Page 1

“必読”機械のご使用前に必ず本書を お読みく ださ い。

取扱説明書&パーツ カ タ ロ グ

ハン ド モ ア

2008.3 ∼ 


4

梱包品の確認 .........................................................................................

5 5 5 6 7 7 8 8 8 9 10 10 10 10 11 11 12

1. 本体の組立方法 .................................................................................  1-1. 組立前に回転刃を 固定する ........................................................  1-2. カ バーを 開く ..............................................................................  1-3. ハン ド ルを 本体へ取り 付ける .....................................................  1-4. カ バーを 閉める ..........................................................................  1-5. 集草箱を 本体へ取り 付ける ........................................................

2. 刈り 込み手順 .....................................................................................  2-1. 刈高( 刈っ た後の芝生の長さ ) を 設定する ...............................  2-2. 芝生の放出方向を 決める ............................................................  2-3. 刈り 込み .....................................................................................  2-4. 本体の移動方法 ..........................................................................  2-5. 刈り 込み作業が終わっ たら ........................................................

3. 刃物の調整方法 .................................................................................  3-1. 回転刃が回る 状態にする ...........................................................  3-2. 芝刈機本体を 倒し て 固定する ....................................................  3-3. 刃合わせの状態を 確認する .......................................................   3-4. 刃合わせを する .........................................................................

4. 簡易研磨のし かた ............................................................................. 12   4-1. 簡易研磨の手順 ......................................................................... 12

5

取扱説明 ................................................................................................

................................................................................................... 4

3

各部の名称と 警告表示ラ ベル貼付位置 .................................................

仕 様

2

安全上のご 注意 .....................................................................................

................................................................... 1

............................................................................................ 1

安全に関する 警告について

ご あいさ つ

目 次

  LM4D 型パーツ カ タ ロ グ

15 .................................................................. 16

15

パーツ カ タ ロ グ .....................................................................................  部品注文について .............................................................................

14 14 14 14

5. お手入れと 保管方法 ..........................................................................   5-1. ご 使用後の注意事項 ..................................................................   5-2. お手入れについて ......................................................................   5-3. 保管について .............................................................................


・ ・ ・

使用について

なお、 本機に貼ら れている 警告表示ラ ベルは絶対にはがさ ないでく ださ い。

―1―

いも のと 交換し てく ださ い。                         

・ マーク や説明文はき れいに保ち 、 無く なっ たり 損傷があっ た場合には、 すぐ に新し

使用し てく ださ い。

・ 取扱方法や安全注意事項を 注意し てお読みいただき 、 充分理解し てから こ の機械を

が書かれていま す。

・ こ の取扱説明書や機械に使用さ れている 警告表示ラ ベルは、 安全確保のための説明

注意

●なお、 本書記載事項は、 予告無し に変更する 場合があり ま す。

よ う お願いいたし ま す。

本機に関する お問い合わせの節は、必ず型式・ 製造番号を 合せてご 通知く ださ いま す

●本機は、 型式が順次変わっ ている 場合があり ま す。               

ご  注 意

ださ い。 その際には、 機械の型式と 製造番号を 併せてお知ら せく ださ い。

注意

・・・・・ 回転物巻き込み注意

・・・・・ 刃物注意

・・・・・ 取扱説明書参照

・・・・・ 絶対に触れないでく ださ い

・・・・・ 絶対に行わないでく ださ い

は物的損害の発生が予測さ れる も のを 示し ていま す。

・・・・・ 必ず指示に従っ てく ださ い

・・・

その警告に従わなかっ た場合、 ケガを 負う 恐れがある 、 ま た

 ま た、 ご 使用中の不審な点や故障等については、 お近く の販売店にお問い合わせく

ご 愛用く ださ る よ う お願い申し 上げま す。

その警告に従わなかっ た場合、 死亡ま たは重傷を 負う 危険性 がある も のを 示し ていま す。

・・・

管理に大き く 影響し ま す。 いつま でも 優れた性能を 発揮さ せ、 安全にそし て効果的に

が本来の性能を 発揮する ためには、 その取扱方法と 作業前後の点検、 調整など 日常の

 なお、 工場出荷時に充分な刃合わせ、 検査を 重ねてから 出荷し ており ま すが、 機械

さ れた上で操作し てく ださ い。

警告

安全な操作を 行っ てく ださ い。

いま す。

警告表示について

 警告表示ラ ベルは安全上、特に重要な項目を 示し ていま すので、警告を 必ず守り 、

 こ の取扱説明書は、 正し い取扱い方法と 調整方法、 ま た点検方法について説明し て

 正し く お使い頂く ため、 ご 使用前にこ の取扱説明書を 必ずお読み頂き 、 充分ご 理解

ルを 貼付し ていま す。

あり がと う ご ざ いま す。

印を つけた警告表示ラ ベ

 本機には、 正し く 安全な操作を 行っ ていただく ために

安全に関する 警告について

 こ のたびは、 バロ ネスハン ド モ ア LM4D 型を 、 お買い上げいただき ま し てま こ と に

ご あいさ つ


・ 機械の手入れに必要な部品は、安全確保のために純正部品を 使用し てく ださ い。

注意 機械の改造はし な い!

傷めま す。 注意し て取り 除いてく ださ い。

・ 小石、 木片、 金属片等があり ま すと 、 刃先を

注意 芝生内の障害物を 取り 除く !

必ず修理し てから 使用し てく ださ い。

・ 異常音、 危険な変形、 破損等がある 場合は、

検し てく ださ い。

・ カ バーはき ち んと 取り 付けら れて いる か点

てく ださ い。

・ ボルト 、 ナッ ト 類にゆる みがな いか点検し

注意 ご 使用前に異常がな いか点検する !

・ 回転刃の中へ手など を 入れる と 危険です。

警告 刈り 込み中は幼児やペッ ト 等を 近付けな い!

を 使用し て く ださ い。 ま た子供だけで は使わせな いで く ださ い。

・ 機械操作に不慣れな場合は、 取扱方法や安全注意事項を よ く 理解し てから 機械

さ い。 視覚や敏し ょ う 性、 判断力に影響を 及ぼし ま す。

・ 病気の人、 酒を 飲んでいる 人、 薬物の影響のある 人は機械を 使用し ないでく だ

合は、 作業を 中断し 休憩し てく ださ い。

・ 疲れている と き は機械を 使用し ないでく ださ い。 も し 、 機械使用中に疲れた場

警告 こ んな と き には使用し な い!

に注意し てく ださ い。

・ 刃先は非常に鋭利で す。 ケガを し な いよ う

注意 回転刃に触れる 場合は必ず手袋を 着用する !

と 交換し てく ださ い。

・ 刃先がかけた場合は、 修理ま たは新し い刃

注意 異物を 噛み込んだと き はすぐ に止めて 損傷を 調べる !

を と も ないま す。

・ 不安定な 場所へ放置し ま すと 、 倒れて 危険

注意 勾配の急な 斜面で は特に注意し て 使用する !

わぬこ と でケガを する 恐れがあり ま す。

・ サン ダルや素足で 芝刈機を 使用する と 、 思

注意 作業に適し た服装を する !

説明し 、 取扱説明書を 渡し て 使用前にはよ く 読むよ う に指導し て く ださ い。

扱要領が分から ないため、 思わぬ事故を 起こ す事があり ま す。 取扱方法を よ く

・ 機械を 他人に貸すと き は、 取扱説明書に記載さ れている 安全上の注意事項や取

注意 機械を 他人に貸すと き は取扱方法を 説明する !

安全上のご 注意

―2―


回転刃

受け刃

型式・ 製造番号

A視図〉

カ バー

ロ ーラ ー

受け刃 調整ツ マ ミ

―3―

1

2

K4205001640

刈高 調整ツ マミ

ハン ド ル

フ レ ーム

各部の名称と 警告表示ラ ベル貼付位置

2

1

車輪

手掛け

集草箱

・ ご 使用前に取扱説明書を 必ずお  読みく ださ い。

注意 : 取扱説明書を 読む

・ 回転し ている 刃に手足を 近づけ  ないこ と 。 ・ 刃にふれる 場合は必ず手袋を 着  用する こ と 。

警告 : 手足を 切る

ラ ベルの説明


いよ う に充分注意し てく ださ い。

ダン ボール箱から 本体を 取り 出す際は、 刃物で手や指を 切ら な

研磨剤

手回し ハン ド ル

ハン ド ル

ブラ シ

取扱説明書

型式

NO.

芝刈 機 川市 県豊 愛知

型式 株式

会社

社 共 栄

芝刈機 NO.

集草箱

本体

ダン ボール箱を 開封し 、 梱包品が全て 揃っ て いる か確認し て く ださ い。 ※箱、 梱包材は収納時や移転時に必要で す。 大切に保管し て く ださ い。

注意

 梱包品の確認

―4―

刈   高

回転刃枚数

刈   幅

機   種

名称・ 型式

LM4D 30 型 30.6cm 6枚 6 ∼ 35mm 質   量

刈込み能力

全   幅

車 輪 径

受け刃厚み

 仕  様 3.2mm 21cm 43.7cm 約 150m2( 45 坪) / 時 10kg


組立前に回転刃を 固定する

注意

最上位の穴へ 差し 込む

回転刃が固定さ れている こ と を 必ず確認し てく ださ い。

穴へ差し 込みま す。

時に外側へ引っ 張っ て 外し 、 最上位の

―5―

刈高調整ツ マ ミ

必ず手袋を 着用し 、 取り 扱いには充分に注意し てく ださ い。

回転刃に手や指が触れる と ケガを する 恐れがあり ま す。

本体の両端にある 刈高調整ツ マ ミ を 同

1-1

注意

1. 本体の組立方法

取扱説明

カ バーを 開く

ポイ ン ト

手掛け

下カ バー

カ バー

で回転刃が固定さ れていないと 、 カ バーは手掛けの位置ま で上がり ま せん。

1-1

る 位置ま で引き 上げる 。

3 そのままカ バー全体を 手掛けに当た

える 。

2 カ バー後部の下カ バーを 内側へ押さ

軽く 上へ引き 上げる 。

1 カ バー後部を 、一旦止ま る 位置ま で

図の要領でカ バー後部を 上に引き 上げながら 開けてく ださ い。

1-2


ポイ ン ト

地面側

く ださ い。

本体のピ ン ( 左側)

ハン ド ル受け

ハン ド ル( 左側)

本体のピ ン( 左側) にはめて く ださ

い。

溶接部がある 側 を 地面側にする

ハン ド ル( 左側)

・ 必ずハン ド ルがハン ド ル受けよ り 上にな る よ う に取り 付けて

天側

く ださ い。

合部) に溶接部が見える 側が地面側になる よ う に取り 付けて

・ ハン ド ルを 取り 付ける 際の向き は、 必ずハン ド ルの中央( 接

作業が容易に行えま す。

・ ハン ド ルを 取り 付けにく い場合は、 ハン ド ルを 肩に掛ける と

ハン ド ルを 本体へ取り 付ける

1 最初に左側のハン ド ル下部の穴を 、

1-3

―6―

本体のピ ン ( 左側)

あり ま せん

こ のピ ン で は

はめる ピ ン

ハン ド ルを

ポイ ン ト

■取付後の状態

体のピ ン( 右側)にはめてく ださ い。

ながら 、ハン ド ルの下部の穴を 、本

2 次に右側のハン ド ルを 内側へ押さ え

ポイ ン ト

あり ま せん

こ のピ ン では

はめる ピ ン

ハン ド ルを

本体のピ ン ( 右側)

な がら はめて く ださ い

ハン ド ルを 内側へ押さ え

ハン ド ル( 右側)

本体のピ ン ( 右側)

■取付後の状態


注意

てく ださ い。

カ バー カ バー

下カ バー 垂直

受け刃調整ツ マミ

する ま で下方向へ押し 込んで閉める 。 受け刃 調整ツ マミ

集草箱を 本体へ取り 付ける

2 カ 所) を し っ かり と 引っ 掛けて

ださ い。

集草箱を し っ かり と 取り 付けて く

が下側のパイ プ の下へ入る よ う に

2 次に集草箱の前面下部にある 突起部

く ださ い。

ち 、上側のパイ プ へ集草箱のフ ッ ク

1 本体前部にある 2 本のパイ プ のう

1-5

―7―

3 下カ バーが受け刃調整ツ マミ の内側に入る よ う にカ バーを「 カ チッ !」 と 音が

垂直

2 カ バー後部の下カ バーが垂直になる よ う 手前へ引き 出す。

手掛け

1 カ バー後部を 、 手掛けに当たる 位置ま で上へ引き 上げる 。

下カ バー

カ バーを 閉める 際は、 回転刃で手や指を 切ら ないよ う に注意し

カ バーを 閉める

図の要領でカ バー後部を 閉めてく ださ い。

1-4

下側のパイ プ

フッ ク

上側のパイ プ

突起部

集草箱


に設定し てく ださ い。

35mm 30mm 25mm 20mm 刈高設定穴 17mm 13mm 9mm 6mm

リ ール刃固定穴

高を 低く し てく ださ い。

押すこ と がで き 、 能率良く 作業がおこ

方へ放出さ せる と 、 芝刈機本体を 軽く

カ バーの後方を 開けて 刈っ た芝生を 後

〈 長く 密集し た芝生を 刈る と き 〉

刈込み時の 進行方向

芝生の放出方向を 決め、 カ バーを 調節し てく ださ い。

2 タ イ プ の放出方法があり ま す。 カ バー

刈っ た芝生

長い芝生を 刈る 場合は、 一度に刈ら ずに数回に分けて徐々に刈

希望さ れる 場合は低めの設定を おすすめし ま す。

芝生の放出方向を 決める

なえま す。

刈高調整ツ マミ

刈高 35mm は初期生育時の刈り 込みと し 、 き れいな 刈り 込みを

芝生の長さ によ り 、

2-2

ポイ ン ト

ポイ ン ト

刃固定

て外し 、 設定し たい刈高の穴へ差し 込みま す。

刈高を 設定する には、 本体の両端にある 刈高調整ツ マミ を 同時に外側へ引っ 張っ

6 ∼ 35mm)

刈高( 刈っ た後の芝生の長さ ) を 設定する

必ず手袋を 着用し 、 取り 扱いには充分に注意し てく ださ い。

回転刃に手や指が触れる と ケガを する 恐れがあり ま す。

刈り たい芝生の長さ によ り 、 お好みの刈高(

2-1

注意

2. 刈り 込み手順

―8―

手掛け

   (下カ バーは必ず内側へ入れた状態にする )

3 そのま ま カ バー全体を 手掛けに当たる 位置ま で引き 上げる 。

下カ バー

2 カ バー後部の下カ バーを 内側へ押さ える 。

カ バー

1 カ バー後部を 、 一旦止ま る 位置ま で 軽く 上へ引き 上げる 。

図の要領でカ バー後部を セッ ト し てく ださ い。


集草箱

刈っ た芝生

進行方向

刈込み時の

カ バー

垂直

下カ バー 垂直

2 カ バー後部の下カ バーが垂直になる よ う 手前へ引き 出す。

手掛け

カ バー

1 カ バー後部を 、 手掛けに当たる 位置ま で上へ引き 上げる 。

図の要領でカ バー後部を セッ ト し てく ださ い。

じ て刈っ た芝生を 前方へ放出さ せます。

集草箱を 取り 付け、 カ バーの後方を 閉

〈 短い芝生を 刈る と き 〉

下カ バー

カ バー

―9―

ポイ ン ト

受け刃 調整ツ マミ

いになる 前に芝生を 捨ててく ださ い。

・ と き ど き 集草箱内の刈っ た芝生のたま り 具合を 確認し 、 いっ ぱ

刈り 込み前には必ず取り 除いてく ださ い。

・ 芝生内に小石、 木片、 金属片等があり ま すと 、 刃先を 傷めま す。

刈り 込み

約1/3

と ができ ま す。

刃幅

ま た、 一度刈っ た場所に刃幅の約 1/3 を 重ねて刈る と 、 ムラ なく き れいに刈る こ

刈り 込む方向を 変え て 重ね刈り を すれば、 き れいに刈る こ と がで き ま す。

押す・ 引く を 繰り 返し ながら 刈り 込んでく ださ い。

2-3

4 集草箱を 取り 付ける と 刈り 込み作業が行えま す。

受け刃調整ツ マミ

する ま で下方向へ押し 込んで閉める 。

3 下カ バーが受け刃調整ツ マミ の内側に入る よ う にカ バーを「 カ チッ !」 と 音が


刈り 込み作業が終わっ たら

ハン ド ルを 起こ す

進行方向

本体全体を 倒す

注意

ださ い。

必ず手袋を 着用し 、 取り 扱いには充分に注意し てく ださ い。

回転刃に手や指が触れる と ケガを する 恐れがあり ま す。

長期保管を する 前には、 刃先や可動部に潤滑スプ レ ー等を 吹き 掛けて注油し てく

いつま でも 最良の切れ味を 保つために、ご 使用後はき れいに掃除を し てく ださ い。

2-5

進行方向

刈り 込み時の状態

進行方向

回転刃が回る 状態にする

に刃合わせの状態を 確認する こ と を おすすめし ま す。

シ ョ ッ ク によ り 、 刃合わせを 必要と する 場合があり ま す。 ご 使用前

出荷時は刃合わせを 最良の状態にし てあり ま すが、 輸送時など の

刃固定

35mm 30mm 25mm 20mm 刈高設定穴 17mm 13mm 9mm 6mm

リ ール刃固定穴

固定を 解除さ せてく ださ い。

刈高 調整ツ マ ミ

刈高調整ツ マ ミ を 最上位以外の位置( 任意の刈高設定穴) に差し 替え 、 回転刃の

3-1

ポイ ン ト

れる 状態に刃合わせを する こ と によ り 、 最良の状態で芝生を 刈る こ と ができ ま す。

に移動する こ と ができ ま す。

刃合わせは、2 枚重ね合わせた新聞紙を 実際に回転刃を 回し て切っ てみて、き れいにき

3. 刃物の調整方法

図のよ う にハン ド ルを 前方( 刈り 込むと き と 反対側) へ倒し て 芝刈機を 押すと 楽

本体の移動方法

移動する 際に刃を 回転さ せながら 移動する と 危険です。

2-4

― 10 ―


警告

注意

刃の 合状 わ態 せ

切 断 後 の 新 聞 紙 の 状 態 と 症 状

新聞紙 ( 2枚重ね)

受け刃

新聞紙 ( 2枚重ね)

〈 刃の中央部〉

良い

ユルイ

・ 新聞紙がスパッ と き れい ・ 新聞紙が折れて切れない  に切れた ・ 新聞紙は切れたが、 切っ  た面が繊維が毛羽立っ た  よ う な状態になる

新聞紙 ( 2枚重ね)

回転刃

〈 刃の左部〉

部・ 右部) の刃合わせの状態を 確認し ま す。

回転刃を 手で回し て

用意し た新聞紙を 適当な 大き さ ( 図参照) にカ ッ ト し 、

キツ イ

・ 刃合わせがキツ く て新聞  紙が切り にく い ・ 力を 入れてリ ールを 回さ  ないと 新聞紙が切れない ・ 新聞紙を 切ろ う と し ても  刃が重く て動かない

新聞紙 ( 2枚重ね)

〈 刃の右部〉

2 枚を 重ね合わせま す。 2 枚重ね合わせた新聞紙を 切っ て、 刃の各部位( 左部・ 中央

必ず手袋を 着用し 、 取り 扱いには充分に注意し てく ださ い。

回転刃に手や指が触れる と ケガを する 恐れがあり ま す。

刃合わせの状態を 確認する

刃合わせは、 必ず左部・ 中央部・ 右部の 3 カ 所で確認し てく ださ い。

3-3

― 11 ―

3 ハン ド ル部にオモリ 等を 置いて動かないよ う にし っ かり と 安定さ せてく ださ い。

タ イヤ

2 左右のタ イ ヤを 持ち 、 タ イ ヤが真上に位置する よ う に本体部のみを 起こ す。

1 本体全体を 後方向へ静かに倒す。

本体全体を 倒す

必ず本体が動かないよ う に安定さ せてく ださ い。

を し たり 、 指を 切断する 恐れがあり ま す。

回転刃の調整中に本体が動き 、 回転刃に手や指が触れる と ケガ

芝刈機本体を 倒し て 固定する

図の要領で本体を 倒し て固定し てく ださ い。

3-2


ポイ ン ト

れる ま で繰り 返し 調整し てく ださ い。

回転刃の左部・ 中央部・ 右部の全部分で 、 新聞紙がき れいに切

刃合わせを する

受け刃調整ツ マミ

ユルム

受け刃調整ツ マ ミ を 「 ユルム」 の方 向に少量ずつ回し な がら 、 全て の部 分で 新聞紙がき れいに切れる ま で 調 整し て く ださ い。

ユルム

〈 キツ イ 場合〉

の要領で調整を 行っ てく ださ い。

シ マル

受け刃調整ツ マ ミ を 「 シ マ ル」 の方 向に少量ずつ回し な がら 、 全て の部 分で 新聞紙がき れいに切れる ま で 調 整し て く ださ い。

受け刃調整ツ マミ

シ マル

〈 ユルイ 場合〉

刃合わせの状態を 確認後、 刃合わせが「 キツ イ 」 ま たは「 ユルイ 」 場合は、 下記

3-4

簡易研磨の手順

手回し ハン ド ル

元に戻すと き に重要になり ま す。

よ く 確認し た上で 外し て く ださ い。

3 歯車と ク ラ ッ チ爪の取り 付け向き を

外し ま す。

ピ ン を 外し 、車輪を 引っ 張っ て取り

車輪のホイ ルカ バーを 取り 、ダルマ

車輪を 外し ま す。        

2 ハン ド ルを 握っ た状態で左側になる

  ブラ シ

ク ラ ッ チ爪 の向き

歯車の向き

ホイ ルカ バー

ダルマピ ン

歯車

車輪

研磨剤: 小さ じ 1に対し 、 油小さ じ : 3∼4杯を 混ぜたも の

ク ラ ッ チ爪

短冊形に切っ た 新聞紙

必ず手袋を 着用し 、 取り 扱いには充分に注意し てく ださ い。

回転刃に手や指が触れる と ケガを する 恐れがあり ま す。

1 以下のも のを 準備し ま す。

4-1

注意

で研磨し てく ださ い。

刃合わせを し ても 切れ味が悪いよ う でし たら 、 刃の研ぎ直し を する ために以下の方法

4. 簡易研磨のし かた

― 12 ―


じ 込みま す。

7 手回し ハン ド ルを 回転刃の軸心へね

く ださ い。

な いよ う にし っ かり と 安定さ せて

6 ハン ド ル部にオモリ 等を 置いて動か

こ す。

に位置する よ う に本体部のみを 起

5 左右のタ イ ヤを 持ち 、タ イ ヤが真上

4 本体全体を 後方向へ静かに倒す。

手回し ハン ド ル

タ イヤ

回転刃の軸心 

ま す。

と こ ろ を 簡易研磨によ り 研ぎ 直し

てく ださ い。刃が強く 当たっ ている

新聞紙が切れる 場所を 覚え て おい

確認し ま す。          

の向き を 間違えないでく ださ い。

す。 組付けの際、 歯車、 ク ラ ッ チ爪

A 歯車と ク ラ ッ チ爪、車輪を 組付けま

0 研磨剤を よ く 拭き 取っ てく ださ い。

になる ま で続けてく ださ い。

刃の全面がムラ な く かみ合う よ う

ま す。             

聞紙が切れる 場所へブ ラ シ で 塗り

を 逆回転)に回し ながら 研磨剤を 新

9 手回し ハン ド ルを 時計方向( 回転刃

― 13 ―

本体全体を 倒す

中央部・ 右部の 3 カ 所で刃合わせを

を 参照し 、 回転刃と 受け刃の左部・

8「 3-3 刃合わせの状態を 確認する 」

ク ラ ッ チ爪 の向き

歯車の向き

歯車

ブラ シ ( 研磨剤)

手回し ハン ド ル

ク ラ ッ チ爪

時計方向 へ回す

新聞紙 ( 2枚重ね)

受け刃

回転刃


ご 使用後の注意事項

お手入れについて

最上位の穴へ 差し 込む

保管について

し てく ださ い。

ま た、 長期保管を する 前には、 刃先や可動部に潤滑スプ レ ー等を 吹き 掛けて注油

保管場所は湿気やホコ リ が少なく 、子供の手の届かない場所に保管し てく ださ い。

本機を 雨ざ ら し になる よ う な場所に放置し ないでく ださ い。

5-3

滑スプ レ ー等を 吹き 掛けて注油し てく ださ い。

ご 使用後はき れいに掃除を し ま し ょ う 。 特に刃先や可動部は、 よ く 掃除を し て潤

5-2

し てく ださ い。

最上位の穴へ差し 替え て 回転刃を 固定

ガを し な いよ う に、 刈高調整ツ マ ミ を

刈高調整ツ マ ミ

必ず手袋を 着用し 、 取り 扱いには充分に注意し てく ださ い。

回転刃に手や指が触れる と ケガを する 恐れがあり ま す。

ご 使用後は、 回転刃が不意に回っ て ケ

5-1

注意

5. お手入れと 保管方法

― 14 ―


1 -3  

AR  

― 15 ―

K28004306

リ ールカ ッ タ ー 306(

 1

  数量

30型)

( 例) カ タ ロ グ番号    コ ード 番号         部品名称  

 本パーツ 表の部品は電算機にて 管理し て おり ま すが、 誤送の原因と も な り ま  すので 、 部品注文の際は必ずカ タ ロ グ番号、 コ ード 番号、 部品名称で ご 注文  く ださ い。

☆部品注文について

 型式が順次変更にな っ て いる 場合があり ま すので 、 機械の型式と 製造番号  を あわせて ご 通知く ださ る よ う お願いいたし ま す。  な お、 本書記載事項は予告な し に変更する こ と があり ま す。

☆本機お問い合わせについて

ハン ド モ ア


E

D

C

B

A

9 11 10

56

8

1

60

10

46

19-2

30 28 27

2

20

34 26 2

29-2

33-2 69 62

32 31 61 13 3 5

60

7

6

59

LM4D型パーツ カ タ ロ グ

1

11

4

65 66 58

40

34

53

36

14

15 18

62

19-1

2 26 34 62 69 33-1

37

67

64

52

3

― 16 ―

17 16 12 23-3

60

10

60

7

エン

20

13 5 3

2827 30 29-1

57

68

“   必読” 機 取扱 械の 説明 ご 使 書を 用前 お読 に必 みく ず本 だ さ 書お い。 よ び の

42

タロ グ

53

49

59 8 10 11

9

48

〈 付属品〉

63 62 34

6

51

61 31 32

14

15 18

ツカ

41

11 40

ジン

モア

取扱 説明 書& パー

ハン ド

4

44

45

47

5


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 - 1 19 - 2 20 23 - 3 26 27 28 29 - 1 29 - 2 30 31 32 33 - 1 33 - 2 34 36 37 40 41 42 44 45

番 号

カタ ログ

K2 8 0 0 4 3 0 6 AR K0 6 0 8 0 6 2 0 2 0 K6 1 9 1 0 0 0 0 1 0 K6 3 0 0 0 0 0 0 1 0 K5 0 1 1 0 1 5 2 8 2 K2 1 2 2 0 0 0 0 2 L K6 0 0 0 0 0 0 0 1 0 K2 1 2 1 0 0 0 0 6 0 K1 3 1 0 0 0 0 0 1 0 K5 0 1 1 0 1 7 2 8 2 L M4 D 2 0 −0 1 1 0 Z 8 L M4 D 3 0 −0 1 1 1 A R L M4 D 2 0 −0 1 1 2 A 2 L M4 D 2 0 −0 1 1 3 A 2 K1 0 0 0 0 0 0 2 5 8 K5 0 1 1 6 0 6 1 6 2 K1 3 2 0 0 0 0 0 1 0 L M4 D 2 0 −0 1 1 7 Z 2 L M4 D 2 0 −0 2 0 1 A R L M4 D 2 0 −0 2 0 4 A R L M4 D 3 0 −0 2 0 2 Z 2 L M4 D 3 0 −0 2 0 3 Z 2 K0 2 2 0 6 2 0 2 0 1 L M4 D 2 0 −0 2 0 6 A 2 K0 1 0 0 0 6 0 0 0 2 P L M4 D 2 0 −0 2 0 5 Z 0 L M4 D 2 0 −0 2 0 7 Z 0 K0 0 4 1 0 6 0 2 5 2 K0 2 0 0 0 6 0 0 0 2 P K0 1 1 0 0 6 0 0 0 2 L M4 D 2 0 −0 2 1 5 Z 0 L M4 D 2 0 −0 2 2 0 Z 0 K0 0 0 0 0 8 0 1 5 2 L M4 D 3 0 −0 2 1 4 B D L M4 D 2 0 −0 2 1 6 A 2 K5 0 1 1 0 1 7 3 7 2 L M4 D 2 0 −0 2 1 8 Z 0 L M4 D 3 0 −0 2 1 9 Z 2 L M4 D 3 0 −0 3 0 1 Z R K1 3 0 0 0 0 0 0 6 0

コ  ー ド  番 号

リ ールカ ッ タ ー 306( 30 型) ベア リ ン グ 62022RS 14 丁ピ ニオン ギヤ− ク ラ ッ チ爪 1SPCC 座金 1528 ホイ −ルギヤ− 17 ブ ッ シ ュ 1910 タ イ ヤ 210 ホイ ルキャ ッ プ 1SPCC 座金 1728 止メ 輪( E-100) ベッ ド ナイ フ ( 30 型) カ ッ タ ーピ ン カ ッ タ ー調節ネジ 3.5 圧縮バネ 1733 1.6SPCC 座金 616 ダイ ヤル絞付ツ マ ミ バネ受ケ金 フ レ ーム左 フ レ ーム右 ステ ー軸( 30 型) 後ス テ ー軸( 30 型) 6202 波座金 カ バー案内軸 6 ナッ ト 刈高調節金具組立左 刈高調節金具組立右 6 +さ ら 小ねじ 25 6S ワッ シ ャ ー 6 袋ナッ ト カ バー止メ 板左 カ バー止メ 板右 8 ボルト 15 リ ールカ バー組立( 30 型) カ バー支軸 1SPCC 座金 1737 後ロ ーラ ー カ ラ ー( 30 型用) ハン ド ル組立( 30 型) ハン ド ル握り 18

部 品 名 称

1 2 2 2 2 2 4 2 2 4 4 1 2 2 2 2 2 2 1 1 3 1 2 2 2 1 1 2 2 2 1 1 4 1 2 2 2 1 1 2

個数 備 考

― 17 ―

46 47 48 49 51 52 53 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69

番 号

カタ ログ K5 9 0 0 0 0 0 1 0 0 K6 1 7 6 0 0 0 0 8 2 K4 8 0 3 0 0 0 0 1 0 K4 8 0 4 0 0 0 0 1 0 7 5 0 1 0 1 −1 L M4 D 3 0 −0 2 2 5 Z 2 K0 3 2 0 0 2 5 2 5 1 K4 2 0 1 0 0 0 3 8 0 L M4 D 3 0 −0 2 2 7 Z 0 L M4 D 2 0 −0 2 3 3 Z 0 K2 1 2 0 0 0 0 0 6 0 K0 0 2 1 0 8 0 2 0 2 K0 1 5 1 0 8 0 0 0 2 K0 2 0 0 0 8 0 0 0 2 L M4 D 3 0 −0 2 3 0 Z 2 L M4 D 3 0 −0 2 3 1 Z 2 L M4 D 3 0 −0 2 3 5 Z 0 K4 2 0 5 0 0 1 7 7 0 L M4 D 3 0 −0 2 4 0 Z 0 L M4 D 3 0 −0 2 3 6 Z 0 K5 0 0 0 0 8 0 0 0 2

コ  ー ド  番 号 グラ ス キャ ッ チャ ー 30 ラ ッ ピ ン グハン ド ル ブラ シ小 金剛砂♯ 200( 20g) LM4D パーツ カ タ ロ グ 手掛け( 30 型) 2.5 ス プ リ ン グピ ン 25 BARONESS マーク 100 リ ールカ バー COMP( 30 型) 芝の排出方向 タ イ ヤ 210Ass’y 8 フ ラ ン ジ 付ボルト 20 8 フ ラ ン ジ 付ナッ ト 8S ワッ シ ャ ー 刈高調節金 35 左 刈高調節金 35 右 ネームプ レ ート LM4D 手足警告ラ ベル リ ールカ バー COMP 刈高ラ ベル 35 8 ワッ シ ャ ー

部 品 名 称

1 1 1 1 1 1 2 1 1 1 2 4 2 4 1 1 1 1 1 1 2

個数 備 考


株 式 会 社   共 栄 社 〒442-8530       TEL<0533>84-1221 ( 代) 愛知県豊川市美幸町1-26  FAX<0533>84-1220

SPEC

LM4D

−−− 08C − 15

lm4d200803  

2008.3 5-2. 1-2. 5-3. 2-3. .................................................... 11 ......

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you