Page 1

im

! タルマガジン ジ デ 報 情 新 とわかる! 最 aルアーがもっ

vol.52

2 0 11. 2

0

して クレットルアーと ー シ で 間 の ド 琵琶湖ガイ フィッシュの 0を日本のベイト 2 1 lit F た し 躍 大活 誕生。 したFlit100 が サイズに最適化 発生し、 トアクションを 切れ味鋭いダー わせる。 ル音がバスを惑 ト ラ い 甘 の 様 、 Flit120と同 行能力を発揮し 潜 な 分 十 ら が ショートビルな で新登場! 死角無き完成度 す な こ も 略 攻 レンジ vol.52は、 今回のデジマグ 方などを 狙う場所、使い 、 徴 特 の ス バ 季節ごとの ロに フの小木乗彦プ ッ タ ス S S A B ima きます。 解説していただ

日本のベイトフィッシュに最適な100㎜サ ュに最適な100mmサ イズ イ! ズ ! ! !

Flit100春夏秋冬の使い方 Flit100春夏秋冬

1年中使える100㎜サイズ Flit100誕生

この時期は、 安定しない天候の為バスの活性やポジションも日によって変

 2011年1月25日、新たにima BASSにFlit100が追加されました。

 春は三寒四温がきます。三寒の時は水温も下がり、 それに伴いバスの

現在発売中のFlit120 同様、 ルアーの内部構造はラトルを入れたまま、

活性も下がります。 この時は軽いトゥイッチでダートアクションをさせリアク

わります。

ボディサイズを120㎜から100㎜にダウンサイジングしました。重量も10gあ

ションで狙うのが良いでしょう。逆に四温の場合は水温も徐々に上がり始

るので、風が吹いていてもストレスなく遠投できます。サスペンドタイプになっ

め、 バスの活性も上がりますので、 スポーニングエリアでタダ巻きやストップ

ていますので、 低活性のバスにも止めて誘う事が出来ます。潜行深度は1m

&ゴーで狙うのが良いでしょう。

前後ですので、 シャロー攻略に欠かせないアイテムになっています。Flit100

 春から水温が徐々に上がる事により、 ウィードも成長しますので、 ウィー

の形状はボディ全体で水をかみ、 ベイトフィッシュが泳いでいる姿を演出しま

ドフラットの上を狙うのも効果があります。 その時トゥイッチでラトル音を出

す。又、 早巻きする時でもバランスを崩す事無くアクションします。

して、 ルアーの存在をアピールすればさらに効果的です。

 どこの湖、川にも、100㎜サイズのベイトが生息しています。例えばワカ アユ、 オイカワ、 サヨ サギは一年魚ですが、100㎜近くまで成長しますし、

夏トップで反応がなければ水面直下!

リ等に関しても100㎜以上成長しますね。季節によって様々なベイトが

 夏といえばトップの季節です。皆さんこんな経験ないでしょうか?トップ日

ここからは春夏秋冬の使 100㎜ぐらいに成長するので一年中使えます。

和なのにトップに全く反応がないという状況。 そんな時は水面ではなく、水

い分けを説明します。

面直下のルアーに反応する事が多いです。 この時はロッドを立てながら

春はシャローを狙え!

水面直下を引くことによってトップに反応しないバスが反応します。水面

 春はスポーニング (産卵行動) をしにシャローエリアにバスが移動します。

バスを狙います。

株式会社アムズデザイン 〒289-2516 千葉県旭市ロ404番1 tel 0479-62-8505 fax 0479-62-7880 info@ima-ams.co.jp

直下で反応が無い時は、徐々にロッドを下げて徐々にレンジを下げていき


個体が多いですね。 とにかく秋はベイトが入ってくるエリアを巻く事が大切 ですね。葦際を平行にトレースする事もお勧めします。

冬活性が低くなるが…  秋も終わり冬が訪れると、水温が安定するエリアにバスが移動します。 初冬はまだまだ食い気があるので、巻いて釣る事が出来ますが、季節が 進むにつれて活性も低くなり、中々バイトがなくなります。 しかし冬でも捕食 活動で、 シャローエリアに上がってきます。天候にもよるのですが、温かい 日が続いた時などはチャンスです。 シャローエリアの水温も上がり、 それに 伴いバスも上がってきます。狙い方はデットスローに巻くか、時よりステイ を入れてあげる事をお勧めします。  Flit100は一年を通して活躍してくれますので、 是非使ってみてください。 カラーも12色あり、 その日の水の状況をみて使い分けると効果抜群です。

A N G L E R

小木乗彦 Norihiko Ogi

秋はバスも食欲旺盛!  秋といえば荒食いの季節。真夏の水温から徐々に下がり始め、 バスも 果敢にベイトを捕食します。 ベイトと一緒に回遊する個体もいますが、霞 ケ浦の場合はストラクチャーに身を寄せ、 ベイトが入って来た時に果敢 に追い回し捕食する事があります。 その時にシャローフラットに追い込む

小木 乗彦 (おぎ のりひこ)  1976年名古屋生まれ JBマスターズ参戦。霞ヶ浦水系で毎月トーナメントを開 催するクラブチーム「レイカーズ 」の会長も務める。 霞ヶ浦水系を得意とし、特にシャローゲームでのクラン クとミノーの使い手。好きなルアーはFlit120。 ■ブログで霞ヶ浦水系の情報や釣果をアップしています。  http://lakers.blog.ocn.ne.jp/bassnori/ ■私が会長を務めるクラブチーム  「レイカーズ」のホームページです。  http://www18.ocn.ne.jp/~lakers/

スポーニングはもちろん 年中大活躍のサスペンドミノー [全長] 100mm[重量] 10g[タイプ] サスペンド[フック] Owner ST-36BC #6

絶賛発売中! 1,750円(税込 1,838円)

#FL100-001 ゴーストアユ

#FL100-002 ステインゴールド

#FL100-003 ワカサギ

#FL100-004 ワカサギゴースト

#FL100-005 ナチュラルプロブルー

#FL100-006 ミストチャート

#FL100-007 セクシーシャッド

#FL100-008 テーブルロック

#FL100-009 スプリングレッドクロー

#FL100-010 ブルーバックチャートグリッター

#FL100-011 クリアーライムチャート

#FL100-012 シュリンプ

ima Bass サイト News Blogにて動画公開中! !

「Flit100」を使用して、imaBASSスタッフの小木乗彦プロが 低活性時期の攻略について説明しています!

株式会社アムズデザイン 〒289-2516 千葉県旭市ロ404番1 tel 0479-62-8505 fax 0479-62-7880 info@ima-ams.co.jp

www.ima-bass.jp


IMA - Magazine Febrero 2011 - 2  

IMA - Magazine Febrero 2011 - 2

Read more
Read more
Similar to
Popular now
Just for you