Issuu on Google+

[4]木の花ファミリー通信 Vol.52 2011 年 12 月号

今月の木の花菜食レシピ

和風照り焼きお餅ピザ

ひとみちゃん(左) 、あすか(中央) 、でこちゃんと一緒に

が、 一 人 ひ と り が 持 ち 場 に こ だ わ ら ず、 全 体 意 識 を 持 っ て 場 を 運 営 す る

ねぎは 2cm に切る。

下味をつけ、フライパンで炒める。

3. 切り餅を縦に 3、4 等分に切り、耐熱皿に並べる。 4. 3. に照り焼きソースをかける。

5. 4. にしいたけ、玉ねぎ、長ネギ、コーンを入れる。

再度、照り焼きソースとマヨネーズをかけ、チー

6. アルミホイルをかぶせ、200° Cのオーブンで約 ズを乗せる。

15 分焼く。

  お 食 事 や 農 作 業 体 験、 ウ ェ ル カ ム コ ン サ ー ト な ど を 通 し て、 自 然 と 調

和 し た 暮 ら し や、 そ の 奥 に あ る 心 を

実感していただけるのが「木の花庵」

の 特 長 で す。 常 に 変 化 し 続 け る フ ァ

ミリーの暮らしとともにある施設で

す か ら、 旅 館 と し て は 未 完 成 な 部 分

も あ る か も し れ ま せ ん。 け れ ど も、

他の人を想う気持ちについては、皆、

誰 よ り も 真 剣 で す。 そ し て そ れ は 決

し て 特 別 な こ と で は な く、 誰 の 中 に

も あ る 心 で あ り、 私 た ち が も っ と も

大切にしていることなのです。

(インタビュー・文/ともこ)

  皆 さ ん も、 ぜ ひ「 木 の 花 庵 」 を 体 験しにいらしてくださいね!

木の花ファミリー通信 201 年 月号・第 号

編集・制作/木の花ファミリー 201 木の花ファミリー

は沈んだ表情をされていたお客様が、

心 を 伝 え る た め の と こ ろ で す。 初 め

★木の花ファミリーとは

私たちが学ばせていただいています。

嬉 し い も の で す し、 お 客 様 の 姿 か ら

よ く あ り ま す。 そ ん な と き は 本 当 に

な り、 笑 顔 で 帰 っ て 行 か れ る こ と も

ここで過ごすうちにみるみる元気に

年創立、富士山の麓で有機農業による 自給自足を生活の基盤に 人が血縁を超 えた家族として生活を営む共同体です。

ミリーの暮らしの奥に流れる大切な

思いを持っていました。その点、「木

せ に 貢 献 す る 仕 事 が し た い、 と い う

で す が、 も っ と 本 当 の 意 味 で 人 の 幸

前、 高 級 呉 服 の 販 売 職 を し て い た の

2. しいたけにおろしにんにく、しょうゆをまぶして

の 仕 事 を 自 分 で 抱 え 込 ま ず に、 皆 で

こ と を 大 切 に し て い ま す。 私 も 女 将

1. しいたけは 5mm、玉ねぎは 2.5mm に薄切り、長

の花庵」は単なる旅館ではなく、ファ

2. [B] の水溶き片栗粉でとろみを付ける。

分担してやることを心がけています。 そうすることで一人ひとりが主体性 を持って仕事に取り組むことができ ま す し、 お 互 い の 仕 事 を よ り 理 解 で きるようになるからです。また、チー ムのメンバーがそれぞれの個性を発

52

 このニューズレターはクリエイティ ブ・ コ モ ン ズ に も と づ き、 原 著 作 者 の ク レ ジ ッ ト を 表 示 し、 改 変 せ ず、 非 営 利 目 的 で 使 用 す る 限 り に お い て、 自 由 に複製、頒布、展示することができます。

75

【作り方】 [ 照り焼きソース ] 1. [A] を鍋に入れ、砂糖が溶けるまで煮る。

揮 し て、 特 技 が 活 か せ る 場 に す る こ

12

[ 照り焼きソース ] [A] しょうゆ 300cc、砂糖 200cc、水 50cc [B] 片栗粉 適量、水

とも大切にしています。

1

1

調理:ちーちゃん

 私はファミリーのメンバーになる

©

94

【材料・4 人分】 しいたけ 3 枚、長ネギ 1/2 本、玉ねぎ 1 個、コー ン適量、切り餅 6 個、マヨネーズ、とろけるチーズ


[3]木の花ファミリー通信 Vol.52 2011 年 12 月号

【  お 知 ら せ 掲 示 板 】 「地球暦」2012 年度版の配布を開始し ます! 今やファミリーの生活に欠かせない「地球暦」。その 印刷物は「銀河の贈り物」として配布され、制作費用 はすべて寄付でまかなわれます。ファミリーは 9 月 に「地球暦」の普及拠点である「ヘリオセンター」と なり、まもなく配布が開始される 2012 年度版はファ ミリーから発送されます。 数々の改訂が加わり、素晴らしい出来栄えとなった

自分の中にあった穴が埋まったんや

が認めてくれるやん。それできっと、

は、 自 分 の 変 わ っ て る 部 分 を み ん な

僕自身が変わるということなんやと

ん!でもね、それは周りではなくて、

共 感 し あ い た い?「 そ り ゃ、 そ う や

る よ う、 常 に 心 配 り を し て い ま す。

な が ら、 お 客 様 が 楽 し ん で 滞 在 で き

 私の役割はゲストとファミリーを つ な ぐ こ と。 各 担 当 者 と 打 ち 合 わ せ

新たな代表曲としてコンサートの定番になっている 「宇宙の子ども」を始めとした全 6 曲を収録していま

今は思ってる」

いう要望にお応えして、デモ CD を販売しています。

ろ う ね。 同 時 に、 こ こ で 精 神 性 を 学

は来年の見込みですが、できるだけ早く聴きたい!と

(インタビュー・文/ともこ)

「木の花楽団」はただいま新 CD を制作中です。完成

ん で い く う ち に、 表 面 的 な エ コ よ り

「木の花楽団」のデモ CD を販売してい ます!

ももっと深い物事の仕組みに目が向

*出版社:ロゴス社

おかみ

*四六判 176 ページ・1,600 円(予定)

女将だより

のメッセージ」木の花ファミリー/編

くようになったんだよね」

*「血縁を超える自給自足の大家族 ~ 富士山麓から

 変わり者ゆえに、人とうまくコミュ ニケーションが取れなかったという

ぞお楽しみに!

る私たちの暮らしの中で磨かれる心

来年 2 月の発行に向けた編集作業が進行中です。どう

  毎 月、 フ ァ ミ リ ー の さ ま ざ ま な 現 場の声をお届けする「たより」シリー

「ロゴス社」です。編集長の村岡到さんと二人三脚で、

り ょ う ち ん。 今 で は、 フ ァ ミ リ ー 内

されることになりました!出版社は前回に引き続いて

です。

に続いて、ファミリーについての書籍の第 2 弾が刊行

ズ。 今 月 は フ ァ ミ リ ー の 旅 館 で あ る

2007 年に出版された「こころを耕す家族の行く手」

でも独自の視点をみんなに認められ

2012 年 2 月、ファミリーの新たな書 籍が出版されます!

「木の花庵」で「女将」役を務めるひ

電話から:0544-66-0250(担当:吉越)

ています。 「伝わらないとへこむよね。

インターネットから:http://www.heliostera.com

 ファミリーではメンバーそれぞれ が個性に応じた役割を担っています

ます。ご注文は下記からどうぞ!

とみちゃんの登場です!

ジ版」と、持ち運びに便利な「コンパクト版」があり

つながれないし、共感しあえへんし」。

2012 年度版の「地球暦」。ポスターサイズの「パッケー

す。近日中にホームページでの無償ダウンロードも開

チャイルドシート&ジュニアシートを 譲っていただけませんか? 大勢の子どもを車に乗せるファミリーに、チャイルド シートやジュニアシートを譲っていただけませんか? お譲りいただる方はお電話またはメールにてご一報い ただければ幸いです(連絡先は 1 ページに記載)。

そ の と き に 一 番 大 切 な 心 構 え は、 お

*ご注文は木の花ファミリーまで。

客様の気持ちを察することだと思っ

*定価 700 円

て い ま す。 そ れ は 単 に 仕 事 と し て 気

ているのは・ひとつ・宇宙の子ども・お帰りなさい

を 付 け る の で は な く、 日 々 の 生 活 で

*収録曲:いのちの泉・光に向かって・この世界を作っ

常に他を想いやることを実践してい

始します。どうぞお楽しみに!


木の花ファミリー通信 Vol.52 2011 年 12 月号[2]

もち

みんなの暮らし きね

おいしい杵つき餅の秘密

だよ」。それは餅つきに限らず、日々 の 暮 ら し の 中 で も 同 じ こ と、 と ま り ちゃん。「どんな仕事でも、自分のや ることはすべてどこかにつながって い る。 だ か ら こ そ、 ど れ だ け 人 の こ と を 思 っ て や れ る か が 大 切 な ん だ 」。

年のじゅんじマンの息の合っ

そ う 語 る ま り ち ゃ ん と、 同 じ く 餅 つ き歴

ように!

(文/ともこ)

さんに新年の笑顔をお届けできます

な が ら、 心 を 込 め て つ い た お 餅。 皆

  種 か ら 大 切 に 育 て た お 米 を、 美 味 しいと喜んでくれる顔を思い浮かべ

がつき上がっていくのです。

交 わ す こ と な く、 次 々 と 見 事 な お 餅

た 餅 つ き は、 ま さ に 芸 術! ひ と 言 も

17

 釜戸で蒸かしたもち米を丁寧に杵 で つ い た フ ァ ミ リ ー の お 餅 は、 お 客

様 に も メ ン バ ー に も 大 人 気。 そ の 美 味 し さ の 秘 密 を、 「返し手」歴 の ベ テ ラ ン、 ま り ち ゃ ん に 聞 い て み ました。 「 土 づ く り か ら こ だ わ っ て、 完 全   無 農 薬 で 育 て た 餅 米。 そ の お 米 が、 釜 戸 で 蒸 す 人、 つ く 人、 返 す 人、 伸 ば す 人、 と い う よ う に、 ひ と つ の 流 れの中でお餅になっていくんだよ ね。 釜 戸 の 火 を た く 人 は む ら な く 蒸せるように風向きを見ながら火 加 減 を 調 節 し た り、 つ き 手 は 返 し 手 が 返 し や す い よ う に、 そ し て 返 し手はつき手がつきやすいように

メンバー紹介 りょうちんの巻  今月の「メンバー紹介」は、「りょ りょうすけ うちん」こと中瀬嶺佐を紹介します。   り ょ う ち ん は 大 阪 出 身 の 歳。 畑 隊 の 一 員 と し て 活 躍 中 で す が、 実 は

 りょうちんがファミリーのメン バ ー に な っ た の は、 年 前。 大 学 卒

かな」とりょうちんは語ります。

も う、 自 分 だ け の こ と じ ゃ な い か ら

を 出 せ た と 思 う。 何 で や ろ ね。 今 は

け ど、 今 回 は 本 番 で も 1 2 0 % の 力

しきれなくて後悔してばかりだった

 「合格したのは嬉しいし、ほっとし た。 昔 か ら 試 験 は 大 嫌 い で、 力 が 出

格証書を手にしました。

験 と な り ま し た が、 先 日、 見 事 に 合

仕事と両立しながらほぼ独学での受

今 年、 二 級 建 築 士 の 試 験 に 挑 戦。 畑

ミ リ ー の み ん な の 後 押 し も あ っ て、

大 学 の 建 築 学 科 を 出 て い ま す。 フ ァ

29

い き い き 生 き た か っ た。 そ の ま ま 仕

生 が す ご ー く 楽 し く な く て、 も っ と

リーに出会いました。「それまでは人

業 後、 自 分 の 道 を 探 し て い て フ ァ ミ

3

と、 み ん な が 常 に 自 分 の 動 き が 次 に ど う つ な が る か を 意 識 し て る。 た と え ば、 つ き 手 が 蒸 し 加 減 が お か し い と 感 じ た ら、 す ぐ に そ れ を 蒸 し 手 に 伝 え て、 蒸 し 手 は そ れ を 受 け て 改 善 す る。 そ う や っ て 全 体 がひとつの輪として回っているん

じゅんじマン(左)とまりちゃんの名コンビ

17

事 を 始 め て も、 そ れ が 世 の 中 に ど う

いい影響を与えられるのかって希望

が 持 て な く て、 そ れ で 世 の 中 の た め

になれる場所を探してて、ファミリー

に出会った」。

  そ ん な り ょ う ち ん は、 昔 か ら よ く 「変わってるね」と言われてきたそう

で す。「 そ れ が 自 分 の ア イ デ ン テ ィ

テ ィ だ っ た け ど、 一 方 で 人 か ら 理 解

さ れ な い、 と い う 思 い も あ っ た。 小

学 生 の 時 か ら 図 工 が 好 き で、 理 由 は

ユニークであることが評価されたか

ら。 大 学 で 建 築 を 一 生 懸 命 や っ て た

のも、同じ理由かな」

 「学校って、基本的に同じ物差しで 能 力 を 測 る や ん。 だ け ど、 こ こ に 来

て、 も っ と そ れ ぞ れ の 個 性 を 活 か し

あう関係があるってことがわかった。

一人一人オリジナルな個性が与えら

れ て い て、 自 分 だ け の オ リ ジ ナ ル な

人 生 を や れ ば い い ん や な、 そ れ が 人

生を楽しむということなんや、って」

 「 最 初 は、 こ こ で エ コ 建 築 を 作 り た い な っ て 考 え て た の。 で も 今 は、

自分の知識を活かしてもらえたらい

い な と は 思 う け ど、 そ こ に こ だ わ る

気 持 ち は な く な っ た。 だ っ て こ こ で


[1]木の花ファミリー通信 Vol.52 2011 年 12 月号

2011 年 12 月号

Vol.52

木の花ファミリー通信 木の花ファミリー/特定非営利活動法人 青草の会  電話 : 0544(66)0250 FAX : 0544(66)0810 〒 419-0302 静岡県富士宮市猫沢 238-1 おひさまハウスひまわり ホームページ : http://www.konohana-family.org メールアドレス : info@konohana-family.org 「開花の年」として過ごしてきた今年も、残すところあとわずか。でも、花が開くだけが目的 ではなくて、芽が出て育ち、花のあとに実がなって、まだまだ続いていく物語も同じように 大切なのだと思います。皆さんとともに、来年へと続く物語を楽しみにしています。(ようこ)

トピックス ジ

GENOA出張報告   サ ワ デ ィ カ ~( タ イ 語 で こ ん に ち は)!みちよです。   月 日 か ら 日 間、 タ イ に 出 張 し て き ま し た。 主 な 目 的 は、 エ コ ビ

ENOA)の年次総会への出席です。

EN)のオセアニア・アジア支部(G

バル・エコビレッジ・ネットワーク(G

組織であり、私が理事を務めるグロー

レッジの普及を目的とした国際的な

10

 私はこの 年間GENOAの副代 表 を 務 め て き ま し た が、 今 回 の 総 会 2

で代表に就任することが決まりまし

みちよちゃん(左から 2 番目)、GENOA の新役員と

さんが中心となって準備と運営にあ

  今 回 の 総 会 は、 わ た し と タ イ 大 使 の ナ ル モ ン・ パ イ ブ ン シ ッ テ ィ ク ン

に移されることになりました。

リピンから日本の木の花ファミリー

「心磨き」の実践があってのことだと

得 ら れ た の は、 ひ と え に 木 の 花 で の

ちから代表に相応しいという信任を

行 う こ と が で き た と 思 っ て い ��� す。

も、 今 回 は 落 ち 着 い て 議 事 の 運 営 を

て、 総 会 で は そ の よ う な 流 れ を 生 み

を踏まえた綿密な準備の甲斐もあっ

と 思 っ て い た の で す。 こ う し た 前 提

上げて行けるような体制を作りたい

の意識を上げてみんなで組織を盛り

で 組 織 を 引 っ 張 る の で は な く、 全 体

た め、 私 が 代 表 に な る の な ら ば 一 人

される流れはあらかじめ予測できた

今後は私とさのっち、インド、タイ、

に は フ ァ ミ リ ー の さ の っ ち が 就 任、

る 人 た ち が 必 要 な の で す。 財 務 担 当

を 扱 う こ と に な る の で、 信 頼 の お け

き な 要 因 に な り ま し た。 本 部 は お 金

は、 フ ァ ミ リ ー に 対 す る 信 頼 感 も 大

  ま た、 今 回、 本 部 を 木 の 花 フ ァ ミ リーに移動することになった背景に

感じています。

そ の 様 子 を 評 価 さ れ、 各 国 の 大 使 た

た り ま し た。 実 は、 次 期 代 表 に 選 出

出 す こ と が 出 来、 参 加 し た 各 国 の 大

ベトナムの各国大使の

人で毎月イ

使 か ら「 こ れ ま で に な い 良 い ミ ー

きなコメント

といった前向

力するからね」

とは精一杯協

う 」「 で き る こ

が活発化しそ

を付けて動き

る の で す。 そ の あ り が た さ を 改 め て

そ、 安 心 し て 思 い 切 っ た 活 動 が で き

くれるファミリーのみんながいてこ

意義や価値を理解してサポートして

が ボ ラ ン テ ィ ア で す。 活 動 の 社 会 的

 こうした活動にはそれなりの時間 と 労 力 が 必 要 で す が、 そ の ほ と ん ど

組織運営を行なっていきます。

ン タ ー ネ ッ ト を 使 っ た 会 議 を 行 っ て、

をもらうこと

(文/みちよ)

感じた、今回の総会でした。  自分として

ができました。

テ ィ ン グ だ っ た 」「 こ れ か ら 加 速 度

5

13

た。そして、GENOAの本部もフィ

タイの「ウォンサニット・アシュラム」で開催さ れた総会。アジアらしい、開放的な雰囲気です

11


木の花ファミリー通信 Vol.52 2011年12月