Issuu on Google+

その付加価値とは?


メリーライスとは 「米一粒周辺価値」を最大化した米のこと。

糖度分析など米の内部に価値を求めるのではなく。


米一粒からまなざしを拡げていくと見えてくるものがある。 かえるもとんぼも 田んぼから生まれる。

先人たちの 情念が田んぼには こめられている。 ※宇根豊さんの著書からイラストをお借りしました。


メリーライスの一粒を結晶させ るためには田んぼの水が必要だ。 その水はミジンコ、オタマジャ クシ、ゲンゴロウ、ホタル、 バッタ、トンボ、クモなどの 生きもの(有情)を育てる大き な価値を含んでいる。

生きものを育む価値


田んぼの水には水路が必要だ。

水路には先人たちの情念と知恵が入り交じっている。

歴史的文化的価値 水路が洪水から村を守る。

土木的価値


水路と畦が美しい情景をつくる。

景観価値


美しい景観にはメリーな人財を惹きつける磁力が生じる。

人財集結価値


「米一粒周辺価値」にまなざしを向ける。

生きものを育む価値 歴史的文化的価値 土木的価値 景観価値 人財集結価値


カエルもトンボもクモも、雲も風も、 大人も子供も森羅万象をメリーにする米。 メリーライスをつくった人と食べた人が 同じ情念と価値観を共有できる米。 農を超える農のストーリーが凝縮された米。


merry rice