Page 1

プランニング・ユニット社外研修レポート [ 奈良市 ] 

  

2010.01.08 蒲原真一郎

ブライダル、 デザイン (グラフィック・ランドスケープ・建築・インテリア・照明)、 ファインアート (陶芸・写真)、 文学など、仕事に役立つあらゆるジャンルの情報を多角的に集めてきました。

❶ ザ・ヒルトップ・テラス 奈良(ウエディング&仏料理)

❷ 志賀直哉 旧居(高畑サロン)

1 万平方メートルのスケール、四季折々の自然に彩られた上質のリゾートゲストハウスです。贅沢な ロケーション、洗練された空間プロデュース、きめの細かいホスピタリティと三拍子揃ったウエディ ングステージです。

志賀直哉自らが設計したとされる和洋中折衷住宅。モダンな食堂兼娯楽室とサンルームと庭園を備 え、書斎は、天井が葦張りの数奇屋作りで窓から和風庭園と借景である若草山の眺望をうることがで きます。ここで「暗夜行路」などの作品が書き上げられました。

奈良市春日野町 98-1 http://www.hilltopterrace.co.jp/

奈良県奈良市高畑大道町 1237-2 http://www.kasugano.com/kankou/shiganaoya/

❸ やきもの 日々器

❹ 入江泰吉記念奈良市写真美術館

「やきもの日々器」の店舗兼作業場です。 この建物は当社代表者西岡一晃が古家を 改築し、設計者と して施主の陶芸家土橋美恵子先生共々、平成 11 年度 奈良市建築文化賞奨励賞を受賞した作品で す。 奈良市高畑福井町 1289 http://www.mahoroba.ne.jp/ kaz/

西日本初の写真専門の美術館。奈良大和路の風景・文化財を撮りつづけた写真家・入江泰吉の作 品を中心に、展示と保存・研究活動を行っています。 入江 泰吉(いりえ たいきち 1905 年(明治 38 年)11 月 5 日 - 1992 年(平成 4 年)1 月 16 日) 奈良市高畑町 600−1 http://www1.kcn.ne.jp/ naracmp/

❺ よつばカフェ

奈良町のこぢんまりした一軒家。 よつばカフェはちょっと昔の懐かしさにあふれたお店です。 築 80 年の町家が持つ温もりにほっこりしつつ、素朴な味わいのコーヒーやケーキが味わえます。 手づくり雑貨の作家さんたちの作品も楽しめます。 奈良市紀寺町 954 http://www.h7.dion.ne.jp/ yotsuba/

❸ ❹


❶ ザ・ヒルトップ・テラス 奈良

  

運営はディライト株式会社。1950 年、天理市丹波市町にて布綿製品の製造業、出口縫工所創業。

❶サイン/チャペル  ❷本館エントランス

2003 年、奈良ガーデンホテルを買収。結婚式場ザ・ヒルトップテラス奈良にてブライダル事業開始。

❸新館前コンテナガーデン

春日大社と若草山に囲まれた絶好のロケーション。建築資材関係の素材感、多彩なデザインの照

❹チャペル外観 ❺おせち風ドライアレンジ

明器具など、 あらゆる面に関してこだわりが感じられる。また、裏山で収穫した植物をドライフラワー

❻中庭照明

にしてつくった「おせち風」手づくりアレンジなど、 あたたかみのあるおもてなしも感じられる。チャ

❼チャペル外壁照明

ペルのバージンロード沿いの装花は、シリンダーガラス器に投げ入れのかたち。フラワーデザイ

❽チャペル周辺照明 ❾本館ロビースタンド照明

ンは赤井勝氏コーディネイト「エミフラワー」。

本館ロビー天井照明


❷ 志賀直哉 旧居(高畑サロン)登録有形文化財

敷地:1,437 ㎡(435 坪) 建物:443 ㎡(134 坪)

志賀直哉自らの設計による邸宅。数寄屋造りを基調に、洋風のサンルームなどを取り入れたハイ

❶サンルーム ❷土間の装花

カラなデザインが特徴。昭和初期、武者小路実篤、梅原龍三郎など多くの文豪、画家などが集い

❸2 階書斎より若草山を望む

サロン的な役割を果たし文化活動の核となった。

❹中庭 ❺備え付けのソファ ❻広縁 ❼サンルームのテーブル ❽庭木 ❾書斎の椅子 浴室


❸ やきもの 日々器

  

洒落漉きの師匠(?)の陶芸教室と販売店。建物は、平成 11 年度 奈良市建築文化賞奨励賞を受賞。 設計:西岡一晃 ( 有 ) 明晃住宅/土橋美恵子 ( 施主・陶芸家 )

❶店内作品 ❷思う壺 ❸賃貸アパート

❹ 入江泰吉記念 奈良市写真美術館

  

約半世紀にわたり、奈良の風景や仏像を撮り続けた故入江泰吉氏が、全作品を奈良市に寄贈され たのを機に建築家・黒川紀章氏の設計で建設されました。

❶外観 ❷瓦 ❸植栽

「大和路巡礼シリーズ̶飛鳥の里̶」展開催中。


❺ よつばカフェ 築80年の町家。手作りの素朴さを大切にした珈琲やチャイ、ケーキやパフェなどスィーツも色とりど

❶玄関 ❷古いオルガン

り。小腹が空いた時にぴったりのサンドイッチやトーストがいただけます。

❸ショップカード

また、 ちょっとほかのお店ではみかけない雑貨、個性あふれる作家さんたちの力作に出会えます。ひ

❹サイン ❺フォトブック

とつひとつ手作りのかばんや手ぬぐいほか、 アクセサリー、詩集、イラストなど。2階にはギャラリース

❻はたき(?)

ペースもあり。

❼メニュー ❽グラス ❾ネコ or ライオン メッセージボード


奈 良 散 策 スクラップ 対象に寄ったり、引いたり、上から覗いたり、下から見上げた り。 きっちり正面から、あるいは斜めに構えたり。びっちりピン トを合わせたり、 わざとぼかしたり、ぶらしてみたり。 自分が感じたことがストレートに伝わるように、その場その場 で最適な方法を考えながら、風景を切り取りました。 青っぽい画像はあえてホワイトバランスを崩すことによって、 空気感を出そうという試みです。

❶大樹(奈良市写真記念館周辺)

造り酒屋の醸造タンク (奈良町)

❷百々屋(茶舗・高畑町)

チャペル(ザ・ヒルトップ・テラス)

❸下の禰宜道

暖簾(よつばカフェ)

❹土塀(志賀直哉旧居)

居酒屋(奈良町)

❺民家の注連縄(高畑町)

仏像(新薬師寺周辺)

❻奈良市写真記念館内

吊るし柿(よつばカフェ)

❼ツタ (ザ・ヒルトップ・テラス)

実(春日原生林)

❽灯籠(春日大社)

鹿(春日原生林)

❾レトロな窓枠(奈良町)

民家の注連縄(奈良町)

モンステラ (ザ・ヒルトップ・テラス)

木陰(ザ・ヒルトップ・テラス)


社 外 視 察 か ら 学 ぶ こと ぼんやり歩いていると見落としがちなモノ。 よく見ると、街は美

逆を言えば、視点や発想を変えることで、 日常生活の中にも新

しいモノ、おもしろいモノ、驚くモノだらけです。

たな発見を見いだせるということ。民家の窓枠のデザインのお

雑誌やWEBで評判のスポットを抑えておくことは、もちろん重

もしろさに気づけば、POPのデザインに応用してみよう。おもし

要ですが、それと同時に見る側の主体性が重要であると感じ

ろい立看板の文句を見つけたらすかさずパクろう。

ました。 どんなに素晴らしいものも、ちゃんと見ないと本当の

常に神経を研ぎすませ、他人や一般の評価にとらわれない自

良さが見えてきません。

分独自の美的感覚を磨くことの重要性を実感しました。

ザ・ヒルトップ ・テラス 奈良

・徹底したこだわり=おもてなし ・光の演出 ・ナチュラル感と上質感の両立 ・ハンドメイドのあたたかみ ・壁面塗装コントラストと調和の  バランス

・和と洋の融合美 ・語りあうことから生まれるもの ・空間と作業効率 志賀直哉旧居

文 学

建 築 インテリア ・構図の重要性 ・モノクロとコントラスト ・シャッターチャンスと  忍耐 ・捨てることによって  生まれるもの .手を加えることによって  より真実に近づく ・意図しないことで  より真実に近づく

散策スクラップ

・視点変換による 新たな発見 ・逆の発想 ・意外性の美 ・生活空間にもヒントが ・日常空間に溶け込む鹿

写 真

陶 芸

・言葉遊び ・洒落っ気 ・常識にとらわれない発想

雑貨デザイン

入江泰吉 奈良市 記念美術館

よつばカフェ

音 楽

パンフレット制作 コピーライティング等

やきもの 日々器

商品開発 ネーミング等

空間 プロデュース等

・ほっこり癒される空間 ・ここでしか手に入らないもの ・知らなくても懐かしい気分 ・あたたかな空気感

プレゼンツール コンセプトメイキング等

Web 制作等

123  

123,456 223,323

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you