Issuu on Google+

ハ ンドメ イド 革 製 品 の 工 房 「 クラフト クラ ウド 」の 魅 力 を ギュッと 濃 縮

クラフトクラウド フィギュアカービング / ハンドメイド革製品

全 て の 革 製 品 を ハ ンドメイド で 製 作 して い ま す 。


工房のこと

ハンドメイドで財布等の革小物を中心とした製品を製作し ています。

当 工 房 の 商 品 は 基 本 的 に 牛 革 、特 に ヌ メ 革 を 使 い 手 縫 い で 縫 製しております。

手 縫 い の 良 し 悪 し 、ミ シ ン 縫 い の 良 し 悪 し は 一 長 一 短 で す 。

ど ち ら が よ り 良 い と い う の は 一 概 に 言 え な い こ と で す が 、製

品 の 持 つ 雰 囲 気 は 手 縫 い の ほ う が 温 か み が あ り 、よ り 一 品 も

のとしての愛着がわきやすいのではと感じています。

その手縫いの持つ雰囲気を一人でも多くの皆様に提供いた します。

現在はオーダーメイドでの受注が中心です。

今 後 、製 品 の 種 類 を 増 や し 色 々 と チ ャ レ ン ジ し て い き た い と 考えております。

カ ー ビ ン グ に つ い て 、レ ザ ー ク ラ フ ト に 興 味 の あ る 人 な ら は

唐 草 の カ ー ビ ン グ を ご 存 知 の 方 が 多 い と 思 い ま す が 、唐 草 以

外 の も の を 描 く フ ィ ギ ュ ア カ ー ビ ン グ の 技 法 、製 品 を 知 っ て

いるという方は少ないと思います。

フ ィ ギ ュ ア カ ー ビ ン グ 特 有 の 作 風 の せ い な の か 、作 業 時 間 が

か か っ た り 、絵 が 描 け な い と い け な い と い う イ メ ー ジ が 理 由

で と っ つ き に く く し て い る の か わ か ら な い で す が 、自 分 の 製

品や作品を通してカービングの世界を少しでも皆さんの身

近 に 感 じ て も ら え る よ う に 努 力 し て い き ま す の で 、ど う ぞ よ ろしくお願いいたします。


カービングのこと

タ ン ニ ン 鞣 し の 牛 革︵ ヌ メ 革 や タ ン ロ ー ︶に 絵 を 描 い て 数 十 種 類 の 刻 印 を 使

い 、少 し づ つ 叩 い て 絵 に 立 体 感 を 出 し て い く 技 法 で す 。 よく見られるのは唐草柄のカービ ン グ で す が 、風 景 や 人 物 な ど を 描 く フィギュアカービングという技法 も あ り ま す 。そ れ ら の 技 法 を 用 い て 色々な商品を製作しております。


タンニンキップを使用したビジネストート

の使用目的が「主にビジネスとして」でしたので、いつも使っているヌメ革では無く、表面加工をしている革を

使っています。この革ならヌメ革よりも水にも強く、汚れも付きにくいのでビジネス用にも向いています。また表 面に光沢があるのでタンニン系の革の中ではよりレディース向きな革になります。お客様からのご要望で開口部 分にはファスナーを付けました。ファスナーの留め部分はマグネットボタンで脱着可能にし、普段使用中には固 定できるように細工を施しています。色は本体メインのカラーをブラウン。底部分、ファスナー周りはポイントカ ラーでお客様からのリクエストだったグリーンを入れました。 また糸にはピンクを使いうことで落ち着き過ぎず、可愛いく遊び心がある雰囲気になりました。内部にはポケッ トを一つ、その横に金具(ナスカン)を付けています。トートバックは

などの小物類の出し入れには不向きな

ですので、金具に を直接ぶら下げてもいいですし、長めのストラップを金具と連結させれば の紛失防止にも なります。また、 の底にある もストラップを れば

の中を漁ることなく見つける事ができます。

ト ートバッグ セ ン タ ー 分 け

レ ディース・ミ ニ バッグ

ト ートバッグ A 3 ファイル サ イ ズ


長 財 布 鷲 カ ービ ング

バ イカ ーズ 財 布

かぶせ 財 布

ロ ン グ ウォレ ット

レ ディース ロ ン グ ウォレ ット

ラ イダ ースウォレ ット 天 道 虫 カ ービ ング

レ ディース ロ ン グ ウォレ ット

二 つ 折 り・札・カ ード 入 れ

ショ ート ウォレ ット 二 つ 折 り唐 草 カ ー ビ ング

名刺入れ

コ イ ン ケ ース

リン グ ベ ルト


国道

ガソリン スタンド ローソン

大路 鉄

次川

173

号線

工房にお越しになる際は 事前にご連絡ください。

兵庫県川西市一庫2丁目2-9 090-7109-1241 http://craft-cloud.com info@craft-cloud.com


Craftcloud