Page 1

全国医師連盟の五つの緊急提言についての各政党の意見 【持続可能な医療体制を実現するための全国医師連盟の五つの緊急提言】 2009 年 8 月6日 全国医師連盟 国際的に評価の高い日本の医療は、崩壊のまっただ中にあります。そして、医療崩壊は、日本社会に 様々な悪影響を及ぼします。医療現場が疲弊する一方で、医療制度の矛盾は、長年放置されてきました。 日本の医療は直ちに修復されなければなりません。全国医師連盟は、ここに持続可能な医療体制を実現 するための緊急提言を発表します。 1.医療費を先進国並みに増額し、医療を大幅な雇用創出の場にすべきです。保険診療の診療報酬は、 医療関連職の技術を含め人的資源にかかる費用を重視して、緻密なコストの積み上げで決定すること と、その過程を透明化することが大切です。 2.医療の需要は、現場の対応能力の限界をはるかに超えています。現場の医師がこれ以上疲弊しない ために、国はこの問題を直視し、急性期医療機関への受診を適正化するなど、医療の需要を制限する緊 急避難的な施策を真剣に検討するべきです。 3.医療従事者が過剰労働で医療を支えている現状では、医療の安全は守られません。国と医療機関の 開設者は、病床あたりの勤務医師数を大幅に増員するよう努力し、労働環境の適法化に真剣に取り組む 必要があります。 4.医師の計画配置は、過酷な労働環境が放置されたままでは不可能です。このような医療の現場に医 師を強制的に配置することは、医師を消耗させ、結果的に医師の診療能力の低下を、ひいては医療供給 の減少をまねきます。 5.医療の場で不幸な事態が起こったとき、捜査機関の介入に先立ち、刑事手続に付すことの相当性を 検討する調査委員会の設置が必要です。また、医療事故補償基金を創設し、患者(家族)救済を図る必 要があります。 全国医師連盟の緊急提言は、逼迫した医療現場からの切実な訴えです。医療崩壊は、旧来の方法では解 決できず、緊急に抜本的な対策をとらなければなりません。

全国医師連盟は、昨年 8 月に、医師数や医療費に関する、国会議員アンケートを行い、多くの議員 の方から真摯な回答を頂きました。 (全国医師連盟 国会議員アンケート結果 http://www.doctor2007.com/enq1_0x.html ) 8 月 6 日、総選挙に先立ち、全医連は現状の医療崩壊に鑑み、五つの緊急提言を発表いたしました。 ( http://www.doctor2007.com/teigen090806.html ) この全医連の緊急提言に対する意見を求めた公開質問状を、国会に議席を有する政治団体のうち、 政党助成法上の政党要件を満たしている政党すべてに送付し、回答を求めました。回答の送付があっ た政党は、新党日本、日本共産党、国民新党、社会民主党、民主党でした。 自民党、公明党、改革クラブからは政党としての回答を得ることが出来ませんでしたが、自民党から は個人の意見として回答が寄せられていますので、これも、参考として公開致します。


新党日本の回答


【 持続 可能な医療体制を実現するための全国医師連盟の五つの緊急提言】

2 0 0 9年 8月6日 全国医師連盟 1.医療費を先進 国並み に増額 し、医療 を大幅な雇用創 出の場 にすべきです 。保険診療 の診療報酬 は、医療 関連職 の技術を含め人的資源 にかかる費用を重視して、撒密なコストの積み上げで決定する ことと、その過程を透 明化することが大切です。 回答欄

r【 /. J 5 4L ・叩.

i。じ訂L /

β 亨r L IJ (a I . .・人郎

"帥

一 貫・ま・J・ oE 亡こけ

●LV A /P

X L /

77. /スrl ス フ. ナ J (・P L ^ LPも ユ・ Y ・ 人○

汚細 さta re. ・ 釦 ・ 介如

・ t m

7LW

.亡都

Lえヲ・

2.医療の需要 は、現場 の対応能 力の限界をはるかに超えています。現場の医師がこれ 以上疲弊 しな

いために、国 はこの間題を直視し、急性期 医療機 関への受診を適正化するなど、医療 の需要を制限す る緊急避難的な施策を真剣 に検討するべきです。 回答欄

菅串で了.

3. 医療従事者 が過剰労働 で医療を支えている現状では、医療 の安全 は守 られません。国と医療機 関 の開設者 は、病 床あたりの勤務 医師数を大幅 に増 員するよう努 力し、労働環境 の適法化 に真剣 に取 り組む必要があります。

回答欄

管坪 L . す・


4.医師の計画配置 は、過酷な労働環境が放置されたままでは不可能です。このような医療の現場に

医師を強制的に配置することは、医師を消耗させ、結果的に医師の診療能 力の低下を、ひいては医療 供給の減少をまねきます。 回答欄

888 1 7・

5.医療の場で不幸な事態が起こったとき、捜査機関の介入に先立ち、刑事手続 に付すことの相 当性 を検討する調査委員会の設置が必要ですoまた、医療事故補償基金を創設し、患者 ( 家族) 救済を図 る必要があります。

回答欄

t ・ 7・

その他 、医療政策全般に関しコメントがあれ ば記載をお願いいたします。

答 欄 サ 1 ・ L W ・ "・ .

紳 相 川 … 【 ・ 粥 ← 劇摩・ L kL 止 ・介舶 - 紳 日 脚 ・ 抑 えせく

綿

Lf I・如

上J-

… 抑 < t c i fL -iL仰 I tを 互い .ま ア、し即 諾 3 ,飼 . . . . 血・ . 入 府メ 叩 L

1 1潮

で / ハ T . i l 土 合 E L , A , 加.7 瓜 ; 4 ・ 史 も 巾 Y l

f ・ t r l H t 今 叫 n E l 叫 で , / 跡 も

次ページより、各項 目の解説を添付しております。 本件についてのご返信 ・ お問合せ : 全国医師連盟 代表 :黒川 衛 連絡先 : 〒8 51 3 4 2 3 長崎県西海市西彼町八木原郷 3 4 5 3 -1社宅 黒川衝気付

F AX0 5 0 3 4 8 8 3 7 6 0E -ma i l i n f o Ol @d o c t o r 2 0 07 . c o m

l 書


日本共産党の回答


2 0 0 9年 8月 1 2日 全 国医師連盟

御中 日本共産党

【 全 国医師連盟の五つの緊急提言】 につ いての公開貿 間状への回答

1、 日本の医療費の先進国並みの増額、医療 による雇用創出、診療報酬における人的資源 の費用の重視、診療報酬の策定過程の透明化な どについて 〔 回答〕 提言で指摘 されているとお り、日本の総医療費は GDP比 8・1%、公的医療費は同 6・ 7% でサ ミッ ト参加国では最低 レベルです。国民の長寿化や医療技術の進歩 によって医療費が 増えることは本来、怖れるべきことではあ りません。医療 ・社会保障の充実 に大きな経済 波及効果や雇用創 出効果があることは、政府 も認めています。 日本共産党は、社会保障削 減路線 を転換 して公的医療保障を拡充す ること、診療報酬の総額削減をやめ、薬 ・医療機 器 にかたよった報酬のあ り方 を見直 して、医療従事者の労働 を適正に評価する診療報酬に 改革す ることを公約 しています。提言には全面的に賛成です。

2、急性期医療機 関への受診の適正化 ( アクセスの制限)な どの緊急避難措置をとること について。 〔 回答〕 医師の絶対的不足 と 「 構造改革」による医療現場の荒廃のなかで、勤務医の労働環境は きわめて過酷になっています。 この背景には、世界 に例 を見ない長期 にわたる医師 と医療 費の抑制政策が根本 にあ ります。 日本共産党は、医療機関 ・患者の両方 を苦 しめる 「 医療 費削減」路線を転換 し、急性期医療の診療報酬の改革、救急医療への公的支援の強化、勤 務医の過重労働の軽減 をすすめます。今後の高齢化 と医療需要の増大にそなえ、医師の計 画的増員、窓 口負担の軽減 による病気の早期発見 ・治療の促進、国民の健康づ くりなど、 総合的な対策 をすすめます。 同時に緊急的な対応 として、小児の夜間診療や救急車の利用 については、夜間医療相談 ダイヤルの充実 ・普及な どによって、受診数の適正化 をはかることも重要です。また、兵 庫県立相原病院で取 り組 まれたよ うに、深刻な実情を住民に知 らせ地域 の病院をまもる理 解 と共同を広 げることも重要です。 なお、 ′ ′ 重い窓 口負担の維持〟な どの方法でアクセスを制限す ることには賛成できませ ん。窓 口負担 を苦 にした受診抑制が低所得層で急増 し、現 に治療 の遅れによる死亡事例が 生まれています。負担能力による 「 命の格差」を拡大することにな りかねません。

3、病床当た りの勤務医数の大幅な増員、労働環境の適法化について。 〔 回答〕 提言で言われるとお り、病床あた りの医師増員、勤務医の過重労働の解消は急務です。

1


日本共産党は、医師数の計画的増員 と同時に、勤務医の待遇 ・配置にかかわる診療報酬の 引き上げを公約 しています。勤務医のローテーション確保、代替要員の派遣、研修 ・学会 参加の保障に対する公的支援、看護師 ・薬剤師 ・ケースワーカー ・医療事務員などの増員 も必要です。院内保育所の設置、女性医師の妊娠中の当直免除、産休 ・育児取得後の現場 復帰の保障など、家庭生活 との両立を国が支援することも求め られます.提言を十分にふ まえ、現場の医師の要求を真筆に受けとめなが ら、必要なあらゆる手立てをとってゆきた いと考えます。

4、医師の強制的な配置は医師を消耗させ、医師の診療能力の低下や医療供給の減少をま ねくという点について。

〔 回答〕 提言で指摘 されるとお り、医師の絶対的不足や勤務医の過酷な労働環境を改善せずに強 制的配置をお こなえば、医師の勤労意欲は損なわれ、診療能力は低下 し、勤務医の離 ・退 職をさらに加速するだけです。厚労省 「 医師の需給 に関する検討会」の調査でも、臨床研 条件によっては医師不足を抱える地域で働いてもよい」と回答 しています。 修医の 9割は、「 医師の増員、勤務医の労働条件の改善をはか り、医師本人のインセ ンティブを重視 した施 策 こそ推進するべきです。

5、医療事故を調査する機関の設置、医療事故補償基金の創設について。 〔 回答〕 提言に全面的に賛同 します。医療事故の問題を当事者 まかせにし、もっぱ ら警察の捜査 に責任追及をゆだねる現在の状況では、問題の解決 も被害者の救済 もはかれません。 日本共産党は、医療事故の検証 と再発防止に取 り組む第三者機関の設置を要求 してきま した。捜査機関の加入に先立って事故の真相を究明する、公正中立な調査機関のすみやか な設置を実現 します。今年 1月にスター トした産科医療補償制度の抜本的見直 しをすすめ なが ら、諸外国のような幅広い医療事故に対応 し、患者 ・家族の救済をはかる無過失補償 制度の創設をめざします。

6、その他、医療政策全般 に関してのコメン ト。 〔 回答〕 高齢者への差別医療、急増する無保険者、深刻な医師不足、地域の拠点病院の消失-これ らは、「 医療費削減」の名で国民の命 と健康を切 り捨てる政治によって引き起 こされた ものです。そのおおもとには、 日本経団連などの号令で始 まった社会保障費削減路線があ ります。 日本共産党は、財界の身勝手な要求にこたえて公的医療保障を切 り縮める政治を 転換 します。「 保険証一枚」あれば、だれでも、どんな病気でも医療が受けられるという 「 国 民皆保険」の原則にもとづき、医療制度を土台か らたて直 します。 以上

2


国民新党の回答


全 国 医 師 連 盟

御中 FAX:050-3488-3760

【持続可能な医療体制を実現するための全国医師連盟の五つの緊急提言】 に対する回答文 お世話になります。 上記提言に対して以下のとおりする回答させていただきますので、 よろしくお願い致します。 平成21年8月13日

国 民 新 党 1.医療費を先進国並みに増額し、医療を大幅な雇用剔出の場にすべきです。保険診療の診 療報酬は、医療関適職の技術を含め人的資源にかかる費用を重視して、緻密なコストの積み 上げで決定することと、その過程を透明化することが大切です。 【回 答】 国の医療費の負担は国際的に見て極めて低い環境にあり、国力に応じた先進国並みに引き 上げる必要があり、国民新党は前回参院選以来、これを公約としている唯一の政党です。 診療報酬5億円増、医療設備充実5億円増を実現し、医療費のGDP比をOECD先進国 並みとする。全国にある多くの医療保険組合を統合し、医療保険制度を一元化する。

2.医療の需要は、現場の対応能力の限界をはるかに超えています。現場の医師がこれ以上疲 弊しないために、国はこの問題を直視し、急性期医療機関への受診を適正化するなど、医療 の需要を制限する緊急避難的な施策を真剣に検討するべきです。 【回 答】 患者の症状によって、適切な医療を受けられるような制度を医療機関の中に常設内在する。 設置については、公的支援制度を設ける。

3.医療従事者が過剰労働で医療を支えている現状では、医療の安全は守られません。国と医 療機関 の開設者は、病床あたりの勤務医師数を大幅に増員するよう努力し、労働環境の適法化に真 剣に取り組む必要があります。

【回 答】 医師・看護師不足の解消のために、大学医学部定員の20%増などにより、今後15年間 で先進国の平均的な医師数への到達を図る。同時に診療負担毎、地域毎のきめ細かい施策 を医療拠点の集約化の両立により、今後ますます高まる医療需要に対応する体制を構築し ていく。


4.医師の計画配置は、過酷な労働環境が放置されたままでは不可能です。このような医療の 現場に医師を強制的に配置することは、医師を消耗させ、結果的に医師の診療能力の低下を、 ひいては医療供給の減少をまねきます。 【回 答】 新卒医師の配置を地域ごとの実情に応じたマッチング制度・研修体制の実現を通じて是正 していく。同時に勤務医の過重労働を緩和するためのコ・メディカルスタッフの増員、職 能分担の見直し、医師不足地域・診療科の報酬体系や補助制度の充実を図り、地域におけ る医療の安全・安心を高めていく。

5、医療の場で不幸な事態が起こったとき、捜査機関の介入に先立ち、刑事手続に付すこと の相当性を検討する調査委員会の設置が必要です。また、医療事故補償基金を創設し、患者 (家族)救済を図る必要があります。 【回 答】 医療の質の向上、患者家族の安心、医療現場の崩壊を防ぐため、わが国においても公的な 第3者機関における医療事故調査委員会の創設と医療事故全般を対象とした無過失補償制 度を確立する。 国民新党は昨年春、参院予算委でこの問題をとりあげ、舛添厚生労働大臣に調査委員会の 設置を約束させた。

その他、医療政策全般に関しコメントがあれば記載をお願いいたします。 【回 答】 医療の高度化と高齢化社会が進む中、今までのような医療費削減路線の延長線上に国民の 安心・安全はありえない。経済危機が叫ばれる今日だからこそ生活の基盤である医療・介 護分野をしっかり守ることが、経済を含め、わが国の成熟した次なる成長につながると信 じている。医療費亡国論の亡霊を一掃しなければならない。


社会民主党の回答


【 持続可能な医療休制を実現するための全国医師連盟の五つの緊急提言】

2 0 0 9年 8月6日 全国医師連盟 1.医療 費 を先進 国並み に増額 し、医療を大幅 な雇用創 出の場 にすべきです 。保険診療 の診療報酬 は、医療 関連職 の技術を含め人的資源 にかかる費用を重視 して、轍密なコストの積み上 げで決 定する ことと、その過程を透明化することが大切です。 回答欄 本衆議院選挙 にあた り、社民党は 「 生活再建」を掲げ、 「 いのち」 と 「 み どり」の公共投資-ヒュ ーマン ・ニューデ ィール で新 しい雇用 を作 ることを提案 しています。 医療費 を少 な くともOECD 平均まで早急 に引き上 げ、医師、看護師、コ ・メデ ィカル ・スタ ッフを増点 します。診療報酬につ いては、人的配置、技術、時間な どについて引き上げます。特 に、救急 医療、小児科、産科 につい て評価 します。診療報酬の決定には、その過程 の透明化 とともに、医療サイ ドのみならず患者の視 点を加 えるべきです。

2.医療 の需要は、現場の対応能 力の限界をはるかに超えています。現場 の医師がこれ 以上疲弊 しな

いために、国はこの間題を直視 し、急性期医療機 関への受診を適正化するなど、医療の需要を制 限す る緊急避難 的な施策を真剣 に検討するべきです。 回答欄 国が医療の需要 を制限す ることは、新たな保険診療の制限につなが りかねず、慎重 を期すべ きです。 都道府 県 もしくは市町村の広域連合に財源 と権限、責任 を持たせ 、地域における医療施設の機能分化 と役割分担、医師の集約化 と診療所 と病院の連携、医療 と介護の連携 を急いで行 うべ きであると考え ; l

ますo 医療空 白区を拡げないよ うに注意 も必要です。 また、医療 クラー クの導入、離職 してい る女性 医師等の復帰促進 な どを行い、看護師 ・助産師の 1 業務拡大 も検討 します。急病時の家庭 での対処方法や受診 の必要性 に関す る 24時間電話相談 も有用

I

です。病院の実情、限 られた医療資源 について、住民の理解 と協力 を得 るための仕組みも必要です。

3. 医療従 事者が過剰労働 で医療を支えている現状では、医療の安全 は守 られません。国と医療機 関 の 開設者 は、病床あたりの勤務 医師数を大幅 に増 員するよう努 力し、労働環境 の適法化 に真剣 に取 り組む必要 があります。

回答欄 多 くの病院勤務 の医師が、法定労働時間をはるかに超 えるデ ッ トライ ンまで超過勤務 を強い られ ていますoゆとりのない過酷な労働環境が医療事故 と医師不足を引き起 こしていることは明 白です。 病床 当た りの勤務 医師数 の大幅増員のために国は財政支援 を行 うとともに、労働環境の適法化が必 要であると考えます。


4.医師の計画配置 は、過酷な労働環境が放置されたままでは不可能です。このような医療の現場に 医師を強制的に配置することは、医師を消耗させ、結果的に医師の診療能 力の低下を、ひいては医療 供給 の減少をまねきます。 回答欄 医師の強制的な配置 は、本人の士気 を削ぎ、現場の混乱や 医療 の質 の低下につなが りかねず、行 う べ きではない と思います. とはいえ、地方の地域病院の医師不足は非常に深刻ですO地域 の中核病 院が、住 民に とって、 どの よ うな 医療 、 医師が必要 とされ て い るの か を考 え、 医師 を育 て る こ とがで きるよ う国が積極 的な援助 を行 うべ きで あ ると考 えます。

5.医療の場で不幸な事 態が起こったとき、捜査機 関の介入に先立ち、刑事手続に付すことの相 当性 を検 討する調査 委員会の設置が必要です。また、医療事故補償基金を創設 し、患者 ( 家族 ) 救済を図 る必要があります。 回答欄 国が責任 をもち、国民の理解 を得なが ら、「 医療事故報告システム」( 医療事故情報の収集 ・分析 、 その結果 の共有)、「 医療事故調査 システム」 ( 病院内 と第三者機 関)、 「 医療事故無過失補償制度 」 を早急 に確立すべきです。 これ らの制度 によって、患者 ・家族が求 める医療事故 の実相の究明 と再 発防止、医療 の質の改善 をはかるべ きであると考えます。

その他 、医療政策全般に関しコメントがあれ ば記載をお願いいたします。 回答欄

次ページより、各項 目の解説を添付しております。 本件についてのご返信 ・ お問合せ : 全国医師連盟 代表 :黒川 衛 連絡先 : 〒8 5ト3 4 2 3 長崎県西海市西彼町八木原郷 3 4 5 3 -1社宅 黒川衛気付

F AX0 5 0 3 4 8 8 3 7 6 0E ma i l i n f o Ol @d o c t o r 2 0 0 7 . c o m


民主党の回答


【 持続可稚な匡dHt81 を実現するための全匹E E捗i LJ Aの五つのR急捷T】 2 W9年 8月 6El 全 f I匡身j I里 用EI 出のQにすべきです.保険Bdt の沙*やH 1 医書 *を先進■並みにqt 8 EL.医書を大片なJE は.医dt B E l 遵卓の捷輔を含め人的文意にかかるJ t用を王祝して、和音なコストの8み上げで決Z Eする こととーその過程を透明化することが大切です。 回書1 ■ 医&人材.医師簸.着ず肺草が放米に比べて庄切掛 こ少ないという環■は与軒先同わすやっ と去年の徒手にできたと思いますが.医東女をどれだけ上げるべきかという考えf L 民主党は コ ンセ ンサスがありますが.自民党はパ ラバ ラだ と思います. 病院スタ ッフの中で-手放が多いのは特別な栄枯を持たない耳点であり,世界共通ですが. 捗康報粥を 2門i下げた 0 2年か らどんどん政が減っています.その分 を着3師が請い.さ ら にそれを医師が補 うという右舷韓に陰っています.つまり満配のB収入が瀕少 したちBl 格を持 っていない人をAl えな<なったということです.■院の稔攻入が# るとサー ビスが低下 し.追 JE労A を招 くということの表rl で、こTL を上げなければ丘fな区点が捷供できないと思 いま す. きた,社会保験病院は平成 1 5 -1 7年よに握昔効率化を徹底的に阿 り.その結果、Ⅰ7年度 は 4 9社会保険病院の中で赤字はゼ ロで した.ところが平成 1 8年度にマイナス31 6%の珍dt報l 計

4にJ eえました. これは耗営効事化 を徹底 した貞 改定が あり、赤字の社会鳥相 院が-鼻に 】 奴の托収入が減って しまった ら病鎚 者は不可能であることの一つの良明です.効事化や無政 を省 くことは大事ですが、もう限界だという罷書です.このため、税の投入や書群集Z Nも含め て医汝J rを上げてい<必要があるという転始が出てきます.

P比を O EC D加丑E E l 平均 よで今錬引き上げていきます.ます.E E師8 k保な どを 幾度汝*対 GD 進め.オ媒師,E 2 : オクラーク.医療ソーシャルワーカー、匿凍メディエーター、補街着などの 神長に好め,堆域医者 を守 っている,公益t iのあるJ =漢i I折の入院については、その診淋頼朝 を増gtLます.その存.患者の自己A抱がb Jえないよ うに します.1 井 S事兵 を中壊的に食 う公的な*院 ( E i ) 五 ・公立点B t.日赤*洗.月生年金群臣等)を改発的k : 桝挨しません. そのためには.各界 ・各J Zの代表のj F兄を相広 く七壊 し,匿#の抜本改手に内するP書 と工 頓 を定めた基本方針を席定.染抜する会t 益体の枠楓みとその什幸 E公粥が不可欠であり、民主党 政権が資性を持ってその実項を回る休耕を洋正 します.


2.e EdE の有事は、現書の対応t 力のR L界をはるか l =且えていまチ.現t のE E仲 がこれ 以上■ 拝 しな

いために一旦 はこの間J Iを直也 し.急性期 E E*tB Z I への史i tを壬正化するなど、E Edi の書壬をtIF tす る緊急功

的な施 策をJt 剣に珠付するべきです.

回答al

です.

して います.


3五枚従事者がJ L事l 労■でE E書を支えている現状では.区点の安全r i守られません.匹とE E書a帆 E拝鼓を大幅にqI Aするよう万力し.労*4才の)法化にJ t軸に屯 の肝投書は.事珠あたりのh*E L )組む必事があります.

回書■ l 医療肋Jkをくい止めるため.医師養成の質 と枚を拡充します。

当面 .OEC D書書E iZ の平

を 1.5倍にします.新設産宇宙は手書学科等匿汝従事者 を養成す る脈 を持ち,かつ、有 島を書す るものを蛋先 しますが.新投はモ小払にとどめます.沌aE 件.学士枠を拡充 し.t E 師養成預J lと美庇に協力するE E*故的書に対 して、十分な財政的支嶺を行 うとともl こ庶事す る者に対する薬学金を充実 させます. 救急,定科,小姓,外科.ヘ音地、Pi 事等の医穎提供休 耕を再建するため、地域監歳 計i Q を抜本的F =見i iL、支嬢 を行 います.E E簾機脚の役割分也 を考岳 した連携の推進.延時仰正 BZ 勤務朝の導 入.団公立満配な どの定故を増や し、地域産汝の妊相 に梁する**は簾森する ことな どにより.耳役医師の活用 を進めます. 医師辛皮.活用策 によ り美■医師兼をJ I加させるとともに.医療従事書の卦務条件を改善 k を防ぎ、E Z Z 民にATで安全な匿*を提供 します.旺師の交代Ja 溝初の等人 し,勲祷匹の舟J を促進 し.鵬 匹の不払い放Jtを是正 し,当直 を攻T V ) 勤務に改めます.大草病炭などにおい て無給で俄 <医局月 を常勤オ用とし.区点萌壕での労L h基申法の遵守 を徹底 します.当直明 けに批為 しなければならないなど医師の単音によ り匿鼻提供が成 り立っていろ状況では.症 舞 ミスやニラ-が発生 しやすくな り.ひいては区点の賞のtE 下を招きかねません.子育てや 介護を しなが ら舟券す る匡Z *従事者が書き牧け らナ1るよう、また社■ しやすいよう.臣内保 育所の&*やオ-プン化.保▼所へのd E 先入所、■児保育の充実.甘児支益などを拡充 しま チ.市中■炭とのバ ランスを考止 し.E P立大学法人付属病炭 ・ナショナルセ ンタ-運首★交 付金および私学助成金の抜本拡充等 によ り.これ ら柄陳のE SJ tの待遇の改善に努めます. 薬剤臥 埋草群法士,串床倹査技師などコメディカルスタッフの職能拡大 と坤J Kを図 り. 区点捷供伴61 を充実 させ.医療事故防止、患者 とのコミュニケ- ション向上をt gります.J } Fを分担 します.■ 円的な昏床頼甘等 を受けた■首軒等の栗務他市 を銭大 し.澄ま行為のIf ul 捗点のみな らず.B析書や意見書,冶介状の作成な ど事務手続きをしなければな 皮Jb 務J らないことによ り,J 五時不足に拍車がかかっていることか ら.医師の事務を分ぬする匿*事 務長 ( E g汝クラーク)の有人 を支壊 します.


4E E坤の7 t i rl Et は ,i BBな労れ環境 が汝tされたま書では不可能です,このようなEdE のRg に 匡坪を強81的r =Etすることr t、E L肺を洪耗させ .括異的r =阜J Fのさ4他力の低下を.ひいては医dE 供胎 のJ l少を言わきます. J il 書一 ■

_を担 飽規

gすねは 又.新 たな屯Z f. t生む

事比丘堺の凄味

-まf必壬良 さと噛

従事


5 匹虎のqL で不事な事態が起こつf =とき.i L壬4 L3 qの介入に先立ち.刑事手鏡に付すことの頼 光 I 鞍し、金手 ( 暮鼓)鞍 鎌を をt L討する■暮妻 Aさの設tが83 Eです.また.E LdE 事故■da I 金をt る必要があt ) fす.

E F L 舌J 平成 2 0年の統計では我がE gの死者は 1 1 4万人で、そのうち書票への届出が必重な不 自然

_ 型f f i i u6 AA_._安産船 主」一万_580AAi C 3: . -LJ ) ゝし・ 句法*臥 ji攻群別力特 わねたのは 餅 か1 5 7 0 0人.9 %にi &ぎょせん.攻がE )の死因救命への取 り8L みのす さんさが宅F q見えます. 民主党は r 7 E凶究明 2 法案)を 2 年前に組 B Eに連出し.成立を回っています.この先 El 究 明法の中でその対*か ら1 王事捷供F q辻元を除外 しました.それに.R事訴訟法をはじめ とす る日本のF B法令の中で分類される死休の三分類 白板 体 ・不日超克件 ・変死件のいずれ と も異な った七会が直感提供内達死であるか らです.科学的なS凶究明がなければ三分朝の ど れに旗 当するかわか りません し.E l 本人の 8 0%が区点機関でなくな る萌実の中で全てに第 3 着によ る死 因究明 上任免走 をすることは荒唐崇f lな宙です.さらに.E E責 における菜凍 上 3 4失致究+井の息金が走まっていない中で届出AZ rによ ってそれを定めよ うとい うのは本 末転t F I です. ござ用の1査a声の介入に先立ち.刑事車扱に付すことの相当性を漁村す る■套香JL全の 投d lが必Z!との滑油は、まさにE E廉における乗積上過失致死名瀬の医事的、法務的な境 内が 焦眉の急であるとの拷瀬ではないで しょうか.その泉定な (して垂J t会を作 って も,それ は #瓜鼓判にj Aぎないよ うに且われます. E l 書か ら.E Eh を捷 供す る■ と受ける廿が什Iを共有 し.政明を行い.叫 を高めること が何よ りも真書でその ことが左上への不付を強少させ、不★を解消 し.折軒 をi *与す事 につ ながるとE います.土着 ・手洗の立書に立って、E E挿 ・匿群dL 閑との意息秩j Lを円汁化す る E以上の医療t t朋にEf lL、E gdt 4用には. 「 t E意対屯仲介者 ( メディエーター)」を-定規t 患者 ・家族への珍z r焦i hの政明.死因究明の努力、医療事故発生時の■査垂A会の設置を鼓 粁付け,各8逆府A tに投正される匡凍安全支援セ ンターが.掛 ヨ丑 チームによる初空や血 S介 を行 うことを任とした r 匿まにもけるJL 書の# 判外紛争苑 色事異音 ( 第三者 AD 良)のJ JEを保片 し.安全 ・加持を焦 られるための法律Jを成立させます. 事故情稚についてF l.触 分析t k肝への届出者紡ぎすべてのE Em 関に拡大 し.分析や再発 防止策の環書体 桝を強化 します. E E轟壕 供伽の過失が明確でない医舞事故によ り死亡もし<は高度のP等 ・ 後i L症が生 じた 患者 を匁期間の うちに裁許するため.また.医事紛争の早期解決を図るため.すべての公的 保鼓監汝群れ.美J a.介音Ji RE =おいて臭生 したE Ed尊書一 軒事N全h t対魚 に,折刑 邑程格 とは区Br Lした公的な集j A失枯すB 一度をNR Lます.補佐Jj t柱保Bt 科.■女保R札 公的支 t E iとし.朝丘荘官のための基金を胡設 しきす.これによ り.呑舟のみな らず.すべての捗* 科 における訴訟 リスクを出来る取 り回蓋 し、また、折於を漣息 して もE Eま伽 のj A矢を明 らか にできず.N債を受けることができない患者伽のA組 も軽i dLます. #i A矢7 dt k制度はL Z T 長音保汝にとってな (てほな らないものであると且 います.


参考 自民党所属個人からの回答

折角のご質問ですので、ご参考として以下に、個人としてのコメントとして回 答をいたしますが、これは自民党としての回答としては取り扱わないでください。 (橋本 岳) 1.<コメント回答> 医療費の先進国並みの増額は必要不可欠な状況です。当面の診療報酬増額はマ ニフェストでも謳っていますが、なお現状は厳しいものと理解しています。必要 な医療費の増額とそれに見合った保険料や税制の改革と合わせ、国民の皆さまの コンセンサスの形成に努めたいと存じます。診療報酬の決め方については、社保 審等での議論の在り方をより望ましいものにする見直しは必要と考えます。 2.<コメント回答> 需要の適正化については、まずは非医療者と利用者のコミュニケーションを通 じて相互理解を図ることが大事です。事態の緊急性と深刻さは理解をいたします が、ご提言の「急性期医療機関への受診適正化」の実現は、医療者・非医療者双 方のコンセンサスが前提条件であり、現時点では慎重に検討すべきと考えます。 3.<コメント回答> 大学医学部の定員増などを通じ、医師数の増加に取り組んでいることはご承知 の通りです。引き続き取り組むとともに、医療費増等それを支える予算の確保や、 まずは実態の把握等を進める必要があります。橋本は衆議院総務委員会の質疑に て、公立病院の労働基準監督署からの指摘を把握するように総務省に求めました。 引き続き取り組みます。 4.<コメント回答> 「医師の計画配置」は、個人的には現時点で具体的な検討の対象になるとは思 っていません。十分な予算等資源の投入が行われるようになった時点で、場合に よっては検討の余地ができるものと存じます。 5.<コメント回答> ご提案のような調査委員会の設置は、私も必要と存じます。厚労省案や民主党 案、あるいは貴連盟からもご提言があることも承知をしています。皆が納得でき る案を様々な立場の方が協力してまとめられるような環境になることを願ってい ますし、私も尽力したいと願っています。


全医連緊急提言への各政党からの回答  

2009衆議院選挙前の全医連の緊急提言に対する各政党の回答

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you