Environmental Architecture: Design Studio 2022

Page 1


2


3



5


6


7


108 scale-8


108 scale-9


108 scale-10


108 scale-11




108 scale-14


108 scale-15



p30 〜 p41

伐採と製材

Felling and Lumber

建築を構成する材料がどのような工程を踏 What kind of process is used to make up the んで材料と成るのか。建築の始まりを見に materials that make up architecture. I went to 行った。 see the beginning of architecture.

p42 〜 p53

p54 〜 p67

p68 〜 p73

p74 〜 p89

p90 〜 p95


18


19


Site survey-20


Site survey-21


Site survey-22


Site survey-23


24


25


Case study-26


Case study-27


Case study-28


Case study-29


30


31


伐採の見学は、鹿児島県財部町にある集落 の森で行われた。伐採では、大型の機械で効 率的に伐採を行う形式ではなく、人がチェー ンソーを用いて一本一本丁寧に伐採を行なっ ているところ見ることができた。 木の位置関係や今後の木の成長を考え、ど の木を伐採するが適切なのかなど、森全体の ことを考えながら木の一本一本を見て、必要 な分だけを切り出すことで丁寧に森を管理さ れていることを知った。

Felling-32


1,2, チェーンソーを用いて森を 管理している堀内孝志さん が伐採を行っている様子 3, 使用する寸法に合わせて、あ らかじめ切断する位置に印を つけいてる様子

Felling-33


34


35


Lumber-36


Lumber-37


見学させて頂いた製材所(有限会社岩元製

材)では、伐採で得られた丸太を実際に建築 材料として使える資材へと加工する様子を見

学することが出来た。当製材所では、丸太を

切断する際に出る反りを見ながら、切断箇所 を変え、材料自体を均一に取り出せるよう手 間がかけられていた。

Lumber-38


Lumber-39


Lumber-40


1, 丸太を指定された寸法に切り 出している様子 2, 製材したばかり木材はカビが できやすいため、カビ止め液 につける 3, 製材されたものを見ながら説 明を受けている様子 有限会社岩元製材 :霧島市溝辺町有川 212

Lumber-41


42


43


Selection-44


Selection-45


Selection-46


Selection-47


Selection-48


Selection-49


Selection-50


Selection-51


Selection-52


Selection-53


54


55


Model-56


Model-57


Model-58


Model-59


Model-60


Model-61



Model-63


Sheet 0

Sheet 1

Sheet 2

Sheet 3

Sheet 4

Sheet 7

Sheet 8

Sheet 9

Sheet 10

Sheet 11

Sheet 14

Sheet 15

Sheet 16

Sheet 17

Sheet 18

Sheet 21

Sheet 22

Sheet 23

Sheet 24

Sheet 25


Sheet 5

Sheet 6

Sheet 12

Sheet 13

Sheet 19

Sheet 20

Sheet 26

Sheet 27

Model-65


Model-66


Model-67


68


69


Mock up-70


Mock up-71


Mock up-72


Mock up-73


74


75


Assembly-76


Assembly-77


Assembly-78





Assembly-82


Assembly-83


Assembly-84



Assembly-86




Assembly-89


90


91


After -92


After -93


After -94


After -95





99


100


101


102


103



105



107