Issuu on Google+

µ 勅使川原 三郎 2011年 2月15日

舞踏グループ  KARAS

À ~ 2月24日

「モノグラフィー」 3 作品上演

½ ミロク

2月15日、16日

½ She - 彼女 2月18日、19日

½ 鏡と音楽

2月23日、24日

事象の抽象化と視覚による幻想が織 りなす勅使川原三郎の作品は、他に 例のない独創的な色彩に彩られてい る。勅使川原が紡ぎ出す言葉、舞踏 の世界には息を呑むものがある… 目に見えないものを目に見えるもの へと変えてしまう空間がそこにある。 そして、いくつかの禅の言葉がそう であるように、勅使川原の作品の一瞬 一瞬には、永遠の時が刻まれている。

À

写 真 撮 影 さ か ぐ ち あ や

お知らせ(更に詳しく知りたい方へ) 勅使川原 三郎、その日本的美学 講演:クリスティンヌ・ロデス (Christine Rodès), 舞踏評論家 日時:2月15日(火) 18時30分 会場:MC2 Salle Vidéo * 入場無料

電話:04 76 00 79 00 | ホームページ:www.mc2grenoble.fr


Teshigawara vo bdef