Page 1


挨 拶 徳島プリンスロータリークラブ 2007‐2008会長

吉田 喜充

ふ り か え れ ば ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

1 9 9 3年6月

春の嵐の日に、 徳島プリンスホテル(今では徳島グランヴィリオホテルになりましたが) で私

たちのクラブは産声を上げ、認証状伝達式を執り行いました。 スタート時には名称のことなどで、 ご批判を頂戴したり、親クラブの徳島西ロータリークラブの皆様や先輩ク ラブの皆様にはご心配やらご迷惑をおかけし、 大変お世話になりました。 難産でスタートしました私たちのクラブが、今、稲山ガバナーを輩出し、 そして無事地区大会を大成功裡に 終えることができましたことに、大きな感動を覚え、 また、 こうして成長できましたことに大変感謝しながら、 この 文章を書いています。 徳島プリンスロータリークラブは徳島市内で7番目に生まれたクラブで、我々のクラブが市内では最後のク ラブと思っていましたが、 その後8番目のクラブも生まれ、 時の流れも感じています。 また創立1 0周年の時には 故藤崎会長の下で、訳もわからず無我夢中に幹事を務めさせていただいた 私が、 このように1 5周年に会長をさせていただき、 稲山ガバナー輩出クラブ会長の立場になるとは夢にも思 わず、 ご縁を感じております。 また、 私ごときが会長を務めさせてもらえる、 徳島プリンスロータリークラブの懐の 深さに大変感謝いたしております。 チャーターメンバーで、 すでにお亡くなりになったり、余儀なく退会された方々もいらっしゃいますが、今では より多くの新しいメンバーがクラブ運営を担い、 四国のロータリークラブの雄として活躍していることを誇りに 感じております。 これからの徳島プリンスロータリークラブは 第2670地区の主要クラブとしていろいろと注目されたり、 また 期待されることでしょう。地区への人的派遣や事業への協力・アドバイスも求められるはずです。 我がクラブはまだ創立15年の若いクラブです。 けっして、驕ることなく先輩クラブの皆様からご指導をいた だきながら、 これからも友情・奉仕を基本に自信を持って、会員全員で徳島プリンスロータリークラブの歴史を 作って行きましょう。

でも ふりかえれば15年間

笑い、 涙、感動、 ・・・いろんな思いの15年でした。


挨 拶 15周年記念事業実行委員会 実行委員長

市岡 通裕

徳 島 プ リ ン ス ロ ー タ リ ー ク ラ ブ 1 5 周 年 に よ せ て

クラブ創立1 5周年にあたり、 実行委員長のご指名にあずかりましたこと、誠に光栄に存じます。日頃のロー タリー活動に不慣れな私にこのような大役を仰せつかったことは私にとって正に青天の霹靂であり、 もっと ロータリーで頑張れという叱咤激励であると受けとめ、 微力ながら大役を果すことができましたら誠に嬉しく存 じます。 さて今年度 (2 0 07 ‐2 0 08) は我がクラブにとっては第2 670地区、 地区ガバナーとして稲山三治会員を送り 出しました記念となる年度となりました。 稲山ガバナーにおかれましては、 2670地区73クラブの公式訪問を始めとし、 多種多様な地区内外の行事 に参加、 席を暖める間もない忙しい一年を立派に勤められたこと慶賀にたえません。 ここに改めまして稲山ガ バナーに心よりの拍手を送りたく存じます。 また、 ガバナー公式訪問にあたっては、綿密な地区クラブ訪問プランをもとにして実行され、 多くの会員諸 氏の絶大な協力を得て行われました。 地区大会に際しては会員全員が結束し、 無事好評の内に大会を終えられたことは総ての会員の大きな 喜びでありました。 我がクラブは会員諸氏の熱心なロータリー活動と、 まさにロータリーの基本となる親睦活動によって支えら れています。新世代活動、 ローターアクトクラブへの支援、 また国際奉仕活動への関与、等々は我がクラブの 誇りとするところです。 また会員相互間の親睦は常にはかられ、 姉妹クラブであります、京都洛南 R. C.カナダ国バーナビー メト ロタウン R. C. との相互親睦活動も定期的にはかられております。 これからも ENJOY ROTARY を基本にし、会員全員がロータリーライフを楽しめるクラブであることを願って やみません。 この1 5年間、 私どものクラブを導いてくださった先輩ロータリアン諸氏に対し深い敬意を表すると同時に、 新しく入会されたメンバーの皆様が早くクラブに馴染んで頂けることを祈念し15周年に添えるご挨拶とさせ て頂きます。


祝 辞 国際ロータリー第2 670地区 2007‐2008年度ガバナー

稲山 三治

ロ ー タ リ ー 1 5 年 目 を 迎 え て ・ 思 い つ く ま ま に

平成5年 (199 3年) 1月2 2日、 徳島西 RC を親クラブとして、阿河正昭ガバナー、 藤川光昭特別代表のも と、 チャーターメンバー5 3名にて創立されました。 チャーターメンバーの中に2名の女性会員を含んでおり、 創 立当初より女性会員を仲間とし、以来1 5年間を経過しましたが、現在では5名の女性会員が在籍、 3名の女 性会長を輩出しております。 この1 5周年目にあたり、 先輩方のお推めもあり、 今期2670地区のガバナーとして、不肖私がその任にあた りました。 もとより浅学非才の身でありますが、徳島プリンス RC70名の会員全員一致の御協力がありまして、 本年3月1 4、 15、 16日の26 7 0地区の地区大会もスムーズに挙行され、 日本の同期のガバナー・3 4名中23名 の来徳をいただき、 充分に懇親を深めることが出来ました。 本当に持つべきものは、 仲間として、友としての ロータリアンに勝るものはないと心より感謝しております。 本年度の地区大会において、RI 会長代理として中華民国より藍

松喬様にご指導を受け、 又講師とし

て佐藤千寿 PG、 竹中平蔵氏の有意義な講演をいただき、光栄に思っております。 又、 余興として御齢100才の多田小餘綾様に “よしこの” を弾き唄っていただけたのは、一生の思い出とし て有難く思っています。 本誌は、 我々徳島プリンス RC の15周年として集大成した輝かしい記録であり、過去5年間の諸先輩が遺 された功績の記録であります。 そしてまたこれから永久に続くでありましょう徳島プリンス RC の歴史の1ペー ジであります。 まず、 1 0周年の2 00 2∼2 0 0 3年度 (平成1 4∼15年) でありますが、 この年は RI 会長としてビチャイ・ラタク ル氏が就任され、 RI 会長のターゲットとして Sow the seeds of Love を掲げられて、 “私達ロータリアンは、自 分自身充分に慈愛の心を持っているものですが、私達の前途に横たわる壮大な目標を達成するためには、 私達の夢を共有してくれる人々がもっと沢山必要なのです。 私達のロータリーの永続を望むならば、最善の 方法として、 出来るだけ沢山の人々の心に慈愛の種を播くことです” と述べられ、 この目標に藤崎

治会

長、 吉田喜充幹事を中心に邁進いたしました。 10周年事業の詳細については、当時の幹事が語ってくれる と思いますので、 ここでは、 インドネシア、 バリ島のクルンクルン県に身障者支援センターを設置したことのみを 印しておきます。 次いで、 1 1年目はジョナサン・B・マジイアベ RI 会長であり、 そのターゲットは Lend a Hand でありました。 “現在の私達の世界では幾百万という人々が貧困のどん底生活をしているのです。― 彼らの胃袋は空っ ぽです。彼等の胸には絶望以外の何ものもありません。 このように貧困ゆえに病気と無知に苛まれ、 次の世 代もよりよい暮しへの愛など全く持てずに育っていくのです。 だから少しでもよいから、 そういう人達に手を貸 して下さい” と訴えておりました。 その訴えに答えて、藤本幸子会長、 林

政憲幹事を中心に 「赤貧の緩和」 を第一の目標と掲げ、 充分に


成果を得ることが出来ました。 1 2年目になり、 グレン・E・エステス・シニア RI 会長となり “Celebrate Rotary” という目標を掲げられ、 “国際ロータリー は世界で最も影響力と行動力を有する非政府団の1つとして奉仕の第2世紀に入る用意が出来ており、 10 0年というの は重要な楚石であり、 そこに到達した団体はほとんどありません。 このことはロータリーが正しいことをしているし、 ロータ リーの奉仕に対する需要がいまだ大きいことを示しています。 ロータリーを祝おう” という事で、上林敏成会長、 山内勝英 幹事を中心に 「親睦!友よ、 ロータリーを語ろう」 と高らかに宣言され、 ロータリー家族と水の問題を提起されております。 次に、 1 3年目に入り、 カール・W・ステンハマー RI 会長の就任時のターゲットは Service above self でありました。RI 会長は “私達は過去の栄光に閉じこもるべきではありませんが、 そこから学ぶことは将来への確かな前進のエネルギー となるのです。 ロータリーの標語「超我の奉仕」 の5文字ほど、 的確に、 ロータリーとロータリアンの精神を言い表している言 葉はありません” と述べられ、 この標語に沿って、高畠勝己会長、 麻植泰則幹事を中心に水保全と識字率向上を掲げ られ、 また四国の活性化を図ろうと提唱されました。 1 4年目に入りますと、 ウィリアム・B・ボイ ド RI 会長が就任され、Lead the way を目標として定められた 「率先しよう」 は ロータリアンが世界を変える力を持っているとのウィリアム・B・ボイ ド RI 会長の信念を表したものだと断言され、 “親睦と 奉仕を通じて明るい未来をもたらすために120万人のロータリアンが力を合せて率先していくのです” と述べられており ます。 この宣言を受けて、 渡辺豊彦会長、 中川

透幹事を中心としたチームは 「継続と協力の力を信じています。 そのため

に率先して参加しよう」 と掲げ、 「何かしよう」 と言う掛水 PG の方針に従ってクラブの活性化を図った1年であり、 私もガ バナー・エレクトとして、皆様方に大変お世話になりました。 以上述べて参りましたが、 この記念誌は、吉田喜充会長、小浜利朗幹事をはじめ、記念誌委員会各位の絶大なるご 尽力により出来たものであります。心から感謝申し上げる次第であります。 これからのクラブの発展と進歩の糧として、 また将来文献の1つとして眼を通された時には、 在りし日のクラブの姿が 走馬灯のように思い出されてくるに違いありません。 ご愛蔵して戴ければ幸いです。


2002∼2003 8

理事・役員・委員会 会長 副会長 幹事 SAA 会計

会長

幹事

藤崎

委員会名

吉田 喜充

藤崎 治 藤本幸子 (会長エレクト) 吉田喜充 中川 透 長澤伸安

理事

直前会長 山橋清二 副幹事 林 政憲 山内勝英 副SAA 原田吾郎 亀井一成

委員長

副委員長

クラブ奉仕

藤本幸子

林 政憲

出席

野本 茂

松内雅博

親睦

西岡秀朗

辻 好史

ニコニコボックス

加納一之

中山義康

竹内善彦

会員増強

上林敏成

中山都雄

西 和彦

職業分類

小濱利郎

猪子寿次

佐渡三智子

会員選考

麻植泰則

小田 登

岸 宏次

ロータリー情報

大島浩輔

岡村隆義

プログラム

石田恵津子

糟谷三郎

クラブ会報

元井信介

鈴江仁志

雑誌

東條総一郎

稲山三治

田尾 勤

広報

中山 誠

平岡寿文

吉成浩司

職業奉仕

土橋正典

高畑勝己

福井孝仁

社会奉仕

坂野正明

久保泰明

環境保全

佐野英典

渡辺豊彦

森 博史

ローターアクト

森浦孝充

鎌田裕之

浜田耕市

新世代活動

乾 孝康

佐野秀雄

中村孝雄

国際奉仕

浜田真一郎

木下成三

池添憲作

世界社会奉仕

市岡通裕

大塚雅文

川人洋一

ロータリー財団

古田茂樹

桝田勝仁

伊東 敬

米山奨学

勝沼栄子

古圧紀治

添田 喬

1 0周年準備委員会

田尾 勤

地区出向

工藤誠一郎 (地区社会奉仕委員会ローターアクト委員長)

徳島プリンスRC担当

第一分区ガバナー補佐 藤崎 稔氏 (阿南 RC)

事務局

樫山美佐子

藤崎 治 藤本幸子 長澤伸安 西岡秀朗 坂野正明 石田恵津子 森浦孝充 東条総一郎 浜田真一郎 土橋正典 市岡通裕

委 員

浦 彰彦 神原 寛

美馬良治

鈴江直樹

仁志佳資

稲山三治 東条総一郎

工藤誠一郎


2002!2003年度

年 表 2002年

8月 2 3日 3 0日 9月

6日 1 3日 2 0日

1 0月

4日 1 1日

1 8日

2 5日

1 1月 1 5日

2 2日

「今の日本人にビタミン摂取は必要か?」 勝沼信彦様 「思いもかけず 公安委員に」 糟谷三郎様 「楽しいウォーキング」 徳島県ウォーキング協会会長 米田潤二様 松本東 ガバナー卓話 クラブミーティング 「ポリオの絶滅→ポリオプラスについて」 稲山三治会員

テーブルミーティング 「近世における朝鮮日本関係の総合的 研究」 鳴門教育大学博士課程3年 韓承奇様 「あなたも出来るボランティア」 徳島市社会福祉協議会ガイドヘルパー 長山栄子様 「常識ビンゴゲーム ∼知ってるつもり$」 徳島ローターアクト専門知識開発委員会 「横笛(みさと笛) の世界」 現代邦楽会師範 横笛まなびや主宰 石田良花様 徳島県地域振興局長 河野尚二様

2003年 1月 1 7日 2 4日

2月

7日

クラブミーティング 徳島市長 小池政勝様

梧竹の会代表

日野俊顕様

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2002年 7月

5日 1 2日

1 9日

8月 3 0日

9月 1 3日 2 0日

2 7日

1 1月

3日

1 2月 2 0日

短期交換留学生 クラブ訪問 (ホストファミリー 小浜) 短期交換留学生の通訳、 又ホストファミ リーとして古田、 大島、 小濱会員にはお世 話になりました 2名(ローラ、 エリザベス) 環境保全委員会佐野委員長より7/1 4 のアドプトプログラムへ1 0名の会員方参 加ありました。 ありがとうございました。

阿波踊りに関して

親睦釣大会 1 0/6" 鳴門内の海屋形にて ウォーキングクラブ (熊野古道について報告) お月見親睦会 1 8 : 3 0∼ 阿波うず潮ビール

1 1/5 徳島西 RC 合同夜間懇親会

約5 0家族1 5 0人の会員の皆様出席のも と、 盛大にクリスマス家族会を開くことが できました。

2003年

1月 3 1日

日本 RC 親睦ゴルフ全国大会 3/7# 8 : 0 0∼ 那覇ゴルフクラブにて

2月 2 1日

バリ訪問の件 紹介 バリ訪問の新聞掲載の件 短期交換留学の件 徳島プリンスホテル1 5F トップ オブ トク シマにて新料理長 山田定雄氏

2 8日


2002!2003年度

年 表 2003年 3月 2 8日

4月 1 8日 2 5日 5月

2日 9日 2 3日 3 0日

6月

6日 1 3日 2 0日 2 7日

(特別記念講演) 「あるベンチャー企業の破綻から奇跡の 復活へ」 ∼更生申請から五年、 カンキョー を蘇らせた商品開発∼ ㈱カンキョー代表取締役 大澤誠様 「1 0周年記念事業の報告、 お礼」 鈴木靖峯様 「お茶でガン予防」 徳島文理大学副学長 藤木博太様 クラブミーティング 「中国ビジネスについて」 四宮護様 「北朝鮮あれこれ」 美馬準一様 クラブミーティング 1 0周年記念事業資料閲覧 クラブミーティング テーブルミーティング 理事会 1 3 : 4 0∼ 交通部長警視正 長江英樹様 ベゴム・ナシマ・ミラ様 最終 夜間例会

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2003年 3月 2 8日

バリ島「障害児自立支援センター」 設立 徳島プリンスロータリークラブホームペー ジ開設

4月 2 5日

ウォーキングクラブ例会(6/1 4) の案内

松本東ガバナー公式訪問例会 2 0 0 2. 9. 1 3

10


11


2002!03

創立1 0周年記念

12

於 徳島プリンスホテル 2 0 0 3. 3. 2 9


バリ島クルンクン県身体障害児施設(私立) 寄宿舎

13


2003∼2004

理事・役員・委員会 会長 副会長 幹事 SAA 会計

会長

幹事

藤本 幸子

委員会名

政憲

副委員長

クラブ奉仕

上林敏成

山内勝英

出席

坂野正明

松内雅博

親睦

渡辺豊彦

亀井一成

ニコニコボックス

浜田真一郎

竹内善彦

野本 茂

会員増強

浦 彰彦

麻植泰則

加納一之

職業分類

川人洋一

鈴江仁志

鈴江直樹

会員選考

古田茂樹

木下成三

田尾 勤

ロータリー情報

吉田喜充

岡村隆義

糟谷三郎

プログラム

大島浩輔

西岡秀朗

吉成浩司

クラブ会報

石田恵津子

猪子寿次

佐渡三智子

雑誌

稲山三治

古庄紀治

山橋清二

広報 IT

元井信介

中山 誠

職業奉仕

中川 透

神原 寛

社会奉仕

森浦孝充

浜田耕市

佐野秀雄

環境保全

桝田勝仁

長澤伸安

森 博史

ローターアクト

鎌田裕之

平岡寿文

工藤誠一郎

新世代活動

辻 好史

原田吾朗

伊東 敬

国際奉仕

仁志佳資

中山都雄

西 和彦

世界社会奉仕

大塚雅文

美馬良治

ロータリー財団

久保泰明

佐野英典

米山奨学

勝沼栄子

乾 孝康

徳島プリンスRC担当

理事

直前会長 藤崎 治 副幹事 山内勝英 市岡通裕 副SAA 福井孝仁 中山義康

委員長

地区出向

池添憲作 小濱利郎 近藤宗利

岸 宏次

久保泰明 (地区ロータリー財団委員会年次寄付 小委員会委員) 第一分区ガバナー補佐 松崎舜二

藤本幸子 上林敏成 東條総一郎 渡辺豊彦 大島浩輔 稲山三治 中川 透 森浦孝充 鎌田裕之 仁志佳資 勝沼栄子

委 員

工藤誠一郎 (地区新世代活動委員会ローターアクト委員長)

広報 IT 委員は、 インターネッ トコミュニケーション委員と兼務

14

藤本幸子 上林敏成 (会長エレクト) 林 政憲 高畠勝己 東條総一郎

中村孝雄


2003!2004年度

年 表 2003年 7月

4日

1 1日 1 8日 2 5日

8月 2 9日 9月

5日 1 2日

1 0月 1 0日

1 7日

3 1日 1 1月 2 8日

1 2月 1 2日

年度当初例会 新旧会長・幹事挨拶・バッチ交換・皆勤 賞発表 理事会 「日本外交の裏表」 遠藤元ニュージーランド大使 桑原信義 第一区分ガバナー公式訪問 徳島市長 小池正勝様 (記念品贈呈)

「一味違う文章作成法」 徳島新聞経済部長 折目守様 クラブミーティング ロータリー財団説明 久保会員 「南海地震対策について」 徳島県民環境部防災局長 今#聰様 「日本酒と私」 徳島新聞カルチャースクール講師 杉井美之様 米山奨学生 パイ・フゥインさん (内モンゴル御出身) パイ・フゥインさんのカウンセラー/ 神例清/鳴門ロータリークラブ 「私の仕事」 鎌田裕之会員 「歌声と話し声」 徳大医学部 前耳鼻咽喉科教授 小池靖夫様 「天気予報の話」 気象予報士 山下勇様

2004年 1月 2 3日 3 0日 2月 1 3日

2 0日 3月 1 2日 1 9日 4月

2日 9日

「徳島のスポーツ一般の話」 徳島新聞運動部長 四宮憲一様 朗読サロン 「さざなみ」 主催 住友美代子様 「2 0 0 4年の株式市場」 野村證券株式会社徳島支店長 天児義人様 「私の仕事」 多田英人会員 「阿波踊りの舞台裏」 徳島新聞事業部長 米田豊彦様 「農業と食糧の原状」 徳島農業大学校講師 杢保謹司様 クラブミーティング (フォーラム) 吉田喜充様 「地震対策について」 東消防署予防係主任 柳澤延昭様

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2003年

8月 2 2日

日時: 9月2 1日"小雨決行 午前6時迄 に 「例年の場所石切り場」 へ集合

9月 1 2日

キダムの件で2名空席が出たため、会員・ 御家族等の方で参加の希望受付中です

1 0月 3 1日

バリ島支援金として$2 0 0 0の小切手を 頂きました。

2004年

15


2003!2004年度

年 表 2004年 4月 2 3日

3 0日 5月 1 4日 6月 1 1日 1 8日

「文学の視点から」 徳島県立文学書道館事業部主任 竹内紀子様 「県政全般について」 徳島県知事 飯泉嘉門様 「四柱推命について」 唐沢端昴様 「親の条件」 徳島文理大学教授 松村晴路様 「紙幣(新札について) 」 衆議院議員 七条明様

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2004年 4月 2 3日

プログラムでフレンドシップ交換といって

桑原信義ガバナー公式訪問例会 2 0 0 3. 7. 1 8

16


17


2003!04

2 6 7 0地区大会 (アスティ徳島) 2 0 0 4. 3. 5 ‐ 6

18


キダム

秋季県下 R. C 親善ゴルフ大会 2 0 0 3. 1 0. 1 3

クリスマス会

19


2004∼2005

理事・役員・委員会 会長 副会長 幹事 SAA 会計

会長

幹事

上林 敏成

山内 勝英

委員会名

副委員長

クラブ奉仕

高畠勝己

市岡通裕

松内雅博

出席

鎌田裕之

勝沼栄子

加納一之

親睦

辻 好史

原田吾朗

ニコニコボックス

多田英人

田尾 勤

会員増強

仁志佳資

岡村隆義

職業分類

猪子寿次

高橋一嘉

池添憲作

会員選考

浦 彰彦

糟谷三郎

麻植泰則

ロータリー情報

林 政憲

吉成浩司

佐渡三智子

プログラム

桝田勝仁

元井信介

西 和彦

クラブ会報

稲山三治

山橋清二

渡辺豊彦

雑誌

坂野正明

長澤伸安

福井孝仁

広報 IT

中山 誠

神原 寛

川人洋一

職業奉仕

大島浩輔

中山都雄

社会奉仕

西岡秀朗

中山義康

環境保全

中川 透

中村孝雄

ローターアクト

平岡寿文

乾 孝康

新世代活動

吉田喜充

鈴江直樹

国際奉仕

古田茂樹

佐野秀雄

世界社会奉仕

東條総一郎

石田恵津子

ロータリー財団

鈴江仁志

大塚雅文

米山奨学

亀井一成

伊東 敬

徳島プリンスRC担当

理事

直前会長 藤本幸子 副幹事 麻植泰則 渡辺豊彦 副SAA 小濱利郎

委員長

地区出向

上林敏成 山内勝英 浜田真一郎 工藤誠一郎 鎌田裕之 稲山三治 辻 好史 大島浩輔 桝田勝仁 西岡秀朗 古田茂樹 東條総一郎

委 員

中野 吏

近藤宗利

山本啓司

町田洋一

藤崎 治

森 博史

森浦孝充

美馬良治

森浦孝充 (新世代活動委員会 ローターアクト委員) 中山 誠 (広報・IT 委員会 IT 委員) 第一分区ガバナー補佐 赤岩 光氏 (小松島南 RC)

広報 IT 委員は、 インターネッ トコミュニケーション委員と兼務

20

上林敏成 高畠勝己 (会長エレクト) 山内勝英 浜田真一郎 工藤誠一郎


2004!2005年度

年 表 2004年 7月

2日

9日 1 6日 2 3日

8月

3 0日 6日 2 7日

9月

3日 1 0日 2 4日

1 0月

1日 8日

1 5日 2 2日 2 9日 1 1月

5日 1 2日 2 6日

1 2月 1 0日

2 4日

クラブミーティング 米国・ニュージャージー州より4名とディス カッション 「経営環境の変化について」 徳島銀行 代表取締役会長 岸一郎様 各委員会の委員長が 今年度の方針を 発表する。 「新しい徳島の町づくり」 徳島市長 原秀樹様 ガバナー補佐 赤岩光様 ガバナー 今井正信様 「国際金融の思い出など」 阿波銀行代表取締役会長 山下直家様 「パブリック・インボルブメント」 (住民参加) 徳島大学工学部 中山教授 「徳島のこれから」 参議院議員 小池正勝様 「これからの日本の課題」 衆議院議員 民主党 政調会長 仙谷由人様 クラブミーティング 「経営環境について」 徳島文理大学 総合政策学部 教授 中村昌宏様 「私の仕事」 栗本政寛会員 ショートスピーチ 米山奨学生 経"さん 「今、 阿南が熱い」 阿南市長 岩浅嘉仁様 クラブミーティング 「国旗掲揚について」 「真の地方分権を願う」 小松島市長 西川政善様 「私の国はネパール王国です。 」 JTB カトマンズ支店 通訳 ギャンムキヤ様(ネパール人) 「ニュージャージー留学もよう (ワレニュー ジャージーニアリ) 」 ロータアクトクラブ クラブ奉仕委員長 出口雄大様 「新人議員が見た国会の現状と今後の課 題∼1年間の議会活動を振り返って∼」 衆議院議員 高井美穂様

2005年 1月 1 4日 2 1日 2 8日

「Jリーグと徳島ヴォルティス」 徳島カローラ社長 北島義貴様 「県政よろず話」 徳島県議会議長 児島勝様 「私の仕事」 弁護士 山本啓司会員

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2004年

1 1月 1 2日

徳島県知事から台風1 0号災害義援金の お礼状が届いています。

21


2004!2005年度

年 表 2005年 3月 1 8日

4月

8日

2 2日 5月 6日

1 3日 2 0日 6月

3日 1 0日

「私の仕事」 徳島プリンスホテル支配人 町田洋一様(当クラブ会員) 「最近の経済動向」 野村證券徳島支店長 天児義人様 伊予銀行徳島支店長 武智哲雄様 「人に優しい建物」 工藤誠一郎建築地域研究所所長 工藤誠一郎様(当クラブ会員) 「いよいよはじまる IT 革命」 田中宏志様 「ロータリークラブ雑感」 糟谷三郎様(当クラブ会員) 「なるほど毎月分配ファンド」 大和証券徳島支店支店長 古市征様 「4 0 1K 個人年金について」 東京海上日動火災徳島支社支社長 中塚啓二郎様 ふる いち せい

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

今井正信ガバナー公式訪問例会 2 0 0 4. 8. 6

22


23


2004!05

24


クリスマス会

25


2005∼2006

理事・役員・委員会 会長 副会長 幹事 SAA 会計

会長

幹事

高畠 勝己

麻植 泰則

委員会名

高畠勝己 渡辺豊彦 (会長エレクト) 麻植泰則 大島浩輔 西岡秀朗

理事

直前会長 上林敏成 副幹事 中川 透 副SAA 辻 好史

委員長

副委員長

クラブ奉仕

渡辺豊彦

古田茂樹

出席

森浦孝充

桝田勝仁

親睦

原田吾朗

多田英人

ニコニコボックス

坂野正明

平岡寿文

会員増強

小濱利郎

鈴江仁志

中川 透

職業分類

中山都雄

山橋清二

加納一之

会員選考

西 和彦

長澤伸安

ロータリー情報

山内勝英

藤崎 治

プログラム

吉田喜充

藤本幸子

クラブ会報

元井信介

池添憲作

雑誌

中山義康

神原 寛

広報 IT

中山 誠

近藤宗利

職業奉仕

稲山三治

吉成浩司

社会奉仕

東條総一郎

田尾 勤

環境保全

松内雅博

鎌田裕之

工藤誠一郎

ローターアクト

乾 孝康

栗本政寛

山本啓司

新世代活動

福井孝仁

高橋一嘉

国際奉仕

林 政憲

石田恵津子

世界社会奉仕

市岡通裕

佐野秀雄

ロータリー財団

浜田真一郎

伊東 敬

米山奨学

中村孝雄

大塚雅文

委 員

中野 吏 亀井一成

浦 彰彦

町田洋一

仁志佳資

佐渡三智子

森 博史

川人洋一

岡村隆義

森浦孝充 (新世代活動委員会 (ローターアクト小委員会) 委員) 地区出向

工藤誠一郎 (新世代活動委員会 (新世代小委員会) 小委員長) 稲山三治 (職業奉仕委員会 委員) 大島浩輔 (国際奉仕委員会 短期交換 委員)

徳島プリンスRC担当

うち かわ しと み

第一分区ガバナー補佐 打川士示氏 (阿南南 RC)

広報 IT 委員は、 インターネッ トコミュニケーション委員と兼務

26

高畠勝己 渡辺豊彦 麻植泰則 大島浩輔 西岡秀朗 上林敏成 中川 透 稲山三治 東條総一郎 吉田喜充 森浦孝充 林 政憲 市岡通裕 原田吾朗 小濱利郎


2005!2006年度

年 表 2005年 7月 1 5日 2 2日 8月 5日 2 6日

掛水ガバナー 第1回各委員会方針発表 クラブミーティング 「東水 速記の世界」 ステノーアーチスト (速記美術画家) 秋津東水様 クラブミーティング 理事・役員会 あき

9月

2日

9日 3 0日 1 0月 7日 1 4日 2 1日 1 1月

4日 1 1日 2 5日

1 2月

2日 9日

1 6日

とう すい

「輝け 徳島ヴォルティス」 徳島ヴォルティス GM 米田豊彦様 桝田会員 クラブミーティング 「ロータリー財団 浜田委員長から報告」 「地元学・徳島の考察」 中村昌宏様 「ライオンズクラブとは」 石井正敏様 クラブミーティング 次年度理事選考委員会発足 「ロータリークラブの職業奉仕とは」 稲山三治会員 「海外公演をとおして」 上田収穂様 クラブミーティング 年次総会 「近代美術館のコレクションをめぐって」 徳島県立近代美術館専門学芸員 安達一樹様 「裁判員制度がはじまります」 徳島地方検察庁次席検事 早川幸延様

2006年 1月 2 0日

2 7日

2月

3日 1 0日

3月 1 0日

1 7日 2 4日

4月

3 1日 7日

クラブミーティング 「当クラブホームページの説明」 中山誠会員 「2 0 0 6年1 0月1日より地上デジタル放送 がスタートします」 NHK 放送局局長 佐々木茂様 クラブミーティング 次年度委員長発表 「アスベストについて」 株式会社エービーシー商会 小泉雅二様 クラブミーティング

「モザンビークの現状報告」 宝山晶子様 「あわわのミッションは徳島を元気にする"」 坂田千代子様 クラブミーティング クラブミーティング

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2005年

9月

2日

2004‐05年度 直前ガバナー事務所より 「四国一周歩き遍路ロータリーの輪プロ ジェクト報告書」 到着。

1 2月

9日

1 1/2 7 アドプト (田尾、 平岡、 高橋)

2006年

3月 1 0日

2 0 0 7 ‐ 0 8年度 2 6 7 0地 区ガ バナーノミ ニー 当クラブメンバー 稲山三治会 員に決定いたしました。

27


2005!2006年度

年 表 2006年 4月 1 4日 2 8日 5月 1 2日

1 9日 6月

2日 9日 1 6日

2 3日

井内パストガバナー 原パストガバナー クラブミーティング

「私の仕事」 近藤会員、 森本会員 クラブミーティング 桑原パストガバナー 「ゴルフを楽しむ三つのヒント」 吉成佳代子プロ クラブミーティング

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2006年

5月 1 2日

R1財団奨学生 藤川尚美 ソプラノリ サイタル ∼イタリア留学帰国記念チャリティーコン サート∼ 「バルトの楽園」 の全国共通鑑賞

6月 1 6日

バリ島タマン RC へ 「ジャワ島地震輸血 バッグの援助金」 をしました。 2 6 7 0地区

掛水俊彦ガバナー公式訪問例会 2 0 0 5. 7. 1 5

28


29


2005!06

2 0 0 6. 2

2 0 0 6. 2

30

バリ島再訪

傷害兒施設門前 2 0 0 6. 2


31


2006∼2007

理事・役員・委員会 会長 副会長 幹事 SAA 会計

会長

幹事

渡辺 豊彦

中川

委員会名

渡辺豊彦 吉田喜充 (会長エレクト) 中川 透 鎌田裕之 中山都雄

理事

直前会長 高畠勝己 副幹事 小濱利郎 副SAA 多田英人

委員長

副委員長

クラブ奉仕

吉田喜充

市岡通裕

出席

亀井一成

東條総一郎

親睦

中山 誠

森本桂次

ニコニコボックス

大島浩輔

工藤誠一郎

西岡秀朗

会員増強

松内雅博

森浦孝充

原田吾朗

職業分類

長澤伸安

佐野秀雄

会員選考

山本啓司

山橋清二

ロータリー情報

麻植泰則

西 和彦

プログラム

林 政憲

山内勝英

鈴江仁志

クラブ会報

町田洋一

乾 孝康

吉成浩司

雑誌

佐渡三智子

池添憲作

広報 IT

近藤宗利

小濱利郎

職業奉仕

藤崎 治

仁志佳資

社会奉仕

石田恵津子

加納一之

環境保全

平岡寿文

元井信介

大塚雅文

ローターアクト

栗本政寛

福井孝仁

浦 彰彦

新世代活動

高橋一嘉

川人洋一

古田茂樹

国際奉仕

桝田勝仁

岡村隆義

世界社会奉仕

中村孝雄

森 博史

伊東 敬

ロータリー財団

稲山三治

上林敏成

浜田真一郎

米山奨学

藤本幸子

田尾 勤

委 員

多田英人 辻 好史 中山義康

中野 吏

神原 寛

森浦孝充 (新世代活動委員会 ローターアクト小委員会委員) 地区出向

工藤誠一郎 (新世代活動委員会 新世代活動小委員) 大島浩輔 (国際奉仕委員会 短期交換小委員会委員)

徳島プリンスRC担当

の だ のぶ あき

第一分区ガバナー補佐 野田信彰氏 (徳島北 RC)

広報 IT 委員は、 インターネッ トコミュニケーション委員と兼務

32

渡辺豊彦 吉田喜充 稲山三治 東條総一郎 栗本政憲 中村孝雄 松内雅博 藤崎 治 石田恵津子 桝田勝仁 林 政憲 近藤宗利 中山 誠 大島浩輔

坂野正明


2006!2007年度

年 表 2006年 7月

8月

9月

7日

4日

8日

会長・幹事挨拶、 バッチ交換、 皆勤表彰

クラブミーティング

「上勝ブランド戦略、 山あいの町に笑顔 が咲いた」 ㈱いろどり代表取締役 横石知二様 ガバナー 飯忠悟様 徳島市長 原秀樹様 ガバナーエレクト 稲山三治様 「県政あれこれ」 徳島県議会議長 竹内資浩様 よこ いし とも

いい

2 2日 2 9日 1 0月 6日 1 3日

1 1月 2 4日 1 2月

8日

1 5日 2 2日

「四国遍路の歴史」 第十四番常楽寺住職 岩根光隆様 「中国での事業展開について」 日本フラッシュ㈱専務取締役 林岩男様 「ドイツでのお話あれこれ」 徳島新聞社 折目守様 クラブミーティング いわ

こう りゅう

2007年 1月 1 2日 2 6日

2月

9日

1 6日

3月

2日 9日 1 6日 3 0日

「県政について」 徳島県知事 飯泉嘉門様 「ユビキタス社会がやってくる」 NEC 徳島支店長 浅井人生様 ひと

「若さを保つ良い方法」 徳島プリンスロータリークラブ 栗本政寛会員 「徳島への思い」 徳島経済研究所 専務理事 田村耕一様 クラブミーティング 「企業に倫理を」 徳島県倫理法人会会長 野住栄治郎様 「環境を考える∼土の浄化・水の浄化」 株式会社アクト代表取締役 尾北俊博様 「ロータリー財団 長期留学生としてフラ ンスへ」 佐野祐子様

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2006年 7月 1 4日

第1回ローターアクト ビアパーティ 7/2 8に4∼5名で参加予定

9月

1日

眉山支援委員会 徳島市・徳島県共に 5 0 0万円ずつ補助支出。 続いて県内企 業から協賛いただけないかとの依頼。 理 事会での協議とする。

1 1月 1 0日

親睦委員会 中山委員 ボジョレー解 禁食事会6 0名参加申込

2007年 1月 2 6日

稲山ガバナーエレクトがサンディエゴへ。 ガバナーセミナーに明日より出発。 徳島空港9 : 3 0出発 次年度RIテーマ 「ROTARY SHARES」 =ロータリーは分かちあいの心 ロ

2月

2日

タ リ ー

シ ェ ア ー

2/1 8 I. M. 阿南ロイヤルホテル

33


2006!2007年度

年 表 2007年

4月 2 7日

5月 1 8日

「日本財政の現状」 四国財務省徳島事務所所長 梶原広彦様 「県の LED バレイ構想について」 徳島県産業振興課課長 青木章様

34

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卓話一覧

活動記録

2007年 4月

6日

ウォーキングクラブ 5/1 2# 神山・岳人の森∼シャクナゲ の里 1 5名以上4 9 0 0円

5月 1 1日 1 8日

米山奨学生 袁飛さん (奨学金5月分) 平岡会員 アドプト 6/1 0" 吉野川河川敷 1 0 : 3 0∼ 浜田次年度地区委員 留学生徳島受入れ7/1 4∼1 7 7/13 「ガバナー就任パーティー」 19:00∼ 京都洛南クラブより1 0名程参加 公式二次会も用意

えん

6月

8日 1 5日

忠悟ガバナー公式訪問例会 2 0 0 6. 9. 2 2


35


2006!07

第1 0回サマーフォーラム&阿波踊り 2 0 0 6. 8. 1 2

勝浦川清掃 2 0 0 6. 9

36


アドプト清掃(吉野川河川敷) 2 0 0 7. 6. 1 0

東分区会

座禅体験 2 0 0 7. 1. 2 7

第1 9回全国ローターアクト研修大会(金沢) 2 0 0 7. 2

東分区会

遍路体験 2 0 0 7. 1. 2 8

2 0 0 6 ‐ 2 0 0 7年第2回 RAC 会長幹事会(松山) 2 0 0 7. 5

37


ロータリーの綱領 ロータリーの綱領は、 有益な事業の基礎として 奉仕の理想を鼓吹し、 これを育成し、 特に次の各項を鼓吹育成することにある。 第1. 奉仕の機会として知り合いを広めること。 第2. 事業および専門職務の道徳的水準を高めること。 あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという 認識を深めること。 そしてロータリアン各自が、 業務を通じて 社会に奉仕するために、 その業務を品位あらしめること。 その個人生活、 第3. ロータリアンすべてが、 事業生活および社会生活に常に 奉仕の理想を適用すること。 事業と専門職務に携わる人の 第4. 奉仕の理想に結ばれた、 世界的親交によって、 国際間の理解と親善と平和を推進すること。

徳島プリンスロータリークラブ 創立1 5周年記念誌 発行年月日

平成20年5月3 0日

発行者

徳島プリンス ロータリークラブ

住所

徳島市万代町3丁目5−1 徳島グランヴィリオホテル内

TEL (088) 624−1111 FAX (0 88) 624−2375 実行委員会委員長 市 委員

乾 孝康・鎌田裕之 小濱利郎・辻 好史 中山 誠

創立15周年記念誌  

国際ロータリー第2670地区 徳島プリンスロータリークラブ 創立15周年記念誌

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you