Issuu on Google+

[1]木の花ファミリー通信 Vol.37 2010 年 9 月号

419-0302 静岡県富士宮市猫沢 238-1 おひさまハウスひまわり 電話:0544(66)0250 ファクシミリ:0544(66)0810 ホームページ:http://www.konohana-family.org メールアドレス:info@konohana-family.org

 今月はみちよちゃんのさまざ まなレポートを中心にお届けし

淡々と作業に励んでいました。

隊 も お 天 気 は い た だ き も の、 と

が 続 き ま し た が、 畑 隊 も 田 ん ぼ

止したり。田畑も雨が恋しい日々

昼寝を少し延長して夏バテを防

続 き、 フ ァ ミ リ ー で は 日 々 の お

ん か? こ こ 富 士 宮 で も 暑 い 日 が

 記録的な猛暑となったこの 夏、 皆 様 に は お 変 わ り あ り ま せ

木の花ファミリー/特定非営利活動法人 青草の会

ます。どうぞお楽しみください!

寄 贈 し た い、 と い う 内 容 で し

た ち に ダ ル・ ド・ ヴ ェ ー ル を

イ さ ん と お っ し ゃ る 方 で、 私

2 0 0 0」 と い う 団 体 の ジ ョ

平和に向けた不死鳥の飛行

き ま し た。 送 り 主 は「 世 界

  昨 年 月、 フ ァ ミ リ ー に イ ギリスから一通のメールが届

します。

に書かれていまし

折 さ せ、 豊 か な 色 彩 を 生 み だ

複雑な断面が光を幾重にも屈

で割って使用するのが特長で、

違い、分厚いガラスをハンマー

  実 は、 メ ー ル を い た だ い て か ら 無 事 に ダ ル・ ド・ ヴ ェ ー

くださったのです。

うの私たちを寄贈先に選んで

出会ったことのない海の向こ

の 担 当 者 の 目 に 止 ま り、 直 接

の で す が、 そ の 記 事 が 同 団 体

についての記事が掲載された

誌に私が執筆したファミリー

チ ャ ー・ マ ガ ジ ン 」 と い う 雑

つ イ ギ リ ス の「 パ ー マ カ ル

ています」

り組んだりすることを奨励し

て 貢 献 し た り、 世 界 平 和 に 取

のコミュニティが環境に対し

係 な く、 す べ て の 信 仰 と 文 化

政治といった信念体系には関

でつなぐことです。宗教、文化、

も日々の実践を続けていこう

界 中 の 人 々 と 共 に、 こ れ か ら

  神 秘 的 な 光 は、 私 た ち の 歩 みを照らす神様の導きのよう

す。

の気持ちが湧き上がってきま

い を は せ る と き、 自 然 に 祈 り

てくださった方々の願いに思

ヴ ェ ー ル を 前 に し て、 寄 贈 し

陽の光に美しく輝くダル・ド・

い 」 と 書 い て あ り ま し た。 太

和への祈りをささげてくださ

 ジョイさんからのメールに は、「 南 側 の 皆 が 良 く 集 う 場 所

ることができたのでした。

り 組 ん で 復 元、 取 り 付 け に 至

いさどんが根気よく補修に取

修 の 方 法 を 教 え て い た だ き、

家である二見美和子さんに補

S

ダル・ド・ヴェールの光

た。

ルが 取り 付け ら れ る ま で に は、

と気持ちを新たにしています。

9

C

「おひさまハウス   月 日、 ひまわり」大ホールの南側の

 「 わ た し た ち は、 調 和、 そ し て 自 ら の

丸 一 年 か か っ て い ま す。 寄 贈

(みちよ)

I

窓に美しいステンドグラスが

内側と世界の平和に

活動の責任者が急死されるな

P

取り付けられました。太陽、月、

貢献するために生き

ど 先 方 の 事 情 で 発 送 が 遅 れ、

O

星、 空、 海、 大 地、 永 遠 な る

る人々のコミュニ

ようやく日本に到着してみる

T

炎( 中 央 ) が 描 写 さ れ た 円 形

テ ィ で す。 様 々 な プ

と運送会社の過失で大きなヒ

9

トピッ ク ス

の ス テ ン ド グ ラ ス で、「 ダ ル・

ロジェクトを行って

ビ が 入 っ て い る 状 態 で し た。

分 間、 平

ド・ ヴ ェ ー ル 」 と い う 技 法 を

い ま す が、 そ の 目 的

 同団体のホームページには、 その理念が次のよう

た。

は 人 と 人、 地 域、 そ

し か し、 親 し い 友 人 の 親 戚 で

で、 今 年 で

年目を迎える日

路実篤とその同志が開いた村

  み な さ ん、「 新 し き 村 」 を ご 存 知 で す か? 小 説 家 の 武 者 小

新しき村を訪ねて

で す。 調 和 し た 社 会 を 願 う 世

に 取 り 付 け、 毎 日

用 い て い ま す。 薄 い ガ ラ ス を

して組織を世界平和

ステンドグラスの著名な専門

1

8

こんなふうに取り付けられました。写真では伝わらない美しい色彩を、ぜひ実際に 見に来てくださいね!

 メールをいただいた一ヶ月 前、 世 界 に 万 人 の 読 者 を 持

使う通常のステンドグラスと

という共通のテーマ

8

93

Vol.37 2010 年 9 月号


木の花ファミリー通信 Vol.37 2010 年 9 月号[2]

      

月下旬にファミリー

を約 千羽飼っています。

収入の主力となる産卵用の鶏

お り、 田 ん ぼ や 畑 の ほ か に、

 村は埼玉県入間郡に ヘク タールの広大な敷地を有して

で村を訪れました。

ん」こと海藤禎宏さんの案内

の メ ン バ ー に な っ た「 海 ち ゃ

あ り、

月 中 旬、 村 の「 村 外 会 員 」 で

本 の 共 同 体 の 草 分 け で す。

ります。首都圏にお住まいの皆さま、ぜひお越し下さい!

  村 人 は 現 在 人。 以 前 の 海 ちゃんのように会費を払いな

和」をテーマにした収穫祭です。ファミリーは今年が初出店。秋空の下、 おいしい味覚を取り揃えて皆さまをお待ちしております! *期日:2010 年 10 月 17 日(日)

*会場:東京・日比谷公園(入場無料) *主催:種まき大作戦実行委員会

*問い合わせ:seed@tanemaki.jp

りがたいことにわざわざ時間

が、 実 際 に 訪 れ て み る と、 あ

という結論が下されたのです

問に対応できる人がいない」

た だ き ま し た。 そ こ で は「 訪

で検討する」とのお返事をい

ろ、 「月に一度の『諸問題の会』

「村を訪ねてお話を伺いた   い」と事前に申し込んだとこ

そうです。

自称村外会員は約三百名いる

が 約 二 百 名、 会 費 を 払 わ な い

「土と平和の祭典」は、東京・日比谷公園を舞台に「農」「地球環境」「平

を作ってくださった村外会員

ク・マーケットに出店します。お近くの方、ぜひご来場ください! *期日:2010 年 10 月 17 日(日)

*会場:日本大学生物資源科学部 富士自然教育センター(富士宮市) *料金:大人 1,000 円、子供 500 円

*主催:ふじ食農体験交流協議会

名の村人の方にお話を伺

物を通じていのちと食を考えるイベントです。ファミリーはオーガニッ

歳。 高 齢 化、

年続い

回開かれ

し ま い、 村 全 体 の 将 来 的 な 展

話をすることで時間が尽きて

る 会 合 で は、 目 の 前 の 運 営 の

よ う で す が、 月 に

た村の存続が危ぶまれている

の よ う に、 こ こ で も

過疎化が進む日本社会の縮図

の平均年齢は

 村に入るとあまり人は見か け ず、 静 か な 様 子 で す。 村 人

うことができました。

映画「未来の食卓」の上映会、オーガニック・マーケットなどの催し

望についてはなかなか話が及 歳

に 暮 ら し て い る 私 と し て は、

分かち合う木の花ファミリー

よ う で す。 暮 ら し の す べ て を

ば協力するという暮らし方の

は 干 渉 し な い が、 必 要 と あ ら

て 自 宅 で 食 べ ま す。 他 の 人 に

す が、 み ん な 食 堂 に 取 り に 来

食事は一ヶ所で作られていま

た。 家 も 食 事 も 家 族 単 位 で す。

  村 で は、 昔 の 村 落 に 近 い 生 活形態を見ることができまし

おっしゃっていました。

い か ら、 意 見 は 出 さ な い 」 と

分がやれるわけはないではな

い い の か な、 と は 思 う が、 自

に な る N さ ん は、「 こ の ま ま で

を改めて感じる機会となりま

訪 問 は、 そ ん な 営 み の 大 切 さ

係 を 紡 ぎ 上 げ る こ と。 今 回 の

日常の暮らしを通じて信頼関

皆 で 集 っ て 正 直 に 語 り 合 い、

る柔軟性を持つこと。そして、

開 き、 新 た な も の を 取 り 入 れ

と 理 想 を 持 ち つ つ、 常 に 外 に

の だ と 思 う の で す。 高 い 理 念

ま れ、 変 化 と 成 長 を 続 け る も

の中で新たないのちを吹き込

る 理 念 も、 た だ 維 持 さ れ て い

の い の ち で す。 皆 を 結 び つ け

  共 同 体 は、 ひ と り ひ と り が 細胞となって構成するひとつ

と寂しくも感じました。

(みちよ)

く も の で は な く、 日 々 の 営 み

共同体のあり方としてちょっ

した。

北海道への旅

 「新しき村」への訪問に続 い て、 月 日 か ら 日 間

だ い た こ と を き っ か け に、

に講師としてお招きいた

コビレッジライフ体験塾」

本 純 科 さ ん が 主 宰 す る「 エ

ま し た。 長 沼 町 で 友 人 の 坂

ほど北海道に行ってまいり

6

*いのちと食を考える集い3*

ば な い、 と の こ と で す。

27

*土と平和の祭典 2010 *

年 の 方 や、 食 堂 に い ら し

8

*会場:東京ミッドタウン「ミッドタウン・ガーデン」(入場無料)

82

今年の 4 月に引き続き、東京・六本木の「東京ミッドタウン」で行わ

がら活動を支援する村外会員

村の美術館の前で、案内してくれた海ちゃんと

*問い合わせ:0544-66-0790(ホールアース研究所)

93

2

れる青空市にファミリーが出店します。今回は 4 日間連続の出店とな

10

65

*第 7 回 日本の採れたて市 Mid-Market * 15

2

[ イ ベ ン ト 情 報 ]

9

6

*問い合わせ:03-3475-3100(東京ミッドタウン・コールセンター)

40

*期日:2010 年 10 月 8 日(金)~ 11 日(月) *時間:11:00 ~ 17:00

8

I N F O R M A T I O N

E V E N T


[3]木の花ファミリー通信 Vol.37 2010 年 9 月号

育 の 共 同 体「 ひ び き の 村 」。

れ る 日 を、 爽 や か な 風 の 吹 く

れが自分の抱いたイメージを

る か も し れ ま せ ん が、 そ れ ぞ

る 様 子 で し た。 当 然 と 思 わ れ

た だ き ま し た。「 物 事 を 多 角 的

ができること」を宣言してい

和した社会を作るために自分

内容で、締めくくりとして「調

の が あ り、 思 わ ず 涙 が こ ぼ れ

志は私たちと大いに通じるも

お 話 さ せ て い た だ き ま し た が、

て い ま す。 代 表 の 大 村 さ ん と

いらしい木造の建物が点在し

コ ミ ュ ニ テ ィ で、

メンバーが共に暮らしている

で す。 木 の 花 と 同 じ く

  そ の 次 に 訪 ね た の は、 帯 広 近 郊 の 新 得 に あ る「 共 働 学 舎 」

た。

式 で 語 り 合 い な が ら、 自 ら が

ました。

主 張 し あ う こ と に な る と、 調

に 見 る、 決 め 付 け な い 」「 自 分

ました。

づくりに対してそれぞれに実

丘の上で思い浮かべたのでし

「体験塾」では 日の午後   い っ ぱ い、 フ ァ ミ リ ー の 事 例 和していくのはなかなか大変

との調和を図る」といった宣

持 っ て い る 人 も、 そ う で な い

「せっかくだから北海道のさま

万 坪 の 広 大 な 敷 地 に、 か わ

も提示しながらエコビレッジ な も の で す。 自 分 の 描 い た 夢

言 か ら、 大 切 な こ と が 伝 わ っ

  た だ、 村 の 敷 地 や 建 物 に つ いてはすべて特定の方に出資

人 も 共 に 汗 し て 働 い て い ま す。

さまざまな気づきを得ていく

の実際の暮らしについてお話 を実現したい気持ちはよくわ

た実感を得ることができまし

し て い た だ い て い る こ と か ら、

はじめはどの方が障害者なの

現したい理想のイメージがあ

を さ せ て い た だ き ま し た。 そ か り つ つ、 皆 が 常 に 全 体 の 幸 た。

活動が制約される部分もある

か よ く わ か り ま せ ん で し た が、

ざまな共同体を見て回ろう」

の 後、 体 験 塾 の 近 所 に あ り、 福を考えることの大切さが

そ う で す。 こ の 地 に 活 気 あ る

よ く 見 る と、 中 に は 両 手 の な

良質なタンパク質やサポニン、鉄分、ビタミン、ポリフェ

ノール、食物繊維を豊富に含みます。

なた豆の作用としては、膿を出し、炎症を抑える(蓄膿

症や歯周病に)、腎機能の活性化(体のむくみや関節痛、

年の歴史

31

高血圧を改善)などが知られています。

ファミリーではティースプーン 1 杯が食後の習慣として

定着、みんなの健康づくりに一役買っています。皆さん

が あ り ま す。 学 舎 で は 障 害 を

必要な必須ミネラルをバランス良く含んでいます。また、

日の旅を計画してみ

有機農業を中核としたコミュ ファミリーでの暮らしの中で

  そ の 後、 か ね て か ら 訪 れ て みたいと思っていた北海道の

コ ミ ュ ニ テ ィ が 出 来 て、 素 敵

なた豆は健康食品として良く知られており、健康維持に

ニティづくりを目指している 身 に し み て い る 私 と し て は、

共 同 体 を 訪 ね ま し た。 ま ず は

から「なた豆パウダー」をご紹介します!

「メノビレッジ」さんでもお話 自分ひとりのイメージを超え

いサリドマイドの方もいらっ

名の

し会をさせていただきました。

な土地や建物がフルに活用さ

作りの健康パウダーを販売しています。今回は、その中

伊達市にあるシュタイナー教

ファミリーでは、材料を無農薬無化学肥料で栽培した手

て、 よ り 高 い 目 的 を 持 つ こ と

1,260 円(50g)

の大切さを伝えていく必要が

なた豆パウダー

あることを痛感しまし た。  翌日はニセコでエコビ レッジについてのプレゼ える

70

にも、自信を持ってお勧めします!

ンテーションとワーク シ ョ ッ プ を 行 い ま し た。 ワークショップの題目 は、 「調和した社会づくり に 欠 か せ な い こ と 」。 参 加者が時間ごとにテーブ ル を 回 り、 い ろ い ろ な メ ンバーとディスカッショ ンするワールドカフェ方

膿を出し炎症を抑

6

16

 お会いした皆さんと個別に 話をしてみると、コミュニティ

美しい自然に囲まれた「ひびきの村」の風景。一緒に回ったしおりちゃんと

28

5


木の花ファミリー通信 Vol.37 2010 年 9 月号[4]

 学舎の生活を支えているの は、 ヨ ー ロ ッ パ の 品 評 会 で 金

しゃいました。

だ っ た、 と 代 表 の 宮 嶋 さ ん は

のできる現場がチーズの生産

持っている力を引き出しなが

千 万 円 の う ち、

ら、 自 立 に 向 け て 働 く こ と

賞を受賞するほどの実力を持

塩 ………………………………………… 小さじ 1/2

語 っ て く だ さ い ま し た。 年 商

かぼちゃ ……………………………… 1 kg

つ チ ー ズ の 生 産 で す。 ゆ っ 億

なめらかにつぶす。煮小豆などをトッピングする。

かぼちゃあんを使ったおはぎもおいしいです。2 割ほども ち米を入れて炊いたご飯を軽くつぶして丸め、かぼちゃあ

んでくるみます。ぜひ、試してみて下さい。 (えいこばあ)

さを改めて思う出会いでした。

大切さを改めて思いました。

を実践しながら生きることの

生 き 方 」 を 強 調 さ れ、「 目 の 前

が、「 人 間 と し て の 尊 厳 の あ る

の先住民族であるアイヌの伝

理 恵 子 さ ん の ご 紹 介 で、 日 本

  浦 河 で は、 先 日 フ ァ ミ リ ー にもいらした精神科医の萩原

    時 分~ 場所:まことの家

日時:2010年 月 日(月)

次回定例会のお知らせ

青草の会より

FROM AOKUSANOKAI

(みちよ)

  最 後 に、 日 高 山 脈 の 脇 を 南 に 下 り、 浦 河 を 訪 れ ま し た。

目 的 地 は、 先 日、 フ ァ ミ リ ー

と交流を持たせていただいた

(前号参照) 「べてるの家」です。

ちょうどNHKが取材に来て

にいる一番弱い立場のものが

統を守られている遠山一族の

木の花ファミリー通信 2010年 月号

2010 木の花ファミリー

編集・制作/木の花ファミリー

15

い た た め、「 べ て る の 家 」 独 特

必要としているものを届ける

長 老、 サ キ さ ん の お 宅 を 訪 ね

11

の 取 り 組 み で あ る「 当 事 者 研

ミリーを訪問してくれたマサ

の が、 神 が 我 々 に 与 え た 役 割 」

る こ と が で き ま し た。 常 に 神

14

究会」を見学させていただく

こ と が で き ま し た。 研 究 会 で

は、 精 神 障 害 を 持 つ 人 々 が 互

いの症状について語りながら

き て 良 か っ た と 思 え る 場 所、

コちゃんとも再会を喜びあい

と 宮 嶋 さ ん に 伝 え ら れ ま し た。

(カムイ)と共にあるサキさん

ました。

神様に与えられた役割を果た

族 だ と 言 い ま す。 マ ザ ー テ ・ レサも学舎を訪れたそうです

自分の存在を認めてくれる家

月にファ

付けていく現場を体験するこ

自ら を客 観的 に 見 る 目 を 養 い、

少量の呼び水を入れ、とろ火でやわらかく煮る。 4.

が チ ー ズ の 売 り 上 げ で、 経 済

3.

病気とともに生きる術を身に

回まぜる。

的 に も 自 立 し て い る そ う で す。

1. に砂糖と塩をまぶして、 1 時間くらいおく。間に 2,3

と が で き ま し た。

2.

 障害を持つ人々が一番欲し て い る の は、 自 分 が 生 ま れ て

かぼちゃは皮をむき、一口大に切る。

の 暮 ら し に、 神 へ の 深 い 信 頼

10

9

1.

しながら生きる暮らしの大切

年創立、富士山の麓で有機農 業による自給自足を生活の基盤 に 人が血縁を超えた家族とし て生活を営む共同体です。

★木の花ファミリーとは?

©

[ 材料 ] (4 人分)

9

94

砂糖 ……………………………………… 100 g

67 チーズ倉庫の内部。熟成香が漂ってきます

年に木の花ファミリーを母体 として有志で設立されたNPO 法人です。「いのちがつながる 社会」の実現に向けて、環境や 福祉への取り組み、有機農業の 普及・啓蒙、エコビレッジへの 取り組みなど、さまざまな活動 を行っています。

★NPO法人青草の会とは?

66

 このニューズレターはク リエイティブ・コモンズに もとづき、原著作者のクレ ジットを表示し、改変せず、 非営利目的で使用する限り において、自由に複製、頒布、 展示することができます。

01

かぼちゃあん

くりしたペースの人たちが 1

8

konohana recipe>>>033

煮小豆(黒豆や黒ごまでも)  … ……… 適宜


木の花ファミリー通信 Vol.37 2010年9月