Page 1

まちくさ博士の

まちくさ図鑑


まちくさ博士の

まちくさ図鑑 この図鑑では、まちくさ博士が発見・命名した 「まちくさ」の仲間を紹介します。 紹介するまちくさは全部で 18 種類、これらの ま ち く さ は、「生 え 方」や「生 え て い る 場 所」 の特徴から命名されています。


目次 1. チビゾウ 2. アナクサ 3. ヒビゾウ 4. カタクサ 5. カタニソウ 6. カクレンボ 7. ツナミ 8. バクソウ 9. ヨダレ 10. ツキダシ 11. ハリツキ 12. ラクエン 13. モノクイ 14. ハシラ 15. オヤコ 16. コジマ 17. タイリク 18. ヨリソウ


分類名

チビゾウ

特徴 見た目が小さなことからチビゾウと呼ば れる。主に単独で行動することが多く、 小さなだけに動きも素早い。愛嬌があり、

生息場所

誰にでも素直に接する。ただ、小さなこ

路肩やひび割れのある

とから気づかれずに通りすぎられること

場所に多く出没。

がコンプレックスで、いつも必死で背伸 びをしている。

1


分類名

アナクサ

特徴 穴という穴に住みついている。穴の中に 気配がしたら、きっとアナクサがのぞい ている。少し内気で恥ずかしがり屋。だが、

生息場所

外の世界にはすごく興味がある。

溝やポール穴などに

精一杯穴の中からアピールをして、声を

多く出没。

掛けられるのを待っている。

2


分類名

ヒビゾウ

特徴 ひび割れたアスファルトなどの地面の隙 間を好んで住み着く。あまり自分から主 張するほうではないが、少しの隙間も逃

生息場所

さんと、いつもその住みどころを狙って

道路のアスファルトや

いる。少し頑固な性格で、 「人生日々ひび

路肩のひび割れ部分に

探し」をもっとうに生きている。

出没。

3


分類名

カタクサ

特徴 町のあらゆる隙間の「型」にぴったりは まるようにして生きる集団。それぞれの 集団は家族のようにまとまりがあり、そ

生息場所

の絆も強い。まさしく型にはまった人生

マンホールやポール

だが、その名とは裏腹に、その姿はどれ

穴、溝などに多く

も個性豊かな表情をみせている。

出没。

4


分類名

カタニソウ

特徴 町のかたちにぴったり沿うようにして生 きている集団。規律や規則を重んじる性 格で、どんなかたちにもきっちりと整列

生息場所

して沿い生きる姿には目を見張るものが

駐車場や壁の下、

ある。ただ、まじめすぎるため、なかな

角のある場所に多く

か社交的になれず、悩む時もあるようだ。

出没。

5


分類名

カクレンボ

特徴 影にかくれ、じっと息をひそめて人が来 るのを待つ。何をするわけでもないが、 見つけてもらうことに生きがいを感じて

生息場所 何かのものかげ

いる。遊び心があり、人に喜んでもらう ことは好きだが、その存在感の薄さで、 なかなか発見してもらえないようだ。

6


分類名

ツナミ

特徴 静かな町に、突然バサッとおおいかぶさっ てくる波の集団。人を驚かせるつもりは ないが、少し気性は荒く、ついそのエネ

生息場所

ルギーを放出してしまう。小さいものは

レンガ壁や石垣の

まだいいが、コントロールがきかなくな

上に多く出没。

ると、雪崩や土砂崩れへと進化して現れ

駐車場などにも。

るので要注意である。

7


分類名

バクソウ

特徴 噴火が起こったように爆発している集団。 とても荒々しく、人が驚いているところ を見るのが大好き。とにかくどれだけ派

生息場所

手に爆発して生きるかを競い合い、周り

空き地や駐車場に

の迷惑は気にしない。安易に近づくと大

多く出没。

変な目に遭う。

8


分類名

ヨダレ

特徴 壁や堀などの上からヨダレのように垂れ 下がっているのが特徴。常に重力に逆ら わずに身をまかせて、垂れる。おっとり

生息場所

とした性格で、何が起こっても動じない。

ブロック塀や石垣

長生きでゆったりとした自分の時間の流

など壁面に多く出没。

れを持っている。

9


分類名

ツキダシ

特徴 壁面などから突然つきだしてくる。型に 沿った行き方を嫌い、我が道をゆく独創 家。宙に浮いた不安定な状態を好み、い

生息場所

つも刺激を求めている。そのぶん人情味

ブロック塀や石垣

があつく、面倒見もいい。音楽はパンク

など壁面に多く出没。

ロックだと豪語する。

10


分類名

ハリツキ

特徴 壁などにペタペタとはりつき、その一面 を埋め尽くしてしまう集団。美的意識が 極端に強く、素っ気ない壁を見ると、な

生息場所

りふりかまわず飾り付けたくなる。その

民家やビルなどの

仕事のスピードは一流で、気がつけば違

壁面に多く出没。

う世界が広がっている。

11


分類名

ラクエン

特徴 すべてのまちくさ達が集まる場所。まち くさ達はこのラクエンで暮らし、語り合 い、また旅だっていく。まさに、 「まちく

生息場所

さタウン」といっても過言でない。基本

空き地 ( 売り地 ) など、

的に、人間が立ち入らなくなった場所が

人が立ち入らない場所。

このラクエンへと変わってゆく。ただ、 近年ではこのまちくさ憩いの場が、だん だん減少してきている。

12


分類名

モノクイ

特徴 とても気性が荒く、すぐに何にでもかみ つく。いつもお腹をすかせており、なり ふりかまわず何でも食べてしまう。その

生息場所

ぶん繁殖性が強く、どんどん知らないう

駐輪所や空き家、

ちに自分の領土を拡大し、モンスター化

電柱などに多く出没。

していく。

13


分類名

ハシラ

特徴 天に向かって一直線に伸びているのが特 徴。常に誰かと背比べをしており、競い 合うことで自分も向上していくと信じて

生息場所 路肩や歩道脇に多く

いる。プライドは人一倍強く、何でも自 分が一番にならないと気が済まない。

出没。

14


分類名

オヤコ

特徴 いつも並んでくっついている親子。あた たかい朝の日には仲良くピクニックして いる姿を見かけることができる。見てい

生息場所

ると心が和む。親子といっても、その兄

路肩や歩道、玄関先

弟の多さなどによって家族形態も変わっ

などに多く出没。

てくるところが特徴の一つ。

15


分類名

コジマ

特徴 町をただよう小さな小島。基本的には一 つのかたまりとして独立して存在してお り、自分は漂流しながら生きて行くこと

生息場所 道路や畦道、駐車場

を 悟 っ て い る。詩 人 家 で、心 や さ し く、 おだやかだが、 流されやすい性格でもある。

などに多く出没。

16


分類名

タイリク

特徴 平たく長くつらなっている大きな集団の かたまり。長い年月をかけ、少しずつそ のかたちを変えながら生きているため、

生息場所

みんなから「長老」と呼ばれている。お

駐車場や空き地、

だやかな性格で物知り、とても頼れる存

畦道などに多く出没。

在である。

17


分類名

ヨリソウ

特徴 いつも自分一人では心細く、何かに寄り 添いながら生きている。自分の気に入っ た場所を見つけるが、すぐに飽きてしま

生息場所

い、どんどん次の場所へと移動すること

歩道や電柱脇に

が多い。人恋しく、近づくと甘えてくる

多く出没。

のでご用心を。

18

machikusa encyclopedia  

an encyclopedia of grass on streets.

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you