Page 1

第一章

第1條

總則

総則

第1条

この法律は、取引における秩序の維持、消費者利益の保護、公正な競争の確保並びに国民

為維護交易秩序與消費者利益,確保公平競爭,促進經濟之安定與繁榮,特制

経済の安定及び繁栄の促進を図ることを目的とする。この法律に定めがないときは、その

定本法;本法未規定者,適用其他有關法律之規定。

他関係法律の規定を適用する。

第3條

本法所稱交易相對人,係指與事業進行或成立交易之供給者或需求者。

第5條

本法所稱獨占,謂事業在特定市場處於無競爭狀態,或具有壓倒性地位,可排 除競爭之能力者。

第8條

第1章

第3条

この法律において取引の相手方とは、事業者と取引を進行する、若しくは成立させる供給 者あるいは需要者をいう。

第5条

この法律において独占とは、単一の事業者が特定市場において競争に全く直面することが

二以上事業,實際上不為價格之競爭,而其全體之對外關係,具有前項規

ない、又は競争事業者を排除することを可能にする圧倒的な地位を有する状態をいう。

定之情形者,視為獨占。

複数の事業者が価格設定における競合を現に行っておらず、かつ、他の経済主体との全体

第一項所稱特定市場,係指事業就一定之商品或服務,從事競爭之區域或

的な諸関係が前段の規定に該当する場合には、かかる状態は独占とみなされる。

範圍。

ここでいう特定市場とは、事業者の特定の商品又は役務に関し、事業者が競争に従事して

本法所稱多層次傳銷,謂就推廣或銷售之計畫或組織,參加人給付一定代價, 以取得推廣、銷售商品或勞務及介紹他人參加之權利,並因而獲得佣金、獎金

いる場としての地理的領域又は一部門をいう。 第8条

この法律において連鎖販売取引とは、販売、又はあっせんの計画若しくは組織に対し、加

或其他經濟利益者而言。

入者が特定負担を負い、商品のあっせん、販売、あるいは役務の提供及び他人を勧誘する

前項所稱給付一定代價,謂給付金錢、購買商品、提供勞務或負擔債務。

権利を取得し、手数料、賞金又はその他の経済的利益を収受することをいう。

本法所稱多層次傳銷事業,係指就多層次傳銷訂定營運計畫或組織,統籌規劃

前段において特定負担とは、金銭を支払う、商品を購入する、役務を提供する、若しくは

傳銷行為之事業。

債務を負担することをいう。

外國事業之參加人或第三人,引進該事業之多層次傳銷計畫或組織者,視

この法律において連鎖販売取引業者とは、連鎖販売取引の運営計画を制定、又は組織を設

為前項之多層次傳銷事業。

け、連鎖販売行為を統括する事業者をいう。

本法所稱參加人如下: 一、加入多層次傳銷事業之計畫或組織,推廣、銷售商品或勞務,並得介 紹他人參加者。 二、與多層次傳銷事業約定,於累積支付一定代價後,始取得推廣、銷售 商品或勞務及介紹他人參加之權利者。

外国事業者の参加者又は第三者で、当該事業者の連鎖販売取引計画又は組織を導入してい るものは、前段の連鎖販売取引業者とみなされる。 この法律において加入者とは次に掲げるものをいう。 1. 連鎖販売取引業者の計画又は組織に加入し、商品のあっせん、販売若しくは役務を提供 し、他人を勧誘することができる者。 2. 連鎖販売取引業者と、特定負担の支払いを累積した後、商品のあっせん、販売或いは役 務を提供、他人を勧誘する権利を有すると取り決めた者。

台湾公平交易法翻訳サンプル  

台湾公平交易法翻訳サンプル Taiwan fair trade law's sample

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you