Issuu on Google+

≪ビジネス電話 6 ≫ 【目標】 べんきょう

でん わ

かい わ れい

 JBPP 1~5で勉強してきたビジネス電話のまとめです。よくない会話例を聞いて、どこ ま ちが

り かい

でん わ

ち しき

ひ じゅつ ふか

がどのように間違っているのかを理解することで、ビジネス電話の知識、技術を深めます。

【練習】 次の会話の中にある間違いや、直したほうがいいところを見つけましょう。CD No.53 ~ 74 1.

でん わ

電話が鳴りました。                             しゃえいぎょう ぶ

 「もしもし、◆シアン社営 業 部でございます。」 さんしょう

JBPP1-5 参 照 2.

かい な

でん わ

ベルが5回鳴ってから電話に出ました。                    さ とう

 「はい、◆佐藤でございます。」 さんしょう

JBPP1-5 参 照 3.

しゃ

◆呂:    「チェリー社 でございます。」                  しゃ

もう

  ◆パウロ:  「グレイ社のタカハシと申しますが。」 ろ

◆呂:    「タカハシさん、こんにちは。」 ◆パウロ:  「こんにちは。」 さんしょう

JBPP1-5 参 照 4.

まえ だ

か ちょう

まえ だ

か ちょう

◆パウロ:  「前田課長、いらっしゃいますか。」 ろ

◆呂:    「前田課長ですね。お待ちください。」 ◆パウロ:  「ありがとうございます。」 ぶん か

さんしょう

JBPP1-5(文化)参 照 ぶ ちょう

しゃ

でん わ

5. ◆タカハシ: 「部長、グレイ社のタカハシさんから電話です。」 さ

でん わ

◆佐々木:  「電話代わりました。佐々木です。」 さんしょう

JBPP1-1 参 照 あい て

な まえ

6. 相手の名前がはっきり聞こえませんでした。 い

いち ど

な まえ

おし

◆李:    「すみませんが、もう一度お名前を教えてください。」 しゃ

◆キクチ:   「◆アンバー社   のキクチです。」 ていねい ど

さんしょう

JBPP2-1(丁寧度)参 照 あい て

7. 相手が名乗りません。 し

ひと

おそ

か とう ぶ ちょう

ねが

◆知らない人:「恐れ入りますが、加藤部長、お願いします。」 ◆ビクトリア:「どなたですか。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照

JBPP 47


あい て

な まえ

8. 相手が名前しか名乗りません。 まつもと

やまもと

まえ だ

か ちょう

ねが

◆山本: 「山本と申しますが、前田課長お願いします。」 ろ

やまもと

◆呂:  「どこの山本さんですか。」 やまもと

しつれい

しゃ

やまもと

◆山本: 「失礼しました。オレンジ社の山本です。」 ろ

しゃ

やまもとさま

しょうしょう

◆呂:  「オレンジ社の山本様でいらっしゃいますね。少々お待ちください。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照 9.

しゃない

おな

みょう じ

ひと

なんにん

社内に同じ名字の人が何人かいます。

ひと

えいぎょう ぶ

はま だ

ねが

◆知らない人:「すみません、営 業 部の浜田さん、お願いします。」 はま だ

ふたり

した

な まえ

ねが

「浜田は二人いらっしゃいますが、どちらでしょうか。下の名前をお願いします。」

◆キクチ: 

さんしょう

JBPP4-4 参 照 とりつぎ

たの

あい て

べつ

でん わ

10. 取次を頼まれましたが、相手は別の電話に出ています。 はま だ

ほか

でん わ

◆キクチ:「浜田は他の電話にでていますが。」 さんしょう

JBPP2-4 参 照 とりつぎ

たの

ひと

いませき

11. 取次を頼まれましたが、その人は今席にいません。 やまもと

すず き

いま

せき

はず

◆山本:「鈴木は今、席から外れております。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照 たの

12. コールバックを頼みます。 もう

わけ

さ とう

がいしゅつちゅう

◆ウィリアムズ: 「申し訳ありません。佐藤はただいま外 出 中でして。」 もど

でん わ

◆ビクトリア: 「それでは、戻られたら、お電話をもらってもいいですか。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照 のこ

13. メッセージを残します。 もう

わけ

さ とう

がいしゅつ

◆ウィリアムズ: 「申し訳ありません。佐藤はただいま外出しておりますが。」 でんごん

ねが

◆ビクトリア:  「では、伝言をお願いできますか。」 ◆ウィリアムズ: 「ええ、いいですよ。どうぞ。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照 でん わ

なお

でん わ ばんごう

かくにん

14. 電話をかけ直すために、電話番号を確認します。 お

かえ

でん わ

でん わ ばんごう

◆キクチ:   「折り返し電話させますので、電話番号を聞いてもいいですか。」 ◆ビクトリア: 「はい。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照 でん わ

こえ

とお

15. 電話の声が遠くて、よく聞こえません。 もう

やまもと

◆ウィリアムズ:「ウィリアムズと申しますが、山本さんいらっしゃいますか。」 しゃ

◆オレンジ社: 「えっ、聞こえません。どなたですか。」 さんしょう

JBPP4-4 参 照 でん わ

じ かん

へんこう

16. 電話で打ち合わせの時間を変更してもらいます。 きんよう び

けん

◆エンリケ: 「金曜日 11:00 からの打ち合わせの件ですが、 じ かん

へんこう

        すみません、時間を変更していただけませんか。」

48 JBPP


じょう し

か ぞく

さ とうせん む

おく

じ たく

でん わ

でんごん

たの

17. 上 司の家族にすぐに自宅に電話するように伝言を頼まれました。 おそ

さ とう

か ない

◆佐藤専務の奥さん:「恐れ入ります。佐藤の家内でございますが、おりますでしょうか。」 せん む

いま

かい ぎ ちゅう

◆ウィリアムズ:  「専務は今、会議中ですが。」 さ とうせん む

おく

きゅう

ようけん

れんらく

◆佐藤専務の奥さん:「そうですか。急な用事で、すぐに連絡を取りたいのですが。」 れんらく

せん む

でん わ

絡を取って、専務に電話させます。」 ◆ウィリアムズ:   「では、連   ぶん か

さんしょう

JBPP1-5(文化)参 照 ほうもん

じ かん

かくにん

18. 訪問する時間の確認をします。 あした

かい ぎ

やくそく

じ かん

◆ビクトリア: 「明日の会議は約束の時間でよろしいでしょうか。」 まえ だ

か ちょう

けっこう

◆前田課長:  「はい、結構です。」 さんしょう

JBPP1-1 参 照 で さき

じょう し

でん わ

きょ か

19. 出先から上司に電話して許可をもらいます。 ぶ ちょう

まえ だ

か ちょう

しょうだん

◆タカハシ: 「部長、前田課長との商談、終わりました。 とく

もんだい

ちょっ き

特に問題もないので、直帰します。」 けいたい

なおお

20. 携帯にあったメッセージを聞いて、かけ直します。 ろ

でん わ

しつれい

◆呂: 「◆ウィリアムズさん、呂です。さっきは電話を取れず、失礼しました。」 けいたい

でん わ

21. ウィリアムズさんの携帯に電話をかけます。 ◆ウィリアムズ: 「ウィリアムズです。」 ろ

◆呂: 

らいしゅう かい ぎ

けん

「呂です。来週の会議の件なんですが ・・・」 さんしょう

JBPP1-5 参 照 くるま

うんてんちゅう

でん わ

22. 車の運転中に電話が鳴りました。 ◆タカハシ:   「はい、タカハシです。」 いま

◆ウィリアムズ: 「タカハシさん、今いいですか?」 もう

わけ

いまくるま

うんてんちゅう

◆タカハシ:   「申し訳ありません、今車を運転中なんです。」 さんしょう

JBPP1-5 参 照

【タスク】 でん わ れんしゅう

電話練習をしましょう。 タスク No. 6-4 (a ~ d)

JBPP 49


≪文化:文末表現≫ 【目標】 きょうしつ

べんきょう

こと ば づか

じっさい

に ほんじん

かい わ

おお

ちが

じっさい

 教室で勉強する言葉遣いと、実際の日本人との会話では、大きな違いがあります。実際 かい わ

ゆた

ぶんまつひょうげん

みみ

れいぶん

はな

の会話ではバリエーション豊かな文末 表 現を耳にするでしょう。例文を見ながら、話し こと ば

こと ば

ぶんまつ

ちが

ぶんまつひょうげん

つか

かた

まな

言葉と書き言葉の文末の違いや、文末 表 現の使い方を学びます。

【文末表現】 No.97 せんせい

ぜんぜん

1. A: 先生が言ってたこと、全然わかんなかったよ。 わたし

せんせい

いそが

でんしゃ

はやくち

   B: 私も~。あの先生、早口なんだよね。 の

おく

2. A: 急がなきゃ、電車に乗り遅れちゃう。    B: わかってるって。 3. A:

ぜん ぶ

 もう全部食べちゃったよ。

   B: えっ?もう? こんばん

はん た

4. A: 今晩レストランでご飯食べてく? かあ

こんばん

   B: やめとく。お母さんに今晩はうちで食べるって言っちゃったし。 ぼく

5. A: 僕も連れてって。 しず

   B: いいけど、静かにしててよ。 くん

がつ

くに

かえ

6. A: ビカシュ君、6月に国に帰るんだって。 そうべつかい

   B: じゃ、送別会しなきゃね。 こん ど

かい ぎ

すいよう び

7. A: 今度の会議って、水曜日だったっけ?    B:

きんよう び

ううん、金曜日のはず。 ごうかく

8. A: テスト、合格するといいなあ。 だいじょうぶ

じゅぎょう

ぜん ぶ ていしゅつ

   B: 大丈夫だよ。授業にも出てたし、レポートも全部提出したでしょ? ( ↑ ) しっぱい

9. A: ああ、また失敗しちゃった。 お

なん ど

   B: だから、落ち着いて書きなさいって、何度も言ったでしょう!(↓) き

わす

こた

10. A: あのさ、ちょっと聞いてもいい?ノート忘れちゃってさ、答えがわかんなくて こま

困ってんだよね。    B: いいよ、なに? ほん

11. A: この本、おもしろそうだな。買おっかな。    B:

らく

  ネットショッピングだと、楽だよ。 てきとう

12.     A:   そんなの、適当にやっちゃえよ。  

50 JBPP

 B:

せんせい

きび

 だめだよ。あの先生、厳しいんだから。


1 次の話し言葉を書き言葉に変えましょう。 しゅくだい

1. 宿題しなきゃいけない。 ぜったいさわ

2. これ、絶対触っちゃいけない。 ご

じゅぎょう

3. 午後の授業、さぼっちゃおっと。 かれ

しょくどう

はん た

4. 彼なら、さっき食堂でご飯食べてたよ。 えい が かん

えい が

5. 映画館に行ったら、見たい映画、終わっちゃってたんだ。 いっぱい の

6. 一杯飲んでく? ひる

はや

じ かん

7. お昼、早めに食べとこうか。時間ないかもしんないし。 に もつ

8. この荷物、持ってって。 のこ

9. それ、残しちゃうの?じゃ、飲んじゃおう。 い じょう た

わたし

ふと

10.  もうこれ以 上 食べらんない。私、すぐ太るんだよね。 ともだち

ちゃ

ぐうぜんおさ

はい

11.

 友達とお茶してたら、偶然幼なじみが入ってきたんだ。

12.

 郵便局に行くから、それ、送っとく。

ゆうびんきょく

おく

2 下線の言葉のイントネーションを考えましょう。 CD No.98 あした

じゅぎょう で

1. A: 明日、授 業 出る? で

こ としさい ご

じゅぎょう

B: そりゃあ、出るよ。今年最後の授業だからね。出ないの? ぶ ちょう

く ろうさま

じょう し

2. A: ねえ、部長に「ご苦労様でした」って言ったでしょう。あれって、上司が部下 つか

こと ば

しつれい

に使う言葉だから、とっても失礼なんだよ。 し

   B: えっ、そうなの。知らなかった。 ほんかくてき

3. A: 本格的に風邪、ひいちゃったみたい。 き の う はや

   B: だから、昨日早く寝なさいって言ったじゃない。 4. A: どうかな、このレポート。 か

おも

   B: いいんじゃない。よく書けてると思うよ。

JBPP 51


≪文末表現に気をつけよう!≫

!

に ほん ご

こうてい

ひ てい

ぶんまつ

日本語は 肯定なのか、否定なのか、文末まで聞かないとわ さい ご

ぶんしょう

あい て

かりません。つまり、“最後まで文章を聞かないと、相手の言いたいこと に ほん ご

ぶんまつ

がんぼう

あらわ

がわからない”ということです。日本語では文末で意思、願望を表したり、 かんじょう あらわ

感情を表したりします。 れい

(例)  こんしゅうまつ

くに

かえ

よ てい

(予定) A: 今 週 末、国に帰ります。 なや

くに

かえ

けつ い

いろいろ悩んだけど、国に帰ることにしました。(決意、意思) し ごと

くに

かえ

か のう せい

  仕事が見つからなかったら、国に帰るかもしれません。(可能性)  に ほん

くに

かえ

がんぼう

  日本もいいけど、やっぱり国に帰りたいです。(願望) かえ

おどろ

B: えっ、帰っちゃうの?(驚き) ぶんまつひょうげん

め うえ

ひと

つか

しつれい

 文末 表 現のいくつかは目上の人に使うと失礼になることもありますの ちゅう い

で、注意しましょう。 わる

れい

(悪い例) ぶ

ぶ ちょう いそが

かい ぎ

おく

4.部下: 部長、急がないと。会議に遅れますよ。 ぶ ちょう

きみ

わか

部長: …(君に言われなくても、分ってるよ。) こうはい

せんぱい

かい ぎ

し りょう

た しょう よ ぶん

5.後輩: 先輩、会議資料は多 少 余分にコピーするものですよ。 せんぱい

こうはい

  先輩: …(なんで後輩にそんなことを言われなきゃいけないんだ)

52 JBPP


JBPP 53


jbpp