Page 49

専門の外に出る 松尾 グリーン投資に関する話を1 つしますと、私は実は途上国の未電化 地域にソーラーホームシステムを届け るためのクラウドファンディングをし ています。セキュリテというところで 行っています。 研究者の方々には、ぜひ自分の専門 の外に出ていただきたいと思っていま す。たとえば、昔ある大学の工学部の 先生が、ほかの研究者がいろいろな経 済モデルで2100年ぐらいまでいろ いろな計算しているのを見て、その先 生はよく理解できませんでした。それ で、簡単にその意味を理解する方法は ないかということで、考え出したのが 有名な「茅恒等式」です。モデルの専 門家でしたら、そのようなことはやら なかったと思います。茅陽一先生はあ る意味で分からなかったから、もっと 簡単に分かる=本質を掴むためにはど

うすればいいのだろうと考えて、茅恒 等式[二酸化炭素の排出量 (=二酸化 炭素の排出量/エネルギー)×(エネ ルギー/GDP)×(GDP/人口) ×人口]の要因分析手法を考えられま した。 このように異なった分野に出ていく と、別の視点から意味のある、より本 質を突くものを作れるのではないかと 思います。私が物理学者だったのにこ の(物理の専門性があまり使えない) 世界でなぜやれているかというと、他 の人と違う見方が若干できているから だろうと思っています。少し違った見 方でいろいろなことを見ていくと、ま た新しいことがいろいろできると思い ます。

藤野 どうもありがとうございまし た。やはり自分がお話を聞きたい人を お呼びしてこういうことをするのは最 高ですね。たいへん贅沢をさせていた

だきました。皆さん、ぜひ最後に拍手 をいただければと思います。どうもあ りがとうございました。

福士 皆さんどうもありがとうござ いました。

46

サステナ第47号  

気候変動、持続可能な消費と生産、自然資本と生態系サービス

サステナ第47号  

気候変動、持続可能な消費と生産、自然資本と生態系サービス

Profile for ir3s
Advertisement