Page 1

夜泣きの原因は?


体調が悪い時以外は赤ちゃんは夜泣きがありません。 密に関わっているのが体内時計!

体内時計を正常に維持すれば夜中はしません。 1日のうち半分は明るく、残りの半分は真っ暗である事が必要です。


夜泣きは二つに別れます。

『従来の夜泣き』 生後6ヶ月から1歳半 赤ちゃんの好きなように寝起きさせていると、やがて赤ちゃんの体内時計 と自然界の時計にズレが生じます。やがて、昼夜逆転になり、 夜寝るべき時間帯は覚醒され寝れなくなります。 昼夜逆転ではなくとも、睡眠覚醒リズムがずれると夜に 覚醒状態になり夜泣きします。


『現代の夜泣きの原因』 昼夜逆転よりは、睡眠覚醒リズムがなくなり、 睡眠障害です。 特徴は、夜連続して眠れない。数時間毎に泣く。 昼夜のリズムがなく、睡眠と覚醒が数時間毎に繰り返す夜泣きです。 これは、免疫力の低下が原因だといわれています。


夜八時ころに授乳し満腹で寝かす。朝は6時に起こし、 オムツを取り替え1日の始まりを体に覚えさせる。 朝眠っている赤ちゃんを起こして下さい。 朝かわいそうと思うより夜泣きさせる方がかわいそうです。

日没後の照明は必要以上に明るくしないこと。 睡眠障害が直るまでは朝早く起こしても意味がありません。 昼寝をさせない、などは対策にはなりません! 昼寝は明るい所で! 夜泣きは育児ノイローゼにもなりますね? でも、夜泣きは治ります! 生活にメリハリをつけましょう★

夜泣きの原因は?  

Angelicコラムでは子育てに関するコラムを発信しています。

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you