Page 1


★ Index ★ 2-3 ハイライトシーン 4-5 オガケン&SHINGO流 琵琶湖オリジナルパターン 6-7 ベビーシリーズの春夏秋冬@琵琶湖 8-9 ベビーシリーズの春夏秋冬@琵琶湖 10-11 スラーの春夏秋冬@琵琶湖

2


★ Day 1 ★

朝、SHINGOとオガケンが琵琶湖で 合流し、SHINGOはレンタルボートで 出発。オガケンはおかっぱりに出かけ て行く。SHINGOは何も情報がないま ま、昔の記憶といいかげんなガイドで ポイントを探しながら何本かのバスを 拾い釣りをしていき、 タイムアップ寸前 に50UPを仕留める...一方、オガケン は苦労して、あちこち走り回り、途中で SHINGOと電話で報告しあい、琵琶湖を 半周したが、遂にギブアップで、第一日 目は終了。

★ Day 2 ★

まず、 オガケンのナビゲーションで 一緒におかっぱりに出発、車2台 で東岸からスタート、途中、分かれ たり、合流したりを繰り返し、琵琶 湖一周220kmを走破...延々と RUN&GUNを繰り返しバスを見つ けながら喰わせられなかったり、オガ ケンがニゴイを釣ったり...SHINGO は何とか小型のバスをキャッチ... 最後につれそうなバスを発見する も、 日没でタイムアップ。二人ともフ ラフラになりながら琵琶湖の厳しさ を味わう。

★ Day 3 ★

第3日目は、佐藤順一氏に無理を言っ て、 ガイドしてもらう。佐藤氏は、二人 の釣り方が違うので、一緒に釣れる ポイントをセレクトするのに苦労す るが、 まぁまぁ二人とも釣ることが.. . しかし、風も吹いてきて、佐藤氏の 花粉症がひどくなり諦めること。 タイ ムアップ寸前にSHINGOがサミー で釣り終了。更に...SHINGOと別れ たオガケンは、 このままでは終われ ないということで瀬田川まで移動.. .釣りつづける... でも、釣れない... それでも一人で夜釣りに突入...。 3


日本一の圧倒的面積を誇る淡水 湖・琵琶湖。古い断層湖(地溝湖)と して、バイカル湖と並び、 もともと地 質学的に世界でも有名なこの湖。折 しもこのDVD発売に前後して、2009 年07月02日、世界記録サイズが釣ら れたことでも世界中のアングラーに 知られる湖となりました。  本書では琵琶湖での一般的な釣り 方ではなく、ベビーシャッドに代表さ れるミニプラグ、そしてスラーシリーズ での釣り方としてのシーズナルパター ンをお伝えしたいと思います。  シーズン全般を通してまず知ってお かなくてはならないのが、琵琶湖の捉 え方です。琵琶湖は大きな止水域でも あり、かと思えば湖南側では瀬田川とい う名称に変わるほどの流れを持ち、そし てひとたび強い風が吹くと大波で荒れる 海のような場所でもあります。池・川・海。 このそれぞれの特色が、バスの着き場に 非常に大きな意味を与えていて、理解で きない日は全域回っても全く釣れないと いう事態も頻繁に起きます。  これらをトータルで簡単に理解するた めに必要なのは風を読む力であり、琵琶 湖のエキスパートは常に天気図とにらめっ こしながら予測を立てて行くわけですが、 今回はオガケン方式の天気図解読法を簡 単にご紹介しましょう。※以下文章は、今回 のビデオのように、田植えやターンオーバ ーで琵琶湖の水質が急変していることがな い前提です。 4

●低気圧の接近を読みとる  琵琶湖での好条件というのは、二種類あります。 その二つとは、 『いつもと変わらない条件』 『激変し て釣れやすくなる条件』 です。 まずいつもと変わら ない琵琶湖というのは、天候変化が少なく、前日着 いていた場所などの読みが当たりやすい条件で す。 この場合、魚が沈んで一定の箇所に集まりやす くなり、 プラグで攻めるよりもワームやジグなどで ピンスポットを狙い込んだほうが効率よくなること が多くなります。 このため、今回紹介する条件から 外しましょう。  さて、激変して釣れやすくなる条件ですが、最 も代表的なのが低気圧の接近です。雨も風も、 こ うした気圧の変化がもたらすものが中心で、魚の 食いに関わるほどの風雨はやはり気圧次第。そこ で、今回はこの低気圧のメカニズムを解説してい きましょう。


●低気圧が来ると…!?  低気圧が近づくと釣れるということは、様々な説がありますが、実証されている部分は非常に少ないのが現実で す。一つだけ確かなことは、低気圧=大気が水を抑える力、つまり水圧が緩むということです。 このとき魚がボトムか ら浮いて動き回りやすくなるわけですが、 この理由で一番信頼性が高いのは、魚のウキブクロ(鰾)の中の空気がふ くらんでしまうという物理的な要素。 これが筋肉の厚いブラックバスに作用しても、それほどの影響は見られないと 思いますが、小魚は別です。 ウキブクロが突然膨らんでしまうと、小魚にはそれを抑える力がないわけです。 ですか ら、エサのレンジとしては一段階上層に上がります。小魚の話はこれだけではありません。 ここで水温の壁が起きま す。小さい魚たちにとって、1度の温度差でも急変すれば、死活問題です。 もともと変温動物は温度変化に弱いので すが、 ウキブクロで強制的に上層に停滞させられると、温度に馴染む時間+ウキブクロの調節に時間と体力を奪わ れることになります。 ここが強いフィッシュイーターたちの狙い目です。  また、エビの餌となる湖中の小さなゴミにも変化が起きます。基本的にゴミのようなものにも大なり小なり気泡 が着いていたりしますが、気圧変化が急に低くなるほど、 この気泡が大きくなって、浮力を持ちます。物体が急に浮 力を持つと、浮き上がる力になりやすいのですが、それがエビの餌になり、エビたちも上層を意識し始めます。低気 圧接近に伴って水の中の生命感は大きく活性化されやすくなることが多いのです。  こうした変化はさらに、 プラッギングによい条件にもなります。何しろボトムにいたバスですら、小魚を探して多少 なりと浮き始めますし、釣りそのもののテンポも速くなっていくからです。  ただし、低気圧接近には人間側のリスクがあります。それは大雨暴風です。 ご存知のように琵琶湖では風による 船舶の事故が起きやすくなります。特に低気圧は台風に代表されるように強い南風を伴います。 ここで南北に長い 琵琶湖の場合、南風になるほど波が大きくなって事故へ繋がるわけです。そこで、低気圧なら何でも狙えばいいとい うわけにはいかなくなってきますので、狙い目をご紹介します。

●理想の天気図  10kgの世界記録サイズが出た2009年の07月02日の天 気図を概略で掲載します。 これが狙いの天気図です。 この 日、 シベリア方向の高気圧が押し出した低気圧によって、 梅雨前線が南側に押し下げられました。 この天気は三日 間続き、梅雨の雨後という条件も重なったおかげで西日 本全域で好釣果に恵まれたようです。本来の低気圧とい うのは、台風のように日本南西の沖縄方向から北上して くることが多いのですが、 この場合は強い南風です。 とこ ろが、掲載した天気図のように、北西から接近した場合は 南風が吹くより前に西風が吹きやすく、低気圧の規模も

2日 9時 現在

弱いため、南側に回り込んでも風力そのものが弱いとい うことになります。  こうした原理で、冬のプラッギングやスラーシリーズの ハイテンポな釣りも、西高東低ではなく、西低東高という 逆の天気を狙うことにしています。 ワームやジグ主体の一 般的な冬の条件と違い、 この低気圧接近時は魚が散って いる形になっていますが、南風のためにボートでは危険 になってきます。そこで、岸で風の当たる場所+急深なカ ケアガリや護岸を目安に足下を探るようにしていくと、大 型に巡り会いやすくなっています。操作スピードは急停 止、急発進、急加速の連続で、寒い時期であるほどこの条 件+このテンポが重要になります。暖かい時期のこの条 件下では、 レンジさえ合っていれば、それほど考えなくて も釣果には繋がることが多いでしょう。 くれぐれも、波にだ けはご注意下さい。

5


琵琶湖で生まれたベビーシリーズと いわれるほど、 ラッキークラフトのルアーと 琵琶湖は密接な関係にありました。現在は さらに細分化されましたがフィールドの現 状とバスの変化に合わせた結果の進化と も言われます。 もともと全国的な使用を想 定しているのですが、当時の実釣テストが 琵琶湖だったのです。今回、春夏秋冬のパ ターンにおいて、ベビーシリーズを有効 に活用するためのベビーシリーズの 原点でもある琵琶湖スタイルをご紹 介しましょう。

6


●ウィードを見る

 琵琶湖全域において、釣り方を選択していく中で最 も重要な要素を占めているのがこのウィードの存在で す。魚を寄せる効果、掛ける能力が最も高い、 プラッギ ングという釣り方に対して、 ウィードは最大の障害とな る可能性があるのです。ベビーシリーズが生まれた 背景のひとつには、 こうしたウィードジャングルの隙間 を打てるという利点がありました。 まずそ  ウィードの多くは春先から急激に成長します。 の点において、 「伸びたウィードになるべく触れずに、 サイレン かつ深く探る」 ということで、ベビーシャッド、 トベビーシャッドSPやベビークランクSR、DRは大 きなアドバンテージを持っています。 ウィードの成長に よってはフローティングサイレントベビーシャッドも ウィードはつい 有効的に機能します。そして夏ですが、 に水面まで姿を現します。 トップゲームでも、大きいも のは藻がフックに触ってしまいますので、ベビーポッ パーやプロップといった小型のトップウォーターで ウィードポケットを狙う方法がメインになってきます。 こうしたルアーは動きのピッチが小さいため、小さなウ ィードポケットの中でもアピールする時間が長くなり、 水面爆発までのタイミングを自由に取れるようになっ ています。 また、大きなウィードパッチといわれる群生 で出来た壁や、大型のポケットでもベビーシャッドや ベビークランクSRは長時間細かいピッチでアピール することができ、 プラグの利点となるフッキング率を考 えれば、大きなアドバンテージをとることができます。  そもそもウィードエリアは確実に魚が居るエリアに もかかわらず、遮蔽空間であるため、 ワームやジグでは ルアーからの大きなアピールが出来なかったことから この釣り方が生まれました。各種のベビーシリーズの ルアー達は反射光、サウンド等を駆使して、パターンで バスを釣るのに有効なのです。是非ベビーシリーズ の効果を実感していただければ幸いです。

BEVY POPPER

BEVY PORP SHINGO BEVY SHAD 60 ~ Floating~

SHINGO BEVY SHAD ~ Silent~ BEVY CRANK SR

BEVY CRANK DR 7


●地形を見る

 琵琶湖~瀬田川は本州の海岸線全ての地形が 収まっているのではないかと錯覚してしまうほど、 多種多様の姿を見せます。砂地や岩場はもちろ ん、湿地帯やガンガンの激流、波止場、田園地帯、 そしてダムサイトのような風景に至るまで、少し 移動するだけで淡水域沿岸のすべてが詰まって います。  こうした地形変化に強いのがベビーシリー ズです。もともと日本中持って歩けるコンセプ トですから、暴風以外のシチュエーションすべ てで大小に関わらずフィッシュイーターに訴 える力を持って生まれてきました。弱点は暴風 と強烈なニゴリだけ(笑)と言えるのではない でしょうか。

SHINGO WANDER 55

SHINGO SCREW 60 8


●ベイトの条件を見る

 琵琶湖を代表するベイトと言えばチアユです。 地方の河川では大きくなるも、元々の放流事業を辿って行くと、 このチアユを養殖して放流してい ます。 アユという魚は河川のコケを食べてなわばりをもつことで大きくなりますが、琵琶湖の中で育 つ個体群だけは大きくならず、生涯沿岸を集団でウロウロして一生を終えます。エリといわれる定 置網の多くはこのアユを獲るためのもので、そのエリが存在する沿岸ではアユがバスのベイトにな っている可能性があります。最大でも10cm台というサイズの小ささから、 アユのパターンにおいて ポインターシリ ベビーシリーズが圧倒的な人気を誇っているようです。ベビーシャッドシリーズ、 ーズ、ワンダーシリーズはそんなベイトフィッシュパターンに嵌めるために存在します。

POINTER 48SP

BEVY POINTER 63

POINTER 60DD SLENDER POINTER 82MR SHINGO BEVY SHAD 60

WANDER 45

 ただ、 アユや各種ベイトというの は季節も限定されるため、年間を通し てのメインベイトは別のものになります。 こちらも小さいので、ベビーシ それはエビです。 リーズを合わせて行くことが多くなります。特に冬場 は岸沿いの壁に着いたエビを捕食するバスを釣る方法と してのベビーシャッドは最強だと言われ続けています。急停 止、急発進、急加速のメリハリをつけた釣りや、ロングポーズ でエビを意識して試してみて下さい。 またカラーローテン ションによってベイトフィッシュやエビを演出が可能だと 思いますので是非試して下さい 。

SHINGO WANDER 55 COLOR CHART

098 マット チャート

256 257 オーロラ ゴールド オーロラ プロ ブルー

291 オーロラ ゴースト ワカサギ

830 ゴースト アユ

9


●春はFISH130

 シリーズ中、最大のダート幅 このルアー をもつFISH130。 が琵琶湖で最も有効なのはス ポーニングシーズンです。縄 張りを意識したバスに対して、 横からの侵入者を複数回演出 できるアクションが効果を発 揮します。 トーンとしゃくり上げ て落とすことで、大きな回転を 得ることが出来ます。

●秋はBODYBLOW

 BODYBLOWは反射光を活用できるスラーシリ ーズです。この光とダートで広範囲から魚を誘い出

すのですが、 ターンオーバーなどで活性が低いとき はちょっと使用方法が変わります。テールの毛です。 こちらを通常は外してダートさせて使います。 ところ がこの毛をつけるだけでルアーが全く左右にぶれ ず、 まっすぐ動くことになるのです。今から9年も前に 生まれた、 この元祖I字系となるアクションは低活性 時やスレたあとの群れにも有効です。

΂΄Ήϋ͈

೦ࡄ

10


●夏はJACO70

 夏場はウィードが発達してしまい、 さすがにスラー特有の 予想外のワイドアクションが裏目に出やすくなる季節です。 この季節に有効なものは、 コンパクトなアクションとなる JACOシリーズ。魚の大小は全く選べませんが、現状ボイル 撃ちに関しては、統計上どのルアーと比較しても勝てるルアー となるはず。着水後に水面からピョンピョンと飛ばして使用し てみて下さい。

●冬はFISH100

 スラーシリーズで一番最初に生まれたのがこの FISH100です。水深4m付近のボトムでのダートをメイ ンコンセプトに作られており、 ダートスピードが極端に 「1,2,3,ジ 速いことが特徴です。冬場の簡単な使用法は ャーク」 というテクニック。2カウントのフリーフォール +3カウント目のカーブフォールから、グッとリフトさ せるように持ち上げる行為を繰り返すだけです。 リフト時 もフォール時もまっすぐ動くことがないので、予想外の 方向に反転して逃げるようなアクションを演出出来ます。 11


SHINGO

Lucky Craft U.S.A.

オガケンとSHINGOの琵琶湖ワガママ二人歩記3DAYS Day 1

SHINGOとオガケン

ベビークラフトシリーズ

5月19日

Day 1

SHINGOボートで出発

ベビーシャッドDD

5月19日

Day 1

SHINGOビッグバス50UP

ベビーシャッド

5月19日

Day 1

オガケンのおかっぱり

スラー

5月19日

Day 2

二人でオカッパリ

ベビーシャッド

5月20日

Day 2

オガケンブラックバスゲット

スラー

5月20日

Day 3

助っ人?登場(佐藤順一)

ベビーシャッド

5月21日

Day 3

二人でボート

ベビーシャッド、 スラージャコ

5月21日

Day 3

ラストです。

ベビーバイブ、 スラー

5月21日

PROFILE OGAKEN 小川健太郎 1976年12月8日長崎県生まれ。独自のアイデアと 水産学科で得た知識を活かし、釣りからアウトドア まで幅広くメディアで活躍している。

PROFILE SHINGO 生年月日:1966年11月16日 出生地:東京都足立区 現住所:埼玉県さいたま市 職業:バスプロ/45s(シンゴーズ)代表 趣味:映画鑑賞 好きな食べ物:カレー(ライス)、 プリン、 アイス

協力: 映像制作:吉田貞夫/喜怒哀楽 写真提供:KKプランニング、 市川喜栄

希望小売価格

¥1,574 (¥1,499 + 税) 本編:35分

複製不能

NTSC

ステレオ

製作・著作・発行:LUCKY CRAFT, INC.

Biwako 3Days  

WebTV series DVD