのは大事だよね。

というわけで、 ↑からは、 こんな使い方に最高!  なバイクをご紹介していきます。

 ビッグオフやツアラーのいいところは、なん

青森から秋田に向かう間には、やっぱり海沿いで こんな道も見つけちゃいました。オフロード走る ならオフロードバイクで、って思うかもしれないけ ど、軽いオフロードバイクだと今度は高速道路や 舗装路での移動が大変。このクラスのバイクだと、 サクっと300k mくらい一気に移動できちゃうので す。それでいてどこでも走れる。そこがいい!

9

S H O P SFIO MRP LDEE S TT RIIN P AT I O N

ぽり入るので、そのままカメラケースとして使った。 濡れる心配もないし、写真を撮りたいときには降 りてすぐ出せる。便利です


i MOTO for SIMPLE TRIP SIMPLE BIKE,SIMPLE TRIP

impression for SIMPLE TRIP 旅に行くときには、やはりがっしりとして歩きやすい旅用の 靴がいい。都会で履くお洒落な革靴ではすぐに足が疲れて しまうし、だいたいもったいないではないか。言ってみれば バイクも同じ。思い立ってすぐに走り出したい、そして遠く まで行きたい。そんな欲求を適えるためにはラクに走れ、 しかもタフなモーターサイクルがいい。ここでは、そんなわ がままなリクエストに応えてくれる5台をインプレッションと ともに紹介しよう。

パリダカ生まれのロングディスタンスツアラー

KTM 990 Adventure / Adventure R

ライダー・三橋 淳

 現在、世界を代表するアドベンチャーツ アラー……日本で言うところの「ビッグオ フ」 の 代 表 的 モ デル と 言 え ばBMW R1200GSと、このKTM 990 Adventure の2シリーズとなるだろう。しかし、その出 自は大きく異なる。  GSシリーズは本来オンロード/オフロー ド両方をバランスよくこなすデュアルパー パスバイクとして生まれたバイクであり、そ の進化の過程でパリダカを経由して現在に 至る。それに対し、この990 Adventure はパリダカから生まれたバイクと言ってい いモデルだ。  ルーツはKTMのファクトリーラリーマシ ン、KTM950Rally。その血統を受け継ぐ ストリートマシンとして発売されたのが950 Adventureであり、その後ツアラーとして

の変遷を経て販売されている現行モデルが こ の 990 A d v e n t u r e / 990 Adventure - Rである。  現在ではツアラーとしての位置づけであ るため、シート高も低めに抑えられている が、その出自が伺えるのがレーシーなテイ ストのLC8エンジンだ。106psを発揮する このVツインは、レースシーンから生まれた ことを主張するかのようなエキサイティング なフィーリングで、じつにパワフル。まった りとも走れるが、どちらかと言えば回して 楽しい性格だ。  一方で、ABS、疲労を軽減してくれる大 型のフェアリング、小物入れ、そして12V パワーソケットなど、ロングディスタンスト リップ用マシンとしての装備もじつに充実し ている。  ヨーロッパではアウトバーンを一気にタ ンデムで走るような使われ方をすることが 多いマシンだけあって、その高速巡航は快 適のひとこと。それでいて、ワインディン グではオンロードマシンに負けない速さを 見せてくれる。  そして特筆すべきは、腕さえともなえば かなり荒れたオフロードも十分走れる性能 まで備えていること。オフロード性能を高 めた「R」モデルであればそれはなおさらで、 じつに軽快にダートロードを走ってくれる。 荒野を夢見る、そしてスポーティさを求め るライダーにはまさに夢のスペックをもつマ シンなのである。

価格:191万1000円/ 193万2000円(A DV E N T U R E R) 問◎K T M JA PA N 103-3527-8885 www. ktm -japan .co.jp

10

文・三上勝久/写真・KTM


スポーティさと 快適さを絶妙に両立

 低速からよどみなく吹け上がるLC8ユニットを 搭載するKTM 990 SUPERMOTO T。スポー ツモデル、それもスーパーモトのジャンルで圧倒 的な支持を受けるKTMが2009年にリリースし たロングディスタンス・スーパーモトだ。19リット ルと巨大なタンクをもつ車体は一見大柄に見える が、実際に跨ってみると意外にスリムで足つきも よい。これならタンデムライダーが乗り込む時に もふらついたりすることはない。  エンジンはKTMの誇るレーシーなVツインユ ニットだけあって、 じつにシャープな吹け上がりだ。

速でまったりとツーリングするのも苦にならない。 しかし、このバイクが本領を発揮するのはなんと 言っても高速道路のようなハイスピードワイン ディング。ツーリングモデルとは言ってもそのサス ペンションの反応はスーパーモトそのもので、こ れだけ大きいマシンに乗っているという感覚は消 え、純粋なスポーツライディングを楽しめる。  スーパーモトと言うと、細身で軽快だが長距離 は……と思う人もいるが、このモデルに関してそ うした先入観は当てはまらない。ソロでもタンデ ムでもスポーツライディングを楽しめ、しかも疲 れ知らずで一気に遠くまで走っていける。パワフ ルなツアラーが欲しい人には特にお勧めだ。

SIMPLE BIKE,SIMPLE TRIP

2人乗りも快適。しかもスポーツ性がス ポイルされないのはKTMならではだ

SIMPLE MOTORCYCLE,SIMPLE TRIP だが、とてもコン トローラブルな性格のため低中

上◎パワフルでエキサイティングな味付けの LC8ユニット。マシンの性格に合わせだいぶ マイルドなセッティングになっているが、それ でも十分に楽しい乗り味だ 下◎荷物を積みやすい装備を標準で備える が、KTM純 正アクセサリーの"POWER PARTS"からパニアバッグなどを選ぶことで さらに豊富な積載能力を得られる

i impression for SIMPLE TRIP

MOTO for SIMPLE TRIP 旅に恋したスーパーモト

KTM990SUPERMOTO- T レーシーなイメージの強いKTMだが、より快適に旅を楽しめるツーリン グモデルもラインアップしている。しかし、快適さとスポーティさをうま く両立させている点はKTMならでは。ワインディングを楽しみながら遠 乗りをするには最高のマシンに仕上がっている。 価格:170万1000円

文・写真・三上勝久/モデル・佐野新世・積山芙美子

問◎K T M JA PA N 103-3527-8885 www. ktm -japan .co.jp

11


好みに合わせて選べる 4つのモードがよく出来てる!

SIMPLE BIKE,SIMPLE TRIP

 ドゥカティがMotoGPやWSBKなどの トップ・レースシーンで培った最先端の制 御技術をスーパースポーツマシンではなく、 このマルチパーパスモデルに投入してきた ことは、正直とても意外だった。しかし実 際に走らせてみると合点がいくし、そのオ ールマイティーなキャラクターに驚いた。  手元のボタンひとつで、まるで4台のマ シンを乗り換えるかの様にバイクのキャラ クターが変化する。 「スポーツ」 「ツーリング」 「アーバン」 「エンデューロ」の4つのキャ ラクターをライダーが任意で選択できるな んて、まるで魔法の様だ。  今回はショートツーリングだったが、ま ずはアーバンで走り出した。いわゆる街乗 りモードだが、前後サスペンションが最も ソフトで、高速道路でも乗り心地がいい。 サスが良く動くから前後のピッチングを作 りやすく、ビギナーはこのモードでなら、 よりワインディングを楽しく走れると思う。  ツーリングに切り替えると、足まわりに コシが出て、バイクがシャキッとした印象。 オールマイティなモードで、ずーっとコレで も、何ら不満はないはず。  スポーツは、エンジンフィーリングもより 元気、足まわりも固められる。結構攻めて も1198直系のエンジンは、本国仕様の 150PSから日本仕様の102PSに抑えられ ているにも関わらず、底なしのパワフルさ でライダーを刺激する。  驚いたのはエンデューロモードだ。リア サスがウィーンという微かなモーター音と 共に20mm上げられ、ダート走行に適した 設定になる訳だが、ピレリーの専用タイヤ も含めて、ガレた河原も何事もなく走行で きる素晴らしい走破性を備えている。さら にリアが上がったお陰で、ワインディング でも旋回性が良くなり、よりキビキビ走れ る。このモードは未舗装路だけじゃなく、 舗装路でも有効だし、楽しめる。  今回、新型ムルティに試乗して感じたの は、どのモードも、メーカー推奨のシチュ エーションでなくても、各ライダーが自分に 合った任意のモードで走行してもアリだな ぁ、と言う点。乗り込みながら付き合いな がら、イタリアからやって来た“魔法のホウ キ”と行く、旅のページを増やしていただ きたい。

余計な心配かも知れないが、これだけ電子制御満載だ と、旅先でのバッテリーが心配になる。管理にはより一 層注意したい

12

MOTO for SIMPLE TRIP

魔法のホウキに乗って旅に出よう。

DUCATI MULTISTRADA 1200 S このマシンは、例えるなら「魔法のホウキ」 。 “意のままに乗りこなそう” と考えると、そう簡単には行かない。しかし、旅の相棒として「この魔 法のホウキと楽しもう」と思った瞬間から、このムルティストラーダはラ イダーにこの上ない喜びと安心感を与えてくれるだろう。 文・松下ヨシナリ/写真・柴田直行

価格:185万円< A B S装着車>/219万円(S) ※M U LT I S T R A DA Sにはスポーツバージョン、ツーリングバージョンがありともに219万円 問◎D U CAT I JA PA N 103-3794-5001 www.ducati.co.jp

i impression for SIMPLE TRIP 今回は未装着だが、旅を中心に楽し むならパニアケースは必須装備。便 利すぎて一度使うとやめられません

恐らくドゥカティ史上、最も 視認性が高いサイドミラー は実用性もそうだが、デザイ ンも格好いい

4モードに加え、さらに1人 乗り、1人乗り+荷物、2人 乗り、2人乗り+荷物という サスセットを任意で選択でき る


シングルならではの 軽快感で寄り道も楽しめる  もともと、スーパーモトというジャンル のモーターサイクルは、オフロードバイク をベースにオンロードでもスポーティに走 れる足まわりを装着したモデルだった。 しかしその軽快さ、アップライトなポジ ションが受けて現在では完全に独立した ジャンルとして定着、その結果、オフロー ドマシンベースとは言えないほどのロード 性能をもつバイクが多く登場している。こ のSMS630にもその例があてはまる。

  スーパ ー モ タードレ ーサー、SM 530RRのツインカムシリンダーヘッドを 流用したこの600ccのマシン、シングル とは言え高回転域までストレスなく回る 気持ちよさをもつライトウェイト・オンロー ドマシンに仕上がっている。  兄弟車であるオフロードモデルTE630 と基本的には同じ足まわりだが、セッティ ング変更とオンロード用のブレーキセッ トによって性格はまったく別物。タイトな ワインディングから高速まで、強い接地 感を楽しみながら走ることができる。  とはいえ、シングルエンジンのおかげ

でじつに軽量でもあるから、ビッグオフ では重さが気になるような田舎道の散策 にももってこい。さらに、林道程度のダー トなら気にせず楽しめるというスーパーモ タードならではの魅力ももっている。  オフロードとしては大型だが、オンロー ドマシンとしては軽量コンパクトと言える このマシン、シートなども快適性を重視 したものが装着されているのでツーリン グにはもってこい。狭く荒れた道も少なく ない日本の道にも相性ぴったりだ。オプ ションでパニアバッグなども装着可能で あることも嬉しいポイントだ。 攻める走りが楽しめるのは当然だが、意外なほど快適にクルー ズも楽しめる

i

MOTO for SIMPLE TRIP

オールマイティなDOHCエンジン搭載スーパーモト

Husqvarna SMS630

impression

今回紹介する中で、唯一のシングルエンジン搭載モデルがこのSMS 630。現在ではBMWグループ傘下のイタリアンブランド、ハスクバーナ が今春リリースしたばかりのビッグ・スーパーモト。日本の道にも合う!

for SIMPLE TRIP

文・三上勝久/写真・ハスクバーナ

価格:89万円 問◎M V AG U S TA JA PA N 10538-23-0861 www. mv- agusta .co.jp

13


MOTORCYCLE FOR TRIP

SIMPLE MOTORCYCLE,SIMPLE TRIP

13


怖かったり、自信が無いと、気持ちが委 縮して適切な操作ができない。そんな経験 ありませんか? ことオートバイに関して言 えば、両手両足に加え様々な制御を全身 を使って、しかも各所別々の操作をしなく てはならない場面が多くあるもんね。よく 考えると 「オートバイに乗るって結構難しい」

特徴的な、左右のハンドルに付いた多くのスイッチ類と多機能メーター。使いこなすには、 マニュアルの熟読と少々の慣れが必要だろう

と、改めて思ってしまう。しかし多くの場合、 その操作は「慣れ」や「経験」で反射的に 行われている場合がほとんど。  近年、ABSやトラクションコントロール

DTCを搭載する事で、スタンダードより10万円アップ、10Kg の重量増があったが、そこはネガティブな材料にはならない。 VFRを買うなら、僕のお薦めはズバリDTCだ

の進化は素晴らしく、多くの部分でその恩 恵を受けられる様になった。そして、ホン ダが世界に先駆けて登場させたDTC搭載 のVFR1200Fは、クラッチとミッション関 連の操作を自動制御することで、バイクの 楽しさをさらに多くの人々へ示す事に成功 したのではないだろうか。  勘違いしそうなのは、このDCTはオート

SIMPLE BIKE,SIMPLE TRIP

マ(AT)ではないということ。ミッション が付いており、それをクラッチを介して駆 動させているからだ。だから、ギアチェン ジをDTCが自動的に行う際に「ガチャン」 という変速音もするし、ニュートラルだって ある。僕も含めて、長年ギア付きバイクに 乗っているベテランほど、不思議な感覚に 戸惑うかもしれない。  よく考えたら、クラッチ操作だって大変 だ。半クラッチは繊細な感覚が求められる し、握力を使うから左手が疲れる。しかし、 このVFRは、その全てからライダーを解放 してくれる。MTモードでは、ボタンひとつ でシフトアップ、ダウンを操作できるから、 ギアチェンジだって簡単に楽しめる。まさ に「ギア操作からの解放と進化」 。これっ て凄い事だよね。長い距離、長い時間を VFRと共に過ごすと、その有り難さが分か るだろうし、マシンとライダーのシンクロ率 が上がって、 VFRから離れられなくなるかも。  AT的なDモードやSモードでの乗り味 は、とにかく自動的に行われるギアチェン ジがウルトラスムーズ。MTも同じだが、ギ アチェンジ時のショックは皆無で、車体に 全く影響を与えない。だから、フルバンク 時にMTボタンでギアを下げたって、何事 も起こらない。ただ、ある程度ウデに覚え のあるライダーなら、MTモードが楽しいだ ろう。自分自身でシフトタイミングを選べる ことに慣れているからね。  個人的に言えば、AT状態でのコンピュー ターが判断するシフトタイミングには、どう しても違和感が残った。これが、ライダー のクセを読み、操作に反映する様な学習 機能なんかが付いていたら最高かも。ただ、 マシンの価格が何倍にもなってしまうのは 困るけどね。  革新的なデュアルクラッチシステムは ビッグツアラーと相性が良い。このDCT を今後投入されるモデルもきっと増えると 思う、そして、今後の進化熟成にも大いに 期待したい。将来はビッグスクーターから DTC搭載マシンへの乗り換えが、当たり 前になったりして。

14

MOTO for SIMPLE TRIP

さらばクラッチ操作。VFRがオートバイを次の時代へ引き上げる。

HONDA VFR1200F

Dual Clutch Transmission 価格◎168万円

VFRと旅の距離を伸ばせば伸ばすほど、デュアルクラッチトランス ミッション (DCT)と制御の素晴らしさを実感できるだろう。スポー ツ・ツーリングの新しい時代が始まった 文・松下ヨシナリ/写真・長見拓郎

i impression for SIMPLE TRIP

個人的に、このデザインはかなり好 きだ。何者にも似ていないクセに、 とてもジェントルな佇まい。パニア ケースは付けっぱなしでも良い気が するな、旅の相棒としてはね

MOTOMAG01  

MOTOMAG is freepaper for japanese motorcycle entsusiasts. This file is a part of this magazine as for a sample.

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you