Page 1

湖上を吹き抜ける風の歌声を君は聴いたか…

私たちにはフォークソングがある

す て き な 一 日 を み ん な で つ く る …

記憶と記録に残したい10のこと

浜名湖フォークジャンボリー

10周年記念誌


浜名湖フォークジャンボリー10回開催記念誌発行ご挨拶 第3回・第10回・第11回実行委員長  吉田 和弘

前年に大盛況で終了した 「浜名 湖花博」の跡地に整備されて残 った本格的屋外ステージを会場 に 日本のど真ん中「浜松」から 音楽文化を世界に発信しよう! と旗揚げをして9年。初年度は 欲張って2回開催したので2013年9月に10回を数える ことになりました。

記録と記憶に残すイベントにしたい、 ということから過 去に写真集と5周年記念誌をまとめ、第6回までの出演 者の皆さんのステージスナップを紹介しておりますの で今回は第7回から第10回までに出演してくださった 皆さんの写真を掲載しました。 また、 これまでご支援いただいたご協賛の皆様の紹介、 PRに協力くださったポスター貼り貼りキャンペーンの 店舗の皆様、会場に集まってくださった観客の皆様、PR イベントにご出演くださったプレーヤーの皆様、無償で サポートして下さった当日スタッフの皆様、会場内のあ らゆることを記録してくださるカメラスタッフの皆様に 心から感謝し当日の写真を掲載してお礼を申し上げます。

手作りで会場を飾り、資金を出し合って開催したのです が、 その後、回を重ねる毎に参加希望者が増え続け、 ご 協賛をいただける企業様・商店様も増えて今では初秋 の浜名湖で楽しむ市民の音楽イベントとして定着して 参りました。

毎年新しいことにチャレンジし続けてきた10年を振り 返り、節目から次の節目へと私たち世代の音楽文化を より深化させてまいります。 今後とも 「浜名湖フォークジャンボリー」 を暖かく見守っ ていただきますようお願い申し上げます。

2005年に浜松市内のフォーク ソング仲間で始めた 「浜名湖フ ォークジャンボリー」。

目   次 浜名湖フォークジャンボリー10周年記念誌発行ご挨拶

  … P 1

記憶と記録に残したい10のこと ① そこにフォークソングがあった。   … P 2 ② 笑顔と達成感が支えた実行委員会 ③ 浜名湖をアマチュアフォークバンドの聖地に ④ 「記憶と記録に残す」 ことへのこだわり ⑤ 客観的に決められる出演者はスタッフでもある  … P 3 ⑥ 想いを共有してもらえる会場のお客様 ⑦ ボランティア志願は浜名湖の誇り ⑧ 後押ししてくれるご協賛の皆様に感謝   … P 4 ⑨ 会場サービスの充実でおもてなし ⑩ 仲間の輪が広がる 「大交流会」の開催 実行委員に聞く 「あなたにとっての浜名湖フォークジャンボリー」 … P 5 吉田和弘 中村明男 名倉マコト 新海稔和 南口 兆 白畑智子 河野勝子 池谷明子

浜名湖ガーデンパーク

第7回浜名湖フォークジャンボリー出演者ご紹介

  … P 7

第8回浜名湖フォークジャンボリー出演者ご紹介

  … P 11

第9回浜名湖フォークジャンボリー出演者ご紹介

  … P 15

第10回浜名湖フォークジャンボリー出演者ご紹介

  … P 19

資料編 その1  PRイベントはいつも大盛況」    その2  PR企画ポスター貼り貼りキャンペーン    その3  アンケートの「声」 ご紹介    その4  ご出演全バンドご紹介    その5  歴代実行委員の紹介    その6  ご協賛企業様・商店様・個人様ご紹介

  … P   … P   … P   … P

編集後記

  … 裏表紙 P1

23 24 25 27

  … P 29


記憶と記録に残したい10のこと ③ 浜名湖をアマチュアフォークバンドの聖地に

① そこにフォークソングがあった

S G N O S K L FO 1960年から70年代にかけて、多感な中高生時代を送っ た僕達の身近には深夜放送があった。 ラジオからは売れっ子フォークバンドのメンバーたちの 軽妙なおしゃべりとフォークソングが流れていた。 教室に行けば「ゆうべのオールナイトニッポン聴いた?」 が朝の挨拶だった。 やがてあこがれのギターを手にした僕たちはごく自然に バンド を組んだ。部活をドロップアウトし階段の踊り場 や体育館の裏で毎日練習をしたものだ。 文化祭出演を目指して歌詞カードを作り、担当パートは 自宅に帰ってからも指が痛くなるまで練習をした。

2004年に盛況のうちに閉幕した 「浜名湖花博」 。 その跡地に残 った都市公園。 絶好のロケーションに残された1000席のベンチ を備えた屋外ステージ。 すり鉢状に配置された観客席とオープンなステージ、 そして天 幕に覆われ、 直射日光や多少の降雨にも耐えうる多目的な施 設は音楽イベントが最もふさわしい。 「ここで、 音楽が大好きな僕等の世代のお祭りをしよう !まず、 この会場を満員に、 そして立ち見客でごった返すお祭を作り上 げよう、 フォークの聖地 浜名湖 を全国に、 いや世界に発信しよ う!」 そんな、 言い出しっぺ初代実行委員長の高見氏の心意気に、 集 まった皆の心が一つにまとまった。 その瞬間を覚えている仲間が今、 実行委員会を牽引している。

いつの間にか40歳を迎えた僕等が再会した時、 「またや りたいね。 」 「そうだね、 まだ覚えているかな?」 「覚えてい るさ、今度集まろう!」 という会話で盛り上がった。 僕達にはフォークソングがある。学生時代と違って少し 良いギターも買える年令になった。学生の身では買えな かったアンプやPA、エフェクターなども えたあの頃の 青年は喫茶店や酒場で歌い始めた。 その延長線上に浜 名湖フォークジャンボリーがある…。

                「中津川」  半世紀経っ                 てもその地はフォークの                 聖地と呼ばれる。                 僕らも10回やったら知っ                 てもらえる、 20回続いた                 らホンモノになれる、 30                 回続けて浜名湖をアマ                 チュアフォークバンドの 聖地にしよう! 夢は大きく膨らんだ。 シンボルは浜名湖、 都市名でなく日本のど真ん中に位置する景 勝地 「浜名湖」 を冠する僕ら世代のお祭りが10回を数えた。 毎年入れ替わる実行委員も 「今までよりも楽しく「 」去年より快適 に」 「来年はこうしたい」 …。 そんな思いを共有しながら浜名湖は 進化し続けている。

② 笑顔と達成感が支えた実行委員会 浜松各地で活動し ていたフォークソン グ仲間が集まる のは必然の出来事 だった。 そんなふうに始ま った 「浜名湖フォー クジャンボリー」 に 集う仲間は知恵と労力を惜しげもなく出し合い、歌う楽 しさを真ん中にして環境のこと・交通事故撲滅・地域興 し・福祉・健康・東北の被災者支援などの課題に取り組 みながら10年を走り抜けた。 時にはぶつかり合い、 そして肩を抱き合ってこの音楽イ ベントを育ててきた。 長引く不況によるリストラや老いた 親の介護、 自身の健康不安など、向 かい風は強かったが、浜名湖の歌 声の中にいる 「心地よさ」 「達成感」 だけがそのご褒美。 だから続いたのだと思う。 そう、僕等には浜名湖とフォークソ ングがある…。  歴代の実行委員名簿は巻末に掲載します。

④ 「記憶と記録に残す」 ことへのこだわり 発足の時から一つの思いがある。 それは「記憶と記録に残す」 こと。激動の時代を生き抜いてきた僕等には大人としての矜 持がある。 遊びだからと言って手を抜かずに真剣にやろう!  誰もが今日まで生きてきた証としてこのステージに立ちたいと 思える 「夢の舞台」 を用意しよう!過去と未来の交差点である 今日のステージを自分の脳裏に焼き付けておきたいと思って                もらえる運営をしよう、 と。

P2

               出演者を網羅したプログ                ラムの無料配布、記念写                真集や節目の記念誌発                行など印刷物の充実、 ウ                ェブサイトの運営、 ブログ                でのリアルタイム発信な


黙々とプログラムを配布する仲間。会場のゴミを拾って歩く 仲間。座っているお客様の疲れた顔を察して出演者の入替 え時にストレッチ指導を買って出る仲間。 誰に言われるでもなく、 「その時」に必要な人員が出れば我 が事と率先して走る仲間がいること、それが音楽仲間の誇 り。 来年はどんな心に会えるか、それも楽しみの一つだ。

また、 「小羊学園」 の利用者さんの手作りクッキー販売、 「足立 楽器」 様、 「クエストミュージック」 様、 「ヤイリギター」 様による 楽器リペアテント、 「東山茶業組合」 様による冷茶サービス、 「浜 松・東北交流館」 様による東北物産販売ブース、 「イオンスポ ーツクラブ」 様のストレッチ指導タイム、 JR舞阪駅北口から会 場を結ぶ 「シャトルバス」 の運行、 過去の出演者さんのステー ジ写真を掲示する 「写真展」 、 毎年ステージを飾ってくれる浜 名湖の花 「PCガーベラ」 様の花のプレゼント、 客席で具合が 悪くなった方のために 「看護室」 を設置するなど、 数え上げた ら枚挙に暇がない。 浜名湖フォークジャンボリーはおもてなしの心と目配りの 歴史でもあるのだ。

⑧ 後押ししてくれるご協賛の皆様に感謝 発足当時、 実行委員で運営資金を出しあい、 「何年も続け られんな」 と皆が思っていた。 フォークソングは僕等の 世代の音楽であり、 文化 だ。 協賛金を集めよう! そのためには広告を掲 載したプログラムを作ろ う!と8ページでスタート した公式プログラム。 年々掲載内容も増えて第9回からは28 ページにもなった。 この不景気な時代、 いくらフォークソングが好きでもなかなか 協賛してくださる企業・商店はない。 しかし、 個人協賛も含める とあの頃には想像もしなかった金額が寄せられるようになった。 実行委員、 ご出演の皆さんが声を掛け合ってご協賛を募って くれるお陰で、 わずか一日で会場が出来上がり、 僕等の夢の ステージが二日間に亘って開催される。 また、 翌年の開催をお約束する意味での会場カンパにも多く の金額が寄せられ、 大変助かっている。 集まった激励の浄財 は活かして使わせて いただくもの。 次年度もご来場の皆 様、 ご協賛くださった 皆様に楽しんでいた だけるよう、 運営資金 として使わせていただ く。

⑨ 会場サービスの充実でおもてなし スタート当初から来場客に向けたサービス、 ご出演のプレー ヤーに向けてのホスピタリティは実行委員会の責任として取 り組んできた事柄だ。 初年度は、 飲み物ぐらいはなんとかサービスしたいね、 という ことでビール・ジュースを販売した。 リヤカーで運び、 歌う前に ダウンしてしまった実行委員の事は今でも語り草になってい る。 3年目からは、 やはり専門業者にお願いしよう、 ということ で 「双葉」 様に軽食・飲料のテントを出していただいている。

P4

⑩ 仲間の輪が広がる 「大交流会」の開催

第5回開催時、他県からの応募が急増したことを受けて宿 泊を伴う受け入れ体制を整える必要に迫られ、実行委員有 志による宿泊体験を敢行した。 ご協賛をいただいていた 「くれたけイン浜名湖」様のご協力 のもと、初日終了後の移動時間、交流の出来る会場の見聞、 客室の施設、翌日の会場入りに要する朝食・交通機関のチェ ックなどがその目的だった。 第6回開催時に記念すべき第1回交流会を開催した。 広島・新潟・首都圏・中部各県からの応募者が全体の半数を 超えたことを受け、広島・新潟・東京・高蔵寺・静岡を始め、 地元浜松からもご夫婦で参加するバンドの皆さんを中心に、 30名が湖西駅前の焼き鳥屋に集まってくれた。 今や「昼間のステージよりも夜の大交流会」 と豪語する強者 も出るまでに至った。 地域や世代を超えたフォークソング仲間の輪は着実に広が り、各地のフォークイベントに様々な地域から相互出演がな されるようになってきた。 浜名湖から全国へ、そして世界に発信する日も遠からず実 現できると信じている。


浜名湖フォークジャンボリーは今年記念すべき10周年。第11回となります。現在の実行委員の皆さんに今後の抱負を いてみました。 「達成感」 だけを求めて走り抜けた10年    吉田 和弘           「浜名湖フォークジャンボリーをやろう!」

        と初代実行委員長の高見さんから声を掛         けてもらったのがきっかけです。         40歳で自営の道に迷い込んだ私にとって、         仲間と演奏するフォークソングが一時の         心のオアシスだった。         浜松で過ごした高校時代の仲間とバンド         を組んであちらこちらで演奏していた僕で あるが、それまで嫌っていた、歌仲間で「つるむ」 という行動に どうして入ってしまったのだろう、 と準備会から気が重かった。 10年以上も自前でコンサートを開催していて、今さら…、 とい う気持ちもあった。 しかし、会場を見て気持ちが一変した。 あれから10年。現在3人残った立ち上げメンバーと、その後知 り合った仲間たちと深い絆で結ばれて11回目の開催にむけ て走り回っている。 体調の不安・網膜剥離と年齢に見合った健康の不調もありな がらの10年間だった。長く事務方を受け持って 「あれもしたい ・これもしたい」 と思ったことを無我夢中でやり遂げてきた。 そして今、全国に知られるイベントとなった 「浜名湖FJ」はすで に実行委員長一人で取り回しの出来る規模でなくなったこと を承知している。 これから先の10年に向かって今年何をすべきか、それを明ら かにするのが11回のボクの仕事。 たぶんずっと関わっていくだろうこの市民の期待がのしかか るイベントの舵取りを少し後ろから見守っている自分の姿を 来年は見てみたいと思う…。

フォークジャンボリーと私            中村明男 私にとって、 ギターとの最初の出会いは、 中学生のころ、 ギターが買えなく、箒を抱 え、 ロカビリーの物まねをして歌う友の姿 だった。 それから数年後、 ヤマハに入り、 若 いやつは、現場に行けと旧松菱前の浜松 店に異動 ( 65) した時、 ギターを目にする。 当時は、 ギブソン製 のピックギターが、 ガラスケースのなかに1本重々しく飾って あった。 ヤマハギターは、 クラシックギターで、 スチール弦が 張ったものだけ。 そこにベンチャ−ズが、来日 テケテケ奏法 は、 日本を席巻し た。 これが最初のバンドブームとなる。 その後、 ビートルズが 日本にやってきて、バンドブームは過熱する。 日本では、64年くらいから大学生のサークルの活躍が、活発にな り、65東京で、フーテナニー形式のコンサートで、マイク真木(MFQ) 黒沢久雄(BSF) ら、高校生の森山良子も注目され始めていた。 関西では、高石ともや、 フォーク・クルセイダーズらが活動し始 めていた。 ギターを持っているだけで、 ステータスだった。 当時ギターの世界は、 ギブソン、マーチンは、高値の花で、国 産もフォークもどきが多かった。 そこにホタカ (現モーリス)等、 フォークギターが店頭に並び、ヤマハが、2年の歳月を経て 66年に本格的ギター FGシリーズ を完成させた。赤ラベ ルFG の誕生である。 お陰で、お店で、多くの皆様にお持ちい ただいた。 合歓の郷で、ポプコンの前身 作曲コンクール が 行われたのが 69年。 ビッグイベント ライトミュージックコン テスト がスタートし、 これらのイベントの地方(静岡を始め全 国)の大会にかかわり、多くの仲間、知り合いが生まれた。 私の大きな財産である。 若い頃の記述が、多くなってしまいましたが、セカンドライフ は今までお世話になったお返しとして、 アマチュアミュージシ ャンの皆様や、その音楽を楽しみに聞きにきてくださる多くの 皆様へいろいろな地元発音楽イベントを手掛けまた、お手伝 いし、音楽の輪をあちこちに点火させていきたいと思います。  音楽は、生活に潤いを与え、活力を呼びおこしてくれます。 P5   

 フォークソングと私 名倉マコト 思えば、いまから44年前の高校1年の時 大阪万博 が開催されその頃はジローズ の「戦争を知らない子供たち」が では盛 んに流れていて、それまではそんなにフォ ークソングには興味が無かったのですが、 当時クラスの中で一番仲の良かったM君 の家に初めて遊びに行った時にそいつが兄さんのフォークギ ターを使って 「戦争を知らない子供たち」 を弾き歌うのを聞い た時、多分歌もギターもかなり下手だったと思うけどそのカッ コ良さの衝撃に痺れてその場で直ぐにフォークギターとやら を触らせてもらったのがこの歳になるまでフォークソングの虜 になって遮二無二歌/演してるキッカケであります。 それ以来、嬉しい時も悲しい時も、怒れる時も病の時も、苦し い時も幸せな時もいつもフォークソングが僕の体の中では流 れていて、取り分け二十歳の頃よりその都度手作りで行って いる。 アマチュアフォークコンサート開催の経験を経て、今をときめ く 『浜名湖フォークジャンボリー』に微力ながら携わることでこ れからの人生も大好きなフォークソングを身近に感じて、皆さ んと歩いて行ける事が出来、心ワクワク嬉しい限りです。 ・・・それとともに44年前のあの滅茶苦茶痺れた衝撃に出会 わせてくれたクラスメイトM君にあらためて感謝します。

新海 稔和 ▼僕にとってフォークソングとは何か 僕にとってフォークソングとは自分の存 在価値。中学からギターをはじめ、高校 時代はフォークソング部に所属してから、 明らかに生活が変わりました。 高校時代、愛知県・知多半島のほとんど の高校の文化祭に呼ばれ演奏したことで多くの友人ができ ました。 その後の人生も、 フォークソングがなかったら全く別 の人生・人格になっていたと思います。 ▼僕にとって浜名湖フォークジャンボリーとは 大学を卒業し、就職・結婚と生活が変わるなかで、いつしか ギターを触ることもなくなりました。 サラリーマン生活にピリ オドを打とうかと思っていた時期に出会ったのが「浜名湖フ ォークジャンボリー」。 出演者の楽しそうな姿を見て、 「もう1回ギターを始めようか な」 と思わせてくれました。 その後、30年以上前に買ったMartin D-35をオーバーホー ルに出し、1年くらいのギターリハビリを経てライブ活動を 再開。大学時代のフォークユニット 「かすたあど」 も30数年 ぶりに再結成し、新たな友人がどんどん増えていきました。 会社という組織を通して得た友人とは違った、趣味を共有 できる仲間の存在は、 これからの人生において大切な宝物 です。 僕と同じように、昔、音楽をやっていて今はやめてしまって いる多くの人達に、 「浜名湖フォークジャンボリー」 を通して、 もう一度歌うことの楽しさを思い出してもらいたいと思います。 ▼フォークソングの聖地 浜名湖FJ に寄せる思い 浜松、静岡、中部のイベントでなく全国、 さらにはグローバル なイベントに育てていくことで、 さらに多くの休眠ミュージシ ャンに、 「活動再開」のきっかけ作りをしたいと思います。   


私にとってのフォークソング    南口  兆          1960年代の後半、田舎の中学で          勉学に励んでいた頃、伯父にもらった          一本のフォークギターが私を少し変          えたような気がする。          ベンチャーズ、GSが全盛期に小学          生から中学生と多感な時代を過ごし          てきたので、 さほど抵抗無くフォーク          ギターを受入れる事が出来た。 高校に進学して間もなく気の合う奴と知り合い、その頃始 まったフォークソングを歌いまくって過ごした。 ギターケー スをかばんの代わりにして、肩で風切って 「遠鉄名店ビル」 の辺りを歩いたもんだ。某楽器メーカーの店で毎月ライブ があった。井上陽水を初めて見たのもそこだった。 「今日の ゲスト誰?」 「井上なんとか」 「何て曲?」 「傘があるとか無い とか」 って会話を思い出す。 そうそう 「労政会館」 に拓郎が来 たっけ。風邪引いたってんで遠藤賢二を連れて来て自分は 帰っちゃったっけ。 そんなのが許される時代だったんだなあ。 やがて高校卒業。やっぱりギターを持つ事も無くなり、いつ しかギターも無くなり、 フォークなんてすっかり忘れていた時、 運命の出会いがあったんだ。 たまたま街へ出かけた時、吉 田実行委員長の演奏を見ちゃったんだなこれが。 「へー、 フ ォークまだやってる人いるんだ」 が素直な正直な感想だった。 その時に 「浜名湖フォークジャンボリー」の存在を知る事に なるとは、やっぱり運命だろう。早速名古屋の元メンバーに 連絡。友人に話すと、 「え∼、 まだやってんだ!」 と驚くが、な にも驚く事は無いだろうに。 きっとそいつはうらやましいに 違いない。 だってそいつが浜名湖に来ている事知ってるも んね。 「フォークなんて・・」 と誰が言おうが構った事は無い。俺ら が楽しけりゃあいいんだ!と自己満足に浸って毎日を楽し んでいる。 「曲は古いが気持ちはいつまでも新鮮だぜ!」 と 孫に言って聞かせる日が来るまでやっていたい。 あれから40余年。来年のステージ衣装はやっぱり赤い ベストかな・・。

私にとって浜名湖フォークジャンボリーとは          白畑 智子 2008年1月にブログを始めて、浜北の ときわ屋さんを知りました。 その3月にフォークライブが始まり、聴 く側に・・・もう本当に、懐かしかったん です。6月の飛び入りコーナーに誘わ れて、歌うことに・・・ たった一曲だけなのに、その前日のブログ記事にはこうあ ります。 『(眠っていた) フォーク魂に火が・・・ アコーステ ィックの音の中で失神しそう・・・ 倒れるなー!寝るなー! ステージ衣装・ダイエットともに間に合わず・・・ とにかく ・・・明日、一夜限りとなるのか? 遠い世界への第一歩と なるのか?』 と。数日後のブログには、やみつきコーヒーの 写真が(笑)仲間を募り、練習を始めました。浜名湖フォー クジャンボリーのお手伝いにも、 その年、同じ森町のSち ゃんと初めて参加しました。 『 いつかあのステージで歌い たいね!来年は、申込みだけでもしようね!』 と語り合いまし た。彼女は次の年に入院。 その次の年に初めてフォークジ ャンボリーで歌うことになった私。彼女は、病院で『しっかり ね!』 と笑顔で送り出してくれました。 彼女の分まで!と緊張しながらも一生懸命歌いました。2ヵ 月後、彼女は、旅立ちました。眠っているような美しい彼女 の頭を撫でながら、♪遠い世界にや、♪竹田の子守唄を歌 いました。 『フォークソングの練習に行くときが、一番輝いて いた。 』 とご主人が、云って下さいました。様々な出会いと 別れを経験しながら、今も、歌わせてもらっています。 あの 頃の音楽に、沢山の仲間に出会わせてくれた浜名湖フォー クジャンボリーに感謝しています。写真も思い出も沢山有難う P6

ございます!これからも、みんなが参加したくなる、楽しみにし てくれるイベントを続けていきましょう! そう、健康第一で・・・ね!            

「私にとって浜名湖フォークジャンボリーとは」            河野 勝子

私にとってフォークソングとは?と問われた 時、やはり 「青春」のイメージが強いですね。 少し背伸びをして聞く曲だったように思い ます。 これから経験するかもしれない青春 のイメージがなんか心に響いてくる多感な 中学・高校生を経て… ニューミュージック と呼ばれる世代に移っていきました。 その頃は、誰もが普通に聞く程度の関わり方でした。東京の短 大、OL、そして地元へ。結婚もして子育ても経て… 楽器をやっ てみたいなあと思ったのが始まりで、選んだのがギターでした。 10代から20代前半でよく耳にしたフォークやニューミュージッ クを歌とギターを練習し始めると…とっても楽しいんですね♪ 浜松という楽器の街、音楽の街も手伝ってなのか、お友達もで きていきました。浜名湖フォークジャンボリーは何気に聴きに 行ったのが始まりです。ずっと聴いていても飽きない、浜名湖の 風に吹かれながら聴くのはなんと心地よかったことか!… そしてフォークを愛する暖かい方たちに恵まれて、実行委員と してお手伝いをさせて頂きました。 そして出演者としてもあのス テージに立つことに…♪ このような貴重な素晴らしい経験に とても感謝しております。浜名湖フォークジャンボリーに関わる 実行委員を始めとする沢山のスタッフの皆さん、出演者の皆さ ん、協賛をして下さる皆さん、聴衆の皆さん応援をして下さる沢 山の皆さんへ、本当にありがとうございましたとこの場をお借り してお伝えしたいと思います。

第11回浜名湖フォークジャンボリーにむけて         池谷 明子 私が初めて 「浜名湖フォークジャンボリー」 を見たのは、つま恋での「吉田拓郎・かぐや 姫 コンサート インつま恋2006」の興奮も 覚めやらない2007年秋のこと。初代委員 長の高見さんから毎年拓郎ファンサイトに 浜名湖フォークジャンボリーの告知があり、 ずっと行きたいと思っていたイベントでした。 やっと子供たちが手を離れ日曜日をある程度自分の時間にで きるようになり、今年こそはと臨んだ浜名湖フォークジャンボリ ー会場入口は緑の芝生の丘を登った所にありました。 そこには会場から れたお客さんが、思い思いに芝生に寝転 び青空を仰ぎながら懐かしい歌に耳を傾けている、それはそ れは素敵な景色がありました。 やっと席を探して座り入口で戴いたプログラムを開き 「拓郎」 の文字と楽曲を探します。 ラッキー!たくさん拓郎が聴ける よ、なんと大トリも拓郎バンド(*^_^*)他にもかぐや姫やチュー リップなど、多感な時期にレコードが擦り切れるまで聴いた歌 詞カードがなくても歌えるフォークソングの数々、本当に楽しか ったなぁ。大好きな場所で大好きな音楽・歌い手さんたちの懸 命さ・お客さんの笑顔・季節の変わり目の太陽と頬をなでる風、 すべてがキラキラしていて来年はこの素敵なイベントの何か 少しでもお手伝いできたらいいな、 そう強く思った秋の日でした。 あれから、いつの間にか肩書きだけは付いてしまったけれど、 恥ずかしい事にいまだに 「お手伝い」の域を出ることもできず。 今や子供たちは戻り、老父母は歳をとり一度手にした自由時 間は減る一方だけど、 あのキラキラな景色の裏にある汗や努 力や涙もたくさん知ってしまった今は浜名湖フォークジャンボ リーへの熱い想いがやむことはなく、先輩たちが今日まで育て てくださった浜名湖フォークジャンボリーを、関わるすべての 方々に感謝しつつ明日からも私なりに盛り上げてゆけたらと 思います。来年もここで皆さんの笑顔にあえますように。 


第7回 HFJ

第7回 浜名湖フォークジャンボリー 2010年9月11日 (土)

12日 (日)  二日間のメモリー

浜名湖史上最多の出演バンドをお招きして開催し、交流会も100名を超えた記念すべき年でした。 第7回のMCを担当してくださった皆さん

植田 真唯 さん 

那須田 愛 さん

山本 暁裕 さん  中山 智保子 さん  永岡 裕美 さん

みずの・くみこ さん

ウィングギターサークル(浜松市)     プチ・アルファ (静岡市)          かりん党(浜松市)

サイボーグ村松♪(浜松市)       オータム パパ(牧之原市)         MAST(磐田市)    

N N B(浜松市)      伊佐見フォークギター同好会(浜松市)   S&O with てりーずてりー(埼玉県)

jonny - taka(田原市)        中山(界屋)昭(飯田市)         にちようや(浜松市) P7


東は仙台から北は新潟・長野、西は奈良・大阪… 全国に広がった浜名湖の仲間が一同に集いました。 浜名湖弁天島ファミリーホテル開春楼での「大交流会」の盛り上がりは今でも語り草となっています。

The 1212(豊橋市)          杉山 裕(東京都) 

   NIIGATAフォークジャンボリーの仲間たち

Kazmin .com/野村深沢/音(おん) ちゃん (新潟・仙台)

山下 浩司(柏市)          無限時空(浜松市)         ふれいず(藤枝市)

すみだ川(東京都)           風月 (大和市)        もろちゃんず 3/4(春日井市)

FolkyーTalky(豊橋市)         しゅーすけ (浜松市)      

昭和高槻フォーク村選抜チーム

モーニングステイト( 木市) ・Men s Acty(高槻市)

オオツカ・マサカズ(奈良県)       ののちゃんず(新城市)       きらきら☆ぴんくs(浜松市) P8


ご出演のプレーヤーさんは出番を終えて控室に戻ると口を えてこう言います。 「気持ちが良かった!」 「自分の歌声とギターの音が絡み合って客席を駆け上がり、空に飛んで行くのが見えます…!」 

GOVE(浜松市)        こだま28号&Kei-san(浜松市)       Woody Bell(静岡市)

日曜の昼、12時(浜松市)       ハーモニクス (磐田市)        Kanouya(浜松市)

海来(浜松市)          タカ&ルゥ (浜松市)        蒲ギター愛好会(浜松市)

遠藤 彰(函南町)         かすたあど (浜松市)         かぜや姫(浜松市)

レッド・ポイント・ブラザーズ(島田市)    Half way(浜松市)    P9

 Y s Concept(豊橋市)


「すてきな一日をみんなでつくる…」 を合言葉に、楽しく開催した第7回浜名湖フォークジャンボリー。 この年も会場のお客様から大きな拍手をいただき、大成功のうちに終了しました。

イエロー データ ブック (江南市)      IZE(浜松市)           大西 弘紀(四日市市)

だいちーず(一宮市)

昭和高槻フォーク村 選抜チーム

昭和高槻フォーク村バンド 夢ん夢ん蜂(高槻市)    ひさよ&しんや(八幡市)

   Kariyars(刈谷市)

Taira with Oh! Son s & みどりchan      みつバンド (浜松市)      フォークコンプレックス (豊橋市) (春日井市)

海音(浜松市)        ちゃっともーもー(磐田市)        プチ音楽部(浜松市)

30minutes(浜松市)          花黒子(磐田市)         名倉バンド (浜松市) P 10


第8回 HFJ

第8回 浜名湖フォークジャンボリー 2011年9月10日 (土)

11日 (日)  二日間のメモリー

東日本大震災を受けて開催の意義が問われた第8回。歌のチカラを再確認した年でした。 第8回のMCを担当してくださった皆さん

植田 真唯 さん  田中 美里 さん

永岡 裕美 さん みずの・くみこ さん  山本 暁裕 さん

今泉るり子 さん

M & J(浜松市)        よしのいちろう (豊川市)        ユングフラウ (名古屋市)      

三弦舎(江南市)         はいびすかす(知立市)     伊佐見フォークギター同好会(浜松市) 

IVORY COAST(浜松市)       かりん党☆(浜松市)         WoodyBell(静岡市)

 Men s Acty(高槻市)        夢ん夢ん蜂(大阪市)       モーニング ステイト ( 木市)    P 11


この年は浜松市制100周年。 「浜松100夢プロジェクト」に採択され、助成金もいただきました。 また、無料シャトルバス運行にチャレンジしたことも特筆されます。

  The Long Day(相模原市)       もろちゃんず3/4(春日井市)        にちようや(浜松市) 

    

Jonny-taka(田原市)         こだま商店(浜松市)         川村 元宏(東京都)

Kazmin .com 野村深沢(新潟)    小野ヒロシ&kanBand(刈羽郡)       The 1212(豊橋市)

大ハーン(印西市)           Nancy(東京都)          すみだ川(東京都)

Folky - Talky(豊橋市)        ののちゃんず(新城市)        O-MUNE BAND(新城市) P 12


LjǜƳưƕǜƹǖƏᲛ

ଐųஜ

日本中が悲しみに暮れる中、僕たちは足元を見ながら歌い始めました。 歌に祈りを込めて被災地の皆さんに、そして僕等の世代の方々へのエールとして。

みなみ風(名古屋市)         Green Peace(東京都)        ハーモニクス (磐田市)

ウッチャン&イッチャン(浜松市)     はせたかなべ(浜松市)        蒲ギター愛好会(浜松市)

アルファギターサークル(静岡市)   Oh! sons with T & Midoricyan (春日井市)      Kariyars(刈谷市)

プチ音楽部(浜松市)        TOMOTOMO(豊橋市)         かずん (浦安市)

レッド・ポイント・ブラザーズ(島田市)     30minutes(浜松市)          かぜや姫(浜松市) P 13


第8回浜名湖フォークジャンボリーは静岡県「ふじのくに芸術回廊」事業に参加しています。

N N B(浜松市)          だいちーず(一宮市)         Half way(浜松市)

海音(浜松市)          そらとこころ (平塚市)          遠藤 彰(函南町)

大西 弘紀(四日市市)        Y s Concept(豊橋市)         なさい(浜松市)

ドゥ・チュイムニー(浜松市)      日曜の昼、12時(浜松市)        KANAYAバンド (島田市)

フォーク・コンプレックス (豊橋市)      かすたあど (浜松市)          Gove(浜松市) P 14


第9回

第9回 浜名湖フォークジャンボリー 2012年9月29日 (土)

30日 (日)  二日間のメモリー

 9月2週から最終の土日に開催日を変更しました。熱中症対策でしたが、 それが裏目に…。」 第9回のMCを担当してくださった皆さん

伊藤 優亮 さん  足立 英恵 さん  村松恵美子 さん  鈴井希美栄 さん  鈴木 園恵 さん

 山本 暁裕 さん

焼津フォーク村(焼津市)       KANAYAバンド (島田市)        みなみ風(名古屋市)

  ちゃっともーもー(磐田市)       TOMOTOMO(豊橋市)        そらとこころ (平塚市)

ののちゃんず(新城市)        こだま商店(浜松市)          無限時空(浜松市)

 青葉の風(東京都)          Gove(浜松市)          ユングフラウ (名古屋市)       P 15


年間を通したPR活動が実を結び、 ジャンボリーの歴史の中で初めて出演者と観客そして実行委員会がひとつに まとまったことを実感した年でした。 それは翌日の出来事だった…。

サイボーグ村松♪     とんちんかん (浜松市) (浜松市)

   MOZU(焼津市)       海音(浜松市)

Music Lover s Band モーニングステイト Men s Acty 夢ん夢ん蜂(大阪府)

  

スローステップ(三島市)

Orange Clip(半田市)     小野ヒロシとkan Band(刈羽郡刈羽村)     星守人(磐田市)

すみだ川(東京都)    三畳一間(蒲郡市)    

かすたあど (浜松市) 

jonny-taka(田原市)  

      Woody Bell(静岡市)        スリーピース (島田市)        IVORY COAST(浜松市) P 16


大型で強い勢力のまま台風17号が接近し、豊橋に上陸する公算が強まった…。 会場は早めに閉園するという…。 そして各バンド6分の演奏となったのです。

ルゥとyopy(浜松市)

 OWL(瑞浪市)    

木幡 海来(浜松市)      

プラネッツ.R(磐田市)     

B-スタイル(森町)  

 花黒子(磐田市)   

     にちようや(浜松市)

      ぷりん♪#(浜松市)

 THE1212(豊橋市)  

      NFJオールスターズ(新潟市)

Kotona(豊川市)      

  みつバンド (浜松市)   

P 17

   インザウィンド (郡山市)  

  Kariyars(刈谷市)

     矢吹みやヴィ (名古屋市)  


何よりもお客様と出演の仲間の安全が第一…。 だけど歌いたい…。 片付けまでみんなでやりきるぞ…。絆が深まった第9回でした。

かぜや姫(浜松市)  

       Half way(浜松市)   

ウッチャン&イッチャンⅡ(浜松市)

    

     かんくろう (一宮市)

NNB(浜松市)        メガトンパンチョス (名古屋市)  

IZE(浜松市)           だいちーず(一宮市)         森岡浩一(知多郡) 

チャノミューズ(名古屋市)     フォーク・コンプレックス (豊橋市)       Triangle(浜松市)

坂 羊一(名古屋市)        30minutes(浜松市) P 18

台風です。お気をつけてお帰り下さい!


今年も全国からプレーヤーをお迎えして二日間を楽しく開催することが出来ました。  ギターのさわやかな音色と歌声の中で燃え尽きる達成感をご一緒しませんか?

当日だけでもOK

ώᾃᾇᾙէᬹͳź

とんちんかん (浜松市)       そらとこころ (神奈川県)        ぷりん♪#(浜松市)

China(磐田市)         蒲ギター愛好会(浜松市)      ひらりんバンド (浜松市)

Bスタイル(周智郡)        焼津フォーク村(焼津市)      メガトンパンチョス (名古屋市)

かんくろう (一宮市)       NIIGATAフォークジャンボリーオールスターズ      みなみ風(名古屋市)    (新潟市)

NNB(浜松市)           TAURUS(榛原郡)         クロネコナイフ (半田市) P 21


浜名湖フォークジャンボリーは発足から一貫して 「みんなでつくる」 ことを基本にしてきました。 この考え方の下、次の15回・20回に向けて今年の実行委員会がスタートしました。今年も宜しくお願いします!

こだま商店(浜松市)      レッド・ポイント・ブラザーズ(島田市)      Kariyars(刈谷市)

OWL(瑞浪市)          30minutes(浜松市)        Half way with(浜松市)

みなちゃんず(知多市)       チャノミューズ(名古屋市)     フォークユニット音缶(千葉県)    

森岡浩一(知多郡)          アリサ (三重県)           PaMary(西尾市)

ポニーテール(磐田市)         名倉バンド (浜松市) P 22

応援出演 河原龍夫(はあさん)・あみちゃん MCもお願いしました。有難うございました!


資料編その1 ࡟⪲ Ფ᦬ߩࡊ ߪ ࠻ ࡦ ฦ࿾ߢ 24ࠗࡌ ߪߓ߼‫ޔ‬ ࠍ ࠢ ࡯ ࠙ࠜ ޿߹ߔ‫ޕ‬ 㐿௅ߒߡ ߩ᭽ሶࠍߏႎ๔ ߘ ߎߎߢߪ ߒ߹ߔ‫ޕ‬

PRイベントはいつも大盛況

浜名湖フォークジャンボリーは通年でPRイベントを開催しています。

PRイベント 2013年の実績 2/10 プレ葉浜北 3/10   〃 4/14   〃 5/ 4   〃 6/ 9   〃 7/14   〃

8/11 プレ葉浜北 9/ 7 つま恋拓郎デイ 9/ 9 プレ葉浜北 9/14 ネオパーサ 11/10 プレ葉浜北

本年もプレ葉浜北にて、定期的にPRイベントを行う予定です。 基本的には第3日曜日に開催します。詳細はWEBでご確認下さい。 P 23


資料編その2 ౮⌀ߪࡉࡠࠣߦߡ⚫੺‫ޕ‬

PR企画 ポスター貼り貼りキャンペーン 今年もご出演の皆さんが全国各地に飛び ってポスターを貼りました!

ᄢੱ᳇ߩ24ડ↹ߢߔ‫ޕ‬ ߘߩ৻ㇱࠍ ‫ޕߔ߹ߒ੺⚫ߏޓޓޓޓ‬

P 24

ポスター貼り貼りキャンペーンにご協力下さいました企業様・ 商店様、有難うございます。本年も200件を超す画像が集まり ました。 お店の広告になり、同時に浜名湖フォークジャンボリ ーのPRにもなる企画で、公式ブログでも人気コンテンツに育 って参りました。今後も引き続きご支援下さいますよう、お願 い申し上げます。  浜名湖フォークジャンボリー広報委員会


資料編その3

アンケートにご協力くださいまして         有難うございます。

浜名湖フォークジャンボリーでは、毎回ご来場のお客様にアンケートをお願いして おります。寄せられたご意見の中から改善可能なものについては翌年の開催に間 に合わせるよう取り組んでいます。 近年は回収率が上がり、500部お願いして480部が回収された年度もありました。 激励あり、辛口のご意見もいただきますが、実行委員会ではひとつひとつ必ず目を 通し、我々主催者としての考え方を堅持しながら貴重なご意見を反映するよう、毎 回努力しています。 どのグループも頑張って音楽を聞かせて頂き、 毎回楽しみにしております。 出来るだけ長く続けて頂きたいですね。 (60代)  昨日新聞を見て来ました。 とても楽しい一日を過ごさせてもらいました。 又、 来年も来たいと思いました。 有難うございました。 (60代)  皆さまプロの顔負けのステージですばらし い一の言です。 今後も期待しています。 (60代)  好きなフォークを聞く事が出来て楽しかったです。 これからも来たいものです。 (60代)  フォークジ ャンボリーを知ってから毎回楽しみにしています。 一緒に唄える所が特に好きです。 生フォークは20代以来です。 かんくろうTAKUROとメガトンパン チョスがよかった (40代)  年々楽しみが増えていき関係者の皆様ありがとうございます。 今後も続けていってください。 毎年楽しみにしています。 以前 は公民館でもチラシを見たですが、 今年は有りませんでした。 (60代)  とても良かったですよ。 これからも続けて下さい。 (60代) 青春にもどった気分 になり楽しみました。 感激しました。 来年も楽しみにしています。 ガンバレ! (60代)  すばらしい。 又来年もお願いします。 (60代)  コマーシャルに流 されない今のスタイルでing乞。 (60代)  楽しかった。 来年もまた来たい。 永く続くよう祈ってます。 いつまでも聞いていたいが遠方なので残念です。 このような催し物が地元にあってうらやましいです。 70年代∼80年代のフォークソングのリクエストを箱に入れて会場で選んで歌ってほしい。 自分も趣味 でギター (フォーク) を少し演奏しているので非常に興味がある (60代)  毎年楽しみにしています。 いっしょに歌ってすっきりして帰ります。 (60代)   楽器演奏体験を入れて欲しかった (40代)  すてきな音楽を有難う。 毎年楽しみに来させていただいています。 フォークソングの時代に青春でしたので 昔にもどって想い出をたどっています。 時には涙も流してしまったり・ ・ ・とてもうれしく思います。 毎年ぜひ続けていただきたい。 楽しい音楽祭ですね。 昔な つかしい。 長く続けて下さい。 次回も楽しみです。 (60代)  青春時代を思い出します。 来年も楽しみにしています。 (60代)  とても楽しかったです。 楽 しい時間を過ごす事が出来ました。 ありがとう!森岡さん最高! !来年も来ます。 (60代)  新聞で知りましたが、 吉田実行委員長はじめみなさんの力での 第10回おめでとう、 毎年すばらしくなるHFJは私達世代の自まんです。 青春いつまでも日本一のジャンボリーを続けていって下さい。 (60代)  良い。 毎年来たい。 楽しみにしています。 (60代)  良かった (30代)  青春時代の歌がいっぱい聴けてとても楽しかったです。 来年も楽しみにしています。 (40代)  アマチュアだからできる質の高い音楽の数々にひたった一日になりました。 ありがとうございました。 皆さんとても楽しそう。 参加できて良かっ たです。 (60代)  楽しかった。 毎年楽しみにしております。 永年続くように願っております。 幹事様、 ボランティア様ご苦労様です。 ありがとう。 (60代)   頑張って続けて下さい。 応援します。 少し遠いけど駐車場も広いし会場としてはゆったりのんびり出来てとても良い。 フォークはすばらしいのでこれからも ぜひ来たいと思う。 (60代)  楽しいよ∼。 楽しく過ごせました。 (60代)  毎回主人と楽しみに会場に来ております。 年々充実して大会関係者の皆様の 努力に感謝いたします。 来年も又楽しみです。 ありがとうございます。 (60代)  楽しく懐かしく聞かせていただいています。 又来年も待っています。 各メ ンバーのレベルの高さにおどろきました。 (60代)  良かった。 懐かしい曲を聴けて良い。 運営委員の方々ご苦労様。 初秋を毎年このフォークジャンボリ ーを楽しみにしています。 今年はゆるキャラも楽しかったです。 いつまでも続く事をお願いします。 (60代)  自分でもできそうなレベルで参加しているの が楽しい! (60代)  前の左の席で、 壁面で音が反響して、 音により聞きにくい時があった。 大変だけど布の様なものを貼り、 押さえたら? (60代)  大変 風囲気がよい (60代)  同じ年くらいの人たちで、 知っている歌ばかりでとてもよかったです。 これという案はないですが、 歌うだけでなくチョッとしたショ ーがあればいいかな?大変かな? (60代)  なつかしい歌が沢山聞く事が出来とっても楽しいです。 皆様とても上手ですね。 ありがとう。   (60代) 今年 は暑くなく寒くも無く台風も来ず満席で良かったです。 実行委員の皆さん本当にお疲れ様です。 緊張しましたが気持ち良く歌えました。 今年のTシャツの色 が良い! (西三河FJで知った) (40代)  永く永く続けて下さい。 フォークソングの聖地、 是非行ってみたいと思いました。 今日 (昨日) との2日間夢がかない とてもうれしく思います。 来年もぜひきたいと思います。 (40代)  中島みゆきがよかった (泣けた) 音楽の街 「浜松」 を世界に発信しよう。 このハイレベル、 気軽さ、 素晴らしい。 継続開催を願います。 (60代)  毎回楽しみにしています。 どの歌も一緒に歌えるのがいいです。 主人と二人、 我が家の恒例になって います。 フォークソングが懐かしかった!介護と孫の世話のお年頃。 忙しい毎日の中での練習大変でしょうけど頑張って楽しい時を少しでもたくさんすごし ましょう。 朝一番からたくさんの人達が聞きに来ていてびっくりでした。 Tシャツが色もデザインもステキ素敵な歌声ありがとう。 楽しく仲良く輪を拡げて下さい。 (60代)  青春時代に戻りました。 老若男女、 年齢に関係なく楽しめてお馴染みの曲が多くていいですね。 来年も来たいです。 とてもよい。 昨年より楽しめ ました。 家康君、 おしまちゃん、 最高∼∼!音量の調整をもう少し考えて (バンド毎に) (60代)  第10回開催おめでとうございます。 ずっと続けて下さい。 (60代)  初めて来ました。 若かりし頃の懐かしい歌が聞けて楽しかったです。 (60代)  同年代の人が音楽を通じて人生を楽しんでいる事がうらやま しく思います。 自分もギターを又弾きたいと思います。 毎年楽しみにしています。 なつかしい曲ばかりでホッとしました。 (40代)  とても良い企画だと思 います。 お客が多いのですごいです。 毎年楽しみです。 ずっと続けて下さい。 応援しています。 久しぶりにギターを弾きたくなりました (30年ぶり?) 音楽は イイですね! (40代)  アマチュアっぽさを続けてほしい。 いつまでも続きますよう応援しています。 色々のバンドの歌が聞けて良かったです。 来年も開催 して下さい。 カメラマンさんが多すぎる。 みんなが知ってる曲を毎年やってほしい。 今年は最高 (土) なつかしい曲ばかり。 オリジナル曲は興味無しです。 ヨ ロシク∼∼ (60代)  毎年夫婦で楽しみにしています。 今回は海音さん (鈴木さだ子さんのファンです) がお休みということでとても残念でしたが他の方 々の演奏で素敵な時間を過ごさせていただきました。 明日も (特にNNBさん) 楽しみにしています。 カメラマンが多過ぎ (邪魔) 。 他はGood! !海音さん の欠席は残念でした。 あの歌声が大好きです。 一日とても楽しい時を過ごさせてもらいました。 本当に有難う。 (60代)  このままずっと続けて下さい。 新 人もベテランもいる事がとても楽しい。 (60代)  皆さん頑張っている。 なつかしい楽曲が聞けました。 毎年楽しみにしています。 とても楽しかったです。 有 難うございました。 昔を思い出し楽しいひとときを過ごすことが出来ました。 来年も是非来たいと思います。 (60代)  懐かしく素敵です。 明日からの仕事 頑張れます。 昨日の感動感激のまま今日も主人と2人弁当作って (買う時間がもったいない) 、 トイレも (今3時) 行ってない位楽しんでいます。 エントリー ∼エントリーの間をさっき演じていた方が働いていて益々絆を感じました。 来年からもず∼っと頑張ってね。 絶対来まーす。 スタッフさんが素晴らしかった です。 (自分達もやりたいでしょうに・ ・ ・) 役員やスタッフの皆様ガンバッテ来年もぜひお願いします。 ぜひ来ますので。 (60代)  高齢者にも昔懐かしい 音楽を聞き楽しい1日でした。 中部地域だけでなく有名人の応援で全国的な行事になるといいですね。 舞台と客席が一体になるのがいいですね。 (60代) 毎回楽しみにしています。 毎回毎回全てのものがレベルアップしていると思います。 これからも応援しています。 頑張って下さい。 明日も行きます。 とっても いいです。 せつなくほろにがいあの青春時代がよみがえってきました。 いくつになってもフォークソングは俺たちの応援歌です。 せっかくの自然の中での ステージなのでステージのバックの扉を半分でも開ければと思います。 (60代)  いつも楽しませてもらっています。 今回はプロのMCの方が加わって いましたが少し違和感を感じました。 やはりアマのイベントを貫いてもらいたいです。 良い演奏には力一杯拍手送ります。 ありがとう!毎年楽しみにしてい ます。 若返ります。 ず∼と続けて下さい。 (60代)  とてもいい環境の所ですね。 こういう催し物がある事を今回はじめて知りました。 とてもよかったです。 出来るだけ多くの人の参加ができるよう常連は作らないで欲しい!出たいです。 でも2日も休みが取れません。 休みがたくさん取れる人だけでなく休みが 少ない中小企業の人達も出る事ができるよう考えていただきたいです。 (1日だけでもいいとか) なつかしい曲ばかりの演奏で思わず涙が出てしまいまし た。 このイベントずっと続けて行って欲しい。 (40代) (60代)  毎年レベルが上がっている事を実感します。 今後も期待しています。 2日間聞きにきま

P 25


した。 とても楽しかったです。 高校生時代にラジオの深夜放送から聞こえるフォークを聞きながら勉強したことをなつかしく思い出しました。 いろんな歌が ありますが、 やはりフォークが一番!今回10回ですが、 20回30回めざして行くことをいのっています。 手話をやってくれるとありがたい。 手話で次は 何ですよとわかりやすいです。 イベント紹介が多い。 スタッフのあいそうがない (30代)   「おばあちゃんのおにぎり」 泣けました! !とっても楽しい時をあ りがとう。 来年も来たいと思います (60代)  いつまでも続けて下さい!! (40代)  2∼3日前に主人が陸運局 (車検場) でポスターを観て 「行く!」 と言 ってました。 私も行きたくなり今日お弁当を作り会場に7:30に着きました。 皆さんの音合わせ、 開会式から終わる全て観させて頂きました。 娘時代、 学生時 代、 主人とのお付き合い時に流れていた懐かしい曲!曲!で涙が出て来たのも何回か・ ・ ・明日も必ず来ます。 皆さんありがとう。 来年からずーと来ます! ! 真ん中前から3段目に居たのでアンケート用紙がなかなかこなく、 もらいに行きました。 パンフレットにはさんではどうでしょうか。 (車検場)  朝7:30 に来ました。 最後まで皆さん全員ブラボーです。 とても良かったです。 自動車整備工です。 (60代)  皆さん実力者揃いであり、 選曲も好きなものばかり。 又音響もよく満足でした。 60年代のフォークソングが好きなので、 長く続いてほしいと思います。 (60代)  とても楽しく長時間を感じることなく過ごし ました。 観客が多くおどろきました。 年をおうごとに盛大になってうれしく思います。 今年は秋風を感じられる晴天でよかった♪ (浜松百選)  開催日は9 月第4土日に決めてくれれば予定に入れやすい。 フォーク世代なので楽しみです。 もろちゃんずサイコー楽しかった会場入口の何か所にボ金箱を置いて おくと、 いつでもボ金が出来ると思う。 (60代)  以前から観てきていますが毎回レベルが上がってきてる感じがします。 がんばって下さい! ! (毎年9月 の何日に開催か気にしている) ナグラバンド、 NNB、 こだま商店のファンです。 (60代)  第一回頃からに比べればレベルUP・ ・ ・だと毎回感じて帰り ます (夫婦同意見) 。 来年以降もとても楽しみにしております。 期待しております。 (60代) (ポスター&チラシ 「等」 ←追加希望)  運営がスムーズですば らしい、 ありがとうございます。 年々上手なグループが増えている感じでうれしい。 (60代)  なつかしい曲も多くありとても楽しいひとときでした。 ずっと 続いてほしいイベントです (60代)  静岡市までちらしがほしいです。 シャトルバスも必ず必要です。 毎年楽しみにしています。 いつも電車できています が今年は舞阪駅に何も表示がなくてとまどいました。 シャトルバスの表示はほしいです。 思ったよりレベルの高い内容で、 もっともっとグレードの高いここ しか観れない全国的なものにしてください。 毎年楽しみにしています山本暁裕さんに毎年出場願いたい。 (司会ではなく歌で。 ( )40代)  満足 (60代) 楽しい時間が持てました。 みなさん若々しいです。 楽しくなつかしかったです。 ぜひまた来たいと思います。 アマチュアとは思えないすばらしい演奏が多く あり感動しました。 (60代)  楽しいです! !やはり生の演奏一体感になれますねー。 すてきな日曜日♥ (60代)  私達の青春時代の曲が多くなつかし く楽しかった。 何回も続いてほしいですね。 (60代)  とても良いです。 (60代)  たくさんの音楽好きの人たちが集まっいてかんげきしました。 いいね! たのしいです・ ・ ・ (40代)  青春時代の曲がたくさんきけてとても楽しいイベントです。 自転車やバイク (750cc) (30年のりつづけています) できています。 タイムトンネルのようにさかのぼって若い頃の歌を一緒に口ずさんでいます。 これからも末長く続けて下さい。 大変良い催しです。 今後も一層充実したもの になるようお願いします。 (60代)  各地からの参加があり驚きました。 10回開催おめでとうございます。 これからも続けられますように! (60代)  楽 しかったです。 でたいです。 (40代)  とてもかんきょうのいい所ですネ。 ビールがのみたかったです。 とても楽しかったです。 (60代) (60代)  毎年楽 しみにしています。 ずっと続きます様に (地元の為) (60代) (ほの国百貨店のポスター)  good 休けい時間なしに連続演奏がよい (60代)  こん な楽しいイベント、 ずっと続けて下さい来年も次も次も健康があるかぎり参加したいです (60代)  毎年この季節になると来るのが楽しみにしています。 同じ年代の人ががんばっている姿をみて、 明日からの力が沸いてきます。 来年もたのしみにしています (60代) (毎年きている)  毎年楽しくさせていた だいております。 ず∼と続けて下さい! ! (60代)  毎年楽しみにしています。 歌詞カードがあるグループが少しあるとうれしいです。 いつ来ても楽しいです。 また来たいです。 スタッフの演奏中のむだ話が気になる。 本来なら注意する立場にある者が逆に演奏をさまたげている。 昨年より少しは良くなったが。 出 来ればアルコール有りで観られれば良かった。 お店もそんな感じだしね。 とても楽しく聴かせてもらえました。 みなさんとても上手で音楽を楽しまれている のが伝わって来ました。 (以前より知っています) 毎年連日 (土日) 来ています。 毎年向上してますね。 今回は高蔵寺ミュージックジャンボリーの名前も有り、 ゆるきゃらも有り、 素晴らしいです。 天気も良かった。 明日も来ます。 楽しみです。 (2人で来てます) (60代)  一日を楽しくすごせました。 有難う! (60代)   アメリカンフォークもやってもいいのでは? (40代)   (いがり氏) 最高です! (60代)  本当にレベルの高い人たちの演そう、 歌に胸が熱くなり楽しむこ とができました。 (60代)   (三畳一間) バイオリンが心にひびいた。 ちゃっともーもーのハーモニカにいやされた。 他の人たちからも元気をもらえた。 今後 も続けて下さい。 (40代)  アマチュアイズムを続けて下さい。 盛況でなによりです。 がんばって下さい。 青春時代にタイムスリップしたみたいに楽しく過 ごせました。 また参加します。 1日大変楽しい思いをしました。 (60代)  毎年楽しみにしています。 手作り感のある雰囲気がとてもいい感じです。 20回 30回と続けてほしいです。 (40代)  何度でも来たいと思いました。 涙が出るほど楽しかったです。 もっともっと聞いていたい! (何かお手伝いしたいで す。 090-*****) これからも続けて20年∼30年とお願いします。 (60代)  ここに来ると70年代の自分に戻れます。 幸せな力をくれるスタッフ のみなさん。 いっしょに年を重ねさせて下さいね。 毎年もりあがりが大きくなり開始すぐ席がいっぱいになりいっしょに歌う仲間でいっぱいです。 幸せな空 間をありがとう。 (吉田さん) 以前から応援はしていましたが、 10年続けられた吉田さんの姿を見に来ました。 (60代)  友だちを見にきましたがみんな がんばってました。 いつも楽しみにしています。 (60代)  アットホームでとても良かった。 手作り感があっていいと思いました。 (40代)  Very good.毎 年楽しみにしています。 来年も又お願いします。 (60代)  大変楽しい。60年代のフォークが懐かしい。 同世代のおじんおばんが多い。 反面若い人が 少ないのが寂しい。 とてもレベルが高くなった。 飛び入り大歓迎! (60代)  遠州リレーマラソン参加ついでに来場しました。 短い時間でしたが楽しめまし た。 (40代)  みんな上手でよかったです。 (60代)  これからも楽しみにしています。 (60代)  ジャンボリーとてもいいです。 ・無料が・歌が・屋根有り・ 歌詞付のプリントなどあればすごくいいのに! (1番のみでものせてほしい) 来年もぜひ来たいです。

実行委員会より 掲載しました貴重な「声」は、寄せられたアンケート用紙の中から全く無作為に掲載しました。個人名・バンド固有名詞等が見られますが 敢えてそのまま表記しました。 文字が小さくてお見苦しい点をお詫びします。 ご意見の中で、 Tシャツは不要ではないかというご指摘がございましたが、 貴重な収入源でもありますので、 今後も継続いたします。 また、 カメラマンが多くて邪魔、 との声ですが我々からお願いして撮影して頂いております。 アマチュアである私たちの 「今・ここ」 でステ ージに立っている姿はプレーヤーには撮影できないものです。 すべてを記録に残すということから不評を承知でご出演の皆さんの姿 を撮影しております。 ご理解いただきますようお願い致します。 あわせてボランティアでご協力いただいておりますカメラクルーの皆様 に心から感謝を申し上げます。

アンケートは分析の上 次年度に活用させて いただいております。

P 26


資料編その4

出演バンド紹介  第2回 Tutti(トゥッティ)   SLL(シンガリンガリン) 大塚 友紀 佐藤  剛 スーさん ツカさん  遠藤 彰  T & O  manamanaバンド なんでモールオールスターズ フィフティ・ショルダーズ     with テルシーバンド デザートウィンド DO-BY-SINGERS ココット HANPEN BELLS 海音(かいん) ハカランダ  秋見 with ハカランダ

 第1回 名倉バンド 浜北ベンチャーズ マイルドワンズ ツカちゃんワキちゃん エニータイム スピーディーナッツ 久楽粋(Classic) フィフティーショルダーズ ハカランダ 海音 Capo3 なんでモールオールスターズ M−Style quiche SHIN−RA 城北2丁目 TYS ユニット 「i」

資料編その5

 第3回 海音 伊左見FG同好会 城北2丁目 こりどらす ユニット 「 i 」 T・Y・S こだま28号 でしゃばりーず HANPEN mana-mana band みつバンド 堀川 健二 YAMAHAの仲間達 大鐘 啓靖 蒲ギターあすなろチーム ガハク はる エニータイム SLL あすとら 三羽ガラス 二つの赤い風船 すぅざん ナガシ カーペンター松井 遠藤  彰 M.J ひぐらし 名倉バンド デザートウィンド ドギ・マギ 蒲ギターアダルトチーム ヒデ&ヤツカ Mash 村の合唱団 Oisin テルシーバンド

 第4回 伊佐見フォークギター同好会 無限時空 TAK パピリオ山下 デザートウィンド パンダナス Peekaboo とよばん あすとら 天野 AHO 上嶋  潤 蒲ギター愛好会 こだま28号 SLL MCしま∼ ルゥ 大城 良友 Oisin カーペンター松井 ANYTIME でしゃばり∼ず 遠藤  彰 暴走機関車 フィフティショルダーズ 村の合唱団 爆唱塾 SWAMP WATER うたぬどぅうし プチ音楽部 2つの赤い風船 T&O MAI☆with Coach ハカランダ 放課後倶楽部♪ 山内 秀介 名倉バンド

 第5回 パラダイスwithフレンズ 暴走 さん よっくんロール AHO 伊左見FG ガハク T&O レッドデータブック パピリオ山下 海音 オータムパパ こだま28号+2 みつバンド 暴走機関車 無限時空 プチ音楽部 ゴブ MCしま∼ ウッディベルズ 放課後倶楽部♪ よっぱライダーT4 海来 2つの赤い風船 TAK スワンプウォーター 音緒(ネオ) SHINGO SLL kanouya レッドポイントブラザーズ Half Way すぅざん NNB ルゥ 遠藤 彰 いつものニセやん ウッディ・ベル 蒲ギター愛好会 TGR 花黒子 グラスフォー

歴代実行委員紹介 ➨㻝ᅇ

➨㻞ᅇ

➨㻟ᅇ

➨㻠ᅇ

➨㻡ᅇ

➨㻢ᅇ

➨㻣ᅇ

➨㻤ᅇ

➨㻥ᅇ

➨㻝㻜ᅇ

䚷 㧗ぢẚ㑻அ ᐇ⾜ጤဨ㛗 ᐇ⾜ጤဨ㛗 ΅እᢸᙜ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ㛗 ᐇ⾜ጤဨ㛗 ᐇ⾜ጤဨ㛗 ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ㛗 ஦ົᒁ㛗 ஦ົᒁ㛗 ஦ົᒁ㛗 ஦ົᒁ㛗 ஦ົᒁ㛗 ஦ົᒁ㛗 ᐇ⾜ጤဨ㛗 ྜྷ⏣䚷࿴ᘯ ྡ಴䚷䝬䝁䝖 ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ⥲ྜ┘╩ ᐇ⾜ጤဨ㛗 ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ 㡢㡪ᢸᙜ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ㛗 ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ୰ᮧ䚷᫂⏨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ₇ฟᢸᙜ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ㛗 ⰼᮧ䚷ᡂኵ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᗈሗᢸᙜ ᐇ⾜ጤဨ ᇼᕝ䚷೺஧ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᔱ㔝䚷㝯㆑ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ Ᏻ⸨䚷୍ᾈ ᐇ⾜ጤဨ 䚷 ᯇᓥ䚷ᨻ๎ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ Ặཎ䚷୍㑻 ᐇ⾜ጤဨ ᑠụ䚷ᘏᖾ ᐇ⾜ጤဨ ᮧୖ䚷ዲᘯ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ኱䚷ἑ䚷䚷⪽ ᐇ⾜ጤဨ ୰ᒣᬛಖᏊ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ஦ົᒁ㛗 ༡ཱྀ䚷䚷඙ ᐇ⾜ጤဨ ᮧᮌ䚷Ꮥᙲ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ⓑ⏿䚷ᬛᏊ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ Ἑ㔝䚷຾Ꮚ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ụ㇂䚷᫂Ꮚ ᐇ⾜ጤဨ ᐇ⾜ጤဨ ᪂ᾏ䚷⛱࿴

P 27


第6回 伊佐見フォークギター同好会 MAST 蒲ギター愛好会 すぅざん プチ音楽部 Gove 心太(トコロ・テン) TAK 花黒子 China with Tee イエローデータブック 放課後倶楽部♪ タッキー すみだ川 クニース MOJO & はるよし オヤジ&RIKA Kazmin'.com 野村深沢 にちようや Oh! Son with T こだま28号&Kei-san Woody Bell 海音 アルファ・ギター・サークル 日曜の昼、午後12時 小島速 ちゃっともーもー Folky-Talky よっくんロール メローイエロー ルゥ 海来 遠藤  彰 名哀やしき デザートウインド かすたあど NNB Kanouya ALL Beat フォーク・コンプレックス 音緒 だいち∼ず Kariyars 30MINUTES SHINGO   with よっぱらいだーず Half way レッド・ポイント・ブラザーズ

 第7回 ウイングギターサークル プチ・アルファ かりん党 サイボーグ村松 オータムパパ MAST NNB 伊佐見フォークギター同好会 S&O With てりーずてりー lonny-taka 中山(堺屋)昭 にちようや The 1212 杉山 裕 Kazmin'.com 野村深沢 音ちゃん 山下 浩司 無限時空 ふれいず すみだ川 風月 もろちゃんず 3/4 Folky-Talky しゅーすけ モーニング ステイト Men's Acty オオツカ マサカズ ののちゃんず キラキラ☆ぴんくs Gove こだま28号&Kei-san Woody Bell 日曜の昼、12時 ハーモニクス Kanouya 海来(ミク) タカ&ルゥ 蒲ギター愛好会 遠藤  彰 かすたあど かぜや姫 レッド・ポイント・ブラザーズ Half way Y's Concept イエローデータブック IZE(イーゼ!) 大西 弘紀 だいち∼ず 昭和高槻フォーク村バンド 夢ん夢ん蜂 ひさよ&しんや Kariyars Taira with Oh! Son s      &みどりchan みつバンド フォークコンプレックス 海音 ちゃっともーもー プチ音楽部 30minutes 名倉バンド 花黒子

 第8回 M&J よしのいちろう ユングフラウ 三弦舎 はいびすかす 伊佐見フォークギター同好会 IVORY COAST かりん党 Woody Bell Men's Acty 夢ん夢ん蜂 モーニング ステイト The Long Day もろちゃんず 3/4 にちようや ジョニーtaka こだま商店 カワムラ モトヒロ Kazmin'.com 野村深沢 小野ヒロシ&kanBand The 1212 大ハーン Nancy すみだ川 Folky-Talky ののちゃんず O-MUNE BAND みなみ風 Green Peace ハーモニクス ウッチャン&イッチャン はせたかなべ 蒲ギター愛好会 アルファギターサークル Oh! Son swith T      &Midorichan Kariyars プチ音楽部 TOMOTOMO かずん レッド・ポイント・ブラザーズ 30minutes かぜや姫 NNB だいちーず Half way 海音 そらとこころ 遠藤  彰 大西 弘紀 Y's Concept なさい ドウ・チュイムニー 日曜の昼、12時 KANAYAバンド フォークコンプレックス かすたあど Gove

P 28

 第9回 焼津フォーク村 KANAYAバンド みなみ風 ちゃっともーもー TOMOTOMO そらとこころ ののちゃんず こだま商店 無限時空 青葉の風 サイボーグ村松♪ Gove ユングフラウ とんちんかん MOZU 海音 Music Lover's バンド モーニング ステイト Men's Acty 夢ん夢ん蜂 スローステップ Orange Clip 小野ヒロシ&kanBand 星守人 すみだ川 三畳一間 かすたあど ジョニーtaka Woody Bell スリーピース IVORY COAST ルゥとyopy OWL(アウル) にちようや 海来(ミク) 花黒子 ぷりん♪♯ プラネッツ.R The 1212 インザウィンド B-スタイル NFJオールスターズ カリヤーズ Kotona みつバンド 矢吹みやヴィ かぜや姫 Half way かんくろう ウッチャン&イッチャンⅡ NNB メガトンパンチョス IZE(イーゼ!) だいちーず 森岡 浩一 レッド・ポイント・ブラザーズ チャノミューズ フォークコンプレックス Triangle 坂 羊一 30minutes

 第10回 M'sバンド ウッチャン&イッチャンⅡ Seaboard ザ・ブトン MOZU 外伝 赤い傘 もろちゃんず 3/4 ユングフラウ   三弦舎 無限時空 KANAYAバンド ののちゃんず 小野ヒロシとナガセ君 れびゅー 海音 三畳一間 ちゃっともーもー 青葉の風 星守人 Orange Clip IVORY COAST エスポワール にちようや Woody Bell Folky-Talky フォークコンプレックス とんちんかん そらとこころ ぷりん♪# China 蒲ギター愛好会 ヒラリン B-スタイル 焼津フォーク村 メガトンパンチョス かんくろう 新潟FJ みなみ風 NNB TAURUS クロネコナイフ こだま商店 レッド・ポイント・ブラザーズ Kariyars OWL 30minutes Half Way With みなちゃんず チャノミューズ 音缶 森岡 浩一 アリサ PaMary ポニーテール 名倉バンド


資料編その 6

ご協賛、誠に有難うございます。

これまでご協賛いただきました企業様・店舗様・個人様をご紹介します。 株式会社アークティーエス 様 有限会社 アーム 様 art-Lago 様 ㈲アイ・シー・サービス 様 藍染と趣味の雑貨 藍や 様 APO 藍やプランニングオフィス 様 珈琲茶房 あおい 様 あけぼの開発㈱ 様 住宅クロス張り替え工事 朝日インテリア 様 朝日住宅株式会社 様 ㈱足立楽器店 様 一級建築士事務所 安達建築設計室 様 渥美泰一 様 ㈲アドプラン 様 ㈲天野溶接 様 トールペイント教室アトリエ「アミューズ」 様 有賀総建㈱ 様 有限会社 アル 様 カフェ アルカディア 様 株式会社アルファゲート 様 あんくるとむ 様 イオンスポーツクラブ浜松西 様 (有)イカワ塗装 様 石津谷建築店 様 花器・茶道具専門店いたくら 様 イタリア料理 ラ・カンティーナ 様 市川酒店 様 市川歯科医院 様 昔ながらのらーめん 一八ラーメン 様 Café & Restaurant いっすんぼうし様 ㈱入野フレックス 様 岩田正幸 様 ㈲植松自動車 様 うなぎの村こし 様 AIGエジソン生命 井上敬彦 様 江間工業㈱ 様 エルソフト株式会社 様 エレンシアホームズ 内山光男 様 遠州鉄道株式会社 様 遠州信用金庫 様 遠州鉄道株式会社雄踏営業所 様 遠藤鉄工所 様 オーエムプランニング㈱ 様 特別養護老人ホーム おおしま 様 株式会社オーワ 浜松営業所 様 ㈱オキソ 様 株式会社 オサダ 様 おしゃれ工房You友 様 おそうじ本舗浜北店 様 WaCAFE おとぎ草子 様

Acoustic Music Café おとぎばなし 様 小野江織物㈱ 様 オレンジパパ 様 音楽塾 様 カーペンター松井 様 浜名湖弁天島ファミリーホテル「開春楼」 様 凧人 様 かざぐるまの矢七 様 今日なにつくろうーかずねえ 様 一已建設株式会社 様 割烹 吉野屋 様 カトウ工機株式会社 様 金折工業 様 水道工事の金折工業 様 ボートクラブ カナル 様 金田正吉 様 ㈲叶屋金物建材 様 蒲ギター愛好会 様 喫茶 CAPO3 様 ㈲鎌田自動車 様 上池自動車学校 様 ㈲加茂サイクル商会 様 株式会社カリアック 様 ガリバー住吉バイパス店 様 ㈱河合楽器製作所 様 北脇 保之 様 喫茶なかにし 様 (有)木元文昭 様 協同建材㈱ 様 桐屋印刷株式会社 様 キリンビール㈱静岡統括支社 様 クエストミュージックワークス㈱ 様 ㈲国富製作所 様 くれたけイン浜名湖 様 Kh.PRINT & TECNO SERVICE 様 K-MIX 静岡エフエム放送㈱ 様 Café&Bakeryげんらく 様 ㈱コウハク 様 光来屋 様 小林工業株式会社 様 こみちカフェ 様 温故治院上島こもれびの丘 様 お好み焼き さかえ 様 株式会社 栄商会 様 医療法人社団 心(坂の上ファミリークリニック)様 さくらピアノ教室(鈴木田佳子) 様 酒魚肴菜鳥米 日本酒 味市場 様 佐鳴台ローンテニスクラブ 様 さなる動物病院 様 サロン シオン 様

P 29

(有)三喜工業 様 三洋メンテナンス浜松 代表 高橋俊之 様 ㈱サンヨークリーニング 様 プリントショップ シーサイド 様 有限会社 JO MUSIC 様 薪石窯パン工房 シェーブル 様 ㈱ジェネビル 様 ジェンベ専門店 JALI 様 自然から元気 様 Dadd's 下町の心 様 NPO法人 シニアステージはままつ 様 ジム・ステーション 様 志村歯科・小児歯科クリニック 様 木造建築 秀志工務店 様 昭和高槻フォーク村 様 スーパー銭湯 和合の湯 様 菅沼俊之 様 杉野屋 様 ㈱杉山印刷 様 鈴勝建設株式会社 様 ㈱鈴木楽器製作所 様 ㈱鈴木組 様 鈴木様ご夫妻 Yoshiko's maitrii 鈴木慈子 様 ㈲スタジオ ホットライン 様 スナック 「杏里(あんり) 」 様 スナック 夜顔 様 西遠クリニック 様 公認 静岡県セイブ自動車学校 様 誠和企画株式会社 様 だいくさんいとう 代表 伊藤雄二 様 代行運転ミント (有限会社エムエフビジネス) 様 高台システム 様 高橋敏幸 様 竹山鍼 治療院 様 多夢MO 様 小さな唄に手を曳かれ… 野田直樹 様 有限会社 チーム・サクラ 様 ㈱知久 様 中部メンテナンスサービス 様 知立まちかど音楽会 様 居酒屋 ちんちら 様 株式会社 デイトナ 様 (有)デイリープラネット 様 テリーズ&テリー 様 浜松酒造㈱天神蔵 様 天龍土建工業株式会社 様 東亜物産株式会社 様 ㈱ドゥーイット 代表取締役 鈴木秀幸 様 ㈱TOKAI浜松支店 様


東海下水道整備㈱ 様 東海ビル管理㈱ 様 東海ペプシコーラ販売㈱ 様 東上ガス株式会社  様 ㈱ドゥライフマネジメント 外山広彦 様 ときわ屋 様 匿名 様 トップアートレイメイ㈲ 様 ベーカリーショップとむ 様 友澤木工株式会社 トヤマイングリッシュアカデミー 様 トヨタカローラ東海 カーランドはまゆう 様 トヨタカローラ東海㈱ 佐鳴台店 様 豊田人史税理士事務所 様 鳥居 徳孝 様 鳥げん 様 食事処 とんこさ 様 ㈲中川鉄工所 様 中川塗工 代表 中川隆康 様 中村 寛郎 様 中村 保雄 様 中山(界屋)昭 様 中山可那子 様 名倉バンド 様 ㈲成田商店 様 Live cafe なんでモール 様 肉の倉屋 様   酒楽部屋にこまん馬 様 にしぐち のりこ 様 西三河フォークジャンボリー実行委員会 様 日本平紐工業㈱ 様 ネッツトヨタ浜松株式会社 様 ネッツトヨタ浜松志都呂店 様 ㈱ノエビア浜名販社 様 ㈲ノサキ電器(ももたろうパソコン教室) 様 美容室「巴亜魔屋(ぱあまや) 」 様 ハイホーねっと 様 ハウスクリーニング夢時空 様 長谷川工業 様 papa & mama 様 浜北ベンチャーズ 様 財)はましん地域振興財団 様 浜名湖ロイヤルホテル 様 浜松交通㈱ 様 ㈲浜松シャッターサービス 様 浜松バス株式会社 様 浜松ホームサービス 代表 藤澤憲二 様 浜松窓枠 様 原法律事務所 様 はる日和 はる。 様

BANNAN 磐南浄化槽㈱木戸智弘 様 ライヴ喫茶 パンプキン ダンプキン 様 b−SPACE 様 ㈱HERO'S Academy 様 東山茶業組合 様 ㈲ひかる不動産 様 彦坂 律美 様 陽だまり工房船越本店・丸八真綿 様 ビック!ビークル浜松 様 ビデオ工房天竜 様 ひまわりおばさん 様 ㈲平松建材興業 水本栄一 様 ヒロノアソシエイツ一級建築士事務所 様 餃子専門店 浜松餃子「ビワの木」 様 スナック 風香 様 風's風 ふーずふー 様 ㈲フォース 様 フカヤ株式会社 様 双葉 様 株式会社 ブティック・ビギ 様 はままつ餃子のふみや 様 ㈱芙蓉 様 スナック ぶらぁんこ 様 カイロプラクティック Bristol 様 カラオケカフェ フルハウス 様 大型コインランドリー・プルル磐田市冨丘店 様 プレ葉ウォーク浜北 様 N.P.O. プレンティアの森 様 Basic Design 様 放課後倶楽部♪ 様 POLAエステイン双葉 様 ほぐし処 山崎 様 浜名湖かんざんじ温泉 ホテル鞠水亭 様 ホテルコンコルド浜松 様 ホテルnanvan浜名湖 様 ホテルルートイン浜名湖 様 ぽろろん村 様 Honda Cars 浜名湖 雄踏店 様 ホンダカーズ静岡西 浜松三方原店 様 本田禎彦 様 本の王国 浜松雄踏店 様 マインシュロス 様 フォーク酒場「街」 様 株式会社 マチダ 様 株式会社町田丸弘工業 様 松井コーム 様 松井理恵子 様 松本 博之 様 松本二三雄 様 松山歯科医院・松山文廣 様

P 30

株式会社 丸八 様 丸八不動産グループ aprecio 様 丸八不動産グループSUCCEED 様 肉屋の肉料理 味喜屋 様 ミサキ塗装 様 ミュージックスタジオ永井 様 Mujic Lover's 様 むぎ進学教室 様 向舘昌人 様 村木 孝彰 様 特定非営利活動法人 むらちゃネット 様 森町商工会 様 株式会社ヤイリギター 様 焼き屋 猪三郎 様 ㈱ヤタロー 様 ヤマハミュージックリテイリング 浜松店 様 (有)山下溶接製作所 様 ヤマハ㈱ 様 ㈱ヤマハビジネスサポート 様 ヤマハ保険サービス㈱ 様 ヤマハマリン株式会社 様 ゆうとう動物病院 様 春夏秋冬 吉宗 様 ㈲ラズベリーハウス 様 ラ・セゾン雪月花 様 ㈱リフォーム計画 様 龍水の都音楽祭実行委員会 様 宗教法人 臨済宗西江院 様 レッド・ポイント・ブラザーズ 様 ㈱レンタルシステム東海 様 ローランド 様 ローランド株式会社 様 ㈱ロマンの森 共和国 様 ワイピーピー株式会社 様 ワイン&リカーズSONE 様              浜松PCガーベラ 様 会場ステージマスコットフラワー協賛 ご紹介の皆様の他にも匿名の皆様を含め、 のべ千件を 超すご協力をいただいております。 10年間の間に社名変更・業態変更の事業所様がござい ますが、 当時のお名前で表記させて頂きました。


過去の記念誌もまだ事務局に在庫が少しございます。 以前のご出演者の皆様、 ご請求いただければ頒布致しますので お気軽にお問合せ下さい。  info@hamanako-fj.com

 編集後記 初年度2回開催でしたので9年目の昨年に第10回が開 催された浜名湖フォークジャンボリー。 この足掛け10年の記録をカタチに残そうと、編集にとり かかったのが昨年の10月でした。 ただでさえこの音楽イベントの開催準備・残務整理に数 ヶ月かかっておりましたので自分の仕事が滞っていた事 に加え年末年始の慌ただしさにかまけて年明け2月中旬 に校了と、実行委員仲間にも大変心配をお掛けしました。 過去に写真集と5周年記念誌を発行しておりますので、 10年間に3冊目を発行して一区切りついたと安 してい ます。 つたない編集の上、 お伝えしたいことが多く、文字が小さ くなってしまったこと、写真は数万枚のストックから選びま したが、バンドメンバー全員が写っていない、遠いアング ルで顔が分からないよ…など、 ご不満・お叱りを受けるこ とがあろうかと思います。 次の第11回にもぜひご出演いただいて素敵な演奏とか がやく笑顔を披露していただきたいと存じます。 最後に、 皆様の益々のご健勝をお祈りし、 あわせてご支援 いただきましたすべての皆様にお礼を申し上げてご挨拶 に代えさせていただきます。     2014年2月吉日   浜名湖フォークジャンボリー10周年記念誌 発 行 浜名湖フォークジャンボリー実行委員会 編 集 浜名湖FJ 10周年記念誌発行委員会     2014年 3月1日発行 定価 ¥1,000(税込) 

10thhfj  

浜名湖フォークジャンボリー10周年記念誌

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you