Page 1

LOG OF ONE DAY DESIGN EXAM

©2017 KENSEI HATASHIMA All righs reserved


61 ANSWER PAPER/63 practie 01.University of Tokyo -Total time: 4h esquisse 5min plan check 3min plan,site and plan 1.5h sections,elevations 20min/set perspective,diagrams 30min/set color 15min 02.Kyoto Institute of Technology -Total time: 4.5h <Demos were done up to 3.5h>

02


U Tokyo/4hour/

03


U Tokyo/4hour/

04


U Tokyo/4hour/

05


U Tokyo/4hour/

06


U Tokyo/4hour/

07


U Tokyo/4hour/

08


U Tokyo/4hour/

09


U Tokyo/4hour/

10


U Tokyo/4hour/

11


U Tokyo/4hour/

12


U Tokyo/4hour/

13


U Tokyo/4hour/

14


U Tokyo/4hour/

15


U Tokyo/3.5hour/

16


U Tokyo/3.5hour/

17


U Tokyo/3.5hour/

18


U Tokyo/3.5hour/

19


U Tokyo/3.5hour/ 東京大学製図室にて

20


U Tokyo/3.5hour/

21


U Tokyo/3.5hour/

22


U Tokyo/3.5hour/ 東京大学製図室にて

23


U Tokyo/3.5hour/

24


U Tokyo/3.5hour/

25


U Tokyo/3.5hour/

26


U Tokyo/3.5hour/

27


U Tokyo/3.5hour/

28


U Tokyo/3.5hour/

29


U Tokyo/3.5hour/

30


U Tokyo/3.5hour/

31


U Tokyo/3.5hour/

32


U Tokyo/3.5hour/ 工学院大学製図室にて

33


KIT/4hour/

34


KIT/4hour/

35


KIT/4hour/

36


U Tokyo/3.5hour/

37


KIT/3.5hour/

38


KIT/3.5hour/

39


U Tokyo/3hour/

40


KIT/3.5hour/

41


U Tokyo/3hour/

42


U Tokyo/3hour/

43


U Tokyo/3hour/

44


U Tokyo/3hour/ 一時保管庫と倉庫をつなぐ動線計画が今後の課 題。事務室までの廊下は室内側に設ければ、無窓居室が防止で きる。次回、鉛筆でハッチングして立面に立体感を出す。セク ションに抑揚。

45


U Tokyo/3hour/ カフェは手前にあって、接道面から眺められる 方がよいのでは?シェアハウスとカフェが同時に計画されるこ とをメリットとして提案するために、カフェとシェアハウスの 共用の場としてライブラリーなどがあってもよかったのでは? コモンスペースと私的領域を中庭で文節するのは無難かつ作業 量の負担にもならないのでよい。私的領域が単なる積層に終始 していたのは、加点が見込めないのでは?よくあるレイアウト なので、100 枚以上並ぶシートの中で注目されない可能性も否 めない。統一感のある配色と、シートに全体性を与える要素 ( 特 徴的なタイトルやシート全体を囲う枠など ) が欲しかった。 次回課題 大量に張り出される提出物の中で自作を如何に目立たせるか? 色彩感の統一感。 断面性の充実。

46


U Tokyo/3hour/ 注意したこと 多数の作品の中で自作を目立たせる。 印象的なものとする。 発見 クレパスのフリーラインで車や人の動線を強調させることがで きる。 家具はかなり適当でも目立たないが、書いてないほうが ( 減点 として ) 目立つ。 失敗 立面と断面の高さを間違えてしまい、断面性に欠けた。 次回目標 diagram の洗練。 余白を活かしたレイアウト。 過去問一周したので、二週目は洗練を狙った演習とする。

47


U Tokyo/3hour/ 反省 やはりここ五年分の傾向として、図面面積の拡充が目立つ。と はいえパースやコンセプト、ダイアグラムが欠けては加点に期 待できないので、狭いシート内に如何に平立断面図を配置する かで提出物の密度感が変わる。 対策 傾向を反映させて、パステルとマスキングの使用を中止した。 また、ダイアグラムはなるべく図面中に表現することで紙面を 節約した。( そうするように指示される年も増えてきている ) 断面はピット部分が紙面を取るので、立面図と交互に書くよう にした。余りスペースでは今まで通り、横長であれば二点、縦 長であれば一点を採用。年によっては平面図やパースと重ねて タイトルを書けるようになっている。タイトルは四字熟語程度 の長さ。 48


KIT/3hour/ 4時間の制限時間が長く感じられたため、ダイアグ ラム2つから成るコンセプト重視な作品とした。また、パース の視点の取り方を DK チンの手法に学び、1:2,1:2 の分割で構成 した。タイトルがやたら五十嵐淳みたいになるので、よりバリ エーションを考えなければ対応しかねることにもなる。 また、スケジュールのコントロールが悪く、制限時間 3 分前ま で作業を行っていた。所要時間のコントロールラインとして、 断面の書き込み量や植栽の抽象度を検討すべきだった。 メモ 道具の破損が増えてきているので、修繕 • 買い出し。

49


U Tokyo/3hour/ 今回はプランニングに時間がかかりすぎて、全 然間に合った感じがしなかった。特に、ダイアグラムとコンセ プト分が抜けているのは痛い。おそらく、四時間で解いた場合 でもプランニングに凝りすぎて同じ結果になっただろう。反省 として、1/200 はもっと表現を省いていいように感じた。図面 が小さい場合、裏表の導線計画以外は目立った加点要素にもな らない気がする。その分、パースとダイアグラム等に時間を割 ければよかった。

50


U Tokyo/3hour/

51


KIT/3hour/ 一階に寸法入れるなら二階にも入れる。 断面の横寸法は情報として不要。高さ寸法も GL,FL,TOP のみに 絞る。Diagram を丁寧に ...!!!

52


U Tokyo/3hour/

53


KIT/4hour/

54


KIT/3hour/A クラス指定のため、かなりタイトだった。図面の精 度も悪く、事務室が無窓居室になっている。 エスキース指摘 傾斜向き断面図のピット部が多すぎ。これをやると大きく減点 の可能性もある。斜面に沿った意匠とするか、最悪は掘り込む こと。 コテージ部分はクラスター状になっているので、GL からの高さ 情報を描いたり具体的なアプローチを書くこと。 傾斜地の場合、先に断面図の傾斜を描いた方がやりやすい。と のこと。

55


KIT/4hour/ 斜面地のメソッドを確認するために導入。断面図か ら描く手順には慣れなかった。

56


U Tokyo/3hour/

57


U Tokyo/4hour/ 初出問題四時間演習 a

58


U Tokyo/3hour/

59


U Tokyo/3hour/

60


U Tokyo/3hour/

61


U Tokyo/3hour/

62


U Tokyo/3hour/

63


©2017 KENSEI HATASHIMA All righs reserved

畑島謙成・即日設計ログ-KENSEI HATASHIMA; LOG OF ONE DAY EXAM  

四年生・大学院浪人生・海外からの編入生から需要がありそうなので、即日設計のログを公開します。 個人的な記録に表紙を付けただけの簡素な内容ですが、大学院入試の対策などに役立てば幸いです。

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you